FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › フォクシーちゃん
2012-02-23 (Thu) 00:00

フォクシーちゃん



フォクシーちゃんのお宅から お久しぶりにお便りが届きました

moblog_f559e1e2.jpg

『 お久しぶりでございます。 すっかりご無沙汰いたしました
サークルマムさんのブログを 頻繁にチェックしているため、あたかも
ご連絡を取り合っているかのような錯覚に陥って、フォクシーの術後の
経過もお知らせしないまま、驚くほどのご無沙汰になってしまいました。

大変失礼いたしました。
フォクシーは術後の経過も順調で、すっかり元気にしています。

おかげさまで我が家での暮らしにも少しずつ慣れてきた様子です。
すでに、お気に入りのクッションもできました!

食欲も相変わらず旺盛で、熊平先生に 「 この体重で問題はないけれど、
体重増加の速度がちょっぴり速すぎるかな? 」 とご指摘を受けるほど(汗)

その後、食事量を少し減らして体重の変化に注意をしてはいるものの、
本音を言えば、以前よりちょっぴり太くなったフォクシーも、
これまたとっても可愛いな・・・
などと、人間共の親バカ具合にも、拍車がかかる一方です。

フォクシーのお散歩好きも変わりませんが、実は、お散歩を終えて我が家に
戻って来る時も、それはそれでとても嬉しそうにしていて、その様子を
見るだけでシアワセな気分になっちゃいます。

室内でのトイレについては、これも相変わらずで、かなりアバウト(笑)
ですが、お互いに阿吽の呼吸でイケたときは、こちらの誘導に従って、
ちゃんとケージ内で オシッコしてくれます。

そんなこんなで、大人ふたりのまったりした生活が、フォクシーの登場で一変。
今では、フォクシーが居なかった頃が信じられないほど、二人と一匹の生活が
しっくりきています。   

本当に良いご縁をありがとうございました。

里親を探している全ての動物たちに、良いご縁があることを願いつつ、
先ずは、お久しぶりのご挨拶まで。  』


お便り 嬉しく拝見しました
こちらも つい毎日の雑用に取り紛れてしまい ご無沙汰を致しております

フォクシーちゃん ずいぶん可愛くなりましたね 
決して親バカではありませんよ
精神的に落ち着いてきて 顔が穏やかになってます
少し ふっくらとして若く見えるフォクシーちゃん

お父さんと、お母さんの3人で寄り添ってお散歩に行く光景が目に浮かびます
チャンスを与えて頂いて 本当に有り難うございました

この分なら フォクシーちゃん う~んと長生きできそうですね
いつまでも 元気に愛らしいフォクシーちゃんで有りますように

最終更新日 : -0001-11-30