FC2ブログ

ナガヨ 漢方薬

ナガヨ 漢方薬がマッチしたようです
目覚ましい効果が現れました

手足を舐めなくなった
耳や首のあたりを引っ掻かなくなった

皮膚が普通の肌の色に収まって来ている


右手
moblog_b0d69632.jpg
 
左手
moblog_2506c4bb.jpg

後ろ足
moblog_0ea1b663.jpg


引き取って1ヶ月目 
胸や手の皮膚に赤味が見えて いかにも痒そう ・・
sp-083821000s1501157733.jpg


正直言ってこんなに効果が出るとは思っていなかった
漢方薬は使った事が無かったので 効果については
イマイチ不安だった
痒みが収まるように ・・ 祈るような気持ちで過ごしました

そして10日目 再診

足のシワの間 耳の内外に菌が見られたが 腹やその他
体表面はキレイになっている

薬浴は菌が見られる部分を特に念入りに洗うように ~
漢方薬は続けましょうね との指示

1ヶ月後 再診予約


moblog_706b24cf.jpg

病院で待っている間も まったく舐めません

moblog_6a9f7b90.jpg

痒みが無いから落ち着いて座っていられる

moblog_468afa0a.jpg

とってもいい子に見えて不思議でした
痒みが有るか無いかで こんなに違うのですね

夜中も良く眠るようになった
今までは痒くて夜中でも常に舐めたり掻き毟ったりと 
辛くて熟睡できなかったのが 今は痒みが無いので
ぐっすり眠れる

イビキをかくようになった 
物凄く大きなイビキなので動画で撮れたらいいのだが ・・

熟睡できるから太って来ました  

今更ながらに 痒みで生活が脅かされていた事に気づきました
漢方薬の効果に有り難いの一言です





引き取った時は眼も膿で白く覆われていたが ・・

moblog_e1e60a2e.jpg

現在は黒い瞳がキラキラしています

171115_165602_ed_ed.jpg


普通の皮膚に戻ったよ !!!      

この分なら 新しい家族探しが出来そうです
改めて募集しましょう

シーズーの家族を募集

10才くらいのメス
とっても甘えん坊で人が大好き
後ろを付いて歩きます
不妊手術済み 予防接種も 全て終了
ステイ いつでも行けます
 
ご希望がありましたらお知らせ下さい

星になったマービン君

2017年11月21日 マービン君がに星になりました 

moblog_23e3a085.jpg

お父さんから
『 2才の時に譲り受けて初めて会った時 
  熊のような容貌に 二人の子供が思わず
  後ずさりした事が今でも忘れられません

  それが すっかり家族の一員になり何物にも
  代えがたい存在でした
  本当に可愛い3番目の息子を授けて頂き有り難う
  ございました 』

moblog_4fdf1557.jpg

moblog_e21d2846.jpg

moblog_59645a3e.jpg

moblog_91fc2ba4.jpg


11年前に譲渡した黒ラブmixのマービン君
どの写真も楽しそうな表情で写ってますね
人も犬も ~~
鼻先が白くなって11年の歳月を感じさせます 

20061222043703s.jpg
    引き取る直前の写真

飼育放棄で途中から迎えられた犬でしたが 
ご家族にも良く馴れて皆さんに愛されました

最後まで大切にお世話をして頂いて心から感謝致します

マービン君 安らかに ~~~   

サークルマム・活動を一部縮小

日頃は、ご支援・ご協力を賜りまして有り難うございます。

この度、サークルマムは活動の一部を縮小する決定を
致しました。


・ 縮小する活動   ・・   犬の引き取りは終了。

・ 今まで通り継続する活動 ・・ 
              募金活動 家族探し 啓発活動 等。


2017年11月1日のサークルマムブログに詳しく掲載
致しましたので、併せてそちらもご覧下さい。

椿ばあちゃん

椿ばあちゃんも シャンプー&検診に行って来ました

171107_113352.jpg

フィラリア強陽性なので通年で治療を受けています

フィラリア予防の季節を過ぎた11月以降も
予防薬を飲み続け 虫を弱らせて早く死滅させる治療法

虫が心臓に巣食っていると心臓も血管も荒らし 
時には肺やその他の臓器にまでも影響を与えるほど
フィラリア症は恐ろしい症状

椿ばあちゃんは その上に 僧房弁閉鎖不全症が進行して
いるので予断を許さない

先生から最後通告を受けています ・・・


でも心臓以外はとっても元気になった
糜爛していた子宮と卵巣を摘出したら体調も回復し食欲も旺盛
散歩の足取りもしっかりと歩けます

心臓以外の内臓に悪い所はありません
食べ物の好き嫌いもないので世話がしやすい

良く食べる 食べて寝るのが趣味
 
moblog_570b4f6c.jpg

肥満に注意と先生から繰り返し注意を受けている
今回の検診で体重が10㎏を越した ・・・

心臓に負担が掛かりますよ  危険ですよ  又 注意された
ゴメン ばあちゃん



引き取った時の椿ばあちゃん      
背中は曲がり 痩せ衰えて骨と皮 
筋肉も脂肪も全く付いてはいなかった 
体重は4.5㎏ 異常な痩せ方だ 

迷い犬 (1)

逆さマツゲで眼が炎症を起こしていた

moblog_09549b55.jpg


ジジママさんが預かって下さっていた頃の椿ばあちゃん
眼の手術を済ませ回復期にある頃の写真

111_convert_20170227204452.jpg



最近の写真  キレイな柴犬に変身しています

DCF00853.jpg

背中も曲がってはいない
手足もすんなり伸びて歩きやすそう
顔も凜とした美人

あの酷い状態の老犬の姿は もうどこにもない


飼い主は どうして手を掛けなかったのかな ?
一目見て病気だと判る状況なのに放置したまま

動物に食べ物を与えないと云う事がマムには不思議

特別な事をするのではなくて普通にご飯を食べさせれば
良いのに なぜ与えなかったのかな ?  

ムチ(無知) ケチ(吝嗇) のいずれかでしようか
それとも別の理由があるのか もし飼い主が判明したら
聞いてみたい ・・・


椿ばあちゃんは僧房弁閉鎖不全症が進行中なので
募金でのご支援を募っています

オヤツは柔らかい物を希望

moblog_46f71178.jpg


ご支援有り難うございます

チョビアル母さん 早めのクリスマスプレゼント オヤツ
  

30ニャンが亡くなった火事

悲しい記事が「にゃにゃにゃ(=^ェ^=)」に載って
いましたので転載しました



『~ 気になるニュースがありました ~
  

   24日早朝に浜松市内で火事があり

  飼い猫30ニャンの遺体が確認されました。

sp-045493000s1511705387.jpg

       新聞には、ひとりだけ
 消防士さんに助けられたと載っていました。

   
  どうしても気になり 行ってきました  


    この写真のお宅で31ニャンも
        飼い主さんと
       暮らしていたことを
   ご近所の方たちは知りませんでした。

  ただ窓辺で日向ぼっこをしてるところは
     よく見られていたようで
 ねこを飼っているんだなぁという認識くらい
     
      まさか31ニャンも
   火の中に取り残されているとは、、、

      60代の飼い主さん
       5,6年前から
     あまり近所づきあいを
    されなくなっていたそうです

        その頃から               
     この飼い主さんのお家
     だんだんゴミ屋敷のように           
     なっていったようです

     
    火事に気がついた飼い主さんは
       お向かいのお宅へ
     「火事 ねこがいる」と
  飛んで助けを求めていかれたそうです
         
        そのとき
  
      猫たちを助けるため
    開けられる窓という窓やドアは
   開けていってくれなかったのかな?

    そんなこと思ってしまった

       その飼い主さんと
   ひとりだけでも助かったんだから
     良かったと思いたいのに
        思えない私
   
    
     飼い主さんの寝タバコが
    原因だと聞いてしまったから

  
    この火事で亡くなっていった
       ねこねこたちに
     手を合わせてきました。 』

 にゃにゃにゃ(=^ェ^=)より転載




本当に ・・
窓を開けてくれたら猫達が自力で逃げ出せたのに
悲しい思いで胸が塞がりました

記事を読んで マムも静かに瞑目しました 




マムも火事に遭った犬の経験があります
仔犬の時に譲渡した方の家が火災に遭った

家族全員が逃げ出して中にはもう誰もいませんねと
消防士さんに聞かれて初めて犬が残っていると
気が付いたそうです

炎の勢いが強く危険だからと周りの消防士が止めるのを
一人の若い消防士さんが中へ駆け込み犬を抱えて出て来た

白っぽい犬でした焦げたり すすけたりして色が変わっていた
犬を見ると火事を思い出して怖い ・・ とのご家族の意向から
マムが引き取って帰りました

20070618063645.jpg

まもなく あずきなママさんのお宅へ決まりました
もう11年も前の話です 

moblog_98a44835.jpg

moblog_6d703dc7.jpg

あずきちゃんも 先住犬のきなこちゃんも既に亡くなりましたが
今でもその時の事が鮮やかに甦ります

あずきなママさんは 現在猫を助ける活動をなさってます



寒い季節には 火を使う事が多くなり危険も増えます

電気器具のコードを齧る事故も増えているとか
室内飼いの動物がいるご家庭は細心の注意が必要

犬や猫の命を守れるのは飼い主のあなただけです  

りゅうのすけ ようやく退院

膵炎で緊急入院したりゅうのすけ
1日では退院できず 結局4日間入院した

5日目に迎えに行ったら 症状はある程度改善し
少しだけ食べられるようになっていた

スタッフさんがフードを水で柔らかくし、手で食べさせて
下さったとの事
お忙しい中を本当に有り難うございました

この病院は病犬への看護がハッキリ判る病院で
大変有り難い


脱線しますが ・・・

2年前の1月に保健所から引き取った低体温症の犬を搬入した
時も(体温が29度しかなかった) 先生が付きっ切りで看護して
下さり 夜中過ぎに「体温が32度まで回復しましたよ」 と
電話を下さった事があった

夜中の電話ですから非常に驚きましたが それくらい危険な
状況だったので 体温が少し上がって先生も嬉しかったのでしょう

moblog_b2810874 (1)

結局は 3日目に亡くなったのですが その有り難いお世話は
今でも心に焼き付いています 
(2015年1月30日のブログをご覧ください)

moblog_e1e15dd2.jpg




さて りゅうのすけ
帰宅したらケリーが大歓迎で出迎えた
尻尾をピピッと小刻みに振り 最大限の喜びを表現
よほど嬉しかったのでしょうね

りゅうのすけが水を飲んでいる周りに まとわりついて離れない
一緒に水を飲む
りゅうのすけが小屋へ入ったら ケリーがピタッと張り付いて
眠った  安心して眠れた事でしょう

moblog_52326f06.jpg




171120_163005_ed_ed.jpg

膵炎は定期的に通院して こまめに検査を受ける必要があり 
家庭でも厳しく食事管理が必要
食事は指定のローファットフードだけ 其の他は一切ダメ
薬が2種類も増え3種類になった ・・ 飲ませる工夫が大変

今まではパンに包んで食べさせたが パンは与えてはいけない
むろんオヤツもダメ
どうしようか どうやって薬を飲ませようか ・・・

171120_162934_ed_ed.jpg

毎日の食事は頭の痛い問題
食べない犬  
食べられない犬 

何でも食べたい犬も問題ですが ~
いつも食べ過ぎで肥満を起こしてしまう

食べ物はじっくり考えて工夫して見ます


りゅうのすけに与えても良いとOKが出ている缶詰を募集

消化ケア i/d ローファット シチュータイプ
これに薬を混ぜて食べさせています

170925_141258_ed.jpg

頑張っているりゅうのすけに ご支援をお願い致します


膵炎の定期的な検査通院にご支援を募っています
こちらは 募金でお願い致します

頑張っているりゅうのすけに応援をお願いします




引き取った時(5年前)のりゅうのすけの写真を発見

moblog_1492407b.jpg

検診に病院へ搬入
爪を切るのに カラーを付けないと大暴れで切れなかった

20070201004918s.jpg

飼い主さんとは8年間一度も散歩に出かけた事がなく 
結局は爪も伸び放題になってしまった

飼い主さんは既に虹の橋の向こうで りゅうのすけの
行くのを待っておられますが りゅうのすけには
もう少し頑張ってもらいたいと思います

満13才を越しました
心臓もかなり悪くなり 飼い主さんが呼んでいるのかな?
なんて思ったりして・・・ 

でも今はケリーが側にいて励ましてくれるので 頑張ろうね



本日は大勢を車に乗せて病院へ  

りゅうのすけ
雷蔵
椿ばあちゃん

りゅうのすけと雷蔵は抱っこして病院内へ搬入しなければ
ならぬので足腰鍛えています

夕方の迎えまで犬の数が減って静かだ

マルちゃん

パグ・マルちゃんのママからお便りが届きました

「マルはコタツと布団の間に挟まってウトウトしています
その狭さが、わりとお気に入りみたいです  」



お便りを読んで アッと思いました

そうだ 犬は狭い場所が好きだったのだ !!
眠る時 背中が何かにくっついていた方が眠れるんだ

早速 皆の犬小屋へ敷物を沢山詰め込んで狭くし
安眠できるように作業を開始した

段ボールも利用して窮屈にした  
その方が暖かいし~~

体が埋まって眠るくらいが安眠できるよね  

皆に意見を聞いて見たい 寝心地 どうですか ??

マルママさん いつもご支援有り難うございます

栗子ばあちゃん

栗子ばあさん 
食べない原因がまったく判らないので病院を受診 
先生に相談しました

moblog_f2f7b5db.jpg

取りあえず血液検査やエコー検査などを受け
1ヶ月前の検査と比較してみた

血液検査は先月末より かえって数値が改善している   
落ち着いた生活でストレスが減ったのではないかとの事

健康上はまったく異常ナシ
エコーも異常ナシ
尿検査も異常ナシ

moblog_801d216d.jpg

腎臓の数値も基準値内に収まっている(前回は高かった)

こうなると食べない原因は 老衰しか考えられない 

moblog_e10ebbb8.jpg

体がもう最後の調整に入っているのか ・・・

moblog_12ce3576.jpg

立っているのが辛そうだったが座らせても 
すぐにウロウロと歩き回る (こういう所は痴呆気味)
体力が落ちているはずだが歩き回る元気はあるので
到底 命の終末とは思えない 

ちなみに栗子の体重5㎏は
いわたわんこさんが引き取ったチワワとおんなじ ・・ 
 

moblog_d44557e2.jpg

尿に潜血が有るとの事で抗生剤の注射を打った
2週間後に再診

moblog_efa6798c.jpg


帰宅して夕飯を出したが依然として食欲が無い

先日メールで頂いたアドバイスを実施  
マグロ刺身の赤味 と ラム肉 ・・・ 食べなかった 

刺身を一口大にカットして口の中へ入れて見たが
吐き出してしまった
ラム肉もメール頂いた通り調理して 人間が食べても
美味しく出来たのに口から出してしまった 残念 ・・・

アドバイス第2弾
ケイタ母さんから 煮干しとカツオのスープを試してみたら~
とメールが届いたので早速試して見たが 残念ながら
栗子ばあさんの口には合わなかったようで受け付けなかった

匂いは嗅ぐのだが横を向く 
口に入れても口角から流れ出てしまった

一体何を食べていたのだろう !?
ホントに体が受け付けないのか ??


まったく食べない原因が判らない
美味しい肉もイヤ チーズもイヤ ミルクもイヤ
魚もイヤ 刺身もイヤ 缶詰もイヤ ハムもイヤ パンもイヤ 

鶏の空揚げ 1個食べた !!   

匂いに釣られて周りの犬達からはブーイングの嵐
黙らせる為には 仕方なく全員にスプーン1杯ずつ
配給する事になる

周りの犬はフードをガツガツ完食  栗子ばあさんご馳走様です

171113_110641 (1)

いつ見ても ボーとしているか眠り続けているだけ

現在は 夜もしっかり眠れるし 旋回行動も無くなった
痴呆らしき症状はあるものの普通の生活が出来ている


171116_132040_ed.jpg

飲み水に砂糖を少し溶かして糖分を摂取させてみたらどうか
との先生のアドバイス
なんでも良いからカロリーを摂らせて下さいとの指示

言葉が話せたらなぁ~
どこが痛いとか苦しいとか 食べない原因も判るだろうし 
食べたい物の希望も聞けるのに ・・・ 


もうひと頑張りして何か食べ物を工夫します


栗子ばあさんには引き続き ジャーキーの紗を募集中

紗も食べる日と食べない日が有るのですが 比較的食べる率が高い


moblog_46f71178.jpg

栗子ばあさんに どうぞ応援をお願い致します



ご支援有り難うございます

アルト・ミント母さん  お守り・ハガキ有り難う

しかたに動物病院へフードを届けて下さった方
受け取って参りました  感謝致します

moblog_83ce6323.jpg


手作りの袋物やオヤツ等をお送り下さった方
確かに受け取りました  有り難うございます

171120_061451_ed.jpg

寅さんの皮膚炎完治

寅さんの皮膚炎
発見が早かったので何とか食い止められた模様  

20171115-サークルマムトラ

薬浴にも行って来ました
余分な毛が抜け落ちてハゲの部分がハッキリ見えるが
皮膚の状態も良くなり 病院での治療は終了となりました
大変嬉しい

171115_110649_ed.jpg

誰かが何かを発症すると 他の犬に伝染しないか 
全員に広がらないか それだけが気掛かり

老犬は体力も抵抗力も免疫力も低下しています
1個でも病原菌が入ると あっと言う間に広がってしまう



脱線しますが ・・・

以前 ケンネルコフが広がった経験があります
仔犬の鶴太郎(現ロータス君)を保護した頃で(2009年1月) 
場所が無いのでケンネルコフ患者と同じ室内に置いて 
先生から叱られた覚えがあります

CA4M1L6D.jpg

ケンネルコフは風邪のようなものですが体力のない犬は
直ぐに感染・発症するので治療に大わらわでした

鶴太郎はアルブミンが低く危険な状態
感染が怖いので入院させてもらいました
入院中 病院の猫と遊べるほどに回復した

20090108043202s.jpg

20090108043157s.jpg

20090914083532.jpg

現在のロータス君 凛々しい犬になりました

20090521070106.jpg




近年 「仔犬の時からワクチン接種している犬は 
免疫が付いているので10才を越したらワクチン接種は
しないでも良いだろう ~」 という研究結果が報告され
獣医さんの間でも それを取り入れる病院が増えて来ました

しかし マム宅は途中から引き取った犬ばかり
過去の診療履歴が不明です

保護した犬は老犬・病犬ばかりでフィラリアは陽性 
皮膚炎でボロボロ しかも内臓は病気だらけ 
とてもワクチン接種をして大切に飼っていたとは想像しがたい

先生にお願いして元気でワクチンが打てる体調であれば
年令を問わず接種してもらっています

moblog_85ee5d6b.jpg

現在 ワクチン接種が不可能な犬は雷蔵だけ
その病状から接種は無理との説明でした


保護犬達にワクチン費用を募っています

病気予防の為の混合ワクチン接種と 
年が明けて4月からは狂犬病予防注射も有ります

どの犬にも最後まで健康で長生きして欲しい
皆様のご理解とご支援をお待ちしています




現在 マムの手元で保護している犬は18匹
リーママ宅で預かって頂いている2匹を加えて 総数20匹

多い時の半分以下になりました
引き取りを終了したので これ以上増える事は有りません

この犬達に最後までのご支援をお願い致します

道路に猫が ・・・

あららら ~~ 道路に猫がうずくまっていた

対面通行の細い道路 
マムの車が近付いても気ずかない?

171005_090342_ed.jpg

向うから対向車が来るのが見える
このままだと向こうからの車に轢かれてしまう

事故か何かでケガでもして動けないのか?
獲物を狙っているのか?

猫の様子を見る為に車を止めて車外へ出たら
とたんに猫は身を翻して空地へ走り去った

良かった ケガをしていたのではなかった


でも 車を恐れない猫は また同じ行動を繰り返し
交通事故に遭う危険性が大きい

不妊手術してあるんだろうか?
様々な事が頭の中でクルクルと廻っていた


寒くなると秋に妊娠した仔猫が産まれる季節になります

見かけたら どうか手を差し伸べてやって下さい
人間の小さな思いやりが不幸な猫達を救います



保護中の子猫達 家族募集しています

ペース君
170930-1.jpg

負傷猫ノアちゃん
moblog_fee83536.jpg

デーンちゃん
1511140207507.jpg

はるくん
1511133037742.jpg

わかちゃん
1511133086260.jpg

ふうちゃん
1511132955022.jpg

猫をご希望の方は すてっぷにゃむへお申し込み下さい
又は ラッピーママへどうぞ


子猫の詳細は 各ブログをご覧ください

「すてっぷにゃむ」 
「にゃにゃにゃ(=^ェ^=)」  ・・ 個人のブログ
「手風琴街便り」        ・・ 個人のブログ 


ご支援有り難うございます フリマ会場へご来場

桃花ちゃん あのんちゃんママ
ショパンねーねさん

リリーさん 優ちゃん

リリーさん 優ちゃんのツーショット

寒くはなりましたが ひなたに寝転んでいれば
そんなに寒さは感じませんね



二人とも リーママさんを見かけると甘えまくり



なでてぇ~と まず優ちゃんが駆け寄る



りりーさんも遠慮がちに 僕もなでてぇ~と寄ってくる



優ちゃんは リリーさんに譲ります



優ちゃん 思いやりが出て来ましたよ



リリーさん 嬉しそうです



最後は離れて寝転んでいた優ちゃんをなでて終わり



最後は私で終わる ・・ 優ちゃん判っているので
リリーさんに譲るのね



すっかり婆ちゃんの表情になった優ちゃん





ジジママさんの四コマ漫画 この所優ちゃんネタが続いて
思わず吹き出してしまう場面続出

四コマ漫画は ジジママさんのブログ
「uno dos sako !」 をご覧ください

夏に間違えてカットしてしまった優ちゃんのトサカ?が
漸く生えて来て一段落

何も気づかない優ちゃんは ・・・ 

E382ADE383A3E38397E38381E383A3-b8c31-thumbnail2.png

続きは四コマ漫画でどうぞ ~~

ももちゃん (うめちゃん ももちゃん)

12年前 保健所から引き取った子犬の姉妹犬2匹を
もらって下さった ももちゃんのお母さんが久し振りにご来訪
本当にお久し振りです 。。。。。

moblog_b62daafd.jpg

ももちゃん      うめちゃん

moblog_598fe110.jpg
        
    うめちゃんは難病の為 7才で星になりました


支援物品を届けて下さった
その時に「皮膚の痒みが取れなくて困っている~」のブログを
見たとの話から ももちゃんも皮膚炎でマラセチアが繁殖 
全身脱毛してしまったが掛り付けの病院で漢方薬を処方して
もらい回復したとの話をお聞きしました

漢方薬は個人差があり マッチすると驚くような効果が現れる

「おぼれる者藁をも掴む」の心境でナガヨ受診

big,139

受診したのはこの病院
高丘動物病院さんは古くからのお付き合いがある先生

記憶に新しい例では ~~
瓦礫置き去り犬事件の時 置き去りにされた犬達を
捕えた順に病院へ搬入し健診と不妊手術を希望する旨を
4軒の動物病院へ連絡し了解を取り付けて いつ搬入しても
良いように準備して置いた

しかし仔犬が産まれていたのは想定外だった

臍の緒が付いている仔犬が 低体温症で凍死寸前だったのを
この病院へ搬入し 先生自ら胸に抱いて暖めて下さり 
仔犬を助けてもらった

現在のラッピーママ宅のラッピーと兄弟犬のチャッピー
かろうじて助かったのはこの2匹 他の仔犬は手遅れだった

moblog_1895f246.jpg moblog_071e6af3.jpg


漢方を取り入れて診療しているなんて全く知らなかった 

鍼灸の資格も取得されて 東洋式医療と従来の医療とを
組み合わせて目覚ましい効果を上げていらっしゃるとの事

知っていたら もっと早くに掛かっていたのに ~

10日後 効果が現れているかどうかを確認の為再診予定
どうぞマッチしますように ・・・

ちなみに 漢方薬を飲み始めて一週間 パッドを舐めなくなった
皮膚の赤味が落ち着いて来た 効いて来たのかなぁ~~

               
背景がキレイなのでナガヨ可愛く写っています
171115_165629.jpg


そして 病院で もんこむママさんにバッタリ ~
もんじゃちゃん・こむぎちゃん 二人合わせて もんこむさん

171115_164734.jpg

もんじゃちゃん
甘えん坊で性格がとっても良い 尻尾フリフリ

171115_162442 (1)



171115_162515.jpg

こむぎちゃん
14才 引き取った時余命2ヶ月と宣告されたとの事
大幅に超えて長生きしています

171115_162849.jpg


すてっぷマムの活動にいつも参加してくれていました
クリスマス募金会等にも参加していましたから 
ご記憶の方も有るかも知れませんね

犬の森ポムさんのブログでも良く写真を見かけました
また お会いしましょうね

もんじゃちゃん・こむぎちゃん お大事に ~~



ももちゃんのお母さん 情報有り難うございました  

20060711063007s.jpg

ももちゃん くれぐれもお大事にね  

シーズーのちーちゃん

シーズーのチーちゃんの第一報が まるまむさんの
ブログに載っていたので転載しました



こんばんは
近頃日が暮れるのが凄く速いですね。

ご報告が遅くなりましたが、昨日、ちーちゃんを迎えました。

昨日朝のサークルマムさんでの様子は
     コチラ↓
http://mamy2.blog106.fc2.com/blog-entry-6649.html

ちーちゃん、以心伝心だね

DCF00045 (1)

みゅ~ママさんが撮って下さったちーちゃん
一目見て・・・
『うひゃ~、可愛いっっっ 』
ぽっちゃりした体に短いアンヨ…
のーんびり、おっとりしたちーちゃん、シニアの可愛さ
全部持ってる

車の中でのちーちゃんは・・・
o0375050014074538156.png
o0375050014074538161.png

小雨が降ってたのに、青空が綺麗だったね。
ちーちゃんを祝福してくれてるのかな
ねっ、ちーちゃん
o0375050014074542048.png

お外でもお利口さんにトコトコ・トコトコ・・・
車の中でもニッコニコ
o0375050014074542057.png

クリクリおめめでちーちゃんは何を見てるの?
初めての土地で、初めての暮らし
一緒に幸せになろうね。

ちーちゃん、14歳の再々出発

昨日~今日までご飯を食べてくれず心配してたけど、
ちーちゃんの食べようって気持ちを待ってたら、
夕飯は食べてくれました。
結石症に良いもの探そうね。

ちーちゃん、ちこちゃんって名前でした
昨日、初めて知ったずっこけママです

ちーちゃんのこと一緒に見守って頂けたら感謝です。
宜しくお願いします

           みんな一緒に幸せになろうよより転載

直虎・こりき  ペー助・寅さん

いよいよ犬達の季節 朝の散歩も絶好調

IMG_20171110_180940.jpg

直虎も やる気満々で歩きます

IMG_20171110_181002.jpg

顔が生き生き ~

IMG_20171110_180907.jpg

やや引っ張るものの リードで指示が出来る犬

IMG_20171110_180837.jpg

とっても賢い ・・
今までは何も教えられていなかったので その利口さが
発揮できなかっただけ

IMG_20171110_181220 (1)

臭い嗅ぎは大切な情報収集の手段
沢山嗅いで頭の中で整理します

最近 この整理が頭の中でキチンと出来ているようで 
行動に落ち着きと学習が見えて来ています

IMG_20171110_181203.jpg

こりきは より本能的に臭い嗅ぎをして 
本能的にオシッコ引っ掛けをしているように見える

IMG_20171110_181302.jpg

寅さんはカメラが嫌い 
リーママさんがカメラを向けると顔を背けてしまう
今までのどの写真を見ても顔を背けるか視線を逸らしている

IMG_20171110_182131.jpg

ペー助は自分だけの世界を持っています
食べ物が大好きで とにかく食べ物をくれる人は良い人
くれないなら吠えちゃうぞ~というタイプ

それぞれに個性豊かな犬達です
リーママさんご夫妻 お散歩有り難うございます


クリスマスプレゼントを募集中

散歩に出られるこの犬達は 歯も体もまだまだ元気で丈夫

やや硬めのガムを希望
クリスマスプレゼントでお願い致します
     

STIL0004_ed.jpg

STIL0003_ed.jpg

相次いで決まった犬達

飼い主からさんから引き取り依頼があったものの 
マムは手一杯の為 他の団体さんへお願いした犬達

順調に決まって譲渡が進んでいるとの連絡を頂き 
本当に有り難い事と心から感謝しています

ご丁寧な連絡を有り難うございました



チワワのクッキーちゃん  決定

170919_0725-01_3.jpg

新しいお名前は チャロちゃんとなりました
茶色と黒色から取って ・・

image10002_1.jpg

チャロちゃんの記事は
「いわたわんこ」のブログをご覧ください



フレブルのたろうくん  決定

moblog_bda9a31e.jpg

まだプードルがいますので  ご希望がありましたら
ワンワンふぁみりーさんへ直接問い合わせをお願いします

50_2.png

フレブル君・プードル君は ワンふぁみさんのブログ 
「里親探し!ワンワンふぁみりー」 をご覧ください


いわたわんこさん
ワンワンふぁみりーさん
ご協力 心より感謝申し上げます

なお いわたわんこさん ワンワンふぁみりーさんの
手元にはまだ他にも小型犬が沢山います

譲渡会もそれぞれで開催していますので
詳しくは直接お問い合わせ下さい

りゅうのすけ 緊急入院

食不振のりゅうのすけ入院   

一口ずつでも食べてくれて あぁ~嬉しいと思っていたが
激しい下痢 ・・・
食べた物は全部排出されてしまい身になりませんでした

病院へ走りました   

171120_161048.jpg

先生からの問診に答えたら  膵炎の疑いあり ・・・

血液検査して見ましょう
下痢が激しいので一日預かって点滴しますね との説明で
緊急入院


膵炎はとても怖い病気   
(ネットで検索して見て下さいね)

171120_163914.jpg

食べないので先月末の検診時より体重が減っていた
11㎏から10㎏へ ・・ 1㎏減

犬の1㎏は大きい 
人間にしたら4~5㎏くらい減った事になる

171120_163933.jpg

りゅうのすけは心臓も悪いので 非常に心配
どうぞ 無事退院出来ますように ~~


ケリーが りゅうのすけの姿を探し回り 一晩中
ウロウロと歩き回っていた

りゅうのすけさぁ~ん 私を置いて どこへ行ったのぉ~ 
そんな気持ちだったのでしょうね

こっちへおいで~と手招きしても 不安そうに逃げるだけ 
気の毒で見ていられません

明日 ケリーも一緒に入院できないか先生に聞いてみます
りゅうのすけの入院室の中へ入れてもらうだけです

付き添いも一緒に入院なんて 前代未聞でしょうね   



食欲のない子へのアドバイスをお寄せ下さいました

ケイタかあさん   :   マグロの赤身刺身が良いですよ
               
愛愛ちゃん・僕ちゃん母さん : ラム肉はどうですか?

DCF00054 (1)
         僕ちゃん        愛愛ちゃん

耳寄りな情報有り難うございます ~~  

チーちゃん 幸せに

チーちゃん 新しいご家族の元へ出発

171116_052741.jpg

マム宅で最後の写真を撮りました
新しいママと暮らすのよ ・・ と話しかけたら不思議そうな顔

いつもより早起きして(2時半頃)興奮している感じがしました
もしかしたら 新しいママのパワーがチーちゃんに届いて
いたのかも ・・・

朝ご飯を食べて トイレを済ませて イザ!!出発  
みゅ~ママご夫妻が搬送してくれます

DCF00045 (1)




行き先は 「 まるまむさん 」 のお宅

サークルマムのブログに まるまむさんのブログ
「みんな一緒にしあわせになろうよ」がリンクしてあります 
是非ご覧になって下さい

先週 大切な リオちゃんを見送ったばかり  

チーちゃんをお願いしても良いのかしら~と思いましたが 
まるまむさんは快くどうぞと言って下さった
チーちゃんを見て 可愛いと胸に抱いて下さった

ちー

まるまむさんのお気持ちを 有り難く受け止め 
チーちゃんを送り出しました

14才という老犬なので ご苦労が多いかと思いますが 
どうぞ宜しくお願い致します

まるまむさんとご家族の皆さまに 心より感謝申し上げます

チーちゃん 幸せに        

栗子ばあさん 検査結果

栗子ばあさんの検診結果が返って来ました

年相応にアチコチ痛んでいますが 
内臓や組織に緊急性の異常はなかった 

骨に皮が付いているだけの栄養が悪い状態ですから
基準値より低い数値が何項目かありました

レントゲン検査では椎体に変形あり
エコー検査では胆泥が溜まっているのが確認された
膀胱粘膜の肥厚
尿比重もやや軽め

しかし心配していた腫瘍などの緊急治療を要するものは
見当らなかった ~
全体に低調なので また暫くしたら精密検査をして
見ましょうとの説明

全体に生気が感じられないので それが気掛かり ・・

もしかしたらもの凄い高令で 体が終わりを迎える準備に
入っている可能性もある
生命の終末は代謝も低くなり食べ物を摂取しなくなる例も多い


※ 都市伝説でこんなのがあります
   動物は死期が近付くと 死に場所を求めて姿を消す
   なのでこれを信じている飼い主は犬や猫を探さない

栗子ばあさんの飼い主も 犬はもうどこかで死んだ と思って
いるかも知れない ~~

moblog_421da4b9.jpg

依然として顔を拭けない 目薬も指せない  
触ると顔を振って大暴れ ・・ どうする事も出来ない

moblog_fdf83cc2.jpg

体調が悪そう ~  ひたすら眠るだけ

171103_134824.jpg

動物は具合が悪い時は横たわっている事が多い
栗子ばあさんも自分の体調が判っているのかも知れません

171104_091355.jpg

依然として食が細い・・というか ほとんど食べない

レトルトパックや缶詰 猫のご飯まで様々な物を揃えて
日替わりで出すのだが最近は一口食べると残してしまう
鼻の先に指先で付けてみるが舐めようともしない

白米 ダメ
白米に味噌汁 ダメ
ミルク類もいろいろ試して見たがダメ
全て一口舐めて横を向く
今まで何を食べていたのだろうか ?

肉そのものを出しても 一口か二口食べると後は横を向く 
考えられる限りの物を出して見たが全てダメだった

一口か二口食べた位ではカロリーの絶対量が不足する
困ったよ
今回の検診でも体重が減っていた    

何か方法無いかな ・・・・
食欲のないワンコに食べさせるのに成功した物があったら
教えて下さい


パピヨンのネネちゃんママがお見舞いにいらして下さった時
ジャーキーの紗を食べた
りゅうのすけも喜んで食べるので よほど美味しいのですね


レトルトパックや缶詰などを募っています
1個・2個・端数でもOK

moblog_3fde61a1.jpg

moblog_a57c82f3.jpg

たとえ一口でも食べさせてやりたいのです

紗も募集しています

moblog_46f71178.jpg


幸運にも殺処分からは生還したが恐怖で心が傷付いて
食べられないのかも知れない
高齢で食べられないのかも知れない

食べない原因は不明だが 何とか頑張って生き抜いて欲しい


肥満だ・・と言われてもいいから沢山食べてね

ガンバレ 栗子ばあさん      

にゃむさん譲渡会へ参加してきました♪≫

むぎ君母さんのブログに すてっぷにゃむ譲渡会の様子が
載っていましたので転載しました

なお詳しくは ブログ「すてっぷにゃむ」
「にゃにゃにゃ(=^エ^=)」 をご覧ください
現在募集中の可愛い仔猫も沢山掲載されています
 




すてっぷ・にゃむさん譲渡会
       
       参加してきました
sp-035072800s1510531457.jpg

sp-018472000s1510497569.jpg

sp-008191000s1510531178.jpg

     本日お試しステイをGETした
       ねこくんですよ~ ⤵
sp-098370100s1510497691.jpg
 
     午後に 保護主さんと一緒に
   希望者さんちへお届けしてきました♪
 sp-029955500s1510527160.jpg
    物怖じしない♥かわいい子です 
     きっとうまくいきますね✨   

     
        そして譲渡会
      たくさんのねこねこが
   保護主さんに助けられ参加しました
sp-058349900s1510531213.jpg

sp-050570200s1510531264.jpg

sp-039464200s1510531301.jpg

sp-038399800s1510497831.jpg

sp-015371500s1510497874.jpg

sp-025994000s1510497924.jpg

sp-073201500s1510497954.jpg

sp-047747500s1510527339.jpg

sp-017111400s1510527898.jpg

sp-048044800s1510527911.jpg
 
  ちびちゃんを抱っこしたお姉ちゃんたち
   笑顔いっぱい♥嬉しそうだったな
sp-017165000s1510527878.jpg
 
      見ているこちらも幸せ♪
   今回はご縁には繋がらなかったけれど
 どうぞ家族の一員に迎えてあげてくださいね
   
   
     譲渡会を開いてくださる
  すてっぷ・にゃむ ラッピーママさん
          &
    譲渡会場を貸してくださってる
    ドックラン 犬の森ポムさん
   
   いつもいつもありがとうございます
   
       
       会場のポムさん
sp-034867800s1510529547.jpg

sp-016439800s1510528616.jpg

sp-046613700s1510528652.jpg

sp-026803300s1510528830.jpg

sp-076968900s1510529927.jpg
  
    素敵な雰囲気 伝わるでしよ(’-’*)♪
   
        
  
       いつも 会場では    
   サークルマムさん手作り品の販売も♪
sp-045651400s1510529747.jpg

sp-065973400s1510529957.jpg

sp-047001700s1510529972.jpg

sp-090319700s1510530027.jpg
  《 http://mamy2.blog106.fc2.com/ 》     
     
 すべての写真撮影...
    あずきちゃんママ&くーまま
                感謝です♪

  
     ご縁探し また頑張ろう♪

             にゃにゃにゃ(=^ェ^=)より転載


猫をご希望の方は すてっぷにゃむへご連絡をお願いします

年末年始のお休みは長い休暇なので 
犬や猫を新しく家族を迎えるのにはジャストな時期です

猫のホームステイはいつでもOK
こちらからお宅まで猫を連れて訪問致します

リリーさん検診

リリーさん 術後の再検診
リーママさんが病院へ連れて行って下さった 
感謝致します 



体重16.38㎏ 漸増  体調が回復した証拠
体温、傷口、家での食欲、便、問題ナシです



来年1月に転移していないかどうかの検査を予定



病院で待っている間にも声を掛けて下さる方があり
嬉しかったです  
リリーさんの人徳 いえ犬徳ですね moblog_9f307c9c.gif




とっても優しい顔です まるで女の子のよう ~



リーママさん 本当に有り難うございます



凜ちゃんもチョビアル母さんに連れられて再診
検査結果を聞きに来ていました

sp-054671700s1510895722.jpg

切除した腫瘍のうち 一つは良性だったが もう一つが
低度では有るが悪性腫瘍との結果
高齢の凜ちゃんに 再手術すべきかどうか悩む所ですね

年齢と病気の進行具合 ・・ 手術すべきか見守るべきか
答えを出さなくていけない本当に大変な悩みです

詳しくはブログ「チョビアル母ちゃん奮闘記」をご覧ください 



そして同じ日 マム宅の3ワンコも再診へ

171117_094425.jpg

寅さん 皮膚炎完治 通院はこれで終わり

171117_094024.jpg



ナガヨも皮膚と耳に関しては治療が終わりました
こまめに薬浴でカバーします

171117_094444.jpg

ナナは継続して通院
でも 通院の頭数が減ったのは大変嬉しい事   

ご支援・応援下さる皆様のお蔭と感謝致しております
有り難うございました

雷蔵のベッド

全盲の雷蔵 
昼間はマナーベルトを着けてフリーにしています

moblog_375bb66b.jpg

好きな場所を鼻で探して寝転がる

moblog_9d923c14.jpg

眼が見えなくても 必ずマムの後ろを付いて歩き 
近くに寝転がってます

171112_122948_ed.jpg


しかし夜は必ずサークルへ入れる

他の犬達は 夜中でもトイレや水飲みなどで歩き回る
雷蔵が大型犬に蹴飛ばされてもイケないし 雷蔵自身が
動き回ってケガをしてもイケない  

夜中は一応マムも眠るので監視ができない ・・
なので事故防止の為にも 雷蔵にはサークルで眠ってもらう

moblog_48c22884.jpg

雷蔵の体に合わせてベッドを買ったが 小さかった  

moblog_1445cb87.jpg

顔の部分が飛び出るので 敷物を折りたたみ
アゴを乗せるようして寝かせていた

moblog_ac7f37eb.jpg

その時   ジャストにベッドのご寄付が ~~ 
しかもサイズがピッタンコ

171102_161457_ed_ed.jpg

フリースを下に敷いてみたり 

moblog_e24be60a.jpg

中へ潜ってみたりと自由自在 実に楽しそう ~

171103_170812.jpg

やはり寝具は大事 !! です

これで雷蔵も手足を伸ばしてゆっくり眠れるでしょう


ご支援 有り難うございました

里江子さん
ミュ~ママのお知り合いの方



雷蔵は 相変わらず隔週で血糖検査に通っています
結果は徐々に悪化

今週は数値が乱高下 !!

酵素は出ているのに血糖数値は低い
血糖値が低ければ良い ・・ というものではない

こんな事はありえないので先生は眼を丸くしてビックリ
元気が有るし食欲もあるので先生は首を傾げています

数値だけを見たら 元気が出るはずがない
食欲が出るはずがないのだそうです
インスリンも最初から2倍の単位に増えている

雷蔵はモンスターか???
生命維持の不可思議現象 不思議なミニピン

外見は変わらないが 体内では大きな異変が起きているので
合併症が出ないよう細心の注意を払って見ています


雷蔵に募金でのご支援を募集中

朝晩のインスリン注射費用 & 隔週の血糖検査
頑張っている雷蔵にご支援をお待ちしています

シーズーのチーちゃん 

シーズーのチーちゃん 最後のシャンプーです

実は 11月5日頃 先方へ連れて行く話が出ていたので
10月末が最後のシャンプーかと思って 前回記事に載せました

しかし11月19日まで延期となったので 今度こそ最後の
シャンプーに行って来ました

o0480064014069461014.jpg

飼い主さんと暮らしていた頃からお世話になっていた病院
長いお付き合いでしたから お別れの挨拶をして帰りました

マム宅よりも病院の方が好きだったチーちゃん
本当に有り難うございました

moblog_ed18761e.jpg

それから チーちゃんの飼い主の親族の方々にも
心から御礼申し上げます

自分たちは引き取れないからと 陰になり日向になりして
応援して下さいました

チーちゃんが常にキレイで 元気で暮らせたのも
皆さまのご協力の賜物と心から感謝申し上げます

171107_192201.jpg

19日にみゅ~ママ夫妻が届けて下さる予定
チーちゃん どうぞ幸せにね


新しい家庭は 今までにもヨーキ2匹を引き受けて下さった
お宅なので不安は有りません

13日に先住犬リオちゃんが星になったとブログに載っていました
心よりご冥福をお祈り致します

詳細はまた改めて掲載致します




おまけ ・・・

ななちゃんも同じ日のシャンプーでした

o0480064014069600223.jpg

いつも同じ日か 近い日にシャンプーが重なり なんだか
応援してくれていたような気がします

きっと チーちゃんをマム宅へ引き取る前からの顔見知り
だったと思います
犬同士で会話が有ったかもね

ななちゃんもお元気でね by チコ  

パピヨンの凜ちゃん&ももちゃん

パピヨンの凜ちゃんも乳腺腫瘍検査手術の為入院
病巣部を切除し外部検査に出しました

夕方の退院時 チョビアル母さんと病院でばったり

凜ちゃん 結果が悪ければ再手術になります
僅か2㎏の体で本当に心配
どうぞ 悪いものでありませんように ~~

171109_171120.jpg

凜ちゃんの様子はブログ 「チョビアル母ちゃん奮闘記」を
ご覧ください
翌日から食欲もあり元気になったそうです
凜ちゃん お大事にね~~  



ももちゃんは定例の検査入院
夕方 ラウルママさんと迎えに行きました
犬1匹に どうして二人も必要かというと ~

車に乗せるのにマムだけでは少々不安
歯を見せて唸られると やはり引いてしまうの ・・・
マムは信用されていませんので ラウルママさんを
お願いした次第

ラウルママさんに車に乗せてもらい 帰宅して降ろす時は
体に触らずリードを持って降ろせばよいのでマム一人でも
出来ます

171109_170343.jpg

入院室から出てまずトイレ 臭いを一杯嗅いでリラックス

検査結果に異状は見られませんでした 
何よりも嬉しい  

転移がないか注視が必要との説明で 今後も定期的に
検診を受けます

年が明けたら14才 もう病気とはサヨウナラしたいね

171109_165946.jpg


待合室で隣に座ったゴールデンのベルちゃん
美しい顔をしています 性格も甘えん坊で優しい

171109_171129.jpg

最近はゴールデンやラブ ハスキーなど大型犬を見かける事が
少なくなったので つい声を掛けてしまいます

腹の中で「こちらの優ちゃんと どちらが美人かな?」なんて
比べてしまう  
どっちも美人です ・・・


こちらの優ちゃん 格段の美人でしょ  
20170801サークルマムユウsk1k


どの子も なかなか通院と縁が切れない
この他にもまだ続々と通院する予定のワンコがてんこ盛り

通院ワンコに 募金でのご支援を募っています

ナガヨ ステキな笑顔

とってもいい笑顔のナガヨ    

171009_093258_ed_ed.jpg

チョビアル母さんの薬浴のお蔭で快適な日々

3日に一度というのは かなり大変な作業 ・・
心から感謝致しております

洗っても洗っても真っ赤な皮膚 痒そうです
このパッドを一日中舐めたり噛んだりしています

171108_170802.jpg

風呂場で薬浴を済ませて 乾かす為に散歩へ ~
散歩は大好きなのでマムの時間が許す限りは歩きます

171009_092711_ed_ed.jpg

ストレスを解消して 皮膚の状態を改善したい ・・
治療の一環?としての散歩です

171009_092910.jpg

結構 グイグイと引っ張って歩く

171009_092938.jpg

臭い嗅ぎが大好き

171009_093252.jpg

散歩から帰ると いびきを掻いて爆睡

171008_114854.jpg

171108_140741.jpg

次に目覚めたら点耳薬・眼軟膏を指すつもりですが
多分 大暴れをするはず ・・
それはそれは もの凄い唸りようで狂暴なの 
虎そのもの オオカミそのもの 一応歯を見せて唸る

でも抱きかかえて指せるから やはり小型犬は扱いが楽
大人しくできたらご褒美のオヤツ


171009_183440.jpg


シーズーに家族を募集中

ナガヨにも新しいご家庭を募集しています
まだ10才くらいのメス
とても甘えん坊で 風呂の前で待ち構えているくらい
人が大好き

避妊手術・各検査など全て済み 
脂漏性皮膚炎とドライアイのみ要治療
他には悪いところは有りません 健康です


預かりボラ宅も同時募集しています
沢山甘えさせて下さる方を希望

年末年始だけの預かりでもOK


ご支援 有り難うございます

ももちゃん(うめちゃん・ももちゃん)のお母さん
はるちゃんのお母さん

コッカのチャラちゃん

両眼を摘出したまいこちゃんと同じく このチャラちゃんも
緑内障が悪化して両眼を摘出したコッカスパ二エル

171103_140831.jpg

先日 悪性腫瘍が出来たけれど摘出不可能との診断で
余命2ヶ月と宣告されたと記事に書きました

171103_140859.jpg

でも 4ヶ月経っても食欲もあり元気との事
今月で5ヶ月目に入りました

171103_140957.jpg

今回は病院の帰りに顔を見せに寄ってくれましたよ

171103_140953.jpg

車から降りてトイレをして また直ぐに乗ってしまいましたけど
元気そうなので安心しました

171103_140800.jpg

妹分のチョコちゃん
1才下なので やはり婆さんパピヨンです
でも二人仲よく暮らせるのはとっても幸せな事

余命を もっと もっと 伸ばして生きて下さいね
ガンバレ チャラちゃん

171103_140756.jpg



譲渡した日のチャラちゃん 

20061122003449s.jpg

まだ視力がありました

20061226054225.jpg

ママも介護が大変ですが頑張って下さい

チャラちゃんの最期を看取りたいと(不在の時に亡くなったら
不憫だからと)せっかくのお仕事も止めてしまった
頑張り屋ママさん
 
最後までキチンと世話をして下さり感謝です  応援しています

首輪の残骸 犯人は・・・

出先から帰宅したら床に残骸が散らばっていた

moblog_2a29613c.jpg

首輪?らしい

moblog_55663376.jpg

名札や狂犬病注射のプレートも無くなり 輪っかだけが残っている

moblog_c7d0b266.jpg

秋の首輪の色だ   

朝 散歩して秋から首輪を外すのを忘れていた ・・
忘れたまま外出してしまったので 小腹が減ったビーグルの夏が
秋の首から外して食べた

夏は器用なんです 
どんな困難な状況でも食べたいものは食べるのだ  

moblog_8a649f82.jpg

でも 時間が経っているから今更叱れない
これはしつけの鉄則 

夏は心当たりがあるらしくマムから視線を外している
間違いない 犯人は夏だ

moblog_4d0c2e98.jpg

こういう場合は 黙って静かに首輪を拾い集めて捨てるだけ
何事も無かったかのように振る舞う


数日すれば便と一緒に出るはず
出ないで腸に詰まったら 手術をして取り出す事になる   
 
長い物を肛門から垂らしながら歩く姿を見るとギョッとするよ

野良生活が長い犬や猫は マンソン裂頭条虫という寄生虫が
腹に寄生している例が多く(カエルや蛇などを食べると感染する)
駈除薬を飲ませると虫が死んで溶けながら排泄されるのだが 
肛門から長い虫の体が出て来る様子は吐き気を催す

一度に出てしまわないので肛門から垂らして歩く事になる
引き抜こうと虫を引っ張ると切れてしまう

虫が肛門から出て来る様子は 本当に嘔吐を催すので
首輪やリードを食べるのは止めて欲しいな 危険だし ・・・・

171104_091432.jpg

しかし これは一大事です  

寒くなったから敷物を出そうと思っていた矢先だもの
敷物を出したら端っこから噛んで飲みこむのは明白

困ったよ  
寒くても敷物無しで冬を越さねばならない

どうしようね 本当に困ったよ ・・・・・
夏の異嗜 かなりひどい状態だ

この場所は陽当たりが良いので  敷物ナシで通すか
171107_113245.jpg

実はね もう一つ困った事が ~~
食糞がひどい

毎食後 排便した糞が半分以上消えている
多い時には全部消えて痕跡だけが残っている

夏の体型は ウリ坊 ビヤ樽 いわゆる肥満体なので
減量を指示されている
僅かでもフードを減らすと糞で補うので どうする事も出来ない

食後 排便が有るまで側に立っているのだが
そういう時には決して排便をしない
姿を隠していても気配で判るらしく排便はしない
暗くなるまで待ってもしない 頑固者ですね

マムの姿が見えなくなったら 排便 食糞をするので
お手上げの状態


原因は多分ストレス
ビビリな性格なので何かを強制されて強いストレスを受けたと
推測される

それが 「ビビリで猟に使えないから処分に出したい」
という飼い主の言葉に繋がるのだろう


夏も不幸な半生を強いられて来たのだ
ストレスを食べ物で癒す犬は他にもいるが 夏は異嗜&食糞なので
大いに困る 

不憫だが寒くても敷物は我慢してもらうしかない

敷物を食べて胃や腸に詰まったら一大事 ・・・
腸閉塞って手遅れになると死に繋がるので怖い病気

171107_113252.jpg

困った 困った 困ったよぉ ~~        

3ワンコと京都へ 

かい・ここ・べる宅がワンコ同伴で家族旅行に ~ 
楽しいお便りが届きました

20171112_100440.jpg

『 11月11・12日で京都へ旅行に行ってきました

もちろんわんちゃん3匹も一緒( *´艸`)

8時頃に浜松を出発をし、サービスエリアで
わんちゃんのトイレ休憩もしながら京都へ

20171112_161644.jpg

1日目は清水寺、八坂神社周辺
清水寺の路地で食べ歩きをしながら清水寺へ

清水寺は敷地内は、わんちゃんは地面に足をつけるのも
禁止なので抱っことカートで行ってきました

20171113_174414.jpg

清水寺の路地でたくさん歩いた為八坂神社へは人だけで
行ってきました[(^ー^)]
わんちゃんは、車でお昼寝タイム(。-ω-)zzz

20171111_122514.jpg

で、夕方前に京都市内を後に日本海近くにあるホテルへ
ここではカニ料理のフルコースを食べました
わんちゃんたちも今日はちょっと豪華にお肉でお夕飯

20171113_173949.jpg

2日目は、日本三景の天橋立へ[(^ー^)]
天橋立が一望できるところまではリフトで行くのですが
(スキー場にある一人用のリフト)ここでも抱っこされて
3匹を連れてリフトで絶景ポイントへ

20171112_16303328029 (1)

お昼すぎまで遊んでからはまた京都市内まで
夕方頃、嵐山に到着
紅葉を見に来ましたが....今年の嵐山は台風の影響で
色付くはずの葉が落ちてしまったらしく 思ったほど紅葉した
景色が見られなかったが 嵐山ではわんちゃんと人力車へ

嵐山を散策して浜松に帰ってきました[(^ー^)]
天気にも恵まれ楽しい旅行になりました 』

20171112_160443.jpg



楽しい家族旅行 お疲れ様でした

お土産に食欲のない犬達にと お肉を頂きました
早速 りゅうのすけ 栗子ばあさんの夕飯に出して見たら
りゅうのすけは完食

栗子ばあさんは残念ながら食欲不振
また 目先を変えて出して見ますね

ケリーもご相伴させてもらいました ご馳走様でした

りゅうのすけ&ケリー

ケリーの必死の介護が続いています

りゅうのすけの具合が悪くなって以来 ケリーはご飯も
ろくに食べずに寄り添っている
どんなに美味しい物を出してもケリーは残すのです

あなたはどこも悪くないから ご飯食べてねと云い聞かせても
横を向く
これには驚いた ・・  

ケリーには りゅうのすけの現状が判っているんだね  
だから必死で励ましているんだ

りゅうのすけに ケリーが寄り添っている事が判っている
だろうか

きっと判っているにちがいない 
言葉に出せなくても 有り難うケリー~と呟いていると思う

171109_064705_ed.jpg

りゅうのすけ 血流が悪いのでやや体温が低い
ケリーは動物の本能で寄り添って暖めているのかもしれない

171109_082444_ed.jpg

ケリーは りゅうのすけさん もう一度元気になって!!
と云わんばかりの必死な寄り添い方

171109_064451.jpg

ケリーのいじらしさに 見ている方が泣けてきます
りゅうのすけに万一の時はケリーが心配になる ・・・

りゅうのすけがもう一度元気になって 立ち上がれますように 

りゅうのすけ 頑張ってケリーに元気な姿を見せてやって !!



ケリーの要望で 昼間は今まで住んでいた小屋の前へ
二人を寝かせています

ケリーは 狭いこの小屋へ りゅうのすけと一緒に入るのが
とても好きだったので 昼間はここで過ごしたいと云う ・・・

ケリーの言葉が判るのではありません
ボイスカット(声帯切除)してあるからケリーは声が出ない

なので ケリーの意志を確かめる時は ケリーの眼を見ながら 
いくつかのパターンを作り どう?と尋ねると 好きな場所へ
座るので そこへりゅうのすけを寝かせる

マムは 人間の心は読めないけど犬となら何とか会話が成り立つ
(自分は犬だと思っています) 
ケリーと意志疎通が出来て嬉しい 。。。。。

moblog_ef27683d.jpg


りゅうのすけはトイレの時 必死で起き上がって
ヨロヨロと歩きトイレをしたがる
体を支えてやり トイレを済ませて再び元の場所へ戻る

寝たまま出してもいいのよ・・と話しかけても必ず起き上がる
律儀なのには驚きました
現在は りゅうのすけの気に入るようにしています


でも こういう犬 今までにもいましたよ
どんなに具合が悪くても 必ずトイレだけは自分で歩いて行きたい
犬って律儀ですね ・・・



今 りゅうのすけに介護ベッドが使えません

ケリーが寄り添うので 高さのある介護ベッドの上へ寝かせると 
ケリーが乗り降りできない
乗せてもベッドから飛び降りて ケリーが骨折でもしたら大変

周りをサークルで囲って置かないと りゅうのすけが落ちたら
これも大変
周りを囲ってあるとケリーが簡単に寄り添えなくなる

今 二人を離す事などできない


など などの理由で今は床に寝かせての介護です


moblog_3fde61a1.jpg

ケリー用の缶詰、レトルトパック、柔らかいオヤツ等を募集中
寄り添い介護のケリーにも体力が必要
もう少しの間 ケリーには頑張って寄り添ってもらいたい


moblog_84c96142.jpg

こんな風に また二人で寄り添って歩ける日が来ますように ・・


ご支援有り難うございます
 
  ピ与彦母さん
  ネネちゃんのママさん
  サニーちゃんのお母さん
  かい・ここ・べるのお宅から
  


・ すてっぷにゃむの譲渡会場へご来場

  むぎ君母さん
  クーママさん
  ハッピー・こげちゃん・かいちゃんママさん

moblog_75ddbdc0.jpg

向って左から ハッピーちゃん こげちゃん かいちゃん



・ いわたわんこの譲渡会場へご来場

  ミント・アルトママさん
  いわたわんこさん


・ ゴーキャッツの譲渡会場へご来場

  和久田さん

ご飯を食べられない 栗子ばあさん りゅうのすけ ケリーにも
沢山の「紗」・「お肉」・「柔らかいオヤツ」等の物資を頂きました

バスタオル・タオルケット 等 敷物も沢山有り難うございました

皆様に心より感謝申し上げます
   

ももちゃん

次から次へと犬達の通院が続きます
今回はももちゃんが検診の為病院へ 

170827_121026.jpg

乳腺腫瘍を切除した後の病理検査で 低度ではあるが
悪性の結果が報告されています

悪性腫瘍は転移の可能性も高く 大変厄介で危険な癌
ももちゃんも定期的に要観察と指定されています

手遅れになって大事が起きてはいけません
癌は 早期発見・早期手術で防げると信じています

かわねは悪性腫瘍がリンパ管へ転移していた ・・ 
リリーさんは早期発見・早期手術で成功 ・・

ももちゃんも悪い事が起きないよう祈りながら検査を受けます


ラウルママさんが送迎を担当

ももちゃんはラウルママさんが大好き
引き取った当初は 歯を見せて唸るのでケージへ入れて
運んだが今では車も平気になりました

ラウルママさんのお陰で人間との信頼が取り戻せたようだ 



眼の前にジャキーが1本あるのに食べない ・・ 珍しい

moblog_680964c3.jpg

実は 向かい側に直虎が座ってジャキーを守っているので
ももちゃんは手が出せないのです

直虎は律儀な性格で 自分にもらった物は死守する
たとえ ももちゃんにでも渡さない

マムの顔を見たってどうする事も出来ないのよ・・

moblog_df874924.jpg



という訳で 直虎からオヤツを分捕れなかった腹いせに
直虎を振って柴犬タローの横で日向ぼっこ

オヤツを譲ってくれない直虎なんて嫌いよ ・・
アタシにはタローがいるもんね

171104_091825.jpg

柴犬タローも争いを好まない犬
来るものは拒まずの人道主義 平和主義の犬  


ももちゃん タローより高い位置に座っている !!
先住犬には敬意を払ったらどうなの

しかし ももちゃんは知らん顔で日向ぼっこを続けてました
先住犬だろうが オスだろうが目じゃないの
自分が高い位置で当然

なかなか性格が強い犬だ


171106_161102.jpg


元の飼い主には全く手を掛けてもらえなかった
ももちゃんを残して 自分だけ引っ越して行くような人だから
普段から愛情を掛けて世話をするはずがない

ご飯は 一日に一回だけ与えていたとの事だったが 
毎日もらえていたのかどうかも疑わしい ・・・


ももちゃん 愛情に飢えていたんだね
しかも社会化も出来ていなかったから マム宅では
皆と衝突を起こす事が多かった

その時 ももちゃん止めなさい !!と 制止すると
マムに歯を見せて唸ったり噛み付いたりした

でも今は 状況が判断出来るようになった
上手に付き合えば他のワンコも仲よくしてくるし
ご飯も必ずもらえる事が判って来たようだ

「マムは口うるさいけど適当にあしらって置けばご飯をくれる
 アタシは女王様なので 今の生活は大満足よ」

多分 こんな感じで暮らしているのではないかと思う




歯の丈夫な犬達にもオヤツを募っています

STIL0003_ed.jpg

STIL0002_ed.jpg

まろかかさんから 大きなベッドをご寄付頂きました
ももちゃんにジャストなサイズです

moblog_7a6e7aa6.jpg


房子さんからも大きなベッドのご寄付がありました
こちらは中へすっぽり入れるタイプ

STIL0002_ed (1)

房子さん手作りアクセサリーもご寄付  
ステキなピアスが沢山です

171110_061628.jpg

ご支援・ご協力 感謝致します


ももちゃんの検査費用も募集中
定期的に検診が必要なので 皆様のご支援をお待ちしています

栗子ばあさんの犬小屋

栗子ばあさんに犬小屋を準備したら 
その夜にはもう入って眠っていた と前回書きました

moblog_46b9ff0c.jpg

寝場所が出来たら旋回行動が減ったような気もする
もっと早くに気付いてやれば良かったね 


小屋の前部分は広くして 旋回行動がとれるようにした

moblog_ce8afd20.jpg

足元にもフエルトやキルテイングなど 様々な物を敷いた

現在 排尿・排便が垂れ流し状態
しかも 必ず踏みつけてグチャグチャにしてあるので
敷物ごと取り替えれば素早くキレイに出来る

床が汚れていたらデッキブラシで洗うのだが
足元に水を撒いてもフエルトなどを踏めば足拭き効果もあり
小屋の寝床の敷物が濡れずに済む

moblog_e9b61f6a.jpg

間口が広いので 中でご飯を食べる事も出来る

moblog_7dce2a31.jpg

ドッグフードは なかなか食べない
気に入らないと鼻で食器を押し出してしまう ・・・
 
moblog_9b8548c9.jpg

グッドタイミング 里香さんからベッドのご寄付がありました

moblog_d0ce7fb3.jpg

そのベッドを入れて見たら ・・

moblog_cb11263a.jpg

上手に座ってます 
動きが素早くてブレまくっているのが残念

moblog_255ea36e.jpg

カメラは止めてよ ・・ と顔を背けてしまった

moblog_4e5274fb.jpg

少し離れてカメラを向けたら ようやくいい顔でポーズ
これ以上は接近禁止  




この犬小屋は 前に他の犬達が使っていた小屋

moblog_00a91eeb.jpg

moblog_63cb3b9b.jpg

マム宅では 多少ボロになっても壊れるまでは使い続けます

今回手を掛けた部分は ~
向って右側に夏に壊された残りの出っ張りがある
まだ釘も刺さったままなので触るとケガをする

ラウルママさんと二人で ペンチで抜いて見たり 金づちで
叩いてみたりと漸く出っ張りを取り払ってしまいました

これで 安心して栗子ばあさんに使ってもらえます
栗子ばあさんも気に入ってくれた

まだ眼が見えるらしく 段差もしっかり上がり的確に入れる
良かった 役に立って ・・・


今にもお尻が落ちそうです 

moblog_c7b45c87.jpg

出入り口の間口が広がって安全に出入り出来るように
なった分 栗子ばあさんが落ちる危険性もある


ちなみに ・・・  
犬小屋もここまで壊されると  もう捨てるしかない  
仕方ないので廃棄しました 

moblog_8ff28c95.jpg

ご支援を募っています

栗子ばあさんが足元に使用する敷物

排尿・排便が上手く出来ず 垂れ流し状態なので 
交換用を希望しています

一度敷いたら使い捨てにするので 多少古い物でもOK

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント