FC2ブログ

名前はクーちゃん

老犬の名前は「クーちゃん」

190728_103132_ed.jpg

余りにも痩せ衰えて、足には筋肉が無い為、
ヨロヨロとして長くは立っていられません。

190728_105718_ed_ed.jpg

最初は繋ぐつもりでしたが、マム宅のワンコがちょっかいを
出してケガをさせるとイケないので、サークルで囲い、
その中でフリーにしました。 (臨時の措置です)


190728_105624_ed.jpg

木陰で座り込んだ、クーちゃん。

耳も遠いし、眼もグチャグチャで閉じています。
鼻だけは何とか利くようで、食器を近づけるとガツガツと
食べる。

お腹をこわしていて下痢便の上に寝ていたので、
そっと体を除けて下痢便を始末した。

今までは、糞尿にまみれて暮らしていたから
下痢便の上に座っても何も感じないようです。


190728_105657_ed_ed.jpg

側でケータイのシャッター音がしたり、人の気配がするので
顔を上げて周りをキョロキョロ。
もしかしたら、こんなに人が側にいる事も初めてかも?


年齢は16才、かなり高齢。

それで飼い主は、「犬がいつ死ぬか?」と、待っていたのかも
知れない。

悪く考えれば、手の掛かる面倒な犬は、早く死んで欲しいから
水もご飯も食べさせなかった・・とも取れる。

まさか・・・いくら悪人でも仔犬から飼って来た犬だもの
そんな事はないだろう。


しかし、飼い犬に毎日ご飯を食べさせない飼い主の気持ちが
判らない。

たまに忘れた・・なら仕方がない事だけど、毎日忘れるって
どうゆー事!?

水道の蛇口の下に食器があるなら、蛇口をひねればいいだけ
それが出来ないって、どうゆー事!?

自分で3日か4日か食べずにいたら、空腹がどんなに辛い事か
判るはず。
水分を摂らずにいたら、どんなに体が苦しいか判るはず。

(飼い主側の事情は判らないが) 最悪のネグレクトだ!!



衰弱が激しいので、この夏を乗り切れるかどうかが判らない。
祈るしかない。 
がんばれ がんばれ がんばれ!!
       がんばれ がんばれ がんばれ!!


すごい悪臭がするのでシャンプーをしたいが、体力が持つか
どうか・・。
もう少し、体力を付けてからでないと無理かも知れない。

ダックさんは8月中は予約が一杯なので、9月になったら
早々に予約を取りシャンプーに行って来ます。



熱中症予防の為、水分補給だけはしっかりと・・

190728_122458.jpg

190728_122516.jpg

190728_122548_ed.jpg

190728_122600_ed.jpg

とにかく、下痢を治さなくては・・。
小腸に整腸剤を、大腸には下痢止めをと、2種類の薬で
様子を見る。
早く治りますように


クーちゃんに缶詰を募集中

a/d缶(回復期ケア)を希望
ドッグフードに混ぜて食べさせます。

180709_063548.jpg

栄養価の高い物をメインにして、もっと太らせたい。
どうぞ、クーちゃんにご支援をお願い致します。

ぽぽちゃん 頑張りました

食事が喉を通らず苦しそうだった ぽぽちゃんが、
7月28日、午前4時5分、星になりました。

夜半から意識が薄れて、普段は抱っこ出来ない犬なのに
マムが抱きしめても嫌がらず、とうとう意識は戻らなかった。

皆さまから沢山の応援・ご支援を賜り、感謝申し上げます。

胸一杯の大きな腫瘍と闘い、頑張って生きたぽぽちゃんを
笑顔で見送ってやって下さい。

ぽぽちゃん、さようなら 



リーママさんと、いつも嬉しそうに散歩に出かけて
いました。
その時の写真を、お悔やみと共に送って下さいました。

「ぽぽちゃん、小さな身体でよく頑張っていましたね。
 最近は散歩も楽しくなさそうで、いつも心配でした。
 もう、苦しみから解放されたのですね。
 今まで一緒に散歩してくれてありがとう。
 どうぞ、安らかに。」 

 IMG_20190728_042117.jpg

 IMG_20190728_042054.jpg

 IMG_20190728_042030.jpg

皆さま、有り難うございました 



この前夜、ダックスのまなさんも星になりました。

ちゃまさんから~

「我が家の長女、まなさんとぽぽちゃん、きっと暑くない
 涼しいところから並んで下界をのぞいているでしょうね。
 うちの子も淋しくないのですね。良かったです。」


まなさん・ぽぽちゃんのご冥福をお祈り致します。


ご支援有り難うございました

ちゃまさん      まなさんの使っていたフード 有り難う
ココ・レオ母さん   いつも沢山のご支援有り難う 
ぷー太くんママさん ベッド 有り難うございます 
イチローママさん  クーちゃんの犬小屋 有り難う 

貝ちゃん、3度目の受診

マムは、犬を引き取るとすべての検査を受けさせます。
病気などがあると辛いのは犬本人。

病気の有無、体調の良し悪し、通院の必要の有無、
他の犬に伝染する病気を持っていないか・・など
ひと一通りのコースが終るまでは、こまめに受診します。

さらに法律で定められた登録や狂犬病注射なども必ず
受けます。
ボランテイアは法律に基づいて啓発活動をするべきと
考えているので、定められた事柄はキチンと行いたいと
思っています。

190716_103633.jpg


貝ちゃんも、2回目診察時に狂犬病注射と登録・
マイクロチップの埋め込みを済ませた。


3回目の診察は、フィラリア予防の注射とレントゲン撮影、
エコー検査。

画像には影や膨らみもなく、臓器は、ほぼ正常との事!!
治療や通院を要する病気は無かった。

こんなに嬉しい事はありません。 

ただ、腎臓だけは非常に悪いので定期的に検査して
行きましょうとの説明。
血中の老廃物を吸着・排出するサプリを継続して服用する。


8月6日に4回目の受診で、混合ワクチンを接種予定。
これで、ひと通りの検査・予防など必要な事柄は終了。

今後も、腎臓の検査など、貝ちゃんの体調を見ながら
慎重に見守って行きます。



軟便もやや回復して来た。
同時に、ほんの少し食欲も出て来たように感じられる。

i/d缶詰を、一回に一缶を食べ切る事ができるようになった。
これは嬉しい。

缶詰を食べてくれると腎臓のサプリを埋め込む事が
出来るのです。

整腸剤など必要とする薬も缶詰に包んで食べさせる事が
出来るので、食欲があるのは本当に有り難い。



環境に慣れて、体調も落ち着いて来たと言う事かな?
このまま何事も無く過ごせますように・・
来年も、再来年も、すべてが横ばいで過ごせますように・・。


ジェイちゃんと同時期に引き取ったので、ジェイちゃんの
分まで生きて欲しい。



散歩は家の周囲を短時間歩くだけ・・。
皮が薄くなって足の裏から出血していたので、コンクリートの
上を歩かせるのは要注意。

190721_094915_ed.jpg

足元がヨタヨタしている割には行動が素早い!

190721_095412.jpg

ケータイでの撮影が追い付かない
シャッターを押した時には、もう動いている。

190721_095404.jpg

散歩すると、帰宅して水をたくさん飲むので、腎臓の為に
良い効果が有るといいな。

点滴が不可能な犬なので、現状は自力で水を飲んで
もらうしかないのです。


現在は缶詰を食べているので、デザートミルクは休止。
一度に沢山、胃に入れるとお腹を下すので・・・。

水分補給をさせたいので、午前・午後のオヤツにミルクです。


食欲が出て来た貝ちゃんに缶詰を募集

a/d缶 一回の食事で、これを一缶食べきります

180709_063548.jpg

朝晩2回×30日=60缶 1ヶ月に60缶を消費。

貝ちゃんに缶詰のご支援をお願い致します。



ご支援有り難うございます

ねこたろうさん&ご近所の方 ねこひなさんから受け取りました
 
明美ママ&お友達の方    いつも犬達を気に掛けて下さり感謝

サニーちゃんのお母さん   マムにまで有り難うございます

老犬の暮す場所

ご飯も水も満足にもらえていなかった老犬。
ようやく飼い主が手放す事に同意をしたので、
マム宅へ迎える準備を~。

190724_083412.jpg

過ごし易いように足元をフラットに整備した。

190724_083420.jpg

砂利をならし人工芝も敷き直して準備完了。


190724_113254.jpg

あれっ、ラッキーが座り込んでいる。

190725_150827_ed.jpg

金木犀の木陰があるので、自然の風も通り涼しいらしく
随分、気に入ったようだ。

190725_150843_ed.jpg

自分に合わせて砂利を掘り返し、せっかく敷いた芝も
捲れて来た。

190725_150834_ed.jpg

掘り返した穴の中へ入り込んで眠ってます。

190725_150607.jpg

ついには、クチャクチャになってしまった。

老犬が来る前に、試して座るのは良いけれど
この状態では困るじゃありませんか!?

190725_052045.jpg

まっ、老犬が来る前日に直せばよいので、しばらくは
好きにさせてました。



この小屋、遠くから見ると粗が目立たないのだが
実は、ボロボロなんです。

190726_163130.jpg

入口の両端は無くなって、上のアーチ部分だけが
残っている。

190726_163048.jpg

屋根も齧られて形が崩れている

190726_163104.jpg

釘は錆びて飛び出ているし・・

190726_163122.jpg

アチコチ、金属部分も露出していてぶつかると
ケガをしてしまうくらいボロ小屋なのです。


ところが、幸運の女神からプレゼントしたいとの連絡が・・。

イチロー君のママが、この老犬を気の毒に思って
新しい小屋をご寄付下さるそうです。

有り難うございます。
老犬に代わり御礼申し上げます。



そして、老犬がやって来ました。

190728_103138.jpg

190728_103330.jpg

今、老犬の状態を見ているところなので、
詳細は明日以降に掲載致します。

ぽぽちゃんが・・

梅雨末期の大雨と雷が暴れ回った次の日から
ぽぽちゃんがご飯をまったく食べなくなった。

急に猛暑となり、うだるような暑さで参ったのかな?
横になったまま手足さえも動かさない。

190723_223652.jpg

そっと抱き上げようとバスタオルを掛けた瞬間、
ぎゃぁぁぁ~と凄い悲鳴!!

暑さではなく体が苦しいのか?
ほんの少し触っただけなのに、どこが痛いのか?
胸の腫瘍が痛みの原因か???


大好きな、ちゅ~るも拒否
ジャーキーの紗も拒否
ミルクも拒否
肉も拒否
好みの食べ物を並べたが、すべて横を向く。


病院へ電話をしたら、一度連れて来て下さいと言われた。
そりゃそうだ・・
先生だって、診察しなけりゃ状態が判らない。

しかし、身体を触らせないのでは病院へ行く事も出来ない。
どうしよう・・・
どうすればいい・・・

再度、バスタオルで包むように手を伸ばしてみたが
少し触れただけで噛み付こうと大暴れする。
(暴れる元気があり、安心したよ)


そうだ!!
キャリーケースに入れてなら病院へ運べるかも 

キャリーの戸を開けて、追い込むように工夫したが
決してキャリーの中へは入ろうとしない。
なんて利口なんでしょう!!。

仕方ないので、様子をみる。
翌日になっても同じ状態なら、上から毛布を被せて
噛んでも鳴いても、強引に抱えて病院へ行くしかない・・。



翌日も同じ状態・・・。

190702_105227.jpg

毛布を準備して待ったが小屋から出ない・・
午後までこの状態で、眼は開けているが横になったまま。

結局、トイレにも行かず、ご飯も食べず、夜になっても
この状態が続いた。


若しかして眼を開けたまま天に昇った!?かと思って
そっと触ったら・・・息をしていた     



ジェイちゃんが、一人で虹の橋を渡るのが寂しくて
一緒に逝こうよと誘っているのか?

まさか・・ぽぽちゃんは、まだ逝かない!
絶対に逝かない!!


ラウルママさん、チョビアル母さんが用事にいらして
ぽぽちゃんを気に掛けて下さっていた。

ぽぽちゃん、ガンバレ~~


3日目・・
ようやく小屋から出て来た。
食べ物を並べて見たが、どれも気に入らない顔。
初めての  このオヤツ2~3個食べた。

デビフ 成犬のおやつ
190725_202328_ed_ed.jpg

ドギーマン 鶏レバーチップス
190725_160134_ed_ed.jpg

ぽぽちゃんに応援と、ご支援をお願い致します。
ガンバレ ぽぽちゃん

ゆうちゃん

今週もリーママさんから、優ちゃんの美しいショットが
届きました。
マムの親バカでしょうか?
優ちゃんがホントに美人に見えるのです。

IMG_20190725_214711.jpg

しかも甘えるような笑顔が輝いている!

IMG_20190725_214418.jpg

脾臓の手術後、ますます若く、ますます元気に
なって来ました。

IMG_20190725_213447.jpg

リーママさんとお話しをする時は
しっかりアイコンタクトを取れるし・・

IMG_20190725_213523.jpg

こんなにいい子だったのか!?と
改めてビックリ!!

IMG_20190725_213559.jpg

優ちゃんを残して亡くなったお母さんは、
どんなにか心残りだったでしょうね。

IMG_20190725_213725.jpg

でも、優ちゃんは強運の持ち主

IMG_20190725_213800.jpg

再び、リーママさんのような優しいお母さんに
巡り会えました。

IMG_20190725_213913.jpg

邪魔者扱いで満足にご飯ももらえず、痩せ衰えていた
優ちゃんを遺族が手放したのですが、よくぞ手放して
くれたと今でも思います。

IMG_20190725_214024.jpg

そのまま遺族の元にいたら、今頃は干からびて
骸骨になっていたでしょうね。

IMG_20190725_214246.jpg

リーママさんのお宅で、心身共に落ち着いて
心が満たされている暮らし。

きっと、最初に暮らしたお母さんとの生活のように
愛情一杯で楽しい毎日なのでしょうね。
優しい表情です。


リーママさん、
愛情を一杯掛けて頂いて、有り難うございます。

ネグレクトの老犬

ひどい飼われ方をしている老犬がいて、大変気の毒・・
との通報が寄せられました。


食器は青カビが生え、いつ洗ったのか判らないほど
汚いことこの上なし!。

しかも、ご飯も水も毎日もらえない。
痩せ衰えて、骨と皮。
目は膿でグチャグチャ。

完全なるネグレクト。

STIL0004_ed_ed.jpg

通報者の方が近所で情報を集めてくれました。

ご近所さんが言うには・・・
「あの家とは関わり合いにならない方がいい」!!

犬を気に掛ける人も多数いて、「何とかならないの?」と
自治会長さんの所へも通報があったらしい・・。

自治会長も何度か訪問して下さって話をしたが解決しない。


いわたわんこに見に行ってもらいましたが、
いつ行っても留守。
何度目かの訪問でようやく飼い主本人と話が出来た。
(70才台後半の一人暮らしのご老人)


始めはもごもご反論していたようだが、年内くらいには
死んで欲しい? 死ぬかも? と口を滑らせたのを
聞いたので、いわたわんこが説得。
手放す事に同意。


衰弱している老犬という事なので、マムが世話を
する事にしました。

飼い主が年内くらいには死ぬと思っていたのなら
病気でどこか具合が悪いのかも知れない。
それとも、高令で死期が近いのか?
それとも死んで欲しいから、ご飯や水を与えなかったのか?


いずれにしても、このまま悲惨な死に方をするのは、
あまりにも残酷、あまりにも悲しい。

せめて、最期くらいは腹一杯食べて、水もたっぷり飲んで
満足して穏やかに逝けるように看取ってやりたい。

マムの手元へ来るまでは、どんな性格の犬なのか?
どんな状態の犬なのか?
まったく判りませんが、とにかく腹一杯食べさせてやります。

飼い主がいて、この痩せ方は尋常ではない・・・。

STIL0006_ed_ed.jpg


また、皆様にご支援をお願いする事があると思いますが
どうぞご理解をお願い致します。



犬の暮す場所を整備した。
柴犬タローが暮らしていた場所で、頭上には金木犀の
大木が木陰を作っている。

190724_083412.jpg

タローが使っていた小屋を再利用。
人工芝も洗って再利用。

中古ばかりだけれども、心を込めてお世話するからね
早くいらっしゃい~~。

子猫の里親さん募集中

とっても可愛い~仔猫のご家族を求めています。

生後3ヶ月くらいのオス
ノミダニ駆除済
お腹の虫も駆除済
甘えん坊で人が大好き

白黒のカツラ柄猫
尻尾~背中に「!」マークがあります(^^)

近日中に血液検査やワクチン接種を予定しています

IMG-7003.jpg

IMG-6951 (1)

IMG-7151.jpg

IMG-6998.jpg

IMG-7215.jpg

ご希望がありましたらお知らせ下さい。

ナガヨ 丸2年

ナガヨ、引き取ってから丸2年が経ちました。
2017年7月に教育センターから出した犬。

190621_183948.jpg

センターから引き取った時、シーズーなら直ぐに決まる
だろうと思った。

今までにも何度かシーズーを引き取ったが、運よくすべて
決まって行ったからだ。

しかし、センターへ到着してその考えが甘い事を悟った。
職員さんが連れて来たのは、皮膚炎でグシャグシャの老犬!!

「この子は手元に残る子だ・・・・・」
一瞬、そう思いました。


190720_102629.jpg

そして、その思った通り、譲渡会に参加しても決まらず、
里親募集の記事を載せても決まらない。

譲渡会へ来た方は、「可愛いね~」と言ってくれるのだが、
結局は「じゃ治療、頑張って」と手を振って帰ってしまう・・・。

このまま最後までマム宅で暮らす可能性が高くなってきた。


まっ、いいか~
シーズーの1匹位、手元に残っても大した事はない。
軽く考えていた。


しかし、それも思い違いでした。
皮膚炎が酷くて、薬浴に振り回される日々。


今までに皮膚炎の酷い犬を何匹も世話して来ました。

真っ黒に変色した皮膚の老犬も、皮膚が再生し
毛が生えて来て嬉しかったものです。

でも、ナガヨだけは、洗えば洗うほど皮脂の分泌が増えて
逆効果。

実は、これが皮膚本来の役目。
皮脂を取り去れば、皮膚を保護する為に直ぐに
皮脂を分泌する

皮膚は正常に働いているのです。
問題は過剰に分泌された皮脂に、雑菌などが着いて
痒みや異臭の原因となる事。



横ばいなら良し!としているが、こんなに手間の掛かる
皮膚炎の犬も珍しい。


でも、ナガヨには何の責任も有りません。
病気を持って産まれて来ただけ。

今は、マムの手元で良かった・・と思っています。


moblog_e1e60a2e.jpg

引き取った時は、 膿で眼がグチャグチャだった。

いまでも油断すると膿で一杯になるが、毎日、
目薬を指しているので今は、比較的キレイな眼をしている。

moblog_ac55879a.jpg


皮膚炎も、この夏は「ほたて水」のお蔭で、赤みや痒みも
軽減しているような気がしています。

ピ与彦母さんが、大きな袋で送って下さった「ほたて粉」
ナガヨちゃんに効きますように・・と添えてあり、思わず
うれし涙がこぼれました。

いろいろお心遣いを下さり、感謝申し上げます。

190720_140542_ed.jpg

この魔法の粉・・魔法の水は、自分でもネットで検索して
調べました。

医薬品ではないので、皮膚炎そのものを治す薬ではない。
しかし、皮脂に群がる雑菌を無くする事で、痒みや臭いを
取り去る事が出来る・・。


まさに、これだ!!と思いました。
ナガヨに取って「天の水」と思いました。


最近は痒みが和らいだようで、夜、イビキをかいて
眠るようになりました。


一生付き合って行かなければならない皮膚炎。
ナガヨ、これからも上手く付き合って行きます。

190725_143157.jpg



ナガヨにあしなが支援(募金)を募集中

・ 現在、クッシング症を発症し投薬治療中

・ 僧房弁閉鎖不全症の初期なので、半年に一度
  検査も受けています。

8月19日が、その検査日。
どうぞ、ナガヨに医療費のご支援をお願い致します。



ご支援有り難うございます

多恵子・桃子・しあ ご一同様

譲渡会にて沢山のご支援を頂きました

21日のすてっぷにゃむの譲渡会場で皆さんから、
タオル類やペットシーツ、おやつ類など沢山の
ご支援をいただきました。

以下、ラウルママさんからの報告

大庭さん(山田さんのお知り合い)
加藤さん(山田さんのお知り合い)
ナナちゃんのママさん
みやこちゃんのママさん
かすみちゃんのママさん
エマちゃんのママさん
ハッピーちゃんのママさん(雷蔵くんに)
トイプーココアちゃんのママさん(梶原さん)
ラッピーママさん



譲渡会参加の猫の保護主さん達には募金をいただきました。

磐田市 ふとはしさん
掛川市 いちはらさん
浜松市 あらいさん
      しげたかさん
むぎくん母さん
ちゃちゃ丸ママさんとゆずママさん


手作り品の売り上げと保護主さん達からの募金8520円
ハッピーママ、みやこちゃんママ、かすみちゃんママ、
ナナちゃんママからも募金を頂きました。



ラウルママさんから確かに受け取りました。
ご支援下さいました皆様に、心から感謝申し上げます。


ワンコさん・ねこさんの写真と近況をお送り下さいませ。
メールフォームから入って下さいね。


譲渡会の様子はブログ「すてっぷにゃむ」をご覧ください。

緊急募集 オーストラリアンシェパード

緊急で里親さん募集中

預かり先も緊急で募集しています

オーストラリアンシェパードを迎えて下さるご家庭募集。

STIL0001_ed_ed (1)

メス 
5才
体重11㎏
やや人見知りします
静岡県内在住のご家庭
避妊手術をする事
その他、必要な医療を受けさせて下さる方

※避妊手術は当方で病院へ搬入します
 


ご希望の方はお早めにお知らせ下さい。
アチコチへ声を掛けてあるので、もし決まってしまったら
ごめんさいです。

ももちゃん

ももちゃん(15才)も老いて来ました。

とっても頑固になった。
自分の主張を曲げない。
気に入らない奴(マムにも犬にも・・)には噛み付く。


マムとは元々相性が良くなかった!?が、特に最近は
歯を剥いたり、噛み付いて恫喝するようになった。

例えば、自分のご飯を食べ終わり、横にいる犬の食器に
口を突っ込むから、マムがダメだよ!と声を掛けると、
歯を剥きだし飛び掛かってくる。

IMG_20190701_230516.jpg

リーパパさんとの散歩の時はこんなにいい顔で
帰って来るのに、なんで~!?と不思議になる。

IMG_20190701_230502.jpg


これ、柴犬タローの首です

190703_111530_ed.jpg

血の跡が・・・

190703_111524_ed.jpg

毛を掻き分けて見たら、穴が開いていた。

190703_111538_ed.jpg

噛まれる現場を見た!!。
犯人??は、いきなりがぶりと噛み付きました。
噛んだ理由は不明・・・多分食べ物



ぽぽちゃんともトラブル・・・
この時も、他犬の食器をめぐって争いになり
食器を蹴飛ばして中味のフードがこぼれてしまった。

ぽぽちゃんが相当怒ってます。
(ぽぽちゃんのフードでは有りません)

実は、この時歯を剥いて、ぽぽちゃんに対峙していたのです。
唸り声が凄かった!!
ぽぽちゃんが噛まれないかとハラハラしたよ。
この写真で見る限り、ぽぽちゃんの方が上位のよう。

190623_101557.jpg

性格はいい子なんですけどね~
一人っ子だったのでワガママというか、年を取って
頑固になったいうか、、、、、

190618_184953.jpg

ぽぽちゃんのせいで他犬のフードを食べ損ねたので
腹が収まらないらしく、ぽぽちゃんの寝床を分捕って憂さ晴らし。

190618_184914_ed_ed.jpg




毛が浮いてモサモサになっていたので、ダックさんへ
シャンプーに行って来ました。

20190712-asa4.jpg

優しいスタッフさんばかりだが、ももちゃんは
やはりガウガウ歯が出たらしい。

20190712-サークルマムモモ


仕方ないので、ももちゃんを怒らせないように気を使ってます。

噛み付いたのが柴犬タローだったから報復はなかったが
他の大型犬なら、すごいケンカになったかも~~。


今年15才なので、後、少しの心棒だね、ももちゃん。
「六文銭」と「わらじ」と「おにぎり」の用意は出来ているよ!!

寅さんも老化!?

寅さん、やっぱり変です。

どこが~と言われても困るのだが、何か変だ。

・ 散歩に行っても引っ張らなくなった(リードが弛む)
・ 足が震えて歩幅も狭くなった。
・ 食欲が無い(ウエストが出て来た
・ 音に異常に反応する。(特に犬の吠える声)

全て、老化のせいだと思うのですが・・・。


春頃から変だ~と思い始めたのだが、
老衰なら仕方ない~とのんきに構えています。



先日、ももちゃんと寅さん、2匹の大型犬が受診。
ラウルママさんが病院へ応援に駆け付けて下さり感謝。

何だか変!!が続いていたので、検査を受けたら
きっと悪い所だらけなんだろうな・・と覚悟はしていた。


しかし、結果は意外なものだった!  

190718_184607.jpg

190718_184633.jpg

血液検査も生化学検査も、まったく異常ナシ 

項目に赤字も青字も有りません。
きっちり正常値の範囲内に収まっています。

高齢の犬にこのような検査結果は驚き!
他の犬で数値が乱高下をしているなんて、ざらですもの。


とにかく、有り難い結果だった。
と言う事は、何か変!?なのは、やはり老化のせい???

体重が25㎏なので、もう少し痩せたらいいなと思いました。



   リーパパさんとの散歩から帰宅 
IMG_20190620_221653.jpg


2009年に引き取ったので、今年で丸10年。
その時に3~5才くらい?と診断されたので、推定で
13~15才くらいと思われる。

もう、結構な老齢ですね~。

こりきだって老衰には、かなわなかった。
あんなに元気印のワンコでも起き上がれなくなった。

寅さんだって老衰が進んでいるなら、弱って来て当然。

moblog_c32d44ca.jpg

直ぐに横になりたがる・・

moblog_bf36a3ea.jpg

目も白くなりかけたし・・

190625_071541_ed_ed.jpg

小さい犬が横へ来ると気になるらしく、
うぅ~と恫喝するようになった。

moblog_7cd6b1d9.jpg

雷蔵は、今まで寅さんに怒られた事はなかったので
えっ! と言う感じで周りをキョロキョロしていた。


食欲が落ちても、まだ肥満体なので特別食にはしない。
食べないのなら食器をさっさと下げてしまう。

夕飯まで間食なし! なので夕方には少し食欲が出る。
もう少し痩せて欲しいので、この夏がチャンス!


あしなが支援(募金)も募っています。

寅さんは、クッシング症の初期の為、定期的に検査が必要。 
今回の検査も、そのクッシングのホルモン検査が主。

病気が進んだらクッシングの薬も服用となるはず
どうぞ、寅さんにもご支援をお願い致します。

貝ちゃんも腎臓が悪い

貝ちゃん、受診して来ました。

今後、狂犬病注射・混合ワクチン・レントゲン・エコー等に
耐えうるかどうか、体力があるかどうか、を判断して
もらいました。
痩せて足元がヨロヨロなので、出来る事・出来ない事を
見極めなければなりません。

避妊手術がしてないと子宮系の病気の懸念もあり心配。

190711_164751.jpg

触ると暴れるので、診察台へ乗せるにも大変だった。

190711_170154.jpg

噛もうとするので、カラーを着けた。

190711_170242.jpg

看護士さんに保定されても、まだ大暴れ。

190711_170336 (1)

血液検査の結果は、腎臓の数値がジェイちゃんと
変わらない程の高い数値。

※動管センターからも腎臓が悪い、とのコメントが付いていた

尿素の方が検査機の最高値!
クレアチニンも倍以上高い!!

190712_102030.jpg

その一方で低すぎる数値も・・
各臓器はジェイちゃんより悪い状態だった。

190712_101958.jpg

貝ちゃんの場合は、一つ問題が~~

身体を触ると大暴れするので、万一、腎臓の治療が
必要となった時、点滴が不可能なのだ。

ジェイちゃんは、もう抵抗する気力も無く、大人しく点滴を
させてくれたが貝ちゃんはきっと無理だろう・・。



体内の老廃物は日に日に溜まっているに違いない。
腎障害の末期はあっという間に悪化が進行します。

腎障害~腎不全~尿毒症~死亡~~が超特急で進む。
ジェイちゃんの悪夢が甦る。


先生から提案。
サプリで老廃物を吸着・排出させましょう~。

ペー助も飲んでいるサプリです。
藁をも掴む思いでサプリを開始しました。

しかし、飲みにくいのか出してしまう・・。
ご飯の上に置くと、ご飯まで食べないので、ご飯前に
サプリだけ飲ませる。

缶詰に埋め込んだり、パンに詰め込んだり、ミルクを掛けたり
バターを塗ったり、チーズ、埋め込み用のトリーツ、ハム、
ソーセージ、チーかま、ちくわ、コロッケ、などetc・・
毎日が悪戦苦闘の連続。

甘いカステラに埋め込んでみたら2個食べた。
飲ませるサプリは3個。

190714_140343_ed.jpg

ついには、薬はいらない!!、ご飯もいらない!!と
ストライキを起こしてしまい水さえも口を付けない。

これは困ったよ

ミルクを出しても飲まないし、シリンジで口の横から入れようと
したら顔を振って激しく抵抗した・・・・。

缶詰を手で食べさせようとしたら、噛みつかれた。


でも、噛みつかれて困っている場合じゃない!

身体をマムの足で挟み、アゴを上へ向けて食道から胃へ
真っ直ぐに流れるように支えてミルクを流し込む。

ミルクが下へ流れ落ちる・・
ゴクンと飲んでくれると嬉しいのだが、大半は口の
反対側から流れ出ている。

嫌がってもなんでも飲ませなければ体が持たない・・。
痩せてフラフラだけれども、こういう時はもの凄い力を出す。


いろいろ試して見て、現在は肉に味を付けて食べさせ
その後、ミルクを飲ませています。

どうやら人間の食べ物(残飯)を与えられていたらしく、
ご飯に肉なら、ほんの少し食べる。
しかし、体を維持するには程遠い量・・。

190711_160145_ed.jpg

腎臓は待ったなしで悪化が進行する・・。
ジェイちゃんも同じだった。

ジェイちゃんも痩せ衰えていて体重4㎏。
貝ちゃんはこの体格で(柴犬くらい)僅か7㎏、
いかに貝ちゃんが痩せているかが判る。


もしかしたら、もしかする・・
ジェイちゃんの悪夢の再来となりませんように~。


貝ちゃんに、あしなが支援(募金)を募っています。

治療の一環として飲ませかけたサプリと、ご飯の代わりの
肉代です。

※ かい・ここ・べるちゃん宅から、お肉を送って頂きました。
   感謝致します。 貝ちゃん喜んで食べています。


皆様のご理解と、ご支援をお願い致します。

雑草がスッキリ!!

マム宅は、駐車場を始め、周囲一面が草だらけで
困っていました。

春先の小さい草の内は、こまめに抜いていましたが、
梅雨に入り、毎日、雨が続くと外での作業が出来ない。

あれよあれよと言う間に雑草が茫々に伸びてしまった。


ある朝、病院へ行く為犬達を車に乗せようと外へ出たら
草刈りをしている人を発見!!

ももの母さんご夫妻が草刈り機で作業中。
うわぁ~!! 驚き!!!

「今から病院へ行くので立ち会えないのですが・・」

「自分たちでやりますよ、いいから行ってらっしゃ~い」
 と有り難い言葉。

190718_132316_ed_ed.jpg

そういう日に限って病院が長引き、帰りが遅くなって
帰宅したら13時半を過ぎていた。


駐車場がスッキリ!!
家の周りの雑草もスッキリ!!
有り難うございました。


マムが何もしなくても、皆さんが来ていろいろやって
下さるので、本当に有り難いです。

この春には、ラウルパパが木の剪定に来て下さったし
その後には、ミュ~パパが草刈りをして下さった。
皆様に感謝です。


途中で雨が降り出したし、蜂の巣もあったので
また、改めて行くよ。。とのメールが入りました。

ももの母さん、心から感謝致します。  

ぽぽちゃんも変!?

季節のせいでしょうか? それとも病気のせいでしょうか?
ぽぽちゃんも何か変なのです。

リーママさんも、
「散歩でも何か変ですよ」とおっしゃっていた。


朝ご飯を食べない・・。
夕ご飯も毎日は食べない・・。

そんな時はジャーキーを出してもダメ!
大好物のちゅ~るを出してもダメ!

※ 昼頃ちゅ~るを出すとペロリと完食!
   お腹が空いているので、一度に2~3本食べてしまう!!

現在は、やや体重が低下気味く


・ 尻尾を下げて立っている
・ 下がった尻尾は中々上がらない・・。
・ 震えてはいない・・。
・ 目や耳にも異常はない・・。

朝ご飯を食べない原因は不明。

moblog_5d6ec32b.jpg

現在、全員がフリーになり楽しそうに走り回っているが
ぽぽちゃんは参加せず、小屋に閉じこもったきり・・。

moblog_edb288d0.jpg

カメラを向けたら、
止めてよとばかりに起き上がった。

moblog_79c91f94.jpg

尚もしつっこくカメラを向けていたら、
ソッポを向いてしまった。

moblog_984ab423.jpg

ゴメン、離れるからね・・と少し下がったら
安心したのか横になった。

190618_184921.jpg

遠くから撮影するしかない




ぽぽちゃんは食道に腫瘍が出来ている(らしい)ので
その影響ではないかと思う。

影響は、食道が押し潰されるばかりではない・・

腫瘍が大きく膨らんでくると心臓や肺を圧迫して
呼吸が苦しくなったり、心臓が正常に働かなくなったりと
いろいろな支障が出る。

万一、腫瘍が周りに転移していれば、心臓や肺だけでなく
胸や腹の臓器にも様々な病変が起きる。

癒着していれば、内臓・血管・神経などに食い込んで
悪影響を及ぼす事が懸念される。


問題は腫瘍だけではない。
心臓も僧房弁閉鎖不全症が日々悪化している。

最初の病院では薬を処方されたが、今、掛かっている
病院では、薬はもう少し先に延ばしましょう・・と
言われている。
次の検診時には、心臓の薬が必要な状況になっているかも
知れない。


体重が僅か4㎏の小さな体で、悪い症状ばかり・・。
本当に気の毒、言葉が有りません。

手術が出来ない場所と宣告されているので、このまま
看取る事しか出来ないのが歯がゆい。


全体に動きが鈍い・・
横になっている事が多いので、動くのが辛いのかも知れない。

190618_184942.jpg

マム宅へ来た当初は、吠えながらマーキングして庭を
歩き廻っていたが、犬の1年は人間に換算すると4年。

この4年の間に、すべてが悪化したのかも知れない。

祈るしかないって悲しいよ。




ぽぽちゃんにも、あしなが支援(募金)を募集中

CТ撮影は費用も高価ですが、ぽぽちゃんの経過観察の
為には、どうしても受けなければならない検査。

来年2月に検査予定です。

現状がどうなっているのか・・?

その状態によって、例えば痛みがあるなら緩和ケアに
移行したりといろいろな処置法を講じなければならぬ。

ぽぽちゃんへのご理解とご支援をお願い致します。


190627_093456.jpg


ご支援有り難うございます

由香里さん  ちゅ~る 有り難う

190717_125736_ed_ed.jpg

レオンママさん・田形さんがお揃いで来訪

トイレシーツ・オヤツ・レトルトパック・敷物など
沢山の物をご寄付頂きました。 

貝ちゃんの足元に必要な敷物、感謝申し上げます。

散歩タイム

リーママさんの早朝散歩の写真。

平日は交通量が多く、とても犬を連れて歩ける状態では
有りませんが休日の朝は静か。


最初の組は、直虎&寅さん

IMG_20190718_220605.jpg

時期的にも草木が青々として、いい気持ち~。

IMG_20190718_220217.jpg

男の子の楽しみ・・そのⅠ 臭い嗅ぎ。

IMG_20190718_220648.jpg

男の子の楽しみ・・そのⅡ マ―キング。

IMG_20190718_220901.jpg

直虎、とってもいい顔です!!

IMG_20190718_220751.jpg



2組目は、ももちゃん&ぽぽちゃん

IMG_20190718_221025.jpg

散歩は、上機嫌の顔で歩きますね。
このご機嫌が帰宅しても続くといいのだけれど・・。

IMG_20190718_221139.jpg

ぽぽちゃん、散歩は大好きなのですが、リーママさんから
具合が悪そうです・・と言われて帰宅した。

やはり胸の腫瘍のせいでしょうか?
頑張れ、ぽぽちゃん。


どの子も散歩の時は、いい笑顔なのに帰宅すると
ブスッとした表情になってしまう。
不思議ですね。 なぜなんだろう??


多分、沢山の犬の中で暮らすので、ストレスがあるのだと
思います。

de_01_1077.gif リーママさん、早朝から、有り難うございます。

貝ちゃん シャンプーに行って来た

貝ちゃんがシャンプーに行って来ました。
美容院なんて、産まれて初めてではないだろうか?

とってもひどい毛の状態で、ノミが跳ね回っていた。
駆除薬をスポットオンし、後はシャンプーで洗い流して
もらうつもりで、自宅では何もしなかった。


ビフォー 

190701_120311.jpg

首輪を付け変えるだけでも大暴れして、噛もうとするので
トリマーさんにその旨を伝えた。

190708_135451_ed_ed.jpg


アフター ちょっと不安げな表情

2019-07-08ysk1k.jpg

おとなしく洗わせてくれましたよ!との言葉に
ビックリ。

気持ち良くなったよ~と言っているような顔つき。

20190708-サークルマムカイ




ココレオ母さんから、ジェイちゃんへメッセージを頂いた時に
貝ちゃんへのメッセージも同封してありました。

190707_151403.jpg

ふんわりとしたベッドも送って頂きましたが、今、
使用するのはちょっと無理かと思う。

と言うのは、軟便気味で下痢止めを飲ませても、
なかなか体調が良くならない・・。

しかも、痴呆で旋回行動があり、軟便を踏みつけて
グルグル回るので、足元は大変な事になっている・・。


この状態では、ベッドも1回でアウト!!
軟便が治ったら使用予定です。

ココレオ母さん、そういう訳でベッドは腹具合が治るまで
お預け・・、ゴメンナサイ!!。



現在は、敷物の上に毛布を敷いて寝場所にしていますが
毎日、朝晩に敷物交換が必要な状況。
毛布は半分にカットして使用。

190709_080401.jpg

骨と皮状態なので敷物が薄くては身体が痛いはず。
でも、かなり毛布からずれて眠ってますねぇ~。

190709_080355.jpg

手で顔を掻きながら夢でも見てるのでしょうか?

190709_080341.jpg

シャンプーしたら、やはり毛がキレイになった 
すっごく可愛い~と思います。

可愛い~なんて、ばぁさん(14才くらい)に失礼かな 




貝ちゃん&ジェイちゃんの貴重なツーショット。
              
190708_180542.jpg


先週、美容院へ貝ちゃんを迎えに行き、その後、
病院へ回り、点滴が済んだジェイちゃんも乗せた。

最初は大きな敷物を広げてあったのだが、
貝ちゃんが車の中で敷物に軟便を~

運転中なので、臨時に処置するしかない・・。
汚れた敷物を半分に折って軟便を隠し、その上に2匹を
乗せたが、再び、貝ちゃんが軟便を~

もう一枚の敷物も半分に折って横へ除けた。
なので、敷物ナシで寝ているジェイちゃん、
それを見ている貝ちゃんのショットが撮れた訳です。

敷物ナシの車中で軟便を出されたら、それこそ一大事!
掃除が大変なの~~。
ヒヤヒヤしながら帰宅しました。



敷物を募集中

軟便で汚れたら使い捨てにしたいのです。

少々の汚れなら洗うのですが、水道代・洗剤代、
干し場の確保など、毎日の洗濯物量が半端ない・・・。

なかなか乾かない事もあり、もったいないとは思いますが、
使い捨てをお許しください。

タオルケット・バスタオル・キルトケットなどを希望。


貝ちゃんに、あしなが募金を募っています。

腎臓が非常に悪いので、進行を遅らせる為に
体内の老廃物を吸着して排出するサプリを服用する
事になりました。

どうぞ、ご支援をお願い致します。

雷蔵 その後

サークルを併用して、おむつを外す時間を作っている雷蔵。
あっさりとサークルへ入ったのには驚いた。

最初は、どの子も抵抗します。
きっと雷蔵も嫌がるだろうと思ったが、どうやらサークルに
慣れているようだ。

若しかしたら前の飼い主は1日中、ケージに押し込めて
いたのかも知れないね。
多頭飼いだったと言うから、頭にはそんな想像が浮かぶ。

190625_165347.jpg

視力が無いはずなのに、一人で出入りが出来る

190625_165220.jpg

この通り、サークルにはぶつからず、す~と出る。

190625_165157.jpg

黙って見ていたら、後ろ足の先だけをサークルに入れて
「僕、サークルに入っているよ・・」を演出。
利口です!!

190625_154214.jpg

匍匐前進で進む・・

190625_145808.jpg

暫く板の床に転がっていたが、マムが相手をしないので
自分からサークルへ戻っていった。

190625_165204.jpg

かまくら型ベッドを潰して好きな形に作り替えた。

190625_154328.jpg

どっこいしょと横になる。

190625_165146.jpg

おむつを外したので扉を閉めた。
本人は気にする様子も無く、リラックス

190627_082401.jpg

雷蔵のおむつ外し作戦は、大成功!!
これで、かぶれが減れば夏の間も過ごし易くなる。



ベッドもサークルもトイレシーツも、すべて皆様からのご寄付。
本当に有り難うございます。


おむつ外し作戦継続の為に、トイレシーツとマナーおむつを
継続して募集中です。


・トイレシーツ   60×90cm
・長時間オムツ  Mサイズ(リニューアル)

この2品を希望

4520699677735.jpg

雷蔵に、どうぞご支援をお願いいたします


この長時間オムツを、ちゃちゃ丸ママさんにご寄付
頂いてから実験をしました。

尿量の多い雷蔵には、どれくらいの時間持つのかと言う
実験です。
        リニューアルオムツを着けた
190702_114821_ed_ed.jpg

12時にスタート。
30分に一度ずつおむつの状態を確認。
4時に確認した時に尿を含んだおむつが限界状態だった。


4時間持つなら長時間留守にしても安心。

今までは最低30分、最高でも1時間で交換しないと
ポタポタ漏らしながら歩いて、部屋中大変だった。


ちゃちゃ丸ママさん、
       良い品をご紹介下さり有り難うございます。

今後は、このリニューアルしたタイプのおむつを募りますので、
皆様のご理解とご支援をお願い致します。


・ユニチャーム マナーウエア
         男の子 長時間 オムツ


190704_035546.jpg

品物有り難う

貝ちゃんと、ジェイちゃんへと、皆さんから
様々な物品を送って頂いています。

ご支援下さった皆さま方に、心より感謝申し上げます。
本当に、本当に、有り難うございます。



由香里さんが、品物にこんな可愛いイラストを
添えて送ってくれました。

190704_105840.jpg

若しかしたら貝ちゃんのイラストかな?


貝ちゃんは食欲が低下して来ました。

センターから引き取って3週間が経った貝ちゃん。
軟便だったお腹の具合も何とか収まり、ひと安心したの
ですが、食欲が低下したのではかえって心配です。

190709_080349.jpg

ジェイちゃんは残念ながら天へ昇って行ってしまいました。

190707_162743_ed.jpg

応援・ご支援下さった皆様に、感謝致します。


ご支援有り難うございます

のぞみさん 
      ヤヒチさんのご冥福をお祈り致します。

友子さん  ねこひなさんから受け取りました

直虎 健診に

直虎も、春?の検診&シャンプーに行って来ました。

まだ、ジェイちゃんが点滴に通院している頃だったので
朝、一緒に出発。

途中でジェイちゃんを病院へ下して、直虎は掛かり付けの
病院へ

190709_083547.jpg

やはりジェイちゃんが気になったようです。


シャンプー・検診・混合ワクチンなどを済ませて、夜に帰宅。
グッタリと疲れて、ご飯も食べずに爆睡。

190702_105214.jpg

眠っている顔も、お爺さんになりました。

直虎はいつまでも若い!と言う気がしていたのですが
最近、衰え方が激しい。

・ 足がふらつく
・ 足が震える
・ 手を出すとハッと驚き、やみくもに噛もうとする
・ ご飯の食器へ的確に口を入れられない
・ 一旦眠ると長時間眠り続ける
・ 何と言っても、顔がお爺さんの表情になって来た

などなど、老衰の兆候が出始めています。

190623_094709.jpg

検査の結果・・・
腎臓や肝臓の数値が、境界あたりの数字で表示されて
いるが、治療が必要と言う事ではないので
今後も経過観察して行きましょうと説明あり。

心電図も今後の経過観察。
胆泥が溜まっているので、ドッグフードだけは
療法食が指定されているが、それ以外は、
「まぁ~いいでしょう」との事。

「まぁ~いいでしょう」は、通院しなくてもいいのか?
状態がいいのか?  

自分に都合の良いように「ほぼ健康体である」と解釈した。
通院を必要とする病気が無いなんて、とっても嬉しい


高齢になって、具合が悪いと辛いものです。
時には痛みが伴ったり、熱が伴ったり、化膿が伴ったりと
緊急で治療を要する病気もあり油断が出来ない。

異常なく過ごせるのは、大変有り難い。



直虎は過去に不幸な生き方を強いられて来た。
最期は苦痛の無い安穏な生活を送らせたい。

普通の体格の柴犬が、僅か5㎏台までに痩せ衰えて
遺棄され捕獲された。

骨に皮が被っているだけの、酷い状態だった。
検査結果も滅茶苦茶な数値で、先生が「こんな状態で
良く生きていたね」と言って首を傾げたくらい。


IMG_20190701_230429.jpg

直虎には、療法食を募っています。

ヒルズ i/d 消化ケア コンフォート 3㎏

16415.jpg


若年寄りの直虎 最後まで元気に歩けますますように

貝ちゃん

貝ちゃん、足元の敷物が朝晩違います。

排泄した後、歩き廻って踏み散らかすので足元が大変!
出したら直ぐに片付ける・・をモットーに敷き替える。

190628_132139.jpg

敷物を交換する間は、部屋の中を歩いてもらいます。

丁度、部屋にいた柴犬タローは迷惑そうに顔を背けた。
柴犬タローも繊細な犬なので新人に興味はあるけれど
近くへ来られると嫌。

貝ちゃんは、タローがいても気にならないようで室内を
とっとこ、とっとこ、歩き廻る。

190702_091152.jpg

床板が剥がれてますが、今までの犬達が荒らした痕跡。
この有様なので貝ちゃんが、どれだけ汚しても構わない。

押入れの床板には既に、大きな穴が開いています。
一応、板で補修はしたが下へ落ちると危険なので
押入れに入れないようにサークルを立てかけてある。

※ 押入れの戸は、オス犬達のオシッコで戸が変形し
   動かなくなっている。 なので開けっ放し・・

190630_092719.jpg

敷物交換が終り、貝ちゃんが落ち着いたので
ガムを1個渡してみました。

190630_092658.jpg

口へ入れたけれど、出してしまった。

190630_092605_ed.jpg

硬い物は噛めないよう 

190630_092622_ed.jpg

横に置いたまま、その内、うつら~うつら~

190701_120323.jpg

そっとシャッターを押したら音でハッと我に返り
こちらを見上げた。

190701_120345.jpg

なんて可愛いばぁちゃん犬でしょう

うっすらと見えるようで、こちらをじっと見てます。

190701_120311.jpg

こんなに可愛い顔に似合わず、途方もない大きな声で
夜鳴きをする。

ウォ~~ン と言う遠吠えではなく、ワンワンワンという鳴き方。
痴呆だと思います。

痴呆なら別に珍しい事ではないので、夜中まで(1時~2時頃)
お付き合いをしています。


現在、ナナが痴呆で夜中に歩き廻るので、どうせマムも
眠る事は不可能。
一緒に起きていれば、歩き廻っても吠えても気にならない。

さすがに吠え疲れて、1時~2時頃には眠りに付くので、
マムもすかさず横になる。



貝ちゃんには足元の敷物を募集中

梅雨の時期は洗っても乾かないので、止む得ず捨てます。

タオルケット・バスタオル・薄手の夏布団・キルトケット
トイレシーツ(60×90cm)等希望。

トイレシーツは敷物の下へ敷き詰めます。


夏物を買い替えた方、不要になった物をご寄付下さい。


硬い物は食べにくそうなので、ドライフードをふわかして
缶詰をまぶして食べさせています。

しかし、その食欲も低下しているような・・。

貝ちゃんへ缶詰をお待ちしています。

180709_063548.jpg

180709_063714.jpg

180709_063505_ed.jpg

大吉

ペー助が近くで暮らしているのが嫌な様子の大吉。

相変わらずデッキの下へ入ったきり・・。
マムの見ている前では出て来ません。

moblog_c1b4f3cd.jpg

ジャーキーの紗を鼻の前へ出してみたが、
匂いだけ嗅いでその場からは動かない。

moblog_46e31cc2.jpg

気にはなるようでジッと見ています。
視力がないので見ているのではなく、匂いのする方へ
顔を向けているだけ。

moblog_461cd54d.jpg

紗を持ったままバックしたら、顔をこちらへ向けて
距離を測るような感じ。


あらっ! 立ちあがって出て来ました。

190702_105854.jpg

やはり美味しいオヤツの威力は絶大です。
この後、紗を咥えて、再び、デッキの下へ戻りました。

190702_105803.jpg

大吉は8月13日に検診予約が入っています。
その日は大吉、雷蔵、ケリーの3匹で病院へ行き
夜、お迎えの予定 

車の中が混雑しますが、ケンカはしません。
いつの時も、仲よく乗り合わせて行きます。




大吉は朝ご飯が食べられなくて、少し痩せました。

夕ご飯とオヤツで何とか持っていますが、食べさせる
工夫もネタも、そろそろ尽きかけています。

梅雨が明けて気分が変われば体調も戻ると思いますが
老化で悪い所が出て来たのなら、治すのが難しいかも・・

年齢は13才
(飼育放棄なので年齢は判明しています)

具合の悪い所が出て来てもおかしくはない・・
8月の検査結果を待ちます。



食欲の無い大吉には缶詰を希望しています

ドッグフードに缶詰をまぶして出しても、缶詰だけを
舐めとってフードは残してしまう。

最初から缶詰だけをたっぷり食べさせてやりたい。

180709_063548.jpg

食事の制限は有りませんので、カロリーが高くても大丈夫。
このa/d缶なら食べてくれます

1個でも2個でもバラでもOK。
大吉に、どうか、ご支援をお願い致します。


オヤツは、ササミ巻き・七歳からのやわらかガム、& 紗を希望

moblog_46f71178.jpg


ご支援有り難うございます

田形さん       レオンママから受け取りました

由香里さん      ちゅ~る・オヤツを有り難う 
           大吉も喜んで食べました

コーギーの前田ロディちゃん 
           ご冥福をお祈り致します              
メロディちゃんが亡くなったからと物品をご寄付頂きました
メロディちゃんのお姉さん
メールフォームから写真をお送り下さいませ。

真ちゃん 退院と近況

真記さんから嬉しいお便りが届きました。

「 真ちゃん、6月14日に退院したそうです!
  落ち着いた頃に会いに行ってきます。
  元気そうです。嬉しいで〜す!

  メールで様子を尋ねたら、尻尾を振りながら
  ドッグランで遊んでいるようです。 
  良かった!!

そして、会いに行って可愛い写真を送ってくれました。

「真ちゃんに会いに行ってきました

 最初にかかった獣医さんに、癌で余命半年と言われた、
 蚊とハエのたかる劣悪な環境で繋がれているしかなかった
 あの真ちゃんが、今ではすっかり元気いっぱい幸せ一杯で
 とてもとても嬉しかったです

 手術跡から膿のような物が出たり、舌が根元から千切れて
 しまっているせいでよだれが出たりするのですが、
 こまめに洗ってもらっているお陰で、ふわふわのピカピカ

 表情も見違えるように優しく穏やかになっていて、
 引き取って下さった方には、本当に感謝です!!
 真ちゃんは、今、最高に幸せでいると思います!
  
 真ちゃんが旅立つその日まで、幸せ一杯でありますように・・
 世界中のワン・にゃん達が、沢山の幸せな時を
 過ごせますように・・  」


 DCF00403.jpg



とってもいい表情ですね。

舌が無くなっているなんて、本当に驚きです。
一体、どんな虐待を受けたのでしょう?

想像を絶する痛み、苦しみ、何よりも飼い主の無関心・・
長い年月を良く耐えて来ました。

今までの辛かった事は忘れて、幸せになりますように

F1000175.jpg

不幸な犬を救って自宅へ保護して下さった方と
真記さんには、感謝の気持ちで一杯です。

有り難うございました。

また、お便りをお待ちしています。


※ 8月1日発行の会報 マム№52に掲載予定。

貝ちゃん

貝ちゃんも一度病院へ行く予定です。

事前に検査を受けて、狂犬病予防注射が打てるか?
治療の必要な病気が無いかどうか?
伝染する病気が無いかどうか?
などを確認する為の診察予約を入れました。


でも、その前にシャンプーが必要。
それも、ダックさんへ予約を入れた。

190704_104123.jpg

足元の汚れた物を交換し、外の空気に入れ替える為
目の前の戸も網戸も開け放った。

190704_104129.jpg

野次馬が押し寄せます。

190704_104151.jpg

まず、ラッキーが覗きにやって来た。

190704_104155.jpg

柴犬タローは、室内へ入って来た。

190704_104214.jpg

左から秋 黒いのがももちゃん 足だけがバンちゃん

190704_104208.jpg

ぽぽちゃんまで覗きに~

190704_104114.jpg

貝ちゃん、ばあちゃんなのに凄い人気ですね!!

もしかしたら、ばあちゃん未避妊なのでフェロモンが
漂っているのではないか??

オス達は、去勢手術は済ませているものの、
去勢してもオスのホルモンは各所から少しづつ分泌
されていてメスの臭いには敏感。


メスのももちゃんが覗きに来ているのは、みんなと一緒に
行動しているだけの野次馬。
後は全部オス犬です。

でも、貝ちゃんは高齢(推定14~15才)なので
オスには見向きもしない。



貝ちゃんにも、あしなが支援(募金:検査費用)を募っています。

・ 足元の敷物
・ トイレシーツ(敷物の下に敷き詰めます)も募集中

星になったジェイちゃん

皆様から沢山の応援メッセージを頂いたり、
ご支援を頂いたりして頑張って来たジェイちゃんが
7月13日、星になりました。

190705_203350.jpg


前の夜、いつもなら夜鳴きをするのに、静かに眠っているので
あれっ!? もしかしたら~と不安が胸をよぎりました。

夜中に何度も心音を確かめましたが、
聞くたびに、徐々に弱くなって行きます。

不安は的中しました。
体温も低下して来たよう・・。

明け方には心臓の打ち方もゆっくりになり、唇の色からも
血流が悪い事はひと目で判った。
こっくん、こっくん・・とゆっくり静かに、今にも止まりそうな
心音が聞こえます。

身体が冷たく感じられ、硬くなって来たようにも
思われた。

いよいよ、命の火が燃え尽きるか・・・。

190706_103723.jpg


点滴の予約が取ってあったので、ジェイちゃんを乗せて
朝一で病院へ向いました。
ともかくも、先生に診てもらわなくては・・・。

その途中、「ううう~」と苦しそうな声が聞こえたので
道路の端へ車を止めてジェイちゃんを抱き上げ
背中をさすりながら様子を見ている時に、
息を引き取りました。



当日は、点滴のほか、病院の駐車場でレオンママさんと
待ち合わせの約束をしていました。

犬用の物品を病院の駐車場まで運んでご寄付下さる
ので、その日も会う約束。
ジェイちゃんを乗せたまま病院の駐車場へ行き、
レオンママさんにも最後のお別れをしてもらいました。

優しく撫でで「頑張ったね」と声を掛けて下さった。
点滴に行く度に顔を見て頂いたので、ジェイちゃんが
一番多く会った方です。
レオンママさん、有り難うございました。


※ 春じいさんの時には、レオンちゃんも点滴に通って
   いたので、毎日病院で顔を会わせていました。
   亡くなった日も、レオンちゃんの翌日に春じいさんが
   逝くという縁の深いレオンママさん。


190706_104023.jpg


覚悟はしていましたが、今は言葉が有りません。
少し、心が落ち着くまで時間を下さい。

ジェイちゃんの冥福を心より祈ります。

良く頑張ったね 





ジェイちゃんを斎場会館へ搬入した時、磐田市の方が
お別れに来て下さいました。

「頑張ったね」と声を掛けて、優しく優しく撫でて下さった。
本当に、本当に、遠くから有り難うございました。



ジェイちゃんへ、応援・ご支援・お尻周りカットなど
様々にご協力賜りました皆様に、厚く御礼申し上げます。

DCF00326.jpg

さようなら by ジェイ 

優ちゃん 今週の笑顔

恒例・・優ちゃんの笑顔ショット。
今週もリーママさんから送られて来ました。

IMG_20190712_182832.jpg

広い庭が優ちゃんの遊び場。

IMG_20190712_183007.jpg

元々、1匹だけで飼われていたので、他の犬は
いてもいなくて気にならない。

IMG_20190712_183040.jpg

アタシだけを見て~ そう言うタイプ。

IMG_20190712_183458.jpg

リーママさんが大好き
リーパパも大好き
人間大好きです~

こんなに人間大好きなのに、その人間に裏切られて
一時は凄く傷ついていた。
今はリーパパ・ママのお蔭で信頼関係も甦った。

IMG_20190712_182806.jpg

どうやら散歩に行く相談をしているよう・・。

IMG_20190712_184134.jpg

散歩と聞いて優ちゃんの笑顔が一段とはじけました

IMG_20190712_184731.jpg

行ってらっしゃ~い

とっても良い笑顔の日々。
こんな日々がいつまでも続きますように。

リーママさん、宜しくお願い致します。

雷蔵のおむつかぶれ

寅さんがマナーおむつをしていて、お腹の辺りが赤くなった。

様子を見ていたが、だんだん状態が悪くなって行き
診察を受けたら「マラセチア菌」が大量に検出された。

こまめに部分シャンプーし、皮膚を乾燥させる為に、
おむつを外して現在はトイレ自由にしているが
それはそれで大問題!。
所構わず排尿をしてしまうので泣きの涙で掃除する。



寅さんだけでも頭が痛いのに、何と雷蔵もおむつかぶれ?
お腹の辺りが赤くなって来た。

チョビアル母さんがナガヨのついでに雷蔵も、
こまめに洗って下さるので有り難い。

お腹の辺りが赤い・・。
sp-071292400s1559477854.jpg



気温が上がり、湿度も上がって来たら赤味が酷くなり
本人も舐めたり引っ掻いたりしている。

moblog_7909a836.jpg

おむつを外すとポタポタと漏れるので外す事はできない。
寝ている時も起きている時も24時間ずっと付けてます。

moblog_d3e3b4b0.jpg

特に、マムが病院などへ出掛ける時は、大型犬用のおむつを
付けて置く。
サイズが大きすぎて、尿の重さでおむつが下へ垂れ下がり、
ぶら下げて歩いている事も多々あり、役に立っていない。

moblog_939d3b68.jpg

で、おむつかぶれを解消する為に、雷蔵のおむつ外せる
時間を検討した。

おむつをする時間・外せる時間を一覧にして見たら
計画が纏まったので、サークルも併用して試して見た。

190625_082251_ed.jpg

目が見えないのでサークル内で歩き廻る事はない。
暑くなってベッドが不要なら出せばいいし、シーツを
敷き詰めればポタポタも怖くないし、トイレもここでOK。

190625_082303.jpg

サークルへ入れるのはマムが病院などへ出掛けて
留守にする時。
朝晩の散歩やご飯の世話など外で作業をしている時、
この時を利用してサークルに入れ、おむつを外す。

そんなに長時間ではありませんが、少しでも良くなるよう
工夫をするつもりです。


逆にサークルから出す時は、必ずおむつを着ける。

本人も納得したようで嫌がる事もなく、すんなり成功!!
雷蔵さん、ご協力有り難う!

190624_145938.jpg

マムが座っている時は、こんなに可愛い顔でこちらを
見ている。
まるで視力があるかのようだ。


夏を越して涼しくなり、かぶれなくなったらサークル生活は
中止。 再び24時間おむつを着ける生活に戻る。

第一、冬、一人でサークルに入っていると、とても寒い。
冬はマムの膝へ入りたがるので、サークル併用は
夏の期間だけとする。


夏の間は、マナーおむつと共にトイレシーツも希望します。

病院でお会いした、ちゃちゃ丸君のママから
こんなおむつを頂きました。

長時間オムツ・・感謝します!!
早速使ってみますね。

190701_122130_ed.jpg

トイレシーツはサークル内の床に敷き詰めます。
希望サイズ : 60×45cm 60×90cm



あしなが支援(募金)も募集中

・インスリン
・注射器
・血糖値を調整する薬
・クッシングの薬
・膵炎予防の為のサプリ

医療に関する支出が主で、これは生涯必要とします。

雷蔵にご理解とご支援をお願い致します。
(雷蔵だけで1ヶ月数万円が必要!)


ご支援有り難うございます

玉江さん  フリマ担当者から受け取りました

藤井さん  振り込み確認しました。感謝申し上げます。

未来さん・お母さん 老犬の事を気に掛けて下さり感謝です

ピ与彦母さん ほたて粉など沢山の物 有り難う

田形さん   レオンママさんから受け取りました

加藤さん   レオンママさんから受け取りました

17年経ちました

ねこひなさんからのお便り~

 1562577234610.jpg

「トムテがうちの子になって 17年経ちました
 環太は もうすぐ15年です。

 結構なおじいちゃんになりましたが、飼い主に似たのか
 余り落ち着いて 思慮深い年寄りには ならなくて、
 他の猫達と 元気に走りまわっています。

 まだまだ 我が家の真ん中で 頑張ってもらおうと思います。」

トムテちゃん、環太ちゃん、お久し振りです。

元気そうで何よりです。
もう17年も経ったのですね・・。あっという間です。

トムテちゃん、身体の毛も白髪になっていませんか?
環太ちゃんは目だたないですね。


ねこひなさんには、いつも障害のある猫を迎えて頂き
本当に有り難うございます。

目指せ、20歳!! 長生きして下さい。
もう少しの間、宜しくお願い致します。

ジェイちゃん

ジェイちゃん、毎日点滴を受けて老廃物を排出していますが、
血液検査でその結果が見えて来ました。

ビフォ
190706_062550_ed_ed.jpg

アフター
190710_070306.jpg

初日、検査の針が振り切れてしまうほど高かった数値、
尿素だけは依然として針が振り切れたままだが
クレアチニンの数値が検査の出来る範囲へ下がって来た。

嬉しい~。
血中の老廃物が減り、体が楽になったら食欲も増すに
違いない。

腎臓が回復する事はないので、点滴をする事によって
体が楽になるように祈ってます。

STIL0002_ed (3)

今までで一番いい顔。

STIL0001_ed (2)

視力は有りません。

STIL0003_ed (1)

眠っていると、とても心配。
若しかして呼吸が止まっていないか?
心臓が動いているか?
胸が動くのを何度も確認しています。

190707_165152.jpg

ここまで持ち直したのは、皆様のお蔭です。
応援・ご支援、有り難うございました。

ジェイちゃん、もう少し頑張ります。



※ 実は体重が減っています。
  今まで下痢も激しかったので、止むを得ません。

  今は、ようやく下痢が止まったので、今後はミルクを
  飲んだら全部、身に付くはず・・。

  持ちますように・・
  急変しませんように・・・それだけが心配。



残念ながら、この後ジェイちゃんは星になりました。
応援・ご支援下さった皆様に、心より御礼を申し上げます。

詳細は明後日(16日)のブログに掲載致します。

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント