FC2ブログ

イチロー君

イチロー君のママから、久し振りのお便り~

『 イチロー、この暑かった夏も無事乗り切りました。
  食欲旺盛、元気に走り回ってます。

  相変わらず散歩中、他の犬や小さなお子さんに
  吠えまくる、私が仕事以外での外出するとおしっこもらす、
  なぜか仕事に出かける時はしないんです。
  でもでも元気でいてくれるだけでありがたいです。

  ウィンクしてる[?]
  moblog_0cdf2139.jpg


  出かけるためマナーベルトしようとすると
  カーテンの陰に入り込んで隠れます

  moblog_9e3211a5.jpg

  この寂しげな表情見ると出かけられなくなります。
  なので最近はもっぱら通販、食材は宅配にしました。
  なるべくなるべく一緒にいられるように…  』


イチロー君、お久し振りで~す 

なんて嬉しいお便りなんでしょ!
ひと時もイチロー君と離れたくないので、外出をしない
なるべく一緒にいられるように~との、お気持ちが
とっても、とっても嬉しいです。

ビビリで里親探しは絶対無理・・と決めつけていたのが
嘘のよう~。
真っ赤な糸のご家族に廻り合えて本当に有り難いです。

イチロー君の事を最優先に考えて下さり、何にも言う事は
ありません。
末永く、健康で、楽しく暮らして欲しいです  

イチロー君、また、どこかで会えるといいね。

募金箱回収

ウイルペットクリニックさんに設置した募金箱の
回収をして来ました。

moblog_f86d9c4d.jpg

今回は3355円でした。
募金下さった、ご来院の皆様、心から感謝申し上げます。

病院は浜松市中区蜆塚2丁目16-11
℡ 053-450-1180
ウイルペットクリニック



mix犬ナナちゃんも、トリミングに通っています。

o0480064014069600223.jpg

最近はお会い出来なくなってしまいましたが
お父さんと海の星高校の付近を散歩している姿を
良く見かけます。


なお、スタッフの鈴木さんから 沢山のベッドを
ご寄付頂きました。
雷蔵・ナガヨ・プー・ポーに使わせて頂きます。

moblog_5713e973.jpg

フリースなども頂き、冬用の準備に有り難いです。
感謝致します   

いわたわんこ 家族募集中の犬

いわたわんこで募集中の犬達

マルチーズのマルちゃん、チワワのミルキィーちゃんが
相次いで決まりましたので、現在、手元に残っている
犬達のご家族を求めています。

マルちゃん、ミルキーちゃんの譲渡記事は
ブログ「いわたわんこ」をご覧下さい。




ご縁探しって、本当に難しいです。

犬が譲渡会に参加しても、赤い糸のご家族が
来場されなかったら、糸は結ばれない~。
ここにいるのよ~と叫んでも、赤い糸の方には届かない。

でも、ある日突然廻り合う!!!
まるで、ロミオとジュリエットみたいに・・。


そんな出会いをお待ちしているワンコをご紹介します。

いわたわんこで現在、募集中のワンコ


みつお君 オス 7~8才 16㎏  特徴ハンサム
180810_1.jpg af6103f522726ce553e98715a165c719_1.jpg
外での係留OK


ホワイトテリアmix メス 3~4才 7.2㎏ 
DSCN3336.jpg DSCN3317.jpg
ビビリなので根気の良い方希望


ぽぽちゃん オス 9才 5㎏ 最初だけ人見知りするかも?
moblog_a1be0849.jpg

moblog_f17195de.jpg
心雑音がありますのでご理解ある方を希望
又、あしなが支援(募金・心臓の薬代)も募集中


問い合わせは、いわたわんこへお願いします。
ブログのメールフォームからお入り下さい。

その時に、お名前・年令・お住まい・家族構成
家族全員の賛成有るか・飼育経験・飼育環境
などを添えて頂けると話が早く進みます。


預かりボランテイアア宅も同時募集

里親さんが決まるまで、犬の世話をするご家庭
幾つかの条件が有ります。

・ 誰かが在宅している事
・ ある程度犬の知識がある事
・ 動物病院への通院が可能である事
  (車が運転できる事、車がある事)
・ etc・・・ 

詳しくは、いわたわんこへどうぞ~



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



サークルマムでも募集中の犬達・・

 ナガヨ シーズー 10才を越している?らしい
   皮膚炎の薬浴を続けて下さる方を希望
                  
   チョビアル母さんのブログから拝借しました
sp-074931200s1536412034.jpg


 ラッキー mix犬 10才 体重22㎏
   フィラリア陽性なので通年で要治療

moblog_cee06e11.jpg


 プー&ポー 7才のオス 健康に異常ナシ

moblog_a6b71247 (1) moblog_f2aae88a (1)

ご希望がありましたら、こちらの犬達はマム事務局へ
お知らせ下さい。




こんな可愛い迷い犬の情報が入りました。

逃げ回っているので、今から保護する予定。
詳細は、保護ができ次第、掲載致します。


moblog_f03bd29c.jpg

ろくちゃん

病院で、支援者の方と愛犬にお会いしました。

ワンコはラブラドールのろくちゃん。
6月に産まれたので、お名前は「ろくちゃん」

判り易くていい~お名前です 

色が明るいクリーム色で、すっごい美人さん
甘えん坊の可愛い女の子

moblog_be8dc97c.jpg

カメラを向けたら横を向いてしまった。
シャイなのね。  残念・・

で、診察が終わって離れて座ったので、望遠でパチリ

いかにも性格の良さそうな、穏やかな顔ですが
若い頃は、家を破壊?する勢いで遊んだとの事 

moblog_3be7a718.jpg

せっかく、動画を送って下さったのですが
マムのブログは動画が掲載出来ません・・
パソコンは良く判らないので、ゴメンナサイ!


ろくちゃん、また、お会いしましょうね 

と言うか、病院では良くお会いしていたのです
いつもキレイなラブだな~と思ってみていました。

フリマ用品など、いつも ご支援有り難うございます。

失敗!!

自傷行為(皮膚を食い破る)があるので、長い間カラーを
着けているナナ。

moblog_d711aa17.jpg

しかし、自傷行為を防ぐ役目のカラーも、本人にはストレス
以外の何物でもない。
薬浴などの時、カラーを外した僅かな隙をついて
手足を齧っている。

自傷行為の原因は不明。

そのカラーも、結構ボロボロになる。
硬い材質なのに、どうして破れるの?と不思議になるが
見ていると柱や角でぶつかる事が多い。

10日くらいでこうなる 

moblog_44663de5.jpg

エリザベスカラーを募集中 サイズL(大型犬用)


カラー生活は不便も多い。

1・ご飯が食べにくい・・食器を手に持って食べさせる。
  アルト・ミントママさんが食器台を作って下さったが
  その台ごと引っくり返すので、やむを得ず手に持って
  食べさせる。


2・直ぐに汚れる
  ご飯やよだれなどで直ぐに汚れて異臭を放つので
  毎日洗っています。
  

3・寝にくい
  寝にくいと思いますよ~
  マムが、自分で着けてみたら本当に不自由だった。
  普通は手術などをして、皮膚がくっつくまでの間だけ
  着けるが、それを、もう、何ヶ月も着けてますから、
  相当嫌でしょうね。


moblog_ac48f0a1.jpg


こんなものが手に入った。
どなたかが送って下さった宅配便に入っていた
隙間を埋める緩衝材。

moblog_d222f20b.jpg

2枚合わせて丸くし、外側を布で包んで首に巻いた。

moblog_9bf3fb37.jpg

軽いし、汚れても外側の布を替えればよいので
グッドアイデア・・だったが・・・・

厚みがあり下半身には口が届かなかったのでグッド 
しかし、手に届いてしまった。

手を前へ伸ばし、届くところまで口を近付けて皮膚を
噛んでいた・・。
困ったよ!!
 
せっかく、少しだけ自由になるチャンスだったのに
これがダメなら、また、元のカラーに戻すしかない 


緩衝材をもう一回り大きくして見たが、首の廻りが大きいと
眠る時、頭が床へ着かないので寝にくいらしい~。

首から抜こうと、猛然と頭を振り大暴れ!!。
水のバケツにぶつかってバケツを引っくり返し
室内中、水びたし~~  


結局、失敗に終わり再び元のカラーに・・・。

moblog_ed00503a.jpg

工夫としては~~
・ 口輪・・
・ 手術服を着せる・・
・ カラーを下半身に着ける・・

口が自由だと何でも食い破るので服はダメだろうな 
下半身カラーも腕を傷付けるのでダメだろうな

口輪がいいかな? でも、可哀想・・
カラーとどちらが可哀想か・・

どなたか良いアイデイアが有ったら、教えて下さいね。
見本を送って下さるか、写メで送って下さい。

moblog_7eccd000.jpg

最近、痩せて来たら皮がたるんで首の前が折りたためる
ようになった。
その部位が雑菌の溜まり場になったらしい。悪臭がする。
首の廻りの毛を刈り風通しを良くした。

後ろ足が震えてもつれる・・寝たきりになるのも目前かも

昨日、病院へ~
体重が19㎏ 減量成功!!

夜中の徘徊に安定剤を処方してもらいました。

りゅうのすけ 再び・・・

りゅうのすけ・・朝からぐったりとしています。

洗濯を終え、他はもう何もしないで、りゅうのすけを
抱っこしていた。

moblog_bbf27dd0.jpg

若しかしたら・・  お別れか・・・  まさか・・・・

moblog_53d1e012.jpg

りゅうのすけ ・・ 声を掛けながら顔を見ていた

moblog_7a442a0b.jpg

意識はある

moblog_da8c664c.jpg

瞳が時々こちらを向く
何か言いたげだ・・

moblog_a054ccb8.jpg

なぁに? と返事を返したら眼を大きく見開いて
微笑んだように見えた。

moblog_36306fd6.jpg

足だけ写っているのは寅さん
気になって見舞いに来たのかな?

moblog_411cb20f.jpg

ケリーも小屋の中で見守っています

moblog_0e6b3be0.jpg

と言うか・・私のりゅうのすけ 返してよ~~と
言っているのです

moblog_e099ccdb.jpg

5時間ほど抱っこしていたが、さすがに重くなって来たので
一旦、ケリーの横へ戻したら、りゅうのすけが
起き上がろうとして頭を上げた

moblog_a5a69e57.jpg

わぉ~!!
また持ち直した~!!!!

ケリーのお陰 ?  愛の力って凄い 

もうお別れか!? のような状況だったのに凄いね。


ケリーが、りゅうのすけの手をしっかり握っているんだ。
離れたくない一心です。

でも、持ち直して嬉しい    


今から、何か口に入れてやります。
りゅうのすけは大型シリンジで充分間に合う。

180709_063548.jpg

a/d缶をお湯で緩めて、1回に1㏄位を口に流し込むと
少しづつ舐めるように食べます。
10㏄も食べてくれると超嬉しい~~。
もう少し、頑張って食べようね。


これからは、こんな日の繰り返し
もうダメか・・
いや持ち直した・・

今度こそ、ダメ・・
又、持ち直した・・


人間でもありますよね
ご家族に来てもらって下さいと医師に言われ、
一同集まって見守っていたら持ち直した。
なんて事を4~5回くらい繰り返して、天に昇る~~



犬も同じです。
何度か危篤状態になっても、持ち直す

そして・・・・・・


りゅうのすけ、苦しくないよね
まだ頑張れるよね

            



どの犬でも、せめて最期は側で見送ってやりたい・・
飼い主の代わりに手を振ってやりたい・・

人でなしの飼い主でも、仔犬時代を一緒に暮らした人は
懐かしいと言う・・
きっと、振り返って一度は飼い主を捜すと思う・・
その時に、知っている顔が見えないと寂しいだろう・・
マムがいるよ~~と賑やかに手を振って見送ってやりたい・・


暫くは、りゅうのすけに付っきりになります。

ご用の方はメールでお願い致します。
手の空いた時間に読んでご返事致します。

電話は出られません  ゴメンナサイ


りゅうのすけに・・シニア用介護食缶詰を募集

180709_063505_ed.jpg
180709_063714.jpg
180709_063728.jpg
180709_063625.jpg

寅さん その後

風雨の日と夜だけ室内へ入るはずだった寅さん。

全く外へ出なくなった。 
晴天の日でも室内で寝転んでいる。

朝、庭へ面した戸を開けてトイレに出そうとしても、
イヤだ~と突っ張って出ないのです・・。

どうしたの寅さん?
トイレを済ませて、また室内へ入ればいいので、トイレに
いってらっしゃい、と説得しても、イヤだ~の一点張り・・。


それほどに、あの台風21号が怖かったのだろうか?
でも、リーママさんご夫妻の散歩の時だけは、呼ばれたら
仕方なく?出た。
一旦、出てしまえば喜んで尻尾フリフリで歩く。
帰宅した途端、室内へ飛び込んだ!!


それ以外の日は、梃子でも動かない~。

moblog_74ad67a1.jpg

ヤモリのように床に張り付く 

moblog_b634a340.jpg

結構、頑固なんだね

moblog_7732724c.jpg

仕方ない・・マナーおむつで厳重に管理する事にした

moblog_2751fa0b.jpg

マーキングが趣味?なので油断も隙もないよ
ちょっと眼を離すと、オシッコ掛けまくり・・
しかも大型犬なので排尿量も多い  臭いもキツイ

今まで外にいたので尿量を気にした事は無かったが
室内で暮らしかけたら、尿量の多い事に気が付いた。


どれくらいの排尿量が有るのか、24時間で計測してみた。

moblog_94dd7de9.jpg

moblog_aa9fc6f6.jpg

雷蔵の時のようにマナーおむつを袋に入れて計って見たら
時間帯によってもバラつきはあるが、24時間で2124cc
多いのか? 普通なのか?
次回の検診の時に先生に診断してもらう予定。



雷蔵にとご寄付頂いた布のマナーベルトを活用
1本では短いので2本を繋ぎ長くして使ってみた

moblog_8bc5faf8.jpg

2枚を縫い合わせたら丁度よいサイズになった。
雷蔵にとご寄付下さったのに、寅さん用に変身。

moblog_0db689ec.jpg

寅さんも気にすることなく、落ち着いて使ってます
せっかく雷蔵に頂いたのに誠に、すみません

寅さんが有り難く使わせて頂いております 感謝 



寅さんは室内での暮らしは初めての経験。
異文化初体験~とでも言おうか、何を見ても珍しい~

色々な物を覗いて見たり、引っ張り出して見たり、
臭いを嗅いで見たりと忙しい。

昨日は、調理台に乗っている鍋を引きずり降ろして
舐めていた。 (散乱した後の掃除が大変!!)

最初が肝心・・  ダメ!!!と一喝し退けた。
翌日からは鍋を見ても近寄る事は無くなった利口な寅さん。 


この日以後、寅さんの入ってはいけない所をバリケード設置
マムはバリケードを跨いで歩く。
足を引っ掛けて転ばないように注意!。



寅さんは年齢的にも、そろそろ介護が近いと思う。
今から室内の暮らしに慣れて置く事も重要。

マムの後ろを付いて歩く甘えん坊(目的はオヤツ)
真夜中の姿が面白い・・

ナナが排便・排尿を漏らしながら歩く
その後ろをタオルを持ってマムが歩く
そのマムの後ろを、寅さんが付いて歩く

皆でゾロゾロと行列してます  

どうせ、全員起きているんだから、迷惑でもいいか!?と
毎晩のように犬達と遊び半分で介護中 

真夜中は楽しい~~~よ



すっかり、お坊ちゃまの顔になった寅さん

moblog_9c611e7d.jpg

寅さんには引き続き、マナーおむつ、パット等を募集中

皆様のご支援をお待ちしています 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


シーズーのご家族募集中

moblog_577a00e8.jpg

甘えん坊で、とっても可愛い~ナガヨちゃん
問い合わせはマム事務局へ



ご支援有り難うございます

コビーさんのお宅から
      大量の缶詰・介護用品・募金等をご寄付頂きました

馬を虐待!?

動物愛護週間の最中、今度は馬を虐待している
動画が、ネットやニュースで流れました。

ある神社の例大祭で、馬を飾り付けて市内を練り歩く、
その時に馬を暴れさせ観光客を楽しませる為に
馬にいろいろ酷い事するとの動画だった。

テレビニュースでは、馬を叩く、股間に痛みを与える、
腹部に電気ショックの様な物を当てるなど
(ニュースでの説明)観光客から非難が殺到し
投稿した動画が何種類も流れていた。

30年ほど前から虐待を指摘されていたので、
大祭実行委員会は虐待防止委員会を発足させて
監視していたが把握できなかったと言う。

人間の楽しみの為に虐待するなんて、本当に
残酷な事。




又、外国のニュースではアメリカ人女性のハンターが
ヒョウを射殺し、得意そうに抱きかかえて写っている
写真が公開された。

射殺した女性自らが投稿したとの事。
大物を仕留めたと得意げなコメントも掲載
世界中の動物愛護関係者や有名人から非難が殺到
していた。

thesun1809202118-300x473.jpg

楽しみの為に殺す・・。
言葉が有りません。


地獄の閻魔様の前で、なんと言い訳するのでしょうね 

小さいベッド募集

暑さ・寒さは彼岸まで~~と言いますが、本当に
涼しくなってきました。


厚めの敷物やベッドが欲しくなって来たので
雷蔵&ナガヨ&プー&ポーの小さいベッドを募集。

moblog_e8992557.jpg moblog_cde850ac.jpg


雷蔵はマナーおむつをしていても、漏れるほど尿量が多く
最近では30分くらいで交換する事も珍しくはなくなった。

通院で留守にする時は、大きめのマナーおむつで
吸収率の良いものを着けて留守番させる。

雷蔵は、壊れた蛇口みたいに常にチョロチョロと漏れていて
普通の犬とは少し違うような気もする。

で、30分~1時間も眠ると、当然のことながらおむつの容量が
満杯になり漏れてベッドが濡れてしまう・・

濡れたら洗う・・が原則
そのまま干すと臭いがもう大変 


ナガヨは脂漏性皮膚炎で、皮脂が過剰に分泌され
ベッドや周りの物は油っぽくなり、独特の異臭が漂う・・。

ベッドにはタオルなどを敷いて予防するのだが、穴掘りで
丸めてしまい用をなさない。
結局、皮脂でベタベタになり2~3日目には洗濯の対象となる。


尿漏れでも、皮脂で汚れるのでも、雑菌や病原菌が
繁殖すると困るので頻繁に洗いたい。
頻繁に洗うと痛みが早く、角から破れてくる。
ベッドは消耗品ですね。


皆様のお宅で使用しなくなったベッドがありましたら、
是非、雷蔵・ナガヨ・プー・ポー にご寄付下さい。


寒くなると、ベッドにもぐりこんで眠ります 

moblog_353a2096.jpg

moblog_81f8f962.jpg

moblog_36e7135f.jpg

180107_155237.jpg

今までにも小さいベッドをご寄付頂きましたが、洗い方が
頻繁なので布地がクタクタになって形が無くなって来ました。


使わなくなったワンコさん、ベッドをお待ちしています 


なお、洗濯物が依然として多いので、洗剤も 募っています。
粉石けん・液体石けんを問いません。

メーカーも問いません。
買ったけど匂いがイマイチだわと使わなくなった洗剤でもOK



大きな犬達には、冬用の敷物を募集

毛布、タオルケット、厚手のバスタオル、キルトケット等を
ご寄付下さい。

使い捨てにする事も多いので、古くてもOK
皆様のご支援をお待ちしています。



プー&ポーは、まだ自分のベッドを持っていません。
この冬にはマイベッドを~と思っています。
ご寄付をお待ちしています 

moblog_b28aba7b.jpg

その前に新しいご家庭に廻り合えれば一番良いのですが 

ベッドと共に里親さんも募集中!!!




マナーおむつを募集しましたら、
沢山の方々から、雷蔵&寅さんへと届きました。

心よりお御礼申し上げます。 有り難うございました 

大小の形・サイズありましたので、現在、当てて見て
丁度のマナーおむつを探っている所です。

これだ!!というのが見つかったら掲載致しますので
暫くお待ち下さいませ。



雷蔵は、
ウエストが35~45cm 小~中型犬用がジャストです

170816_064249_ed.jpg

プーは寅さんと同じサイズ
ポーは雷蔵と同じサイズ を募っています

moblog_00b97e9b.jpg

皆様のご支援をお待ちしています    

優ちゃん受診

リーママさんから~優ちゃんの受診

『 体重22.64㎏、前回より赤味が引いています。
  耳洗浄で油を取る事も、良い治療のひとつになる
  との事でした。
  順調なので、このまま続行。 』












優ちゃん、回復して来て良かったです。

耳は長引くのですが、リーママさんが根気よく通院して
下さり、感謝致します。

優ちゃん、ぐんと優しい表情になりましたね。
毎日の暮らしが安定し、心も落ち着いているのが
良く判ります。

優ちゃんも、もう15才。
ゴールデンの15才は完全に終活の年代。

いつ何どき、お迎えが!? 来ても良いように
この先も穏やかな老後を過ごしましょう

リーママさん、宜しくお願い致します 


リリーさん、優ちゃんには柔らかいジャキーの紗を募集中

moblog_46f71178.jpg

食欲がもどったリリーさんにご支援をお願いします。

多頭飼育崩壊

最近、静岡県中部で、相次いで多頭飼育崩壊が
起きています。

数が多すぎて、自分では世話をし切れなくて放置、
又、飼い主が高齢で倒れ、犬の世話が出来なくなった。

不妊手術はしてないので、自家繁殖で増加・・。
恐ろしい状態になり、ようやく救いの手が差し伸べられた。

役所は、以前から指導や勧告を行っていたが、飼い主は
聞く耳を持たなかったとの事~。

犬は飼い主の所有物なので、飼い主に状態を改善する
気がなければ日本の法律では何もできないのだ・・。


日本の法律は本当に遅れている。
ザル法ばかりで実際に運用しても、肝心の対象者や施設は
すり抜けてしまう。


今回の多頭崩壊の犬達は、白いmix犬、
やや小柄で体重は10㎏未満

超ビビリ犬ばかりなので、直ぐに触ったり
抱っこは出来ない。
根気よく馴らして下さる方を希望


いわたわんこで1匹
DSCN3317.jpg

ワンワンふぁみりーさんで2匹を
引き受けています。
20_4-s.jpg 40_6-s.png

マムの方へも依頼が有ったので、ブログに掲載するなどの
協力をしたいと伝えたら、その後、何の音沙汰も無い・・。


ご希望がありましたら、各団体へ直接お願いします。
犬の詳細も、各ブログをご覧ください。

「いわたわんこ」
「里親さん募集!ワンワンふぁみりー」   

マムにリンク有り。



NPО法人「しだはいワンにゃんの会」も、甲斐犬多頭崩壊の
レスキューサイト開いています。

譲渡までには時間が掛かりそうとの事ですが、
詳細は、しだはいワンにゃんの会ホームページをご覧下さい。

image (8)

image (7)
   写真は ワンにゃんの会さんから抜粋しました

こちらも、ご希望がありましたら、直接お願いします
メールフォームから連絡をどうぞ~。

リリーさん 食欲の秋!!

この夏こそ、もうダメ!!と思っていたリリーさん。

すっかり持ち直して、今は、もう、大丈夫   
大変嬉しいです。

それにしても、凄い生命力。
リリーさん、せっかくですから新年も迎えましょうね 



リーママさんのグッドアイデア 
ボトルが功を奏したようです






食事の量も増えているような~






優ちゃんも耳の具合が良くなっているようで
とってもいい顔です。






雨が多いのですが、老犬が日光浴をする
為にも晴天になって欲しいものです。



木陰でのんびり~



リリーさん、お腹が一杯になって満足げな
表情です。
沢山食べて、元気で長生きしましょう。



リーママさんから~

『 リリーさん食欲の秋 
  いつも皆様の御厚意に感謝しています。
  ありがとうございます 』


リリーさんへのご支援、本当に有り難うございます。

心から感謝致しております。
引き続き、シニア介護食・液体ミルクなどを募っています。

リリーさんも、新年を迎えられるよう頑張りますので、
応援・ご支援をお願い致します。

        リリーさんが好んで食べます
180709_063625.jpg

リーママさん お手数をお掛けしますが、どうぞ
リリーさんと優ちゃんを、お願い致します。

星になったコビーさん

星になったコビーさん  

moblog_a37a2595.jpg

とめさんから「犬が亡くなりフードなどを寄付したい方が
有ります」と、メールが入ったので、先方へ直接連絡
しました。

何と!! 19年前にご縁の有った方。

その時に活動していた団体は解散し、新しく
「サークルマム」として出発していたので、
マムの名前を名乗るまで判らなかったのでした。


コビーママさんから~

『 1999/11/2 にお見合いをさせていただき
  一目で気に入って飼う事になりました。
  以来19年間、優しい気性は変わらず
  家族を笑顔にさせてくれました。

  見送りはつらいものでしたが、今はその姿を
  思い浮かべる度に「ありがとう」という気持ちで
  満たされます。

  とにかく家族になってからは走ることの大好きな犬で、
  お骨を見ても係の方もびっくりするくらいのしっかりした
  足でした。

  最後の方は後ろ足が思うように力が入らず
  散歩もままならかったのが残念ですが、
  添い寝して安心して眠りに入って寝息をたてている姿を
  見るとなぜか安らぎました。 』

moblog_1213b43b.jpg

moblog_4ece4d09.jpg

19才・・・ 超・超・ご長寿のコビーさんでしたね。

ご家族に愛され、幸せな一生でした。
心よりご冥福をお祈り致します。

コビーさん 安らかに 

くうちゃん ミルキーちゃん

いわたわんこの方へお願いしてあった
マルチーズのマルちゃんが正式に決まりました。

DSCN3328.jpg

新しい名前は「くうちゃん」
本当に嬉しいです。
いわたわんこのお蔭です  有り難うございました。



くうちゃんと相前後して、いわたわんこが引き取った
チワワのミルキーちゃんも、ほぼ同時に正式決定。

DSCN3332.jpg

おめでとう ミルキーちゃん  


譲渡会を開いて、ステイに出して、正式に決定・・
こう書くとすんなり決まったように見えますが、マムも
犬を譲渡して来ましたから良く判りますが~~

本当は・・・いろいろ大変なんです。

裏に潜む苦労は書き尽くせないほど・・・。
なので決まった時の嬉しさは、また格別   



マムが犬の引き取りを終了してしまった為、周りの
団体さんにご迷惑を掛けている事が多々あります。

いわたわんこには、もう1匹mix犬ぽぽちゃんを引き受けて
もらっていますし、ワンワンふぁみりーさんにはマルチーズ
マッチくんを引き受けてもらっています。

その犬達が決まるまでは、マムにも責任があると
考えていますので、里親探しをして行きたいと思います。

皆様のブログ・SNS等に 掲載ご協力をお願い致します。


201_3-s.jpg

moblog_1b5b60a3.jpg

里親さん募集中のマルチーズ & mix犬の詳細は、
各、ブログをご覧ください。

「いわたわんこ」
「里親さん募集!ワンワンふぁみりー」 

他にも沢山の犬達が行き先を求めています。
マムにリンク有り


マム事務局へ連絡を頂ければ、取り次ぎ致します。
飼う為の約束事が有ります。
詳しくはお尋ねください。


ワンワンふぁみりーさん、いわたわんこさん、
快く引き受けて下さり、感謝致します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ついでに~~

ナガヨのご家族募集中

moblog_577a00e8.jpg

甘えん坊で可愛いシーズー 要薬浴
問い合わせは、サークルマム事務局まで

りゅうのすけ その後

三途の川を渡りかけた りゅうのすけ・・。

moblog_8aaec215.jpg

何とか持ち直したようです。

でも、回復が遅い・・。
食欲も無いし、トイレにも立たない~。

夜中に何度も覗き込んで見た、
余りにも静かなので、若しかした息をしていないのでは?
と思ったのだ。

moblog_0d12d38b.jpg

大好きなジャーキーを差し出したが、全く反応しない。
同じ姿勢で眼を閉じているだけ・・・。

moblog_fb4d0544.jpg

翌日も通院があったので、そのままにして出掛けた。
帰宅するのがホントに恐ろしい・・
急いで帰った。


大丈夫でした!!

様子を確認し、気分転換に庭へ出す、
マムは側に付いて様子を見守る。

庭でないと、トイレをしないの~
こういう所は柴犬特有の頑固さだね。

moblog_17ed7c27.jpg

少し歩き出したが2mくらい歩いたら もう立ち止まる
ももちゃんが様子を見に来た・・
心配なのか? ただの野次馬なのか?

moblog_fc600584.jpg

オシッコがチョロチョロと出た
後はボーと立ったまま・・・

moblog_ab9cda29.jpg

やはり血流が悪く、ふら付くのかも知れない

moblog_d32cef14.jpg

ケリーが心配そうに着いて歩く
りゅうのすけの側でず~と一緒に立っているのだ

moblog_c103344b.jpg

りゅうのすけも心配だが、万一の事があると
残されたケリーの事がとても案じられる

moblog_c63e0b95.jpg

今でも、りゅうのすけがご飯を食べないと、ケリーも食べない。
りゅうのすけが食べるとケリーも食べる。
しかも、同じものでないと拒否。

まさに一心同体。
ケリーの一途さに胸が一杯になります。



りゅうのすけとは2ヶ月違いでマムの手元へ来た。

繁殖犬として悲惨な半生を送り、挙句の果てお茶畑へ
捨てられて逃げ回っていた。
3匹一緒に捨てられたらしいが、1匹は交通事故で死亡
きっと、目の前で轢かれたに違いない。

なぜなら、ケリーが1匹で逃げる事は考えられない。
超ビビリで誰かにくっついていたいので、一緒に逃げ回ったと
思われるからだ。
そして、運の悪い仲間が車に轢かれた・・。

大きなショックだったろうね
心が傷付き、人間を拒んだ・・
どんなにか辛く悲しかっただろう。

moblog_5aefdca6.jpg

moblog_d653f353.jpg

マム宅で りゅうのすけと運命の出会い、
相思相愛で二人くっついて暮らした。
と言うより、ケリーの一方的な押しかけ女房だったが~。

もし、今、ここで、りゅうのすけが先立ったら・・・
ケリーの気持ちを思うと切ないよ 


りゅうのすけ ガンバレ  ケリーの為に頑張れ!!


ケリーを励ますご支援を募っています

こういう場合、食べる事で少しは癒されるので、オヤツを募集

l4976555817522.jpg

moblog_46f71178.jpg

りゅうのすけも一緒に食べられるジャーキーの紗を希望

りゅうのすけも、ケリーも頑張って~~ 



ケリーの祈りが届きますように・・

171111_161546.jpg

ナガヨ ストレス?

センターからナガヨを引き取って1年が過ぎました。

なかなか頑固で意志の強いシーズー。
嫌な事は拒否、体でハッキリ示します。

例えば散歩でも、自分が行きたい方向があると、
絶対そっちへ行く・・
マムがダメよなんて言おうものなら、その場へ
座り込んで絶対に動かない。


日々の様子を見ていると、ちょっと変だな~と
思う事が有ります。
それは、マム宅では、ご飯とトイレ以外は動かないのです。
1cmも動かない・・・。

moblog_d4d12d5f.jpg

どこか具合が悪そうにゴロゴロしている。
散歩に連れ出してみるけど、その辺を歩くだけで
遠くへは行きたがらない。

これは多分、散歩をする習慣がなかったと思う。
お年寄りだと、自分が散歩に行けない場合、
犬も散歩ナシの例が多い。

moblog_f8b93c12.jpg

外へ散歩に出ても駐車場から出ない

moblog_9923dc1a.jpg

少し歩こうよ~と誘っても、ソッポを向く

moblog_1ebbacbc.jpg

中へ戻れば、この通り眠ってばかりいる

moblog_8993ce56.jpg

年寄りだから仕方ないと思っていたが、最近、
どうも違うのではないかと考えるようになった。


薬浴に行くと、行った先のお宅で嬉しそうにはしゃぐのです。
笑顔満面にして走ったり、飛び跳ねてます。
                 この笑顔
moblog_cd8aeb54.jpg

車で移動する時も、窓に手を掛けて外を眺めながら
人間ならさしずめ鼻歌でも出る様な楽しそうな雰囲気・・。

moblog_ccf63ef5.jpg

動物病院でも待ち時間に歩かせると、どこまででも歩く。
歩くのは嫌いではないのだ。



何だか変だな?と思っていたが、どうやらマム宅が
暮らしにくいのでは?と思い当たった。

今まで、多分、一人っ子で暮らしていた。
騒音も無ければ、物の取り合いも無い。

好きな場所で寝て、好きな時間に起きて、自由な暮らしを
していた。
マム宅では集団生活なので、ご飯の時間もほぼ決まっていて
その時間内に食べなければ食器は引き揚げられてしまう。

騒がしい中で、すべてを我慢しなければならない。
若い時なら柔軟性も有るだろうが、年を取って頑固になり
ここの暮らしは、とうてい受け入れられない・・・。

沢山の犬達が嫌い・・
だからマム宅は嫌いだ・・
ついでに、マムも嫌い・・。

寝たふりをして自分を誤魔化しているのかな?
どうやらストレスを感じているのではないかと思う。



不憫とは思いますが、我慢をしてもらうしかない。
他の犬も、それぞれ我慢をしている。
ナガヨだけが特別ではない。

キツイ言い方ですが、そう思います。
我慢しなさい ナガヨ・・・。
マムに引き取られたのが運のつき。

他の団体からは、皮膚病のある老犬と言う事で
引き受けを断られたらしい。

皮膚病の老犬では一般譲渡の対象にもならず
マムが断れば、後は殺処分しか道は残されていなかった。

だからナガヨとマムは運命の赤い糸だった。


でもね、ストレスで痒みが収まらないのは気の毒 
ナガヨには何の罪も無いのに・・・。


回復・再発・やや回復・再発 の繰り返し・・

脂漏性皮膚炎は元々持っていた病気
根本からは治らないのだが、気温や湿度にも影響を
受けるので悪化したり、やや改善したりの病気でもある。


元の飼い主さんも、この長引く皮膚炎に手を焼いて、
ナガヨを捨てたと推測される。

性格は明るくて甘えん坊。
こんなに可愛い犬を好んで捨てるとも思えないが
飼い主さんの体調が悪く、犬の世話が出来なくて困ったら
已むを得ず捨てる事も有りうる。

sp-074931200s1536412034.jpg

マム宅で、ナガヨがストレスを感じるのなら、
新しい家族を探しましょう。

今までも探していましたが、より一層力を入れて探します。

シーズーを迎えて下さるご家庭を募集

10才を越しているかも~
メス、超甘えん坊で人が大好き

薬浴だけこまめにやって頂ける方を希望

ステイはいつでもOK


※ 一人暮らしのご老人は万一に備え、何かあった時に
  犬を引き受けて下さる方の了解(署名・捺印)が必要です。


SNSやブログなどへの掲載協力もお願い致します。


ご支援有り難うございます

ふなだ様     木俣動物病院から缶詰を受け取りました
ダイちゃんパパ  マナーオムツを有り難うございます 
サプリのアドバイスを下さった方
         メール有り難うございます。 試して見ますね

ダイちゃん

ミニピンのダイちゃんパパからのお便り~

 moblog_4e854951.jpg

『 暑さも一段落して、ワンちゃん達も少し楽になって
  きたのではないですか。
  我が家のダイも食欲旺盛になり、涼しい朝などは
  散歩の足取りも軽やかになりました

  少し前は雷が連日鳴ってビビりまくりでした。
  仏壇の隅に入ったり、押し入れの奥に入って
  出てきませんでした。

  マムさんのワンちゃん達も大変だったでしょう。
  寅さんのマナーおむつと、雷蔵君のマナーおむつと
  おやつを送ります。
  まだ先ですが、来年の犬猫フェスタに行けたら伺います。』

 ダイちゃんパパ、お久し振りです。
 本当に雷が酷かったですね。
 でも、雷が大丈夫な犬もいて、これは個体差なの?と
 不思議に思いました。

 マナーおむつ、有り難うございます
 寅さんも雷蔵も、これがないと身動き取れません。

 ダイちゃんはどうしていますか?
 マーキングしませんか?

 室内で暮らす男の子は、この問題に頭が痛いです。
 有り難く使わせて頂きます 

真夜中の徘徊

痴呆が進行中のナナ。
真夜中の徘徊が続いているが、相当深刻な状況だ。

自分の寝場所が判らず、探し回っているようので、
敷物の場所へ連れて行き、眠るまで背中をトントンする。

しかし、眠ったと思ってマムが離れると起きて歩き出す。
寝場所探しではなかったのだ。
とにかく歩きたい~これが痴呆犬徘徊の特徴だから、
仕方ないけどね。


真っ暗だと他の犬を踏みつけたり蹴飛ばしたりするので
一晩中小さな電気を点けているが、それでも、全員が
蹴飛ばされて起きてしまう。

部屋の隅で寝ている犬を、どうやって蹴飛ばすの?と
思うくらい想定外の歩き方をするナナ。

てんやわんやの大騒動になり、それはそれは大変なの~。
毎晩です・・・


更に、糞尿をポタポタと落として歩き、それを踏みつけて
凄い事になるからマムは眠る事が出来ない。
袋やタオルを持って後ろを付いて歩く。

もっとも介護中の老犬は毎度の事なので、珍しくはない。

moblog_570f5ab8.jpg

朝が来ると、犬達はご飯を食べて漸く眠りに付く。

マムは、今からやる事が山のようにあるので   
寝る訳には行かない。

moblog_95739c68.jpg

みんな疲れ果てて死んだようになって眠る・・。

moblog_988d6211.jpg

マムも、抜足差し足でそっと歩く

moblog_b3377cbb.jpg

少しでも音がすると、この通り直ぐに眼を覚ます。

moblog_5819c4c7.jpg

介護期間だけの辛抱だ・・と自分に言い聞かせていますが
眠い~~~~ 眠気には勝てない~~
車の運転をしていて、ハッとブレーキを踏む事もある。


2~3日前、パソコンに向かっていた時
寒いな~と眼が覚めた!!
いつの間にか、パソコンに頭を乗せて眠ったらしい。

キーボードに頭を乗せていたようで、とんでもないキーを
押したらしく画面に見た事もないサイトが出ていた 

もう、びっくり!!
何が何だか判らなかったが、ようやく復元のキーを
探し当て何とか元へ戻った。



さらに別の日、フリマ用品を受け取りに支援者宅を訪問、
帰宅して車から降ろす時に腰の右側を打った。
痛みはなかったので、いつもの事さ・・と片づけを済ませた。

翌朝、右足が動かない!!!
足がしびれた時のように自力で前へ踏み出せない!
その時は原因が思い当たらず、超びっくり。

しかし、前日の行動を丹念に思い出してみたら、
腰を打ったのだった。しかも右側・・。
そうだ、思い出した~
痛みはないし大したことないよ・・と その時はやり過ごした。

そのせいだ、きっと、打ち所が悪かったのだ、
数日すれば治るさ~と軽く考えた。

しかし、2日経っても3日経っても足は動かないし
痛みも出てきて日ごとに痛みが激しくなってくる。
4日目くらいから何とか歩けるようになった。


なんなの、これは!!!
通院の日、杖をついて動物病院へ行きました。

病院のスタッフさん達もビックリ、今まで健康だけが
取り柄のマムでしたから、そりゃあ驚くでしょう。


6日くらいして、ようやく杖ナシで歩けるようになったが、
その間、大変だったのが犬の世話。

ご飯の時、お盆に食器を乗せて運び、1匹1匹の前へ
置くのだが、杖をついていると片手が使えず、
この作業は出来ない。
壁にもたれて両手を使えるようにして世話をした。

眠いと注意が散漫になり、事故の元   
注意  注意  注意 !!!!

マムの終焉まであと少し・・・、大切な物は健康
今回、つくづく感じました。


ナナの痴呆は続いていますので、相変わらず
マムは眠いです   



トイレシーツを募っています

ナナは、排尿もシーツの上でキチンと出来なくなり
今までより広く敷いています。

濡れた所だけ交換しますが、歩きながら排尿すると
長く垂れるので、何枚ものシーツが必要になります。

トイレシーツ募集中 45×60cm 60×90cm

床を拭きながら後ろを付いて歩くので、タオル・バスタオルも
募集中


痴呆の介護もそんなに長くは掛かりません。
年齢的にもかなり年を取っています。

2009年に引き取った時に、4~5~6才くらいと
診断されていますので、現在13~14~15才
残りは僅かです。



クッシング症が有るのであしなが募金も募っています

月一回の皮膚検診・クッシング検診・飲み薬代に充当

真夜中、頑張っているナナに ご支援をお願い致します。


moblog_ac48f0a1.jpg

 


ご支援有り難うございます

colinママさん&ご近所の方  
         フードなど有り難うございます
         亡くなったワンコさんのご冥福をお祈り致します

みゅ~ママ

しかたに動物病院へお預け下さった方
         いつもシーツを有り難うございます

プー&ポーのご家族を募集

マルチーズとプードルのご家族を再募集

moblog_0474139a.jpg

1ヶ月ほど前に希望が入り、ステイも決まっていたの
ですが、ご家庭の都合で「もし他に希望者があれば、
そちらを優先しても宜しいですよ」との意向を聞き、
プー&ポーの里親さんを探して見る事になりました。


マムとしては、今の希望者さんが赤い糸・・と思って
いるのですが、もし、他に真っ赤な糸があったなら、
それはそれでこの子達のご縁。
赤い糸が他にもあるかどうか、再募集をして見ます。


1・マルチーズ  オス 7才 
2・プードル   オス 7才

共に、去勢手術済・混合ワクチン済み・エコー検査済
レントゲン検査済・血液検査済・フィラリア検査済
(フィラリアは1年間有効な注射で予防済み)
検便・検尿・マイクロチップ埋め込み済・ノミダニ駆除済
その他、すべて終了しました。異常ありません。

やや肥満気味なので減量して頂ける方を希望
甘えん坊で人が大好き
元気一杯のマルチーズとプードルです。

ご希望が有りましたら、お知らせ下さい。

moblog_a6b71247 (1) moblog_f2aae88a (1)

皆様のブログなどにも掲載のご協力をお願い致します。

殺処分ゼロからの除外

環境省が殺処分ゼロの定義を明確化し、
譲渡が難しいケースを除外する方針を固めたとの
ニュースが流れました。

譲渡が難しいケース・・・

病気や攻撃性を持つ等の犬猫は「譲渡が適切でない」
と見なす。

2016年は、そのように見なされた16000匹の犬猫が
殺処分された。

環境省としては、譲渡が難しい個体の殺処分は止むを得ない
との考えで、これらの譲渡困難な犬猫を除いた集計を
本格的に実施する事にした。

788234.jpg


これって・・・・・
動物愛護に根ざした殺処分ゼロの考え方なの・・?

役所が税金を使って無駄な施設を作り、無駄な事業を
行っている例も多いが、その分を犬や猫に向けてくれたら、
個人の家庭では困難な犬や猫も、生きる事ができるはず。

動物園の野生動物は個人の家庭で飼育困難でも
特殊な施設を整備して飼育する事が出来ている。

噛む犬だって、そのように設備すれば生きられるのに・・


税金って、国民が使って欲しい所へはケチるのに
使って欲しくない所へは多額を投入する・・  

航空自衛隊浜松基地の戦闘機が頭上を飛ぶ度に
一機分の費用をこちらへ回してくれたら、噛む犬だって、
病気の犬だって、全部助かるのに~と思ってしまいます。

役所は法律に基づいて事業を行うので、その基本となる
法律はとっても大切。
法律を作る議員さんを選ぶのは、もっと大切。
動物愛護法改正時には、徐々に厳しくして行って欲しい。


この先、殺処分ゼロの県や市が続々出て来るだろう。

殺処分しても、譲渡困難な犬猫でした・・にすれば、
帳面上は殺処分ゼロになる。
役所は数字が大切だから、数字の上でゼロなら実態は
どうであろうと構わない・・。

現に今までは、ゼロにする為に地元の愛護団体に犬や猫の
引き取りを依頼している。
依頼というと聞こえは良いが、押し付けられたと感じている
愛護団体が多いのも事実。
役所への怒りをホームページでぶつけている団体もある。


殺したくないという団体の気持ちに、役所がおんぶしている
という形だ。
しかし、愛護団体に役所の尻拭いをさせて、沢山の犬や猫を
渡せばどうなるか??



もうニュース等でご覧になった方も多いと思いますが
広島のNPО法人の施設に収容されている犬が
過密・虐待の状態で、月に30匹程度死亡する事も有ると
内部告発があった。

狭い空間に沢山の犬が押し込められて世話が出来かね、
劣悪な状況との事・・。
2017年6月の時点で900匹もの犬が収容されていて
世話をする人員が僅か7~8人。

内部告発をしたのは、その現場で医療を担当していた
獣医師。



滝川クリステルさんなど有名人の支援者も多く、
ふるさと納税で支援を~と呼びかけて共感を得ていた
団体なので残念な気もします。
犬を渡した役所は、どう思っているのか~~。


殺処分ゼロ
素晴らしい考えで大賛成・・
しかし、譲渡困難な個体を除外したままで良いのだろうか?

犬達だって最初から噛む犬ばかりではないはず
最初から唸る犬ばかりでもないはず
病気だって自分でなりたくて病気になった訳ではない


それらの気の毒な犬猫は、殺しても数字にも乗らない


根本的な問題を解決しなければ、日本は殺処分ゼロです!!
とは、胸を張って言えないだろう。
日本はICなど科学分野は超一流大国だが、動物愛護は
三流国と言われ動物愛護先進国から嘲笑の的になっている。


動物愛護週間に、是非、皆さんで考えて欲しい。


20051120223323.jpg

兄弟6匹で遺棄され、河川敷を逃げ回ったあげく
捕獲器に入ってようやく捕まったイチロー君
殺処分を免れて新しい家庭へもらわれて行った。

犬猫フェスタ開催予定 in 森林公園

ず~っと先の話ですが~~~来年3月3日(日)
犬猫フェスタを開催します



先日、ラッピーママの所へ役所から相談が有りました。

浜松市の北部にある県立森林公園は、自然の中で
ペットと過ごせる場所として、休日ともなると大勢の人が
訪れる人気の公園。

しかし、ペットを連れた飼い主のマナーやモラルが低下して
ペットを連れていない人からは苦情も出ている。
また、捨て猫も絶えない・・。


これに何か良い方法はないか?との内容で
ラッピーママはグッドな方法を提案しました。

イベントを開催して啓発啓蒙を行う・・と言うもの。
大いに賛成です。

犬を入園禁止にするのではなく、飼い主の意識を
変えるきっかけ作りをする・・
判り易く楽しくする・・。


「犬猫フェスタ」

2019年3月3日(日曜日)
フェスタの目的・・ 犬の適切な飼い方(マナー)の周知
          不幸な猫を減らしたい

・ イベント内容
           しつけ教室(マナーについて)
           犬猫譲渡会
           手作り品販売
           フリマ(サークルマムが主催)
           パネル展示
           四コマ漫画展示
           三つ折りクリア名札の啓発パネル展示
           アニマルコミニュケーション
           ペット整体
           移動トリミング
           マナー袋の配布
           サンプルフード配布
              (ペットの雑貨屋さんMOMO協賛)
           

・ 出店
           step bear(たこ焼き)
           さくらクレープ
           ピッツアなお
           よし坊(たい焼き風お好み)
           パン王国
           one frit(ポテト)
           太陽のチキン
           タタズミカフェ
           さくらやBОX(お花)
           リュウノスケハウス
           とめペットシッター

取り敢えずは仮の計画書なので、正式決定まで
もう暫くお待ち下さい。



この時にサークルマムでフリマを開催します

いつも、平日フリマを開いている「マムのしっぽ」は、
定例のフリマに参加する為、予定が塞がっているので
今回はサークルマムとしてフリマを開催

お手伝いの方と フリマ用品を募集

フリマ用品は何でもOK

・ 家庭内の不用品
・ 衣類などの不用品
・ 雑貨等の不用品

但し、家電品や大型家具類はご遠慮下さいね

・ お買い上げ品を入れる紙袋 ビニール袋も募集
  できたら袋はご持参下さい
 

手作り品販売会と、隣同士で店を出します


場所は浜北区森林公園内

park_ph01.jpg

20170930114114_00001.jpg

問い合わせは・・・

総括責任者(ディレクター)       ラッピーママ  
統括責任者(フェスタの指揮を執ります) ラウルママ  
マム事務局 

災害に備えて

最近の災害の多さに驚いてしまいます。

しかも、規模が大きい 
史上最大・・とか、今世紀最高・・とか驚きを通り越して
想像を絶する猛威。

9月の防災の日に、マムの自治会でも避難訓練が
ありました。
集合時間を気にして作業していたら、そういう時に限って
りゅうのすけが目覚めて、朝ご飯タイムになった。

moblog_d32cef14.jpg

朝ご飯を食べさせていたら、時間が過ぎてしまい
参加できなかった。

本物の災害が起きても犬を置いて行けないから
ま~いいか・・にしました。


でも、いざ!という時に必要な物だけは確認した。

最近は電池を入れて使うものが多く、1年間の保管で
大抵は電池が切れている。

電池が切れたまま、また袋へ収めた・・
これでは確認の意味がないのだが、気持ちだけ点検ね 
(電池が切れている事は確認したから)



犬用品だけは厳しくチェックした。

犬達を置いて、マムだけ逃げる訳には行かないから
持って逃げる荷物ではなく、自宅に置いて直ぐ使えるよう
荷物を入れ替えて整理するだけ。


飲んでいる薬を確認、フィラリアの薬も確認。

雷蔵のインスリンは要冷蔵・・これは冷蔵庫保管。
災害で停電になったら困るな。 

インスリンが打てなかったら、たちまち悪化するはず・・。 
クーラーボックスを点検。

※ クーラーボックスに氷を入れても一日しか持たない
  二日目からは、なす術がない・・・。



大災害が起きて、家が流されても土砂に埋もれても
マムは避難所へは行かないつもり・・。
家が消失したらテントを張って、この場所で犬達と
暮す覚悟です。

飼い主との突然の別離、虐待、遺棄などを経験し
今、ようやく心が癒えて来た犬達を、再び置き去りに
するなんて事は出来ない。
いつも一緒に暮らす事だけを考えています。

でも万一、マムが流されてしまったら、後は・・・・・  


願わくば、災害が起きませんように!!
それだけを祈って暮らしています。


各自治体が必要な物のチラシを作って配布しているので
基本の物は用意してありますが、皆さんが使ってみて
こんなの便利だよ~と言う物があったら教えて下さい。

moblog_b5cac6fa.jpg


今、重宝している優れもの・・ハンディラジオ
しかし、ただのラジオではない。

moblog_f3503277.jpg

ラジオ、ライト、サイレン、ケータイ充電とオールマイティ
本体はソーラーで充電できるし、何と手回しでも充電出来る。

至れり尽くせりの万能ハンディラジオで、これがあれば
かなり困難な状況も乗り切れるような気がする。

左側はソーラー充電式ライト
しかし、電池が切れると使えないのが弱点

イザ!と言う時は、野宿覚悟ですからその準備です 

こりき&直虎散歩

リーママさんご夫妻の早朝散歩
こりき&直虎が喜んで出掛けました。



2匹とも男の子なので、もっぱら臭い嗅ぎ・・



いい顔で歩きます



直虎、自宅ではいつも不機嫌そうな表情ですが
外ではまったく別の顔



同じ柴犬でも、タローとは違う種類のような顔つき



キリッとしたいい男ですね 



でも、体力があまり無いようで、リーママさんが
長距離を歩かせようとしたら付いて行けなかった 



やっぱり年なんでしょうか??
センターから引き取った時に推定10才くらいと言われた
それから2年目 現在12才くらいです。



リーママさんから~

「 リリーさんは、ご寄付頂いたボーロもチーズ等
  とても喜んでおり、リリーさんにしては上出来の
  1週間でした
  はらはらしつつ夏を越し、秋もまだまだ頑張れ
  そうです。[(^ー^)] 」

リリーさん、頑張って食べてくれて嬉しいです。

この夏が乗り越えられたなんて夢のよう~
秋も頑張りましょうね 



引き続きリリーさんへの介護食・オヤツ等を募っています

たまごボーロ・ドッグ用液体ミルク・ドッグ用チーズ等
この一週間は何でも食べらましたので、皆様のご支援を
お待ちしています。

リリーさんの好みの物
moblog_a1ba6726s (1)

180619_163026.jpg

これは粉ミルクです
moblog_508ff65b.jpg

180709_063714.jpg

180709_063728.jpg

皆様のご支援をお待ちしています。

三つ折りクリア名札

動物病院で横に座ったワンコの首輪に名前が付いていた。

moblog_baf40907.jpg

あら!、この名札・・・!!

まじまじ見ていたら飼い主さんが
「昨年、狂犬病注射会場でもらった名札なの」
と説明してくれた。

今までは、年度の途中で注射済票を落とすなど
紛失をしていたが、この名札に入れるようになってからは、
落とさなくなった。
でも、今年は犬の具合が悪く、注射会場へ犬を連れて
行けなかったので、汚れて見にくくなって残念・・。


これは、まろかかさん達が手作りし配布している名札 

飼い主さんも喜んでくれて嬉しいですね。
まろかかさん達も作り甲斐が有ります。

moblog_56b5c1bb.jpg

ワンコは柴犬のリク君、恥ずかしがり屋で大人しいワンコ。
具合が悪いの心配です。
早く良くなって、来年は注射会場へいらして下さいね 



毎年、狂犬病注射会場で、来場した飼い主さんへの
啓発として、チラシとクリア名札を差し上げています。

名前を着けていない犬が迷子になり、飼い主が名乗り
出なければ、殺処分されてしまう。

犬の殺処分を避ける為には、確実に首輪に名札を付ける事。
しかし、現実にはほとんどの犬に名札は付いていない。

「犬の殺処分ゼロ」を目指して、名札の装着率を向上させる
ために、毎年根気よく活動を続けています。



会場で差し上げているクリア名札は、これ!

moblog_c9df169e.jpg

首輪に三つ折りで着ける為、外れない!

moblog_2b4d26a3 (1)

1個1個手作りです

image_20150516210114b6d (1)

この三つ折りクリア名札を配布するようになってから
昨年ももらったよ・・と、犬の首輪にキチンと着けて
翌年の会場へ来る飼い主さんが増えて来た。

来場する全部の飼い主さんに、正しく理解してもらい
このクリア名札を、愛犬の首輪に着けてもらうのが一同の夢。

まろかかさん始め、手作りスタッフの皆さん
本当に、本当に、有り難うございます。


総ての迷い犬が、飼い主さんの元へ帰れますように~

総ての飼い主さんが愛犬に名札を着けてくれますように~

そうすれば、殺処分という恐ろしい現実は無くなります。


poster01.gif

この名札配布の活動は、毎年4月~6月まで浜松市内の
各公共施設などで実施される狂犬病予防注射会場で
行っています。
皆さんの地元でも行われていますのでご確認下さい。

いわたわんこは、磐田市内の会場で行っています。

関心のある方は、どうぞご参加ください。
事前にセンターへの届けが必要なので、突然来場されても
活動には参加できません。

毎年、4月初めには実施会場の予定表を掲載します。

優ちゃん定期検診

リーママさんに、すっかりお任せしてしまっている優ちゃん。

今回も定期検診に連れて行ってもらいました。
本当に有り難うございます。

改めて写真を見ると、お婆さんになりましたね






リーママさんの報告
「 体重22.85Kg
  スクリーニング検査で、各臓器異常なしでしたが、
  左耳が赤く、耳だれが多いので、診て頂きました。

  左側は細菌感染、
  良いと思っていた右側はマラセチアとの事   
  両症状に効く点耳薬を処方されました。

  定期検診は3ヶ月後、耳の診察は9/22(土)の予定です」



リーママさん 本当に有り難うございます   

優ちゃん、リリーさんの健康管理をシッカリして頂き
お蔭で2匹とも、年相応の幸せを満喫しています。

優ちゃんも、リリーさんも、きっと有り難うと心の中で
手を合わせていると思います。

本当に、本当に、感謝申し上げます     


ご支援有り難うございます

キキちゃん 介護食はリリーさんに食べてもらいますね

ピ与彦母さん  寅さん用のマナーパンツを感謝します

雷蔵

雷蔵の血糖検査、2ヶ月に一度になった。

嬉しい! 有り難い!  
通院の時間も、本人の負担も、費用も減るのだから・・。 

しかし、良くなったから間隔をあけるのではない。
現状は、悪い数値のまま横ばいで落ち着いている。

ずっと横ばいなので、今後も同じ状態で推移するであろう
と先生が判断されたのだ。

毎日、細かく観察するよう指示されている。
異常が無い事を祈りながら、次の血糖検査までの
2ヶ月間を過ごす・・。

moblog_0c814552.jpg

夜、布団を敷くと直ぐに乗って来る
(まるで眼が見えるようだ)
まだ、シーツを掛けてないから駄目よと阻止しても
直ぐに乗る。

moblog_1f777453.jpg

シーツを掛けたら、もう離れない
最近はサークルで一人で眠るのを嫌がる

moblog_2e060300.jpg

雷蔵も、そんなに長生きは出来ないかも?と思うので
好きにさせている。(若しかしたら超長生き出来るかも~)


雷蔵は12才
飼育放棄なので誕生日は判っている。

健康な小型犬なら15~17才くらいまでは大丈夫でしょうが
糖尿病の犬は、どうなんでしょうね・・。
長生き出来るのかしら?。


この春、梅ちゃんという犬が糖尿病で亡くなった
まだ10才を越したばかりの犬
年齢が近いので雷蔵も心配になります。


先日、沢山ご寄付頂いた布製の手作りマナーベルト

moblog_a07d339d.jpg

パットも何種類か添えて下さり感謝です  

moblog_466bc410.jpg



早速使ってみた。

ナイト用パットを中に当てて使用したが、どうも上手く行かない。
オシッコがポタポタと漏れるのだ・・。

当て方が悪いのか? 
向きを変えて見たり、重ねてみたりしたが漏れる・・。
何でだろう??


他の物で試して見た。

人間用介護パット
これは漏れなくて上手くいった

moblog_865722a0.jpg

犬用紙マナーベルト
これも漏れなくて上手くいった

moblog_9e2d7247.jpg

雷蔵にピッタリなのは ウエスト35~45cm

170816_064249_ed.jpg

雷蔵は糖尿病で尿量が多い
一度に大量の尿を排出するので、オシッコ専用の
マナーオムツがベストのようだ。

DCF00151 (1)

雷蔵にマナーオムツ(紙のマナーベルト)を募集中
又は、人間用介護パットでもOK

雷蔵にご理解とご支援をお願い致します。


あしなが支援(募金)は・・・
血糖検査・インスリン・注射器などの医療費用に充当。

細く長いご支援をお待ちしています。

moblog_fb4f6be7.jpg


ご支援有り難うございます

キキママさん  様々な介護食をありがとう
        キキちゃんの写真をお待ちしています

ラウルママさん・ジジママさん・子猫のスリちゃん
        子猫ちゃんの費用をご寄付頂きました

moblog_b296f808.jpg

雀がルビーを咥えている!!  
真っ赤なルビー キラキラしてます!!


moblog_18500109.jpg

中味は雀の涙などではなく、スリちゃんの嬉し涙が、
どっさり入っていました 感謝致します

寅さんの胸に・・

雷が超怖い~~寅さん

moblog_97627980.jpg

雷雨の時と夜は室内で過ごすようになった。

moblog_95364b14.jpg

その為にはマナーベルトを装着。
何しろ、オシッコ引っ掛けまくりなので・・・

moblog_d2538317.jpg

体中を撫でまわすチャンスだ。
実は、以前から右足大腿部にポツンと黒い膨らみが
出来ているのが気になっていた。

胸から腹、腹から鼠蹊部、脇の下などにも膨らみがないか?
不審な物は出来ていないか?、触って調べる。
寅さんも撫でられるのが好きなので、体を寄せて来て
大人しくしている。
もちろん、いい子だね~ 大好きだよ~ と甘い言葉を
耳元で囁きながら撫でまくる 


ナナの失敗は二度と避けたい・・。
最初、ポツンと出来た物を、様子を見守るなんて
テイのいい事を言って、結局は手遅れになり、
再発の可能性がある悪性肉腫と診断された。



寅さんの胸 ・・・ あれぇ!! これは何だぁ!??

moblog_1a8e8cb1.jpg

指先くらいの物が出来ています。

moblog_da2950b0.jpg

コリコリっとしたような感じ・・。

ナナの時は、マシュマロみたいに柔らかかったので
悪性ではないと勝手に決め込んで、受診が遅れた。

moblog_9f2babba.jpg

寅さんに、ナナの二の舞は踏ませられない~~。

受診しようか ????



でもね、今までの例でいうと、この物の正体を見るためには
切除の手術を受けて、病患部を検査に出さないと
悪性・良性の判断は出来ないし、正体は判らない。


ほんの小さな出来物だけど、結局は大事になってしまうの。

細胞診(注射器で患部から組織を抜き出して検査する)で
検査が出来れば、体にも財布にも負担が無くて良いのだけれども
注射器だと先端が細いので、腫瘍の部分に当たらず
その横を抜けて健全な細胞を採取したら意味が無い。

患部を摘出し、それをスライスして視るのが確実な検査方法
との説明。

つまり、普通の摘出手術を受けて、患部を検査し
もし、悪性だったら出来物の根本から切り取る為の
再手術となり、良性なら再手術は不要。

そこで、先生にこう尋ねました
最初から、出来物の根本も一緒に切除すれば
一度に済んで解決するのでは・・

先生
いえ、患部をスライスして詳細に見なければ、どの程度の
手術をするのか決められないのです。

どの程度、広がっているのか?
どの程度、深く食い込んでいるのか?
マージンはどれくらい必要か?
etc 切除した患部の検体を見て決めるのです。


・・・判ったような判らないような不思議な感じ・・・

とにかく、こんなに小さい出来物でも、普通の手術と同じ扱いに
なる事だけは理解出来た。
検体を切除だから、費用が安いか?と言えば、そうではない
普通の手術と同じく高い。
悪性で再手術すれば、費用は2回分となります 

この説明は繰り返し聞かないと理解が難しい・・。
マムも最初は飲みこめませんでした。



困ったな・・。

年齢と、体力には問題が無いけれど
・・・・・・・・・・・・・・・・・福沢諭吉先生が不在でね 

とにかく受診してから決めましょう。
手術を断る事も出来るので~~。


moblog_10874312.jpg

どの犬の時にも思う事・・
年齢と病気の進行と、どちらの進み方が早いのか?

病気がゆっくり進むなら、そのまま、あの世まで
持って行ってもらいたいし、悪性で急速に進むなら
即、手術を受けなければならない・・

いつも、そこで思い悩みます 
寅さんの推定年齢 13~14~15才
2009年に引き取った時に3~5才くらいと診断された。

眼が、やや白くなって来てる  やっぱり年寄りです
moblog_22ed42cc.jpg

何事も有りませんように・・  


寅さんには、マナーベルト、又は、人間の介護用パットを募集中

170816_064249_ed.jpg

これは雷蔵の為の小型犬用ですが、寅さんはウエスト45cm
サイズ的には45~55cmの大型犬用を希望


人間の介護用パットは横長のパット
尿専用品なので、吸収は抜群に良い

moblog_865722a0.jpg


高齢になりかけている寅さんにも、ご支援をお願い致します。

ゆりの木バザール 手作り品募集

ゆりの木通り手作り品バザールが開催されます
10月27日(土) 28日(日) の2日間参加
10時~16時

手作り品を募集

このゆりの木バザールは、手作り品のみ販売OKとなって
いますので、あなたの手作り品をお待ちしています


moblog_b96fbde0.jpg

moblog_f66c56b8.jpg

180704-20.jpg

180611-10.jpg

moblog_2a4a88fc.jpg

151005-39 (1)

151005-36.jpg

moblog_4e3cebd0.jpg

何を作ればいいですか?との質問も多いのですが
見て頂ければ判る通り、あらゆる物が並べてあり
作品は、作る方のアイデア次第~~。



小紋の着物で何か作れる方を募集

moblog_ab707f22.jpg

作り替えのアイデイアをお持ちの方はいらっしゃいませんか~
フリマ用品として売り出す予定の着物です


ゆりの木 販売スタッフさんは・・

むぎ君母さん
ジジママさん
クーママさん
クララママさん
ラウルママさん
みゅ~ママさん
いわたわんこさん 

が、日と時間を分担してお手伝いして下さいます。

これ以外にも、参加出来るよ~と云う方は、事前に
お知らせ下さい。


注 : 犬を連れて遊びにご来場の方・・

アクシデントなど、万一の場合が起きた時には
自己責任となりますので、ご了解ください。

このイベントで 犬の募集は しておりません。


募金箱を設置しますので、その前で
アピールして下さるのは大歓迎です。


moblog_552fc1d3.jpg

手作り品は、ラッピーママが保管してくれます

こちらから受け取りに訪問する事も出来ますので
お知らせ下さい。
遠地の方は、お手数ですがお送り下さいませ。

りゅうのすけ!!!!

午前中の通院を終えて帰宅した。

病院は混んでいるので通院も疲れるし、大きな体を
診察台に乗せるのも疲れる・・。

やれやれ・・・・
帰宅したらホッとする 中へ入った・・・


が、思わず悲鳴を上げた   

り、りゅ、りゅうのすけが !! 死んでる !!!

moblog_7448a1b1.jpg

段差から転がり落ちて死んだのか!??

moblog_8aaec215.jpg

エビぞりになって・・・凄い曲がり方だ

moblog_1cb26bd1.jpg

触ってみた・・
暖かい・・・
生きてる・・・・!!!

エビぞりの体位を直した・・・・・
首が苦しかったろうに~~

moblog_67ee11a4.jpg

ゆすって見た・・・
眼を開けない・・・
眠っているのではなく、意識がないのだ・・・

moblog_5d76d94b.jpg

毛布を敷いた上に移動して寝かせた
抱き上げたり、降ろしたりしても意識が戻らない

moblog_8e9d2d26.jpg

唇をめくって見た 歯茎に赤味が無く白っぽい
胸へ手のひらを当て心音を聴いた・・
心拍数が落ちているような気がした・・

moblog_3e1e70c4.jpg

口に水を含ませて見た・・
心臓の辺りを強く押して見た・・
犬の心臓マッサージは難しい・・胸が縦長なのだ

そんな こんな している内に眼を開けた・・・・  
良かった!!

moblog_92db47cd.jpg

もしかしたら、三途の川を渡りかけていたのかもね 
帰宅がもう少し遅かったら、完全に心停止していたかも知れない。

マムが、ゆすったり触ったりするものだから、三途の川の
船頭に「今回は、もう帰ってマムを安心させてやれ!!」って
追い返されて、こちらへ戻って来たのかも~~。

船頭さん 有り難う 
りゅうのすけ お帰りなさ~い   



玄関内の小屋へ入れて様子を見る

moblog_67508244.jpg

頭が上がった~
体も起こしている~
舌にピンク色が戻ってきた~

しかし、食べ物は受け付けない・・
今夜からは、この場所で一緒に眠る事にしよう・・


どうぞ持ち直しますように 


頑張れ!! りゅうのすけ !!!!!

ダックさんの募金箱

いつもご支援頂いているダックさんから、受け付けに
設置してある募金箱を回収して来ました。

moblog_5b76e70b.jpg

合計 11533円
ダックさんをご利用の皆さま、心より感謝申し上げます。


ダックさんは浜松市南区東若林町1275-1
全天候型のペットホテルに美容院が併設されています
送迎あり


大きな看板が目印 

20160203hsyo2.jpg

この突き当りが受付 

20160203hsyo10.jpg

全天候型なので雨でも安心なドッグラン

20160203hsyo20.jpg

同じ病院の、ヨーキーちゃちゃ丸くん、ビーグル小梅ちゃん、
ダックス桃花ちゃんも良く見かけます

「ダックペット」でネット検索して下さいね


特に今、LINE@を登録すると、お得な情報が得られます。

突然の予約キャンセルで時間が空いてしまう事があり、
そんな時、トリミング希望の皆さんに情報提供すると
言うシステム。

しかし、それだけではない・・・
何と、急な場合の為、料金が「30%~50%ОF」になる

これは、耳寄りな情報ですね。

なかなか、美容院の予約が取れなくて困っている皆さん
是非、体験の価値ありです。

moblog_8698fcfc.jpg

初めての方大歓迎です!!

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント