ケータ君一年経ちました



ケータ君のママから、嬉しいお祝いメール 

『 随分とご無沙汰してしまました。
  11月12日でケータは我が家び来て、
  丸1年になりました(*^ω^*)

  12月6日にはケータの12歳のお誕生日会も行えました!

  うちの子記念とお誕生日の写真と、美容院さんで
  撮って頂いた写真を送らせていただきますね。

  毎日毎日、変わらず愛くるしい表情と振る舞いで
  私や家族を癒してくれているケータと、これからも
  出来るだけ長く一緒に過ごしたいと心から願っています。

  病気のわんこや高齢わんこのお世話があり、
  ゆっくりと過ごせるお正月は難しいとは思いますが、
  くれぐれもマムさんもお身体には気を付けて
  この寒さを乗り切って下さい。

  それでは、よいお年をお迎え下さい。 』


ケータ君 おめでとう !!

うちの子記念日と、お誕生日のダブルでのお祝い
大変嬉しいです。

では、お祝い風景を  連続でご覧ください。

image8.jpeg

image1.jpeg

image2 (1)

image3 (2)

image7.jpeg

moblog_4d9fa26d.jpg

moblog_45db089c.jpg

moblog_06dbff1f.jpg

美容院で撮った写真は、まだ処理で来ていません
掲載まで、しばし、お待ち下さい。


一年前とは大違い
ケータ君、大変身して本当にビックリです

センターから引き取った時は 

moblog_75715a92.jpg

ボロボロの皮膚に悲しげな眼

moblog_39df2582.jpg

今のケータ君を想像すら出来ません
真っ赤な運命の糸で結ばれていたご家族と、いつまでも
末永く幸せに暮らして下さいね

新しい年もケータ君にとって良い年でありますように
  

一年有り難うございました

リリーさん・優ちゃんから、年内最後の写真が届きました。

今年も沢山の応援、ご支援を有り難うございました。
お蔭様で二人揃って年を越せます。
 


二人一緒の散歩は、なかなか歩調が合いませんが
それでもリリーさんは一所懸命歩きます



リリーさん、介護用リードが、
可愛い洋服のように見えますね












リリーさん、17才を迎えられて本当に嬉しい



来年も、のんびり過ごしましょう



優ちゃんの優しい表情・・



中味は結構強い女性!?だそうです



リーママさんから~
『 あと3日で Happy birthday
  リリーさんは17才、優ちゃんは14才になります[祝] 』

優ちゃんもくれぐれもお大事にね
同じ13才のゴールデン・リトル君が天に召されたばかり
元気で長生きして下さい。

リーママさん お世話を有り難うございました
来年も、どうぞよろしくお願い致します。
   

星になったリトル君

2017年12月28日 リトル君が星になりました。  
心よりご冥福をお祈り致します。

yjimage (1)

夏も、寅さんも恩返しをする事が出来ませんでした。
かわねが先に逝ったので、虹の橋のたもとで、
出迎えている事でしょう。

リトル君、ママと一緒に沢山の犬を救ってくれて有り難う。

ちなみにリトルママが助けてくれた犬で、マム宅に現在も
残っているのは、夏・寅さん・柴犬タロー・バンちゃん。

譲渡した犬も兵庫県の大河君、竹上ひなちゃん、等
川根町役場から引き取った犬は20匹以上になります。

沢山の犬達から感謝を込めて 
リトル君安らかに~        

ナナ 痴呆かも ・・

もしかしたら痴呆を発症したかな?と思われるナナ
夜中にむやみやたらに歩き回るようになった

年齢的にも12~13才くらいと推測されるので
痴呆が出てもおかしくはない

moblog_623d35e6.jpg

夜中は足音が大きく聞こえる
爪が床を叩き、靴のかかとでコツコツ歩くような音だ
そして歩く速度がこれまた早い
カメラが間に合わない・・・お尻だけ

171208_071525.jpg

神経の細い犬は眠る事ができない
辛そうに朝を待つ

moblog_be00e3d5.jpg

夜中に歩き廻られるとキツイよ
眠れない 
皆が起き出してトイレに行ったりしてざわつく

結局、夜中の2時頃、腹減った~飯はまだか!!と
吠え始める犬も出て来て(名前の頭に【も】の付く犬)
朝ご飯の準備

4時には朝ご飯もすっかり済ませている現状


栗子ばあさんや椿ばあちゃんの痴呆とはタイプが
違うような気がする
痴呆にタイプがあるのかどうかは判らないが
その場での旋回行動ではなく、長い距離をウロウロ歩く


人間の痴呆みたいだ
とにかくどんどん歩いて行ってしまう
マムの父親も晩年は痴呆で大変だった
(もう30年も前の話ですが・・)

知らない間に自分で勝手に犬を連れて出掛けてしまい
帰り道が判らなくて座り込んでいるのを通りすがりの人が
見付けて連絡をくれた

父親は家の電話番号は判らないと主張
通りすがりの人は、何と!!犬の首輪に書いてある
電話番号を見て電話をくれたのだ

これには驚いた
人間の行方不明にも役立った名札

またまた脱線しましたが、とにかくナナは痴呆進行中 


それと、もう一つ・・・
今まで人間用のベッドを占領していたが
今はもう40cmの高さへ飛び乗れなくなってしまった

ウロウロ歩いていてベッドに上がれないよ~と大きな声で
呼ばれたらどんなに眠くても起きるしかない

で、自分一人で乗れないのならとベッドは撤去した
床に直接マットを敷きそこで眠ってもらう事にした

171209_114924_ed.jpg

不満そうな顔です
「ベッドへ持ち上げるのもマムの腰が痛いのよ」と理解を
求めて納得してもらった



寒くなったら皮膚の状態が、やや落ち着いて来たもよう
痒みが減って来た これは嬉しい~~

20171208-a19.jpg

来年からは薬浴の回数を減らせるかも・・・
状態を見極めて薬浴の回数を判断する予定

20171201-サークルマムナナ



ナナの薬浴の日、ダックさんで偶然に会ったちゃちゃ丸くん

20171208-瀧本チャチャマルsk1k

小春ママさん宅のちゃちゃ丸くん
先日、病院でママさんにお会いした時「引き取ったのよ」
と話していらしたワンコ

20171208-y15.jpg

とっても性格の良い子で遊びも大好き

20171208-y13.jpg

疲れたらお昼寝・・とっても可愛いちゃちゃ丸くん 
理想のお宅に巡り会いましたね

又、病院でお会いしましょう  

写真はダックさんのブログから拝借しました

四コマ漫画

久し振りに、ジジママさんの四コマ漫画。

さこちゃん、優ちゃんのコンビも絶好調で、
話がどんどん面白くなって行きます。

E382ADE383A3E38397E38381E383A3-69c8f-thumbnail2.png

E3839CE383BCE3838AE382B9EFBC92-thumbnail2.png

E3839CE383BCE3838AE382B9EFBC93-thumbnail2.png

E3839CE383BCE3838AE382B9EFBC94-thumbnail2.png

互いに思いやりを持って、握手で一年を〆ました。
さこちゃん、優ちゃん、お疲れ様
年末年始はゆっくり休んで、又、来年活躍して下さいね。

四コマ漫画は、ジジママさんのブログ
「uno dos sako!」をご覧ください(リンクあり)
遡って読んで頂く事が出来ます。


そして、漫画のタヌキ風さこちゃんのモデルとなった 
あ・さこちゃん 

20171224-hiru17.jpg

20171224-hiru18.jpg

20171224-y26.jpg

20171224-山本アサコ

写真は ダックさんから拝借しました
ダックさんのページでは動画も楽しめます。

焼死した猫 その後

むぎ君母さんから、沢山の猫が焼死した火事の顛末が
届きました。


  moblog_7ab94391.jpg

『 水曜日、先月末のたくさんの猫たちが
  亡くなった火事現場で取り壊しが始まっていました。

  作業員さんから、
  亡骸はそのままゴミと一緒に処理してるとお聞きし、、
  私が斎場へ火葬してもらうのでよけて
  おいてほしいとお願いをしました。

  そして今日までに
  5体斎場まで連れていきましたが、
  水曜日までに、40体ほどの亡骸が
  ゴミと一緒に処理されてしまったようです。

  そしてご近所の方より
  生き残りがいるようだと連絡をうけ
  捕獲器でひとりは保護することができました。

  まだあとふたりいたと聞いていましたが、
  ひとりは側溝で亡くなっていたそうです
  (ひどいやけどを負っていたそう)

  もうひとりも保護を予定していた朝に
  顔面のやけどで目が見えなかったようで
  車にひかれて亡くなっていました。

  この現場で保護できた猫ちゃんについては、
  解体業者さんへ飼い主の娘さん
  (この解体の施主だそうです)に
  猫の幸せのために私に連絡をいただけるよう
  仲介してもらうようお願い中です。

  できればお返しすることなく
  お家探しをしてあげたいです♪ 』

  moblog_02f14291.jpg

本当に悲しい火災でした。

沢山の猫達が炎に包まれ、窓も締め切ってあった為
逃げ出せなくて焼死・・・。

せっかく逃げ出して助かったけれど車に轢かれて死亡。
ひどいやけどを負い側溝で死亡。

言葉も有りません。
想像するにも恐ろしい光景です。

ゴミとして処理されてしまった猫さん達、ごめんなさい。 
そして、むぎ君の母さん、有り難うございます。

亡くなった猫さん達の冥福を心より祈ります。  


この現場で生き残って保護出来た猫さんも、何とか
ボランテイアの方へ渡して頂けたらいいですね。
良い結果になりますように・・・


詳しくは、むぎ君母さんのブログ「にゃにゃにゃ(=^ェ^=)」を
ご覧ください。

輸血ドナー犬 夏&寅さん

輸血を必要としている犬が入院中との連絡で
夏&寅さんの輸血ドナー犬が血液適合検査に
出動しました。

sp-013955900s1514035986.jpg

夏も寅さんも、もう何度もドナー犬としての経験があり
採血中も大人しく馴れたもの~。

171223_111957.jpg

今回、輸血を必要としているのは13才のゴールデン。
正体不明の出来物が腹の中で破裂し出血。

高齢の上に、急激に体調が低下して、正体不明の物を
検査する為の麻酔が掛けられない程に悪化。
応急措置で輸血をした。

1回目は他の犬から採血したが、この先いつ何時輸血が
必要になるか判らない。

年末年始で人も犬も不在が多くなるので、イザと言う時の
ドナー犬を確保して置きたいとの説明があった。

血液が合うかどうかの血液適合検査の結果は、幸いにも
患者犬と夏&寅さんはマッチした。


腹腔内で、再び出血したら直ぐに輸血が必要となる。
緊急で駆け付ける場面があるかも知れない。
この年末年始は遠出しないよう留守にしないように
予定はすべてキャンセルして待機。

ゴールデンのリトル君。
どうか持ち直しますように・・。   

この記事を書いている時に、膵炎を併発したとの連絡が
届いた・・・。 



患者犬のリトル君は静岡県寸又峡、夢の吊り橋すぐ横の
佐藤お土産店の看板犬

5761123.jpg

夏も寅さんもリトル君のママに助けられた命。

『 川根町の役場へ迷い犬(寅さん)が抑留されてます。
  猟に向かないから処分に出す(夏)と言ってます。』 と
リトル君のママから連絡があったのです。

リトル君のママから連絡が無かったら、マムは知らずにいて
夏も寅さんも処分されていたに違いない。
命の恩人と言っても過言ではないでしょう。

その方の愛犬リトル君のピンチ!!
夏も寅さんも張り切って出かけました。  


いつ出動の連絡があっても良いように、夏も寅さんも
体調を整えて待機していますが、輸血が必要のないほどに
自力で回復するのが一番良いので、早く治りますようにと
お祈りしています。

初詣にお出掛けの方は、リトル君の病気快癒も
祈願して来て下さいませ。

ミニピンのダイちゃん

  ダイちゃんパパから~

  DSC_0097.jpg

『 お久し振りです。
  沢山のワンコ達との毎日は大変だと思いますが
  体調には気をつけてくださいね。

  うちのダイも2月には8才になります。
  顔つきも行動もだいぶオッサンになりました。
  これからは病気にも、よりいっそう気を配らなければと
  思っています。
  寒くなってからダイも散歩以外は布団やクッションの
  中から出てこないです。

  雷蔵君も寒くて丸くなってるであろうと想像できます。
  雷蔵君だけでなく他のワンコ達にも良い正月を迎えて
  ほしいのでオヤツを少し多目に送らせてもらいます。』

  DSC_0096.jpg

  ダイちゃんのお父さん、
  いつも雷蔵を気に掛けて頂きまして、有り難うございます。
  また、今回は他の犬達にまでお心遣いを感謝致します。

  雷蔵も全く庭へは出なくなりました。
  ひたすら毛布にくるまって眠る毎日です。

  鼻先も眼も真っ白で、まるで仙人のような、
  笑えてくる顔になりました。

  ダイちゃんも、くれぐれもお大事にお過ごし下さい。
  プレゼント、楽しみにお待ちします。


 moblog_8e11a57b.jpg

栗子ばあさん 初めて?のシャンプー

栗子ばあさん、もしかして初めてのシャンプー?

とにかく引き取って以来、臭かった
マム宅にいると周りが犬だらけなので、あまり臭いは
感じないが、通院などで車に乗せると異臭が漂う

171207_094227.jpg

病院で再診の時、先生にシャンプーが可能か尋ねて
脈拍、心臓、其の他シャンプーに耐えられるかどうかを
診察してもらった

171207_094522.jpg

「大丈夫ですよ、特に悪い所は有りません 
伝染する皮膚病や腸内菌の伝染病も無いので
心配は要りません」とのお墨付きをもらった


翌日 一路ダックさんへ 

20171208-a18.jpg

シャンプーは初めてだろうと推測される
すっごい汚れた水が流れた出たとの事

20171208-a17.jpg

ドッグランへ放したら旋回行動もあったようだ

20171208-サークルマムクリコ

以外にもキチンと座っていられる
案外やるじゃない栗子ばあさん  

家では目薬も指せない程大暴れする栗子ばあさんを
洗って乾かすなんて流石はプロの仕事 すごい!!
眼の周りがとってもキレイになってます

写真はダックさんのブログから拝借しました



帰宅したら、さすがに疲れたのか
敷物を掘り返して寝場所を作っていた

171207_110244.jpg

シャンプーで半日留守になったのを利用して
栗子ばあさんの小屋を南側の室内へ移動

ももちゃんが寝場所にしている6畳間
現在はももちゃんが一人で使用している
半分をサークルで仕切って栗子ばあさんに提供

お気に入りの赤いベッドも洗って天日干し

171207_110258.jpg

いつものベッドと感触が違うのか、盛んに掘り返す

敷物はチョビアル母さんが小屋のサイズに合わせてカットし
端ミシンを掛けて糸が出ないようにしてくれてある
皆さんのご協力のお蔭で、犬の介護もスムーズに出来ます

171207_110253.jpg

掘り返して満足できる寝床が完成したらしい
どっこいしょと座り込んだ

171207_110307.jpg

5分後にはもう爆睡

171207_111211.jpg

カメラを向けても全く起きなかった

171207_111216.jpg

このまま朝まで眠るかと思われたが、夜中に目覚め
腹減ったよ~~と催促
チャンス!!
どうぞ好きな物を食べて~と食料を持って走った

しかし食べたのは空揚げだけ・・・
デザートにジャーキーを2本ほど

催促する割には余り食べないね
でも催促するだけ良くなったと思う

溜まっていた汚れを落として、これで気持ち良く新年を
迎えられるね
来年こそは食欲が出ますように・・
元気が出ますように・・


栗子ばあさんに沢山のご支援を有り難うございました
皆様に心より感謝して一年を終えます
  
良いお年をお迎えください      

星になった宇宙ちゃん

2017年12月4日、宇宙ちゃんが星になりました  

10月に腫瘍が見つかったとの連絡を頂き、心配でしたが
今回のお知らせは、さらに驚きました。

心よりご冥福をお祈り致します。

 moblog_c0134930.jpg

 moblog_8ba6c23a.jpg

『 宇宙は12月4日に息を引き取りました。
  体調は悪いものの、まだまだ先の話と思っていました。
  当日もお注射の予約(抗生剤、止血剤)をしてしまいました。
  診療時間外にゆっくり診察、治療をして頂いていました。

  先日病院へご挨拶へ伺った際、私達夫婦二人だけを見て
  主治医が「本当に宇宙ちゃんいないんですね」と涙され
  担当のトリマーさん、看護師さんともに泣いて参りました。

  日常の中に宇宙を感じて泣ける日々ですが、
  ありがたい事に12月はやらなくてはいけない事が沢山あり
  気が紛れている時間もあります。
  <がんばれー!>のエールありがとうございました。

  先日、まいこちゃんママとお電話でお話して
  先輩まいこちゃんによろしくとお願いしました、
  今頃仲良く遊んでいると思います。
  本当にお世話になりました、ありがとうございました。 』


宇宙ちゃんのご逝去、悲しく思います。
これだけ医学が発達しても腫瘍に打ち勝つ事が出来なくて
本当に残念です。

今頃は、虹の彼方で、まいこちゃんと走り回っていますね。
再会を祝してワインで乾杯?も・・・ 

譲渡会場へ何度も会いに来て下さり、まいこちゃんも
さぞ嬉しかったでしょう。
沢山のお励まし、ご支援を感謝申し上げます。

 moblog_5daf15db.jpg
    宇宙ちゃん   まいこちゃん  

再会した二人、ゆっくりお話しして下さいね。 

チョッパー君

チョッパー君から、メリークリスマスのお便り

「メリークリスマス  
 来年は僕の年  
 今日も元気で、朝の散歩も絶好調  」

 STIL0001_ed (1)

トナカイチョッパー君、 メリークリスマス 

仔犬の頃は鼻先が真っ黒でしたが、来年は15才!
めっきり白くなりましたね。

毎年、忘れずにお便りを送ってくれるチョッパー君、
元気で長生きして下さい。

昨年の写真  アザラシはお兄ちゃんのプレゼント

moblog_eb832add.jpg

シュナウザーの豆太郎君が一緒にいた頃の写真
このシュナウザーも保健所(当時)から出した犬

先日、シュナウザーの里親募集の時も真っ先に
連絡しましたが、今はチョッパー君の最期をキチンと
看取りたい・・とのご意志で断念。

豆太郎君 
moblog_43452d78.jpg 20100101110034s.jpg


チョッパー君のお宅は、もともと仔犬を預かって下さる
預かりボラさんのお宅でした、

預けた子犬が無事育って、譲渡会に参加させる為、
車に乗せたら大暴れ~。
途中で車を引き返しボラ宅へ着いたら落ち着いた。

それを見ていたご家族が「可哀想だからうちで飼おうよ」と
迎え入れて下さった。

以来14年が過ぎ、こんなにステキに年を取りました。
来年も穏やかに幸せに過ごして欲しいと願っています。 

クリスマス募金会終了しました

二日間に亙って開催したクリスマス募金会、
無事、終了しました。

DCF00295.jpg

ご多忙中にもかかわらず沢山の方にお越し頂き
本当に有り難うございました。

moblog_c762b7f4.jpg

2日間の募金額 49250円。 
共催の3団体に配分いたしました。
不幸な犬や猫達の為に使わせて頂きます。
心より感謝申し上げます。


遊びに来てくれたワンコ達

ジャスミンちゃん

moblog_90f94920.jpg

moblog_6fdad836.jpg

チョコちゃん

moblog_67123993.jpg

moblog_3fcbbc20.jpg

moblog_d30952e0.jpg

moblog_92bd80ee.jpg

DCF00301.jpg

ラッピー君

DCF00296.jpg

DCF00294.jpg

moblog_2971521b.jpg

moblog_defceabe.jpg

moblog_bd451471.jpg

moblog_ae4c149b.jpg

moblog_483c763a.jpg

moblog_ca474b34.jpg

こうた君
moblog_2516f657.jpg

moblog_17927e20.jpg

moblog_c4eb871c.jpg

ラッピーママのブログから拝借 
171225-6.jpg

ハル君
moblog_a0f9ba96.jpg

moblog_f4abefcd.jpg

moblog_d6be414f.jpg

moblog_da969f6a.jpg

moblog_9439c445.jpg

DCF00299.jpg

ロッキー君

DCF00300.jpg

moblog_86c2e9f7.jpg

もじゃ君
moblog_c605e413.jpg

moblog_ca994488.jpg

凜ちゃん

moblog_07a4ec3b.jpg

moblog_d674ebf3.jpg

moblog_ec837eed.jpg

ナガヨ

moblog_91d9a38b.jpg

沢山のワンコ達 有り難うございました


飼い主さんだけで、お手伝いに来て下さった方々

ミント・アルトママさん
桃花ちゃん・アノンちゃんママさん

お手伝いの皆さま、お疲れ様でした。感謝致します。


ご支援有り難うございます

シェルテイのレオちゃん
ハッピーママさん(雷蔵へ)
リーママさん
理恵子さん
名倉さん
大地君のお宅から
伶将(レオ)ママさん
ココレオ母さん
紗や佳さん
千歩さん


写真が載っていないワンコ、お名前が漏れている方が
ありましたら事務局へお知らせ下さいませ。

写真は順不動、ご支援も譲渡会場や募金会、宅配便で
お送り下さった方などを混合で掲載しましたので、
手違いがありましたら、お許しください。

ネネちゃん

ネネちゃんのママからのお便り

 moblog_f9f2982b.jpg

『 土曜日に、Xmas募金に参加しましたが、
  ワンコは誰にも会えず残念でした。

  ネネの身の上は、ブリーダーの繁殖犬で
  5歳で処分にだされて、ボランティアさんから
  引き取りました。
  おそらく外を歩いたこともないので最初は歩けません
  でしたが、ゆっくりゆっくりと慣れてきました。

  やはり一番はトイレですね、
  今まで垂れ流し状態だったので、これもゆっくり
  覚えました。

  とにかく全く吠えない甘えない主張しない、
  今は変わりましたが主張はしませんね。
  でも家に来て5年、本当にかわいいです!(^^)!

  ネネの前にもパピヨンを引き取っていましたが、
  亡くなり方がショックで立ち直れずネネを引き取り
  やっと私も心の傷から立ち直りました。 』

  追伸で・・・
 『 私は専門がピアノです、
  家で弾かなくなったピアノがあれば弾きに行き、
  ワンコと一緒に聴いてもらえたらと思います。
  これはボランティアで行います。』 

  moblog_2ab29acd.jpg


ご来場有り難うございました。
土曜日の募金会はワンコに会えず残念でしたね。

少しさびしい状態だったと他の方からも聞きました。
ワンコの参加が無いと通行人も足を止めません。

その分、日曜日は大変賑やかで大勢の来場者が
ワンコ達と触れ合って下さいました。

来年も予定していますので、その節はよろしくお願い致します


ネネちゃんのママから、
ピアノを無料で弾いて下さるとの提案を頂きました。

ご希望がありましたらお知らせ下さい。
次回の会報にも、詳細を掲載予定です

雷蔵 インスリン種類が変わった

雷蔵は依然として血糖検査の為、隔週で通院。

moblog_8e11a57b.jpg

その結果に一喜一憂。

回復する事はないので現状維持がベストと
思わなければならない。
前回、インスリン量が1単位減ったので嬉しかった。


しかし、今回の血糖検査でインスリンの種類が
変わる事になった。
血糖検査の数値が乱高下し、先生も病状を正確に
判断できない状態だと云う。

つまり、現在のインスリンは効果が薄い?らしい。
インスリン単位が減ったので単純に喜んだが、そんな
生易しい状況にないという・・。

検査結果を見ても素人は良く判らない。
先生の判断に従うしかないので変更已む無し。


でも素人目には、元気もあるし食欲もあるので、
そんなに悲観してません。
検査の結果だけでみると異常な数値でも、
実際は普通の生活を送れている。

点滴のチューブを繋ぐ訳でもないし、
大量の薬を飲ませている訳でもないので
現在の生活は普通の犬と変わらない。

合併症さえ起きなければ、このまま行けるはず。
注意を怠らないように過ごさせたい。

171211_113427_ed.jpg

視力はまったく無いので感と匂いで行動する。

でも顔をこちらへ向けて、じっと見つめていると
若しかしたら眼が見えているのではないか?とさえ
思ってしまう。

171211_113001_ed.jpg

距離感も有るし感のいい犬なので不自由はないらしい。

moblog_6aa08c94.jpg

歩き廻っていると、寝転んでいる犬にぶつかる。
ぶつかられた犬は迷惑そうに逃げ出す。

みんな隅っこへ移動して、ぶつかられないように
自己防衛して上手く暮らしている。

moblog_076a143f.jpg

雷蔵は29日まで通院します。
沢山の応援・ご支援を頂きまして、ありがとうございました。

来年も引き続き、雷蔵を宜しくお願い致します。



年末年始のお休み中も、トイレは休めない・・

巻きオムツ&マナーベルトを募集中

DCF00151 (1)

170816_064249_ed.jpg

お正月にちょっとオヤツがあると嬉しい
小柄な犬にはハーフサイズのガムをお願いします 

l4976555819632.jpg


ご支援有り難うございます

平日フリマ会場へご来場の方
(お名前失念してごめんなさい・・) 
愛犬を亡くされ、心よりご冥福をお祈り致します

愛愛ちゃん&僕ちゃんママ
里江子さん
和代さん
チャラママさん
むぎ君母さん

リリーさん その後

リリーさん、その後は元気を取り戻し
ぼちぼちではありますが、毎日を平穏に過ごしています。

リーママさんから~
『 お蔭様で、リリーさんは元気にしています。
  食欲も散歩に行く気もあります。
  外にいないと歩けなくなるので、なるべく庭へ
  出したいです。
  これは少し前の日向ぼっこです。
  毎日が、このくらい暖かいといいのですが・・』

  

  

  

  

  

  

  

リリーさん、本当にいい顔~。
今がとっても幸せな生活なのでしょうね。
リーママさんのお世話のお蔭です。

後少し、このままで頑張って欲しいと思います。
ガンバレ、リリーさん。

ももちゃん

先日 オスの間でケンカが勃発
噛まれて負けた直虎の順位が落ちた

171210_155204.jpg

それを見ていたももちゃん、対応が素早かった

今までは少し遠慮気味だったが順位が低くなったオスに
敬意は払わない

食事の時、直虎がまだ食べているのに、直虎を頭で押しやって
ご飯の入っている食器を分捕って食べてしまう

無論、マムは注意します
「ももちゃん盗っちゃダメだよ!」と 

moblog_5095a115.jpg
   少しムッとした表情  

ももちゃんは「ダメ!」と制止すると攻撃のスイッチが入り
歯を見せて唸る
この春の咬傷時と同じ構図

本当はいい子なのに、今までの暮らしが自由奔放だった

何物にも制御されず好き勝手に暮らして来たから
マム宅で、あれはダメ、これはダメと制限されると
思わず腹を立ててしまう

moblog_2e33c275.jpg

でも他人の食べ物を奪うとケンカの原因になる

直虎だって、いつも奪われていたら根に持つよ・・
その内に仕返しされても知らないからね
少しは自重して下さいよ、ももちゃん



マム宅へ来て、もう1年になります
最初は精神的に不安定な状態で、流血のケンカも起きた

それに比べると現在は穏やかにはなっているが 
何かに付けて本性が出る

人間なら60才を越しているだろうから、そんな年になって
施設へ入居し、おとなしく暮らして下さいと言われても
今まで自由奔放に生きて来た人間が、はいそうですか
とは素直に従えない

なかなか利口な犬なので過去の自由な暮らしが
忘れられないのでしょうね


直虎がケンカで噛まれたのを見逃さず、すかさず
自分が上位に立つと云うのも才能の一つかな・・・ 

まるで野生児のようなももちゃん 

2月には、再び術後検診を予定

低度だが悪性腫瘍だったので定期検診は欠かせない
転移がないように祈るだけ・・

検診費用のあしなが支援を募集中
ももちゃん存命中の細く長くのご支援をお願いします



直虎は噛まれて以来落ち込んでます
ももちゃんにも他人行儀に振る舞う

moblog_b9d65bbd.jpg

直虎も1年になります
ももちゃんよりほんの少しだけ早かったので
俺が先輩・・の気持ちを持っているかも

ももちゃんに、してやられてばかりではオスのメンツが
丸つぶれ 

ガンバレ直虎 
心の傷を早く直して新しい年を迎えましょうね


この一年、沢山の応援・ご支援を有り難うございました。 
ももちゃん・直虎、感謝して一年を終えます。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

クリスマスブレゼント

愛愛ちゃん&僕ちゃんのお宅からのお便り

  moblog_d2881a95.jpg

『 師走という、言葉と雰囲気にのみ込まれて 
  ただ ただ あわただしく時を過ごしてしまっています。

  親の介護(たいした事は、していませんが)と、
  自身の体力の衰えと 戦いながら 疲れ果てた時に
  子供達(愛犬)に、癒され 元気を充電してもらい
  一日 一日を、送っています。

  知人は、犬を2匹飼っているから タイヘンなのでは?と
  おっしゃる方がいらっしゃいますが…。

  この子達がいないと、生きていかれない私です。
  この子達 特に下の子 僕ちゃんとの出逢いのきっかけと、
  なっていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

  マムさんの手元で、暮らしている子達にも幸せな
  クリスマスが来ますように・・・。    

  ワンちゃん達に、食べていただければ幸いです。』

  moblog_f7aa6ee1.jpg
  
  愛愛ちゃん、僕ちゃん、お久し振りです。
  二人お揃いの洋服・・可愛いです!!

  僕ちゃんの方がやや小柄なのですね。
  愛愛ちゃんも眼がシッカリして来たような気がします。
  一緒にいる相棒のお蔭でしょうか?。
  ポツンと一人でいるより競い合う相手がいる方が
  何倍も幸せだと思います

マムワンコにまでプレゼントをご用意下さり感謝致します。
どうぞ、良いお歳をお迎えください  

クリスマス募金会

クリスマス募金会・開催中

            

クリスマス募金会の開催時間

12月23日(土)11時30分~16時
12月24日(日)12時30分~15時

犬を連れて遊びにご来場の方は
開催時間を確認の上お越し下さい


moblog_fa5230a6.gif  moblog_fa5230a6.gif  moblog_fa5230a6.gif  moblog_fa5230a6.gif  moblog_fa5230a6.gif

パネル展も併設しています

ルーチェ君 ガンバレ~

病院での診察が終わり、車に乗ろうとして
ふと、横に止まっている車の助手席に犬が
こちらを向いて座っているのに気が付いた

見覚えのある顔・・
でも、名前が出てこない?
失礼を承知でノックし、中のご婦人に声を掛けた

「あのう・・このワンコさんお名前なんでしたか?」
「ルーチェです」

そうそうルーチェ君でした

「この子をもらって頂いたマムです・・」と話が始まり
近況をお聞きしましたら、顔に出来た物を
元気な内に手術出来るかどうか診てもらうとの事

その出来た物に眼が圧迫され、若しかしたら眼球も
摘出するかも知れない・・

確か前にも一度切除したと聞きました
今年13才のルーチェ君、年齢的には心配ですが
大丈夫だよ!! (外科手術の上手な病院です)

頑張れルーチェ君


以前、お会いした時のルーチェ君

moblog_68fa5251.jpg

20070529033009.jpg

仔犬の頃 兄弟犬と・・

こっち ポッキー 
20051102104930.jpg 

実は兄弟犬のポッキーが難病を発症 
若くして亡くなりました

20090930204854 (1)

先天性自己免疫不全症という難病気です
※ 人間だと膠原病とも呼ばれています

外部から侵入した敵をやっつける免疫が
自分自身の身体をやっつけてしまうという
恐ろしい病気

身体の総ての細胞が侵されて、やがて死が・・・
僅か2年足らずの命でした


そのような事があったのでルーチェ君の健康状態が
気になっていました

病院でルーチェ君の姿を見た日は先生に様子を尋ねて
みたり・・

CA629CCTs (1)

石のように固まった超ビビリ仔犬でしたが、
ご希望下さって本当に嬉しかった~~

ビビリ犬は育てるのも大変だったでしょう
大事に大事に飼って下さり感謝の気持ちで一杯です

20060627042419 (1) moblog_5c05f54b.jpg

ガンバレ~ ガンバレ~ 頑張れルーチェ君 

ビーグルの夏 

ビーグルの夏、元気なので普段は構ってもらえない。 

6ヶ月振りにシャンプーに行って来ました。

20170929-hiru1.jpg

トリマーさんは、落ち着いてリラックスしてましたよと
褒めてくれたが顔がこわばっているような気もする。

20170929-サークルマムナツ

数日後、今度はワクチン接種に病院へ。 

171005_121557.jpg

助手席に乗せた。
眼が穏やかで優しい眼差し。

171005_121603.jpg

病院で待つ間も行儀良く、静かに待てる。

171005_110451.jpg

通る人やバイクや車に出会う事も社会化の勉強。

171005_110429.jpg

とても良く見てます。 
頭の中はグルグル回転して忙しいのだろうな~。

171005_110421_ed.jpg

知らない人が近付いてくると不安げな表情。
でも吠えはしません。
家で吠えまくるのが信じられないような静けさ・・・。

171005_110451.jpg

ビビリで猟に使えないから処分に出したい・・との不用犬を
引き取った。
現在は徐々に慣れて来てマムの指示を聞けるようになった。

mix犬秋と同居しているが2匹を並べてスワレの指示を出すと 
夏は完璧に出来る。  

性格が良いので安心して触れる。
新しいご家族とのご縁を待っているが、
未だに赤い糸には巡り会えていない。  

根気よく探すつもり~です。 
吠えなければ希望する家庭も有るかも知れないが、 
これだけ声が大きいと住宅密集地では困難でしょうね。



以前、イングリッシュセッターのこりきを預かりたいと
申し出て下さった方があった。

田舎ですから多少吠えてもいいですよとの有り難い話。
なんと嬉しい~~~。

即、移動したが1週間を待たずに返されて来た。

理由は吠えるから・・・・・・・・・  

犬が吠える事を頭で判ってはいても、
実際吠える声を聞くと堪えられないのです。

後にも先にも、こりきがマム宅を離れたのは、その時一度だけ
希望者さんにはとうとう巡り会えませんでした。

moblog_cd5461cb.jpg



役所のデーターでは 
市民からの苦情が一番多いのは犬の吠える声。 

吠える犬は、キチンとしつけをしないと大変です。
成犬になってからでは、なかなか直すのも困難なので
仔犬の時に基本のしつけをすると良い。


実はマムも近所から苦情が出る都度、転居して歩きました。
浜松市へ来てからも、今の場所で4軒目。 

犬を沢山連れての引っ越しは、移住先が無いのです。

どの大家さんも多頭飼いは嫌な顔をします。
1匹か2匹位ならOKする大家さんも有ったのですが 
二桁数の犬を連れての引越しはいつも苦労しました。

また脱線しました・・・・・・・・  



moblog_17711a35.jpg

夏・秋・こりき、など大型犬にもご支援を募集中

寒さに向って防寒用の敷物を募集。
やや厚手のキルテイング・毛布などをお願い致します。

※ ただし、ビーグルの夏に敷物が使えるかどうかは不明。
   食べてしまう可能性が大きい・・・


食べてしまう可能性は有るけれど、再度敷物を入れて見た。
夏も、mix犬秋も大喜びで振り回し、早速ボロボロに・・。

171208_090540_ed.jpg

まず臭いを嗅ぐ。 

171208_090611_ed.jpg

噛みちぎった布片が散らばる。

171208_112655_ed.jpg

夏はその上へ座り込んだ。

171208_112708.jpg

ここで動物病院へ行く為に外出。

171208_152727_ed.jpg

帰宅してみたら一層散らばっているような気がした。

171208_152735_ed.jpg

もし食べたのなら、2~3日先には出て来るはず。
それを待ちます。
もし食べていなければ敷物をど~んと入れてあげられる。
 




歯は丈夫なので硬めのオヤツを募集。


STIL0004_ed.jpg

STIL0003_ed.jpg

大ちゃん

老柴犬の大ちゃん。
まだ痴呆は出ていないのですが、歩き廻る速度が
速すぎてカメラを向けてもブレまくり。

何度挑戦しても上手く撮れないので諦めていましたが
偶然、座っている姿を見掛けた。
チャンス!!!!

171211_134919.jpg

敷物を集めて身体に合わせて寝場所を作ったらしいが
残念ながら敷物のない所へ座っている。

171211_134909.jpg

眼が見えないという事は悲しい 

手足の感覚だけで判断するしかないが、それも
正確とはいえず残念な結果に終わる事も多い。

でも、現在は緑内障の進行が止まっているので
なによりも嬉しい。

視力が無くても、大ちゃんが不自由なく暮らせるように
環境を整えてやりたい。 
涙が流れていた眼の炎症も収まった。 



大ちゃんがいるこの場所は北側にある通称軽井沢・・。

白木蓮の大木があり早春の満開時には、それはそれは美しい。

moblog_5e590822.jpg

屋根より高くなって見事な花を咲かせる。

moblog_2f54313c.jpg

しかし美しさの裏の顔が・・・。

171208_153821_ed.jpg

落ち葉がすごい!!。

moblog_d96960e5.jpg

ハラハラと舞い落ち一晩で積もってしまう。
毎日掃いても掃いても尽きない感じ・・。

moblog_7247ccda.jpg

花が終わった後も大変だが、枯葉は嵩張るのでなお大変。
毎日ホウキを持ってこの辺りをウロウロし
大ちゃんや寅さんに鬱陶しがられています。



この庭は以前、沢山の花木が植えてあったが
皆がオシッコ掛けをするので殆どが枯れてしまった。
(この庭は入れ替わり立ち代わり入居者があるので)

20060209061204.jpg

梅 今では跡形もない
20060225063308.jpg

蕗の薹 完全に消滅
20060304070308.jpg

ジャスミン 同じく消滅
moblog_aa087e53.jpg

白ツツジ 同じく消滅
moblog_cd6d3913.jpg

柚子  今年は花芽も実も着かなかった
moblog_e26fcb14.jpg

クチナシ 
moblog_22c161ec.jpg

moblog_a05f5dd7.jpg

根元から枯れてしまい、もう花は咲かない
見るからに葉の色が違う   

moblog_f5670cf3.jpg

紫陽花 完全消滅
moblog_ab794e2a.jpg

朝顔 消滅
moblog_1915ba35.jpg

現在は、寅さん・大ちゃんが花木を育てる班長さん、
張り切り過ぎて日に何度も肥料を掛けた結果が酸性土に。

オシッコ掛け止めて~とは言えないので
黙って見ています。
白木蓮は酸性土が合うと見えて大木に育った。

枯れたら新しく補充して植えるのだけれども
片端から枯れて行く。

残念だけれども全滅した訳では無いから、まっ良いか・・
そう思って残された花木を楽しんでます。

現在、花を咲かせる木は白木蓮と金木犀のみ。
来年も咲いてくれると嬉しいな~~。

moblog_0489728c.jpg

大ちゃん、マム宅へ引き取ってから4ヶ月が経ちました。
今年のお正月は寂しいね。

大好きだったおじいさん・おばあさんから、
理由も判らずに引き離されて、心が大きく傷ついた大ちゃん
大ちゃんの気持ちを思うと胸が張り裂けそうです。

せめて花の季節になったら、香りを楽しめたらいいね。
それで心が癒されたらいいね。 

休日診療 & ペットホテル

今年も後僅か・・年末年始の楽しい休暇に入ります。

イザ!!と云う時の動物病院の確認をしていますか?。

顔なじみの患者さんなら時間外や休診日でも診察して
くれる病院もありますし、完全に休診する病院も有るので、
掛かり付け病院の先生に確かめておくと安心です。


静岡県西部夜間救急動物病院は年中無休
掛かりつけ病院でパンフレットをもらい、
確認しておきましょう。

浜松市中区高林5-1-23
℡      053-522-9071
診療時間   21:00~2:00

掛かり付け病院が開いたら、そちらへ診療内容の
報告が行き、病院間の連携が取れています。

注:夜間救急動物病院へ登録してある病院に限る。

※ 静岡市にも夜間救急動物病院が有ります。
  皆さんの近所にもあると思いますので探して下さいね。



休暇の時に限って、又、時間外に限って体調が悪くなったり、
思いがけない行動で負傷したりという出来事が良く
あります。

そう言う時に限って病院は休診・・。
緊急で困る事もありますので、必ず確認を取って
メモして置きましょう。   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ペットホテルも信頼のおける所を選びましょう

料金が高額とか、世話がおろそかだ・・等のトラブルも
発生しています。
事前に訪問して自分の眼で確認をする事が大切。

ペットホテル その1

・ ドッグラン犬の森ポム

  お泊りの翌朝、広大なランを独り占め!!
 
  app-097438600s1512954488.jpg

  会員様専用のプレミアム仕様

  app-038028800s1512955139.jpg
 
  1日3頭までしか受けないこだわりのホテル

  app-041633500s1512955206.jpg

  雨天対応型のランも併設あり
  詳しくはポムのホームページをご覧ください



ペットホテル その2

・ ダックペットサービス

  こちらは完全室内運動場を完備

  20171214-hiruf8.jpg
    
  手前の洋服を着たダックス 桃花ちゃん

  20171214-y11.jpg

 
 美容院も併設してありシャンプー後の写真アップが楽しみ

  アノンちゃん 桃花ちゃんと同じお宅犬
  20171214-y10.jpg

  20171214-y9.jpg

  20171214-hiru5.jpg

  
  みゅ~さん
  20171214-hiru10.jpg

  リリーさんと同じで冬に向かって元気になりました

  20171214-hiru9.jpg

  猫のシッターは訪問してお世話が出来ます。
  詳しくは、ダックペットサービスのホームページをご覧下さい。 



犬や猫のお世話をキチンと頼んでからのお出掛けにして
下さいね。
バケツにフード山盛り・・なんて事のないように配慮が必要。


では楽しい休暇をお過ごし下さい。

星になった志ぇ里さん

2017年12月17日、志ぇ里さんが星になりました。

M下さんから~

『 実家で貰い受けた柴犬の志ぇ里が永眠しました。

  半年ほどから痴呆が酷くなり、12月に入ってからは
  足がかなり弱ってしまい、15日からはご飯をほとんど
  食べられなくなってしまいました。
  
  最後は穏やかだったそうす。 』


志ぇ里さんのご冥福をお祈り致します。
最後まで大事にお世話下さり、感謝いたします。


志ぇ里さんは、2008年にラブラドール1匹と
柴犬2匹が飼育放棄された内の1匹。

体重6㎏の小柄な可愛い女の子、
M下さんのご実家が引き受けて下さいました。


引き取った日、病院で検診を受けた志ぇ里さん
優しい表情でした  

20081101050613s.jpg

譲渡した日の志ぇ里さん 

20081113040816s.jpg

どうぞ安らかに・・・ 

栗子ばあさん

具合悪そうだった栗子ばあさん
尿に潜血があるので再診に行って来ました

171116_132048.jpg

少し回復して来たようです

空揚げなら3個くらいは食べるようになった
ジャーキーの紗なら5本は食べる
正しい食事には程遠いが、とにかく食べる気力が
出て来たのは嬉しい

moblog_12b4a7ab.jpg

食欲が回復した要因はなにか???

moblog_b5f29fdb.jpg

常に伏している写真しか撮れなかったのに 
立ちあがって今にも歩き出そうとしている

moblog_a38dc0a2.jpg

カメラの方をしっかり見る 
今までには無かった事だ・・・

moblog_c29bfcf8.jpg

この後、トイレを済ませ水を飲んで歩き回った

moblog_dcef22f2.jpg

紗を1本咥えさせたら、Uターンして小屋の中へ

moblog_a8045161.jpg

食べきったらジャーキーの催促 
催促なんて珍しい事、追加で3本食べました

しかし、これで本日の食事は終わり
後はいくら出しても受け付けない

夕飯タイム、他の犬達が美味しそうに食べても 
栗子ばあさんは顔も上げない

不思議がいっぱいの栗子ばあさん


不可解な事もある
動けるようになったら夜鳴きも再発 一晩中鳴いている 

脳の仕組みの問題だろうか??
脳が活性化して、体を動かしご飯を食べさせ鳴かせるのか

バイオリズムで活動期と停滞期がある事は良く知られているが
それだろうか ・・・


診察で尿に潜血が見られたので抗生剤を注射してもらった
どこかに堪えがたい痛みがあったのが偶然その抗生剤で
治り、痛みが無くなった?

※ 例えば歯が痛かった
※ 子宮や卵巣が化膿して食欲が出なかった
   (引き取って以来、体調不良で避妊手術が出来ない)

痛かったどこかが抗生剤で治って体が楽になったとか・・
いろいろ考えられるが正解は解らないまま


しかし、空揚げとジャーキーだけでは栄養が偏ってしまうし
腸にも良くない 
現に排便の始末が大変になっている  

排便処理が大変でも、せっかく食欲が出て来たので
当分は、空揚げとジャーキーで胃を大きくしてやり
食欲が湧くように持って行きたい



栗子ばあさんに食べ物アドバイスを下さいました皆様
有り難うございました
根気よく、様々な物を試して行きたいと思います


支援物資を応援下さる皆様にも、心より感謝申し上げます
今後とも栗子ばあさんに、ご支援をお願いします

moblog_bc68de0d.jpg

気のせいか優しい表情     


栗子ばあさんに希望する物

moblog_3fde61a1.jpg
moblog_a57c82f3.jpg
moblog_46f71178.jpg

いろいろ試して見たいと思います
1個でも2個でもバラでもOK

栗子ばあさんにクリスマスプレゼントのご支援を
お待ちしております

             

コテハクさん

火曜日はワンコをまとめて病院へ連れて行く日

3匹乗せてGO~ 

暫く走っていたら、前を走る車に張ってあるステッカーが
眼が止まりました

見覚えのあるステッカー

近づいて見たら
おっ!久し振りに見たよ、このステッカー
懐かしい~~すてっぷマムのステッカーだ 

101220-21.jpg

後ろからなので運転手の顔は見えません
黒いワンコがこちらを向いて座ってます
誰だろう・・・??

信号で停止
その車は直進 マムは右折 横へ並びました

おおお~コテハク母さん!!
お久し振りで~す

banner.jpg

信号が青に変わり、共に手を振って発進しました
コテツ君もハク君も元気そうで何より 

コテツ君は14才 ハク君は10才 すっかりシニアです

仔犬の時のコテツ君 ややサビがかった黒

moblog_f35f682a.jpg


このステッカーは大変好評でしたが、売り切れてしまい
現在は販売しておりません

作る時は皆さんのご協力で完成したそうです
ワンコが沢山集まっていると、うちの子が必ずいますね

101211-7.jpg

101211-6.jpg

101211-5.jpg

コテツ君 ハク君 お元気でね~~
最新の写真を、お待ちしていますよ

ペー助

ペー助も今年最後のシャンプーと体重測定に病院へ 

フィラリア陽性なので通年で治療を受けている

通常なら11月でフィラリア予防は終了するのだが
陽性の犬は冬の間も通常と同じように予防薬を飲ませる

その為にはこまめな体重測定が必要
体重の増減があると予防薬の量も変わる

体調管理も必要 
具合が悪いと予防薬は飲ませられないので
細心の注意を払う

今回は病院で下痢を起こしてしまい 
下痢止めを処方されてしまった

先生は緊張した為ではないかとの診断をされたが
本当の事は不明・・・


朝 病院へ向う時は元気で大はしゃぎしてました

171212_090645.jpg

車に乗ると嬉しくて運転席のシートに手を掛けて
背伸びして前を見てます

この後 病院へ預けたらシャンプー室からヒ~ヒ~と
鳴く声が聞こえ この時に下痢をしたらしい
もしかしたら分離不安か?

マムには「置いてかないで~」という悲鳴に聞こえたが
苦笑いして病院を後にした

病院へ預けられて 再び 捨てられる?と 思い込んだの
かも知れない
不安が募って下痢を起こした可能性も有る



早いものでマム宅へ引き取ってから1年半
年が明けたら満16才です

moblog_c7a3d19b.jpg

引き取った当初のペー助 
最初から顔が真っ白だったので 余り変化はない

moblog_ef4693ec.jpg

只 顔つきが優しくなりました
眼が変わって来た 
柔和な眼になり穏やかになったのが判る

夜鳴きは全くしなくなって完全に馴れました
馴れ過ぎて最近は番犬としての能力を発揮
つまり テリトリーを守って良く吠えます
通る人、誰彼かまわずワンワンワンワン

こりきの吠え方が減ったので ペー助は自分の出番が来た
と勘違いしているのかも~~ 
       moblog_3404042e.gif  moblog_3404042e.gif  moblog_3404042e.gif


マムに馴れてくれたのは大変嬉しいが 
病院くらいで鳴かないでよ~

どの子も検診やシャンプーの時は半日マムと
離れてるんだから・・・

171213_085129_ed_ed.jpg

ちょっと女々しいけれど可愛げのあるペー助
来年もペー助へのご支援をお願い致します

こりき&直くん散歩

寒さは厳しいのですが、犬達は外歩きが大好き。

こりき&直虎の朝散歩風景。
相変わらず臭い嗅ぎからスタート。



念入りに臭いを嗅いで情報を集める



野生の世界では、この情報が生死を左右するほど大切



飼い犬にも多少なりとも野性味は残っていますが
生死には関わらないので、匂い嗅ぎは趣味
みたいなもの~



匂いを嗅いで情報を集めても自分ではどうする
事もできない・・
匂いを辿ってメスを探す事もできないし、
オスを探し当てて縄張りから出て行けと攻撃を
する事もできない
リードに繋がれている限りは飼い犬です



人間社会に暮らしている犬は不自由が多い



でも、そこはオス、丹念に匂いだけは嗅ぐ



こりき&直虎は良いコンビになりました





リーママさん・リーパパさん
寒い中の散歩、有難うございます 

今日のリリーさん

リーママさんからリリーさんの嬉しい報告、その続編

『 体力はずいぶん落ちましたが、お蔭様で
  安定しています。



寒さが厳しい為、朝夕少し外に出すだけで、
ずっと室内生活です。



3日間便秘です。
散歩で排便を促そうとしましたが、出ませんでした。



足の運びは更にゆっくり、大おじいちゃんに
なりました。



優ちゃんにも付き合ってもらい、得意の匂い嗅ぎで
リフレッシュしました。



食事も散歩も1/3で一杯です。



その後は疲れが一気に出て、バタンキューでした。



具合は悪くなく、これが年齢相応の元気だと思います。



良くここまで回復できたとさえ思います。



家で暖かくしてリリーさんの好きな様にさせて
上げたいと思います。  』



リリーさん 本当に良く頑張りましたね。
老犬にとって季節の変わり目は最大の危機。

冬の間は暖かい部屋で安穏に暮らして下さい。
リーママさん、細かいご配慮、心から感謝致します。

皆様の応援のお蔭です、有り難うございました。



らぴこさんがこまめに応援メッセージを下さいます。

実は飼い主さん不在の空き家で暮らしていた2匹の犬の
お世話を続けて、最期を看取った経験をお持ちなのです。

そして、その内の1匹がリリーさんにそっくり~。
          
CIMG5224s.jpg

大震災も乗り越えて元気に暮らしていましたが
老衰で相次いで亡くなりました。

リリーさんを気に掛けて頂いて、とっても嬉しく思います。
本当に有り難うございます。

リリーさん、まだまだ元気で長生きします~


ブッチー&プッチについては、らぴこさんのブログ
「mutters to myself」をごらんください。 
マムにリンク有。


写真は、そのブログから拝借しました。

りゅうのすけ ようやく回復へ~

りゅうのすけが回復に向かっています

皆様からの応援・ご支援ありがとうございました
酵素検査で数値が下がり始め ひと安心

数値はまだ高めなのですが下降傾向にあるので
膵炎も回復して来ているもよう

moblog_ea849e84.jpg

しかし膵炎は長引くし ぶり返すので慎重に経過を見て
行かなければならない

年内の点滴は今までと同じ3日に一度
来年からは週に一度でも良いでしょうとの説明  

moblog_970f1f15.jpg

ただ食欲が出ない理由は不明 
いろいろな検査をしても判らないのです
食べ物は膵炎が完全に治るまではローファットでとの指示

moblog_6de8a4a8.jpg

人間もそうですがローファット食は不味い~ 

脂肪があってこそ食べ物は美味しく感じられる
(牛肉の霜降りは脂肪の入り方で美味しくなる) 
不味い食事は食べる気が起きないのではないか?
そう思います

でも 不味くても食べてもらわなくては~
手で食べさせると口を僅かに開けるので その隙間から
中へ押し込む形で食べさせるが 3口くらいでそっぽを向く

ちなみに食べさせているのはローファット肉タイプの缶詰

匂いが立つように暖めたり 肉を煮たスープを掛けてみたり
たまには鶏肉を細かくカットし缶詰に混ぜて食べさせる事も ・・

moblog_2c655c34.jpg

人間は病気の説明を聞き 病気を治す為に納得して
不味い食事でも我慢して食べるが犬には納得させる
手段がない ・・・

しかも高齢になってこの先短いのに何を我慢するんだよ 
そんな風に表情が物語っています

moblog_af0920d7.jpg

後ろでケリーが不安そう・・・
ケリーもりゅうのすけが食欲不振になってから
満足に食べていない
出しても必ず残すのでケリーの身体も心配

りゅうのすけ 
来年こそは健康を取り戻し元気になりましょうね


沢山の応援・ご支援を賜り本当に有り難うございました
来年も引き続き りゅうのすけを宜しくお願い致します


ご支援有り難うございました

ピ与彦ママさん
ハリーママさん
むぎくん母さん
あずきなママさんのお友達

ルークママさん
智重子さん ・・ しかたに動物病院から受け取りました
ラウルママさん

食べない犬を心配してこれを送って下さった方があります
感謝致します       

171213_130738_ed.jpg

凛ちゃん退院

チョビアル母さん宅のパピヨンの凛ちゃん

悪性腫瘍の手術を受け 入院が長引いて心配しましたが
ようやく退院できました

おめでとう凜ちゃん

超高令でもあるし 体重が2㎏もない小型犬
しかも悪性腫瘍 ・・
どうなる事かと本当に心配でした

sp-032493800s1512821832.jpg

凜ちゃん 良く頑張りましたね
病院も完全に回復するまで預かって下さったようで
有り難い事でした

sp-031960400s1512821576.jpg

帰宅して チョビさん・アルさんに挨拶をして回ったと
言うから律儀な凜ちゃん


詳しくはブログ「チョビアル凜母ちゃん奮闘記」をご覧ください

シーズーのナガヨも薬浴をしてもらっていますので
併せてご覧ください

チョビ・アル・凜ちゃん 来年も良い歳でありますように   

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント