FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › しろちゃん・くろちゃん
2012-01-18 (Wed) 00:00

しろちゃん・くろちゃん



置き去りにされていた小型犬 検診の結果が悪いです

しろちゃん オス 体重3.5㌔ 年齢は3~4才くらいか ?
毛がフエルト状態に固まって指も入らないので丸刈りに ・・・
 
肝臓の数値が異常に高い GPTが528 ( 基準値0~77 )
しかし 坪井ばぁさんのように腫瘍は見られない 原因不明 
肝臓の薬を飲ませて経過を看る

それ以外に悪い所は有りませんでした   
血液検査で多少の上下はあるが 許容範囲内
2週間くらいして再検査の予定  フィラリアは陰性 

マルチーズの家族を募集中 オス 3~4才
再検査をして 去勢手術やマイクロチップを入れてからの
お渡しになります  おおよそ今月末くらい


ビフォー  目がどこにあるか分からない位ボサボサだったのが ・・


アフター  こんなに可愛いマルチーズ君でした 優しい目をしています
moblog_fa694cd7.jpg

ビフォー  全身モジャモジャが
moblog_493cc9b2.jpg

アフター  スッキリしたね
moblog_262e1881.jpg


くろちゃん オス 体重4.5㌔ 10才は越しているだろうとの診断
フィラリアは強陽性  歯がボロボロ  
左目が緑内障 眼圧が異常に高い ( 49 右目の3倍 )  白内障もある

僧房弁不全症 しかもかなりの逆流が有り 危険な状態
肺水腫もある つまり肺に水が溜まっていて非常に重篤

4種類の薬を朝晩飲ませる 目薬は1日3回  かなりの老犬

正直なところ いつまで生きられるかは不明
運命は残酷です せっかく救い出されたのに 重篤な病状とは ・・
今は祈るしかないのか ~  

ビフォー  犬種不明だったが



アフター  何とプードル君でした
moblog_fee4e637.jpg

左目は緑内障の為 ほとんど見えていない
放置すると眼圧が高い為 眼球が飛び出して いわゆる牛眼になる
家族募集は多分不可能   マムが最後を看取る覚悟 ・・・ をしなくては
moblog_cc8c4218.jpg

2匹の身の上は 詳しく書くと場所が判明するので がっつり書きますが 
外国人が飼っていた犬だが 本国へ帰国するからと置いていった

昨年の春頃らしい 

あの昨年の猛暑の夏も この厳寒の冬も 外に繋がれたまま2匹で 
かばいあって過ごしていたようです

集会所のような所に繋がれていたのだが 常時、人は住んでいない
ご飯や水は 毎日もらえていたのだろうか

くろちゃんは背骨も肋骨もゴツゴツと手に触れるくらい極痩せ状態
ノミにもダニにも食われ放題 毛も汚れ放題 ・・・

どんなにか辛かっただろう ( それでも人を信じてます )

くろちゃんが膝に手を掛けて来た時 涙がドッと溢れて来て、臭くて汚くて
普通なら触る事もためらわれるような状態の犬を 思わず抱きしめてしまった

その臭い事 放してから吐き気がした ・・ ゴメンくろちゃん

しろちゃんは くろちゃんをとても頼ってます ちょっと離れただけで呼ぶ ・・ 
しろちゃんが幼い時から一緒だったのかもしれない

でも、しろちゃんは新しい家庭を見つけて幸せになるんだ 
しろちゃん一人でも頑張れ !! 男だぞ

預かりボラさんを緊急募集  通院時に連れて行ける方希望
しろちゃんの新しい家族も 同時募集中

最終更新日 : -0001-11-30