FC2ブログ

優ちゃんの笑顔

優ちゃんのステキな笑顔が沢山送られて来ました。
リーママさんとのリラックスタイム。

IMG_20190627_225111.jpg

どの写真を見ても、心の底から嬉しそうな表情。
若しかしたら手術を受けて命が助かった事が判って
いるのかもしれない。

IMG_20190627_225041.jpg

まさに命拾いした優ちゃんですもの、生きるってステキ!
と感じているのでしょう。

IMG_20190627_225014.jpg

最近、若返りましたね。
生き生きした表情をしているので、そう感じられるのかも
知れません。

リーママさんのお陰・・

IMG_20190627_224506.jpg

先日も掲載しましたが、サチちゃんの飼い主さんが
脾臓の腫瘍を手術しようかどうしようか?と迷っている
うちに腫瘍が破裂寸前まで膨らみ、結局は緊急手術を
受ける事になった。

すでに手遅れ?の状態で、周りの臓器にも転移していた。

手術を受けるなら最悪の状態になる前に受ければ
良かった、と後悔していらしたのを思い出します。

IMG_20190627_224440.jpg

優ちゃんはギリギリで助かった命だもの、精一杯楽しんで
生きてね!!

リーママさん、お世話有り難うございます。

IMG_20190627_225242.jpg

IMG_20190627_225309.jpg

IMG_20190627_225333.jpg

IMG_20190627_224545.jpg

仔猫が鉄格子の奥から出られない!?

静岡県中部の方から急ぎ・・との電話が入りました。

「仔猫が鉄格子の奥から出られない?・・ので
何とかして欲しい~」との依頼です。

どこの鉄格子? どんな状況? 聞いても説明が
イマイチ良く判らない・・・。



場所を尋ねたら静岡県東部の地名。

しかし、緊急の場合は、浜松から2時間以上も掛けて
走るより、地元の役所などに救出してもらった方が
解決が早い。
確実に仔猫の命が救える。

その旨伝えたが、役所には「そのような仕事は出来ない」からと
断られたとの事だった。


地元のボランテイア団体に協力依頼をしたらどうですかと
伝えたが、そのまま電話が切れてしまって、その後、
こちらから掛けても繋がらない。(出ない・・)

もしかしたら、地元の団体に断られたので遠くの浜松まで
電話を掛けて来たのかも知れない。

どんなに遠くても、ボランテイアなら駆け付けてくれる
と思ったのだろうか!?
直ぐに駆け付けて来ないマムにきっと腹が立ったに違いない。

※ 話がまた聞きで、東部の人から中部の人に話しが行き
   その中部の人からマムへ電話があったので話の内容が
   詳しく把握できないのです。
 

仔猫の命は助けたいが、余りにも遠くでは躊躇してしまう。

鉄格子の状況が判らないので、一度現地を見て、
道具や人員を確保して出直さなければならないはず。

遠くだと、何度も往復する事が難しい。
第一、平日だと人員が確保できない。

この鉄格子の場合、地理的に静岡県より神奈川県の
ボランテイア団体へ依頼した方が距離も近いし往復の
時間も短いはず。



その後、どうなったのか?
あれから凄い雨が降った。
助かったのだろうか? 流されてしまったのだろうか?

直ぐに走って行けなかったマムとしても、未だに心に
引っ掛かったままだ。    

仔猫が産まれる時期は、相談が多くなる・・・。
激しい雨が降ると、野良生活をしている犬や猫が心配です。

柴犬タローの結石

柴犬タロー、春の検診に行って来たら・・・

尿中のシュウ酸カルシュウム数値が高かった。
PH値は大きくアルカリに傾いている。

まだ、大きな結石にはなっていないので食事管理で
予防しましょう・・との説明。


必ず守って下さいね!と念を押された。

マムは老犬に甘いので、食事を食べなきゃ別の物を~と
直ぐに基本を外れてしまう。

先生も、その辺の事は良くご存知なので、笑いながら
守ってね~~と言われた。

守りま~す(努力しま~す)・・・

moblog_00b548e7.jpg

結石にも種類がいろいろ有り、今回はカルシュウム
の結石。
結石が大きくなり痛みが生じたら手術で取り出すしか
ないので、食事管理は必須・・。

今、漸くいい子になって来たので、痛みや苦しが伴う
病気で、再び噛み付く事になっても困る。
元へは戻したくない。
タローの為に、先生の指示はキチンと守りたい・・。


moblog_abd73154.jpg

体重は16㎏
ウエストを見てもそんなに肥満とは思えない(甘いか?)

マムの方を見る時、必ずオスワリするいい子になりました。

2人の飼い主に2度捨てられて、心が傷付いたタロー。
今、ようやく心を開きかけてマムに本心を見せ始めた。
人間っていいなぁ~と思って欲しい。

moblog_05d807bd.jpg

柴犬タローに療法食を募集

ロイヤルカナン
PHコントロール ライト 3㎏入りを希望
10000114-1.jpg

オヤツも低脂肪・低カロリーなどに限定され、
食べ物全般を厳しくチェック、
どうか、皆様のご支援をお願い致します。




尿の結石以外には異常は見られなかった。

むろん、細かく見れば数値に多少の上下はあるものの
心配ない範囲との事。

※ 例えばBUNが僅かに上昇・・腎障害の初期。
  

健康で残りの5年(余命?寿命?)を過ごして欲しい。

残りは、6年でも7年でもいいんですけどね・・。
とにかく天寿を全うするまで、元気でいて欲しい。


食事管理が厳しくなったので、タローにはオヤツとして
低脂肪のを募集中


180619_163041.jpg

これ以外にも低脂肪食品が有れば、是非、お願い致します。


マムの手元の犬達も、ほぼ全員老犬になりましたので
食事は低脂肪・低カロリーに移行しつつあります。

しかし、たんぱく質やその他必要な物の摂取はしなければ
ならないので、広く食品を募ります。

募集の写真がいつも同じですが、新しい写真がなかなか
撮れない為悪しからず・・。
老犬向きの食品なら大抵の物は、受け入れOKです。

缶詰は1個とか2個、バラでもOK
種類がいろいろ混じっていてもOK。

皆様のご支援をお待ちしています。


ご支援有り難うございます

杉山ふうこちゃん しかたに病院から受け取りました
かねこさん     沢山のちゅ~る、ぽぽが喜びました

ぽぽちゃん 可愛く変身しました

ワイルドな、ぽぽちゃん。

どこにでも寝転ぶので、絹糸のように細く柔らかい毛に
木の葉や糸くずなどのゴミがくっつく・・。

moblog_ed54400c.jpg

身体を触られるのが嫌いなのでブラシ掛けが大変。

片手で優しく撫でながら、片手でブラシを掛ける。
声を掛けながら誉めながら・・しかし長時間はダメ。

オヤツを見せて、こまめにブラシを掛けようとするのだが
なかなか成功しない。 
オヤツだけ盗られる。
騙されない賢いぽぽちゃんです

moblog_5487e09f.jpg

ブラッシングが出来れば常に美しい皮毛でいられるのだが、
そのブラシが難しいとなれば、毛を短くするしかない・・。



ダックさんへ予約を入れて、丸刈り当日がやって来た。

   ビフォ~ 
moblog_c463f28e.jpg

ぽぽちゃんの丸刈り! 完成!!
サマーバージョンです。

       アフタ~ 
moblog_d46385ff.jpg

さすがプロ! 口輪なしで作業を終えた!!
ダックさん、いつも大変な犬達をキレイにして下さり
有り難うございます。



帰宅したらお疲れのようで座ったまま居眠り。

moblog_ff4c8d4c.jpg

暫く休憩し、その後、リキッドミルクを少し飲む。

moblog_457c5dd2.jpg

美味しかったと見えて完食!

moblog_48edc9d2.jpg

小指くらいの柔らかガムを~

moblog_00b54890.jpg

いつまでも噛んでいた。(硬い物が噛めないらしい!?)

moblog_e394554b.jpg


ぽぽちゃんは、現在、ドッグフードは柔らかくしても残すので、
缶詰やちゅ~る・リキッドミルク等をメインに与えています。

募集中の缶詰は・・・

180709_063505_ed.jpg

180709_063714.jpg

180709_063625.jpg

ちゅ~るは・・・

moblog_16c65187.jpg

moblog_d82a31af.jpg

moblog_ea06eef7.jpg

ジャーキーの紗も・・・細かく切ってやると食べる

180619_163026 (1)


腫瘍に押されて食道が潰れかけている為、
固形物・大きい物などの食物が通りにくい。

流動食のような食べ物、胃の負担が少ない食べ物などで
身体を維持しています。
特にちゅ~るはスッと通るのでぽぽちゃんに好評。


ぽぽちゃんの病状に合わせて募集をしていますので
ワガママとは思わないで下さい。

とにかく、食道をす~と通る食べ物を探しています、
皆様のご理解とご支援をお願い致します。


moblog_5d6ec32b.jpg

7月には混合ワクチンや検診の予定あり

ぽぽちゃんにあしなが支援(募金)を募っています。

くまちゃん・礼久ちゃん

いつも犬達の事を気に掛けて、様々なご支援を下さる
くまちゃん・礼久ちゃんのママから、可愛い写真が
届きました。

ママから~

「くまと礼久は、暑くなっても変わらず、毎日元気に
 お散歩に行き、庭を走り回っています。
 くまは、皮膚炎が良くならず、野菜酵素と乳酸菌の
 摂取を始めました。 
 梅雨時のジメジメした空気で、酷くならないと良いの
 ですが。。。。。。」

STIL0001_ed (2) STIL0003_ed (1)

2016年に湖西市で保護され、いわたわんこさんから、
今のお宅へ譲渡された犬。

STIL0002_ed (2)

白い方がくまちゃん・茶色が礼久ちゃん 

ぴったりシンクロして、まるで双子のよう・・


先住犬がいる所へ、もう1匹成犬を迎えて下さる
ご家庭は本当に有り難いと思います。

2匹を同じように、家族の一員として大切に大切に
お世話下さってます。


お世話してくれている、お兄ちゃん・お姉ちゃん、有り難う!!
もちろん、人間のお兄ちゃん・お姉ちゃんですよ。


詳しくはブログ「いわたわんこ」又はサークルマムで
くまちゃん・礼久ちゃんで検索してご覧くださいね。


ご支援有り難うございました。犬達に使わせて頂きます。
心から感謝申し上げます。

ナガヨ 皮膚の変化

脂漏性皮膚炎のはずが、複合の皮膚炎?に
変化してしまったかのようなナガヨ。

・皮膚にラードを塗ったようにベタベタになる
・強い痒みが出る
・手足の先端部が真っ赤に腫れ上がっている
・悪化が進むと化膿する
・悪臭を発する

なんとも厄介な症状になっています。


DCF00133.jpg

・ 脂漏性皮膚炎は・・皮脂の分泌が多い症状

皮脂が多いだけなら、毎日こまめに洗い流せば良いのだが
人間と違って犬には毎日入浴する習慣がない。

現在は隔日に洗っているが、その都度大騒ぎ。

噛んだり唸ったり吠えたり手足をバタバタさせたりと、
もう大変!!!
マムが手を伸ばすと、それだけで逃げ回る。

知らない人が見たら、普段、虐待をしているから
必死で逃げるんだな~と思うでしょう・・。

DCF00131.jpg

オヤツで騙して・・なんて、甘い甘い~
風呂場へ運ぼうと思っているだけで、もう姿を消す。
頭の中をナガヨに読み取られている感じ・・・。

どこにも姿がない。
家中探し回って漸く発見~風呂場へ。

DCF00136.jpg

夏の暑さと湿度で今年も悪化するのでは?と戦々恐々。

だが受診の日、先生が「今の季節でこの状態なら
良くなっているのでは?」と言われた。

この状態??

昨年同月には、皮膚が感染を起こして化膿し抗生剤が
処方されていたとカルテに記載があった。

季節柄、悪化が予想されたが皮膚の状態が横ばいらしい。
横ばいって、いいじゃない!!
悪化してないって事よ!!

DCF00135.jpg

これは、ピ与彦母さんがお送り下さった「ほたて水」のお蔭と
思います。
ほたて水を開始すると同時に他の薬などは停止しました。

前に漢方薬を続けた時期があったが、その時も他の薬は停止。
併用すると、どちらの効果なのか判らなくなるので
試用実施は一つだけに絞る。


最初の1ヶ月位は何の変化も見られず、前回のブログでは
根気よくやって見ます・・と書きましたが、どうやら「ほたて水」の
効果が現れ始めたようです。

チョビアル母さんも同じ考えでした。
赤味がやや薄くなっていますよ・・との答え。

DCF00132.jpg

ピ与彦くんは回復するまでに半年ほど掛かったとの
事でしたが、もしかしてナガヨはもっと早くに効果が
見えるかも知れない。

むろん、劇的には回復しません。
一進一退、 遅々として進まず、の感じですが、それでも
夏に悪化しないのはナガヨにしてみれば快方に
向っていると言う事。

前回から、チョビアル母さんにもボトルを1本預けて、
ほたて水を全身に塗ってもらっています。

マムも手元に置き毎日塗っているのでナガヨは警戒モード。


ピ与彦母さん、有り難うございます 
心から感謝申し上げます。


チョビアル母さん宅では、こんなにリラックス!

sp-066794100s1561032415.jpg

腹の辺りが赤くない・・・

sp-087483600s1561032087.jpg

このまま、快方へ向かうと有り難いです。
ナガヨ、頑張ろうね!! もう少しだよ。


ほたて水 ナガヨにとっては天の水です。

moblog_f285af37.jpg

今までにもナガヨには、皆様から沢山のアドバイスを頂きました。
アドバイスを下さいました皆様に感謝致します。


ご支援有り難うございます

かねこさん  初めてお目に掛かりご寄付を頂きました。
千歩さん   毎月、紗を送ってくださいます。

ぴちょん君ステイに

希望者さんがあったぴちょん君、ステイに入りました。

ラッピーママから~

「 トライアルに行きました。シーズーの子との相性も
  悪くはないと思います。
  このシーズーくるちゃんも、多頭崩壊の保護犬です。」

DCF00173.jpg
 
ぴちょん君 オメデトウ!
シーズーさんが一緒で、この先の生活も楽しいね!!

くるちゃん、宜しくお願いします。
次の写真は、くるちゃんのお顔をハッキリと見せてね 

ご家族の皆さま、ぴちょん君を迎えて下さり
感謝致します。

お幸せに~~ 




ステイに行く前、わ~君と一緒に眠りました。
わ~君も、ぱんだしゃんも、ぴちょん君の子守を有り難う!

moblog_82685181s.jpg

星になったナナちゃん

ナナちゃんのお宅から悲しいお知らせ

CA3G0174.jpg

「2019年6月16日 ナナが星になりました。
 17歳と5ヶ月でした。

Screenshot_20190620-144930_2.png

2002年3月9日、我が家に迎えた時は2㎏の子犬でした。

Screenshot_20190620-144524_2.png

粉ミルクの哺乳瓶をシャカシャカ振ると、どこにいても
駆けて来て 『早く飲みた~い』 と瞳をキラキラ
させて見上げていました。

Screenshot_20190620-145649_3.png

元気にすくすく育ち、1年後には13㎏になりました。

GRP_0072.jpg

たくさんたくさんお出かけもしました。
足腰が弱ってきた晩年には車いすを利用し、
最後まで自分の力で食事をすることができました。

お母さんの作るスイカジュースが大好きで
いつも美味しそうに飲んでいました。

健やかに育ち、たくさんの愛情をくれたナナ
心から感謝しています。」


ナナちゃん、とっても長生きでしたね。

大切に大切にお世話をして下さり、感謝で一杯です。
いつもご家族の真ん中にいて幸せな一生でした。

心よりご冥福をお祈り致します。
ナナちゃん、安らかに~ 


ナナちゃんの残した物品を沢山ご寄付頂きました。
老犬達に、有り難く使わせて頂きます。

ペー助 伸び伸び寝てます

北側の庭へ移動したら、ペー助が伸び伸び寝てます。

moblog_8607df9b.jpg

頭上はシートなので風が吹くと揺れて陽が漏れる。

moblog_8123f12c.jpg

手足を伸ばしてのんびり眠ってますね。

moblog_4d1683de.jpg

耳が遠いので側へ寄っても気付かない

moblog_48d508b4.jpg

良く見ると、結構、可愛いじいさん犬

moblog_b308f8ab.jpg



暫くして行ってみたら、今度はアルトパパ手作りの小屋へ
入って爆睡中。

moblog_7cebed56.jpg

シャッターの音で眼を開けた。
起こしてしまってはイケないので、そっとその場を去った。

moblog_b7057a74.jpg



また、しばらくして行ってみたら・・

moblog_d71fffa4.jpg

今度は犬小屋の方へ入り爆睡中。
小屋の敷物は天日干し中で、ゴムマットの上へ
直接寝てました。

moblog_7ca3eb40.jpg




今の時期、白木蓮は人間の指くらいの実が落ちる
頭に当たると痛い!。
一日にバケツ一杯ほど落下するので掃除に余念がない。

moblog_ba5a9f15.jpg

ネットで調べたら、これは食べられない実。

2年ほど前に何個か植えてみたら、1本だけ芽がでて
順調に育っている。
現在は、高さ1mくらいにまで大きくなった。

白木蓮をご希望の方に、この実(種)を差し上げます。
但し、大木になるので(屋根を超す大きさに~)
ある程度の広さの庭がないと困るかも。

2861748.jpg



ペー助にа/d缶を募集中

食が細くなっているペー助には、とにかく食べさせなければ
なりません。

朝ご飯の時間を変えてみたり、匂いを変えたりしています。
(匂いを変える時は、ちゅ~るをトッピングします)

現在、軟便や下痢を繰り返しているので、毎日
下痢止めを飲んでいる状態。

この缶詰は柔らかいので薬を埋め込むには丁度良い。



どうぞ、ペー助の為にご支援をお願い致します。
moblog_5b64f340.jpg
a/d缶詰は、高カロリー・高脂肪なので、ペー助に
食べさせてはダメなのですが、薬を飲ませる為には
好んで食べる缶詰でないと口を付けてくれないので
あえてこの缶詰を募集します。

薬を飲ませたら、後は低脂肪食に替えて食べさせます。

とにかく薬の種類が多いので、確実に飲ませるのが大変。
好んで食べてくれる缶詰に隠すのが一番良い飲ませ方。


シニア用缶詰・ちゅ~る等でもOK

180709_063505_ed.jpg

180709_063714.jpg

moblog_d82a31af.jpg

16才のペー助、後、少しだけご支援下さい。


ご支援有り難うございます

くまちゃん・礼久ちゃんのママから~

190622_131633_ed.jpg

トイレシーツ、缶詰などいろいろ
いつも気に掛けて下さり有り難うございます
フリマ担当者から受け取りました


ナナちゃんのお宅から ナナちゃんの使っていた物を
           感謝します

グレイビー美容院様   沢山の物有り難うございました

滝沢さん ゴミ袋    確かに受け取りました
ネネちゃんママ     ご紹介有り難うございます


くまちゃん 礼久ちゃん  ネネちゃん 
ワンコさんの写真をお待ちしています

早朝散歩

リーパパ・ママさんによる早朝散歩

IMG_20190620_220910.jpg

直虎と寅さんが一番目に出掛けます

IMG_20190620_220441.jpg

この2匹は仲が良い

IMG_20190620_220218.jpg

と言うより寅さんの順位が最下位なので
直虎も威張って歩けるのです

IMG_20190620_220026.jpg

直虎も、実はあまり強くはないのでケンカをしたくない
素直に従ってくれる犬が好きなのです

IMG_20190620_215941.jpg

その点、寅さんはとっても従順

IMG_20190620_215806.jpg

直虎は、僕が一番!の顔でさっそうと歩く

IMG_20190621_190352.jpg

寅さんは実利を獲ります
順位よりオヤツの方がいい・・・

IMG_20190620_221615.jpg

二番目に出掛けるのは、ももちゃん

IMG_20190621_190224.jpg

ももちゃんは老化と共に頑固さが目立ってきました。
最近、怒りっぽくなった。

リーパパさん・リーママさん 
いつも楽しいお散歩有り難うございます!!

子猫ステイへ

むぎ君母さんから、仔猫がステイに行きました~の
お便り♪

 STIL0004_ed (1)

「3月下旬に子猫をご希望下さった方の所へ
 生後2ヶ月になるキジトラの女の子を
 お試しステイにお届けしてきました。

 ラウルママさんちの三毛ちゃんを
 ご希望だった方をこちらへ繋げて貰いました

 ワンコもニャンコもお好きな優しい
 ご夫妻です。 ご縁になると良いです」

 STIL0005_ed.jpg

決まるといいですね。
長い間お待ち下さったのですもの、絶対に決まりますよ!

優しいお父さん、お母さんに真っ赤な糸のご縁があるよう
祈っています。


むぎ君母さんの活動に頭が下がります。
本来ならセンターで煙になって天へ昇っているはずの猫達。

それらの命を、根気よく、根気よく、助けて下さり
感謝に堪えません。

本当に、本当に、有り難うございます。



むぎ君母さんの手元には、まだ沢山の子猫がいます。
ご希望がありましたらお知らせ下さい。

すてっぷにゃむの方へご連絡を下さると詳細がより速く
判ります。

猫譲渡会の様子

久々にすてっぷにゃむの譲渡会が開催されました。

ドッグラン犬の森ポム カフェサイドBさんの店内をお借りして
大変賑やかだったそうです。


可愛い仔猫・若猫・おとな猫が沢山参加

190616-1.jpg

190616-2.jpg

190616-3.jpg

190616-4.jpg

190616-5.jpg

190616-6.jpg

190616-7.jpg

190616-8.jpg

190616-9.jpg

ラッピーママから~

「気になる子がいたら個別に会って頂く事も可能ですので
 nekotama.toshino☆docomo.ne.jpv
 (☆を@に変えてください)
 まで、メールをくださいね 」

                   すてっぷ・にゃむより転載



ラッピーママが育てた「ぴちょん君」もステイに行きました。

わ~君に甘えて一緒に寝たり、大きな猫さん達にお世話を
してもらってましたので、先住猫さんがいるお宅ならいいな!
と思ってましたが、先住犬のシーズーさんがいるそうです。

190617-9.jpg

190610-17.jpg

こんな風に、先住のシーズーさんと並んでベッドに入っている
写真を期待します。


猫をご希望の方は、すてっぷにゃむへ、申し込みを
お願い致します。
サークルマムは掲載しているだけで、猫の詳細は判りません。




次回開催は7月21日(第3日曜日)
10:00~12:00
ドッグラン犬の森ポム カフェサイドBさん店内にて~

110416-1_27_1.jpg

sp-024682800s1528414979.jpg

柴犬タローは脱走計画中

前にも書きましたが、柴犬タローをフリーにする時は
ハラハラ・・ドキドキ・・・

逃げ道がないか探して歩く、飛び越せる場所がないか
探して歩く。
油断も隙もないので、フリーにしたら後ろから付いて
歩かなければならない。


それらを総て考慮して、柴犬タローもフリーにした。


全員をフリーにして、柴犬タローだけを繋いで置くのは気の毒。
 
※ マムが外出する時だけは、タローを繋いで出かけます。

moblog_7a2477fa.jpg

早速、出入り口へ向い、外へ出られないか偵察。

moblog_3e5e0827.jpg

道路に面した塀に隙間がないか覗き込む。

moblog_3c86c338.jpg

秋が後ろから、呆れたように見ていた。

moblog_20635c15.jpg

探索の結果、どこにも脱出できる場所がないと
理解できただろうか?

moblog_e5ddd7c4.jpg



外への出入り口には、フェンスを何枚も縛りつけて
脱出不可能にした。

moblog_c21e2bcf.jpg

しかし、マムが出入りする時には大変!
何枚ものフェンスをいちいち外すのですから・・。

宅配便が来ると、今行きま~すと返事だけしながら
待ってもらう。

moblog_55d4b900.jpg

でも、マムが在宅している時は判ると見えて、大人しく
寝転んでいる。
マムが出掛けようとすると途端に出入り口めがけて
突進するので繋いで出掛けるしかない。

脱出不可能と理解出来れば、その内穏やかに暮らせるでしょう。

10才になった柴犬タロー。
あと5年くらい、マムと仲よく暮らしましょうね。
顔付も穏やかになったような気がする。

moblog_6a0e876d.jpg



※ とっても、とっても、嬉しい事があった。

 マムが出掛ける時、タローを繋ごうと首輪を持った瞬間、
 右手首に噛み付いた!。

 いや、噛み付いたのではない・・口に咥えたのだ。
 脈を計る手の付け根の所に歯を当てて咥えていた。

 しまった!! 
 血管が浮き出ている所なので、ここを噛まれたら
 大出血を起こしアウトだ。

 しかし、腕を咥えたまま、マムの顔を見ていた。
 歯に力を入れなかった・・。

 こう書くと長い時間のようですが、一瞬の出来事で
 ほんの1~2秒くらいの間・・・。

 咥えただけで力を入れずマムの顔を見て、その後
 歯を放した。

 つまり噛まれなかった~~と言う事だ!

 大感激です!!
 思わずタローの首に抱きついた


※ ついでに、もう一つ試して見た。
   後ろから、突然、尻尾を握って引っ張って見たのだ。  
   振り返ったが怒りはしなかった!
   まるで夢を見ているみたい!!!

   本物の柴犬タローなのか!?
 


 柴犬タローは噛み付く恐れがあると、何度もブログに
 載せました。 現に過去には何度も噛まれた!!

 お子さんやご老人の家庭には絶対譲渡の出来ない犬
 そう思って譲渡対象から外しました。

 今回噛まなかったのはマムとの間に、信頼関係が
 生まれたからなのか?
 いつの間にか信頼されていたのか?

 ただ、「俺の嫌な事をすると、いつでも噛むよ」と言う
 シグナルは出したので、信頼より友人同士、又は
 チョットだけ先輩と思っているだけなのかも知れない。

 チョットだけ先輩でも、チョットだけ信頼でも、どちらでもいい。
 噛まずに行動が出来れば安心して触れます。

 最近、悲しみの看取りが多かった中で、とっても、とっても
 嬉しい出来事だった。


  

健康で通院の必要がない犬達も、フィラリア予防は必須!!

フィラリア予防薬の為の支援(予防薬費用&募金)を募集中


予防薬の現物も募集しています。
・ 薬効期限が切れていないネクスガードを希望

moblog_cbfdccfa.jpg

飲ませて効果がなければ意味が有りませんので
詳細はお尋ねください。


※ 注射でのフィラリア予防を推奨している病院もあります。
   マム宅も半数は注射での予防です。

センターから引き取った仔猫

愛護センターへ持ち込まれた大量のミルク仔猫を
手分けして引き取った記事を4月の30日のブログに
載せました。

ラウルママさんも2匹の仔猫をミルクで育ててくれ、
生後2ヶ月が過ぎてようやくステイに行きました。

DCF00138.jpg

ラウルママさんから~

「 愛護センターから引き取ったチビにゃんズは、
 2匹一緒にトライアルに行きました。
 
 希望者さんには、初回ワクチン接種、駆虫、血液検査を
 済ませてからの トライアルをお願いしていたので、
 1ヶ月半ほどお待ち頂きました。
 その間、2回会いに来て下さり、おうちに迎えるのを
 とても楽しみに待っていて下さいました。

 すでに、必要な物は全て揃えて有りました~ 」

DCF00141.jpg

DCF00142.jpg


思わず「可愛い~~」と叫んでしまいました。
譲渡会でも、皆さんが仔猫を希望される訳ですね。

兄弟姉妹が一緒に暮らすと、メリットも沢山有ります。
本当に良かったね。


しかし、センターへ大量に持ち込む人の気が知れない!?
飼い猫を自宅で産ませたのか?

野良猫が倉庫の中で産んでいた・・という例も多く、
猫が目の前から消えればいいので、センターへ持ち込んで
解決するという人もいる。

今回も、そういう人が持ち込んだのだろうか?

育てて下さったラウルママさん、有り難うございました。
どうぞ、幸せになりますように~

050で始まる電話番号

ケータイのメールアドレスを何度も変更し、
皆様にもご迷惑をお掛けしました事を、お詫び致します。

メアド変更後は、迷惑メールは一切入らなくなりました。
しかし、いつまた再開するか判らず不安も有ります。

本当に困ったものです。


もう一つ、電話番号でお願いが有ります。

050から始まるIP電話 

詐欺などに使用される事が多いので、国の機関からも
注意喚起が出されています。

むろん、一般企業や団体、もしくは一般のご家庭でも
使用されていらっしゃるケースもあるので一概には
言えませんが、この050の表示で掛かって来た電話は、
着信拒否とさせて頂きますので、お知らせ致します。

もし、050で始まる番号をお持ちの方は、マムの方へ
事前にお知らせをお願い致します。

こちらへ登録して、番号とお名前が判っている方からの
電話でしたら躊躇なく出る事が出来ます。


次から次へと、誠に申し訳ありませんが、どうぞご了承
下さいますようお願い致します。

子猫の里親さん募集中

すてっぷにゃむの譲渡会に参加していた子猫たち。
新しいご家族を募集中です。


現在は保護主さん宅にいますので、
ご希望がありましたらお知らせ下さい。
保護主さんに取り次ぎを致します。


3ヶ月くらい 
ワクチン接種、ウィルス検査[-]、内外駆虫、検便二回済み

メス
STIL0002_ed (1)

メス
STIL0001_ed (1)

オスもいます
STIL0003_ed (1)

仕切りをすべて取り払った!

仕切りをすべて取り払ってしまいました。
これで、マム宅のワンコは全員一緒になって暮らします。

全員オールフリーなので、いい事も悪い事も全員一緒に
やるはず・・。
どうなるか今の所は先が読めません・・・・

moblog_096c0c18.jpg

散歩用のバッグを持ち出した犯人は誰!?

moblog_dd3f2094.jpg

念の為、水のバケツは2個に増やした。
これ以外にも、もう2ヶ所に水飲み容器を設置してあります。

遊んでいてバケツを蹴飛ばすなんて毎度の事。
夏は水を空にする事が出来ない。

もう少ししたらベビーバスに井戸水を張って
プール代わりにする予定。

moblog_c9809223.jpg

東側なので一日中涼しく、柴犬タローも気に入ったようで
ここで暮らし掛けました。

moblog_00b548e7.jpg

ただ、苦手は直虎。
「俺の縄張りへ勝手に入りやがって・・覚えてろよ!」
そんな感じで直虎が恫喝しているらしい。

       タロー      直虎
moblog_4a8d62d5.jpg

もっとも、脅すだけで実際にはケンカは起きていない。



ビーグルの夏にも良い事が有りました。
食糞があり、悩んでいたのがウソのように解消した。

朝ご飯を食べて全員で走り回るので、食後の排泄が
必ずある。
時間が許す限り、マムも一緒になって遊び相手になる。

マムの目の前でするので、直ぐに片づければ夏が
食べる暇もない・・。

なので、食糞(異嗜)は治ったも同然


ただ、散歩のバッグを持ち出してみたり、敷物を引きずり
回して見たりと、もう少し様子を見ないと異嗜が完治したとは
断言出来ないかも~。


こんなに嬉しい事はない
フリーにして精神的なストレスが解消出来たのかな?

夏の犬生が終るまで(後、5~6年くらい)このまま
異嗜をしないで暮らしてくれたら嬉しい。

moblog_598b6fe1.jpg

最近、とってもチャーミングになって来た夏

雷が怖いので若しかしたら、今年は室内へ入り込むかも
知れない!?


沢山遊んで、お腹が空いたらご飯です。
この場所で遊ぶワンコ全員、ビタワンを募集中。

P004104.png

ごんた君

ごんた君(旧名:みつお)のお宅から、お便りが届きました。

「ごんたが、うちの子になって3ヶ月、いい子です。
 雨の日に土間へ入れました。」

DCF00125.jpg

DCF00126.jpg

ごんた君、驚きました。

こんなに可愛くてキレイなワンコだったかしら?
環境が変わったら、まるでお坊ちゃまのよう・・・・。

マム宅では全く手も掛けられず、その他大勢の1匹でしたが
新しいお宅では一人息子。
ごんた君に沢山の時間を掛けてもらえます。

有り難いですね。
愛情一杯の暮らしを経験したのは、初めてかも知れません。

以前、お見合い不調で帰って来た時、もうマム宅の子で
いいや・・と諦めかけたのに、こんな幸せに廻り会えたなんて
本当に嬉しい~。

お父さん、お母さん、有り難うございます。
心から感謝致します。

ごんた君、どうぞお幸せに~



実は、会報誌マム:51号(4月1日発行)の表紙は
「ごんた君」と先住犬の「てりお君」でした。

    てりお君がごんたの名札を着けてます
190618_060223_ed_ed.jpg
ごんた君

ごんた君が決まったのが、マムにとってはそれほど
嬉しかったと言う事。

雑種の、しかもシニア犬は、なかなか決まらない・・。
マム宅に残っている犬を見れば納得頂けるでしょう。

ごんた君を迎えて下さったお父さん・お母さんに心から
感謝をしています。


先住犬てりお君
moblog_9cdb0bd0.jpg

ケリー 狂犬病注射が打てた

ケリーも漸く狂犬病注射が打てた・・。


前回、下痢状態で注射が打てずに虚しく帰宅したケリー。
今回は万全の健康状態を保って病院へ

moblog_215a9777.jpg

通院の時は自らキャリーケースの中へ入ります。

moblog_06aa0566.jpg

病院へ着いてキャリーから出す時が問題。

自分から入るが、出る時は拒否。
超ビビリなので広い場所へ出るのは苦手。

moblog_6cb50c2c.jpg

上からタオルを被せると少しは落ち着く
タオルに隠れているつもりらしい。

とにかく狂犬病注射が済んで、ひと安心のケリーでした。


りゅうのすけが亡くなって以来、食も細くなり
閉じ籠っているケリーには、ジャーキーの紗と缶詰を募集中

180619_163026 (1)

シニア用缶詰

180709_063505_ed.jpg

緑と紫のシニア用缶詰、この2種類を好んで食べます。

180709_063714.jpg

健気なケリーにエールと、ご支援をお願いします。




エマちゃんに会った!!

moblog_79498896.jpg

病院でエマちゃんにバッタリ!!

moblog_b068b2f7.jpg

エマちゃんも、悲惨な野良生活を経験したワンコ。
大阪のボランテイア団体に保護されて、
今のお母さんに巡り会った。

超ビビリでしたが、お母さんの努力とエマちゃんの
利発さで困難を克服。 
今では普通の犬より、ちょっとだけビビリ・・
知らない人ならビビリとは気付かない程にまで回復しました。

moblog_258ad7ee.jpg

病院から帰る時は尻尾フリフリ~~

moblog_1ce5f279.jpg

エマちゃん、またお会いしましょうね。
お大事に~~



ご支援有り難うございます

ささきさん     遠路お届け下さり有り難うございます

レオンちゃんのお母さん
           沢山の品物を感謝致します


猫譲渡会場へ来て下さった方

エマちゃんママ
まぶちさん     猫の保護主さん
ラッピーママ募金箱 16.601円
アッシュちゃんママ 鯛しゃぶの店 しんせさん募金箱 
          2308円 
          ご協力下さいました皆様に感謝します

 moblog_b4440925.jpg

星になったみやび君

2019年6月5日 みやび君が星になりました

DCF00129.jpg

やぎっちさんから~

「13年を共に暮らした大切な大切なみやびを、
 神様にお返ししました。

 立派な最期でした。
 家族で見送りました。

 たくさんのありがとうを伝え、
 たくさんのありがとうをもらいました。

 15才か、16才にはなっていたと思います。
 よくがんばってくれました。

 庭に還して、みやびと言う名前の野バラを
 植えようと思っています。

 お別れが近い事をドクターに宣告されてから
 1週間がんばりました。
 
 2年生になった息子に伝えたら 
 「してやれる事は精一杯やった。 
 みやびのありがとうを、お世話になったみなさんに、
 これから伝えていこう・・」と泣きながら言いました。

 みやびは息子も立派に育ててくれました。

 マムさんへも「有り難う幸せに生きたよ」と
 言付かりましたよ。
 
 みやびの兄貴分、ぽちは、足腰弱ってきましたが、
 元気にしています。 」


心よりご冥福をお祈り致します。

もう13年も経つのですね!!
天寿を全うしました。

浜松花博の跡地、ガーデンパークに捨てられていた犬、
発見者のやぎっちさんからの連絡で、警察署へ受け取に
行ったら、もう保健所へ連れて行かれた・・と言われて
保健所へ走りました。

それが、2006年3月5日の事でした。


健康診断を受けた日、眼が固まってました

20060311051501.jpg

マム宅では、犬が次々に挨拶にやって来た

20060312062101.jpg

とても痩せていて、肋骨が浮き出ているのが見える。
ネグレクトで食べ物を十分にはもらっていなかった
と思われた。

20060311153301.jpg

間もなく、やぎっちさん宅へ引き取られて
パパの転勤にも付いて行き、息子さんが産まれて
子育てにも参加し、間違いなく家族の一員でした。

捨てられたのは不幸でしたが、真っ赤な糸のやぎっちさんに
巡り会い、幸せな一生でした。

みやび君 安らかに 


moblog_dc9975d3.jpg

兄貴分のぽち君     みやび君

ぽち君もお大事に~~。

フリータイム 全員集合 Ⅱ

この写真には、いつもと違う犬が写ってますが
お尻だけでは判りませんね。

柴犬タローもフリーにしました。

マムが出掛ける時だけは繋ぎます。
脱走を計画しているふしがあり、万一の事があっては
イケないからです。
マムが在宅の時だけはオールフリー。


真ん中が柴犬タロー
ももちゃん(黒)と夏(ビーグル)が寄って来ました。
共に女の子、柴犬タローに興味津々。

moblog_cb902a6f.jpg

直虎のエリアへ歩いて行ったら直虎が唸った。

直虎    柴犬タロー 
moblog_957d5a87.jpg

後ろに付いて歩いて行動を見張っている。

moblog_85cc264d.jpg
              後ろが直虎 

moblog_3ef052ee.jpg

一足先にフリー生活をしていた秋は大歓迎。

moblog_d0f1d510.jpg

秋は意外と大らかで、他人の縄張りでも遠慮なく
トイレをしたり穴掘りをしたりと悠々自適。

moblog_f7827de6.jpg

柴犬タローの感想・・

「秋みたいに優しいワンコばかりなら楽しいけれど、
 直虎のように唸るワンコは、あまり好きじゃないよ。」

moblog_c880cd5d.jpg

ワガママ言わないで、皆と仲よくお付き合いしましょうね。



フリーの暮らしは、楽しいのですが、若しかしたら
本気のケンカが起きるかも・・

マムがその場から居なくなると、ガゥ~ガゥ~唸る声が
聞こえます。
(声の主は直虎・・柴犬タローに向かって唸ってます)

ケンカが起きる前に興奮を鎮めるのが鉄則。
すっ飛んで行きます。

オスばかりなのでケンカは起きても仕方ないけど・・
まぁ・・いずれ慣れるでしょう。

   


ここから脱線します

広場の中央付近に井戸水のモーターとポンプがある
 
moblog_60835e15.jpg

ポンプが邪魔になり走り回る時にぶつかったりして
危ないと思う事も有るが、しかし、まだ現役で使えるので
入居した時のままにして使っている。

万一、地震などで水道が停止した時に役立つはず・・。
マムの地域では井戸水と水道の両方を使っている家庭も
結構多い。

これには理由があり、市内でも水道の敷設が遅かった
地域なので各家庭で自家用の井戸を掘っていた。
どこの家庭も、先に井戸があって後から水道を引いた。


マムがここへ入居した時も、この井戸水だけが命綱だった。

しかし、東北大地震以来、水の出が徐々に細くなり、
大変困って井戸屋さんに見てもらったら・・・
「地震で水脈が変わったと思います。この井戸はいずれ
枯渇しますよ」という驚きの答え!!

井戸屋さんに相談した結果、選択は二つしかなかった。

1: 新たに深い井戸を掘る
2: 水道を引く

いずれにしても、莫大な金額が必要だったが水ナシでは
暮せない。
新たに深い井戸を掘っても、また、水脈が変わったら
困るので、市の水道を選択し今に至っている。



ところが、それからは毎年のように大地震が相次ぎ、
恐怖におののいたが、何と井戸が枯渇するどころか
逆に水量が増えて昔に戻った!!

井戸屋さんに尋ねたら、そんなに珍しい事ではなく
地震の度に水脈が変わり水量が増減するのは
良くある事らしい。

しかし、この水量が、いつまで続くかは判らないとの事。


相手が自然なので人間の考えを遥かに超越していると
妙に納得した覚えがある・・・・。

協力してくださる方募集。

いわたわんこさんが協力して下さる方を募っていますので
ブログを転載しました。
詳細は、いわたわんこへ直接お尋ねください。



協力者募集!

先日ご相談のあったお宅訪問してきました。
現在ご主人在宅介護しながら8匹の犬の
お世話しています。
犬好きのご主人がお元気な時に、行き場のなくなった
犬達を引き取り、お世話をしていたそうですが
4年前に倒れ、現在は奥様が8匹のわんこの
お世話中です。

DSCN3826.jpg

昔工場をやっていたそうで、そこを仕切って
わんこさん達は生活しています。
とても広い敷地で環境はとても良く、のんびりと
生活しています。

DSCN3827.jpg

この子は18歳。
外の風を感じながら爆睡中。
暑くなれば中に移動です。
あとの7匹も14才~15才と皆老犬です。

DSCN3828.jpg

ここのエリアは2匹で気持ち良さそうに寝ていました。
「最後まで自分が見ていくつもりでいますが、最近
体調もすぐれないので、いろいろ考えるととても不安です」
とのお話でした。
今すぐというわけではありません。
犬達がいるスペースは、けっこう広く又老犬でもありますので、
緊急の時に、ご飯とお掃除の協力をして下さる方を
募集いたします。

ご協力よろしくお願いいたします。
お話している間、ツバメが工場内を行き来していました。

ワンコ達はみんな静かです。 

                   いわたわんこより転載

迷惑メール Ⅱ

迷惑メール対策に、ドメインで受信拒否の設定をしたら
やはり、皆さんからのメールが届かなくなりました。

多くの方から「帰って来てしまうよ~」との声があり
このままでは、今後の通信に差し支えますので、
思い切って変更致します。

最終解決法・・ケータイのメールアドレスを変更します

誠にお手数ですが、皆様のお手元も変更の設定を
お願い致します。

変更アドレスが届かない場合は、ショートメールで
お尋ねください。

何度もお手数をお掛けして大変申し訳ありません。
どうぞ、悪しからず・・・

早朝散歩 直虎&寅さん

早朝散歩、直虎&寅さん組



朝の楽しみ、リーパパ・ママによる散歩タイム



気持ち良く歩いてます



散歩が終ると、もう一つの楽しみが・・



オヤツがあればスワレができます



直虎はオヤツには関心がなく、直ぐに落としてしまう



寅さんは必死で訴えています



オヤツ、オヤツと顔に書いてある



キッチリ座れていますね
いつも、こんな風なら良いのに~



でも、性格が良いのでそれでカバーしましょう



梅雨に入り、散歩が不可能な日も多くなって来ました。
みんな、晴れる事を祈っています。

リーパパさん、ママさん、お散歩有り難うございます。

迷惑メール

少し前にケータイのメールアドレスを変えたばかりなのに
もう迷惑メールが入り始めた。

まったく、迷惑な話です。
どんな迷惑メールかと言うと・・・

・ (アイドルの名前で)あなたからの連絡を待ってます
・ パーティを開くけど、あなただけがまだ出欠の返事がない
・ ご注文の品を発送しました、ご確認ください
・ 自宅で資産を増やせます
・ 5000万円が当たりました、今すぐ手続きをして下さい
・ 搭乗前日のお知らせ、内容を確認ください
・ ご予約をお取りしました、ご確認下さい

などと特定のサイトへ誘導してサイトを開かせようとしている。

よくもまあこんなに考え出せるものと驚いてしまいます。
それが1日に40~50通も届く!!。


ケータイ会社へその都度「迷惑メール報告」をしていますが
その手間も大変。
受信拒否もしていますが内容をよく理解できずに
拒否の手続きしてしまうと、後でシマッタ!と言う事も有る。

個々のメールアドレスではなく、ドメインで拒否したら
公共の防災メールが受信できなくなった。
拒否した中に公共のドメインも含まれていたらしい。


なぜ判ったかというと深夜に静岡県で地震があった。
防災メールを受信するよう登録をしてあったのに、
地震が発生しても防災メールが届かない。

ラウルママさんに尋ねたら、ドメインで拒否すると
そのような事も起きます・・との説明。
(ラウルママは、その道のプロです)

ねこたろうさんも何度か用件を送信されたが、
帰って来てしまうと連絡があった。

皆様の中にもメールが帰って来てしまう方がありましたら
ゴメンナサイ。

その場合は、パソコンへ送って下されば受信できます。
又は、ショートメールでお知らせ下さい。



このような迷惑メールに返信すると詐欺や犯罪に
巻きこれてしまうので、絶対に相手のサイトを開かない
ようにと、前回の迷惑メールの時にアドバイスを受けた。

今回も日に40~50件と数が多すぎるので、
再び、ケータイアドレスを変更するかも知れません。

その時は、また、このブログでお知らせします。
皆さんにもご迷惑をおかけしますが、お許しください。


もし、マムに全く連絡が出来ないよ。。と言う時は
ラッピーママやラウルママ などなどスタッフさんに、
お知らせ下さい。

さち君

2月に病院で会った「さち君」
最近、病院へ行くたびに見かけます。

2月の時は「脾臓に何か出来ている」と先生から説明を
受けた・・と話していらしたが、悪化したのだろうか?

moblog_8ca88750.jpg

「脾臓はその後、どうしましたか?」と尋ねたら

「脾臓には腫瘍が出来ていたんだよ・・
 手術を受けて摘出したんだが、転移していてね・・」

moblog_bc7d3236.jpg

話しを総合すると・・・
さんざん迷った末に脾臓を摘出したが、迷った期間が
長かった為か、すでに悪性腫瘍が周りへ転移していた。

手術後、抗癌剤を使ったらしく、一時的に食欲が無くなり
目に見えて痩せて来た。
抗癌剤を終えて、今は隔日で点滴に通っている~との話だった。

moblog_5184aeaa.jpg

脾臓を摘出したゴールデンの優ちゃんと重なりました。

同じような時期だったので、よけいにそう思ったのす。

まだ11才のさち君
いつも、さち君を連れて通院されるのは娘婿さん。
もう、退職したと言うから60才は越しているらしい。

本当の飼い主さんは、奥さんの親で90才を越しておられ
現在、寝たきりで危うい状態とか~~

「じいさんと競争してるんだよな!」と苦笑されていた。

さち君、頑張れ!!
心の中でそう叫んで先に病院を出た。



2月に会った時のさち君     ももちゃん

moblog_6c53c282.jpg

腫瘍は手術の時期で明暗が分かれます。
長い期間、迷っていると手遅れになる事もある。

優ちゃんの脾臓に腫瘍が出来た時、リーママさんの
即断即決が優ちゃんに幸運な結果をもたらしたのは
間違いない。


「生きてるってステキ!」という優ちゃんの笑顔
moblog_7b42ff7c.jpg

もし、手遅れになっていたら、この優ちゃんの笑顔は
もう見られなかったかも知れない。

今の優ちゃんの顔には痛みや苦しみは感じられません。
手術して良かった・・と、つくづく思います。

moblog_30d4ff33.jpg


さち君、また、お会いしたいです。
ガンバレ がんばれ 頑張れ !!!!

夏・秋のフリーな生活

マム宅へ来た当初は、とても皆とは一緒に暮らせない程
ヤンチャ!?元気!?破壊魔!?異嗜・・と問題山積みだった
夏と秋。
止むを得ず、皆とはエリアを分けて仕切った中で暮らしていた。

 
現在は落ち着いて来て、様々な事柄を理解できる
ようにもなり、言葉で教えれば判るようになった。

moblog_6bc15c44.jpg

いずれ、全員一緒にしたいので、破壊魔を承知の上で
出入り口の戸を開けてフリーな生活させることにした。

戸が常に開いていると言う事は、100%自由と言う事。
好きな時に好きな場所へ行ける・・


今までは犬が多すぎて、沢山の制約があったが
これからは好きなように暮らせばいい。

moblog_426129aa.jpg

ただし、戸はいつでも閉められるようにして置く。
ご飯の時にトラブルが起きたら戸を閉めます。

moblog_c8a32236.jpg

本気のケンカは困るけど、遊びの中で
血の雨が降るのは想定内。

moblog_c8a05dd6.jpg

さて、誰と何をして遊ぼうかな?

moblog_9d12258a.jpg

お泊りに来ていたミカンちゃんとは相性が良く
二人して大はしゃぎで遊んだ。

moblog_7ecaeeb0.jpg

遊び疲れてその場へゴロリ・・。

moblog_f3654c31.jpg

ミカンちゃんも男の子ですが、優しいワンコなので
周りの誰ともケンカは起きません。

ミカンちゃん。
子犬時代にはマム宅で暮らしたのですが、
その頃の老犬達はもう亡くなっているので
数匹を除いて、あとは初対面の犬ばかり・・。

moblog_3b7560e8.jpg

大あくびの秋・・疲れたね

moblog_f2188781.jpg

この後、ベッドへ戻って爆睡しました。

moblog_a5f6b99d.jpg

注・ミカンちゃんは、イリアンの弟分ワンコ。



初めて集団の中で暮らしたと思われる夏・秋。

団体行動が出来るようになったし、自主コントロールも
出来るようになった。
いわゆる、お利口さんになりました。


でも、希望者さんには、なかなか巡り会えません。
このまま、マムの子で終える予定。


夏・秋には、ドッグフードを募っています。

ビタワン希望
P004104.png

オヤツのガムも有れば最高
平均年齢が高いので、柔らか目を希望。

moblog_46f71178.jpg

雷蔵 狂犬病注射は猶予措置

雷蔵、6月の血糖検査日。

今回は再び乱高下・・
朝、数値が振り切れるほど高血糖だったのが
夕方は朝の半分以下。

moblog_881ab103.jpg

600と言う数値は、病院の計測機械はここまでしか
計測できないのです。
もっと精密に計れる機械だったら、空恐ろしい数値が
でるかも!?

moblog_c5fcfe58.jpg

まったく、雷蔵の中味はどうなっているのか???



moblog_1a5d22db.jpg

今年も狂犬病予防注射は猶予措置となった。
病気が重篤という事で、1年間の猶予です。

猶予証という証明書が発行され、病院から役所へ
提出されて猶予が認められます。
※ 有料で狂犬病予防注射と同額。

moblog_f90bbec3.jpg

雷蔵も、やはり年ですね。
最近の写真は眠っている写真ばかり・・。
起きて遊んでいる写真は一枚も撮れません。

moblog_7912685b.jpg

動くのは、飲食の時だけ~

トイレなどの散歩には出掛けません。
常に尿がチョロチョロと漏れているので膀胱が
一杯にはならないらしい。
なので、雷蔵にはトイレタイムなんてのは無い。


水を飲む時に少し動いたのでパチリ、
おむつオバケのような雷蔵。
身体の半分を覆うような大きなオムツ。

moblog_84af3e99.jpg

実はマムは、今から別の老犬を連れて病院へ行きます。

病院は混んでいるので、帰宅するまでに3時間から4時間を予定。
その留守の間の雷蔵の尿漏れ防止です。

これくらい大きなオムツを当てて置かないと、漏れてしまい
部屋中、オシッコだらけになってしまう・・・。

蛇口からポタポタと漏れるように、常に流れ出ている。
何だか不思議?
糖尿病で、蛇口も壊れてしまったのか??。


雷蔵には、あしなが支援と(募金:犬の指定は雷蔵で
マナーおむつを募集中。

・定期的な血糖検査
・インスリン
・注射器
・膵炎予防のサプリメント
・クッシング症の薬   
・あまりに血糖値が高いので今回から薬も1種類増加。
        
これらは終生必要とするので、その支援を求めています。


・マナーおむつは、小~中型用を希望

190202_060216.jpg

30分~1時間に1回はおむつ交換が必要です。


夏の間はオムツかぶれも起こすので、留守にする時は
サークル内へ入れてオムツを外す計画も立てている。


サークル内へ敷き詰めるトイレシーツも募集中

サイズ : 60×90cm  
       大きいサイズの方が使い勝手が良いので・・


moblog_d3e3b4b0.jpg

現在13才の雷蔵
あと3~4年くらいは、この状態で暮らす予定。

雷蔵へのご支援をお願い致します。

優ちゃん診察

優ちゃん、
脾臓の手術前後から耳も炎症を起こし、長らく
通院していましたが、今回の診察で通院終了。

リーママさん、長い間通って下さり感謝致します。

リーママさんから~

「脾臓手術痕も良い状態で、術後検診も終了しました。
 高齢なので、3ヶ月後に再チェックの予定。

 体重 21.04kg
 前回体重が減っていたので、フードを増やしていました。
 高齢になると体重増加しにくくなるが、良い感じで
 増えてきています、との事でした。」

moblog_e372347e.jpg

行き車中での優ちゃんは、今にも泣き出しそう

moblog_f9e1f029.jpg

ところが、診察後にはコロッと笑顔(^-^)/

moblog_3c969f89.jpg

moblog_143aba7f.jpg

moblog_a35dc4bc.jpg

moblog_ac2514dc.jpg

moblog_e68d9cca.jpg

そして、帰り車中では余裕綽々

moblog_1d538897.jpg

とっても楽しかったよね~の顔ですね」 

moblog_688b798a.jpg


優ちゃんは判り易いゴールデン~

嫌な顔も、嬉しい顔もハッキリと見せます。
判り易いので、こちらも対応がし易くていいけどね。

あんなに診察室へ入るのを嫌がったのに、
帰りの車の中で「楽しかったよね~」の顔をするなんて
段々、病院も好きなって来たのかな?

リーママさん、本当に有り難うございました。

名前は真ちゃん

真さんが、先日引き取った犬の記事、そのⅡ

犬の名前はプライバシー等の都合上、仮名で
「真ちゃん」としました。
メールを下さった方が真さん、犬も真ちゃんです。



真さんから~

「5月29日、犬を引き受けくれた知人が、混合ワクチン接種に
病院へ(保護した日に行った病院とは別の病院です)
連れて行ってくれた処、ギリギリでまだ手術がやれるかも
との事で、急遽、手術となりました!

癒着も多い中、98%の腫瘍は取れたそうです。

顎には癒着してなかったので、顎は残ったのですが、
舌が根元から千切れていたそう…。(何故そんなことに!?)

10日前後の入院となるそうです。
再発の可能性はもちろんありますが、犬の余命は
覚悟していたより長くなるはず・・・。
この先、幸せになれるかも!?と思うと…引き受けてくれた
知人と獣医さんに、ただただ感謝です。

退院してきて落ち着いたら、会いに行くつもりです。
真ちゃん、頑張れ〜!!!!!! 」



真さん、引き受けてくれた知人の方、手術して下さった
病院の先生・スタッフの皆さん。

心から感謝致します。

余命が少しでも長くなったのなら嬉しい。
更に、ガンを切除して苦しみが減ったのなら尚嬉しい。

舌が千切れていた? と言うのはどう言う事なのか・・
虐待を受けていたのか?
病気か?

ともかくも、今までの地獄のような苦しみ、悲惨な生活からは
脱出できた。
僅かに残った余命で掴み取った幸せです。

本当に、本当に良かった。
余命も伸びますように~~

お世話を宜しくお願い致します。

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント