FC2ブログ

年内最後の受診

2018年最後の診察に行って来ました。

リリーさん、ナナ、まめが揃って受診。
最初、1匹だけだったのが2匹になり3匹になってしまった。

リーママさんと車で向かい、病院にはラウルママさんが
スタンバイ!。
リリーさんを運ぶのに人手が必要。
ナナも足元ヨロヨロ、まめは触ると悲鳴を上げるし、
こういう時は人手が多い方が有り難い~~。


病院は大賑わい、大混雑。
家を出て診察を終えて帰宅するまでに3時間も掛かり、
犬も人も、もうグッタリでした。

やはり、こまめに1匹ずつの診察が良いと思いました。



リリーさんは・・体重16.06㎏  
前回15.44㎏(いずれも服、バスタオル込みで)から
増えました
状況は悪くはなっていない・・横ばい。
老犬が悪化しないのは嬉しい結果と思います。











ナナはクッシング症と皮膚の診察
現在の皮膚は落ち着いているので、抗生剤の
服用はナシ・・これも大変嬉しい

moblog_f4d853cds.jpg

moblog_536ceb71s.jpg

moblog_f23435fcs.jpg


まめ・・呼吸数が早い・・しかも腹での呼吸
    ちょっと触れただけできゃぁぁ~~と悲鳴 
一体どうしたのだろう??? 未だに原因は不明。

moblog_b0375c61.jpg

右後ろ足が体の方向とは逆になってる!
老犬は体に足が付いて行かない事も多いので、
まめは、そんなに老犬ってことか????

moblog_55d8d62b.jpg

とにかく診察が済んで、無事帰宅!!
てんやわんやで今年もすべての通院が終わりました。

皆さまには通院の犬に多くのご支援や応援を賜り
誠に有り難うございました。

心より御礼申し上げます。

ご支援有り難うございました

クリスマス募金会が雨で中止になり、大変残念に
思っていましたが、皆様から暖かいご支援が寄せらました。

ボーダー様    

竹内さん

中安さん

ハッピーママさん 雷蔵へと頂きました。
            ミニピンのハッピーちゃん 
            写真をお待ちしていますね

サニーちゃんのお母さん

まるちゃんのママ

ハヤトかすみ母さん

送り主様名不明    トイレシーツ・スーパーワイド1箱

wan peace美容室さん

小冬のお父さん
           12月2日に亡くなった小冬さんの気持ちとの事
 moblog_1c01bbc9.jpg


募金箱回収

コメダ珈琲湖西店様  6488円
ご協力下さいましたお客様、スタッフの皆さまに感謝致します。
ルークママさん、お世話下さり心より御礼申し上げます。

moblog_9ac6ded5.jpg



今年も老犬達に沢山のご支援を有り難うございました。
一同、心より感謝申し上げます。

どうぞ、佳い歳をお迎えください 

星になったウィンディ君

2018年12月25日 ウィンディ君が星になりました

お母さんから~
『 寂しい反面、17才まで生きられた事は、彼にとって
  とても幸せだったのではないかと思います。』

moblog_0d987450.jpg

心より ウィンディ君のご冥福をお祈り致します。

お母さんの言われる通り、17才まで生きられた事は
本当に幸せな事でした。

何故かと言うと・・
仔犬の頃、飼い主の手によってセンターへ殺処分に
持ち込まれ、翌日には処分の運命に立たされていた
仔犬だったのです。

この頃は、仔犬も、まだ殺処分数が多い頃でしたから
仔犬といえども死の危機が迫っていた!!

お母さんのお宅に迎えられて、17才まで生きられたのは
本当に本当に幸運でした。


2002年2月 譲渡した日のウィンディ君

moblog_5656cf48.jpg

ウィンディ君 安らかに 

最期まで看取って下さったご家族の皆さま、感謝します 

星になった猫さん

ねこたろうさんから~

 moblog_e3493583.jpg

『 激ヤセで心配していた公園の猫が、12月21日、天国に
  旅立ちました。

  ついに年を越すことが出来ませんでした。
  保護をするかどうか悩むこともありましたが、大変臆病で
  神経質な猫でしたので、ストレスを与えない為にも
  公園で最後まで見守る事を決めて頑張ってきましたが、
  とうどう力尽きてしまいました。

  それでも猫ハウスに入れた毛布にくるまって寝て、
  最後まで美味しいご飯を食べました。
  住み慣れた公園で仲間たちと最後まで一緒に過ごす事も
  できた。
  彼女にとっては「これで良かった」と思います。

  亡くなる日の朝、フラフラになった猫にお別れを言われた
  ような気がしました。
  胸騒ぎは的中。
  普段、夜は公園に行かないのですが、気になって行って
  みたところ、いつも日向ぼっこをするお気に入りの場所で
  息絶えてました。

  亡骸を見つけることが出来たので、お別れもしっかりできました。
  悲しいですが、彼女の意に沿った見守りができたせいか
  私自身、不思議な達成感を覚えています。
  (やっぱりまだ泣いてしまうけど)

  公園に訪れる方々にも、温かく見守っていただいたお蔭で
  何年にも渡って安全に生きることができたと思います。
  優しい気持ちで見守ってくださった皆さんにも感謝の
  気持ちでいっぱいです。

  公園にはまだ2匹おりますので、引き続き頑張って
  お世話したいと思います 』

 moblog_bff0a4b0.jpg

ねこたろうさん 長い間のお世話、有り難うございました。

きっと、仲間や周りの人たちにも感謝をして旅立ったと
思います。

不妊手術を受けさせ、その後のケアを毎日続けるのは
並大抵な苦労ではありません。

公園に張り紙をしたり見守りをして努力を続けられたので
この猫は安心して生きられました。 心から感謝申し上げます。

2匹の猫達も、穏やかに健やかに暮らせますように~


心よりご冥福をお祈り致します。安らかに~

ミントちゃん・・心配です。

アルト・ミントママさんから、ミントちゃんの様子が
送られて来ました。

『 戌年もわずかとなりました。
  ミントはかなり弱ってきました。
  6キロ近かったのが3キロ半位に痩せてしまいました。
  何度も吐いたり、脚がふんばれなかったりで
  よろよろしています。

  夜中にも何度か咳や吐き気で起きてしまいます。
  一昨日に続き今日も点滴や注射をしてきました。
  薬も6種類上手に飲んでいます。
  離れたトイレにも頑張って行ってます。
  精神力があるねぇと病院で言われました。

  明日も受診するようと言われましたが、あまり永くは
  ないかもしれません。
  17歳5ヶ月、頑張っています。 』

 moblog_3b14ac33s.jpg

17歳5ヶ月、とっても長生きですね。
大切に飼われて来た事が良く判ります。

家族の一員ですもの、ミントママさんはどんなに
辛い心境か・・お察しいたします。

ミントちゃん、頑張ってくださいね。
一緒にお正月を迎えましょう。
浜松の地から祈っております。

ミントちゃん、頑張れ~頑張れ~  

寒波が来るとの予報、ご家族の皆さまもお大事に
お過ごし下さい。

今年も一年、有り難うございました。
  

まるちゃん

まるちゃん(旧名シロちゃん)

moblog_177849fa.jpg

まるちゃんのママ ぷあまるじゃ隊長宅から~

『 クリスマスの写真を送ります
  最近は お母さんと一緒に寝ています
  夜 9時頃になると早く寝よーと迎えに来ます

  肝臓のお薬と歯のお薬を毎日 飲んでます
  ご飯の時は11歳と思えないくらい飛び跳ねています

  お父さんは1ヶ月に1回ぐらい抱っこできる様になりました
  お姉ちゃん(娘)とは仲良くなりました 』

moblog_0f47476a.jpg

メリークリスマス 

まるちゃん、お久し振りです! お元気でしたか?
お父さんにも優しく出来るように?なったのですね。
きっと、お父さんも感激でしょう。

段々、家族の一員になりつつあります。
いつの日か、お父さん大好き犬になってマムを
驚かせて下さいね。
毎年、可愛い写真とお便りを有り難うございます。

詳しくはブログ「ぷあまるじゃ隊長のブログ」をご覧ください。
マムにリンク有り

ぷあまるじゃ・・ワンコの頭文字を繋げた言葉です。

まめの日

乳び胸の手術を受けた まめ。

2009年12月28日に保健所(当時)から引き取ったので
この日を「まめの日」と呼び、「うちの子記念日」に制定した。


役所は年末29日が御用納め・・
28日に残っている犬は全部殺処分に送られます。

28日の夕方、「最後に1匹残っているんですが~」と保健所
からの電話を受け、急いで引き取りに行きましたよ 

まめ柴だったので希望者があるかも知れないと思い
残して置いたが、希望者は無かったとの事で最終日に
連絡が来たのでした。


引き取った日のまめ・・不安そうな表情。
体重5㎏に満たない小さな柴犬が震えていました。

20091229041509.jpg

1ヶ月もしない内に希望が入り、遠地の方とお見合い。

しかし、震えているこの子の首輪をグイと引き寄せ
「吠えるかい? 吠えた方が番犬にいいんだが・・」

なんだかマムとは相性が悪いような気がして
「吠えません・・」と断った。

以来、里親探しは止めた。
乳び胸を発症した時は、マムの手元に置いて良かったと
思ったものだ。

呼吸が苦しそう~の症状が出るのだが、気を付けて
見ていないと判らない。
毎日、細かく観察しているマムでさえ手遅れになった。
まして、手術に関わる費用はとても莫大になる。

何とかクリアして現在に至るが、先生からは「若しかしたら
長くは生きられない事も有り得る」と言われ、戦々恐々として
暮している。

手術後、3年目を迎えた時、院長先生から『3年も良く持ったね』
と言われて嬉し涙が出た。


この先も、いつ何時、呼吸困難が起きるか不安な毎日。
肺の辺縁が肥厚し硬化している為、肺が小さくなり、
呼吸能力が低下して苦しくなる。
寒くなった今の時期でも呼吸には腹が動いている。

もう新しい家族を探す気は無いので、マムワンコとして
生涯を終える予定。

moblog_503375ed.jpg

滅多にブログには載せませんので、こんな犬がいたの?
と言われる。



低脂肪食を指示されているので、紗の低脂肪でお願い~
食事も白米にササミが主食で、低脂肪を厳守しています。

180619_163041.jpg


すっかりオバサンになってしまった まめ
推定年齢は11~12~13~14才くらい

moblog_9b21c541.jpg

あと、2~3年は頑張って生きて欲しいが、この所
何だか体調が悪そう~~。

実は、検査などで半日入院すると、精神的なストレスで
帰宅してもご飯が食べられず、排便も出なくなったりして
検査する前より却って体調が悪くなる・・。

まめだけは、具合が悪いからと言って、簡単に受診出来ない
のが唯一の悩み



具合が悪くなると、このように机の下の暗い場所へ入り込んで 
ただただ眠るだけ・・これは野生のオオカミの治し方。

moblog_61a817af.jpg


先日、明らかに具合が悪そうだった。
頭としっぽを下げ、眼はうつろに彷徨っている。
呼吸がもの凄い早い。
抱き寄せようと触ったら悲鳴を上げた!!

どこかに炎症が有るのか?
若しかしたら脳に何か起きたのか?
乳びが再発し胸に溜まっているのか?


急患として受診

呼吸がもの凄く早く看護士さんも驚いていた。
抱き上げたら耳をつんざくような悲鳴!!
そのまま看護士さんに抱えられ検査室へ消えた・・・。


検査を受け結果が出るまで、待つ事2時間
病院の待合室で、天井を仰いでただただ祈った。


結果は「どこも異常は有りません!!!」

えっっ???
あんなに具合が悪そうで、苦しそうな状態だったのに・・・?

「ただ、首の辺りを触ると痛がるので、打ち身か捻挫かも
知れませんね。
痛み止めの注射をして置きます」~と説明があった。


ビーグルの豊ちゃんが急変して亡くなったばかりだから
どの子も異常があると驚いて病院へ駆け込んでしまう~。
マムは図太い方だが、やはりナーバスになっているのか・・。

年内にもう一度、再診予定。

老犬達には、いつ何が起きるか判らないのでマム宅は
年末も年始も有りませんが、頑張ります。


来年もまめが元気で暮らせますように 
皆さま、応援・ご支援を有り難うございました。

リリーさん診察

リリーさん、眼の受診。







リーママさんから
『 体重15.44Kg
  右目は悪化はしていない。
  損傷は角膜のみで、眼ぼう水、レンズに異常なし。
  このまま目薬を継続しましょう、との事です。』

傷が角膜だけで済んだのはラッキーでした。

眼球に深く傷がつくと、悪化して眼球摘出なんて事も
想定されるので、本当に、良かった! 

リリーさんは 持ってる犬なのです。
もの凄い強運を持ってます。


高齢なので手術予定のなかったリリーさんが、予定変更で
去勢手術をうけたら肛門の横に悪性腫瘍がみつかり
早期に切除・・。

口角に数ミリの出来物が出来て摘出して外部検査に
出したらメラノーマ(悪性黒色腫)・・
これは死亡に直結する腫瘍なので驚きでした。

しかも、年が明ければ18才・・

マム宅のワンコも、リリーさんの幸運にあやかりたいです!!


リリーさん、元気に新年を迎えましょうね 

直虎ブームも終わったし・・

直虎ブームも終わり、女城主直虎は世間の記憶から
忘れ去られようとしています。
ブームって過ぎるのが早いですね 


でも、マムワンコの直虎は、まだまだ健在。
柴犬の直虎も、センターから引き取って丸2年を過ぎ
来年は3年目に突入。

2016年12月 NHKの大河ドラマ「女城主直虎」のゆかりの
地を放浪していて捕獲されたので、名前は直虎。

その時の体重が5㎏
体格は普通の柴犬だったので、この体重は異常!!。

moblog_88c2d662.jpg

moblog_8fcdd3fc.jpg

案の定、検査結果は、全ての項目に異常数値が出て、
先生も「この状態で良く生きていたね」と驚くほどだった。

moblog_2182e684.jpg

現在の体重は12㎏  肥満注意報・発令中。
先生から厳しく言われています。 「これ以上肥らせたらダメ!」

moblog_4b87d3f4.jpg

ガツガツする方ではないのに肥る・・。
オヤツを出しても直ぐには食べない~眺めているだけ。

moblog_6c1365df.jpg

夏の間は、涼しくて床が冷たい場所を探し当てて
座っていた。

moblog_f2345741.jpg

季節はすっかり秋冬仕様・・毛布の出番です。

moblog_8e3fcbf6.jpg

来客がないと静かに一日中ボーっと寝てます。
この辺が老犬と思われる所・・。

moblog_f504a666.jpg

直虎専用の小屋が2つあるので
同じ柄の毛布を敷いて、直虎用だよとアピールしてます。

moblog_c0072c84.jpg

ぐっすり眠ってますね 
センターから引き取った時、年齢は10才くらいと判定された。

moblog_32d9b4ba.jpg

と言う事は、現在12才くらいか・・?
でも、毎日接していると、もう少し若いような気がする。

moblog_27a382a7.jpg

センターから出す犬は、大抵、痩せてボロボロなので
老犬に見えるが、診察や治療を受けて健康を取り戻し
手入れしてキレイになると若くなって見える。
正確な年齢は判らないのがホントの話・・。


直虎は散歩の足取りも軽いし、身のこなしも軽いので
実年齢はもっと若い・・と言う事にしておこう。

moblog_53a83ea6.jpg


直虎の新しいご家庭を募っています

柴犬のオス 
甘えてベタベタはしない
最初からは触れない 
凜とした柴犬らしい犬

心雑音があるので(僧房弁閉鎖不全症の初期)
いずれ、心臓の薬を服用する時が来るはず・・。

それを、ご理解下さる方を希望。

激しい運動、高い所からの飛び降り、全力疾走などは
禁止されています。

moblog_b6d0d7f6.jpg

ご希望がありましたら、お知らせ下さい。


直虎には、やや柔らかめのガムを希望
人の手を嫌うので、オスワリが出来たり、顔や手足を触らせて
くれたら、そのご褒美。

特にブラシを持つと警戒して離れてしまうので
オヤツで騙して?ブラッシングする時に使います。


7歳からのやわらかガム   紗
moblog_46f71178.jpg

こちらは、やや硬めの手で折れるガム
体を触らせてくれたら、ご褒美に使います。
STIL0004_ed.jpg

直虎へも、様々な応援・ご支援を賜り、有り難うございました。
来年も宜しくお願い致します。

星になったマロンちゃん

2018年12月22日 マロンちゃんが星になりました 

15年前にもらって頂いたmix犬。
柴犬と甲斐犬とのmixでしたが、柴のような茶色。

最期まで大切にお世話して頂いて感謝致します。
心よりご冥福をお祈り致します。

マロンちゃん 安らかに~

写真はただ今捜索中! しばし、お待ち下さい。

星になった さくらさん

2018年12月12日、柴犬のさくらさんが星になりました。

十数年前に譲渡した犬で、ルルさんと言う柴犬も一緒に
迎えて頂きました。

写真を探しましたが、まだパソコンも、ケータイもない頃に
譲渡したので、その頃の記録写真を探しているのですが、
大量なのでなかなか見つからない。
やっぱりアナログって不便ね・・・。
見つかり次第掲載致します。

心よりさくらさんのご冥福をお祈り致します。

ケータ君

ケータ君のママから、お便りが届きました。

 moblog_dfdb990c.jpg

『 お陰様で、ケータは元気にしております。

 moblog_f8a35427.jpg

  しかし、今年の夏は異常に暑かったせいか、昨年は
  調子が良かった皮膚が今年は毛包虫になってしまい、
  お腹回りや両脚が赤くただれ、出血し、膿の様な物が
  毛にへばりつき、とてもかわいそうでした。

 moblog_5cecf2db.jpg

  はじめは、夏の暑さによる真菌だと思い、治療して
  頂いていたのですが、長引く症状におかしいと感じ、
  詳しく検査して頂いた所、毛包虫と判明しました。

  幸いな事に、今は良い治療法があり、ノミダニ用の予防と
  駆除をする、ブラベクトというチュアブルを服用した所、
  劇的に症状が回復して来ました!

 moblog_276b3875.jpg

  元々服用していた心臓のお薬と、背中の神経に良いと
  されるビタミン剤に加え、皮膚病のお薬が加わり、
  計6種類ものお薬を服用していますが、幸いにもケータは
  嫌がること無く、ちゃんと飲んでくれています(^ ^)
  本当に良い子です!』

 moblog_9b41fe63.jpg

ケータ君 お久し振りです!!

大変でしたね
皮膚の炎症は本人も飼い主も泣くほど辛い病気なので
良く頑張りました。

すっかりキレイになって見違えるほど。
段々若くなって行きませんか!?。

もう丸2年も過ぎたのですね。
あの酷かった状態でも受け入れて下さり、ここまで
回復したのはケータママのお蔭です。
本当に有り難い事と心から感謝しています。

センターから引き取った日のケータ君
moblog_75715a92.jpg

脱毛が酷く真っ赤な皮膚はフケと油でグチャグチャ
こんな状態で飼われていて、挙句遺棄された。

ケータ君のこの幸せが、いつまでもいつまでも続くように
心から祈っています。
ご家族の皆さま、本当に有り難うございます。

ケータ君の最新画像が見られて、とっても嬉しい
クリスマスプレゼントでした。 

金じいさん⑥

金じいさんが毛布に包まって眠る訳・・

先日、検診に行った時、やや低体温気味だった。
先生の説明では・・・
体温を保持する為の熱は筋肉を動かす事によって
作り出されている。
運動すると体温が上がるのはその為。

しかし、金じいさんは筋肉が衰えている上に、体も自由に
動かせないので必要なだけの体温を作り出せていない。

それで、やや体温が低めなのでしょう、体を冷やさないようにと
指示された。

moblog_4c146eb2.jpg

なので保温の為、フカフカ毛布に包まって眠る事にした。
暖かいのでスッポリ中へ入り込んで、手が見えるだけ。

moblog_d790bbb0.jpg

そっと毛布を持ち上げて見たら・・眼は開けている。
ウトウトしているようだった。
気持ちよく眠れたら嬉しいね!!

moblog_ec8c11bb.jpg


夕ご飯タイム、毛布をはぐり体を起こそうとしたが起きない。
起き上がれないのだ。

体を支えて立たせてみたが、直ぐに崩れ落ちてしまう!!
つまり、寝たきりになってしまった 

老化のスピードがすっごく早い!!
全身の状態がそれだけ悪いと言う事か!?。

moblog_f4ec2100.jpg

横になったまま食べた。

moblog_6aad84b3.jpg

ドライフードにスープを掛けて、ウエットフードにして
好みの物をトッピングしている。
ウエットにするのは、脱水が起きないよう水分補給の為。

それから歯が悪いらしい・・。
ジャーキーなど柔らかくても噛み切れない
歯が悪いと言うより顎の筋肉が落ちて力が入らないのだろう。
悪戦苦闘するので、オヤツは止めた。
与える時は親指大にカットしてから食べさせる。

moblog_03312958.jpg

食欲もあまり無い・・
半分も食べれば、もう要らないと横を向く。
已むを得ずドッグミルクや飲み物で栄養を摂らせている。

moblog_78dd2f8c.jpg

ご飯が済んだ途端、もう眠り始めている。
やはり老犬・・



毛布を被っているので、事故があってはイケない。
息が苦しくないか、夜中でも何度かは見て回る。

moblog_f4cdc823.jpg

大丈夫! 鼻の先を出して眠ってます。

もしかしたら、この冬が最期になるかも知れないね。
飼い主に、いい加減な飼い方をされて、ボロボロの
身体にされてしまった。

フィラリア症で、心臓に虫が巣食っていれば苦しいはず。
貧血があれば、目まいやフラ付きがあり、気分が悪かったはず。
早目に病院へ掛けてくれたなら、苦しまずに済んだと思う。
不憫がつのり、とても可愛く思えます。

長生きは出来ないかも知れないが、美味しい物を食べて
のんびり穏やかに最期のひとときを過ごして欲しい。

お正月は一緒に迎えようね。 
それまでは頑張ってよ 金じいさん。



金じいさんにドッグミルクなど様々な物資を募っています。

メインはビタワン。 
軟便になると後始末が大変なので、ドッグフードをメインにして
お湯でふわかし、そこへ好みの物を混ぜたり乗せたりして
食べさせています。

先生からは、何を食べさせて良い!?と許可が出ている。 
(こういう許可はちょっと怖いのよね)

moblog_508ff65b.jpg

180709_063824_ed.jpg

180709_063505_ed.jpg

180709_063625.jpg

180709_063714.jpg

moblog_7692163d.jpg

りゅうのすけへと、ご寄付いただいた缶詰やちゅーる等がそのまま
金じいさんに間に合うので、現在はそれを食べさせています。

moblog_dc0680c2.jpg

りゅうのすけの為に、このリキッドタイプの栄養食を
注文していたので、現在、役に立っています。

主食の摂取が少ないので、出来ましたら、このリキッドタイプの
栄養食でお願いしたいです

moblog_34d8da8d.jpg

引き続き、金じいさんに暖かいご支援をお待ちしております。


ご支援有り難うございます


ちゃこ天ママさん
大石さん     しかたに動物病院から受け取りました
ねこたろうさん 重いのにお届け下さり有り難うございました
明美さん     金じいさんへホッカイロアリガトウ!
蓮・凜の母さん ゴーキャッツから受け取りました
          蓮・凜の写真をお送り下さいね。
          メールフォームからメールをお送り下さい
          又は、ゴーキャッツにお尋ねください。 

ナガヨの預かり先を募集

センターから引き取ったナガヨ、もう1年半にもなります。

moblog_d659b9fa.jpg

最初はシーズーだし、性格もまぁまぁだし、直ぐに希望者が
見つかるだろ・・と安易に考えていました。

しかし、皮膚炎が酷く、薬浴を必要とする生活になった。
希望者が有っても皮膚の説明をすると話はキャンセルに~~。

中には、皮膚炎でもいいよ!?というご老人もいたが、
家庭環境を聞いて見ると、高齢で一人暮らし。
しかも、皮膚炎の知識が無く、ただ小型犬を欲しいだけ。

到底、犬を飼う環境には思えず、失礼ながらお断りを
したケースも~~。

そんなこんなで、ずるずるとマム宅での暮らしが長くなり
どうやらナガヨは、この暮らしに嫌気が差してきたみたい。

moblog_c06e692e.jpg

甘えん坊でマムを独り占めしたいが、マムは老犬の
介護が最優先。
ナガヨの寝ている場所を通る時に「いい子ね」と頭を撫でて
通り過ぎるだけ・・
夜、眠る時もマムの布団は大きな犬達に占領されている。

いつも薬浴に行くチョビアル母さん宅では、嬉しそうに
飛び跳ねてステキな笑顔を見せる。
マム宅は、それほどに、嫌な所なんだな~~そう思う。

オマケに下痢の血便もしょっちゅう起きる。
その度に病院へ走っても、病原菌も虫も何にも出ないので
多分、ストレスだ。

moblog_9939014b.jpg

ナガヨの預かりボラさんを募集中です

大勢の犬に囲まれてイヤイヤ暮らすのでは、気の毒。
犬がいてもナガヨを構ってくれる方が居ればOK。

薬浴は当方で致します。
ご飯を食べさせて、散歩して、撫でまわして頂ければ、
それで充分です。

性格は良い子で甘えん坊。
とにかく人の後を着いて歩きたい。座った膝の中へ入りたい。

どなたか預かって頂けるご家庭は有りませんか?
年末年始だけでもOKです。


moblog_9deab6e0.jpg

ナガヨの薬浴の様子はブログ「チョビアル母ちゃん奮闘記」を
ご覧ください。
ナガヨのステキな笑顔を掲載中。

チョビアル母さん宅は、ナガヨの息抜きの場所のようです 

引き取ったけど早々に旅立った犬達

ビーグルの豊ちゃんが急逝し、マムも混乱しましたが
何とか落ち着きました。

抑留中の写真を見た時、座り込んでかなり衰弱している
様子だったので、ガスで殺処分されるのではなく、
マムの手元で看取ってあげたい・・と思った訳です。

結局はその通りになったのですが、あまりに早く逝き過ぎて
豊ちゃんとゆっくり接する時間も取れませんでした。


でも、今は、豊ちゃんに感謝の念で一杯です。

豊ちゃんを引き取りに行って金じいさんの存在を知り、
一緒に引き取れたのですから、豊ちゃんのお陰で
金じいさんは殺処分を免れた・・・。

豊ちゃん、有り難う   
金じいさんには豊ちゃんの分まで長生きしてもらいたいと
思います。




過去を振り返ってみれば、マムの手元へ来たものの
早々に旅立った犬達も何匹かいたのでした。


引き取って3日目の朝、星になったクロちゃん

moblog_b2810874.jpg

引き取る前日に未曽有の寒波が日本列島に襲来。
役所から出した時には低体温症で自力では歩けず
引き取ってそのまま入院。
手厚い治療をして頂きましたが入院3日目の朝、星に
なりました。

地元のボランテイさんが役所へ申し入れをして
以後、冬期間は抑留犬にも毛布が与えられる
事になりました。



7日目で亡くなったチワワのちゃぺ君

moblog_ae27a2c7.jpg

3匹のチワワを遠地から引き取りましたが、その内の
1匹が僧房弁閉鎖不全症の末期。
前日にはチアノーゼを起こし病院へ
その翌日、引き取ってちょうど1週間目で星になりました。




1ヶ月目で亡くなったコリンちゃん

moblog_bf6ed02a.jpg

保健所から引き取った皮膚炎の老犬。
フィラリア症の末期で全身に浮腫が見られ、獣医さんからは
余命2~3週間、持って1ヶ月と宣告された。
腹水を抜きに通ったり、点滴を受けたりしたが、丁度1ヶ月目
静かに星になりました。




1ヶ月目で亡くなったひなたちゃん

20080116000734.jpg

森林公園に子犬が3匹捨てられているとの情報が入り
皆さんが保護に向かって下さったが逃げ回り、保護に
数日を要した。
この仔犬だけが先天性僧房弁不全症で、何年も生きるのは
不可能であろうと診断されていました。
1ヶ月目の朝、具合が悪くなり、夕方にはもう星に
亡くなったのは生後4ヶ月位・・早い別れに涙しました。





この他にもまだまだいますが、過去のブログを
検索して頂ければ、いずれも記事を掲載しています。

どの犬達も、遺棄?されたり、迷い犬として捕獲されたり、
飼育放棄で引き取ったりした犬達。

飼い主はなぜ犬達に必要な保護を与え、最後まで世話を
するという責任を全うしてくれなかったのか?
予防や必要な治療をしてくれなかったのか?と
残念な思いで歯ぎしりしました。

犬は人間の言葉を話せません。
どんなに辛くても、苦しくても、痛くても、ただ耐えるだけ・・
苦痛を犬に押し付ける飼い方が、まかり通っていいのか!?と
悲しく思いました。

飼い主の意識向上を図らねば、不幸な犬達が一向に
減らない。
啓蒙・啓発活動を地道に実施して行きたいと思います。

毎年、春の狂犬病注射の時期に、各地の会場で
啓蒙活動を行っています。
関心が有る方は事前にお知らせ下さい。



豊ちゃんも今頃は、この星になった犬達とワンコ同窓会を
開いている最中かも知れませんね。


星になった犬達に、心より哀悼の祈りを捧げます。

ハクちゃん

ハクちゃんの里親さんからのお便り。

moblog_ca2df586.jpg
 普段、片耳は折れているので、両耳が立っている
 この写真はレアケースとの事


『 現在のハクは、とっても甘えん坊で顔が無くなって
  しまいそうなぐらい舐めてくれます。

  おすわりと待ては一応わかります。
  食欲旺盛なハクなので…
  ご飯の時は完ぺきです 

  涙やけも以前より薄くなってきました。 』

moblog_f609fa77.jpg

moblog_d13a452c.jpg

ハクちゃんのママ、お便り有り難うございます。
ハクちゃんを迎えて下さり、心より感謝致します。

ビビリで人を恐れ藪の中に隠れて逃げ回っていたので
里親探しは難航すると覚悟をしていました。


それなのに、こんなに直ぐに馴れるなんて・・驚きです。
真ん中の写真 ヘソ天に超ビックリ!!!

ママのお宅に真っ赤な糸が繋がっていたのですね。
本当に、本当に、夢のような幸せが待っていました。


クリスマス募金会にはハクちゃんも連れてご来場と
連絡を頂いていたので楽しみにしていましたが
残念でした。
3月3日の森林公園でのイベントにいらして下さいね。

犬の瞳さんへも、いわたわんこへも、この嬉しい
お便りをお知らせして置きました。
とっても喜んで安心していましたよ。

ご家族の皆さま、末永くどうぞ宜しくお願い致します。

ハクちゃん、お元気で~~      

リリーさん 優ちゃん

リリーさん 優ちゃんの 穏やかショット。



優ちゃんの この表情!



なんでリリーさんだけ食べてるの?
自分は先に食べ終えた事を忘れているらしい・・



周りに同意を求めるように見回しています。



ようやく食べ終えたリリーさん、



食後のリラックス~



たらふく食べられて幸せだよ~



小春日和の中でのんびり・・



アタシだって幸せだわよ~とリリーさん



リーママさんに撫でて欲しい優ちゃんでした・・



リーママさん、手を掛けて頂いて有り難うございます。
老犬介護って本当に大変。
自分で介護しているから他の方の苦労も良く判ります。

お蔭でリリーさんも優ちゃんも、のんびりと穏やかな
老後が過ごせます。
感謝致します。

リリーさん、優ちゃん、二人揃って新年を迎えられるよう
頑張ってね。



今年もリリーさん、優ちゃんに沢山の応援とご支援を
頂きまして有り難うございました。

リリーさん 年が明けたら18才・・
皆さまのお蔭です。心より感謝申し上げます。

金じいさん ⑤

金じいさんの検診日

車から降りて、病院まで5mくらいの距離を歩きました。

moblog_5d157b2c.jpg

moblog_a56a5ebb.jpg

超音波やレントゲンなど、すべての検査を予定。
結果は予想通り、悪い所だらけ・・   

フィラリア強陽性、 ミクロフィラリアもウジャウジャ~
検査報告書の数値は殆どが標準に収まり切らず乱高下。
中には数値が振り切れてしまった項目も・・・

金じいさんの体は、もうどうしようも無い程に悪くなっている。
ヨロヨロ歩く姿を見ていると、泣けてきます。


一番問題だったのは超音波で撮影した肝臓。
腫瘍が疑われる物が見られる。
大きさは4~5cmくらいで、金じいさんの体に比したら
相当大きい。

蜂の巣のように穴があいている?らしい。
中味は血液か?水(体液)か?異常な物か?

moblog_16a1d908.jpg

ハッキリさせるためには、さらに詳しい検査が必要だが
先生と話し合って、これ以上の検査はしない事に・・

筋肉も体力も著しく落ちていて、立つのがやっと~
とても次の検査へ進むほどの体力は無い。

moblog_caf8ca7f.jpg

診察台の上でも、横になってしまった。
先生からは、手術や検査は出来なくても、毎月肝臓の
様子だけは診て行きましょう・・との提案があった。

肝臓は重要な臓器、
でも沈黙の臓器と言われるように痛みなどは感じない。
画像で経過を観察するしかない。
マムも了解です。


もう一つ、先生から言われた事・・・

『 豊ちゃんのような事が起きるかも知れません。
  承知しておくように~ 』

ハイと返事はしたものの、マムの胸は動悸が激しくなった。

先週、豊ちゃんが星になったばかり・・・
金じいさんも遠からず逝くのか・・・?

豊ちゃんが繋いでくれた命、
豊ちゃんのお陰で、金じいさんも引き取れたのだから
何とかして守ってやりたいが現実は厳しいかも~。
頑張れと祈るしかない。


運命の女神って冷たいのね・・
せっかく助かった命なのよ、もっと優しくしてよ・・
喜びの運命に変えてよ・・

悔しいやら悲しいやら残念やらで、帰りの車の中では、
涙を流しながら運転して帰って来ました。


moblog_61347723.jpg

ご飯も横になったまま食べます。
立って食べられない程、弱っているのだ 

moblog_6661ebc8.jpg

ご飯食べたし、もう寝ましょうか?

金じいさんには寝具が有るのですよ 
こうやって眠ります。

moblog_4c146eb2.jpg

毛布の中へ潜りこんで顔も見えない・・

moblog_f2846e19.jpg

モグラか? 
ももちゃんが不思議そうに偵察に来ました。

moblog_079f8b5b.jpg

毛布から尻尾だけが見えてます 
暖かくして、ゆっくりおやすみなさい~~


金じいさんに、あしなが支援(募金)を募集中。

月一回の肝臓診察費用です。
肝臓の機能保持の為のサプリが処方されました。

次回受診は1月18日(金)
皆様のご支援をお待ちしております。
  

どうぞ金じいさんにご支援をお願い致します。

そして、頑張れ~と応援も~       


ご支援有り難うございます

由香里さん

フリマ会場へ・・ ショパンねーねさん
           山下さま

小太郎くん Ⅱ

wan peaceさんから、小太郎くん(旧名ポー)のその後。

 moblog_ded518ce.jpg

『 先日行った時! 吠えてお迎えしてくれました。
  番犬もしっかりこなしているようです!(笑)
  気に入らないとうぅ〜〜と唸ってみたり!
  一番良い席にちゃっかり座ったり!
  フードは、好まず!おやつを食べたがる
  我が物顔!

 moblog_7640dab6.jpg

  お父さん・お母さん!
  『この子は、賢い! 可愛い』と、もうメロメロです。
  そして調子に乗ってる小太郎です。

  お散歩も1日3回行っているせいか
  マナーパンツは、もう履いてなくっても大丈夫なようです。
  お留守用にサークルを買ってきたようですが…
  自分から好んで入って寛いでいるようです。

 moblog_d1ab65ff.jpg

  夜は、一緒に寝てやはり一番良い場所は、小太郎の
  場所のようです、
  まだ、たった1週間なのですが…何年も前から居るかの
  ようです。

  ダイエットは、キツく言ってありますが…少し厳しいかも!
  トリミング時に体重管理しておきます。
  せめて今、以上太らないように頑張ります。」

 moblog_323d23ad.jpg

 隣の部屋の布団の上で寝たいよ~と
 催促しているのだそうです。

 moblog_089214ba.jpg

  甘えてますね・・
  小太郎君は甘え上手・・だまされないでね。

 moblog_4b06996c.jpg

小太郎くん、真っ赤な糸のご家族に廻り合えて
本当に嬉しいです。

wan peaceさん 心から感謝申し上げます。

マム宅であまりにも長いので、もしかしたらこの子の
赤い糸はマムか?なんて思ったりもしました。

しかし、真っ赤な太い糸が待っていたのですね。
本当に、本当に、嬉しいです。

もうすっかり自分の家・・
我儘小太郎にならなきゃいいのですが・・。

ご家族の皆さま 末永く宜しくお願い致します。

星になったりゅうのすけ 

りゅうのすけが、静かに星になりました  

皆さまから沢山の応援・ご支援を頂き、感謝申し上げます。


僧房弁閉鎖不全症の末期、心筋壊死と言う恐ろしい心臓の
病気と闘って暮して来たので苦しい日もあったに違いないが
ポーカーフェイスなワンコで痛みも苦しみも表さなかった。

でも、一番辛かったのは飼い主さんと離れた時だと思う。

ある日突然、知らないおばさんに誘拐された!?
飼い主さんの姿も無く、声もしなかった。
心細くて不安だった・・きっとこんな心境だったでしょう。

マムとは距離を置き、決して心を開かなかった。

飼い主さんは、既に虹の橋の彼方へ旅立っておられるので
今頃は二人して再会を祝し乾杯している頃かも~  


先月、昏睡状態に陥った時から、覚悟はしていました 

午前中に点滴の為病院へ行き、先生が聴診器を当てながら
「ウン」と頷かれたような気がしました。
きっと、まだ大丈夫だ!そんな風に感じました。

新しい年を一緒に迎えたい・・それだけが唯一の願いでしたが
心臓が力尽きました。

でも、点滴で体が楽になった状態で旅立ったのが幸いでした。
頑張りを褒めてやりたい。


moblog_e9062127.jpg

りゅうのすけへの応援・ご支援、誠に有り難うございました。
心から感謝申し上げます。

りゅうのすけ 良く頑張ったね 



後に残ったケリーが心配です。ご飯を食べない・・ 
翌日から下痢が始まった・・。
心が落ち着くまで、ゆっくり様子を見て行きます。

moblog_b3d94784.jpg

りゅうのすけが元気だった頃、いつもくっついていた

moblog_18f395c8.jpg

ケリー 頑張ってりゅうのすけの分まで生きようね 
くっつく相手を探しましょうね 

募金箱回収

募金箱の回収をして来ました。


美容室「ペーハーセブンcozy」 7620円

moblog_6264bf71.jpg

moblog_c8d3466b.jpg

moblog_0394a4b6.jpg

浜松市中区 浜松市立商業高校近く
募金にご協力下さったお客様、有り難うございます。
チョビアル母さんが募金箱の回収をして下さいました。



ダックさん 5233円

moblog_2d3551fa.jpg

20160203hsyo2.jpg

moblog_8698fcfc.jpg

浜松市南区若林町 
猫のペットシッターも受け付けています。




熊平動物病院さん 4832円

この子たっくん 17才になりました 仔犬の時に譲渡した犬
mainImg1.jpg

浜松市東区半田山
猫のマイクロチップ埋め込み第一号の飼い主さんも
スタッフとして勤務されています。

moblog_5c70d0d3.jpg


募金にご協力下さった皆様 感謝致します 
有り難うございました。

設置させて頂いている店舗様には、心より感謝申し上げます。

どの犬も症状悪化・・

多飲・多尿の症状が出ている病気の犬達。

今後の介護が大変だなぁ~~と思っていた矢先、
もう1匹ナガヨがクッシング症の仲間入り。

クッシング検査の数値が異常に大きかった。

今までも、良く水を飲むし排尿も多かったのですが
大型犬に比べたら大した事はないので、あまり気にしなかった。
しかし、クッシング症と診断されたら急に気になる。


ナガヨと ナナと 寅がクッシング症
雷蔵が糖尿病

バケツで置いてありますが、水の減り方が半端じゃない・・。

moblog_618e4975.jpg

moblog_a5913376.jpg

水は体を維持する上で大切ですから、飲むのは構わない。
脱水状態になるよりは良いので・・。

しかし、過剰に飲むので、出る方も大量に出る。
尿と言うより、水がそのまま出てくるような透明の状態で
出る。
トイレシーツやマナーおむつが追い付かない・・。


ナガヨ、日に何度もトイレに立つ。
穴掘りしてシーツを剥がしてしまうので、廊下の床を
汚す事の方が多い・・。 

moblog_0670fcbb.jpg

軟便の血便も多く、ストレスではないかと案じています。
ナガヨのトイレが始まったらタオルを持って待機。
当然、ゴミの量も多くなる 




しかも、歩きながら糞をポタポタ落としていたナナが、
とうとうオシッコまでも垂れ流すようになった。

フラフラと歩きながら垂れ流すのです。
水道のホースを流しながら歩いているようで、
笑えて来ました。

笑っている場合では有りませんが、ホースのように
オシッコを垂れ流す犬
雑巾をもって付いて歩くマムの姿
いずれも、想像したら可笑しくなった 


様々な対処法も考えては見た

1・ オムツを当ててみたが歯で噛みちぎる。
   ビニールを飲み込むと危険なので、残念ながら断念・・。

2・ サークルで囲って置いたら、サークルごと引っくり返って
   しまった。 ダンプカーのように凄い力で暴走する 

現状はマムが外出をせずに見守っているのが、一番良い方法。

暫くは行事には参加出来ませんので、皆様のご協力を
お願い致します。


皮膚炎がひどくなったナナ 

足の付け根と腹

moblog_87c835f2.jpg

右腕

moblog_a1eccf88.jpg

右足太もも付近

moblog_68b0b735.jpg

moblog_ad02da37.jpg



moblog_2631a959.jpg

最期は痒みや痛みを取り除いて、穏やかに過ごさせて
やりたいが病気の進行がそうはさせてくれない。


痒みは薬浴である程度収まるようだ。
薬浴後は、帰宅すると気持ちよさそうにイビキを掻いて眠る。

大型犬なので薬浴も大変なはず・・。
チョビアル母さん、本当に感謝致します   


病気を持っていて、辛いのは犬本人。
何とかしてやりたいな~~。 
でも現実はどうにもならない 



4匹の病犬に募集中の物

ナナ     トイレシーツ    60×90cm
ナガヨ    トイレシーツ    45×60cm
寅さん    マナーおむつ   サイズ50~64cm大型犬用
雷蔵     マナーおむつ   メーカー問わず小~中型犬用

雷蔵用  サイズ中型犬 ユニチャーム社のオムツ希望
moblog_54faa65c.jpg

寅さん用 サイズ大型犬 第一衛材
moblog_99e2682f.jpg

特に雷蔵は小型犬なのに、排尿量が異常に多く
小型犬用のオムツでは30分くらしか持ちません。
中型用のサイズで吸収力が高い物を募っています。


水用のバケツも募集中 100円均一のバケツOK。
あまり背が高くないもの希望。

なお、医療費も高額になっていますので、医療用募金も
募っています

この犬達は、星になるまで生涯、インスリンを打ち続けたり、
薬を飲み続けたりしなければなりません。



以上を募集していますので、どうぞ、ご協力をお願い致します 




            

12月22日クリスマス募金会を開催
犬を連れてご来場の方 お待ちしています。

リリーさん通院

リリーさん、右目の角膜潰瘍が思わしくないようで
再度、受診しました。



肘の床擦れ予防にティシャツを着せてもらってますが
これが又可愛い~のですよ



介護用ジャケットも装着。



帰宅したら優ちゃんが待ち兼ねていました。



今回はラウルママさんが同行したので
診察が終わり、リリーさんを送ってくれました。

moblog_cff5ec3b.jpg

エッ、あたしの為に来てくれたの!?
ちょっと勘違いですが、優ちゃん懐かしそうです。



完全に覚えてますね~。



優ちゃんも何度も通院してもらいましたから・・



優ちゃんも動けなくなったら、通院のお手伝いに
来てもらいましょうね



リーママさんから~

『 ラウルママさんにお世話になり、無事に通院できました。
  お忙しい所ありがとうございました。

  リリーさんの目の状態ですが、3日前から特に変化はなく、
  悪化は角膜潰瘍に留まっているとの事でした。

  手術は年齢的に適さないので、治療法は目薬のみ。
  多過ぎていけない事はないので、とにかく頻ぱんに
  指す事が鍵。
  これで感染を防ぎ、修復を促す様にとの事でした。

  白い部分はコレステロールなので、心配はいりません。』


リーママさん、ラウルママさん、有り難うございました。

マムの都合悪くても、どなたかが必ず手を差し伸べて
下さるので、本当に心強い限りです。
感謝致します。

りゅうのすけ 点滴通院

りゅうのすけ、頑張っています。

起きている時は、抱っこするとご機嫌がいい~。

moblog_74d6e98d.jpg

名前を呼ぶと、細く眼を開けてカメラを見る。

moblog_e6f20536.jpg

眼には、まだ頑張るよ~と言う意志の力も見えるようだ。



食が細いので低脂肪のリキッドタイプの食亊?が
指示された
脱水が一番恐ろしいので、水分も取りながらビタミンやその他
必要な物が摂取できるようになっている。

moblog_dc0680c2.jpg

GI LОW FAТ リキッド 募集中です

moblog_34d8da8d.jpg

ad缶は高栄養の為与えられないし、粉ミルクなどもダメ
固形物が食べられないので止むを得ないが・・高価だ!

※ 慢性膵炎が既に起きているので、悪化しないよう
   脂肪の高低には要注意。


現在、下痢状態が続いている  
点滴に通院する車の中でも止まらない。
2種類の投薬で様子を見る事になった。




起き上がろうと激しくもがくので、指がすれて血が出ている。
手にテーピングをするよう言われた。

moblog_9bec6bbd.jpg

一応、介護用品が揃っているので、こう言う時は有り難い。

moblog_1e4c00c4.jpg



点滴中も大人しい・・というか眠っています。

moblog_595844e2.jpg

ゆすっても眼を覚まさない 

moblog_80e03309.jpg

帰宅しても爆睡してます

moblog_655bb5a8.jpg

先生からは、昼間は起こして置いて夜眠らせるようにして
下さいとの指示があったが~こんなに気持ちよさそうに
眠っているのに、起こすのもちょっと可哀想 

moblog_75e03087.jpg

寝かせるスペースを狭くして、周りに風呂用マットを廻らした。

しかし、もがき始めると凄い力でマットや敷物を蹴飛ばし
丸めてしまう。
床を直しても直しても敷物は隅っこで丸くなっている。


良い物を見つけた!!。
先日、wan peaceさんがいらした時、犬用トイレをご寄付
下さったので、それを活用してみた。

moblog_9537da1e.jpg

これなら敷物も丸くはなりません!!
この中からは転げ落ちる事もないので、グッドアイデァ 

moblog_0c30f380.jpg



でも、時間が有る時は抱っこに限る・・・

りゅうのすけに残された刻はそんなに長くはない
なかなか心を開いてくれなかったが、抱っこしたら嫌でも
気持ちが通ずるもんね

moblog_d8812e92.jpg

あと少し、りゅうのすけに応援をお願いします。

新しい年を迎えられるよう、頑張ります  

大吉のエリア

諸般の事情で、大吉が少しの間仮住まいでしたが
このほど整備も終わり、元の場所へ戻りました。

moblog_868d3d63.jpg

人工芝の下には、湿気を通さないよう工夫もしました。
頭上は雨よけシートを張ってあります。

moblog_5aa4d6f5.jpg

手元にある資材で作ったので、見た目は悪いけれど、
眼の見えない大吉が過ごし易いように考えました。

夏期は、左のデッキの下へ潜り込んで地面に穴を掘り
涼んでいた。

いよいよ、歩けなくなったら室内へ入れますが、現在は
室内も満杯なので、暫くはこの軽井沢で我慢してもらいます。


moblog_ea5c722c.jpg

大吉は、吠える事も無くおとないしい犬。
こんなに穏やかな犬は、珍しい~~。

moblog_b8f42efe.jpg

もともとおとなしい性格の上、目が見えないので
デッキの上へ飛び乗ったりなどの荒っぽい事は
しない・・。

moblog_35749db3.jpg

年が明けたら、ようやく13才。 
内臓は健康なので長生き出来そうな予感はしてます。

頑張ってね、大吉と声を掛けてカメラのシャッターを切った。


大吉は食べる事には文句を言いません。
歯が丈夫なので、やや硬めのオヤツを募っています。

STIL0004_ed.jpg

STIL0003_ed.jpg

ドッグフードはビタワン専門。

P004104.png

水飲み用バケツも募っています。

皆様のご支援をお願い致します。



ご支援有り難うございます

ピ与彦母さん  ビタワンを有り難うございます
          年末年始たらふく食べて越せます。

ココレオ母さん チーカマに加え、りゅうのすけにと
          「なめちゃうササミ」(ちゅーる)も沢山送って
          下さいました。 
          チーカマはケリー大喜び

千歩さん     豊ちゃんへ有り難うございました。

クリスマス募金会

          

12月22日(土)11時~16時
クリスマス募金会を開催します
浜松駅前北口広場にて・・

遊びにご来場ください。
ワンコが沢山集まる予定です。


ナガヨが11時から参加
この赤い服を着て行きま~す

moblog_91d9a38b.jpg

大きなワンコは、午後1時頃から1時間ほど参加予定
皆様のご来場をお待ちしています


※ 当日は、曇り/雨の予報です
  中止の場合は、その旨掲載します

チワワ引き取り

施設へ入所されたご老人からチワワを引き取りました。

moblog_28d8ab2c.jpg

車の中でも大人しく、全く吠えません。

知り合いから貰い受けたとの事で、年齢不明、
性格も不明、健康状態も不明、未去勢・・・
一切が不明なので一から検査の予定です。

moblog_1ab64a4e.jpg

今回も、いわたわんこさんへチワワの引き受けを
お願いしました。

手元で世話をしながら、検診を済ませ、必要な手術や
予防などを済ませて、新しいご家族を見つけて下さるので
お蔭でマムは老犬達の介護に専念できます。

感謝。感謝。感謝。

moblog_964a386c.jpg

いわたわんこさん、
毎回、厚かましいお願いばかりで本当に申し訳ありません。
どうぞ、宜しくお願い致します。

チワワのご希望が有りましたら、いわたわんこへ
申し込みをお願い致します。
いわたわんこ ブログのメールフォームから
お入りください。

マムからもご紹介OK。 性格はメッチャいい子です。

仔猫の行き先が見つかりました

預かり先を探しています~の仔猫に、保護先が
あったそうです。

由香里さんから~

「 仔猫を保護してくれる方がいて、その方のお宅へ
  行きました。
  病院受診、ノミダニ虫下しの駆除、3種混合ワクチンを
  済ませました。
  少し風邪気味なので落ち着いたら譲渡会へも参加
  する予定です。

  この子は我が家の愛犬ココちゃんです。 」

  moblog_6865043b.jpg


保護先が見つかって良かったですね。

早く風邪が治りますように~
暖かいご家族が見つかりますように~
2匹一緒に幸せが訪れますように~

ココちゃんのお便りをお待ちしていますね。


ご支援 有り難うございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんなに可愛い仔猫が、彷徨っているそうです。
預かり先を探しています・・との依頼が入りました。




由香里さんから
『 母の知り合いの方の家の近くに、育児放棄された
  子猫ちゃんが居るそうです。
  里親探しをしたいとの事ですが、先住猫も居るので
  長くは保護出来ないそうです。どうしたらよいですか?』


由香里さんは、いつも情報を送って下さる方。

今回も仔猫が彷徨っているのを聞いて、放置できないと
写メを送って下さいました。

譲渡会に参加するなら地元の団体へ働きかけるように
発見者の方に伝えて頂きました。

預かり先も募集中です。
ご協力頂ける方が有りましたら、お知らせ下さい。
 11/28

マルチーズの小太郎くん 正式決定

マルチーズのポー 正式に決まりました 

新しい名前は「小太郎君」 グッドな名前です 

お父さん・お母さんは「この子は頭がいい~」と自慢している!?
との事。

離れて住んでいる息子さんや娘さんが帰って来て
皆で小太郎君を可愛がってくれたそうですよ!!


嬉しいですね。 
真っ赤な真っ赤な糸でした。
末永くどうぞ宜しくお願い致します。

小太郎君、元気でね!!


wan peaceさん、ご縁をつないで下さり感謝致します。




早速、wan peaceさんでトリミングをしてもらいました。

トリミング前。

moblog_e8da2720.jpg


トリミング終わりました

moblog_ff32908d.jpg

真っ白になりましたね。
気になっていた手の指も白くなっています。
こんなに変わるんですね 

マム宅は大勢の犬の中で、余り手を掛ける事が出来ず
気になっていましたから嬉しいです。

小太郎君のその後は追って掲載いたします。
少々、お待ち下さい。

金じいさん ④

金じいさん、全く吠えない大人しいワンコ。

もう、高齢なので感覚も鈍くなり、反応しないのかも
知れませんね。

moblog_5cc9d27b.jpg

ビーグルの豊ちゃんと、どっちこっちの年齢くらいと
思っていましたが、豊ちゃんが先に逝ってしまった・・。

moblog_36c71570.jpg

現在は、とにかく眠っているだけの生活。

moblog_f110e90f.jpg

視力は弱いながら、まだ微かに見えるようだ。

moblog_6628e31b.jpg

動きを止めるとマムの位置が分からなくなる。
犬は動体視力ですから、これは無理からぬ事。

moblog_b2e203ba.jpg

マムが動いたら、真っ直ぐに見据えた。

moblog_2ab97ea9.jpg



検診に行って来ました。

高齢なので、無理な治療や手術などはしないつもり。
ただ、痛みや苦しみがある病気は処置してやりたい。

先生にそう伝えた・・。 先生も了解 

体重 12.9㎏
現在は体調が良いので混合ワクチンを接種。
秋から冬に掛けてはウイルスが活発化するので、
その伝染予防です。

エコーやレントゲンゲン等の精密検査を予約。
現在の身体を知る為に、体調を知る為に一度は検査が必要。
どうか悪いものが有りませんように~。
 
moblog_102f423f.jpg

病院でも、直ぐに座り込んでしまう。
足腰が弱っている上に体力も無いらしい。

moblog_8e49b785.jpg

でも周りを良く見てます。

moblog_f5bc5a6c.jpg

微かでも、まだ見える事は嬉しい事。
ジャーキーを鼻の前へ持って行くと間違えずに
真っ直ぐ食い付きます。

moblog_df70f88c.jpg

この体格で12.9㎏
引き取って直ぐにお腹を壊し3日ほど下痢が続いた
現在は治ったが、体が大きくても繊細な金じいさん。

一日にフードを3~4粒づつ、増やしてます。
足腰の筋肉が落ちているので、急激に太らせると
足に負担を掛けて転倒や骨折などの危険が増す。

少しづつ、体調をみながら食事の量を増やして行く計画。


moblog_b48780b8.jpg

病院はラウルママさんとチョビアル母さんがお手伝いに
来て下さった。

大小3匹の犬を一人では大変。
古くからマムと暮していて、言葉がある程度通じる犬達なら
3匹でも4匹でも同時に連れて来られるが、新人犬ばかり
なので協力をお願いした。


moblog_196c37b5.jpg

病院は疲れたと見えて帰宅したら爆睡・・。

moblog_d30690d3.jpg

せっかく助かった命だから、美味しいものを沢山食べて
残りの犬生を生きようね   


金じいさんは食欲旺盛!。
どうぞ、ドッグフードのご支援をお願い致します。

P004104.png

おやつも少しあったらいいね~
柔らかめのジャーキーを募っています。

moblog_46f71178.jpg
                    
7歳からのやわらかガム      紗

金じいさんは、ろくに噛まずに丸飲みしてしまう~
でも、オヤツは大好きなようです 



ご支援有り難うございます

浩子さん 
金じいさんに、あしなが支援を有り難うございました。

たくろう 母さん・姉さん いつもご支援感謝致します
シン・ハマ ママさん   リリとルルの里親探し頑張りましょう 
チャラママさん


金じいさんに、あしなが支援(募金)を募集中

今週、エコーなどの検査を受ける予定。
貧血気味との事で、気になります

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント