ミルクの仔猫

ラッピーママがミルクの仔猫を育てています
無事 育ったら家族探しをするつもりですが ・・

ラッピーママは夜中も 2時間置きに起きて 頑張って
乳母を務めていますので その様子を転載しました
 


『 まだ眼も開いていない生後10日くらいの
  子猫を保護しました

  170524-4.jpg

  カラスにつつかれて1匹でいたそうです

  いつもは連絡がきても「ご自身でなんとか頑張ってください」
  と言うのですが
  今回の相談者さんは、保護して困っているのではなく
  ご自身の家では飼えないことがわかっているのに
  どうしても放っておけなくて、なんとかしてあげたい、と
  このこが幸せになれますように・・・・と願っていたからです
  シャンプーしてから、お家に連れていきました

  まあ、こうなるね(笑)

  170524-3.jpg

  170524-2.jpg

  170524-1.jpg

  170524-5.jpg

  お顔はね、まだ眼が開きかけだから
  寛平ちゃんなの(笑)

170524-8.jpg

  お目目が開いたらきっと可愛いお顔になるよ~

  無事に育ちますように、みなさん応援していてくださいね♪ 』

                    ラッピーハッピーライフより転載


仔猫ちゃん 頑張って大きく育ってね !!
ラッピー乳母さんも頑張って下さいね

170525-7.jpg

翌日のブログでは もう眼が開きかけていましたよ 
写真は ラッピーママのブログから拝借しました

詳しくは ラッピーママのブログ 「ラッピーハッピーライフ」 を
ご覧ください



ミルクの仔猫を育てて見たい方は ラッピーママへどうじょ

自分の猫をミルクから育てる事は滅多にはない機会
猫に対する愛情も 溢れるほど湧きますよ
夜中の2時間おき授乳は辛いけど いい経験

ご希望がありましたら ラッピーママのブログ
メールフォームからお入り下さい

飼う為の約束事がありますので それらをクリアできる方希望

くるみちゃん 頑張って !!

しずくるママさんから 心配なお便り

『 くるみ、水曜日から食欲なくなり 下痢も始まって
  通院して様子見になりました。
  木曜日から嘔吐も始まり…点滴で様子見してましたが
  良くならないので詳しく調べたら、土曜日に急性腎不全で
  入院しました。

  人間だったら死んでる位の状態との事です。

  腎臓のリンパ腫の疑いですが、今は検査できる状態になく
  ステロイドで状態が落ち着くのを待っています。

  3月に手術を乗り越えて、先月に狂犬病ワクチンして
  フィラリアの薬を用意したばかりで ・・。
  その時は何にもなかったのに…

  急な展開すぎて頭も心も追い付いてきませんが、
  くるみが辛くないよう、これからを考えます。

  下痢や食欲不振だけでも 様子見じゃなくて血液検査も
  必要だと思いました。
  こんなに急に危篤になる病気があるなんて思いませんでした。

  くるみの状態が落ち着いて、自宅で暮らせるように
  なりますように…

  マムさんの大切なわんこ達も 元気に穏やかに暮らせます
  ように…   』


moblog_daeaa832.jpg


くるみちゃん どうでしょうか? 心配です 

腎臓リンパ腫により急性腎不全 
腎臓の働きが急激に悪くなったのですね

持ち直すと良いのですが ・・・
いえ 何とか持ち直して この状態を乗り切ると信じています

くるみちゃん 頑張って !!!

皆様も どうぞ くるみちゃんの為に祈って上げて下さいね

雷蔵 ようやく落ち着いたらしい

一人は寂しくて 一緒に暮らしてくれるワンコ探しを
していた雷蔵

最近 手応えがあったようで 落ち着いて来ました

moblog_ccc2686c.jpg

大きなベッドを独り占め
小さい体で でかい態度 以前に戻ったようです

moblog_231d26e9.jpg

室内へ入れば 大きなガムを独り占めしたい
しかし 大きすぎて口に入らない ・・・  残念


で、手応えのあった安住の地は なんと直虎との共存

moblog_b5111570.jpg

この場所は 直虎のエリア
直虎は 他のオスが来ると うるさく吠えて追い出す

前には雷蔵も吠えられていたが 今は 寂しいなら仕方ないね
と 大目に見て受け入れてもらえるようになった

moblog_cd01f419.jpg

直虎は守護神のよう 雷蔵はぐっすり眠る事が出来る  

moblog_73ea5519.jpg

直虎は人間でいうと 高倉健さん演じる寡黙な男のような感じ
普段は無口で感情を表に出さない
他のオス犬が 自分の縄張りへ入って来た時だけ吠える

moblog_bbc14fd3.jpg

守護神にはピッタリ !

moblog_b4c1289f.jpg

他の犬も遠巻きにして近寄ってこない
遠慮しているようで やはり高倉犬(健)さんは別格だ

moblog_b737f67a.jpg

雷蔵が この場所が好きな理由は もう一つある 
盗み食いできるから ・・


直虎は食べ物にはあまり執着しないので
ガムを与えても 小屋の中へ鼻で隠してしまう

それを横の小屋から見ていて 直虎がトイレなどで小屋を
留守にしたら その隙にガムを盗み出し自分の物にする

直虎は 帰宅してガムが無い事に気づき 辺りを探し回る
しかし どこにもないと もう諦めてしまう

雷蔵には 堪えられない うまい話
当分 この場所を離れるつもりはない ・・

直虎と一緒にいると(直虎のオヤツと一緒にいると)
雷蔵の心も癒されるようで 良い結果となりました  


大きな小屋に雷蔵     小さな小屋に直虎  
マムから見たら逆のような気もするが 本人達はこれでいいのだ

moblog_778d9cd6.jpg

小屋の入り口が壊れているのは  前にビーグルの夏が
齧って壊した痕


ももちゃんに部屋を追い出されたハクも このエリアで
横になっている姿を良く見掛ける

小屋の中に雷蔵がいるのでハクは入れない 
moblog_ced05b35.jpg

遠慮がちに 眠っているようで気の毒に思える
下が濡れているよ ハク ・・・

moblog_e59f7a2b.jpg

どうか平和が戻りますように
皆の心が落ち着きますように

ももちゃんの傷が(体も心も)早く治りますように      



ミニピン と 柴犬の家族募集

雷蔵  ミニピン オス 12才 フィラリア陰性 去勢手術済
     甘えん坊で人が大好き 室内よりも室外が好きらしい
     犬にも人にもフレンドリーで愛想のいいワンコ 


直虎  柴犬 オス 10才前後 フィラリア陰性 去勢手術済
     良くも悪くも和犬そのもの 尻尾を振って甘えない
     俺の事はほっといて ・・ タイプ
     相性の悪いオスには吠えるが それ以外は吠えない
     僧房弁閉鎖不全症が始まりかけているので要注意 

ご希望がありましたら マム事務局までお知らせ下さい

長~いナナの皮膚炎

moblog_a3f870ec.jpg

ナナの皮膚炎が ちっとも治りません
もう何年治療しているでしょうか ・・・

血液検査もアレルギー検査もスクラッチ検査も
総てやって原因不明 
抗生剤を変えてみても全く効果が見えない

一時期 抗生剤を変えて暫くは痒みも収まり やった~と
思いましたが やがて元に戻り痒い状態が依然として続く

原因が判らないのでは治療法も判らない 
もう泣きたい思い ・・・


オマケに 数年前に血液検査をした時 病気が見つかった
甲状腺機能低下症 ・・ 

甲状腺から分泌されるホルモン量が少ない病気で
完治はなく ホルモン剤を補充する為に 一生薬を
飲み続けなければならない
踏んだり蹴ったりとは この事

とりあえず引っ掻きむしるのを止めさせる為に
ステロイド剤の服用を選択 ・・

今 痒みを止める為の別の薬が処方されているが 
これが全く効かない
直ぐに効果の出るステロイド剤に つい手が伸びてしまう
副作用もあるので使用には気を遣う

moblog_47f03555.jpg

引っ掻きすぎて皮膚も爪も血だらけ 

moblog_561958f6.jpg

薬浴をしてもらった

moblog_f6039ce9.jpg

これで 暫くは収まるが 今は湿度が高いので 
直ぐに又痒くなる ・・

moblog_ca6e520b.jpg

薬浴の後 こんな可愛いリボンを着けてもらった

moblog_f333baa1.jpg

10才を過ぎて可愛いなんて年齢ではないが やっぱり
可愛く見える  本物の親バカです

moblog_3b91a38d.jpg

保健所から引き取った時は ホントに可愛いかった  
あれから8年 もう顔も真っ白 ~

20090508075720.jpg

甲状腺低下症の症状で 体を動かしたがらない
その反面 ステロイド剤の副作用で 食欲が亢進
肥満になる条件がそろっているので体重が2㎏増加した

眼を覚ますと食べ物を探して台所付近をうろつく
ドッグフードが1個でも落ちていると 鼻先で邪魔物をどけて
獲得しようと必死で努力している
見ていると笑えるのだが本人は真剣  


痒みの収まらないナナに あしなが支援を募っています

甲状腺のホルモン剤とステロイド剤など 飲み薬の費用
皆様のご支援をお待ちしています

一生ものの病気を抱えているし 10才を超えているので 
新しい家族探しはしていません

あしなが支援での ご協力をお願い致します

マルちゃん

マルママさんからのお便り

『 ハクくんとは比べものになりませんが、
  マルは抱っこが大嫌い 
  でも 先日お散歩時に前足をびっこをひいて
  歩いていたので抱っこしたら、なんと素直に抱っこ
  させてくれました 
  
  マルも老犬だし、今後を考えて1日一回
  抱っこの練習?…と思ったのですが。…抱っこは
  できました。が、なんとその後におやつを要求するのです。

  マルにとって、嫌なことをさせたんだから
  ご褒美をもらって当然なの…?   』

  moblog_4ebdf419.jpg

マルママさん いつもご支援有り難うございます
ハクへのあしなが支援 本当に嬉しいです
感謝申し上げます


マルちゃん利口ですね 抱っこするならご褒美おくれ ・・・ 

どうもマルちゃんの方が一枚上手?のようで 笑えてきます
同じ年齢の人間の子供より利口かも

眠っていても夢の中で オヤツの夢を見ているのでしょうか
マルちゃん 今年の夏も元気に乗り切りましょうね

パピヨン凜ちゃん 家族決定 !!

センターから引き取って1年目 
パピヨンの凛ちゃんに家族が決定しました    

預かりボラのチョビアル母さんが 1年の節目に
自分ちの子として迎えて下さる事になったのです

預かって頂けるだけでも有り難いのに 自分の家族として
迎えて下さるなんて本当に感謝の気持ちで一杯

moblog_c18f4920.jpg

チョビアル母さんの懸命な手入れのお蔭で 現在は
とてもキレイになり 毎日をイキイキと暮らしています

sp-023933600s1494577836.jpg


凜ちゃんは センターに迷い犬として抑留されていた老犬

いつもなら小型犬は直ぐに引き取り希望者があるのだが
皮膚炎で汚く 悪い所ばかりの老犬に見えたせいか
どこからも引き取りの希望が無く いつまでも残っていた

実際 手元へ引き取ってみたら酷い状態 
病院で診察してもらい その結果に驚いた ・・

・ とっても高齢
・ アキレス腱断裂  かなり経過しているので手術は不可能
・ 外耳炎 皮膚炎があり要治療
・ 緑内障 白内障で左右ともほとんど視力ナシ 
・ ドライアイ
・ 乳腺腫瘍
・ 歯が1本も無く舌が外へ出ている

これ以上ない酷い状態でしたが 一つ一つ治療して行った

moblog_b01d0024 (1)

moblog_7b250f70.jpg

高齢の上 体も衰弱していたので乳腺腫瘍は手術しないで 
見守るだけにしようと決めていた
しかし ある日突然苦しみだして緊急受診

こういう時に限って掛かりつけ病院は休診
止むを得ず 別の病院を受診 

高齢である事 体力が落ちていた事などを説明したが
結局 お腹を開けて腫瘍を切除する手術を受ける事になった

凜ちゃんは見事に乗り切った
高齢にも拘わらず病気に打ち勝った まさに奇跡の老犬   

今は もう通院もなく いたって元気に暮らしているので
この先 チョビアル凜ちゃん母さん宅の家族の一員として 
安穏に暮らして欲しい


チョビアル母さんは ラッピーママと一緒にセンターへ
凜ちゃんを引き取りに行ってくれて 最初からご縁が
あったのですね

チョビアル母さん ご家族の皆さん 心より感謝申し上げます


凜ちゃんにご支援下さいました皆様 有り難うございました
本当に 本当に 有り難う ・・


凜ちゃん いつまでも元気に お幸せにね      

この後の凛ちゃんの様子は チョビアル母さんのブログ
「チョビアル母ちゃん奮闘記」をご覧ください

リリーさん 優ちゃん

リリーさん 優ちゃんもシャンプーに行って来ました
こちらの2匹も半年ぶり

毛の長い犬は どうしても汚れやすいので 
気にはなっていたが時間と費用が工面できず 
伸び伸びになっていました
(いつも言い訳ばかりで ごめんなさい ・・・)

優ちゃんは リーママさんのお世話のお蔭で 
毛も伸びて艶もよくなっていたので 見違えるほど
美しい犬になって帰って来た

20170524h-22.jpg

ふっくらとして来たので 顔つきも穏やかに感じる
ゴールデンらしくなってきた

20170524-サークルマムユウ

ちなみに保護した日の顔と比べると ・・   
痩せてヒョロリ 覇気のない眼 もの凄い老犬に見えました   

moblog_3a1c71ad (1)




リリーさんは暑さ対策に丸刈り ・・ 
とっても可愛いくなりました まるで子犬のよう  

20170524-サークルマムリリーsk1k

困った顔のように眉が下がっているのも チャームポイント 

20170524h-18.jpg

帰宅するまでの時間 せっせと歩き回ったそうで 
リリーさん お疲れ様でした

20170524h-19.jpg

詳しくは ダックペットサービスのブログをご覧ください
写真はダックさんから拝借しました



シャンプー前の2匹   
   























リーママさん 毎日のお世話 有り難うございます
大きな犬は散歩も大変ですから 本当に感謝いたします

この夏も 無事に乗り切って欲しいです

大野田様へ

物資の件でメールをくださいました大野田様
メールを差し上げたのですが エラーで返ってきて
連絡が取れません
お手数ですが再度連絡先をお知らせ下さいませ

サークルマム事務局

ハク & 秋

そっくりな2匹  共にオス 

ハク 13才 仔犬の時に引き取ったが超ビビリの為
どこへも決まらなかった

1ヶ月だけステイに行った事がある
希望者さんは散歩など頑張ってお世話下さったが 
どうしても人間に馴れずに帰されて来た

以後13年間 マム宅の犬として過ごして来たが
最近 そっくりなライバルが入って来たので心が
穏やかではない
この視線の先にライバルがいる

moblog_f86b435b.jpg


ライバルの秋ちゃん 5才くらい    まさに瓜二つ 
残念ながらフィラリアが陽性

センターではフィラリア陽性の犬は 一般への譲渡対象とは
していない
殺処分か ボランテイアが引き取るかしか道は残されていない

性格の良い犬ですよ~との説明通り 馴れれば甘えん坊の
可愛いワンコ

ハクと本当にそっくり 毛色も顔付も体格まで似ている

moblog_d7aa6c89.jpg

性格だけは大違い
甘えん坊で 遊び盛りのお子ちゃまのような秋

moblog_1bcc8fb6.jpg



ハクは超ビビリ犬なので 前に具合が悪くなった時 先生から
 
「1度だけ診察しても病気は良くならない 
 通院が必要な病気もあるし 手術をすれば経過観察も
 しなければならない
 通院できない犬なら 治療が不可能な場合もある事を
 頭に入れておくべきだ」 と説明を受けた事がある

確かに どの病気でも1度だけ診察して治る病気は無い


最近 ハクが ちょっと変なのです
老化が進んでいるのか 病気なのか ・・

moblog_725933ec.jpg

こんな風にコンクリートの上に横になっている姿を見ると
どこか痛いのだろうか どこか悪いのだろうか と思ってしまう


先日も ラウルママさんがガーゼ交換に来てくれた時
ハクがフラフラとよろけて 部屋へ入る段を昇り損ねた

室内へ入っても足元がフラ付いている
眼が少しおかしいようにも見えたが 眼振はなし
とりあえず様子を見る事に ・・・


ももちゃんにイジメられた心の傷だけなら良いのだが
もし何か病気を発症したのなら心配だ

しかし 病院へ連れて行く事は出来ない
獣医さんに往診してもらい 判断してもらうしかない



子犬の時に恐ろしい思いを経験したハク

ハクは山犬の産んだ子
親犬と一緒に山の中で暮らしていたが 人間側の都合で
勝手に歩き回る犬は捕獲して殺す事になっている

※ 野犬は駆除の対象になっているので 最初から
   殺す目的で捕獲します 


役所より先に 地元のボランテイア団体が保護しようと 
山の中を追い掛け回して捕まえた

犬には追いかけられる意味が判りません
凄い形相で 待てぇ~~と大声を出して追いかけてくるので
恐怖で必死に逃げ回ったと思われる
母犬や家族達のその後は不明

マム宅へ来た時も キャリーの中で脱糞し ガタガタと震えていた

それから13年 ・・
瓦礫置き去り犬が最期まで 人間に心を開かなかったように 
ハクもいまだに人間に心を開いていない

訳は判らなくても 人間に追われた恐怖だけは覚えている
このような犬の心の傷をケアするのは大変難しい


山犬の子として産まれたのは ハクのせいではない
母犬達も元は飼い犬で 捨てられたか 迷子になって
山で暮らしていたのだ

犬に責任はないのだが 現在の法律では犬に責任を取らせて
殺処分している

心が傷付いた犬を この先も見守るしかないのが哀しい ・・・ 


ハクも13才 老犬の仲間入りをしていますので
柔らかいオヤツを希望致します

moblog_46f71178.jpg

もし 秋に家族が見つかってマム宅を出て行ったなら
ハクは心穏やかに過ごせるかも知れない
期待を込めて 改めて秋の家族を募集致します


mix犬の秋 家族を募集中

体重20㎏ オス フィラリア陽性
去勢手術済み マイクロチップ埋め込み済み

現在 通年でフィラリア治療を実施しています
フィラリアの寿命は5~6年 
一番長生きの虫でも6年後には死滅するので
それを待ちます

しつけを受けていないと思われるので 
根気よく教えて下さる方を希望

シャンプー日

いつも書く事ですが 健康な犬は話題がないので
ブログには滅多に載らない ・・

こりき 半年ぶりのシャンプー
この後 狂犬病予防注射を打てば 又 半年くらいは
話題がない

20170518-asa9.jpg

汚れがひどかったらしい
もっとこまめに手を掛けてやりたいが 手も費用も足りず
止むを得ず年に1~2回で我慢

20170518-asa10.jpg

美容院へ行くと 一番いい笑顔で愛想を振りまくとの事
人間が大好きなので嬉しいのだろう

胸のあたりが真っ白になり美しくなった 良く見ると可愛い  
こりき お疲れ様でした

20170518サークルマムコリキ




寅さんも一緒にシャンプー  
毛が短いので洗うだけ やはり 汚れがひどかったらしい
爪も半年切らないと 結構伸びていて手入れも大変だが
キレイにカットしてあった 
ダックさん 有り難うございます

20170518-asa7.jpg

シャンプーの順番を待つ間 ドッグランで走り回る寅さん

20170518-asa8.jpg

仕上がったけど ビフォー・アフターの違いが判らない  
でも手触りが確実に違います
サラサラで気持ちいい ~~    寅さんは伊達男だ  

20170518サークルマムトラ

こりき & 寅さん は家族探しをしたが希望者は無かった

年齢的に もう無理でしょうね
こりき 17才~18才くらい  寅さん 10才くらい    

高齢の大型犬 ・・ 最期を看取る覚悟はしています  

老犬にご支援を募集中
・ 柔らかいオヤツ   
・ ドッグフード(ビタワンOK)
・ ポリバケツ

最近 バケツが良く壊れます ・・
    誰かバケツの「取っ手」だけを食べてしまうのです

100円ショップでバケツをお買いになったら 1個余分に買って 
マムへご寄付下さい
サイズは問いません どうぞお願い ・・




偶然ですが同じ日 あさこちゃんもシャンプーに来ていて
ダック美容院さんのブログを見たら あさこちゃんも写っていた

20170518-hiru7.jpg

あさこちゃん お久しぶりです  
遠慮がちに甘えていたとか ・・ 
でも自分から前へ出られるので ずいぶん 進歩しました

20170518-hiru8.jpg

とっても柔和な眼差し 優しいあさこちゃんそのままの眼
今の生活が穏やかで満たされているのですね

あさこちゃんは ゴミ集積場へ出されていた犬
その時の恐怖も心の傷も ジジママさんご夫妻の愛情で
少しづつ癒されているようです

20170518山本アサコ

詳しくは 『ダック ペットサービス』 のページをご覧ください
動画もアップされていて シャンプーの様子が判ります



受け付けには サークルマムの募金箱も置いて下さってます
皆様のご協力をお願い致します 

ペーハーセブンCOZY 募金箱

チョビアルかあさんから 「募金箱を回収しました」
との報告



『 美容室「ペーハーセブンCOZY」さんの 募金箱を
  回収してきました。  』


チョビアル母さん 有り難うございました
今回は 5.055円 
ご来店のお客様 美容室の皆様に ご協力を
感謝致します

負傷猫 ノアちゃんに使わせて頂きます


ノアちゃんの入院治療も3ヶ月目にはいりました
まだ退院の見込みは立っていません

でも ノアちゃんは必死に頑張っていますので 
もう少しの間だけ ご協力をお願い致します
   


美容院についての詳細は チョビアル母さんのブログ
「チョビアル母ちゃん奮闘記」をご覧ください



ご支援有り難うございます

かい・ここ・べるちゃん宅   モカ・メイちゃん宅

シーズー チーちゃん

シーズーのチーちゃん 
最近 ほんの少し馴れて来たかな ・・ と実感する時がある

ご飯の時間に食器の音がカシャカシャすると 飯 飯 ~ と
催促して吠えるようになった

感情が出せるようになり 本当に嬉しい  
小さな体なのに 案外太い大きな声なので驚き ・・

準備に時間が掛かるといつまでも吠えているが これも
運動と思って ご飯の準備が出来るまでは吠えさせておく

※ 全員の食器をお盆に並べ 療法食の犬 薬を飲んでいる犬
   など確認しながら準備するので 配食までに時間が掛かる

   ちなみに個々の犬の食器を決めています
   薬を入れた食器を間違って他の犬に出してはいけないので
   食器の形や大きさ・柄で覚えるようしています

moblog_bf34f6a3.jpg

ご飯以外の時間は眠っている

moblog_45738d58.jpg

散歩はあまり好きではないらしい
長い距離は歩かない? 歩けない? ので駐車場を一周するだけ

でも気分転換に1日に1度は 敷地から外へ散歩に出ます
できるだけ自分の足で歩いて欲しいから ~

moblog_9ad5f649.jpg

散歩が済んだらまた眠る
再び目覚めたら日光浴で庭へ出る

庭では固まってしまうチーちゃん
この時だけはケンカが起きないように、常に側に付いて
見張っている

moblog_13f11e41.jpg

ももちゃんが側へ来てヒヤリ !!
でも小さい犬には眼もくれないで スルーした


チーちゃんは犬が嫌いなので固まったまま動けない


今度は かわねとすれちがい
かわねも 自分より小さい年寄り犬は無視しているようだ 

ケンカにならないから有り難いけど 無視するなんて失礼な話
挨拶ぐらいはしてやればチーちゃんの心もほぐれるのに

moblog_cb7a78f2.jpg

秋が午前中の庭散策でシーズーに興味を示した
秋は体が大きいので 手で押したり体で覆いかぶさったりは
要注意
秋本人に悪気は無くても 小さい子には脅威

moblog_d0ca22d9.jpg

でも臭いを嗅いだだけで 直ぐに 後ろのももちゃんと
遊びかけた
大きな犬達もシーズーを気遣ってくれているのかも ・・

※ 足元のグリーンシートも汚れてきました
梅雨が明けたら新しい物に敷き替えたいが 予算はあるか?


シーズーの日光浴はこれで終了
部屋へ戻り再び睡眠時間
その後は 夕ご飯の時間まで ひたすら眠る

moblog_c20fe6ce.jpg

犬と遊ぶ楽しさを覚えてくれると良いのだが ・・・


シーズーチーちゃんに 預かりボラ宅を募集中

人が大好きなので どなたか在宅している家庭を希望
でも一人でお留守番できますので 試して見て下さい


あしなが支援も募集中
特に トイレシーツ(小さいサイズ)を 募っています

かい・ここ・べるのママさん 
チーちゃんにトイレシーツのご寄付 有り難うございました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いつも チーちゃんを気に掛けて下さる 桃花ちゃん &
あのんちゃんママ  病院で良くお会いします

先日も 桃花ちゃんの受診でばったり

moblog_d9ab4b26.jpg

ママが受付でご用を済ませているいる間 後ろに座って
良い子で待っていました

moblog_38116421.jpg

桃花ちゃんも あのんちゃんも 年相応に病気がいくつも
見つかっています
今までも老犬ばかりを迎えて下さり この2匹も
老犬を承知でもらって下さった 有り難いママです  

前が あのんちゃん 後ろが桃花ちゃん

20170320-asa17.jpg

桃花ちゃん・あのんちゃん 
シーズーのチーちゃんに ご支援 有り難うございました



そして 病院で 外の椅子に腰かけて順番を待っていたら
あららら~~ リスが目の前の電線を走って渡った
こんな日中に ・・・

          リスはここ  指マーク
moblog_8426e694.jpg

暑いので ももちゃんの通院も大変になって来た
早く お腹の傷が治って欲しいな
でも次回受診は10日後になった 回復している証拠

moblog_e71d07d2.jpg

プードル君 お見合い成功

去勢手術の抜糸、術後検診も終わり すっかり健康体に
戻ったプードル君
袋の中の定位置に睾丸がなく鼠蹊部に移動していたので 
切開部が2ヶ所となりましたが無事終了

moblog_32fcf978.jpg

乳歯も4本とも抜歯して処置してもらい この先 歯の
トラブルも減ると思われる

moblog_1c1b8329.jpg

車の中で ウトウトと気持ちよさそうに居眠り  

moblog_80ff4648.jpg

本当は穏やかで性格の良いワンコですが 
犬との付き合い方を知らないで育った為(隔離されて育った) 
他の犬と一緒にいると マウント行動をして嫌がられる

moblog_27a3d309.jpg


先日 お見合いをして気に入ってもらい 先方の希望で
6月4日に希望者さん宅へ行く事になりました

それまでは モカちゃん・メイちゃんのお宅で預かってもらいます

ちょっと元気が良いプードル君ですが
モカちゃん・メイちゃん もう少し よろしくお願いしますね



今度こそ 犬に関心を持ってくれる方に飼って欲しい

犬は人間と一緒に遊び 一緒に笑って 一緒に暮らしたい
人間が大好きなのです
だから犬は 人間に無関心にされるのが一番辛い

犬のしつけで罰に相当する態度は無関心
何かイタズラをしても 無関心を装って黙って片付ける事と
しつけの本には載っている

そこで 声を掛けたり何かアクションを起こすと
飼い主が喜んでいるから 次もまたイタズラしなくっちゃと
思うらしい

※ 夏が異嗜をした時 マムはいつも大きな声を上げてしまい
   喜んでいると夏を勘違いさせている ・・ ダメ飼い主の例



この プードルは ~
子犬の時から オシッコを引掛けるから ・・ とサークルへ
入れて隔離され放置されて育った

甘えたくても拒否され 遊びたくてもサークルから出して
もらえず きっと プードルは悲しかったと思うよ


今度こそ一緒に遊んで 甘えさせてくれる家庭を希望
暖かいご家庭に 決まりますようにと 心から祈ります

狂犬病予防集合注射会場での啓発活動 終了

この狂犬病注射会場で 本年度の活動を終えましたと
クララママさんからの報告

  
『 最終会場、浜松球場が無事終了しました。
  お天気も良く、注射日和?で、71頭が接種。
  3割が済み票装着、マイクロチップが3頭、
  名札は2割弱という結果でした。

  そのうち、保護犬が4頭という結果でした。
  昨年の記録を覚えてないので?なんですが、
  半歩は進んでいるのかな?という感は大きかったです。

  最終日は ハヤトかすみママと、ゴーキャッツのマ行様が
  一緒に参加してくださいました。

  今年は一人かも、と覚悟はしてましたが、皆さんへ声を掛けて
  頂いたお陰で、ボラさんが集まって下さり感謝感謝でした。 』

     
 
  moblog_b342ec6a.jpg

  moblog_f747d50a.jpg moblog_3088e8dc.jpg
 
  長期に亙っての活動 本当にお疲れ様でした

  沢山の方が交代で参加して下さり 感謝の気持ちで一杯です 
  半歩進んだ感があったのは 大きな収穫でしたね
 
  半歩でも進めば前進です   
  今後も 根気よく続けて行きましょう   
  
  本当に 本当に 有り難うございました
  活動に参加下さった皆さんに 心から感謝申し上げます 



サークルマムでは 犬の首輪に名札を着ける活動を推進
しています

迷い犬の首輪に名前がありさえすれば 殺処分などという
悲しい事態は起きません

知識のない方 意識のない方 飼い主さんは様々
一朝一夕には向上しません

1匹でも多くの犬に名札を着けてもらえよう 根気よく
頑張って行きたいと思います
今後とも ご協力をお願い致します

moblog_2b4d26a3.jpg

クリアケースを手作りして下さった皆様 有り難うございました

 
※ 今からの季節 突然の雷や 花火大会が多くなります

   激しい光や大きな音に犬達は恐れおののいて
   脱走する事態が多発

   万一の事が起きても対処できるように 犬の首輪には
   名札を着けて置きましょう

   名札さえ着けていれば 飼い主の連絡先さえ判れば
   必ず帰宅出来ます
 
※  事故に遭って不慮の死を遂げたとしても名札が着いて
    いれば飼い主に連絡があります

ロイ君にばったり

病院で横に座って膝に抱かれていたプードル
ちょっと緊張しているようで困った顔がとっても可愛い

可愛いですねと 声を掛けたら ・・ 

飼い主さんから 
『 ボランティァの方ですよね マムさんでは有りませんか』 と
  声を掛けられた

『 はい そうです ・・ 』 
『 もう1匹の子を お宅からもらったのよ ・・ 』

頭の中がフル回転 でも 出てこない どうしよう ・・
飼い主さんが説明しかけたら マムが呼ばれて話が中断

帰りの車の中でもちっとも思い出せず ワンコの名前を
誦しながら帰った   
記憶のドアのカギは錆びついているようだ


帰宅して過去の情報を遡って見た
ありました ありました レデイちゃん 

7年前に譲渡していたプードルmix  

                レデイちゃん
moblog_fc4f1d4d.jpg

             隣に座って抱っこされていたロイ君
moblog_03ec637c.jpg

パパが大好きで抱っこされていればゴキゲンとか

moblog_cbba26ef.jpg

同じ病院へ通っていても 滅多に会う事がないので
とても嬉しかった
度忘れしていてゴメンナサイ

ロイ君 レデイちゃん いつまでも仲良くお元気でね  
また お会いしましょう

ビーグルの夏 

借りてきた猫 という諺がありますが マム宅の
ビーグルの夏は まさにその通りの犬

自分の縄張りでは リラックスして小屋に入っています
 
moblog_e08e434b.jpg

moblog_d50f0587.jpg

でも 病院へ行くと 思いっ切り体を縮めて小さくなる

moblog_ce6d5332.jpg

視線も上げない 
見ないで ・・ あたし怖いの ・・ そんな感じ

moblog_0da014d2.jpg

診察室へ入ったら やはり隅っこに縮こまる

moblog_a6e1a4ab.jpg

先生に声を掛けられただけで後ろを向いて拒否

moblog_86beabe7.jpg

それじゃ 別の犬から始めましょうか ・・
と関心が向こうへ行くと 野次馬根性が出て そちらを見る

moblog_6eb734d1.jpg

さあ夏ちゃんの番
マムが声を掛けたら立ち上がり 嬉しそうに尻尾フリフリ
違うの 今から診察だよ ・・ 狂犬病の注射を打って終了

moblog_ece98eb0.jpg

本当は頭の良い理解力のあるビーグル
マムの 云う事・する事は全部判ってます 


夏の顛末は ・・・

役場には2015年11月から迷い犬として抑留されていて
職員さんが ビーグルの登録全世帯に電話を入れて
確認を取ってくれたが 飼い主は不明だった


迷い犬として役場へ抑留されていたビーグルを見た猟師が 
猟に使いたいからと役場へ交渉し 実際に使えるかどうかを
試す為に一時的に預かりの形で自宅へ連れ帰った

試して見たが ビビリで猟が出来ず役に立たないから 
役場へ返すつもりだと言っていた 

それを偶然聞いた方がマムへ連絡をくれた


返されたら殺処分されてしまいます ・・・
と救助要請があり ラッピーママが引き取りに走ってくれた
それが昨年の8月


引き取って見たら ホントに超ビビリのビーグル
きっと怖い思いをして来たのだ

最初は家庭犬として飼われたのだろう
猟犬としての訓練を受けていないなら 山へ連れて行って
いきなり放しても猟に使えるはずがない


そんなこんなで 夏はマム宅へやって来ました

猟なんて出来なくてもいい ~
家庭犬として家族の愛情を受けられたら それだけで幸せ
普通の犬としての幸せを求めています


改めて ビーグル犬夏の家族を募集

ビーグル犬の家族募集中

メス 7才くらい 健康体で全くどこにも異常がない
フィラリア陰性  不妊手術も予防接種も終了
マイクロチップも入れました

少し人見知りをするので 馴れるまで時間が掛かかりそう
馴れたらデレデレの甘えん坊です

吠える声が大きいので 住宅街ではむりかも ・・

ちょっと田舎で 吠える声が大きくても構わないという
環境が望ましい


異嗜癖があるので日常は 要観察 要注意です


今回は散歩用リードが夏の腹に収まりました
うっかり置き忘れたのはマムが悪いのだけれども
直ぐに食べちゃう夏も夏 ・・

moblog_ad367612.jpg

moblog_40164701.jpg

moblog_875fd926.jpg

ご希望がありましたら お知らせ下さい

フェスタに参加

磐田市で開催されたカントリーフェスタに いわたわんこが
参加したので サークルマムは そのブースの一角を
間借りして パネル展示 募金箱設置などさせてもらいました

当日は 全国的に晴天で 気温が30度を超す地域も有り
お手伝いの皆さん、参加ワンコは大変でした


チョコちゃん
moblog_98656f2c.jpg

ムクタちゃん(旧ちもちゃん)
moblog_b2fc58ad.jpg

ポプリちゃん ぷらすわん美容室の咲蘭ちゃんと姉妹犬
moblog_4ce3266e.jpg

可愛いスマホケースをお持ちの飼い主さん
moblog_02a40627.jpg

お名前聞き忘れたワンコさん ゴメンナサイ
moblog_6db492a3.jpg

このブログを見ていらしたら お名前お知らせ下さい
moblog_a5d2489a.jpg

moblog_452bdb7b.jpg

moblog_fefe0726.jpg

てるまちゃん
moblog_016d4487.jpg

アルトちゃん
moblog_d20cae81.jpg

あさこちゃん 午前中だけの予定が午後も参加してくれました
moblog_2ec281b8.jpg

あさこちゃん お疲れさまです !!
moblog_e6a8baec.jpg

凜ちゃん 暑い中 有り難う
moblog_a13aad2c.jpg

moblog_47c561ae.jpg

アル君 午睡中
moblog_0f8fe3ef.jpg



午後から開催した譲渡会の様子
moblog_693f1fed.jpg

ペキニーズ ヨーキー ジャックラッセラが参加
moblog_29185ee0.jpg

環境がいつもとは違うので 少し吠えた塚ちゃん
moblog_636fdd13.jpg

皆様からの募金は14180円
いわたわんこと折半し 7090円をサークルマムへ
ご寄付として頂きました

この募金は負傷猫ノアちゃんに使わせて頂きます
ご協力下さいました皆様 有り難うございました



お手伝い下さった ジジママご夫妻 みゅ~ご夫妻
チョビアル母さん  ラウルママさん 

暑い中を本当に有り難うございました


ご支援有り難う 

・  会場へご持参下さいました

   ハム・マロンママさん  アルト・ミントママさん
   みゅ~パパさん

・  動物病院でお会いしました

   桃花ちゃん・あのんちゃんママから



詳しくは 参加した皆さんのブログも併せてご覧ください

「いわたわんこ」 
「手風琴街便り」 
「チョビアル母ちゃん奮闘記」


いわたわんこの ペキニーズ  ヨーキー ジャックラッセルの
家族探しは引き続き行いますので ご希望がありましたら
お知らせ下さい

6月4日 にゃん友さんの譲渡会に参加します

ウッドライフホーム 袋井市 10:00~12:00

微妙な関係 その後

りゅうのすけ と 椿ばあちゃん

寝場所を奪ったり 取り返したりと 毎日のように
入れ替わって眠っていましたが ある日突然解決した

moblog_235df6d6.jpg

りゅうのすけに小屋を奪い返されたので その大きい犬小屋の
横に 小さい小屋も並べて置いたら ・・

moblog_f6f2c8a0.jpg

椿ばあちゃんが そちらへ入って眠っていた

moblog_7a7073cd.jpg

ぐっすり眠ってます
試しに入ってみたら案外寝心地が良かったのかも ・・

moblog_e9000fe6.jpg

良かった !!  これで問題解決か ・・ !?

moblog_dfa67e5b.jpg

問題解決だ !!
               椿ばあちゃんのお尻  
moblog_974ec149.jpg

偶然に1回だけ入ったのではない
りゅうのすけが外出中で 大きな小屋が空いている時も
ばあちゃんは小さい方の小屋へ入っている

moblog_b45ea7c1.jpg
 
椿ばあちゃんはキチンと理解できているのだ 
もう取ったり 取り返したりの紛争は起きない  


やはり 椿ばあちゃんも りゅうのすけも年の功

やたらケンカする犬もいる中で 仲良くシェア出来る
これこそ 老犬の経験を生かした本来の暮らし方 
 

椿ばあちゃんも りゅうのすけも 今までにマムが困った事は
一度もない


椿ばあちゃんは 預かりのジジママさん宅では 鳴いて
ご迷惑を掛けたようでしたが 腫瘍切除の手術を済ませたら
吠える事も騒ぐ事も無くなり 全く別の犬のよう ~

腹に大きな腫瘍を抱えて違和感があり 
もしかしたら苦痛もあったのかも知れない

眼も 逆さマツゲで痛かったに違いない
人間もあれは痛くて眼を開けていられないもの
言葉の話せない椿ばあちゃんは 誰にも痛みを訴える事が
出来ず どんなにか苦痛だったろう


りゅうのすけも最初は自分の殻に閉じこもり 他の犬とは
一線を画していたように見えたが いまでは皆に
溶け込んで普通に暮らせるようになった

飼い主さんと別れた辛い思い出が 徐々に薄くなって
行ったのだろう
現在は好々爺ワンコになった
※ 今でも外へ散歩には行けないが ・・・  


老犬になったらこんな風に 穏やかに過ごしたいね  

ハク ももちゃん 見習って下さいよ


老犬にご支援を募っています

椿ばあちゃん12~13才くらい  りゅうのすけ13才
ボチボチ歯も弱くなってきました

柔らかいオヤツを募っています
この2種類は どの犬も喜んで食べます


moblog_46f71178.jpg

りゅうのすけ と 椿ばあちゃん 
年齢を逆算すると 余生の日々はあと 1000日あるかな ?

好きなだけ食べさせて 思い残す事のないようしてやりたい
それが この2匹の心を傷つけた人間のせめてもの お詫びです

プードル君 その後

プードルを預かって下さった モカ・メイママさんから
お便りが届きました

『 ショコちゃんですが 昨日は破茶滅茶で 我が家の犬も
  引いてしまい ラッピーママさんも モカ メイのストレスを
  心配してお帰りになられました。

  夜はゲージで静かに寝る事が出来ました。
  今日は我が家の犬は まだ慣れないようですが
  昨日よりは落ち着いています。

  私が明日まで仕事のお休みを取っているので
  様子を見ることが出来ます。

  ラッピーママさんは 「 我が家のワンコに 余りストレスが
  掛かるようなら 土曜日にそのまま返して下さっても
  大丈夫ですよ」 と おっしゃってくれました。
 
  人間でも 他人が家に突然来て暮らし始めたらストレスを
  感じますがだんだんに慣れるのではないかとも思います。
  とりあえず 土曜日まで様子見させてください

  ショコちゃんですが トイプードルとシュナウザーの
  ミックスのような気がします。
  実家のシュナウザーと体型 顔 行動が全て似ているので
  そうかなあと?

  体格は小さいし毛並みもプードルっぽいのでプードルも
  入っているとは思います。
  あくまでも憶測ですが [(*´-`*)]

  怒れば イタズラ辞めるし  トイレができないだけでとても
  良い子ですね~
  近所のトイプードルを飼っている友達が来て遊んでもらって
  喜んでました 
  
  ショコちゃん嬉しそうでしたよ 
  また 近況お知らせしますね~  』

  moblog_bd8371c9.jpg

  moblog_dfb2dbb9.jpg

  moblog_7c2e9150.jpg

  モカ・メイちゃんのママさん お便り有り難うございます

  3匹並んでいる下の写真は とってもステキな風景
  多分 ショコちゃんに取って初めての経験

  こんなに大人しく座っていられるなんて 驚きです
  土曜日まで 大人しくしていて下さいね ショコちゃん

  返されて来たら マム宅は大きな犬ばかりで 
  余り良い環境とは云えません

  モカちゃん メイちゃん どうぞお願いします 



この記事を書き終えた時 ぷらすわん美容室の先生から
プードルの希望者がありますと ご紹介がありました

早速 ラッピーママに話を進めてもらいます
決まりますように ・・・

またもや 仔猫の遺棄

先週 ある工場内で母猫が仔猫を産んで 暫くしたら
姿を消してしまった という記事を載せたばかり

まだ母仔猫を保護できない内に次の相談が入りました


コンビニの駐車場に 段ボールに入れた仔猫が5匹
遺棄してあった
コンビニの店員さんは警察署、市役所、保健所などへ
届け出て相談したが引き受けてくれる所はなく 
サークルマムへ引き取り依頼の電話が入った

※ 最近 どういう訳か 磐田市からの相談が多い ・・


丁度 ももちゃんのガーゼ交換中 
マムは両手が離せないので ラウルママに片手で押さえて
もらいながら 片手で電話を受けてもらった


警察へ相談した時 防犯ビデオに黒い車が写っていたが
人間を特定する事は不可能との話
遺棄した犯人が不明なのは悔しいが 仔猫の身の振り方を
優先しなければならない

 
昨夜遺棄されて 翌朝 ダンボールを不審に思って
中を見たら仔猫が詰め込まれていた

半日以上経っているが まだ 何も与えてはないとの事
コンビニの店員の皆さんが協力してミルクを与えてくれた

しかし 食品を販売する店舗なので 動物は置けない
サークルマムに引き取って欲しいと云う


至急 預かり先探しです
ラウルママさんがアチコチ連絡を回してくれて 
にゃん友クラブさんから 預かりOKの返事が届いた

またしても にゃん友さんに助けられました
感謝致します


今回は コンビニの店員さん達の 救助、ミルクやり
役所、警察署などへの連絡、と見事なチームプレイで
仔猫たちが救われた

もし最初の発見者が動物が嫌いで面倒に思う人だったら
箱ごと隣の敷地へ押しやって 知らん顔をしていたかも知れない
本当に この仔猫達は幸運でした


今から このような遺棄が多発する季節
もし 鳴き声がする段ボールを見付けたら 躊躇なく
手を差し伸べ保護してやって下さい

そして段ボールは遺棄の証拠品
仔猫の入ったまま写真に撮り 証拠として保存
年月日 場所 等の状況も記録
警察署へ届け出て 遺棄は犯罪である事を申し立てましょう


poster2b_on.jpg


遺棄された小さな命を見過ごさないで下さい
あなたが差し伸べた手で救われる命があります
仔猫に代わってお願いします

20090726075144s.jpg

 写真は すてっぷにゃむのブログから拝借しました
  


すてっぷにゃむ も サークルマムも 猫の保護施設を
持っていません
里親さんが見つかるまで 保護して下さる事を希望します

仔猫の育て方などは アドバイスできます
里親さん探しもご協力いたします

どうぞ 見捨てないで あなたの手で救ってやって下さい


コンビニの仔猫達についての問い合わせは にゃん友クラブさんへ
お願い致します
にゃん友クラブの皆様 なにとぞお願い致します


 にゃん友クラブ譲渡会

  5月21日 磐田市 ふれあい交流センター 
  6月 4日 袋井市 ウッドライフセンター
  6月18日 磐田市 ふれあい交流センター

詳しくは にゃん友さんのブログをご覧ください



 すてっぷにゃむ譲渡会

  6月11日 浜松市 ドッグラン犬の森ポム・カフェサイドBさん

  110416-1_20160324183135ff7.jpg

  170519-10.jpg

  170519-11.jpg

  可愛い仔猫が沢山参加予定    
  詳しくは すてっぷにゃむのブログをご覧ください

  当日 都合の悪い方は 当方より仔猫を連れて訪問し
  見て頂く事も可能です

プードル 移動

プードル君 去勢手術 プチ検診 など全て終了

moblog_b9a18bb8.jpg
 
3回目の検便でようやく菌が見られなくなり プチ検診や 
去勢手術を終えたプードル君

血液検査 エコー検査 レントゲン検査 心電図 尿検査
検便 etc  ・・・ 全体を細かくチェックしました

今まで何もせずに放置されていたので 隠れた病気がないか
一からの検査はやむを得ない


去勢手術は 睾丸が定位置の袋の中にはなく 左右の
鼠蹊部に入り込んでいた為 2ヶ所で切除した

前立腺が やや肥大していたが 男性ホルモンの影響なので
去勢手術をすれば元に戻るでしょうとの説明
念の為 再チェックをすると良い ・・・ 

内臓やその他異常ナシ 全く健康体だ 良かった !!
フィラリアも陰性 マイクロチップも入れました
乳歯が前歯に4本も残っていたので処置してもらった

moblog_1ac74eea.jpg

これですべて完了   


預かりボラ モカ・メイちゃんのお宅へ移動
ここで術後の体を養生し 新しい家族探しをします

モカちゃん メイちゃん 暫くの間 宜しくお願い致します



moblog_ef0b40ec.jpg

大きな犬(寅さん)ともフレンドリー 

moblog_75a9f79c.jpg

抱っこされると こんなにいい顔

moblog_7463b0ca.jpg

ももちゃん退院 再び通院へ

短期入院して帰宅した ももちゃん
消毒とガーゼ交換の為 2日に一度の通院となった
毎日ではないが これもかなりハードワーク

しかも通院しない日は 自宅でガーゼ交換を指示された
マム一人では出来ないので ラウルママさんに100%依存

2週間目からは3日に一度の通院で良くなったが 
相変わらず病院へも ラウルママさんに付き添いをお願いしている

moblog_88cc87f4.jpg

こんなに穏やかなのはラウルママさんが側にいるからだ

moblog_30da0378.jpg

ラウルママさんが大好きなので 何をしても怒らない

moblog_369f908e.jpg

傷口も小さくなりかけて あと少しの通院

moblog_db5a1018.jpg



病院から帰宅し ラウルママさんが帰ってしまったら
怒ってガーゼを破ってしまった

moblog_8ba9cf0e.jpg

直そうとマムが手を出すと唸る ・・  

moblog_199ac994.jpg

ラウルママさんは大好きな  おばさん お姉さん
後ろ足で立ち上がり 撫ででと甘えて催促する
顔を舐める

マムはキライな おばさん
ラウルママさんには見せる愛情表現をマムにはしない 
何かをしようとすると唸る

なんでやねん !? 
マムは毎日ご飯の世話をしてる おばはんやで   

moblog_e4e4ec43.jpg

唸るの次は 噛む と相場が決まっているので手は出さない
ラウルママさんがガーゼ交換に来てくれるまで
このままの状態で待つ

傷口が開いたままなので 細菌感染が怖い      

毎日 オヤツをあげて撫でまわしているのに あの時は
オヤツを欲しいから作り笑いで寄って来るのか
全く 頭のいいももちゃんだ 

傷口よ 早く治って欲しい ・・・・


そして待ちかねたラウルママさんが到着
包帯を巻き直したのが  こちら

moblog_b40c4aed.jpg

ラウルママさんが包帯を巻く間 後ろから体を支えていたら
振り返りざま 歯を見せて唸り マムの手を噛もうとした

両手を後ろへ隠して 思わず後ずさりした ・・
やはりビックリしますよ

その口で ラウルママさんには甘える
ママさんがカラーの中へ手を入れても平気 ・・

moblog_b39f08cd.jpg

なんでやねん !?  どうしてやねん ??? 
マムには噛み付こうとして ラウルママさんには甘えるの 
まったく ・・・・

ももちゃん 二重人格だ  ジキル博士とハイドだ 
トホホホ ・・・・・・


ももちゃんの治療にも あしなが支援を募っています

少々手は掛かるけど 憎めないももちゃんに ご理解と
ご支援をお願い致します
 


マムも ももちゃんに愛して欲しい ~~~ 




ご支援 有り難うございます

小春ママさん  猫さんが入院中の病院でお会いしました
  
コーギー ナナちゃんのママさん  

moblog_f82de211.jpg

愛愛ちゃん・僕ちゃん   

moblog_06798acf.jpg

ご支援に感謝致します

負傷猫にご支援のお願い

ジジママさんのブログより 負傷猫ノアちゃんの記事を
転載します 

『 7日、負傷猫のノアちゃんのお見舞いに行ってきました。

  image2_20170508131747f20.jpg

  骨折した脚の骨がなかなか繋がらなくて
  入院が長引いています。

  骨折してから時間が経っていると、治りが悪くなって
  しまうのだそうです。


  このまま骨が繋がらなかった場合、

  足を引きずって怪我をしてしまうようであれば
  切断になってしまう・・・。

  切断となれば出血も大きく、体に大きな負担がかかります。

  ですが、ノアちゃんの骨折している足の指は動くので

  なんとか切らずに済むように今、先生が頑張って治療して
  くれています。

  どうか無事につながってほしいです。

  20170508131812331.jpg


  今のところ自力でおトイレもちゃんとできているとの事です。

  ですが、尻尾は相変わらず動かず。

  noa3.jpg
  
   やたら写真を撮られてうんざり顔のノアちゃん。


  とっても元気になってご飯もガツガツ食べ、

  内臓系も悪いところがないのですが、

  なかなか体重が増えないのだそうです。

  成猫なのに本当に小柄な子で、

  幼い時からずっと満足に栄養が取れなかったのかも
  しれませんね。

  長期に渡り飢えが続くと、胃腸が弱くなり栄養の吸収も
  悪くなるようで たくさん食べてもなかなか体重が
  増えなかったりお腹を下しやすかったり。

  noa4.jpg

  『幸せ太り』という言葉もありますから、

  愛情いっぱいの腕の中で抱きしめてくれる家族が
  ノアちゃんにも現れたら、

  心身に良い影響が与えられ体重も増えてくれるといいな、
  と思います。

  とてもおとなしくて良い子で、先生も褒めていらっしゃいました。

  それくらい本当に性格が良い子です


  サークルマムでは
  負傷猫のノアちゃんに
  医療費の支援を募集しています


  どうかご協力を賜りますよう、伏してお願い申し上げます

  サークルマムのブログ内の支援・振込口座のご案内
  左カテゴリー内にあります。
  
  noa5.jpg

  首や耳の後ろをカイカイしてあげたら、ちょっと機嫌が
  直ったノアちゃん。


  病院の先生方とスタッフの皆様の心のこもった治療に感謝です。
  元気に退院できるよう、どうかよろしくお願いいたします。

                       手風琴街便り♪より転載 』



ジジママさん お見舞い有り難うございます
不安そうな瞳に胸が痛みます

保護されるまで 足にも腰にも激痛が走り どんなに
辛かった事でしょう

今後は その辛かった分を取り戻してあげたい !!
暖かい胸に抱いて下さる家庭を探してやりたい


ノアちゃんは入院2ヶ月が過ぎても まだ骨が繋がりません

なるべくなら 足を切断したくない ~ 
獣医さんも同じ考えで治療に臨んで下さってます

皆様に募金のご支援をお願いする次第です
負傷猫ノアちゃんに ご理解とご支援をお願い致します

どうぞ 皆様のご協力で助けてやって下さい





5月20日 フェス案内

5月20日(土) 磐田のわんにゃんフェステバル会場の
いわたわんこブースに ノアちゃん募金箱を設置させてもらいます

午前中は あさこちゃん・ジジママご夫妻
アル君・凜ちゃん・チョビアル母さん がお手伝い

午前中の犬は あさこちゃん アル君 凛ちゃん    

ワンコは譲渡ではなく 看板犬として笑顔を振りまく予定

あさこちゃん  
  
image1_convert_20170406183210.jpg

アル君                  凛ちゃん

sp-069633200s1494577799.jpg sp-074169600s1482754239.jpg


午後はみゅ~パパ・ママがお手伝い

譲渡会参加犬も 午後からは ペキニーズ ヨーキー 
ジャックラッセルが参加

ラウルママは朝から一日中待機

事故の無いよう 楽しくお過ごし下さい
いわたわんこブースへのご来場をお待ちしています

moblog_62e85245.jpg

なお ノアちゃん募金にご協力下さいました方には 
洋子さんの手作りカードを差し上げます
お好きな絵柄をお選び下さい

プードル君をシャンプー

去勢手術と預かり先へ移動を控えて あまりにも臭い
プードルをチョビアル母さんが洗ってくれました

日頃 チョビアル凜ちゃんを自分で洗っている母さんですから
安心して プードルもお願いしました

以下 チョビアル母さんのブログから転載


『 昨日の土曜日ですが、先日保護されたプードル君を預かり、
  シャンプーとカットをしました。


  本当は先週、美容室でトリミングの予約をしてあったプードル君。

  ところが、その時下痢をしていて体調不良だったので、
  できませんでした。

  16日には去勢手術を予定しているため、その前にせめて
  シャンプーしてあげたいと言うことになりました。


  マムさんから、「臭くて申し訳ないですね~」と預けられた
  プードル君。

  全然大丈夫ですよ~と受け取ったものの、車の中が
  だんだん臭ってくる~

  sp-012395200s1494765935.jpg

  家に着いて、すぐお風呂場に直行しました。

  凛ちゃんの時に病院で出してもらった殺菌性のある
  シャンプーが残っていたので、それで洗いました。


  耳の所が毛玉だらけ、目の周りも目やにがこびり付いていました。

  足先もウンチのような汚れがこびり付いていて、2回洗いましたが
  取れないものもありました。



  シャンプーの時もおとなしくておりこうさんでした。

  右足を持ち上げて洗い、「次は左足」とさわろうとしたら…なんと
  自分で足を上げてくれました。

  試しに何回もやってみたのですが、ちゃんと反対の足を
  上げてくれました。スゴイ!


  乾かしながらブラシとクシでからまった毛をとかしました。

  sp-058419600s1494766077.jpg

  温風にあたりながら、膝の上でうとうとしていました。

  sp-042038600s1494766111.jpg

  さて、お次はカットです。

  次女と彼氏が来てくれていたので、助手をしてもらいました。

  人が大好きなプードル君。

  sp-038732600s1494766166.jpg

  抱っこされるとベッタリくっ付いて、かわいいかわいい

  一人が抱っこで押さえながらナデナデ、もう一人には
  毛玉をカットされながらナデナデされて、母ちゃんは
  ひたすらバリカン。

  sp-076804500s1494766212.jpg


  三人がかりの超VIP美容室でよかったね。
  (出来上がりが悲惨なことになったけど…)


  マムさんからは、一回刈り上げちゃいましょうか、と
  言われていていたのですが、

  ホームバリカンでは、なかなか刈り上げるのも時間が
  かかりそうなので、あっさり諦めて…

  sp-065190700s1494766326.jpg


  毛玉だらけだった耳の毛をばっさりカットして、
  こびり付いていて汚れが取れなかった足先も短くしました。


  目の周りも短くして、かわいいお目目が見えるようにと
  始めたら、

  突然顔を動かしてしまい、右目の上をバッサリと
  やってしまいました…∑(゚Д゚)

  仕方ないので左目も同じようにしてバランス取りましたが、
  上手く修正できず。

  sp-098643100s1494766407.jpg

  これでも必死に格闘したのですが、結局ただのボサボサカットと
  なってしまいました。

  これ以上いじらない方がいいかも…?と諦めて、
  マムさんの元へお返ししました。

  トリミングしてくれる予定だったぷらすわん美容室の先生が、
  この姿を見たら、ビックリ仰天するだろうな。

  今回、改めてプロのトリマーさんの偉大さを痛感しました。m(_ _)m


  お疲れさまとオヤツをあげたら、なんとオスワリをしました!

  人が大好きな子なので、根気よくしつけをしたら、いろんなことを
  覚えてくれそうです。



プードル君、新しい家族を募集中です。


  体重 3.3 kg
  6才

  16日に去勢手術を予定しています。

  飼う為の約束事がありますので、詳しくは「サークルマム」まで
  お問い合わせください。

  かわいい性格の子です。

  新しい家庭で幸せになって欲しい!  』

                チョビアル母ちゃん奮闘記より転載



チョビアル母さん ご家族の皆さん 有り難うございました

異臭が取れてスッキリ  
毛もサラサラふわふわ 。。。 プードルらしくなり可愛くなった

さて 去勢手術が済んだら 預かりボラさん宅へ移動し
じっくり里親さんを探します


このプードルに ご希望がありましたらお知らせ下さい


すてっぷにゃむのメールフォームから入るか 又は
サークルマム事務局へお知らせ下さい

痩せて来た ハク

最近 げっそりと痩せて来たハク

新しい犬が入って来て気を使っているのか ?
それとも病気か 老衰か (現在13才)

moblog_7c27280d.jpg

ウエストのあたりが細くなっている

moblog_3bf626ec.jpg

昔のような眼光も消え失せ 眼力も無くなった
ただの老衰なら良いのだが ~~

moblog_9a4d53a8.jpg

マム宅では どの犬も肥満が指摘されます
そして一旦太ったら減量は ほぼ絶望

病院では常に恥ずかしい思いをし 減量しなくっちゃと
決意しますが ・・ 
減量できない家なのです      


それが痩せて来た ・・・ これは何かある ???



ももちゃんのせいには したくないのだが 実は
ももちゃんのイジメにあってます 

6畳の部屋で一緒に暮らしているのですが 静まり返って
多分眠っているであろうと思われるのに 突然悲鳴があがり
凄まじいケンカが勃発

ハクが庭へ逃げ出してきます

唸りながら追っかけて来るのは ももちゃん



なら 別の場所で眠れば良いのだが ハクはこの部屋で
子犬の時から13年間暮らして来た

他の子犬が決まって行く中で ハクだけ決まらなかった

俺の場所 俺の縄張りという意識があるに違いない
犬は自分の縄張りを大切にする


その縄張りへ後から入って来たのは ももちゃん
ももちゃんがハクの下で遠慮がちに暮らしてくれたら
問題は起きないはず

しかし ももちゃんは今まで一人っ子
怖い物知らずで過ごして来た女王様

性格も 誰かを下にして威張りたいタイプ
衝突が起きない方が不思議


かわねは ももちゃんとガチンコ勝負をしたら 自分の方が
負ける事が判っているらしく 最近は庭へ出ない
うっかり庭で ももちゃんと鉢合わせをしたら滅茶苦茶吠える 

ももちゃんのいない時にトイレを済ませ さっさと中へ戻る
最近はもっぱら室内を治めている


そうすれば ももちゃんに怖いものは何もない
総てあたしの好きに出来るわ ・・
ハクなんか眼じゃない

ももちゃんにイジメられたハクは 他の犬にケンカを売って
気を紛らわせている

とばっちりを受ける他の犬も気の毒  


どの犬も気の毒なのですが やはり最大の被害者はハク
犬の上下関係に従って暮らすしかない

この状況が嫌なら 徹底的に戦うしかないが 誰も
負け戦はしたくない
人間の入れない世界なので もどかしい ・・・


moblog_5334118b.jpg

イジメにあった日は 夜も室外のコンクリートの上で眠る
庭に防犯灯があるので夜間も明るく眠っている姿が見える

敷物を持って近づくと逃げてしまうので 痛ましい思いで
見ているしかない

男子なので もっと逞しい心で生きてくれたら~~ 
でも根っから女子には頭の上がらない情けないハク

moblog_01d36aac.jpg


ももちゃんにお願い!!

moblog_5c1dd133.jpg

男の子は やわなので愛情を掛けていたわりましょう

特にハクは超ビビリ犬
もう少し お手柔らかに願います   

狂犬病予防接種会場での活動報告

まろかかさんから 狂犬病予防注射会場での活動報告

『 14日(日)はルートママさんと かすみママさんと3人で
  浜北保健センターへ行ってきました~

  moblog_74044429.jpg

  浜北区役所が移転したため、代わりに今年から実施される
  ことになった会場です

  区役所同様に70頭前後の来場を予想しておりましたが、
  なんと激減 21頭でした  残念!

  飼主明示があった犬は7頭(33%)
  内訳は鑑札、注射済票、迷子札を付けていたコが2頭づつ
  マイクロチップが3頭でした(複数回答あり)

  マイクロチップはペットショップからのワンコで既に
  入っていたとのこと
  でも、マイクロチップの役割を知らない飼主さんもいました
  所有者がショップになったままで登録変更をしていない
  ケースもあるらしいので 今後はその辺りも確認した方が
  良いかもしれません

  その場で済票を付けてもらったチョコちゃん
  (バレンタインデーに保健所から貰い受けたワンコ)

  moblog_efdaadf9.jpg


  これはルートママが文字を見やすく、使い方を分かりやすくと
  進化させてくれた名札ケース
  中を開くと「ここに鑑札や注射済票を入れてください。
  ワンちゃんの名前と連絡先も忘れずに!」と印刷されています

  moblog_2b4d26a3.jpg

  沢山作ってくれたので、残っている分は
  次の会場にも参加予定のかすみママに託しました  』



まろかかさん ルートママさん かすみママさん
折角の日曜日なのに活動に参加  有り難うございました


来場頭数が少なかった ・・・
区役所が移転したので市民の皆さんに情報が届いて
いなかったのかしら ?

もしかしたら移転先の新しい区役所の駐車場へ
行った人も有るかも知れない ・・ 告知は大切ですね


透明名札ケースに新しい工夫 グッドアイデイアです  

これなら 名前を書きこむ事も理解しやすいので 
装着率が上がるような気がします きっと上がります  

サークルマムでも 譲渡する犬に付けてやりたいので
是非 お裾分けをお願いします

本当に 本当に お疲れ様でした



なを 5月18日(木) 浜松球場アーケード下(中区) への
参加をもちまして 本年度 狂犬病予防集合注射会場での
啓発活動は終了致します

ご参加下さった皆様に感謝致します    

猫の家族を募集中

現在家族を求めている猫たち

07265af872bacfc712f0e0c44e46ec94-180x135.jpg 4293459e0c29a55ec6323751fe9bd913-180x130.jpg

ee3471eed8ece89047967ce418ab80642-180x125.jpg f18520955e6522be97bda8e19b03cb10-180x129.jpg

5705123e21201bc046745a5a769a9d04-180x217.jpg

詳しくは ゴーキャッツのページをご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_1761-s.jpg app-075336300s1484227008-s.jpg

1488706285322-s.jpg 1488706276560-s (1)

1491655412450-s.jpg 170428-1.jpg

1494294200423.jpg

詳しくは にゃん友クラブのページ 又は 
むぎ君母さんのブログ 「にゃにゃにゃ(=^エ^=)」 をご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

moblog_8168d130.jpg moblog_eaa23dfc.jpg moblog_cf2affcf.jpg 
moblog_d3f47816.jpg moblog_f52478c4.jpg

こちらの猫たちは すてっぷにゃむ へどうぞ
 
1月末に住めなくなる場所からは移動しました
引き続き、家族募集を致します

餌やりの人から見放された不幸な猫たちです
是非 会ってみて下さい


猫のライフサイクルを考えると 今からが出産のシーズン

仔猫が段ボールに入れて捨てられていたり 
小さな仔猫が1匹で取り残されていたりします

そんな光景を見かけたら どうぞ手を差し伸べて下さい
彼らは自力では生きて行けません
人間の手助けが必要です
小さな命は あなたの助けを待っています


ボランテイは保護するためのノウハウや 里親探しのノウハウを
沢山持っています どうぞ それらを活用して下さい 

但し猫を引き取る事はできません

すてっぷにゃむ も さーくるまむ も 
猫を保護する為の施設を持っていないのです

救助依頼があると まず預かり先を探してからでないと
引き受けられないのが現状です
  


新しい家族が決まるまでは あなたの手元で保護して
下さる事を希望致します



サークルマムで募集中の負傷猫 ノアちゃん

現在は まだ入院中なので 治療費を募っています

moblog_cd532ce6.jpg

退院したら家族募集を開始予定  
性格の良い 小柄な可愛い若い女の子      

この不安そうな瞳に 暖かい手をお待ちしています

同じ治療 小町ちゃん & かわね

かわねの2回目の抗がん剤治療の日 ラウルママさんと
病院へ着いたら チョビアル母さんも手伝いに来てくれていた

かわね ぷーどる ももちゃんの3匹なので ラウルママさんと
2人では手が足りず お願いしていたのを度忘れ ・・ 
とても有り難かった

moblog_80432771.jpg

かわね 大人しく診察台にのり受診 体重が増えていた
採血する時 看護師さんに保定してもらう間も静か

かわねは この担当獣医さんが大好き ・・     
診察が終わって帰ろうとしても 先生に着いて奥へ入ろうとする

恋をするって  とってもいい事 
かわねが楽しそうに通院するからこちらも助かる 

moblog_d0702ce3.jpg

プードル君 下痢は治ったけれど検便すると 
まだ細菌が検出されるので 今回 精密検査は中止

完全に回復してから改めて検査を予定
一応 16日の去勢手術日に再検査

moblog_a5abd805.jpg

待合室で可愛いビーグルさんを見つけた
お名前は 小町ちゃん
大人しく穏やかで小柄 可愛いの表現がピッタリ ・・

かわねと同じで 抗がん剤治療を受けているとの事
えぇぇっ !! 

以前は かわねのように腕の皮膚を切開して抗がん剤を
注射で入れていたけれど 現在は少し弱めの抗がん剤なので
別の方法らしい
小町ちゃん お互い 頑張りましょうね 

moblog_d14b1489.jpg

そんな話をしている間も 飼い主さんの足の下で
大人しく座っていられる
どうしたら こんな風になれるのか ・・・ うらやましい

マム宅にもビーグル夏が居るけれど 同じビーグルでも 
千差万別 性格様々なのを思い知らされた

でも 元気印がトレードマークの夏には夏なりの
良い所もあって それなりに可愛いから まっ いいか 

moblog_44c05010.jpg
小町ちゃんの撮影はチョビアル母さん


夕方 帰宅したかわね 
さすがに疲れたようで 夕ご飯も食べずに眠ってしまった

moblog_cb7ed566.jpg

夕ご飯を食べなかったので 気分はどうか心配だったが
翌日からは元気もあり室内を走り回っている
抗がん剤には興奮する成分が含まれているのでは と
思うほど・・

多分 薬が効いているのでしょうね
今回は全く副作用らしい様子もなく安心しました


3回目の抗がん剤投与との間には血液検査が予定されている
検査をして異常がなければ 3回目 4回目 ~~ と続く



かわねが治療を続けられるのも 皆様のご支援のお蔭です
本当に有り難うございます

今後も治療に通院の間は あしなが支援を募って参ります
かわねにご理解をお願い致します

※ 但し 抗がん剤を使用しても効果が明らかでない場合は
   ただちに治療を中止し あしなが支援募集も中止して
   皆様にその旨ご報告致します


ご支援有り難うございます

エリーちゃんのお宅から    ちゃこ天ママさん
ちゃこ天ママさんのお友達   さこちゃん
ルークママさん          ピ与彦母さん
ペットの雑貨屋さんMOMO  アネザキさん

シーズー正式決定

ワンワンふぁみりーさんにお願いしていたシーズが
正式に決定したと連絡を頂きました

『 お預かりしていましたシーズーですが、
  正式譲渡となりました。
  結石による血尿と膝の状態がグレード4という心配事が
  ありますが、ご主人と息子さんが手離せなくなったようです。
  結石は投薬が終わり、再受診で手術が必要か否かの決断が
  下ります。
  諸々を快諾して頂けました。

  1匹目は動管センターからの保護犬を可愛がって頂き
  (昨年の夏亡くなりました)、現在の先住犬も
  自分達の所から行った子ですので、安心できる里親様です^_^
  どうぞご安心下さい。  
  ありがとうございました。  』

ワンふぁみさん 本当に有り難うございました  
とっても とっても 嬉しく存じます

病気も見つかり 大変な犬を迎えて下さる里親さんにも
心から御礼を申し上げたいと思います

いつまでも元気で長生きして欲しい ~ どうぞお幸せに 
 


moblog_82238cd8.jpg

正月明けに都田公園で発見された2匹の小型犬
この犬に関わって下さった皆様に 心より感謝申し上げます

ペキニーズは いわたわんこで 家族募集をしています

柴犬タロー&寅さん

緊急で供血犬を探しているが なかなか見つからない
出血して貧血がある患者犬の容態が心配です

そこで マム宅の 柴犬タロー&寅さんが 初めての挑戦

供血犬として病院へ行ったのです
2匹とも朝ご飯抜き(麻酔を掛ける為) ・・ 頑張って来てね

moblog_4681c664.jpg

待っている間も2匹の態度は正反対

moblog_f60cd144.jpg

寅さんは最初は落ち着きがなくマーキングしまくり

moblog_5648a213.jpg

でも暫くしたら ラウルママさんに寄り添って大人しくなった
病院の中へ入る気満々 ・・

moblog_2d3ae6c4.jpg

初めてなのに寅さん大胆だな~ と柴犬タロー

moblog_8858c898.jpg

診察室へ入ったら 寅さんは自ら診察台に飛び乗った
こんな犬は初めてです  

moblog_3ab6ef7d.jpg

最初だけラウルママさんが手を貸したが ・・

moblog_cf3d829e.jpg

一人でも大丈夫  寅さんの意外な一面を見た

moblog_b07e8c2b.jpg

繊細な性格の柴犬タローは尻尾が下がり 帰りたいと
診察室のドアをガリガリ ・・

moblog_601312f7.jpg

夕方 2匹を迎えに行ったら 
「手術は終わりましたが 想定外の事態に備えて 寅さんを
 一晩預かりたい」 との説明

了解しました   
柴犬タローを受け取り 寅さんだけを残して帰宅

タローは興奮が覚めず 夜のご飯も食べずに唸リまくっていた
初めての経験なのでよほど怖かったのだろう
(でも実際は何もしないで待機していただけ ・・)


寅さんと離れて寝るのは初めてだ
去勢手術の時も日帰りだったから この8年間
一度も離れた事がない

小心者で台風の日に室内へ入れると 固まって動けなくなる
周りはメスばかりなので大きな態度でいればいいのに ・・
それくらい心臓が小さい

心臓の小さい寅さん 夜のご飯を食べただろうか 
マムと離れて不安に思っていないだろうか 
寅さんの事を考えていたらマムも眠れなかった


翌朝 かわね  ももちゃん  ぷーどる を連れて病院へ 

寅さんは 「もう1日協力してもらいたい 夕方まで病院で
待機して欲しい」 との説明

えっ !! 
意外だったが患者犬の容体を考えるとやむを得ない

※ 万一に備えて待機するだけ
   緊急事態が起きたら その時に供血するのです


夕方 迎えに行ったら喜んで尻尾ブンブン  moblog_07c0e6ac.gif

こんなにマムの事好きだったんだ と錯覚するくらい振った
何のことはない
2日間 病院にいてちょっと不安だっただけ ・・

幸いにも輸血を必要とする緊急事態は起きなかった
帰宅したら その夜は爆睡   お疲れ様でした
 

柴犬タロー 寅さん 待機だけでも 良く頑張りました  

今回 患者犬は輸血しなくても 何とか乗り越えられて
良かったね 早く良くなるように祈ります



皆さんの愛犬も もし健康な状態だったら 是非 一度
トライしてみませんか ?

動物医療には 血液バンクが無いので 直接輸血する
しかない ・・ 
互いの助け合いが必要だと思います

輸血ドナー犬 いつでも募集中

但し いくつかの条件がありますので 詳しくは 
木俣動物病院 ホームページをご覧ください

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント