FC2ブログ

隆くん

チワワの隆くんのママも ポムの譲渡会場へ
物品を届けて下さいました

大変 ご無沙汰をしておりました   

ワンコ達はお留守番でしたので 隆くんママのブログから
写真を拝借

小型犬が沢山いるのですよ

moblog_929b9009.jpg

星になった子もいて ちょっと前の写真です

moblog_9ddd3d4c.jpg

可愛い小型犬が大勢で 運動会が出来るような広大なお庭を
走り回っています

詳しくはブログ「ぺぺんち日記」をご覧ください

秋以降の行事のお知らせ

DCF00984.jpg DCF00830 (1) DCF00830 (2)


日頃は不幸な犬や猫の為にご支援を賜り有り難うございます
サークルマム一同 心より感謝致しております


秋以降の行事のお知らせです


1  9月の動物愛護週間に 毎年 パネル展などの行事を
    開催していましたが 今年は休止といたします

2  10月 ゆりの木通り手作り品バザールに参加していましたが
    参加終了といたします


   これらの行事は すてっぷマム(代表ラッピママ)が開催して
   いたので すてっぷマムが活動を終了した今 これらの行事も
   全て終了と致しました 


3  年末のクリスマス募金会については サークルマムが主催して 
   例年通り実施致します (共催 いわたわんこ ゴーキャッツ) 
 
   開催の時期が近付いたら 日・時間・場所等の案内を掲載予定
   会場へ遊びに来てくれるワンコも募集します


皆様のご理解と 一層の応援をお願い致します  



現在も活動を続けているグループ

・ サークルマム   不幸な犬の世話・家族探し
・ すてっぷにゃむ  猫ちゃんの譲渡会開催 手作り品販売会



活動を終了したグループ

・ すてっぷマム   動物愛護の啓蒙活動全般をしていました



・ 来年度の狂犬病予防注射会場での啓発活動は 
  参加できる方を中心にして 継続して行きます
  
  この活動に参加できる方は サークルマムまで
  お知らせ下さい


不明の点はサークルマム事務局へお尋ねください
ブログのメールフォームから入れます


10月1日(第1日曜日)に磐田でイベントが開催されます
いわたわんこさんからお誘いがありましたので 
一緒に参加させて頂く予定です 

詳細は判り次第 ブログへ掲載致します


DCF00830 (1)  DCF00985.jpg DCF00986.jpg 

ニコちゃん・ププおくん

久し振りに ニコちゃん・ププお君のママ 
まつこさんにお会いしました

ニコちゃん(9歳)が処方食の指定を受けた為 
今まで食べていた物を 犬の森ポムさんの譲渡会場まで
届けに来て下さったのです

何年か振りです  
※ と云うかマムが譲渡会に参加しないのでお会いできない・・

ニコちゃんはお留守番との事でしたから 
まつこさんのブログから写真を拝借しました

今年のお正月の写真から ~

コーギーのニコちゃん

8bb2c92d239eb269d8fd74c9475369e2.jpg

保護猫の 「ププお」くん
一度は里親探しもしましたが ご縁があってニコちゃんの弟に ~

2e8aaf7bbf8028f27935a25bae8f8ecf.jpg

ニコちゃん お大事に ~~  ププお君も元気でね  

ニコちゃん・ププお君の詳細は まつこさんのブログ
「空を見上げて」をご覧ください


コーギーの夏ちゃんも載っています

677c4f38433bfa13120f422b4182a549.jpg

923ed75795e9e52cfd129d2bf24bb97f.jpg

夏ちゃんは この酷い状態で捨てら 殺処分される運命だった

かわねも プチ介護開始 ・・

かわね いよいよプチ介護 開始です

寝込んだのだはなく オシッコが漏れるようになり
ちょっと手が掛かるようになった

キッカケは2度に亙る手術か ??

いや そうではないだろう これは老化に伴うものだ
高齢犬には避けて通れないものだ


尿漏れ  ・・・     

先日来 尿のあの独特の臭いが蔓延して 湿度が高い
せいかな?と思っていたのですが どうやら原因はかわね

ぽたっ ぽたっ と尿が垂れます
現場を見て なるほど臭いの元はこれだ!と納得が行きました

老化と共に体のアチコチが緩んで来るのは仕方のない事

今までにも尿漏れ犬は経験があるので 別段困りません
雑巾を持って 後を着いて歩けば良い事なので ・・


でも 漏れる量が多くなってくると笑い事では済まなくなる


夜 マムの布団の上に乗って寝てますが 朝になると当然
濡れた跡が残り 思わず ぎょっ!! 
自分がオネショしたのかと 胸がドキンと波打ちました 

布団の上にビニールシートを敷いて眠る日々  
でも朝になるとシートはクチャクチャ ・・
意味のないシートです

昼間は床にもバスタオル等の敷物を敷いて 濡れたら交換して
洗濯する ・・ マムは また 洗濯婆さんに戻りました

moblog_a2634268.jpg

爆睡状態
このような状態の時ほど尿漏れが良く判る 
一点にポタリポタリと落ちるからです

moblog_92611a91.jpg

顔の先と手だけを敷物に乗せてお昼寝しているが
せめて下半身を乗せてくれたら助かるのに ・・
でも 眠っているのを起こして敷物を敷くほど野暮ではない

現在の所 尿漏れは点々とだから 敷物を使い捨てにするには
もったいない
根気よく洗濯して乾かしています
  

バスタオル・キルテイング・敷物 を募集
吸収の良い物を希望します

雑巾としてハンドタオルも募集
旅館などで泊り客が使い捨てにするタオルをご紹介
下さいませんか

 小春ママさん 大量のバスタオル 有り難うございました
 
消毒に使用する 塩素系ハイター と 粉石けん も募集中



moblog_40f8ea3a (1)



雷蔵も複合的な病状を呈して 一足早くプチ介護に入った
でも大丈夫 こういう時ほどマムは元気です  

介護は体力勝負 今から足腰を鍛えておかなきゃ ・・  

と云いながら 実は転んで腰のあたりをぶつけたら
ぎくっ !! となり2日ほど歩けなかった

ラウルママに通院を代わってもらい 大変助かりました

年を実感しましたよぉ ~   でも まだまだ頑張るよ


雷蔵のマナーベルトも募集中

170816_064249_ed.jpg

敷物 トイレシーツ等は いつでも募集中です
各サイズOK


尿漏れ対策に かわねにもオムツを付けてみました

固まって動けない ・・・
水も飲めない ご飯も食べられない

半日して オムツを外してみたけど オシッコは
出してなかった

これは意外でした

かわねの性格なら歯でむしりとるかな?と思いましたが
初めての経験で恐怖が先に立ってしまったのでした

馴れない事は怖い ・・
かわねにも怖いものがあったのだ  
普通の犬で安心しました


現在 雷蔵だけにマナーベルトを募っています


ご支援 有り難うございます

ケータママ
ピ与彦ママ
美加さん

皆さまからの物品寄付 心から感謝致します

星になったテンちゃん

ココ・レン・シュウママからのお便り

 STIL0007_ed.jpg
 
『 9月6日はクロネコさんの日だったんですね(笑)
  我が家の物置にも、可愛いクロネコ(2年前に
  お世話になったリリとルルの母猫ララ)が、
  外猫としてですが元気に暮らしています。

  でも、ララは先月悲しい経験をしました。
  ララがうちに来てから約2年間、住処としている物置で
 つかず離れず一緒に暮らしていた柴犬のテンが
  17年の天寿を全うし、ララはテンとお別れをしたのです。

  moblog_5145908e.jpg
     
  テンはララが人間嫌いの野良猫だった頃から、
  ドッグフードを分けてあげたり、雨の夜に犬小屋を
  貸してあげたり・・・と、とても優しい犬でした。
  ララ達親子を私が保護することができたのも、
  こんなテンの寛容さのお陰だと思います

  8月に入り、テンが寝たきりになると、ララは一日中
  テンの近くで過ごすようになりました。
  ずっとテンの容態を見守ってくれていたのですが、
  8月24日の朝テンはとうとう虹の橋を渡って逝きました。

  テンを見送ったその日・・・ララは元気がありませんでした。
  涙は流せませんが、ポツンと座っている姿は、まるで
  泣いているようでした。

  そんなララを私がぎゅ~と抱きしめると、ララも私を
  ぎゅ~と抱きしめてくれました。
  テンがいない寂しさを一緒に癒して来た2週間・・・。
  ララはテンが使っていたマットで寝るようになり、
  今はちょっと犬の匂いがする猫になっています(笑)。  』

  STIL0006_ed.jpg

  母猫ララと2匹の子供達

  moblog_b080143f.jpg

  moblog_42ff9969.jpg

  リリちゃんとルルちゃん

  moblog_ab8bc728.jpg

  追伸
  家の中のココ・レン・シュウも、相変わらず毎日楽しそうに
  過ごしています。

  161212-4.jpg

  シュウちゃんも保護猫さん
  昨年の暮れ頃 ポムさんで開催される譲渡会に
  参加していました

 161215-10.jpg

  譲渡会から帰宅するとココ・レンの先住猫が
  側へ寄って来て舐めまわします
  ご縁を感じて自分の子に迎えて下さった
 
 170615-1.jpg

 今では一番大きな態度?
 
 STIL0005_ed.jpg

    これが最近の写真

 170615-2.jpg

  見分けがつきませんね

 170615-3.jpg

 ララ母さんも元気出してね ~~ 

詳しくは すてっぷにゃむ 又は サークルマムのブログで 
ルル リリ ララ ココ レン シュウ で検索してご覧下さいね 

シーズーのナガヨ 

ナガヨ 首の両側のリンパ節と 両膝裏のリンパ節にできていた
グリグリが心配でしたが 検査結果は悪いものではなかった

しかし 定期的に触診で観察して行きましょうとの説明

170831_150307_ed.jpg

年を取ると 体のあちこちに種々な物が顔を出すので
心配の種が増えます
 
手術で取っても 次から次へと出来て来る
出来やすい体質って きっとあるのね ・・

170825_092742.jpg

病院から帰宅すると よほど疲れるのか爆睡

170828_115200.jpg

少し涼しくなって来たら寝つきが良くなったし 
夜中に起きる事も少なくなった

170831_042343_ed.jpg

依然として痒みはあるものの 気温低下が痒みを
少し押さえてくれるらしい

170830_143520.jpg

いよいよナガヨの痒みの根源を探る検査が始まる
ナナの時と同じで 検査 また 検査の通院が続く予定

痒みの原因が速く判明しますように ・・・


トイレシーツを募集中

トイレは毎日失敗の連続です  

ナガヨが もぞもぞ動き出したら雑巾を持って
後を着いて歩くのが日課

ナガヨには 何だよ~という目で見られますが ・・


早くトイレを覚えて欲しいが 高齢の婆さん犬では 
なかなか理解できないかも知れないね ・・・

シーツのサイズは大小いずれでもOK
小さければ張り合わせます


170901_091258_ed.jpg

寝場所を選ばないナガヨ どこにでも寝ます
最近 良く食べるので お腹がボヨヨ~ンと膨らんできました
肥満に注意です

170901_091309_ed.jpg

星になった大地くん

ポムの譲渡会場へ飼い主さんが足を運んで下さいました

大地くんが亡くなり 使っていた物をどうぞ~と
ご寄付下さったのです
大地くん 有り難く使わせて頂きますね  感謝

STIL0010_ed.jpg

大地くんのお父さんより

『 15歳と8ヶ月でした。
  いろんな思い出があります。
  大地が旅立ったのは夜中でしたが、
  家族で看取る事が出来ました。 』

STIL0009_ed (1)

STIL0008_ed.jpg

STIL0011_ed.jpg

STIL0012_ed.jpg

心より大地くんのご冥福をお祈り致します   

家族に見守られて旅立てるのは 最高の幸せ
大地くんも 「最期までありがとう」 と笑顔で旅立った事でしょう

可愛い大地くん さようなら     

椿ばあちゃん

椿ばあちゃん 
最近老化が進んだのか 足の筋肉が弱くなったのか
低い段差も上がれなくなってしまった

170824_143130.jpg

この玄関から室内へ入る段差が15cmくらい有る
今までは ひょいと軽々乗って ご飯を食べに中へ入って
来ていたのに ある日 段差の前で立ったまま中を覗いていた

DCF00853.jpg

どうしたの ?
段差を上がれなくなってしまったの ??
オヤツを見せて名前を呼んでみたが上がってこない ・・・

DCF00854.jpg

15cm ・・・
老化が上がる動作を困難にしてしまったのか   

その日以来 この段差を越えて室内へ入る事がなくなった

DCF00852.jpg

全く鳴かない 黙ってこちらを見ているだけ

抱きかかえて中へ入れようとしても 体を障られるのが
大嫌いなので するりと逃げてしまう

DCF00851.jpg

仕方ないね  見守るしかない


でも意外な事実も発見 !

170901_052307.jpg

足が弱くなったのかと思ったが 庭へ出ると何時間でも歩く
どこへでも歩いて行くのだ 

170901_052257.jpg

しかも 速度が速いのでシャッターが追い付かない
ブレまくり ・・・

170901_052251.jpg

眼の前をアッと云う間に通り過ぎてしまう

 直虎

170901_075424.jpg

直虎は椿ばあちゃんが好きなようで自分から側へ寄る 

170901_075435.jpg

でも 椿ばあちやんは何とも思わないらしく
さっさと通り過ぎてしまう

170901_075443.jpg

憮然とした表情の直虎 ・・  (青い首輪が直虎)

170901_075430.jpg

椿ばあちゃんがオシッコを引っ掛けたら その臭いを
嗅ぎに進み出た直虎   
片想いは辛いね ・・・ せめて臭いで我慢しよう   

170901_075503.jpg

犬の世界も互いの関係が入り組んでますね

ももちゃんは直虎が好き  
でも 直虎は椿ばあちゃんが好き

どの子とでも円満に行くと良いのですが こればかりは
マムが気を揉んでもどうする事もできない


でも こんな駆け引きをしていれば 椿ばあちゃんも まだまだ
老いる事はないだろう
せっせと歩いて若さを保ち 直虎と寄り添えるよう祈ってます

徐々に老化は進むだろうが 食欲もあり 動きも結構速いので
まだまだ元気な椿ばあちゃんでした



椿ばあちゃんの心臓の弁は もうヘロヘロで 早晩 
動きが止まる事は眼に見えています

寿命が先か ・・  僧房弁の動きが止まるのが先か ・・ 
きわどい日々を生きています

先生からも好んで食べるものはどうぞ~と云われている

但し 病気の為 処方食の指定があるので その指定の
範囲内でならOKと云う これまた難しい許可だ


なので オヤツを与えるのはなるべく止めて 
(又は小さく切って与える)
フードで満腹にするようにしています

しかし フードだけでは嫌がるので フードと同じ物の缶詰を
トッピングし薬を隠して食べさせる


食べている処方食は i/dローファット(低脂肪)

170901_091852_ed.jpg

トッピングしている缶詰も 同じくi/dの消化ケア

030_convert_20170118231201.jpg

i/dローファット 消化ケア この2品を募集中



椿ばあちゃんの足元に敷く トイレシーツも募集

朝晩の庭散歩の時以外は 足元に敷いたシーツの上で
排尿します

サイズは大小いずれでもOK
小さければ張り合わせて使用します



散歩の後は ゆっくりお昼寝 ~~    

moblog_570b4f6c.jpg

端正な顔立ちの美人ばあちゃん 
長生きして下さいね  夢で見る食べ物たち 


ご支援有り難うございました

ぷらすわん美容室様から受け取りました
感謝致します

星になったメルちゃん

2017年6月8日 メルちゃんが星になりました  

 DCF00986.jpg

  美加ママさんより

『 メルちゃん。私達の家族になってくれて有り難う。
  14年11ヶ月、とても幸せでした。
  ずっとずっと大好きだよ。 これからもずっと一緒だよ。』
 
  DCF00987.jpg

  心より メルちゃんのご冥福をお祈り致します    


これからもずっと一緒だよ ・・ 良く判ります
いつまでも心の中に生きていますから ずっと一緒ですね

柴犬タロー

柴犬タローも健康体なので 全く話題がありません

moblog_9fd077ee.jpg

一時期 噛むスイッチが入り心配もしましたが
最近は穏やかになり99%大丈夫!

しかし 残りの1%がイマイチ ・・

実はスイッチが入る状況は判明しています

『 散歩や病院などで外出し 帰宅した時に入る 』

「イヤだ まだ帰りたくない」 と云わんばかりに反抗して唸る 
リードを付け替えようと首に手を伸ばすと この時に噛まれる

で どう対処するのかと云うと 落ち着くまでリードを持って待つ
話しかけながら待つ ・・
ひたすら待つ ・・・

タローの名前を呼びながら 眼を見て話しかける
落ち着いてきたらリードをチェーンに付け替える

どうかするとハイになったまま落ち着かない時もあるが
そんな時は とにかく落ち着くまで根気よく待つ ・・

30分でも1時間でも とにかく自分も座って待つ

朝や夕方の忙しい時間だから早くして~なんて思ってると
心を見透かされ噛んでくる

moblog_98e49579.jpg

ちょっと手の掛かる犬なので 新しい家族探しは困難かと思います
性格の良い犬なのに残念 ~~

170826_174939.jpg

タローのストレス解消に一役買うのが穴掘り
穴がどんどん大きくなって行き 先日は穴の中へ
お尻を入れて涼んでいました

170826_174926.jpg

周りに土を振りまいて足の踏み場もない程だが
本人は満足げな得意顔

とにかく タローが日々満足して ストレスのないように
生活させるのが最優先課題

穴掘りでも 引っ掻きでも 好きな事なら何でもどうぞ~と
いう心境になってます

直虎やりゅうのすけ等のオスとも仲良く出来るのに
噛むだけが玉に傷 ・・・ 何とかしてやりたいな

moblog_69d79ab4.jpg
   かわね                タロー

かわね は タローが大好き    


柴犬タローには オヤツを募っています
歯が丈夫なので少々硬めでもOK

希望のオヤツは こちら 


moblog_ae73af51.jpg

DCF00049.jpg

噛み付くのはアルファ症候群の一つと思われるので 
オヤツを見せて スワレ マテ を徹底しています

直虎と違って オヤツを守っている時に手を出しても噛まない
この辺はちょっと不思議 ?

ご支援をお待ちしております

moblog_ac18f627.jpg

リリーさん 優ちゃん

朝晩は すっかり涼しくなりました

散歩に出かける前に二人で何かを相談しているようです

IMG_20170901_184514.jpg

リリーさん ゆっくり歩いて歩調が合わないから
優ちゃんだけが行くのでしょうか

IMG_20170901_184504.jpg

二人揃って出かけました
優ちゃん 優しいね 
歩調が合わなくても必ず立ち止まってくれるもの

IMG_20170901_184452.jpg

リリーさんも後を着いて一所懸命歩きます

IMG_20170901_184439.jpg

じいさん ばあさんが 仲良く散歩
微笑ましいショットです

IMG_20170901_184358.jpg

ようやく 帰宅しました 

IMG_20170901_184342.jpg

お疲れさん ・・

IMG_20170901_184317.jpg

優ちゃんは まだ余裕の表情
リリーさんより3才若い
犬の3才は人間にしたら10年くらいの差かな ?

90才のじいさんと 80才婆さんが散歩から帰ってきた
そんなところでしょうか 

IMG_20170901_184258.jpg

少し涼しくなったらリリーさんも体調が戻ったようで
安心しました
夏を乗り切ったので 次はこの冬を目指して頑張ります 

リーママさん お世話有り難うございます

88匹のプードル飼育放棄事件

新聞やネットで皆さんもご存じの事と思いますが
静岡県東部で88匹のプードルを飼育放棄するという
事件が起きました

yjimage (1)

不妊手術をしないで飼育した結果 近親交配で
こんなにも増えたのだそうです

県・市・獣医師会・ボランテイアなどが協議して犬達を引き取り 
譲渡可能な61匹に付いては新しい家族が決まったとの情報

途中で死亡した犬 病気で要治療の犬 新たに産まれた
仔犬もいて飼い主の意識の低さを見た思いです


サークルマムへも 「 プードルを引き取るのですか? 」 との
問い合わせが入りました
「今回は引き取りません」 と返答したら
「ボランテイアなのにどうして?」と不思議がられました

希望者さんとの問答は長くなるので割愛しますが 
どんなプードルがいるのか どんな状態なのか
気になっているようでしたから窓口になっている団体へ
問い合わせて下さいと案内しました

小型犬で しかも 流行りのプードルなら希望者はいます
ボランテイア団体も黙ってはいません

そしてその通り 直ぐに譲渡先が決まってしまいました
純血種の小型犬の場合 マムの出番は有りません

ボランテイアにも 考え方や得手不得手があります
今回は動いて下さる方が大勢いたので マムは見守る事に
徹しました


問い合わせを下さった皆様には 不可解な思いを抱いて
電話を終えた事を改めてお詫びいたします


このプードル達も悲惨な飼われ方をして不幸な半生でしたが
もっともっと悲惨な犬も沢山います

マムは そのような時にこそ 連絡を取りたいと思っています

病気 高齢で 引き取り手のない犬が行き先を求めていたら
すぐさま申し出たい ・・ 常々そう思っています



静岡県で飼育放棄 ~ として世間をお騒がせしましたが
9月2日現在 譲渡可能な犬は全て行き先が決まって
しまったとの情報ですのでご報告いたします

若干残ってはいますので 気になる方が有りましたら 
直接 役所へお問い合わせ下さい

猫の家族を募集中

すてっぷにゃむでは 子猫の家族を募集しています

ラッピーママの手元にいる仔猫

170812-3.jpg

この2匹もラッピーママの手元にいます

moblog_6a6fe99c.jpg


センターでふれあい猫をしていた  可愛い猫さん
新しい家族を募集中

170812-1.jpg

可愛い猫さん達が沢山譲渡会に参加します
問い合わせは すてっぷにゃむへ ~~ 

170906-10.jpg

170906-11.jpg

170906-12.jpg

170906-13.jpg

170906-15.jpg

170906-16.jpg

170906-17.jpg


負傷猫ノアちゃんの家族募集

5ヶ月も入院していましたが ようやく足の骨も繋がり
退院の見込みがつきました

noa4s (1)

避妊手術済み
混合ワクチン済み
マイクロチップ埋め込み済み

DCF00874.jpg

病院のスタッフさんにバンダナを付けてもらいました
元気も良く 普通の猫と同じに生活ができます

DCF00873.jpg

ノアちゃんをご希望の方は お知らせ下さい
お宅まで連れて行く事が出来ます

noa4s (1) noa4s (1) 

詳しくは ブログ 「すてっぷにゃむ」 をご覧ください
申し込みもメールフォームからお入り下さい


この他 可愛い猫が沢山掲載されいますので 
下記のブログやホームページもご覧ください

・ ゴーキャッツ
・ にゃん友クラブ
・ にゃにゃにゃ(個人のブログ)
・ やいず ワンにゃんの会 

問い合わせは それぞれへ直接お願いします


猫の譲渡会も それぞれのグループで開催しています 
是非 会場へお出かけ下さい

開催日は 各ホームページ・ブログなどでご確認ください

募金箱 コメダ珈琲湖西店様

先日 ルークママが回収して来て下さった 
コメダ珈琲湖西店様の募金箱
 
※ 9月3日に記事の掲載有り

金額とお礼を掲示した募金箱の写真が届きました

kome.png


負傷猫ノアちゃんが12日に退院する事に決まりましたので
ノアちゃんの治療費の一部とさせて頂きます

  noa4s (1)

募金にご協力くださいましたお客様 心より感謝申し上げます
コメダ珈琲湖西店様 スタッフの皆さま ルークママさん
有り難うございました


お知り合いの店舗へ募金箱を設置させて頂ける方は
マム事務局へお知らせ下さい
責任を持って管理して頂ける方に限ります

大ちゃんの去勢手術

引き取って1ヶ月が過ぎた老柴犬の大ちゃん
前立腺に異常があったので去勢手術の為 病院へ 

170904_090839.jpg

車に乗っても大人しい ~
と云うか 眼が見えないので外の風景を楽しむ事もできない
動かずに座っているしかないと悟っているようだ

170904_090416.jpg

半眼のお地蔵様のような表情

170904_090743.jpg

病院の待合室でも大人しく座って待てる

170904_093944.jpg

女の子が前を通って行ったら気になると見え
臭いを嗅いでいた 
眼は見えなくても鼻で生活できる ・・ 本当だ

170904_093906.jpg

眼の状態がだんだん酷くなって行く

170904_092649.jpg

眼はもう少し様子を見るそうで 今回は去勢だけで入院します
一度に全部は出来ないので ・・・



前立腺の異常は睾丸摘出で収まると考えられていますから
術後 時間を掛けて様子を見守ります

この他 両眼の緑内障以外には全く問題がありません
内臓も丈夫 フィラリア陰性 全身異常ナシの健康体

moblog_1a017a75.jpg


マム宅に馴れてきたら 現在住んでいる場所を
あっちをガリガリ こっちをガリガリと引っ掻くようになった
理由は不明 ・・・

特に出口のフェンス戸をガリガリ引っ掻く 
※ 感の良い犬で マムの出入りする方向は判っているらしい


眼が見えないので手当たり次第にぶつかりまくる
声も出すようになりました
喉の奥から音を出して うう~と呻くような感じ


本当に気の毒に思います
年を取ってから 新しい場所へ移動させられ
眼が見えないから不安が募るばかり

人間だったら耐えられずに大声で叫ぶのではないか 
犬って 本当に辛抱強い 本当に我慢強い



ペー助が夜鳴きをしなくなるまで1年掛った
毎晩 細い声で遠吠えをし 飼い主さんの迎えを待っていた
どんなに寂しく心細かったことか       
                       ペー助
20170107--y2.jpg


りゅうのすけは もっと掛かりました
心を閉ざし全く反応しない
声も出さず 動きも少なく 食も細い
体力が持つかと本当に心配しました
                        りゅうのすけ
moblog_1dcc1657.jpg


飼い主と突然別れた犬達は 訳も判らず強制的に
移動させられ 心に大きな傷を負う事になる

来る日も 来る日も ひたすら飼い主の迎えを待っている

その心の傷を癒すのには長い時間が必要
長い時間を経て ようやく諦めて 自分で納得する

大ちゃんも 1日も早く マム宅が終の棲家と思えるように
なって欲しい
性格の良い利口な老犬です

moblog_0f9ee46c.jpg

大ちゃんにもご支援を募っています

緑内障の眼球摘出に向けて費用を募集
手術の時期はまだ先ですが 今から少しづつストックして
用意して行きたい

食欲がやや落ちてドッグフードを残すようになった
オヤツでカロリーを補充します


歯は丈夫なので硬いガムを募集中


ドギーマン ササミロールガム

DCF00049.jpg

又は ペティオ 7歳からのやわらかガム

moblog_ae73af51.jpg

大ちゃんへのご支援をお願い致します


大ちゃんの預かり先 & 新しい家族 も募集中

今までの家では 犬は大ちゃんだけだったので 
犬より人間に馴れています

唸ったり噛んだりはしません
騒ぐこともありません とにかく大人しい犬

大ちゃんだけを可愛がって下さるお宅で預かりを希望
又は もらって頂けるなら最高 !!


眼が見えないので畳2枚くらいの狭いスペースでもOK
あるいは繋いで下さってもOKです

眼以外は健康体で問題ナシ

直虎の家族募集

最近 南側のデッキの上に見慣れない犬がいる

170826_174901.jpg

南側で暮らしている柴犬は りゅうのすけと柴犬タローだけ
りゅうのすけの犬小屋に平気で入っているのは 誰 ??

170824_171613.jpg

何と 直虎じゃありませんか !!!

170824_171629.jpg


日頃は東側(足元がコンクリートの場所)を縄張りにして
ご飯もそこで食べて 眠るのもそのエリアだった

     今までの寝場所   破れた小屋

moblog_12ddb3be.jpg

こんな風に  他のワンコが散歩の途中で立ち寄る場所

moblog_68cb825f.jpg

ただ 他のワンコが気軽に立ち寄れるのは
賑やかなカフェのような感じ ・・
皆が集まり騒がしいので 静かに瞑想に耽りたい直虎には
ちょっと不向きだったかもしれない

一人で哲学を考える場所を探していたに違いない

moblog_c3d0c63b.jpg



自信の表れか ・・ 直虎の縄張りが広がって行きます
今まで 南側へは絶対に足を踏み入れなかったのに
自信が付いて来たらどこへでも行くようになった

moblog_23dfd2e8.jpg

女の子のような優しい顔立ち
でも縄張りを主張するので 中身はやっぱりオスだった
 
moblog_0b29e7bf.jpg

ケンカさえ起きなければ 誰がどのエリアで暮そうが構わない

柴犬タローも直虎の行動は黙って見守っているし
りゅうのすけも口を出さない

これでいいのだ ・・
オス同士が争わなければ世の中は平和だ    



直虎を引き取って8ヶ月が過ぎた
5.84㎏という信じられないような痩せ方で歩く力も無かった犬

moblog_88c2d662.jpg

骨と皮だけの体を横から見ると肋骨が見える
常に視線を落とし声を全く出さない
相当 心に傷を負っていたと思われる


今の生活が楽しい暮らしでありますように
今までの不幸を取り戻せるよう 好きなように暮らして欲しい


直虎は 僧房弁閉鎖不全症の初期と診断されていますが
それ以外に異常は有りません
引き取った当初の異常は全て改善しました

改めて 直虎の家族を募集 致します


柴犬のオス 
年齢10才位(もう少し行ってるかも・・)
フィラリア陰性
去勢手術済み 
各検査全て済み
各予防全て済み
マイクロチップ埋め込み済み
登録・狂犬病予防注射済み

僧房弁閉鎖不全症がいずれ現実となりますので
それをご理解頂ける方希望

ご希望がありましたら マム事務局までお知らせ下さい

ナガヨ

ナガヨ 術後検診と抜糸に ・・・
マム体調不良の為 ラウルママさんと病院へ  

病院の待合室でも痒みが酷くて 足と云わず腕と云わず
ハグハグと噛んでいます

moblog_1c2fffe3.jpg

皮膚そのものはキレイになったのに 痒みが残っているらしい

ただのマラセチアではないかも知れない
根底に何か病気が隠れている可能性も有る

通院し 薬浴を開始してから1ヶ月が経つのに皮膚は真っ赤

170825_102445_ed.jpg

チョビアル母さんに薬浴をしてもらうと 気持ちいいのか
こんな良い顔

moblog_75852dce.jpg

オヤツだって気持ちよく食べられます

moblog_5e2c69ac.jpg

オヤツに集中できるのが嬉しい
痒いと足で顔を引っ掻きながら食べてます

moblog_fe3d884d.jpg

痒みが無ければ こんなに落ち着いて暮らせる
体重6倍のナナとも穏やかに並んで世間話も出来る

170822_132920.jpg

※ ナナは痒みの根底にあった病気が検査で判明
   クッシング症状を緩和する薬を飲み始めたら 
   痒みがだいぶ収まって来た
  
ナガヨも根底にある病気を見つけ出してやりたい


薬浴して2日もすると 又 皮膚が赤くなり痒くなる

チョビアル母さんの薬浴が待ち遠しい~ナガヨですが
25日に避妊手術を済ませたばかり
当分は洗う事もできません

170820_175733.jpg


ナガヨには引き続きご支援を募集しています

・ リンパ節の膨らみの検査 (首の左右の付け根と両膝の後ろ) 
・ 痒みの原因を探る検査

この先も検査が続きますので 皆さまのご理解とご支援を
お願い致します


170825_095744.jpg



シーズーの預かりさんを募集中
里親さんも募集中です

ナガヨを預かれる方を募集中

性格の良いシーズー メス
人が大好きで側にピッタンコと張り付きます


例えばこんな風に  座ると体を寄せて来る

170818_195659.jpg

離れると 追って来て 又 ピッタンコと体を寄せて来る

夜もマムの枕のあたりで眠っています
眼を覚ますと ナガヨのお尻が目の前にある  

シーズーと一緒に眠ってもいいよ~と云う方希望



里親さんが決まるまでは 薬浴と通院は当方で致します


ご支援有り難うございます

・ ねこひなさん
・ ペットサービス ダックさん  大量の書き損じハガキご寄付
  マム宅の犬達をシャンプーして頂いている美容院

  
・ 募金箱 コメダ珈琲湖西店様  湖西市新居町  
  今回は12668円でした

  コメダ珈琲をご利用のお客様 スタッフの皆さま
  心より感謝申し上げます
  いつも回収して届けて下さるルークママ 感謝致します

  moblog_44056bc0.jpg



ナガヨには引き続き トイレシーツを募集中
サイズは大小いずれでも構いません

ゆづちゃん

この動物病院で一番よくお会いする方々が 
ゆづちゃんの飼い主さん

いつも ゆづちゃんをバッグに入れ
胸に抱えて来院されます

IMG_20170829_110555.jpg

とっても可愛いゆづちゃん
知らない人は怖がるので遠くから眺めるしかなく
いつも残念に思っていましたが 今回はリーママさんが
鮮明でキレイな写真を撮ってくれました

IMG_20170829_110605.jpg


マムのブログでは 小春ママさんで載っています
小春さんとかわねが病院で一緒になった事もありました

moblog_65323d4e.jpg
   2月28日 星になった小春さん  

小春さんも ゆづちゃんも保護犬との事
ご家族で犬や猫を保護していらっしゃる貴重な方

高齢の猫も心臓が悪く通院されてます
本当に頭の下がるお二人です

先日はバスタオルを車一杯ご寄付頂きました
ご自分でも沢山抱えているのに いつもご支援を頂き
有り難うございます




優ちゃんの里親探しはしていないの?と聞かれたそうですが
高齢の犬がなかなか希望者がない

一度 ポムさんでお見合いをした事は有るのですが 
やはり高齢のゴールデンは難しい ・・・

IMG_20170829_110419.jpg

もちろん 今からでも優ちゃんと暮らして見たいと云う
方が有れば譲渡致します

もし ご希望がありましたらお知らせ下さい

穏やかでとても利口なゴールデン
13才のメス

小春ママさん いつもご支援有り難うございます

病院でお会いすると大きな袋にオヤツを一杯入れて
ご寄付下さるので それこそサンタクロースのように
担いで帰ります

ワンコ一同感謝申し上げます
        

優ちゃんも検診

優ちゃんも定期的な検診が必要なので
リーママさんが病院へ連れて行って下さった

リーママさんからの報告

『 体重22.6㎏
  脾臓の影は2ヶ月前が5c㎜ 今回4㎜で殆ど変化なし。
  大きな変化が無かったので検査期間を2ヶ月から3ヶ月に
  間隔を開けて検診との事。
  次回は11月末~12月初頃  』

IMG_20170829_110531.jpg

IMG_20170829_110455.jpg

IMG_20170829_110514.jpg

IMG_20170829_110433.jpg

リーママさん 有り難うございました

優ちゃんは13才 
大型犬の13才はかなり高齢なので心配でしたが
今回 脾臓に変化がなかったのは 超ラッキー   

このまま何事もなく過ごせますように ~~
どうぞお世話を宜しくお願い致します




こちらは少し前のツーショット写真 

IMG_20170824_163602.jpg

リリーさんと優ちゃんは 北と南の離れた場所で
それぞれに寝ているので滅多にツーショットが撮れない 
これは貴重なショット写真

IMG_20170824_163541.jpg

リリーさんを見る優ちゃんの眼が優しい ~

IMG_20170824_163525.jpg

でも あたしが一番のワンコなので 撫でて~と
前へでてしまう

IMG_20170824_163507.jpg

優ちゃん 少し毛が伸びて ゴールデンっぽく
なって来ました

IMG_20170824_163619.jpg

リーママさんが側にいると嬉しいので
耳が後ろへ寝てしまいます

IMG_20170824_163718.jpg

背景の花の色がなんとも言えない風情
このお庭はステキ 犬が暮らすには最高の場所

IMG_20170824_163734.jpg

とっても仲良く暮らしている二人
リリーさん ご飯を食べて この夏を乗り切りましょうね

IMG_20170824_163749.jpg

リーママさん お忙しい中を感謝致します


病院で ゆづちゃんにお会いしたそうです

それは また 明日に ・・・   

かわね

かわね 退院後は超元気

猛暑でも食欲はある
ベッドの上へ飛び上がり 飛び降り 走り回る
ハラハラさせる元気な元のかわねに戻りました

170824_163943.jpg

カラーも最初の一日だけは我慢してましたが
二日目からは 「絶対嫌~~外してぇ~~」 と猛アピール
狭い所をくぐって自分で外してしまった ・・・

170824_165011.jpg

エリザベスカラーが外れたら ぐっすり眠れるようになった
やはり心は繊細なかわねでした

moblog_2fb78325.jpg

脾臓摘出後の外部検査では悪い物は見られなかったとの報告   
早期発見 早期切除の原則通り 良い結果だった
(脾臓に関しては・・・)
かわねにとって何よりも嬉しい

術後検査でも異常ナシ !! 
当分は安心して暮らせます
皆様のご支援のたまものと心より感謝申し上げます


悪性の乳腺腫瘍がリンパ管に転移し 抗癌剤の治療を受けたので 
その経過観察で3ヶ月に一度くらい検査を受ける予定です

※ 低悪性度腫瘍のももちゃんは6ヶ月に一度の検診


平穏な生活を望んでいます
大きな変化が起きないよう心から望んでいます

あと2~3年平穏な時が過ぎれば かわねの寿命が来るはず

それまで悪性腫瘍の再発が起きませんように ・・・     

moblog_9df0528f.jpg

かわねは腎不全も進行中なので ドッグフードは厳しく指定
されています

ロイヤルカナンの腎臓サポートを募集中


DCF00751.jpg

腎不全も悪化しませんように ・・・    

腎臓が悪化して 自宅で点滴を~なんて言われても とても
おとなしく点滴を受けるかわねではありません

どうぞ悪化しないで~~と祈るのみです



動物用の人工透析器が出来れば良いのに ・・・
でも実現は無理なのだそうです

理由は透析中の長い時間を動物は動かずに
じっとしていられないからです

透析の都度 麻酔を掛ける事も出来ないし 結局
人間にしか適用できないとの説明でした

星になったアイちゃん

2017年8月23日 アイちゃんが星になりました   

享年15才7ヶ月  とっても長生きでした
最期まで大切にお世話下さり感謝致します


アイちゃんは2002年(平成14年)に まだ授乳が必要な
状態で保護したmixの子犬

170829_134650_ed.jpg

兄弟5匹をミルクで育てました
生後2ヶ月でこんなにビッグ !!
 
170829_134823_ed.jpg

グングン大きくなった子犬 譲渡の日は3月23日

170829_134842_ed.jpg

大型犬でしたが 室内飼いで大事に飼って下さった

譲渡した日と亡くなった日が 同じ23日
アイちゃんは覚えやすい日に旅立ったのかも知れませんね

どうぞ安らかに さようなら アイちゃん      

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント