保護犬への支援物品募集

地元の保護犬に必要な物品


moblog_c73c2933.jpg moblog_33f6dbfe.jpg 

老犬・病犬が多いので様々な物品を必要としています

治療・介護は長期間に渡る為 皆様のご支援を
心よりお待ちしています


送付先は、ブログメールフォームよりお問い合わせください。

    
  現在募集中

・ トイレシーツ   60×90㌢ 60×45㌢ を希望
・ タオルケット ・ キルトケット ・ バスタオル
・ 散歩用ビニール袋  20㌢×30㌢位のビニール袋
・ ボックスティッシュペーパー
・ 台所洗剤    ( 食器の数が多いので ・・ )
・ 洗濯用洗剤 


  固形物が食べられない老犬の為に

・ 低脂肪食品  一部の老犬が食べます
・ 缶詰 レルトパックなど

・ 柔らかいオヤツ 軟・硬を問いません 

   現在募集しているオヤツ
   このオヤツはどの犬も食べるので いわゆる汎用性が高く
   重宝しています
   
  
  moblog_4cc945bb.jpg

 moblog_a57c82f3.jpg

  moblog_3fde61a1.jpg

  moblog_508ff65b.jpg


 事務用品

・ 未使用切手・書き損じハガキ・新品ハガキ    
  古くてもOK  額面は問いません
 
・ 商品券 図書券 テレカ クオカード 等 
・ コピー用紙    B4  A4

その他、必要な物は沢山ありますが 反面、 現在
必要としていない物も有りますので、この一覧表に
記載のない物は、事務局までお問い合わせください

現在不要!!
キャリーケースやケージは希望しておりません

 
 
物品をご持参下さる方は ・・
・ 犬の森ポム・カフェサイドBの猫譲渡会場
・ 鹿谷町平日フリマ会場  
・ 西山会館・ゴーキャッツ猫譲渡会場など

  
※ 西山会館はゴーキャッツの施設ではありません 
   譲渡会日、開催時間以外は関係者がいませんので 
   ご注意ください
 
遠地の方は、郵送・宅配便 などで、お送り下さいますよう
お願い致します


なお、一番必要としているものは 現金です       

治療費の支払いに 切手やハガキを持って行っても 
受け取ってはもらえません
ご支援は 募金で頂くのが ( ワンコ一同の ) 最高の幸せ 



皆様のご支援 ご協力をお待ち致しております




ご支援有り難うございます

伶将(レオ)ママさん  宅配便受け取りました
杉浦さん        しかたに動物病院から受け取りました
サニーママさん     いつもご寄付有り難うございます

ミントちゃん、よくなってきました。

アルト・ミントママさんからのお便り。

『 ミントですが、薬が効いてきたのかだいぶよくなってきました。
  トイレもシートまで歩いていってできることが増えてきました。
  気温や気圧など気候の変化が体調や免疫力を
  低下させる事があると病院で言われました。
  何しろ高齢なので、だんだん弱くなるでしょうね。

  ところで、2枚送ったつもりが1枚しか届かなかったようです。
  洋服を着ているのはアルトです。

  改めてミントの写真を送りますね。 
  
  moblog_1bc8aaaf.jpg

  17歳近くにしては若く見えてしまったでしょう。ごめんなさい。
  アルトが飼育放棄のチョコダップルの子です。
  ご心配いただいた方ありがとうございました。
  ミント頑張ってます。』

写真を間違えてしまい申し訳有りませんでした。

今回掲載したのがミントちゃんです。
高齢で病気もいくつかあり現在通院中。
ミントちゃん、頑張っています。

ミントちゃんへ、皆様の応援をお願い致します。

ナガヨのご飯

皮膚の痒みが安定しないナガヨ。
朝晩に薬の服用が必要

最近、ご飯を残すようになった。

moblog_b005c325.jpg

理由は何か?

漢方薬を混ぜているので残すのかも知れない。
パンに包んだり、缶詰に包んだりと、様々な工夫はするのだが
漢方薬が舌に触れると苦いらしい。

・ パンに包む・・
  歯で割って苦いのが舌に触ると、ペッと吐き出す。

・ 缶詰に包む・・
  外側の缶詰部分だけは食べて漢方薬は残す。

困ったよ。
缶詰を美味しい物に変えると、その日だけは騙されて
食べてしまうが、翌日に同じ物を出すと残す。
段々、こちらの工夫もネタ切れになって来ている

薬は・・・・
・ とても苦い
・ 粉状
・ 毎日飲ませる

これらの条件をクリアして喜んで飲んでくれるアイデア、
有りませんかね。


moblog_577a00e8.jpg

性格はいい子だけど、薬となると頑固で口も明けない。

moblog_4e06f000.jpg

チョビアル凜母さんと、ジジママさんの薬浴のお蔭で
皮膚は以前よりずっとキレイになりましたが、脇と腹辺りが
痒いまま残っている。

痒みはしつっこいね。
痛みよりタチが悪いと言うけれど本当だ。

ナガヨを見ていると、只々不憫なだけです。
皮膚炎の好発犬種と云われているが、ナガヨは自分で
好んでシーズーに産まれて来た訳ではない・・。

今から湿度が高くなると、さらにマラセチアが悪さするので
週に3回の薬浴を、毎日するしかないね・・ 


ナガヨには新しい家族を募集中。

薬浴が必要ですが、とっても性格がいいので、飼い主さんを
独占出来て、一杯甘えられるご家庭を求めています。

マム宅では、その他大勢の一人に過ぎません。

ナガヨ専用の膝に空きがありませんか?
ご希望が有りましたら、お知らせ下さい。



漢方薬をもらいに行っている高丘動物病院、
病院前の花壇が花で一杯です。

moblog_26196e73.jpg

ナガヨが「マム、これなあに?」と聞いて来た

moblog_9deab6e0.jpg

「これはバラ」 マム宅には花が無いから珍しいんだね

moblog_c1907503.jpg

わぁぉ~もっと側で見たい!!

moblog_cd8aeb54.jpg

花壇の前のベンチに自分で飛び乗った

moblog_7002f15b.jpg

女の子には花が似合うね

moblog_4f256886.jpg

さ、降りて下さいよ・・

moblog_f2d2435b.jpg

聞き分けのいいナガヨ、素直に下りました。

moblog_b572466e.jpg

暫く周りを眺めていたけれど・・

moblog_b06f562f.jpg

横になりひなたぼっこ

moblog_83c837fa.jpg

この後、ナガヨさん~~と呼ばれて診察室へ

moblog_c1625fa9.jpg

やっぱりナガヨも女の子
キレイな物は判るのだね、庭に花を植えようかな・・。

しかし、マム宅では今まで花が育った試しが無い 
いつも途中で齧られてしまう。

現在、ミントが雑草のように生えているが臭いの強い草は
嫌いなようで、誰も近づかない・・。

あしなが支援(ナガヨ募金)も募集中




ジジママさんが記事を執筆しているミニコミ誌「チャンス」
その中の、ペット新聞のページを見た方から犬の希望が~

「小型犬はいますか?」
・・・いますが、現在は病気療養中の犬ばかりです

「どんな病気?」
・・・皮膚炎のシーズーと、糖尿病のミニピンです

「シーズーがいい・・昔飼った事がある。それ欲しい」
・・・ん? 皮膚炎治療中ですよ?
・・・治療にはお金と手間が掛かりますけど・・・

「薬浴? 自分で洗うよ」
・・・現在は隔日で洗っていますが、できますか?
「やるよ」  (すっごい簡単な返事)

・・・犬を飼うのに、ご家族は全員賛成ですか?
「一人暮らし」

・・・年齢は?
「79才」


寂しいご老人は動物で癒されたいという希望が強い

しかし 一人暮らしの79才。
犬との別れが、目の前に見えているような気がします。

しかも、皮膚炎の犬では、完全な世話が難しいのでは??。
ご家族の支援があれば、まだしも、こちらが不安を感じたら
お断りするしかないんです。


ご老人を本当にお気の毒に思いますが、心を鬼にして、
お断りした。

その方は納得が行かないようだった。
そりゃそうでしょう、里親募集と載っているのだから
誰だって、何でだよ~と不思議に思うでしょう。


でも、犬の幸せだって考えなけりゃいけないんです。
人間のオモチャではないし、道具でもありません。


里親募集は難しいね・・

ナガヨの皮膚炎と真剣に取り組んで下さる方を希望です。


ご支援有り難うございます

神奈川県の須美子さん、感謝致します。

直虎・こりき 朝散歩

朝が爽やかに感じられるようになって来ました。

直虎の最大の楽しみ、早朝散歩。



リーパパ・ママと出かけるのが待ち遠しい。



外では、臭いを沢山嗅ぎます。



好きな臭い、いやな奴の臭い、様々~~



あれっ! 何の臭いだぁ?



今、頭の中で臭いの記憶がフル回転



この顔は、いやな臭いだ・・



せっかくのイケメンなのに変顔になってしまった



歩き出せば、嫌な臭いも忘れます



沢山歩いて気持ち良かったね



こりきとお揃いで散歩に出掛けられるのも
そんなには長くはないかな?
だって、こりきは推定17~18才ですもの・・
人間に換算したら100才を越しているはず。
いつまで散歩を楽しめるのか~


今、とても痩せて来ています。
高齢の為、消化吸収が上手く行きません。

現在、フードに粉ミルクを振りかけていますので、
こりきに ドッグミルクのご支援を募っています

moblog_508ff65b.jpg

ドッグミルク 又は、カルシュウム単体でもOK

カルシュウムは便を硬化させますので、腸の具合が
直ぐに悪くなるこりきにはピッタリの食品。

又は、整腸剤でもOK。 メーカー問いません

お腹に問題のある犬には、上記の食品をお願い致します。

マルチーズ引受先が有りました

引き受けて下さる方がありました。

ワンワンふぁみりーさんから有り難い申し出がありました。

犬の飼育放棄がある度にご協力を頂き、有り難うございます。
心から感謝申し上げます。
5/29

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


マルチーズの里親さん&預かり先


マルチーズの詳細が判明。
ラウルママさんが訪問して写真を撮って来てくれました。
抱っこも出来るいい子で、トリミングなども大人しく
出来るそうです。


オス 9才 
去勢手術の予定を入れました。

moblog_22649c58.jpg

moblog_4fb70b4c.jpg

moblog_884a7137.jpg


全国ネット「いつでも里親募集中」にも掲載致します。
皆様のブログ掲載や、SNS等での拡散をお願い致します。

期限は6月7日まで・・ 8日には飼い主さん入院。

飼い主は「どこかに置いて来てもええけど・・」と呟いてます 
入院する飼い主も非常に不安定になっていますので、
緊急を要します。
5/28

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高齢の飼い主さんが手術入院します

退院しても犬の世話は無理だろうとの事で、
マルチーズの里親さん&預かり先を緊急募集

自分の犬ではないが、昨年、前の飼い主が亡くなり、
残された犬が不憫で自分が世話を始めたが、
今回、自分にガンが見つかり手術を受ける事になった。

高齢なので、退院しても多分犬の世話は出来ないと思う
どなたかに譲りたい~~との意向です。

ラウルママさんが写真を撮りに行ってくれますので
暫くお待ち下さい。

ご希望が有りましたら、お知らせ下さい。
 

5/26

ラッキー 遠慮気味・・?

新入り早々、他のワンコに噛み付きまくり
自分が最優位である事を知らしめたラッキー。

しかし、どうも違和感があり、一番ではないような気がして
いたのですが、やはり~という場面に遭遇しました。



誰かに遠慮しているような感じのラッキー。

moblog_e87bc5b1.jpg

壁にぴったりくっついてオスワリしてます。

moblog_d14ff481.jpg

視線も外してます。 不思議ですね ??
ラッキーが恐れる犬などいるのでしょうか???

moblog_d00d838a.jpg




柴犬タローもスイッチが入ると噛み付くが、利口な犬なので
ケンカは避けて、ラッキーに場所を譲り我慢をしている。

moblog_f5d9368f.jpg

デッキの上で一緒に暮らしているバンちゃん(メス)とも
並んで眠るほど仲が良い。

moblog_7c09c867.jpg

ラッキーが側にいるとバンちゃんも安心できるようで
落ち着いて横になっている。

moblog_cf199b07.jpg

マーキングをしまくるラッキー・・
全部、自分の所有物だと主張して、ベッドも敷物も
オシッコ掛けまくり・・・ 

moblog_63695604.jpg

自分の匂いに包まれて眠ると安心できるのだ

moblog_42aec5ef.jpg

ピンクのクッションも、マーキングだらけ・・

moblog_875982e1.jpg

寝顔はとっても優しい顔

moblog_ccef3425.jpg

アイコンタクトも取れるし、マズルコントロールも出来る

moblog_d5ab069c.jpg


で、最初の写真に戻るけど、不思議でなりません。

順位が一番になったはずなのに誰かに遠慮しているような
感じがするのは何故か?。



実は、直虎に負けているのです。
   
moblog_445be81a.jpg

マム宅へ来て直ぐに、直虎の頭に噛み付いてラッキーが
勝利した。
それで順位も決着したと思っていたが、そうではなかった。

直虎は、mix犬秋にも噛み付かれて、2戦2敗・・
オス犬には、オール負けている

しかし、負けてばかりでは男が廃る 

ココで一発逆転しようと試みた。
ラッキーが自分のテリトリーに入る度に、唸って吠えて
猛然と飛び掛かって行く。

驚いたのはラッキー!、
噛み付いて、おいらの勝で決着が着いただろう・・と
唸って返したが、直虎は後ろへ引かなかった。

唸り続けて、とうとうラッキーを追い出した。

それ以後、ラッキーはこの辺りで座り、直虎のテリトリーには
入らなくなった。
まるで見えない扉が有るかのようです。

直虎がいると視線も外す。
これは、完全にラッキーが負けている証拠。 
直虎の勝 

マムの側へ来たくても、直虎がいると座ったままで動けない。
それで、遠慮しているように見えるのだ。

犬の世界って本当に不思議。 毎日が面白い。


ラッキーの新しい家族を募集

・ mixのオス 10才 体重18㎏
・ 去勢手術済み
・ 登録・狂犬病予防注射済
・ 混合ワクチン接種済
・ マイクロチップ埋め込み済
・ 検査の結果は異常ナシ 健康ですがフィラリアのみ陽性


体格も大きいので、もう少し体重が増えるかも・・
ダメ元で里親さんを探します

※ 先住犬はいない方が良い~
※ 吠えないので番犬にはなりません


ご希望が有りましたら、お知らせ下さい。



オヤツも募集中

STIL0003_ed.jpg

歯は丈夫なので、硬めのオヤツOK

l4976555819632.jpg



フィラリア陽性なので、通年で治療中。

あしなが支援(募金)を募集中です。
ラッキーとご指名下さい。


ご支援有り難うございます

ももの母さん
犬パセリさん

マルちゃん

マルママさんからの月一お便り。

『 だんだん暑くなって、ワンコ達には厳しい季節に
  なってきましたね。
  それでもやっぱりマルは眠気に勝てないようです… (笑) 』

moblog_3931e8e7.jpg

マルママさん、お便り有り難うございます!!

暑くなって来ると、眠りも浅くなって、
昼間もウトウトしたくなるのですね。

眠るのは老犬の特権!!。
マルちゃん、思う存分眠って下さい。


毎月のご支援、有り難うございます。
雷蔵のインシュリン代に使わせて頂いております。

雷蔵共々、心から感謝申し上げます。   


マルちゃんの眼がパッチリ開いた写真はこちら

moblog_3da8e9f3.jpg

やっぱり可愛い~~ 

ビーグルの最終報告

ビーグル最終的に決着しました。

このまま、ご家族と一緒に暮らせる事になりました。

年老いたお母様がいらっしゃるので、お母様と共に
終生平穏に過ごせる事を祈っています。

ラッキー君、幸せに~   



ブログ・SNSなどへの掲載で、ご協力頂きました皆様
誠に有り難うございました。
ワンワンふぁみりーさん、ご紹介感謝致します。

心配して連絡を下さいました皆様、心より御礼申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5/22
新しい飼い主を求めているビーグル 再募集です。

5月12日に預かり先が見つかったとの事で、
一旦は預かり先問題も解決したかに見えましたが、
実は、預かり先はダメだったそうです。

連れて行ったその日に、こりゃダメ・・と判断し、
飼い主さんが連れ帰ったとの事。

その後、希望の話も有り、待ちましたが不調に終わり、
改めて里親探しを致します。

ご希望があったら、お知らせ下さい。

ビーグル オス 体重20㎏ 去勢手術済み
ご希望がありましたら、飼い主さんへ取り次ぎます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5/12
moblog_0dbe09fd.jpg

1ヶ月だけ預かって下さる方があったので、その間に
里親さんを探します。
ビーグルのご希望がありましたら、お知らせ下さい。

ビーグルのオス 8才
体重 : 20.35㎏
去勢手術済ませました
甘えん坊・やんちゃで寂しがり屋

moblog_47ebcdb7.jpg

moblog_6713ce13.jpg

皆様のブログやSNS等へ掲載お願い致します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5/6
緊急で行き先を求めています

期限は5月11日金曜日まで・・・


ビーグルのオス 8才 吠えます。
飼い主さん都合により転居しました。

最期まで一緒に暮らしたいと転居先へ
連れて行きましたが吠えまくり、ご近所から
苦情が出て、とりあえず元の家へ繋ぎ
ました。

しかし、この家も11日の金曜日には
明け渡さなくてはなりません

どなたか預かって下さる方は無いでしょうか
至急でお願い致します

皆様のブログやSNSなどでの拡散を
お願いします

子亀が・・・

朝の散歩で発見・・・。

子亀がペチャンコになってました。
車に轢かれたのかな?

moblog_5a08ebe7.jpg

しかも2匹・・

moblog_09bc9754.jpg

すぐ横に用水路があるので、ここで孵化した子亀が
道路へ迷い出て来て、車に潰されちゃったのか?。

それともカラスが咥えて来て、落として行ったので
潰れてしまったのか?

moblog_121e1fbc.jpg

この用水路で亀が甲羅干しをしている姿を良く見る。

10年くらい前の写真 

NEC_1248.jpg

5年くらい前の写真 
種類は判らないが、すっぽんや噛み付き亀ではなさそう。

moblog_ce35bd24.jpg

用水路の整備工事で一時期、魚も亀も姿が見えなくなったが
最近、再び姿を見掛けるようになった。


余談ですが・・こんな出会いもある。
車に轢かれたらしく  頭が潰れてペチャンコになっていた。

moblog_c03de0d1.jpg

自然には様々な生き物が良く似合う。
この環境が長く保てますように・・。



またまた余談ですが、この近辺には、すっぽんやワニ・ダチョウ
などが養殖されていて、これらの加工品が特産品になってます。

waninoshiipo.jpg

moblog_51dcf800.jpg

昔、うなぎの養殖が盛んだったが、外国から安いうなぎが
輸入されて養鰻は成り立たなくなり多くの工場が閉鎖。

その空いている養鰻池を利用して、すっぽんやワニを養殖
しています。
地元テレビで放送してましたが、ワニの獲付けは凄い迫力。


凡人には考えもつかない物を養殖するのには驚き!!。
いずれ、飛んでもない外来種も養殖するかもね・・・。

ミントちゃん 頑張ってね!

ミント・アルトママさんからのお便り~。

『 ミントが急に血尿・血のかたまりを出してしまいました。
  初めてでびっくりし受診し、検査をしたらいろんな菌や
  炎症反応があり膀胱炎でした。
  痛み止と抗生物質の注射をし、今は薬を飲んでいます。
  合わせて6種類もです。

  今まで失敗なかったのにアチコチにしてしまい、
  トイレの認識がないみたいです。トコトコ歩けてはいます。
  
  来月夫が帰国するまでに悪化しないか心配です。
  7月で17歳、頑張ってほしいです。 』

 moblog_0239251e.jpg

ご主人様が仕事で外国へ出張中・・。
一人では本当に不安ですね。

薬も沢山で飲むのが大変だけど、ミントちゃん、頑張れ!!
皆で応援してますよ   

星になったユキちゃん

ユキちゃんのお母さんから、悲しいお知らせ  

2016年9月にプードルのユキちゃんが
19才で星になりました。
心臓病で治療中だったとの事。
心よりご冥福をお祈り致します   


もう1匹もらって頂いたチャ―ちゃんは、現在、23才で
まだ、頑張っていますよ~との、こちらは嬉しいお便り。

頑張っているチャ―ちゃんに、エールを送ります。

がんばれ~~        



ただ今、写真を探し中。 見つかったら掲載します。
パソコンを導入する前に譲渡した犬は、写真を探すのが
難しい~。
アナログの紙対応だったので、デジタルの神対応が出来ない。

栗子ばあさん

moblog_678f903f.jpg

栗子ばあさん、体調を持ち直してから好調な日が続きます。

鳴き声も大きくなったし、動き回るのも長い時間歩き廻れる。

食もやや回復して来て、紗を食べる量が増えた。
とても良い事です。

moblog_70ca013e.jpg

水を飲む時も足元がシッカリと立っている
少しでも回復してくれると、本当に嬉しい~~ 


歩き疲れて水のバケツにもたれたまま寝ている。

moblog_cab2c5f6.jpg

シャッターを押したら、音で起こしてしまった。
爆睡ではなく、ウツラウツラとしていたのだね。

moblog_7c8b1cf1.jpg

ところが、この写真から4日ほどしたら
再び、体調が悪くなった。 前より悪い感じがする。

全く鳴かない・・
動かない(寝たままの日)・・
食べられない ・・ 
などなどが続いている。


老犬は良い日・悪い日の繰り返しなのでハラハラします。
急激に悪くなるのは眼に見えるが、少しずつ悪くなるのは
注意して見守っていないと見落としてしまう。

moblog_f344af08.jpg

全く動けなくなると、寝たまま何日も同じ格好で
うずくまっている。
明らかに老衰なので、治療法は無い。

脱水症状にならないよう、水に少し砂糖を加えたり、
ミルクを加えたりして美味しく飲めるように工夫し
通院は見合わせている。


どうぞ持ち直して・・ どうぞ元気になりますように・・
毎日、そんな祈りを続けています。



栗子ばあさんも、この夏が勝負!!
猛暑の予測が出ている。 乗り切れるか・・。

ガンバレ・ガンバレ・栗子ばあさん     


栗子ばあさんには、ジャーキーの紗を募集中

                  プレーンを希望
moblog_46f71178.jpg




現在、募集している物

・ 栗子ばあさんの敷物 足元に敷いて使い捨て
                
・ 栗子ばあさんの紗 

・ トイレシーツ 45×60cm  60×90cm

・ 洗濯洗剤   粉・液体 いずれでも可 

・ 雷蔵のマナーベルト


栗子ばあさんは、いわゆる糞尿垂れ流し状態なので
使い捨ての敷物を募っています。
朝・夕方の2回に敷き替えるので、かなりの量が必要です。

敷物は毛布以外でお願いします(毛布は冬になったら募集予定)

・ 第一希望  木綿類の物を(吸水が良いので)
・ 第二希望  何でも可

星になったチョコちゃん

動物病院で、チョコちゃんのお母さんにお会いしました。
10年振りくらいで本当に久し振り。

チョコちゃんが、一昨年の暮、17才で亡くなったとの事。
心よりご冥福をお祈り致します。  

大事にお世話頂いて、長生きさせてもらえました。
この他にも2匹の大型犬(マロンちゃん・フウちゃん)がいて、
一時期は3匹もの大型犬を連れ、病院で良くお会いしました。

マロンちゃんも17才で亡くなったとの事。

チョコちゃん、マロンちゃん、安らかに~  



写真が見つかりませんので、出て来たら追伸で掲載致します。

りゅうのすけ

最近のりゅうのすけ、
徐々に体力も落ちて行っているようです。

散歩で歩き出しても足元がふらつき、前へ進めない。
横になってくれている方が安心だが、本人が歩きたがるので
身体を支えて気のすむまで歩かせる。
時間は掛かるが、歩き終えるといい顔をします。

痴呆も進んでいて、長い遠吠えをするようになった。
遠吠えと言ってもアウ~アウ~と音を出しているだけ。


でも、歩く気力が有るのは嬉しい。
少しでも体を動かせば食欲も出て来るし、気分転換になる。

moblog_48b0de92.jpg

ご飯を食べ終わって庭へ出た。
臭いがすると見えて、ラッキーが寄って来て口元を舐めた。

moblog_0320798f.jpg

ラッキーは元気な犬には噛み付くが、老犬には優しい。
りゅうのすけは、止めてよ~~と、イヤな顔。

moblog_6f75e21e.jpg

老齢と病気で痩せて来たら、顔付が変わってしまった。
元気な頃は美しい柴犬だったが、今はすっかり爺ちゃん犬。

moblog_1f63b886.jpg

現在のりゅうのすけ 

引き取った時8才   

moblog_8075cdce.jpg

こんなに凛々しかった

moblog_1492407b.jpg

飼い主さん自身が病気で、犬の世話が出来なかった為
糞尿にまみれ、爪が伸び放題など、気の毒な状態だった

moblog_b2fae9a3.jpg

2012年7月に引き取ったので、もう少しで
まる6年になる、りゅうのすけ。 
もっと長い間一緒に暮らしていたような気がする。

最初は馴れなくて、体を触らせなかった。
ご飯も拒否。
ほとほと困った記憶がある。


今年の狂犬病予防注射は、どうやら猶予のようだ。
病状が悪いので打てないと言う事になったらしい。

さて、今年の夏が乗り切れるかどうか・・。


りゅうのすけに、あしなが支援(募金)を募っています。

朝晩、心臓の薬を2種類服用、

心筋壊死・僧房弁閉鎖不全症と闘っている りゅうのすけに
ガンバレ募金  をお待ちしています。


食べ物は、ローファット(低脂肪)の物を希望

星になったヒロちゃん (ヒロ・コナ)

2017年12月 星になったヒロちゃん  

20071103052841.jpg

たまに病院でお会いしていたのですが、久し振りに
出会ったら 「昨年12月に亡くなりました」 と残念そうでした。

ヒロちゃんは、17年間頑張って生きた犬。
頑張ったとは・・
実は仔犬の頃、姉妹犬(ヒロ・コナ)で遺棄されていたのです。

しかも、2匹とも足の骨に異常があり、後ろ足が伸びず
膝を曲げたままのような格好で歩くという形態的に異常な姿。

獣医さんの診察では先天的な病気でしょう~との話。
手術は不可能と云われた。

17年も昔の事で、医療技術も今ほど進んではいなかった。
そのまま見守るしかなく、マム宅で暮らせば良いと
思っていたら、現在のママが姉妹で受け入れて下さった。

お尻を後ろへ突き出して異様な格好で散歩に行くと、
好奇の的。
でも、ママも2匹の犬達も頑張って暮らしました。

それで、頑張って生きた犬・・と思ったのです。

コナちゃんは症状がより重く、それでも15年生きました。
ヒロちゃんは17年生きてくれました。
障害のある犬や猫が懸命に生きる姿は胸を打ちます。

最期まで大切にお世話下さったママには、
心から感謝申し上げたいと思います。


一昨年の暮れに病院で会った時のヒロちゃん

moblog_16dede16.jpg

moblog_85512209.jpg

肉体的には辛い一生でしたが、優しいママの溢れるような
愛情を受け、トータルすると幸せな一生でした。

ヒロちゃんのご冥福をお祈り致します  



鴨江の渥美ゴザ屋さんの看板犬、ラッキーちゃんは、
このヒロ・コナさんのパパが天竜川河川敷をランニング中に
発見して救われた子犬です。

moblog_8710ca00.jpg

イチロー 君 トレーニング

イチローママから、トレーニング(しつけ)のお便りです。

  moblog_acf60620.jpg

ぷらすわんの先生が出張してトレーニングを開始。

  moblog_043b02c0.jpg

『 イチロー散歩中、ワンちゃんや小さいお子さんに
  吠えまくるのがずっと悩みの種でした。
  先日譲渡会でラウルママさんに、その話をしたら
  早速ぷらすわんさんに連絡してくださり
  20日にトレーニングしていただくことに~。

  まず、日頃の散歩の様子を後ろから見て頂きました。
  あれ[?]イチローやけにお利口で私の横に。
  いつもはもう少し引っ張りがあるのに?。
  時間が散歩の時間じゃないからなんか警戒してる[?]って
  私は思いましたが、後から先生がおっしゃるには
  私の緊張が伝わっていると
  確かに…私は昨日からドキドキしていました。

  それから早速トレーニングに。
  咲蘭(さら)ちゃんも来てくれて、いきなり遭遇。

  そしたら吠える吠える。私はハラハラ。
  それからリードを変えて先生と散歩に。
  イチローかなりの抵抗をし、リードをくわえて離さない。
 
  公園に着くと小さいお子さんが
  でもイチローいつもみたいに吠えない。

  トレーニングが終わってアドバイスを受けました。
  ワンちゃんやお子さんに吠えるから、私が静止したり
  向こうからワンちゃんが来ると、あっ来た来た
  私が身構えているのが、全部イチローに伝わってしまい
  結果威嚇する形に。

  そう、原因はワンちゃん達やイチローではなく私だったんです。
  必要以上に警戒してまってました。
  他にもたくさんアドバイス受けて私は目から鱗状態でした。
  本当に皆様、有り難うございました。

  moblog_85356104.jpg

  終わってから先生達に、いっぱいいっぱい
  褒めていただきました[。゜(゜´▽`゜)。]

  咲蘭(さら)ちゃんもありがとう

  結果が出るにはまだまだ時間がかかると思いますが
  力を入れ過ぎず常に平常心でやって行きます。
  また報告しますね。  』

  moblog_dc74ff9c.jpg

イチローママさん、イチロー君、頑張りましたね。
原因がわかれば、後は上手く行きますよ。

ママの根気とイチロー君のやる気で治るよう祈ってます。


ぷらすわんの先生、出張訓練有り難うございました。
咲蘭(さら)ちゃんも、一緒に有り難う!!

イチロー君は咲蘭ちゃんに再会して嬉しかったと思うよ。

ビビリで困っていたイチロー
ぷらすわんさんが自宅へ預かり、トレーニングをして下さった。
その間、ずっと一緒に暮らしていたからね、
きっと覚えていたよ。


センターから引き取った日の咲蘭ちゃん 

moblog_1dbe4754.jpg

ボロボロのまま、ぷらすわんさんへ持ち込んだ

moblog_8b8ff4d9.jpg

丸刈してサッパリしたね

moblog_7ff1d847.jpg

ビビリだったので、こんな場所へ隠れる事も多かった

moblog_7a577f6f.jpg



もう少し遡ると、実はセンターから引き取った時期も一緒。

ブログを調べて見たら、2013年7月にセンターから
雷蔵・イチロー・ポーちゃん(咲蘭ちゃんの姉妹犬)・
咲蘭ちゃん(その時は空ちゃんと呼んでいた)を
一度に引き取ったとなっていました。

放棄したのが同じ飼い主かどうかは判りませんが・・
咲蘭ちゃんとイチロー君は古い知り合い


咲蘭ちゃんを、ぷらすわんさん宅へもらって頂くまでは
マム宅で一緒に暮らしていたから、イチローには
とっても、とっても懐かしい臭いのはず・・・。

イチローは気分よくトレーニングが出来たと思うよ。


名犬イチローに、なりますように~ 

トレーニングの経過をお待ちしていますね


ぷらすわんの先生、よろしくお願い致します。

正反対の病気

4月20日にミニピンの「みるくちゃん」が亡くなったと
掲載しましたが、まだ若いワンコなので大変驚き
そして残念でした。

20091228075119.jpg

みるくちゃん、アジソン病を発症していたとの事でしたが
ナナはアジソン病の反対側の病気「クッシング症」です。

moblog_0789b27d.jpg

副腎皮質ホルモンが分泌されない状態を「アジソン病」
分泌量が多い状態を「クッシング症」と云い、同じホルモンが
全く反対の作用をして病気を作り出しています。

ホルモンなので、微量に適正に分泌されれば問題はないのに
少なすぎたり、多すぎたり・・なかなか上手くは行かないもの。


ナナの皮膚炎は、現在、薬の効果が出ているようで
落ち着いた生活が送れています。
梅雨の時期に痒みが出ませんように~
それだけを祈っています。


moblog_430cb4db.jpg


痴呆が凄く進みました。

夜中にウロウロ歩き廻ります。
例の垂れ流しをすると踏みつけて大変なので、
眠い目をこすりながら、雑巾を持ち後ろをそっと付いて歩く。

横になって10分もしない内に起き出して歩き廻る。
帰って来て横になり、また15分位眠ったら歩き廻る。

毎日、こんな夜中を過ごしていますが、でも老犬介護は
こんなもんですから、さほど辛いとは思わない。

寝たきりになると、後どれくらい生きられるのだろう・・と
不安が先に立つので却って辛い。

老犬は歩ける内が華 
痴呆でもなんでもいいから歩かせましょう。
と言うのがマムの考え方・・・。



ナナの腹に垂れ下がっている「脂肪腫?」
日に日に大きくなって行きます。

moblog_079cde1f.jpg

命には拘わらないので最後まで保持し、あの世へお土産に
持たせようと思ってましたが、大きくなり過ぎてちょっと心配に
なって来ました。

moblog_19455af6.jpg

薄皮まんじゅうのように皮が薄く、何かに接触すると
破れてしまいそう・・。

しかし、今、体調が落ち着いているので、麻酔掛けたり
手術は受けたくないな~と思ってます。

何かのバランスが崩れると、また、皮膚炎が再発するかも。

でも、この腫も気にはなるので、次回の診察時、先生に
相談して見ます。



すっかり白くなった 

20171124-サークルマムナナ

引き取った日 

20090508075720.jpg


2009年5月7日に引き取ったので、丸9年経った。

引き取った時には、もう口の周りが白くて、その時に4~5~6才
中年ですよと診断されたので、現在、13~14~15才くらいに
なっているかも。

あくまでも推定なので、もっと行っているかも知れない。
すっかりお婆さんになりました。

マックス32㎏あった体重も高齢化に伴い、消化吸収が
上手く行かなくなり、徐々に痩せて来て、現在22㎏。

後どれだけ一緒に暮らせるかな?
そんな事を考えていると眼がうるうるして来る。

長生きして欲しいな~ 
前半が不幸だった犬ほど長生きして、幸せを
取り返して欲しい。
100才まで生きても驚かないよ・・。


ナナのあしなが支援(募金)を募集中

クッシング症の薬、皮膚炎の薬 等を4種類、
服用していますのでそれに充当します。


ご支援有り難うございます

見付の上野さん   ウエットテッシュ沢山有り難う
おかだひろこさん  しかたに動物病院から受け取りました
中村さん      いつも療法食フードを感謝致します

本年度は終了しました

狂犬病予防注射会場での啓発活動、
今年度は予定通りの会場を、総て終了しました。

クララママさんからの報告

『 今年度の狂犬病予防接種会場での、啓発活動、
  今日2会場での活動で終了しました。

  18日は、冨塚と浜松球場で、68頭と67頭の
  ワンちゃんが接種。

  冨塚会場では、8割のワンちゃんが済み票を着けていて、
  逆にビックリでした。

  今年は問診がありましたので、時間も、手間も
  先生方はたいへんでした。
  この活動をお手伝い始めた頃とは、飼い主さんの意識も
  変わり、お話もちゃんと聞いていただけるようにもなったし、
  継続は大事なこと、、と改めて感じました。

  4月19日から始まり、11会場を廻りました。
  名札ケースを作ってくださった、まろかかさん、
  遠くからお手伝いくださった、ももの母さん、ラウルママ、
  ありがとうございました。

  お陰さまで無事、終了いたしました。 』

moblog_0a22468d.jpg moblog_2b2a55b5.jpg

冨塚協働センターでの名札装着率が8割とは 
今までの最高ですね。
飼い主さんの意識が徐々に高まっている実感がします。


期間中、参加くださった ももの母さん、ラウルママさん
ハヤトかすみママさん、クララママさん。

クリア名札を手作りして下さった まろかかさんと、
そのグループの方々。

心より御礼申し上げます。    

このような陰の協力者により、ボランテイア活動が
支えられています。
どうぞ、今後ともご協力の程、お願い致します。



又、ボランテイアスタッフを受け入れて下さった
浜松市動物愛護教育センターの皆様、獣医師の先生方

心より感謝申し上げます。



愛犬に名札を付けて下さっていた飼い主の皆さん
また、来年も会場でお会いしましょうね。

途中で落としたり紛失してしまった時は、サークルマムへ
お知らせ下さい。 新しい物を差し上げています。


moblog_2b4d26a3 (1)

現在、差し上げている手作りクリアケース

moblog_b006673b.jpg

首輪に着ける物は、どんな物でも良いのです。
電話番号だけも良いので必ず付けましょう。

20070220090802.jpg

moblog_2e1380ec.jpg

すべての犬が、名札を付けてもらえる日が来ますように。

運の分かれ目

先日、すっごい山奥で迷い犬を保護した記事を
載せました。

moblog_402a888a.jpg

発見された場所を地図で見ると、山と川と県道が有るだけで
民家は殆ど無い場所。

こんなところへ捨てたのか・・・・・?

家へ戻れないように車で知らない土地へ運び、捨てる。
犬の遺棄としては良く聞く話です。

moblog_2abf4ec7.jpg moblog_3a8af62f.jpg

しかし、このワンコは幸運でした。
マムに連絡をくれた方が、自分の犬として引き取って
くれる事になったのです。

発見者は別にいますが、マムに連絡して来た方は
(ゆかぽんさん)警察署にも届け出て、
期限が来たら正式に迎えたいとの希望。


ゆかぽんさんから

『 パー子ちゃん預かりました。
  パーマンのパー子は星野すみれというアイドルだから、
  すみれちゃんにしようと思いましたが呼びにくく、
  パー子(すごい呼びやすくて)に戻りました。

  拾得物の期間が終わったら登録にいこうと思ってます。
  マイクロチップもなかったみたいです。
  すごいいい子です。
  ご報告まで、色々ありがとうございました。 』


パー子ちゃん・・・呼びやすい事はとても大切

すみれちゃんも良いけれど、パー子ちゃんも可愛い~  
ゆかぽんさんが呼びやすければ、それでいいね  

パー子ちゃん どうぞお幸せに~~ 

ゆかぽんさん、お世話宜しくお願いします。





捨てられて飢餓やケガで死亡する犬もいるし、
役所に捕獲されて殺処分される犬もいる・・。

捨てられても保護される犬もいるし、
捕獲されても役所から引き取ってもらえる犬もいる・・。

命が助かる犬と、死亡する犬、
生死を分けるものは何でしょうね。


パー子ちゃんは、捨てられて一時期放浪生活をして
不幸な体験をしたけれど、保護されて間もなく新しい
家族が決まった。

新しい家族を見付けるって、とても大変なんです。

特に雑種の大型犬って、本当に里親探しが難しいので
パー子ちゃんは、結果的にはとても幸運な犬だった。


ゆかぽんさん、この犬の連絡が有った時には
もう自分で飼う・・と心に決めていたようです。
ゆかぽんさんと真っ赤なご縁の糸が繋がっていた。

こんな事は滅多にない珍しい事。


犬が幸せになるなら、珍しい事がもっと沢山起きて欲しい。
奇跡のような事がもっと沢山起きて欲しい。



犬や猫を家族として迎え入れる時、購入するのではなく
このような境遇の犬や猫もご検討下さい。

いまだに捨てられる犬や猫が多いのです。
震えている身体を、あなたの胸に抱きしめてやって下さい。

不安で愛に飢えている犬や猫は、きっと貴方にしがみ付くはず
優しい声を掛け、優しく抱きしめてやってください。


 猫の問い合わせ先

・ すてっぷにゃむ
・ ゴーキャッツ
・ にゃん友クラブ
・ にゃにゃにゃ(^ー^)個人


 犬の問い合わせ先

・ いわたわんこ
・ ワンワンふぁみりー
・ サークルマム

これらのホームページ・ブログなどから、各団体へ
直接に問い合わせをお願いします。

心配

ラッピーママ宅の「わ~君」

180508-5.jpg

具合が悪いようですが、寄り添ってくれる子もいて、
見ている方もホッとします。

頑張れ 「わ~君」   


・・・余談ですが、寄りそっている、まるこちゃんは三毛猫。
  マム宅にいた三毛の「はつか」に色柄がそっくり。
  いつも、ブログを見て、まるこちゃんに癒されています。
  まるこちゃん、わ~君のお世話、宜しくね!



ラッピーママのブログから・・

『 わ~君、大好きな牛乳を飲まなくなって、
  ご飯も少ししか食べてくれない
  熱もあるみたいなので、病院へ

  180511-3.jpg

  40度の熱と、白血球が極端に少なくなっているので
  点滴、抗生剤で治療を開始しました

  体調が良くないのを察して、まるこがくっついてるけど
  上に乗っちゃダメだよ!!

  180511-4.jpg

  180511-5.jpg

  今までの経過をみていると、脳腫瘍があるかもしれない
  でも、麻酔をして検査をするのはリスクがたかいし
  治療も出来ない・・・・・・

  せめてご飯が食べれるようになりますように 』


  ラッピーハッピーライフより転載



アルト・ミントママさんからも 
「わ~君、気になってます、頑張れ!!」 と
応援メールを頂きました。

わ~君の病状は、ブログ「ラッピーハッピーライフ」を
ご覧ください。


ラッピー家の猫たち 
でも、これでも、まだ全員では有りません  

180515-1.jpg

リリーさん皮膚炎再診

リリーさんの皮膚診察日、
リーママさんが病院へ連れて行って下さいました。

リーママさん宅で暮らしているので、リーママさんが
一緒だと落ち着くのでしょうね・・顔も穏やかです。

通院、有り難うございました。



座って待つリリーさん、
やはり、立っているのは辛いのだね・・



大変な皮膚の状況ですが、少し治りかけて
来ているような気もします。



皮膚炎治療は根気が大事・・
リリーさん、頑張って治しましょうね。



リーママさんからの報告

『 体重16.88Kg
  痒みは治まった様子ですがカビがいて、
  飲み薬とぬり薬で対応していく事になりました。
  高齢なので薬を使用するが、2~3ヶ月かかるとの事。
  次回診察は6月1日(金)です。』

老化に伴い、真菌が増える・・辛い事ですね。
しかも長引くので、今からの季節、なお辛い。

リーママさん、どうぞ宜しくお願い致します。

リリーさん、頑張れ!!   

大吉 肥満体に

マムの悪い所・・どの犬も、必ず太らせてしまう。
食べる犬が悪いのか? 食べさせるマムが悪いのか? 

大吉も検診に行って診察台にのったら、体重17㎏。

引き取った時は13㎏だったので、先生に
「年を取ってからの肥満はダメですよ!!」と、
きつく注意された 

moblog_5539e1b8.jpg

本当に太りました。 
もともと体格の大きい柴犬ですが、まるで相撲取り。

moblog_cf196128.jpg

後ろから見ると、まるで、トドのよう・・

moblog_0e8bb4cb.jpg

ご飯が足りないと、食糞してしまう  

moblog_c3322b30.jpg

フード1個でも、食べ物の残骸が残っていると、
鼻で嗅ぎまくり必ず探し出して食べる。

moblog_ea4f0190.jpg

デッキの上から何か臭いがするようです。
寅さんがデッキの上でご飯を食べているので、
こぼしたのかも知れない。

moblog_187b68f8.jpg

残念 何も見つからなかった~~ (キレイな顔になった)

moblog_19c4d43c.jpg

何もなけりゃ水でもいいもん ゴクゴクゴク 

moblog_3928c2fa.jpg

なので、現在ドッグフードは、ライトにして体重比で
僅かに多めに与えています。
体重、体型、何とか、このまま維持したい・・・。

食後は排便が有るまで見ている。
晴れていれば草むしりでもしながら見てればいいが、
雨の日は大変、カッパを着て、終わるまで側に付いている。
大吉は傘を持つと怖がるのでカッパオンリー。

食糞するワンコの世話は意外に大変。


ちなみに、ビーグルの夏は食糞が減った。
完全に治るのは無理のようだが、長い目で見て
気がついたら治ったよね~という日が来ればいいなと思う。

その代り、毎日、触りまくり撫でまくって愛情を山ほど
振りかけている。 
これは、夏の心の安定を保つために行う。


どの犬も飼い主との突然の別れ・・という、大きな変化に
戸惑いや不安を覚え神経質になっている。

食べる事で不安を紛らわせようとするが、
食べ物がなけりゃ糞でもOK、食べている内に習慣となる。

心の病気なので、食糞は治すのが難しいと言われるが
愛情を山ほど掛けて、心が安らかになったら減るのでは
ないかと思う。


ご縁があってマム宅へ来てくれたのだから、楽しく暮らし
ましょうね。


大吉は、緑内障の進行も止まり、体調も安定している。
このままの状態で、最後まで推移する事を願っています。

大吉には、やや硬めのオヤツを希望
歯はまだ丈夫です


l4976555819632.jpg


ご支援有り難うございます

ヒロ・コナママさん
セーラママさん

椿ばあちゃん 天国と地獄

椿ばあちゃんも病院へ~

狂犬病予防注射が打てるかどうか?
フィラリア陽性はどうなっているか? etc

moblog_0825a6c5.jpg


椿ばあちゃんの検査結果、天国と地獄でした。

 まず、天国・・

昨年まで陽性だったフィラリアが、陰性に転化していた
ペー助と同じく、通年で治療し頑張って良かった  


向かって  右側が椿ばあちゃんのキット
moblog_4d3f9acd.jpg

とっても嬉しかった・・ 
身体に負担となる原因は一つでも減った方がいい。



 次は、地獄・・

血液検査の結果 沢山の異常値が出た。
改めて精密検査です・・

ペー助より検査項目が多い。
レントゲン・エコー・心電図・尿値・血液検査も項目数が多い
酵素も異常値・・・

やはり老化が進んでいるせいだろう。
治す事の出来ない臓器ばかり。
犬生の最後へ来て何と不憫な・・・運の悪い事。

精密検査は、ペー助と同じ17日の予定。
朝ご飯抜きで頑張ります。


今回の診察、病院では座り込んでしまった椿ばあちゃん

moblog_e25d7b4d.jpg

待ち時間の間も立っているのが辛いらしい
やはり年だ 

犬の1年は人間に換算したら4年くらい~
昨年より4才も年を取ったのだから辛いはず

moblog_d5886da9.jpg

この日は帰宅したら爆睡 ・・ 
最近はヘソ天が多い
 
moblog_d41f54c1.jpg

僧房弁閉鎖不全症が進行し、先が見えない状態なのに
今また、アチコチの臓器が異常を示している。

健康で、まったく問題のない老後を送れる犬もいれば、
椿ばあちゃんのように重篤な病気を抱えて、散々苦しんで
さらに追い打ちの病気を患う犬もいる。

気の毒としか言いようがない・・。
苦痛がないように緩和ケアを考えなければね。



老後を苦痛なく暮らす為に、検査は重要と考えます。
どこかが悪いと、たいていは痛みや苦しみが伴う。

保護犬は、それまでにも精神的に大きな苦痛を
受けています。
心の痛みを取り除く事が出来なくても、せめて、
身体の苦痛だけは取り除いてやりたい。
・・・その思いだけで世話をしています。


具合の悪い所はどこか?
治るのか? 治療法は有るのか?
治らないまでも進行を遅らせる事は出来るのか?

それらを知る為には、どうしても検査が必要。

万一、すべてダメなら潔く諦めて、美味しいものを
沢山食べさせて最期を看取る・・


その為に精密検査を受けます

椿ばあちゃんに、あしなが支援(募金)を募集中

検査費用、その後の治療・療養費などです。
老犬にご理解とご支援をお願い致します    

僕ちゃん

愛愛ちゃん&僕ちゃんママから~

愛愛ちゃんを亡くして、まだ間もないのですが、
僕ちゃんも大変な事態に・・・。

ママから

『 2院を受診しました。
  グラグラしている歯は、どちらの病院からも抜歯を
  進められました。
  残りの歯については、当日に決定する予定です。

  私達夫婦としては
  1ミリでも麻酔薬は少なく
  1本でも歯を残せるなら残して
  1分でも早く目覚めてくれる事を
  望みながらの抜歯です。

  大袈裟かも知れませんが、今の私達夫婦の気持ちです。
  今、膝の上で眠っている僕ちゃんを見ながら
  1秒でも早く、この子が私の膝の上に戻ってくれるうよう
  祈るのみです。 』

  moblog_d1ae6a69.jpg


・・そして、僕ちゃんが入院・・・

『 5月15日、抜歯後 入院
  愛犬がいない家の中のさみしい事ったら…

  病院からのお電話
  残せる歯は、なく 全部 抜歯
  全部抜歯することにより、あごの骨の劣化が止まるとの説明あり

  16日 夕方 退院
  入院中 食事を取らなかったとの事

  帰りの車中 うつらうつら

  帰宅後 食事をする前に 熟睡
  昨夜 眠られなかったのかも…

  歯がなくなっても、ハンサムボーイ!親バカです!!

  点滴の跡が、少し痛々しい姿ではありますが
  今は、この子が我が家に帰宅出来たことに感謝

  他のプードルを飼っている方達には、笑われてしまうでしょうが、
  私達夫婦にとっては 世の中で1番かわいらしいプードルの
  僕ちゃんです。

  病院で、抜歯した歯を持たせてくれました。
  それを見て、自分の歯が痛くなってしまう夫です。 』

  moblog_a1245762.jpg

僕ちゃん 全部の歯が無くなった。
ちょと驚きですが、それくらい凄まじい生き方を強いられて
来たと言う事です。

人間も同じですが、食環境が悪いと歯や骨が痛んでくる・・
僕ちゃんに言葉が話せたなら、どんな言葉で辛かった過去を
語るでしょう。

今のパパ、ママは真っ赤な真っ赤な糸で結ばれている
決して離れることのない糸に結ばれているので、
一晩でも離れた寂しさは、思いのほか感じるのでしょうね


愛愛ちゃんの分まで、長生きしましょうね  
僕ちゃん、お大事に~~

経過のお便りもお待ちしています。

直虎 手伝い? 邪魔?

みゅ~パパが、修理に来てくれました。

日除けシートの張り直し、支えている棒の交換など、
高い所へも脚立で昇り、手際良く直してくれます。

樹木もサッパリと剪定。
寅さんの頭上の金木犀が伸びすぎて、庭が暗くなっていたが、
剪定したら光が入り、明るく気持ちよくなりました。


網戸も破れた網の張直しを~
工具を用意して来て手際のいい事 

moblog_7bafb3f2.jpg

直虎は最近、男性が好きになって、リーパパが
散歩に来てくれるとシッポを振るようになっている。

moblog_ed29853e.jpg

みゅ~パパの臭いを嗅いでいたが気に入った様子。
周りをグルグルと歩いてます。
どうやら、側で手伝いをしたいらしい・・。

moblog_195c509f.jpg

どう? クリップもいいけど、僕が重しになった方が
役立つでしょう?

あららら~

でも、みゅ~パパはちっとも驚きません。

moblog_b2ba0457.jpg

いい重石だね~網が動かないから助かるよ~ですって
パパ、優しい~~。

moblog_a8c86658.jpg

直虎、お手伝いを褒められていいご機嫌  

網戸の上が気に入たよう・・
しかしね、マムから見るとお邪魔虫なんですけどぉ。
せっかく張り直してもらった網戸、破れないか心配だ。


みゅ~パパは優しいから、直虎も大好きになったのね 

お手伝い、有り難う・・と言葉を掛けたら、納得して小屋へ
入りました。
言葉を良く理解するのに驚き~。

moblog_bf9f4003.jpg

小屋へ入ると、スイッチが切り替わるらしく、伏し目がちな
静かな犬になる。


柴犬のご家族を募集

直虎は現在も迎えて下さるご家族を探しています

柴犬のオス  
10才くらい : 2016年12月に引き取った時の推定年齢
          直虎は年を取りません、万年10才です   

検査・検診総て済み:健康
去勢手術済み・マイクロチップ埋め込み済み

ただし 僧房弁閉鎖不全症の初期、まだ薬は不要
性格も良い、全く吠えないので番犬にはなりません

家族の一員として愛情一杯に飼って下さる方を希望



ご支援有り難うございます

房子さん
ショパンね~ねさん
ねこひなさん
長野ノハナちゃんママ
千歩さん
しずくるママさん
ピ与彦母さん

ピ与彦母さんが毎月、手作りジャーキーを送って下さいます。
食欲のないりゅうのすけが喜んで食べるので大変嬉しい~。

moblog_b9f8982e.jpg

作った日付も入ってます

moblog_8fd56555.jpg

moblog_034feb81.jpg

他のワンコも有り難くご相伴させて頂いております。
ご馳走様で~~す。


皆様から様々な物品・募金をご寄付頂き、有り難うございます。

保護犬が、日々穏やかに安穏に生きられるのは、
皆様からのご寄付・ご支援のお蔭。 
本当に有り難い限りです。 

心より感謝申し上げます。
       

ミント・青シソの苗

ミントと青シソが新芽を出しています。

moblog_2179cd1e.jpg

moblog_b4d5bb5a.jpg

夏の暑い時にミントを刻んで氷水を加え、タオルを絞って
汗を拭くとサッパリして、ほのかにミントの香りが~~。


刻んだミントにハチミツと冷水を加えたら、スッキリとした
爽やかな飲み物の出来上がり  
etc。


moblog_13e7b932.jpg

青シソも肉・魚・等、何にでも合うので、台所に一鉢置いて
おくと便利です。


希望される方に差し上げたいと思いますので
ご希望がありましたらお知らせ下さい。

ブログメールフォームからお入りください。

胃捻転

胃捻転は、怖いよ~

100919-5.jpg

4月17日に天ちゃんが胃捻転で手術を受けたけれど
経過が思わしくなくて亡くなった・・との記事を載せましたが、
実はマムも同じ胃捻転で老犬を亡くした経験があります。


5年前、ポチという14才の老犬。

飼い主さんが入院されて行き場が無かったので
有料で引き取ってくれる施設へ預けたが、手が掛かるからと
ご飯も水も与えられなかったらしい。

※見に行った時に、立てなくなっていたので、その理由を
  問い詰めたら、経営者が自分で白状したとの事 
  
  まさか見に来るとは思っていなかったのでは?
  入所して間もなく死亡した犬もあったらしくて
  あまり評判の良い施設ではなかったようだ
                        依頼者:談

ご家族が心配して見に行ったら、まったく立てなくなり
痩せ衰えて死にそうだったそうです。
お金を払え・・と云う経営者を説き伏せて連れ戻し
マムに相談があったので、手元へ引き取りました。

moblog_ac43ac5b.jpg

これほど痩せている犬を見たのは、マムも初めて・・。
大変悲惨な状態でしたが、徐々に回復して来た。

moblog_475da668.jpg

引き取った時は自力では立てなかった

moblog_1efb5ac7.jpg

凄い食欲で、1ヶ月ほどしたら自力で立ち上がる事も
出来るようになった。

moblog_e6c421e8.jpg

元気になったら散歩にも行きたがり、ゆっくりゆっくりだが
嬉しそうに歩いた。

moblog_e381d001.jpg

5ヶ月が過ぎたある日、突然に異変が・・。
診察を受けたら胃捻転との診断。 
即、手術を受けた。

手術は成功して胃を元の状態に戻したが、
経過が思わしくなく11時間後 星に~。

2012年10月24日に引き取り、2013年3月24日に
亡くなった。 ちょうど、まる5ヶ月目の急逝。

天ちゃんの場合とほぼ同じような経過だったと思う。


皆様も、万一、発症した時、手遅れにならないよう、
気を付けて見てやって下さい。
胃捻転は恐ろしい・・・。

詳しい症状はネットで検索を。


なお、マムブログ内で犬の名前を検索すると、
過去に遡って、その犬の引き取って以降の記事が
全部読めます。

今回なら「ポチ」と入力して下さい。
どの記事の場合も同じです。 ご覧ください。

ゴーキャッツよりのお知らせ

ゴーキャッツよりのお知らせ。

5月20日(第3日曜日) ペット愛ランド志都呂店での
猫譲渡会は都合により、お休み致します。

5月27日からの譲渡会は予定通り開催致しますので
そちらの会場へ皆様お揃いでお越しください。

問い合わせは、直接、ゴーキャッツへお願いします
ホームページのメールホームからどうぞ。

ななちゃん

すっかり、ご無沙汰していた、ななちゃんのお宅からメールが。

「ななちゃん、ご機嫌です!!」

moblog_f0a6b322.jpg

お久し振りです 

へそ天してるのでしょうか??
すっかり、リラックスですね


シーズーのチーちゃんがいる時は、同じ病院だったので
シャンプーが良く一緒になりました。

チーちゃん
o0480064014069461014.jpg

ななちゃん
o0480064014069600223.jpg

動管センターから引き取った日のななちゃん
moblog_62e81956.jpg
ラッピーママの 手

お父さんと一緒に散歩している姿を見掛けますが
車なので声を掛けられず失礼して通り過ぎてしまいます。

ななちゃん、今年11才のはず・・
健康で、いつまでも元気でいて下さい。


お父さんへ
病院へ行く時は声を掛けて下さいね。

本日のバザールは中止

本日のゆりの木通り、手作り品バザールは
雨の為、中止と決まりました。

詳しくは、ゆりの木バザール事務局へお尋ね下さい。



サークルマムの手作り品販売会は
6月10日(第2日曜日)、すてっぷにゃむの
猫譲渡会場で、同時開催致します。

 180511-7.jpg

場所は、ドッグラン犬の森ポムさん
      カフェ:サイドBさんにて
      10時~12時まで

 110416-1_20160324183135ff7.jpg

皆様のお越しをお待ちしています


なお、ゆりの木バザールは、秋の開催に参加予定です

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント