FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 餓死寸前の仔猫を保護
2011-07-07 (Thu) 00:00

餓死寸前の仔猫を保護

よくぞ生きていた・・と云う仔猫を保護しました

発見した方のお話では、車のボンネットの中に入り込んでいたとの事  
この炎天下 焼け焦げてしまう所でしたよ

moblog_a66822ac.jpg

脱水があり 栄養状態も悪い 骨と皮だけ ・・・ 目もグチャグチャ
目薬をさして キレイにしてもらいました

とても 弱々しくて自力でご飯が食べられるかどうか ・・ ?
でも、病院で缶詰を与えてみたら かぶり付きましたから ひと安心

moblog_a0f126a2.jpg

体重は まだ250gくらいなので 体重が増え、体調が回復するまでは
こちらの手元で育てます 
ご希望がありましたら 予約の形でお願い致します


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして こちらは拾いたての仔猫 ・・・ 朝、公園を散歩中の方に
発見されました  まだ、50日~60日位の小さな仔猫

とても甘えん坊で懐っこく 野良生活の猫の子では有りません
人に慣れていますから 明らかに遺棄された仔猫

moblog_06d43092.jpg

仔猫保護が中々終息しませんので いつになっても保護先は満杯です

仔猫の預かりボラをやってみたい方 是非 お知らせ下さい

新しい家族の元へ引き取られるまでの僅かな期間ですが、とても良い
経験になりますよ


譲る会でも見られますが 早く欲しい・・と云う方 お見合いに連れて
伺いますので 日・時をご指定下さい  飼う為の約束事が有ります


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  こちらの猫さんも ただ今 家族募集中

ジュン君  オス  1~2才の若い猫  迷い猫として保護しました
エイズ・白血病 ・・・ いずれも陽性なので それらを了解のうえで
迎えて下さる方を希望 

現在は らぶ・りん宅で預かって下さっています  ステイいつでもOK

moblog_3a80f80d.jpg


最終更新日 : -0001-11-30