FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › まりんちゃんから
2011-05-28 (Sat) 00:00

まりんちゃんから

まりんちゃんのママから 眼の診察結果の報告

『 この前サンストリートで買った首輪に 鑑札入れを付けてリードして、
おしゃれ~  になっていま~す 

と、いうのも ・・ 暑い日は河原で水を飲みに川に入ったり、
雨  でも散歩行きたがって濡れる事が多いので、全部洗って
新しいのにチェンジしました 

moblog_54a62db8.jpg

この前の診断の結果は 遺伝性のPRAという病気で、手術も治療法もない
とのこと・・・いずれは両目失明するそうです 

でも暮らしやすい環境を作ってあげることで幸せに長生きするからね!
そう悲観的にならないでねと、言っていただきました。
 ( 兄の友達のフレンチブルも失明しても普通に暮らしてるそうです )

moblog_64a5ce43.jpg

まりんは まだ左目は見えていますが 右目は怪しいので、よく歩いていて
私の足とぶつかるし、段差を登る時に目測誤って壁にぶつかったりしてます 
左目も弱っているのかな?

最近は音に敏感になっているみたいで、息子の出す怒った足音や、
ベイブレード( コマ )を回す音が怖くて怖くて逃げ場を探して
パニくっているので、キャリーバッグの扉をずっと開けておいて、
そこに逃げ込むような状態です 

で、ランドセルが怖くて、野球のバットも怖くて・・・
でもお兄ちゃんと散歩は行きたい!とビビりながらも尻尾振っています(;^_^A 』


まりんちゃん 大変な病気なのですね 
いずれ失明する ・・ 過酷な運命です せっかく幸せをつかんだのに・・・
でも 先生の云う通り 悲観的にならないで 生活しやすい環境を
整えてあげて下さい 最後まで楽しく幸せに暮らせるよう祈っています




最終更新日 : -0001-11-30