FC2ブログ

今年も無事育っています

病院へ行って駐車場に車を止めたら 頭上で歌声が ~
今年もツバメが子育てをしています

親が餌を運んでくると一斉に口をあけて その賑やかな事 
親が去るとパタリと静かになる
この繰り返し

moblog_39323409.jpg

手前の大きい玄関灯の方が昨年までの巣

moblog_d53818bb.jpg

奥の防犯カメラの方が今年の巣
ヒナが4羽顔を見せていた

moblog_7d909cf7.jpg

車の通りの激しい幹線道路沿い
しかも駐車場の上 車の出入りが激しいから落ち着いて
子育てが出来ないだろうに ・・ と心配になる

しかし 野生での子育ては 親子共捕食される危険が大きいので
この場所なら 車の騒音や人の目で守られているようなもの

ツバメも利口  
無事巣立って欲しいです 

巣を見上げていたら 心がホッとしました

譲渡会でのプードル れんちゃん

家族を募集中のプードル君

いわたわんこの譲渡会に参加させてもらいましたので
その報告です

 moblog_2e0ac02b.jpg

ラウルママさんより

『 初めての場所で緊張していましたが、人を怖がったり、
  警戒する素振りはありませんでした。
  犬には興味が無いらしく、自分から挨拶に行く事は
  ありませんが、近寄って来られても唸ったりする事は
  ありません

  吠えられるのは怖いらしく、「助けて~」と 抱っこを
  要求して来ます・・・

  moblog_b0f89a83.jpg

  会場内をお散歩してみましたが、初めての景色や匂いに
  興味を示しながらも不安なのか尻尾は下がったまま、
  未だ楽しむ余裕は無かったみたいです  』


良かった !!
譲渡会場でも 唸る事もなく噛む事もなく 皆さんに
撫でてもらったり可愛がってもらえたようです

家族探しのネックになるかと思いましたが 全く問題は
見られませんでしたね


アルト・ミント母さんも来場され こんな感想を送って下さいました


『 れんちゃん 想像と違って とてもいい子でした
  初めてなのに手を舐めたり オヤツを手から食べたり
  撫でたりできました
  無駄吠えもなく、緊張していましたが馴れれば大丈夫
  そうですね  』


やはりどなたに対しても大丈夫なようです
嬉しいですね

飼い主から電話を受けた時は 噛む犬は家族探しが困難 ・・  
困ったな ~ 正直そう思いました 

でも ダメなら最期まで手元に置けばいい~と心に決めて
引き取ったので 噛まないと判った時は
ハズレ・・と思っていた宝くじが1等賞に当たったような気分 


獣医さんは その飼い主だけに反応したのではないか ・・
一定の条件下で(長い棒を持つとか)噛む行為をする犬は 
たまに見られます

継続的に見て行く必要はあるが 病院でもどこを触っても
唸ったり噛むような素振りは見せませんでしたよ と云われた


新しい家族探しを頑張ります  

ご希望がありましたら お知らせ下さい
甘ったれの抱っこ大好きプードル


預かりさん宅を募集中

マム宅では 周りに大きな犬がいるのせいか 
ご飯が食べられません
1週間で400gも痩せ 食べられる環境を整えて
やって下さいと 獣医さんに叱られました
  

新しい家族が決まるまで 預かって頂ける方募集



ご支援 有り難うございました

こはるママさん
アルト・ミント母さん
ワンワンふぁみりーさん
ももの母さん
ピ与彦母さん  

チャチャちゃん

いわたわんこの譲渡会場に 久し振りの方が来場 !!

5年前に譲渡した チャチャちゃんのご家族
マルチーズとチャイクレのmix チャチャちゃんは
お留守番との事で残念

moblog_3a463ba1.jpg

moblog_e4f9bf90.jpg

moblog_ba9f8ce1.jpg


ラウルママさんが会いました

『 2012年2月5日譲渡
  ご家族の方が譲渡会場に来られたので、
  最近のチャチャちゃんの写真を送って頂きました
  とても元気で お嬢様待遇だそうです(笑)    』


チャチャちゃん お久しぶりです  
すっかり落ち着いて可愛くなりましたね

沢山のチャイクレmixが放棄された時でしたね

当時のブログを見たら 「若い犬をご希望だったが 厚かましく
中年の犬を連れてお見合いに訪問した 」 と残っていました

誠にすみません   
でも これが真っ赤な糸だったのですね ~~

moblog_352201f2.jpg

5年前 ラッピーママがお届けに訪問した日のチャチャちゃん

moblog_2ef29d74.jpg

真っ赤なに巡り会えて幸せを掴んだチャチャちゃん
おめでとう 本当に 本当に おめでとう

末永く お元気で ~ 長生きして下さいね
また 写真をお待ちしています

ハク 容態が悪い ・・

この所 ハクの具合が悪い

足元がフラ付いたような歩き方で心配だったのですが
昨日の朝から起き上がれなくなった

暑さのせいか ・・? 
食欲が落ちているので空腹で起き上がれないのかな ?

ミルクなら飲むかもしれないと思ったが顔を背ける
介護食のような柔らかい缶詰を出してみたが それもイヤ

オヤツの紗が大好きなので口の中へ入れたらモグモグと
飲みこんだようだったが 2本目を口に入れようとしたら
歯を閉じてしまった

この暑さ  食べなかったら体が持たない ・・
どうしたハク !!

moblog_959d1de8.jpg

一気に老化が進み衰弱して来たのか
老化は個体差があり 徐々に進む場合と急変する場合がある

徐々に進んで寝たきりになるのも辛いが 容態が急に悪くなるのも
予想外の展開で心が追いついて行かない


もう老犬だ 13才を過ぎている
何があってもおかしくはない

ももちゃんとバトルを繰り返したのは つい先日
ハク 頑張れ !! 

もう一度 ももちゃんとバトルが出来るまでに頑張れ 

イチロー君

イチロー君のママから お便りが届きました

『 毎日暑い日が続いていますがイチロー元気いっぱいです。

  月に1回病院を受診して体重管理をしています。
  6月には6.15kg ・ ・ ・
  ドックフードを5グラム増やしました。

  そして今月は5.95kg やったあ~
  でも先生曰く、
  くびれはできたけど胸の周りに皮下脂肪がと。
  体重は落ちたけどお腹のブヨブヨは減らないおっさんと
  同じことなんですって 

  体重は現状維持で筋肉を作る為にも運動をと。
  毎日朝晩1時間ずつ散歩行ってるんですけど…
  (心の中ではこれ以上は無理ですぅと叫びました)

  そうしたら家の中の遊びで運動するようにと。
  なるほど確かに家の中ではあっちでゴロゴロ、こっちで
  ゴロゴロのイチローです。
  頑張って一緒に遊ばなきゃです
  
  moblog_945a2a75.jpg
  
  くびれがあります。胸の周りはまだポコッとしてます。

  moblog_5ddbaf94.jpg

  台所ではいつも調理中落ちて来る副産物を狙ってます。

  moblog_d39c0194.jpg

  散歩してご飯も食べて夢の中です。

  散歩大好きなイチローのおかげで暑さなんかに
  負けていられないぞって自分がいます。
  イチローにはいつも私と一緒に少しずつ老いて行こうねと
  話しかけています。  』


イチロー君 お久しぶりです  
ウエストがハッキリ見えて驚き !!

イチローママは 長生きしてもらいたいからと キチンと
体重管理をして下さっています
有り難い事   (マムが肥満にしちゃってゴメンナサイ)
 
本当にイチローを愛しく思って下さっているから出来るのですね

一緒に少しずつ老いて行こうねと話しかけている ・・
なんてステキな母子なんでしょ

イチローの本物のお母さん 
真っ赤な ぶっとい糸のお母さん
地球上の人間60億人いる中で ついに巡り合えたお母さん

過去の世も一緒だったに違いありません
そしてまた 次の世も きっと一緒に暮らせますよう
心から祈っています

イチロー君 減量 よく頑張ったね  
お会いできる日を楽しみにしています

写真もお待ちしていますよ

椿ばあちゃん その後

椿ばあちゃん ちょっと変 ・・・ その後

痴呆が本格的に出たような感じと思っていたが 今度はその後
2日間ほど嘔吐があり ご飯が食べられない状態が続いた
でも 庭へ出て歩き回れるし元気はあるので大丈夫かな?

2日目の夕方 ドッグミルクを飲んで眠った
翌朝 目覚めたが起きて来ない
いつまでも小屋の中で横になっている

moblog_2866f7b6.jpg

気のせいか 元気がない
嘔吐して胃の中が空になっていたので 多分 低血糖状態
なのでしょう

※ 朝ご飯を抜いて登校した生徒が朝礼で倒れるという 
   あの状態

ミルクを置いて様子を見たが動く気配がない ・・

moblog_ec7f7a4a.jpg

ばあちゃん どうしたの  お腹が空かないの ?

moblog_b706c567.jpg

無言で返事の代わりに頭だけ起こしたが ・・

moblog_ed788eab.jpg

やはり 辛そうな顔

moblog_ca8d8a99.jpg

目を閉じて ・・

moblog_cf89e705.jpg

再び 横になった

moblog_570b4f6c.jpg

無理は禁物
ミルクの横へデビフの缶詰を少し置いて側を離れ
1時間ほどして様子を見に行ったら完食してあった

翌日からは食欲も戻り 結局 病院へは行かずに
元気になってしまった  

今週 シャンプーと検診の予約を入れてあるから 
その時に受診すればいいね
椿ばあちゃん ゴメン
体をさわると大暴れするし リードを着けるだけでも大変なの


痴呆になると今まで出来ていた事が出来なくなる
今は体が触れなくなった  
なのでブラシも掛けられない ・・
大した事ではないから 毛の状態はそのままにしてある

これは 椿ばあちゃんのせいではない
頭の中を 別の椿ばあちゃんが支配しているのです

現在は食べる本能丸出しの椿ばあちゃんが支配

ご飯を食べたいばかり     

朝 起きると(午前3時頃) ご飯まだぁ~ 
ご飯を済ませて庭へ散歩に出て帰って来ると ご飯まだぁ~
ひと眠りして目覚めると ご飯まだぁ~
こんな調子でご飯の催促ばかり ・・・


でも 引き取った時の体重が4.2㎏だったので 飼い主の元でも
満足に食べさせてもらえない日があったのだ

相当な飢餓状態を経験しているから 食べられるチャンスは
逃したくない ・・ そんな椿ばあちゃん

マムの方針は 食べ物だけは腹一杯食べさせてやりたい 
( 肥満がなんだ   )

先のない老犬には尚更に食べさせてやりたい


椿ばあちゃんには 処方食と柔らかいオヤツを募っています

moblog_984b238c.jpg

moblog_46f71178.jpg

椿ばあちゃんへの ご支援をお願い致します

富士ちゃん

富士ちゃんのお父さんから写真が届きました

moblog_eef8a908.jpg

今 指先が赤くなり 病院へ掛かっているそうです

moblog_375c212d.jpg

指の間に何か出来ているような ・・

moblog_d2d3d476.jpg

病院で塗薬をもらい 毎日塗っているのですが
治りが悪いらしい

moblog_908c3506.jpg

少し 痛そうですね
本人も気にして舐めているような形跡があります

梅雨のこの時期 湿度が高く感染症が悪化するので
早く治りますように ・・


富士ちゃんは 防犯パトロールの一環として 小学生の登下校を
見守っています

moblog_1d38acd9.jpg

小学生に大人気で 揉みくちゃ ・・

moblog_ca1050f7.jpg

雨の日はレインコートで ・・

moblog_6253ff32.jpg

moblog_58e95bfa.jpg

日差しが強い日にはサングラスで粋に ・・

moblog_03f522aa.jpg

常にお父さんと一緒にお出かけして 小学生たちを
見守っています 

富士ちゃん お父さん 毎日ご苦労様です
体調に気を付けて頑張って下さいね


お父さん 治りが悪いようでしたらお知らせ下さい
病院 変えて見ましょうね 一緒に行きますよ

プードルの家族を募集

トイプードルの家族を募集中です

moblog_a847d2ea.jpg

トイプードルのオス
体重5.4㎏
フィラリア検査 陰性
血液検査    酵素の数値だけやや高め 明日、再検査を予定
検便       異常ナシ
心音・雑音   異常ナシ
登録済み
狂犬病注射済
混合ワクチン済
去勢手術済み
マイクロチップ埋め込み済み
フィラリア予防6月末まで済み

トイレがイマイチ上手く出来ませんので 現在は
マナーベルトを使用しています

噛む素振りは全くありません
上から覆いかぶさっても 口の周りを触っても 尻尾を
触っても 全く唸らないし怒らない

叩かれないと理解が出来れば噛まないのだと思う
でも念の為 観察中

moblog_c4c8b373.jpg

マナーベルトも大人しく付けさせてくれた

moblog_c2dd8d9e.jpg

初めての病院はちょっと怖かったらしく 椅子の下へ ・・

moblog_f7a070b4.jpg

落ち着きはない 診察中でもガラスの向こうを誰かが
通れば振り返ってみている

外ではビビリ 家庭内では威張りん坊
いわゆる内弁慶というタイプ

散歩に出た事がないとの話だったので イロイロな物に
社会化が出来ていない
今から あっちこっち連れて歩くつもりです

moblog_3a6c5613.jpg

写真は後ろ向きばかり ・・ 折角の可愛い顔が見えない
前から見ると 本当に可愛いのですよ

抱っこ 抱っこと甘えて来る
夜は布団の足元へ乗ってくる

今まで 叩かれて 自分一人で自分を守って来たから 
もしかしたらマムを守護神と勘違いしているかも

でも 新しい家庭が見つかるまでだから 違うよ・・
と言い聞かせています
プードルは 今 心がホッとしているのかも知れないね


トイプードルの家族を募集中

基本のしつけも出来ていないので しつけだけはキチンと
やって下さる方を希望

再検査を済ませてから譲渡予定です



先日 みゅ~さんの記事にも書きましたが 飼い主が犬を
殴ると云う事は 最悪の結果しか生まない

本来なら自分を守ってくれるはずの人が 自分を攻撃する
何故? 
理由が判らない犬の心は不安定になります

言葉が通じない犬は 吠える か 噛むしか表現できない

だれも守ってくれないなら自分で守るしかない ・・
そう決めて噛んで反撃してくるのです

人間同士でも暴力は最悪の結果を産む
飼い主と犬とでも同じ

この場合 飼い主側が考えを改めない限り(しつけを学ぶ) 
修正は不可能

しつけとは 犬に何かを教えるのではなくて
犬の本能や行動を 飼い主側が学び 理解する事

この理解が無い限り 犬を手放す 又は処分に出して 
はい終わり ・・ との結末となる

若しかしたら 犬の性格が悪かったと思い 飼い主は次に 
又 別の犬を買うかも知れないが 犬の性格が悪いのではないので
飼い主側が無知な限り 同じことが繰り返される


犬を飼うという事は 愛情を持って世話をすると云う事
しつけをして 手入れをして 一緒に笑って 一緒に泣いて
生涯を共に暮らすと云う事

犬を飼う(買う)前に もう一度 家族で話し合いましょう
不幸の原因は 飼い主が学ぶ事で解決出来ます


皆様のブログにも プードルの家族募集を 掲載ご協力お願いします

こりき 雷蔵 寅さん ペー助 散歩

リーパパ・ママによる早朝散歩
久し振りに 雷蔵・ペー助の写真を送ってもらいました

こりき・雷蔵組が先に出発



歩きながらの撮影は大変



少々ぶれてますが表情は良く判ります



2匹とも楽しそう ・・



雷蔵が何かを話しかけているように見えますね





次の組は 寅さんとペー助



良く見れば寅さんのリードがゆったりとたるんでいる
引っ張らないのかな?

moblog_67fe7048.jpg

ペー助のリードもたるんでいるようです



マムの知らないところで案外良い子なのだろうか??



散歩が終わると 朝ご飯を食べて眠るだけ
たまにカメラを向けると 気が付いてこっちを見てくれる

moblog_aeace022.jpg

最近のペー助 夜鳴きは落ち着きましたが その代り?
穴掘りが日に日に激しくなっています

敷物をグチャグチャにし 泥まみれにして弾き飛ばし
何もない所で眠ってます 
多分 こうやって心の均衡を保っているのでしょうね

敷物は汚れたら捨てればいいし 穴掘りも好きなだけ
すれば良いので埋戻しはしません


人間も 愛する者を失った時 お酒におぼれたり うつ状態に
なったりと打撃を受けた心が様々な状態を表します

犬だって同じこと  
大好きな飼い主さんと突然の別れ ・・

なぜ ?? どうして ?? 声を限りに叫んだに違いない
深く傷ついた心は今も完治していない

リーママさんや マムの顔を見ると 尻尾をちぎれんばかりに
振りますが  
今度は置いて行かないで ・・
一人にしないで ・・
尻尾がそう叫んでいるように思えてならない


ペー助
今度は最期まで一緒にいるよ
何があっても側にいて見守ってあげるよ
毎朝 顔を見ながら 心の中でそう約束をしています


犬達が生きている間は マムも元気でいなければ ・・
昨年 足をねん挫して思い知りました

どこか悪いと思うように犬達の世話が出来ない
健康でいなければ ・・

朝起きると 今日も健康で頑張るよ !! との気持ちで
エイ! エイ! ヤァー と 叫んでます
他の人が見たら えぇ?と思うような素っ頓狂な声
犬達もきっと マム無理をしないでね と笑っているかも  


ペー助を始めとして老犬達には 柔らかいオヤツを募集

moblog_46f71178.jpg

ご支援有り難うございます

愛愛ちゃん・僕ちゃん宅   かい・ここ・れおママ宅
由香里さん 

チーちゃんのシャンプー

今日はまたまた暑い日でしたねぇ~

各地で猛暑日となったようです。


今朝のアル君。
sp-068165300s1498999320.jpg


ご飯を食べた後は、まったりしたいのか?

はたまた、外の暑さを察したのか?

リードを付けてテーブルの下から引っ張り出しても
起き上がろうとせず、そのままズルズル…

まだ6時台だというのに、もう外は暑~い陽射しが…
1分でも早くお散歩行かなきゃー!

なんとか連れ出しましたが、立ち止まり…立ち止まりで、
いつにも増してノロノロ散歩でした。




さてさて、今日は「サークルマム」さんで保護されている
チーちゃんがやってきました。
sp-096020700s1498999489.jpg


アル君と同じ脂漏性の皮膚炎のため、隔週で病院へ通い
薬浴をしてもらっています。

その合間にも、マムさんがお宅でシャンプーをしているそうですが、

たくさんのワンちゃんのお世話をしながらの小まめなシャンプーは
大変だと思います。

そこで、シャンプーなら私でもできるかもと、チーちゃんをお迎えに
行ってきました。
sp-084452600s1498999571.jpg

sp-056484800s1498999569.jpg

かなり暑いけど、まずは庭でオシッコ
sp-095608300s1498999725.jpg

マムさんのブログを見て、かなりきれいになったと思っていましたが、
皮膚はまだまだこんな感じです。

薬用シャンプーをよ~く染み込ませて10分置きます。

そして、きれいに流して、しっかり乾かします。
sp-017054600s1498999827.jpg

タオルだけでほとんど乾いたみたいだけど、少しだけ外の風に
当たろうね。
sp-011929900s1498999839.jpg

やばいぞ!チョビ君がチェックに来たぁ。
sp-085944600s1498999836.jpg

「コラ!お前どこのどいつだ!」
飛びかからんばかりの勢いでした。
sp-078292100s1499000188.jpg

マムさんから渡された目薬も何とか完了~
sp-079800300s1499000185.jpg

チョビ君にガブッとされないように笑、
チーちゃんはこの中に居てね。
sp-049153600s1499000393.jpg

チョビ君も、少しは落ち着いたかな?
sp-047183700s1499000396.jpg

あ、そこで寝るの(^◇^;)
sp-067505000s1499000522.jpg

初めての家で、見知らぬワンコ達に囲まれ落ち着かず…

1時間ほど経ったら、さすがに疲れた様子で寝ていました。

ただ、お水も飲んでくれないし、オヤツをあげても顔を
背けてしまう。

やっぱり自分のお家に帰った方が落ち着くね、と
いうことで、マムさん宅まで送って行きました。

マムさんに連れられて、嬉しそうにお家に入って行った
チーちゃん。

シャンプーおばさんにも早く慣れてね~(^∇^)

チョビアル母ちゃん奮闘記より転載



チョビアル母さん お世話になります
 
チーちゃんが よほど気持ち良いのか 帰宅したら直ぐに
ぐっすり眠りました  本当に有り難うございます

皮膚がサラサラ ~ 抱っこしても気持ちいい ~ です
 

チョビ ・ アル ・ 凛ちゃんの様子は 母さんのブログ
「チョビアル母ちゃん奮闘記」をご覧ください

やりきれない思い またプードルが ・・

プードルを手放したいと云う相談が続きます

6月には3件の相談があり 1匹(ぷーちゃん)は引き取って
新しい家族に譲渡
もう1匹(6才)は飼い主が自分で行き先を探した
残り1匹(1才)は引き取る話を決めたら 連絡が来なくなって
しまった

moblog_99b97194.jpg

7月に入っても状況は同じ  プードル引き取り依頼が多い
今回は9才のオス ・・ 
次の希望者が見つかるかどうか微妙な年齢

その上 少々問題があるかも ・・・

飼い主宅でオシッコ掛けまくりなので ダメよと注意したら
噛んで反撃して来た
犬を買ったショップへ相談したら 新聞紙を丸めて叩けと 
アドバイス?をもらった
こんな間違ったアドバイスをするから犬がダメになる

プロに依頼してしつけを受ける 等 方法はいくらでも
あったのだが 安易に叩く事を選んでしまった飼い主

新聞紙で叩く 犬が反撃して噛む 毎日この繰り返し

飼い主が無知であることも災いした
決して悪い人ではない 

飼い方を知らなかっただけ 
しつけ方を知らなかっただけ 

犬に取っては災難としか言いようがない
しかし9年間 飼い主も犬も良く我慢したものだ


知人に相談したら 犬の引き取り時に20万円を請求された
飼い主がいる
費用だけ受け取って 犬は捨てたり殺したりする業者が
横行しているようなので無料で引き取ってくれるのか
確認した方がよい 費用を請求するのは詐欺かも ・・

etc ・・ 気を付けるようにと教えてくれたとの事

お宅は大丈夫でしょうね?と聞かれた  
真面目に聞いているので こちらも真面目に答えた

大丈夫です 責任を持って新しい家族を探します
決まったらお知らせしますよ と伝えた




マム宅へ来たが とっても大人しいいい子

moblog_0f67dde3.jpg

初めての場所なので 猫をかぶっているかも知れない
馴れたら元気よく歩き回るかな

moblog_f3f737dd.jpg

キャリーから出てきた
側に直虎がいても興味を示さない
直虎の方が興味津々で臭いを嗅いでいる

moblog_081ad5b4.jpg

秋 ハク 直虎 オス達に囲まれても平気
犬とは仲良くできるようなので有り難い

暫く マム宅で様子をみて 問題が無ければ
新しい家族募集を開始しましょう



希望者さんは しつけの心得があるか 又は しつけを
勉強できる方が望ましい

噛む事を覚えた犬は 普段は何事もなく暮らしていても
一旦事があったら 自分が噛めば人間が退く事を知っている

噛ませない為には 飼い主側が犬の本能や行動を理解する事が大切
無知が噛む癖を大きくしてしまう

幸い 今の所 オヤツも手から食べるし マムの顔を舐めてくれる
(飼い主さんが)少し勉強するれば 飼い易い犬になるでしょう

しつけの先生はご紹介できます


ラウルママさんにお願いして 9日のいわたわんこの
譲渡会に連れて行ってもらう予定

散歩には出ていなかったと云うので 種々な場所
沢山の人 沢山の犬等に馴れる事も大切


SBSマイホームセンター会場へご来場の皆様にお願い
・ このプードルに いきなり手を出さないで下さい
・ 上から手を出すのもダメ
・ 手をグーにして下から出し 充分臭いを嗅がせる
・ 犬が尻尾を振ってOKを出したら 胸のあたり
  首のあたりを撫でましょう


噛まなくても意志が通じる事を教えたいのです
皆さんのご協力をお願いします


あずかりボラさん宅も同時募集

犬の性格や行動を見て欲しいので 犬の行動学に知識の
ある方を希望
預かって下さる間に トイレのしつけをして頂きたい ・・

トムテ君 15年経ちました

ねこひなさんから トムテ君のうちの子記念日


『 トムテが うちの子になって、7月2日で15年経ちました
  白髪が増えて、真っ黒のころより 優しい感じになりました
  僅かにあったらしい視力は、もう全くなくなりましたが、
  殆ど若い頃と変わらない生活を送っています
  食欲も旺盛だし、若い猫たち慕われ、走って遊び、
  まだまだ元気でいてくれることと思います

  15年前、見るだけでいいからと お誘いを受け、
  「見るだけ~会うだけ~」と思いながら、何故か名前をつけ
  キャリーを持って行ってから、もう15年ですね

  長いお付き合いになりました
  微力ながら、ご迷惑をおかけしながらも マムさんの
  お手伝いをさせていただけるのも、トムテたちのお陰です

  西くんがいなくなって、ずいぶん淋しくなりましたが、
  まだ 沢山の猫たちがいるので、もう暫くは 元気で
  いなくてはと思っています  』

moblog_236848eb.jpg

トムテ君 15年目おめでとう
犬や猫のお蔭で 皆さんと良いご縁を結ばせて頂いています

ボランテイアは 犬や猫を助けているのではなく 
助けられているのだと云う事を実感しています

本当に犬や猫に感謝です 

トムテ君 まだ5年は大丈夫 !!
目指せ 20歳 頑張れ トムテ君

ねこひなさん いつもご協力有り難うございます

ケリー

ケリーも久し振りの登場
半年ぶりにシャンプー&チェック検査などで病院へ

相変わらずビビリで写真を写すだけでも大変
カメラには視線を向けず 撮影拒否のケリー

moblog_27ca3040.jpg

ケリーも年を取りました
目の周りや胸のあたりが白っぽくなっています

引き取った頃のケリー  まだ顔や胸に白い所はなかった

moblog_ca2db7b1.jpg

2012年に引き取りましたから もう5年になります
富士山麓の茶畑に遺棄してあった小型犬
ご飯と水が置いてあり 不憫に思った人が長期間世話を
していたらしい 
目撃者はモップ犬と呼んでいた

moblog_76d93591.jpg moblog_5e4529b4.jpg

3匹いたが1匹は交通事故に遭い死亡
残り2匹が保護された

1匹はローズママさんのお宅へ引き取られ 現在はマリーちゃん
として 県のふれあい活動にも参加しているとの事
 
moblog_d4cff08d.jpg moblog_a17314ca.jpg



保護した時のケリー  
moblog_5aefdca6.jpg

前も後ろも判らないような酷い状態だった

moblog_a721ce70.jpg

お腹には大きな腫瘍があり 緊急手術を受けた

moblog_261ce278.jpg

傷跡は胸から臍下まで長さが20㎝以上も ・・

moblog_c06a5e75.jpg

ビビリなので固まって動けない

moblog_38c42646.jpg

人を恐れて 手を伸ばすと逃げ回るので 譲渡会には一度も
参加したことがない ・・

譲渡会に来場する方は 直ぐに抱っこをしたい希望者が多く
ビビリの犬では無理

結局 新しい家庭へ迎えられる機会にも恵まれなかったので
マム宅で一生を終える運命だ



moblog_ff66d829.jpg

現在は りゅうのすけの側で暮らせる事が何よりも
嬉しいケリー
りゅうのすけが側にいてくれるなら どこにいても平気

※ 一時期 倦怠期もあったようですが現在は修復済

風の音が大きくても 激しい雨が降っても りゅうのすけの
横で眠れば安心  二人はピッタリのコンビ 

moblog_c9bba87d.jpg

ももちゃんが寄って来ても 物怖じしません
私の方が先住犬だからね ~~ そんな風にも見える

moblog_ed785607.jpg

りゅうのすけは とにかく優しい
一応 オスには唸る事もあるのだが そんな珍しい事は
1年に1回くらいで基本は穏やかな好々爺

moblog_bd9817ae.jpg

二人揃って暮らせる年数が あと何年かな ・・
ケリーが残されたら寂しいね

※ 保護した当時の診断では 4~5~6才くらいと云われた
   それから5年経ったので現在 9~10~11才くらい 

りゅうのすけは今年13才になったので 
ケリーの方が後に残る可能性大

moblog_e10ad45d.jpg

とにかく 残された老後を 二人で寄り添って仲良く
暮らしてくれたら云う事なしです


りゅうのすけには 心臓の薬アピナックを募っています
僧房弁閉鎖不全症が進行中  現物でも募金でもOK

moblog_90acc462.jpg

加えてりゅうのすけは胆臓に胆泥が溜まっているので
ローファットの処方食を指定されています

低脂肪処方食を希望


老犬共通のオヤツは こちらで  お願い致します

moblog_46f71178.jpg


ご支援 有り難うございます

かい・ここ・れおママさんに処方食を4種類頂きました

シーズーも心臓の薬を服用開始

シーズーの薬浴を チョビアル母さんが担当して下さる事に
なりました
現在 隔週で病院へ行っていますが その間の週に1~2回
チーちゃんを洗って下さる申し出があったのです

脂漏性皮膚炎の犬は とにかく洗って皮脂を落とすに限るので
本当に有り難い !! 心より感謝申し上げます

moblog_dc3e3ee4.jpg


チョビアルかあさんは ちょいちょい顔を出して 用がありませんか
と尋ねて下さるので 現在は敷物を加工してもらってます

皆様からご寄付頂いた敷物を 一定の大きさにカットして
縁かがりをするのが なかなか大変な仕事

ご寄付頂いた物を そのままを使用すれば手も掛からず 楽だと
思うのですが 大きいサイズだと洗濯も大変 乾かすのにも大変 
汚れてゴミに出す時も大変

雨が続くと乾きが悪いので「洗う」を省略して 汚れたら使い捨て
に変更したのです

使い捨てにするなら枚数は多い方が良い
一定の大きさにカットして 縁かがりをしてもらう

最初に洗濯・消毒をするので カットしたままだと糸がほつれて
しまう  使い捨てをするにしても手は抜かない ・・・

moblog_bc000825.jpg

敷物はベッドの代わり
挫創防止で何枚か重ねて置いておく

シーちゃんはトイレが上手く出来なくて 敷物の上でもトイレを
してしまうので オシッコを掛けたら直ぐに交換します 

moblog_684e89cf.jpg

暑くなると 敷物を枕代わりにして眠っていますが
でも朝方はちゃんと上に乗って眠ってるから不思議 

敷物を 30cm×40cm位に小さくカットしてもらい
使い捨てにすると マムはとっても楽ちん

大変な作業を有り難うございます  



今回は病院での薬浴
帰りに先生から 心臓の雑音が大きくなって来たので
薬の服用を開始しましょうねと降圧剤を処方された

いよいよです  
生涯飲み続けなければなりません

心臓の弁がゆるくなっていて(僧房弁閉鎖不全症) 
心臓から血管へ血液を押し出す時 血液が逆流する
ので心臓がその血液を血管へ押し出そうと必死で働く

働き過ぎると心臓が弱って来て死を早める
心臓が突然止まる事態も有りうるので そんなに
働かなくてもいいよ ~ 穏やかに動いてね という薬です


現在 いろいろな薬を4種類飲んでいますが 食べる事は
好きなシーズーなので 薬は問題なく飲めてます

moblog_e798abf9.jpg

右目は殆ど視力がなく白濁
でも 笑顔がとっても可愛い ばあちゃんワンコ

moblog_7b4e3cc8.jpg

繊細なワンコで チョビアル母さん宅で洗ってもらった後
お水も飲まないし 好きなオヤツも受け付けなかったらしい

そう言えば マムへ来て暫く下痢が続き 先生に
マム宅へ慣れるしかないですね ・・ と云われた覚えがある

今はマム宅が我が家
やっぱり我が家はいいなぁ~と 帰宅したら爆睡してました

チョビアル母さん 有り難いご協力に心から感謝です 

生活の質を上げる事で 犬達が気持ちよく暮らしてくれると
チョビアル母さんもマムも嬉しい

詳しくは ブログ「チョビアル母ちゃん奮闘記」をご覧ください


シーズーに ご支援募集中

トイレシーツ 小さいサイズでもOK

かい・ここ・れおママさん
トイレシーツのご寄付を頂き感謝致します


立松理容院  タオルなど
庵原さん    フリマ用品  
ほう君のママ  2255円

にゃんた君 ミルクの仔猫決まり

5月の終わりごろ カラスに突かれていた仔猫を
発見した方があり ラッピーママが育児を引き受けてくれました

ミルクで育てていましたが このたび 新しい家族が決まりました
お名前は にゃんた君

こんなに小さかったにゃんた君
170607-1.jpg

迎えて下さったご家族
170703-7s.jpg

お姉ちゃんのももちゃん(ダルメシアン)に抱かれて仲良く ・・
170627-7.jpg

犬と猫が寄り添って眠るのは家族としての理想ですね
お姉ちゃんが受け入れてくれたからです

ももちゃん 有り難う 
ご家族の皆さん 有り難う

にゃんた君を末永く宜しくお願い致します  

にゃんた君の育児は ラッピーママのブログ
「ラッピーハッピーライフ」をご覧ください

とっても可愛い にゃんた君の写真が沢山載ってます

ももちゃん 腹の傷 完治! 

ももちゃん専用に秘密の抜け道を作りました

基本的には 畳3枚位のスペースで寝起きして
午前・午後に一度 広い場所へ出で遊べるよう工夫

moblog_1cfa6840.jpg
 
   この部分を操作すると 夏と秋のエリアを通らずに
    直接 広い場所へ出られる

中にいる ももちゃんには操作は出来ない仕組み
遊びの時間はマムが側にいて見守ります

ラウルママさんが来ると嬉しそう  
ウサギのように跳ね回るももちゃん

傷が治ってしまうと もう会えなくなってしまう ・・・
たまには会いに来てもらいましょうね



腹の傷が治ったので  術後服は止めて首のカラーも外した

moblog_f2bc2a17.jpg

2ヶ月半もの間 包帯交換に通って下さったラウルママさんに
心から感謝を申し上げたい

会社勤務だって土日があるのに 2ヶ月半休みなしで
ももちゃんの為に毎日通いづめ ・・
前の飼い主より よほど愛情があります

moblog_49896c48.jpg


包帯からも術後服からも やっと解放されたので
早速 シャンプーの予約を取ります

1月にシャンプーをしたきり ・・
その後は手術 包帯で固定 などが続き洗うチャンスが無かった

さあ 傷も治った事だし 余生をのんびり 皆と仲よく暮らして
行きましょう  ケンカは駄目よ


ももちゃんの気持ちが いまいち不明な部分もあり 言葉が
通じたらとことん話し合うのにな ~~ 
性格は良い犬なのに残念

多頭の中で暮らした事が無い 
いわゆる経験不足なのに それを認めたくないももちゃん

周りに大勢の犬がいても 今までと同じ生活が送れると
思っている
犬って 柔らかい心を持っているはずなので
ももちゃんも柔軟な心で 周りと協調してくれると嬉しい


ももちゃんに ご支援・応援下さった皆様に 
心より感謝申し上げます  
ももちゃん最大の危機を乗り切りました  感謝 感謝  

ももちゃん 傷が治って万歳     乾杯    

優ちゃん 嬉しい結果 

ゴールデンの優ちゃん 1年目のプチ検診を受診

昨年の検診では膀胱に砂が溜まっていたので処方食が
指示されていた
今年は少し良くなっているだろうか ?


マムは別の通院があるので 優ちゃんにはラウルママさんが
付き添って下さった


結果報告 ・・・

血液検査は先月に済んでいるので 今回はエコー検査だけ
体温、心音共に異常ナシ 体重も前回と同じ

腎臓も膀胱もキレイ ~ 砂は溜まっていなかった  
でも再発防止の為、療法食フードを続けるよう指示がありました

脾臓に小さな黒い点(5㎜程度)が写っていました
現段階では これが腫瘍様のようなものか判断はできない
今後 2~3ヶ月に1度の間隔でエコー検査を受け 数や大きさの
経過観察して行きたいとの説明

moblog_0e242e46.jpg

 今までに見た笑顔の中で  最高の笑顔
 優ちゃん 心の底から嬉しそうに笑っています
 
 お母さん(飼い主)が亡くなってから どれだけ辛い思いを
 して来た事か ・・
 ご飯がもらえず低栄養状態 手入れをしてもらえずノミが 
 全身にびっしりとたかって貧血状態

 それらの苦しい過去も 今は夢のまた夢 ・・
 リーママ宅での暮らしが優ちゃんの心を癒し、慰めてます 
 「とっても幸せ~!!」 と笑顔が物語っている一枚
 
 預かりのリーママさん ご支援下さる皆様に心から感謝です
  


優ちゃん 今年14才になった
ゴールデンとしては かなり高令

シャンプーに行って耳手入れも笑顔で ・・ 屈託のない性格

20170524h-22.jpg



昨年 引き取った時は ひょろっとした生気のない顔だったので
物凄い老犬に見えた

moblog_3a1c71ad (1)

腹はペチャンコ  痩せて肋骨が出ていた

moblog_62b173a6.jpg

リーママ宅へ移動
体には脂肪が全く無く 首の皮は垂れ下がったまま
 
moblog_32e6f62b.jpg

そして リーママさんの愛情がこもったお世話で
徐々に回復して行き 表情にも明るさを取り戻してきた

moblog_6c7a2c91.jpg

3ヶ月を過ぎると毛艶も良くなり 体調も回復
笑顔を見せる日も多くなりカメラを向けると この表情

moblog_9f7cd51f.jpg

いまでは体重が10㎏も増えて23㎏
毛なみが光輝く美しいゴールデンになりました

moblog_b0041d43.jpg

元の飼い主さんの事は もう忘れたでしょうか ?
優ちゃんの心の傷は計り知れませんが 今はリーママさんの
愛情で満たされています

環境が変われば犬もこんなに変わるという見本みたいな優ちゃん
天国から地獄 地獄から天国 と激動の半生を過ごした優ちゃん

このまま 幸せを満喫しながら余生を過ごして欲しいと思います


優ちゃんへのご支援を募っています

療法食を継続するよう指示がありましたので 
PHコントロール ライトを募集

8㌔入りを 1ヶ月くらいで食べます


moblog_aba528e4.jpg

優ちゃんへ引き続きご支援をお願い致します


ご支援有り難うございます

かい・ここ・べるママさん 
4種類の療法食をご寄付頂き感謝致します

捕獲器

すてっぷにゃむから 猫の捕獲器に付いてのお知らせ


『 にゃむの捕獲器を貸りてTNRをしている方にお知らせです
  (連絡先がわからないので)
  お貸しして、もう長く経ちますので
  いったん返却していただいてもよろしいでしょうか

  この時期、保護してあげたい子が多いので
  できれば、一度返却をお願いいたします  』

121115-20_1_1_2_1.jpg

  動物ボランテイア すてっぷにゃむから転載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サークルマムの方へ問い合わせが来て すてっぷにゃむを
ご紹介し捕獲器を貸し出した場合も多く 一度 返却して 
頂けましたら幸いです

こちらで終わりましたら 再び貸し出しもOKです
是非 ご連絡をお待ちしています


連絡は すてっぷにゃむ & サークルマムの
メールフォームからお入りください

more...

キキちゃん&あさこちゃん

ジジママさんの記事 「地域ぐるみで見守る人たち」 を読んで 
ルークママさんが「良い話ですね」と感想を聞かせて下さった

マムもそう思います
誰かが捨てて行った老犬ぶっちさんを 地域の人たちが
心を痛め 皆でお世話している

命果てるまで見守る  素晴らしい地域の人たちです

賛否両論がある事は承知の上で ・・ とジジママさんも
書いておられますので 否の方もその点はご容赦下さい

※ ぶっちさんの記事はブログ「手風琴街便り」をご覧ください 



今回は伊豆までお出掛けした(帰りにぶっちさんに出会った) 
キキちゃん&あさこちゃんの写真をお届けします

キキちゃん4周年記念日のお祝いに キキ・ジジ2家族で
日帰り旅行を計画
犬を通して家族ぐるみでお付き合い出来るなんてステキ


※ キキちゃんを保健所から引き取った時 ジジママさんが
   預かってくれて今のお宅へ決まりました

  預かり中のジジさん  キキちゃん    
moblog_77c5c991.jpg

  2家族は それ以来のお付き合いです



119_convert_20170620025034.jpg

なんて美しい空 美しい風景 ・・

095_convert_20170620024522.jpg

透き通った海 ・・
                     もしかしたら富士山?
093_convert_20170620024457.jpg

キキちゃん あさこちゃん 久し振りの旅行ですね

100_convert_20170620024540.jpg

キキちゃん 狛犬と同じ座り方  

114_convert_20170620025022.jpg

すっかり見違えてしまったキキちゃん

112_convert_20170620024900.jpg

あさこちゃん ウエストのくびれ良く判りますよ

682_convert_20170522174557.jpg

あさこちゃん ウエストだけではお気の毒
可愛い表情を前からどうぞ~


キキちゃん もう4年になるのですね
保健所から引き取った時は 痩せっぽちで無表情でしたが
今は 風格漂う立派な柴犬

moblog_b3ba116e.jpg moblog_8266e4be.jpg

この子 本当にキキちゃん !? と何度も見てしまいました

キキちゃんも あさこちゃんも 真っ赤な糸に巡り会い 
幸せを掴みましたね

新しいご家庭で楽しそうな犬達を見るのは ボランテイアとして
最高の喜び 最高の幸せ

また 次回の記念日をお待ちしています



写真は ジジママさんのブログ 「手風琴街便り」 から
拝借しました
旅行の詳細は ジジママさんのブログをご覧ください

愛愛 おかげさまで9年目 僕ちゃん3年目

愛愛ちゃん&僕ちゃんの うちの子記念日

  moblog_f83c5991.jpg

『 犬小屋 大切に使っていただけて、嬉しいです。
  夏バージョンで、使用するなんて、凄いアイデアですね。( ´∀`)

  我が家では、5月末に 母が緊急入院。
  約3週間の入院を経て、退院してきましたが
  80歳台の 女性が、寝てばかりいると、筋力の衰えは、如実に
  口だけは 軽やかになって帰宅した母の、人使いの荒らさに、
  家族一同 お疲れモード
  そんな中 この子達が、疲れを癒してくれます。

  moblog_3c9840ae.jpg

  愛愛は、我が家に来て9年目。
  12歳になり、顔の白髪が増えましたが、真っ黒だった時より、
  表情がまろやかに
  一匹で 二度楽しめる毛並みと思っています。
  右眼は、白くなってきましたが、
  人工レンズを、入れてある左眼は 良く見えているらしく、
  生活に支障はありません。

  僕ちゃんは、あの以外な出会いから 2年8ヶ月。
  お散歩大好き おやつ命のワンコになりました。
  ビビりで、歩けなかったことが うそのようです。
  ちょっとだけ、太りました。

  病人を1人抱えるということは、とてもたいへんなことですが
  大人だけの家族の中、この子達の存在が
  潤滑油となり、時には 優しい風となり 家族に 笑顔を
  もたらしてくれます。  』

  moblog_78850234.jpg

愛愛ちゃん 僕ちゃん うちの子記念日 おめでとうございます

愛愛ちゃん 
9年の長い月日を共に暮らし もう絶対に離れられない家族

僕ちゃんの2年8ヶ月だって もうそんなに経ったの?と
マムも感慨ひとしおです

犬と飼い主との出会いは 不思議な糸で結ばれていますね
まさに運命です

愛愛ちゃん 僕ちゃん 
真っ赤な糸の お父さん・お母さんに巡り会えて 本当におめでとう

うちの子記念日 おめでとう    

星になったねねちゃん

「チームなにぬねの」さんから 悲しいお知らせ  

  moblog_f46006b1.jpg

『 悪性リンパ腫で闘病しておりましたねねですが、
  21日に沢山の思い出を持って旅立ちました。9歳でした。

  ねねの保護に携わって下さり御縁を取り持って下さった皆様
  本当に本当にありがとうございました。

  ねねは抗がん剤治療を始めてから、本当に病気なの?と
  疑う程元気な時期が大半でした。
  とはいえ、完治は不可能だと宣告されておりましたので、
  その9ヶ月間はねねと沢山お話しをし、沢山抱きしめ、
  沢山ありがとうを伝える事ができました。

  moblog_09b328a7.jpg

  癌というのは、とても憎たらしい病ですが、お別れの時間を
  くれる事だけが、私達家族にとっては後悔のない最期が送れた…
  そんな気がします。

  4年4ヶ月前にうちの子になり本当にねねは変わっていきました。
  甘っタレねねちゃんはいつまで経っても赤ちゃんみたいで
  トイレやお風呂にもピッタリと着いてくる程でした。
  旅行はじめ沢山お出掛けしたり、沢山の方々に可愛いがって
  頂きました。 
  家族みんなとの旅行は嬉しかったんでしょう~ピョンピョン跳ねて
  喜ぶ姿が今も忘れられません。

  家の中でもお散歩時も夜中も病院で点滴している間も、
  私と目が合うだけでちぎれんばかりの尻尾フリフリで
  本当に本当に愛おしい子でした。

  闘病生活は家族一丸となり何とか胃から栄養を入れる為の
  食事作りは大変でした。 消化系のリンパ腫だったので
  食べたいのに体が受け付けないのか 全く食べない日も
  増えてきました。

  ただねねは台所から離れず食べる事を諦めません!
  ねねが諦めていないのに私達が諦めるわけにはいかず、
  毎食10種類以上のご飯を用意し、どれでも良いから
  食べる気になりますように…そんな毎日でした。

  そんな甲斐もあり、亡くなる前日まで自分から少しですが
  ご飯を食べる事もできました。
  また、運良く点滴と消炎効果の注射が効いたのでその間は
  元気に過ごすこともできました。

  moblog_7b36555c.jpg

  今はポッカリと心に穴が空いてしまったそんな心境で、
  時より不意に襲ってくる嗚咽が ねねの居ないこの世の現実を
  突きつけてくる…そんな気がします。

  ねねの表情、匂い、仕草、鳴き声、息遣い、毛並、ねねの感触
  全て薄らぐ事なく、永遠に残っていますように…

  ねねとの 赤い糸を私に繋いで下さり感謝しかありません。
  ありがとうございました!!  』


 
 心よりねねちゃんのご冥福をお祈り致します   

 4年前のねねちゃんを思い出してマムも涙が溢れてきました

  moblog_b319c85d.jpg

 大量にセンターへ処分に持ち込まれたシーズーたち
 ねねちゃんはその内の1匹で とても酷い状態だったので
 センターで丸刈りにしてありました

  moblog_543c1af2.jpg
   センターで撮影した日の ねねちゃん
  
  moblog_252525ed.jpg
   引き取って通院した日の ねねちゃん

  moblog_5f190ef1.jpg
  にゃむの譲渡会場へ来てくれた ねねちゃん のんのんちゃん

 
 ガン末期の大変な看取りをして下さり 心から感謝申し上げます
 ねねちゃんは きっと幸せだったよ~と言い残して旅立ったに
 違いありません
 本当に 本当に 有り難うございました

 ねねちゃん 良く頑張ったね 

 あの時 一緒に引き取った おっこちゃんも豊ちゃんも 
 既に 虹の橋を渡って向こうで待っています

 みんなで仲良く暮らして下さいね 
    

 のんのんちゃんは お元気ですか ?

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント