FC2ブログ

雷蔵 悪化進む・・

毎回、検査の数値は悪くても、食欲はあるし、
元気もあるので、不安に思いながらも「ま!いいか・・」と
自分を納得させていたが、どうやら糖尿病の悪化が
進んでいるようです。

moblog_196cba3b.jpg

一旦、眠ると少しくらい揺すっても起きない・・

若しかしたら低血糖を起こして意識が無いのか?と不安になり
強くゆすって眼を覚ますと「あぁ~良かった」と思う毎日。

moblog_dfa6e27f.jpg

喉が渇くと、ガバッと起きて水を飲みに行く・・
余りにも唐突なので驚いてしまうが、我慢が出来ないらしい。
その飲み方が尋常ではない!!

moblog_96f92232.jpg

6㍑のバケツ
殆ど雷蔵が一人で飲み尽くしているようだ。

moblog_5fd30db3.jpg


水の容器は他にも置いてあり、それぞれが自分専用と
決めているらしい。

moblog_b2d80d82.jpg

飲めば当然出る・・。
しかも大量にだ・・。

moblog_f1fdbc64.jpg

最近は長時間用オムツでも太刀打ちできなくて
夜中に2回は起きてオムツ交換をする。
そうしないと、オムツの隙間からダダ漏れです。

これは悪化の証拠。
日に日に悪化が進んでいる  


インスリン量は、数値と体重と症状とのバランスを見て
最大限を投与しているので、これ以上増やすと、かえって
低血糖を起こし意識の低下を起こす恐れが有ると言う。。

そのような時は直ぐに糖類を舐めさせて下さいと指示されて
いるので、砂糖も直ぐに取り出せるように、雷蔵の身近に
準備している。


雷蔵には、あしなが支援(募金)を募っています。

現在の保護犬の中ではペー助と並んで医療費が
一番多く掛かっています。

雷蔵もペー助も、生涯、治療を必要としますが、本人達の
せいではありません。

人も動物も、病気からは逃れる事が出来ない。 
病気は不可抗力・・
発症したら医師の指示に従って治療して行くしかない。


どうぞ、ご理解とご支援をお願い致します。


moblog_5a0dbc8f.jpg


雷蔵にはマナーおむつも募集中

4520699677735.jpg

長時間用オムツ希望です。

トイレシーツも使用しているので、併せて募集中。
サイズ:45×60cm希望


ご支援有り難うございます

ダイちゃんパパ
     いつも雷蔵を気に掛けて下さり有り難うございます。
       マナーおむつ・トイレシーツ等感謝致します 

レオンママさんと田形さん ご来訪有り難うございました

えつさん    カート・その他、確かに受け取りました

みやこちゃんの母さん 缶詰、敷物、受け取りました

むぎ君母さん  いつも犬達に様々な物を有り難うございます

かすみママ   老犬達へのご支援感謝致します

チワワのゴーちゃん 検査と去勢手術

25日にレントゲンやエコー検査を済ませたゴーちゃん。

初診の時、心雑音が有ります・・と診断されたので、心臓が
どれくらい悪くなっているかの検査を受けました。

moblog_33c7566e.jpg

僧房弁閉鎖不全症・・ステージは(A・B・C)中程度。

心臓は、もう肥大が始まっていた。
メロンのように丸くなっている。

先生に、薬の服用は今から必要ですか?と聞いたら
経過観察をしてから、投薬の時期を判断したいとの説明。

去勢手術はどうしますか?と問われた。

血液検査で麻酔のリスクは低いと判ったが、全身麻酔を
かけるので心臓に負担が掛かる事は事実。

でも、迷いません。
即答で「今、体力のある時に済ませたい」と伝えた。

未去勢のオスには、様々な病気のデメリットが付きまとう。
しかも5才~7才くらいと若いので、メスが側にいると
超ハイテンション!!

もっと後になって心臓肥大が進行してから、前立腺も肥大して
来たので手術しなければ・・なんて事態は避けたい。

※ 去勢手術を済ませておけば、前立腺のトラブルを
   防ぐ事も出来ます。


手術!? やるなら今でしょ!!!(ちょっと古いですね)

moblog_954589b8.jpg

エコーなどの検査の2日後、去勢手術を済ませた。
麻酔が効いている内にマイクロチップも埋め込み済み。

普通、去勢手術は日帰りなのですが、大事を取って一泊。


夜、ラッピーママが病院へ行ったので
様子を聞いて来てくれた。
心臓は思ったほどは悪くはなかったらしい。
良かった!! 




翌日、退院の車の中では、さすがにお疲れの様子。
病院では水も飲まなかったらしい・・。

moblog_4d6c7fa5.jpg

でも、これで、オス特有の病気も防げるし、メスがいても
穏やかに過ごせるようになるよ 

術後検診の時に、混合ワクチンやフィラリア予防注射を
予定しています。


いよいよ、新しい家族探しを開始します。

・ 心臓の件を了解して頂ける方を希望。
  生涯、ケアが必要です。

ご希望がありましたら、お知らせ下さい。

いわたわんこの譲渡会、11月度のSBSマイホームセンター
袋井展示場へ参加予定。

moblog_a3cc2614.jpg

社会化不足なので、預かりボラ宅を募集中

抱っこしたり撫でまわしたりして、人は怖くないよ
と理解出来るように教えて欲しい。

歩けなくても外へ連れ出して、周りの景色や
音や光を感じさせて、世の中は怖くないよと
理解できるように教えて欲しい。

根気の良い方を希望します。



ご支援有り難うございます

しずくるママさん マナーベルト、トイレシーツなど有り難う

ほまれさん    敷物、嬉しいです 

みやこちゃんの母さん
         缶詰受け取りました
moblog_d3162518.jpg

千歩さん     毎月有り難うございます

ルークママさん 犬達に細かく気を使って下さり感謝 

今週の優ちゃん

毎週届く優ちゃんの写真。

リーママさんがこまめに写真を撮り、残して下さってます。
優ちゃんが生きた証・・本当に感謝です 






























リリーさんの記録もキチンと保存がしてあり、
添付してありました。




手術歴参考です
優ちゃんは膀胱の砂、脾臓の黒点の経過観察をしていましたが、
手術は脾臓摘出1回のみです。
対してリリーさんは、肛門線癌、メラノーマと、2度の癌手術を
受けています。

二人共何とも強運な子達ですね?

ナナ その後

ほとんど意識が無く、食欲も減少して来たナナ。

診察間隔が1ヶ月から3週間になり先生も何か感じている
らしいので、今回の診察を最後にし先生にはお礼を
言って切りを付けよう!!
なんて自分勝手に決めていたが、そうはならなかった。

moblog_cb3b77d0.jpg

診察台に乗せて聴診器を当てたらナナが眼を開けた。

moblog_88eb1472.jpg

目はトロンとして、意識が低下しているのは明白。

腰の両側は床ずれで皮に穴が開き、腰骨が出て周りが
化膿している。
抗生剤の処方をしてもらった。

moblog_88b585d5.jpg

化膿は危険ですから、2週間後に、もう一度診ましょう・・と
言われ予約して帰宅した。
もうこれで最後にしたい・・なんて先生に言えなかった。


2週間、ナナは持つのかな~~。
長生きして欲しいけれど、床ずれが出来るとなかなか困難。


以前に、床ずれが何ヶ所にも出来た犬がいた。
長く寝ている間に化膿菌が血液や体液と共に全身を
駆け巡って拡がり、大変な事態になった事が有る。

先生が点滴の針を刺しただけで、膿が流れ出て驚いた。
入院し強い抗生剤を使用して漸く感染は止まったけれど、
こんな事態は初めてだった。
床ずれって恐ろしいな~と思った。



診察を受けた翌日の未明、昏睡状態に陥った。

moblog_0d015c99.jpg

上半身を抱え起こしても意識がないので、首が落ちるかと
思うくらいに頭が傾く。
水を口に含ませても、反対側から流れ落ちる。
嚥下が全く出来なくなっている。

水は口から流し込めば胃の中へ自然に落ちて行くが
化膿止めの抗生剤は口の中へ入れて、水で流し込んでも
自力で嚥下しなければ喉に詰まってしまう・・。

水を沢山飲ませて流し込んでいるが、もしかしたら胃に
届いていないかも・・。


水を飲ませているので尿が出たり
腸内の残り物が排泄されたりして生体反応は有ります。


10年間(犬にしたら40年)マムと暮してくれました。
それこそ、嬉しい時も悲しい時も一緒だった。

悲しいな・・・・


ナナにはトイレシーツを募集中
サイズ : 60×90cmを希望



病院から帰宅したら、ラックちゃんのお母さんさんから
荷物が届いていた。
亡くなったラックちゃんに使った物が沢山入っていて
手紙が添えてありました。

ラックちゃんは1年10ヶ月の間、寝たきりで介護をなさった
との事・・。
素晴しい!!!!

きっと大変な介護だったでしょうが、マムの励みになります。

ラックちゃんのお母さん有り難うございます。
ナナもマムも、ラストスパート!! 
頑張ります。

more...

大吉のご飯

朝晩が涼しくなり、過ごしやすくなって来ました。

大吉の食欲もボチボチと戻って来たように思われ
ひと安心。
しかし、まだ、大量に食べる訳では有りません。


もともと食に対してガツガツした犬ではなかったので
美味しい物を出しても、ガブリとは食い付かない。

190816_160641.jpg

完全に盲目なので、食器を叩いて音を出すと、
探しながら出て来る。
お腹は空いているようだ。

190816_160742.jpg

ご飯の入った食器を置いてある場所まで来た!

190825_051150.jpg

しかし、直ぐには食い付かない。
美味しい缶詰を入れてあるのに匂いを嗅いでいるだけ・・。

190825_051158.jpg

大吉の大好きなジャーキーで食欲を喚起する。

190825_051208.jpg

ジャーキーは直ぐに咥えた。

この後、缶詰も半分くらいは食べたかな?
食が細いので本当に頭が痛い。

現在はドライフードを止めて、缶詰オンリーにしている。
とにかく食べさせる事を最優先にしている。
食べないと体が持たない。


缶詰なら食べてくれるので、大吉に缶詰を募集中

180709_063505_ed.jpg

180709_063625.jpg

180709_063548.jpg

190822_163402_ed.jpg

190827_113445_ed.jpg

缶詰にも好みが有るようです。

贅沢は敵だ!!と思うのですが、心が傷付き
日に日に痩せてゆく老犬を見るに忍びません。
我儘を聞いてやりたいと思っています。

1個でも2個でも・・バラでもOK。
種類が違っていてもOK。

どうか、大吉に缶詰のご支援をお願い致します。




ご支援有り難うございます

礼久・くまママさん いつも犬達のご支援を賜り感謝致します
          写真をお待ちしています。

小倉さん     フリマ会場へお届け下さり有り難うございます。
          愛犬のご冥福をお祈り致します。

みやこちゃんの母さん 布地・敷物を受け取ました。
           遠くまで有り難うございます

ねこひなさん    いつもいつも感謝致します。

クーちゃん その後

緊急で病院へ走ったクーちゃん。

薬が変わり、安定剤も処方してもらったので、落ち着いて
眠れるようになりホッとしました。

安定剤の効果は絶大で、あまりにも良く眠っていると
呼吸を確認したり心臓を確認しないと、マム自身が
落ち着かない。

moblog_fe07754f.jpg

行動も体調も落ち着いて来たので、安定剤の服用は
毎日でなくても良いかも・・。

moblog_37df2575.jpg

目を開けて横になってます。

moblog_e5a42408.jpg

カメラの音に気付いて起きようとしたが・・・

moblog_0b0f724c.jpg

起き上がれない!?
起きたくない??

moblog_4ff5031b.jpg

そのまま、又、横になってしまった。

moblog_4aa99fd7.jpg

まだ、まだ、体調が戻っていないのかも知れないね。

発症して3日間は飲まず食わずだったから、体力が落ちた。

夜中に大声を出して回転した原因は不明。
鼻血や膿の原因も不明。

とにかく抗生剤を飲みながら、サプリを飲みながら
体を養って体力を付ける事に専念する。

食欲が少しだけ戻ったが、鼻の前へ出さないとご飯が
判らないので、食器を持って食べさせています。
水も食器を持って飲ませている。



ちょっと危なかったクーちゃんでした。


ご支援募集中

クーちゃんにも、あしなが支援(募金・医療費)を募集中。
体調が復活するまでは、こまめに通院します。


トイレシーツも募集中
サイズ:60×90cmを希望


ナガヨ・雷蔵・チワワのゴーちゃんにもトイレシーツ募集
サイズ:45×60cmを希望。



今、トイレシーツを沢山必要としています。

クーちゃん
秋、季節が良くなったら、庭の木陰へ出すつもりでしたが、
体調を崩したので眼の届くところに置いて世話を
したいと思います。

多分、最後まで室内で世話をする事になると思いますので、
どうか、トイレシーツのご支援をお願い致します。


朝晩の足元交換に加えて、汚したらその都度トイレシーツや
敷物の交換をします。

※ 下痢便がなかなか治りません。
   整腸剤も下痢止めも使っているのに効果なし
   今までのダメージが一気に出た感じです。

ゴミが大量になりますが、おおぜいの老犬がいると、
これは已むを得ません。

トイレシーツ・敷物のご支援をお待ち致しております。

moblog_eea0dd6c.jpg

突き指・・

マムには、たま~に足を捻挫したり、腰を痛めたりと
小さい災難が、ちょこちょこやって来ます。


今回は、突き指でした。

向って右側の指先が紫色に腫れ上がっています。
これが、また、痛いのってなんのって・・・

moblog_26e32fd9.jpg

ナナを抱えて流動食を流し込む時、指が上手く使えなかった。
年のせいですね。本当にアチコチ良く痛めます。





『 犬の引き取りは止めよう!!』
2年前に、そう決めました。


そう決めたのですが、皮膚病の犬やヨタヨタの老犬が
迷い犬として捕獲されているのを見ると、胸が痛くて苦しくて
悩みます。
そして、これで最後だ!!と言い訳しながら引き取りました。



いま、又、皮膚病の犬が教育センターに抑留されています。
大型犬?・・ラブラドールのように見える。


ひどく痩せている
ひどい皮膚病
とコメントが付いています。


どうしよう・・
どうしょう・・
迷っています。

自分の腰が痛くて、ただでさえ犬の介護が大変だ・・
しかし、あの皮膚病では引き取り手が無いだろう・・

どうしよう・・ 

指を突いて痛みがある・・
しかし、引き取り手が無ければ、あの犬は殺処分しか
道がない・・

どうしよう・・ 


想いが堂々巡りをする  


何日か迷いました。 
そして、腹をくくりました。
痛い所が有っても、体が動けるうちは引き取ろう!
病気の犬・老犬だけは何とかしてやりたい。

若い犬・小型犬・純潔種は希望者があるはず・・・。
しかし病犬・老犬は誰も引き取りたがらない。


これが最後だ! 絶対最後にしよう!!
もう一度だけ引き取ります。

センターへは、「他の引き取り手が見つからない時には、
マムへ連絡を下さい」と伝えてあります。


皆様にお願い~

この皮膚病の犬を助ける為に、どうぞご理解・ご協力
そして薬浴等の 治療費のご支援 をお願い致します。

引き取ったら、まず、受診します。
皮膚病の原因を探り、健康上の検査も受ける予定。


薬浴が必要となるので、シャンプーボランテイァさんも募集。


犬の写真は、浜松市動物愛護教育センターの
ホームページをご覧ください。

チワワのゴーちゃん

センターから引き取った皮膚病のチワワ。

moblog_ac9c60c4.jpg

チョビアル母さんが2度ほど薬浴をして下さったら
随分良くなった。
毛を刈ってしまったら、とっても可愛くなったよ!

病原菌は出なかったので、雑菌や化膿菌などが付いて
皮膚に悪さをしていたと思われる。
良かった!の一言です。


同じ皮膚病でも、ナガヨの皮膚病はゴーちゃんとは違う。
センターから引き取る時に皮膚病です・・と告げられたが
原因が内臓の病気に依るもので、頻繁に薬浴をして皮脂を
落し体表面の調整をして行かなければならぬ。

そして、その病気は生涯背負って行かなければならない。
現在は、ほたて水のお蔭で皮膚の表面PHが中性に
近くなって昨年同時期よりは良くなっている。


なので、チワワの皮膚病は有り難かった!。
有り難い・・と言うのも変ですが、病原菌に依る
重篤な病気でなくて良かったと解釈して下さいね。

moblog_9c06732a.jpg


日々の様子を見るにつけ、やはり悪徳ブリーダーによる
遺棄に間違いないと思った。

物・音・環境・人に敏感に反応して怖がる。
いわゆる社会化が出来ていない犬です。

リーママさんが散歩に来て下さった時、一緒に連れ出して
もらおうとリードを着けたが、座り込んでしまい全く歩けない。

散歩を知らないようです。
周りの総てが怖くて体を動かせない・・・。


でも、犬は平気
こんなに大きな犬でも匂いを嗅ぎ、平気で近づく・・。

moblog_2d303969.jpg


サークルへ入れると、とても元気。
他の犬の顔を見ると吠えたり、ご飯の催促をしたりと
サークル内なら何でもできる。

やはりサークル内だけで暮らしていた犬ですね。
気の毒に~と思います。

犬らしい楽しい事も知らずに生きて来た。
この先、新しいご家庭では辛かった過去を取り戻すよう
愛情を沢山・沢山・注いで下さる事を希望致します。


今は、毛を刈っているのですが元々は長毛種のチワワ
伸びたらきっと美しい可愛いチワワになるはずです。


ご希望がありましたら、お知らせ下さい。
検査・手術などを済ませたら、譲渡出来ます。

moblog_4278dc20.jpg

マム宅最大の犬とも平気でご挨拶

moblog_bfc068fb.jpg

チワワのゴーちゃんにトイレシーツを募集
サイズ:45×60㎝を希望


今後の検査・手術・予防等の治療費も募っています。
25日にエコーやレントゲンなどの検査予定。


最初は、ややお腹が緩くて床を汚しましたが
大腸と小腸の整腸剤を2種類服用し、今は調子が
良くなりました。

セーラちゃん

ガラケーが壊れて通じない時に、心配してマム宅まで
来て下さったセーラママさん。

セーラちゃんの写真が届きました。

moblog_ee611756s.jpg

「また セーラとお邪魔させてくださいmoblog_a080ebaf.gifmoblog_9d6b6755.gif


わざわざ来て下さり有り難うございました。

ケータイが壊れると本当に不便!!
今の時代、暮して行けませんね 

スマホに早く馴れなくちゃ~

ご支援有り難うございました。

断念!

僕ちゃんママから~

『 ちゃっとん君の母親とおぼしき三毛猫を捕獲しようと、
  捕獲機を設置しておりましたが…。

  オス、メス各一匹づつ捕獲→施術後リリース→はなす際 
  怖い思いをさせてごめんね。
  お腹が空いたら、またおいでと言ったのが悪かったのか?
  その子が捕獲機に連日かかってしまいました。
  肝心の三毛猫は、一週間姿を見せません(´ω`)

  捕獲機をお借りしてから1ヵ月
  一旦 お返しすることにしました。

  怖い思いをしても、また我が家に訪れるねこちゃんの為に、
  食事を置き トイレを2ヶ所用意しました。
  お腹を満たして、トイレを済ませて 御近所さんに迷惑かける
  事なく 穏やかに生きていってくれれば いいなぁ?』

 moblog_1c5950c9s.jpg


僕ちゃんのママ、有り難うございます。
犬でも猫でも、多数いる場所での捕獲器使用は困難です。

常に同じ子が入る可能性が高い。
入っても、直ぐに出してもらえると言う事を学習してしまうと
次からは平気で入ります。

また、機会を見てお願い致します。
お疲れ様でございました・・ 



ちゃっとん君のご家族募集中

190916-18.jpg

オスの子猫
すべての予防、検査など済ませました。
今が一番可愛い時期、

9月29日(日)10時~12時
すてっぷにゃむの譲渡会に参加

ドッグラン犬の森・ポム
カフェ:サイドBさん店内にて・・


110416-1_27_1.jpg

問い合せ すてっぷにゃむ 又は ラッピーママへ


この子も募集中 オス3ヶ月くらいの子猫

190724-6.jpg

早朝散歩

リーママご夫妻による早朝散歩、
毎回、とっても嬉しそうに出掛けます。



今、6時15分は、やや薄暗く感じる。



来月はもっと暗く感じるはず・・



その次は、真っ暗になりますね。



早朝散歩、ホントに有り難いです。
もう何年続けて下さってるかしら??



その間に犬も入れ変わりました。



先の老犬が亡くなると、直ぐに新人が入って来て
また、亡くなると次の老犬が・・・と言うように
次から次へと入れ替わります。



直虎は、もう古株になりつつあります。



今、秋のシーズン期らしく直虎もオスのホルモンを
振り撒いて興奮状態。



同じオスでも、ラッキーはあまり普段と変わりません。

やはり、繁殖に使われていた犬はシーズンになると
本能的にホルモンの分泌が多くなるのかも~。



でも、直虎も年にはかないません。
足元がふら付き、眼がショボショボしてます。
いつまで、アルファでいられるか??

リーママさん、お散歩有り難うございます。

優ちゃんに腫瘍か!?

リーママさんから、『優ちゃんに出来物のようなものが
出来たので病院へ行って来ます~』との連絡が入った。

驚き!!
優ちゃんは、今までにアチコチ手術をして、奇跡の回復を
したゴールデン。
悪い物でなければ良いが・・と心配でしたが、診察を終えて
帰宅したリーママさんからその報告

moblog_73a3dc21.jpg

体重  23.18Kg
腫瘍に針を刺し抜いたところ、半透明の液体で、
腫瘍だった部分は無くなりました。

moblog_bad66c6b.jpg

この液体に細胞、細菌感染もなかった為、検査に出さず、
急激な変化がないか経過観察でよいとの事。

時々この様に、悪性の物ではなくとも水が溜まる事があり、
再び、溜まる事もあるそうです。

次回11月の定期健診で、また、合わせて診ましょうとの
事でした。
やれやれ安心しましたよ〜

moblog_ff5cbb51.jpg



リーママさん、有り難うございました。
優ちゃん、良かったね。

今から悪性腫瘍の手術しましょう・・と言われても困るし、
抗癌剤治療をしましょうと言われても困る。

優ちゃんは本当に運の良い犬。
リリーさんが運を使い切らず、残して行ってくれたので
それをそっくり受け継いだ。

16才も目前!!
ゴールデンで16才は長生きです。
しかも、自分の足で散歩も出来るし、自力で食べる事も出来て
毎日元気で暮らせています。

16才になっても、なお、運を使いこなして元気で過ごして
下さいね。
優ちゃん、お大事に!!!

スマホと悪戦苦闘の日々

ガラケーが潰れて、スマホに替えた

ケースは「ポインコ」柄
ド派手で目立つ。
ショップの店員さんんが笑っていた  

moblog_1e383d11ss.jpg

楽々スマホのつもりだったが、店員さんの強いお勧めで
この機種になった。
(ちょっと古い機種かも・・安けりゃいいので~)

毎日、介護の手が空いている時はスマホと格闘!!
理解不能な世界に迷い込んだ感じ・・・

余計な場所を触ると消えてしまうので、皆さんにSОSを
求めながら何とかいじくってます。

yjimage (1)

ご協力お願い~


皆さまからメールを送って下さい。
空メールで良いので、送って頂いたらアドレスを
登録します。
マムのアドレスと電話番号はそのままです。

慣れるまでは、皆様のご協力が不可欠なので
なにとぞ、宜しくお願い致します。

運の悪い犬はどこまでも・・運が悪い

エコーやレントゲンなどを終了し、内臓的には
緊急を要する治療も手術も必要がないとの結果で、
胸を撫で下ろしたクーちゃん。


しかし、クーちゃんが突然倒れた!
運命の女神は残酷だ 


グオォ~と言うような声を発して、突然クルクル回り出した。
夜中の3時頃から廻り出して、倒れても起き上がり
バケツの水を引っくり返し、トイレシーツをクチャクチャに
したりと手が付けられない。

そして、翌日の昼頃、倒れて眠り込んだ。

今度はイビキをかいている。
若しかしたら、脳内で何か起きたか?
脳梗塞のようなものとか・・

翌々日、眼を覚ました時、水と食事を用意したが
食事に関心を持たなくなった !???
あれほど水を沢山飲んだ犬が水を差し出しても
スルーしてしまう!?

関心を持たないというより、食物が判らないような感じ。
一体どうしたのだ・・。



再び、又回り始めた。

moblog_5f0db124.jpg

足元はクチャクチャ・・・

moblog_27d1558f.jpg

敷き替えたが、相変わらずグルグル回る~

moblog_3bc49189.jpg

スピードが速くてカメラが追い付かない・・。

moblog_45d2b49b.jpg

緊急で予約を取り、病院へ 

倒れて1日目、昏睡状態に陥って2日目、目覚めたのが
最初から数えて3日目。

鼻血が出ていたが化膿したらしい・・
常に流れ出ている。

後ろ足が利かない・・
その足を起点にしてコンパスのようにクルクル回る。

脳の異常か??
いきなり重度の痴呆を発症して食べ物が判らなく
なったか? 


検査は無理と思うと・・言われた。
内臓の検査は4日前に済んだばかりだし、MRIは
全身麻酔なのでクーちゃんには大変危険!!

検査して、もし脳内に腫瘍のような物が見つかっても
クーちゃんの年齢と体力では手術は無理。

現在のクーちゃんには、経過を見ながら対処療法を
して行きましょうと言う提案だった。


已むを得ません。
マムも賛成です。

嘔吐などが有るかもしれないし、鼻血も気を付けて見て
下さいとのアドバイスだった。


当分は目が離せないので一切の外出を控えます。
ご来訪はご遠慮下さい。
チャイムを鳴らしても介護中は手が離せないので
失礼する事が有ります。


何があってもおかしくない状況・・。
ただ祈るだけ~~



運命の女神は、クーちゃんを地獄から生還させ喜ばせて、
また崖から突き落とす・・
クーちゃんの運命をもてあそぶ鬼のような女神だ 

クーちゃん、そんな女神に負けるな!!!!!



moblog_fbfb000f.jpg

右後ろ足が利かなくなった。
先生は本人に歩く気があれば歩かせて下さいと言われた。
リハビリですね。

moblog_a597ca12.jpg

歩こうとして倒れかける・・
ナガヨにぶつかりそうになって怒られた 
ナガヨは威張りん坊です。

moblog_9caf57ed.jpg

クーちゃんに、医療費のあしなが支援(募金)を募集中です。



病院で、ねこたろう家のこじろう君に出会いました。

moblog_88f62ee3.jpg

クーちゃんと同じく16才を越してますが、まだまだ
老衰に負けずに頑張っているワンコ。

食欲もあり、食事の支度をすると判るらしく
早く~と意思表示をするそうです。

moblog_ed323eb5.jpg

顔もまだ、しっかりしているこじろう君。
クーちゃんやナナと一緒にがんばりましょうね 

ご支援有り難うございました。

チワワ 仮の名前はゴー君

センターから引き取ったチワワ、仮の名前はゴー君。

センターでゴーダと呼ばれていたとの事で、そのまま
ゴー君です。

moblog_7eeafb33.jpg

早速、検診に行って来ました。

体重3.5㎏
オス
年齢 5才~7才くらい
右目斜視
軽度の心雑音あり(血液の逆流)

やや人見知りします。
環境にも怖がるので、悪徳ブリーダーが繁殖用に
社会から隔離して飼育していたものと思われる。

moblog_7f043ebb.jpg

手足が変色していて、ものすごく臭い!!
病院からチョビアル母さん宅へ直行し、シャンプーして
もらいました。

毛も丸刈りに~~してもらった。
長毛種ですが、禿げの部分が多く皮膚がやや赤みを
帯びて心配でした。
しかし、案じていた疥癬などの伝染性の菌などはいなかった。

moblog_bcbf9ace.jpg

次回、9月25日には混合ワクチン接種・血液検査・
レントゲン・エコー等の検査を受ける予定。

その次には、口腔内の歯石取り・マイクロチップ埋め込み
去勢手術等を予定しています。

moblog_3a77e003.jpg

総てが終ったら、新しいご家族探しを開始する予定。

事前の予約も受け付けます。
お渡し出来るまでの間に、お見合いをする事も可能。

ご希望がありましたらお知らせ下さい。


現在、サークル内へ入れていますので、ゴー君に
トイレシーツを募集中。

サイズは 45×60cmを希望

シーツに馴れていないのか、クチャクチャにしてしまい
そこへオシッコをするので、床までオシッコだらけ・・・。

ガムテープで留めたり工夫をして敷いています。


本当は甘えん坊らしく、胸を撫でると尻尾フリフリ。

星になったラックちゃん

2019年9月8日 ラックちゃんが星になりました。

ラックちゃんの使っていた物をと送って下さった中に
お手紙が入っていました。

お母さんから~

『 金じいさんにとっても良く似た、我が家のラブラドール
  ラックが17才21日で亡くなりました。
  1年10ヶ月の寝たきり生活でした。』

moblog_a3225c2as.jpg


心よりご冥福をお祈り致します。 

ラブラドールで17才21日は、とっても長生き。
大切に、大切に、育てた家族の一員だったのでしょうね。



いつも、犬達の事を気に掛けて下さり有り難うございます。
今回も、ラックちゃんの物を沢山お送り下さり感謝致します。

ラックちゃん、安らかに~ 

クーちゃん

クーちゃん、レントゲンとエコーの受診に行って来ました。

車に乗ると必ず排泄するので、その前に30分位は歩かせる。

moblog_b243718a.jpg

しかし、匂いを嗅いでいるだけ・・

moblog_8ef750c2.jpg

早く出してくれないかな・・なんて都合のいい事を考えても
クーちゃんはマイペース。

moblog_18fc281e.jpg

オシッコだけでも出たなら良しとするか・・。

moblog_d4dee6e3.jpg

診察の時間もせまっているし・・。

moblog_3e18a16d.jpg

自分の足で歩きたがります。

moblog_9c01bb45.jpg

グングン引っ張って歩く。 力強くなったね!!

moblog_1e3a9856.jpg

病院へ到着した頃には息もあがり、もうお疲れでした。

moblog_a23cf36d.jpg



体重 10.06㎏  10㌔越した!!

今回も診察室の中で排泄し、辺り一面に撒き散らした。
興奮したり緊張したりすると脱糞してしまう。

あれだけ、車に乗る前に歩かせたのに、その時は出なくて
診察室へ入ると必ず出してしまう・・困ったよ。


レントゲンもエコーも、緊急に治療を要するような
ものは見られなかった。

年相応に悪い所はあるが、手術や入院・通院治療等の
必要はナシ・・。
これは有り難い!!。本人にも負担が減って良い事だ。


後は、フィラリア状虫の心配だけ。
心臓に負担を掛けないようなるべく安静に暮らして、
状虫と上手く付き合って行こう。


今後は月に一度、耳の中の腫瘍と、心臓と、老衰の進み
具合を見てもらいに通院します。

皆さま、ご支援、有り難うございました。


引き続き、クーちゃんにご支援(募金)を募集しています。


地獄から抜け出せたので、今後は残り少ない犬生を
より良い暮らしが送れるよう手を尽す覚悟です。


トイレシーツも募集中!!


ナナ 床ずれが・・

ナナ、いよいよ床ずれが出来てきました。

この顔は、寝返りを打たせてよ~~という意志表示。
床ずれが酷くなると困るので、引っくり返します。

moblog_6ba12f05.jpg

腰骨の皮が薄くなっている。
まだ、破れてはいないが、血液や体液が滲み出して来る。

moblog_398da3d4.jpg

足のかかと

moblog_63780060.jpg

腕の肘の部分

moblog_7f1d94de.jpg

抗生剤のクリームを塗って、化膿するのを防ぐ。

moblog_69c6fcee.jpg

涙量も少なくなったので、目薬で補充する。

moblog_bf873199.jpg

すべてを終えると気持ちよさそうに眠りに付く。

moblog_10d2dc2a.jpg

しかし、少しの間、側を離れていたらモゾモゾと動いて
上半身が板の間の上へはみ出していた。

moblog_66fc4f86.jpg

最近、肛門が完全に閉まらなくなって来た。
いわゆる、水道の蛇口がキュッと閉まらなくなったような状態。
その為、中味が常に流れ出ている。
筋肉が衰えてきたので、肛門括約筋も緩んでしまったのだ。

雷蔵は尿が垂れ流し・・
ナナは便が垂れ流し・・
これはまさに介護へ突入したのだ!!。

手が空いている時は、ナナの側にいて寝返りを打たせたり
お尻を拭いたりと掛かりっきりになった。 
絶対、留守には出来ない。 

moblog_253906be.jpg

思い返すと、ナナも不憫なワンコでした。

ナナを引き取った頃は、強い柴犬のメスが何頭もいて
覇権争いをしていた。
ナナは性格が穏やかだったので、上位ワンコと争う事もなく
順位は常に最下位・・。

今ようやく強いメスが居なくなったが、ナナ自身が介護
されている身では、もはやどうにもならない~。

残り、あと僅か・・

ナナにはトイレシーツを募っています。
60×90cmを希望


ナガヨと雷蔵にもトイレシーツを募集
45×60cmのサイズを希望



今、チワワを引き取ったので、そちらにも必要としています。
希望サイズは、45×60cm

トイレシーツは必需品。
どうぞ、ご支援をお願い致します。
 



・ セーラママさんが、セーラちゃんを連れてご来訪
  様々なご寄付を頂きまして、有り難うございました。

・ 池田さま しかたに動物病院から受け取りました。

ケータイ替えました

電話が通じなかった皆様、ご不便をお掛けしました。

セーラママさんが、何度掛けても繋がらないのでと、
心配してマム宅まで来て下さいました。

誠に申し訳ありませんでした。

電話番号も、メールアドレスも従前通りです。
ただ、スマホに慣れるまで、不手際が発生する可能性
大と思われますので、ご容赦下さい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


誠に申し訳ありませんが、マムのケータイが不通に
なっております。

一両日、連絡が取れませんので、お急ぎの方は、
スタッフさんに連絡をお願い致します。

又は、マムのパソコンをご存知の方は、ご用件を
パソコンへお送り下さい。

どうぞ、悪しからずお許し下さい。
至急、スマホに替える予定です。 9/14

迷い犬引き取り 預かり先募集中

この所、浜松市動物愛護教育センターに
迷い犬が相次いで捕獲、抑留されていました。

いずれも小型犬のチワワ。
同じ場所に2匹一緒にとか、直ぐ近くの場所に点々と
置いてあったりして、明らかに遺棄と見られる状況。

犬の状態は皮膚病のよう、毛が抜け落ちてハゲハゲ。

実に悲しげな表情をしています。
その写真を見て、胸が痛みました。



以前にも似たような事が有りました。
静岡県北部を東西に走る県道に沿って、点々と
犬が遺棄してあり、愛知県の入り口付近まで続いていました。

犬の状態はいずれもボロボロで、乳腺腫瘍が有ったり
歯周病で歯が抜け落ちていたりと、繁殖に使われて、
もう産めなくなったから遺棄された・・そんな状況でした。

きっと、それら、すべての犬のDNA検査をしたら
一致する可能性があり、同一人物が遺棄した証拠になる!、
と思いました。

しかし、行政は縦割りですから、自分の区域内の犬だけを
対象にして捕獲。
他の行政とは照合したり話し合いをすることはない。
DNA検査なんて夢物語・・。


今回の小型犬も皮膚の状態が悪い。


2年前に、犬の引き取り終了宣言はしたものの、そのような
哀れな犬を見過ごす事が出来なくて、老犬・病犬だけを
ボツボツと引き取って来ました。


今回も、迷ったのですが、皮膚病の犬は一般譲渡の
対象には難しいかも知れない。
譲渡が不可能なら、後は処分されるだけ~。

よし!!、引き取り手が無かったら、最後に引き取ろうと
決めた。

・ 一般の希望者が有ったら譲渡する。
・ 他の団体からの希望があったら先に出してもらう。
・ 最後に残って、殺処分しかなかったらマムへ

このように、事前に教育センターへ連絡を入れて置いた。


やがて1匹だけ引き取って欲しいとの打診があった。
それが、このチワワ君 

moblog_6c3bfa3a.jpg

皮膚の状態が悪いので、今はあまり可愛く見えません。
病院へ受診し、チョビアル母さんに洗ってもらって
キレイになったら写真を撮ります。

チョビアル母さんのブログには、シャンプーしてサッパリした
チワワ君が載っていますのでご覧下さい。


少し、シャイなので預かりさんを募集します

撫でまくり、抱っこしまくりして、人や環境に馴らして下さる
ご家庭を募集します。

里親探しは、もう少し先になります。
皮膚の状態が回復し、通院の必要が無くなるまで
お待ち下さい。

チワワをご希望の方はお知らせ下さい。

ミニピンダイちゃん

ミニピンのダイちゃんパパからのお便り。

DSC_0187_20190913223141.jpg

『ダイも、暑さと軽いヘルニアで通院して
ドタバタしていましたがやっと落ち着きました。

今は凄く元気です。

雷蔵君の事もずっと気になっていました。
少しですが、おやつとオムツ送りますので
ワンちゃん達にあげてください。』

DSC_0186_20190913223152.jpg

ダイちゃん、お久し振りです!!

通院も終了して良かったですね。
どこが悪くても困るもの・・。

ゆったり椅子に座っている写真、いいですねぇ~~ 
心から安心し、リラックスしている様子がありあり。

パパの側が一番です 天国ですね。
ダイちゃん、くれぐれもお大事になさって下さい。


いつも、雷蔵始め犬達の事を気に掛けて下さり、
有り難うございます。

オヤツ、おむつ、受け取りました。感謝致します。

優ちゃん

お盆も過ぎて、優ちゃんの大好きな人は帰りました。

次に会えるのは、お正月?でしょうか。
待ち遠しい優ちゃんです。















朝晩が涼しくなって、散歩には絶好の季節。



足取りも軽く笑顔で出かけます。



行ってらっしゃ~い!



あと少しで17才になる優ちゃん、
ゴールデンのような大型犬が、17才でとっても元気。
しかも、自力で歩いて散歩に出かけるなんて驚きです。

最後まで、すべての事が自力で出来ますように~

リーママさん、お散歩有り難うございます。

アサコちゃん&スリちゃん

ジジママさんからのお便り!!

「 最近、アサコとスリがくっ付いて寝る光景を
  よく目にするようになりました。
  ふたりとも仲良しです。」

moblog_ede4df3a.jpg

アサコちゃん、スリちゃん、お久し振りで~す 

スリちゃん、もう、1年になりますね。
すっかり美しいおとな猫になりました。

黒猫は表情がハッキリと見えないので残念ですが、
すっごい美人さんなんですよ・・。

moblog_68435592.jpg

紙袋に入るのが大好き!!

moblog_131225cd.jpg

アサコちゃんは、おすましでパチリ 

アサコちゃん、スリちゃん、の詳細はブログで名前を入力し
検索して下さいね。

スリちゃんの仔猫時代の可愛い写真も出て来ます。

クーちゃんの散歩

クーちゃん、午前中は日光浴で庭へ出ます。

足に筋肉を着けて、最後まで自力で歩いて欲しいので
今から鍛えています。

他の犬と暮すのは初めての経験で、クーちゃんも
珍しそうに周りを見ています。

moblog_7ee313ed.jpg

クーちゃんは、未去勢のオスなので、ももちゃんは興味津々。

moblog_b3ced39a.jpg

伸び伸びと歩かせる為に、戸外へ出ます。

moblog_9acda1c7.jpg

石や草の上を歩くと足の裏が刺激され、血流も良くなるし
筋肉も付く。

moblog_0e5ae9c8.jpg

歩き始めると、結構、速いのですよ~。

moblog_35485dff.jpg

グイグイと引っ張る力も強いし、若い頃は大変だったかも!!

moblog_228794e5.jpg

散歩は家の周りを歩くだけ・・
終って中へ入ろうとしても、もう少し歩きたいそぶり。

moblog_bb81b516.jpg



クーちゃんの意志は、まだハッキリしています。
散歩も判るし、まだ歩きたい!と意思表示もする

痴呆も発症していないので、まだ、老犬としての
介護は必要有りません。
自力で出来るって、何よりも嬉しい事。

クーちゃん、がんばれ!!と声を掛けながら暮らしています。



ちゃちゃ丸母さんに頂いた120×120cmのシーツ
使いやすくて感謝 

moblog_b709d0bf.jpg

赤い財布 

僕ちゃんのママから、「赤い財布&募金」を下さった方の
お便りが届きました。


moblog_72118ddb.jpg

「私が、ほんのちょっとだけ親交のあるおばあさんは、
ハンセン病患者さんでした。
その昔 らい病、腐り病、業病と呼ばれ、いわれのない
差別を受けて来た方です。

辛い過去をものともせずに、明るく生活されています。

きれいな心の持ち主で、教えていただく事がたくさん・・。
私の愛犬の話し、ちゃっとん君保護の後、ラッピーママに
託さなければいけなかったなど・・。

「幸せだね。私には、犬を飼うとか猫を保護するなんて
選択肢はなかったんだよ。
ずうっと施設暮らしだから…これからもその選択肢は無い。
そういうところに、一瞬だけど関わってみたい、
出かけられないので寄付という形で…

おばあさんの気持ちは有り難く、誰が聞いても正論ですが→
ボランティアとはいえ、もと職員が自身の思い入れのある
私的な所への寄付というのは、後々問題に…

おばあさんの思いを受け入れつつ、他の職員と相談した結果、
寄付金は、5万円から5千円になってしまいました。
ごめんなさいね。せっかくのお申し出だったのに…。」

moblog_20b1ba62.jpg

おばあさんの真心、心から感謝申し上げます。

赤い財布と5000円は、ラッピーママにお渡しました。
ちゃっとん君の為に使わせて頂きます。
有り難うございました

長い月日を頑張っていらしたおばあさん。
この先もどうぞ、お身体をお大事になさって
長生して下さいね

僕ちゃんママ、おばあさんのお気持ちを繋いで下さり
有り難うございました。

moblog_2cf5949ds.jpg

僕ちゃんも応援有り難う!

moblog_e06f2235s.jpg

※ 僕ちゃんは、わんわんファミりーさんから譲渡したワンコ
  女の子のような優しい表情ですが、れきっとした男の子。
  トリミング終了後で、毛がふんわりしていますね。



子猫のちゃっとん君 ご家族募集中
ご希望がありましたらお知らせ下さい。

DSC_4334.jpg

オス 生後3ヶ月くらい 甘えん坊で元気
先住猫がいても平気です。

DSC_4330.jpg

詳しくはラッピーママのブログ「ラッピーハッピーライフ」を
ご覧下さい。

雷蔵 その後

血糖値が乱高下!?している雷蔵。
糖尿病悪化の兆候かと心配しています。

以前に譲渡した犬が2年前に糖尿病で亡くなったと
連絡が来た時は、やはり驚きでした。

同じ病気なので雷蔵もいつ何時、そのような事態に
陥るか判らない・・。 とても不安です。



moblog_95106ac6.jpg

今月の検査では・・・
乱高下ではなく、高い数値が終日続いた。

乱高下でも困るし、高い数値のままでも困る。
先生と顔を見合わせてため息をついた  

取り敢えず、インスリン量は現在のまま。
そうするしかない・・。
血糖検査は月一にして、終生、様子を見て行く。

良い方へ考えて、手足を切断しないだけ有り難いと
思うようにした。




病院へ行く時はペー助と一緒だったが、
ペー助は途中で体調不良の為、先に帰宅した。

雷蔵は予定通り最終検査が終る夜6時過ぎまで病院に。

moblog_391a1bad.jpg



190626_050342.jpg

オムツを着けている時は、サークルの戸が開いているので
自由に出入りしてます。

190625_125104.jpg

オムツを外す時はサークルの戸が閉まっている時。
マムが外で作業をしたり、病院へ行ったりする時は、
サークルの戸を閉めて出ます。

190625_125130.jpg

オムツを着けて、好きな場所を確保してひと眠り。

moblog_716696f1.jpg




外を歩くのに、何でオムツを着けているかって?

190820_092901.jpg

今から、ナガヨ・雷蔵のシャンプーで、
チョビアル母さんが迎えに来てくれるのを待ってます。

オムツを着けておかないと、オシッコポタポタ垂れ流しで
車の中を汚してしまう。

190820_093009.jpg

絶対にオムツとは切り離せない雷蔵です。

190820_092935.jpg


雷蔵に、あしなが支援(募金)を募っています

医療費が一番多く掛かっていますので、細く長くの
ご支援を希望しています。


マナーおむつは、長時間用をお願いします

尿量がとても多量なので、普通の小型犬用では
30分くらいしか持ちません。

4520699677735.jpg

雷蔵にご支援とご理解をお願い致します。

ペー助 悪夢再び・・

4月の検査で、オール悪い検査結果だったペー助。

診察台の上で意識を失い、直ぐ迎えに来て下さいとの
連絡で、あわをくって迎えにも行きました。

その後、何の異変も見られず、ほっとしていたのだが、
今回、再び、半年前と同じような事が起きた。



血液検査を受けたり、シャンプーをしている間は
元気よく吠えていた。
しかし、終わって病室へ入れたら、元気が消失し、
フラフラと崩れ落ちてしまったらしい。

急いで診察台へ・・・
意識が無く、心臓がバクバク、呼吸も荒い!!
スタッフさん達もビックリ。


夕方まで病院にいるのは心配だから、直ぐに迎えに
来て下さいと連絡が有った。

マムにしてみれば、病院にいるのが一番安心なんだけど・・
直ぐに病院へ走った。
マムが到着した頃には意識も戻って、車に乗せる時には
元気よく歩いて乗った。

moblog_7d794d72.jpg

帰宅して様子を見たていたが、具合悪そうな感じはない。

若しかして、精神的なストレスではないか??
今まで病院に罹った事がない犬なら、充分考えられる。

※ 元の飼い主さんは、あまり病院へ行かない人のようで、
  フィラリァは強陽性、内臓も悪い所が散見された。
  フィラリァは通年で治療し、2年前に陰転化した。
   


しかし、先生は大したもの・・
マムが到着するまでには、血液検査など必要な事柄は
総て済ませてあった。

シャンプーも済ませて、丸刈にしてあった。 可愛いよ~

moblog_471e795f.jpg



良く食べる割には痩せているような・・・。

ビフォー

moblog_4934ef14.jpg

今までは毛が密集していたから太く見えたのだね・・。

moblog_e447534e.jpg

行きの車の中では、雷蔵が気になると見えて、匂いを
嗅ぎまくっていた。

ペー助は未去勢です。
他のオスの匂いが気になって仕方ない・・。

14才で引き取ったので先生と相談し、睾丸や前立腺にも
異常はないので去勢はしない・・そう結論を出しました。

でも、未去勢のオスは今の季節、落ち着かない・・。
メスは繁殖相手と考え、オスはライバルと考えるからだ。

なので、雷蔵の匂いを嗅いで、これはライバルだぞ!と
思ったのか。



帰宅して、夕方まで爆睡していたが、普通に眼を覚まし、
普通に水を飲んで、普通に夕ご飯を食べた。
どこにも異常はなかったので、ひと安心。

あと少しで17才になるペー助。


ペー助にもご支援(募金)を募っています。
雷蔵と並んで、高額な医療費用(飲み薬)を必要とする犬。

心臓・腎臓・慢性膵炎
今回は脂質代謝異常という項目も赤字だった。


病状に応じて、沢山の飲み薬とサプリが処方されました。
でも、サプリのお蔭で腎臓の老廃物が、かなりの確率で
排出されているのが数字にも表れている。

動物は人工透析が出来ないので、点滴かサプリで
老廃物を体外へ出すしかない~。

一応、サプリの効果は表れているのだ。

サプリの名称は「イパキチン」
ピ与彦母さんがワンボトル送って下さり、感謝申し上げます。

このサプリのお蔭で、体調が良く元気なら嬉しい!!。

moblog_391a1bad.jpg

ペー助へのご支援をお待ちしています。




ご支援有り難うございます。

僕ちゃんママ 
紗の低脂肪を一箱、トイレシーツ一箱送って下さいました。  
感謝致します。

クーちゃんがやって来た時、最初は庭に場所を作りました。
仮のサークルで囲っただけの住い・・。

どういう訳かmix犬の秋がクーちゃんを気になるようで、
サークルの前で座り込んで眺めていた。

190728_153621.jpg

クーちゃん、落ち着いて暮らせると思ったので、
本式のサークルを組んで、雨にも風に耐えられるようにした。

190729_172613.jpg

しかし、間もなく猛暑到来・・クーちゃんは室内へ移動。

190730_102231_ed_ed.jpg


サークルは空のまま・・・

このサークルは、一面10㎏ほどあり非常に重いので、
そのままにして置いたら、誰か中で眠ってます??

190827_143002.jpg

mix犬秋でした。
いつ見ても、ココでお昼寝をしてます。

木陰があり涼しい風も通り、クーちゃんの居場所に最適と
選んだくらいですから、やはり秋も涼しい場所を求めて
ココへ辿り付いたのですね。

190831_131344.jpg

カメラのシャッター音で眼を覚ました。
どうぞ、好きなだけ使っていいよ~と声を掛けたら・・

190831_131400.jpg

叱られたと勘違いしたのか、そっと外へ出てしまった。

190806_085912.jpg

まだ当分暑いので、クーちゃんは室内で暮らします。
空き家は、だれでも、自由に使っていいからね~~


その翌日は、別のワンコが入って居ました。
茶色ですから秋では有りません。

moblog_306fe0d6.jpg

秋は左の方に座ってました。
さて、茶色は誰でしょう??

moblog_710d85f7.jpg




夏も秋も、フリーにしたら騒がずに静かに行動が出来る
ようになった。

今までは、フェンスで囲った中へ入れて置いたので
キャンキャンと騒がしかったが、今は自分で好きなように
移動できるので騒がなくても生活できるようになったのです。

190627_093330.jpg

犬の数がマックス時より、半分以下に減って来たので、
全員がフリー。

なので、何かあると全員が集まってガヤガヤと
大集会になります。



例えば、クーちゃんが庭へ出ると、皆が集まる。

moblog_147482ea.jpg

オスばかりですが、クーちゃんをいじめるワンコはいません。
こいつ何者?と言う感じで、匂いを嗅ぐだけ。

moblog_edad6acb.jpg

クーちゃんも負けてはいません。
自分より大きなオス犬の中を、平気で歩く。

敬老の日も近いので、みんながクーちゃんを
いたわっているような気がします。

どの犬も辛い過去を経験しているので、クーちゃんの
身の上を自分の事のように感じているに違いない。

保護犬は、心の優しい子ばかりです。



オール10才以上の老犬ばかり・・(秋のみが8才か9才くらい?)

敬老の日には、柔らか目のガム、又は、紗を希望 

moblog_46f71178.jpg

老犬達にご理解とご支援をお願い致します 

クッキーちゃんを偲んで・・

クッキーちゃんのお宅からお便りが届きました。

「先日、岡崎の動物愛護センターへ、主人と行って来ました。
 去年、長寿で表彰された時に提出したメッセージが
 貼り出されましたので、見てきました

 忘れていましたが、次の様なメッセージで、又、涙が出ました。

 KIMG0039.jpg

「17年と2ヶ月前の秋、クッキーは我が家に来てくれました。
 大きな目で見つめ、私達を癒してくれました。
 幸せな日がずーと続いていました。
 いたずらして叱られると、クッションとクッションの間に
 顔を入れてかたまっていました。
 クッキーと呼ぶと飛んできて抱っこをせがみ、ぼく、幸せ~と
 いう顔しました。  私も幸せでした。
 でも、17年目に入った時、突然体調をくずしました。
 後ろ足が立たなくなり、私達が恐れていた前足も
 亡くなる3ヶ月前に立たなくなりました。
 寝たきりが続き、亡くなる1週間前から何も口にしなく
 なりました。
 注射器で飲ませていたお水も飲まなくなり、点滴に通う
 毎日でした。
 病院で点滴を待っている間に、私に抱かれ天国に
 旅立ちました
 クッキー、ラフに会えましたか?
 ラフとは東京にいる次男夫婦が可愛がっていたキャバリアです。
 ちょうど一年前、10才で亡くなりました。 とても仲良しでした。
 
 病院の先生はすぐ酸素吸入、心臓マッサージ、心電図など
 施して下さいましたが、二度と心臓は動きませんでした。
 先生に治療どうしますと聞かれ、クッキーよく頑張ったから
 もういいね~と静かに撫でてやりました
 楽しかった思い出ありがとう・・・ さみしさから抜けだせません。」
 と書いてありました。 長いメールですみません[m(_ _)m]

 KIMG0042.jpg

クッキーちゃん、改めてお悔やみ申し上げます。

成犬でもらって下さり、愛情を一杯掛けてもらい、
ご長寿の表彰まで受けて、本当にクッキーちゃんは
幸せでした。

心の穴は、なかなか埋まりませんが、頑張って下さい。
クッキーちゃんも天の上から応援しています。

クーちゃんのシャンプー Ⅱ

クーちゃんのシャンプー、そのⅡ

始めて洗ってもらった感想は、どんなだったでしょうね?
きっと驚いた事でしょう。

常に水遊びをしているワンコには、普通の事かも知れませんが
飲む水しか知らないワンコには青天の霹靂かも・・。


シャンプーそのものは大人しく出来たようです。

DSC06073_1.jpg

しかし、皮膚には問題が有りました。
殆ど全身に、ガサつき・湿疹・フケが見られたもよう。

moblog_fcdcbd93.jpg

これらは病気ではなく、栄養状態が悪かった為と思われるので、
今後、栄養状態が改善されれば治ると考えます。



総てが済んだら、こんなにキレイなワンコになった。
特に顔がスッキリとキレイに・・・

20190905-サークルマムクウ

身体にも肉が着いて来たし、このまま順調に行って欲しい。

moblog_eefacd7e.jpg

基本をドッグフードに置き、補助的にたんぱく質など
皮膚や体に良い物を少しづつ加えて食べさせています。



moblog_97a739f1.jpg

キレイな犬になりました。
いままでのクーちゃんとは、まるで別犬  

moblog_58cc615d.jpg

イチローママさんからこんなメールが届きました。
「鼻筋に毛が生えて来てましたね・・」

さすが、よく観察してます~~。
マムも改めて、前の顔と今の顔を比べて見ました。

190801_103005.jpg
  
  8月2日の顔   9月5日の顔

moblog_dac22517.jpg

なるほど、目の周り、鼻の廻りなど、うっすらと毛が生えて
います。
1ヶ月で、こんなに違いが出るなんて本当に驚き!。



クーちゃん、引き取って本当に良かったと思います。

皆様のご支援のお蔭で、病院へ通院でき、美容院へも
行って来られました。
心から感謝申し上げます  


ただ、ここで油断すると心臓が急変する事もあるので、
慎重に見守って行きます。



クーちゃんへのご支援は・・・

・ フィラリア強陽性の為、通年で治療中。
  治療費(募金)希望。
  (治療の場合は冬でもフィラリアの薬を飲みます)

・ 足元に敷くトイレシーツ募集
  サイズ 60×90cmを希望

・ 敷物募集  排泄の都度交換します
  タオルケット・敷き布団の木綿シーツ・夏用薄手毛布等



クーちゃん、とてもキレイ好きで、オシッコをすると
除けて歩きます。
本来のキレイ好きな犬に戻りました。

排泄で足の裏が汚れると、マムがタオルで足の裏を
拭き取るまで足を上げて待っています

どうか、皆様のご支援をお待ちしております。

募金・・犬の指定は「クーちゃん」とご記入下さい。

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント