FC2ブログ

クーちゃん

十分な食べ物も水も与えられずに、地獄の暮らしを
強いられていたクーちゃん。。

年齢が16才なら、せめてマムの手元で満腹に食べさせて
最期を看取りたい・・と悲観的な思いで引き受けました。

この先、1ヶ月持つか? 弱気な見立てだった。

しかし、予想は完全に外れた。
現在はとても元気になり、この分ならお正月を迎える事も
夢ではなくなった。

190811_114513_ed_ed.jpg

とにかく、水を良く飲みます。
これはとっても良い事。

190811_114524_ed_ed.jpg

日に何度も、何度も、何度も、飲みます。
音を立ててゴクゴクと・・・

190810_122512.jpg

食欲も有り、身体に肉も付いて来たので肋骨が完全に
隠れてしまった。


1ヶ月持つか?なんて悲観したのが夢のよう・・・・。

最初に見た時、足元がヨロヨロして今にも倒れそう。
立ち上がるだけがやっとの状態。

それなのに、何という強い生命力~~
予想を完全に裏切った驚異の老犬。

190807_113254_ed_ed.jpg


ぽぽちゃんが亡くなった日に、クーちゃんがやって来た。
とても、偶然とは思えません。
二人の間に、命のバトンリレーが有ったと思う。


ぽぽちゃんの命を引き継いだ・・と思ってますので
その分まで長生きして欲しい。



190816_113244_ed.jpg

元気になったら、こんな寝相も・・
お尻を一段上に乗せて、まるで逆さになって寝てます。

190811_043620_ed.jpg

留守にしていると、オシッコをした上で寝ている事も・・。

今まで、狭い隙間に繋がれて、排泄物の上で暮らす
しかなかったので、キレイな環境には経験がない。

良く寝ているので、起きるまではそのまま静かに。。。。



良く食べ、良く眠り、体調がゆるやかに回復しています。

一つだけ困る事が・・
顔を拭かせなくなった。顔や体を触ると嫌がります。
激しく顔を振る!

昔は噛み付いた・・
と言うから、その強い心は今も内在しているのかも。

顔や目は拭かなくても死なない・・と自分に言い聞かせて
止めました。



ここまで回復できたのは、皆様のご支援のお蔭~

本当に、本当に、本当に、有り難うございます。



クーちゃんの公約 
ぽぽちゃんの分まで、貝ちゃんの分まで長生きします!!


足元に敷くトイレシーツを募集中

60×90cm を希望

※ 45×60cmの方は、2枚をガムテープで
  張り合わせて頂けると助かります。

敷物も継続して募集中!!



クーちゃんの予定 

本日8月20日・動物病院   9月5日シャンプー・ダックさん

すてっぷにゃむの譲渡会

8月25日(第4日曜日) すてっぷにゃむの譲渡会を開催

10:00~12:00
ドッグラン犬の森ポム  カフェサイドBさんの店内にて

110416-1_27_1.jpg

sp-084178100s1480854661.jpg

sp-024682800s1528414979.jpg


仔猫・若猫・おとな猫が大勢参加

超ハンサムな仔猫 茶トラのオス

茶トラ子猫の情報は、ラッピーママのブログ「ラッピーハッピーライフ」をご覧ください。

DCF00835.jpg


手作り品販売会も同時開催

190724-15.jpg
190724-14.jpg

180611-10.jpg

180704-20.jpg

皆様のご来場をお待ちしています。

ナナに床ずれが・・

老衰が進んで、寝たきりになったナナ。

下半身はまったく動かせませんが、上半身が動くので、
問題が起きています。

190811_093412.jpg

もぞもぞ動くうちに板の上へ出てしまった。
良く寝ている時はそのまま・・
眼を覚ました時に敷物の上へ戻した。

190811_095351_ed_ed.jpg

しかし・・

190811_095359_ed_ed.jpg

顔が何だか変??

190811_095423_ed_ed.jpg

目の下の皮が赤くなっている 
床ずれです!

190811_095338_ed_ed.jpg

穴が開いたら大変!!!
今日一日は、こちらを上にして寝かせましょう。


しかし、外の犬達の世話を済ませて戻って見たら
また、右を下にして眠っていた・・・。

190811_064407.jpg


床ずれ防止には介護用マット。

190811_151029_ed_ed.jpg

介護用マットは厚みがあるので、この高さ。

もぞもぞ動いていると2枚並べてある介護用マットは
離れてしまい、その間の何もない場所で眠っている。

190814_034843_ed.jpg

完全に動けなくなるまでの、この期間が一番危ない。



介護用マットを2枚、離れないように工夫して並べた。

190816_052450.jpg

2枚繋ぐと120cmになり、ナナが少しくらい
動いても大丈夫。

190816_055856_ed.jpg

気持ち良さそうに眠ってます。
余りにも眠りが深いと、もしかして?と思って、
顔を覗き込んだり、胸の動きを見たりして、寝息を
確認する事も度々・・。

190816_055842_ed.jpg



ある日、ナナと雷蔵、同じポーズで眠っていた 

190802_053929.jpg

食事は、まだ自分で食べられる。
食欲もあるし、水も沢山飲むが、代謝が悪くなり
消化吸収も悪くなっている。

190811_150407.jpg

いよいよ、最期の夏か!?。

自力で飲食ができるので、病院へは行きません。
クッシングの診察日だけ連れて行く。
今月は8月29日。
通院も、もうこれが最後の予感~です。


今は、クーちゃんの方が状態が良い・・。
ナナの方が悪い。
もしかしたらナナが先に逝くかも~~


最後まで沢山食べて飲んで過ごして欲しいナナ。

雷蔵

先月、チョビアル母さんに洗ってもらった雷蔵。
ついでに写真も撮ってもらいました。

日頃、写真を撮る時は上の方から撮るので、
こんなに下から見上げる角度で撮ったのは珍しい。

雷蔵の口の周りが真っ白!!
特に顎の下がビックリするほど白い。

sp-048346900s1563891713.jpg

ナガヨと二人でチョビアル母さん宅のデッキを占領。

sp-038865800s1563891831.jpg

ナガヨのついでに洗ってもらったのです。

sp-046643700s1563891750.jpg

帰宅すると、直ぐに爆睡!!。 

オムツ交換の時に、わざわざ起こすくらい深く眠る。
それだけ、年を取ったのだね。

190721_022318_ed_ed.jpg

ミニピンの断尾に付いては良く知りませんが、
本当はひょろりと長い尾だそうです 

190725_144445.jpg

暑くても夜になると、マムの布団へ入って来ます。
甘えん坊でマイペースな雷蔵。

190725_144407.jpg

猛暑のせいか最近はご飯の量が減って来ました。
一時期、5.5㎏まで太りましたが、現在は4.5㎏。

moblog_14b09068.jpg

痩せるのは糖尿病が進行しているサイン。
心配です。



引き取った日、体重は7.9㎏もあり異常だった。
今はミニピンらしい体型になりました。

moblog_0e562580 (1)

保健所から一緒に引き取ったイチローくん  
痩せてひょろっとした、小っちゃい子でした。

moblog_f2f30371.jpg

現在のイチローくん

moblog_5564b5ad.jpg

イチローママさん
雷蔵&クーちゃんへ、ご寄付を有り難うございます。





雷蔵にも、あしなが支援(募金)を募集中

毎月、高額な医療費を必要としています。

・インスリン
・注射器
・血糖を下げる薬
・クッシング症の薬
・膵炎もあるので下痢防止のサプリ

これに血糖検査などが加わり、犬達の中で一番
費用が掛かっています。

一生涯必要なので、細く長くのご支援をお願い致します。

近日中に、また検査に行く予定です。




ハッピーちゃん、
いつも、雷蔵を気に掛けて下さり、有り難うございます。

雷蔵とは色違いの可愛い~ミニピンさん

ハッピーちゃんの自己紹介をお待ちしています

190724-17.jpg

すてっぷにゃむの譲渡会場へ、ご支援を届けに
来場された時のハッピーちゃん。 

仔猫のご家族を募集中

愛愛ちゃん・僕ちゃんママが、可愛い仔猫を保護しました。

DCF00832.jpg

DCF00833.jpg

茶トラ
オス
生後3ヶ月位
8月15日現在の体重 1.6㎏
白血病検査済・・陰性
4種混合ワクチン接種済み

浜松市へ移動し、ラッピーママが預かってくれてます。

ご希望が有りましたら、ラッピーママまで
お知らせ下さい。

8月25日 すてっぷにゃむの譲渡会に参加します。

在りし日の ぽぽちゃん

ぽぽちゃんが急死して、3週間が経ちます。

病院へ行った時に、お世話になった御礼と、最期の
状態を先生にお伝えしてして来ました。

先生は予測していらしたらしく、「大きな腫瘍だったので
悪性ではないかと疑っていましたが・・残念でした。」

やはり、そうか・・と思い当たる節も有りました。

パンチ生検が出来なかったので、
(細胞を取る為の注射器の針が届かない程、
 深部に腫瘍が出来ていた)
レントゲンでもCTでも確定診断が出来ず、先生の推測
だけだったので、悪性とは説明されなかった。

しかし、日に日に大きくなって行き、進行が早かった。


これほど運の悪い犬も珍しい。
最先端の検査や手術が出来る病院へかかっても、
命を救えなかった・・。
今は、ぽぽちゃんの冥福を祈るばかりです。




ぽぽちゃんは、常には自分の小屋に入っていますが・・
                           
190627_141112.jpg

直虎が小屋を空けると、乗っ取ってしまう。

190627_093033.jpg

顔を隠してます
僕、小屋の中にはいないよ・・と言う、意志表示でしょうか?
こちらからみたら体が丸見えで笑えてしまいます。

190627_093051 (1)

気ままなぽぽちゃん、暑くなったらコンクリートの上へ移動。
日陰なのでコンクリートはヒンヤリ気持ちいい~。 

190628_133648.jpg

しかし、ここはビーグル犬・夏のお気に入りの場所。
隣の小屋とコンクリートの上を行ったり来たりして
暑さを調整している。

190628_130547.jpg



ぽぽちゃん、ついに~

190628_130027.jpg

夏と秋の小屋も乗っ取りました。

190628_130020.jpg

本人は悪い事をしている意識はないので、このいい笑顔。

190628_130043.jpg

夏が「私の小屋を盗ったのよ・・」とマムに訴える。

190628_130008.jpg


ぽぽちゃんは本当に、心根の可愛いワンコでした。

自由奔放で、威張りん坊で、甘えん坊で、他のワンコなど
眼中にない・・。
そこが、又、可愛くて、もっと早くに会えたら、どんなに
楽しく嬉しかったか


お盆に帰って来たようで、盛んに思い出されました。
改めて、ぽぽちゃんの冥福を祈ります。

沢山の方々に応援・ご支援を頂いて、心より感謝しています。

星になったエリーちゃん

2019年8月14日 エリーちゃんが星になりました。
心よりご冥福をお祈り致します。


moblog_be50b357.jpg

2014年4月に譲渡したシェルテイ―
不幸な身の上で、最初は歩く事さえ出来なかったくらい・・
愛情を一杯掛けて頂き、犬生の後半は幸せに暮らしました。

moblog_82dea0c6.jpg

新しいご家族との初対面の日、こんなに嬉しそうに~。

遠くから、真っ直ぐにパパ・ママの方へ一目散に
歩いて来たそうです。

パパ・ママ、本当に有り難うございました
心より感謝申し上げます。

エリーちゃん 安らかに~



この時、お世話になった、ちゃこ天ママさん 
有り難うございました。
ご近所なので見守って下さっていました。

エリーちゃんの記事は2014年4月30日のブログを
ご覧ください。

星になった貝ちゃん

2019年8月14日 貝ちゃんが星になりました。

190804_055603_ed_ed.jpg
  元気な時は敷物を交換する間 とっとこ室内を歩き廻っていた

猛暑の中、毎日の点滴通院は衰弱した体には、
かなり負担だったと思いますが、良く頑張りました。

教育センターから引き取り、僅か8日間で亡くなった
ダックスのジェイちゃんと腎臓の数値に大差なく、
悪い予感はしていました。

お昼頃、ミルクの時間に飲ませようとしたのですが
嫌がるので、また夕方に飲ませればいいとして
ボトルや手を洗って戻ったら呼吸が早い!!
あっという間もなく息を引き取りました。


お盆には今までのワンコ達が全員帰って来て、
酒盛りの真最中!!。
悪酔いした誰かが、貝ちゃんを誘ったのかも知れないね

           

貝ちゃんも、ついつい愉快そうな仲間に釣られて、
一緒に行く事を承諾したのかも知れない。



もう苦しい思いをしなくてもいい・・・。
貝ちゃん本当に良く頑張りました。

先輩ワンコ諸君、貝ちゃんを宜しく 



皆さんの応援・ご支援により、今まで持ち堪えました。
有り難うございます。
皆さまに、心より感謝申し上げます。

20190708-サークルマムカイ


ご支援有り難うございます

レオンママさん  いつもご支援有り難うございます

心美ママさん   犬達を気に掛けて下さり感謝します

ルークママさん   今回は珍しい品をお持ちくださいました。

いなば牛肉角切り  貝ちゃん・クーちゃんに食べさせました
             貝ちゃんは汁だけ飲みました

 190813_161711.jpg

老犬達を気に掛けて下さり、本当に有り難うございます。  


貝ちゃん 安らかに~ 

ヽ( ´_`)丿ヽ( ´_`)丿ヽ( ´_`)丿ヽ( ´_`)丿ヽ( ´_`)丿

風花ちゃん

風花ちゃん・心美ちゃんのママから 

  DCF00831.jpg

「 風花が3月21日にお空に渡ってしまいました。
  春の日に・・・
  風花は・・・風に舞い・・・花となり 虹の橋に渡りました。

  約2年腎臓やその他の病気は有りましたが
  亡くなるその日も、ぬいぐるみ遊びをしたりして、
  まさか亡くなるとは思わなかったです…

  今はこの秋で14歳になる心美がいてくれて癒しを
  貰っています。」

   亡くなる1ヶ月くらい前 
  STIL0001_ed (2)

   亡くなる4日前 
  STIL0001_ed (1)

   心美ちゃんが寂しそう・・
  DCF00830s.jpg
  
   4~5年前の風花ちゃんと心美ちゃん
  DVC00616.jpg


風花ちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

まさか亡くなるとは・・
元気に遊んでいたのに、本当に信じられない思いですね。
風花ちゃん、安らかに~

心美ちゃん、ママを癒してあげてね。

物品のご支援有り難うございます。
いつも、マムワンコを気に掛けて下さり感謝致します。

本日のフリマは中止

木曜日に開催している「平日フリマ」、本日は中止!!

大型台風が通過しています。
浜松市の上空は晴れ間がのぞいていますが
フリマは中止とさせていただきます。

次回、8月22日は開催致します。
皆さまお揃いでのご来場をお待ちしています。

優ちゃん

優ちゃん、リーママさんと診察に~

IMG_20190812_175345.jpg

体重22.34㎏

IMG_20190812_175445.jpg

皮膚の状態は良好なので、これで治療は終了。

IMG_20190812_175536.jpg

あとは家で様子を見る様にとの事。

IMG_20190812_175643.jpg

気になっていた体重減も増加傾向にあり
ひと安心。

IMG_20190812_175703.jpg

次回、健康チェックは9月から11月に変更に
なりました。

IMG_20190812_175812.jpg


IMG_20190812_175749.jpg


優ちゃん、皮膚の状態が早く改善し本当に良かった。

高温多湿の夏は皮膚トラブルが多く発生し、治りも遅く、
長引きますから心配でしたが、これで安心しました。


オマケに検診が2ヶ月も伸びたなんて、いかに健康か
と言う証

ゴールデンの15才・・・
今までにいくつかの病気をして、何度かの手術も受けて、
危うい老後かと思いましたが、リリーさんの運も引き継いだ
優ちゃんには、安泰な老後が待っていました。

この先も健康で元気な生活が出来ますように・・
痛みや苦しみが有りませんように・・
この可愛い笑顔が続きますように・・

リーママさん、お世話大変ですが、宜しくお願い致します。


IMG_20190813_182626.jpg

丸刈にしたので、犬種不明犬のようになりました  

ミューさん 18才記念日

ミューさん 「18才記念日」のお便り 

ママから~

『ミューが8月13日に、18歳になりました。

 201908131845234e1s.jpg

 食べて運動して眠って、全て介助が必要で
 人間側の心身が負けそうですが…

 目は見えてるし薬の服用もなし 
 (先生に相談して、もう余命とみなし(笑)
 検診をやめて数値不明なので)
 体重微増と一年ずっと体調横ばいできました。

 「生きてるぬいぐるみ」な感じで大変ですけど
 かわいいです。
 後ろ足もって歩いてる写真送ります!

 20190813184556b43s.jpg

 10月で17歳になる元気だった先住犬が、2日前、いきなり
 頭傾斜になり食欲不振、要介護になりミューを追越して
 逝きそうです

 201908131846273cas.jpg

 移動がムリか?と思いましたが、介護2頭、一か八か命懸けで
 長野の高原へ家族旅行に出掛けました。
 昼夜25~18度前後。 数日間のんびりする予定です。』


18才のお誕生日、おめでとう  

簡単に18才・・と言うけれど18才まで生きられるって
凄い事です。

本人の生命力も必要だし、介護者の努力も必要ですし
生かすって本当に大変な事!!!!

マムも介護をしているから良く判るのですが、少しでも
食べてくれたら涙が出るほど嬉しい。
排泄がキチンとあったら、飛びあがるほどに嬉しい。

当たり前に生きてくれたら、本当に本当に嬉しいです。

飼育放棄で辛い暮らしをして来たミュ~さん
最期は、これ以上ないほどの幸せで感謝いたします。

ここまで来たら、目指せ19才で頑張って下さいね。
お誕生日おめでとう ミュ~さん。


貝ちゃん

クーちゃんが徐々に回復に向かっているのとは逆に
貝ちゃんは、下降線をたどっているような気がします。

一進一退なら良いのですが、一進二退、一進三退の
ような現状。

容態が安定しません。
食欲も安定しません。

急激に高熱が出たり、急に下痢状態になったり
ご飯を少し食べた翌日には、食べる事を拒否したりと
目まぐるしく変化します。 

190805_045636.jpg



気分が良さそうな朝、ほんの少し外へ出しました。

190805_100413.jpg

歩いたほうが胃や腸が働く。
身体全体を動かして、食べ物を欲するようになればと
思って歩かせるのですが・・・

190805_100347.jpg

3mほど歩くと、もう止まってしまう。
手足の筋肉が落ちてしまっているので、立つだけで
精一杯らしい。
抱っこして戻りました・・・。





ご飯は肉料理!!

190807_113228.jpg

白米はいらないよ~と言うので、肉だけを・・

190807_113213.jpg

暫く眺めてましたが食べ始めた・・

190807_113153.jpg

わずか50gくらいの肉を、半分も食べない・・
仕方ないので、オヤツで補充。

レバーチップを出して見たが、これも1枚食べただけ・・
食に意欲が湧きません。

190809_180930.jpg



その翌日は、全く食べない、何を出しても匂いも嗅がない

190809_120448_ed.jpg

ボーと横になっているだけ~

190809_120454_ed.jpg

しかし、食べないからと手をこまねていると
又、病院へ走り込む事になる。

190811_064230_ed.jpg

強制給餌です

190811_060648.jpg

エンシュア(リキッドミルク)と水で200ccくらいにして
誤嚥しないよう、ゆっくり30分くらいかけて飲ませる。

しかし、液体では薬を飲ませる事が出来ない。
口に薬を押し込んでエンシュアを飲ませたら、
その薬は後から吐き出した。

190811_060626_ed_ed.jpg

シリンジ(注射器)より、このボトルの方が使いやすい
胴体部分が柔らかく、ミルクを押し出す調整が出来る。



自力で飲食が出来るようになりますように~~
容態が安定しますように~~
クーちゃんと共に長生きが出来ますように~~



そして、ついに歩けなくなった。
立ち上がろうとするのだが、足が踏ん張れない。
仕方なく横にした。

横になっている時間が長くなったので、
ココレオ母さんが送って下さったベッドに寝かせた。

190813_074247_ed.jpg

ジャストサイズ!!・・ 身体がスッポリ入る。


前に一度出したら、見つめているだけで入ろうとしなかった。
多分、初めてのベッドだったのでビックリしたのだね

190728_152827.jpg

排泄で汚れたら洗えばいいので、柔らかくて寝心地のいい
ベッドでゆっくり眠ってね。
もっと食べられるようになりますように・・

レオンちゃん

レオンママさんが、マムワンコを気に掛けて、様々な
ご支援を届けて下さいます。
昨日はレオンちゃんの写真を送って下さった。

昨年の12月に撮ったレオンちゃん
 DCF00807.jpg



同じ病院で、同時期に点滴に通って知り合った方。

マムは、その時、春じいさんが点滴に通っていましたから
同じく点滴に通うレオンちゃんが気になっていました。

隔日に、又は、毎日点滴に通院するのは余程の重体。

春じいさんは、引き取った時から衰弱していたので、
センターから引き取って、その足で病院へ掛け込んで
翌日から毎日点滴に通院。

マム宅での暮らより、病院で暮した時間の方が長かった。

moblog_bb971df9.jpg

やがて、3月26日レオンちゃんが亡くなり
翌日の27日に春じいさんが亡くなって、それで
ご縁が切れた・・と思っていました。


しかし、レオンママさんもマムの手元の犬たちを
気に掛けていて下さったのでした。

それ以後、様々な物品をお届け頂き、頑張ってね!
と励まして下さる。 

こんなに嬉しい事は有りません。
レオンママさんに感謝致します。

レオンちゃんの星になった記事は4月1日付けブログを
ご覧下さい。

ナガヨ 

ナガヨも根気よく、月一で通院していますが、
クッシング症の影響で、皮膚の状態が中々改善しません。

普通の脂漏性皮膚炎だけなら、シャンプーする事で
かなり改善が見られるはずなのだが、クッシング症が
重なっては、どうしようもない。

ナナも同じようにクッシング症の影響で皮膚の状態が悪い。



ナガヨは心臓も悪く、僧房弁閉鎖不全症の初期と
診断されているので、半年ごとに検査を受けます。

悪化していれば飲み薬を開始しなければならない。
これは、生涯、飲み続ける事が必要。
8月19日に心臓検査する予定。

190717_090558_ed.jpg

運の悪い犬は、いくつもの病気を抱えてます。

190717_090602_ed.jpg

健康体の犬もいるので、運の悪い犬は気の毒だ。

190717_090758_ed_ed.jpg


病院で同じシーズーさんに会いました。
色・柄も似ています。

190717_093835.jpg

6才の女の子。

190717_093827_ed_ed.jpg

美人さんですね。

190717_093858_ed_ed.jpg

ナガヨはわざと無視しているみたい~
                   美人さん
190717_093842_ed_ed.jpg

あたしの方が美人だもんね・・ちょっとすねてます。

190717_092417_ed_ed.jpg

ナガヨの方が可愛いよ~と言ったら
ようやく笑顔になってくれました。

190717_093921_ed_ed.jpg

舐めると皮膚が悪化するので、暑いけれどカラーを着けました。

190806_095959_ed_ed.jpg


チョビアル母さんがこまめに洗って下さってます。

シャンプー後には、ほたて水をまんべんなく振りかけ、
お蔭で真っ赤になっていた皮膚の色が落ち着いて来たし、
腫れも引いて来た。 

自宅でも、日中一度は、ほたて水をスプレーする
今は暑いのでスプレーは気持ちいいらしい。

ピ与彦母さん・・有り難うございます  


シャンプーの様子はブログ「チョビアル母ちゃん奮闘記」を
ご覧ください。

ナガヨには、検査費用のご支援をお待ちしています。

服用している薬も多いので、皆様のご支援をお待ちしています。




レオンママさん いつも気に掛けて下さり感謝します
          沢山の物資を有り難う 

迷い犬

こんな可愛いワンコが迷い犬として保護されました。

DCF00796.jpg

シュナウザーのオス  5才くらい
狂犬病予防注射の済票を着けていたそうです。

教育センターへ問い合せましたが、まだ反映されて?
いないので、直ぐには飼い主が判明しない模様・・。

身柄は一旦、センターへ~~

暑い中を放浪していて熱中症ギリギリだったので
車のクーラーをガンガン掛けてセンターまで届けた
そうです。

飼い主さん、判明しますように・・

悪意のある人に出会ったら、誘拐されてしまいそうな
可愛いワンコです。

発見したのがラッピーママで良かったよ。

ラッピーママさん、有り難うございました。

クーちゃん

190809_120513_ed.jpg

クーちゃん、軟便がようやく収まりかけた。
何とか形になっている。

今まで、食べ物をもらえなかった日も多く、食べない事が
当たり前の身体になっていたかも知れないのだ。

今、毎日食べるので胃や腸が対応しきれずに、軟便に
なったのでは?なんて想像をしてしまいます。

現在はフードを20g~30gに、薬を包んだ缶詰を乗せて
一日4回。
オヤツも少しづつ、数回に分けて出す。

総カロリーでは足りないかも知れないが、腹が慣れるまでは
細心の注意を払う。

肋骨が見えなくなって来つつあるので嬉しい 

190802_141916.jpg

形が有っても踏みつけたらアウト!!
足元が汚れたら、とりあえずシーツを敷いて一時回避

190802_211519_ed.jpg

ぐっすりと眠っている時は、わざわざ起こして敷物交換を
するのが気の毒なので、汚れが広がらないようにする。

190802_211534.jpg

トイレに起きたので大急ぎで敷物を交換したら
また、直ぐに眠ってしまった。

衰弱している体を養うには、食事と共に睡眠も大切。
今のクーちゃんには、眠る事も大事なんです。


水のバケツにもたれて眠っている。
引っくり返さなければいいが・・

この予想は見事当り・・・起き上がる時、よろけてバケツは
引っくり返った!!!

あたり一面、大洪水  これも介護の内


190805_092640_ed.jpg


夕方、ご飯の後にエンシュアを飲む。

190804_112720.jpg

氷を1個入れると、ヒンヤリして口当たりが良くなる。

190804_112704.jpg

水も良く飲んでくれるので有り難いです。
自力で水が飲めれば猛暑も乗り切れるでしょう。

190807_113247_ed_ed.jpg

食後は、再び爆睡。
足元を敷き替えてスッキリ!!

190804_052643_ed.jpg

手足を伸ばして眠るようになった。

190804_052656_ed.jpg

この写真は、手だけを伸ばしていますが
いつもは足も延ばして眠っているんです。

190804_052709_ed.jpg

マムが見ると、とても可愛いと思ってしまう。
じいさん犬に失礼だが、本当に可愛いのだから仕方がない。

190804_052735_ed.jpg

今まで、充分な食べ物が無くて、本当に辛かっただろうね。

早くお腹を治して、美味しい物を腹一杯食べて
今までの不幸な分を取り返さなくっちゃ・・。

190804_052722_ed.jpg

クーちゃんも、貝ちゃんも、二人で長生き競争をして、
一年でも二年でも生き抜いて欲しい。



クーちゃん・貝ちゃんへ、支援物資をお寄せ頂いて
有り難うございます。

皆様のご支援のお蔭で、この2匹が元気になれました。
心から御礼申し上げます。

なんとか猛暑を乗り切って欲しいと思います。



継続して敷物や物品を募集中。

医療費の募金も募っています。
犬の指定は「クーちゃん」 「貝ちゃん」とご記入ください。



ご支援有り難うございます

森上さん  しかたに病院から受け取りました
ほまれさん 沢山の物資を感謝します

会報

サークルマムの会報52号が仕上がりました。

表紙の犬が、ジェイちゃんと貝ちゃんですが、
会報を印刷に出した翌日、ジェイちゃんが星に~

それはそれで、ジェイちゃんの供養と思い、そのままで
発行しました。

今は、貝ちゃんが生きようと頑張っています。
もしかしたら、2匹のメモリアルペーパーになるかも・・?

会報


貝ちゃんは点滴に通っていますが、ジェイちゃんと
大差ない腎臓の悪化で、先が危ぶまれています。

ねこたろうさんの印刷物も折りこんでありますので
ご覧ください。

会報を購読希望の方は、年間購読料2000円。
サークルマムのメールフォームからお報せ下さい。

ナナの通院

ナナは月に一度、通院しなければなりません。

クッシング症と皮膚炎があるので、症状の軽重に応じた
薬が処方されます。
その診察ですが通院で困る事が・・・

今はもう下半身が動かず、まったく歩けないので、
抱えて行くしかないのだが、想像以上に重いので大変。


ダックさんでも横になったまま洗って下さった 
20190727-サークルマムナナ

大型犬は慣れているものの、マム自身も高齢になり
重い犬、大きな犬は、抱えて歩くのが負担になって来た。


そんな時は補助具を使う・・

190726_164445.jpg

チョビアル母さんの手作り、大型犬用の担架

190726_164458.jpg

硬い生地を使用。
かなりの重量犬でも使えるし、不要の時は折りたためる。
両端にポケットがあり、犬がずり落ちそうになっても
ここで止まる仕掛け・・。 グッドアイデアです。

190726_164524.jpg

担架は前後に2人が必要だが、マムが一人で運ぶには・・
取っ手に両腕を差し込み、肘で持ち上げる。

腕を前に伸ばし、取っ手を通して腕を上に90度上げる。
L字フックのようにして運びます。

マムの左手は、物を掴んで持ち上げるのが難しい状態。
しかし腕はまだ健在ですから、大いに腕に働いてもらいます。

病院の椅子へ乗せて、ほっと一息。

190729_093024.jpg

しかし、17㎏は重かった~ 

腕が肩から抜けると思った。
腰の骨が折れると思った。 それくらい重かったよ・・。

※ 体重20㎏超の犬が、まだ数匹健在だ
   この先を考えると恐ろしくなってしまう!


しかし、ナナの体重は減っていて16.5㎏だった。
この先も徐々に減って行くのだろうな・・。

毎月一回の診察、この先何回通えるのかな?

この所、こりき、ジェイちゃん、ぽぽちゃん、と続けて
虹の橋を渡っているので、ナナも続くのだろうか?
なんて考えると、ちょっぴり涙が溢れる。


クッシングの影響で皮膚の状態も回復はしていない。
でも、このまま、最後まで横ばいなら良しとする。

190729_094113.jpg



ナナにもご支援を求めています

190727_141911.jpg

トイレシーツ  希望サイズ:60×90cm



もぞもぞ動くので、トイレシーツが散乱します。

レオンママさんに頂いた滑り止めのメッシュシートを
下に敷いていますが、一旦、動き始めたらナナの体重で
総てが散乱。

190725_155114_ed.jpg

留守の時は、散乱した隙間の床へ排尿・排便が
出してあり、手足でかき混ぜてグチャグチャ・・・

190725_155104_ed.jpg

下半身はまったく動かないが、上半身はまだ動くので、
腕を使って移動する。
完全に寝た切りになるまでは、どの子もこんな状態。

今回は幸い、お尻の下にシーツがあり、そこへ出してあった。

190806_183418.jpg


でもね、完全に動けなくなってしまったら、それは最期のサイン。
モゾモゾと動けるうちが華です。

長い間、マムと一緒に暮らした犬達は、大体の体調が
把握できるので、最期もおおよそ見当がつく。

慌てて病院へ掛け込む事はありません。
落ち着いて最期を看取れると思います。


貝ちゃんや、クーちゃんのように、過去の診療履歴や
病歴が判らない犬は、病院へ掛け込むしかないのです。


ナナにも今のうちに、美味しい物を食べさせてやりたい。
    

多分、この夏が最期の夏。 
皆様のご支援をお待ちしています。

貝ちゃん

貝ちゃん 
点滴の通院も、少々疲れて来ました。
細い身体で良く頑張っていると思います。

190803_163342.jpg

41度もの高熱が出て、病院へ掛け込んでから5日目、
熱は39度台まで下がり、ホッと一息をついたのでしたが
翌朝、再び40度の高熱。

それに加えて激しい下痢も・・・。


緊急で、再び病院へ掛け込みました。
夕方の退院の時には熱も下がったのですが、原因が判らず
不安で一杯。

とにかく、脱水状態を改善し、熱を下げる為には、もう少し
点滴を続けて様子を見るしかない・・・。


体力がない貝ちゃんに取って、通院はかなりの負担だ。
なんとかならないか 


こんなになるまで、飼い主は気が付かなかったのか?
行方不明になっても探さなかった安易な飼い方に、
腹の底から怒りを覚える 



190803_162603.jpg

立っているだけが精一杯。
支えていなければ倒れてしまう・・。

190803_163336.jpg



病院から帰宅すると、もうグッタリ・・。

190804_052805_ed.jpg

でも、水だけは飲ませないと、再び脱水状態になると
困るので強制給餌。

190803_095523_ed.jpg

暫く眠って目覚めた~

190803_095459_ed.jpg

お腹が空いたのかも知れない~

190803_095507_ed.jpg

固形物を何か出して見ましょうね。

バームクーヘンを食べるようになったので、
胃も働き始めたと思う。

190803_095513_ed.jpg



肉を煮て出したら少し食べました。
ドッグフードは絶対に拒否するので、残飯を想定して
ご飯に肉をのせたのです。

少しでも食べてくれると嬉しい。

190807_184346_ed_ed.jpg

これくらいの量では体が持たないけれど、とにかく
食べられたので良しとします。
不足分はエンシュアを強制給餌。

190807_113228.jpg

血中の老廃物を吸着し、排出するサプリを3錠も
飲まなくてならない。
下痢もあるので下痢止めと、整腸剤も飲まなければ
ならない。

190807_113213.jpg

薬が山盛りでは、せっかくのご飯も不味くなるよね!


ご飯と切り離して、食前にバームクーヘンで薬を食べます。

190807_183845.jpg



マムの脳裏には、ジェイちゃんの事が今でも浮かぶ。
貝ちゃんとジェイちゃんが重なって見えます。
ほぼ同時期に引き取り、同じような腎臓の状態なので、
余計にそう思うのでしょうね。

あの時はジェイちゃんが毎日点滴に通い、ガンバレと
祈ったのでした、今は貝ちゃんガンバレと祈っています。

ジェイちゃんの分まで生きて欲しい。
せっかく殺処分から生還したんだもの、皆が驚くほど
長生きして欲しい。


長生きできるように、心を込めて介護を務めます。
皆様のご協力を、是非、お願い致します。


通院・治療の費用がかさみますので、ご支援は・・

第一希望  募金でお願い出来れば幸いです。

第二希望  物品も通常通り、お願い致します。


トイレシーツ・足元の敷物 なども希望。



ご支援有り難うございました

うえのときえさん  エンシュアを2箱も・・感謝致します

ちゃちゃ丸母さん  貝ちゃん薬用の冶一郎バームクーヘン

むとうさん     愛犬が亡くなられ物品をご寄付頂きました
           ご冥福をお祈り致します
 DCF00769.jpg

わんにゃんフェスタをやります!!

昨年は雨の為、中止した「わんにゃんフェスタ」

今年こそ、やります 晴れますように!!

・12月1日(日) 雨の場合は12月8日(日)

・森林公園    浜北区の県立公園
・内容      前回と同じ内容を予定しています

チラシなど完了しましたら、改めてお知らせします。
しばし、お待ち下さい。


フリマ用品を募集中

ご家庭でご不要になった物品をお待ちしています 
売上金は、全額、動物達の為に使います。 


問合せ先 ラッピーママさん & ラウルママさんへ             

ラッキー

フィラリアが陽性以外は健康体のラッキー。
まったく話題がないので、ブログには滅多に登場しません。

特に、最近は超老犬・病犬が続々と入ってくるので
ラッキーは完全に棚の上。

顔を見て、おう!ラッキーもいたんだ!!と思う・・
まったく失礼な話ですよね。

なので、信頼関係を構築する為に、顔を見る都度、
頭をや体をなでて「大好きだよ~」と言葉に出す。


マムと一緒に遊びに出掛けた事は無い。

ドッグランへ行った事もないし、お花見も紅葉も
見に行った事もない。
通院の時に病院までドライブをするだけで、
車に乗って遊びに出掛けるなんて夢のまた夢。

ラッキーには気の毒ですが、今までの飼い主との生活も
多分、これに似たようなものだったでしょう。


moblog_adbadf57.jpg

眼が優しくて、なかなかのハンサム
穏やかで、誰にも意地悪をしない優しい性格。
犬よりは人間の方が好きらしい。

moblog_8762eee5.jpg

カメラを向けると、超近くへ寄って鼻をべったり・・
こんな可愛い悪戯もする。

moblog_8f4330cc.jpg

ラッキーの吠え声を聴いた事がないくらい、物静か。

moblog_b7666326.jpg

シャンプーに行っても、大人しく洗わせてくれるし、
100点の所、120点の犬だと思う。

20190712-asa3.jpg

こんなに良い子でも、飼い主さんが亡くなったら悲劇。

遺族は転居する際に犬は飼えない住宅なので・・と
手放して去った。

本人の知らない所で、本人の行く末が決まってしまった
気の毒な飼育放棄犬。


20190712-サークルマムラッキー

フィラリアが強陽性なので通年で治療しています。
体重22㎏ 
大型犬なので相応の薬が必要

ラッキーに フィラリア治療費のあしなが支援 を募集中



里親さんも募集しているのですが、大型犬と言う事で
まったく応募がない!!

年齢も10才と書いていますが、よく計算してみたら
マム宅へ来てから1年半が経つ。

現在、11才と6ヶ月くらいか・・?
まもなく12才。 ますます縁遠いラッキーです。


優しい性格なので、ご希望がありましたら、是非、
一度、会って頂きたいと思います。

ご希望の方は、メールフォームからお入りください。

募金箱

募金箱を設置して下さっている、ペットセレモニーの
ラヴフォーペッツさん。

ルークママさんが先の犬「ラブちゃん」のお参りに行き
「ラブペさんの募金箱が一杯でしたよ~」と、お知らせ下さった
ので、チョビアル母さんに回収に行ってもらいました。

STIL0003_ed (1)

今回は、8211円
ご協力下さいました皆様、感謝申し上げます。

STIL0002_ed (1)

支援物資も頂き、有り難うございました。

STIL0001_ed (1)


チョビアル母さんは、先月、迷い犬のビーグルを受け取りに
ラブペさんまで出向いていたので、その時の御礼や挨拶も
兼ねて行ってもらいました。


ラブフォーペッツさんは、浜松市南区江之島町
詳しくはネットで検索してご覧ください。
見学歓迎致します。

moblog_7ea5fa42.jpg

moblog_09e4e366.jpg




ルークママさんの先の犬 ラブちゃん
ラブペさんにお祭りしてあります。

moblog_fcd00291.jpg

こちらが今の愛犬 ルークちゃん

moblog_44056bc0.jpg

ルークママさん、いつも気に掛けて下さり
本当に有り難うございます。

クーちゃん 貝ちゃん 揃って病院へ

クーちゃん、貝ちゃんが揃って病院へ

病犬が2匹なのでラウルママさんにもお手伝いをお願いした。

190801_095851_ed.jpg

190803_162202.jpg

クーちゃん、貝ちゃんの診察でしたが、
皆さんが集まって賑やかにサロンのようでした。

病院へご迷惑を掛けたかも・・。



イチロー君とママが、クーちゃんの応援に~

190806_103521.jpg

実はイチローママが、陰でクーちゃんのお世話を
してくれていました。

ご近所さんから、あの家には関わらない方がいいですよ
との注意を受けたので、飼い主に会わないように
内緒で水やオヤツを与えてくれてました。

毎日は行けなくても、時間の許す限り見てくれた。


でも、衰弱が激しくて、もうダメか?と思われたので
マムに連絡をくれたのでした。

イチロー君が居なければ、そのお宅の前を散歩に通る
事もなかったと言っていましたから、クーちゃんは
イチロー君に救われたと言っても良いでしょう。

190806_103320.jpg

イチロー君が見つめています。

190806_102556.jpg

クーちゃんの方は目も耳も衰えているので
多分、判っていない~。

190806_102740.jpg

ヨタヨタと歩くばかり・・。

190806_102420.jpg

イチロー君が声を掛けます
「クーちゃん、僕だよ、イチローだよ」

190806_103425.jpg

イチロー君、有り難う
お蔭でクーちゃんは地獄の生活から抜け出す事が
出来たよ。
最後までママと一緒に見守って下さいね。

190806_100852.jpg

イチローママさん、お忙しい中を有り難うございました。


もう一つ、おまけが有りました。
診察室へ入ったイチロー君、先生にも尻尾フリフリ~
アキレス腱を切って手術・入院した時の先生です。

先生も直ぐに判ったようで、イチロー君!!と声を掛けて
懐かしそうでした。
でも、そこは獣医師
足の具合どうですか?・・さすがです。



ナガヨはチョビアル母さんがシャンプーして下さるので
一緒に病院へ

190806_095959_ed_ed.jpg

女の子なのに、イチロー君には興味を持たれなかった
貝ちゃんとパチリ。

190806_095813_ed_ed.jpg



ちゃちゃ丸母さん・ゆずちゃん母さんも来院。

いつも、老犬の事を心配して下さり、今回は貝ちゃんの
薬を飲ませる用「冶一郎のバームクーヘン・カット」を
プレゼントして下さった。

固形物が食べられなかった貝ちゃんが、夕方のご飯時
このバームクーヘンを食べた   
これには驚き!!!!

190807_183836.jpg

3種類の薬を個別に包み、朝晩食べさせています。
嫌がらずに食べるので本当に嬉しい。 

有り難うございました。



恵子さんも来院

先日、貝ちゃんがぐったりとして抱き抱えている時に
大丈夫?と声を掛けて頂いて、あれから4日目。

違う犬(クーちゃん)を連れていたので、あの犬は?と
心配して側へ覗きに来て下さった。
いつも気遣って頂き本当に有り難うございます。



レオンママさんも駐車場まで来て下さった。

いつも沢山の物品を届けて下さるので有り難い限り。
マムの物まで心配下さって、感謝申し上げます。

レオンちゃんが亡くなってから、「病院内へは入れない・・」
と言って駐車場までいらっしゃる。
それだけ、愛犬を亡くした悲しみが深いと言う事。

そんな中でも、マムワンコのご支援を下さるので、
感謝の気持ちで一杯です。


貝ちゃんは夕方まで点滴入院、
クーちゃんは検査などを終えて帰宅。

マムは行事に参加しないので病院で会う人がすべて・・
賑やかで楽しかったよ。


190805_045653.jpg

貝ちゃんもお疲れのようで、帰宅してバームクーヘンを
食べたら直ぐに爆睡・・。
 

皆さま、有り難うございました




ご支援有り難うございます

ちゃちゃ丸母さん  エンシュア・シーツ等
レオンママさん   ご寄付・オヤツ・敷物など有り難うございます
田形さん      たこ焼き器

僕ちゃん

先日、フリマ用品を届けに、遠路、静岡市から
来て下さった僕ちゃんママ。

品物だけ置いて、風とともに去りぬ・・ 

フットワークが軽いので、誠に感謝・感謝・感謝。
心から御礼申し上げます。


DCF00694.jpg

「僕ちゃん、シャンプー・カットへ
 ちょっとだけ、お疲れモードです」

僕ちゃん、夏バテにご用心!!

ゆうちょ 確認しました。有り難うございました。

ペー助

猛暑のせいか? それとも膵臓の悪化が進んだのか?
ペー助が嘔吐をするようになった。

190702_090611.jpg

先生からは嘔吐に注意するよう指導を受けています。
※ 嘔吐は膵炎悪化のサイン。

ペー助は悪い所だらけなので油断が出来ない。

腎障害・・しかも腎不全の一歩手前で危険な状態
慢性膵炎
僧房弁閉鎖不全症も進行中

この他にも細かい指摘はあったが、主要な臓器に異常が
起きているので、いつ何時なにがあってもおかしくはない。

老犬に腎障害は避けられない運命。
猛暑が続くこの夏、無事に乗り切れるかな??




今までは駐車場の隅で暮らしていたが、この北側の場所へ
移動して来たら、めっきり老いが進行して来た。

夏は涼しくて過ごし易い場所で・・と思うのは人間の勝手か?

車の出入りや人の出入りがあって、その都度吠えたり
声を掛けられたりした方が、ペー助には生き甲斐だった
のかも知れない。
こりきが吠えると、必ずペー助も呼応して吠えていた!

moblog_7cebed56.jpg

今は、ひっそりと静か・・
隣で大吉が暮らしていますが、互いに交流は
無いもよう・・。



9月には、再び腎臓の検査などを予定していますが、
それまで持つか?

腎障害から、腎不全に移行したら悪化のスピードが早い。
血中の老廃物を排泄するサプリを飲んでいるが
排泄が追いついているのか?。


犬にも人工透析器が有ったなら・・・どんなに良いか。

moblog_8123f12c.jpg


ペー助には、あしなが支援(募金)を募っています

・ 服用している薬が多い。
・ 食物も低脂肪や低塩分など、様々な制約があるので
  食べられる物を探し出すのがひと苦労。

同じような物を纏めて購入するので、募金でのご支援
お願い出来ましたら幸いです。

犬の指定は「ペー助」とご記入下さい。

早朝散歩

ぽぽちゃんが亡くなってからの、リーママさんとの散歩。

ももちゃんは相棒がいなくなって、一人で出かけてます。

IMG_20190801_231004.jpg

淋しそうな表情は見えない・・
散歩さえできればそれでいいもんね。

IMG_20190801_230936.jpg




ぽぽちゃんが亡くなってから、直虎に変化が・・。

IMG_20190801_230817.jpg

最近は全く吠えなくなり、食欲も落ち、気力も落ちて
来たように思われた。

しかし、このところ元気が出て来て、また吠えるようになった。
他の犬に対しても、自分の支配下に置こうとする態度が
見られる。

IMG_20190801_230851.jpg

元の直虎に戻った!!
嬉しいのだが、では、直虎がへこんでいた原因は何!??

IMG_20190801_230724.jpg

マムの想像では、ぽぽちゃんではないかと思う。

ぽぽちゃん、身体は小さいが態度がでっかくて、
僕が一番だよと権勢をふるっていたのだ。

皆も、トラブルを避ける為、相手にならず
ぽぽちゃんには好きな様にさせていた。

IMG_20190801_230655.jpg

直虎の小屋を乗っ取ったり、食べ物の取り合いをしたり
もしかしたら、ぽぽちゃんがネックになっていたのでは?
と今になって思う。

IMG_20190801_230616.jpg

今は食欲も戻り、完全に元の直虎。

IMG_20190801_230547.jpg

でも、いずれ、みんな虹の橋を渡るので、現世でも
来世でも仲よく暮らして欲しい。

リーママさん、早朝散歩、有り難うございます。

貝ちゃんも毎日点滴に

貝ちゃん、a/d缶詰を好んで食べていたが
それも横を向くようになり、肉を出しても1回か2回で
もう食べなくなってしまった。

前回、ここまで書きました。 
その後の貝ちゃんは・・・。


190802_133851_ed.jpg

水さえも飲まなくなり立てない・・
目がうつろ・・
これは変だ!?   病院へ急行

190802_133840_ed.jpg

抱っこすると大暴れする貝ちゃんが、大人しく抱かれている
抱かれる事自体が異常な証拠・・。

190802_103211.jpg

高熱が有るとの説明で、もしかしたら熱中症か?
脱水もあるので点滴。

脱水治療と、熱を下げる為、点滴に通院する事となった。
腎障害の老犬は水分が不足するとアウト。


今までの貝ちゃんの場所は室内だが、エアコンは無い
窓を開け、出入り口の戸を開けて風を入れているが
猛暑の為その風が熱風になっている。

健康な犬なら何とか耐えられるが、今までに腎臓や
心臓など総てに衰弱している犬はダメージを受けやすい


エアコンのある室内へ移動させた。
昼夜問わずエアコン稼働!!

190802_052007.jpg

雷蔵のサークルで仮住まい。
 
サークルを提供した雷蔵は、また、24時間おむつを着けて、
フリーでの生活です。

190802_054000.jpg

高体温を下げる為、体を冷やす作戦開始。
毛を掻き分けて皮膚を水で濡らし気化熱を利用。
脇や鼠蹊部も冷やして熱を下げた。

先生から、この時、冷水で一気に冷やすとイケない
常温の水でゆっくり冷やす事とアドバイスを頂いている。

依然として自力では飲食をしない・・。
シリンジでエンシュアを飲ませる。

脱水状態を改善する為、毎日、点滴に通院しているが
腎臓が一気に悪化する事が恐ろしい。

190802_211556.jpg

朝、目覚めてくれると涙が出るほど嬉しい。

あぁ~生きてた~ 
縁起でもないと思われるかも知れませんが、これが
正直な気持ちです。

190802_211605.jpg

今までの飼育環境が判らないので、衰弱しているのが
病気でなのか、飼育環境が悪かったせいなのか
飢餓状態から来ているものなのか、不明の中で治療を
するのは難しい。

健康な犬なら、即、検査を徹底して受けるのですが
衰弱している体では検査さえも無理な話。



腎臓が悪い老犬は、明日が見通せない。

若しかしたら、明日の朝は、眼を覚まさないかもしれない。
そんな不安な気持ちで毎日を過ごしています。


頑張っている貝ちゃんにご支援を募集中

・ 募金      毎日、点滴に通院しているので、その費用。

・ ミルク飲料   エンシュア 等のリキッドミルク 

・ 足元の敷物   朝晩交換×2匹=1日に4枚必要 

・ トイレシーツ  60×90 又は 45×90cm を希望
 


今、一番危険な状態は貝ちゃん、次がクーちゃん

どうぞ祈ってやって下さい。 がんばれ二人とも・・ 

星になったモコちゃん

真記さんから、悲しいお知らせが届きました。

 DCF00403.jpg

『8月2日の夕方4時頃、モコちゃん旅立ちました。
 (今までの記事では真ちゃんになっていました・・)

 7月10日に会いに行った時は元気いっぱいで、
 本当に良かったと安堵していました。
 しかし、27日、モコちゃんを引き取ってくれた方から、
 「食欲がなくなってきた。患部からの膿も多い」 と連絡があり、
 その日のうちに病院に連れて行ってくれたのですが、
 30日には全く食べなくなってしまったとのことで…

 31日に、私と父が会いに行った時には、ヨロヨロと
 数歩しか歩けない状態で、痩せて…
 抱っこすると、悲しいくらい軽くて、でも体は熱いくらいで、
 可愛い目で私を見つめてくれて、名前を呼ぶと、
 しっぽを振る代わりなのか、後ろ足をプルプルさせて…

 それが生きているモコちゃんに会えた最後になりました。
 正直、私は、年を越せるつもりでいました。
 食欲がなくなってきたと聞いた時も、夏バテもあるのかな?と
 思っていました。
 こんなに早いお別れになるんだったら、もっと頻繁に
 会いに行けば良かった。
 あんまり行ったら先方に迷惑じゃないか?とか
 変に気を回さずに、自分の病気や事故の時だって、
 落ち着いてから…なんて考えないで、無理してでも
 会いに行けば良かった。

 後から分かったことですが、モコちゃんの本当の名前は
 モモちゃんでした。
 年齢も15歳ではなく、まだ9歳。

 名前や年齢さえ、元の飼い主の老夫婦は覚え違いを
 していたという事実がまた悲しいです。

 モコちゃんは最期、どんな気持ちで旅立っていったのでしょう。
 それでも元の飼い主が恋しかった?
 新しく引き取ってくれた方のことを考えていた?
 
 病気の体から解放された今、ただ安らかで幸せで
 いてほしいです。

 「モコちゃん、私と出会ってくれてありがとう。
  関わらせてくれてありがとう。
  モコちゃんはとっても可愛い良い子でした。
  大好きです!いつかまた会えるといいね!」
  
 皆さんに、お気遣いいただいたこと、深く感謝しています。
 ありがとうございました。』

心より、モモちゃんのご冥福をお祈り致します。
9才と聞いて驚きました。
老犬に見えたのは過酷な環境で心身ともに疲弊して
いたからですね。

でも、最期は関わって下さった方、全員に見守られて
穏やかに逝けました。
きっと、有り難うと言って旅立ちましたよ

真記さん、お父さん、辛い思いをした犬を救って頂き、
心から感謝申し上げます。

モモちゃん、安らかに~ 


モモちゃんの記事は遡って検索して下さいね

6月12日・7月18日に、真ちゃんと表記してある記事。

文中、名前を真ちゃんと表記しましたが、本名は
モモちゃんでした。

クーちゃん

クーちゃん、診察を受けましたが残念ながら
フィラリアは強陽性 

ミクロフィラリアもウジャウジャいるそうです 

16年間、まったく予防をしてもらえなかったのだから
心臓に大きな負担が掛かっているはず・・
通年で治療をして行きます。



病院では、おとなしく順番が待てました。

190801_094539.jpg

今までにも、人に噛み付いたらしいので、もっと
大暴れするかと思ったが、意外に静か・・。

ラウルママさんが応援に来て下さった。
寅さんとナガヨが別の場所へ、別行動を取った為の応援。

190801_094526_ed.jpg

長くは立っていられないので、直ぐに座り込んだ。

190801_100108.jpg

診察台の上でも座り込む。 体力が全くない。

190801_102528.jpg

採血するのに横にしても、おとなしく従う。

190801_102959.jpg

穏やかな表情・・

190801_103005.jpg

その後、目と耳の清拭をしてもらったら・・

190801_102747.jpg

左の耳に腫瘍が出来ていて、ガーゼで触っただけで出血した。

かなりの出血があり、本人も痛かったようで、この時だけ
大暴れして、がぁうぅ~~と吠えた。


190801_102734.jpg

目の周りは膿と目ヤニで固まっていたが、とれたら
こんなにキレイな顔になった。

小さい可愛い眼が覗いていた。
もう白くなっているが、まだかすかに見えるらしい。

190801_104732.jpg

クーちゃんも脱水があるので点滴を・・
8月6日に再び点滴・耳の治療に通院予定。
その時に耳の腫瘍も一部細胞を取って検査する予定。




190730_102302_ed_ed.jpg

この木陰は広くて過ごし易いのだが、熱中症が
心配なので、この後、エアコンのある室内へ移動した。

190730_102225_ed_ed.jpg

守護神、mix犬秋が心配そうに見守っている。
夏の間は、昼夜、室内へ入るのでお別れですよ~

190728_153621.jpg

実はエアコンがある部屋は6畳間・・。
先住の犬がいるので、もう座る場所もないくらいなのだ。


・ナナはクッシング症で皮膚炎が悪化。
・ナガヨも高温多湿で皮膚炎が悪化。
・まめは乳び胸で肺が小さくなっており、呼吸悪化が
 想定される。

ここまでの犬は病気があるので、要エアコンやむなし。

・雷蔵は視力がないのでマムの側で暮らした方が便利。
・寅さんもクッシング予備軍で皮膚が禿げ掛けている。

4匹暮らしている部屋へ2匹追加
しかもサークル使用で暮らすので、もう足の踏み場もない

190803_051732.jpg

気の毒だけど90×90cm位の中で暮らしてもらいます。

貝ちゃんの場所だって90×60cmのサークル
もう、これくらいしか余裕がない。


ひと夏、狭いけどみんなで仲良く暮らしましょうね!
外で暮らすワンコ達も頑張れ!!!



排泄処理の為、敷物募集中

朝晩の交換・・と言わず、排泄したら直ぐに敷き替え
たいので、大量の敷物を必要としています。

タオルケットや敷布団のシーツ位の広さがあると
使いやすいが、バスタオルなら簡単に縫い合わせて、
大きなサイズにして使っています。

下にトイレシーツを敷き、上に敷物を敷いて
足が滑らず過ごし易いように工夫しています。


クーちゃん・貝ちゃんにご支援をお願い致します。


・ トイレシーツ  希望サイズ 60×90cm  45×60cm

・ 敷物       どんな物でも使いますのでご不要になった
            物をご支援下さい。


ご支援有り難うございます

レオンママさん・田形さん お揃いでご来訪ありがとう
                 沢山の物品を持って来て下さいました。

ホリウチさん         フリマ用品、確かに受け取りました

ミントアルトママさん    譲渡会場へご来場 暑い中感謝します

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント