FC2ブログ

夏と秋

夏と秋のシャンプー日、
チョビアル凜母さん宅で洗ってもらいました。

前回のシャンプーは2月の初旬でしたから、
まる4ヶ月振りくらいに洗った事になります。

きっと汚れがひどかったでしょうね。
外で暮らしている犬は、どうしても汚れが着きやすい・・。

moblog_90992a3d.jpg

最近の夏・秋エリアは足元がキレイ!!。
噛みちぎった敷物の破片が散乱していないのだ。

moblog_81942880.jpg

敷物を振り回して遊んではいるが、食べなければ安心。
環境に馴れ、心も落ち着いて来たので異嗜も減ったのだろう。

moblog_84efc747.jpg


でも、シャンプーしてもらいに行ったチョビアル凜母さん
宅では大はしゃぎ!!
花の鉢はひっくり返すし、地植えの花は踏み倒すしで
申し訳ない限り~~。

sp-005200700s1527678072.jpg

洗い終わって、帰りはマム宅まで送り届けてもらい
何から何まで有り難うございました。
車の中では、大暴れで大変だったでしょう。


車の中で、何か悪さをしている秋 

moblog_a451c2d3.jpg

オマケにナガヨまで薬浴をしてもらった。

sp-013408400s1527678830.jpg

計3匹、キレイにして頂き、心から感謝申し上げます。

シャンプーの様子はブログ「チョビアル凜母ちゃん奮闘記」を
ご覧ください。



moblog_e08e434b.jpg

この2匹、引き取って、もうすぐ2年になります。

2年前の8月に夏、 9月に秋と続けてやって来た。
ほどんど同時期だったので、この二人組は仲が良い。


悪さはビーグルの夏が主導している。
秋はまだお子ちゃまなので、見よう見まねで悪さをする。




夏と秋にもご支援を募っています

mix犬秋はフィラリア陽性の為、通年で治療しているので
あしなが募金 を募集中。

夏は超ビビリなので馴れさせる為に、撫でまくり、触りまくって
最後を誉めてオヤツで締めくくり・・。
しつけ用オヤツを募集

2匹とも歯は丈夫なので、やや硬めのオヤツも希望。

l4976555819632.jpg
STIL0004_ed.jpg


夏も秋もナガヨも、里親さん募集をしてはいますが、
性格や健康に、それぞれに一長一短があり、
深いご理解がないと飼うのは困難と思われますので、
もし、自分が運命の糸の端を握っているとお思いの方が
有りましたら、是非、お知らせ下さい。


雑種だから番犬に欲しい~これはご遠慮下さい。

ビビリだからこそ、人間側の愛情と根気とちょこっとの
しつけを勉強する向上心が必要となります。

それらを備えてこそ、飼い主の資格があるというもの。
ビビリ犬にご理解をお願い致します。

ぷーちゃん

昨年の春先に飼育放棄されたプードル君。
その後、ぷらすわんさんのご紹介で今のご家庭へ~。

毎月、トリミングにも連れて行って下さるようで
こんなに可愛い写真が送られて来ました。



すっごく可愛いですね。

引き取った時は、こんなにモサモサでした。

moblog_7463b0ca.jpg

ケージに押し込められて育ち、飼い主からは世話もされず
無関心で放置されていた。

何の為に犬を飼った(買った)のでしょうか・・?
汚れがベッタリとして非常に臭かった。

今は在宅のご家族に囲まれ、愛情一杯に暮らしています。
飼育放棄されて、かえって幸せになった例。

お孫さんが付けてくれた名前 ぷーちゃん

ぷーちゃん、とってもとっても可愛いよ~~
いつかお会いしましょうね。

ぷらすわんさん、今後ともよろしくお願いします。


ぷーちゃんで検索すると、保護した時から譲渡するまでが
掲載されています。

ナナの腫瘍

皮膚炎で治療中のナナ、腹に腫瘍が出来ている。

悪いもので無ければ、最初の予定通り、あの世まで
持って行って欲しいが、日に日に大きくなり見過ごす事が
出来なくなって来た~。

moblog_5d7edf19.jpg

痛みは無いらしい。

moblog_98172f17.jpg

カラーを付けているのは、皮膚炎が再発し痒いので
引っ掻き防止の為。

moblog_52dc3e26.jpg

随分大きくなったよ。
栄養がこの腫瘍へ集まっているのか?

moblog_373f5bac.jpg

マムの片手一杯よりも大きくなった

moblog_8c8e276f.jpg

そして色が変わって来た!!
前は黒っぽかったのに、最近白っぽくなって来た。

moblog_4f1ef196.jpg

最初はイボかと思っていたが、ゴルフボール位になり
テニスボールくらいになり、現在はソフトボール球くらい・・。
いったい、どのくらい大きくなるんだろう???。

moblog_a3a7fa89.jpg

このまま放置して、自壊すると困る。
中から出るのが水だけなら良いが、万一出血すると
自宅では止血が出来ない。

そういう時に限って病院が休みだったり、夜中だったり
するので、今のうちに何とかしなければならぬ・・。

皮が薄いのでハラハラしながら暮らしている。
もし、切除するにしても体調・・大丈夫だろうか・・?

マムの懐具合も大丈夫だろうか・・?
福沢諭吉先生が長い間、財布を不在にしてます 



痒みがあるので、ジジママさんに洗ってもらった。
マラセブシャンプーを塗り付けて、暫く待つ・・。

moblog_24c48f9d.jpg

moblog_5d9a5c73.jpg

ぐっすり眠ってます。
痴呆が出ているので夜中に歩き廻り、昼間眠るという生活。
高齢なので仕方ない・・。

毛が伸びかけていたので部分的にバリカンを掛けて
もらいました。

ジジママさん、いつも本当に有り難うございます。


ナナへのあしなが支援(募金)を募集中

・ 腹の腫瘍の手術費用
・ クッシング症の薬代
・ 皮膚炎の薬3種類
・ 月一回定例の診察 等など・・

高齢になるにしたがって、費用が掛かりますが
人間も高齢化で医療費がかさむのと同じ原理。

どうそ、ナナにご理解とご支援をお願い致します  

残された仔猫たち

ブログ「にゃにゃにゃ」から転載しました。
ミルク仔猫の危うい所を救助、
現在はむぎ君母さんが、ミルクで育児中です


『 先週のこと


   乳飲み子が6ニャンやって来ました
sp-067341800s1527694570.jpg

          まだ
    
    生後2週間くらいのちびちび


     このいたいけな子らを残し

         ママ猫は

 道路で車にひかれ亡くなっていたそうです
sp-006825300s1527695200.jpg

     まだミルクだけのちびちびは

   それは 気をつかうことも多いけど


        助けられた命

    ママの代わりはできないけれど

       今はお母ちゃんが

    あなたたちを守る乳母になるよ
 
sp-048137900s1527805852.jpg

sp-054134300s1527805888.jpg

sp-004839000s1527805938.jpg


  1日、1日とひとりひとりのペースで

      大きくなっていってね♪
    

      あずきちゃんママパパ
     
    見つけてくれて ありがとう
    
    助けだしてくれ ありがとう 』


 にゃにゃにゃ(=^ェ^=)より転載



仔猫の詳細は、ブログ「にゃにゃにゃ(=^ェ^=)」を
ご覧ください。
母さん猫の行き先が決まったと、嬉しい報告が載って
いました。

仔猫をご希望の方は、直接、申し込みをお願いします。
ブログ「にゃにゃにゃ(=^ェ^=)」はマムにリンクあり。



むぎ君母さん、仔猫のお世話、有り難うございます。

            

ペー助

ペー助、見た目は元気なのですが、やはり年相応に
悪い所が出て来ました。

先月の検診で、腎臓が悪化している説明があり、
今月は確定診断の為再検査。

椿ばあちゃんと一緒に病院へ 赤いリードが椿
moblog_d6b5c260.jpg

半日入院で検査終了。
先生から検査結果の説明を聞いている時は判っている
つもりでしたが、帰宅してパソコンの前へ座ると、あれっ!?
と直ぐには思い出せません 

とにかく腎臓が悪くなっている事だけは確か。
薬?サプリメント?を飲んでみて、8月・9月に再検査。
何かの排出を促すサプリらしい。


心臓も悪化しています。
『血液の逆流音が大きくなっている、
 飲み薬はどうしましょうね?』と先生も迷っていたが
 投薬は少し先になった。



引っ張りが強いので、散歩も大変になって来ました。

moblog_7a70fb2e.jpg

場所が決まったら・・・

moblog_7fa847e0.jpg

マムは趣味が悪いので、写真撮っちゃいました 

moblog_bcab10df.jpg

今年15才なので、どこが悪くても仕方がないね

moblog_a9c73f2b.jpg

性格はとっても良いのですが、すっごく吠えるのが難・・・。
特にご飯タイムは、目の前にご飯を置くまでは吠えている。

moblog_c582a7bb.jpg

顔中真っ白、いかにもお爺さん~
でも、本人は元気一杯!!はつらつと散歩します。

心臓と腎臓、大切な臓器が徐々に機能しなくなって行く・・
考えたら恐ろしい事ですが、老化に伴っての症状なので
止める事が出来ない。

病状が悪化している割には、食欲がもの凄くあり、
生きる気力充分なので、出来る限りの治療をして
長生きさせてやりたい。


老化が進み、立てなくなったり、自力でご飯などを
食べられなくなったら治療や検査を止めて、あとは
天命に従います



ペー助に、あしなが支援(募金)を募集中

この先、8月、9月と検査が続く予定です。

現在、サプリ(何とかの排出を促す)も飲んで
長生きできる方策を模索しています。

どうか暖かいご支援をお願い致します  



ご支援有り難うございました

すてっぷにゃむ・猫の譲渡会場で・・

むぎ君母さん
竹内さん
もんこむ母さん
みやこちゃんのママさん 遠路有り難うございます
ダックス・こはるママさん

セーラママさん



譲渡会の様子は、ブログ「すてっぷにゃむ」をご覧下さい

次回の開催は 7月8日第2日曜日の予定

10時~12時
犬の森ポム・カフェサイドBさん店内

sp-084178100s1480854661.jpg

sp-016342300s1528415040.jpg

sp-024682800s1528414979.jpg

きなこさん

あずきなママさんからのお便り

『 リリーさん、毛を刈ったら、きなこにそっくりですね。
   そう思っているのは私だけかと思ったら、母も妹も
   同じこと言ってました


リリーさんへ ペット牛乳のご寄付を有り難うございます。


リリーさんと、きなこさん 良く似ていると思います。
毛を刈ったらソックリ。。。

moblog_0eda4c31.jpg

きなこさんはシャイな女の子

moblog_6d703dc7.jpg

コリーノーズではないか?と診断された鼻先
(自己免疫不全症の一つで、姉妹の犬は
 体全体がグチャグチャになってしまいました)

NEC_1229.jpg

毛を刈る前はシェルテイ風のmix

moblog_98a44835.jpg

2014年に星に~~

20070618063645.jpg

きなこさんは激動の一生でした。

仔犬時に兄弟と一緒に保健所へ処分に持ち込まれ
マムの手元へ~~。 
一旦は別の家庭へ決まりました。

幸せを掴んだと思ったのですが、そのお宅が火災に遭い、
人間はかろうじて逃げ出したのですが、きなこさんだけ
逃げ遅れ炎の中に取り残された。

もうダメ・・と誰もが思いましたが、その時若い消防士さんが
火の中へ飛び込んで行きました。

その消防士さんも火に巻かれ危険な状態でしたが
出て来た時には、きなこさんを胸に抱きしめていました。

周りからドッと歓声が上がったそうです。
きなこさんは煤けて、あの真っ白な毛がねずみ色に~

しかし、助け出された翌朝、飼い主さんから電話が有り
精神的に参っているので犬の世話が出来ない~と伝えられ
きなこさんを返してもらったのです。

その時に2~3才だったと思います。


その後、コリーノーズを発症、通院の日々でしたが
あずきなママさん宅へ迎えられて、あずきさんと
仲よく最後まで暮らしました。

moblog_18cc3bd9.jpg
                   
あずきさんは天竜川河川敷で保護した柴犬
同じ2014年に、きなこさんと前後して亡くなりました。

名前の頭を取って あずききなこ・・あずきなママ


ブログを遡って見ていたら懐かしい写真が一杯出て来て
思わず涙ぐんでしまいました。

旧い話ですが、マムの活動なかでも記憶に残っている
あずきさん、きなこさんです。

あずきなママさんは、現在、にゃん友クラブで猫の
ボランテイアとして活動をしています。


ご寄付頂いたミルクは、早速、リリーさんへ届けますね
感謝致します。

椿ばあちゃん

椿ばあちゃん、気になる症状を起こしました。

突然、倒れてもがいた・・
多分、心臓が原因で倒れたのであろうと思う。

心臓から送り出された血液の逆流が激しく、頭や体の末端へ
血液が充分に届かず、フラッと倒れたと想像される。

暫くして起き上がったが、本人は何が起きたが判らず
不思議そうな表情だった。

moblog_7174ad7c.jpg

この場合、病院へ急行しても手当の手段がない。
犬の僧房弁閉鎖不全症には治療法が無いのです。

人間なら弁の交換手術など治療法は有るのですが、
動物の為の治療法は、まだ無い。

moblog_39f8b2ab.jpg

現在は、血管拡張剤や強心剤などの薬を服用するのみ。

動物実験で沢山の動物が犠牲になっているが、それらは
すべて人間の為であり、動物にも徐々に応用はされているが
まだ少ない。

moblog_48a184c9.jpg

車に乗せても大人しい椿ばあちゃん。
きっと苦しいに違いない。

moblog_0825a6c5.jpg

フィラリア強陽性だったが、陽性・弱陽性と変化して行き
今年、陰性に転化した。

虫が死滅したのだから、本来なら嬉しいはずなのだが
簡単には喜べない。

体内へ入った糸状虫に、心臓も肺も血管も散々荒らされている。


その為に、今、アチコチの臓器に異常が出ている。


フィラリア症は飼い主が防げる唯一の病気。

その肝心の飼い主が、無知・ケチ・面倒くさい・・等の理由で
予防しなかった為、結果が犬に押し付けられて犬が苦しむ。

全く、不条理な話だ。



動物にお金を使いたくない人は、最初から飼うべきではない。

手間を掛けたくない人は飼うべきではない。
時間を取られて困る人は飼うべきではない。
環境を汚されて困る人は飼うべきではない。


動物は飼い主を選べない・・
だからこそ、飼う側の人間としての倫理観やモラルが
大切になる。


椿ばあちゃんは、飼われていた時も残酷な生活だったが
挙句の果て遺棄されたのです。

体重4、7㎏までに痩せ衰えて、満足に歩けない体で捨てられた。

交通事故に遭うかも知れない・・
役所に捕獲されて殺処分されるかも知れない・・

犬に危険が及ぶことが想像出来ない飼い主には
犬を飼う資格は無い。
命を軽視する飼い主に飼われた事が最大の不幸でした。



椿ばあちゃんに残された日々はどれくらいだろう。

美味しいものを食べて、穏やかにその日を迎えられるよう
心を籠めてお世話したい・・・・。


椿ばあちゃんにあしなが支援 (募金) を募集中

柔らかいオヤツ
薬を飲ませる為の缶詰やレトルトパック、フリカケなども募集

moblog_f84d3aba.jpg

moblog_8be4caea.jpg

moblog_a57c82f3.jpg

moblog_3fde61a1.jpg

moblog_ae73af51.jpg

足元に敷くトイレシーツも募集中。 (一番上の写真参照)

45×60㎝ 60×90㎝ のサイズ希望

トイレシーツは、毎日大量に使っていますので
是非、ご支援をお願い致します。

頑張っている椿ばあちゃんにご支援をお願い致します


ご支援有り難うございます

ももの母さん

栗子ばあさん

出掛ける時、老犬の様子を見て回ります。
異常がなければ、出発!!。何かあれば外出は中止。

良く眠っていますね。

moblog_5c9ac13d.jpg

このまま、眠っていてくれれば大丈夫でしょう。

moblog_f344af08.jpg

弱っている老犬、病犬は留守中に息を引き取る可能性も
あるので、必ず「行って来るね」と声を掛け、自分の覚悟を
決めてから出掛ける事にしているのです。

moblog_3f8d3b7a.jpg


一時間ほどで帰宅したら、大変な事になっていた!!
水のバケツを引っくり返し、ビショビショの中に横たわっていた。

小屋から出て歩き廻り、バケツを引っくり返したらしい・・。
高齢になると身体の動きが制御できず、水は飲むより
引っくり返す方が多くなるが、これは当然です。

moblog_2ff97461.jpg

濡れた敷物もバケツも外へ出し、戸を開けて床を乾かす。
野次馬ももちゃんが覗きに来ました。

代々の老犬が水をこぼしたので床板も剥がれて来た
moblog_72959012.jpg

乾くまで小屋の中で待機してもらいます。

moblog_7434ee12.jpg

夕方、ようやく床が乾いた。

moblog_c6319c78.jpg

小屋の中より床で寝る事も多くなった。

moblog_faf4e533.jpg

風が通るから気持ちいいのかな?。

moblog_8d9db940.jpg

しかし、夕ご飯前、再び悪夢・・・。
お腹が柔らか目だったらしく、排泄で敷物はグチャグチャ
ウンチまみれで眠っていた。

moblog_5508da04.jpg

こんな事、老犬は日常茶飯事だから驚きはしないけどね
身体は濡れタオルで拭く。

気温が上がって来たらハエが来るようになった。
洗ってあげたい。 
昨年、センターから引き取って一度洗ったきり。

今年に入って、いよいよ臨終か?と思われた時期もあり
体調が良くないので、洗うチャンスがないのだ。

チョビアル凜母さんに洗ってもらう手筈は整えてあるので
後は体調さえ良くなれば・・・。



身体を拭いて、敷物を交換したら気持ちよさそう~。

moblog_21a5136c.jpg

moblog_65620516.jpg

moblog_ac2f220f.jpg

栗子ばあさん、ガンバレ~~
一緒に夏を越そうね。



栗子ばあさんの主食  を募っています

あらゆる物を試して見たがダメ・・・。
紗しか食べないので、困り果てています。

手作りご飯も猫用も、その他思いつく物は片端から
試して見たが、今は紗に落ち着いている。

moblog_46f71178.jpg

この夏を乗り切れるか、どうか?の栗子ばあさん


あしなが募金も募っています

足元に敷く敷物も募集中
キルトケット・タオルケットのような木綿製を希望

どうぞ、栗子ばあさんにご支援をお願い致します。

凛ちゃん

チョビアル凜母さんのブログに、嬉しい記事が
載っていましたので、そのまま転載します。


凛ちゃん、わが家の子になって1年が過ぎました。

sp-020786200s1527581645.jpg

保護されていた動物管理センターへお迎えに行って、
わが家で預かる事になったのが2年前の5月27日でした。

sp-011146800s1527577550.jpg

センターから動物病院へ直行して健康診断を受けました。

その時先生に言われました。
「乳腺腫瘍があるけど、もうかなりの高齢だから、
僕だったら何にもしたくないね。」

その時の凛ちゃんは、ガリガリで、ヨレヨレで、
かなりの高齢と思われる超小型犬。

母ちゃんは、譲渡もできないし、わが家で看取ることに
なるんだろうなと思っていました。


ところが半年後、子宮蓄膿症を発症し、手術で子宮を
摘出しなければ死んでしまう状態になってしまいました。

通っていた病院がちょうど休診の日だった為、
別の病院で緊急入院・手術となりました。

リスクの高い手術だったにもかかわらず、
凛ちゃんは無事に生還しました。


そしてわが家に来てから1周年となった昨年5月末、
凛ちゃんは保護犬を卒業して、うちの子になりました。

そしてまたまた、前回の手術からちょうど1年後、
今度は悪性腫瘍が見つかりました。

散々悩んだ末、凛ちゃんの内なるパワーを信じて
手術を受けることに決めました。

手術を受けたことで、かえって寿命を縮める場合も
あります。

この手術を受けたことが凛ちゃんにとって、よかったのか
どうかは分かりません。

とにかく母ちゃんができることは、お腹いっぱい食べさせて
あげて、小まめなブラッシングとシャンプーをして
あげることぐらいです。

当初は看取りになるだろうと思っていた凛ちゃんとの
生活も、はや2年が過ぎました。


凛ちゃん、好き嫌いもなく、モリモリ完食してくれる
おりこうさんです。

sp-035208600s1527581726.jpg

毎日ベランダでのお散歩も元気いっぱいです。

sp-092989300s1527581846.jpg

sp-081903700s1527581843.jpg

こんなに長生きしてくれてありがとう。

夏を超え、冬を超えて、目指せ3周年だね。


チョビアル凛母ちゃん奮闘記より転載


凜ちゃん、奇跡の長生きです!!

何度も手術に耐え、2㎏くらいの小さな体に、
こんなに強い生命力が潜んでいたなんて、
まさに奇跡。

凜ちゃんが毎日を元気で生きられるのは
チョビアル母さんのお蔭と心から感謝致します  

今のゆったりとした環境が凜ちゃんに、とても
合っていると思われるので、凜母ちゃんの元で
元気で長生きしましょうね。

凜ちゃん 頑張れ~~ 



凜ちゃんの詳細は、ブログ「チョビアル凜母ちゃん奮闘記」
をご覧ください。
『凜ちゃん』で検索すると過去に遡って、記事を読む事が
出来ます。

リリーさんからの御礼

食が細くなっているリリーさん、

食べ物のご支援を掲載しましたら、皆さんから
暖かいお気持ちの物品が次々と届きました。

心より感謝申し上げます     



顔はしっかりしているようですが、体力は
確実に低下し、足腰も弱っています。



今は横になっている写真しか撮れません



リーママさんの手が大好き~



瞼が落ちて来ます



魔法の言葉 「あなたは、段々眠くなる」・・・



眠ってしまいましたね~~




ご飯を食べさせるのに、2時間近くも掛かり
リーママさん、本当に大変でスミマセン。

リリーさん、頑張ってね~~


リリーさんの一品募集は続けています。

一缶でも一パックでも良いので、様々な物を試して
見たいと思います

数は多いほど有り難いので、是非、リリーさんに
ご支援をお願い致します。




らぴこさんから、リリーさんへご支援を頂きました。

実はリリーさん、らぴこさんがお世話していた犬
ブッチー君に良く似ているのです。

ブッチー君 

moblog_09653f2a.jpg

moblog_b48f32e2.jpg

丸刈り前のリリーさん 

moblog_a0dc6022.jpg

ブッチー君は飼い主さんが不在の家で、プッチ―さんと
2匹で暮らしていた犬。
らぴこさんが通ってお世話をし、最期を看取りました。


らぴこさん、いつもご支援有り難うございます。
リリーさん、もう少し頑張りますね。

ブッチー君の詳細は、らぴこさんのブログ
「mutters to myself」をご覧ください。
マムにリンク有り
少し遡って下さい。



ピ与彦母さんからも、毎月、りゅうのすけにと
手作り鶏胸肉ジャーキーをお送り頂いています。

ローファット食指示のりゅうのすけに、
安心して食べさせられます。 感謝致します 

仔猫 黒白(=^ェ^=)トリオ

ブログ:にゃにゃにゃから転載した仔猫物語!!


『 ボンネットの中から助けられた

       黒白(=^ェ^=)トリオ
  
   

    仮のなまえがつきました♪♪♪

      


       ボンネットの中に

     入り込んでいた ちび?3

        
   とびっきりのなまえ頂きました?

 
  名付け親の由紀さん ありがとう(’-’*)♪ 

     
      ではでは お披露目?


  ◆男の子 
sp-034550900s1526733355.jpg
   
     フーガ  ふうがクン

  ◆女の子 
    *かぎしっぽ 
sp-052944100s1526733387.jpg
   
    コモ   こもチャン
    
    *おしっぽはしゅっ
sp-087386100s1526733479.jpg
   
     ノア   のあチャン
  
 
  離乳とはじめてのワクチン接種が済んだら 
      ずっとのお家さがしだね♪


 
        ちびちびたち
    我が家へ来て 今日で11日め 

       不思議とすっかり

    保護部屋に馴染んでます(=^ェ^=)


        先輩ねこず

      興味シンシンからの

         最近は

  ウザい存在になりつつあるようです(笑)
sp-087914800s1526734303.jpg

sp-099288100s1517835502.jpg

sp-009809300s1517829983.jpg
  
    とにもかくにも ちびちびたちの
      
    体調に気をつけ

     しっかり食べ

       いっぱい遊び 
       
           よく寝てもらい

      毎日の成長を1日1日

 大事に大事に見守っていきたいと思います♪
           
   
    このトリオ 3にゃん一緒に
  お声がかかったらいいのになぁ~(=^ェ^=) 』

 にゃにゃにゃ(=^ェ^=)より転載



ボンネットからの救出劇はブログ「にゃにゃにゃ(=^ェ^=)」を
ご覧ください。

この3匹、一緒に迎えてもらえますように~ 


仔猫をご希望の方は にゃにゃにゃ(=^ェ^=)、又は、
すてっぷにゃむのブログ・メールフォームからお入り下さい。

ワニガメ カミツキガメ

茨城県でワニガメとカミツキガメが発見され、
捕獲された~とのニュースが流れました。

Alligator_snapping_turtle-vs-snapping_turtle.jpg

日本には生息していない外来種なので、ペットとして
飼われていたとみられ、飼い主の名乗り出を待つそうです。
捨てられたのか、逃げ出したのかは不明。

亀に限らず外来生物が捨てられ、害獣として駆除される
状況が各地に起きています。

珍しいから飼い始めたが、世話が大変になり遺棄する・・
と云ったケースが多いらしい。


害獣として有名な外来生物は、アライグマ。

アライグマのラスカルが人気になり、飼った(買った)ものの、
手に負えなくて遺棄されたのが、強い繁殖力で増え続け、
日本各地に広がっているらしい。




浜松市でも、かなり前ですが市内の佐鳴湖公園という
湖でワニを見たという届け出があり、保健所も警察署も
人員を総動員して捜索した事が有りました。

しかし、いくら捜索してもワニは見つからず、しばらくは
「ワニ注意」の看板が立てられていました。

識者のコメントでは、野生の状態では冬が越せないと思うので、
多分、生き残れないだろうとの事でしたが、
ワニ見たさに、休日は多くの人が押し寄せました。

※ 動物園でのワニの飼育は環境が整えてあるので冬が
   越せます。



どの動物に限らず、自分が飼えなくなったからと
簡単に遺棄する事は許せない行為。
自分の眼の前から消えればそれで解決したと思って
いるだろうが、大きな間違いだ。




身近で、日常的に起きている社会問題。
犬や猫を遺棄する・・という行為、これは犯罪です。

poster2b_on.jpg

今からが仔猫・母猫・飼い猫?も捨てられる時期。
野良母さんが敷地内で子供を産んだので捨てる~という
事例が多い。

野良母さんが産んだ仔猫でも、飼い猫が産んだ仔猫でも
保護動物を捨てるという行為そのものが犯罪。
(保護動物とは・・ネットで検索して下さいね)

遺棄する人は犯罪を犯しているという意識がなく、
安易に遺棄する事が問題となっています。


捨てられている犬や猫を見かけたら、どうぞ手を差し伸べて
やって下さい。
赤ちゃん猫は特に急を要します。




ラッピーママがミルクで育てていた仔猫
大きくなりましたよ。

180521-4.jpg

6月10日には、すてっぷにゃむの猫譲渡会を開催予定 
10時~12時
ドッグラン・犬の森ポム:カフェサイドBさんにて~~

ご希望が有りましたら、会場へお出掛け下さい。

なお、事前に連絡を下さると話が早く進みます。
すてっぷにゃむ のメールフォームからお入り下さい

180521-5.jpg

この3匹の家族を募集。 真ん中の白黒猫、ペー君も募集中



 森林公園で保護されたシン君も参加します

moblog_acb4b5d5.jpg

背中にハート模様があるオシャレな猫ちゃん
是非、会場でご覧になって見て下さいね。



 犬の瞳さんでも仔猫の家族を募集中です

app-004155100s1527129818.jpg

野良母さんが産み落とした仔猫が3匹
ワクチンや検診が済んでいるそうです。

詳細はブログ「犬の瞳」をご覧ください。




 そして、むぎ君母さんも仔猫を保護中。

sp-025782900s1526823788.jpg

sp-013351600s1526306110.jpg

sp-081795100s1526303184.jpg

sp-010475200s1526303077.jpg

譲渡会に参加予定の仔猫も沢山いますよ~

詳細はブログ「にゃにゃにゃ(=^エ^=)」をご覧ください。


仔猫をご希望の方は、それぞれの団体へ 
直接申し込んで下さい。

マムにリンクあり
・  すてっぷにゃむ
・  犬の瞳
・  にゃにゃにゃ(=^ェ^=)



6月10日のすてっぷにゃむの譲渡会に、ナガヨとマムが
参加する予定でしたが、皮膚炎治療で通院している
ナナの診察予約日に当たってしまった。  

ナガヨは譲渡会不参加となりますので、どうぞ悪しからず 

里親さんの募集は続けています。
ナガヨに会って見たい方は、別途機会を設けます。

moblog_5d73a5c3.jpg


ラウルママさんはお手伝いに参加してくれます。

迷い犬 この犬に心当りはありませんか

市役所に抑留されていた迷い犬の期限が来たので
いわたわんこさんが引き取りました。


里親探しの前に、元の飼い主探しをします。
チラシを作り、磐田市の各所へ貼り出していますので
気が付かれた方は、いわたわんこさんへお知らせ下さい。

DSCN3099.jpg 

犬が暮らしていた家へ帰してやりたい・・
家族の元へ帰してやりたい・・

いわたわんこさんは、そのように考えてチラシ貼りを
しています。
※ 遺棄されたのなら話は別ですが・・・

moblog_4f145da5.jpg


この犬に見覚えのある方はいませんか?
5月の中旬に磐田市見付で捕獲され、市役所に
抑留されていました。

磐田市見付あたりで、この犬を見かけた方は有りませんか?
又は、飼っていた家庭をご存知の方は有りませんか?

左眼の下にイボ?のような物が出来ています。
穏やかな性格 オス 中年~老年
見付で捕獲されたので仮の名前は「みつお君」

180521e.jpg 180521a.jpg

お心当たりの方は、いわたわんこ 又は、磐田市環境衛生課まで
ご連絡をお願い致します。

皆様からの情報をお待ちしています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


役所から引き出して、ジジママさんが洗ってくれました。
若しかしたら、シャンプーは初めての経験かも。

ジジママさんから
『 とても良い子にしていました。
  水は苦手なようで、一度雄叫びをあげてましたが
  噛む様子もなく、その後は、諦めてまな板の鯉状態。
  ドライヤー中は丸まって寝ていました。』

image2 (2)

image1 (2)

image3.jpeg

image1 (1)

シャンプー後は庭へ・・

image1 (3)

笑顔がとってもいいね

image2 (3)

image2 (1)

あさこちゃんは大喜び~手前があさこちゃん

image2.jpeg

あさこちゃんは、ジジママ宅へ迎えられてから
感情を表すようになった
これは、とっても、とっても、嬉しい事です  

image1.jpeg

ジジママさん、シャンプー、有り難うございました。

前の飼い主さんが名乗り出ますように~

イケメン若猫の家族募集中

イケメンの若猫 迎えて下さるご家庭を募集中です。

moblog_acb4b5d5.jpg

1~2才くらい
去勢手術済み
ワクチン接種済み

10日の、すてっぷにゃむ譲渡会に参加しますので
是非、会場へ足をお運びください。


保護中のシュウ・ココ・レン・ママさんから

森林公園で保護した茶白の男の子
(森林公園に居たので仮名はシン)、
体中についていたノミもマダニも傷もきれいに
消えました。

大柄なので、外見は「おっさん」っぽい雰囲気を
醸し出していますが、慣れると…精神年齢はかなり
「お子ちゃま」で、毎日おもちゃをくわえて楽しそうに
走り回っています。

また、幼さゆえに、嬉しくなると制御がきかなくなる
こともありますが、先輩猫に対しては、きちんと礼を
尽くしています。
(私に対しては甘えがあり、やり過ぎることが多々
 あります。)

今回の譲渡会は、可愛らしいチビッ子が多数参加の
ようなので、おっさん顔のシンに注目して貰える
チャンスは少ないかもしれませんが、2回目のワクチンも
去勢手術も無事済ませましたので、一度、今週末の譲渡会に
ご一緒させてください。

顔は三角形だし、眼光は鋭いし、手足が長くて身体は
大きいし、更に声も野太いし…外見は世間一般の
「かわいい」の定義からは遠く離れているかもしれませんが、
見た目に寄らず、気持ちは繊細で傷つきやすく、
人懐っこさの裏では、まだ甘え方が分からなくて
葛藤している不器用な子です。

それでも、毎日、一生懸命、家猫としての暮らし方を
学ぼうとしている健気な彼を可愛いと思って貰えたら…。

実は、背中にハートの模様があるお洒落男子なんです(笑)



若猫の保護、有り難うございます。

すっごいイケメンですね。高倉健さんばりのいい男 
暖かいご家庭がきっと見つかりますよ。
時間が掛かっても根気よく探しましょうね。


すてっぷにゃむの譲渡会は 10日10時~12時 
ドッグラン犬の森ポム:カフェサイドBさんにて

110416-1_20160324183135ff7.jpg


保護された当時のシン君

moblog_df33c974.jpg

シン君の詳細は、4月19日のマムブログをご覧ください。


皆様のブログやSNS等での拡散もお願い致します。

寅さんも皮膚炎再発

全く、泣きたくなります・・・。

寅さんも皮膚炎再発。
マラセチアが大量に発生しているとの診断。

気温の上昇と湿度の増加で、マラセチアには天国!!
おいらの出番さ!!、今が稼ぎ時!? とでも言うように
増殖して悪さをしている。

moblog_afb239d4.jpg

病院へGО~ 
性格はいい子だけど車に乗せると大変 

出来たら車には乗せたくない犬  (ゴメン寅さん)
 
moblog_fe6a7061.jpg

老化が毛に現れて来た。
体全体が白っぽく見える。白髪でしょうね。

2009年に保健所から引き取った時、3~5才くらいと
診断されたので、現在、12~14才くらいか??

moblog_f7b97fae.jpg

若い頃はやや太目だったが、今は、体重横ばい。
徐々に消化吸収が悪くなってきている証拠。

moblog_e501775e.jpg


寅さんの好きな定位置。
ここに伏せていると、マム宅へ出入りする人が良く見える。

moblog_6697f3eb.jpg

どうにかすると雨が降ってもこの場所に居座り続けて
いる事があり、梅雨の時期はちと困る・・。

moblog_d5813f95.jpg

寅さんにもオヤツを募集中

さすがに高齢なので、歯で噛み切れる硬さのオヤツを希望
STIL0004_ed.jpg

l4976555819632.jpg

moblog_ae73af51.jpg

皮膚炎の薬を処方されているので、あしなが支援も
募集中。

薬浴はジジママさんが隔週で洗って下さってます。

柴犬タロー

2016年2月に引き取ったので、丸2年4ヶ月が
経ったタロー。

moblog_ddccc96c.jpg
  引き取った当初 痩せていた

噛むスイッチが入るとちょっと怖いけど
最近、とても嬉しい事があった。


今、春の換毛期で毛がボサボサになっている。
ブラシを持つと大暴れでブラッシングは出来ない。

しかし、毎日ブラシを掛ける事にしている。
出来ても出来なくてもブラシに馴らす為です。


その日もブラシを追って口を動かしていたタロー、
パクッと、マムの手首を口に咥えた。
思わずアッと声を出した。

手首を噛まれたら大変な事になる。
脈を計る手首の骨のあたりです。
血管が浮き出ているから、そこを噛まれたら大出血する。

いつもなら、口にグッと力を入れ噛み付くという結果に
なるのだが、しかし、今回は力を入れなかった。

咥えたままで、噛まなかった・・。
噛むスイッチが入らなかった・・。

噛まない事に驚いた   



力を入れなかったのは、なぜだ!!

マムの事を信頼出来るようになったのか・・・?
又は、マムの方を上位と思っているのか・・・?
噛んだらいけない事が理解できたのか・・・?


もし、上位と思っているとしても、完全な上位ではなく、
5.1 VS 4.9 位の僅差の力関係だろう。
普段を見ていると、まるで遊び友達のようだもの。


嬉しかったよ!!     

噛むスイッチが入らなかったのは初めてだ・・。
思わず首に抱きついて力を入れたら、苦しいよう~と
言わんばかりに暴れた。

170826_174926.jpg


まだ若い(今年10才になる)ので、もしご縁があったら
新しいご家庭へ~と思っていたが、マム宅で社会化が
出来たのなら、もうこのままでもいいかな?

新たな環境へ移動すると、再び、噛むスイッチが入るかも
知れない。


moblog_1d105054.jpg

幸いラッキーとも仲が良い。
最期まで手元に置こう~~そう決めた。

なんだか嬉しくて、その日は浮き浮きと過ごした。
有り難うタロー。  

大好きだよタロー       


しかし、マムの心は日々揺れ動いています。

赤い糸に巡り会えたなら譲渡したい。
1匹だけで飼い主の愛情を独占できる家庭の方が幸せだ。

しかし、環境が変わったら、また馴れるまでは
噛むかも知れない・・。

譲渡したいな  イヤ、ダメだろうな!!
こんな毎日です~~~~~。




柴犬タローの引き取り経緯は、ジジママさんの旧ブログ
「手風琴街便り」をご覧下さい。

最初の名前はデゴイチ君で載っています。

川根町へ迎えに行く途中で、D51型蒸気機関車を
見たので、仮に、この名前を付けてくれました。

飼い主不在の家で、1ヶ月も置き去りにされていました。

引き取った日のタロー 
moblog_8dc46cc7.jpg

当初はブラシも掛けられた?のに、今はなぜ?ダメなの

moblog_0b72b03d.jpg


柴犬タローにオヤツ募集

体中を撫でまわし、触リまくってオヤツを与えますが
この場合、噛むスイッチが入らないようにする為の
しつけのご褒美なので、オヤツは不可欠です。


ゆっくり食べる時には、やや硬めのオヤツもOK。

l4976555819632.jpg

ご褒美にはカットして使える物OK
moblog_ae73af51.jpg

タローにご支援をお待ちしています。

優ちゃん定期検診

優ちゃんの診察日、リーママさんと病院へ。

『 体重22.58kg

  脾臓の黒点に変化なし。
  肝臓、心臓、膀胱も異常なしで一安心です。

  とにかく病院嫌いでなかなか入口に辿り着けず、
  病院の中ではストライキ。

  毎回嫌い度が増しています。

  そのままスーっと引っ張りフロアー内を移動(*_*)

  全くいつもの優ちゃんではなく、他のワンちゃんに
  匂いを嗅がれても動けず、いつもそんなに大人しいの?と
  周りの方に聞かれる程(^_^;)

  診察室でもお尻を押して移動し、先生も苦笑いでした 

  帰りはまあ、すたこらさっさでした! 』

  moblog_cd7dccde.jpg
  
  どこ行くの??と不安そう

  moblog_7bd3387d.jpg

  病院へ着いて顔が固まってます
  
  moblog_ba0da2ff.jpg

  情けない顔でリーママさんに助けを求めて・・

  moblog_c0ff17b5.jpg

  胸がバクバク~ ドキドキ~

  moblog_59ab4fec.jpg


  帰宅したらこの表情!!

  moblog_fc2035c4.jpg

  やっぱりウチはいいなぁ~~

  moblog_b2c45e68.jpg

  手足を伸ばしてゴロリ

  moblog_d83569a0.jpg

  リーママさんに優しく撫でてもらい~

  moblog_48d207ef.jpg

  もう眠くてたまらんよ・・

  moblog_7d7389ff.jpg

  草の中へとけちゃってます

  moblog_c06ac663.jpg

  飼い主宅から離れても、幸せはあったんだね

  moblog_16bc5987.jpg

  リリーさんも同じ・・

  moblog_20994420.jpg

  2匹、同じような運命を辿って、同じように
  リーママ宅で保護犬として暮しています。 
 
  新しい里親さんには出会えなかったけど、
  ま、いいか~   今が幸せなら・・・

  moblog_f332b2ce.jpg

  連日の通院、有り難うございます。
  リーママさんには、何と御礼を申して良いか・・   
  
  最後まで平安に穏やかに過ごせますように。
  大きな病気はないので、このまま何事も無く
  過ごせますように。

  ※ 2016年に引き取った時12才だったから
     今年14才の優ちゃん。
     ゴールデンで14才なら長生きですね・・・。


リリーさんへの食べ物支援、有り難うございます 
毎日の事なので、今後ともご支援を募って行きます。

缶詰・レトルトパック・などを希望
moblog_a57c82f3.jpg

moblog_3fde61a1.jpg

moblog_508ff65b.jpg


数は少なくてもいろいろな物が有ると、大変有り難いです
どうぞ、ご理解と応援をお願い致します。

イチロー君のドッグランデビュー

イチローママから、楽しかったよ~のお便り。

ぷらすわんの先生に付いてトレーニングを受けている
イチロー君。
初めてのドッグランへ   


『 今日プラスワンの先生に教えていただいた
  ドッグランに行って来ました。
  我が家に来てからは初のドッグランです。

  誰もいなくて貸切り状態だったので安心して
  遊べました。

  ボールを投げると走って追いかけ、持って来ては
  また投げ走るをたくさんやりました。

  お留守番で寂しい思いもさせている分、これからも
  たまにはこうしてイチローの為だけに過ごせる時間も
  作っていきたいです。 』

 moblog_a459fe95.jpg

 moblog_bf5bc19a.jpg

イチロー君の楽しそうな表情  とっても可愛い!!

きっと、嬉しくて、嬉しくて止まらなかったのでしょうね 

ママの愛情、優しさ、思いやりが全部詰まったこの日
イチロー君は決して忘れないでしょう!!

いい子でお留守番をすると、こんないい事もあるんだよと
覚えましたよ。
頭のいい子でしたから~~。
是非、又、ランで走らせてやって下さ~い。

ただ、足首の靭帯には少々気を付けてね。

イチロー君、どこかでお会いしましようね  

バンちゃん 10年目

超ビビリのバンちゃん この6月で丸10年目を迎えます。

ももちゃんとそっくりさんですが、右の耳が根元から折れ
左耳は半分で切れているのが特徴。

2008年6月に引き取ったので、マム宅へ来て
丸10年。 現在いる保護犬の中では古株。

営林署の職員しか入れないような山奥を放浪していたが
職員さんが餌で道路の方へ移動させ、捕獲器を仕掛けたら
入った。
役所は、その捕獲器のまま渡してくれた。

・・・こう書くとスムーズに捕獲出来たように思えるが
   実際には発見から捕獲まで3ヶ月ほど掛かった・・・

20080609131032s.jpg

もう、あれから10年になるんだね。

moblog_00f94762.jpg

超ビビリなので新しい家族探しは不可能。
今後も、その予定はない・・  

moblog_f7af49e2.jpg

マムの事を、食事係りのオバサンと思っているらしい~
オヤツを出すと手元から奪って逃げ去る。

moblog_8e197adc.jpg

南側のデッキが大好き~。
最初にここへ置いたので、ここが自分の縄張りと
思っているらしい。

moblog_515b908b.jpg

ラッキーとベッドを交換して入っている。
争いを好まない犬で、決して誰ともケンカはしない。

moblog_481a18a7.jpg

優しい心根の犬で、雷蔵がベッドに入り込んでも
じっと見守っている優しさがある。

moblog_c0d2576f.jpg

ビビリの原因は不明だが、人を恐れるので、
飼い主に虐待されたかも知れない。

耳が切れているのが気になるが、犬は言葉を
話せないので一切が不明。
顔にも大きな切り傷が残っている。

moblog_6844b11a.jpg


長い間、山の中を放浪していたので、皮膚が凄い事に
なっていた。
全身にノミ・ダニがたかり、皮膚が食い荒らされて
ハゲハゲになっていた。
炎症も酷く、治るまでにずいぶん日数を要した。

20080620041607s.jpg

皮膚が少し回復に向かった頃 

200806200416072s.jpg

保護された時は腰骨や肋骨が浮き出るほどに
痩せていたので、食欲はもの凄かった。

食べても食べても満腹にならず、他の犬の食べ物を
盗んで食べていた。

今は肥満体 
でも、バンちゃんには、好きなだけ食べさせてやりたい。
恐怖を和らげるには食べる事が一番。


一度、抱きしめてやりたいが、それはきっと臨終の時だろう

それまでは、人間と暮して良かった! 楽しかった!と
思えるように接してやりたい。


バンちゃんの名前の由来は、小鹿のバンビから~
痩せて細かったのでバンビちゃんと名付けた。


結構、イタズラもした。
マムが大切に育てていた「タラの木」 

20090401055733.jpg

春先にタラの芽を採取する、あの珍味のタラです。
バンちゃんに新芽を齧られてしまった     

20090402060349s.jpg

こういう可愛いイタズラは笑うしかない 
でもいいんです。バンちゃんが楽しければ・・・。

性格の良い犬だけに、愛情を持って飼ってくれる家族に
巡り会えなかったのは残念、気の毒。


バンちゃんの心を癒すオヤツを募集中

歯は丈夫です、やや硬めのガムでもOK

l4976555819632.jpg

STIL0003_ed.jpg


ご支援有り難うございます

りょう君のお父さんから 
              いわたわんこから受け取りました


雪之新君のお父さん・お母さんから
              久し振りにお会いしました
         
雪之新君が星になって1年8ヶ月、未だに悲しい
思い出ですが、サークルマムのブログを見て
秋や直虎等を応援して下さっています。

moblog_4031fd90.jpg


ルークママから    心より感謝致します
           ルークちゃんもお元気でね

moblog_44056bc0.jpg

老犬へのご支援に感謝致します

母さん猫 納屋で子育てしていました 

むぎ君母さんのブログに、母さん猫が奮闘して
仔猫を育てている記事が有りましたので転載しました。


GW前に納屋で仔猫が生まれたと

       相談を受けました

   仔猫は4にゃんと三毛ママちゃん
sp-050460600s1526822785.jpg
  

        里親探しのため

         先週金曜日

      お預かりしてきました
sp-027196000s1526741670.jpg

          保護して 
       そのまま病院受診

   
    三毛ママのお腹にはマンソン!
      
      きっとお腹がすいて
   カエルとか....食べていたんだろうな

     F F 血液検査は?陰性でした
         (良かった)
        
       仔猫たちも一緒に

    ブロードラインをつけノミ退治
   (その後、ノミいっぱい落ちました)
sp-052206200s1526823689.jpg

         三毛ママちゃん
    
      ひとつだけ心配ごとが

  
       診察台へのせたら

     頭が小刻みに揺れるのです

 はじめての病院だろうから緊張してるのかな

   それにしてもずっと揺れていました


       先生が言うには

  脳に問題があるのか、耳に問題があるのか
     (耳ダニは大丈夫でした)

         それとも

  妊娠、出産、子育てでカルシウム不足?
sp-025782900s1526823788.jpg
     しばらく様子見となりました

  
  仔猫たちと一緒に三毛ママちゃんにも

        里親さんを

    探してあげられるといいな


 にゃにゃにゃ(=^ェ^=)より転載


詳しくは、ブログ「にゃにゃにゃ」をご覧ください。

里親希望の方は、メールフォームから直接問い合わせを
お願いします。

birthday

イリアンちゃん、お誕生日オメデトウ    

moblog_e727be55.jpg

イリアンママから~

『 早いもので、イリアン13才になりました。

  今日は全員ごちそうです。  \(^o^)/ 』


イリアンちゃん、お誕生日おめでとう!!

13才になったなんて(推定ですが・・)早い事。

保健所から出して来た時は、ガタガタと眼に見えるほど
震えて固まっていましたよ。

不幸な生まれで、保健所へ殺処分に持ち込まれた子犬。
里親探しをする為、イリアンは長期間(2~3ヶ月ほど)
保健所に置かれて居ました。

他の兄弟たちは貰い手が決まって行く中で、
イリアンは最期まで決まらなかった子犬。

その時はもう生後4ヶ月を過ぎ、成犬として殺処分が
目の前でした。
(生後90日を過ぎた子犬は成犬とみなされて
 殺処分の対象です)

この時になって、ようやく、マムの方へ引き取りの
依頼が来たので急いで迎えに行きました。

痩せてちっぽけで、怯えた眼をして、大変臭かった!!
長期間、檻に入れられていて糞尿は垂れ流しでした


引き取った頃のイリアン

moblog_1b7356de.jpg moblog_5a349f7f.jpg
            真ん中がイリアン

moblog_8a32433c.jpg

弟分のみかん君と・・

moblog_e77fd857.jpg

みかん君も悲惨な過ごし方をしたので、又、次に・・

moblog_5bf4b601.jpg

テレビも大好きなようです


イリアンちゃん、元気で長生きして下さいね。
みかん君もね~~。

リリーさん 皮膚炎その後

リリーさんの皮膚炎の診察日、リーママさんと病院へ。

 moblog_2c0c9ab2.jpg


リーママさんからの報告

『 体重16.7㎏ 2~3日前から急に食欲が落ちている
  事を話しましたが、始めから余り体重は代わって
  いませんねと言われました。
  紗・チーズなら沢山食べるのですが、他は余り食べなく
  なりました。
  
  食べ物を前にじーっと止まっている時は、その内、
  少し食べる可能性がありますが、違う時はプイっと
  向うへ行ってしまいます。

  好物のチーズで米飯を包んでも、米飯は口から出して
  しまうし、カロリーエースを掛けたら喜んでいたのに、
  今は混ざっているのはイヤ等、と少しの事で食べなくなって
  います。

  そんなこんなで1回の食事に2時間くらい掛かり、
  最後の紗は良く食べるのです。

  先生からは、美味しい物を知って他を食べなくなった
  可能性もあるが、お年なので好きな物をあげて下さいと
  言われました。

 moblog_87a51541.jpg

  
  
  
痒みの箇所は治って来ており、このまま薬を継続。

   


   

新たな内股の赤味には、別の飲み薬・塗薬が
処方されました。
  
   


   

次回診察は6月16日(土)の予定。



リーママさん、通院、有り難うございました。

老犬の皮膚炎は、ホントにしつっこいですね
治ったら、又、直ぐに再発するし、ほとほと困ります。

でも一番辛いのは犬本人なので気の毒。
リリーさん、頑張って治しましょうね!!。


食の難しいリリーさんに、色々な物を募っています。

食べるかも知れない・・
食べないかも知れない・・

1個とか1缶とか、数は少なくてもよいので、様々な物を
試して見たいと思います。

買ったのに、うちの子食べないのよ~と余っていたら、
是非、りりーさんにご寄付下さい。

17才のリリーさん、今、最後のゴールが近付いています。
皆様からのご支援をお願い致します。



ダックスのこはるママさんから、リリーさんへ
ご支援有り難うございます。

リリーさん & 優ちゃん

先日、掲載したリリーさん&優ちゃんの写真。
実は、リリーさんがオヤツをこぼしながら食べている所でした。

リーママさんから~
『 沢山こぼすので、掌で受け、また食べさせます。
  優ちゃんは、落ちる欠片を、すかさずキャッチ。
  自分の分は一瞬で食べ終えて、常にリリーさんの
  横でスタンバイしています。(^-^;)』



優ちゃんの一瞬技、拾って食べちゃう



優ちゃんは判りやすい犬



美味しいものがあれば側に座る






リリーさんは懸命に食べてます



沢山食べられるといいね









リリーさん、もう一度元気が出ますように・・。
どうぞ回復しますように・・・。

moblog_437779ec.jpg

そして、皮膚炎が早く治りますように~

リーママさん、お世話大変ですが、どうぞ宜しく
お願いします。

リリーさん、頑張れ~ 頑張れ~     



リリーさんに、いろいろな食品を募っています。
食事にムラがあるので、ほんの少しずつあれば有り難いです。

小さい缶を一個とか・・
レトルトパックを一個とか・・

1ヶ月先に元気かどうかも予測が付かないので、
今日を食べて今日を生きてくれる事だけを目標に
しています。

少しずつ、一個ずつ、リリーさんにご寄付をお願い致します


moblog_3fde61a1.jpg

moblog_a57c82f3.jpg

頑張っているリリーさんにご支援をお願いします。

頑張れ 伶将(レオ)君

ビーグルの伶将(レオ)ママさんから、心配なお便りが
届きました。

伶将(レオ)君が体調を崩し、精密検査を受けた所
前立腺に腫瘍が見つかった ・・・  

ご家族はさぞ驚かれたでしょうね!!
現在は抗癌剤治療中との事。

moblog_6a7a845f.jpg

11才の伶将(レオ)君、
平穏な老後を過ごせる予定だったのに、腫瘍なんて・・
とっても心配です。

どうぞ、ガンを克服できますように、乗り切れますように 
マムワンコ一同、心からお祈りしています。


抗癌剤は、その犬にタイプが合いさえすれば、素晴らしい
効果を発揮します。
以前、かわねと同時期に同じ病院で抗癌剤治療を受けていた
ビーグルのこまちちゃんは寛解しました。


伶将(レオ)君 頑張ってね ~   


生後3ヶ月の赤ちゃん伶将(レオ)君
moblog_6ca0579d.jpg

療法食に変更になった為、今まで食べていた別の
療法食や缶詰等をご寄付頂きました。

マムワンコ一同、伶将(レオ)君の回復を祈りながら、
頂戴致します。  

F1000026.jpg

頑張れ~ 頑張れ~ 頑張れ~ 頑張れ~ 頑張れ~

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント