FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 「 暮らしの菓音さん 」
2011-12-05 (Mon) 00:00

「 暮らしの菓音さん 」

チャコ天ママからの レポート

『 「暮らしの菓音vol.4」のイベントの様子です。

会場のドルチェ倉庫は以前、 織布工場の倉庫だった場所を 
音楽ホールとして改装したものだそうで 現在は音楽活動だけでなく
様々なイベントに活用されているのだそうです。

入口はこんな感じ~
20111126(5a).jpg
さんたパパ・さんた君

そして、  中はこんな感じ~
20111126(8).jpg

ちょうど夕方からの演奏会のリハーサルがおこなわれていました。

梁があり天井が高くて 建物全体が優しい空気に包まれているような・・
とても居心地のいい素敵な空間でした。

写真が下手でごめんなさい
かわいいクリスマスリースやツリーです

杜屋さんのジャムのコーナー
20111126(10).jpg
種類の多さにビックリ  試食コーナーもあり
大好きなジャムを前に舞い上がる(笑)

杜屋さんの焼菓子コーナー
20111126(14).jpg

さてさて、看板ワンコのさんた君
20111126(6a).jpg

イベントに訪れた親子連れに大人気。
20111126(26).jpg

カメラむけたら、この笑顔~
moblog_7d58ab91.jpg



主催者 杜屋さんのお話

「 暮らしの菓音のお手伝いをしていただいてる、
さんたパパ・ママから、当日さんたを連れてってもいい?
と質問された事が始まりでした。

外なら(食品を扱うイベントなので)さんたも大丈夫・・

それなら、さんたと一緒に、
すてっぷマムの活動を紹介するコーナーをもうけようか。

そんなふうに話が進んだんですよ。

さんたは、パパママにすごく大切に可愛がられていて

そんな姿を見ていて、自分にも何か手伝いができたらいいなと思っていました。」

さんた君  みんなに愛されてるんだね・・
聞いていて涙でそうになったよ。

杜屋さん 
ご協力感謝致します。


「暮らしの菓音」は、今後も年に数回、開催されるそうです。
次回は、春・・かな?

興味のある方は、ぜひ遊びに行ってくださいね。

募金箱 6761円集まりました。
この寄付金は地元の不幸な動物達のために 使わせていただきます。

ご寄付いただいた皆さま ありがとうございました。
次回は演奏会も行ってみたい ちゃこ天ママでした  』


暮らしの菓音さん 有り難うございました
さんたくん・さんたパパママ・ほっとちゃこさん・ゆめママ・レノママ
ご協力 感謝申し上げます

皆様から募金頂いた 6761円は 確かに受け取りました
地元の動物たちに使わせて頂きます  

最終更新日 : -0001-11-30