FC2ブログ

ナガヨ ストレス?

センターからナガヨを引き取って1年が過ぎました。

なかなか頑固で意志の強いシーズー。
嫌な事は拒否、体でハッキリ示します。

例えば散歩でも、自分が行きたい方向があると、
絶対そっちへ行く・・
マムがダメよなんて言おうものなら、その場へ
座り込んで絶対に動かない。


日々の様子を見ていると、ちょっと変だな~と
思う事が有ります。
それは、マム宅では、ご飯とトイレ以外は動かないのです。
1cmも動かない・・・。

moblog_d4d12d5f.jpg

どこか具合が悪そうにゴロゴロしている。
散歩に連れ出してみるけど、その辺を歩くだけで
遠くへは行きたがらない。

これは多分、散歩をする習慣がなかったと思う。
お年寄りだと、自分が散歩に行けない場合、
犬も散歩ナシの例が多い。

moblog_f8b93c12.jpg

外へ散歩に出ても駐車場から出ない

moblog_9923dc1a.jpg

少し歩こうよ~と誘っても、ソッポを向く

moblog_1ebbacbc.jpg

中へ戻れば、この通り眠ってばかりいる

moblog_8993ce56.jpg

年寄りだから仕方ないと思っていたが、最近、
どうも違うのではないかと考えるようになった。


薬浴に行くと、行った先のお宅で嬉しそうにはしゃぐのです。
笑顔満面にして走ったり、飛び跳ねてます。
                 この笑顔
moblog_cd8aeb54.jpg

車で移動する時も、窓に手を掛けて外を眺めながら
人間ならさしずめ鼻歌でも出る様な楽しそうな雰囲気・・。

moblog_ccf63ef5.jpg

動物病院でも待ち時間に歩かせると、どこまででも歩く。
歩くのは嫌いではないのだ。



何だか変だな?と思っていたが、どうやらマム宅が
暮らしにくいのでは?と思い当たった。

今まで、多分、一人っ子で暮らしていた。
騒音も無ければ、物の取り合いも無い。

好きな場所で寝て、好きな時間に起きて、自由な暮らしを
していた。
マム宅では集団生活なので、ご飯の時間もほぼ決まっていて
その時間内に食べなければ食器は引き揚げられてしまう。

騒がしい中で、すべてを我慢しなければならない。
若い時なら柔軟性も有るだろうが、年を取って頑固になり
ここの暮らしは、とうてい受け入れられない・・・。

沢山の犬達が嫌い・・
だからマム宅は嫌いだ・・
ついでに、マムも嫌い・・。

寝たふりをして自分を誤魔化しているのかな?
どうやらストレスを感じているのではないかと思う。



不憫とは思いますが、我慢をしてもらうしかない。
他の犬も、それぞれ我慢をしている。
ナガヨだけが特別ではない。

キツイ言い方ですが、そう思います。
我慢しなさい ナガヨ・・・。
マムに引き取られたのが運のつき。

他の団体からは、皮膚病のある老犬と言う事で
引き受けを断られたらしい。

皮膚病の老犬では一般譲渡の対象にもならず
マムが断れば、後は殺処分しか道は残されていなかった。

だからナガヨとマムは運命の赤い糸だった。


でもね、ストレスで痒みが収まらないのは気の毒 
ナガヨには何の罪も無いのに・・・。


回復・再発・やや回復・再発 の繰り返し・・

脂漏性皮膚炎は元々持っていた病気
根本からは治らないのだが、気温や湿度にも影響を
受けるので悪化したり、やや改善したりの病気でもある。


元の飼い主さんも、この長引く皮膚炎に手を焼いて、
ナガヨを捨てたと推測される。

性格は明るくて甘えん坊。
こんなに可愛い犬を好んで捨てるとも思えないが
飼い主さんの体調が悪く、犬の世話が出来なくて困ったら
已むを得ず捨てる事も有りうる。

sp-074931200s1536412034.jpg

マム宅で、ナガヨがストレスを感じるのなら、
新しい家族を探しましょう。

今までも探していましたが、より一層力を入れて探します。

シーズーを迎えて下さるご家庭を募集

10才を越しているかも~
メス、超甘えん坊で人が大好き

薬浴だけこまめにやって頂ける方を希望

ステイはいつでもOK


※ 一人暮らしのご老人は万一に備え、何かあった時に
  犬を引き受けて下さる方の了解(署名・捺印)が必要です。


SNSやブログなどへの掲載協力もお願い致します。


ご支援有り難うございます

ふなだ様     木俣動物病院から缶詰を受け取りました
ダイちゃんパパ  マナーオムツを有り難うございます 
サプリのアドバイスを下さった方
         メール有り難うございます。 試して見ますね

ダイちゃん

ミニピンのダイちゃんパパからのお便り~

 moblog_4e854951.jpg

『 暑さも一段落して、ワンちゃん達も少し楽になって
  きたのではないですか。
  我が家のダイも食欲旺盛になり、涼しい朝などは
  散歩の足取りも軽やかになりました

  少し前は雷が連日鳴ってビビりまくりでした。
  仏壇の隅に入ったり、押し入れの奥に入って
  出てきませんでした。

  マムさんのワンちゃん達も大変だったでしょう。
  寅さんのマナーおむつと、雷蔵君のマナーおむつと
  おやつを送ります。
  まだ先ですが、来年の犬猫フェスタに行けたら伺います。』

 ダイちゃんパパ、お久し振りです。
 本当に雷が酷かったですね。
 でも、雷が大丈夫な犬もいて、これは個体差なの?と
 不思議に思いました。

 マナーおむつ、有り難うございます
 寅さんも雷蔵も、これがないと身動き取れません。

 ダイちゃんはどうしていますか?
 マーキングしませんか?

 室内で暮らす男の子は、この問題に頭が痛いです。
 有り難く使わせて頂きます 

真夜中の徘徊

痴呆が進行中のナナ。
真夜中の徘徊が続いているが、相当深刻な状況だ。

自分の寝場所が判らず、探し回っているようので、
敷物の場所へ連れて行き、眠るまで背中をトントンする。

しかし、眠ったと思ってマムが離れると起きて歩き出す。
寝場所探しではなかったのだ。
とにかく歩きたい~これが痴呆犬徘徊の特徴だから、
仕方ないけどね。


真っ暗だと他の犬を踏みつけたり蹴飛ばしたりするので
一晩中小さな電気を点けているが、それでも、全員が
蹴飛ばされて起きてしまう。

部屋の隅で寝ている犬を、どうやって蹴飛ばすの?と
思うくらい想定外の歩き方をするナナ。

てんやわんやの大騒動になり、それはそれは大変なの~。
毎晩です・・・


更に、糞尿をポタポタと落として歩き、それを踏みつけて
凄い事になるからマムは眠る事が出来ない。
袋やタオルを持って後ろを付いて歩く。

もっとも介護中の老犬は毎度の事なので、珍しくはない。

moblog_570f5ab8.jpg

朝が来ると、犬達はご飯を食べて漸く眠りに付く。

マムは、今からやる事が山のようにあるので   
寝る訳には行かない。

moblog_95739c68.jpg

みんな疲れ果てて死んだようになって眠る・・。

moblog_988d6211.jpg

マムも、抜足差し足でそっと歩く

moblog_b3377cbb.jpg

少しでも音がすると、この通り直ぐに眼を覚ます。

moblog_5819c4c7.jpg

介護期間だけの辛抱だ・・と自分に言い聞かせていますが
眠い~~~~ 眠気には勝てない~~
車の運転をしていて、ハッとブレーキを踏む事もある。


2~3日前、パソコンに向かっていた時
寒いな~と眼が覚めた!!
いつの間にか、パソコンに頭を乗せて眠ったらしい。

キーボードに頭を乗せていたようで、とんでもないキーを
押したらしく画面に見た事もないサイトが出ていた 

もう、びっくり!!
何が何だか判らなかったが、ようやく復元のキーを
探し当て何とか元へ戻った。



さらに別の日、フリマ用品を受け取りに支援者宅を訪問、
帰宅して車から降ろす時に腰の右側を打った。
痛みはなかったので、いつもの事さ・・と片づけを済ませた。

翌朝、右足が動かない!!!
足がしびれた時のように自力で前へ踏み出せない!
その時は原因が思い当たらず、超びっくり。

しかし、前日の行動を丹念に思い出してみたら、
腰を打ったのだった。しかも右側・・。
そうだ、思い出した~
痛みはないし大したことないよ・・と その時はやり過ごした。

そのせいだ、きっと、打ち所が悪かったのだ、
数日すれば治るさ~と軽く考えた。

しかし、2日経っても3日経っても足は動かないし
痛みも出てきて日ごとに痛みが激しくなってくる。
4日目くらいから何とか歩けるようになった。


なんなの、これは!!!
通院の日、杖をついて動物病院へ行きました。

病院のスタッフさん達もビックリ、今まで健康だけが
取り柄のマムでしたから、そりゃあ驚くでしょう。


6日くらいして、ようやく杖ナシで歩けるようになったが、
その間、大変だったのが犬の世話。

ご飯の時、お盆に食器を乗せて運び、1匹1匹の前へ
置くのだが、杖をついていると片手が使えず、
この作業は出来ない。
壁にもたれて両手を使えるようにして世話をした。

眠いと注意が散漫になり、事故の元   
注意  注意  注意 !!!!

マムの終焉まであと少し・・・、大切な物は健康
今回、つくづく感じました。


ナナの痴呆は続いていますので、相変わらず
マムは眠いです   



トイレシーツを募っています

ナナは、排尿もシーツの上でキチンと出来なくなり
今までより広く敷いています。

濡れた所だけ交換しますが、歩きながら排尿すると
長く垂れるので、何枚ものシーツが必要になります。

トイレシーツ募集中 45×60cm 60×90cm

床を拭きながら後ろを付いて歩くので、タオル・バスタオルも
募集中


痴呆の介護もそんなに長くは掛かりません。
年齢的にもかなり年を取っています。

2009年に引き取った時に、4~5~6才くらいと
診断されていますので、現在13~14~15才
残りは僅かです。



クッシング症が有るのであしなが募金も募っています

月一回の皮膚検診・クッシング検診・飲み薬代に充当

真夜中、頑張っているナナに ご支援をお願い致します。


moblog_ac48f0a1.jpg

 


ご支援有り難うございます

colinママさん&ご近所の方  
         フードなど有り難うございます
         亡くなったワンコさんのご冥福をお祈り致します

みゅ~ママ

しかたに動物病院へお預け下さった方
         いつもシーツを有り難うございます

プー&ポーのご家族を募集

マルチーズとプードルのご家族を再募集

moblog_0474139a.jpg

1ヶ月ほど前に希望が入り、ステイも決まっていたの
ですが、ご家庭の都合で「もし他に希望者があれば、
そちらを優先しても宜しいですよ」との意向を聞き、
プー&ポーの里親さんを探して見る事になりました。


マムとしては、今の希望者さんが赤い糸・・と思って
いるのですが、もし、他に真っ赤な糸があったなら、
それはそれでこの子達のご縁。
赤い糸が他にもあるかどうか、再募集をして見ます。


1・マルチーズ  オス 7才 
2・プードル   オス 7才

共に、去勢手術済・混合ワクチン済み・エコー検査済
レントゲン検査済・血液検査済・フィラリア検査済
(フィラリアは1年間有効な注射で予防済み)
検便・検尿・マイクロチップ埋め込み済・ノミダニ駆除済
その他、すべて終了しました。異常ありません。

やや肥満気味なので減量して頂ける方を希望
甘えん坊で人が大好き
元気一杯のマルチーズとプードルです。

ご希望が有りましたら、お知らせ下さい。

moblog_a6b71247 (1) moblog_f2aae88a (1)

皆様のブログなどにも掲載のご協力をお願い致します。

殺処分ゼロからの除外

環境省が殺処分ゼロの定義を明確化し、
譲渡が難しいケースを除外する方針を固めたとの
ニュースが流れました。

譲渡が難しいケース・・・

病気や攻撃性を持つ等の犬猫は「譲渡が適切でない」
と見なす。

2016年は、そのように見なされた16000匹の犬猫が
殺処分された。

環境省としては、譲渡が難しい個体の殺処分は止むを得ない
との考えで、これらの譲渡困難な犬猫を除いた集計を
本格的に実施する事にした。

788234.jpg


これって・・・・・
動物愛護に根ざした殺処分ゼロの考え方なの・・?

役所が税金を使って無駄な施設を作り、無駄な事業を
行っている例も多いが、その分を犬や猫に向けてくれたら、
個人の家庭では困難な犬や猫も、生きる事ができるはず。

動物園の野生動物は個人の家庭で飼育困難でも
特殊な施設を整備して飼育する事が出来ている。

噛む犬だって、そのように設備すれば生きられるのに・・


税金って、国民が使って欲しい所へはケチるのに
使って欲しくない所へは多額を投入する・・  

航空自衛隊浜松基地の戦闘機が頭上を飛ぶ度に
一機分の費用をこちらへ回してくれたら、噛む犬だって、
病気の犬だって、全部助かるのに~と思ってしまいます。

役所は法律に基づいて事業を行うので、その基本となる
法律はとっても大切。
法律を作る議員さんを選ぶのは、もっと大切。
動物愛護法改正時には、徐々に厳しくして行って欲しい。


この先、殺処分ゼロの県や市が続々出て来るだろう。

殺処分しても、譲渡困難な犬猫でした・・にすれば、
帳面上は殺処分ゼロになる。
役所は数字が大切だから、数字の上でゼロなら実態は
どうであろうと構わない・・。

現に今までは、ゼロにする為に地元の愛護団体に犬や猫の
引き取りを依頼している。
依頼というと聞こえは良いが、押し付けられたと感じている
愛護団体が多いのも事実。
役所への怒りをホームページでぶつけている団体もある。


殺したくないという団体の気持ちに、役所がおんぶしている
という形だ。
しかし、愛護団体に役所の尻拭いをさせて、沢山の犬や猫を
渡せばどうなるか??



もうニュース等でご覧になった方も多いと思いますが
広島のNPО法人の施設に収容されている犬が
過密・虐待の状態で、月に30匹程度死亡する事も有ると
内部告発があった。

狭い空間に沢山の犬が押し込められて世話が出来かね、
劣悪な状況との事・・。
2017年6月の時点で900匹もの犬が収容されていて
世話をする人員が僅か7~8人。

内部告発をしたのは、その現場で医療を担当していた
獣医師。



滝川クリステルさんなど有名人の支援者も多く、
ふるさと納税で支援を~と呼びかけて共感を得ていた
団体なので残念な気もします。
犬を渡した役所は、どう思っているのか~~。


殺処分ゼロ
素晴らしい考えで大賛成・・
しかし、譲渡困難な個体を除外したままで良いのだろうか?

犬達だって最初から噛む犬ばかりではないはず
最初から唸る犬ばかりでもないはず
病気だって自分でなりたくて病気になった訳ではない


それらの気の毒な犬猫は、殺しても数字にも乗らない


根本的な問題を解決しなければ、日本は殺処分ゼロです!!
とは、胸を張って言えないだろう。
日本はICなど科学分野は超一流大国だが、動物愛護は
三流国と言われ動物愛護先進国から嘲笑の的になっている。


動物愛護週間に、是非、皆さんで考えて欲しい。


20051120223323.jpg

兄弟6匹で遺棄され、河川敷を逃げ回ったあげく
捕獲器に入ってようやく捕まったイチロー君
殺処分を免れて新しい家庭へもらわれて行った。

犬猫フェスタ開催予定 in 森林公園

ず~っと先の話ですが~~~来年3月3日(日)
犬猫フェスタを開催します



先日、ラッピーママの所へ役所から相談が有りました。

浜松市の北部にある県立森林公園は、自然の中で
ペットと過ごせる場所として、休日ともなると大勢の人が
訪れる人気の公園。

しかし、ペットを連れた飼い主のマナーやモラルが低下して
ペットを連れていない人からは苦情も出ている。
また、捨て猫も絶えない・・。


これに何か良い方法はないか?との内容で
ラッピーママはグッドな方法を提案しました。

イベントを開催して啓発啓蒙を行う・・と言うもの。
大いに賛成です。

犬を入園禁止にするのではなく、飼い主の意識を
変えるきっかけ作りをする・・
判り易く楽しくする・・。


「犬猫フェスタ」

2019年3月3日(日曜日)
フェスタの目的・・ 犬の適切な飼い方(マナー)の周知
          不幸な猫を減らしたい

・ イベント内容
           しつけ教室(マナーについて)
           犬猫譲渡会
           手作り品販売
           フリマ(サークルマムが主催)
           パネル展示
           四コマ漫画展示
           三つ折りクリア名札の啓発パネル展示
           アニマルコミニュケーション
           ペット整体
           移動トリミング
           マナー袋の配布
           サンプルフード配布
              (ペットの雑貨屋さんMOMO協賛)
           

・ 出店
           step bear(たこ焼き)
           さくらクレープ
           ピッツアなお
           よし坊(たい焼き風お好み)
           パン王国
           one frit(ポテト)
           太陽のチキン
           タタズミカフェ
           さくらやBОX(お花)
           リュウノスケハウス
           とめペットシッター

取り敢えずは仮の計画書なので、正式決定まで
もう暫くお待ち下さい。



この時にサークルマムでフリマを開催します

いつも、平日フリマを開いている「マムのしっぽ」は、
定例のフリマに参加する為、予定が塞がっているので
今回はサークルマムとしてフリマを開催

お手伝いの方と フリマ用品を募集

フリマ用品は何でもOK

・ 家庭内の不用品
・ 衣類などの不用品
・ 雑貨等の不用品

但し、家電品や大型家具類はご遠慮下さいね

・ お買い上げ品を入れる紙袋 ビニール袋も募集
  できたら袋はご持参下さい
 

手作り品販売会と、隣同士で店を出します


場所は浜北区森林公園内

park_ph01.jpg

20170930114114_00001.jpg

問い合わせは・・・

総括責任者(ディレクター)       ラッピーママ  
統括責任者(フェスタの指揮を執ります) ラウルママ  
マム事務局 

災害に備えて

最近の災害の多さに驚いてしまいます。

しかも、規模が大きい 
史上最大・・とか、今世紀最高・・とか驚きを通り越して
想像を絶する猛威。

9月の防災の日に、マムの自治会でも避難訓練が
ありました。
集合時間を気にして作業していたら、そういう時に限って
りゅうのすけが目覚めて、朝ご飯タイムになった。

moblog_d32cef14.jpg

朝ご飯を食べさせていたら、時間が過ぎてしまい
参加できなかった。

本物の災害が起きても犬を置いて行けないから
ま~いいか・・にしました。


でも、いざ!という時に必要な物だけは確認した。

最近は電池を入れて使うものが多く、1年間の保管で
大抵は電池が切れている。

電池が切れたまま、また袋へ収めた・・
これでは確認の意味がないのだが、気持ちだけ点検ね 
(電池が切れている事は確認したから)



犬用品だけは厳しくチェックした。

犬達を置いて、マムだけ逃げる訳には行かないから
持って逃げる荷物ではなく、自宅に置いて直ぐ使えるよう
荷物を入れ替えて整理するだけ。


飲んでいる薬を確認、フィラリアの薬も確認。

雷蔵のインスリンは要冷蔵・・これは冷蔵庫保管。
災害で停電になったら困るな。 

インスリンが打てなかったら、たちまち悪化するはず・・。 
クーラーボックスを点検。

※ クーラーボックスに氷を入れても一日しか持たない
  二日目からは、なす術がない・・・。



大災害が起きて、家が流されても土砂に埋もれても
マムは避難所へは行かないつもり・・。
家が消失したらテントを張って、この場所で犬達と
暮す覚悟です。

飼い主との突然の別離、虐待、遺棄などを経験し
今、ようやく心が癒えて来た犬達を、再び置き去りに
するなんて事は出来ない。
いつも一緒に暮らす事だけを考えています。

でも万一、マムが流されてしまったら、後は・・・・・  


願わくば、災害が起きませんように!!
それだけを祈って暮らしています。


各自治体が必要な物のチラシを作って配布しているので
基本の物は用意してありますが、皆さんが使ってみて
こんなの便利だよ~と言う物があったら教えて下さい。

moblog_b5cac6fa.jpg


今、重宝している優れもの・・ハンディラジオ
しかし、ただのラジオではない。

moblog_f3503277.jpg

ラジオ、ライト、サイレン、ケータイ充電とオールマイティ
本体はソーラーで充電できるし、何と手回しでも充電出来る。

至れり尽くせりの万能ハンディラジオで、これがあれば
かなり困難な状況も乗り切れるような気がする。

左側はソーラー充電式ライト
しかし、電池が切れると使えないのが弱点

イザ!と言う時は、野宿覚悟ですからその準備です 

こりき&直虎散歩

リーママさんご夫妻の早朝散歩
こりき&直虎が喜んで出掛けました。



2匹とも男の子なので、もっぱら臭い嗅ぎ・・



いい顔で歩きます



直虎、自宅ではいつも不機嫌そうな表情ですが
外ではまったく別の顔



同じ柴犬でも、タローとは違う種類のような顔つき



キリッとしたいい男ですね 



でも、体力があまり無いようで、リーママさんが
長距離を歩かせようとしたら付いて行けなかった 



やっぱり年なんでしょうか??
センターから引き取った時に推定10才くらいと言われた
それから2年目 現在12才くらいです。



リーママさんから~

「 リリーさんは、ご寄付頂いたボーロもチーズ等
  とても喜んでおり、リリーさんにしては上出来の
  1週間でした
  はらはらしつつ夏を越し、秋もまだまだ頑張れ
  そうです。[(^ー^)] 」

リリーさん、頑張って食べてくれて嬉しいです。

この夏が乗り越えられたなんて夢のよう~
秋も頑張りましょうね 



引き続きリリーさんへの介護食・オヤツ等を募っています

たまごボーロ・ドッグ用液体ミルク・ドッグ用チーズ等
この一週間は何でも食べらましたので、皆様のご支援を
お待ちしています。

リリーさんの好みの物
moblog_a1ba6726s (1)

180619_163026.jpg

これは粉ミルクです
moblog_508ff65b.jpg

180709_063714.jpg

180709_063728.jpg

皆様のご支援をお待ちしています。

三つ折りクリア名札

動物病院で横に座ったワンコの首輪に名前が付いていた。

moblog_baf40907.jpg

あら!、この名札・・・!!

まじまじ見ていたら飼い主さんが
「昨年、狂犬病注射会場でもらった名札なの」
と説明してくれた。

今までは、年度の途中で注射済票を落とすなど
紛失をしていたが、この名札に入れるようになってからは、
落とさなくなった。
でも、今年は犬の具合が悪く、注射会場へ犬を連れて
行けなかったので、汚れて見にくくなって残念・・。


これは、まろかかさん達が手作りし配布している名札 

飼い主さんも喜んでくれて嬉しいですね。
まろかかさん達も作り甲斐が有ります。

moblog_56b5c1bb.jpg

ワンコは柴犬のリク君、恥ずかしがり屋で大人しいワンコ。
具合が悪いの心配です。
早く良くなって、来年は注射会場へいらして下さいね 



毎年、狂犬病注射会場で、来場した飼い主さんへの
啓発として、チラシとクリア名札を差し上げています。

名前を着けていない犬が迷子になり、飼い主が名乗り
出なければ、殺処分されてしまう。

犬の殺処分を避ける為には、確実に首輪に名札を付ける事。
しかし、現実にはほとんどの犬に名札は付いていない。

「犬の殺処分ゼロ」を目指して、名札の装着率を向上させる
ために、毎年根気よく活動を続けています。



会場で差し上げているクリア名札は、これ!

moblog_c9df169e.jpg

首輪に三つ折りで着ける為、外れない!

moblog_2b4d26a3 (1)

1個1個手作りです

image_20150516210114b6d (1)

この三つ折りクリア名札を配布するようになってから
昨年ももらったよ・・と、犬の首輪にキチンと着けて
翌年の会場へ来る飼い主さんが増えて来た。

来場する全部の飼い主さんに、正しく理解してもらい
このクリア名札を、愛犬の首輪に着けてもらうのが一同の夢。

まろかかさん始め、手作りスタッフの皆さん
本当に、本当に、有り難うございます。


総ての迷い犬が、飼い主さんの元へ帰れますように~

総ての飼い主さんが愛犬に名札を着けてくれますように~

そうすれば、殺処分という恐ろしい現実は無くなります。


poster01.gif

この名札配布の活動は、毎年4月~6月まで浜松市内の
各公共施設などで実施される狂犬病予防注射会場で
行っています。
皆さんの地元でも行われていますのでご確認下さい。

いわたわんこは、磐田市内の会場で行っています。

関心のある方は、どうぞご参加ください。
事前にセンターへの届けが必要なので、突然来場されても
活動には参加できません。

毎年、4月初めには実施会場の予定表を掲載します。

優ちゃん定期検診

リーママさんに、すっかりお任せしてしまっている優ちゃん。

今回も定期検診に連れて行ってもらいました。
本当に有り難うございます。

改めて写真を見ると、お婆さんになりましたね






リーママさんの報告
「 体重22.85Kg
  スクリーニング検査で、各臓器異常なしでしたが、
  左耳が赤く、耳だれが多いので、診て頂きました。

  左側は細菌感染、
  良いと思っていた右側はマラセチアとの事   
  両症状に効く点耳薬を処方されました。

  定期検診は3ヶ月後、耳の診察は9/22(土)の予定です」



リーママさん 本当に有り難うございます   

優ちゃん、リリーさんの健康管理をシッカリして頂き
お蔭で2匹とも、年相応の幸せを満喫しています。

優ちゃんも、リリーさんも、きっと有り難うと心の中で
手を合わせていると思います。

本当に、本当に、感謝申し上げます     


ご支援有り難うございます

キキちゃん 介護食はリリーさんに食べてもらいますね

ピ与彦母さん  寅さん用のマナーパンツを感謝します

シン&ハマ 里親さん募集中の猫

シン&ハマ ちゃんを迎えて下さるご家族を募集

前回、一度掲載した記事ですが再掲しました。
暖かいご家庭を求めています。

 
  moblog_897a2e30.jpg

ママから~

『 最近のシンとハマは、もうすっかり「家猫」の
  暮らしに馴染んで、というか…馴染みすぎて、
  ゆるゆるです(笑)
  でも、2匹の仲の良さは相変わらずで、暑くても、
  よく一緒にくっついています。

  moblog_0aed5acc.jpg

  この写真では  シンがハマの前足の上に
  顔を載せています。
   やっぱり…ずっと一緒が良いんだな、と思います。 』

  moblog_5b63daa3.jpg

  moblog_59acd6f9.jpg

  moblog_948d7730.jpg

  moblog_1fb01431.jpg


シン&ハマは、兄弟と推測されます。

飼い主は、仔猫をまとめて捨てたのでしょうね。
森林公園と言う、人家のない森の中・・。

保護されるまで、何を食べてどうやって生きていたのでしょう
胸が痛くなります。

マムが推測するに~~
兄弟が何匹かで捨てられ、この2匹だけが生き残った。

先にシンちゃんが保護されていなくなり、もう1匹が
空腹と寂しさでママが次に探しに来た時、僕はここだよ~
と姿を見せた・・。 そう思います。


だから2匹が再会してからは決して離れない。
何をするにも一緒~~。 いつもシンクロしてます。


ママが見つけてくれて本当に良かった!!。
心から良く見つけて下さったと感謝致します 


この2匹を、迎えて下さるご家庭を募集中。

2匹一緒にです。
引き離すつもりはありません。

この先、生涯一緒に過ごさせてやりたいと思います。
そのような考えの方に、迎えて欲しいと希望。

シン&ハマ まだ若い猫 オス
ご希望がありましたら、すてっぷにゃむ、又は、
サークルマム事務局までお知らせ下さい。


また、SNSやブログなどに掲載を希望。
情報の拡散をお願い致します。

moblog_45b0c6d2.jpg
  白黒 ハマ      茶シロ シン

雷蔵

雷蔵の血糖検査、2ヶ月に一度になった。

嬉しい! 有り難い!  
通院の時間も、本人の負担も、費用も減るのだから・・。 

しかし、良くなったから間隔をあけるのではない。
現状は、悪い数値のまま横ばいで落ち着いている。

ずっと横ばいなので、今後も同じ状態で推移するであろう
と先生が判断されたのだ。

毎日、細かく観察するよう指示されている。
異常が無い事を祈りながら、次の血糖検査までの
2ヶ月間を過ごす・・。

moblog_0c814552.jpg

夜、布団を敷くと直ぐに乗って来る
(まるで眼が見えるようだ)
まだ、シーツを掛けてないから駄目よと阻止しても
直ぐに乗る。

moblog_1f777453.jpg

シーツを掛けたら、もう離れない
最近はサークルで一人で眠るのを嫌がる

moblog_2e060300.jpg

雷蔵も、そんなに長生きは出来ないかも?と思うので
好きにさせている。(若しかしたら超長生き出来るかも~)


雷蔵は12才
飼育放棄なので誕生日は判っている。

健康な小型犬なら15~17才くらいまでは大丈夫でしょうが
糖尿病の犬は、どうなんでしょうね・・。
長生き出来るのかしら?。


この春、梅ちゃんという犬が糖尿病で亡くなった
まだ10才を越したばかりの犬
年齢が近いので雷蔵も心配になります。


先日、沢山ご寄付頂いた布製の手作りマナーベルト

moblog_a07d339d.jpg

パットも何種類か添えて下さり感謝です  

moblog_466bc410.jpg



早速使ってみた。

ナイト用パットを中に当てて使用したが、どうも上手く行かない。
オシッコがポタポタと漏れるのだ・・。

当て方が悪いのか? 
向きを変えて見たり、重ねてみたりしたが漏れる・・。
何でだろう??


他の物で試して見た。

人間用介護パット
これは漏れなくて上手くいった

moblog_865722a0.jpg

犬用紙マナーベルト
これも漏れなくて上手くいった

moblog_9e2d7247.jpg

雷蔵にピッタリなのは ウエスト35~45cm

170816_064249_ed.jpg

雷蔵は糖尿病で尿量が多い
一度に大量の尿を排出するので、オシッコ専用の
マナーオムツがベストのようだ。

DCF00151 (1)

雷蔵にマナーオムツ(紙のマナーベルト)を募集中
又は、人間用介護パットでもOK

雷蔵にご理解とご支援をお願い致します。


あしなが支援(募金)は・・・
血糖検査・インスリン・注射器などの医療費用に充当。

細く長いご支援をお待ちしています。

moblog_fb4f6be7.jpg


ご支援有り難うございます

キキママさん  様々な介護食をありがとう
        キキちゃんの写真をお待ちしています

ラウルママさん・ジジママさん・子猫のスリちゃん
        子猫ちゃんの費用をご寄付頂きました

moblog_b296f808.jpg

雀がルビーを咥えている!!  
真っ赤なルビー キラキラしてます!!


moblog_18500109.jpg

中味は雀の涙などではなく、スリちゃんの嬉し涙が、
どっさり入っていました 感謝致します

寅さんの胸に・・

雷が超怖い~~寅さん

moblog_97627980.jpg

雷雨の時と夜は室内で過ごすようになった。

moblog_95364b14.jpg

その為にはマナーベルトを装着。
何しろ、オシッコ引っ掛けまくりなので・・・

moblog_d2538317.jpg

体中を撫でまわすチャンスだ。
実は、以前から右足大腿部にポツンと黒い膨らみが
出来ているのが気になっていた。

胸から腹、腹から鼠蹊部、脇の下などにも膨らみがないか?
不審な物は出来ていないか?、触って調べる。
寅さんも撫でられるのが好きなので、体を寄せて来て
大人しくしている。
もちろん、いい子だね~ 大好きだよ~ と甘い言葉を
耳元で囁きながら撫でまくる 


ナナの失敗は二度と避けたい・・。
最初、ポツンと出来た物を、様子を見守るなんて
テイのいい事を言って、結局は手遅れになり、
再発の可能性がある悪性肉腫と診断された。



寅さんの胸 ・・・ あれぇ!! これは何だぁ!??

moblog_1a8e8cb1.jpg

指先くらいの物が出来ています。

moblog_da2950b0.jpg

コリコリっとしたような感じ・・。

ナナの時は、マシュマロみたいに柔らかかったので
悪性ではないと勝手に決め込んで、受診が遅れた。

moblog_9f2babba.jpg

寅さんに、ナナの二の舞は踏ませられない~~。

受診しようか ????



でもね、今までの例でいうと、この物の正体を見るためには
切除の手術を受けて、病患部を検査に出さないと
悪性・良性の判断は出来ないし、正体は判らない。


ほんの小さな出来物だけど、結局は大事になってしまうの。

細胞診(注射器で患部から組織を抜き出して検査する)で
検査が出来れば、体にも財布にも負担が無くて良いのだけれども
注射器だと先端が細いので、腫瘍の部分に当たらず
その横を抜けて健全な細胞を採取したら意味が無い。

患部を摘出し、それをスライスして視るのが確実な検査方法
との説明。

つまり、普通の摘出手術を受けて、患部を検査し
もし、悪性だったら出来物の根本から切り取る為の
再手術となり、良性なら再手術は不要。

そこで、先生にこう尋ねました
最初から、出来物の根本も一緒に切除すれば
一度に済んで解決するのでは・・

先生
いえ、患部をスライスして詳細に見なければ、どの程度の
手術をするのか決められないのです。

どの程度、広がっているのか?
どの程度、深く食い込んでいるのか?
マージンはどれくらい必要か?
etc 切除した患部の検体を見て決めるのです。


・・・判ったような判らないような不思議な感じ・・・

とにかく、こんなに小さい出来物でも、普通の手術と同じ扱いに
なる事だけは理解出来た。
検体を切除だから、費用が安いか?と言えば、そうではない
普通の手術と同じく高い。
悪性で再手術すれば、費用は2回分となります 

この説明は繰り返し聞かないと理解が難しい・・。
マムも最初は飲みこめませんでした。



困ったな・・。

年齢と、体力には問題が無いけれど
・・・・・・・・・・・・・・・・・福沢諭吉先生が不在でね 

とにかく受診してから決めましょう。
手術を断る事も出来るので~~。


moblog_10874312.jpg

どの犬の時にも思う事・・
年齢と病気の進行と、どちらの進み方が早いのか?

病気がゆっくり進むなら、そのまま、あの世まで
持って行ってもらいたいし、悪性で急速に進むなら
即、手術を受けなければならない・・

いつも、そこで思い悩みます 
寅さんの推定年齢 13~14~15才
2009年に引き取った時に3~5才くらいと診断された。

眼が、やや白くなって来てる  やっぱり年寄りです
moblog_22ed42cc.jpg

何事も有りませんように・・  


寅さんには、マナーベルト、又は、人間の介護用パットを募集中

170816_064249_ed.jpg

これは雷蔵の為の小型犬用ですが、寅さんはウエスト45cm
サイズ的には45~55cmの大型犬用を希望


人間の介護用パットは横長のパット
尿専用品なので、吸収は抜群に良い

moblog_865722a0.jpg


高齢になりかけている寅さんにも、ご支援をお願い致します。

ゆりの木バザール 手作り品募集

ゆりの木通り手作り品バザールが開催されます
10月27日(土) 28日(日) の2日間参加
10時~16時

手作り品を募集

このゆりの木バザールは、手作り品のみ販売OKとなって
いますので、あなたの手作り品をお待ちしています


moblog_b96fbde0.jpg

moblog_f66c56b8.jpg

180704-20.jpg

180611-10.jpg

moblog_2a4a88fc.jpg

151005-39 (1)

151005-36.jpg

moblog_4e3cebd0.jpg

何を作ればいいですか?との質問も多いのですが
見て頂ければ判る通り、あらゆる物が並べてあり
作品は、作る方のアイデア次第~~。



小紋の着物で何か作れる方を募集

moblog_ab707f22.jpg

作り替えのアイデイアをお持ちの方はいらっしゃいませんか~
フリマ用品として売り出す予定の着物です


ゆりの木 販売スタッフさんは・・

むぎ君母さん
ジジママさん
クーママさん
クララママさん
ラウルママさん
みゅ~ママさん
いわたわんこさん 

が、日と時間を分担してお手伝いして下さいます。

これ以外にも、参加出来るよ~と云う方は、事前に
お知らせ下さい。


注 : 犬を連れて遊びにご来場の方・・

アクシデントなど、万一の場合が起きた時には
自己責任となりますので、ご了解ください。

このイベントで 犬の募集は しておりません。


募金箱を設置しますので、その前で
アピールして下さるのは大歓迎です。


moblog_552fc1d3.jpg

手作り品は、ラッピーママが保管してくれます

こちらから受け取りに訪問する事も出来ますので
お知らせ下さい。
遠地の方は、お手数ですがお送り下さいませ。

りゅうのすけ!!!!

午前中の通院を終えて帰宅した。

病院は混んでいるので通院も疲れるし、大きな体を
診察台に乗せるのも疲れる・・。

やれやれ・・・・
帰宅したらホッとする 中へ入った・・・


が、思わず悲鳴を上げた   

り、りゅ、りゅうのすけが !! 死んでる !!!

moblog_7448a1b1.jpg

段差から転がり落ちて死んだのか!??

moblog_8aaec215.jpg

エビぞりになって・・・凄い曲がり方だ

moblog_1cb26bd1.jpg

触ってみた・・
暖かい・・・
生きてる・・・・!!!

エビぞりの体位を直した・・・・・
首が苦しかったろうに~~

moblog_67ee11a4.jpg

ゆすって見た・・・
眼を開けない・・・
眠っているのではなく、意識がないのだ・・・

moblog_5d76d94b.jpg

毛布を敷いた上に移動して寝かせた
抱き上げたり、降ろしたりしても意識が戻らない

moblog_8e9d2d26.jpg

唇をめくって見た 歯茎に赤味が無く白っぽい
胸へ手のひらを当て心音を聴いた・・
心拍数が落ちているような気がした・・

moblog_3e1e70c4.jpg

口に水を含ませて見た・・
心臓の辺りを強く押して見た・・
犬の心臓マッサージは難しい・・胸が縦長なのだ

そんな こんな している内に眼を開けた・・・・  
良かった!!

moblog_92db47cd.jpg

もしかしたら、三途の川を渡りかけていたのかもね 
帰宅がもう少し遅かったら、完全に心停止していたかも知れない。

マムが、ゆすったり触ったりするものだから、三途の川の
船頭に「今回は、もう帰ってマムを安心させてやれ!!」って
追い返されて、こちらへ戻って来たのかも~~。

船頭さん 有り難う 
りゅうのすけ お帰りなさ~い   



玄関内の小屋へ入れて様子を見る

moblog_67508244.jpg

頭が上がった~
体も起こしている~
舌にピンク色が戻ってきた~

しかし、食べ物は受け付けない・・
今夜からは、この場所で一緒に眠る事にしよう・・


どうぞ持ち直しますように 


頑張れ!! りゅうのすけ !!!!!

ダックさんの募金箱

いつもご支援頂いているダックさんから、受け付けに
設置してある募金箱を回収して来ました。

moblog_5b76e70b.jpg

合計 11533円
ダックさんをご利用の皆さま、心より感謝申し上げます。


ダックさんは浜松市南区東若林町1275-1
全天候型のペットホテルに美容院が併設されています
送迎あり


大きな看板が目印 

20160203hsyo2.jpg

この突き当りが受付 

20160203hsyo10.jpg

全天候型なので雨でも安心なドッグラン

20160203hsyo20.jpg

同じ病院の、ヨーキーちゃちゃ丸くん、ビーグル小梅ちゃん、
ダックス桃花ちゃんも良く見かけます

「ダックペット」でネット検索して下さいね


特に今、LINE@を登録すると、お得な情報が得られます。

突然の予約キャンセルで時間が空いてしまう事があり、
そんな時、トリミング希望の皆さんに情報提供すると
言うシステム。

しかし、それだけではない・・・
何と、急な場合の為、料金が「30%~50%ОF」になる

これは、耳寄りな情報ですね。

なかなか、美容院の予約が取れなくて困っている皆さん
是非、体験の価値ありです。

moblog_8698fcfc.jpg

初めての方大歓迎です!!

ブルータスよ お前もか!? そのⅡ 大吉

ブルータスⅠ号は、お腹を壊し通院となった
ももちゃんでした。

今回の「ブルータスよ、お前もか!? そのⅡ」は・・
大吉。
緑内障で視力のない柴犬です。

眼以外には悪い所がないので安心していたのに~
お前も発病か!?となりました。

moblog_69ea8da6.jpg

何と皮膚炎 発症 !!!

毛が浮いていたので何気なく引っ張ったら
ポコンと穴が開いたように抜けてしまった・・・。

moblog_56fde51c.jpg

左肩の付け根あたりに2cm×4㎝位の皮膚炎が~

moblog_8529c551.jpg

やや大き目で赤みを帯びている

moblog_a541302f.jpg

広がる前に病院へ行くか?
様子を見るか?  ・・・・  悩みますね

と言うのは、車に乗せて病院へ連れて行くのが大変・・。

車の中では大暴れ!!
脱糞・放尿・よだれ・あらゆるものを噛んで引きちぎる
外でのマナー最悪犬!!!

病院では診察台に乗せたら、保定に2~3人の手が必要
今回も、『 受診 決死隊 』の覚悟をして連れて行った。



実は、少し前から眼圧が高くなり、左側の眼球が前面へ
飛び出して来ているように思えていた。

視神経や毛細血管が引っ張られて切れ、涙が赤く見えるので
受診しなければ・・と思っていた。

皮膚と眼圧検査の診察にGО 

しかし、台風21号の真っ最中
朝、行きは何とか病院へたどり着いたが、帰りはもうダメ!!
暴風の中を運転できるほど、運転技術が高くない。
夕方の迎えを諦めて、大吉は病院へ泊めてもらった。


そして、迎えの日、先生に説明を聞いた!
いよいよ眼球摘出の手術か??


「眼圧は前回検査と数値があまり変わっていません」

だって、先生・・左側が飛び出してますよ

「両眼を良く見て下さい 
 右目が小さくなって奥へ引っ込んでいるでしょ?
 縮瞳と言って眼球が縮小する現象です
 片方が小さくなっているので、もう片方が対照的に
 大きく見えるのです」

えっ!?
言われてみれば、なるほど・・・・

「本人も痛がる様子は有りませんし、眼球も前回とあまり
 変化が無いと思われます。 
 視神経が切れたり、毛細血管が切れるのは想定内
 年令も13才と高齢なので眼球摘出は行わず、しばらく
 様子を見守りましょう」

・・・・・嬉しいけど、ホントに大丈夫なの???

でも、先生がしっかり説明してくれたので安心して帰りました。


若いけど、この先生の説明は判り易い
技術もいい
避妊手術の縫合なんか、芸術的ともいえるような
細かい揃った針目でキレイに縫う・・・

先生の説明を聞いていると、判ったような気がするが
帰宅すると、ほとんど頭に入っていない・・
これはマムの理解力の悪さのせいだろう。

ここまでは脱線 


さて、大吉
このままの状態で最期を迎えられたらいいな~~

腹や内股に赤味が点在していたので丸刈に
皮膚炎の説明はなかった。

moblog_ec6fb73c.jpg

左右眼球の大きさに差があるのが判る


眼球に傷がつかないように気を付けなければならない。

眼球に傷がつくと、そこから菌などの感染が起きて
全身が危険な状態になる可能性もある。

その時には、緊急で摘出手術が必要になるかも・・


そう言えば、昔、センターから引き取ったシーズの豊ちゃんが
片目の水晶体が飛び出して緊急手術を受けた事が
ありましたが、同じ緑内障で眼圧が高かった。

念の為、今まで通り大吉の専用ヘソクリを続けます。

正確には、大吉専用緊急医療費と名付けた項目で
毎月、細く長くのご支援を下さった分をプールしています。


どうぞ、今後も大吉に、細く長いご支援をお願い致します。


ドライフードを食べていますが、食欲の無い日には
フリカケをトッピング

moblog_815a4a91.jpg

どんなフリカケでもOK
大吉にもご支援をお待ちしています。

平日フリマ  

毎週木曜日に開催している平日フリマ
第一木曜日だけお休み

主催 : マムのしっぽ

浜松市中区鹿谷町20-7
しかたに動物病院 駐車場にて
10時~15時まで

新しくなった会場  

moblog_529f5386.jpg

車が20台くらいは止められるような広さ

moblog_b74253a3.jpg

駐車場をお借りしてフリマを開いているだけなので 
病院への電話連絡等はご遠慮下さい  



フリマ用品募集

家庭内を整理して出た不用品 大歓迎 
衣類などの入れ替えでご不用になった物もOK

当日、会場までご持参頂くか、又はご連絡を頂ければ
フリマ担当者が受け取りに訪問致します


天候により中止の場合もありますので
必ず、ご確認の上お出かけ下さい

マム事務局では判断付きかねる場合もありますので
フリマの詳細はフリマ担当者(マムのしっぽ)とご指名下さい


当日、会場へお届け下さる皆様へ

保護犬への支援物品はメモを添付してください
間違って当日販売してしまう等の手違いを避ける為です

マムからの物品受け取り連絡、及び、お礼状を希望される
方はお名前や連絡先を物品に添付して下さるよう
お願い致します

当日の物品は、マムの手元へ届くまでに日数が掛かる場合も
ありますのでご了承下さい

ご寄附頂いた物品は、担当者が記録・保管しています

皆様のご協力に感謝致します
SNS等での拡散もご協力お願い致します

柴犬タローも猛暑を耐えました

柴犬タローも、この夏を頑張って過ごしました。

頭上に寒冷紗を張り巡らし、直射日光が入らないようにして
まるで、ホームレスのおばさん宅状態。

でも、犬は外見を気にしないから、これでひと夏過ごしました。
9月の終わりには撤去し、秋の陽をたっぷり味わえるよう
衣替えします。

moblog_957573c5.jpg

まだ若いので(9才)、猛暑も大変だったけど、気力が充実して
暑さに負けないぞ~と頑張りました。

moblog_acbdf374.jpg

穴掘りが大好きで、最初は小さい穴でしたが・・

moblog_6d7d6204.jpg

日に日に大きくなり、お尻がスッポリ・・

moblog_9e6a5084.jpg

更には、体がスッポリ入るような穴になった

moblog_60449f2d.jpg

でも、タローは悪くない・・
もともとアウトドア派で穴掘りは好きだったのです。

後から来たラッキーが、この場所に穴掘りしたのを見て
タローも負けじと掘り返し、エスカレートしただけ。

moblog_71c71911.jpg

この得意げな顔 ナイスボーイ!!

moblog_4ec6f768.jpg

穴の中へ手を入れて見たら、少しヒンヤリ感じる。
地表より、やや温度が低いので穴掘りは止められないはずだわ。

moblog_4aec4832.jpg

更には新しい場所を開発
首が出るだけの深さまで掘った~凄い  

moblog_a783d033.jpg

穴ぼこだらけなので、気を付けないと足元が危ない・・
食器なんか持ってて引っくり返ったら、それこそ大変 

moblog_52efaa61.jpg




一昨年頃までは、平坦な足元だった

moblog_9f2bdd77.jpg

砂利を広げて整備し、安全に暮らせる場所だったはず
引っ掛かる物なんて何も無かった・・・

moblog_373ed38d.jpg

人工芝を敷き、寝っころがるにも丁度良かった

moblog_ac67ef12.jpg

それが・・・
今では穴だらけの、すごい場所になってしまった。

まるで工事現場
人工芝は引き剥がされて砂利まみれ・・


でも、そのままでいいのです。
タローも ラッキーも、これが幸せと思ってくれるなら
足元なんかどうでもいいんだ~~




柴犬タロー

最近は殆ど噛まなくなったので、家族募集をしたいが
環境が変わったら再び噛むかも知れない・・。

せっかく信頼関係が築けたのなら、このままマム宅で
一生を終えても良いのかな・・とも思う。

でも、赤い糸の運命の家族に廻り合えたら、その時は
送り出そう。
それまでは、マムタローで頑張りましょうね。


タローは現在、健康なので特別な支援は募集していませんが
普通のオヤツを少々求めております。

歯は丈夫なので、やや硬めのガム希望。

STIL0003_ed.jpg

こちらのガムは手で折れるので、オスワリが出来た時
口の周りを触れた時、手足などを触れた時などに、
ご褒美として使います。

STIL0004_ed.jpg

元気で性格も甘えん坊な柴犬タローにも、ちょっぴり
ご支援をお願い致します。
あと、4ヶ月で10才になります。(飼育放棄なので年が判る)

星になったライちゃん

ぽぽちゃんへの心臓の薬を送って下さったライちゃんママ

先月末、愛犬のライちゃんが星になった 
との、連絡を頂きました。

心よりご冥福をお祈り致します。




ライちゃんのママから~

「我が家の愛犬はシーズーでした。
 15歳7ヶ月で亡くなりました。
 ぽぽちゃんと同じ心臓病を患い肝臓にもガンはあり、
 若い時からは皮膚炎も患っており、毎日沢山の薬を
 服用してました…。

 ですが、最期は本当に穏やかで眠る様に
 家族みんなに見守られ虹の橋へ。

 ぽぽちゃんに薬を使って頂けたら、きっとライも
 喜んでくれると思います!

 ライと同じシーズーのナガヨちゃんも、皮膚炎が落ち着き
 穏やかな日々が送れますよう祈っております。」



ライちゃん、ナガヨと比べると、やはり男の子の顔ですね。
穏やかないい顔です。

ライちゃん、沢山のお薬大変だったね!!
もう元気で走り回れますよ・・。

ライちゃん 安らかに 

ぽぽちゃんは頑張って、ライちゃんの分まで長生きします 
お薬 有り難うございました。

moblog_892b7557.jpg

ライちゃん・ママ 有り難う  by ぽぽ

moblog_f17195de.jpg

星になったミルクちゃん

2018年9月7日 ミルクちゃんが星になりました  

飼い主さん うど麻呂君のママから

「ヨークシャーテリアのミルクがになりました。
 我が家に来て8年。
 初めて見た時のホントに痩せた姿が、ついこの間のようです。」

moblog_b651512c.jpg

超ビビリヨーキーでしたが、最期まで手を掛けて頂き
有り難うございました。

ミルクちゃん 安らかに 


ミルクちゃんは、飼い主が空き家に置き去りにしていた犬。

もう1匹のヨーキーとダックスの3匹で、真夏の8月に
3週間も水もご飯もなく、飢えと乾きにぐったりしていた所を
救い出された。

まさに餓死寸前、骨と皮だけの状態でした。

moblog_2e291952.jpg

爪 伸び放題・・

moblog_78174f51.jpg

ダックスは皮膚炎が酷かった

moblog_ef9c9735.jpg

その後、飼い主とは連絡が取れたが、もう家には戻れないし
犬もいらないと所有権放棄に同意した。

もっとも登録も何もしては無かったが・・・。


もう1匹のヨーキとダックスは、間もなく新しい家族が決まり
それぞれもらわれて行った。

ミルクちゃんだけは、超ビビリで里親さんが決まらず
預かりボラをして下さっていた うど麻呂君のママが、
そのまま家族に迎え入れて下さった。

8年前の出来事です。
長い間のお世話、心から感謝申し上げます。


2010年8月を遡れば、当時の記事が掲載してあります。

星になったレオ君・はなちゃん

2017年12月14日
ゴールデンのレオ君が星になりました  

今のご家庭へ迎えられてから6年目
少し、闘病期間はあったものの、とっても安らかな顔で
旅立ったそうです
最後まで心が満たされて、幸せだったのですね。

レオ君のママから

「二代目レオは家に来て6年目に急死しました。
 とても良い子で、薬浴とインタードッグで毎月、
 病院通いでしたが、旅行にも行ったし、最期は
 安らかな顔でした。」

moblog_213fad0c.jpg


前の飼い主は、盲導犬クイールの映画を見て感動し
帰りにショップへ寄ってゴールデンの仔犬を衝動買い。

しかし、現実は厳しく、満足に世話も出来ず、その内に
関心も薄れ、結局は外に繋ぎっぱなし・・

散歩もなく、ご飯も食べさせたり食べさせなかったり・・
皮膚病にも感染し、後は死を待つだけの飼い方だった。

登録さえしてなく、予防接種やその他、何の医療も治療も
受けさせてはもらえずフィラリァは強陽性。
痩せこけ肋骨が浮き出ていた。

検査結果も悪い個所がいくつかあったが、根気よく
治療を済ませ、今のご家庭に赤い糸が繋がった。


ご両親は、レオ君の為にキャンピングカーを購入。
庭に広大なドッグランを作りレオ君専用に~~。
至れり尽せりの暮らしに、レオ君も健康を取り戻した。

まだ若くして逝ったのは不憫でしたが、不幸な犬生を
充分取り返した後半生の暮らしでした。

最後まで大切にお世話下さり、心より感謝申し上げます。

レオ君 安らかに 

レオ君のパートナーとして暮していたお嬢さんを連れて
ポムでの譲渡会にいらして下さい。


レオ君後日譚

レオ君を引き取った時は、東日本大震災から間もなくで、
東北からゴールデンの相馬くんを引き受けていました。

里親募集を出したら6~7人の方から応募がありましたが
調整が付かず、いずれもキャンセルに~~。

その後、このレオ君を引き取った時に、そのゴールデンの
希望者に連絡して見ました。
相馬君より若いし性格も良いので、ゴールデン希望者に
どうかと思ったのです。

しかし、どの方も返事はノー、 
理由を聞きましたら、被災地から来たゴールデンが欲しい・・・。
地元のゴールデンではイヤ~~

何と理解すればよいのか?
今となっては、懐かしい思い出です。

moblog_6c6a4a56.jpg

引き取った時は、こんなにあどけない顔をしていた
わかば(旧名)で検索すると、引き取った時からの
記事が載っています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2018年9月1日 山田はなちゃんが星になりました  
享年18才

お父さんが最期まで側に付き添い、大往生だった
との事。

センターから引き取った仔犬をもらって頂いたので
年齢が判っています。

「ペットの雑貨屋さんMOMO」の店舗が佐鳴台に有った頃
お散歩の帰りに、毎日顔を見せに寄ってくれました

18年間のお世話、有り難うございました。

ハナちゃん 安らかに 

リリーさん & 優ちゃん

リーママさんから、凄い?嬉しい!お便りが届きました。

「 殆んど流動食しか口にしなくなったリリーさんでしたが
  再び、デビフ缶・レバー・紗・ボーロ等の固形物を
  食べ出したので、これまたビックリ   
  
  さすが、リリーさんです〔(^ー^)〕





















優ちゃんは定期検査に行ってきます。






シリンジに代わり、ドレッシングボトルは、
使い勝手が良く100均にあり、お勧めです。」




リリーさん さすが!! というか
凄い!! というか 言葉が有りません。
もうダメなんて諦めちゃいけないのね。

生命力は凄い頑張り屋さん
どうか、リリーさんを生かして下さい 

頑張って食べているリリーさんを生かして下さい 

リーママさん 優ちゃんの定期検査 
お世話ですが宜しくお願い致します。

リリーさん・優ちゃん 二人とも頑張ってね~~

チワワを引き取り

いつも、ご支援下さる由香里さんからのお便り

  moblog_9c6187d6.jpg

『 我が家も,不用犬を1匹引き取りました U^ェ^U
  チワワ、名前はココちゃんです。U・X・U

  元々、お店で売られて居たんですが…
  売れなくて、お店の裏の狭い暗い部屋で
  小さなケージに入れられていました

  お店の人に聞いたら、繁殖場に行く予定で
  繁殖場の空き待ちですと言われました

  先住犬のポメラニアンも居たので悩みましたが…
  引き取りを決めました

  お店に迎えに行った時に、店員さんの「助かったね」
  の一言が、ずっと忘れられないです(´;Д;`)

  外を歩いた事を無かったので、散歩に出て
  風で葉っぱが舞うのが怖い様です 
  もう少しで1才になります。
  引き取って直ぐにヒートが来ました。』

  moblog_0d03ea0e.jpg

こんな風に、ご自分で決断して引き取って下さる方に
本当に感謝です。

よくぞ、引き取って下さった・・との嬉しい思いで
胸が一杯になりました。


日本では、チワワに限らず、どの犬も商品そのもの・・
売れなければ、繁殖に使って元を取る・・

犬の心なんてお構いなし・・
犬の待遇なんてお構いなし・・
ご飯さえ与えれば、光が差さなくても
狭いゲージでも、全くお構いなし・・・・

悲しくなりますね 

きっと、由香里さんも、そんな悲しい思いで
決断をなさったのでしょう。
本当に有り難うございました。


日本は動物の繁殖や販売に対して、とても規制が緩い
遺棄や虐待に対しても、とても規制が緩い。

命ある生き物という観念が抜けています。
生き物ではなく、ただの商品。

こんな考え方を、未来の子供たちに引き継いで良いのか?



過去の大人たちが命の教育をしなかったツケが、
今の社会に、はね返って来ています。

我が子を捨てる、殺す、虐待する・・

今からでも遅くはないので、命の教育を始めれば
まだ間に合うのに、大人たちは金儲けに忙しい~。



動物愛護週間も真近か・・
こういう機会に、ご家族で話し合って見て下さい。

人間が手を差し伸べなければならない、小さな命が
沢山ある事を・・
救いを求めている、小さな命が沢山ある事を・・

20091004111047.jpg

由香里さん、いつもご支援有り難うございます。

オヤツの中にお手紙が添えてあり・・・
「この、オヤツを食べて元気に秋を迎えられると、
 いいな・・と思います」

ワンコ一同 感謝致します    

りゅうのすけ

今年のお盆は、いつになく悲しく感じました。

春の初めから、知っているワンコが次々と星になって逝き
マムの手元の犬も続けて逝ったので、とても寂しくなった。

あの子も、この子も・・
胸に次々と顔が浮かび、一人一人に手を合わせました。


moblog_ef5c2a13.jpg

りゅうのすけも、ず~っと下り坂で、もうダメかな!?と 
何度も思う事がありましたが、ようやく、この夏の猛暑を
乗り切ってくれました。

りゅうのすけは心臓の病気が有るだけで、
年齢はそんなに、超高齢ではありません。

2012年7月に引き取った時、8才でしたから今年14才。 
天寿は、まだまだ先の話・・・・。



ただ、心臓が非常に悪いので、いつ止まるか判らない。
心筋壊死という恐ろしい症状が起きています。
僧房弁閉鎖不全症も進行しています。

引き取った当時から、ず~と心臓の薬を服用し
要注意の生活を送って来ました。

一度も全力で走った事が有りません。
ふざけて飛び上がったり、高い所から飛び降りたり
した事も有りません。

いつも、静かに座っているだけの犬でしたです 


でも、昔の諺にも「一病息災」と言うのが有りますから
今にも死にそうで、もうダメ~と思う日が有っても、
細く長く生きてくれると信じています。


今の所、腹水が溜まったり、肺に水が溜まったりという
最悪の症状は起きていません。
でも、遠からずその状態は、やってくるかも~~。

心臓の働きが悪くなると 全身に酸素不足が起きて
様々な症状が出ます。
今は、まだ良いのですが、いずれ苦痛も感じるように
なるかも知れない。


今日も、ボーとして立っている

moblog_75feacc8.jpg

血流が悪いと、当然、頭にも血が回っていないから、
めまい、ふらつき、嘔吐なども起き、気分も悪くなる

moblog_380705ec.jpg

物を食べたがらないのは、その気分が悪いせいかも・・
最初の一口を食べるまでが勝負。
根気よく30分でも40分でも粘って口に入れます。

りゅうのすけ、食事開始から終わりまで約1時間は必要。
粘りが勝利します 

moblog_f15fa671.jpg

治る見込みもないし、治す薬もない
現状維持が最善の方法

moblog_485801da.jpg

瞼の筋肉も衰えてきて、目が半分くらいしか開かない

moblog_ac04d976.jpg

引き取った時は、クリッとした眼の可愛い犬だった

moblog_566c13e6.jpg



体調は悪いが、意識はまだある

moblog_f9bf755a.jpg

水もご飯も立ち上がって食べる。
必死に立っているので座らせようとするのだが、
そういう時は頑固に拒む。

moblog_22a9cf42.jpg

オヤツを出したら、素早いケリーが横から
咥えて行った。
りゅうのすけの事が好きなくせに、食べる時は
押しのけてでも食べるケリー。

ケリーも残酷な半生を強いられて、悲惨な思いをして
来たから、生きるのに必死なのかも・・・

moblog_91393fdb.jpg

足がふらついている

moblog_c7350e6d.jpg

前足がクロス状態
このままにして置くと倒れる

moblog_3157306b.jpg

倒れる前に足を戻してあげた
これが普通の犬の立ち方・・

moblog_8b026205.jpg

立たせたら、そのままで、またボーとしている
特に最近、動きが緩慢になって来た。

moblog_74da4db0.jpg

心臓が悪いって(血流が悪いって)、本当に怖い事だ。

血液が体中に回って行かないのだから、全身に酸素も
行き届かないし、栄養素も届かない。
生きるに必要な物が届かなければ、全身の細胞が
徐々に壊死する。


もう、頑張らなくてもいいんだよ~と言ってやりたいが
本人は必死で頑張っています。
必死で生き抜いています。

小さな声で、りゅうのすけ頑張れ・・と呟き、背中をなでた 

何だか涙が溢れて目の前が見えなくなった 
年のせいだね・・。

頑張っているりゅうのすけに、もう少しの間
ご支援をお願い致します。

180709_063625.jpg

180709_063505_ed.jpg

180709_063714.jpg

180709_063728.jpg

moblog_46f71178.jpg

りゅうのすけが好んで食べる物ばかり
手のひらに乗せると、たとえ少しずつでも食べてくれます

もう少し、もう少しの間だけ、応援をお願い致します 


ご支援有り難うございます

チワワのマミちゃん マラセブシャンプー有り難う 
          木俣動物病院から受けとりました

ピ与彦母さん     手作り鶏ジャーキー
           りゅうのすけが一所懸命に食べます

善意の方       しかたに動物病院からトイレシーツを
           受け取りました

畑見さん       熊平動物病院から受け取りました

由香里さん      いつも有り難うございます


もし、お名前が違っていたら、お知らせ下さい 

心臓の薬を募っています

moblog_e0e14cab.jpg

一口に心臓病と言っても様々な形態が有りますが。
保護犬で多いのが、僧房弁閉鎖不全症という病気です。

先天的な例も有れば、老化に伴って起きる例もあり
心臓の弁の動きが悪い症状は、共通してほぼ同じ。 
服用する薬もほぼ同じ。
メーカーによって薬の名前が違いますが、成分や効能も
ほぼ同じです。


mix犬ぽぽちゃんに心臓の薬を募集中

moblog_bed55cf7.jpg

ぽぽちゃんに、心臓の薬『 ピモべハート 1,25㎎ 』
募っています。

強心剤として病院から処方されたのが、このピモべハート。
名前の違う(メーカーが違う)ベトメデイン等でもOKですが
同じものを飲ませた方が良いと思われます。


もし、お宅の子用に処方された残りが有りましたら、
ご寄付下さい。


なお、次の点にご留意ください。

1・ すでに開封してあった薬
2・ 薬効期限が過ぎてしまった薬
3・ 高温・多湿などの場所に保管してあった薬

などは、お断りする場合もありますので、ご了承ください。


飲ませて安全である事、効果が現れる事、など
犬の身体を第一に考えています。


皆様のご理解とご支援をお待ちしています。

募金でのご支援は、犬指定『ぽぽちゃん』とご記入下さい。

moblog_6c961a50.jpg

ぽぽちゃんは、飼い主さんと突然、離されて
今、とても不安な気持ちです。

飼い主さんは認知症を発症し、
散歩に出ては、ぽぽちゃんを置き忘れて帰る・・

ぽぽちゃんは、そんな生活が嫌では有りませんでした。
置き忘れられても何日かすれば家へ戻れるし、
一人でアッチコッチ歩き廻るのも好きでした。

でも犬が1匹で勝手に歩く事は、人間社会では許されない事。
役所や親族の方に苦情が入りました。

結局、飼い主さんは施設へ
ぽぽちゃんは行き場が無くボランテイアに引き取られ
二人は離れ離れに~~。


親族の方もボランテイアも、人間側は皆、納得しましたが
言葉が通じないので、ぽぽちゃんには了解を取って
有りません。

ぽぽちゃんは不思議でなりません。
大好きだった飼い主さんの顔が見えないし、
声も聞こえません。
毎日、不安な思いで過ごしているようです。

この不安な心を癒せるような、愛情一杯のご家族を募集中

moblog_8ebc2858.jpg

mixのオス 9才 体重5、2㎏ 小型犬 超甘えん坊
心雑音があるので、薬の服用が必要です。
この、心臓病にご理解を頂ける方希望。


ぽぽちゃんのご家族を募集中

ぽぽちゃんは、マムの方へ里親探しの相談があった犬。

サークルマムは、もう、犬の引き取りを終了したので
ぽぽちゃんの引き取り依頼があった時も、いわたわんこへ
お願いして、話しをまとめてもらいました。

ぽぽちゃんが決まるまでは、マムにも責任があります。
マムも懸命に里親さんを探しています。

どうか皆様のご協力をお願い致します。
庭で繋いで飼うのもOKです。

人の姿を見ると嬉しくて吠える事が有るので
吠えても良い環境のご家庭を希望。

散歩が大好きなので、朝晩散歩に出ればトイレにも
問題はありません。
心臓の雑音に、ご理解ある方を求めています。


ご希望がありましたら、いわたわんこ へお知らせ下さい。
犬の詳細も、ブログ「いわたわんこ」をご覧下さい。

問い合わせは、ブログのメールフォームからどうぞ~。

仕事の都合で直ぐに返事が出来なくても、必ず返事致します。

ゴーキャッツ 猫譲渡会のお知らせ

ゴーキャッツより 猫譲渡会のお知らせ

浜松市内で猫専門に活動し 毎週 猫の譲渡会を
開いているゴーキャッツの譲渡会場のお知らせです


9月度の譲渡会ご案内

9月   9日(日)  西山会館
    16日(日)  鴨江西公民館         
    23日(日)  西山会館 
    30日(日)  鴨江西公民館      
    
 
不明の点 詳細問い合わせは 
ゴーキャッツへ直接問い合わせをお願いします。

場所・時間 等は必ず確認の上 お出掛け下さい
会場の都合などで予告なく変更する場合もあります

33cd02f1ad6cec135b7899312b5c053e-180x128.jpg

3a85889a83be13bcb4f111d025da5afe-180x134.jpg

149088cdd7d48f614c1580c9d9b92b13-180x135.jpg

ゴーキャッツのページには この他にも沢山の
子猫・若猫達の写真が掲載してあります 
是非ご覧ください


パネル展は9月・・ 未定 
浜松駅北口遠鉄デパート正面前広場にて



※ 猫、及び、パネル展の問い合わせは、直接
   ゴーキャッツへお願いします

マムは案内を掲載しているだけで、詳細は分かりません。

プー&ポー 面会

希望者さんがプー&ポーに会いに来て下さった。
突然だったので驚きましたが、とても嬉しかったです。

プーが甘えて膝に寄りかかるようにピッタリくっついて
離れない。
僕、この人 大好き~ そんな感じでベタッ・・。

ポーはそっけない・・
オヤツの時は前へ出て来るけれど、後は放っといて~~
そんな感じに見えました。


一緒に来訪されたのは、この2匹と希望者さんを繋いで
下さった、豊川市のペットサロン「wan peace」さん。
ブログがマムにリンクしてあります。

雷蔵に沢山のマナーベルトをご持参下さいました。
パットも何種類も揃えて添えて下り、感謝致します。

moblog_8bc5faf8.jpg

moblog_466bc410.jpg

ご寄付下さったのは「マザーハンズはな」さん。
手作りのマナーベルトをネット販売されてます。

moblog_41d4c01b.jpg

マザーハンズ・はな で検索して見て下さいね。

心から感謝申し上げます。 
本当に有り難うございました 



プー&ポーは、もう、いつでもステイに行けるよう準備は
整えてありますので、後は日が決まるのを待つだけ~~。

行く前にwan peacaさんが、ご自分の美容院でキレイに
して下さるそうです。

moblog_1a43d58d.jpg

moblog_f0bb01dc.jpg

その日を、指折り数えて待っています。
遠路、会いに来て下さり有り難うございました 

にゃん友Club 譲渡会 2018年 予定

にゃん友クラブさんのご案内です。

詳細は、にゃん友さんのホームページでご確認ください。



第2日曜日は、「ウッドライフホーム」さんで開催。

moblog_82e6f922.jpg

e941ef4ad7a2fe841f6e69695cc0db54.jpg

第4日曜日は、
「袋井協働まちづくりセンター ふらっと」さんで
開催いたします。よろしくお願いいたします。

76f400e0e2d30ea5dd327faa094d45fd.jpg

日時 会場 時間 備考
12月23日(日) 袋井市協働まちづくりセンター
ふらっと
 袋井市方丈3丁目5-11 10時~12時 ?
12月09日(日) ウッドライフホーム
 袋井市諸井909 10時~12時 わんこも参加

11月25日(日) 袋井市協働まちづくりセンター
ふらっと
 袋井市方丈3丁目5-11 10時~12時 ?
11月11日(日) ウッドライフホーム
 袋井市諸井909 10時~12時 ?

10月28日(日) 袋井市協働まちづくりセンター
ふらっと
 袋井市方丈3丁目5-11 10時~12時 ?
10月21日(日) ウッドライフホーム
 袋井市諸井909 10時~12時 わんこも参加
10月は祭礼の為、21日(第3日曜日)に変更

09月23日(日) 袋井市協働まちづくりセンター
ふらっと
 袋井市方丈3丁目5-11 10時~12時 ?
09月09日(日) ウッドライフホーム
 袋井市諸井909 10時~12時

会場へのお問い合わせはご遠慮ください。 
にゃん友さんへの問い合わせは、ホームページから
お願いします。


9月の開催は・・

9月23日 袋井市:協働センターふらっと
9月 9日 袋井市:ウッドライフホーム

いずれも10時~12時
ご家族お揃いでご来場下さいね

ステイに行きます

センターから引き取ったマルチーズ。

その1週間後に、マルチーズ&プードルの引き取り依頼が
あったので、このマルチーズは、いわたわんこへお願いして
引き受けて頂きました。

本当に、本当に、有り難うございました。


マムにも引き取った責任が有るので心配していましたが
ようやく譲渡会で真っ赤な糸に廻り会いました。

180820_0733_01_1.jpg

希望者さんは、先住犬を相次いで亡くされ、今回は
新聞に掲載した案内を見て譲渡会場へご来場。

180902c.jpg

ご主人様は、マルちゃんを胸に抱き締めて離さなかった。
これぞ、運命の出会いでしょうか??
5日にステイに行く予定。

いわたわんこさん、長い間、お世話下さり感謝申し上げます。
ご支援、ご協力下さいました方々にも、心より御礼申し上げます


マルちゃん、決まりますように~~~
正式に決まったら、また、掲載致します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


マルチーズのオス
保護場所  浜松市北区
保護日   2018年6月26日

moblog_d9e2a600.jpg

moblog_92a7a08b.jpg

浜松市北区で迷い犬として発見され、教育センターへ
抑留されました。

処分期限内に飼い主さんからの名乗り出が無かった為、
当方で引き取りましたが、元の飼い主さん探しをしたいと
思います。


もしかしたら・・・
ご老人が飼っていて・・・

探し方が判らないのかも知れません。
足が無くて探せないのかも知れません。
体調が悪くて外出できないのかも知れません。


浜北区のスーパーにマルチーズの発見者がチラシを
貼り出していました。
それを見た方からのご依頼で、センターから犬を
引き取ったので、経緯上マムの手元にいます。

ご近所・お知り合いでマルチーズが居なくなったという
ご家庭が有りましたらお知らせ下さい。


飼い主さんが見たら、ハッキリと判る特徴がありますので
名乗り出があったら、それをお聞きします。

お答えが出来なかった方にはお渡し出来ませんので
ご了承ください。

※ 純血種の小型犬は、時たま、飼い主さんからの
   名乗り出が重複する事も有りますので・・。

又、自分の飼い犬である事の証明を、ご提示いただきます。

※  例えば病院の写真付き診察券とか・・
    登録・狂犬病注射の書類・・
    愛犬と一緒に写した写真・・など


しばらく、前の飼い主を捜して見つからない場合には
新たなご家庭を求めます。
このマルチーズの譲渡は、まだ先になりますので
ご承知おき下さい。


いわたわんこ宅で預かって下さる事になっています。
2018/7/6

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント