チーちゃん 幸せに

チーちゃん 新しいご家族の元へ出発

171116_052741.jpg

マム宅で最後の写真を撮りました
新しいママと暮らすのよ ・・ と話しかけたら不思議そうな顔

いつもより早起きして(2時半頃)興奮している感じがしました
もしかしたら 新しいママのパワーがチーちゃんに届いて
いたのかも ・・・

朝ご飯を食べて トイレを済ませて イザ!!出発  
みゅ~ママご夫妻が搬送してくれます

DCF00045 (1)




行き先は 「 まるまむさん 」 のお宅

サークルマムのブログに まるまむさんのブログ
「みんな一緒にしあわせになろうよ」がリンクしてあります 
是非ご覧になって下さい

先週 大切な リオちゃんを見送ったばかり  

チーちゃんをお願いしても良いのかしら~と思いましたが 
まるまむさんは快くどうぞと言って下さった
チーちゃんを見て 可愛いと胸に抱いて下さった

DCF00046 (3)

まるまむさんのお気持ちを 有り難く受け止め 
チーちゃんを送り出しました

14才という老犬なので ご苦労が多いかと思いますが 
どうぞ宜しくお願い致します

まるまむさんとご家族の皆さまに 心より感謝申し上げます

チーちゃん 幸せに        

栗子ばあさん 検査結果

栗子ばあさんの検診結果が返って来ました

年相応にアチコチ痛んでいますが 
内臓や組織に緊急性の異常はなかった 

骨に皮が付いているだけの栄養が悪い状態ですから
基準値より低い数値が何項目かありました

レントゲン検査では椎体に変形あり
エコー検査では胆泥が溜まっているのが確認された
膀胱粘膜の肥厚
尿比重もやや軽め

しかし心配していた腫瘍などの緊急治療を要するものは
見当らなかった ~
全体に低調なので また暫くしたら精密検査をして
見ましょうとの説明

全体に生気が感じられないので それが気掛かり ・・

もしかしたらもの凄い高令で 体が終わりを迎える準備に
入っている可能性もある
生命の終末は代謝も低くなり食べ物を摂取しなくなる例も多い


※ 都市伝説でこんなのがあります
   動物は死期が近付くと 死に場所を求めて姿を消す
   なのでこれを信じている飼い主は犬や猫を探さない

栗子ばあさんの飼い主も 犬はもうどこかで死んだ と思って
いるかも知れない ~~

moblog_421da4b9.jpg

依然として顔を拭けない 目薬も指せない  
触ると顔を振って大暴れ ・・ どうする事も出来ない

moblog_fdf83cc2.jpg

体調が悪そう ~  ひたすら眠るだけ

171103_134824.jpg

動物は具合が悪い時は横たわっている事が多い
栗子ばあさんも自分の体調が判っているのかも知れません

171104_091355.jpg

依然として食が細い・・というか ほとんど食べない

レトルトパックや缶詰 猫のご飯まで様々な物を揃えて
日替わりで出すのだが最近は一口食べると残してしまう
鼻の先に指先で付けてみるが舐めようともしない

白米 ダメ
白米に味噌汁 ダメ
ミルク類もいろいろ試して見たがダメ
全て一口舐めて横を向く
今まで何を食べていたのだろうか ?

肉そのものを出しても 一口か二口食べると後は横を向く 
考えられる限りの物を出して見たが全てダメだった

一口か二口食べた位ではカロリーの絶対量が不足する
困ったよ
今回の検診でも体重が減っていた    

何か方法無いかな ・・・・
食欲のないワンコに食べさせるのに成功した物があったら
教えて下さい


パピヨンのネネちゃんママがお見舞いにいらして下さった時
ジャーキーの紗を食べた
りゅうのすけも喜んで食べるので よほど美味しいのですね


レトルトパックや缶詰などを募っています
1個・2個・端数でもOK

moblog_3fde61a1.jpg

moblog_a57c82f3.jpg

たとえ一口でも食べさせてやりたいのです

紗も募集しています

moblog_46f71178.jpg


幸運にも殺処分からは生還したが恐怖で心が傷付いて
食べられないのかも知れない
高齢で食べられないのかも知れない

食べない原因は不明だが 何とか頑張って生き抜いて欲しい


肥満だ・・と言われてもいいから沢山食べてね

ガンバレ 栗子ばあさん      

書き損じハガキ 未使用切手 募集

いよいよ今年も年賀ハガキのシーズンとなりました
今までの古いハガキがありましたら ご寄付下さい


募集している物

年賀ハガキ・暑中見舞いハガキ・普通ハガキ 等 

書き損じ & 古くてもOK

切手 ・・ 未使用のみ募集 

切手の額面は問いません 
新しいものでも昔の古い切手でも 未使用であればOK
 
moblog_9d44a4dc.jpg

あなたからの1枚の切手やハガキが、不幸な犬猫を救います。
どうぞ、ご支援をお願い申し上げます

封書で郵送 または 物品のついでにお願い致します

商品券 テレカ クオカード 図書券 お米券 等
1枚でも2枚でも 半端な枚数でも大歓迎



もちろん 宝くじ1等の当たりくじ   大歓迎  


1、切手は張り合わせて会報発送用に使用
2、余れば現金化して犬達の医療費に充当

手元へ引き取った老犬・病犬の治療費が不足しています
皆様のご理解とご支援をお願い致します

にゃむさん譲渡会へ参加してきました♪≫

むぎ君母さんのブログに すてっぷにゃむ譲渡会の様子が
載っていましたので転載しました

なお詳しくは ブログ「すてっぷにゃむ」
「にゃにゃにゃ(=^エ^=)」 をご覧ください
現在募集中の可愛い仔猫も沢山掲載されています
 




すてっぷ・にゃむさん譲渡会
       
       参加してきました
sp-035072800s1510531457.jpg

sp-018472000s1510497569.jpg

sp-008191000s1510531178.jpg

     本日お試しステイをGETした
       ねこくんですよ~ ⤵
sp-098370100s1510497691.jpg
 
     午後に 保護主さんと一緒に
   希望者さんちへお届けしてきました♪
 sp-029955500s1510527160.jpg
    物怖じしない♥かわいい子です 
     きっとうまくいきますね✨   

     
        そして譲渡会
      たくさんのねこねこが
   保護主さんに助けられ参加しました
sp-058349900s1510531213.jpg

sp-050570200s1510531264.jpg

sp-039464200s1510531301.jpg

sp-038399800s1510497831.jpg

sp-015371500s1510497874.jpg

sp-025994000s1510497924.jpg

sp-073201500s1510497954.jpg

sp-047747500s1510527339.jpg

sp-017111400s1510527898.jpg

sp-048044800s1510527911.jpg
 
  ちびちゃんを抱っこしたお姉ちゃんたち
   笑顔いっぱい♥嬉しそうだったな
sp-017165000s1510527878.jpg
 
      見ているこちらも幸せ♪
   今回はご縁には繋がらなかったけれど
 どうぞ家族の一員に迎えてあげてくださいね
   
   
     譲渡会を開いてくださる
  すてっぷ・にゃむ ラッピーママさん
          &
    譲渡会場を貸してくださってる
    ドックラン 犬の森ポムさん
   
   いつもいつもありがとうございます
   
       
       会場のポムさん
sp-034867800s1510529547.jpg

sp-016439800s1510528616.jpg

sp-046613700s1510528652.jpg

sp-026803300s1510528830.jpg

sp-076968900s1510529927.jpg
  
    素敵な雰囲気 伝わるでしよ(’-’*)♪
   
        
  
       いつも 会場では    
   サークルマムさん手作り品の販売も♪
sp-045651400s1510529747.jpg

sp-065973400s1510529957.jpg

sp-047001700s1510529972.jpg

sp-090319700s1510530027.jpg
  《 http://mamy2.blog106.fc2.com/ 》     
     
 すべての写真撮影...
    あずきちゃんママ&くーまま
                感謝です♪

  
     ご縁探し また頑張ろう♪

             にゃにゃにゃ(=^ェ^=)より転載


猫をご希望の方は すてっぷにゃむへご連絡をお願いします

年末年始のお休みは長い休暇なので 
犬や猫を新しく家族を迎えるのにはジャストな時期です

猫のホームステイはいつでもOK
こちらからお宅まで猫を連れて訪問致します

リリーさん検診

リリーさん 術後の再検診
リーママさんが病院へ連れて行って下さった 
感謝致します 



体重16.38㎏ 漸増  体調が回復した証拠
体温、傷口、家での食欲、便、問題ナシです



来年1月に転移していないかどうかの検査を予定



病院で待っている間にも声を掛けて下さる方があり
嬉しかったです  
リリーさんの人徳 いえ犬徳ですね moblog_9f307c9c.gif




とっても優しい顔です まるで女の子のよう ~



リーママさん 本当に有り難うございます



凜ちゃんもチョビアル母さんに連れられて再診
検査結果を聞きに来ていました

sp-054671700s1510895722.jpg

切除した腫瘍のうち 一つは良性だったが もう一つが
低度では有るが悪性腫瘍との結果
高齢の凜ちゃんに 再手術すべきかどうか悩む所ですね

年齢と病気の進行具合 ・・ 手術すべきか見守るべきか
答えを出さなくていけない本当に大変な悩みです

詳しくはブログ「チョビアル母ちゃん奮闘記」をご覧ください 



そして同じ日 マム宅の3ワンコも再診へ

171117_094425.jpg

寅さん 皮膚炎完治 通院はこれで終わり

171117_094024.jpg



ナガヨも皮膚と耳に関しては治療が終わりました
こまめに薬浴でカバーします

171117_094444.jpg

ナナは継続して通院
でも 通院の頭数が減ったのは大変嬉しい事   

ご支援・応援下さる皆様のお蔭と感謝致しております
有り難うございました

雷蔵のベッド

全盲の雷蔵 
昼間はマナーベルトを着けてフリーにしています

moblog_375bb66b.jpg

好きな場所を鼻で探して寝転がる

moblog_9d923c14.jpg

眼が見えなくても 必ずマムの後ろを付いて歩き 
近くに寝転がってます

171112_122948_ed.jpg


しかし夜は必ずサークルへ入れる

他の犬達は 夜中でもトイレや水飲みなどで歩き回る
雷蔵が大型犬に蹴飛ばされてもイケないし 雷蔵自身が
動き回ってケガをしてもイケない  

夜中は一応マムも眠るので監視ができない ・・
なので事故防止の為にも 雷蔵にはサークルで眠ってもらう

moblog_48c22884.jpg

雷蔵の体に合わせてベッドを買ったが 小さかった  

moblog_1445cb87.jpg

顔の部分が飛び出るので 敷物を折りたたみ
アゴを乗せるようして寝かせていた

moblog_ac7f37eb.jpg

その時   ジャストにベッドのご寄付が ~~ 
しかもサイズがピッタンコ

171102_161457_ed_ed.jpg

フリースを下に敷いてみたり 

moblog_e24be60a.jpg

中へ潜ってみたりと自由自在 実に楽しそう ~

171103_170812.jpg

やはり寝具は大事 !! です

これで雷蔵も手足を伸ばしてゆっくり眠れるでしょう


ご支援 有り難うございました

里江子さん
ミュ~ママのお知り合いの方



雷蔵は 相変わらず隔週で血糖検査に通っています
結果は徐々に悪化

今週は数値が乱高下 !!

酵素は出ているのに血糖数値は低い
血糖値が低ければ良い ・・ というものではない

こんな事はありえないので先生は眼を丸くしてビックリ
元気が有るし食欲もあるので先生は首を傾げています

数値だけを見たら 元気が出るはずがない
食欲が出るはずがないのだそうです
インスリンも最初から2倍の単位に増えている

雷蔵はモンスターか???
生命維持の不可思議現象 不思議なミニピン

外見は変わらないが 体内では大きな異変が起きているので
合併症が出ないよう細心の注意を払って見ています


雷蔵に募金でのご支援を募集中

朝晩のインスリン注射費用 & 隔週の血糖検査
頑張っている雷蔵にご支援をお待ちしています

シーズーのチーちゃん 

シーズーのチーちゃん 最後のシャンプーです

実は 11月5日頃 先方へ連れて行く話が出ていたので
10月末が最後のシャンプーかと思って 前回記事に載せました

しかし11月19日まで延期となったので 今度こそ最後の
シャンプーに行って来ました

o0480064014069461014.jpg

飼い主さんと暮らしていた頃からお世話になっていた病院
長いお付き合いでしたから お別れの挨拶をして帰りました

マム宅よりも病院の方が好きだったチーちゃん
本当に有り難うございました

moblog_ed18761e.jpg

それから チーちゃんの飼い主の親族の方々にも
心から御礼申し上げます

自分たちは引き取れないからと 陰になり日向になりして
応援して下さいました

チーちゃんが常にキレイで 元気で暮らせたのも
皆さまのご協力の賜物と心から感謝申し上げます

171107_192201.jpg

19日にみゅ~ママ夫妻が届けて下さる予定
チーちゃん どうぞ幸せにね


新しい家庭は 今までにもヨーキ2匹を引き受けて下さった
お宅なので不安は有りません

13日に先住犬リオちゃんが星になったとブログに載っていました
心よりご冥福をお祈り致します

詳細はまた改めて掲載致します




おまけ ・・・

ななちゃんも同じ日のシャンプーでした

o0480064014069600223.jpg

いつも同じ日か 近い日にシャンプーが重なり なんだか
応援してくれていたような気がします

きっと チーちゃんをマム宅へ引き取る前からの顔見知り
だったと思います
犬同士で会話が有ったかもね

ななちゃんもお元気でね by チコ  

パピヨンの凜ちゃん&ももちゃん

パピヨンの凜ちゃんも乳腺腫瘍検査手術の為入院
病巣部を切除し外部検査に出しました

夕方の退院時 チョビアル母さんと病院でばったり

凜ちゃん 結果が悪ければ再手術になります
僅か2㎏の体で本当に心配
どうぞ 悪いものでありませんように ~~

171109_171120.jpg

凜ちゃんの様子はブログ 「チョビアル母ちゃん奮闘記」を
ご覧ください
翌日から食欲もあり元気になったそうです
凜ちゃん お大事にね~~  



ももちゃんは定例の検査入院
夕方 ラウルママさんと迎えに行きました
犬1匹に どうして二人も必要かというと ~

車に乗せるのにマムだけでは少々不安
歯を見せて唸られると やはり引いてしまうの ・・・
マムは信用されていませんので ラウルママさんを
お願いした次第

ラウルママさんに車に乗せてもらい 帰宅して降ろす時は
体に触らずリードを持って降ろせばよいのでマム一人でも
出来ます

171109_170343.jpg

入院室から出てまずトイレ 臭いを一杯嗅いでリラックス

検査結果に異状は見られませんでした 
何よりも嬉しい  

転移がないか注視が必要との説明で 今後も定期的に
検診を受けます

年が明けたら14才 もう病気とはサヨウナラしたいね

171109_165946.jpg


待合室で隣に座ったゴールデンのベルちゃん
美しい顔をしています 性格も甘えん坊で優しい

171109_171129.jpg

最近はゴールデンやラブ ハスキーなど大型犬を見かける事が
少なくなったので つい声を掛けてしまいます

腹の中で「こちらの優ちゃんと どちらが美人かな?」なんて
比べてしまう  
どっちも美人です ・・・


こちらの優ちゃん 格段の美人でしょ  
20170801サークルマムユウsk1k


どの子も なかなか通院と縁が切れない
この他にもまだ続々と通院する予定のワンコがてんこ盛り

通院ワンコに 募金でのご支援を募っています

ナガヨ ステキな笑顔

とってもいい笑顔のナガヨ    

171009_093258_ed_ed.jpg

チョビアル母さんの薬浴のお蔭で快適な日々

3日に一度というのは かなり大変な作業 ・・
心から感謝致しております

洗っても洗っても真っ赤な皮膚 痒そうです
このパッドを一日中舐めたり噛んだりしています

171108_170802.jpg

風呂場で薬浴を済ませて 乾かす為に散歩へ ~
散歩は大好きなのでマムの時間が許す限りは歩きます

171009_092711_ed_ed.jpg

ストレスを解消して 皮膚の状態を改善したい ・・
治療の一環?としての散歩です

171009_092910.jpg

結構 グイグイと引っ張って歩く

171009_092938.jpg

臭い嗅ぎが大好き

171009_093252.jpg

散歩から帰ると いびきを掻いて爆睡

171008_114854.jpg

171108_140741.jpg

次に目覚めたら点耳薬・眼軟膏を指すつもりですが
多分 大暴れをするはず ・・
それはそれは もの凄い唸りようで狂暴なの 
虎そのもの オオカミそのもの 一応歯を見せて唸る

でも抱きかかえて指せるから やはり小型犬は扱いが楽
大人しくできたらご褒美のオヤツ


171009_183440.jpg


シーズーに家族を募集中

ナガヨにも新しいご家庭を募集しています
まだ10才くらいのメス
とても甘えん坊で 風呂の前で待ち構えているくらい
人が大好き

避妊手術・各検査など全て済み 
脂漏性皮膚炎とドライアイのみ要治療
他には悪いところは有りません 健康です


預かりボラ宅も同時募集しています
沢山甘えさせて下さる方を希望

年末年始だけの預かりでもOK


ご支援 有り難うございます

ももちゃん(うめちゃん・ももちゃん)のお母さん
はるちゃんのお母さん

コッカのチャラちゃん

両眼を摘出したまいこちゃんと同じく このチャラちゃんも
緑内障が悪化して両眼を摘出したコッカスパ二エル

171103_140831.jpg

先日 悪性腫瘍が出来たけれど摘出不可能との診断で
余命2ヶ月と宣告されたと記事に書きました

171103_140859.jpg

でも 4ヶ月経っても食欲もあり元気との事
今月で5ヶ月目に入りました

171103_140957.jpg

今回は病院の帰りに顔を見せに寄ってくれましたよ

171103_140953.jpg

車から降りてトイレをして また直ぐに乗ってしまいましたけど
元気そうなので安心しました

171103_140800.jpg

妹分のチョコちゃん
1才下なので やはり婆さんパピヨンです
でも二人仲よく暮らせるのはとっても幸せな事

余命を もっと もっと 伸ばして生きて下さいね
ガンバレ チャラちゃん

171103_140756.jpg



譲渡した日のチャラちゃん 

20061122003449s.jpg

まだ視力がありました

20061226054225.jpg

ママも介護が大変ですが頑張って下さい

チャラちゃんの最期を看取りたいと(不在の時に亡くなったら
不憫だからと)せっかくのお仕事も止めてしまった
頑張り屋ママさん
 
最後までキチンと世話をして下さり感謝です  応援しています

首輪の残骸 犯人は・・・

出先から帰宅したら床に残骸が散らばっていた

moblog_2a29613c.jpg

首輪?らしい

moblog_55663376.jpg

名札や狂犬病注射のプレートも無くなり 輪っかだけが残っている

moblog_c7d0b266.jpg

秋の首輪の色だ   

朝 散歩して秋から首輪を外すのを忘れていた ・・
忘れたまま外出してしまったので 小腹が減ったビーグルの夏が
秋の首から外して食べた

夏は器用なんです 
どんな困難な状況でも食べたいものは食べるのだ  

moblog_8a649f82.jpg

でも 時間が経っているから今更叱れない
これはしつけの鉄則 

夏は心当たりがあるらしくマムから視線を外している
間違いない 犯人は夏だ

moblog_4d0c2e98.jpg

こういう場合は 黙って静かに首輪を拾い集めて捨てるだけ
何事も無かったかのように振る舞う


数日すれば便と一緒に出るはず
出ないで腸に詰まったら 手術をして取り出す事になる   
 
長い物を肛門から垂らしながら歩く姿を見るとギョッとするよ

野良生活が長い犬や猫は マンソン裂頭条虫という寄生虫が
腹に寄生している例が多く(カエルや蛇などを食べると感染する)
駈除薬を飲ませると虫が死んで溶けながら排泄されるのだが 
肛門から長い虫の体が出て来る様子は吐き気を催す

一度に出てしまわないので肛門から垂らして歩く事になる
引き抜こうと虫を引っ張ると切れてしまう

虫が肛門から出て来る様子は 本当に嘔吐を催すので
首輪やリードを食べるのは止めて欲しいな 危険だし ・・・・

171104_091432.jpg

しかし これは一大事です  

寒くなったから敷物を出そうと思っていた矢先だもの
敷物を出したら端っこから噛んで飲みこむのは明白

困ったよ  
寒くても敷物無しで冬を越さねばならない

どうしようね 本当に困ったよ ・・・・・
夏の異嗜 かなりひどい状態だ

この場所は陽当たりが良いので  敷物ナシで通すか
171107_113245.jpg

実はね もう一つ困った事が ~~
食糞がひどい

毎食後 排便した糞が半分以上消えている
多い時には全部消えて痕跡だけが残っている

夏の体型は ウリ坊 ビヤ樽 いわゆる肥満体なので
減量を指示されている
僅かでもフードを減らすと糞で補うので どうする事も出来ない

食後 排便が有るまで側に立っているのだが
そういう時には決して排便をしない
姿を隠していても気配で判るらしく排便はしない
暗くなるまで待ってもしない 頑固者ですね

マムの姿が見えなくなったら 排便 食糞をするので
お手上げの状態


原因は多分ストレス
ビビリな性格なので何かを強制されて強いストレスを受けたと
推測される

それが 「ビビリで猟に使えないから処分に出したい」
という飼い主の言葉に繋がるのだろう


夏も不幸な半生を強いられて来たのだ
ストレスを食べ物で癒す犬は他にもいるが 夏は異嗜&食糞なので
大いに困る 

不憫だが寒くても敷物は我慢してもらうしかない

敷物を食べて胃や腸に詰まったら一大事 ・・・
腸閉塞って手遅れになると死に繋がるので怖い病気

171107_113252.jpg

困った 困った 困ったよぉ ~~        

3ワンコと京都へ 

かい・ここ・べる宅がワンコ同伴で家族旅行に ~ 
楽しいお便りが届きました

20171112_100440.jpg

『 11月11・12日で京都へ旅行に行ってきました

もちろんわんちゃん3匹も一緒( *´艸`)

8時頃に浜松を出発をし、サービスエリアで
わんちゃんのトイレ休憩もしながら京都へ

20171112_161644.jpg

1日目は清水寺、八坂神社周辺
清水寺の路地で食べ歩きをしながら清水寺へ

清水寺は敷地内は、わんちゃんは地面に足をつけるのも
禁止なので抱っことカートで行ってきました

20171113_174414.jpg

清水寺の路地でたくさん歩いた為八坂神社へは人だけで
行ってきました[(^ー^)]
わんちゃんは、車でお昼寝タイム(。-ω-)zzz

20171111_122514.jpg

で、夕方前に京都市内を後に日本海近くにあるホテルへ
ここではカニ料理のフルコースを食べました
わんちゃんたちも今日はちょっと豪華にお肉でお夕飯

20171113_173949.jpg

2日目は、日本三景の天橋立へ[(^ー^)]
天橋立が一望できるところまではリフトで行くのですが
(スキー場にある一人用のリフト)ここでも抱っこされて
3匹を連れてリフトで絶景ポイントへ

20171112_16303328029 (1)

お昼すぎまで遊んでからはまた京都市内まで
夕方頃、嵐山に到着
紅葉を見に来ましたが....今年の嵐山は台風の影響で
色付くはずの葉が落ちてしまったらしく 思ったほど紅葉した
景色が見られなかったが 嵐山ではわんちゃんと人力車へ

嵐山を散策して浜松に帰ってきました[(^ー^)]
天気にも恵まれ楽しい旅行になりました 』

20171112_160443.jpg



楽しい家族旅行 お疲れ様でした

お土産に食欲のない犬達にと お肉を頂きました
早速 りゅうのすけ 栗子ばあさんの夕飯に出して見たら
りゅうのすけは完食

栗子ばあさんは残念ながら食欲不振
また 目先を変えて出して見ますね

ケリーもご相伴させてもらいました ご馳走様でした

りゅうのすけ&ケリー

ケリーの必死の介護が続いています

りゅうのすけの具合が悪くなって以来 ケリーはご飯も
ろくに食べずに寄り添っている
どんなに美味しい物を出してもケリーは残すのです

あなたはどこも悪くないから ご飯食べてねと云い聞かせても
横を向く
これには驚いた ・・  

ケリーには りゅうのすけの現状が判っているんだね  
だから必死で励ましているんだ

りゅうのすけに ケリーが寄り添っている事が判っている
だろうか

きっと判っているにちがいない 
言葉に出せなくても 有り難うケリー~と呟いていると思う

171109_064705_ed.jpg

りゅうのすけ 血流が悪いのでやや体温が低い
ケリーは動物の本能で寄り添って暖めているのかもしれない

171109_082444_ed.jpg

ケリーは りゅうのすけさん もう一度元気になって!!
と云わんばかりの必死な寄り添い方

171109_064451.jpg

ケリーのいじらしさに 見ている方が泣けてきます
りゅうのすけに万一の時はケリーが心配になる ・・・

りゅうのすけがもう一度元気になって 立ち上がれますように 

りゅうのすけ 頑張ってケリーに元気な姿を見せてやって !!



ケリーの要望で 昼間は今まで住んでいた小屋の前へ
二人を寝かせています

ケリーは 狭いこの小屋へ りゅうのすけと一緒に入るのが
とても好きだったので 昼間はここで過ごしたいと云う ・・・

ケリーの言葉が判るのではありません
ボイスカット(声帯切除)してあるからケリーは声が出ない

なので ケリーの意志を確かめる時は ケリーの眼を見ながら 
いくつかのパターンを作り どう?と尋ねると 好きな場所へ
座るので そこへりゅうのすけを寝かせる

マムは 人間の心は読めないけど犬となら何とか会話が成り立つ
(自分は犬だと思っています) 
ケリーと意志疎通が出来て嬉しい 。。。。。

moblog_ef27683d.jpg


りゅうのすけはトイレの時 必死で起き上がって
ヨロヨロと歩きトイレをしたがる
体を支えてやり トイレを済ませて再び元の場所へ戻る

寝たまま出してもいいのよ・・と話しかけても必ず起き上がる
律儀なのには驚きました
現在は りゅうのすけの気に入るようにしています


でも こういう犬 今までにもいましたよ
どんなに具合が悪くても 必ずトイレだけは自分で歩いて行きたい
犬って律儀ですね ・・・



今 りゅうのすけに介護ベッドが使えません

ケリーが寄り添うので 高さのある介護ベッドの上へ寝かせると 
ケリーが乗り降りできない
乗せてもベッドから飛び降りて ケリーが骨折でもしたら大変

周りをサークルで囲って置かないと りゅうのすけが落ちたら
これも大変
周りを囲ってあるとケリーが簡単に寄り添えなくなる

今 二人を離す事などできない


など などの理由で今は床に寝かせての介護です


moblog_3fde61a1.jpg

ケリー用の缶詰、レトルトパック、柔らかいオヤツ等を募集中
寄り添い介護のケリーにも体力が必要
もう少しの間 ケリーには頑張って寄り添ってもらいたい


moblog_84c96142.jpg

こんな風に また二人で寄り添って歩ける日が来ますように ・・


ご支援有り難うございます
 
  ピ与彦母さん
  ネネちゃんのママさん
  サニーちゃんのお母さん
  かい・ここ・べるのお宅から
  


・ すてっぷにゃむの譲渡会場へご来場

  むぎ君母さん
  クーママさん
  ハッピー・こげちゃん・かいちゃんママさん

moblog_75ddbdc0.jpg

向って左から ハッピーちゃん こげちゃん かいちゃん



・ いわたわんこの譲渡会場へご来場

  ミント・アルトママさん
  いわたわんこさん


・ ゴーキャッツの譲渡会場へご来場

  和久田さん

ご飯を食べられない 栗子ばあさん りゅうのすけ ケリーにも
沢山の「紗」・「お肉」・「柔らかいオヤツ」等の物資を頂きました

バスタオル・タオルケット 等 敷物も沢山有り難うございました

皆様に心より感謝申し上げます
   

ももちゃん

次から次へと犬達の通院が続きます
今回はももちゃんが検診の為病院へ 

170827_121026.jpg

乳腺腫瘍を切除した後の病理検査で 低度ではあるが
悪性の結果が報告されています

悪性腫瘍は転移の可能性も高く 大変厄介で危険な癌
ももちゃんも定期的に要観察と指定されています

手遅れになって大事が起きてはいけません
癌は 早期発見・早期手術で防げると信じています

かわねは悪性腫瘍がリンパ管へ転移していた ・・ 
リリーさんは早期発見・早期手術で成功 ・・

ももちゃんも悪い事が起きないよう祈りながら検査を受けます


ラウルママさんが送迎を担当

ももちゃんはラウルママさんが大好き
引き取った当初は 歯を見せて唸るのでケージへ入れて
運んだが今では車も平気になりました

ラウルママさんのお陰で人間との信頼が取り戻せたようだ 



眼の前にジャキーが1本あるのに食べない ・・ 珍しい

moblog_680964c3.jpg

実は 向かい側に直虎が座ってジャキーを守っているので
ももちゃんは手が出せないのです

直虎は律儀な性格で 自分にもらった物は死守する
たとえ ももちゃんにでも渡さない

マムの顔を見たってどうする事も出来ないのよ・・

moblog_df874924.jpg



という訳で 直虎からオヤツを分捕れなかった腹いせに
直虎を振って柴犬タローの横で日向ぼっこ

オヤツを譲ってくれない直虎なんて嫌いよ ・・
アタシにはタローがいるもんね

171104_091825.jpg

柴犬タローも争いを好まない犬
来るものは拒まずの人道主義 平和主義の犬  


ももちゃん タローより高い位置に座っている !!
先住犬には敬意を払ったらどうなの

しかし ももちゃんは知らん顔で日向ぼっこを続けてました
先住犬だろうが オスだろうが目じゃないの
自分が高い位置で当然

なかなか性格が強い犬だ


171106_161102.jpg


元の飼い主には全く手を掛けてもらえなかった
ももちゃんを残して 自分だけ引っ越して行くような人だから
普段から愛情を掛けて世話をするはずがない

ご飯は 一日に一回だけ与えていたとの事だったが 
毎日もらえていたのかどうかも疑わしい ・・・


ももちゃん 愛情に飢えていたんだね
しかも社会化も出来ていなかったから マム宅では
皆と衝突を起こす事が多かった

その時 ももちゃん止めなさい !!と 制止すると
マムに歯を見せて唸ったり噛み付いたりした

でも今は 状況が判断出来るようになった
上手に付き合えば他のワンコも仲よくしてくるし
ご飯も必ずもらえる事が判って来たようだ

「マムは口うるさいけど適当にあしらって置けばご飯をくれる
 アタシは女王様なので 今の生活は大満足よ」

多分 こんな感じで暮らしているのではないかと思う




歯の丈夫な犬達にもオヤツを募っています

STIL0003_ed.jpg

STIL0002_ed.jpg

まろかかさんから 大きなベッドをご寄付頂きました
ももちゃんにジャストなサイズです

moblog_7a6e7aa6.jpg


房子さんからも大きなベッドのご寄付がありました
こちらは中へすっぽり入れるタイプ

STIL0002_ed (1)

房子さん手作りアクセサリーもご寄付  
ステキなピアスが沢山です

171110_061628.jpg

ご支援・ご協力 感謝致します


ももちゃんの検査費用も募集中
定期的に検診が必要なので 皆様のご支援をお待ちしています

栗子ばあさんの犬小屋

栗子ばあさんに犬小屋を準備したら 
その夜にはもう入って眠っていた と前回書きました

moblog_46b9ff0c.jpg

寝場所が出来たら旋回行動が減ったような気もする
もっと早くに気付いてやれば良かったね 


小屋の前部分は広くして 旋回行動がとれるようにした

moblog_ce8afd20.jpg

足元にもフエルトやキルテイングなど 様々な物を敷いた

現在 排尿・排便が垂れ流し状態
しかも 必ず踏みつけてグチャグチャにしてあるので
敷物ごと取り替えれば素早くキレイに出来る

床が汚れていたらデッキブラシで洗うのだが
足元に水を撒いてもフエルトなどを踏めば足拭き効果もあり
小屋の寝床の敷物が濡れずに済む

moblog_e9b61f6a.jpg

間口が広いので 中でご飯を食べる事も出来る

moblog_7dce2a31.jpg

ドッグフードは なかなか食べない
気に入らないと鼻で食器を押し出してしまう ・・・
 
moblog_9b8548c9.jpg

グッドタイミング 里香さんからベッドのご寄付がありました

moblog_d0ce7fb3.jpg

そのベッドを入れて見たら ・・

moblog_cb11263a.jpg

上手に座ってます 
動きが素早くてブレまくっているのが残念

moblog_255ea36e.jpg

カメラは止めてよ ・・ と顔を背けてしまった

moblog_4e5274fb.jpg

少し離れてカメラを向けたら ようやくいい顔でポーズ
これ以上は接近禁止  




この犬小屋は 前に他の犬達が使っていた小屋

moblog_00a91eeb.jpg

moblog_63cb3b9b.jpg

マム宅では 多少ボロになっても壊れるまでは使い続けます

今回手を掛けた部分は ~
向って右側に夏に壊された残りの出っ張りがある
まだ釘も刺さったままなので触るとケガをする

ラウルママさんと二人で ペンチで抜いて見たり 金づちで
叩いてみたりと漸く出っ張りを取り払ってしまいました

これで 安心して栗子ばあさんに使ってもらえます
栗子ばあさんも気に入ってくれた

まだ眼が見えるらしく 段差もしっかり上がり的確に入れる
良かった 役に立って ・・・


今にもお尻が落ちそうです 

moblog_c7b45c87.jpg

出入り口の間口が広がって安全に出入り出来るように
なった分 栗子ばあさんが落ちる危険性もある


ちなみに ・・・  
犬小屋もここまで壊されると  もう捨てるしかない  
仕方ないので廃棄しました 

moblog_8ff28c95.jpg

ご支援を募っています

栗子ばあさんが足元に使用する敷物

排尿・排便が上手く出来ず 垂れ流し状態なので 
交換用を希望しています

一度敷いたら使い捨てにするので 多少古い物でもOK

こりき&直虎 

恒例の朝散歩
こりきと直虎が元気よく散歩に出かけました

IMG_20171102_174605.jpg

二人で風を切って歩きます  

IMG_20171102_174628.jpg

直虎も散歩に馴れて来たようで 歩くのが上手くなったと
リーママさんに褒めてもらいました

IMG_20171102_174711.jpg

こりきが直虎の臭いを気にして 後ろから嗅ぎ始めた

IMG_20171102_174736.jpg

ちょっと 止めてよ~  直虎が反撃

IMG_20171102_174758.jpg

こりきは臭い嗅ぎに必死で 直虎の声は耳に入らない

IMG_20171102_174820.jpg

止めてったら ~~ 
ホントに しつっこいんだからぁ ~~

IMG_20171102_174845.jpg

直虎は足を止めてしまいました
さて この後 どうなったのでしょうか?

IMG_20171102_174911.jpg

帰宅した直虎は笑顔でしたよ !?

直虎が本当に嬉しそうに帰宅します
リーママさん お散歩有り難うございます



こりき 推定17才~18才 体も健康ですが気も若い 
若いオスの臭いを嗅いでは元気をもらっているよう
まだまだ元気で安心です

いつも思っていますがこりきは ピンコロタイプの犬

ピンコロ ・・・ ピンピンコロリ 

普段は健康でピンピンしていて 最期は長く寝付く事もなく
コロッと亡くなる  
人間も理想の死に方だそうです

こりきさん いつまでも健康寿命でいて下さい  

相次ぎ皮膚炎発症 ・・・

気温も湿度も低くなり皮膚にダメージが減少する季節なのに
マム宅の犬達は皮膚炎が多発・悪化 ・・・

日頃健康な寅さんにまで 円形脱毛のような発症出た

即病院へ 

真菌のように伝染する皮膚炎だと困る
他の犬に移る病気でないかどうか原因を見極めなければ
ならない

moblog_e3459857.jpg

小さいお子さんは寅さんを見ると 怖い~と逃げて行って
しまうが マムから見た寅さんはとっても可愛い 

moblog_b7c1f756.jpg

顔のハゲはケンカ? 事故? 真皮まで剥がれた跡がある

moblog_ad01d9e0.jpg

背中がこの通り円形脱毛風 皮膚がガサガサになっていた

moblog_1a6d50ed.jpg

検査の結果 寅さんの皮膚炎は伝染しない菌 雑菌が
悪さをしているらしい
皮脂を好む菌がいて抵抗力や免疫が低下して来ると
悪さをするようになるとの説明

元気な寅さんも 老化は避けて通れないようだ ~~

抗生剤を服用し2週間後に再診
薬浴も予約した
ひどくならない内に治さねばならぬ  



ナナは症状が一段とひどくなっている
物凄く痒がって昼も夜も掻きまくるから眠れていない
そのせいかどうかは判らないが体重が減っていた !!

一昨年 最高で32㎏あった体重が 今回25kg  
嬉しいが陰に病気が潜んでいるので素直には喜べない

本音は20㎏以下まで痩せて欲しい・・介護が大変なので
※ 保健所から引き取った時は14㎏だった

moblog_f130555c.jpg

脱毛が全身に広がっている ・・
これはクッシング症候群による脱毛と診断されている

moblog_230e969d.jpg

今回の検査で 再びマラセチアが検出された
抵抗力や免疫の低下でマラセチアが直ぐに増える   

moblog_3c2a2f78.jpg

年を取ってこんな病気が発症するなんて難儀な事
ナナも抗生剤を飲み切ったら2週間後に再診

moblog_a1053084.jpg

その時 ナガヨも再診なので また3匹で病院へ ・・・
チョビアル母さん お手伝いをお願いします


寅さん  ナナ  ナガヨ  の治療費を募っています
皮膚炎は長期に亙るので皆様のご理解とご支援をお願いします



ご支援有り難うございます

いわさき様
まえじま様
くまちゃん&礼久ちゃんママ

りゅうのすけ 室内へ移動

具合が悪そうだった りゅうのすけ

171104_112632.jpg

様子を見る為 室内のサークルへ移動しました

171108_093256_ed.jpg

意識が無いような気がする

171108_093237.jpg

連れ合いのケリーも応援したいというので室内へ

サークルへ一緒に入れたら パニックを起こし 
りゅうのすけを踏み付けて暴れるので 別途キャリーを用意

171108_075504.jpg

ケリーの暴れる声が聞こえたのか ゆっくり起き上がって
キャリーの近くへ歩いて行く りゅうのすけ

171108_075444_ed_ed.jpg

凄い絆ですね
自分の具合が悪いのに ケリーの大声を聞いて 
危機なら俺が助けなくっちゃ~と思ったのだ ・・・

171108_075515.jpg

キャリーの横までたどり着き サークル越しに話をしていた
ケリーもキャリーの中は落ち着けるので 大丈夫よと
返事をしたに違いない

171108_075522.jpg

当分はこの状態で暮らしてもらいます
ケリーはフリーだから 好きな時に庭へ出られるし
好きな時に室内へ入って来られる

ケリーは りゅうのすけが大好き
とってもビビリだけど りゅうのすけの側でならリラックスできる
オヤツもご飯も食べられるし眠れる


りゅうのすけがご飯を食べなくなってから ケリーも食べていない
今夜は柔らかい美味しい物を作りましょうね
りゅうのすけにも何とか食べて欲しい

心臓さん りゅうのすけを苦しめないでね 



この後 どうしてもケリーが落ち着きません
サークルの置き場所を替えて広くし キャリーも一緒に
入れて見た

171108_121906_ed.jpg

171108_121849_ed.jpg

171108_121840.jpg

ケリーも納得 ・・
一晩中 キャリーの中から見守っていました

ケリーは とうとうご飯を食べなかった ・・・
無論 りゅうのすけも食べられませんでした

猫譲渡会 in  ドッグラン犬の森ポム カフェ・サイドB

すてっぷにゃむの猫譲渡会

11月12日(第2日曜日) 
10:00~12:00
 


甘えん坊なペース君

170812-3.jpg

動管センターでふれあい猫として活躍していた 「やまちゃん」
ふれあい猫を卒業したので新しい家庭を募集中

170812-1.jpg

この他 可愛い仔猫が沢山参加します

sp-040945700s1509793648.jpg

sp-037519600s1509794228.jpg

sp-085833100s1509793860.jpg

sp-002590300s1509378091.jpg

sp-098634400s1509380346.jpg

この2匹は一緒に暮らせるよう希望します

sp-021808100s1509942436.jpg

すてっぷにゃむ 責任者 : ラッピーママ 
  
ドッグラン犬の森ポム カフェ サイドBさん(室内)にて  


moblog_e189c0f1.jpg 

・ 譲渡会場として場所を拝借しているだけなので
  ポムさんへの物品届けや 電話での問い合わせ等は 
  ご遠慮下さい
・ ご寄付等の物品は開催当日に 会場でスタッフにお渡し下さい

moblog_324782b2.jpg


手作り品も同時販売中

171110_061628.jpg

moblog_e64eb94f.jpg

moblog_492d57c2.jpg



負傷猫ノアちゃんの家族募集

image3 (1)
  
このノアちゃんに  ご希望がありましたら お知らせ下さい
性格の穏やかな静かな猫 まだ若いメス
譲渡会には参加しませんので 悪しからず
  



猫についての問い合わせは すてっぷにゃむ へどうぞ

又は ブログ「にゃにゃにゃ」(個人のブログ) 
「手風琴街便り」(個人のブログ)をご覧ください

会ってみたい猫がいましたら 事前に連絡を頂くと
スムーズに運びます

当日までに決まってしまったら お許しくださいね



シーズーも家族募集

当日 譲渡会には参加しませんがナガヨも家族募集中です

170921_184211.jpg

10才くらいのメス  とっても甘えん坊で人が大好き
避妊手術済み 混合ワクチン済み 其の他全て済みました

薬浴を頻繁に出来る方希望
ステイはいつでもOK こちらから連れて訪問致します

星になった姫ちゃん

2017年11月6日 姫ちゃんが星になりました  
心よりご冥福をお祈り致します

20090714040906s.jpg

『 この2~3ヶ月 通院する事もなく健康で過ごしていました
  最期の3日間ほど具合悪そうにしていましたが 朝9時頃
  静かに旅立ちました  』
 
20081101112345s.jpg

姫ちゃんは2008年に岐阜から引き取ったパグ
繁殖に使われていたらしく乳首が飛び出ていました
フィラリアは強陽性 ・・

20081101195822s.jpg

少しの間いわたわんこさんが預かって下さり 
その後 今のお宅へ譲渡
治療や入院する事も多くて きっと大変だったと思いますが
最期まで大切に看取って下さいました

20081029074320s.jpg

姫ちゃん 第2の犬生は幸せに生きられました
心から感謝致します  

姫ちゃん安らかに ~~  

りゅうのすけ 具合が悪そう ・・

りゅうのすけ 具合が悪そうです
ボーと立ったまま ~

171106_160927.jpg

唇の端の色が薄くなっている

171106_160922.jpg

心筋の壊死が進行中で 心臓が本来の働きをしない ・・
恐ろしい事態がりゅうのすけの体内で起こっています

171106_160858.jpg

ケリーも心配そうに見ています

171106_160913.jpg

ももちゃんまで集まって来ました
オイオイそんなに皆が集まってくると りゅうのすけ
もう終わりかとビックリするよぉ~

171104_112608.jpg

心なし眼もうつろ ・・

171104_112523.jpg

声を掛けたら 元気な素振りを見せて視線を上げた

171104_112644.jpg

でも 直ぐに視線は下へ ・・ やはり体が辛いのだ
立ったまま一歩も動かない 動けない?のか

171104_112632.jpg

小屋へ入れたら横になった
このまま少し眠ってくれたらいいな ~

171104_091630.jpg

暫くして見に行ったら眠りに付いていたが
まだ眼玉が動いているから眠りが浅いのね

171103_134725.jpg

少し後に行ったら ぐっすり眠っていた


現在は ご飯が全く食べられない 
ミルクをスポイトで流し込んでも 大半は口の端から
流れ出てしまう

心臓が本来の働きをしないと云う事は 末端まで血液が
行き渡らないと言う事
酸素も栄養素も届かないと すべての組織がダウンして
体の維持が出来なくなる
腕も足も上げられないし脳に血液が届かないとボーとしてくる 

きっと苦しいのだろう
運の悪い犬は いつまでもどこまでも付いてない 

愛してくれた飼い主との別離 
新しい家族も見つからず 
苦しい病気を発症して何の為に産まれて来たのだろうと
思っているかもしれない

ガンバレ~と云えば良いのか ・・
もうガンバらなくてもいいよと云えば良いのか ・・

どうぞ苦痛が有りませんように      

にゃんごろ

ジジママさんが保護している負傷猫ノアちゃん
可愛い写真が沢山載っていたので転載しました

image3 (1)


『ノアちゃんの記事、中途半端になったまま放置して
  しまいました。


毎日元気いっぱいで足の筋肉も結構ついてきたのでは
ないかと思います。

もう、本猫は兎に角遊びたくて遊びたくて仕方がない。

サークルを覗き込むと直ぐに駆け寄ってきて「遊べ―っ」と
ワーワー騒ぎます。


なので、サークルから出してあげるともう落ち着いて
写真が撮れません。

i pad にもじゃれつく有様で、写真もこんな感じに
なっちゃいます。

339_convert_20171031184031s.jpg

でも、後ろ足だけで立ててしまうくらいになってきました。

ただ、多少怪我していた方の足は少し浮かせて
庇っています。

でも、脊椎損傷までしていた子が走ったりおもちゃを
蹴り蹴りしたりできるまでになりました。

もう、ノアちゃんは怪我した事すら忘れているかも
しれませんね。

でも、皆さんに助けていただいたことだけは絶対に
忘れませんよ。

330_convert_20171031184623s.jpg

とても性格の良い子で人間が大好きですが、

時々調子に乗りすぎたり、嫉妬深いところがあります。

211_convert_20171031184225s.jpg

あさこもノアちゃんのヤキモチ焼きにたじたじで
カニ歩きしてしまうほどです。

064_convert_20171031184137s.jpg

でも、普段はそれなりに仲良し。

というか、ノアちゃんは最初から特に犬に対して恐怖心は
ないようです。


以前木の上で動けなくなっているところを保護した3匹の仔猫は、

初めの内は犬に対して恐怖心があり、

恐らく犬に吠えられたり追いかけられ木の上に逃げたのだと
思われます。


ノアちゃんはきっと、犬で怖い目に遭ったことはまだないと言う
だけかもしれませんね。

028_convert_20171031184057.jpg

こんな感じのノアちゃんです。

里親様絶賛募集中ですので、ご希望がありましたら

サークルマム事務局、または手風琴街便り
メールフォームからご希望下さい。

もう少し脚の筋肉がしっかりしてきたら、

いずれ譲渡会にも参加したいと思っております。

ご希望がございましたら、

お手数ですが我が家までお越しいただき
ご覧いただくことができます。

普段のノアちゃんの生活を見ていただけると思います。

293_convert_20171031184352.jpg

どうぞよろしくお願いいたします。  』

         手風琴街便り♬♩♩♫♪より転載


おまけです
可愛いお嬢さんの写真もどうぞ~~

317_convert_20171031184526.jpg 

314_convert_20171031184507.jpg 

313_convert_20171031184445.jpg

ノアちゃんは新しいご家族を募集中

ご希望がありましたらお知らせ下さい

1才くらいのメス 避妊手術など全て済み
エイズ・白血病検査済み 陰性
混合ワクチン接種済み

完全室内飼いが出来る家庭を希望

ノアちゃんに 猫トイレ砂を募っています
猫砂を持って会いにいらして下さいね


新しいご家族が見つかるまでは引き続き ノアちゃんへの
ご支援を募っています
皆様のご理解とご支援をお待ちしています

梅ちゃん

2011年に譲渡した梅ちゃん
先ごろ 飼い主さんから相談がありました

moblog_d8ec8b33.jpg

梅ちゃんが糖尿病を発症
毎日のインスリン注射が必要になったとの事

注射をする時に大暴れをするので中々打てない
大変困っているのだが何か方法は無いか ・・・?

良く判ります 
ミニピン雷蔵も朝晩のインスリン注射が必要で
最初は大変でしたから その気持ち本当に良く判ります

細かく話を伺いました
・ 近所に手伝いをしてくれる人がいるのだが 
  毎日は頼めない
・ 有料でペットシッターを頼むほど余裕がない
・ 病院へ通って先生に打ってもらえば簡単だが
  車がないので毎日の通院も無理

これは困ったよ ~~

でも さらに聞いて見たら 
・ インスリンの費用も少々負担
      (老犬なので他にも病気が有る)
・ 奥様を介護中
・ 自分も体が思うようになく大変なので
  (梅ちゃんを)どうしたら良いのか悩んでいる

いろいろ迷ってどうしょうか相談したかったようです


では 梅ちゃんこちらへ引き取りますよ~と伝えたが
折角馴れて来たところなので手放すのは不憫との返事

梅ちゃんは前の飼い主が入院し泣く泣く別れたワンコ
その事情を知って 今の方が迎えて下さった
同じ悲しみをさせたくないとの優しいお心の方

でも 現状で梅ちゃんの治療・世話が大変なら 
他に方法はない 
「考えてまた返事します」 ・・ と言って電話が終わった


しかし その後 いくら待っても返事がない

マムの方も通院で超多忙
気にはなっていたが日が過ぎて行った ・・・


かわねが亡くなり こちらの気持ちも一段落したので
連絡を入れて見た


もう大丈夫です !! との返事

離れて暮らしている子供さんが インスリン費用など 
犬の治療費を応援してくれる事になった

犬と離れるなんてダメだよ  
人間にも犬にも良くない・・と子供さんが言ったらしい 
(理解ある言葉に感謝です)

子供さんが応援してくれている事が分かり 又費用負担も
軽くなって心が晴れ 明るい考え方が出来るようになった

梅吉は最期まで世話をします~との嬉しい結末になりました

これで安心です
梅ちゃんも2度目の辛い別れをしなくて済んだ


年を取るといろいろな悩み事が多くなる
経済的な事  配偶者の事  自分の健康の事 等

こういう時 大抵の子供は犬を手放せと言う
費用も掛かり手間も掛かる犬は老人には負担だと言う
自分は何の手助けもしないで 犬の心や親の心は無視する

でも この子供さんはとても理解ある態度でした
犬が親夫婦を慰めてくれる事を承知していたのですね

それで 犬を手放そうかと考えた親にストップを掛けてくれた
協力するから犬と一緒に頑張れよと言ってくれた

子供はこういう風に育てたいものです ・・・

踏みとどまって下さり本当に嬉しかった
この先も大変でしょうが どうぞ梅ちゃんをお願い致します

犬の秋

季節の秋 ではなく mix犬の秋

マム宅では一番若いのに(推定5才位) 
フィラリア陽性の為、献血ドナー犬にもなれず ・・ 
体格が大きい為、希望者も現れず ・・

本人は意気消沈の毎日かと思いきや 元気一杯で
飛び跳ねている

性格はとっても良い子なのに 体が大きいと云うだけで
ブームに乗れず敬遠されている
でも それは人間社会の話なので本人は気にしてません


先日 シャンプーに行って来ました

170913_084118.jpg

引き取ってから 病院やシャンプーなど車に乗せて
出歩く機会も増えた為か 大人しく乗れるようになった

170913_084429.jpg

外を見回す余裕も出てきた

170913_084113.jpg

女の人が大好きでトリマーさんにしっぽ振り振り
シャンプーも大人しく洗わせるらしい
と云うより ビビリ?で固まっている ・・

20170913-a33.jpg

シャンプー終了後 こんないい顔です

20170913-サークルマムアキ


引き取った当初は 甘噛みがひどかったが
現在はまったく噛まなくなった

犬の歯にかなう物は有りません
人は素手では 犬に太刀打ちできない
犬が噛んだら人は痛い・・と云う事を繰り返し教えた
今は舐めて来る

優しい性格の秋   なんて可愛いんでしょ   


こんなに性格の良い犬をどうして捨てたのかな?
大きいから?
吠えるから?
やんちゃで持て余した?

最初は自分で自分を守る為大きな声で吠えていたが
今では全く吠えない
 
いや ほんのちょっとだけ吠える ご飯の催促です
朝4時過ぎると「飯まだぁ~」と催促する

秋だけに食べさせる事は不可能なので 結局朝5時には
全員朝ご飯となります


一つ良かった事は ビーグルの夏を先に引き取っていた事
この2匹を一緒にしたら秋が不安がらずに過ごせた

170921_094617.jpg

夏は まるでお母さんのように寄り添ってくれます
恋人同士よりは母子に見える
ずうたいの大きな息子に世話焼き母さんの図

170921_082401.jpg

2匹はセットになっていて もう離せない
これは困ったね

2匹を離せないと云う事は 夏も秋もマムの手元で
暮らすと云う事
家族探しは出来ないと云う事だよ ・・・      


まだ若い秋だけでも新しい家庭を見付けてやりたいが 
赤い糸があるか どうか 
無いだろうな ・・・・ 大型犬だもの


歯が丈夫なので硬めのオヤツを募集中

STIL0003_ed.jpg

DCF00049.jpg

歯はとても丈夫なので 少々硬くても食べてしまいます



寒くなりましたので 厚手の敷物も募っています

夏は異嗜がある為 現在 敷物は与えていませんが
寒くなったらやっぱり敷物なしでは辛いでしょう

夏が敷物を食べないよう祈りながら座らせてみます
万一敷物を齧っていたら残念ながら 冬も敷物ナシになる


※ 異嗜を直した経験のある方 是非 ご教示下さい
 

現在は 敷物など様々な物に慣れるよう 囲いから出して
フリーに遊べる時間を延ばしています

でも フリーにしたらサンダルが片方消えてしまった
どこを探しても見つからない ・・ 夏のお腹の中だろうか ?


庭で寄り添って日向ぼっこをしている時も 口をもぐもぐ
させていないか監視中 


170921_082310.jpg

頭上は満艦飾の洗濯物
秋は この洗濯物に飛びついて 落とすのが大好き
洗濯物がすべて地面へ落としてある事もしばしば

いろいろな遊びを考え出すものです  

地面へ落ちたら洗い直せば良いので
(本当は良くないのだろうが) 黙って見ています

遊び(暇つぶし)は必要ですもの 

もう少し年を取ってシニアになったら 一日中眠っているだけに
なります
遊ぶのも悪さをするのも今のうち ・・・
悪さをするのも頭の体操と諦めてます

moblog_658a1194 (1)

半年に一度シャンプーに行くくらしか変化のない生活を
しているので 退屈凌ぎにガムのご支援をお待ちしています


ご支援 有り難うございます

千歩さん ガムを頂きました

アッシュちゃん 頑張って

アッシュちゃんのお母さんからのお便り

『 ただいまアッシュは毎日通院しています。
  先週ちょっとおかしいな?と思い 病院に行って
  診てもらったところ、カルシウムの濃度が高く、
  高カルシウム血症との事。
  現在はカルシウム濃度を下げる為点滴してもらっています。

  なにぶん、高齢の為、緊急の場合にはどこまで対処するのか
  悩ましいところなんですが。

  食欲が落ちてて食べさせるのにアレコレしてます
  難しいですね   』

  STIL0003_ed_ed.jpg

アッシュちゃん 心配です
食べられない事が症状を悪化させますので とっても心配

年を取ると代謝が上手く行かず 様々なところに異常が出て
よくぞこんなに病気の種類があると驚かされますね

アッシュちゃん どうか頑張って乗り切って下さい
皆で応援しています 
   

               

栗子ばあさん

栗子ばあさん 健康診断に行って来ました

moblog_165a1c3a.jpg

車から降ろして病院へ向うのに少し歩かせてみたが ・・ 

moblog_ec2656d8.jpg

その場でクルクル回っているだけで前へ進めない

moblog_ae38c020.jpg

ばあさん 歩いてね ・・

moblog_5c5e48a6.jpg

20分くらいその場で待ってみた
匂いを嗅いだりはするが前進は無理なようだ

moblog_1c5c313b.jpg

抱きかかえて病院へ 大暴れで抵抗

moblog_84227a11.jpg

だが床へ足が着けば大人しくなる  新発見だ!

moblog_2498e772.jpg

この後 半日入院してレントゲンなどの検査を受けた
結果は後日に届くはず ~

moblog_012d4555.jpg

病院で顔を拭いてもらい目薬も指してもらったら 
キレイな顔になった   眼の周りの汚れ方が違います

moblog_a6301961.jpg

目薬が処方されたが 大暴れで指せない  
自宅で顔を拭くなんて夢のまた夢 困ったな ・・


犬小屋に手を加えて栗子ばあさんが入りやすいようにしたら
気に入ったのか入って眠っていた

moblog_a7f3f2d6.jpg

夜中の巡回で写真を撮ると暗闇なのでキレイに写らない

老犬・病犬が多いので 夜中に一度は見て回ります
忍び足で そっとそっと ・・・


栗子ばあさんに 猫フードを募集中

170925_141802_ed.jpg

いろいろ試して見て この銀のスプーンなら食べる事が判った

でも 3日続くとダメ  顔を背ける
なので少し間を空けて(2日くらい)出すと また食べる

パンを食べさせてみたり 肉を出してみたり 
人間の食べ物をトッピングしている

残飯を食べさせられていた犬は犬用のフードだけでは嫌がる
いずれドッグフードだけを食べるようになると嬉しいのだけれども 

スープなどでいい匂いをさせると 周りの犬達がドッグフードを
食べないので 結局 全員に小指の先ほどを配給する事になる

大勢の犬達がいると 内緒で与えるという事が不可能
どんな臭いも嗅ぎ分ける

栗子ばあさん もっとガツガツ食べて欲しい       

物資有り難うございました

先日 大型犬のうど麻呂くんが寝た切りになり 
里親さんがトイレシーツ等を募っているお願いを掲載した処
皆様から暖かい物資のご寄付が集まりました

心より感謝申し上げます


うど麻呂くんのママから

『 物資を頂きました。ご協力頂いた皆様にも
  お礼をお伝え下さい。
  本当に有り難いです。

  うっちゃん  だいぶ顔が痩せちゃいました。
  体は痩せてません ・・・  』

 moblog_9c689e18.jpg

うどくんママ 介護お疲れ様です

大型犬は本当に大変 ・・ 
排尿・排便も大量だし 寝返りを打たせようとすると
もの凄い力が必要  
これで腰を痛めてしまいますね

マムが散歩で引き倒されて 預かり先を募集した時に
受け入れを申し出て下さりどんなに嬉しかった事か ・・

あれから何年になるのでしょう
どうぞ最期まで うどくんを宜しくお願い致します

うど麻呂くん ガンバレ~~    

ペース君の家族を募集中

ラッピーママが保護している仔猫 ペース君の家族を募集中

とっても性格の良い甘えん坊の男の子
ワクチン2回目も済みました
猫エイズ 白血病も陰性 健康です

171027-10.jpg

ねこたろうさんが 里親募集チラシを作ってくれました

moblog_219eea5a.jpg

このペース君に興味のある方はお知らせ下さい

11月12日の譲渡会に参加します

ドッグラン犬の森ポム カフェ・サイドビーさんにて
10時~12時まで

可愛い仔猫が沢山参加します
皆様 お揃いでご来場下さいね


110416-1_20160324183135ff7.jpg

凛ちゃん足が …

チョビアル母さんのブログを読んでいて 
凛ちゃんが一大事~~


以下ブログ 「チョビアル母ちゃん奮闘記」から転載

『 またまた週末に台風がやってきました、よりによって
  二週連続で。
  先週のように各地で大きな被害が出ませんように。

  台風も大変ですが、わが家にも心配事が起きました。

  実は、凛ちゃんの後ろ足がふら付いてよろけて
  しまうので、病院へ行ってきました。

  昨日の夜、凛ちゃんがベッドに掛けてあるカバーを
  足に絡ませてしまい、キューンキューン!と悲鳴を
  あげていました。

  ビックリして、慌てて巻き付いた布をほどきましたが、
  足を痛めたようで、よろけてしまって上手に歩けなく
  なってしまったんです。


  今朝起きてからも、おトイレでウ〇チをしようとしたのですが、
  よろけてしまい踏ん張れず、転がりながらしていました。

  これは大変と病院で診てもらいました。

  sp-031041500s1509316146.jpg

  幸い骨折はしていないそうで、捻挫ではないか?と
  いうことでした。

  鎮痛消炎剤が処方され5日後に様子を診てもらう
  ことになりました。
  
  sp-011102600s1509284636.jpg

  「あ~よかった…」と足の方はひと安心しましたが、
  心配なことが…

  会陰部の近くに小豆大の乳腺腫瘍があり、先生は、
  その方が気になるそうです。

  去年、子宮蓄膿症の手術を受けた際、乳腺腫瘍も一緒に
  切除してもらいました。

  「今後も気を付けて見てあげてください。」と先生に
  言われていたのに、気が付かなかった。

  新たな腫瘍が少しずつ大きくなっていたんです。

  次回の診察で、手術をするかどうか相談しようと
  思います。

  凛ちゃん、暑い夏も食欲旺盛で、よく歩き回り元気に
  過ごしていたので安心してしまい、最近は放ったらかし
  だったかも知れません。

  気を付けてあげなければいけないお歳のばぁちゃんなのに、
  凛ちゃんはいつまでも元気でいてくれそうな気がしていました。

  今回のケガは、私に警告をしてくれたような気がします。


  夕方ごろには、まだよろけることもありますが、
  かなり以前のように歩き回れるようになりました。

  このまま回復して行ってくれますように。



  今日、病院の待合室で会ったビーグルの小町ちゃん。

  sp-070060200s1509284685.jpg

  sp-059359100s1509284735.jpg

  以前にも会ったことがあり、抗がん剤の治療を受けている
  というお話を聞きました。

  最初の癌の手術から2年間、いろんな抗がん剤を試してきて、
  今回のお薬に変えてからとても調子がいいそうです。

  このまま、再発もなく元気で過ごせるといいね。

     チョビアル凛母ちゃん奮闘記より転載



凜ちゃん 心配です ・・・

大事に至らなければ良いのですが
何と言っても老犬 しかも体重が2㎏くらいの極小の犬

チョビアル母さんにはマムのお手伝いを次から次へと
お願いするので凜ちゃんに申し訳ない 

手術を受けるにも体力があるかどうか?それも心配
どうぞ お大事にと祈るばかりです

凜ちゃん ガンバレ~~




ビーグルの小町ちゃんも頑張っていますね

かわねと同じ頃 抗がん剤治療を受けていた 
いわば同期の戦友でしたからとても気になります

小町ちゃんには かわねの分まで生きて欲しい ~
心からそう願っています

マム宅のワンコと同じ美容院 「ダックさん」での小町ちゃん  
前回の様子   笑顔が可愛い ~ 

DCF00986.jpg

ゴーキャッツ 猫譲渡会のお知らせ

ゴーキャッツより 猫譲渡会のお知らせ

浜松市内で猫専門に活動し 毎週 猫の譲渡会を開いている
ゴーキャッツの譲渡会場のお知らせです


11月度の譲渡会ご案内

11月  5日  ペットアイランド早出店       
    12日  鴨江西公民館         
    19日  ペット愛ランド志都呂店 
    26日  西山会館         
    
 
不明の点 詳細問い合わせは 
ゴーキャッツ・ホームページのメールフォームから
お入りください


場所・時間 等は必ず確認の上 お出掛け下さい
会場の都合などで予告なく変更する場合もあります

yonhiki17s.jpg

sichinosuke17s.jpg

ゴーキャッツのページには 沢山の子猫・若猫達の
写真が掲載してあります  是非ご覧ください


※  サークルマムへ問い合わせを頂いても詳細が判りません
    必ず ゴーキャッツへ直接連絡をお願いします

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント