かわね また腫瘍が ・・・

moblog_4cf09908.jpg

かわね 今月の検診で 脾臓に腫瘍が見つかった 

例の悪性腫瘍が転移したのか 別途 脾臓に出来たのかは不明
CТスキャン検査で確認をする事になりました


万一 転移したのだったら手術はもう無理 

脾臓に転移しているくらいなら 全身のあらゆる場所にも
転移していると考えられる

脾臓だけを摘出しても無駄 との説明だったが ・・・


・・・ 説明を最後まで聞かず 俯いてしまった ・・・
 

先生も説明を止めて視線をパソコンへ写し 黙ったまま
時が流れた ・・・

マムが漸く顔を上げて CТ撮影の日を決めて下さいと伝えた



実は 6月の下旬くらいから 軽い咳が出ていた
若しかしたら肺に転移したのではないか そう疑っていた

レントゲンの画像では肺も詳しくは読み取れないから 
CТ検査で詳しく診ましょう と言われていた

その時に 脾臓の細胞診を併せて実施
そうすれば全て判るはず ~~


帰りの車に乗ったら 涙が溢れて前が見えない

半日入院して疲れたのだろう 
助手席でかわねが寝顔を見せていた

moblog_12c80f3f.jpg

言葉がない ・・

moblog_4a5bea75.jpg

帰宅したら夕ご飯も食べずに爆睡 ・・

moblog_1d68136c.jpg





以前 保健所から引き取った老犬で 腹に腫瘍が拡がり
崩れかけている犬がいた
悪性の上皮腫が繰り返し出来て 1年の間に3回手術を受け
抗がん剤投与も受けながら4回目の手術を予定していたが死亡

悪性腫瘍の為か 老衰かは不明だった

moblog_abfe2a69.jpg

moblog_02fa73da.jpg

moblog_856aaf99.jpg


2010年に保健所から引き取った 康子ばあさん

飼い主に一度でも病院へ連れて行ってもらった事があった
のだろうか
かなり大きく腫瘍が拡がって悪臭を放ち とても治療して
いたとは思えなかった

腹の中で これは虐待だ!! と叫びました




悪性の場合は転移という事があるので 康子ばあさんのように
次から次へ間断なく発生する

特に上皮腫は外へ向ってはじける事が多く 地面に触れたりして
感染が起き 腫瘍と感染とでグチャグチャになるケースが多い




かわね ・・ ガンは間違いでありますように ・・
CТ検査が済んだら 詳しく説明があるのでその日を待つのみ

moblog_e5eefdb0.jpg

抗がん剤にも頑張って耐えたのに なおガン細胞が体中を
暴れ回っているのか 

役所で殺処分されなかったのは 生きて病魔と闘えという
天命なのか

余りにも辛く苦しい闘いだ ・・・・・   

  

夏を越せるか 秋まで持つか 冬はどうだ  

幸い かわねは明るく過ごしている
マムの心のほうが折れそうだ ・・・・・・・ でも頑張るよ

ダブルシーズーをシャンプー

チョビアル母さんが 2匹のシーズーの薬浴を
申し出てこまめに洗って下さってます

以下 その様子をブログから転載しました



『 今日は、いつになく涼しい風が吹く日となりました。

  とても過ごしやすいと思っていましたが、少し動くと
  やはり汗が…


  今日は、シーズーのチーちゃんとナガヨちゃんの
  シャンプーをしました。

  sp-037773100s1501157423.jpg

  左前方がナガヨちゃん、右がチーちゃん

  チーちゃん、相変わらずベタベタになってましたが、
  でもでも、本当にたくさん毛が生え揃ってきています。

  sp-022933400s1501157522.jpg

  お腹や股の内側は相変わらず痒そうですが。


  お次は、ナガヨちゃん。

  ナガヨ橋(いったいどこにある橋だろう?? )で保護されたと
  いうことで、仮の名前は「ナガヨちゃん」になりました。

  前回ほどではないけれど、まだまだ臭うねえ~

  sp-014457800s1501157595.jpg

  お顔も念入りに

  sp-064599500s1501157595.jpg

  顎から首にかけて,この部分もちゃんと洗わないとね

  外に出てブラッシングをすると、気持ちいいのか、
  ちょこんとお座りしておとなしい

  sp-073423300s1501157694.jpg

  今回も二度洗いしたのに、足はまだまだベタベタが取れません。

  sp-035495100s1501157650.jpg

  伏せをして、カメラ目線がかわいい~

  sp-083821000s1501157733.jpg


  父ちゃんが、出てきて撫でたら、ナガヨちゃん、
  ものすごい喜びよう!

  sp-099601300s1501157779.jpg

  しっぽもびんびん振ってます。

  sp-049196700s1501157832.jpg

  グルグル回して大喜びです。

  sp-081164400s1501157830.jpg

  しまいには、ごろ~んとヘソ天までしちゃって…

  sp-043365800s1501157877.jpg


  この喜びようにはびっくりしました。

  元の飼い主さんは,父ちゃんみたいなおじさんだったのかな…??


  この後、大事な任務である「目薬」にチャレンジしましたが、
  警戒して、まったく点せない。

  私ががっちり押さえて、頭の後方から目薬を持って行っても,
  気配を感じて敏感に反応します。

  唸る…吠えてブルブルっと顔を振って逃れる…
  噛む素振りで歯を当ててくる…

  とにかく、ものすごい抵抗で、あえなく断念しました。


  これがまずかったのか、この後しばらく警戒して
  近づいてくれなくなり、ハウスでふて寝。

  sp-025371600s1501157918.jpg


  しばらくしたら、部屋を歩き回るようになり、父ちゃんの足元で
  くつろいでいました。

  sp-022902700s1501157952.jpg


  チーちゃんはというと、眠くて眠くて、まぶたが重~いのですが、
  これまた警戒して、我が家では寝られないんです。

  なので、お家へ送って行きました。

  帰り道でのナガヨちゃん、ケージの中で「ウォン、ウギャン、ワン!」と
  言いながら暴れているような感じでした。

  辛い思いをして、環境が変わって、心が不安定なんだろうな~

  皮膚炎も、心の中も、少しずつ良くなるように頑張ろうね  』


                   チョビアル凛母ちゃん奮闘記より転載


チョビアル母さん 有り難うございます

2匹もの薬浴 大変な重労働ですが お蔭様で
帰宅すると気持ちよさそうに爆睡します

心から感謝致します  
  

雷蔵 高血糖 ・・

moblog_b5e397bd.jpg

ミニピン雷蔵の検査結果  意外なものだった

高血糖の値が出た  異常に高くて基準値の10倍 

血糖値が高い病気 ・・ 糖尿病が疑われる
体重減少もこの影響らしい


血液検査は年に一回
昨年は何もなかったので この一年間に異常が起きた事になる

リパーゼの数値も高くて膵炎が疑われるし
肝臓に異常な数値も出ている

まだ糖尿病とは断定できない 
高血糖に押し上げている原因があるはずとの説明

今後 さらに検査を継続して結果を検討し 原因に当て嵌らない
物を除外して行き 最終的に確定診断をする ・・ との
先生の考え 


とりあえずは血糖値を下げる対処療法を行う
つまりインシュリン注射を打つ事
自宅で 朝晩2回打って下さい と日数分渡された

自宅でのインシュリン注射や皮下点滴は初めてではないが
やはり胸がドキドキする
幸い 雷蔵は動かずじっとしているので有り難い

2種類の目薬も最初は大暴れだったが オヤツを併用したり
いろいろ工夫して 漸く大人しくさせてくれるようになっている

moblog_fd198f99.jpg

まだ糖尿病と断定できないので インシュリン量は
同体重犬の30%

それでも万一 注射を打って元気を消失したり 倒れるような
時は注射を止めて下さいね と念を押された

moblog_a4c074a3.jpg

病院では尻尾フリフリ 
後ろにいるのは直虎 まるで雷蔵の従卒 
直虎もウリ坊の体型になったので 現在減量中  

moblog_f5463c7c.jpg

3日後に再び検査予定
また朝ご飯を抜いて半日入院です

雷蔵には頑張れと励ますしかない
検査が終わったら沢山ご飯を用意するからね ・・   



雷蔵に あしなが支援 募集中

検査費用 インシュリン費用 目薬費用などです

なお 膵炎の疑いもあるので フードはローファット食
低脂肪食の指示がありました

ヒルズ i/d ローファット(低脂肪)

moblog_984b238c.jpg

雷蔵にご理解と ご支援をお願い致します


なお 前回 募集したパンツに付いて訂正があります

パンツが使い勝手が良いと思ったのもつかの間 
諸般の事情から やはり 腹巻式のマナーベルトの方を
募集致します

誠に勝手ながら 今後 ご支援下さる方は どうぞ こちらの
腹巻式ベルトでお願い致します

moblog_3a6cfee4.jpg

ユニチャーム サイズM 小~中型犬

誠に申し訳ありません どうぞ お願い致します 



moblog_f36df131.jpg

病院から帰るとよほど疲れたのでしょうね
バタンキューと爆睡中



ご支援有り難うございました

ももの母さん
須山こはるママさん
山田こはるママさん
恵子さん
ビワちゃんのママ 
ジジママさん
ミニピンのハッピーママさん
                    ハッピーちゃん
130923-2.jpg

ダックスの こはるちゃん

ダックスのこはるママさんからからのお便り

『 最近は柴のりく15才が痴呆気味
  こはるは13才になる年だからか、どんどん衰え、
  腸疾患、免疫疾患、などなど、何を食べても下痢してます。

  動物病院さんでは、今年は狂犬病も猶予しましょう
  となる程、体重減少、脱毛等が激しくなってきてます。

  2~3年くらい前かな?
  内視鏡全麻手術をしたものの原因分からず、IBDとの事で、
  結局、原因特定出来るか分からないし、
  今の年齢と体重では負担が大きすぎる為
  このまま様子見です。  』

  moblog_23e164d9.jpg

久し振りのお便り 有り難うございました

どの子も高齢になり介護の真っ最中ですね
どうぞ暑さに負けず 頑張ってください

こはるちゃん 頑張れ~~


ご支援有り難うございました 

リリーさん転移なし

リリーさん 肛門の上部に腫瘍が発生し
切除の手術を受けましたが その後 転移がないか
検診を続けています

その診察日 
リリーさんは リーママさんと一緒に病院へ 



待合室でも大人しく待てます
可愛い眼のリリーさん とても16才とは思えない表情



帰宅しても元気そうです



ご飯抜きで半日入院すると 老犬は疲れるはず ・・



でも 優ちゃんが寄り添ってくれて癒されているのかな



どの犬の時にも思いますが 相性の合う犬と暮らすと
互いにホッとして癒されるのでしょうね
長生きしてくれます







リーママさんからの報告

『 体重16.18㎏  血縁検査、尿検査も問題なし。

  3ヶ月毎の転移検査が、次回は半年後で良いとの事。

  お蔭様で、ようやくここまで来られました。

  あの時手術できて、本当に良かったと思います。


  次は優ちゃんのエコー検査が待っています
  (6月に見つかった脾臓の5㎜の黒点) 8月に予定 』



リリーさん 異常がなくて本当に良かったです
再発したら ・・ と危惧していましたが ひと安心

この先も 何事もなく過ごして行けたらと思います
あと 一年か二年 穏やかで平安な日々が続きますように

リーママさん 有り難うございました

リリーさんが穏やかに暮らせるのも リーママさんの
心を込めたお世話のお蔭です  感謝致します
 

アルトちゃん 16歳になりました。

ミント アルトママさんから うちの子記念日のお便り


『 アルトの応援ありがとうございます。
  24日はミントの誕生日でした。
  月に1度の定期検診に行きました。
  甲状腺の薬とアンチノールというサプリメントをきちんと
  飲んでいるので歳の割には元気と言われました。
  ただ、耳垢をみてもらったら外耳炎気味になっていて、
  オスルニアという点耳薬で治療しました。

  1週間後に受診するまで家での処置が一切いらない
  新しい薬なので楽チンです。
  無事に来年の戌年を迎えたいと思っています。

  アルトの経過も含めまた様子をお知らせしますね。
  2、3日前からちょっと体調崩し、自分が健康でいないと
  2匹の世話もしにくくなると思いました。 』

oblog_ff521e8f.jpg

ミントちゃん お誕生日おめでとう  
16才 なかなか貴重な長生き犬ですね

マムは手元の犬の寿命を おおよそ15年くらいと判断しています
ですから それを超えてくれた時は本当に嬉しい

ミントちゃん まだまだ長生きして下さいね
アルトちゃんも手術が成功して長生きできますように ・・

お便り有り難うございました

会報マム46号 

会報 マム 46号 (8月1日発行) 仕上がりました
定期購読をされていらしゃる方に 順次発送しています

今回は 猫特集

どちらの団体も沢山の猫を保護したり 引き取ったりの活動を
していますが その中でいつまでも残っている猫がいます

仔猫は直ぐに決まって行くのですが 成猫は なかなか
決まらないのが現状

性格はとっても良いのに おとなの猫 と云う事で 声が
掛からない


今回は そのような気の毒な身の上の猫を特集しました
新しいご家族を大募集 !!


猫を迎える時 不幸な身の上の猫を ボランテァ団体から
迎えるという選択肢もある事を 皆さんに知って欲しいと
思います


社会の眼に触れない場所で 人の気づかない場所で
不幸な猫たちの為に 日夜 心を砕き解決に向かって
活動しているボランテイァさんがいる事も知って下さい


※ 犬にも 不幸な身の上の犬を選択する方法があります
   今回の犬の家族募集は いわたわんこの3匹を掲載
   但し ペキニーズは決まりました


表紙

会報をご希望の方は 事務局までお申込み下さい
連絡先は ブログ メールフォームよりどうぞ
年間購読料 2000円です



各団体は 猫の諸費用の募金も受け付けています
振込先などは裏面の団体案内に記載

詳しくは 各団体のホームページ ブログなどをご覧ください


サークルマムでは 負傷猫ノアちゃんの治療費を募っています
                         
moblog_304a125b.jpg

moblog_85db0e16.jpg

ノアちゃんは ようやく骨を固定していたピンが抜けました
皆様のご支援のお蔭です 心より感謝申し上げます

退院まで まだ1ヶ月ほど掛かる予定ですので 
引き続きノアちゃん募金を継続して行きます 

雷蔵の目 ・・・

雷蔵の目 ただのドライアイではなさそう

1週間目に再診に行ったら 院長先生も後から入っていらして
担当の先生と二人がかりで診察
首をかしげながら二人でなにやら専門用語で話をしています

ところどころは判るのですが 必死に聞いても全体像は掴めない

で 3日後に再び診察との事

moblog_5d4b9c59.jpg

車の中でも 眼が完全に開かない

moblog_445056a8.jpg

眩しそう ・・

moblog_74544b37.jpg

傷のチェックで染色 緑色の目になった 

moblog_b247999e.jpg

結膜(白い所)と光彩(茶色)の間に血管が集まり
炎症を起こしている ??? (多分聞き間違い・・)

moblog_b744f409.jpg

原因は不明
とにかく 暗くても目が開かなくなってしまった

moblog_08876dc4.jpg

難しい病気でなければ良いのだけれども ・・・

moblog_c059d4b9.jpg

体重が 1週間で また100gほど減っていた

痩せて嬉しいのを通り越して不安になってくる
目の病気と関連があるのではないか ??

moblog_14b09068.jpg

どうしても悪い想像に走ってしまいます


腹のあたりに影が出来ている

moblog_0b485344.jpg

ウエストも出てきた 

moblog_f79f255b.jpg


痩せて来たのは 多分 老化のせいでしょう
マムの思い過ごしでありますように ・・・   

来週は詳しい検査を受けます



ご支援有り難うございます

カイ・ココ・ベルちゃん
陸ママさん
三谷さん
ダイちゃん

マルちゃん

マルちゃんママからのお便り




『 こんにちは。毎日暑いですね 
  あまりの暑さとマルのために、今年はエアコンを新調しました。
  
  お振り込みしました。
  今月からナガヨばあちゃんにお願いします。
 
  マルもアレルギーがあるので、特に夏は痒がる姿は
  見ていてツラい…少しずつでもよくなりますように  』


マルちゃん 暑いですね    
言葉に表せないような暑さ 湿度です

エアコン新調してもらったなら 今年の夏はもう大丈夫ですね
風呂場へ避暑に行かなくても 部屋が涼しいので安心

今月は正面を向いた可愛い顔
くれぐれもお大事にお過ごし下さい
   


毎月のご支援 有り難うございます
ナガヨばあちゃんをご指定頂き 感謝致しております

シーズー 薬浴

センターから引き取ったシーズー
翌日 早速 チョビアル母さんに薬浴をしてもらいました

余りに悪臭が漂うので 病院の受診前に洗いましょうと言って
迎えに来て下さった

何度も洗ったが それでもまだ脂でベタベタしているとの事

本当に感謝致します   



すっかり リラックスしているシーズー

キャリーに馴れているらしく この中で落ち着いていられる

moblog_b054210d.jpg

良く見ると胸のあたりが 真っ赤 ・・
毛も抜けている きっと痒いのでしょうね

moblog_be71620e.jpg

病院での診察が終わったので風呂場からは卒業した
トイレシーツの上で伸び伸び寝転がる

moblog_4e2bf160.jpg

台所一面にトイレシーツを敷き 好きなところへ
寝転がれるようにした

moblog_35945645.jpg

最初は手を出すと眼をつぶり首をすくめていたが
マムに馴れてくると段々図々しくなって来たよ

食欲もありオヤツも催促する
元気もあるし 吠えると声が大きくてビックリ



moblog_2b0b1049.jpg

検診結果は ・・・
 
耳の中が化膿して膿が溜まっている
眼もドライアイと感染症で目ヤニと膿が凄い!

皮膚はカビ検査 原虫検査 等の検査を実施
何ヶ所かの皮膚や毛を検体として採取


血液検査は 簡単な検査をセンターで実施してあったが
白血球の数値が高い 
これは皮膚や耳 眼などの炎症によるものとみられる

暫く治療して 体が落ち着いてきたら改めてエコーや
レントゲンも撮影して診ましょうとの事

フィラリアは陰性
体重6.5㎏

目薬も耳薬も大嫌いで 先生の診察中には大暴れ
さて マムが自宅で薬を指せるかどうか ・・・
なんせ すごい暴れ方ですからね

ちなみに病院から帰宅して 片目だけには指せたが
もう片目はどんなにしても指せないでいる
日に3~4回は指して下さいと指示されているのにどうしよう 

今度から来訪者がある度に 目薬と耳薬のお願いをする予定

moblog_e1e60a2e.jpg
   
白いビニールを張り付けたように眼が膿で塞がっていた

moblog_63fd00bc.jpg

待合室にいる間も皮膚を噛みまくる
よほど痒いのでしょうね

moblog_1c2fffe3.jpg

moblog_ec68b9c1.jpg


このシーズーさん 名前はナガヨばあちゃん
余りにもひどい状態なので 飼い主探しはしません

もし飼い主が判明して犬を返しても この酷い状態のまま
再び飼い続けられたらシーズーには地獄の苦しみだろう

老人の場合 犬を病院へ掛ける事ができない人もいる
・ 足(車)がない
・ 年金暮らしなのでお金がない
・ 自分の事で精一杯
・ 知識がない

など犬を飼育するには不適な場合も多い
前の飼い主を探すより 理解のある新しい家族を探してやりたい


※ マム独自の考え方なので 異論がある事は承知です
   皆様のご理解をお願い致します


ナガヨばあちゃんに あしなが支援 を募集中
治療費や薬代なので 募金でお願い致します



薬浴の様子は チョビアル母さんのブログ
「チョビアル母ちゃん奮闘記」をご覧ください

ペキニーズ正式譲渡

ステイに行っていたペキニーズ 
いわたわんこさんから 嬉しい報告が届きました


『 ペキちゃんは あきちゃんになりました。
  一週間たち 二匹のチワワさんともそれなりに
  仲良くなっていました。
  帰りは追っかけてくる様子も全くなく すっかり
  里親様宅の子でした。  』

  moblog_8a586894.jpg

あきちゃん おめでとう !!   

本当に 本当に おめでとう      

先住のチワワさん ご家族の皆さま 秋ちゃんを迎えて下さり
有り難うございました

いわたわんこさん ルートママご夫妻 心から感謝致します

シーズー チーちゃん

シーズーのチーちゃん 
チョビアル母さんが薬浴協力を申し出て下さったので 
マムは大変助かっています

脂漏性皮膚炎の為 1週間洗わないと毛がベットリ ・・

お尻から腰に掛けて皮膚が黒化し 脱毛があった部分も
現在は毛が生えてきている
脂漏性皮膚炎に効果的な薬は 薬浴に勝るものはない
こまめに洗って下さり本当に感謝です

moblog_6d6e624b.jpg

その間には 隔週に病院でも薬浴と診察を受ける
薬を処方してもらい 膀胱にストラバイト結石があるので
指定処方食を受け取って帰る

今回 病院へ行ったらスタッフさんから 
「 チーちゃんは最近 笑顔が多いですね 」 と云われた

先生もスタッフさんも気に掛けて下さっていたのですね
有り難うございます

この笑顔が出るまで きっとチーちゃんも心に葛藤があったはず
ようやく心を許してくれて いい笑顔で暮らせるようになった

とっても嬉しい ・・ チーちゃん仲良く暮らしましょうね


moblog_95d09ac2.jpg

カメラが嫌いで なかなかシャッターチャンスがない
 
moblog_7782999b.jpg

カメラを構えていたら眠ってしまった

   暑いので敷物は蹴飛ばしている
moblog_f3f2d7b8.jpg



ちなみに こちらがチョビアル母さん宅へ行った時の表情
いい顔をしてますね 

sp-096020700s1498999489.jpg

sp-005779700s1500295866.jpg



暑さのせいか ・・
最近 庭散歩をして戻ってくると フラつく事がある
足元がもつれて バタンとその場へ倒れる

熱中症か !?

なるべく陽に当てないよう 日陰を歩かせているのだが
お構いなしに どこでもドンドコ歩き回る

なので 早朝5時頃 眼をさましたらそのまま庭へ出す事にした
30分ほど歩いて満足したら中へ戻り 朝ご飯とお昼寝

夕方も 暗くなる直前に庭へ出します
真っ暗になると 視力がほとんどないので歩けない


熱中症予防の為 水分摂取は多いほど良いと思うので
フードを水でふやかして出す
散歩から帰ったら ドッグミルクを少し飲ませる などの
工夫をしているが食欲が落ちてます

頑張れ チーちゃん
皆が心配してくれているよ 頑張って夏を乗り切ろうね   


シーズーのチーちゃんに ご支援を募集中

トイレシーツ希望 
サイズ問わず 大きくても小さくても可
飲水量が増えると排尿も多くなり 頻繁にシーツを敷き替えます

シーズーにご理解とご支援をお願い致します




チョビアル家  ワンコご一同様

チョビ君
sp-093100300s1499410498.jpg

アル君
sp-049649600s1499410684.jpg

凜ちゃん
sp-033756400s1499410773.jpg

沢山のワンコのシャンプーの中へ シーズーも入れて頂き 
本当に有り難うございます

詳しくは チョビアル母さんのブログ 
「チョビアル母ちゃん奮闘記」 をご覧ください

アルトちゃん 手術 

アルト・ミントママさんからのお便り

アルトちゃんが手術を受ける事になったとのお知らせが
届きました
睾丸が鼠蹊部にあり 急激に大きくなったとの事


『 さっそく午後 さかの動物病院に行ってきました。  
  やはり急に大きくなっていて腫瘍化しているようでした。
  迷う間もなく手術することになりました。
  血液検査は異常なく、術後服を注文して31日に
  摘出する予定になりました。

  去勢と同時にやりますが、けっこう大きくえぐるようです。
  出血も多くなるかもしれなく、ちょっと大変そうです。
  悪性でないといいです。

  心配はありますが、アルトの頑張りを期待します。
  採血や注射をじっと動かずやれてお利口でしたよ。 』


  アルトちゃん心配ですね
  去勢手術と同時なので ちょっと大変

  でも 今 終えて置けば この先一生安心です
  どうぞ頑張って下さいね

  マム宅の直虎も同じ手術を受けました
  今では なんの問題もなくすっかり元気 !

  アルトちゃん ガンバ  !!


  moblog_d20cae81.jpg

  手術が終わったら また経過をお知らせ下さいね
  お待ちしています  

シーズー引き取り

7月上旬に迷い犬として捕獲され センターに
抑留されていたシーズーを引き取りました

moblog_fa2e0a92.jpg

飼い主からの名乗り出もなく それらしい情報を
求めたけれども 有効な情報もなかったとの事

本来なら一般譲渡の対象となっても良いはずですが
皮膚炎がひどく悪臭が漂っている 
しかも眼が白濁 目ヤニでガビガビ   その上高齢

一般への譲渡は健康な犬でないと無理・・と判断
サークルマムの方へ引き取りの打診があった訳です


センターのホームページに掲載されている時には
きっと小型犬をレスキューしている団体か 希望者さんが 
引き取って下さるだろうと あえてマムからは連絡しなかった
のですが 今回は引き取り手がなかったそうです

この皮膚の状態をみたら 手を出すのもためらわれる 
年齢を考えたら 新しい家族が見つかるかどうかも不明


一昔前 皮膚病の しかも老犬は殺処分の運命しか
ありませんでしたが 現在は一般譲渡 あるいは
ボランテイア団体などへ声を掛けて 生きるチャンスを
与えてもらえます

サークルマムは 病犬・老犬 大歓迎    


皮膚病と書いてありましたので 病院で正確な診断をして
もらうまでは 一旦 風呂場へ入ってもらいます

moblog_58e89f03.jpg

ケータ君も 暫定的にこの風呂場で暮らした

moblog_2776340a.jpg

換気扇を付けて置けば風が流れて涼しい 臭いも籠らない

moblog_f7f4e3a8.jpg

オシッコを漏らしても 床を洗うのが楽

moblog_87f52cf6.jpg

風呂場はマム宅には欠かせない緊急入院室
可愛い表情ですね ・・ 

moblog_cc120e01.jpg


余りにも悲惨な状況だったので センターが薬浴をして
目薬も指してくれていましたので写真は普通の犬のように
写っています

でも皮膚は脂でべったり 
後ろ足は毛も剥げて皮膚が赤くなってます

何と言っても悪臭がもの凄い ~~ 


暫くは 心身ともに養生をさせましょう
薬浴はチョビアル母さんが申し出てくれました  


詳しくは検診を済ませたら改めて掲載致します


このシーズーに あしなが支援を募集中

10才を越していると それなりにアチコチ弱っていて
検診すれば絶対に悪い所が出て来るはず ・・

詳しく検査してもらう予定  ご支援をお願い致します

譲渡会に参加

プードルを譲渡会に参加させてもらいました

 moblog_0bdfd864.jpg

 moblog_b8a6cf82.jpg

ラウルママさんからのレポート

『 暑い中、大勢の方が参加犬達に会いに来て下さいました。
  わんふぁみさんからの参加犬のトライアルが決まりました。

  れんた君も控えめにアピール、
  大勢の方が声をかけて下さいましたが、具体的な
  お話までは進めませんでした。 』

 moblog_384ddc9f.jpg

 moblog_b9792865.jpg

ワンふぁみさん ラウルママさん 
譲渡会への参加 有り難うございました

こればっかりは ご縁のものですから焦りはしません
どこかに真っ赤な糸の家族が きっと待っているはず
いつの日か・・に期待しましょう

ご来場の皆様 有り難うございました

椿ばあちゃん 

先日 具合が悪そうに見えた椿ばあちゃん
受診しましたが お腹にも胃にも異常はありませんでした

良かった
下痢と嘔吐は体力低下に直結するので 老犬には怖い症状
ひと安心です

それどころか 体重が大いに増加して 9.9㎏
引き取った時(4.2㎏)の倍以上になり 
「もう太ったらダメですよ」 とのドクターストップが ・・

moblog_887d3a7f.jpg

痴呆症で ご飯まだぁ~と聞かれる度に オヤツを与えて
ゴマ化していたのが体重に表れてしまった

moblog_0e6e2665.jpg

ウエストは無くなり ズドンとしたウリ坊スタイルに変化

ぽちゃとしていると 外見はとても可愛いのだが 
心臓に疾患を持っている老犬には負担になるとの指摘

moblog_fd4b0d12.jpg

心を鬼にして  減量に取り組みます


でも 本人は食べた事を忘れて マムの顔を見るたび
ご飯まだぁ~と聞くのだろうな

人間の場合だと 老人が 自分はご飯も食べさせてもらえない 
と訴えるらしいが 椿ばあちゃんも同じで 自分は何故 
ご飯をもらえないのだろうと疑問に思うのでしょうね

台所に立っていると 椿ばあちゃんの視線が背中に刺さる 
ばあちゃん 辛いけど 心臓の為に減量しましょうね


椿ばあちゃんに トイレシーツのみ募ります

大きいサイズ 小さいサイズ いずれでも可
組み合わせて張り合わせます

朝晩は庭へ出ますが その間は寝場所にしている
足元で排尿します

フードは 低脂肪の処方食を指示されています

moblog_984b238c.jpg

元気になった椿ばあちゃんに ご支援をお願い致します
  

ミニピン ダイちゃん

雷蔵を気に掛けて下さっている ダイちゃんのお宅から
初めてのお便りが届きました


『 うちのピンは あまりにも小さかったので 父が
  大きくなるようにと ダイと名付けました。
  そのかいあってか名前負けせずにただいま8.3㌔(笑)。

  出掛ける時は 仕事以外はほとんど一緒です。
  雷蔵君ににも幸せになってもらいたいです。

  うちは年寄りばかりの3人なので 家族にむかえられなくて(泣)。
  できることは支援させていただきます。
  これからも雷蔵君の近況を楽しみにしています。 』

  moblog_45325615.jpg


お便り 有り難うございます

ダイちゃん キリッとした眼差し 凛々しいですね ~ 

幸せなワンコの眼は 落ち着いて穏やかで幸せな暮らしを
反映しています
不幸なワンコは眼がおびえ 悲しげで人を拒絶しています

ダイちゃんの眼は 幸せを物語っていますね
とっても嬉しい~~


体重が8.3㌔と有りますが 全体のバランスが取れていますね
足もすんなりと伸びて 筋肉も付いてしっかりしています

雷蔵とは体型が随分違いますが これは食べ物のせい?
運動不足? なんの違いでしょうね ・・

ハンサムなダイちゃん オッサンの雷蔵とは大違い 
ますます魅力に磨きを掛けて下さいね 



自分の犬を愛して 最後まで責任を持って飼う
飼い主ばかりならボランテイア活動は不要になるはず

マムの生きている間に そんな日が来るでしょうか

日本中の飼い主さんに 胸を張って宣言して欲しい !

『 私は犬を大切に思っています 
         最期まで責任を持って飼います 』 と ・・ 


大切にされているダイちゃんを見ていると 飼い主さんの心が 
直球で伝わって来ます



ダイちゃん 嬉しいお便り 有り難うございました  
また お待ちしています

雷蔵へのご支援 感謝申し上げます    

moblog_cf17f98f.jpg
  

ミューさん

ミュ~ママさんからのお便り

『 16日、暑さしのぎに水遊びに行きました。
  浅瀬ではボチボチ歩きましたが、ご老体、さすがに
  もう泳げなく 川の深い所では首まで浸かるだけの
  お風呂状態でした。

  でも涼しめたようで その後お散歩の足取りが軽くなり 
  帰りの車中ではスヤスヤと眠ってました 

  この夏はもうこんなお出かけが出来ると思って
  いなかったので…

  8月の誕生日が迎えられるかな   』


ミュ~さん 涼しくて良かったね

残念ながら 写真は撮り忘れとの事 ・・
次回の川遊びの時は 是非 撮って下さいね 
楽しみにお待ちしていますよ


ミュ~さんのお誕生日は8月13日   
満16才になります
いつまでも いつまでも 元気に長生きして欲しい ~~


ミュ~さんには もの凄い偶然があったのですよ
まるで映画のストーリのような出会い ・・


仔犬の時 売られる為に母犬と引き離されたミュ~さん

売られて行った先の飼い主に殴られる毎日で たまりかねて
噛み付いたら 噛む犬は要らないと飼育放棄された

マム宅へ引き取り そして 現在のミュ~パパ・ママのお宅へ
もらわれた
この事情は 前にもブログに書きました


7年後 メスのジャックラッセルを飼育放棄する相談があり
聞き取り調査をする中で そのメスが産んだ仔犬を売った
一軒が ミュ~さんを飼育放棄した人と同一人物と云う事が
判明

※ そのメスが出産する時に手伝った方が そのメスの
   飼育放棄を相談され 受けとってマム宅へ連れて来た 


驚きました !!  
何度も 何度も 確認しましたよ

住所も名前も確認しました
年月日や環境など 直ぐ近くに ○△小学校がある ・・ 
などの状況も 全て一致しました

間違いありません    
 
それが しずくるママさんのご実家にもらわれて行った
キララちゃんでした

他の団体へ話が行ったなら まずありえない偶然
ミュ~さんを引き取っていたから 直ぐにピンと来た偶然

むろん 母子の再会を果たしました

    キララちゃん      ミュ~さん
moblog_1cefcf44.jpg

キララちゃんは数年前に星になりましたが 母子再会が
出来て喜んでくれたでしょうか ?



こんなにいい子で暮らせるみゅ~さんを どうして
殴ったのかな?と不思議で仕方ない

moblog_9fa013f0.jpg

moblog_63bd7e45.jpg

これは以前のお誕生日の写真
また こんな日が見られるといいね

ミュ~さん 頑張ってこの夏を乗り切ってよ 
  

ペキニーズ ステイへ

いわたわんこさんが引き受けて下さっていたペキニーズが 
ステイに入りました

先日の譲渡会でご希望があり 大変嬉しい ~  


いわたわんこさんから

『 ペキちゃん16日からホームステイとなりました。
  とても良い方でチワワ2頭との相性も良さそう。
  もっともペキちゃんはあまり他のワンコさんには
  興味無さそうです。   』

  moblog_71e92a1d.jpg



いわたわんこさん
7ヶ月間も預かって下さり 御礼の言葉もありません
本当に 本当に 感謝申し上げます

ルートママご夫妻
1月7日に このペキニーズとシーズーを発見し 保護して
下さったルートママご夫妻にも 心から感謝申し上げます


2匹が保護された朝の事を 今でもハッキリと覚えています

あの朝は日本全国が寒気に覆われ 初めて氷も張った
そんな凍てつく朝でした

moblog_43f04b97.jpg

前の夜から捨てられていたのなら凍死の危険性さえもあった
よくぞ発見し保護して下さったと 涙が出たのを覚えています
本当に有り難うございました


シーズーは ワンワンふぁみりーさんが引き受けて 
新しい家族を見付けて下さった

ペキニーズはいわたわんこさんが引き受けて下さった


皆様のご協力のお蔭でサークルマムの活動が成り立っています
心から御礼申し上げます

シーズーもペキニーズも 末永く幸せにね ~
  

詳しくは ブログ 「いわたわんこ」 をご覧ください

リリーさん 優ちゃん

リリーさん 優ちゃん 2週間振りです

ハクが急逝したら どの老犬も一段と愛おしく見え
元気で長生きしてよ ・・ 心の中でそう語りかけています

リリーさん 優ちゃん きょうもいい笑顔ですね 






























リーママさんから お悔やみを頂きました

『 ハク君、先日迄元気だと思っていたのに、
  最期迄、気丈に頑張っていたのですね。

  散歩に一緒に行けたら良かったな 

  天国では、思い切り自由に走り回ってね。

  ハク君の御冥福をお祈り致します   』


リーママさんと散歩に出掛ける犬の事が気になると見えて
ハクも必ず見送り 出迎えに顔を見せていました

ビビリでなかったらお散歩にも行けたのに 本当に残念です

迷子さん 飼い主判明

飼い主からの名乗り出があり 無事 返還したそうです
ご協力下さいました皆様に感謝致します



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いわたわんこから 保護しています のご案内

DSCN2376.jpg

昨日7月6日(木) 夕方迷子を捕獲したけどと
知人から連絡がきました。
自宅でしばらく保護できるとのことでしたのでお願いし、
本日(7日金曜)、浜松保健所・警察・動物愛護教育センターに
電話連絡してもらいました。

飼い主さん早く探してください!

浜北区染地台3丁目にて保護(きらり地区)
柴MIX オス 黒の皮製の首輪 
年齢6~8才位でしょうか?
柴犬より一回りくらい大きい子。
やせてます。12㎏前後位
ほえません 性格穏やか良い子です。


3~4日前にも見かけたとの情報もありますので
一週間位前に逃げたのかもしれません。

情報お待ちしています。
お心あたりのある方ご連絡お願いします。
メールフォームから又
浜松保健所・警察・教育センターにお電話お願いします。

ブログ等で掲載していただける方ご協力お願いします。

いわたわんこ新より転載



浜松市動物愛護教育センターは土日でも電話が
繋がります
皆様の情報をお待ちしています

TNR

ラッピーママさんが野良生活をしている猫さんの
不妊手術を実施しました

不幸な猫を増やさない為には 産まれないようにする事が
最大の解決法

産まれてから仔猫を処分するのではなく 産まれる前に
母猫への不妊処置を済ませる これがポイントです

以下 ラッピーママのブログより転載しました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



野良猫の避妊手術
今までは自己負担でしていたけど
今回は、頭数が多い。。。。。

なので浜松市の事業を使わせていただくことにしました

170714-1.jpg

実施者の負担金は

170714-2.jpg

そして今回、ゴーキャッツさんに捕獲器2個お借りしました
ありがとうございます

170713-2.jpg

親猫と一緒に子猫も入ったw(゚o゚)w

170713-1.jpg

成猫3匹は避妊手術を終えて、2匹はリリース
一匹は子猫とともに工場のケージに入ってます

他の子猫も捕獲器にそれぞれ入ってくれたんだけど

170714-3.jpg

多分この二匹は、この成猫の子供ではない(笑)

この子だけが子供

170714-4.jpg

個性的なガラのこの子は
他の子が怖がっているなか
とてもマイペースで、ご飯を食べ、ミルクを飲み
マイペースに、ちっこ(笑)

170714-6.jpg


母猫は、全く慣れる素振りがないのでリリースするけど

170714-5.jpg

子猫達が慣れるかどうか・・・・・

170714-7.jpg

170714-8.jpg

マイペースちゃんは、大丈夫かもね(笑)

ラッピーハッピーライフより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

野良生活をしている猫を見かけて 気になっている方は
是非 不妊手術をご検討下さい

役所の助成金を利用する事も出来ます
 
※ お住まいの地域の猫に付いては お住まいの地域の
   市役所等へ問い合わせてください

浜松市の方は 浜松市動物愛護教育センター
          又は 保健所浜北支所へ

ラッピーママは 浜松市動物愛護推進員でもあります
役所へ聞くのもちょっと・・と思われる方は ラッピーママに
問い合わせて見て下さい

手術を受ける為には手順がありますので ご説明いたします
ブログ 「すてっぷにゃむ」 のメールフォームより どうぞ


なお この写真の仔猫たちの家族を募集する予定です
ご希望がありましたら お知らせ下さい

問い合わせは全て 『 すてっぷにゃむ 』 へお願いします



詳しくは ラッピーママのブログ 「ラッピーハッピーライフ」を
ご覧ください

可愛く育って行く 仔猫の日々が掲載されています

雷蔵 老化が進行中 

ミニピンの雷蔵

普段はこんなキレイな眼に こんな可愛い表情(親バカです)を
しているのですが ある朝 眼が開かなくなっていた

目ヤニ? 膿? が 眼裂にこびり付いて乾いていた

moblog_c56abcd5.jpg

手元にある目薬を指し 何とか眼が開くようにしたけれど
その目薬を 毎日 何回も指すのが大変
大暴れです

しかも何日たっても炎症が治らない
多分 ドライアイだろうと簡単に考えていたが 
いつまで経っても改善が見られないので受診

moblog_96c93c7e.jpg


病院で 涙の量を計測してもらったら 右目ゼロ
1分間計っても 涙が一滴も出なかった   

左目は僅かに涙が出ていたが 計測範囲外との事で
ドライアイに間違いなし 


気が付きませんでした ・・ と言い訳いしたら
「 ドライアイそのものは判りにくいですからね 
  でも 目ヤニが多いとか 気にして目を掻くとか
  何かの兆候はあったはずですよ 
  ここまで悪化するのはそうとう日数が経ってます 」 

確かにそうです
だから手元にあった目薬を指していたんです ・・
口の中で もぞもぞと まだ言い訳してました   

ごめんね 雷蔵
ドライアイって本人は辛いのよね

加齢による症状なので治療法はない
生涯 涙液を指し続けるだけ ・・ しかも日に数回


・・・・
もう一つ 加齢による目の症状で 光彩が無くなって
網目状だけが残っているとの説明

周りの明るさに応じて光彩と瞳孔が収縮して 
目を保護しているのだが 機能が失われると 
眩しくて目を開けていられない

多分 昼間はまぶしそうな目をしていると思いますよと
説明された

 
室内でも 昼間は  こんなに眩しそうにしている

moblog_092984fb.jpg

顔の毛が白くなった と思っていたが表面だけではなく 
中身も確実に老化が進んでいたのだ


目薬2種類と注意書きをもらって帰宅
さて どうやって一日数回もの目薬を指せば良いのか ・・・ 



嬉しい事もありました  大幅に体重減量です  

目指せ5㎏台 ~ と頑張って来ましたが 今回はとうとう
5㎏台へ突入

moblog_7cbf5506.jpg

引き取った時が7.9㎏  異様な姿のミニピンで
カモシカの足に 子豚の体が乗っていた

moblog_0e562580.jpg


先生からは 決して急激な減量はしないようにとの注意があり
ドッグフードを一日に一粒づつ減らすような工夫をして
減量に励んできました

4年で約2、3㎏の減量 

※ 人間で考えた時 
   79㎏の人が4年で23㎏減量し56㎏までになった 
   これは大成功ですよね

moblog_0b9eb9d1.jpg


雷蔵が一番頑張りました   

この後は 定期的に眼の検査を受ける為の通院を予定


雷蔵に あしなが支援 を募っています

2種類の目薬 と 定期的な検査費用 

ドライアイも 光彩が無くなっているのも これで失明するという
病気ではありませんが 生涯 目薬が手放せない手の掛かる
厄介な症状です

※ 目薬を嫌がるので それはそれは大変な日々  


定期的に通院して その症状緩和をはかって行きたいと
思っています

雷蔵へのご支援を お待ちしています


 


雷蔵に マナーベルト & オムツを 募集

オスなので やはりトイレがネック

オムツは  この製品が使いやすく助かっています

moblog_319e7ff9.jpg

今までにも 皆様から様々なオムツをご寄付頂きましたが
今回ご寄付のあったこれを使ってみたら 
「アッ これ雷蔵に丁度いい」 感覚がピタリと合いました

ペットライブラリー株式会社の製品 サイズ S 

現在のオムツは2Sなのでウエストが合わない ・・ 
ガムテープで留めています

moblog_3045ed75.jpg


マナーベルト代わりにトイレシーツもこんな風に利用 

moblog_74f5c167.jpg

三角形の体型なので 直ぐに脱げてくる
5分後には 丸くなったシーツだけが脱ぎ捨てられている

犬用のサスペンダーも ご自分の愛犬にご不用の方が
ありましたら 是非 ご寄付下さい


moblog_60adfe38.jpg

とりあえずは 眼の炎症が治まるまで室内に と思っていますが
ドライアイと光彩消失は もう治らないので 今後 ずっと
室内になるかも ・・

トイレも近いし ポタポタ垂らしながら歩く
もう 介護生活に突入したかのような雷蔵

オムツやマナーベルトは 今後も募集を続けます

雷蔵にご理解とご支援をお願い致します


ご支援有り難うございます

ちゃらママさん
カツマタさん
キヨシママるみ子さん

ナナの皮膚炎

ナナ マラセチア発症 ・・・  

日頃 脂漏性皮膚炎があり痒みが絶えない
いつの記事でも話題は皮膚炎の話ばかり ~~

この所の暑さと湿度の高さで また痒みが増加
絶え間なく 皮膚を足で引っ掻き 歯で噛んでいる

moblog_b2a8d77d.jpg

8年間 同じ病院へ通っていたが 今回思い切って変えてみた

moblog_e7007194.jpg

これはほんの一例  腹の下や腋の下など アチコチ真っ赤

moblog_118f8a8f.jpg

皮膚のスクラッチ検査で マラセチアが見つかった
カビの一種で 対策は薬浴をして皮膚をキレイにする

先生からは 週2~3回の薬浴を指示され マム絶句

こんなに大きな体格の犬 自宅で週2~3回なんて洗えない 
体重29㎏
マムが大きくしちゃったので マムが悪いのだけど ・・
 


ナナも最初から太っていた訳ではない

moblog_23999210.jpg

保健所から引き取った時は 痩せてあばら骨が見えた
背中も腰も骨でゴツゴツ

辛い経験をしたのか 険しい表情をしていた
最初は手を出すのも憚られたくらい ちょっと怖かった
でも ラッピーママがカメラを向けたら こんないい表情  

20090508075720.jpg

雑種の大型犬という事で 希望者は今までに一人もなかった

小型犬が流行り始めた頃だったので大型犬は不利
そんな事は充分承知の上で引き取ったので 別に
困りはしなかった

最期まで手元で世話をすればいいのだ そう思ってました
今でも そう思ってます


それだけに この皮膚の炎症は 何とかしてやりたい
何とか直してやりたい
今回 思い切って獣医さんを変えて見た理由です


甲状腺機能低下症と診断され 薬を処方されていた
しかし こちらの病院では甲状腺に異常は出なかった
 
この先 甲状腺ホルモンは減少の一途で 生涯薬を
飲んで下さい~と説明を受けたが治ったのか?
いずれにせよ 薬の飲む量が減ったのは嬉しい

ステロイド剤も一旦停止
ステロイド剤の影響が体内から消えてしまったら 
改めて血液を採取 アレルギー検査を行う予定


気のせいか ・・・ 
今回 処方してもらった薬は効いているような気がする

足で引っ掻いたり 歯で皮膚をむしる事がなくなった
夜 寝ていても一度も目を覚まさない

今までは 一晩中掻きまくりだったので 嘘のような静けさ ・・


薬浴は週一で ダックさんへ依頼  

こんな感じで  症状のお知らせが付いて来た

moblog_c6899f8e.jpg

細かいチェックをして お知らせに記入して渡してくれます
これは大変有り難い


ダックさんのブログを見ると 小型犬が多い中でナナのような
大型犬は珍しい存在

20170712a-14.jpg

情けない顔ですねぇ~ でも嫌がっている表情ではありません

20170712-サークルマムナナ

スッキリとして気持ちが良いらしく とってもゴキゲンな顔

これでカビの菌も だいぶ落ちたはず  
先生からOKが出るまで 週一で通います


ナナのあしなが支援を募集

ナナの薬浴支援の募金を求めています
自宅ではできないので やむを得ず専門の美容院へ依頼

大型犬なので費用も高額
でも 何とかして改善させてやりたいので 皆様のご理解と
ご協力をお願い致します

直虎のライバル

柴犬の直虎 
どの犬にも関心がなく 唯我独尊のような感じで 
のほほん~と暮らしていましたが 強烈にライバル意識を
持つような犬が新しく入って来た

moblog_b9f5cb5a.jpg

ももちゃんではありません
ハクとは もの凄いバトルをしたのだが 直虎の横では
猫のように行儀よく座っている

moblog_4ee5618d.jpg

直虎も全く無視
ライバル心などは微塵も感じさせない

moblog_65c6303a.jpg

直虎はオスにしては闘争心がなく 穏やかな犬
と思っていた

moblog_ee128249.jpg

だが実は そうではなかったのだ

moblog_567a5bb0.jpg

柴犬特有の 心を表情に表さない直虎

moblog_c3f051c8.jpg

もの凄いライバル心を剥きだした相手とは ・・

moblog_dec10b56.jpg

なんと 小さなプードル君

moblog_f3f737dd.jpg

キャリーの戸を開けた時 真っ先に臭いを嗅ぎに寄った直虎

moblog_081ad5b4.jpg

他のオス達は 臭いさえ嗅いでしまえば もういい ・・
順位が決まれば もういい ・・
そんな感じで興味を示さなかった

しかし 直虎だけは 一日中 側に座っているのです

可愛い弟だから僕が守る ・・ と思っているのか 
自分の縄張りを乗っ取るライバル ・・ と思っているのか


威嚇したり 唸ったりはしません
ただ側に座っているだけ
プードルの方が怖がって マム抱っことせがんでくる

ご飯の時が ひと騒動 ・・
プードルに出したご飯を直虎が食べに来る

自分のご飯には見向きもしない
隣の芝生は青い 隣のご飯は美味しそうに見えるのか


直虎もオス 気になるオスも いたんだね
意外な一面を見た
長く一緒に暮らしていると 本性が見えて面白い

moblog_12ddb3be.jpg

暑いので敷物は外へ掻き出してしまい 板の上に直に
寝ています
この場所は直射日光が当たらないし 足元はコンクリートなので
夏場は涼しく過ごしやすい

実際 コンクリートの上に直に座ってみると 風が通り 
人間が立っている時より涼しく感じる


直虎流 夏の過ごし方 
沢山食べて のんびり寝て 体力を温存 ・・  


直虎 夏でも家族募集中

柴犬 オス 10才くらい 体重9㎏
フィラリア陰性 内臓にも異常は有りません

ただ 心臓が やや心配
僧房弁不全症があり 今はまだ薬を飲まなくても良いが
いずれ 飲む時期が来ると云われています

吠える事もなく 穏やかな性格

ご希望がありましたらお知らせ下さい



プードルは現在 モカ・メイ宅に預かって頂いています
直虎もちょっぴり残念?そう ・・・

モカちゃん・メイちゃん・れんちゃん

プードルの預かりボラ モカ・メイ宅からの第一報 

 moblog_6fe9f4de.jpg

『 れんちゃんの様子お知らせします。
  昨日は緊張もあって ずっと立ったままで
  あまりラックスはできなかったよようです。

  私が食事の支度をしていると ずっとキッチンの
  下で待っていて 何かもらいたいような感じでした。
  人がご飯を食べている時も食卓の下にいたり 食卓の上に
  手をかけたりで人のご飯をもらいたい様子でした。
  昨日はお腹が空いているにも関わらず  フードは
  ほとんど食べていません 

  夜はゲージで 何度も起きながらも静かに寝る事が
  できました。

  ショコちゃんの時と違って うちのワンコも危害を加えないのが
  分かったせいか 落ち着いて過ごしています。
  メイもあれから 唸ったり噛んだりしてないです。

  れんちゃんは 遠くで1人で離れている感じです。


  噛んだり 唸ったりなんて聞かなければ 全然そんな素振りも
  見せないとても良い子です。

  今日は昨日よりリラックスして横になったり
   ヘソ天もするようになりました。  』

 moblog_a07c0aa6.jpg

早速のご報告 有り難うございました

この写真を見て 超 ・・ 超 超 ビックリです !!!   

マム宅で 物陰に隠れて怯えていたなんて 嘘のよう 

ラウルママさんも 気の毒にね とつぶやいていらしたので
うそぉ~と叫ぶはず ・・・

※ ラウルママさんは 心を痛めていらしたので 独自に  
   預かり先を探して下さいましたが ひと足違いで
   今回はモカ・メイ宅にお願いしました
   暫くは このまま見守って行きたいと思います


犬は 環境次第ですね

もともと性格の良い子なので 良い環境で暮らせれば
天使のようなワンコになります

モカちゃんと寄り添って寝ていると 見分けがつかないよ 
顔の長い方が れんちゃんです

メイちゃんも受け入れてくれて有り難う
モカ・メイママさん、パパさん 感謝申し上げます



なお 今回は クリア名札入れを啓発する絶好のチャンス
れんちゃんも首輪に着けて預かり宅へ行きました

moblog_478a5990.jpg

半分隠れて見難いのですが ・・

首輪に着ける前 ・・ 電話番号面は伏せて撮影 

moblog_1141d34a.jpg

狂犬病注射済票とクリア名札入れをキチンと併用

環境が変わると どんなアクシデントが起きるか判りません
希望者さんが現れたら この説明を必ず致します

※ モカ・メイ宅ではリラックスしているので アクシデントは
   起きないと思いますが ・・


万一に備えて完璧に名前を着けましょう

れんちゃんにはマイクロチップも埋め込んでありますが
一般の方には判りません

迷子で捕獲された時 役所がリーダーで読み取って判別が
出来ます 

誰が見ても 名前を読み取れるように名札を着けましょう

image_20150516210114b6d (1)

moblog_2b4d26a3.jpg

今まで通りのアンちゃんママ手作りの 三つ折り名札入れも
あります
布製でお好きな柄が選べます  

moblog_9dae2aa5.jpg

夏は 雷や花火の季節 
首輪には 必ず 名前が判る物を着け 万一に備えましょう

プードル君 シャンプーそして移動

プードルのれんちゃん 
いろいろ体験する事が多くても 頑張ってます 

チョビアル母さんがシャンプーしてくれました
どこを触っても嫌がらず こんなにいい顔でカメラに収まった

moblog_75debc04.jpg

ブラシもシャワーも 平気だったそうです

moblog_509096f8.jpg

そして驚きのポーズ スワレが出来た

moblog_e68dbc54.jpg

マム宅では ご飯を見せてスワレを指示しても
全く無視されて 何にもできないワンコだと思っていたのに 
こんなに美しいポーズでスワレをしています

moblog_4c8d685b.jpg

教え方 やり方なのですね

チョビアル母さんに感謝 ・・ 
スッキリとキレイなり オシッコの臭いも取れました


そして 移動はモカ・メイ宅へ ~ 

預かりを申し出て下さり 本当に感謝の気持ちで一杯です

実は プードル君 マム宅では大きな犬が怖いと見えて 
室内へ抱っこして入れても トイレタイムに戸を開けると
脱兎のごとく庭へ逃げ出し そのまま物陰に隠れてしまう

ご飯も食べないので 心配でした

前回もオスのぷーちゃんを預かって下さり また今回も
申し出を頂き 本当に感謝申し上げます

皆様のご協力に支えられて 活動が成り立っています
有り難うございます


前回 ぷーちゃんを預かって下さった時の モカ・メイちゃん

moblog_7c2e9150.jpg

新しい家族が早く決まりますように ・・・


プードルの家族募集

迎えて下さるご家族募集しています

プードル オス 9才 体重5.4㎏
検査 手術など全て済みました

甘えん坊で抱っこ大好きです
ご希望がありましたらお知らせ下さい



22日の土曜日には ワンふぁみさんの譲渡会に参加予定

磐田市富丘で迷子猫さん保護されました

むぎ君母さんのブログに 迷い猫を保護の記事が
載っていました
飼い猫と思われるとの事なので 皆様のブログにも
転載のご協力をお願い致します



『 昨日 ねこねこ仲間 くーままのブログ?
   ( http://coomama.hamazo.tv/ )で
    いち早くUPして頂きましたが

    磐田市富丘でキジトラの女の子が
       保護されています??
sp-007223900s1499571344.jpg

sp-093373800s1499571364.jpg

sp-032436500s1499570214.jpg

      保護してくれたあさひママから
  しばらくお預かりすることになりました♪

      七夕の茜空の夕方に
   あさひママが見つけてくれたから
     
        仮のお名前は 

         茜ちゃん
sp-082070100s1499571423.jpg
  
     昨日 受診してきました。

  先生がお腹をさわって触診した感じでは
    胃の中にもチッコとうんピたちも
      きれいなほど何もなし(泣)
    
     おっぱいが小さいことから
       手術あとを探したら 
        見つかりました
          
    一度も出産することがなかった
       避妊手術済みの猫
  
    これは飼い猫さんだったかも??

  人馴れもしてるほんとにいい子ですから
      野良さんではなかったと
    お母ちゃんたちもそう思います

   
      内外駆虫してもらい
  身体の中の血液検査とエイズ白血病検査

       ありがたいことに
     重大な病気は見つからず
    (脱水と貧血くらいでしょうか)
     エイズ白血病も?でした♪

       お口の様子で
   若猫ではないねとのお話でした。。。  

       

      この子の飼い主さん
    探してる方はいませんか??

  明日、環境課へ探されてる方がいないか
     問い合わせに行ってみよう

   
     この子を探している方が
      いないようでしたら
       里親さまを探す
    流れになっていくと思います(*´-`)

    
     これからいっぱい栄養つけて
   うう~んと可愛い可愛い茜ちゃんに
       変身しなきゃね?

        

  ???? 七夕の夕方 ????
       
       保護された茜ちゃん
  織姫は神様の娘と聞いたことがあります
      
        茜ちゃんきっと
    きっと幸せになれるはずです?

      にゃにゃにゃ(=^ェ^=)より転載

リリーさん & 優ちゃん

ハクが急逝し 16才のリリーさんが気に掛かる

でも 犬は人間より短い一生と云う事は 最初から
判っている事なので苦痛やストレスを与えない
最良の暮らしを提供してあげたい


優ちゃんだって心配
先日 受診したら膀胱の砂は消えていて 
内臓もどこも悪くはないとの結果

ひと安心というか嬉しいというか ・・

でも ゴールデンの13才は高齢だもの 
大丈夫かな?と常に頭の隅に不安が付きまとう






























その点 リーママさん宅なら ストレスはないし 
穏やかにのんびり暮らせるので精神的にも 
とても良い結果を生んでいる

リリーさん 優ちゃん この夏も元気に乗り切ろうね 

リーママさん 宜しくお願い致します

星になったハク

2017年7月12日 ハクがあっという間に星になりました  

ハクが立って歩いている  最後の写真

moblog_52b671bd.jpg

バトルを繰り返してきた ももちゃんに まるでお別れを
告げているかのよう 
そんな悲しい事を言わないで ・・ とももちゃん絶句

moblog_0d34df16.jpg

この写真は10日に撮影

翌日 ガタガタと音がするので 何事か?と急いで
行ってみたら ハクが起き上がろうともがいている最中

自力で起きられないのか ??

頭を抱えて起こそうとしたが 足がもつれて踏ん張れなかった
それが 11日早朝4時半頃

その日一日寝たきりで全く動けず シリンジで水を飲ませても
口角から流れ出てしまい 水も食べ物も受け付けなかった

12日に日付が変わって 深夜1時40分息を引き取った


2日前までは もつれる足でもヨタヨタと歩けたのに ・・
まさに急逝

病院へ電話してみたら 息があれば診察するけれど 
既に亡くなった後では打つ手はないとの返事 

急すぎて言葉も有りません  ・・


でも 予感はありました
ラウルママさんが包帯交換に来てくれている時も 足元が
もつれてフラフラする歩き方だったのです

1ヶ月ほど前にも ハクが痩せて来た と記事に書きました
なんだか変 ?? この夏が乗り切れるかな ??
もしかしたら ・・ そんな感じは有りました



マムも最期はこのようになりたい

最期の一日だけ寝たきりで その翌日には旅立つ
理想の死に方です

夏に寝たきりになると ハエやウジ対策が大変
本当に親孝行なハクでした


山犬の子として不幸な生まれ方をしたハク
超ビビリで 押入れの中で一生を過ごしたハク 
不憫な犬ほど いつまでも思い出に残ります

心より ハクの冥福を祈ります  

皆様から沢山のご支援を賜り 感謝申し上げます


moblog_3bf626ec.jpg
 

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント