FC2ブログ

リリーさん 緊急入院・・

年齢の高い割には健康だったリリーさん。

上手に年を取っているな~と嬉しく思っていた矢先、
リーママさんから、写真と共に驚くべき文言が届きました。

『朝食後から嘔吐しており、上手に消化出来ていないよう。
 自力では立てません。』 

リリーさんの一大事!!。

その夜は7回も嘔吐があり、流動食も水も戻してしまった。
夜中泣きづめで、一晩中寝られなかったらしい。

老犬の身体には、こたえるはず・・・。
気のせいか呼吸も早い・・・。

翌日は受診の予約が入れてあったが、時間は無視、
朝8時半過ぎには病院前へ到着。 

幸い、即診察して下さった。
先生方、スタッフの皆さん、大変申し訳ありませんでした。


診察の結果、緊急入院し、夜迎えとの事になった。

体内のどこかに炎症が起きているらしく、その数値が高い。
膵臓も炎症を起こしている数値。
腎臓も悪いようで、老廃物の数値が高かった。

年齢が18才と超高令なので、もうこれでお別れかも
知れない・・・。
内心、そう思って一旦帰宅した。

リーママさんも同じ意見でした。
今まで、リーママさんに精一杯の介護をしてもらい、
リリーさんは幸せだったと思います。

ただ、あまりにも急変したので、驚いた。

moblog_f7b6071b.jpg



























退院して来たら、詳細を掲載致します。

COLINママさん、
リリーさん、優ちゃん、こりきへのご支援受け取りました。
缶詰を優ちゃんにも分けました。
お米は白米指定のローファット食の犬がいますので、
マム宅で有り難く食しました。 感謝申し上げます。
まめは白米か鶏むね肉のみ指定です

moblog_2331db09.jpg

なお、リリーさんへのあしなが支援(募金)を募集中。

もし、これが天寿だとしても、苦しむ事の無いように
点滴など、できうる限りの事はしてやりたいと思います。


最後までリリーさんへのご支援をお願い致します。

こりき その後

こりき 何だか変!? と思っている内に立てなくなってしまった。

立てなくなる前、囲いの中では自由に歩いて好きな場所で
眠っていた。

moblog_f49a2341.jpg

今の季節、暑くもなく寒くもなくて気持ち良いい~。

moblog_c82f59e1.jpg

毛布の上で排泄はしたくないので、他で済ませて来ました。
どっこいしょと毛布に座り、ころんと横になった。

moblog_93574a68.jpg

ハエが寄って来るので、下半身に薄いシーツを
掛けてハエ防止。
ハエが卵を産み付けると、2日後くらいにはウジになって
皮膚も肉も食い荒らし大変な状態になる。

これを防止するのが外で暮らしている犬の介護第一歩。
昨年、介護した犬の時は、ラウルママに蚊帳を借りた事も
有りました。

moblog_d702d25b.jpg

そして、立って歩けたのは、この日まで・・
この翌日から歩けなくなった!! 
寝たきりになってしまった。
余りにも早いのでビックリです。

ご飯も横になったまま食べるし、水もそのままで~。

こりきは直ぐにお腹が緩くなるタイプなので、今までも
フードの上にミルクや介護食パウダー、整腸剤などを
乗せて食べさせていました。

水を出したら横を向くので、ミルクを溶いて出したらペロリ。
どうやら甘えてミルクを要求したようだ。

食欲は旺盛なのでご飯もミルクも完食 

後ろ足が動かない・・典型的な老衰の始まり。
体の向きを変えて床擦れしないように気を付ける。


春じいさんと入れ替わりで介護開始。 
がんばります。


こりきには、ミルク類を募っています。

moblog_508ff65b.jpg

180709_063824_ed.jpg

180619_163222.jpg

何でも食べるので手が掛からないのですが、
水の代わりに、ミルクでないと飲まなくなりました。

ワガママとは判っていますが、もう先がないので
好きな物を食べさせて、好きなミルクもたっぷり
飲ませてやりたいと思っています。

老犬のワガママにどうかお付き合い下さい。
こりきに、ご支援をお願い致します。


ご支援有り難うございました

ハクちゃんのママ  フリマ担当者から受け取りました。
ねねちゃんのママ  敷物有り難うございました。
ロビンちゃんのママ フリマ用品有り難うございました。
COLINママ     優ちゃん・リリーさん・こりきへ有り難う

宇宙ちゃんにそっくり!

宇宙ちゃんが亡くなってから1年半。
ママから嬉しいお便りが届きました。

コッカを迎えました・・と写真を送って下さった。
写真を見てびっくり!。 宇宙ちゃんにそっくり!!。

パパもママも嬉しいでしょうね。
お名前は笑(にこ)ちゃん 

にこちゃん、新しい家族が出来てオメデトウ 
これからは家族の真ん中で、名前の通り笑顔で暮らして下さいね。

moblog_a2075e4cs (1) moblog_476a3057s (1)

moblog_80a2d0des.jpg moblog_3afc07d9s (1)

moblog_2f132f66s.jpg

笑(にこ)ちゃんママから~

『春さん、お疲れ様でした。
 マムさんの側で安心しているような優しいお顔です。
 シニアの皆さんのケア本当にありがとうございます。

 報告が有ります。
 保護犬の里親になりました。
 2月13日に正式譲渡して頂きました。
 1年ぶりのワンコとの生活。なかなか大変(>_<)
 12月にブリーダーさんから出てきて、見る物聞く物
 初めての状態でした。

 この子は白内障があり、宇宙で経験がある私たちが、
 役に立てると思いました。
 可愛い笑(にこ)ちゃん 、推定6才。
 どうぞよろしくm(__)m』


自分たちの経験が役立つ・・なんて素晴しい犬との
出会いでしょう!

自分が出会った犬を幸せにできれば、世の中の
動物ボランテイアは不要になります。

飼い主が自分の犬に責任を持たず、最後は見捨てる
ような行為をするので、ボラテイァが必要なのです。

宇宙ちゃんママのような飼い主ばかりなら、世の中から
不幸な犬が減るでしょう。
笑(にこ)ちゃんを迎えて下さって有り難うございます。

笑(にこ)ちゃん、おめでとう 

また、お便りをお待ちしています。
いつも、ご支援をありがとうございます。


2017年12月に亡くなった宇宙ちゃん

moblog_8ba6c23a.jpg

moblog_c0134930.jpg

にこちゃんにパパ・ママの愛情を分けてくれて
ありがとう

ビーグルの小町ちゃん

ビーグルの小町ちゃん、最近、病院で良く見掛けます。
声を掛けたら、再び、ガンが再発したとの事。

2017年の春頃、マム宅のかわねと言う犬が
(川根町役場から引き取ったので、かわねと命名)
悪性腫瘍で抗癌剤治療を受けていた時、小町ちゃんも
難しいガンが出来て、一緒に抗癌剤治療を受けたので、
他人とは思えません。

かわねは腫瘍が転移していた為、それから間もなく
亡くなりましたが、小町ちゃんのガンは寛解したそうで、
大変嬉しく思いました。

moblog_d2d9e40c.jpg

その当時より、やや痩せて体が小さくなっています。

moblog_6e144109.jpg

今回、再び発生したガンは、まだ転移していないので
早期治療で抗癌剤投与を開始したとの事。

moblog_c3d4e140.jpg

本人は食欲もあり元気に動くそうです。
ガンバレ小町ちゃん。

moblog_20f885f4.jpg



20171124-h31.jpg

美容院・ダックさんでの小町ちゃん
カラーで写真がキレイだと可愛く見えますね。

20171124-伊藤コマチ


亡くなったかわね 小町ちゃんに似ていました。

moblog_80432771.jpg

小町ちゃん、かわねの分まで元気で長生きしてね。
今回も寛解するよう祈っています。

優ちゃん 手術間近・・

脾腫の手術が迫ったゆうちゃん。

『 リリーさんも、こんなに応援してます〔(^ー^)〕』 と
リーママさんからメールが届きました。

リリーさんが優ちゃんにベタベタに甘えています。



優ちゃんも、まんざらでもなさそう・・



こんなに仲良く暮らせたら理想ですね



辛い悲しい思いを経験しているから、優しくなれる



リリーさんを車に乗せて病院へ向う時、優ちゃんは
悲しそうな顔で「私は留守番なの?」と見送ります。



今回は、その逆で優ちゃんだけを乗せて病院へ
向う事になります。



リリーさんは、優ちゃんが居なくなった事に
気付くか?






こんなに甘えているリリーさんは初めて見ました。



入院が6日位の予定で、少し長め。



優ちゃんの手術の成功を祈ります。
がんばってね、優ちゃん。

元気に退院して、再び、仲よく暮らせますように~

優ちゃんの手術募金を募ります。

花の季節だけ 大吉の預かり先募集

花の季節だけ 大吉の預かり先を募集

365711337fca1ae2754e1f7b20b4ee7c_1490213535-480x320.jpg

今年も庭の白木蓮が開花。

昨年、この花の下で暮らしていた大吉に
旋回行動やよだれを垂らすなど、妙な現象が起きました。

moblog_41565833.jpg

花が終わったら、このような妙な現象も収まりましたが、
ネットで調べたら白木蓮は香が強くめまいなども
起こす事があるようだと載っていました。

大吉もこれだったのでしょう。
犬も個体差があるので、アレルギーに弱い犬もいます。

今年も花の被害が出ると思うので、その間、大吉を
預かって頂けるご家庭を募集します。

眼がみえないので囲って置いて下さればOK.
吠えません、唸りません。大人しい老犬です。

どなたか、ご協力をお願いできる方は有りませんか?
1週間くらい花が咲き終わるまで、大吉の為にお願いします。

moblog_5dbadf64.jpg

見守ってさえ頂けたら、手を掛ける必要がありません。

moblog_c3322b30.jpg

今は時間が有ると、花弁を拾って集めています。

moblog_f237d62c.jpg


ご支援有り難うございます

犬の瞳さんを通じて受け取りました。
岩瀬さん
寺田さん:トリミングのお客様
山岡さん:ブログを見ていて下さる方
森田さん:ワンコを保護したお礼に
大田さん:里親さん

アマゾンでミルクを送って下さったのは、どなたでしょうか?
感謝致します。

こりき 立てなくなった・・

何だか変!? こりき、やっぱり変です。
老衰が一気に進んだ・・ように見える。

リーパパ・ママが散歩に来て下さったが、行けなかった・・。
と言うか扉を開けても外へ出ようとしなかったのです。

オヤツをやって下へ落としたら、ただ見つめているだけだった。

moblog_815d51ca.jpg

小屋から出てこない。

moblog_91e33458.jpg

ご飯を鼻先へ持って行ったら、「アッ飯だぁ」と気が付いた。

moblog_68bb2457.jpg

食べ始めれば、ものの10~20秒で完食!
食欲は有ります。 オヤツもペロリ。

moblog_ba25c056.jpg

どの老犬にも必ずやって来る老衰・・。
こりきはパワーが有り過ぎて、寝込む事なんて
絶対にないと思っていた。

moblog_b34fbf80.jpg

小屋から出たら、今度は小屋へ戻れなくなった。

moblog_9daaa0d2.jpg

砂利の上に座っていたので、毛布を敷いたら
そこへ横になった。
しかし、屋根が無いので、万一雨が降ったら濡れてしまう。

moblog_80004638.jpg

試しに小屋の中へ入れようとしてお尻を押して見たが
踏ん張って入らない。

小屋は今までの寝場所!!
それを忘れちゃったのかぁ~~!!!

念の為、体中触ってみたが痛がる所は無い。
出血も腫れている所も無い。
眼も、口の中も、首の廻りも、どこにも異常は無い。

心拍数と呼吸数を計って見たが、正常値の範囲内で
どちらかと言うと呼吸数がやや少ない位だった。


年齢も17~18~19才くらいなので、相当高齢。
一気に老化して、今までの記憶を忘れちゃっても
無理はないか?。

先生にも話だけして見た。
「老衰は病気ではないから治せない。しかし、一度、
 診察して見ましょう。 連れて来て下さい・・」 との指示でした。


こりきの あしなが募金 を募集致します

一度、病院へ連れて行くと、年相応に悪い所が見つかり
なんだかんだと通院が必要になる。
万一に備えての費用募集。


春じいさんの通院で大きな金額を出費しました。
弱小団体のサークルマムが吹っ飛ぶような金額。

でも、春じいさんの命には替えられないので、精一杯
病院へ費用を運びました。


しばらく募金を募ってからでないと、こりきの受診が
出来ません。

こりきへの、あしなが募金 をお願い致します。

柴犬 そら君

柴犬のそら君にも、病院で良くお会いします。

とてもキリッとした、ハンサムボーイ 
10年前に子犬の柴犬をもらって頂きました。

moblog_05e81f0b.jpg

こんなに美しい顔や体をしていますが
実はアレルギーが有って、薬の服用が欠かせない。

今は花粉症の薬を、毎日、朝晩飲んでいるそうです。

moblog_17e9fee2.jpg

子犬の頃、アレルギーで顔の毛が抜け落ち
大変な事になっていた。
ブリーダーが病気の犬は売れない・・と放出したのを
引き取った。

moblog_e3501657.jpg

この頃は、ラッピーママ宅で預かって下さっていて
こまめに通院してました。

moblog_6ad0a068s.jpg

希望者さんのお宅では、ラッピーママから引き継ぎを受けて、
それ以来ず~と病院へ掛かって下さってます。

moblog_fcaf0557s.jpg

それで、現在はこんなにキレイな毛が生え揃っているのです。

moblog_0d936a05.jpg

沢山の猫に囲まれての生活。
ある1匹の猫に好かれて困るほど・・時には逃げ回るんだそうです。

そらちゃん、元気で長生きして下さいね。
また、お会いしましょう!!

星になった春じいさん

心疾患と腎不全で苦かったかも知れませんが、
こんなに穏やかな表情で、春じいさんが旅立ちました。

moblog_12117e6b.jpg

午前中、抱っこして春の陽を浴びながら日光浴、
室内へ戻り、寝かせて間もなく息を引き取りました。

優しい表情です。

moblog_3c9dc798.jpg

よく頑張りました。
センターから引き取った当日に受診。
それから病院が休みの日以外、毎日の点滴でしたが
本当に耐え抜きました。


豊ちゃんも金じいさんも先に逝って待っています。
皆で仲良くお茶でも飲んで、身の上を語り合って下さい。

春じいさんの冥福を心より祈ります 


皆さまから沢山の応援・ご支援を頂きまして
誠に有り難うございました。  感謝申し上げます。

sp-070700600s1552653216.jpg


このような不幸な犬を無くす為には、飼い主さんへの
啓蒙・啓発が必要です。

今後も、啓発活動は続けて行きたいと思っています。
皆様のご理解とご支援をお願い致します。

4月から開始 狂犬病注射会場での啓発活動

いよいよ、4月から各地の会場で啓発活動を開始します。

しかし、充分な人員が集まっていません。
皆様のご協力を募っています。

連絡先:090-6585-0545:クララママさん

moblog_f004ca16.jpg

浜松市内の会場

4月18日 笠井協働センター
4月23日  南陽協働センター
5月13日  可美総合センター
5月17日  天竜協働センター
5月22日 富塚協働センター
      浜松球場アーケード下

この6ヶ所はボランテイアが啓発活動を行う会場で、
狂犬病予防注射は、浜松市全域で実施されますので
お間違えのないようにして下さい。

詳細は浜松市広報  浜松市ホームページ
飼い主宛に送られて来たハガキ等をご覧ください。

問い合わせは 浜松市動物愛護教育センターへ

狂犬病予防注射は、動物病院でも受けられます
室内飼いの小型犬でも必ず受ける事が大切。
飼い主宛に届いたハガキをご持参下さい。



飼い主として、もっと責任を持って欲しい・・
そう考えて飼い主の皆さんに狂犬病予防注射会場で
チラシなどを配布し啓発活動を行っています。

・ 犬の首輪に名札を着ける
・ 行方不明になったら必ず探し、役所へも届け出る。
・ 適切な飼い方をする。
・ 最後まで責任をもって飼う。

等、基本的な事柄を理解して頂けるよう活動しています。
どうか、皆様のご協力をお願い致します。



磐田市でも啓発活動を行います。  昨年の会場で・・

moblog_f7d18c90.jpg

詳細は いわたわんこ のブログでご確認下さい。

春じいさん 運動も兼ねて・・

やや回復していた頃の春じいさんの様子・・

この頃は体調が、やや持ち直したので病院へ行く
車の中でも座って居られた。

moblog_14dffc8c.jpg

シッカリした性格のじいさんで、少し元気があると
何でも自分でやりたがる。 

moblog_69406cd2.jpg

抱っこを嫌がるようになったので、
車を降りて病院までの道も歩きました。

moblog_ec5f3cdb.jpg

抱っこを嫌がるのは元気な証拠だと思って
一緒に、ゆっくりゆっくり歩きました。

moblog_14c72c10.jpg

病院へ着いてからも、しばらくは立って頑張って
いましたが・・

moblog_4faf885f.jpg

やがて疲れたと見えて、眠り込んでしまった。

moblog_dd84be01.jpg

こういう所は、高齢のお爺さん犬です。

moblog_03c9faf0.jpg

通院はかなり体力を必要とします。
春じいさん、前日と翌日では体調が大きく変化するので
ハラハラしながら見守っています。


この3日後、再び体調が悪化し現在に至る。

春じいさんは、頑張ろうと必死なのだけれど、
心臓と腎臓が言う事を聞かない・・。

心臓も腎臓も、いよいよ、力尽きて来たらしい~。
動物には人工透析が有りません。

点滴で体内の老廃物を排出するしかないが、血液検査を
みても、老廃物の値が検査の値を振り切っていて
完全に腎不全末期の状態。

もう頑張らなくていいんだよ・・そう言うしかないのか?


病気で痩せ衰えた老犬を見捨てた飼い主に、猛烈に
腹が立っています   

地獄の閻魔さまが本当にいるなら、こんな飼い主は
八つ裂きにして欲しい!!


豊ちゃんの時も、金じいさんの時もそう思いました。

なぜ、こんなになるまで放置するのか?
なぜ、見捨てるのか?
なぜ、飼い主としての責任を果たさないのか?


マムの心は、なぜ?という言葉と、怒りで一杯です。

moblog_81a4e254.jpg

リリーさん 

リリーさんと春じいさん、一緒に病院へ。

moblog_dbfef8a7.jpg

リリーさんは、リーママさんとマムとの二人で
担架に乗せて搬入します。

moblog_848372bc.jpg

右目に傷があり、なかなか回復しません。
抵抗力や免疫など総てが低下しているので
思わしくない。
ずっと横ばい状態が続いています。
先生は「身体は治そうと頑張っていますよ、
新しい血管が延びています」と説明された。

moblog_2c756b02.jpg

とてもいい子で、ワンともキャンとも言いません。
黙って通院してくれるので、大変有り難いワンコ。



リリーさんにミルク飲料を募集。

食べ物をミキサーに掛ける時、ミルク飲料を一緒に入れ
飲みやすくしてからリリーさんに飲ませます。

現在は、流動食のみ摂取です。
リーママさんが根気よく、ミキサーで作って飲ませて下さる。
そのお蔭で、リリーさんは体調も良いし、元気が有ります。

ミルク飲料は何でもOK。

moblog_787e2a25.jpg

moblog_508ff65b.jpg

180709_063824_ed.jpg

リリーさんが唯一、固形物でも食べられるさつまいも
ペティオ 7歳からのやわらかタイプ

moblog_c0fe24ba.jpg

頑張っているリリーさんへの応援・ご支援 お願い致します。

春じいさん ・・・

ここ3日程、春じいさんの具合が良く、ホッとしていましたが、
再び体調悪化。

moblog_987df8cc.jpg

唇の裏が白い・・
瞼の裏も白い・・
心臓は精一杯働いているけれど、血流が悪くなっている。

診察台の上に乗ったら、先生の前で大量の血便・・。
初診時にも貧血があったが、現在の貧血をチェックして
おきますとの事で、夕方迎えに行きました。




これは悪くなる前日、 の春じいさんの記録。

立たせても足元がフラつかなくなったし、水を飲む時も、
足が開かない。  

腎臓の数値が非常に悪いのと、脱水が激しかったので
毎日、点滴に通っていましたが今週は隔日の点滴。

春じいさんが自力で出来る事も増えて来たので、普通の
老犬介護に近くなってきました。

本当に嬉しい!!。

moblog_6d57f177.jpg

朝ご飯の後、庭へ出します。
日光に当たったり、手足を動かしたりしすれば
食欲が増すようになると思います。

moblog_edad807a.jpg

ゆっくりゆっくり歩いて、広場へやって来ました。

moblog_25bfe3b5.jpg

頭が下がるのは老犬の特徴。
首や肩の筋肉が衰えて来るので、自然に頭が
下がってしまう。

moblog_7814609b.jpg

庭遊びを終えて室内のストーブの前へ戻って
来ました。

moblog_b4497ed8.jpg

自分の寝やすい場所を探します。

moblog_c68aa601.jpg

落ち着いたよう。

moblog_dcfe68b2.jpg

しかし、再び立ち上がった・・。

moblog_a62635cb.jpg

あらら~雷蔵に脅されて場所を譲ったのですね

moblog_4cbd7584.jpg

雷蔵に押出される格好で、敷物から外れてしまった・・

moblog_e92de3a3.jpg

遠くから見ると、こんな間隔で立っている

moblog_ecc589e0.jpg

雷蔵・・お年寄りは大事にしてあげてね
と注意したら雷蔵はプイと、どこかへ行っちゃった。

moblog_a89f311b.jpg

今度こそ、春じいさんはのんびり温もりました。

日中は暖かいけれど、夜中や朝はまだ寒いので
春じいさんにストーブは欠かせません。


さて、雷蔵はどこにいるのかな?
周りを見渡したら、毛布が膨らんでいます・・

moblog_a7a0cabc.jpg

片隅をはぐって見たら・・

moblog_ea3642ec.jpg

毛布に包まって眠っていました。
雷蔵、ストーブを譲ってくれてありがとう

moblog_5a7a6698.jpg

みんないい子です。
捨てられた犬達、飼い主から見放された犬達の方に
心の優しい犬が多い。 我儘を言う犬はいません。



この先、もう少しだけ、春じいさんにご支援をお願い致します。

医療費の募金と、缶詰などを希望



回復の兆しがある・・とブログに掲載しようと思ったら、
翌日から具合が悪くなった。

春の季節、三寒四温のように回復と悪化を繰り返している。

体調が大きく変化するのは老犬の特徴。
回復を祈るだけです。
春じいさん、ガンバレ~~



ご支援有り難うございます

海ちゃん・類ちゃん宅から 
大きなフードをラッピーママから受け取りました。

優・春・夏・秋

優ちゃん、春じいさん、ビーグル夏、mix犬秋の4匹が
勢揃いして病院へ・・・。

moblog_4d653b98.jpg

ゴールデンの優ちゃん、先日の定期検査で脾臓が
腫れているとの結果だったので、改めてCТ検査を
受けました。

3ヶ月前には何も無かった脾臓へ出来た腫瘍。
早いスピードで大きくなっているので、破裂する前に
摘出手術を受ける方向で話を進めています。

腫瘍が悪性の場合、破裂して腹腔内へ広がってしまったら
一大事。
悪性の細胞が健康な臓器にまで飛び火して広がる事になる

そんな悲劇を避ける為には、破裂する前に切除する・・
現在考えられるのはこの方法しかないと、リーママさんと
話しました。


脾臓の手術は出血が伴うの?で、輸血ドナー犬が必要。
そんな時は、夏・秋コンビの出番。

血液型が合うかどうかを診る為に、優ちゃんと秋だけを
連れて行くつもりでしたが、万一合わなかった場合、
日を改めて、今度は優ちゃんと夏を連れて出向く事に
なります。

で、改めてなんて言っていると日が経つばかり・・。

夏も一緒に連れて行き、全員の血液を照合してもらえば
話しが早いので揃って病院へ行く事になったのです。

moblog_36f2ba12.jpg

春じいさんは点滴の日でしたから、春・夏・秋が
揃い踏みでした。

結果、優ちゃんと血液型が合うのは・・夏も秋も 
手術日は4月3日と決定。


moblog_ad1dd2fc.jpg

声を掛けて下さる方が多くて優ちゃんも嬉しそう。

moblog_f99a0ff0.jpg

尻尾ブンブンでした。

moblog_fd67fd36.jpg

優ちゃんは長時間でも、優雅に待っていましたが
春じいさんは疲れて眠ってしまった。

moblog_fece5b1e.jpg

午前中に採血して、午後から結果を聞きに行った。
待ち時間は長いし、駐車場は空がないし・・
春先の通院はとても大変です。

moblog_9a28266d.jpg

病院へ通うだけで疲れて倒れてしまいそう!。
秋は元気に、きょろきょろしながら待っていました。

moblog_ac3d6d6e.jpg

優ちゃんの医療費(募金)を募集中

検査、手術、手術を終えて入院が1週間から10日ほど
一連の医療費が高額になりますので、
皆様のご支援をお願い申し上げます。





しかたに動物病院から受け取りました

北内ミルクちゃん
重岡ベルちゃん

ちゃむさん
明美さん(お知り合いのお宅から敷物など)

ご支援有り難うございました。

ディスコパーテイ

磐田市でユニークなイベントが開催されます

「黄昏時のドラマティックDISCO TIME」
3月23日(土)  19時から20時半
磐田市福田中島の自由空間-Mocou- で開催

今回が第一回目のディスコパーティーなので
皆さま、楽しみにご来場下さい

moblog_2bc993b4.jpg

手作り品などの販売会も開催されます。

リリーさん 優ちゃん

リリーさん 優ちゃんの日光浴
相変わらず仲良しの二人・・のんびりしています。



この所、優ちゃんの脾臓に腫瘍が出来て
腫れている件で、何度も病院へ行っています。



まだ、当分はいろいろな問題解決の為に
通院の必要がありそう。



脾臓を切除となれば、大量の出血が予想されるので
輸血ドナー犬との血液照合が必要。



マム宅の夏&秋をドナー犬として予定。



優ちゃんが15才という高令の為、リスク管理だけは
しっかりしたい。



時間が有るとネットで勉強しています。



知れば知る程、恐ろしい~手術です。









破裂する恐れもあるので、手術日も早々に
決める予定。
優ちゃん、しっかり食べて体を養って置いてね。

リーママさん、お世話をお掛けしますが
どうぞ宜しくお願い致します。

磐田市狂犬病注射参加会場

磐田市での会場も確定しました。

全会場のうち、いわたわんこが啓発活動に参加する
会場は以下の通りです。

4月11日(木) 10:15〜11:05アミューズ豊田東側駐車場
4月16日(火) 9:10〜9:50福田支所西側駐車場
4月22日(月) 9:00〜9:40中央図書館
         10:30~11:10つつじ公園ステージ前広場

この4カ所に参加いたしますので、お手伝いできる方は
どうぞ宜しくお願いします。


いわたわんこの方へ直接、お申込みをどうぞ・・。

春じいさん 下痢が止まったような・・

春じいさん、今朝は気分が良いようで自分で起きて
座っています。

こんな姿を見ると嬉しい!

moblog_8a1e2cb5.jpg

お天気が良いので、庭へ出して見ました。

moblog_fb0f995f.jpg

まだ、眼がしっかり見えているようで、水の場所へ
歩いた!!

moblog_49805ad7.jpg

ごくごく飲んでいます  やったぁ~と言う感じ。

moblog_43ea7ae7.jpg

この後、点滴に病院へ~~。
病院へ到着したら玄関前で歩いた。
いつもは抱っこして車から院内へ入るのですが、
少し元気になったら抱かれるのを嫌がる。

moblog_fccee49d.jpg

とっても とっても 嬉しい  

下痢も、ようやく止まった?らしく、軟便のようになった?
下痢が収まったら食欲が出て来て、体重が200gとか
300gと漸増している。

今週からは点滴が隔日となった。
さすがに毎日の通院ではマムも音を上げそうだったが、
隔日になり、少し体が楽になった。

moblog_59a812a3.jpg

朝晩は寒いのでストーブの前へ・・雷蔵と席を取り合い?

moblog_45c2d5b8.jpg

雷蔵が春じいさんに席を譲ってくれた!!

moblog_2d89c236.jpg

いじわるする子はいません。
全員が途中から入った犬ばかりなので、互いに辛さは
判っているようで、案外思いやりがある・・・

辛い経験をした犬ほど、優しい心を持っていると思う。
春じいさんは、のんびりと温もりました。

moblog_855f2060.jpg


春じいさんへのご支援、有り難うございます。

お蔭様で、良い方へ向っています。
このまま食べてくれたら、このまま下痢が収まってくれたら
なんとか頑張れると思います。

皆様のご支援に心から感謝申し上げます   


なお引き続き、ご支援を募っていますので、なにとぞ
春じいさんに あしなが支援(募金)をお願い致します。

全額、医療費(点滴の支払い)に費やしています。


物品の募集は・・

エンシュアリキッド
ローファットリキッド
デビフ缶詰 いろいろな種類を募集中


ご支援有り難うございます

ピ与彦母さん
いぬづかさん
いぬづかさんの職場の方
まつしまシェルテイさん

星になったチョコちゃん

さくらさんから悲しいお知らせ 

20080919201426s.jpg

「 3月18日、22時30分
  私に抱っこされてチョコは息を引き取りました。

  うちに来て10年。
  チョコは私に癒しと安らぎを与えてくれました。
  そんなチョコを救えなかったこと、後悔しかありません。
  最愛の家族を失うことはこんなにもしんどいのですね。
  今はまだ悲しみの真っ只中で出口が見つからない状態です。」

20080707070214s.jpg

心よりチョコちゃんのご冥福をお祈り致します。

2008年に保健所(当時)から引き取った犬。
さくらさんが預かって下さり、そのまま迎えて下さった。
あれから10年、日が経つのは早いですね。

元気で可愛かったチョコちゃん、安らかに 

こりき なんだか変!?

超・元気犬のこりき・・何だか変!?

moblog_74f3db44.jpg

夕飯の時間、いつも通りフードを入れた食器を、
定位置のブロックの上へ置いた。

しかし、ご飯を食べない・・・
こんな事は今までに一度もなかった。

どこか悪いのか?? 暫くその場で様子を見た。
食器を見つめているので、食べたいのだろう。

試しに食器を手で持って口に近づけたら、バクバクと
凄い勢いで食べ尽くした。
食欲はある。

小屋から出てこないので、オヤツを見せたが、それでも
出てこない。
口元へオヤツを持って行ったらパクリ。

何だろう????

moblog_b92b60af.jpg



最近、カラスの姿を良く見掛ける。

moblog_afefc3a8.jpg

フードの残りを漁りに来るのだが、フードが落ちてない時は
まるで腹いせのように、バケツの飲み水で行水する。
我が物顔で振る舞うので、こりきも怒っているようだ。

moblog_cc927933.jpg

見付けたら「こらぁ~」と追い払うのだが、マムの留守に
そのカラスにイジメられたのか?

それとも、いよいよ老衰で痴呆でも始まったのか?
年齢が相当な高令だから、痴呆が出ても仕方ない・・。


暫くは原因を探る為、注意深く見守る事にする。

moblog_815d51ca.jpg

ナガヨ

ナガヨも毎月1回、クッシングの薬をもらいがてら
皮膚の状況を診てもらっています。

脂漏性皮膚炎・・
一生縁が切れない病気で、もう嫌になってしまう。
マムではなくナガヨが「もう嫌だぁ~」と嘆いているのです。

身体中、ラードをまぶしたかのようにベタベタ・ギトギト・・。
よくもこんなに皮脂が染み出てくるな~と呆れます。

先生の説明は~~
洗って皮脂を落とすのが最良の薬。
こまめにシャンプーして下さい・・との事。

チョビアル母さんが根気よく薬浴して下さっているので
心から感謝 感謝 感謝 

moblog_244af681.jpg

病院は大好き!

moblog_c4584fbc.jpg

周りの人やワンコに愛想を振りまいてます

moblog_aa395f26.jpg

誰でもいいので側へ来て~

moblog_56c54548.jpg

体重は5.7㎏でずーと横ばい

moblog_f7afee16.jpg

ウエストも太からず・・細からず・・

moblog_5a3f4fe6.jpg

診察が終わったら、もう帰ろうよ~

moblog_480b9d03.jpg

手の掛からないいい子

moblog_515c81f2.jpg

会計を済ませて、さあ帰ろうね~~

moblog_2d4706e4.jpg

ナガヨには あしなが支援(募金)を募集中

クッシングの薬
皮膚炎の痒み止め
抗生剤
この他に心雑音があるので3ヶ月に1回の超音波検査
が有ります。

心雑音がもう少し大きくなったら、心臓の薬も開始となる
ナガヨの老後も、前途多難を予感させます。

皆様のご支援をお待ちしています 
指定の場合は「ナガヨ」とご記入下さい。


ナガヨの預かり先を募集

マム宅では、寝場所に座ったきり動きません。
多分、沢山の犬の中が嫌なのでしょう。

眼だけでマムの姿を追っています。
もっと愛情を掛けてよ・・眼がそう言ってます。

でも、介護するべき老犬は他にいるので、ナガヨは
いつも、ほっとけ様。

一緒に遊んだり、抱っこして下さる預かり宅を募集中。



ナガヨの薬浴ボラさん募集中

チョビアル母さんが週1回洗って下さるので、もう一人
ご協力頂ける方を募っています。

皮脂でベタベタ、グチャグチャ・・
少しでも改善したいので、週2回の薬浴にしたいと
希望しています。

どなたか週1回洗って下さる方は有りませんか?

そうすればチョビアル母さんが洗って下さるのとで
週2回の薬浴になります。

皆様のご協力をお願い致します。

アル&ルアちゃん

むぎの母さんから嬉しいお便り。

moblog_3beb9885.jpg
 
「土曜日にお試しステイに出た子がいまして、そのステイ先が
アルくんとルアちゃんの目と鼻の先だったので
会いに行ってきました♪
(去年の今頃 脱走したルアを探しに毎日通っていましたっけ)

moblog_ab262a9d.jpg

アルくんとっても大きくなっていましたよ。体調も落ち着いている
そうでした

ふたりの写真添付しますね
マムさん
アルとルア 見分けつきますかー[?] 」

moblog_f96b87dd.jpg

アル&ルアちゃん お久し振りです 

すっかり大きくなって、見分けがつきません。
まるで双子ですね。

実は、この2匹、赤の他人猫です。
でも、本当の兄妹のようにピッタリとくっついて暮らしています。
パパとママは、赤の他猫を、仔猫の時に一緒に迎えて下さった。

2016年8月頃にブログに掲載してありますので、
ニケ&みさきちゃんで検索すると遡って見られます。

moblog_fe90bc28.jpg
 
 ニケ           みさきちゃん

moblog_dd5b4768.jpg

むぎの母さん、可愛い写真を有り難うございました。
アル&ルアちゃん お元気でね~   

タローも3年目

日頃は、あまりブログには登場しないのですが
柴犬タローも、この2月で丸3年目を迎えました。

3年前の日本中が寒波に襲われて震え上がった日、
ラウルママさんとジジママさんが引き取りに行ってくれましたが、
すっごい山の中で、細い雪道を大変な思いをして辿り付いた
場所だったとの事。

飼い主さんが入院し、1ヶ月ほどポツンと一人で繋がれて
暮していた。
周りに家も無く、きっと心細かったでしょうね。

その時の状況は酷いものでした。

moblog_8dc46cc7.jpg

ブラシを掛けようとすると、大暴れして人を寄せ付けないし、
散歩に出かけ、帰宅してリードを付け変えようとすると
唸って歯を見せる・・という問題児でもあった。

でも、現在はブラシだけは掛けられるようになった。

moblog_0b72b03d.jpg

3年目の今は、人間大好きで構って欲しいばかりの
性格の良いワンコに変身。

甘えん坊な性格らしく、側へ寄ると頭をこすり付けて来る。
尻尾ブンブンで嬉しそう~~。

しかし、どうかすると、鼻先にシワを寄せて唸る・・。
唸ると次は噛む・・なので注意をしながら接してます。



今回は年に一度の検診&シャンプー日

moblog_4bfd7417.jpg

車の中では、とても大人しい・・。
あまり車に乗せて出る機会がないので、少し
不安そうな表情で車窓から外を眺めています。

moblog_624bbe98.jpg

タローも里親さんを探したいのですが年齢が10才。
※ 飼育放棄なので年齢が判っています。

もしかして噛む!?かも知れないので、安易に里親募集を
出せない・・。
柴犬の気質をご理解頂ける里親さんなら嬉しい。


一応、ダメ元で新しいご家族を募集します。

去勢手術済 マイクロチップ埋め込み済
ワクチン等総ての予防も済んでいます。
健康でどこにも異常ナシ

庭に放し飼いの場合は、囲いの高さが必要。
150cmは楽勝で飛び越す。
現在は180cmの囲いの中にいます。


タローにはドッグフードを募集中  ビタワンOK

P004104.png

皆様のご協力をお願い致します。



ご支援有り難うございます

くま・礼久ママさん     雷蔵へ有り難う
けいこさん         いつも気に掛けて下さり有り難う
ちゃちゃ丸ママさん     エンシュア&オヤツ
おおいしさん        シリンジ有り難う
ショパンねーねさん     いつもフリマ会場へ有り難う
ミニピン:ダイちゃんパパ   フード、オムツ有り難うございます

クッキーちゃん

ワンコのお名前が違っていましたので、訂正いたします。
クッキーちゃん、ゴメンナサイね

昨年の7月、星になった「クッキーちゃん」のお母さんが
「余りにも良い子だったので、いまだに忘れられない・・
何を見ても思い出してしまいます。」と写真を送って下さいました。

Fotor_154658616898314-960x540.jpg

お住まいの市から、17才のご長寿犬として表彰をされたとの事。
地元でふれあい活動にも参加できたし、良い思い出を
沢山残して逝ったと言うろん君

お話しを聞いているこちらも、もらい泣きをしてしまいました。
相性が良い犬と暮らす事は、とても可愛く思えるし、自分の
心も安定する。
お母さんがとても感謝しておられました。

Fotor_155279249449956-1619x1619.jpg

相性が悪いと言うか あまり可愛く思えない犬は、
何かあった時、平気で置き去りにしたり捨てたりする。

飼い始める時の動機は大切です。
眼を見て「可愛いい~」だけの衝動買いした犬は
何年かして飽きてきたら簡単に手放す・・。

クッキーちゃんもお母さんも幸せな暮らしだったとの事で
ご紹介した側の人間としては大変嬉しく思いました。

譲渡した頃のクッキーちゃん 
KIMG0002.jpg

お便り有り難うございました。

春じいさん

残念ながら 再び下痢状態となった。

前の日に喜んだばかりだったが、暗転してしまった。
なぜ、下痢が止まらないのか・・?

固形物は嫌がるので、粉ミルク、エンシュアリキッド、
ローファットリキッド等ミルク類をメインにして飲ませています。

少しづつ飲んでくれるのだが、
それで下痢をすると、お腹に優しい食べ物がもうない。

固形物は色々試してみたら、鶏肉を喜んで食べるので、
当分は鶏肉を調理して食べさせます。

moblog_e286b7f2.jpg

水分だけは点滴で充分摂れているので、体の動きは
以前より滑らかになっている。
首が上がり、座れるようになった。

moblog_d51439e9.jpg

まだ夜間や朝方は寒いので毛布が有り難い。

その毛布が下痢でグチャグチャになるけれど
惜しげもなく使い捨てにさせてもらってます。
ご寄付下さった皆さんには、ゴメンナサイ~。

moblog_193cd210.jpg

汚れた手足をお湯で拭いた時、手足を触ると嫌がって
暴れる元気も出て来た。
やや上向いて来た感がある・・。


下痢から数時間後、お腹が落ち着いたようなので、
粉ミルクに砂糖を多目に入れて、お湯で溶き
ブドウ糖の代わりに飲ませた。

犬の味覚は甘味に反応する。嫌がらずに飲んでくれた。

週に一度、病院の休診日。
春じいさんも通院で疲れているだろう。
ゆっくり休養して、明日から又、点滴に通院です。


moblog_9bca695d.jpg

悪化している心臓と腎臓は今さらどうにもならないので、
下痢さえ止まって食欲が出てくれたら何とか持つかも知れない。

引き取って2週間目、頑張ってる春じいさんに応援と
ご支援をお願い致します   

毎日の点滴に思ったより費用がかさみます。
でも、これが今の春じいさんには命の綱・・
もう少し続けさせて下さい。


ご支援有り難うございます

ちゃちゃ丸ママさん 
      エンシュアを沢山ご寄付頂き感謝致します。
      春じいさんがゴクゴク飲みます 

ほりうちさん   いつも老犬を見守って下さり感謝 
しずくるママ   遠地から有り難う
ふさこさん    大きいベッド&敷物を有り難う
まつしまシェルテイちゃん ベッド有り難う
みゅ~ママさん 

ミニピンダイちゃん

ミニピンのダイちゃんパパからのお便り~。

DSC_0156.jpg

「 雷蔵君の体調をいつも気にしてはいるのですが
 検査の結果を見る度に心配になります。
 一日中のお世話たいへんだとは思いますが
 健康に気を付けて頑張ってください。

 我が家のダイは先月9歳の誕生日をむかえて
 顔も白くなってきました。

 散歩と車での外出は大好きなので、
 まだまだシニアとは思えないくらい元気です。
 先月、毎年恒例の血液検査をしてもらい
 異状なしといわれホッとしています。 」

 DSC_0158.jpg

ダイちゃん お久し振りです~
いつも、雷蔵を気に掛けて下さり、有り難うございます。

ダイちゃんは凛々しい顔立ちで、雷蔵とは大違い・・。
同じミニピンとは思えない。

9才はシニアの仲間入り・・。 オジさんワンコですね
いまから、悪い所が出て来る年齢です。
くれぐれも健康にはご注意くださいね。


フードやオムツ、ご支援有り難うございます。

イチローくん 

イチローくんのママから、お便りが届きました。


「イチローが来てから2年が過ぎました。
病気、怪我もなく元気に過ごせていることに
感謝感謝の毎日です。

moblog_cdcc9fa8.jpg

この冬散歩中に何度かコハクチョウや、なんとコウノトリとも
遭遇しました。これもイチローとの散歩の恩恵です。

moblog_526ac948.jpg

日向ぼっこのイチロー。
寝顔にはいつも癒され写真も寝顔ばかりになってしまいます。

moblog_0d8a1a6d.jpg

お肉美味しそうだなあ。
匂いに誘われてついつい覗き見のイチローです。
こればかりは可哀想ですがあげるわけにはいきません。

こんなふうに楽しい毎日が繰り広げられています。

雷蔵君始め、ワンちゃん達の体調が心配ですが
マムさんの手厚く看護されて皆幸せだと思います。
マムさんのブログを見ると私自身が励まされている
思いです。」


イチローくん、もう2年も経ったのですね。
本当に早いものです。

新しい家族など、イチローくんには無縁かと思って
いましたが、真っ赤な、真っ赤な糸に廻り会えて
本当に嬉しかった。

あれから2年・・顔が少し白くなってきましたね。
オジサン犬の仲間入り!!

でも優しい眼に可愛い顔・・
イチロー君はマムの中では、いつまでもヤンチャな
子犬そのままです。

コウノトリ や コハクチョウ 珍しい鳥も見られて
今年はいいことが沢山有りますように~。

イチローくん、お元気でね 

また、お便りをお待ちしています。

リリーさん 優ちゃん

日いちにちと暖かくなって行き、リリーさんが庭で
寛ぐ時間も延びています。



今が一番、過ごし易い季節。
暑くもなく寒くもなく、リリーさんには丁度良い。



もちろん、優ちゃんにも過ごし易い季節なので
二人寄り添って仲よく享受しています。



リリーさんが笑ってます。
そう思えるほど二人の仲が良い。





















リリーさんの眼がなかなか回復しませんが、
診察は3週間空けての診察になりました。

来週の土曜に病院へ行きます。
良い結果になっていますように~。

お知らせ

皆さまには、いつも沢山の情報をお送り頂いたり、
近況をお知らせ頂いたりと有り難うございます。

マムのケータイアドレスを変更しました。

迷惑メールが日に30~50通も入ります。
最初は迷惑メール拒否などの措置を取って対処して
いましたが、あまりの数の多さに対処する時間もなくなり
アドレスを変更せざるを得なくなりました。

ケータイに登録してある皆様全員に変更のお知らせを
出すのは不可能なので、誠に申し訳ありませんが
ご用のある方は、ブログメールフォーム・電話番号の方へ
メールを送って頂ければ、マムの新しいアドレスを
お送り致します。

ご理解とご協力をお願い致します。

                       サークルマム事務局

家族を募集中の犬たち

沢山の不幸な犬が、行き先を求めています
ご希望がありましたらお知らせ下さい 

高齢でも性格の良い、落ち着いた犬もいます
  不幸な犬の世話をしてみたい・・ 
    そんなご理解のある家庭向きです


暖かい家族を待っている犬達

サークルマムで募集の犬は、老犬・病犬・ビビリ犬ばかり 
犬でも飼おうか・・と簡単にお考えの方には向きませんので
あらかじめご了解ください


ラッキー オス 11才 体重22㎏
各検査済み 各予防措置済み 健康です
フィラリアだけ陽性・・通年で要・治療

moblog_e7d63fd7.jpg


直虎 オス 推定10才~12才くらい 
骨と皮にまで痩せて体重が5.84kgしかなかった
ブリーダーの遺棄らしい ・・
人と隔絶された環境で暮らしていたらしいので
今から様々な事に馴らして頂ける家庭を募集
僧房弁閉鎖不全症の初期  体重12㎏

moblog_b6d0d7f6.jpg

秋ちゃん 雑種 オス 推定7~8才くらい 
体重21㎏ 去勢手術済み 
マイクロチップ埋め込み済み
性格は良いが、ややビビリなので直ぐには触れません 
少し吠えます 根気よくしつけが必要

moblog_6e06cafb.jpg

 
夏ちゃん ビーグルのメス 8~9才くらい
体重18㎏ フィラリア陰性 
超甘えん坊で人が大好き
最初だけ人見知りをして隠れる 
吠える声が大きいので住宅地では無理かも
避妊手術済 マイクロチップ埋め込み済

moblog_d0669c05.jpg


柴犬タロー オス 10才 体重12㎏ 
フィラリア陰性 去勢手術済 
混合ワクチン接種済 
マイクロチップ埋め込み済 
 
塀の高さは160㎝位は必要  
低いと飛び越える恐れあり
しつけが必要 先生ご紹介できます
※ 噛むスイッチが入る事もあるので・・・

moblog_54eec81f.jpg
       
コーギーの夏ちゃん 7才くらい 体重7㌔ 
アカラスの再発があるかも
現在は預かりさんが根気よくシャンプーで
対処して下さってます

moblog_11147774.jpg

  問い合わせは メールフォームから お入り下さい

問い合わせには 以下の事項をご記入下さい

氏名・・フルネームでお願い致します
年令 ・・ 家族構成もお願いします
住所 ・・ 県市までお知らせ下さい
環境 ・・ 持家 賃貸( ペット可:不可 )
飼育経験の有無
電話番号をお知らせ下さると、話がスムーズです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

預かり先を求めている犬達

老犬 大ちゃん 13才 オス 
緑内障で両眼視力ナシ
去勢手術済み 
マイクロチップ埋め込み済み

moblog_94b41fb9.jpg

シーズー ナガヨ 10~12才くらい
避妊手術済み 登録・狂犬病注射済 
混合ワクチン接種済み 
マイクロチップ埋め込み済み
脂漏性皮膚炎なので、要薬浴 
 

171115_165629.jpg

本来なら家族探しは難しい犬達ですが、人が大好きなので 
あえて新しい家族を探しています


犬達も高齢化し病気・病院と縁が切れない為
あしなが募金 を募っています。

新しいご家族に廻り合えなかった犬達
マムの手元で最期を迎えるしかない犬達

見捨てた飼い主の代わりに、マムが最期まで
責任を持って介護いたします。


現在、赤字財政の為、ドッグフードを購入するにも
四苦八苦しています。

この犬達に、どうぞご支援をお願い致します 

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント