FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › さくら その後
2012-06-21 (Thu) 00:00

さくら その後

皆様から さくらの床ずれのアドバイスを 沢山頂きまして 
有り難うございました   お陰さまで ご覧のとおり良くなってきました

周りの点線に見えるような所まで 皮膚が剥がれていましたが
薄皮が再生して来ました 後は真ん中の赤い所が少しだけ

時間を決めて 上へ向いたり横へ向いたり 膝に抱っこしてみたりと
まるでアジの干物みたいに 引っくり返してました

トイレを横になったままするのですが 終わると腹ばいで移動するので
直ぐ抱き上げたり 腹の皮がむけないように 殆ど付きっ切りの状態
床ずれは すぐ出来てしまうので 夏に向かって油断大敵・要注意 

moblog_dfa91937.jpg
上の写真は 投薬を続けて少し状況改善が見られて来た腹 
たるみが出て来てピンとは 張っていない  
少しの時間なら 介護機器がなくても横になる事も出来るようになった 

下の写真は 発病直後 腹が膨満し ピンピンに張っている
うつ伏せになるしかなく これが床ずれの原因となっていた
moblog_f9a7e84f.jpg

もう少し良くなったら 自力で歩けるようになると思います
歩けるようにさえなれば トイレも立って出来るので床ずれも減るし
足の筋肉も付き 本来の身体に近い状態まで戻れるかも ・・・

しかし そう簡単ではありません

2回目の検査結果で 薬の量が増量されました
1個のカプセルを飲ませるのに四苦八苦していたのに 2個も
どうすればいいんだぁ ~

ヨーグルト作戦は3日目で失敗 
薬が入っているので 今はもうそっぽを向きます
moblog_b350cd52.jpg

最初のスプーンに薬を混ぜたヨーグルトを食べさせ 食べきったら 今度は
ヨーグルトだけを与えてましたが 最初のスプーンを食べなくなった
結局 拒否したまま 何にも食べない ・・・

缶詰もチーズも最初に薬を入れて出すので それを拒否
その後 すべて食べない  くろちゃんの二の舞か ・・・

ひき肉で団子を作り 中に薬を入れたら 直ぐに吐き出してしまいこの通り
残念賞でした 食器にひき肉だけ入れて出しても 警戒してもう食べない

単価の高い薬なので拾い出してみると カプセルは解け始め もう使え
なくなっている このカプセルは短時間で解ける新しいタイプらしい
( 昔のカプセルは解け出すまでに30分くらい掛かって 推理小説の
ネタになっていたが ・・ )

moblog_0a4af668.jpg

こちらの目の前が真っ暗になりそう ・・・ 
どうすれば薬を上手く飲んでくれるか 毎日 そればっかり考えてます

くろちゃんと云い さくらと云い 薬の苦手な子はお手上げ

どの子の時にも 皆様からのアドバイス・ご協力を頂きますが 投薬は
中々 苦労ですね 

クッシング症薬代・検査費用などの あしなが支援を募集

最終更新日 : -0001-11-30