FC2ブログ

あれっ ペー助!?

ペー助も年を取りました。 老衰が進んでいるようです。

先日、リーパパ・ママが早朝散歩に来て下さった時
いつもなら小屋から出て来て吠えているはずなのに
姿が無い!!。

リーママさんが、「あれっ! 小屋から出て来てませんよ」
と気づいて下さった。

もしかしたら      ~と思い、
急いでサークルの中へ入ろうとしたら、姿を見せた。


生きていました 


変な想像ですが、この所、老犬達が続けて星になっているので、
急激に寒くなったし、もしかして昇天か?と思ったのです。

高齢になったら目覚めていても、起き出すのが億劫に
なったのかな!? 

とにかく元気で良かった!!

moblog_d0bb7111.jpg


2017年に14才で引き取ったので今年16才。
衰えるはずです・・・ 

最近、少し痩せて来たような・・
ウエストの辺りが、ややスリムになって来た。

moblog_85803732.jpg

こちらは昨年の写真。
ふっくらとしているように見えますね。

moblog_ec5bd6eb.jpg

鼻が全く効かなくなってしまったらしく、皆さんが
オヤツを出しても上手く受け取れない。

オヤツが足元へ落ちると、普通は臭いで直ぐに判るはず。
しかし、地面を探し回っても中々オヤツには辿り付けない。

視力も低下して、物を見る事も難しかったのだが
これに加えて鼻の機能まで落ちると大変だな・・。


慢性膵炎が進行しています。
この患者の死因は、膵ガンなどの合併症。
分泌する酵素が自分の膵臓そのものを溶かしてしまうという
恐ろしいデーターもあり油断の出来ない病気。


腎臓も悪化している(腎不全の進行)。
現在は、水分摂取も多いし排尿も多い。
自分で大量の水分摂取が出来るうちは良いが、点滴が
必要になった時、難問がある。

ペー助は性格は良いのですが、体に触られていなかったと
見えて、ブラシを掛けようと体に手を掛けると大暴れ。
噛み付こうとする。

なので、現在は抜け毛が茫々としていますが、どうする事も
出来ないでいます。 

腎不全が悪化して点滴が必要となった時、点滴出来るか!?
不安が募っています。
しかし、その時が来たら、やるしかない ね。

尿毒症で死亡するのは苦しくて気の毒・・・必死でやるよ。

moblog_9793932f.jpg


来月にはシャンプーと検診のセットで病院へ行きます。
腎臓の結果が非常に心配。


ペー助にもあしなが支援(募金)を募集中

膵炎で下痢を起こすのが一番危険なので、整腸剤
「マイトマックス」を飲んで腸を整えています。
            

moblog_060d07da.jpg



moblog_3004daa6.jpg

リンと老廃物を吸着し排出させる為に  このサプリを
指示されています。 品名「イパキチン」

動物には人工透析ができないので、これで老廃物などを
排出できれば、尿毒症になる時期を遅らせる事も可能。
効果を期待して祈っています。


皆様の応援・ご支援をお願い致します。

あしなが支援は「ペー助」とご指定下さい



ご支援有り難うございます。
しかたに動物病院さんから受け取りました。

いとう来夢ちゃん
なかむらカールちゃん
おおいしさん

老衰 急激に~

毎晩、深夜に夜回りをしていましたが、現在は休止中。

りゅうのすけが逝き、豊ちゃんも、金じいさんも亡くなった今、
介護はナナと雷蔵だけになったので、ちょっとだけ休憩させて
もらってます。

夜中に起きるのと起きないのとでは、翌朝の目覚めが
まったく違うし、疲れ方も違う。

沢山の老犬が、要介護で眼を離せなくなったりしたら
また、夜回りを再開するつもりです。


豊ちゃんも、金じいさんも、虹の橋の彼方での暮らしは
寒くないのかな?
暖かく毛布を被って眠っているでしょうか?
地上は大寒で一番寒い時期、空の上も心配になります。

moblog_1f8d3842.jpg

亡くなる5日ほど前の金じいさん
ホカホカでお気に入りだったこの毛布 
半分にカットして、金じいさんを包んで荼毘に付したよ。



最近、ナナの老衰が急激に進行。
緩やかだった坂道が、急勾配の坂道になったよう~。
そこを真っ逆さまに転がり落ちるような老衰ぶり。

moblog_a894e7fd.jpg

今まで眠る時は、必ず布団や毛布の上で眠っていたが
現在は布団を離れると、再び布団の上へ辿り付く事が
難しくなって来た。

moblog_44de11b1.jpg

トイレがしたくなると起き上がる。
起きて歩き出すが、足がもつれて上手く歩けない。
頑張っても長くは歩けないのだ。

仕方ないので自分の寝場所へ戻ろうとして、Uターン。
前足が布団を踏んだら、そこで倒れて眠っている。

moblog_3588aad5.jpg

これは、布団を目前にしてその場で倒れて眠った姿。
布団まであと20cmくらい・・そこまでが歩けないのだ。


老衰がもの凄いスピードで進行するので、ナナ自身が
付いて行けないらしい。
足がフラつき、室内を歩き廻れなくなった。
夜中に徘徊して悩んだのが、まるでウソのよう・・。

ヨタヨタと歩いていて、その場へ倒れて眠ってしまう。
せっかく眠っているので、そのまま寝かせて置く。

当然、排泄はその場所で出してしまう・・
これが新たな問題です・・。

どこで倒れるか、どこで出すか予想が付かないので
ひたすら、後ろを着いて歩き、処理するしかない。
 
そのままにして置くと、踏みつぶしたり足裏に付けて
床一面に広げたりと悲惨な事になる。


しかし、ヨタヨタ状態も一定ではない。
歩けなくて倒れ込んだ翌日は猛然と歩き続けるし、
又、何時間でも歩くので、あらぁぁぁ~と思ってしまう。

これは完全に痴呆症だと思う。

moblog_d4ea22e7.jpg

体も小さくなって、抱き上げてもあまり重さを感じなくなった。
きっと、この冬が最期だろうな・・


moblog_8a4321d1.jpg

診察に行って来ました。
先生からは、皮膚の状態は良くなっているように
思われると言われた。 嬉しい~~

本人も痒みはあまり感じていないようなので、
首に着けていたエリザベスカラーを外した。

状態が改善したり悪化したりと、この皮膚炎には年中
振り回されている・・。


クッシング症は横ばい。
体力も抵抗力も落ちているので悪くなっても仕方ないのに、
横ばいは嬉しい結果だった。

病犬・老犬など回復が難しい犬達には現状維持が何より
このまま頑張って暮らしてくれますように。

moblog_c39ff009.jpg

本年も、老犬達へのご支援を宜しくお願い致します。


特にナナは、トイレシーツを募集中。

60×90cm のサイズを希望

小さいサイズは、ガムテープで張り合わせて使っています。



フードはビタワンを募っています

大型犬が多い為、直ぐに消費してしまいます。
7歳以上用を希望

P004104.png

ナナには あしなが支援(募金)を募っています。

クッシングの薬、皮膚炎の薬を服用しているので
その薬代。

でも、そんなに長期間ではないと思われますので
あと少しの間、ご支援をお願い致します。

毛布 ・・ ある? なし?

毛布ある?なし?クイズではありません。
深刻な問題です。

moblog_29be76ee.jpg

寒さが一段と厳しくなり、どの小屋にも  毛布を山ほど
敷き詰めていますが、唯一毛布が無いワンコエリアがここ。
                  
moblog_4d0c2e98.jpg

未だに足元が寒々しく、毛布は全く見当たらない・・

moblog_cec9d732.jpg

噛みちぎって破ってしまうのが恐ろしいのです。
毛布を破るだけなら問題は無いのですが、
食べてしまうのが問題・・・・。

moblog_2a29613c.jpg

昨年は、リードや首輪も食べてしまいビックリした。

リードがお尻から出て来る様子は、マンソン裂頭条虫が
出て来るのを連想させ、さすがに気分が悪くなった。

moblog_f68598d7.jpg

布が胃や腸に詰まって閉塞を起こし、手遅れに
なったら命も危うくなる。

小さい物なら排泄される可能性も有るが、夏のように
大きい塊で食べてしまうとアウト!!
困ったね 

昨年の秋頃、一時的には収まった様なのだが・・・。


寒いのは不憫だけれど、食べると命に関わるので
気の毒だが毛布なしで暮らてもらう。

moblog_e9c0768a.jpg

幸いというか昼間はダントツに陽当たりが良い
夜はどこも同じなので昼の分に免じて許してもらおうか。



しかし、夜、自分が毛布に包まって眠る時、罪悪感で一杯。

夏だって寒いだろう! 秋だって寒いだろう!!
きっと、震えているに違いない。
きっと、毛布が欲しいだろう。 可哀想に・・・ 

マムの方が我慢しきれずに毛布を入れた。

moblog_523573f7.jpg

夏が直ぐに毛布に乗った。

moblog_b611fa4c.jpg

秋はいつまでも匂いを嗅いでます。

moblog_a9a265fc.jpg

毛布のままの状態がいつまでも続きますように~
ゴミの山になっていませんように~
このまま冬を越せますように~ 

いくつもの願いを星に祈った 



この2匹は、まだ元気なのでドッグフードを募集中

ビタワン7歳以上を希望
P004104.png

もし、オヤツのご支援を頂けるなら、ササミ巻きガムを希望

STIL0003_ed.jpg


秋には、あしなが支援(募金)を募集中。

フィラリア陽性の為、通年で治療しているので
この治療費を募っています。


迎えて下さるご家庭を募集中

新しいご家庭を募集中ですが、体格が大きい為か
応募がまったく無い!!。

根気よく探そうと思っているうちに、年をどんどん取って
行くし、もう諦めるしかないのかな 

 moblog_ce6d5332.jpg  moblog_1bcc8fb6.jpg

性格はとっても良いビーグルとmix犬
ご希望がありましたら、お知らせ下さい。

もも 1年ぶりのシャンプーへ

1年間も洗わないなんて、これはもう虐待ですよね 

犬だって人間と同じく皮膚から皮脂が分泌されるので
皮膚表面や毛は汚れるはず。

財政悪化の折からシャンプーは自粛していましたが
1年に一回くらいはプロに洗ってもらい、隅々までキレイに
したいと思いダックさんへ予約。

ももちゃん、ゴメンネと言う気持ちでシャンプーに行って
来ました。

moblog_6fb45d19.jpg


その時に嬉しい事があった 
ももちゃんに触れた!
マム一人で車に乗せられた!!

ももちゃんはマムが大嫌い。
気に入らないと、唸ったり歯を見せて恫喝する。
ラウルママさんが来ると尻尾ブンブンで愛想がいい。

マム一人で車に乗せられるか不安だったが、
もしダメだったらラウルママさんにSОSを発信すれば
よいので、一人でやって見た。


ドアを開けてリードを引きながら「乗れ」と声を掛けたら
ピョンと乗った。
余りにもあっけなく乗ったので、拍子外れ・・。

でも、嬉しかった。
「乗れ」が判るなら、病院へ行く時も安心して乗せられる。
28日に病院へ行く予定なので、また一人でやって見よう。

20190113-サークルマムモモ

指示通りに動いてくれると、何だか可愛い~ね。
気のせいか、とっても美人に見える 

しかし、良く見ると眼がやや白くなって、老化が進んで
いるのが判る。
ももちゃんは20016年に12才で引き取ったから
今年15才になるはず・・。

大型犬の15才は長生きだ。
ももちゃんはとっても元気だから、まだまだ大丈夫でしょう!

朝は4時から吠えはじめる。
ご飯の支度を始めると「めし まだか!? 早く 早く 」と
騒がしい。

とにかく、眼が開いている時は動き回っていて、なかなか
良い写真が撮れない。

moblog_19a3f7c8.jpg

眠くても立って我慢してます。

moblog_a9a37679.jpg

元気な犬は大歓迎。
大型犬が寝たきりになったら、とっても大変だもの。

moblog_5cfcbb8c.jpg

最期のその日まで、元気に走り回ってね ももちゃん。


元気なももちゃんにはドッグフードを募集中
ビタワン 7歳以上用を希望

P004104.png

大型犬が多いので、大量に消費します。
特に冬場は食欲が旺盛です。


ガムをご寄付頂ける場合は ササミ巻きガムでお願いします。

STIL0003_ed.jpg


乳腺腫瘍で手術をした時に、低度ではあるが悪性で
あったとの結果が出た為 6ヶ月に一度の定期検診を
指示されています。

この検査費用を募っていますので、ももにご支援(募金)を
お願い致します。


ダメ元で、一応、里親探しをしています。
家族に迎えたいとのご希望がありましたら、お知らせ下さい。


ご支援ありがとうございます

梅地さん      商品券を感謝致します
佐々木さん     遠くからお届け下さり有り難うございます
はっぴーちゃん   募金会お疲れ様でした
はくちゃん     募金会ご来場ありがとう
アルト・ミントママ ミントちゃん残念でした  

募金会 寒さの中で終了!

強風と寒気が襲来したこの週末、寒い中での
ニューイヤー募金会、終了しました。

ご来場の皆さま、参加ワンコと飼い主さん、
スタッフの皆さま、心より感謝申し上げます。

moblog_01cb87ec.jpg

参加わんこは・・・
こうたくん はっぴーちゃん はるくん ちょこちゃん らっぴーくん

このワンコ達は、犬の森ポムさんのブログに登場しています。 
検索してご覧くださいね。


moblog_2c308241.jpg

ちょこちゃん 眉毛が白くなりましたね

moblog_32ce0bab.jpg 

ナガヨも頑張って参加しましたよ 

moblog_3fc388ff.jpg

年末とは打って変わって、周囲にはイベントもなく
寒いので人々は足早に通り過ぎて行きました。

募金額は 26122円

募金下さった皆様、心より感謝申し上げます。

はくちゃん はっぴーちゃん宅から支援物資を
ご寄付頂きました、有り難うございます。


追記

マムが帰った後に、はくちゃんが来て下さったとの事
寒い中を有り難うございました。

元気そうで嬉しいです。
湖西市へ迎えに行った時には、体を硬くして
不安そうな表情でしたが、今はとっても明るい
表情に変わっています。

幸せいっぱい下さって、ご家族には、感謝・感謝 

DSCN3564.jpg

DSCN3562_1.jpg

DSCN3569.jpg

はくちゃんの記事はブログ「いわたわんこ」
及び、「犬の瞳」に詳しく載っています。 

又は、マムのブログで藪の中の犬と検索して、
併せてご覧ください。

リリーさん 優ちゃん

26日は、リリーさんの診察日でした。

いつも、リリーさんだけ車に乗せて出掛けるので、
優ちゃんは、「私、お留守番なの?」と不思議そうな顔。

moblog_6e999ff3.jpg

リリーさんは車にも通院にも慣れた様子で
落ち着いていられます。

moblog_0dcb4cfc.jpg

病院から帰ると水分補給
ボトルで、上手に飲ませてもらいます。
リーママさん、ボトルに辿り着くまで試行錯誤の
連続でしたが今はとっても手際よくなりました。

moblog_f4aec9b3.jpg


普段のリリーさん、優ちゃんをたっぷりご覧ください。
優ちゃん、リリーさんには優しい~のですって。































リリーさん、この、リーママさんの庭でなら立って
歩く事が出来るので、ガンバレ~リリーさん。

これ以外の場所では、足元が滑ったり広がったり
して立つ事は出来ません。

早く春が来ますように。 暖かくなりますように~

リーママさん、大変なお世話、有り難うございます。

募金会 & 譲渡会

・ 27日 11時~15時
  いわたわんこ譲渡会 
  SBSマイホームセンター袋井展示場

  ワンワンふぁみりーさん 小型犬多数参加

  皆様のご来場をお待ちしています

  募金会は無事終了しました。

浜松市獣医師会セミナー開催

浜松市獣医師会では、年次総会に合わせてセミナーを
開催予定です。

日 時  2019年2月3日(日曜日)
場 所  ホテルコンコルド浜松

13時より開会式
13時30分~16時までセミナー
講師は江角真梨子先生

入場無料
申し込み不要 どなたでも聴講出来ます。

問合せ先 浜松市獣医師会事務局
        電話 0534496333

fc2blog_20190117175708447.jpg

驚きのニュースが・・

驚くニュースを見ました。

「野良犬、増えすぎて食用輸出!!」


エジプト政府が、野良犬猫の肉を食用として
輸出するとのニュース。
既に民間業者に輸出の許可を出したとも・・。

野良犬の数が2200万匹と超多いエジプト。
今までは衛生面や狂犬病などもあり、捕獲して
殺処分をしていたがその費用が莫大で問題と
なっている。

そこで、食用として輸出して外貨を稼ぐ一方で、
処分費用も削減出来るという一石二鳥の提案が
あった?との事。

メディアの調査ではエジプト世論の82%が反対という。

動物愛護団体や著名人などからも反対の声が
多数上がっているが、その反対の中、第一便として
4100匹の犬猫肉が輸出されたという・・。

どこの国が輸入するのだろうか?


もっとも、日本もイルカやクジラを食用として捕殺する
野蛮な国・・と、諸外国から非難されているので
他国の事は言えないが・・・。 

雷蔵の検査結果

雷蔵の検査結果が判明しました。

ACTH と言う項目を検査したのですが、詳しくは
ネットで検索して見て下さいね。

moblog_daf2d24d.jpg

横文字の説明が理解困難でマムの頭へ入らない 
まして文字に起こすなど難しい作業 



で、簡単にいうと副腎が腫瘍化して働きが過剰になり
大量に分泌されたホルモンがインスリンに悪さをする為
血糖値が高くなる。

副腎からのホルモンが過剰に出る状態をクッシングと呼び
マム宅では、ナナ・ナガヨ・寅さんがこのクッシングに該当。
ナナとナガヨは薬を服用中。寅さんは保留中。

しかし、この3匹は膵臓に異常がないのでインスリンは
正常な量が分泌され正常に働いている。
雷蔵は慢性膵炎を起こしていて異常な状態。

雷蔵がクッシングも発症したと考えれば判り易い。
治療方針は、クッシングと同じ薬を服用。

クッシングの薬を飲んで、インスリンを打つと効果が
出過ぎるかも知れないので、良く観察するようにとの
指示があった。
インスリン量は現在の半分量を指定された。

インスリンが効き過ぎて、万一意識を失ったら糖分を
口に流し込む・・
しかし、それよりも大至急、病院へ搬送するようにとの
事だった。

腫瘍性の場合、投薬での治療はコントロールが難しい
らしい~。
正直言って大丈夫かな!?という不安がある 



副腎が腫瘍化? 驚きです。

これ以外にクッシングの原因は下垂体性と医原性があり、
除外していったら副腎の腫瘍性が残ったと言う事でした。

※ ストレスが原因になる場合もあるらしい
   ナガヨはこれに該当するのではないか?と思う。


クッシング症は人や猫よりも、犬の発生率が高く
しかも完治しない病気。
一生薬を飲み続けなければならぬ。

もう、頭の中がグシャグシャで、クラクラします  
(病名と記載が違っていたら、ご指摘ください)


雷蔵は、このクッシング治療に加えて、糖尿病のインスリンも
打っている。
双方共に微量なホルモンのせめぎ合いなので、調整が難しい。

現在、4㎏の細い体でいつまで耐えられるだろうか・・。
日々痩せてゆき、肋骨がうっすらと見えるようになった。

慢性膵炎・腎不全の初期、肝臓にも副腎にも異常が有り
病気の問屋状態。
腫瘍化している副腎の摘出手術なんて、とても考えられない。


病気の神様は、健康な犬には何もしないけど、一旦
健康を損なうと次から次へと病気を送り届けて来るね。
若しかしたら、神様への袖の下が足りないのか!??


インスリンを打ってから様子を見る必要があるので
しばらくは雷蔵に付っきりとなり、長時間留守に出来ない。

検査結果が出て、新しいやり方に変わったばかりなので
これが安定し継続できるようになれば、少しは留守にも
出来るだろう。
1週間程 様子を見て再診の予定。

moblog_7867459b.jpg
  体重が4㎏まで減ったら、腰の辺りも骨が出ています


すみませんが、しばらくは雷蔵の様子を見守りますので
行事への参加をお休みさせて頂きます。   
どうぞ悪しからず!!


雷蔵にあしなが支援(募金)を募集中

飲む薬が増えました。
そして一生飲み続けなければなりません。

どうぞ、雷蔵へのご支援をお願い致します。
  

moblog_a26f56b6.jpg

ニューイヤー募金会

2019年1月26日(第4土曜日)・ニューイヤー募金会を
開催致します。

11時~15時まで。 浜松駅前広場にて。

参加ワンコ達は、13時~14時まで約1時間ほど会場にいます。

皆様のブログ、SNSなどでも掲載・拡散をお願い致します


パネル展、1月は休止とさせていただきます。
2月から平常通り開催致します。

パネル展の問い合わせは、ゴーキャッツ・ホームページから
お入りください。

ぽぽちゃんの家族を募集中

ぽぽちゃん 体重が5㎏の可愛い小型犬mix。
いわたわんこで迎えて下さるご家庭を募っています。

気の毒に心雑音があり、現在、もう心臓の薬を飲んで
います。
この薬は、生涯、飲み続けなければならないので
里親希望のご家族には、これに理解のある方を希望。

20181020-サークルマムポポsk1k

夏に丸刈にしたので毛が短い

moblog_7f3c6966.jpg

ホントはフワフワ・モコモコ

moblog_d6ed72b4.jpg moblog_40b00dc3.jpg

柔らかい絹のような細い毛

moblog_1cd1ca3c.jpg moblog_20cd42d7.jpg

ポメラニアンmixみたい!!

moblog_a4ae31ef.jpg

とっても、とっても、可愛いよ 

moblog_423d6541.jpg

ワイルドな子で、砂の上でも地面でも構わず横になる

高齢の飼い主さんと散歩に出て、ぽぽちゃんを置き忘れて
飼い主さんが帰宅しても、ぽぽちゃん自身で臭いを辿って
帰宅した経験がワイルドな心を育てたのだろう。

ちっこいが勇気のある逞しいワンコです。

moblog_fb654127.jpg

小屋は有っても有効利用してないみたい・・

moblog_604e4964.jpg

小屋へ入るのは雨の日だけ  

お散歩大好きな9才のオス、
心雑音以外には悪い所は有りません。 
健康です。

心臓の薬を朝晩飲ませて下さる方で、
大人だけの家庭を希望

お子さんやご老人には向きません
飼う為の約束事が有ります。

詳しくは、いわたわんこへ問合せをお願いします。
いわたわんこのブログ、メールフォームからお入り下さい。


ぽぽちゃんに心臓の薬を募っています。

現物OK
・ 薬効期限が切れていないもの
・ 開封してないもの

・ ビモへハート 1.25㎎ を希望します

moblog_bed55cf7.jpg

ぽぽちゃん基金への、ご支援もお願いします。
生涯、薬を飲み続けなければならない心臓の薬代です。


27日の、いわたわんこ譲渡会には、写真のみ参加。
お見合いをご希望の方は別途、会う場所を設けさせて
いただきます。

ラッキー 1年目

はやいもので、ラッキーも1年が経ちました。

引き取った時(18㎏)より太って現在は21㎏。
獣医さんからは現状維持で行きましょうね・・と
言われている。

マムもそう思います。
15㎏を超すと介護で抱き上げるのが大変。
何とか、今の体重を維持したい。


大きな体格に似あわず、優しい性格 
滅多に吠える事が無い。

マム宅での当初、犬達の序列が決まるまでは、
他の犬達を攻撃して唸ったり噛み付いたりと、
それなりに大変だったが、現在はオスの最上位に
決定し、王者の風格でマムワンコを治めている。


女子に好かれています。
ラッキーが来てから、女子のバンちゃんがデッキの
下から姿を見せてデッキの上へあがって来るように
なった。

マムは、ケリーと仲よくして欲しいと思っているが、
ケリーの方がまだ、りゅうのすけ以外の犬は
受け入れられないようだ。


眼が特徴的
木の葉型と言って人間と同じ形。

moblog_3d56ee2d.jpg

グッドチャーミングでしょ!

moblog_2d593a8c.jpg

来訪者の皆さんが口を揃えたように「優しい顔ですね」
とか「良い眼をしてますね」とか誉めて下さる。
マムもそう思います。
とっても知的な眼ですもの。

もっとも、知的に見えるだけで頭の中は??? 
実に単純なワンコ。

オヤツをくれる人=いい人
ご飯をくれる人 =いい人
撫でてくれる人 =いい人
こらぁ~と怒る人=いやな奴 etc  ハッキリ態度に表す。

moblog_5d9dd8c8.jpg

今年11才になる。
とにかく動くの大好きで眠っている時以外は、
ひと時もジッとしていない。
呼ぶと孫悟空のように飛んできます。

前にイチロー君が同じように飛んで走ってましたが
靭帯が切れて手術を受けてからは少し大人しくなった。

ラッキーもシニアなのだから、足の筋肉も衰えているはず。
危険が一杯なので、もう少し静かに穏やかに暮してくれると
嬉しい・・・。

moblog_8531c358.jpg

ラッキーが、一つだけ鬱陶しく思っている事がある・・。

直虎が(直虎は自分が一番だと思っているらしい)
威張ってラッキーを眼の敵にしているので、ラッキーが
直虎のエリアへ一歩でも入ると、途端にワンワンと
うるさく吠え立てるのだ。

ガチで喧嘩をすればラッキーが勝つ事は判っているが
直虎の縄張りでは直虎を立てて遠慮している。

なので、直虎の様子を陰から窺って観察し、行動する
クセが着いた。
能ある鷹は爪を隠す・・・・良い事です。

オス同士が顔を合わせた途端、ケンカになる事は日常茶飯事
なので状況を良く見るのは大変良い事。
やっぱり、頭が良いかも~??

現在は、直虎とラッキーが微妙な力の均衡を保っていて
ケンカは起きていない。

moblog_8cb08cba.jpg

フィラリア陽性の為、通年で治療しています。
冬期間も薬を飲み続け、心臓の虫にダメージを与えて
早く死滅させるのが目的。

ラッキーにあしなが支援(募金)を募集中。
皆様のご支援をお待ちしています 



大型犬にドッグフードも募集中

ビタワン、7歳以上用を希望

P004104.png


新しいご家庭を探していますが、現在は小型犬ブーム

大型犬の、しかも雑種。 オマケに11才の老犬。
とうてい迎えて下さるご家庭が有るとは思えない。

マムにご縁のある犬だったと思い、2019年の年頭に
最期まで看取る覚悟を決めた。

でも、万が一、ご希望が有りましたらお知らせ下さいね。
とっても飼いやすい犬です。


ご支援有り難うございます

里江子さん  いつもご支援を感謝致します。
風ちゃんママ 病院の皆さま ありがとう
 

雷蔵  血糖値が乱高下 

雷蔵の血糖値が乱高下・・どんな具合ですか?
とのお尋ねが有りました。

血糖値が乱高下~とだけでは一体どうなっているのか
判りませんよね。
すみません、
詳細を説明しないと読む側の皆さんも??ですね。
マムが自分だけ判っていて説明不十分でした。


moblog_2bdb5d6c.jpg

この数値表を  ご覧ください。

朝食後にインスリンを打ち、夕方まで半日入院して
血糖値を計ります。 
夕方の退院するまで病院では絶食。

朝9:00 600mg/dl(基準値75~128の所 600ですが
              これは計測器が振り切れているのです)

昼12:00 507 少しづつ降下(糖分を摂取しないので下がる)

午後16:00 562 病院の入院室に入っていて、ご飯も何も
             食べていないのに血糖値が上がった!?
             糖分摂取してないのに不思議な現象。

実は、今回だけでなく今までにもこのような不思議な数値が
表れていました。

何も食べていないのに血液中の糖分が高くなるって、
どういう事??
殆ど毎回似たような乱高下の繰り返し・・。 原因は不明。


moblog_e034efab.jpg

しかも、慢性膵炎・肝疾患・腎疾患・と様々な病気が出ている。
なので、もう一項目の検査もしましょうとなったのです。

横文字で説明されても、当方は理解できないので
もう先生にお任せするしかないと思っています。

数値だけを見たら、まともに生活するのが難しいような
状態ですが本人は食欲もあり、とても元気。
このままの状態を最期まで維持出来て、苦しまずに
逝けたらいいかなと思います。





雷蔵、引き取って6年目。

過去の写真を見ると、ものすごい肥満だった。
体重が9.7㎏
10㎏を少し下回っただけで、まるで怪物のようなミニピン。

先生にも、こんな太ったミニピンは初めてだよ~と言われ
減量を指示された。
しかし、懸命に減量に励んでもなかなか脂肪が落ちない。

腹腔内の脂肪に押し上げられて肺が変形。
天使の羽のようと言うと聞こえは良いが、上の方へ押し
潰された状態で、度々呼吸困難でチアノーゼを起こし
入院した。



6年前の引き取った日、肩に頭が付いている状態で
首は全くなかった。
            足の細さに比べて体が異常に太かった
moblog_0e562580.jpg

半年ほどして脂肪が徐々に落ち、首回りの皮が
弛んで来た。

moblog_4d4c59af.jpg

さらに首回りの脂肪が落ち、だいぶんスッキリして来た。

moblog_95c0a812.jpg

そして現在に至る。 現在は体重4㎏・・・。

moblog_3a1d3527.jpg

しかし、先日も書きましたが嬉しい減量では有りません。
糖尿病による痩せ方なので、先が心配。

異常な状態が続いているので、いつまで生きられるかは
判らない。



昨年、春の始め頃、譲渡した梅吉君が同じ糖尿病で
亡くなった。
注射器を持つと大暴れするので、飼い主さんがインスリンを
打つことが難しく、毎日、通院してインスリンを打っていた。
必死で介護されていたが、間もなく星に~


雷蔵も他人事とは思えません。
幸い、インスリンは大人しく打たせてくれるので、現在は
何の問題ないが、この原因不明の乱高下だけが唯一の
大問題~~。

見守る事しか出来なので、マムは無力だな・・と、つくづく
思います。

moblog_af06812d.jpg


雷蔵にあしなが支援(募金)を募集中

血糖値検査・インスリン・注射器の費用で、 
慢性膵炎の為のサプリも飲んでいます。

糖尿病と闘っている雷蔵にご支援をお願い致します。



マナーおむつも募集中

moblog_54faa65c.jpg


ユニチャーム社 サイズLを希望

小型犬用をお送り下さったら、マムが在宅の時に
こまめにオムツ交換をして使います。

留守をする時や夜間に、Lサイズを必要とします。


ご支援有り難うございます

雅美さん
ダイちゃんパパ
こはるママさん


優ちゃん シャンプーへ

ゴールデンの優ちゃん、
昨年の6月以来のシャンプーに行って来ました。

20190114-asa3.jpg

せっかくの美しい毛も、汚れが着いて台無しになって
いましたが、シャンプーを終えて本来の美しいゴールデンに
戻りました。

毛が透き通って見えるようで、顔の毛も真っ白になって
輝いています。
やっぱり、名前の通りゴールデンでなくっちゃ。

20190114-サークルマムユウ

ゴメンね、優ちゃん。
こまめに手を掛けてあげられなくて~~。





















リーママさんから~
「優ちゃん、いい香りでお出迎えしてくれました(*^^*)」
とメールが入りました。

皮膚もスッキリとして気持ち良いのでしょう。
優ちゃんの表情も心なし嬉しそうですね。


大型犬をシャンプーする為に、シャンプー基金への
ご支援を募っています。

最低でも1年に1回は洗いたい。
財政的に余裕ができれば、せめて半年に1回は洗って
やりたい・・。
皆様のご理解とご支援をお願い致します 

moblog_793ccd60.jpg

moblog_b3777efc.jpg

moblog_610fee91.jpg

moblog_51686fc3.jpg

moblog_ae14d30e.jpg

moblog_544d780c.jpg

moblog_f4a58a04.jpg

moblog_a7e7fa02.jpg

moblog_661b7c26.jpg

リリーさんも、この庭の芝生の上でなら立つ事も出来、
ヨタヨタとでも歩く事が出来ます。

リリーさん、頑張って歩いてね。

りく君 

こはるママさんから~

moblog_79a82f8f.jpg

『 りく、小さくなって帰宅です。
  メインの遺影は主人の父一周忌の時
  ペットシッターのとめさんに来て頂いた時のものです。
  流石とめさん。りくの表情が凄く良い画像で
  私のお気に入りの1枚です。』

りく君の為に用意したトイレシーツなどを、マムの方へ
沢山ご寄付頂きました。 感謝申し上げます。

黒柴犬風ちゃん

黒柴風ちゃんママからのお便り。

『 15歳になり、ずいぶんと年をとりました。
  やや痴呆も始まりましたが穏やかに元気に
  過ごしています。
  風ちゃんママである私は、トリマーの資格を取得し、
  動物病院で看護師として働いています。
  長い時間の移動は無理かも知れませんが
  また、会いに行きますね 』
 
Screenshot_20190104-001913_2-430x330.png

風ちゃん、お久し振りです。 引越し以来ですね。

顔が白くなって、すっかりお年寄りになった風ちゃん
でも、しっかりしたお顔です。
まだまだ元気で頑張って下さいね。

風ちゃんのねえねも お元気ですか?
 


若い頃の風ちゃん キリッとした美女です

2010012520190088cs.jpg


風ちゃんママには、いろいろなご協力を頂きました。

むぎさんと言う老犬の腎不全の点滴に、隔日で
通って頂きました。
大暴れするのでするのでマム一人では押さえ切れず
大変助かった思い出があります。

今はトリマーの資格を取って動物病院で働いて
おられるとの事、どうぞ頑張って下さいね。

また、近況をお待ちしています。 

ナガヨ初受診&預かり先募集

ナガヨ、本年の初受診。

冬になり、気温が低くなって来たので皮膚の具合も
少しは良くなって来たように思われる。


クッシング症を発症しているので、月一の診察は
欠かせません。

※ クッシング発症の原因にストレスも考えられる?との
   学説も有る。
   やはりマム宅はストレスが一杯か・・・


車にも乗り馴れて前方確認もナガヨの仕事。
優秀なナビゲータ?で、マムの肩越しにあれこれ指図する。
ふにゃふにゃと口うるさいんだよ!

moblog_34496fcf.jpg

病院にも慣れたね。

moblog_2319f043.jpg

余裕で周りを見ています。

moblog_4acdf84b.jpg

前に見える子が気になってますが、相手にされません。
ハンサムワンコが好み。

moblog_c3a3cf4b.jpg

ふて腐れて、自分も気にならない素振り~。

moblog_4fffb29c.jpg

最近は眼の状態も改善した模様で、膿や目ヤニが
少なくなった。
ドライアイと診断されているが、もしかしたら
涙が出ているのだろうか?

moblog_fe904608.jpg

診察を終えて病院を出る。
臭い嗅ぎと臭い付け、こんな所はやっぱり犬だ!!

moblog_21253cc1.jpg

毎日一緒に暮らしていると意外に言葉が通じるので
人間のよう!?と思い込みがち。

でも、臭いを嗅ぎまわったり、臭いを付けたりとナガヨも
やっぱり犬だった。 
犬は人間にはなれないので当たり前ですけどね・・

でも、犬が言葉を話せたらどんなにいいだろう。
ナガヨは普段でも一人喋りしていて、口の中で
何かをつぶやいています。

いっそ、はっきり言葉をしゃべったなら動画に投稿するのに。
残念・・・・


今年も、チョビアル母さん宅で薬浴開始。
お世話になります。どうぞ、よろしくお願い致します。

ナガヨの初薬浴はブログ「チョビアル母ちゃん奮闘記」を
ご覧ください。

マム宅とは違い、チョビアル宅ではリラックスしています。


引き続き ナガヨを預かって下さるご家庭を募集中

マム宅は大きな犬がウヨウヨとしていて緊張の連続。
その中では落ち着かないらしい。

隅っこにある自分のベッドから、トイレ以外には動かない。
マムの側へも来ない。
ただ、マムの姿を眼で追っているので、本当はマムに
もっと手を掛けてもらいたいのだろう。

他の犬に干渉されるのが嫌でベッドに座り込んでいるのだ。


預かりさんのお宅では、犬がいても可。
穏やかなワンコならナガヨも安心するはず。

ナガヨの心と体を健全に保つ為に、預かりにご協力下さい。


後光では有りません。 夕日が差しているのです。
moblog_0576dd45.jpg

ナガヨにはトイレシーツを募集中

わりあい頻尿です。
トイレが下手なのでシーツを広く敷いていても
蹴散らかしてしまう。

60×90cmのサイズを希望
小さいサイズは張り合わせて使っています。



ナガヨ、あしなが支援(募金)も募集中

クッシング症の薬、痒み止めの薬を服用中です。
月一診察と薬の費用をご支援下さい。


ご支援有り難うございます

ダイちゃんパパ ジャストサイズのオムツを有り難う
浩子さん    3月3日の犬猫フェスタでのフリマに出します
里香さん    フード感謝します。 我が家では完食でした!

優ちゃんの恋人!?

『盆と正月が一度に来た』と言う、ことわざがありますが
優ちゃんの場合は『七夕と正月が一度に来た』が
当てはまります。

なぜなら大好きな大好きな人が、年に一回だけお正月に
帰って来るのです。
他の364日は、この日だけの為にあるようなもの。。

説明は不要
優ちゃんのとろけるような顔をたっぷりご覧ください。

moblog_e0b83d0c.jpg

moblog_a2fe3965.jpg

moblog_e158f2cc.jpg

moblog_7e67b861.jpg

moblog_a457e9a4.jpg

moblog_33c83da0.jpg

moblog_6f5358ee.jpg

moblog_775b8b43.jpg

moblog_961503fe.jpg

moblog_62fa2df9.jpg

moblog_d7742641.jpg

moblog_f54553b6.jpg

moblog_cbace427.jpg

moblog_7941faf4.jpg

moblog_251ed0cd.jpg

moblog_1da7a1fa.jpg

moblog_b828f0a2.jpg

moblog_9e491b1d.jpg

moblog_c03cdb08.jpg

moblog_b4bdfabe.jpg

moblog_e660ae89.jpg

moblog_d6a3016e.jpg

moblog_acfd3be3.jpg

moblog_93c03af3.jpg

moblog_ff849184.jpg

moblog_37e60fff.jpg

moblog_7a51e3c6.jpg

最高に幸せ~~


前の家庭では、男性に悪い記憶が残っていて
引き取った当時は、「男性はちょっと怖い~」という
態度も見せていた優ちゃん。

でも、こんなに大好きになれる人に出会えたなんて、
生きていて良かったね!優ちゃん。

優ちゃんは今年15才ですから、人間で言うならば
きんさん・ぎんさんくらいか・・
祖母と孫のような関係で仲が良いのかも~?

この至福の時間が永遠に続きますように~~ 

雷蔵 血糖検査 

雷蔵 全体に悪化が進んでいる。

今回の血液検査・血糖検査でも乱高下した異常な数値が
並んでいた。
異常な数値は悪化を意味している。

先生は原因の判断が付かないと嘆かれている。
その為に、もう一項目の結果を受ける事になった。

この原因不明の乱高下の理由が分かれば
何か対処法が見つかるかも知れない。
藁にもすがる思いで検査入院しました。
多少悪くても、横ばいで安定しているのが希望です。

moblog_777ca36d.jpg

グングン痩せて行く、現在はこんなに細い。

moblog_3a1d3527.jpg

体重が9㎏もあって減量に悩んだのがウソのよう・・。
でも、喜んでいる場合ではありません。
糖尿病が悪化して痩せてゆくのだから悪い兆候です。

尿に糖が混じっている為、床に点々とオシッコが
漏れたのを拭く時、粘りが有るような気がする。


夜中はマムの布団の中へ潜り込んで来るようになった。

最初、足に何かが触って思わずギョッとして布団をめくったら
雷蔵だった。
それからは、夜中に潜り込んで来るものと思って、半分期待して
待つようになった。

moblog_d55de57c.jpg

余りにも寒いのでストーブを出したら、早速、ナナと雷蔵が占拠。

moblog_4eaeef59.jpg

視力が無いのに、こういう時は素早い雷蔵。
(明るさだけは感じるらしい~)

moblog_4ec4927b.jpg

現在の眼   
白くなった眼球が黒い筋で分割されている不思議な状態。

moblog_707b974b.jpg

現状は肝臓も悪化、慢性膵炎もあるし、腎臓も不全がある。
どこか1ヶ所が急激に悪くなると連鎖して全体が一気に
悪化するだろう。

先生からは、検査結果から見て元気にしていられのが
不思議だと言われている。
ある日、突然具合が悪くなり、急逝する可能性も無ではない。

考えるだけでも恐ろしいが、急にやって来るかも知れない
その時の心準備だけはして置こう・・・。

病気の老犬を見送ると、次に又、病気の犬が続く・・
果てしない闘いのようだ。



ナガヨの皮膚炎に暖房と洋服は禁止!と指示が出ているので、
エアコンの暖房は止めて、スポットで暖を取る方式にした。

ナガヨは自分の寝場所からは離れない・・
ストーブの前へは来ないので、寒くて不憫とは思うが、
止むを得ない。

moblog_32f3c7db.jpg

洋服禁止だが、この寒さ・・ 木綿の服を着せた。

moblog_39c46b83.jpg

今の室温は5度、外気温より2~3度は低いので
上からフリースもかぶせた。
皮膚ケアの為、丸刈にしているので寒さには弱いナガヨ。

moblog_574f4748.jpg


なので、ストーブの前に座るのは、雷蔵とナナの2匹だけ。
他のワンコは誰も寄って来ません。
マムも室内でオーバーコートを来て寒さを凌いでいる始末。

春よ来い 早く来い 

雷蔵、横ばいで推移しますように~~
乱高下だけは収まりますように~~
今回の検査で原因が判りますように~~



moblog_54faa65c.jpg

雷蔵にマナーおむつを募集

サイズ L (中型犬用) ユニチャーム社

病気で尿量が多い為、小型犬用では30分位しか持ちません。
中型犬用を希望致します。 


※ 小型犬用をお送り下さった方、有り難うございます
   マムが在宅している時に、こまめにオムツ交換をして
   使用しています。
   留守にする時、夜間にLサイズが必要となります。


雷蔵にはあしなが支援(募金)を募集中。

血糖検査・インスリン・注射器が生涯必要です。




ナナにはトイレシーツを希望

サイズ 60×90cmでお願いします。
小さいサイズはガムテープで貼り合わせて使っています。



ご支援有り難うございます

ピ与彦母さん ケリーが手作りささみジャーキーを
          喜んで食べます

由香里さん   金じいさんに間に合いませでしたが
          大吉が喜んで食べました

星になったりく君

こはるママさんから悲しいお知らせ。 

『 金じいちゃんのお悔やみ申し上げます。
  何となく亡くなったラブラドールのぷりんに
  似ていたので気にかかってました。
 
  我が家も時を同じくして、柴犬りくが介護生活を
  していました。

  金じいさんから1日遅れの2019年1月11日 
  朝5時20分頃 16歳3ヶ月で旅立ちました。
  12日ぷりんと同じ信栄寺さんで荼毘に付しました。』

  moblog_3c2e236c.jpg

後ろのラブラドールが金じいさんに似ているぷりんちゃん
柴犬がりく君

  moblog_b4be9518.jpg

りく君のご冥福をお祈り致します。

今まで、犬や猫の預かりをして頂けたのも、
性格の良い りく君やぷりんちゃんが受け入れて
くれたからです。
有り難うございました。

りく君 安らかに~ 


りく君亡き後を守っている、こはるちゃん&9匹の猫さん
また、写真とお便りをお待ちしていますね。

みつお君のご家族募集中

いわたわんこで募集中のmix犬

なかなか赤い糸に巡り会えない、みつお君。
静岡県磐田市見付け付近を放浪していて捕獲されたmix犬。
いわたわんこが引き取ってから、もう8ヶ月になります。

moblog_21fc0717.jpg

とっても聞き分けの良い性格のいい子。

moblog_060baeeb.jpg

穴掘りも大好き!
でも、どちらかと言えば、お行儀が良い方ですよ。
全く悪さをしない、飼いやすい犬!!

moblog_1d387068.jpg

とっても甘えん坊で、カメラを向けると「僕を撮ってるの?」と
寄って来る。

moblog_c67c5f27.jpg

飼い主は、どうして探さないのでしょうね??
役所へ電話するだけなのに・・・。

交番へ相談してもいいし、近所の人に話してもいいし
探す手段はいくらでもあるだろうに。

やはり、もう要らなくなった犬なのかな・・。
仔犬の内は可愛いけど、成犬になったら世話が面倒。
だから行方不明になっても探さない。

もっとも、そんな飼い主はざらにいるけどね・・。


前にも書いたのですが、譲渡会場へ仔犬が欲しいと
来た方があった。
家庭環境などの聞き取り調査の中で、眼の見えなくなった
老犬の介護が大変だったから保健所へ出して来た。
代わりの仔犬が欲しい~という希望だった。

驚き呆れたが、それが現実。 決して珍しくは無いのです。


引越しで置いて行く飼い主もいるし、施設へ入所するので
遺棄する飼い主もいる。


みつお君も、そんなこんな複雑な理由で探さないのかも・・・。


柴系mixのご家族募集

外飼いOK 
オス 8才前後 健康検査済み 去勢手術済み
どこにも異常はありません

甘えん坊のみつお君を受け入れて下さるご家庭募集
ご希望があれば犬小屋も付けます 

1月27日、いわたわんこの譲渡会に参加します
SBSマイホームセンター袋井展示場
11時~15時まで

譲渡会の案内は、静岡新聞アドポスト、前日の土曜日
(26日)に「犬・子猫」で掲載致します。

リリーさん & 優ちゃん

リーママさんから送られて来た、リリーさんと優ちゃんの
仲睦ましい写真です。

ふと見るとピクチャーに保存したまま・・慌てて載せました。
何かコメントも付いてたはずなんですけどねぇ
ゴメンナサイ。
二人の写真を眺めて癒されて下さい。































今週は半年ぶりに優ちゃんがシャンプーに行く予定。
スッキリとキレイになると嬉しいね。

095-thumbnail2.jpg

元々、美人さんなので、それなりに手を掛ければ
美しさを保てます。

いい顔の優ちゃん、今年15才
ゴールデンの15才は長生きですね。

リーママさんが、こまめに手を掛けて下さってますから
リリーさんのように18才も夢ではない!。

目指せ! リリーさん   目指せ! 18才 

ミントちゃん

9日に亡くなったミントママから、その様子が送られて来ました。

moblog_abdbe79c.jpg

ミントの最期の様子

『先月半ばからは週に2~3回の点滴と、痛いと言われる
注射もおとなしくやれました。
6種類の薬も嫌がらず飲み、お利口でした。

亡くなる日だけ寝たきりでしたが、昼ごはんも食べ
トイレもできオムツ無しでした。
6時にトイレに行こうとベッドから這い出ようとした時に
頭をぶつけたのが最期でした。
多少の看病と通院はありましたが、本当に孝行わんこ
でした。

保護犬猫の活動をしている方が運営しているセレモニー
で息子とお骨あげをし、リビングの棚にお祀りコーナーを
作りました。
家族みんな何を見ても涙が続いていますが、ミントに
心配かけないよう頑張ります。
アルトも探す素振りをみせています。
金じいさんやマムファミリーのみんなと仲良く遊んで
くれるといいですね。』

元旦の朝に・・

moblog_119be5aa.jpg

アルトとお別れ・・

moblog_f949a917.jpg

小さくなって帰って来ました・・

moblog_1d390f18.jpg

ご冥福をお祈り致します。

マイクロチップの重要性

最近、気になる事が有りました。

役所で迷い犬を捕獲し、マイクロチップの装着を確認すると
チップを埋め込んである犬が散見されるのです。


浜松市のセンターでも、迷い犬にチップが埋め込んで有る
情報が添付されている写真があった。
チップを埋め込んであるなら、即、飼い主が判明するはずだが
飼い主不明としてセンターの写真に載っているという不可解な
事例。
今までにも、何度かそういう例を見ました。

飼い主不明の原因は、マイクロチップの登録をしてない事。

犬の売り手側も買い手側も、どちらもチップには知識が無いのか
無関心なのか登録を忘れているのだ。



実は、昔、サークルマムでも似たような例が有りました。

生後2~3ヶ月位のダックスの仔犬がゴミ集積場の
電柱の陰に蹲っているのが発見された。

迷い子なのか遺棄されたのかは不明だが、役所や警察署へ
届け出をしても飼い主からの名乗り出は無く、病院で検診を
受けたらマイクロチップが反応した。

数字はキチンと読み取れたが、肝心の飼い主登録が
してなかった為、飼い主不明犬となった。


マイクロチップが埋め込んであるのに登録がしてないなんて
理解しがたい。
車を購入しても自分の登録にしない・・それと同一だ。

しかし、登録しないと車は公道を走れないが、犬はチップの
登録が無くても飼育できる。そこが問題だ。

宝の持ち腐れ・・そう思う。
せっかくの文明の利器も、正しく使われなければ意味がない。



まろかかさん達が春に活動している狂犬病予防集合注射
会場(公民館など)でマイクロチップ埋め込み犬が増えて
来ている・・との報告が有り、大変嬉しく思いました。

しかし、同時に深刻な問題提起でもありました。
ペットショップで犬にチップを埋め込んで生体を販売しても
飼い主がそれを認識していないという事実。
売買に伴って必要な飼い主への変更も行われていない実態。

売り手も買い手も理解が出来ていないのではマイクロチップ
埋め込みの意味がなく大きな問題。
もっと、マイクロチップの啓蒙が必要です。


サークルマムでは2000年からマイクロチップを
埋め込んで犬を譲渡をしていますが 飼い主さんに
充分理解してもらえているでしょうか?

うちの子に埋め込んであるのかしら?と思われる方は
動物病院で読み取ってもらって下さい。
読み取り器(リーダー)をかざせば数字が表示されます。

DSCN3419.jpg

リーダーで読み取り中  モデル:かりんちゃん
写真はいわたわんこブログより拝借 



東北大震災以来、マイクロチップが見直されて、埋め込む
飼い主が増加していますので、動物病院でも積極的に
取り組んでいるはずです。

moblog_1548790a.jpg

moblog_075f07bb.jpg

moblog_c88194f7.jpg


昨年の暮れ 静岡県で行方不明になった猫が
愛知県で発見されたというニュースが大きく報道されました。

マイクロチップが埋め込まれていたので、無事、飼い主の元へ
帰れたという・・奇跡のような話。
猫にチップを埋め込む飼い主はまだ少なく、このような例は珍しい。


犬や猫は不測の動きをするので、うちの子に限って~と思わずに
マイクロチップを埋め込みましょう。

そして、飼い主名を登録さえすれば、生きている限り、どんなに
遠くに離れていても、必ず手元へ帰って来られます。



マイクロチップの問い合わせは、掛かり付け病院へどうぞ。
一度、埋め込めば絶対に外れない安全な名札となります。

星になった金じいさん

金じいさんが、ついに力尽きました  

この所、衰弱が進んでいたので、予定はキャンセルして
側に付いていましたが、キャンセル出来ない通院もあり
病院へ出掛ける前に顔を見て「マムが帰るまで頑張ってね」と
布団の上からトントンと撫でで出掛けました。

moblog_15e1522b.jpg

帰宅して直ぐに見に行った。 良く眠っています。

moblog_6e438cf8.jpg

しかし、眠っているのではなかった。
息をしていません。

moblog_e09a1451.jpg

まだ温もりが残っていたので、一足違いだった。
間に合わなかった!!
ゴメンね、金じいさん、最期の時に側にいてやれなくて・・

moblog_099c1355.jpg

眠ったまま、逝ったようだ。
顔も体の形も眠ったそのまま・・
苦しくてもがいた形跡がないのが救いだった。


穏やかな顔を見ながら、暫く胸に抱いていました。

遺骸はあっという間に冷たくなり、それが金じいさんの
別れの合図のように思えて、その時になって涙が溢れて来た。

泣きかけたら涙が止まらない~    

何故、涙が止まらないのか自分でも不思議だった。



今は言葉が見つかりません。
金じいさんが亡くなった・・とだけご報告致します。

沢山のご支援有り難うございました 
心より感謝申し上げます。

金じいさん 安らかに~ 

星になったミントちゃん

2019年1月9日ミントちゃんが星になりました 

具合が悪いとミント・アルトママさんからお知らせを受け
ブログに載せたのが年末。
あれから僅か9日目、あっという間でした。

心よりご冥福をお祈り致します。

長い間の介護、本当に大変でお疲れ様でした。
ご心労お察しいたします。

moblog_1bc8aaaf.jpg

ミントちゃん、良く頑張りました。
安らかに~ 

星になった もんぢゃちゃん

2019年1月8日 もんぢゃちゃんが星になりました 

moblog_6922c9ee.jpg

もんこむママさんから

『 先日は、もんぢゃの為に献血ドナー犬を
  本当に本当にありがとうございました。

  残念ながら8日、手術をする事なく
  キレイな身体でもんぢゃは旅立ちました。

  脾臓破裂から、おそらく血管肉腫になっていて
  手術の準備の点滴の針を刺しただけで
  血が溢れ出て止まらない状態でした。

  それでも もんぢゃは頑張りました。

  病院で合流した主人の帰りを待っていたかのように
  病院からの帰り道の車の中で
  いつものドライブ、いつもの特等席で
  本当に静かに眠るように息を引き取りました。
  ドライブ好きなもんぢゃらしい最期でした。

  ギリギリまで頑張れたのは
  夏ちゃんのくれた暖かい時間だと思っています。

  こむぎが亡くなって年末で丁度1年でした。
  今頃、もんじゃとこむぎの もんこむコンビで
  再会の舞をしてると思います。

  お空が賑やかになるばかりで
   地上は寂しいですね。』

moblog_0e64156f.jpg

もんぢゃちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

実は、脾臓破裂で緊急入院したとのメールが来て、
献血ドナー犬の夏が、緊急手術の輸血に行って来た
ところでした。

採血が出来たので、手術はどうしたかな?と思って
いましたが、その血液はお役に立たなかったのですね。


血液の貯蔵庫である脾臓が破裂すると、腹腔内は
大量の血で埋まってしまいます。

まして血液が凝固せず、出血が止まらなかったのなら
もんぢゃちゃん、苦しかったでしょうか?
夏が間に合わなくてゴメンナサイ。

こむぎちゃん、仲よく暮らして下さいね
もんぢゃちゃん、安らかに~ 

リリーさん診察

リリーさん受診。
リーママさんが、こまめに通院して下さっています。
今回は、ラウルママさんが付き添い支援。









リーママさんから~

『目の状態に変化はなく、良くも悪くもなっていないとの事。
 なので、綿棒に麻酔を付け、角膜のめくれた部分を
 取り除き、再生しやすくしました。

 しかし高齢の為、それでも治ってくるかは不明との事。
 目薬は10回/日さす事ができていて充分。
 頻度を半分くらいに減らしても大丈夫と思われる、との
 事でした。

 お腹の赤みは、マラセブシャンプー2回/週で良くなって
 きており、シャンプーとヒビテンを継続し、ビクタスクリームは
 終了しました。 』

リーママさん、こまめに通院有り難うございます。
手厚い介護をして頂き、心から感謝です。


良くも悪くもない現状維持は老犬に取って歓迎すべき事と
考えます。

今年も、このまま行けますように~
18才になったリリーさん、頑張ってね 

ラウルママさん、搬送、有り難うございました。
 

金じいさん⑨

金じいさん、この所、頭も上がらなくなり、
急激に衰弱が進んでいる。

ミルクを飲ませるのに、頭を支えてシリンジで口の中へ
流し込もうとしても、歯を食いしばって口を開けない。

口角を指で押して隙間からミルクを入れても、舌で
押し出す。
喉の奥の方へ流し込んだら、シリンジを噛み砕いた。


自力で嚥下(飲み込む)出来なければ、さほど長くは
持たない。
水の飲み方も僅かだ。
もしかしたら死期を悟っているのだろうか?

moblog_3c9bca76.jpg

ホッカイロで体を暖めて、水分を根気よく口に垂らしているが
素人の眼から見ても、最期が近い・・と感じられる。

moblog_49d32d1c.jpg

肝臓に腫瘍らしいものが出来ていて、しかも4~5cmもある。
犬の身体に比したら肝臓と同じくらいの大きさだ。
肝臓だけではなく、他の臓器にも影響するし、全身にも
なんらかの影響があったに違いない。

さぞ、苦しく辛かっただろう。
そんな苦しみを抱えて虹の橋を渡るのか!?

吠えもせず静かに毛布にくるまっている金じいさんの姿は
鋭くマムの胸を刺す。

こんなになるまで放置されて、金じいさんに何の罪があると
言うのか?。 
飼い主は今頃、コタツでぬくぬくとしているに違いない。 
犬を思いやる気持ちはないのか!?


先月の検診の時に、先生からは万一の事があるかも・・と
伝えられてはいたが、それでも余りに早すぎる。

もう少し、時が穏やかに流れてくれたら・・
もう少し、美味しい物を食べる時があったなら・・


どうする事も出来ない。
命の炎が尽きるのを見守るだけ・・・ 


怒りや悲しみが胸に突き上げてくる! 
何かを叫びたい!! 
だれか金じいさんを助けてよ!!

神様も、ひど過ぎるよ・・
豊ちゃんに続き、金じいさんまでも・・あんまりだ。
恨むよ・・神様


どうぞ、金じいさんが苦しみませんように・・。
死を止める事が出来ないなら、せめて穏やかに
旅立てますように・・。 

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント