FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 子猫・モーリーの身上話 
2011-09-27 (Tue) 00:00

子猫・モーリーの身上話 

コーギーのももママから、仔猫ちゃんの身の上が送られてきました

moblog_c8f8ea68.jpg


『 ブログに子猫の掲載をありがとうございます m(_ _)m

「 9月下旬中区富塚町で保護 」とありましたが、実際は
「 7月中旬に 大阪で保護 」だそうです 
保護したいきさつは、知人の大阪に住む娘さんの友達が、台風の日に
生後2週間程の子猫を拾い、マンション1人暮らしで飼えないにも関わらず
弱ってたからと娘さんが連れて来てしまい、3週間程して大阪から
浜松へ連れてきたそうです。
人懐っこく、人のお腹や首や肩で寝たがり、餌が欲しい時だけ足に
まとわりついて鳴くそうです。

保護したものの、どうすればいいのか分からず、浜松に連れて来て
しまったのですね ・・・ 何だか切ないです。
申し訳ございませんが、よろしくお願いします m(_ _)m 』


モーリー君 遠路大阪から浜松へ ようこそ ~
浜松のおばちゃん達は すごく頼りがいありますからね 
 

きっと暖かい家族が見つかりますよ  
モーリー君をご希望の方は ゴーキャッツへお申し込み下さい
 

最終更新日 : -0001-11-30