子猫のむ~ん君 決まりました

ラッピーママから、嬉しいお知らせ。

『 子猫のむ~ん君、正式譲渡になりました。
  やんちゃぶりを発揮しています(笑)

180226-1.jpg

  皆様、ご協力ありがとうございましたm(__)m 』

moblog_be5fb6a8.jpg

む~ん君、おめでとう!!!  

ペー君より後に保護されて先に決まっちゃったね。
これもご縁でしょうか~。

本当におめでとう。どうぞお幸せに~       


ブログに掲載して下さったり、SNSなどで情報を
拡散して下さった皆様へ、心より感謝申し上げます。



ラッピーママの手元に、もう1匹の若猫が居ます。
ご希望がありましたらお知らせ下さい。

180209-9.jpg

申し込み先は、ブログ「ラッピーハッピーライフ」の、
オーナーメールーからどうぞ~~。

む~ん君の譲渡風景も、ラッピーママのブログに詳しく
掲載してあります。ご覧ください。


ご支援有り難うございます

む~ん君のご家族様
河野みどり様 
梅原ほまれ様ん
大原ただひさ様  しかたに動物病院より受け取りました

感謝致します
 

ダイちゃん Ⅱ

星になったダイちゃんのお姉さんから、生前に撮った
ダイちゃんの写真が沢山送られてきました。

ダイちゃん そのⅡです

『 ダイが旅立ってしまう時に、側で看取ってやれなかった
  事が悔やまれますが、孤独に生きてきて最後もひとりで
  行ってしまったのはある意味ダイらしいのかなとも思います。

  なかなか人に心を開かず寝る時もずっと緊張したまま
  だったので、2年程経ってから身体を投げ出して安心した
  様子で寝そべる姿を見たときは嬉しかったです。

  餌でつられることはなく、自己表現は控えめで、
  お気に入りのボールを投げてと甘えるのにも
  時間が掛かりました。
  小さな庭の中ではありましたが母と過ごした12年間は
  ダイにとって幸せな時間だったと思います。

  過去のブログ記事にダイの姿を見つけて母と
  懐かしく振り返っています。
  ダイをうちの子にしてくださってありがとうございました。 』

  2007年3月
  moblog_ef295b3c.jpg

  2007年5月
  moblog_094f2e91.jpg

  ダイとチビ
  moblog_2ecb5c09.jpg

  お気に入りのボール
  moblog_b094edc8.jpg

ダイちゃんのお姉さん、写真有り難うございました。

花に囲まれてすっかり優しい表情になったダイちゃん。
お母さんと共に幸せに暮らせて、本当に良かった。

お母さん、感謝致します。

まめ

 乳び胸を患ったまめ
手術してから3年目の2月を迎えました。

術後、再発の可能性もあるので要注意と言われ、
普通の犬のように長く生きられるとは思わないように・・
とも言われ、とても心が痛みましたが、3年目を迎えられて
こんなに嬉しい事はありません。


でも、後遺症が大きくて普通の犬よりは辛い暮らしだ。

この寒い季節でもハッハッハッと早い呼吸をする。
他の犬達が夏にする呼吸です。

肺の辺縁が肥厚し硬くなってゆく病変があり
肝硬変ならぬ肺硬変か・・。


乳び胸の症状は呼吸困難です~と先生から説明を
受けているので、呼吸に関しては細心の注意を払って
見守っている。

食べたがるが、肥満は呼吸困難に繋がるので食事の
摂取量は厳しく指示されている。

moblog_9f857c69.jpg

今でもローファット食のみの生活。
鶏ササミ・白米なら食べさせて良いとの許可だが
毎日の献立となると、これが続くと嫌がって食べない。

他の犬達ならガツガツ食べるのですが、まめは
ローファットは、まずいよ~と横を向く。

171112_033437.jpg

こんなに優しい穏やかな寝顔をいつまで見られるのか?

171112_033500.jpg

今回の検診では、院長先生も顔を見せて下さった。
もう3年経ちましたと報告したら、
「ここまで生きられて良かったね。」と、まめに声を掛けて
下さった。

本当に難しい手術でしたから感謝で一杯です。

最初の病院で東京の大学病院を紹介された時は
もう途方に暮れました。

費用も百万円を越す単位でしたから、手術は諦めていたのに
浜松市内で手術を受けられて、今まで生きているなんて
夢のようです。


でも、心臓を保護している心膜は剥がしてあるし、
リンパ管も多少は破れている箇所があるらしい。
(乳びが少しなら体が吸収してくれるそうです。)
肺が一番のダメージを受けているので、この先を生きるには
かなりの運も必要。


保健所から引き取った時、年齢はハッキリ判らなかったが
推定で1才~3才位と診断された。

現在は11才~13才くらいか・・
普通の犬のように生きられるなんて、本当に嬉しい~~


現在、少し尿漏れが始まりました。
一晩眠ると、朝にはマムの布団が湿っている・・。

でも、尿漏れくらいでは、マムは驚かないよ。
生きてくれるなら、どんな介護もする覚悟がある。

運よく命拾いしたので、この先も静かに穏やかに生きて欲しい。

激しい運動や散歩は禁止されてます。
とにかく静かに静かに~穏やかにが、生活のモットー。

170925_073745.jpg

まめにはローファットのササミなどを募集しています。

りゅうのすけと同じメニューを希望


呼吸不全を起こした時の対処法として、酸素室を
確保しなければなりません。
レンタルも有るそうなので、今から少しずつ「まめ基金」を
積み立てています。

「まめ基金」への募金も募っています。
犬の指定は「まめ」とご記入下さい。

早とちり・・

「ミュ~さん今回はどうかな?」 と、ママが
心配していましたが、今朝は驚きの写真を受信 ~ 

moblog_811d580c.jpg

この写真を見て、マムは、てっきり、ミュ~さん星に  と
思ってしまいましたよ。

しかし、落ち着いて、添付されているコメントを読んだら
マムの早とちりでした 


ミュ~ママさんから

『 寝所で掛け布団して、今朝は朝まで寝てました 
  かわいい 

  死んだ  と思いビックリしました  』

そりゃぁ~驚きますよ。

前の日に、ちょっと具合が・・・・とメールが届いたばかりなので
布団を見た瞬間 あぁぁ!! と、思ってしまったのでした。

この所、星になったワンコさんの連絡が多かったので
ミュ~さんも、ついにと思った訳です。
早とちりでごめんさない。

朝まで、ぐっすり眠っていたのですね。
ミュ~さん良かった。

今回も、死神を蹴飛ばして追い散らしたようです。
ご飯を沢山食べて早く良くなってね。 ミュ~さん。

寅さん

寅さん、月一回、皮膚の診察に通っています。
こまめに薬浴にも通い、回復の兆しが見えていたのに、
ここへ来てアクシデント発生。

サークルマムの財政状況が最悪の状態に~。 

外部での薬浴予約を総てキャンセル。   

途方に暮れました・・・・・。
(マム宅では長時間湯沸かし器を使用できない理由があり
 大型犬を洗うのは不可能。 小型犬のナガヨでも危ない)


しかし、救いの女神が舞い降りた  
ジジママさんから突然のメール。


「我が家に犬専用シャンプー室が有りますから、どうぞ~」


マムの心の内を見透していたかのようなお話に歓喜しました。 
もちろん、即決でお願いしましたよ 


有り難いですね!!
ナナと寅さんを乗せてジジママ宅を訪問。

犬専用シャンプー室でのナナと寅さん  
とても広いのですよ。

moblog_4986c84e.jpg

今後、継続して洗ってもらえる予定なので嬉しい!!
その日だけはマムの予定を空ける覚悟でいます。 




通院で皮膚の状態を診察してもらい、症状に合わせて
薬を調整してもらっています。

moblog_cad4ae9a.jpg

寅さんは性格が良いので病院へも安心して連れて行ける。

moblog_4fe830fc.jpg

診察台へは自分で飛び乗る。

moblog_5d17fa81.jpg

女の人が大好き。
保定してもらう時も嬉しくて大喜び。

moblog_19caccd5.jpg

首輪には名札がジャラジャラ・・。
名前はマムとだけ書いてありますが、こうすれば
どの犬にも首輪が使える。

月に1回は首輪も洗って、この先も使用可能か確認します。
※ 首輪はこまめに確認しないと切れては困るので・・

その時に、首輪を間違えて着ける事もあるので
どれを誰に着けても良いようにマムとだけ書いてあるのです。

無論、電話番号も記入済み。

moblog_db4fb5f6.jpg

なかなか完治しないけど、根気よく頑張ります。 

moblog_d2c82c2e.jpg

寅さんとナナに あしなが支援(募金)を募集中

診察で薬の種類や量が決まりますので、その通院費用。


良い子で診察出来たら、ご褒美を準備
やや硬めのオヤツも募集 肥満防止の為ハーフサイズを希望

l4976555819632.jpg

こんな硬めのガムも募集中

STIL0003_ed.jpg

老化に伴う皮膚炎はどうしようもない・・。
抵抗力や免疫アップを図ってはいるが、老化には
かなわない。

老犬に、ご理解とご支援をお願い致します。


ご支援有り難うございました。
 聖子さん

パネル展会場へ  
 ロッキーくんのご家族

しかたに動物病院へ
 サニーちゃんのお母さん&ご親戚の方

ゴーキャッツ猫譲渡会場へ
 とっこさん

みゅ~さん

みゅ~ママさんから・・・

  moblog_bbfe1877.jpg

『 うっちゃん、逝ってしまいましたね
  ミューも後を追いそうです。
  去年、初夏から何度か、どうかと思いましたが
  今度は本当かな 

  先週からぐっと弱ってヨタヨタ歩けますが、すぐ転びます。
  尿もれがあり食欲も落ちてきました。
  日中は窓際でお昼寝です。
  今日はシャンプーしました。
  ゆっくりと穏やかに過ごせますように。 』


みゅ~さん 頑張って~        

これで、もう最期か!?という現場を、何度も潜り抜けて
来たみゅ~さん。

こんども、乗り越えますように・・・ 

む~ん君・ノアちゃんに希望者さんが

ご家族募集をしていた猫に希望者さんが有りました。


1・ ラッピーママが保護していた む~ん君。
  ステイに入ったとの連絡が有り、とっても嬉しいです。

  真っ赤な糸でありますように・・     

  moblog_82b6113b.jpg



2・ ジジママさんが保護していた ノアちゃん

  ペットショップで購入するよりも、保護猫を引き継いで
  育てて行くのも良いのではないかと思って、里親募集中の
  猫から探して下さったそうです。

  なんと有り難い事でしょう。
  これは運命のご縁と思います。  
  真っ赤な、真っ赤な糸に違いありません。

  ジジママさんが連れて訪問の予定。
  報告が届いたら、また掲載致します。

  譲渡会の様子はジジママさんのブログ
  「アツコルジヲンの玉手箱」をご覧ください。

  image3.jpeg

  む~ん君、ノアちゃん 決まりますように~ 



なお、ラピーママの手元に、もう1匹募集中の若猫が居ます
ご希望がありましたらお知らせ下さい。  

とっても性格のいい子です~ 

180209-9.jpg



今から猫のシーズン。
皆さんも猫を保護する事があるかも知れませんが
決して諦めないで、迎えて下さるご家庭を探しましょう。


猫を保護=自分で飼う~のでは有りません。
一時保護をして、新しい家族を見つけてやれば良いのです。

その方法なら、自分達の家族に負担とはなりません。
全部、自分で飼わなきゃイケない・・と思い込むと
とてつもない負担に感じます。

捨てられている猫を見付けたら、一時保護をして下さいね。


ボランテイアは、ご家族を探す協力が出来ます。
ミルク猫・仔猫を育てる為のノウハウも持っています。
自助努力なさる方への協力は惜しみません。

※ 猫の保護施設が無いので、引き取りは出来ません。

星になった大ちゃん

2018年2月19日、柴犬の大ちゃんが星になりました。

お母さんからの悲しいお知らせ。  

『 大ちゃんを迎えて12年。
 その時に成犬で4~5才との推定だったので、
 16~17才くらいでしょうか。 大往生でした。

 家族以外には馴れず心の傷を引きずっていました。
 でも家族にとっては、大切な可愛い犬でした。 』


心よりご冥福をお祈り致します。  


大ちゃんは浜松市の天竜川河川敷に捨てられていた犬。
もう1匹の柴犬と共に半年くらい放浪していた。

20061011044832.jpg

いろいろな手段を試みても、警戒して側へ寄らず
保護できずにいました。

20061019013702s.jpg

20060114203330.jpg

2匹の内、小さい方の柴犬を先に保護。
あずきなママさん宅の、あずきちゃんになりました。

20060114205717.jpg

しかし、大きい方の柴犬は中々捕まえられなかった。
ところが、ある雨の日側へ寄って来たので手を伸ばしたら
暴れもせずおとなしく抱かれた。!!

20060114201207.jpg

長い放浪に疲れ果てていたのでしょうか?
この子が、大ちゃんとして今のお母さんのお宅へ~。
12年、大事に飼って頂きまして有り難うございました。

放浪中には石を投げられたり、犬をけしかけられたりと
辛い事も多かったので、家族以外に心を開かなかった
のでしょう。


あずきちゃんは先に虹の橋を渡ったので、出迎えて
くれてますね。
あちらの世界で、二人仲良く暮して下さい。

安らかに~~         

優ちゃん うちの子記念日 丸2年目

優しい~優ちゃんの表情



優ちゃんを引き取って丸2年になります



もっと昔から側にいたような気がしてなりません



存在感があるのですね



とろけるような顔



大好きなリーママさんの手に頬を寄せてます



こちらはリリーさん、やはり穏やかな表情



リーママさんの手に頬を寄せて幸せそう~



めっきり衰えた感じがありますが、もう少し頑張ろうね



moblog_a86d6c5d.jpg

リーママさん、愛情を一杯掛けて頂いて、有り難うございます。

゜+.゜(*´∀`)b゜+.゜

優ちゃんも、リリーさんも、飼い主さんとの突然の別れで、
心が大きく傷付いていましたから、リーママさんの愛情が
何よりの薬でした。

心の傷口が癒えているのが、良く感じられます。



優ちゃんを引き取った日、こんな顔してました
今も老婆ですが、もっとヨボヨボで高齢に見えました

moblog_3a1c71ad.jpg

体重は11㎏、痩せてあばら骨が出ていた

moblog_62b173a6.jpg

ゴールデンが11㎏なんて、とても信じられない数字。
今では倍に太り体調も良くなりました。
今年14才。まだまだ長生き出来そうな優ちゃんです。

優ちゃんには療法食のPHコントロールを募集

item_01_01.jpg

3ヶ月ごとに定期検診も受けているので、
あしなが支援(募金)も募集中

wanpeace さんからのご寄付

wanpeaceさんから沢山の物品をご寄付頂きました。

先日のシーズー・あおちゃんママのお知り合いとの事、
お二人に心から感謝申し上げます。


『 個人で自宅でトリミングをやっている者です。
  15年ほど前に美容院に病気の為出せなくなった
  愛犬を自分でキレイにしたいと思い、トリミングの
  勉強の為に繁殖+トリミングをやってるところに
  半年ほど通って居た時に不要犬回収というものを
  知りました。

  それまでは、犬、猫はペットショップという考えしか
  なかったのですが、不要犬回収と言うショッキングな
  現状を知り、その時に私が通っていたところに居た
  シーズー犬が不要犬回収に出される事になりました。

  我が家には、緑内障で通院の子大型犬で寝たっきり子
  アトピーのシュナと抱えていたため、その子を引き取る事が
  出来なく・・・悩んでいたところ大型犬の寝たっきりだった子が
  亡くなりました。

  これは、シーズーを引き取れということだと思い、
  わが子にしました。 重度のアカラスでした。

  それ以来犬は、保護団体さんか愛護団体さんから
  犬を迎えましょう!と思うようになりました。
 
  我が家では、引き取れる子は僅かなので1人でも多くの人が
  団体さんの存在を知り(こまめに近くの方に話す)
  1人でも多くの人がペットショップで犬を買わない!と
  思えるように常に近くの団体さんなどをチェックしています。

  こまめに話しているので、犬を迎えたいので団体さんを
  紹介して欲しい。と相談もあり、条件が合う団体を紹介
  したりしてます。
  その中の一人があおちゃんでした。

  今、我が家に居る子は
  繁殖引退犬3歳
  出迎えたシュナウザー今年14歳
  只今、腎臓病、心臓病とたたかってます

  3年前名古屋の保護団体さんから迎えたシーズー
  (ブログ2015年1月9日)
  2年9ヶ月前に犬の散歩中に虐待されて捨てられたであろう
  (ブログ2015年4月21日)ちわわを保護して
  我が家の子に迎えた子暮らしてます。

  もう15年以上病気の子が常にいるので、なかなか寄付とまで
  できないのが現状なのですが、微力でもなにかできること!と
  思ってます。  』

moblog_39504009.jpg

moblog_26dfb42d.jpg

moblog_c834374c.jpg

遠路、物品をお届け下さいまして、有り難うございました。
沢山の物を感謝申し上げます。

お話しを伺うと、本当に頭が下がります。

不要犬回収という言葉を知らない人も多く、現状を知らない
人はもっと多いので、一人でも多くの方に働きかけて
周知して行く事は大切ですね。

今後とも、宜しくお願い申し上げます。

wanpeaceさんは豊橋市で美容院を開いておられます。
詳しくはブログ「wanpeace」をご覧ください。

シュナ・シーズー・チワワの可愛い写真が、沢山載っています。

マムのブログにリンク有り 

星になった うど麻呂君

2018年2月21日 うど君が星になりました  

うど君ママから~

『 21日、夜 うっちゃんが☆になりました。
  トイレシートなど、皆様からのご協力
  本当にありがとうございました。 』


寝たきりの介護、お疲れ様でした。
大型犬でしたから大変でしたね・・。
最期まで手を掛けて下さり、心から感謝致します。

飼育放棄で引き取ったmixの大型犬。
マムが散歩で引き倒されて足の小指にヒビが入り
預かり宅を募集したら、今のママが預かりを申し出て下さった。
そして、そのままうちの子に迎えて下さった。

感謝してもし切れません。
本当に、本当に、有り難うございました。

うど君のご冥福をお祈り致します。      



若い頃は元気が良く、日除けのヨシズを壊すのが得意だった。

moblog_a6367721.jpg

検診の為病院へ 
助手席に大人しく乗りました 

DVC00051s.jpg

手の主は、みゅ~ママさん

CAULGIYF.jpg

こんなに甘えん坊だった うど君

CARLP7U6.jpg

うど君の引き取り依頼があった時、正直言って迷いました。

他のボランテイア団体から、もらった犬との事。
そこへ返したらどうかな・・と思ったのです。

その頃は大型犬だけでも20匹くらい保護していた時期で、
新しく受け入れるにはスペースもなく、手も足りない状態だった。

でも、譲渡から4年も経った犬を返したいと云われても
その団体さんだって困るだろう。

縁あってマムへ依頼があったのだからと、みゅ~ママさんが
背中を押してくれ、引き取りにも同行してくれた。

本当にそう思いました。
一瞬でも迷った事が恥ずかしく思われた。

とても甘えん坊で性格の良い犬でしたが、大型犬は
人気がなく、今のお宅で預かって下さり、そのまま
自分の子として迎えて頂きました。

周りの方々に助けてもらって完結したレスキューでした。

うど君 安らかに 

猫が行方不明になりました

皆さまからの情報提供をお待ちしています。

ブログへの掲載、SNS等での拡散を希望。

moblog_f578fd68.jpg

moblog_bc613782.jpg

moblog_be15f38c.jpg

2月14日(水)22時ごろ
浜松市中区葵西6丁目付近より不明。

ものすごい怖がりさんの猫です。
見かけても捕まえようとはしないで
すぐに連絡をお願い致します。

隠れている場所を発見したら、そのままにして置いて
直ぐに当方へご連絡を下さい。
超・超ビビリ猫なので、他の方が追うと逃げてしまいます。

すてっぷにゃむ 又は サークルマム事務局へ
お知らせ下さい。

雷蔵

全盲生活にも慣れて来た雷蔵。

最近は何の不自由もなく暮らしています。
ご飯も水も、置き場所さえ変えなければ、真っ直ぐに
歩いて行ける。

moblog_a4eb5b5b.jpg

ベッドにも上手に入れます。

moblog_723e14e1.jpg

頭から潜り込み、中で一回転して頭を出す。

moblog_c25d4cdf.jpg

まだ眠くはないので、音を聞いているらしい。

moblog_01df5d5f.jpg

マムが何をしているか音で判断。
食べ物の音に敏感。
ガサガサの音が聞こえると尻尾をピピピ~と振る。

でも残念、寝る前は何もありません。

moblog_891a8490.jpg

段々眠くなって来た。

moblog_45811575.jpg

これで一日終わりです・・・。

moblog_2b1ddfeb.jpg


血糖検査には隔週で通っていますが、状態は良くない。
数値が安定しないのです。

週内でも、一日の内でも、髙下の動きが激しい。
乱高下が激しくて先生が状況判断を出来ない。

たとえ悪くても落ち着いた数値なら、治療の方法も方針も
立てられのですが、乱髙下が激しいと対処できない。

インスリンの単位をあまり急激に増減出来ないので
現状を維持したまま様子を見ている。

こんなに状態が安定しない患者犬も珍しい・・との事。



ミニピンは糖尿病の好発犬種なのですって!!
雷蔵が発症するまで、そんな事も知らなかった。



飼い主は、もう雷蔵は死んだと思っているのでしょうね?

保健所へ持ち込んだ段階で 
「あなたがこの犬を放棄すれば殺処分されますよ」と
説明を受けているはず。

それでもいい~と答えて飼い主は帰宅したのだから
もう死んだと思っているはず・・。


個人でブリーダーをしていたらしいと推測されたのだが
人間側の都合で、産まされたり殺処分されたりと
勝手な理屈が通る社会なんですね。

子供たちに、こんな不条理な未来を渡して
良いのでしょうか?。

環境や食物などの良い社会を残してやりたいなら
良好な心の形成も重視すべきではないかな?。


かなり前のニュースで鮮明に記憶に残っている事件が
あります。

子供が拾って来た仔猫を、川に投げ捨てた母親がいた。
母親が捨てた瞬間、子供が仔猫を助けようとして、
川へ飛び込んだ。
子供は母親の目の前で水死・・・。
母親が後悔していたとのニュースが胸を打ちました。

確か関西方面でのニュースだったと思いますが、
猫を拾うという行為に対して母親が理解を示せば
こんな悲劇は起きなかった。

でも、もし、子供が助かって成長しても、心には大きな傷が
残ったはず・・。
子供の心を育てるのは、大人の役目・義務。
未来の子供達には優しい心も残してやりたい。

マムの独り言・・でした。


moblog_cde850ac.jpg

とにかく、人間のエゴでマムの手元へ来た雷蔵。

雷蔵にあしなが支援(募金)を募っています。

隔週の血糖検査 ・ 朝晩のインスリン注射 など
治療を欠かす事が出来ません。

雷蔵へのご支援をお待ちしています。

おめでとうココちゃん 3周年記念日

2月22日は猫の日。 めでたい~  

この、めでたい日に、うちの子記念日を迎えた
ココちゃんママからのお便り。

  moblog_a1995fac.jpg

『 「すてっぷにゃむ」さんの譲渡会でご縁を結んで頂いた
  我が家のココが、2月22日で家族になって3年を迎えます。

  moblog_5b0fca5e.jpg

  ココは本当に気が優しく、後輩のレンとシュウも、
  ココの近くに居ると安心するようで3匹はいつも一緒です。
  ただ、シュウの甘え方がちょっとおかしくて
  (豪快に上に乗っていきます)、さすがのココもこれには
  ちょっと困り顔ですが(笑)、
  
  moblog_5b15ff6c.jpg

  それでもココ・レン・シュウの3匹は、毎日ホントに
  楽しそうなので…おかげさまで一緒に居る私も
  毎日楽しく癒されています。

  moblog_87ddab5c.jpg

  素敵なご縁に感謝しています。
  これからも、一日でも長くココ達と一緒に笑いながら楽しく
  暮らしていけるよう、この子達を大切に守っていきたいと思います。

  moblog_0b5d1ddd.jpg

  また、8月に犬のテンが亡くなり、しばらく元気がなかった
  外猫ララ(レンのお母さん)も、物置の中に用意した冬用の
  発泡スチロールハウスで元気に暮らしていますので、
  ご報告までに、最近のララの写真も添付します。 』

  moblog_6776f7ab.jpg

※ ココ…シャムミックス♀(3歳)、 レン…白♀(2歳)
  シュウ…きじとら♂(1歳)、    ララ…黒♀(年齢?)

  ララ母さんと仲良かった、亡きテンちゃん 

  moblog_5145908e.jpg

嬉しいお便りを、有り難うございました。

前半が不幸でも、残りの猫生がグッドな幸せに恵まれました。
大切にして下さり、本当に嬉しい~~です。

いつまでも、いつまでも、仲良く元気で過ごして下さいね。

また、お便りをお待ちしています。
     

栗子ばあさん

栗子ばあさん、半年振りに検診に行って来ました。

老化が進んでいるだけで、まだ心臓も丈夫。
雑音もないし拍動も正常との事。
体温にも異常ナシ。 


今回、体重が500g増えていた・・。
とっても嬉しい  

171221_093406.jpg

立つのがやっと~

171221_093347.jpg

でも、とっても頑張り屋さん
手を出すと嫌がるので自力で立ってもらいます

171221_093419.jpg

眼も良くは見えていないらしい

171221_094538.jpg

耳も聞こえが悪いらしいが、軽くタッチすると
視線がこちらを向く

171221_094543.jpg

本当に高齢のばあさん犬ですね

171221_093334.jpg

今回の検査でやや貧血があった。
監査結果に出血を示す項目はなかったので
造血する方に何か問題があるのでは・・との診断。

老化で脊椎なども機能低下し、造血が少ないのかな?
1ヶ月後に再検査して見ましょうとの事。


余りにも貧血状態だと、輸血もありうるかも・・・。
ドナー登録しているビーグル犬・夏の出番が来るかも
知れないね。 

いつ出番があっても良いように、食事に気を付けて
健康状態に留意しよう。

自宅にドナー登録犬がいると、輸血など自前で調達できるので
何かの時に安心。

※ 万一、輸血が必要になった時には、ご相談下さい。


moblog_4d2b1a09.jpg

帰宅したら疲れたと見えて、直ぐに爆睡 
お疲れ様でした。 ゆっくり休んでね ~


皆様からの「紗」のご支援のお蔭で、体重が500g増えました
心より感謝申し上げます。

引き続き、栗子ばあさんに、紗を募集致します。

空揚げを食べなくなって、現在は紗オンリー

食が細いので、朝・昼・夕方・夜に分けて4回の食事を
させています。

どうぞ、栗子ばあさんに 紗をご支援下さい
 

moblog_46f71178.jpg


ご支援有り難うございます

浩子さん  
聖子さん

感謝申し上げます

迷い猫を保護しています

浜松市中区で迷い猫を保護した方が有ります。

この猫をご存知の方は、情報をお知らせ下さい。
皆さまからの情報をお待ちしています。


『 冨塚町付近で迷子の猫を保護した方がいらっしゃいます

  IMG_0455.jpg

  ゴロゴロスリスリ超甘えん坊
  痩せてガリガリな高齢の女の子です

  保護猫-1

  保護猫-2

  保護猫-3

  もしもこの子に見覚えのある方は

  nekotama.toshino-taka☆docomo.ne.jp
  (☆を@に変えてください)
  までメールをください、よろしくお願いいたします 』

  動物ボランティア すてっぷ・にゃむより転載


この猫をご近所で見かけた事がある方は、お知らせ下さい。

すてっぷにゃむ & サークルマム事務局へ

四コマ漫画 in ペット新聞

情報誌「チャンス」に、ジジママ作、四コマ漫画が
掲載されています。

今回は、ゆうちゃんの里親募集チラシ作りの巻

E9878CE8A6AAE58B9FE99B86E291A0-thumbnail2.png

E9878CE8A6AAE58B9FE99B86E291A1-thumbnail2.png

E9878CE8A6AAE58B9FE99B86E291A2-thumbnail2.png

E9878CE8A6AAE58B9FE99B86E291A3-thumbnail2.png

四コマ目の漫画を見て笑える方は、ユーモアの
センス抜群の方。

笑えるまで、じっくりご覧ください。 


静岡県の中部・西部地域で無料配布されている
情報誌「チャンス」
お近くのスーパーやコンビニで手に取ってご覧下さい。

ジジママさんの記事、犬猫の里親募集情報、
その他催し物案内などが満載です。

・ 猫記事はゴーキャッツが担当。
・ 犬記事はサークルマムが担当、隔週交代で掲載。

※ サークルマムはジジママさんが専任で担当して
   くれてますので、安心してお任せしています。


四コマ漫画はジジママさんのブログ「uno dos sako !」を
ご覧ください。
今までのも全部見られます。マムにリンク有り。


ちなみに、モデルのゆうちゃんは実在する犬
どんな子か?・・と云うと

ゴールデンの優ちゃんでしたぁ~~

moblog_03008b6f.jpg

優ちゃんには、療法食PHコントロールを募集中。

ようやく膀胱の砂が消えたので、今後も継続して
給餌するよう先生から指示が出ています。

item_01_01.jpg


さこちゃんも実在モデル
タヌキではなくてワンコで~す  

愛愛ちゃんのペットベット

愛愛ちゃん・僕ちゃんママから、有り難いメールが届きました。

『 愛愛と、僕ちゃんが使っていたベットやクッション

  愛愛が、いなくなってから
  僕ちゃんは、人間と身体のどこかが接触していないと
  不安な様子で、ひざの上とか 抱っこを、せがむように
  夜 眠る時は、私の布団なので、ベット不用な生活に

  家で、洗濯しました。
  そちらで、ご使用いただけたら、 嬉しいです。

  愛愛は、まだまだ 生きてくれると思い
  洋服も たくさん購入してありました。
  少々 大きめの服 送らせていただきます。
  寒がりの、雷蔵君にどうぞ~   』

  moblog_4cc0b0f9.jpg

  moblog_d31c2746.jpg



愛愛ちゃん・僕ちゃんママ、とっても嬉しいです。
ベッドと洋服、有り難く頂戴致します。

暖房禁止になった為、我が家は南極状態。
雷蔵が大いに喜んでいます。

ナガヨも洋服がダメなら敷物などで冷気を防げるので
ベッドも有り難いです。
心から感謝申し上げます。



早速、臭いを嗅いで掘り返している雷蔵。

moblog_250c65b2.jpg

でも、ちょっと場所を離れたらナガヨに奪われた~。

moblog_defe34e0.jpg

ナガヨは肉付きが良いので、はみだしてしまう・・

moblog_36e7135f.jpg

ナガヨには別のベッドを用意。

moblog_353a2096.jpg

今度はお尻までスッポリと入りました。

moblog_cde850ac.jpg

雷蔵、茶色のベッドが空きましたよ~と声を掛けたら
今までの専用ベッドに入っていました。

ベッドがあちこちに置いてあれば、ケンカをしなくて済む。
有り難い事です。
愛愛ちゃん・僕ちゃん、感謝して使わせて頂きますね 

ナガヨ 洋服禁止 暖房禁止

ナガヨ 皮膚炎が悪化して、飲み薬が増えた。

痒みが再発して止まらない・・昼も夜も舐めまくり。
手足の先が真っ赤。

先生から厳重注意
・ 悪化防止の為、洋服禁止。
・ 室内での暖房禁止。

今、寒い時期なのにそんな~~~

moblog_bf535bd9.jpg

病院から帰って、泣く泣く洋服を脱がせたら、敷物に
頭から潜り込んだ。

※この敷物も毎日交換し、毎日洗濯します。

moblog_5cc90d86.jpg

眼が怒っている・・寒いじゃないの! どうしてくれるの!

moblog_2a07223b.jpg

庭へ出なくなった。洋服を着せない反抗か?


今までは、こんな風に庭で散歩したりトイレをしたり
結構、遊んだり歩いてました。

180118_144847.jpg

ももちゃんとも仲良く、お話したり・・・。

180118_144952.jpg

この椿ばあちゃんの洋服を気に入っていたんだよ
なのに~~

180118_145002.jpg

トイレも今までは、廊下のトイレシーツでしていたのに
廊下へは出て行かなくなり、部屋の隅でするようになった。

洋服を着せないだけで、こんなに行動が変わってしまうんだ。
ちょっと驚き!!

寒いから洋服着せろ~とアピールしているのだね。
でも、ダメなんだ。
先生から許可が出ない限りは着せる事が出来ない。

先生曰く : マラセチアは真菌と同じに考えて
        肌に接する物にも注意を払わないとだめよ 
      
        ハイ先生、判りました 


皮膚の状態が早く良くなるといいね。
ナガヨ、頑張ろう~~~~


病院は暖かかった・・・ (温度表示は20度になっていた)
moblog_2945bf40.jpg

チョビアル凜母さんが、根気よく薬浴をして下さり
心から感謝です。

sp-035983400s1517571520.jpg

有り難うございます       


ナガヨに ホッカイロ募集

moblog_4fc5c73e.jpg

暖房禁止ならホッカイロで、ほんわか~と暖めたら
どうだろうか・・。

幸いナガヨは尿漏れもないし、敷物を掘り起こす事も無い。
朝、起きたら寝床がそのままの形になっているので
敷物の一番下へ入れたらどうだろうか?。

床からの冷えを防ぐ事が出来ればと思います。


バラでも、一袋でも、ナガヨにお願いします。
余っていたら是非ご協力下さい。

ナガヨに ホッカイロ募集中


moblog_bb5282f3.jpg

室温は外気温より低いので(夏は外気より高い)
まるで南極で暮らしているかのよう・・。

ナガヨ、菌の温床となる毛を刈っています。
薬浴がしやすいようとの目的もあり、冬でも丸裸。

上からそっとかぶせたフリースだけが頼り・・・
どうぞ、ナガヨにホッカイロを、お願い致します。  


ご支援有り難うございます

愛愛ちゃん・僕ちゃんママさん  ベッド・洋服
テインキーママさん       洋服
千住さん            切手

感謝致します

こりき~直くん散歩

リーママさんから、早朝散歩の風景。

今年に入ってから、徐々に朝の訪れも早くなり
やや薄暗いものの散歩には十分な明るさ。



こりきも直虎も風を切って歩きます。



こりきは引っ張りが強く、グイグイと歩く。



でも、臭い嗅ぎは忘れません。



その時は、直虎も一緒に臭い嗅ぎ。



ついでに用足しも・・・



帰りも、又、力一杯引っ張って歩きます。



早足で歩くとカメラがブレてしまう。



リーパパ・ママのお蔭で2匹は楽しく帰宅します。
早朝から有り難うございます。


リーママがナガヨも散歩に連れ出してくれましたが
途中で歩かなくなり、あえなく帰宅・・・
残念、ナガヨ、せっかくの機会だったのにね。

moblog_0b18bbdd.jpg

ナガヨのおバカさんね~と笑ったら、すねてる?模様。

猫のシーズン到来

今年も、猫の繁殖シーズンがやって来ました。

遠くで猫同士が争っている鳴き声がしています。
メスをめぐっての争いでしょうか?
どうにかすると屋根の上を走り抜ける音さえも聞こえます。

この時は猫のはずなのに、ドドドッと激しい足音が聞こえ
挙句、ガラガラドッシャンと大きな物音!!。

翌朝、見たら雨どいが半分垂れ下がっていた。
雨どいにぶら下がった猫が落ちたのかも知れない。

そして、この時期を過ぎると出産が始まり、
仔猫の相談が一気に押し寄せて来るのです。


仔猫が生まれる前に、現在、家族を求めている若猫達に
何とかして新しい家族を見付けてやりたい。

仔猫が譲渡会に参加しかけると、希望者さんは、
ほぼ全員、そちらへ心が傾いてしまいます。

改めて現在、家族募集中の猫を掲載致します。

皆様もブログへ転載、あるいはSNSなどでの発信を
お願い致します。

詳しくは、ブログ「すてっぷにゃむ」 又は、
ブログ「にゃにゃにゃ(^ー^)」をご覧ください。
問い合わせも直接お願いします。

sp-099385400s1518262873.jpg

sp-036090600s1518263046.jpg

sp-067973900s1517839367.jpg

sp-009809300s1517829983.jpg

sp-095028300s1518262825.jpg

sp-084549500s1518263144.jpg

sp-093033400s1517739371.jpg

image3 (1)


別件で・・・

先日、引越しをするので猫を引き取って欲しい・・との
相談がありました。

遠地からです。

地元の役所へ相談したら「連れてくれば処分するよ」と
云われた。
殺したくないので、全部引き取って欲しいと言う。

詳細を聞きました。

家の周りの猫に餌やりをしていたら14匹に増えた。

トラブルになったので、いずれ引っ越すつもり・・
現在住居を探している。 (アパートで独り暮らし)

猫は連れて行けないが、残して行けば何をされるか
判らないので心配だ。

ボランテイアなら引き取ってくれると教えてもらったので
是非、引き取って欲しい。


この人は、優しい人なのか?無責任な人なのか?。


餌やりをして14匹に増やした・・
周りとトラブルになったから、猫は置いて引っ越す・・

あまりにも無責任だ、しかし、猫は心配だと言う・・



こちらは猫を収容する施設がないので引き取りは不可能。
里親探しの協力は出来るので猫の写真を送診するよう
伝えた。
さらに、地元でボランテイア活動をしている方を探して、
その方に相談し譲渡会に参加させてもらって、里親探しを
するようにも伝えた。

不妊手術を受けさせ、それ以上増やさない事。
餌やりの場所を考え環境を汚さないようにする。
排泄場所を作ってやり清掃して管理をする。
周りに迷惑を掛けないよう配慮が大切。

そのように話したら、
「何で私がそこまでやらなきゃいけないの?
 可哀想に思って餌をやっただけなのに・・」と
 怒って電話が切れた。

        

簡単に餌をやるだけでは動物愛護とは言えない

・・・・後味が悪い相談でした・・・

あおちゃん

ポシェットやシュシュなどを手作りし送って下さった、
あおちゃんのママさん。

moblog_d746dea8.jpg

可愛いシーズーの写真も添付してありましたので
ご披露致します。

  無題

『 我が家のワンコはシーズー、女の子、あおちゃん。
  私は転勤族。以前は静岡に住んでいました。
  実家には以前、シーズー二匹と雑種一匹がいて、
  すごく可愛いく…
  私自身もずっと犬が飼いたく、静岡でペット可の賃貸を
  借りた事をきっかけに、探していたところ、関西で
  保護活動されてた方と縁があり、飼うことになりました。
  8年前のことです。
  その年に立て続けに実家にいたシーズー達は亡くなりました 
  11歳でした。
  雑種の子も、その2年後に亡くなりました。 

  あおちゃんは、保護当時、歯の状態から六歳ぐらい?と
  言われましたが、今も走るし白内障もあまりなく…14歳??と
  少々謎が残ります 

  あおちゃんも、友人に保護団体を紹介してもらったのです。
  お友達からブログを紹介する承諾を得たのでご紹介します。

  http://star.ap.teacup.com/wanpeace/

  最近はまったくブログを更新していませんが、私のブログです』
  
  http://yaonyaon.jugem.jp/        


あおちゃんのママさん、手作り品を有り難うございました。
可愛い柄ですね。 販売会が楽しみです。

ブログも拝見させて頂きました。
ピンクが基調の優しいブログ。

ブログ「まったり日記」をご覧ください。マムにリンク有り

http://tigudove.blog.fc2.com/で検索でもOKです。

手作り品の募集

今年から、再び、ゆりの木通り手作り品バザールに
サークルマムとして参加する事になりました。

バザールは、春(5月)と秋(10月)に開催されますので
まず、春のバザール・5月13日(日)に参加を予定。

関心のある方はネットでご覧になって下さい。
「ゆりの木通りバザール」で検索。

バザールへ参加する為の 手作り品 を募集。
手作り品の届け先は、今まで通りラッピーママへ。


手作り品は制作に日数が掛かりますので、
早めにお知らせをしています。

なお、バザール当日(日)のお手伝いの方も募集中。
今からスケジュールを開けて置いて下さいね。

詳細は4月終わりころ掲載致します。


この、バザールに関しての責任者は、
ラウルママさんとクララママさんです。

お二人に相談して進めて頂きますので、ご用件は
直接連絡を取って下さっても可能です。


現在、お手伝いを申し出て下さった方は~

ラウルママさん  
クララママさん  
みゅ~ママさん
チョビアル凜母さん  
ジジママさん
むぎ君母さん

あと、2~3人の参加を募っています

スタッフさんは犬を帯同できません。
手ぶらでお願いします。
愛犬はご家族がお連れ下さい。


ステキな手作り品のご寄付がありました

  シュシュ・バネポーチなど可愛い手作りの品々

 moblog_d746dea8.jpg

がまぐちは「ヒネモスノタリ」と言うブランドの物です

 moblog_b5e1f619.jpg

 moblog_3a6e4b18.jpg

 moblog_4d131663.jpg

あおちゃんママさんから
「布はリバテイ社のものです。 多少ネームバリューがあるので、
 お役に立てれば嬉しいです」 とのメモが添えてありました。

布地で有名な、あのリバテイ社!!     
すっごく有り難いです
 

すてっぷにゃむ猫譲渡会でも、手作品販売会を
併設していますので、運の良い方はゲットできるかも・・。
あおちゃんママさん、感謝致します。

愛愛ちゃん 僕ちゃん

愛愛ちゃん&僕ちゃんママからのお便り。

 moblog_ee164eb9.jpg

『 愛愛が亡くなり、10日が過ぎました。

  喪失感はあるものの、残された僕ちゃんを中心に 
  以前の生活を、取り戻しつつある我が家です。

  僕ちゃんは、愛愛の分まで甘えてくれて 
  立派なストーカー犬になりました。(笑)
  この子の、ちょっとした仕草に家族全員 
  微笑む事が出来るように~。

  2年4ヶ月前 マムさん関係で 出会った僕ちゃん。
  当時は、この子を助けるつもりで我が家に迎え入れましたが、
  今では、立派な家族
  助けたつもりが、助けられています。 』

 moblog_aefc1708.jpg

愛愛ちゃんが亡くなって、もう10日。
日が過ぎ去るのは本当に早いですね。

今は僕ちゃんのしぐさに微笑みが戻って来たとの事・・
助けたつもりが、助けられている。
マム宅もまったく同じです。
助けたつもりが、心を励ましてくれています。

僕ちゃんは、愛愛ちゃん亡き後、ご家族を癒す為に
運命の出会いをしたのかも知れませんね。

僕ちゃん、重大使命ですが、家族の中心になり
頑張って癒し続けて下さい。

皮膚炎最悪・・ おまけに痴呆も・・

皮膚炎が再発したナナ。

今回はもの凄い毛の抜け方をしている。
全体的に抜け落ちるというより、スポット的に脱毛。

moblog_153503b3.jpg

実は、ナナ本人が毛を抜いた跡。
痒みがある箇所を自分の口で噛み、毛を抜いたので
こんなに酷くなった。

moblog_c8ed633e.jpg

仕方ないので、エリザベスカラーを付けた。
直径が50cmくらいの大型犬用。
大きいので周りにある物を総てなぎ倒して歩く。

トイレシーツが袋に入ったまま積んである所では
全部、引き倒されてる。
掃除機を立てかけてある場所では、掃除機が
引っくり返っている

ナナの通った跡はまるで台風が通り抜けた跡みたい・・。

moblog_828732e2.jpg

カラーを付けての生活は、本人も苦痛だろう。

ご飯を食べるにも、カラーに押されて食器が動くし、
(段ボールで簡易食器補強箱を作りました)
眠る時も頬に当たっているので違和感があるらしい。

嫌がって後ろ足で引っ掻いて取ろうとする。
本当に気の毒だ・・・

昨年秋、一時的にキレイに治ったのだが、
ぬか喜びだった。 

moblog_4d82f875.jpg

皮膚の為に良いという療法食「低分子プロテインフード」も
まずいようで嫌がる~~。

高価なんだから食べて・・と祈るような気持ちで差し出すが
そっぽを向く。
薬を3種類飲んでいるので、薬だけは美味しい缶詰で包み
フードの上に乗せると、美味しい部分だけは食べてしまい
後は残す。

皮膚の養生の為にも食べて欲しい思いで一杯。
現在は、フリカケを試している所です。

フリカケをフードに混ぜると、だまされて食べてしまう。
簡単にだまされる意外に単純なナナ。



もう一つ、大変なのは痴呆も発症したらしい。
夜間の徘徊ではなく、昼夜の徘徊です

2日~3日位は昼夜を問わず歩き廻る。
まったく眠らない・・ひたすら歩く。

4日目には疲れ切って眠ってしまうのだが、時間は
30分くらい~。
眠ると充電出来たようで、またウロウロと歩き回る。

夜間、歩き廻る時にカラーで周りの物をなぎ倒して
大きな音を立てるので、ビックリして飛び起きる事になり、
全員が睡眠不足。 

昼間、寝不足の犬達が眠っていると、歩き廻るナナに
蹴飛ばされて眼を覚ます。
ナナ本人は、何も考えず歩いているだけで悪意はない。
痴呆で徘徊のある犬と暮していると、周りが散々・・。

しかし、痴呆は誰にでも起きる事なので、止むを得ない事。
この状態が永遠に続く訳ではない。
近い将来、ナナは立てなくなり、歩けなくなる。
その日までの我慢です。

マムの予感では来年くらいから、又、本格的介護生活に
突入しそうな気がします。


180118_120835.jpg
 ただ今、充電中  貴重な30分間



ナナに あしなが支援(募金)を募集中
薬を何種類も飲んでいるので、その費用です


物品も募っています

・ フリカケ 何でもOK

moblog_815a4a91.jpg

moblog_bd1f8778.jpg

・ 低分子プロテイン(寅さんも食べています)
213010092.jpg

・ トイレシーツ 
  90×120cm  60×90cm  45×60cm 

トイレシーツを一箱お送り下さったのは、どなた様でしょうか?
お名前をお知らせ下さいませ。

心より感謝申し上げます。
 


こまちの母さん
臭いの消える洗剤有り難うございました         
早速使ってみました。   グッド!! 

動物慰霊祭

平成29年度の動物慰霊祭が県の施設で行われます。
どなたでも参加できますので、慰霊のお祈りを捧げたい
方はご参加ください。

※ 自分が飼っていた動物が亡くなった方もどうぞ~

moblog_bbec22d4.jpg

日 時  平成30年2月24日 ( 土 ) 
         午後1時      受付
         午後1時30分  式典開始
 
場 所  浜松市西区大山町3551-1
      静岡県動物管理指導センター内 愛護館
      電話 053-437-0142

主 催  静岡県西部動物慰霊祭実行委員会

  センター内にある慰霊碑  
           どなたでもお参りが出来ます

  moblog_78aa8b7e.jpg
 
その他不明の点は、静岡県動物管理指導センターへ 
直接お尋ねください。

ももちゃん 

ももちゃん、定期検診日 

moblog_63ee00cf.jpg

昨年、乳腺腫瘍を摘出し、病理検査結果は
低度ではあるが悪性との診断。
転移がないか定期的に検査を受けています。

悪性腫瘍は恐ろしい。 

かわねが乳腺腫瘍を摘出した時は手遅れで、
リンパ管へも転移していた。
抗がん剤治療を受けていたが、その後、間もなく死亡。

あの悪夢は、今もマムの心を暗くしています。

ももちゃんに、二の舞を踏ませる事は出来ない・・。
何とかして天寿を全うさせてやりたいとの思いで
定期検査を続けています。


マムは他の病院へ行く予定が入っていたので
ももちゃんとナナは、ラウルママさんとみゅ~ママさんに
お願いしました。


ラウルママさんからの報告

『 検査結果
  肺のレントゲン検査:散在している白い小さな点々は、
  大きさや数に変わりなし
  臓器のエコー検査:腫瘍の臓器への転移はなし
  血液検査:心臓、肝臓、腎臓異常なし
  「血小板の数値がやや低めですが、出血が止まらなくなる
  レベルの値ではないので、心配いらないでしょう」との事です。
  次回の検査は、3ヶ月後(5月中旬から~下旬)   』


夜もマムが別の病院へ犬を迎えに行き、ももちゃんを
送り届けてくれたラウルママさんとは会えなかったので、
メールで報告が届いた訳です。

取り敢えずは心配のない報告内容でしたから、しばらくは
平安な日々を送る事が出来ます。

翌日は、疲れが出たようでグッタリしていました。
やはり半日入院して病院にいると緊張し疲れるのね。
一日中ゴロゴロしてました。

moblog_14f61bbe.jpg

散歩へ出掛けても、歩き方がトロトロ。
いかにも検査で疲れたよ~と云う感じ・・・。

moblog_e1c493d7.jpg

引き取った時から体重は横ばいで変わらないのだが
なんだか胴回りがふっくらしているような~。

moblog_c8503141.jpg

ももちゃん、今年14才。
かわねの分まで生きて欲しいと願っています。


ももちゃんにも あしなが支援(募金)を募集中
定期検診費用です

オヤツは、やや硬めのミニサイズを希望(肥満防止の為)


l4976555819632.jpg

星になった あゆちゃん

2018年2月5日 あゆちゃんが星になりました。 

ママからお手紙を頂きました

『 あゆちゃんが2月4日(日)に急変して
  2月5日(月)2:30分 亡くなりました。
  14才10ヶ月で、もうすぐ15才。 この冬も大丈夫!
  と信じていましたが・・・。
  あゆは心臓、体表腫瘍、緑内障、膵炎、といろいろ
  病気があり、治療は本当に頑張っていました。
  今は寂しい気持ちで一杯ですが、頑張ります。』


こころよりご冥福をお祈り申し上げます

病院で何度もお会いしましたが、残念ながら写真を
1枚も撮っていません。
あゆちゃんママ、可愛い写真をお送りくださいませ。

急に逝ってしまった あゆちゃん どうぞ安らかに
 

フードは熊平動物病院から受け取りました。
感謝致します。

夏 秋 シャンプー

夏・秋コンビ シャンプーしてもらいました。

チョビアル凜母さんが、洗いますよ~と申し出て下さり
昨年9月以来、5ヶ月振りにシャンプーしたという訳です。

超ビビリと超お子ちゃまのコンビ、心配でした。
知らないお宅で突然暴れないか?
塀を乗り越えて逃走しないか?

でも、案ずるよりは産むが易し・・とはこの事、
リラックスして洗ってもらったようです。

sp-004777400s1518005929.jpg

秋の気持ちよさそうな顔

sp-053287300s1518006468.jpg

夏も不安ながらもリラックス

sp-003889400s1518006865.jpg

秋 リラックス し過ぎだよ~

sp-071109900s1518006571.jpg

毛がピカピカに輝いてます 

sp-067553200s1518006862.jpg

夏は心理状態が直ぐに顔にでるので、判りやすい

sp-024910600s1518006709.jpg

多分、心臓はバクバクだっただろうが、優しい手に
安心して身を委ねている 気持ちいいな・・の表情

sp-063602700s1518006923.jpg

チョビアル凜母さん、ご家族の皆さん 
本当に有り難うございました。

5ヶ月振りにシャンプーなんて、驚かれたでしょうが、
お蔭様で、いい匂いとサラサラの毛で帰宅しました。
感謝致します。

詳しくは、ブログ「チョビアル凜母ちゃん奮闘記」を
ご覧ください。  マムにリンク有り。


ビーグル犬夏  mix犬秋 ご家族募集中
ご希望がありましたら、お知らせ下さい。



夏・秋には、引き続きドッグフード・ビタワンを募集中

P004104.png

硬めのオヤツも募集中 (ガム類)

l4976555819632.jpg




ご支援有り難うございます

楽天からビタワンをお送り下さったのは、どなた様でしょうか
お名前が判りませんので、どうぞお知らせ下さいませ。

心より感謝申し上げます。


あゆちゃんママ・・熊平動物病院から受け取りました

みやざきさん・・フリマ会場にお札を届けて下さった
          「みやざきさん」
          みやざき何様でしょうか? 
          どうぞお知らせ下さい

ラッキーちゃん

洋子さんから、ラッキーちゃんのお便り。

  moblog_637f6a0c.jpg

『 今日、久しぶりに渥美ござ屋さんに行ってきました。
  お店に入った途端、いらっしゃいませ~!と
  ラッキーちゃんが飛び出してきました。
  おぉ、働き者!
  ひとしきり、うろうろしたらお仕事終了したらしく
  お昼寝タイムに。
  …丸太?(笑)

  以上、ラッキーちゃん報告でした。 』

  moblog_b138775c.jpg

洋子さん、
いつもラッキーちゃんのお便りを有り難うございます。

ふっくらとして、とっても可愛いラッキーちゃん。
丸太?・・・
マム宅にも丸太が沢山いますから、親近感があります。

食べているのは飼い主さんからの愛情、ごく普通に
愛情を注いでもらって、それを受け止めているだけ・・

マム宅の子は、これを、幸せ太りって言ってます

         

マムも一度、お店へ行きたいと思っています。
また、お会いしましょうね。 お元気で~~~  


ラッキーちゃんのお宅は、陶器・小間物・雑貨などの
お店をしています。
浜松市中区鴨江 鴨江寺の直ぐ近くなので
ご近所へいらしたら、是非お立ち寄りくださいね。

看板犬ラッキーちゃんが、お出迎えしてくれます。



ラッキーちゃんは天竜川河川敷へ捨てられ、
放浪していた仔犬。

ランニングしていたヒロ&コナさんのご主人様に着いて
家まで追って来たので、連絡をもらったマムが引き取り、
今のご家族に巡り会いました。

今では看板犬として立派にお仕事しています。  

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント