FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › ルナちゃん
2011-08-25 (Thu) 00:00

ルナちゃん

ミナミさんから ルナちゃんに会って来ました~のお便り

『 新しい家庭で暮らし始めた ルナちゃんに会いに行ってきました 
風通しのイイ、涼しい場所で のんびりしていましたよ ☆
お父さんが、ルナちゃんの遊び場に 砂利を敷き詰めてくれていました

moblog_942cd000.jpg

暑い日には、お父さんと一緒に 川に行って遊ぶそうです 
おもちゃ遊びも大好きで、人間がおもちゃを持つと、一緒に
引っ張り合いこをしたがります ^^ 
人が来ると必ず吠えるので、ご家族のご希望通り、しっかりと番犬もして
活躍してくれてるそうですよ 

ご家族もみんな、幸せそうでした ^^ 』


ミナミさん お便り有り難うございました

お届けしたミューママも 正式譲渡に訪問したラッピーママも
保護してくれていた ペットホテルのダックさんも ルナちゃんは 
どうしているかな ・・・? と つぶやいていましたから
とても元気そうで 安心しましたよ 

新しいご家族に囲まれて 幸せ一杯のルナちゃん 
どうぞ いつまでもお元気で長生きして下さいね



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最近 空家に置き去り ・・ と云う事例が増えています
飼い主は 犬だけ置いて どこかへ引っ越してしまう

ルナちゃんはペットホテルに預けたまま 飼い主が行方不明

2~3日前に募集記事を載せた甲斐犬も 飼い主は引っ越して
しまい 犬だけが元の家に一人残されている

信じがたい状況だが どちらのボランティァグループも
置き去りにされた犬や猫を 保護しているのが現状

社会情勢が悪くなると 犬や猫どころではないのだろうが
捨てる前・置き去りにする前に 里親を探すなり何か工夫をしたら ・・ 
と思う

運の悪い子は餓死してしまう 
餓死寸前で保護されても 心に大きな傷が残る

そうなる前に 何とかならないものか ・・・

ルナちゃんは 幸運な例です

  空家に置き去りされた甲斐犬は 新しい家族を募集中
   10才のオス 知らない人には唸るそうです
moblog_c5383b80.jpg

最終更新日 : -0001-11-30