FC2ブログ

ブルータスよ お前もか!!

ローマの英雄 シーザーが暗殺された時の言葉。

現代語に翻訳すれば 「うっそー!!」「信じらんない!!」 
とでもなるでしょうか?

思いがけない状況時に使われる言葉ですが、
マム宅にはブルータスはいませんので 
「ももちゃん お前もか!!」と言い換えます。


moblog_19a3f7c8.jpg

ももちゃん お前もか!!!!
何がお前もなんだ?? それは通院です。

週5日の通院で、マムの心身も財布も消耗しきって
今にも倒れんばかりの状況の中で、ももちゃんまで
具合が悪くなった。


血便の下痢が止まらない~~
実は、もう3週間ほどにもなるのです。

夏は食べ物に由来して軟便や下痢が多いのは
判っているが、手元にある下痢止めを飲ませても
一向に改善が見られない。

その内、腸管の壁組織が剥がれ落ちて排泄されるような
事態にまで進み、これはどうでも受診しなきゃ・・となった。


しかし、ももちゃんはマムが嫌い・・
簡単に病院へ連れて行けません。

取り敢えずは、検便を持参して見てもらった。

『腸内環境が悪化してますね』と、どっさりの薬が処方され
『悪性腫瘍の検査もありますから、一度連れて来て下さい』

※ 乳腺腫瘍の手術をしたら、低度では有るが悪性だった
  3ヶ月に一度の検査を指示されているが、しかし今は、
  もっと費用の掛かる老犬達を最優先にして
  元気なももちゃんは、後まわしになってます。


先生、そんなに簡単に言わないで下さい・・

マムが連れて来られないので、ラウルママさんに
予定を聞いてから出なければ、返事が出来ない・・

大至急、問い合わせたら8月3日に予定が空いてますよ、
との返事。
ラウルママさんも、ご多忙中の所、本当にすみません。

moblog_a9a37679.jpg

ももちゃんは、ラウルママさんが大好き。

尻尾ブンブンで大喜びする姿を横目で見て
ご飯上げてるのはマムなんだよ・・とムカついてます 

ホントにももちゃんって、好みが激しいんだから~
気に入らないと唸って恫喝する~
マムの事も好きになってよ~


8月3日に、ももちゃんの予約を入れて帰宅しましたが、
もうグッタリと疲れました。(今回はナナの受診でした)

でも、中一日置いて、今度はラッキーの通院日です。
疲れたなんて言っていられない・・。


どの子も、生きている間は健康で、最期は笑顔で
旅立って逝けるようにお世話するのがマムの役目。

老骨に鞭打って、もうちょっと頑張るよ 



大量の薬を飲ませる為に、缶詰などを募集中
特に下痢止めが苦いらしく、直ぐに吐き出してしまう。

薬だけを缶詰の中へ押し込んで先に食べさせ、後から
缶詰をまぶしたフードを食べさせてます

180629_141149.jpg

消化ケア肉タイプ  
消化ケアシチュータイプ 

170925_141258_ed.jpg

180709_063625.jpg

いろいろな缶詰を募っています。



ちなみに、現在の薬箱・・  

moblog_a78e9d37.jpg
手前の割った錠剤は、りゅうのすけ用
準備したけど、まだ眠っていて朝ご飯を食べていない


それぞれ、薬の量と種類が違うので細心の注意が必要
飲ませ忘れがないよう何度も確認します。

薬の処方が多いのは人間と同じ・・
薬の嫌いな犬は困るね・・


moblog_0d8e7b85.jpg


ももちゃんにも あしなが募金 を募っています
悪性の定期検査があるので、細く長くをお待ちしています。

星になったクッキーちゃん

とめさんからの伝言

『スギウラクッキーちゃんが星になりました  
 お引越しされて県外ですが、亡くなったとのこと。
 可愛い子をありがとうございましたと、伝えて
 くださいということでした。 』

7月26日にお知らせを頂きました。
心よりご冥福をお祈り致します。

クッキーちゃんの写真をお待ちしていますね。

りゅうのすけを移動してみた

先日、りゅうのすけが段差で転んで起き上がれなかった。

moblog_02a2fde6.jpg

りゅうのすけ、目を覚ましている時は歩き廻りたがる。
しかし、炎天下で歩くのは危険。

猛暑の日が続き、椿ばあちゃん・栗子ばあちゃんが
次々と旅立った。
りゅうのすけも、高齢なので猛暑対策が必要。

大型犬専用室へ移動してみた。 
室内で、好きなように歩いてね~~

moblog_577a5a28.jpg

転がり落ちないよう戸を2枚だけ閉めた。

moblog_575f7b15.jpg

眠れるかな~。

moblog_771f4ffb.jpg

ウトウトするけれど、眠れないらしい
やはり場所が変わるとダメか・・。

moblog_7457422c.jpg

結局、この後、どうしても落ち着けないので
元の小屋へ戻しました。

moblog_f601b144.jpg

慣れた自分の小屋は落ち着くのだろう・・爆睡 

ケリーが警護をしています。
アタシから、りゅうのすけを奪わないで~~と
言っているように見える。

この後、椿ばあちゃんが暮らしていた玄関内へ入れて見た
暫く、小屋の中で眠っていたが、やはり夕方には
自分の小屋へ戻ってしまった。

シッポだけが出ている  りゅうのすけのです。

moblog_40707218.jpg

椿ばあちゃん 栗子ばあさんの旅立ちに続いて、
今、一番心配なのが りゅうのすけ

実は、りゅうのすけの心臓が一番重篤だったので、
順番から言えば、りゅうのすけ・栗子ばあさん・椿ばあちゃん
と想定していました。

しかし、現実は真逆に進んでしまいました。
りゅうのすけの番が、刻々と近づいてくるようで
マムは心穏やかではありません。

moblog_fc9370fa.jpg

りゅうのすけには、今、好んで食べる物は規制をせずに
何でも食べさせています。

ローファット(低脂肪)なんて言いません。
残された日が短いと推測されるので、好きな物を
食べさせているのです。

先生には無断。

膵炎を起こすから、オイリーな物は絶対ダメ!!と止められて
いますが、りゅうのすけに万一の事があったら、後悔するのは
目に見えてます。

好きな物を腹一杯食べさせれば良かった・・
必ず、そう思うはず・・
マムはいつも後から後悔ばかりするので・・。




缶詰・レトルトパックなど、老犬が食べられそうな食品を
募ります。

180709_063505_ed.jpg

180709_063714.jpg

180709_063625.jpg

180709_063548.jpg

180619_163026.jpg

あと僅か・・どうか、りゅうのすけにご支援をお願いします。



犬達の世話をしているマムも年を取って来たら
体中痛い所だらけ・・・。
腰が痛い、足が痛い、手の指関節が痛い・・・

特に最近、指の動きが悪くなって手に持った物を
落とす事が多い。

冷蔵庫から出した玉子を掴んだつもりで落とすと悲惨。
後始末の清掃など仕事が増えるばかり・・。

犬達の事より、自分の事が出来なくなるのが先かも   



老人は、こういう恐怖が有るから、犬を手放したいと
考えるんだね。

でも、大丈夫~マムは考えないよ。
絶対に考えないよ。

杖を突きながらでも犬の世話をする!!。
車椅子に乗ってでも、最期まで自分の責任を果たしたいと
強く思っています。

あと、7年~8年くらいは頑張るつもり  

※ mix犬秋が一番若い・・
   初診の時、5才くらいと診断されて2年が経った
   現在7才くらいとすれば、後7~8年です。

頑張ります!!!!

マルちゃん・・・

マルちゃんママから~

『 マルが虹の橋を渡って3週間経ちました。
 まだ些細な事で思い出しては泣いてしまう毎日です
 毎日本当に暑い日が続きますが、マムさんもワンコ達も
 お体大切にしてください。
 今年は本当に、ワンコやニャンコには厳しすぎる夏ですね
 天気予報を見て、少しでも早く涼しくなってほしいと
 思うばかりです。 』

moblog_8741564c.jpg

マルちゃんは、7月6日に星になったばかり・・
今は何を見ても、マルちゃんを思い出して涙ですね。

マルちゃん、橋の上からママが見えるでしょうか?
ママを励ましてやって下さいね。

マルちゃん亡き後も、ご支援賜りまして有り難うございます
心より、感謝申し上げます。

会報マム49号 

会報誌「マム」の印刷が仕上がりましたので
購読者の皆さまに、順次発送作業中です。

moblog_ba63d335.jpg

49号の特集は緊急募集

物品の支援、募金の支援 等、
必要とするものを募集させて頂きました。

今までは文章だけで募集していましたが
今回から写真を掲載する事で、より判り易く
なったと思います。

ブログと一部重なる記事も有りますが
楽しみにお待ち下さい。


※ 椿ばあちゃんや栗子ばあさんの募集も掲載されて
  いますが、会報の編集や印刷などとのタイムラグです。
  ご容赦下さい。
  椿ばあちゃん、栗子ばあさんは、星になりました。

優ちゃん  リリーさん

優ちゃんも皮膚炎の通院で、少し良くなったようで
いい笑顔です。



りりーさん、今週は乗り切れるかな?と
毎週、そう思ってハラハラして見ています。



もう、散歩で遠くまでは出掛けられません
庭を歩くだけだそうです。



写真で見る分には、まだ元気そう
とってもいいツーショットです。



また、美しい色の花が咲きましたね。
昨年も花の名前を教えてもらったのに
もう度忘れしちゃいました。



優ちゃんの花 リリーさんの花と覚えましょう。



リリーさんは甘えまくり・・



リーママさんの側にいると、実にやさしい表情です。



こんな日が、いつまでも続きますように~






リーママさん、本当に有り難うございます。

優ちゃんもリリーさんも、穏やかで平穏な老後を
過ごさせてもらい感謝で一杯です。

四コマ漫画 in ペット新聞

第24話 「フィラリア」

大人気 ジジママさんの四コマ漫画。 
今回は時節にピッタリの話題。


しかし、ワンコ一同の発音がイマイチです 
フラリア  ヘラレア  ヘラリア  ヒラリア ・・ いずれも 

ジジママ宅では、正しい発音を学ぶための
教室が開かれるかも~~。
参加者 ゆうちゃん ごんさん さこちゃん

みんな~、発音、治しましょうね !!!!

E382ADE383A3E38397E38381E383A3-3bfc5.png

EFBC92E382ADE383A3E38397E38381E383A3-thumbnail2 (1)

EFBC93E382ADE383A3E38397E38381E383A3-thumbnail2.png

EFBC94E382ADE383A3E38397E38381E383A3-thumbnail2.png


毎回、ユニークな発想で話題沸騰の四コマ漫画。

掲載されている情報誌「チャンス」は、コンビニやスーパー
などに置いてあります。

moblog_57c7dab7.jpg

又は、ジジママさんの四コマ漫画 専門ブログ 
「uno dos sako !」をご覧下さい。 
マムにリンクあり

ゆうちゃん ごんさん さこちゃん 実在のワンコ

※ ごんさん 実在のワンコでした・・過去形


moblog_526f6157.jpg

ゆうちゃん さこちゃんの貴重な集合写真

猛暑・・

梅雨が明けたら、想定外の猛暑到来!!

毎年気温が上昇してますが、地球はこの先どうなるんで
しょうね?

このまま気温が上昇し続ければ、いずれ、日本の本州では
林檎栽培が不可能になるとか・・。

その代り、熱帯の果物が栽培出来るらしい?。
嬉しいんだか?嬉しくないんだか?
恐ろしい気候変動。


ちなみにアメリカでは、気候変動は神の怒り・・だと
信じている人も多いそうです。



moblog_02a71a0b.jpg

気温が上がり、湿度が上がると、皮膚炎の犬には
辛い季節となる。

moblog_d7e45b2c.jpg

当然のことながら床の方がヒンヤリして、
床に寝転がった方が気持ちよくなる・・。

moblog_fd08fd91.jpg

ナガヨは、敷物不要で床オンリー。

moblog_17ec30f1.jpg

雷蔵は、頑張ってベッドに入ってますが~

moblog_d5acb12a.jpg

やっぱり限界か、床へゴロリ

moblog_60312cc7.jpg

カメラのシャッター音に直ぐ気付く
視力の無い分、耳や鼻が敏感になる

moblog_51ac2cbc.jpg

月一の血糖検査は、相変わらず異常数値ですが
もう慣れました。
どんな数値が出ても驚かなくなった。

毎日観察して、昨日と同じようなら、それで良しとする~
そんな風な生活です。

但し、体内での異常は外観では判断できない事も多い。
飲水量、食事量、元気有るか、手足に異常がないか
など、毎日細かく観察し総合的に判断する。


手足の先が壊死して切断する・・というのが糖尿病の合併症。
雷蔵も充分注意して見ていないと、足を切断なんて事に
なったら大変。

高齢で手足が1本なくなったら、とっても不自由です。
雷蔵も、もう13才、不器用な犬だから対応は無理だろう。

moblog_9decd555.jpg

この先、何事もなく過ごせますように ・・
平穏で有りますように ・・
手足がそのままで、最期まで全うできますように ・・


雷蔵には、あしなが募金 を募っています

・ 月1回の血糖検査
・ インスリン代
・ 注射器代

細く長くのご支援をお願い致します。



ナガヨは、痒み止めを飲んでいますので
缶詰やレトルトパック等を募集中


180709_063753_ed.jpg

ピ与彦かあさんが、紗の缶を  送って下さった
こんなのもあるんだ!とびっくり

180709_063714.jpg

老犬が好む缶詰   

180709_063505_ed.jpg

ナガヨは何でも食べます 

いつもご支援下さる皆様 感謝申し上げます   

細く長くのご支援を お待ちしています。



ナガヨは新しいご家族を募集中

最近は、皮膚の状態も良くなって来たように思われ
ほんの少しずつでも回復して行く実感が有ります。

新しいご家庭でも薬浴さえキチンと出来る方なら
皮膚の状態を管理出来ます。



動物病院のご紹介と言う方から電話が入りました。

小型犬を欲しい
早速、聞き取りをさせていただきました・・・・


年令76才、一人暮らし、男性
借家、今までも犬を飼っていたけど大家は何も言わない

今までは雑種を外で飼ったが、今度は家の中で飼える
犬を探している。

病院の先生には、仔犬からは無理だよと言われた。
自分でも良く判っている。



話が進むに連れて、どうも話が噛み合わないような
気がする。

ミルクではなく、自分でご飯を食べられるようになった
仔犬がいいと言う。

(あなたの年齢を考えて先生は)仔犬からは無理と
アドバイスされたのではないですか?

違うよ、仔犬からは無理と言うのは、
ミルクの赤ちゃんからでは育児が無理と言われたんじゃよ~

えっ、先生は希望者の年齢が高齢だから、
仔犬からでは無理とアドバイスしたと思うんですけどね
犬より自分の方が先に天国へ旅立つ事になる。

つまり、獣医さんもマムも、希望者の年齢が76才と
高いので仔犬からの飼育は無理と考えているのだが
希望者は、ミルクの授乳は大変なので
少し大きくなって自力でフードを食べるようになった
子犬なら良いと思い込んでいる。


話しは平行線。
いくら説明しても納得できないようだ・・。


その内に、お前んとこで犬をくれないんなら、
買って来るしかない~と言い出した。

ショップは高いけど、ボランティアならタダでくれると聞いた
獣医さんは、あんた(マム)を良く知っているから
名前を出せば、直ぐに犬をくれるよ・・と言っていた。

健康には自信があるから、一人暮らしでも大丈夫etc


実は老人には、この健康の過信が一番危険。
納得が行ってもゆかなくても、丁重にお断りしました。

第一、小型犬の仔犬はいません、
滅多に仔犬で飼育放棄する人は有りません。
放棄の犬も高齢犬が多い。



過去に生後1ヶ月位のチワワを飼育放棄した例が
有りましたが、稀有な例です。

※ 会報に載せましたので古い方はご記憶かも・・


ちなみに放棄の理由は、留守の間に排泄をする・・でした

家族全員、仕事や学校で留守にする。
帰宅したらオシッコ・ウンチで大変な事になっている。
毎日なので、もう嫌だ・・

生後3週間目くらいで買って来て、1週間で手放した。

当たり前の事が理解できずに放棄してしまった飼い主に
大変、驚きましたが・・・。



犬や猫と暮らす為には、いくつかの約束事が有ります。
それらを理解しないで、ただ欲しいだけでは一緒には
暮せません。

ご老人は確かに一人で寂しい・・
でも、飼わない(買わない)選択も有るという事を知って欲しい。
今回、ご理解頂けなかったのは、大変残念です。


夏休み中、お子さんと一緒に動物と暮す為に必要な事は
何なのか、考えてみませんか?


ナガヨはご理解のある方に廻り合えるまで、根気よく
里親探しを続けて行きます。

ご希望が有りましたら、お知らせ下さい。


moblog_425fd57e.jpg


ご支援有り難うございました

グッドさん(会報を印刷して下さる会社) 
      亡くなったワンコさんをお知らせ下さい
竹山さん

プー&ポー 2回目の受診

病院へ行く時、院内で粗相をしてはいけないので
マナーべルトはガムテープでしっかり止める。

moblog_328d2ef5.jpg

気のせいか、ややウエストが細くなって来たよ。

moblog_99ad6d7e.jpg

順番を待つ間、もっぱら臭い嗅ぎ~。

moblog_4af36274.jpg

あっちこっち気になる場所が多いんだね。

moblog_c3b8a6a4.jpg

出入り口の戸が開くと、すかさず吠える。

moblog_47e61e33.jpg

今まで余り外へも出た事がないようで、
なんでも気になるらしい~~。

moblog_8ab5f2e3.jpg

プーはスワレが出来る。

moblog_1f0a6881.jpg

ポーは、やはり直ぐに横になる。

moblog_5db4830b.jpg

さて、漸く名前を呼ばれ診察室へ~
体重測定から・・

プー 8.6㎏  前回 9.3㎏ (700g減量)
ポー 5.8㎏  前回 6.1㎏ (300g減量)

2匹とも良く頑張りましたね、成果が出ました。
先生からは根気よく、少しずつ落として行きましょう
とエール。

希望者さんは減量に理解のある方を選びたい。




moblog_816ba215.jpg

イチロー君が頑張って減量に励み、成功しました。
ママの努力のたまものです。

このようなご家族に廻り合いたいと思います 



で、プーとポー、2匹の検査結果は・・・・

・ フィラリア     陰性 
・ 血液検査      異常ナシ
・ エコー検査     異常ナシ
・ レントゲン検査   異常ナシ
・ 尿検査       正常値の範囲内
・ 検便        異常ナシ

これだけ肥満体なのに。異常がないって、ホントに
大丈夫なの? ・・・先生に、そう伝えたら・・

「 そうですね、
  この身体を見ていると、この先、もしかしたら
  糖尿病なども出て来る心配は有ります。
  年に1回は精密検査を受けて下さいね・・ 」

里親さんには、注意点として必ず伝えましょう。


ただしマルチーズの方だけは、次回、血液再検査を
予定しています。 少し、気になる項目があるそうです。


現在健康体なので、新しいご家族募集を開始します

プードルとマルチーズのご家族募集中

ルードルとマルチーズは、共にオス
甘えん坊で人が大好き
減量にご理解のある方を希望
当方よりお届けに伺います。

ご希望がありましたら、お知らせ下さい。

皆様のブログ、SNS等へも掲載お願い致します。

moblog_f2aae88a.jpg

moblog_a6b71247 (1)

8月12日の にゃん友クラブさんの譲渡会に参加する予定
袋井市 ウッドライフホーム 10時~12時まで

詳しくは、にゃん友クラブのホームページをご覧下さい
マムにリンク有り

ミントちゃん17才

ミント・アルトママから、うちの子記念日のお便り。

『 7月24日ミントは17歳の誕生日を
  迎える事ができました。
  ただ数日前から後ろ足が弱くなり、食事や
  トイレの時、姿勢を保つことが難しいです。
  なんとか歩いてシートには行きますが、
  介護も近くなりそうです。
  薬で維持している感じです。 』

 moblog_1bc8aaaf.jpg

ミントちゃん 17才のお誕生日おめでとう  

ママの文章を読むと、立った姿勢を保つのが難しそうで
やはり、介護が近いかな??と思ってしまいます。

避けて通れない介護・・
どうぞ、お大事にお過ごし下さいね。

ナナの術後検診 

肉腫の切除手術をしたナナ、
術後検診に行って来ました。

ストレスからか、お尻の肉を噛みちぎってしまうので
カラーを付けて生活してました。

moblog_2ed84305.jpg

moblog_c2aa9a4c.jpg

肉腫を、かなり大きくえぐり取ったので、縫い合わせたら
長い傷跡になっていた。

抜糸の間、ナナの身体を支えていたので写真は撮れず・・

moblog_e356e43c.jpg

体重が減り 21㎏ 
たった1㎏ですが減ったのは嬉しい。

32kgもあった時は、目の前が真っ暗でしたよ。

これから介護が待っているので、少しでも痩せてくれると
介護も楽になるはず。 



犬と一緒に、マムの高齢化も進んでいるので、
何かあっても直ぐに体が動かず、対応が出来なくなった。


先日、ジジママ宅でナナを洗ってもらった時、
薬浴が終わり帰宅の為、ナナを車へ乗せようとした。

お尻を押したつもりが、力不足でナナが車から転落。

落ちたナナが「あたし どうしたの?」とマムを見上げた。
マムも「しまった!?」とビックリ顔だったと思う。

老犬と老婆の眼があったけど、互いに起き上がる事も
起こす事も、とっさには何も出来ず、ボーと突っ立って
いただけ。


以前なら、とっさに受け止める事が出来たのに、
足元に転落するまで体が動かなかった。

転がり落ちたナナを、改めてお尻を押して車に乗せたが
大きな犬の世話は、もう限界だな~と感じたので
痩せてくれたのはとても嬉しい・・・。


横から見るとウエストがちょい細くなっている。
以前はビヤ樽のように膨れていた。



眼も、左眼は完全に真っ白。
右もやや薄く濁って来ている・・。

moblog_71e50f42.jpg

moblog_24c12d57.jpg

りゅうのすけ 栗子ばあさん(故人) 椿ばあちゃん(故人) に
続いてナナの介護も近いかも・・・・・。

肉腫(悪性)が再発するのと、ナナの寿命が尽きるのと
どちらが先なのか・・??

この先、ハラハラしながら見守って行きます。



ナナには、あしなが支援(募金)を募っています。

肉腫の定期的な検査、再発がないか?の検査 
現在、足に出来ている肉腫らしき物の定期観察。

月1回の皮膚炎検査、クッシング症検査 等。
これらは投薬の為に検査を必要とするので、避けては通れない。

体重の増減によっても、薬の量が変わって来ます。

生涯、クッシング症は治らないので、最期まで細く長い
ご支援を希望致します。

僕ちゃん

愛愛ちゃん&僕ちゃんママから~~

(愛愛ちゃんは星になりましたが、マムの中では
 今でも、愛愛ちゃん&僕ちゃんです)

 moblog_e7ca0423.jpg

『 抜歯後の僕ちゃん 約3ヶ月が経過しました。
  すぐに元気になり、食欲旺盛に・・

  主治医からは、1週間は カリカリフードを
  やめるように言われました。
  もともとカリカリフードは好まない子
  じいじや、お父さんが甘やかし放題!

  色んなフードを、刻んだり、つぶしたり、
  時には自身で噛んであげたり

  体重も、術前と変わらず お腹の調子も 完璧!
  全てが、うまくいったと思ったのも つかの間!?
  突然の嘔吐

  受診すると、抜歯後の歯茎の穴が大きく 
  そこに食べ物がつまったりして、今まで通り
  飲み込めないと むせたり、咳き込んで 
  嘔吐してしまう可能性も

  歯茎の穴を、縫う事も検討するのも 一つの手段
  とりあえずは、つまりにくい、小さめの缶詰フードを
  与えてみることに~。

  私達家族としては、2.1キロのこの子に 
  また麻酔をかけるリスクを考えると… 

  今は、色々な種類の缶詰めを購入して、
  様子をみています。
  我が家では、一匹の僕ちゃんに大人3人が
  右往左往です 』

  moblog_bae62279.jpg

僕ちゃん、大変ですね・・
お口のトラブルは、体の中で一番悩みの種となる場所。

悪い所は原則、治るまで使わないのが早く治る秘訣。
しかし、毎日のご飯を食べない訳には行かないので、
困るのですね。

僕ちゃん、早く治りますように・・
美味しいものを沢山食べられるようになりますように・・


いつも、沢山の物品ご支援、有り難うございます。
今回もトイレシーツをお送り下さいまして、感謝致します。

続々と通院

皮膚炎などの発症が相次ぎ、通院が続いています。

リリーさんが皮膚炎で通院中。
優ちゃんも皮膚炎発症して病院へ。

moblog_48fa2f83.jpg

moblog_3666ce6d.jpg

リーママさんにお世話を掛けています。



マム宅でも、通院犬続出。

 ラッキー 
初診時に、前立腺がやや肥大気味と診断された。
尿の比重も薄い・・との事で、1ヶ月ほど様子を見て、
再検診しましょう・・と言われていたのをマムが失念。

実は、頭の隅には有ったのだが、老犬の通院が相次いで、
とても手が回らなかったのが真相。

moblog_7ec95a65.jpg

ラッキーは外耳炎も起こしていて、耳を引っ掻いたり
頭を振ったりと気にしている様子。
化膿しやすい時期なので放置する訳にも行かず、
ついでに前立腺の検査も兼ねて病院へ。

moblog_b0c31ba3.jpg

前立腺の検査結果は、ほぼ横ばい状態。
今後も検査継続の予定。

確かに、前立腺が肥大するとオシッコの出が悪くなったり
腫瘍化したりと危険が多い。

前立腺が腫れてオシッコの出が悪く、その内膀胱も腫れて
お腹も腫れて来て、漸く気付く事もあるくらいだ。

去勢手術は他の病院だったが、やや肥大気味なら
その時に、ついでに取ってくれたら有り難かった。
今さら言っても後の祭りだが・・。


   
moblog_151cd9fc.jpg
  
 ナガヨも受診
軟便が長引き、おまけに血便。
その内、治るさ・・と様子を見ていたが、4週間経っても
治らない。

笑って済ませなくなって来たので、ラッキーと共に病院へ。

moblog_96cfdfe3.jpg

ほぼ下痢状態だったので痩せたような気がしたが
体重を計ったら前回と同じ・・ちっとも痩せてはいなかった。


2匹で大量の薬が処方された 
薬は、本当は好きではありませんが、回復の為の
道具として使って行くしかない・・止むを得ないね。
早く治りますように~~

ナガヨは5日後に再診
ラッキーは10日後に再診。
当分は通院とは縁が切れません。

moblog_bd548515.jpg

明日は、プー&ポーの2回目受診
血液検査・フィラリア検査・レントゲン・エコー等を予定


通院の全犬に、あしなが支援(募金)を求めています

8月1日発行の会報誌に振込用紙を同封します。

又は、個別に振込用紙をお送りする事も出来ますので
マム事務局へお問い合わせ下さい。


診療費を緊急募集

犬の高齢化に伴って、診療費が増加、
犬も人間と同じ、年を取ると悪い所ばかりが
見つかります。

最後まで苦痛がないよう、精一杯の診療を
受けさせてやりたい。

飼い主に見捨てられ、心が傷付いた犬達への
せめてもの、お詫びの気持ちです。


通院中の犬、全員にあしなが支援を募集中。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

優ちゃん

リーママさんから



『 優ちゃんの皮膚炎、痒みは無いようですが
  良くはなっていません。



右胸の他にも、左腹にも皮膚炎を見付けました。







moblog_f7f98c22.jpg



リリーさんも・・








リリーさんの皮膚炎は背中の広範囲に
広がっています。



ベタつきは無くなり良くなって来ましたが
首回り、肘内側等、新たに悪くなった所も
あります。
首輪を一番緩くし、風通りを良くしました。 』



抵抗力や免疫力が落ちた老犬には、
皮膚炎等が多発します。

時期的に気温も湿度も高く、悪化の原因となって、
なすすべがない・・これが実情でしょうか。

リーママさんには、2匹でお手数をお掛けしていますが、
どうぞ宜しくお願い致します。

優ちゃん・リリーさん ガンバレ~~
 

星になった栗子ばあさん

2018年7月22日 午後1時30分
栗子ばあさんも星になりました。  

moblog_18a696cc.jpg

7月に入ってから衰弱が激しく、もう歩けなくなった・・と
ブログに載せたばかり。

この夏を乗り切るのは難しいと感じていましたから、
覚悟は出来ていました。


椿ばあちゃんが、まだ三途の川の手前の茶店で
団子をほおばり、お茶を飲んでいるでしょうから、
きっと追いつけますよ。

何かのご縁で、同じひと時をマム宅で過ごしました。
仲よく虹の橋を渡って下さいね。

栗子ばあさん 安らかに・・



皆さまから、ミルク飲料や缶詰など沢山のご支援を
頂きました。
心から感謝申し上げます。

本当に有り難うございました。



昨年の10月にセンターから引き取った老犬。
最初から痴呆らしき様子で、夜鳴きもするし
グルグルと廻る旋回行動もあった。

170930_095436_ed.jpg

広めのサークルで囲うと、いつまででも、
グルグルと回っていた。

171011_102837_ed_ed.jpg

疲れたらその場でゴロリ・・。

moblog_84227a11.jpg

涙目がなかなか治らなかった。



栗子ばあさんが迷い犬として捕獲された場所は
浜松市内の中心地あたり・・

あの足で、あの体では、そんなに遠くから歩いて来たとは思え
ないので、多分、その近辺の住宅から迷い出たのだろう。

飼い主は探さなかったのかな?
犬が行方不明になり、心配ではなかったのだろうか?

栗子ばあさんの首輪には、切れたワイヤーが付いていた。

170925_162213.jpg

飼い主宅には、残りのワイヤーが床に転がっていたはず
平気で片づけたのだろうか・・。

170925_162221.jpg

センターへは飼い主からの名乗り出は皆無だったとの事。


ネネちゃんママ、栗子ばあさんに関して、いろいろな
情報を送って下さり有り難うございました。

カイ・ココ・ベル

カイ・ココ・ベルちゃん宅から、久し振りにお便りが
届きました。

moblog_ccfcbfcd.jpg

『 カイくんが夏バテなのか?
  昨日から元気がなく、心配なので昨日、今日と
  病院に行ってきました 

  昨日よりは、少しは動いてくれるので良くなって
  きてるのかな??  心配しまくりです    』

moblog_2efc3f7c.jpg

この猛暑、老犬には堪えますね・・。
元気がなく、ご飯が食べられないと本当に心配です。

でも少し、良くなったようでご飯も食べられて、前日よりは
良くなったようです・・と追伸が有りました。

この夏を乗り切りさえすれば、直ぐに涼しくなります。
ご飯を沢山食べて、無事に乗り切りましょうね。

くれぐれもお大事にお過ごし下さい 


いつも、物品のご寄付・ご支援有り難うございます 

星になった椿ばあちゃん

2018年7月20日午前2時47分
椿ばあちゃんが、星になりました   

10日に7月度の検診に行き、心臓はやや悪化~
クッシング症はやや改善~と説明さればかり。

3日程前までは、普通に庭を歩き、食欲もあって
りゅうのすけや栗子ばあさんと比べれば、まだまだ
大丈夫な、はず!?だった。

心臓が悪いという事は、先の予測がつかない。
運命と言うには、あまりにも急な去り方・・。
気持ちの整理が出来ません。


心よりご冥福をお祈り致します 

moblog_9b8a5c49.jpg


保健所から引き取った時は痩せ衰え、
普通の柴犬なのに体重が4.8㎏しかなかった。

筋肉も脂肪もまったく付いていない状態。
足も腰も曲がり、立つのがやっと。

迷い犬 (1)

左眼が逆さマツゲで炎症を起こし、酷い状態だった。

image2_convert_20170109215852.jpg

内臓もどえらい事になっていて、大手術を受けた。
ジジママ宅で預かって下さっていた時、徐々に元気になり、
キレイな柴犬になっていった。

足も腰も、すんなりと伸びたのには驚いた!!

111_convert_20170227204452.jpg

マム宅へ移動してからは、筋肉も脂肪も付いて来て
普通の柴犬の体型に戻った。

そして、こんなに美しい犬になった!!!

moblog_9e388a34.jpg

しかし、いったん壊れた体は戻らなかった・・。

僧房弁閉鎖不全症
老犬に取っては恐ろしい病気。

フィラリア強陽性だったが、今年、陰性に転じ、
マムは嬉しかったよ!!!
泣くほど嬉しかった。

苦しい半生を、ほんの少しだけ、取り戻せた気がした。
身体も少しは楽になるかな・・と、ひと安心した。


しかし、頑張りはここまでだった。

想定外の猛暑の追い打ちで、心臓が「もう限界だよ~」と
悲鳴を上げた。

椿ばあちゃん、良く頑張ったね  

苦痛の無い世界で、ゆっくり、お休み下さい。


椿ばあちゃんには、多くの皆さまから沢山のご支援を
頂きました。
心より感謝し、御礼申し上げます   


ジジママさん、斎場会館へ最期まで付き添って下さり、
有り難うございました。

リリーさん 頑張ってます

猛暑対策 ・・ リーママさんから

『 リリーさんは、エアコンの冷気を送られた玄関で
  ひたすら寝て体力温存です。



あまりの暑さで、庭に出るのは朝夕僅かな
時間のみ。



歩行は難しくなって来ましたが、庭でなら
少しは歩けます。



幸い食欲は、ほどほどあり、涼しく過ごせれば
まだ行けるかも等と思ったりもします。 』





















リーママさん、本当に感謝です。

リリーさんは、まさに今が天国ですね     

この猛暑の中で、こんなに気持ちよく過ごせるなんて
天国以外には考えられませんもの・・ 

優ちゃんも頑張って下さいね。
この夏を乗り切れるよう祈っています。

ガンバレ、リリーさん・優ちゃん~~


ご支援有り難うございました

イチローママさん
桃子さん・しあちゃんのママ
セーラママさん

可愛いぃ~

仔猫を可愛いぃ~と云うと、若猫や成猫から
クレームが来そうでゴメンナサイ。。。。

でも、本当に可愛いぃ     

マムの、猫いない歴も、もう11年目、
人生の最期は猫と暮したいが夢だったけど、
このまま夢で終わりそう。

だって年齢的にもう無理 
古希を過ぎたお婆さんには飼う時間が残されていない。


ちなみにマムのハンドルネームは「はちかねこ」

はつか・・と言う猫が居たのですが、ブログに載せる時
ローマ字のつづりを間違えて転換したら「はちか」に
なってしまった。

以来、ハンドルネームは「はちかねこ」
なので、マムの本名は「はちか婆さん」です。



moblog_e23f7119.jpg

この可愛い仔猫は、直ぐにご希望がありステイ中。

180704-9.jpg

この瞳、心臓をグサリと一突きだね 

180704-11.jpg

1週間後、正式に決まったそうです

180717-6.jpg

180718-5.jpg

詳しくはブログ「ラッピーハッピーライフ」をご覧下さい。




こちらの仔猫たちも、超:可愛いぃ 

1530671945308.jpg

1530671949590.jpg

1530671941383.jpg

1530671937149.jpg

1530671933292.jpg

1530671928919.jpg

moblog_f8da39e8.jpg

8日の譲渡会では、ご縁が無かった仔猫・若猫たち
ご希望がありましたらも知らせ下さい。

moblog_45b0c6d2.jpg

すてっぷにゃむ 又は マムへどうぞ~~

飼う為のお約束が有ります。
当方より仔猫を連れて訪問致します。

※ ツインの仔猫
  むぎくん母さんの方へ申し込みがあるようです。
  決まったらゴメンナサイ。


仔猫は、どんどんご希望が入ります。
譲渡会でなくても、ご希望があれば見て頂く事は可能です。

イチロー君

イチロー君のママから、お便りが届きました。


『 イチロー暑さに負けずにめちゃめちゃ元気です。
  こちらの方がバテそうです。

  クッション、洗濯物なんでもあったら、すぐに乗って
  しまうイチロー、とうとう新聞紙の上まで 
 
  冷たくて気持ちがいいのかな[?]
  今年の暑さは異常ですよね。

  全てのワンちゃん達が無事に過ごせますよう
  祈る毎日です。』

 moblog_6a6e8abe.jpg

お久し振りです 
イチロー君、お元気で何より!!

眼が生き生きしてますね 


新聞は、きっと読んでいたんですよ。
イチロー君は向上心が旺盛だから、文字も勉強したのかも?

昔、「ドン松五郎の生活」というテレビドラマが有りました。
犬がワープロを打ったり、文字を読んだりするので
驚いて最後まで視た覚えがあります。

もしかしたら、イチロー君 2代目ドン松五郎かも・・・。

いろいろ想像すると楽しみですね 
猛暑の夏、お大事にお過ごし下さい。

椿ばあちゃんと網戸

先月、ミュ~パパが張り直してくれた網戸、
いよいよ出番です。

梅雨が明けて猛暑の夏が到来。
風が通るように網戸を配置しました。

椿ばあちゃんの場所もキチンとはめ込んだ。
しかし・・・。

moblog_87181448.jpg

この網戸、僅か10分位で壊れてしまった。

網戸は向こう側が見える
風も通る
椿ばあちゃんには網戸が判らなかったのかも・・。

椿ばあちゃんは、外へ出ようとして頭で網戸を押した。
弾力性があり押したくらいではどうにもならない。

そこが痴呆の老犬・・無理やり押した。
力いっぱい押した。

押したら網が外れてベロンと捲れた。
結局、網戸は10分で撤退。

椿ばあちゃんの勝 

moblog_65180ef6.jpg



しかし、本当の敵は網戸ではなかった。
暑さです。

急激な猛暑が連続した今週、
心臓の弁がヘロヘロで、しかも症状が日々悪化している
椿ばあちゃんには地獄だった。

僧房弁閉鎖不全症・・

心臓の弁の開閉に異常があり、全身へ血液を送る為に
心臓が能力以上に働き、働き過ぎて突然止まってしまう
恐れもある怖い病気。

働き過ぎないよう、血管を広げるよう 2種類も薬を飲んで
いたが、この暑さでは心臓が能力以上に働くしかなく
薬の効き目なんかどこかへ飛んでしまった。


暑さで心臓が音を上げていた。
体に水を掛けて濡らし、体温を下げた。

一晩中、苦しそうに鳴き続け、朝方眠りに落ちた。

moblog_86c8cbe8.jpg

朝方、鳴き声が聞こえなくなった時、若しかして・・と
走り寄って胸を見た。

moblog_9b8a5c49.jpg

呼吸してました・・ひとまず安堵。
しかし、油断はできない。

室内へ移動 
エアコンの吹き出し口の真ん前に寝かせて、呼吸が
楽なようにしました。

心臓が持ちますように、苦痛が有りませんように~~。


この夏は稀な猛暑の予報、要注意の夏。
どの犬も乗り切ってくれますように        

小型犬 ご家族募集

ご家族募集中のプードル&マルチーズ

sp-096082600s1531833694.jpg

sp-076487400s1531833635.jpg
   上の写真はチョビアル凜母さんのブログから拝借しました



おデブさんのコンビ、プー&ポー

moblog_8eb7dcd3.jpg

マム宅のワンコも肥満犬が多いのですが、
この2匹には、もうビックリ!!。

プードルの9㎏は柴犬よりも重い 
ドッグフードは食べません、
フードを出しても食器ごと蹴飛ばしてしまう・・・。

しかし、蹴飛ばされたくらいで、めげるマムでは有りません。
食べなければ、食べるまで根競べ。

3日目になったら、さすがに空腹には勝てないらしく
ドライフードを完食。


今まで、人間の食べ物を食べていたのでしょうね。
内臓がどうなっているのか心配です。

内臓脂肪だらけではないかしら・・レントゲンを見るのが怖い

moblog_95da923f.jpg

ポーは、指の股が真っ赤
何かの感染が心配されたが検査では何も出なかった。

moblog_9801e1b4.jpg

長時間立っていられません。
直ぐに横になってしまう・・人間の肥満と同じ。

moblog_a52384ec.jpg

マナーベルトは始めてらしい、付ける時には大暴れ
今にも外れそうで、この後そっくり抜けてしまった。

moblog_881e9b01.jpg



プーは良く吠えます 

moblog_e17a8062.jpg

物音がすると、確認する前に吠えはじめている
性格は陽性、明るい、大らかな性格で人が大好き。



とにかく太い・・ボンレスハムが2本 

moblog_2a578e97.jpg

気の毒ですが、厳しく減量に励んでいます。

moblog_58d41f83.jpg

ポー  マルチーズのオス 2011年6月14日生まれ
プー  プードルのオス  2011年6月20日生まれ

満7歳になったばかりの元気で活発な小型犬



新しいご家庭を募集中

減量に取り組んで下さる方を希望

いつでもお見合いOK
当方より連れて伺います。

皆様のブログ、SNS等にも拡散をお願い致します。
飼う為のお約束が有ります。

今まで何もしてなくて、一から検診を受けていますので
費用の一部をご負担お願い致します。

登録・狂犬病予防注射さえやってなかった。
他の事は推して知るべし・・。

栗子ばあさん移動

栗子ばあさん、まったく歩けなくなった。

立ちあがるだけでも大変らしく、ほとんど横になっている
いわゆる「寝たきりに近い状態」。

近い将来、完全に寝たきりになる・・・   

今までは庭へ出て、歩き廻るのに便利なように
庭に面した部屋にサークルを置いていたが、
寝たきりになったので世話がしやすいように、
台所へ移した。


横になっているだけなので、サークルは60cm四方と
狭くした。
広いとあっちへゴロン、こっちへゴロンと転がるので
寝ているだけなら狭くてもいい。

moblog_0cc52617.jpg

立ち上がっても、直ぐに座り込む。

moblog_7fc4f030.jpg

本人は歩けないのが納得行かないようで
何度も立ち上がる努力をしている。

moblog_7f2e236b.jpg

暫く、もぞもぞと動いていたが、やがて眠ってしまった。

moblog_f8d4c47c.jpg

若い頃はしっかりした性格だったかもしれない。

一晩中、鳴いている声を聞いていると、納得の
行かない事に抗議しているようにも聞こえる。

moblog_e44b8d66.jpg

寝たきりになると、体を動かす機会が減る。
体を動かす機会が減ると、内臓の動きも悪くなる。

食欲も落ち、体力も落ち、下り坂を滑り落ちて行くように
命の灯が、細く短かくなって行く。


この夏を乗り切れるか!?
栗子ばあさん ガンバレ~~~ 


栗子ばあさん、食欲が少しだけ回復しました
メインはミルク飲料です

現在の好みは、わんわんカロリー

180619_163222.jpg

これにジャーキーの紗を追加で食べます

180619_163026.jpg

夏を乗り切れるよう、栗子ばあさんに応援をお願い致します 



ご支援有り難うございます
セーラママさん

シジュウカラでした

犬の毛を集めに来る小鳥は、シジュウカラでした。

皆さんから沢山の情報をいただき、早速調べました。
雷嵐さんからは、こんなにキレイな画像も送って
いただき恐縮です。

moblog_56a35ece.jpg

マムはパソコンを使いこなせていません。
ブログを書くのが精一杯。

いろいろなところを検索して見れば良いのでしょうが
ちょっと前、苦い経験をしました。

自分では触った意識が無いのに、無意識に触ったので
しょうね
パソコンが変な風になって元に戻らず、ミュ~パパに
飛んで来てもらった事が有ります。

結局、ブログだけは助かったけれど、あとは全滅で
泣いた事が有りました。

現在は、ブログを書く以外は、どこも触れません。

知りたい事が出来たら、皆さんにお願いしますね。
その節は、また教えて下さい。

メール下さった皆様、有り難うございました。

クチナシ

北側の庭にクチナシの木が有ります。

犬達がオシッコ掛けをするのでダメージが大きく、
殆ど枯れてしまった。 

花はまったく咲かない。
細い枝が伸びているだけで葉も数枚の状態。

抜いてしまおうか?と何度も思ったが、
頑張っている木が気の毒で、そのまま見守っていた。



今年の春、新芽が沢山出てきた 
持ち直したのだ。 
今まで養生していたのだね。 

moblog_096b80ce.jpg

更に5月の中頃から花芽も付き出した。
もう、ダメかと思っていたのに、まさに奇跡だ・・。

moblog_d9a7f59b.jpg

6月に入ったら、花芽がどんどん膨らんで行く。
嬉しい。

moblog_3681b679.jpg

moblog_15ee2c7d.jpg

更に花が開きかけた

moblog_c4438ba9.jpg

何年ぶりだろうか? 

このクチナシの花は大ちゃんの花
大ちゃんが亡くなった日にその年初めて咲いた花

moblog_478c9d48s (1)

里親宅から逃走し、8年目にやっと保護した。
   大ちゃん
moblog_32cc5491.jpg

8年目にマム宅へ帰って来た時には、
全身にガンが転移していて半年後に死亡。

その時に、このクチナシの花が咲いていたのです。

斎場会館から戻った時に、一輪だけ咲いているのに
気が付いた。
どういう訳か、このクチナシの花が大ちゃんに思えて泣けた。

moblog_22c161ec.jpg

それ以降は、花も葉も全く付けず、枯れ木状態だったのに
今年、花が咲いた・・・。

大ちゃんは、2011年6月末に亡くなったので、
7年ぶりに花が咲いた計算になる。

お盆には大ちゃんも帰って来るかな      


最近、ワンコが相次いで亡くなっています。
みんな~ 揃って帰って来てね~~~~     

ウプウアウト君 

いわたわんこの保護犬、みつお君が、手術その他で
入院した時、帰りのお迎えにウプウアウト君のママが
出動して下さったようです。

いわたわんこのブログに、ウプウアウト君が載っていて
久し振りに姿を見ました。
顔が白くなって、すっかりお爺さんワンコになりました。

180613_0929_01.jpg 180613_0929_02.jpg


7月19日はウプウアウト君のお誕生日

保健所から引き取った犬は、お誕生日が不明ですが
ママが誕生日を作ってくれました。

「古代エジプトの元旦に当たる7月19日を誕生日に
しました」

ウプウアウトはエジプトの神様の名前

moblog_630b5978.jpg


もう1匹もらって頂いたラッキー君は 
ラーヘテプ君と命名。

moblog_d1a1b180.jpg

ラー君を見送って、現在はウプウアウト君との生活。


保健所から出して来た時には、骨と皮状態で
痩せ衰えていた
肋骨がゴツゴツと見えています。
しかもフィラリアは強陽性・・。

moblog_23845899.jpg

それらを総て承知の上で迎えて下さったママに感謝 

ウプウアウト君、お誕生日おめでとう 

ラーヘテプ君の分まで、元気で長生きして下さいね。
一度、会いに行きたいです 

moblog_ff217cee.jpg

りゅうのすけ

めっきり足が弱くなったりゅうのすけ 

moblog_ac04d976.jpg

いつも通り、庭で歩こうと小屋から出た。

moblog_967d3ebe.jpg

眠いのか? 暑いのか? 
段差を一段だけ降りた場所で、立ち止まり逡巡している

moblog_fc9370fa.jpg

散歩は止めて小屋へ戻ろうとしたが、段差に躓いて
転んでしまった。 

moblog_02a2fde6.jpg

一度倒れると、自力では起き上がれない・・。

りゅうのすけが動く時は必ず側に付いていないと
アクシデントがあった時に危険。

暑い日に転んでそのまま起き上がれず、炎天下に
晒されたら命の危険もある。

一度、大型犬専用室へ囲いを作って入れて見たが
慣れないと静かには過ごせないらしく大暴れ~
サークルごと引っくり返ってしまった。




生前? 最期にキレイしようと思い、チョビアル凜母さんに
シャンプーをお願いした。

普段、フラフラ・ヨロヨロしているのに、、
母さん宅へ着いたら、シャキッとして歩けるようになった 

マム宅にいる時より足取りが軽い
栗子ばあさんと同じで、脳が活性化したか?

人間でも脳に刺激を与えると、動けるようになるとの
報告があるが、犬も同じですね。

sp-052514300s1531139703.jpg

母さん、大変だったようですが、とてもキレイになりました

sp-062718900s1531139418.jpg


帰宅しても興奮が収まらず、2時間ほど歩き廻っていたが
夕飯を食べたら、すぐに爆睡 

疲れたのですね。 ゆっくりお休み~~~。


チョビアル凜母さん
大変な犬のシャンプー、有り難うございました 


詳しくはブログ「チョビアル凜母ちゃん奮闘記」を
ご覧下さい。

ナガヨもおまけに洗ってもらいました。

sp-068068700s1531139559.jpg


ナガヨの里親さん募集中

シーズーのメス 10才くらい

隔日で薬浴しているので、最近、改善が見られるようになり
薬浴の効果が出ています。
このまま、薬浴を続けて頂けるご家庭を希望。

・ 皮膚の赤味が取れて来た
・ フケがぐんと減少した

大変、良い傾向です。
一日も早く健康な皮膚になれますように~
暖かいご家族が見つかりますように~

巣の材料?

早朝、庭で何かが動いているのに気が付いた。

そっと窓際へ寄って見たら小鳥が犬の抜け毛を集めている。
口に一杯咥えて飛び立った。

moblog_26d33bec.jpg

暫くしたら、戻って来た。 また、毛を集めている。

moblog_8d23e8ea.jpg

とても小柄な鳥・・
きっと巣作りの材料ですね。

特に柴犬タローの周りは、柴犬特有の抜け方で抜け毛が
山のようになっているから、まるで宝の山。材料の宝庫。

moblog_972c5184.jpg

犬達は眠っていて気が付かないらしく、小鳥も眠っている
犬には危険を感じないのか何度も通って来ていた。

moblog_9b2586b5.jpg

一所懸命ですね。
この時期、動物の親は忙しい~~。

道路をチョンチョンと歩く この鳥を良く見かける。


皆様に一つ質問
小鳥や植物等の図鑑を調べる時は、ネットでどうやって
見るのですか?

鳥の名前が判らないので、探し方も判らない・・。
どなたか教えて下さい。

リリーさん & 優ちゃん

リーママさんから~

『 梅雨が明けて一気に暑くなって来ましたが
  リリーさんは、玄関で扇風機を掛けています。



タイルはひんやりしていて、外より涼しく
過ごせていると思います。 』



リリーさん、本当に涼しそうです 

moblog_e4b75403.jpg

何よりも、リーママさんを独り占めできるのが嬉しい












優ちゃんもリリーさんに負けず、いい笑顔。

moblog_e196d009.jpg

moblog_bf8de3b0.jpg

moblog_8f50f6b0.jpg

皮膚炎や、食欲不振やらで、手が掛かりますが
2匹のお世話、宜しくお願い致します。 


リリーさんへ もう少しの間、ご支援お願いします

180709_063625.jpg

少しずつですが、頑張って食べています。

180619_163222.jpg

頑張れ~~ リリーさん
    

ぽぽちゃんの思い出

12日に星になった ぽぽちゃん

moblog_63ffec93.jpg

思い出の写真が沢山送られて来ました。

moblog_a633062b.jpg

moblog_c26f5606.jpg

moblog_f81ef28b.jpg

moblog_209c9627.jpg

moblog_fdb04e08.jpg

moblog_26e3f9d8.jpg

moblog_f1bea49f.jpg

moblog_41e9a820.jpg

moblog_83c07d70.jpg

様々な季節に、様々な場所へお出掛けしていますね。

ご家族の愛情が伝わって来て、写真を見ていると
涙が溢れ、ポロポロと頬を伝って落ちます。

大切な家族の一員だった事が良く判ります。
ぽぽちゃん、本当に幸せでしたね。

最後まで手を尽くして頂いて、ご家族の皆さまに
心から感謝申し上げます。


ぽぽちゃん、さようなら    

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント