FC2ブログ

震災動物救済活動

東日本大震災の動物達の救済活動はどうなっているのか
お問い合わせが多いので活動状況をUPさせていただきます

サークル・マム、すてっぷ・マムは

日本動物愛護協会  獣医師会 に協力して、動物の救済支援を
行ないます ( この他の愛護団体等もそれぞれで活動しています )
各支部・本部へ連絡を取り、承諾を頂きました

通常は災害が起きて、数日から数週間前後に動物の救済が始まります 
( 人命救助が優先しますので、止むを得ません )

( 写真は、阪神大震災の時の本部記録から抜粋 )
110316-21.jpg

しかし、今回の震災は、あまりにも悲惨で行方不明の方も多く
現地の把握も難しく、難航しており、保護にいたるには
もっともっと時間がかかるかも知れません

しかし、今日、本部に連絡を取ったところ フード等の手配は出来て
輸送ルートも確保出来たとのことで、少しホッとしています

110316-22.jpg
( 阪神大震災時の獣医師会の動物救済風景 )

動物の救済、保護には半年または1年以上の 長い期間が掛かります
焦って動くよりも、状況を把握してから、計画を立てていきたいと
思っています

110316-24.jpg
( 阪神大震災時のビニールハウスのシェルター )

( 静岡県の動物愛護センターにもすてっぷ・マムは登録して
ありますので、動きがあれば、連絡が来る予定です )


2次災害、混乱を避けるため、被災地に直接行くことは、避けて下さい
( 犬の心配をしている飼い主さえも現地には入れません )
原発の問題も出ていますので、とにかく焦らないで下さい

今私達は、長いスパンで活動することを考え、メンバーとともに
動物達の為に義援金を募ることと、預かりボランティアさんの
確保をしていきたいと思います


「 被災犬を預かりできますよ 」 という方は サークル・マムの
メールフォームより ご連絡下さい、ご協力よろしくお願い致します。

皆様から寄付していただいた義援金は

財団法人 日本動物愛護協会 

緊急災害時動物救援本部に送金

いたします


募金箱は3月27日のサンストリート浜北へも設置しますので
それぞれに募金活動をして、まとまった募金をお持ちくださると、
ありがたいです

フード等のご寄付は、賞味期限の関係であまり好ましくありません
必要な分を必要なだけ、本部から輸送しますのでやはり、支援金が
一番なのです

お腹を空かせて待っている動物達の為に、どうぞご協力
よろしくお願いいたします        すてっぷ・マムより転載

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント