FC2ブログ

プードル君 正式決定 !!

ホームステイ中だったプードル君
1週間が経ち ラッピーママが訪問してくれました

正式に譲渡決定です !!   


嬉しいです ・・・  本物の家族に巡り合えました

今度こそ 無視されることなく 放置される事なく
幸せに暮らせます

本当に 本当に 嬉しいです    

moblog_469c63b9.jpg


以下 ラッピーママからのレポート

『 人間も犬も大好きで、吠える事もなく 
  とても いい子だそうです 』


預かりのモカちゃん・メイちゃんのお宅 
其の他 この プードル君に関わって下さった皆様 
有り難うございました
心から 御礼申し上げます

皆様のお蔭で 幸せを掴むことができました
この先も どうぞ見守ってやって下さい

プードル君 お幸せに ~~    

くるみちゃん 奇跡の回復

先週 状態が悪いとのメールをもらったばかりのくるみちゃん

今回は 奇跡とでもいうような回復ぶりのお便りが届きました


しずくるママさんから 

『 ご心配おかけしています。

  くるみは、ミラクルな回復を見せて 点滴は2日に1回になり、
  次の検査は1ヶ月後になりました!

  1ヶ月後の話ができるようになるなんて 

  尿素窒素が高すぎて計測不能で「人間なら死んでます」と
  言われたのに、ビックリです。

  病院にも心配してくれた皆さんにも感謝です。

  まだ、心配はありますが少し落ち着いたのでご報告まで…。』

  moblog_de1be7ce.jpg

驚きました そして本当に良かった !!
くるみちゃんの生命力が勝りました 嬉しいですねぇ~

頑張っているくるみちゃんの顔が浮かんで 涙が
出そうだったけれど このお便りを読んで梅雨の
晴れ間のように心が明るくなりました

この後 回復するまでに日数が掛かるかも知れないけれど
頑張って直そうね
先生から 「もう大丈夫ですよ」 とお墨付きが頂ける日が
早く来ますように ・・

くるみちゃん マムは本当に嬉しいよ  


しずくるママさん どうぞお大事になさって下さい !!

犬の希望者さん

犬を希望される方からの連絡がボチボチと入ります

しかし 前にも書いたように 希望者さんの想い描いている犬と
マムが募集を出している犬とは 中々一致しません

犬の年齢や健康状態を伝えると 大部分の方は残念そうに 
他所を当たってみる と電話を切ります


最近多いと感じる希望者さんの傾向があります

親が高齢になり痴呆の心配が出て来た
医師(人間の・・)から 「犬を飼って世話をさせると 
良い結果に繋がる場合もある」 とアドバイス受け 
親の為に 犬希望と電話をしてくる子供世代が多い

親には痴呆になってもらいたくない ・・ 子供の共通の願い
親孝行な子供世代の方からの電話は嬉しい

しかし その気持ちは理解できますが 高齢のご老人は
寝たきりになったり 入院・入所したりする確率が高い

特に一人暮らしの親の場合 犬の世話をする人がいなくなり 
犬を譲渡するには不安

本人ではなく配偶者が寝たきりになっても 老々介護で
犬の世話どころでは無くなる

ショップから購入し 親の健康状態が悪くなって犬の世話が
出来なくなると 今度はその子供世代から犬を引き取って
欲しいと依頼がある

子供世代にとって犬は ただの使役犬
親が元気な内は一緒に暮らして 寝たきりになったら不用犬
簡単に考えています

子供世代から犬の引き取り依頼があると 
ほ~ら だから いわんこっちゃない と腹の中で思います


でも この所多いのです そのような相談が ・・・


大変申し訳ないのですが 一人暮らしのご老人 又は
ご夫婦でも高齢の方だけの世帯へは 若い犬の譲渡を
お断りしています

※ 高齢者は 仔犬や若い犬を希望される例が多い
※ 親に何かあったら自分達が責任を持って飼います と
   子供世代が約束をして下さった場合は譲渡可



昨年から犬を待って下さっていた方が センターから犬を
もらったので ・・ と電話を下さった

有り難うございます と丁重に御礼を伝えた
性格が良い犬との事
外見ではなく性格で選んで下さったのが何よりも嬉しい

処分されるしか道のない犬を迎えて下さるなんて 
この上ない有り難い話  感謝の気持ちで一杯です


犬(猫)を迎えたいと思っている方々は ショップへ行く前に
是非 各地の動物センターへ足を運んで見て下さい

迷い犬として ・・ 遺棄されて ・・ など事情は様々ですが
性格も良く 家庭犬として一緒に暮らせる犬が沢山います


犬や猫を迎える時には そういう選択肢もある と云う事を
知って下さい



サークルマムで募集中の犬達

ビーグル 夏 メス 7才くらい 体重13㎏ やや吠える
人見知りするので根気の良い方希望
20170531-サークルマムナツ

mix犬 秋 オス 5才くらい 体重20㎏
要しつけ 一緒にしつけの勉強をして下さるご家庭を希望
moblog_1bcc8fb6.jpg

ミニピン 雷蔵 オス 12才 体重6㎏ やや吠える
moblog_9b024b96.jpg

柴犬 タロー オス 8才 体重12㎏ 
要しつけ 放し飼いは高い塀が必要
moblog_932d7496.jpg

柴犬 直虎 オス 10才くらい 体重9㎏
穏やかな性格 心臓がほんの少し老化している
moblog_7867d764.jpg


いわたわんこで募集中の犬達

ヨーキー 10才くらい
DSC_0047.jpg

ペキニーズ 3~5才くらい  
希望者あり
moblog_779a1b30 (1)

ジャックラッセル 10才くらい
170321_kaketsuka.jpg

詳しくは ブログ 「いわたわんこ」 をご覧下さい
申し込みも 直接どうぞ ~~




ご支援有り難うございます 募金箱は金額を記入しています  

すてっぷにゃむ譲渡会場の募金箱 & 手作り品売上
                         11622円
ダックペットサービスの募金箱      11282円
鯛しゃぶのお店 しんせさん募金箱    5493円

サニーちゃんのお母さん いつも有り難うございます

moblog_0ae13371.jpg

しょぱんねーねさん 
アッシュちゃんママ
エマちゃんママ
むぎ君母さん 
みやじまさん
クーママさん
ももちゃん(ラッピーママのご実家)
みやこちゃんママ
はるちゃんのママさん(はるちゃんはマルプー)
鈴木動物病院(磐田市)
さんた君のママ優子さん
ジュンさん ・・ 北海道で活動をされています
          ブログ 「らっきぃと仲間たち」 をご覧ください
チョビアル凜ちゃん母さん


ご寄付有り難うございました
ワンコさん猫さんの写真をお送り下さいね お待ちしています

リリーさん 優ちゃん

リリーさん と 優ちゃん

マム宅の犬達がバトルを繰り返し 戦々恐々と
暮らしているのに比べて リリーさんとゆうちゃんは 
のんびり穏やかに悠々自適の暮らし ・・

うらやましい~~です



初夏の朝 2匹とも気持ちよさそう



散歩の後は ゆっくりお昼寝



優ちゃんの笑顔も いい笑顔



犬って環境が変わると こんなにも変化するんだ ・・
という見本のような優ちゃんの笑顔



もちろん リリーさんもいい笑顔



引き取った当初は ボーとした感じでしたが 今では
目もハッキリして来て しっかり見る事が出来ている



本当に環境って大事 ・・



リリーさん 毛を刈ったら胸の一部が赤くなっていたが
リーママさんが慎重に看て下さっていますので安心



リーママさんから
『 リリーさんのお腹の赤みは、すっかり良くなりました。 』

リーママさん 有り難うございます

日に日に老いて行く犬達を看取るのも 大変な労力
どうぞ お世話宜しくお願い致します

リリーさん 優ちゃん この夏も頑張って乗り切ろうね
  



ゴールデンの優ちゃんには 処方食を募集中

ペーハーコントロール ライト

moblog_b9b6aecc.jpg

食欲があるので ライトで体重調整をしています



ご支援有り難うございます

浩子ちゃん  チョビアル凜ちゃん母さん
多恵子・桃子さん

可愛いハートの折り紙は  桃子さんの作品でしょうか 

moblog_ec957547.jpg

星になったきよし君

2016年6月8日 きよし君が星になりました   

きよしママさんから

『 実は、ちょうど一年前の8日、きよしが あちらへ
  いってしまいました。
  うちにきてからまるっと12年でした。
  よぼよぼしながらも歩いていたのですが、
  全く歩けなくなってから、3週間でした。
  いろいろやってあげたつもりでも、今思うと 
  あれでよかったのかなと、思ったりしてしまいます。

  いろいろお世話になりました。ありがとうございました。
  難儀なこともありましたが、かわいいコでした。 』

  moblog_900427c6.jpg


 きよし君を看取って下さり 有り難うございました

 12年前 里親探しをしても なかなか決まらなかったワンコ
 その時 2~3才との診断でしたから 14~15才くらいで
 天寿を全うしたのですね   

 大変なワンコを最期までお世話下さり 感謝で一杯です
 心より ご冥福をお祈り致します

 きよし君 安らかに ~~
  

椿ばあちゃん ・・ 

椿ばあちゃんの寝場所
出入り口が常に細く開けてあるので 誰でも入室可能

moblog_5cb995f9.jpg

ケリーは 椿ばあちゃんが来るまでは りゅうのすけと
ここで暮らしていたので思い出が一杯つまっています

moblog_e610159f.jpg

ケリーが中へ入って来ました
椿ばあちゃんがいるはずだけど ・・ 姿が見えない ?  

moblog_0982df44.jpg

椿ばあちゃん いました   
小さな小屋へ入っていたので見えなかったのね

椿ばあちゃんは穏やかなワンコ
そして ケリーも りゅうのすけも 穏やかな犬なので 
同じ場所で鉢合わせをしてもケンカにはなりません

moblog_38044dfd.jpg

雷蔵だって 侵入したい時がある
というか ケリーの前には 雷蔵やイチローが暮らしていた

moblog_4f02e8f5.jpg

出入り口を狭くして 中の居住空間は広い
雨露を完全にしのげる洞窟のような場所
犬には理想の場所なので みんなが大好きな場所

このような場所を もっと作ってやりたいがもう場所がない
ここは元々玄関 
現在は 犬専用になっているので人間は出入り不可


マム宅は来訪者があっても 室内へは入れません
どんな大事な用件でも 庭で立ち話
すべて犬専用 犬優先 人間お断り ・・・


風呂だって緊急入院室になる場合がある
材質が洗浄・消毒に適し便利な為 もっぱら
感染する病気で隔離が必要な犬の時に使う

昨年はケータくんの皮膚が治るまで隔離室として使用
使用後はハイターなどで消毒すれば 再びマム用の風呂になる

moblog_830d7dc2.jpg

マム宅は総て犬仕様なので 皆様の来訪は ご辞退頂いてます



椿ばあちゃん 最近は庭へ出なくなった ・・
午前午後の庭散歩では良く歩いていたのに どうしたのかな ?

ももちゃんのせいとは言いたくないが 時期が重なる
どうも ももちゃんを避けているような気がする

特に手術後のももちゃんは 精神的に苛立っているようで
台風の目になっている 

椿ばあちゃん 
危険信号を感じ取って庭へ出ないかのも知れない

起きていても 小屋の中で遊んでいる椿ばあちゃん

moblog_cb7c88d1.jpg

来月は 検診の予約が取れているので ついでに
シャンプーもしてもらう予定

引き取った時は体重4.2㎏ 現在7.8㎏ 大幅に増えた
食欲がとっても旺盛

そりゃそうでしょう 柴の成犬が4㎏台なんてありえない

食べ物を与えられなかったのか (ネグレクト)
病気で食べられなかったのかは不明だが 現在は
普通に食べて体調も良くなっている


椿ばあちゃんは療法食を指定されています

moblog_b04aa942.jpg

moblog_e06999c3.jpg


歯の弱い老犬一同に 柔らかいオヤツを募集中

7歳からの やわらかガム  又は   紗 でお願いします

moblog_46f71178.jpg

 椿ばぁちゃんに あしなが支援募集中

椿ばあちゃんは僧房弁閉鎖不全症の為 心臓の薬を服用中
この先 一生飲み続ける予定

フィラリアも強陽性で 通年の薬服用を指示されています

あしなが支援は 心臓薬代 通年のフィラリア薬代 
及び 子宮・卵巣を切除したので その経過検診費用

療法食も併せて募っています
椿ばあちゃんにご理解とご支援をお願い致します

ももちゃん すごい事に ・・

ももちゃん 傷口があと少し 少しで治ります

薄皮が張って来たので 肉が盛り上がって来るのを
待つだけなのですが それが なかなか難しい

moblog_0d3dff7f.jpg

油断をすると自分で包帯をむしってしまう
カラーを一回り大きいのに付け替えてみた

付け替えた翌日 ラウルママさんと包帯交換を済ませた瞬間
振り向きざま 突然ハクに襲い掛かった 

ハクも逆襲  
噛み付いて応戦しようとしたが 逆にももちゃんに噛み付かれて
しまった

結局 ケガをしたのはハク ・・
ももちゃんは新品のカラーにハクの血が付いただけで
本人は無傷  圧倒的に強いももちゃん

moblog_6746f8ac.jpg

ハクが噛まれたのは下あご どうやら穴が開いたようだ
お尻にも血が着いていたが傷はなかった

moblog_5b525bd9.jpg

この所 ももちゃんとハクは一触即発状態
そして ほとんど毎日ハクの負け ・・

ハクも学習できない犬らしく 一度噛まれたら次から気を
付ければよいのに 平気でももちゃんの側へ寄ってくる
不用意この上ないハク

同じ部屋で寝起きを共にしているから 油断があるのかも知れない

困ったね !
ももちゃん 精神的に動揺し苛立つ事が多いのか ・・

傷の治りが悪いせいか 犬が大勢で慣れないせいか
ともかく 逃げ場はないのでハクは受けて立つしかない
結局 流血の惨事となる ・・・

この大きい2匹の争いが始まると 他の犬はパッと姿を消す
ワンコ危うきに近寄らず ですね

まだ 当分は こんな状況が続く予定   


moblog_a9993010.jpg

ももちゃんに噛まれて以来 ハクは マムの側から離れない
常にマムの見える場所に座っている

しかし もともと超ビビリなので 至近距離へは来られない
一定距離を置いて影のようについて来るだけ ・・


男の子なので ももちゃんに戦いを挑んでみたらどうなの
死に物狂いで挑めば もしかしたら勝利するかもよ ・・ 

ももちゃんに勝てば マムわんこの王になれるよ
やってみたら ~ と唆すのだがハクには全くその気ナシ

図体が大きくても小さな心臓が ハクの可愛い所
仕方ないねハク 
当分 順位は ももちゃん女王様の下にいるしかない ・・

偶然だが 2匹はともに13才
ハクは子犬で引き取って13年が過ぎた
ももちゃんは飼育放棄なので年齢が13才と判っている

どちらが長くマムと暮らせるのか ・・・・

moblog_a4ace7df.jpg



先生からは ももちゃん もう包帯はしなくても良いでしょう と
言われているが 床に寝転がると傷口が汚れてしまうので 
カバーとして包帯を巻いている

手術服を着せれば包帯を外せるので 手術服用のТシャツ募集  
男物 Lサイズ 希望

こんな風に作り替えます  
moblog_885bc3ef.jpg


ももちゃんにも あしなが支援を募集中

低悪性度ではあるが 一応 悪性腫瘍だったので 今後も
転移していないか定期的に検査が必要

特に 肺にポツポツと白い影が見えるのが気になる と
先生は説明されている

ももちゃんにも どうぞ ご支援をお願い致します


moblog_8aff5b98.jpg

ももちゃんには 一人で生活できる場所を考えています ・・

星になった はなちゃん

2017年6月7日 はなちゃんが星になりました

 moblog_38470296.jpg

『 7年前にうちに来た、はなちゃん(ポメラニアン)が、
  今朝亡くなりました。
  2年程前から食欲不振や腫瘍など、通院の日々では
  ありましたが、2日おきのステロイド剤の服用で、
  何とか普通の生活を送っていました。

  前日は食欲がなく、薬を飲ませ、夜に、おやつを少し
  食べたので、翌朝にはまた元のはなに戻っていると
  思っていたのですか、朝5時半に寝床から出て、倒れていました。

  7時25分、私の腕のなかで静かに旅立ちました。

  はなちゃんと出会え、サークルマムさんに感謝しています。
  ありがとうございました。

  moblog_171993dd.jpg

  写真は、毎朝、夫の横でバナナをもらうために待っていた
  はなちゃんです。
  私より、先に逝ってくれることがよいことだと分かっているの
  ですが、はなロスから暫く立ち直れそうにありません・・・。  』


はなちゃんのご冥福をお祈り申し上げます

最後まで手を掛けて介護して下さり 感謝いたします
はなちゃん 良く頑張りましたね

今頃は 虹の橋を渡りながら 笑顔で 「行って来ま~す」 と
手を振っていますよ

動物を残して 自分が先に逝ったら とても心残りですから
飼い主さんより先に旅立つ子は 親孝行です

今後とも焼津の地で不幸な動物たちの為に ご活躍される事を
祈っております

幸せを求めている子達を はなちゃんのように幸せにしてやって
下さい


はなちゃんママは やいづワンにゃん会さんで譲渡会開催などの
ボランテイア活動をしておられます

プードル君 ステイ ~

先月末 お見合いが成功   

ステイに行く日を指折り数えていたプードル君
4日 ラッピーママがお届けに訪問  ステイに入りました

正式な返事は1週間後 
それまでは いつもの事ですが ハラハラドキドキで返事待ち

moblog_e7cdfa2d.jpg

すでにサークルも用意してあり 迎え入れる準備は万全だった
有り難いですね
犬を飼った経験のある方は 何を準備すれば良いのか
分かっていらっしゃる

自営業で常に在宅 
甘えん坊のプードル君にとっては この上ない環境  


今までは いわゆる ネグレクトな飼い方をされて
サークルに入れたまま放置

愛情が いっぱい欲しい子犬時代に どんなに辛かった事か
泣いても呼んでも抱かれる事のなかった生活

今度こそ 暖かい胸に抱かれ 思いっ切り甘える事ができます
どうぞ決まりますように ・・・

モカちゃん・メイちゃんのパパ・ママ 預かり 有り難うございました
預かりはとても大変な事
気も使うし手も掛かるし 本当に 本当に 大変なんです

とっても助かりました 心から御礼申し上げます   

moblog_7c2e9150.jpg

預かり宅で 左から  ショコラ  モカちゃん  メイちゃん

モカちゃん メイちゃん ご迷惑をおかけしました  
どうぞ決まりますように ・・・

地域ぐるみで見守る人たち

ジジママさんから 心を打つ話が届きました

『 先日、柴のキキちゃんが譲渡から4年目の記念日ということで、
  キキパパママさんからお誘いいただき、みんなで伊豆に
  日帰りで遊びに行きました。

  (楽しかったキキちゃん&あさちゃんツアーの様子は
           長くなるのでまた後日改めて掲載します。)


  今回は地域の人たちみんなで、十年以上も一頭の
  飼い主不明犬のお世話をしているというお話です。

  賛否両論あり、この犬を殺処分しろと言う人もいるようですが、

  どうか最後まできちんと読んで理解して 皆さんにも一緒に
  見守ってもらえたらと思います。


  その日、キキちゃんたちと現地解散した後、私たちは伊豆高原に
  立ち寄り、いがいが根という美景スポットを見に向かっている
   途中に 一頭の首輪をしていないMIXの老犬が ひとりで
  いるのを発見しました。
  迷い犬だと思った私たちは車を停めて降りると、

  120_convert_20170605151354.jpg

  物静かな老犬はヨロヨロとこちらへ近づいてきてくれました。

  首輪ぬけして逃げてきた?それとも捨て犬?

  どちらにしても、このまま放っておいたらこの子は車に
  轢かれる危険がある。


  皆さんも同じ気持ちだと思いますが、
  迷い犬(野良犬)を発見するとどうしても見捨てておけず、
  咄嗟に保護しなきゃ!となりますよね。

  飼い主がいるかもしれませんので近くの保健所と警察に連絡し、
  飼い主が見つからなければとりあえずこちらで犬を引き取る、
  または地域の動物ボランティアに協力をお願いする・・・


  休日で保健所は閉まっているので、
  とりあえず近くの交番を調べ連絡したところ、
  電話の向こうでおまわりさんが

  「それって おなかにできものがぶら下がっている
             しょぼくれた犬ではないですか?」

  と、仰った。その通り、特徴が一致している。

  201706051550387b7.png

  (ゴルフボールくらいの腫瘍がおなかに垂れ下がっている)
  どうやらおまわりさんはこの犬の事を知っている様子。
  ずっと前からそのあたりをうろついている犬だという。

  私はその時点で、
  このあたりの人たちみんなが この子の事を見て見ぬふりを
  しているのだ、
  なんてヒドイ!と早合点してしまったのです。

  もういい!私が保健所と交渉してうちに連れて帰って世話しよう・・・
  ありとあらゆる人にまた迷惑をかけるかもしれないけど、
  でも、そう考えていました。

  とりあえずおまわりさんにこちらまで来てもらうことにして、
  待っている間に老犬に、
  キキちゃんがあさこにプレゼントしてくれたおやつをあげながら、
  その子の様子を見ていました。

  とても穏やかで優しい子なのです。
  ふらふらしているし顔が斜めに傾いている。
  昨年1月19日に亡くなったごんべえのように、
  少し前に前庭疾患を起こしたことがあるのかなぁ?

  最初は美味しそうに食べてくれたけど、
  その内、ぽろぼろと口からこぼして残し、
  どこかへ行こうとする。

  「こっちへおいで、そっちに行ったら車に轢かれちゃうよ!」と
  呼び止めると
  こちらを振り返り戻ってこようとするが、どこかへ行く用事が
  あるかのように迷っている。

  老犬はしばらく困った顔をしていましたが、
  「やっぱり行くね」とでも言うようにどこかへ歩いていきました。

  「どこかにねぐらがあるはずだから、そこさえ分かれば
  また後日準備をして保護に来れるはず」と言って
  どこかへ行く老犬を主人が追跡。

  結局ねぐらまでは分からなかったのですが、
  この周辺から出てしまうことはないだろうと判断し、車に戻りました。

  おまわりさん、いつになったら来るかなー?と待っていると、
  パトカーが目の前を通り過ぎていく。
  また戻ってくるかと待っていたけど来ないので、
  もしかしたらめんどうくさくなって帰っちゃったのかと思いました。

  しょうがないので、一旦浜松に帰って準備して出直してこようと
  再び車を動かすと、
  その先でパトカーは止まっていて、住民の方とおまわりさんが
  立っている。

  頭の中が???の私たちでしたが、
  電話が来てそこにいたパトカーが連絡したおまわりさんだと 
  判り戻りました。

  そして、一緒にいた住民の方からその老犬についてこのような
  お話がありました。

  あの子は誰かが捨てていき、
  私たちも長い間心を痛めて、地域の皆さんと協力して
  十年以上お世話をしています。

  もう歯がなくて硬い物が食べられない為、毎日30分かけて
  ご飯を作りあげていて、病院にもきちんとかかって、
  フィラリアのお薬も毎月投薬しています。

  これまでに何度も首輪をつけたり試行錯誤し繋留を試みたが、
  その度にかなりの恐怖を感じてしまうようで 最期の力を振り絞り
  必死で首輪を外し、敷地内に留めておくことができないでいます。

  もしかしたら過去に虐待を受けていたのではないかと思われます。
  かなりの高齢で、いつも必死で歩いてもう長くないのではないかと
  思われます。
  いろんな意見がありますが、
  最期息を引き取るときまで責任を持って見守りお世話をする
  覚悟でいます。



  私は最初誤解していたので、
  地域の人たちで飼い主不明の老犬を見守っていると
  いうことに信じられない気持ちで聞いていました。

  ですが、よくよく思い出してみると、
  毛の生え変わりが激しい季節にも関わらず縺れた毛などなかった。
  手入れされている

  勿論、決まったおうちで安全に暮らすのがいいに決まっている。
  それは、ここの地域の皆さんも同じ思いで、なんとか留めて
  おけないか苦戦してきた。
  今もずっと心を痛めています。

  ですが、心に深い深い傷を負っていて
  触れることが出来なかったり繋留できない、敷地内に留めて
  おくことが困難、

  そういう子もいるかと思います・・・。


  警察の方も、こちらが電話で連絡した際に誤解していたようで、
  私たちが、苦情を言って保健所に連れて行って殺処分しろ
  と言っているのだと勘違いしていたのだそうです。

  お世話をしている住民の方たちから
  「お願いですから、殺処分しないでください」と言われた時には
  私も驚き慌てました

  場所も観光地で別荘や老人ホームもある閑静な場所。
  きっと、これまで他の理解を得るのに相当な苦労を重ねて
  こられたのだと感じました。

  誰かが見放した動物をゴミの様に殺処分して 目の前から
  いなくなっても問題解決にはなりません。


  (私も、もしこれでそのまま知らずに
  ぶっちさんを家に連れて帰っていたら誘拐犯になって
                     しまっているところでした)


  この子の名は ぶっち と呼んでいるのだそうです。
 
  ペンションを経営されている方などもいて、
  チェックインや宿泊客のディナーの準備などでとても忙しい時間帯。
  でも、ぶっちさんの為なら、連絡ひとつでみんなが直ぐにでも
  駆けつけてくれる。

  おまわりさんからも、ぶっちさんのことはそっとしておいてあげて
  ほしいと言われました。


  お互いの誤解も溶け、
  ぶっちさんの為に何か協力できることがあればお声掛け下さい、と
  私の連絡先を渡してきました。

  もうすぐぶっちさんは虹の橋を渡ることになるかもしれない。

  十年以上もこの子を見守ってきた地域の方たちにに比べたら
  私にはこれと言ってできることはないかもしれませんが、
  ぶっちさんをそっと見守ってほしいということや、
  ぶっちさんの様に誰かに捨てられ心が傷ついている子がいると
  いうことや、地域の人たちが一頭の老犬のために力を合わせ
  行動しているということを 全ての人に真似てほしいとブログや
  ペット新聞を通じて訴えることはできる。


  その後、ぶっちさんの件でお話ししてくださった住民の方から
  いただいたメールには、ぶっちさんへの切実な思いが綴られていて、
  読んでいたら涙が溢れました。


  私も、そして、近所の人たちも、ぶっちのこともありますが、
  沢山の野良猫たちを、手分けして、面倒を見ています。
  10匹も引き取った方、毎日餌をあげる方、猫たちの避妊手術の
  費用を負担してくれる方、車を出してくれる方と、できることを 
  協力してます。

  でも、ぶっちのことは、長い間、心を痛めてきました。 
  なんとか、あの子を、なるべく 怖い思いをさせないで、
  見送ってあげたいと思ってますが、
  どうしたらよいのか、正直、わかりません。

  具合が悪くなると、今度こそ、もう、だめなのではないかと、
  寒い夜、暑い夜、嵐の日は、心配で、涙が出る思いです。
  最終的には、動けなくなったら、ぶっちの 今のねぐら(空き家)の
  近くの方が、自分のお庭に おいてもいいよと 言ってくれてますが、
  その 最期の日も、もう近いと思います。 

  今朝も、ようやっとの足取りで、朝ごはんを 食べに来て
  くれましたが、本能だけで来ているのか、ほとんど 
  食べることができませんでした。 

  ぶっちの ねぐらに こちらから行くと、あわてて、逃げようとして、
  藪に突っ込んだりするので、可愛そうで それもできません。

  今回は、神様の思し召しで、ジジママ様のような方にお会いでき、
  嬉しく思っています。
  ぶっちは、もう、ほとんど 時間が残っていないと思いますが、
  彼の写真を送ります。

  そちらの ブログで ご紹介いただければ と 思いますが、
  もう、残り時間も ないかもしれません。
  このたびは、ご心配いただき、ご連絡いただいて ありがとう
  ございました。
  
  ペットは 人間の 文化の象徴でもあります。
  人間は、責任として、彼らを 大切にしなければいけないと
  思っています。

  日本も 早く、ヨーロッパの国のように、殺処分や、虐待のない 
  文化の先進国にならなければ いけないですね。



  日本は動物愛護に関して後進国だと国内外から言われています。

  道端で怪我した動物を見てもみんなが見て見ぬふり、

  そのくせペットブームに乗せられ無作為に命を売り買いして

  飽きたらゴミのように捨てるという愚行が毎日のように
  日本中で行われています。


  地域の皆で十年以上もの長い間一丸となって、

  協力しあって不運な動物を守るということは、今私が
  理想としている動物愛護の形です。


  残された時間もあと僅かとなってしまったぶっちさんのこと、

  皆様どうか、非難しないで。

  地域の皆さんと一緒に、そっと見守ってあげて下さい。

  そして、ぶっちさんが事故に遭わないように、

  伊豆高原の細い道を車で通ることがあったらゆっくり
  安全運転してください。

  もし、ぶっちさんを見かけたら優しく微笑んであげてください。 』

                       手風琴街便り♪より転載



ぶっちさん 地域の皆さんに見守られているのですね

不幸な身の上ですが 地域の皆さんの暖かい見守りの
お気持ちで ぶっちさんの心は満たされていると思います

この文面をご覧になった皆さま
ジジママさんの言われる通り 賛否両論がある事は
承知の上で 地域の皆さんの思いを汲んで 是非 
ご自分のブログにも掲載をお願い致します

犬を処分するだけでは 問題の根は解決しません
 
不幸な犬に対して こういう保護の仕方 世話の仕方も
一つの形である事を知って欲しいと思います

かわね 腎不全が進行 ・・

2回目の抗がん剤治療を済ませた かわね

抗がん剤投与後 2週間ほどで血液検査を受ける事になっている
かわねは腎不全進行中なので この検査が必須

抗がん剤は強い薬なので 確認してからでないと
次へ進めません

残念ながら 腎臓の数値がやや高めになっていた

治療が必要な数値ではないものの 抗がん剤投与を
控えているので 1週間後に再び血液検査を予定

検査の結果次第では 3回目の抗がん剤は延期となる

20170530a-14.jpg

抗がん剤治療にばかり気を取られていたが
腎臓の数値も見ながらの治療なので 思ったより大変です

通院して検査 また 通院で検査  この繰り返し
半日病院にいて帰宅すると(マムは)もう精根尽き果てて
グッタリします

でも 悪性腫瘍は すでにリンパ管に転移しているので
これ以上悪化しないよう拡散しないよう 治療は続けてやりたい
かわねも頑張っているので マムも頑張ります

moblog_b22f36ba.jpg

幸い かわねは明るい性格なので 楽しそうに通院する

moblog_7a0fb33d.jpg

しかし 帰宅すると やはりぐったりしてしまう

moblog_74726b26.jpg

椅子の肘掛けにアゴを乗せて まるでオッサンのよう

moblog_4d9053f2.jpg


そして血液検査の当日 ・・

血液検査の結果は 腎臓の数値はやや改善していて
3回目の抗がん剤投与OKとなり 即 入院して治療開始


しかし リンパ球の数値は高め  原因 慢性炎症 白血病(血液の癌)
もう一つ グロブリン数値も高い  原因 脱水 慢性炎症 腫瘍 

いずれも腫瘍が関与している事は 間違いない

悪性腫瘍なので 細胞が1個でもどこかへ定着すると 
そこから また増殖して行く

どうぞ これ以上広がらないで ~ 
これ以上 悪くならないで ~

現状維持を祈りながら帰宅しました


この可愛い写真は  ダックさんでシャンプーした時のを拝借しました
20170530-サークルマムカワネ

かわねに あしなが支援を募っています

抗がん剤費用 血液検査費用 腎臓用療法食 など
犬の指定は 「かわね」 とご指定下さい

細くて 長~い ご支援を希望致します
  

ドッグフード ご寄付ありがとう !!

ボートレース選手の方から ドッグフードのご寄付を
頂きました

各地のボートレース会場で ファンサービスとして
種々なイベントなどが開催されているのだそうです

(マムはボートレースに行った事がないので無知でした)

その時に 不幸な動物の現状を知って欲しいと 選手の方が
来場者に募金を呼び掛けて下さったのです

浜名湖ボートレース場で集まった募金は 静岡県西部(浜松市)の
ボランテイアに贈りたいとの事で フードをご寄付頂きました

フードを届けて下さったのは お二人

加藤綾選手            池田明美選手
4300.jpg 3894.jpg
      写真は ご本人の了解を得て掲載しました

お二人とも 沢山の不幸な犬たちが苦しんでいる現状を知り
今の自分に出来る事をやりたいとの信念をお持ちでした
 
動物に深い愛情を持った ステキな方々でしたよ 


お二人とも お忙しい中を本当に有り難うございました
マムわんこが大勢でお出迎えしました

フェイスブックで名前を検索すると 沢山の記事が載っています

次のイベントには 皆様もお出掛けになってみては ・・
イベントは 各地のボートレース場で開催されています

柴犬タロー も 何だか変 ・・・ 

柴犬タローがちょっと変 ・・

あれ以来 ・・・
つまり 先月輸血ドナー犬として 供血に行って来てから 
朝ご飯を食べなくなった  よほどの恐怖だったのか ?

でも何もしなかったのですよ
患者犬の手術中 必要とされるまで待機していただけ

寅さんは 当日も翌日も待機していたので 丸2日間
入院室のケージの中だった

それに比べたら 数時間待機していただけなのに ・・・

moblog_fe5ffa39.jpg

でも 犬の性格もいろいろあるから 病院で待機してだけでも
怖かったのですね
柴犬タローには気の毒な事をしました  

今後は 他の犬に協力はできません
タローの心のほうが大切なので止むを得ない

moblog_4c55fa02.jpg

でもね ドッグフードは食べないけれど 美味しいオヤツなら
食べるので 若しかしたら贅沢 ワガママ 
それとも暑くなって来たので時期的なものか ?

moblog_763b2b47.jpg

春から夏は食欲が落ちる時期

哺乳類は 胃の調子を冬期仕様から夏期仕様へと
変更するので 春先から食欲がなくなったり 
胃液を吐き戻す事もある

理由を書くと長くなるのでネットで検索してみて下さいね

moblog_ad29262f.jpg

そのまま 置き餌にすると他の犬が盗みに来て ケンカの
原因となるので 一定時間置いて食べなければ引き上げる

自分に与えられた物は自分の物
たとえ食べたくなくても守っているので 他の犬に盗られるのは
プライドが許さない 
絶対に死守する これがケンカの原因

moblog_c7757796.jpg

柴犬タローは意外とプライドが高い
しかし そのプライドは壊れやすく直ぐに傷付く

女子わんこ以上に気を使いますが 弱みを見せるのは
マムにだけなので そこはマムに取って嬉しいところ ・・・

moblog_4681c664.jpg

柴犬タローも1匹だけの飼育環境ならば 問題は
起きないと思うので 改めて家族募集を致します

柴犬の家族を募集

7才のオス フィラリア陰性 体重12㎏
検査・手術等総て済み マイクロチップ埋め込み済み

要しつけ ・・ 少ししつけをすると飼い易い犬になります

かなりの高さを飛び越えるので 庭へ放し飼いにする場合は
フェンスの高さに要注意  高さ150cm以上は必要


ご希望がありましたら お知らせ下さい
最近は滅多に吠えなくなりました

moblog_6112c464.jpg



いよいよフィラリア予防が始まりました  
病気のない犬には フィラリア予防薬を募っています

フィラリア陽性の犬 又 病気によっては この予防薬ではなく
従来の錠剤やスポットオン方式を選択する場合もあります


moblog_cbfdccfa.jpg

ノミ・ダニ・フィラリアが同時に予防できる薬  
ネクスガード スペクトラを希望

これ1個ですべてが完結するので 飲み忘れ、付け忘れがない
優れもの

今までは別々の予防薬を 間隔を開けて使用していたので
うっかり日が過ぎてから慌てふためく場合も多かった


1個の単価は高いのですが ノミ・ダニ・フィラリアの薬を
3個 別々に買うよりは安い

体重は 大型28㎏~小型6㎏ まで 種々な犬がいますので 
どのクラスの予防薬でもOK



愛犬が亡くなったとか 体重が変化したので予防薬を
寄付したいという方は 是非 お願い致します

あなたの愛犬に使用していたものを ご寄付頂く分には 
どのような種類の薬でもOK  体重だけ添付して下さい


※  開封済の薬 薬効期限が過ぎた薬 等 
    効果が疑われるような薬はご遠慮下さい
    
手元の犬達にご理解とご支援をお願い致します



ご支援 有り難うございます

ネネちゃんのママさん  ミント・アルトママさんから
美津子さん  ねこひなさん   やくわさん

頑張れ くるみちゃん

先日 くるみちゃんが入院したとのお便りをもらい 
心配していましたら しずくるママさんから嬉しい
お便りが届きました

moblog_de1be7ce.jpg

『 マムさんのblogのマイクロチップのポスターの写真で
  久しぶりに若い頃のしずくを見ました!
  8年前位ですね~。懐かしいです。

  くるみは、昨日、退院できました。
  まだ毎日点滴で通院ですが、ご飯食べれたり、
  水飲めたり、トイレできたり…、できなくなってしまった事が
  またできるようになってて感激です。

  検査いろいろしましたが、疑ってた腎臓のリンパ腫が
  見つからなくて…。結局はまだ原因を探りながらです。

  くるみも15才くらい。大事に時間を過ごしたいと思います。 』

くるみちゃん 退院おめでとう !!

原因がまだ特定された訳ではないので 今後の検査に
不安が残りますが とにかく パパママの元へ帰宅できた
事が くるみちゃんに取っては一番の薬

今まで 自力で出来ていた事が 再び出来るようになった
判ります ・・ こんなに嬉しい事無いですよね

くるみちゃん どうぞお大事に ~~
早く良くなって 元気で長生きして欲しい  

頑張れ くるみちゃん !! 


moblog_9afe0a3a.jpg

写真は 2010年譲渡して間もなくの頃 くるみちゃん(茶)

しずく(白) くるみ みんと こころ と 4匹のチワワを
迎えて下さったが しずくちゃん・こころちゃんは 既に星になり 
残っているのが くるみちゃん と みんとちゃん


くるみちゃんの頃は チワワのブームが終わり掛けで 
飼育放棄や遺棄が滅茶苦茶多く 毎日のように
チワワを引き取った記憶があります


日本人の悪い所 ・・ ペットブームに踊らされる事

動物にブームがあってはならないと思いますが 日本には
何故かペットブームがあり 次々と犬種が変わって 
波のように押し寄せてきます

その裏側の真実を見抜いて欲しいのですが 日本人は
意外と目の前の事にしか関心がありません


今は プードルのブーム

心からプードルを愛している方々には 苦々しい現象に
違いありません
そして そのプードルブームも ボチボチ最盛期を過ぎています

現にサークルマムでも 先月 飼育放棄されたプードル君を
引き取りました


ブームに踊らされることなく 本物の愛情で動物を見て頂きたい
本物の優しさで迎えて頂きたい

そして 飼ったら終生飼育が原則なのを再確認して下さい



マムのブログは いつも お説教じみて申し訳ありません 

でも いつも思うのです
日本中の飼い主さんに 一時期の浮かれた気持ちではなく 
本物の気持ちで飼って欲しいと思っています

いつの日か ペットブームなど 無くなりますように ・・

シーズーのチーちゃん

前回の薬浴で 病室へ入る前に振り返ってマムを見た
と書きました

マムを慕ってくれるようになったのか それと単なる偶然
だったのか もう一度 確かめたいと思っていました

今回の薬浴日
トリマーさんと一緒に病室へ入る時も 振り向いて 
「マム 行って来るね」 という感じの笑顔で入って行った

やっぱり マムの事を信頼し始めていたのだ   
嬉しいな ・・・・

moblog_ca8640cd.jpg

薬浴を終えてお迎えの時は  上機嫌でこの笑顔 
こんないい笑顔を見るのは初めて 
すっごく可愛い ~~

moblog_c0a6179f.jpg

お尻の付け根や背中は皮膚炎の痕跡がくっきり
脂漏性皮膚炎なので 触るとベタベタしてます
隔週の薬浴は欠かせない ・・

moblog_7ecb0ad1.jpg

帰宅すると ゴロリと横になって のんびりお昼寝
やはり疲れるのですね

moblog_2883b63b.jpg

最近 ヘソ天に近い恰好で眠るようになった

これは環境になじんで来た証拠
安心して眠れるようになった証拠

体重も増えてきたし ひと安心  

moblog_a4c3d4cd.jpg

最初は飼い主さんを探している風が見えて 散歩に出ても
周りばかりを見ていた
庭へ出してもキョロキョロと あっちを探し こっちを探し
見ているこちらが辛かったけど ようやく馴れて来た

願わくば おへそが真上へ向いてのヘソ天を見せて欲しい


シーズーにご支援を募集中

ストラバイト結石があるので 沢山水を飲んで 
沢山排尿しています

排尿が多いので (量も回数も)
トイレシーツの小さいサイズを募っています
30×45  &  45×60 のいずれか

頑張っているチーちゃんに応援をお願い致します



マム宅の大きな犬達には 60×90cmの 大きなサイズを
募集中
体格の大きい犬に 小サイズでは間に合わないので ・・



o0480064013948571813.jpg

写真はウイルペットクリニックさんより拝借しました



シュナウザーのはちべえちゃんのお宅から 
ストラバイト結石用の療法食をご寄付頂きました

moblog_00ac3ccf.jpg

先生の指示でフードが変わったそうです
未開封の袋をもったいないから 誰かに食べてもらいたいと
先生に相談したら サークルマムをご紹介下さったとの事

シーズーのチーちゃんはストラバイト結石で 
同じ療法食を食べています

はちべえちゃん ご支援有り難うございました

クリア名札ケース

まろかかさん達が手作りして 狂犬病注射会場で
配布しているクリア名札ケース

image_20150516210114b6d (1)

とても好評で 飼い主さんにお渡しすると 翌年も
首輪に着けて狂犬病注射会場へ来て下さるとの事

・ 脱着がしやすい
・ 名前がハッキリと良く見える
・ 可愛い ~

など幾つかの利点があり 飼い主さんに好まれている


そこで マムもこれを利用して啓発活動をしたいと思い 
まろかかさんに分けて下さいとお願いしたら 沢山
送って下さった 
日頃からコツコツと作り貯めているとの事 本当に
お疲れ様です

moblog_d6afcd99.jpg

透明なので外から見やすいし とてもキュート

moblog_c9df169e.jpg

新バージョンは 中に名前記入の注意書きがある 

moblog_2b4d26a3.jpg




こちらは  アンちゃんママと アンちゃんばぁばの手作り
三つ折り名札  
今まで 大活躍をしてくれました

まろかかさんたちのクリア名札ケースは この三つ折り名札の
発展型

でも 先日 アンちゃんばぁばが 白内障でミシンの前に
座る事が減って来たので どなたか引き継いで下さる方は
ありませんかと 後継者を求める依頼が来ました

今はアンちゃんママが頑張って作って下さってますが
一人では作る数にも限りがあります

アンちゃんママに負担を掛けてはいけないので
今後はクリア名札ケースと併用して行きたいと思います

moblog_9dae2aa5.jpg

moblog_599344de.jpg

moblog_38f72800.jpg


どんな物でも良いので 犬の首輪には名前を着けましょう

市販の名札  
メーカへ注文する時は100個単位での注文となるので要注意

moblog_2e1380ec.jpg

首輪に  透明名札がセットされているタイプ
これなら名札が落ちる事はない

20070220090802.jpg


サークルマムは もう二十数年前から 名札を着ける運動を
推進しています 

その頃の殺処分数はもの凄い数で 動物に関する団体も
命の大切さを訴える団体も 現在のように多くはなかった 

※ 処分数は静岡県だけで年間2万頭(犬猫)を超えていた 

飼い主が名乗り出ないだけで殺されてしまう ・・

この現状を変えるには まず 飼い主の意識を向上させないと
いけないと思いました


浜松市保健所へ申し出たら 役所の方々も同意見
その年から会場の片隅でチラシと名札の配布を開始

その頃は市販の名札を配布していたが 透明の蓋が
外れてしまう短所があり 翌年まで着けている犬が少なかった

それから二十数年 ~ 
今年の活動を終えたクララママさんが 半歩前進したかな?
と感想を述べていらしたが 半歩でも前進したなら嬉しい

今後も飼い主さんに対する啓発活動は続けて行きたい 

 
この手作り名札は しっかりと首輪に着けられるので 
飼い主の皆さんに普及する事を願っています


作り方をご指導できます
職場でも 趣味のサークルでも ご近所さんの集まりでも
こちらから訪問し この三つ折りクリアケースの作り方を
ご指導致します
関心がある方 一緒に作ってみましょう




マイクロチップをご希望の方は 掛かり付け動物病院へ
ご相談下さい


moblog_5c70d0d3.jpg

  かなり以前のポスターなので 現在は活動していない
  団体名もありますがご了承ください
  
  ポスターのわんにゃんは マイクロチップを入れた子達です

ジャックラッセルテリアの家族募集

いわたわんこで家族募集している ジャックラッセルテリア
名前は塚ちゃん

先日 事情があり 数日預かって下さったご家庭がありました
とってもお利口とのメールが届いたので 早速掲載します

moblog_9ec7ce63.jpg

『 抱っこは好きみたいです  おとなしくできます 
  一時間コース散歩出発しました

  居場所も変えたりしましたが4日目は ほとんど
  吠えてないです。  塚ちゃん、がんばりました。

  サークルから出す前に はしゃいで吠えるだけでした。 』

moblog_f5f56db2.jpg

短期の預かり有り難うございました

塚ちゃんは性格の良い子
早く家族が決まりますように ・・

改めて ジャックラッセルテリアの家族を募集



オス 10才位 体重7㎏ 
去勢手術済み その他検査総て済み
マイクロチップ埋め込み済み
甘えん坊で性格の良いジャックラッセル

運動量を必要とする犬種なので 散歩や
アウトドアなどを一緒に楽しめる方を希望

170321_kaketsuka.jpg 170430_1323-01.jpg

問い合わせ ・・ いわたわんこのメールフォームから
           お入りください

6月4日の譲渡会(ウッドライフホーム)に参加する予定

ペー助

ペー助も 検診、シャンプー、狂犬病注射の為病院へ  

フィラリア予防が始まる前には 必ず血液の再チェックを
しなければならない
陽性ならショック防止の為に 事前にステロイド剤の投与が
必要となるからだ

moblog_3c002650.jpg

車の中では案外大人しい 少しは馴れたのだね

moblog_4ebc99d1.jpg

周りを良く見ている 
見慣れない景色なので不思議に思っているかも ・・
いつまでも外の流れる景色を見つめていた

moblog_ad3ca2d5.jpg

ペー助はフィラリア陽性
昨年 引き取った時に 検査で陽性と判明していた
やはり今年も陽性 ・・ 弱陽性です

通年で薬を飲ませて治療する
幸い 食べる事は大好きなので 薬の投与に問題はない

レントゲン エコー 心電図 ジアルジアなど総てをチェック
内臓もキレイで全く問題がない

胆泥がほんの少し見られるようだが経過観察
前立腺もやや肥大気味に感じられるが 年齢を考え
去勢手術は行わない  これも経過観察を指示された

16才という高令で心臓に問題がないのは驚きだ

でも 異常がないのは有り難いよ  
他の犬で病院通いが続いているから ペー助が健康で
元気でいてくれるのは最大のマム孝行

これで フィラリアが陰性になったら乾杯ものだね  

しかし フィラリアの寿命は5~6年
フィラリアが死滅して乾杯できるまで ペー助が生きられるか ?

20才~21才くらいまで生きて フィラリアが死滅した事を
確認できたら盛大にビールで乾杯したいね

moblog_c7b45f1f.jpg

シャンプーしたら体が細く見える
こっちを向いて笑顔を見せて~とカメラを構えて待っていたが
臭い嗅ぎに忙しく 中々顔を上げない

moblog_db2188ae.jpg

基本的にはカメラを構えると顔を背けるシャイな奴
中にはポーズを取る犬もいるのに カメラには馴れていないらしい

moblog_ca1eb5fc.jpg

ペー助にも あしなが支援を募っています

フィラリア陽性の通年治療費のご支援を希望
皆様のご理解とご支援をお待ちしています

現在16才なので 来年の夏は迎えられるかな どうかな?
大丈夫であって欲しい ・・  目指せ !! 21才


老犬に柔らかいオヤツも募集中


moblog_46f71178.jpg




ご支援有り難うございます 

彩ちゃんママ
恵子さん
Sさん
峰田慎之介くん


moblog_1a723264.jpg

慎之介くんは3月に亡くなったばかり
お父さん お母さんのお気持ちを思うと心が痛みます
慎之介くん物品有り難うございました

ハスキーの子犬 名前はビワちゃん

ペットの雑貨屋さんMOMOに 子犬がやって来ました
ハスキーの子犬 名前はビワちゃん
思わず悲鳴を上げたくなるような可愛さ ~~

moblog_ba43bbc4.jpg

MOMOさんの看板犬は歴代ハスキー犬

雑貨屋をオープンした当初の看板犬はMOMOちゃん
2代目はリンゴちゃん
3代目が この子 ビワちゃん

ばったり病院でお会いしました

初めてのワクチン接種との事
本当は ムギュ~と抱きしめたかったのですが 
マムは沢山の犬を触っているので 体や手に
どんな病原菌が着いているか分かりません

離れて顔だけ まじまじ眺めて来ました
ワクチンが効いたころ お店へ買い物に行って
抱っこさせてもらいます

moblog_663bd3f8.jpg

浜松市中区佐鳴台6丁目にMOMOさんの店舗があった頃
マムもそこで働かせてもらっていました 
もう8~9年年前くらい ・・ 
譲渡会を開かせてもらい大変お世話になりました

一旦 東区へ移転
昨年の春 再び 佐鳴台3丁目にオープン

momo800-3_m.jpg

近くなったので早速買い物に出かけました
前の店舗より こじんまりしていておしゃれな感じの店舗

いつもリンゴちゃんが看板犬をしていましたが 昨年11月星に ・・

   林檎ちゃん  
greeding.jpg

今年の4月には猫の梅ちゃんも星に ・・

愛犬 愛猫が続けて亡くなったので これはかなりキツイ
だろうなと感じていました

でも やっぱりハスキー犬に想いが募っていたとの事で
今回 待望のビワちゃんを迎えました

お客さん達も皆さん 可愛いビワちゃんに会いに行くのが
楽しみらしい
良くわかります ・・ 今 ハスキー犬は珍しい
しかも 大型犬を抱っこできるのは子犬の内だけ

近くをお通りになったら 是非 ビワちゃんを触りに
お立ち寄り下さい

浜松市中区佐鳴台3丁目52-28-101 
ペットの雑貨屋さんMOMO

詳しくはホームページ 又は Facebook でご覧ください

ビワちゃんの写真も沢山載っています

写真はペットの雑貨屋さんMOMOのホームページから
拝借しました

ももちゃん なかなか傷が治らない

moblog_fea5a282.jpg

ももちゃん 手術した後の傷が 未だに治りません
自分で舐めた傷口が広がってしまったと思われる

・ 1週間に一度診察・消毒 (次回からは2週間に一度)
・ その間は自宅で 毎日 包帯交換  

包帯交換は毎日ラウルママさんが通って下さってます

moblog_b7b35d86.jpg

ももちゃんはマムが嫌い ・・
包帯に触ると 唸る 歯を見せる 鼻にシワを寄せる 
そして 噛む

やむ得ずラウルママさんにお手伝い頂いているが 
もう2ヶ月目に突入

その間 ももちゃんは首にエリザベスカラーも着けっぱなし
カラーを着けている首回りも 包帯の下も 徐々に
皮膚の変化が起き始めています

気温も湿度も高くなって来て皮膚が蒸れる
早く完治しないと 梅雨を迎えたら大変な事に~

老犬は治りにくい 
抵抗力も体力も落ちているので 抗生剤も毎日投与しないと
化膿が心配
とにかく 早く治って欲しいと願うばかり  

ラウルママさん 毎日 本当に有り難うございます

moblog_77218310.jpg



ももちゃんにご支援を募っています

カラーをしていても傷口を自分で管理してしまう ももちゃん
術後服を着せたいので Тシャツを募集
男物 Lサイズ 伸びる材質を希望

moblog_885bc3ef.jpg

Тシャツに手を加え  こんな風に作り替えます  


伸縮性のある包帯も募集
大型犬なので胴回りが太い
毎日の包帯交換で 3日に2個消費してしまいます

伸縮性の高い 動物病院で巻いてくれる あの医療用包帯

moblog_ab2608db.jpg


皆様の手元に残っている医療用包帯がありましたら 是非 
ももちゃんにご寄付下さい

傷口は薄皮が張って来たらしい
肉が盛り上がって来るのを待つばかり あと少しの予感

どうぞ 皆様のご支援をお願い致します


moblog_e6e4a0bd.jpg


ラウルママさんと話をして ももちゃんを精神的に
落ち着かせる為に 預かり先を探したらどうか ?
と云う結論になりました

マム宅は大勢の犬がいて ももちゃんが落ち着けない
相性の悪い犬とは顔を会わせればケンカが始まる

心が常に興奮状態で マムに噛み付いてストレス発散
そして 弱い犬に当たってしまう

ももちゃん一匹だけなら問題は起きないはず ・・

本来は性格の良い犬なので 大勢の犬の中では
心が荒んでしまう

という事で ももちゃんの預かり先を募集します


体重20㎏ 性格は甘えん坊
1匹だけなら静かに暮らせます

庭へ放して置ける環境を希望

現在13才なので あと1~2年位の
預かり先を求めます


ご協力頂けるご家庭がありましたら お知らせ下さい

20170105-サークルマムモモ

リリーさん 優ちゃん

リリーさんと優ちゃん シャンプーが済んだら2匹とも
スッキリとして見えます



リリーさん もっこりと毛にくるまれていたのが
羊さんが毛を刈ったように中身が小さくなった  






表情が愛らしい ~






とっても甘えん坊でリーママさんが大好き



やって来た当初は不安そうな眼だったが 
今は優しい眼になった



優ちゃん珍しい ~~ 尻尾が上がってます
何か楽しい事でも見つけたのでしょうか



リリーさんは案外手足が長い
毛を刈ってみると様々な事が見えてくるから面白い



お腹もスッキリと刈ってあり 夏バージョン
これで夏も涼しく過ごせます



リリーさんも優ちゃんも 元気で夏を乗り切れますように

リーママさん 老犬のお世話有り難うございます

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント