FC2ブログ

鯉たろう 今度の発作は悲惨

鯉たろうの今回の発作は 打ち所が悪かったと見えて 口から出血

夕方 突然 金属棒で床をたたくような 激しい音
発作だ ・・ 鯉たろうの元へ走った

頭を コンクリートの床へ激しく打ち付けている
水の容器をひっくり返し あたり一面嘔吐して 口からは出血が

moblog_57c71163.jpg

寝場所へ運び 身体と顔を拭いて様子をみる
( 人の発作と同じで 発作を起こしている時は 何もできないのです )

moblog_ebc98141.jpg

少しずつ 意識が戻って来た

moblog_debb9855.jpg

舌を噛みちぎったとみえて 左側の肉が削れている

moblog_0d8b1a46.jpg

いつもは直後に深い眠りに入るのだが 今回は起きてフラフラと
歩き回っている  毎回 同じ状態ではないので 変ではないが
少し離れて様子を見守る

夕方 6時頃の発作だが その後 深夜までウロウロと徘徊した
多分 痴呆もあるのだろう ( もう12才 ・・ 高令なのです )
 
moblog_07b17423.jpg


さくらと 鯉たろうの兄妹は 生まれてから今日まで 辛い日々ばかりを
過ごして来た ・・ 何の為に生まれて来たのだろうな と考えてしまう

子犬の時に2匹を保護  さくらは 両足を折られ 歩行不能 
鯉たろうは切り傷・突き傷等で皮下に膿のポケットが広がり 感染症を起こして
危篤状態 ・・・ 獣医さんには手遅れ ・・と 云われた

万一 助からなくてもダメ元で手を尽くして下さい とお願いし 
1週間くらい生死の間を彷徨った末 奇跡の生還

治療した獣医さんも 強い生命力だね ~ と    驚いていた

退院はしたものの それ以来 人が怖くて散歩にも行けず 来訪者があると
恐怖の脱糞をして狂ったように走り回る  里親探しなどは夢のまた夢

12年間一緒に暮らしていても マムの前では 未だにご飯も食べられない
どんな美味しいオヤツをやっても 体が固まってしまい食べられない

それほど 虐待された時が 恐怖だったのですね
犯人は不明だが 卑劣な人間の仕業だ

鯉たろうは マム ( 人間 ) を忌避している ・・
未だに恐怖で 人間を許す事が出来ないのかもしれない
( 発作が起きている時だけは意識がないので 抱っこしたり触る事が出来る )

同じ人間の罪を 鯉たろうの介護をする事で 償おうと思っています

鯉たろう さくら兄妹に あしなが支援を募集
( さくらも腹部が腫れる病気と闘っていますので ・・ )

もう12才なので 美味しい物が食べられたらそれで満足
オヤツ 又は オヤツ代を ・・  現物はジャーキー類でお願いします
 

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント