FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 被災犬 仮の名前は相馬くん
2011-04-26 (Tue) 02:00

被災犬 仮の名前は相馬くん

被災犬を預かって下さった のんちゃんママから最初のお便り

『 昨日 我が家へ来てからケンカを売るボーダーコリーに吠えて
戦って元気な所が見えました。

まだ 自分の置かれた状況が解からないので落ち着かず食欲は今一 ・・・
今朝の散歩では 匂いばかり嗅いで確認!
犬小屋に入ってずっと休んでいます。

moblog_e9ed37b6.jpg

近寄ると尻尾振って喜んでくれて かわいい子です。
この1ヶ月以上、すごい経験していたんでしょうね!
とにかくゆっくりゆったり過ごしてほしいと思います。

すごい生活していた割に ちょっとメタボ  
少しダイエットも頑張ります 

ちなみに 名前は多分住んでいただろう相馬付近にちなみ
「 相馬 」にしてみました。呼んでもポカンとしていますが…(笑) 』


相馬くん 浜松へようこそ 

地震を生き抜き、津波を生き抜き、餓死を乗り越え、良く生きていて
くれました 1ヶ月以上も 辛い 苦しい思いをしましたね

相馬くん 分かり易くて 覚えやすくて 呼びやすい名前です
避難したお父さんやお母さんが 探してくれると良いですね

でも、20㌔圏内は 今後 帰宅が出来るのかどうか ・・ 

相馬くんを助けたい一心で クサリを放して避難されたご家族
どこへ避難していても 相馬くんの事を きっと心配しているはず 

もしご家族を探し出せるなら こちらで責任持って預かっていますよ と
伝えたい  そうすればきっと安心するはず



現地には 取り残された犬や猫が まだまだ いるはず ・・・
何とかしてやりたい

餓死寸前で助けを待っていたのに 警戒区域になり その希望も
打ち砕かれ 見殺しにされるなんて ・・・

リトルママさんが 何度も東電本社へ電話して 解決策を提案している
のですが、電話に出た社員には何の権限もなく 生返事で
お話にならない~と 云っておられました

でも、大勢の皆さんの声で動物の救助を訴えれば 届くかも

雪の下さんのブログ わんこを救おう!に 東電のアドレスが載っています
是非 声を届けて下さい

最終更新日 : -0001-11-30