FC2ブログ

優ちゃんの恋する瞳

リーママ宅で預かって頂いている ゴールデンの優ちゃん
連休中にとっても嬉しい出来事がありました

愛する人と再会        





















『 連休中、優ちゃんは息子達との再会が
                 飛びきり嬉しかった様です

そこで一首 ~ 

・・ 笑み溢る帰省し子らへ真っ直ぐの
             輝く瞳付いて離れぬ ・・  』      

リーママさんが優ちゃんの様子を読んで下ったのですが
その場の情景が浮かんできます        [(^ー^)] 

説明の言葉は不要  

優ちゃん お正月もとっても嬉しそうだったとの事ですから
今回も とっても とっても とっても 嬉しかったでしょう

今度は夏休みに期待をします
優ちゃん 大人しく待ちましょうね   

りりーさんも覚えていたでしょうか 何だか嬉しそう  

シェルテイのエリーちゃん

ちゃこ天ママさんから エリーちゃんのお便りが届きました
  
『 シェルティのエリーちゃんが 今のお宅の家族になって
  3年経ちました♪ 
  エリーちゃん、当所のビクビクしていた様子は全くなくなり、
  家族や従業員さん皆に愛されているようです。
  
  エリーちゃん 相変わらずの美人さんで、
  ものすごく穏やかな表情で嬉しそうに散歩しています 』

  moblog_46ae483c.jpg

  moblog_4ef00a8a.jpg

ちゃこ天ママさん お久しぶりです ~~ 
エリーちゃんのお便り 有り難うございました

エリーちゃんが放棄された時 ちゃこ天ママさんが迎えに
行ってくれましたので その後も 見守って下さっています


エリーちゃんは 産む事だけを強制され それ以外は
ケージの中に押し込められて悲惨な半生を歩んできた犬

全く外を歩いた事がなく ビビリで一人では歩けなかったのに 
今のお宅へ着いて 門の前にパパとママが立っていたら
一人で歩いて側へ寄って行ったというから 超 驚きでした

その初対面の写真が こちら  

moblog_82dea0c6.jpg

エリーちゃんの表情は とても初対面とは思えない

moblog_dd7a0fb3.jpg

ちゃこ天ママさんの車に乗って遠くからやって来ました
車の中でも大人しくしていられて とっても良い子だったとの事

moblog_b56adbef.jpg

本当のご家族に巡り合えたシェルテイーのエリーちゃん

前半生は 悲しい悲惨な生き方でしたが 残りの老後は
穏やかに安らぎの家庭で幸せに過ごせています

くれぐれも健康に注意して 元気で長生きして下さいね



ちゃこ天ママさんちで  ちゃちゃ ちこ エリーのスリーショット

moblog_88d103c7.jpg

そして病院で偶然会った  ちゃちゃ ちこ 可愛い ~ 

moblog_c3a7c0db.jpg

2匹で何かを見る時もシンクロするのですよ
視線の先が同じで 顔を動かすタイミングも同じ
一緒に暮らしていると こんなにも息がぴったり合うのですね

moblog_c77be74d.jpg

ちゃちゃ ちこ お元気でね  又 お便りをお待ちしています  

四コマ漫画 in ペット新聞

ジジママさんが記事を書いている ペット新聞

地元で発行されているミニコミ誌「チャンス」の
1ページを提供してもらっています
  
コンビニやスーパーなどに置いてありますから
是非 お手に取って見て下さい 

moblog_98e1a78c.jpg

四コマ漫画がとても好評 現在 第9話が載っています

moblog_4ffd44ba.jpg



以下は ジジママさんのブログ uno dos sako! からの転載です

E38195E38193E381A1E38283E38293E38080E5898DE59B9EE381AEE38182E3828CE291A0-thumbnail2.png
E38195E38193E381A1E38283E38293E38080E5898DE59B9EE381AEE38182E3828CE291A3EFBC92-thumbnail2.png
E38195E38193E381A1E38283E38293E38080E5898DE59B9EE381AEE38182E3828CE291A2-thumbnail2.png
E38195E38193E381A1E38283E38293E38080E5898DE59B9EE381AEE38182E3828CE291A3-thumbnail2.png


「 作者も以前保護した仔猫をお世話していた時に・・・

  しゃなりしゃなりと這っているのを『見ちゃった・・・』。

  暫く観察していたら、

  米粒のような形になったり、

  頭が掃除機のような形になったりしました。

  そして作者は、瓜実条虫はペットのお尻だけでなく、

  人の夢の中にも寄生することを発見したのでした。 」

  uno dos sako!より転載


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして もう一つのお知らせ

ペット新聞には ゴーキャッツも掲載中
サークルマムとは1ヶ月交代で記事を書いています

moblog_bace278e.jpg

猫に関する情報がてんこ盛り ・・ 

今月は赤ちゃん猫を拾ったらと題しての記事が載ってます
あわせて 仔猫の家族も募集中
 
ゴーキャッツのホームページも ご覧下さい
猫の問い合わせは 直接 ゴーキャッツへどうぞ

何とかしてやりたい母仔猫

仔猫を引き取って欲しいのですが ・・
こんな電話が入りました

事情を聴くと ある工場の中で仔猫を産んだ猫がいる

気になって餌を与えたら オジサン(工場の責任者?)から
「 猫が居着くと困る 仔猫を離せば母猫はどこかへ行くと
 思うので絶対に餌はやらないように 」 と言われたとの事

なので親から離す為に 仔猫を引き取って欲しいと云う ・・


工場側は猫が居なくなってさえくれれば問題は解決する
しかし 猫とボランテイアは これを解決とは思わない

母猫は仔猫を取り上げられ 追い出されても生きて行く
シーズンが来れば 再び妊娠・出産をするだろう

何とかして避妊手術をせねばならない
私達ボランテイアは 不幸な連鎖を断ち切りたいと思う

そこでこんな提案をした

・ 工場の皆さんには ボランテイアが母子一緒に引き取る
  からと伝えて 追い出さないようにお願いして下さい
・ 母猫にはお乳が出るよう餌をたっぷり与えて下さい
・ 騒がずに静かな環境を作ってあげて下さい
・ etc

依頼者も承知して猫を見守ってくれる約束をした


さて 今度は 母仔猫を預かってくれる場所探しです
引き取ると約束したからには 置き場所を探さねばならない

皆さんに預かり場所募集のメールを発信
間もなく にゃん友クラブの方から「母子共預かれますよ」
との返事が到着

有り難い 

しかし 翌朝 母仔猫はもぬけの殻 姿を消していた

想像するに ・・・

4月末に子供を産んだ
工場が連休に入り静かな環境だった ・・ はずなのに 
連休が明けたら操業を開始して大きな音がするようになった 
何よりも 人間が自分たち母子に注目しているような気がする 


ここでは安住できない 母猫はきっとそう思ったに違いない
それで仔猫をくわえ引っ越した ~~

4匹産まれて3匹を連れて行った 
1匹は死亡していたそうです

これで もう終わりか ・・・  
救えなくて残念と思ったら依頼者から電話があり
「 母猫用に置いたご飯が食べてあります 」

これは嬉しかった
母猫はそんなに遠くには行っていないのだ
近くに仔猫を隠し 自分は元の場所へご飯を食べに来た

保護するチャンスが出てきた
ご飯を与えて馴らし何とかして保護したい

現在は ここまでの状況

何とかして母猫の行方を追尾し 母子共保護出来たらと
思っています
※ 母猫だけを保護すると仔猫は餓死してしまう
   あくまでも母子共保護です


今 仔猫が生まれるシーズンなので これに類した話は
アチコチで聞かれる

皆さんも どうか 猫達に手を差し伸べて下さい
あなたが手を差し伸べれば 助かる命がきっと有ります 
小さな命のS0Sを見過ごさないで下さい

moblog_25d63925.jpg

工場の段ボールの隙間に入っていた母猫 

この母仔猫が保護出来たら 検査・避妊手術費用などを
募る予定です

また 経過が判明次第 掲載致します

狂犬病予防接種会場での活動報告

まろかかさんから 活動報告が届きました

『 9日、三ケ日協働センターと日々沢集落センターに
  ももの母さんと行って来ました。

  それぞれ来場頭数は44頭、26頭でした。

  うれしいのは飼主明示率が上がっていることです。

  三ケ日は40%になりました ~ 
  (ちなみに、2013年は13%、2014年は27%、2015年は26%、
   2016年は34%)


  日々沢集落は26%
  (2015年は7%、2016年は14%)

  moblog_ff9ac06f.jpg

  内訳は2会場合わせて、マイクロチップ装着2頭、
  迷子札5頭、注射済票22頭でした。(重複回答あり)

  昨年この会場で21個名札ケースを配布したうち
  5頭が今年着けて来てくれました。

  1頭でも多くの迷子犬が飼主の元に帰れることを願って
  活動を続けてゆきたいです。  』

  moblog_81854001.jpg

まろかかさん ももの母さん 本当に有り難うございます
装着率が大変高いので驚いています

地域全体の飼い主さんの意識が向上しているのですね
コツコツと続けた甲斐があります

前年に渡した名札を着けて来てもらえると 活動の効果が
目に見えて またやる気が起きます

装着率がこのまま上昇して行きますよう 一層力を入れて
活動して行きましょう

本当に 本当に お疲れ様でした  



まろかかさん達が配布している名札ケース
普段からコツコツと作り溜めて 毎年 狂犬病予防接種の
会場で配布しています
                     
image_20150516210114b6d (1)


マムは なかなか参加できずに ゴメンナサイ  

オールフリーは やはりダメだった ・・

ビーグル犬夏に異嗜(異物を食べる)があるので 
ストレス軽減の為に 夏と秋をオールフリーにしたが 
ケンカが起きるようになった

夏や秋が自由に好きな場所へ侵入すると そこを縄張りに
していた誰かが 縄張りを守ろうとしてケンカになる

オスは縄張り意識が強い ケンカになるのは当然の事  
やはり無理があったのだ ・・

全員が興奮してざわざわしている オールフリーは大失敗
ケガ犬が続出


ある日 帰宅したら 直虎の背中から血が垂れていた
暫くは歩くのも辛そうで座り込んでいた
気の毒に ・・・


また別の日 りゅうのすけが口から血を流していた

これ以上 流血の惨事を増やしてはならない ・・
フェンスでの仕切りを再設置した

moblog_59f226b1.jpg

あれ? 自由に出られないの?と不思議そうな顔の夏と秋

moblog_d9cdc944.jpg

2匹とも納得の行かない表情だが 仕方ないよ

moblog_e909cdf0.jpg

でも 直虎を襲ったのは夏と秋の2匹ではない
襲ったのは このハク 

moblog_f86b435b.jpg

それから数日後に 再び事件現場を目撃した

悲鳴が上がったので窓から庭を見たら ハクが柴犬タローを
襲っていた
コラァァ~~と叫びながら庭へ出た時には もうハクの姿は
なかった  逃げ足だけは早いハク

柴犬タローは眼の下に穴が開いていた  

moblog_dc4365b3.jpg

ハクは現在 情緒不安定らしい ・・・

moblog_be7971db.jpg

新しく入った犬もいて 前からいる犬達は落ち着かない
ビビリ 神経質 内向的など性格は様々 ・・ 
全員で調和を保つ事には無理がある

上下関係が決まらない内は 犬は安心して暮らせない
今はその過渡期だと思うがケガをしてはいけないので
分けるしかない ・・・


で 再びフェンスで囲ったら 夏は やはりストレスが
溜まって来たらしく 秋の首輪を食べちゃった 

これは前回に書いた記事  

皮ではなく組み紐のような布製ですが 金属を残して
紐の部分が食いちぎられていた

moblog_30cb5ce6.jpg

数日して夏から排出されたので犯人は夏と決定


今までに夏の腹へ入った首輪たち   

  本来の首輪     夏に協力した首輪の残骸 
moblog_3fad5c70.jpg

犬のケンカは激しく 本気で噛んでくると恐ろしい
仲裁に入りたいが さすがにマムも手を出しかねている

新しい犬達とは未だ十分に信頼関係が築けていない
大きな声で コラァァァ ~~ と怒鳴るのがせいぜい

水を掛けるのも効果があるが ケンカの瞬間には間に合わない

※ 子供さんが遊びに使う「水鉄砲」を募集  


ご飯の時は大混乱
食器を順に置いて回るのだが 先に食べ始めた犬は 
自分が食べ終わると他の犬の食器へ突進 
そこでケンカが始まる

平和を保つためには フェンスでの区分けもやむ無し
 
オールフリーは理想に終わるのか ・・・    


手元の犬達に オヤツを募集

ケンカを丸く収めるには オヤツが一番
3才のイチロー君が決まって行ったら マム宅の平均年齢が
ビュンと跳ね上がった

一番若いのが 秋の5才くらい 次が夏7才くらい 柴犬タローの8才
それ以外は全部10才以上の老犬

moblog_46f71178.jpg

老犬には柔らかいこれが  食べやすいと思います

ももちゃん 再入院 ・・

ももちゃん 手術した傷跡が長引きます

moblog_5c1dd133.jpg

手術後10日目 抜糸の為病院へ 

抜糸は出来たのだが 傷口が赤くなって腹に水が溜まっていた
注射器で抜いた量が500cc

激しく動きましたか ? 舐めましたか ? と聞かれたが 
ももちゃんは術後服を着ていたので舐められないはず ・・
繋いでいたので激しく動けないはず 
(多分 マムの術後管理が悪かったのが原因 ・・ )

「1週間 抗生剤を飲ませて様子を見ましょう 」 となった

エリザベスカラーを着けての観察期間
1週間後 再受診 ・・  
今度は 1ヶ所大きな穴が開いていた  
              
moblog_6c91ff32.jpg

「傷口も 傷の中も膿んでいます 」 と云われた    

「今 縫って傷口をふさぐと膿を閉じ込めてしまうので
傷口は開けたまま 毎日消毒に通って下さい ・・ 」

ラウルママさんと顔を見合わせた
今週 マムは5日連続通院でアチコチの病院へ
行かねばならない
チョビアル母さんやラウルママさんに手分けして
通院をお願いしているのに ・・

・・・・・ 困った ・・・・・

ラウルママさんが助け船を出してくれた
入院は出来ませんか ?

「入院するほどの傷ではないが 通院できないなら
入院させましょう 」 と 快く病室を手配下さって 
ももちゃん再入院となりました

なんせ元気な ももちゃん
ちっともじっとしていません

新しい環境に徐々に馴れてはいるが やはりハイテンション

2泊3日の短期入院ですが どうか今度こそ傷が治るまで
大人しくしていられますように ・・

ももちゃんに 細くて長いあしなが支援を募っています
犬を指定欄は 「 ももちゃん 」 とご記入下さい




偶然ですが この時いつもご支援頂く ひろ子ちゃんの愛犬 
グスタフ君も入院中との事で待合室でご夫婦にお会いしました
                
moblog_aeddeaf0.jpg


その上 ラウル君も入院中でビックリ 

コッカがラウル君       手前は亡くなったランちゃん
moblog_f9164b28.jpg

グスタフ君 ラウル君 ももちゃん
 
3匹で隣り合って入院中とは 何という偶然 
一日も早く退院出来るよう頑張りましょうね

供血犬を緊急募集

供血して頂けるワンコさんを緊急募集

入院中のラブラドールに、脾臓からの出血で貧血があり
出血が止まらなければ手術が必要の為、供血犬を
探しています。

動物病院も心当たりをあたっていますが 
確保が困難な状況です。

年令8才くらいまで
体重15㎏以上の中型、又は大型犬
重い病気がない事
フィラリア等の予防をしている事

緊急で募っています
どうぞ、ご協力をお願い致します

たろう君正式譲渡

いわたわんこさんより たろう君が正式決まったと
連絡がありました
引き取ってから長かったので 本当に嬉しいです !!

『 タロウ君決まり。 

  サークルも胴輪も準備して待っていてくれました。
  今日は、このお宅なら安心だなと思えたことが
  本当に嬉しかったです。

  お母さんの顔も明るくなっていました。
  多分タロウ君効果です。   』

  moblog_1aba6ee5.jpg

いわたわんこさん 有り難うございました

なかなか お話が無いので半分諦めていましたが 
諦めてはいけないのですね ・・

本当に 本当に 感謝いたします
たろう君の幸せを心より祈っています


たろう君に 応援 ご支援下さいました皆様 有り難うございました

ナナちゃんの犬種 ・・

先日 「ナナちゃんの犬種 判った方教えて下さい」 と
ブログに書いたら 雷嵐さんからこんな回答が届きました

  o0480064013924082680.jpg

『 ブログのナナちゃん、多分ベースはシュナウザーだと
  思いますよ~。
  トリミング後の毛の様子、若干シルバーの光沢がある毛、
  口元にあるオレンジの刺し毛はヨーキーのような気がします。
  
  シーズーのチーちゃん、我が家で預かりますと
  言いたいところですが、ボス犬2匹
  (ラブラドール15歳♀、ワイマラナー12歳♂)と
  コーギーの華が寝たきりに近い状態なので、
  暫く協力できそうにありません( ´△`)

  以前いた黒ラブが この状態から1年介護生活を
  したので、これらの犬を看取るのは まだ先だと
  思いますが、落ち着いたらまた預かりもさせて
  頂きたいと思います。 』


さすが 犬の知識が豊富な雷嵐さん 納得です  

シュナウザーってこんなに美しい毛並みだったのですね 
有り難うございました

ナナちゃんのお父さん 勝手に話題にしちゃってゴメンナサイ 


ラブラドール ワイマラナー コーギーが寝た切りに近い状態との事
そんな中でも シーズーの事を気に掛けて下さり 本当に
有り難い限りです



コーギーの華ちゃんは2014年に もらって頂いた犬
飼い主が亡くなり空き家に残されていたのです

moblog_725ba9af.jpg

指が2本だけの異常な右手

moblog_68813736.jpg

大事にお世話下さって心から感謝致しております
3匹の介護 大変ですが どうぞ頑張って下さいね

ナナちゃんの回答 有り難うございました



詳しくは 雷嵐さんのブログ
「雷嵐の犬・猫保護日記」 をご覧ください

今までにも沢山の保護犬をお世話して来られました

星になったココちゃん

2017年5月7日早朝 ココちゃんが星になりました  

ココママさんから

『 ココとお別れです。
  春だから沢山のお花があってよかったです。

  moblog_d8a23838.jpg

  私が帰る夕方は リビングから駐車場を見つめ、
  お風呂に入っているときはドアの前で待っててくれました。

  本当に頭の良い子で手の掛からない子でした。
  連休から急変して、ずっと側にいられたのに、
  連休最終日に虹の橋を渡ってしまうなんて。

  もっと私を困らせてくれればよかったのに、
  本当に優しい子です。

  最後の3年間はお薬が手放せなかったけど、
  頑張りました。ゆっくり休んでね。

  たった11年しか一緒にいられませんでしたが、
  私はココと一緒にいられて幸せでした。
  向こうには小雪ちゃんもいるから、仲良く遊んでね。
  私の子になってくれてありがとう。  』

数日前に 具合が悪いとお知らせをもらったばかり ・・
こんなに急に逝くなんて 思いも掛けませんでした

ココちゃん 虹の橋の向こうで ゆっくり体を休めて
病気を癒して下さいね
3年間の闘病生活 お疲れ様でした

心より ご冥福をお祈り申し上げます
  


ゆりの木通りのバザールに来てくれた時のココちゃん
ステキな笑顔でみんなに愛想を振りまいてくれました

moblog_0c302baf.jpg

ココママさん 
最期まで精一杯お世話下さり 有り難うございました
ココちゃん 安らかに ・・・

マッチ(一致)しない犬

サークルマムでは 主に老犬・病犬を引き取る為
犬の希望者がいても その希望にマッチする犬がいません

ネットで検索して ・・
誰かの紹介で  ・・
ペット新聞を見て ・・

など 様々な経路から希望が入ります
一度にどっとではなく ボツボツとですが ~


仔犬が欲しいというのが一番多いのですが 中には
小型犬の しかも犬種まで特定して希望する人もいる

仔犬の予約をしたいとか 仔犬が入ったら連絡が欲しいとか 
いつ頃なら入るのか など完全にショップと勘違いしている

ショップではないので こればかりは不可能です ・・ と断る



中には マムから犬をもらって その犬が亡くなった
是非 もう一度保護犬を希望したい と有り難い連絡も
入ります

しかし マッチしないのです

自分たちも年を取ったので今度は小さい犬が欲しいと
言われる

しかも犬の年齢が5才~6才位まで ・・
体重〇〇㎏まで ・・
毛の抜けない犬 ・・  
吠えない犬 ・・
トイレがシーツでチキンと出来る女の子を ・・

なかなか 注文が細かいので マムの手元にいる
犬ではマッチしません



今は小型犬のブームなので 大型犬には人気がない
体格の大きい犬を勧めても話は纏まらない
結局 いわたわんこなど 他の団体を紹介する事になる

でも ご縁があるのなら どの団体の犬でも どの子でも
決まれば良いと思う



なので マムの手元の犬は残る事になるのだが
それはそれで止むを得ない事

最初から 病気を治療してやりたい
せめて最期を看取ってやりたい という思いで引き取って
いるので苦にはならない

苦にはならないが 赤い糸のご縁がどこかにあれば 
もらって欲しいのが本音 ・・

そうすれば 次の病犬・老犬を 又 引き取れるからです



現在 マム宅は混迷のさなか 
唸り合ったり ケンカが起きたりと不穏な空気が流れている
この状態で新たに犬を引き取るのは困難 



預かりボランテイアさんを募集中

預かりボラ宅があれば 緊急の時 直ぐに犬を引き取れるので
現在 預かり登録を受け付けています

預かりのお試しもOK 初めての方 是非 トライを ~
無理だと分かったら直ぐにお返し下さい

マラソンと一緒 
走り始めてダメだと思ったら止めれば良いのです



時代に合わなくても 希望者とマッチしなくても 根気よく
家族募集をして行きたいと思います


夏                      秋
moblog_7f594aa5.jpg moblog_2aea01ee.jpg 

雷蔵                     椿ばあちゃん
moblog_86ad15da.jpg moblog_728b3b45.jpg 

シーズー                   直虎
moblog_94d58be4.jpg moblog_0e345280.jpg

柴犬タロー                トイプードル
moblog_d578836f.jpg moblog_3c0b0408.jpg


いわたわんこで募集中の犬  
 
170321_kaketsuka.jpg moblog_c742a3d2.jpg
ジャックラッセルテリア         ペキニーズ

いわたわんこへの問い合わせは いわたわんこブログ
メールフォームからお入り下さい

ダックスのたろう ステイに ・・ 

ダックスのたろう ステイに ~~

希望者さんがあり いわたわんこさんとラウルママさんが
ダックスを連れて訪問

亡くなったダックスに良く似ているとの事
減量のお話もして 頑張る約束をして下さったとか ・・

嬉しいです 
たろう君にようやく家族が出来ますね

moblog_7956f5f4.jpg

引き取ってから長かったので 赤い糸はマムか ?
はたまた いわたわんこさんか ? と考えていましたが
この希望者さんが真っ赤な糸だったのかも ・・

この方からの希望があるまで どこにも決まらなかった
こう考えれば 真っ赤な 真っ赤なぶっとい糸です

どうか決まりますように ・・  

決まって欲しい ~~   決まれぇぇぇ ~ !!!


正式な返事が来るまでドキドキしながら待っています
いわたわんこさん ラウルママさん お手数をお掛けしました


たろうに沢山のご支援を頂きまして 有り難うございました
心より感謝致します

イザ という時の備え

日本各地で地震発生の情報が相次ぐなか 
4月24日の深夜 静岡県浜松市西部を震源とした
地震が発生しました

マグニチュード4.1
震源の深さは40㎞
マムの住んでいる地域は 震度2でした

深夜11時頃 いきなりグラグラっと来たので
思わず上半身を起こした
一回体に感じただけで後はなかった

直ぐに犬達を見て廻ったが 吠えたり逃げ惑う犬はなく
ホッとした
こういう時に 普段は超えられない塀を乗り越えて
逃走する犬もいる


災害はいつやって来るか判らない
皆さんの備えは出来ていますか ・・

何からやっていいのか判らないという方は
役所が発行している手引書などを利用しましょう

moblog_736b588e.jpg

moblog_9d6ddc8b.jpg

これは静岡県動物保護協会が発行している
最新版の手引書
役所の窓口や動物病院などに置いてあります

皆さんのお住まいの地域の市役所などにも 
必ず置いてあります    
是非 手に取ってご確認下さい


マムも改めて 備品を点検してみました
ドッグフードを新しいものに入れ替え 水のペットボトルも
新しくしました
ビニール袋やタオル類 薬 首輪やリードの予備 等 
揃えようと思ったらキリがないが一通りは詰め込んだ

リックサックが満タンに膨らんでいる
それを見ながら どうぞ災害は起きないで欲しいと
心から祈りました



余談ですが ・・・

マムは政治と宗教には言及しない事にしていますが
今村復興大臣の発言は余りにも酷いので そのニュースを見て
さすがに怒りに震えました

※ (地震が起きたのが)東北 あっちだったから良かったが 

この大臣は 今までにも 同様の非常識な発言が多い

※ (原発に汚染された)故郷を捨てるのは簡単なんですよ
※ (帰宅困難地域が解除されても帰れない人に)
                   帰らないのは自己責任でしょ


未曽有の大災害に遭って総てを失い 深く傷ついている
被災者の皆さんに 追い打ちを掛けるような残酷な言葉

復興担当大臣とは思えない非常識さ
人間性を疑ってしまう ・・・

自分が被災して こんな残酷な言葉を浴びせられたら
哀しいを通り越して怒り狂うと思う


災害は人の事ではありません
自分の事として考えたいと思いました


政治は得意ではありませんので こんな程度でお許しください

くるみちゃん みんとちゃん

しずくるママさんから お便りが届きました

『 くるみとみんとを連れて「ガーデンパーク」へ
  ドライブとお散歩に行って来ました!

  くるみは3月20日に お尻の横の大きな腫瘍を
  (良性でした)取る手術をし、しっかり回復してくれました 

  相変わらず病気が付いて回りますが、お婆さんながらに
  頑張って元気に過ごしています。

  みんとも先月、咳が止まらなくて病院に行きましたが
  抗生剤で落ち着いて、今は元気にしています。

  二人とも狂犬病の注射も無事に終わり、今年の
  フィラリア予防薬も半年分用意しました。

  しずくとこころの分まで まだまだ長生きしてほしいです。 』

  moblog_87935d1a.jpg

  くるみちゃん みんとちゃん お元気でしたか ?

  年を取るとアチコチ悪くなってきて 嫌ですね ・・
  でも 一病息災といいますから 一つくらい病気があっても
  なんのその ・・ です

  まだまだ大丈夫  元気で長生きしましょうね
  


GWにお出掛けしてワンコの写真が撮れた方 お送りください
順次 ブログに掲載して行きます

ももちゃん 病理検査結果

ももちゃんの病理検査の結果 不幸中の幸いでした

moblog_de32acef.jpg

乳腺の複合腺癌で、低悪性度
リンパ節、脈管浸潤は認められない

つまり 悪性ではあるが程度の低い腫瘍で
リンパ管や血管への転移はなかった
ガンは取り切れている

しかし ガンの性質上 同じ場所へ再発する可能性も有

※ 取り切ったはずではあるが1個でも細胞が残っていると
   再発する恐れがあるのです ・・・

前回のレントゲン検査で 肺に点々と影があったので 
万一(肺への転移)を考えて定期的に健診が必要

(悪性ではあるが)転移はなかったので抗がん剤投与は
行わない

等々の説明があり かわねに比べて安堵した結果だった


ももちゃんの年齢は13才
老犬なので、なるべく体に負担は掛けたくない
なるべく再手術はしたくない

先生の説明を聞きながら 不幸中の幸いと胸を撫で下ろしました

moblog_d0a0da89.jpg

後はこまめに検診に通院するだけ ・・

この先は安穏に過ごさせたい
どうぞ再発しませんように それだけを祈ります  

moblog_5c1dd133.jpg

ももちゃんの あしなが支援 を募っています

ガンの性質上 細く長く希望致します
「ももちゃん」 とご指名下さい

プードル君 受診

プードル君初めての診察
車に乗っている間は とっても大人しい・・

moblog_4062dfc5.jpg

体重3.3㎏
何とまだ乳歯が残っていた  

滞留睾丸で 2個とも鼠蹊部に近い場所にあったが
これは去勢手術をすれば解決する事なので問題はない

6才8ヶ月は そろそろシニアに突入する年齢
診療履歴が不明なので シニアとしての検査を
受けるつもりです

本日は狂犬病注射を接種

日を改めて精密検査を予定
11日 術前検査 フィラリア検査 等々
16日 去勢手術 マイクロチップ 等々

moblog_f78287b0.jpg

飼い主が判っている犬でも 何もしてなかった場合は 
一からの検査を原則にしています
 
何か病気が潜んでいた場合 正確な事実を知らなければ
希望者さんに説明ができません

又は 譲渡不可能になる場合もあるので 精密な検査は
必要と考えています

でも このプードル君 心音 外見上の異物など 異常は
見られなかったので 多分 健康体だと思います

検査が終了したら 結果を掲載しますので 暫く
お待ち下さい




ももちゃんと一緒に受診したので 仲良く並んで待ちました

moblog_cf123b6e.jpg

連休中だったせいか 超満員 
大型ワンコも沢山来ていて ももちゃんハイテンション !!

moblog_c3a34568.jpg

ラウルママさんに押さえられて 何とか落ち着きました

moblog_22a2207e.jpg

プードル君は大きいワンコも平気 
一人前に吠えたりして 結構 威張ってました

外へ出たら臭い嗅ぎまくり

moblog_66d75993.jpg

ももちゃんと二匹の病院は大変でした 
マムは帰宅したら ドッと疲れが出ましたよ

次回11日は かわねとのコンビで通院です
どうなる事か ・・・

moblog_33aa8de1.jpg

連休明けは 5日間連続で通院の予定が入っているので
疲れたなんて言っていられない  

老骨に鞭打って 頑張ります 

moblog_c60836af.jpg

GW蓼科観光

みゅ~さんが パパ・ママと信州へ桜を見に行ったとの
お便りが届きました

 moblog_60998a1f.jpg
  
『 蓼科の聖光寺は今が桜満開です 
  門の中は入れないので入口でパチり 
  
  日中は暑く 25度ほどもあり 8月に16才になるミューには
  歩くのはバテバテでパパの抱っこです。』

 moblog_d53e00b5.jpg

 なんて美しい景色なんでしょう !!

 桜は お城とか神社仏閣が似合いますね
 これぞ 日本の桜  美しい 

 みゅ~さん 16才でもまだ顔がしっかりしています
 お花見を楽しんで下さいね

 

 噛み付くので 里親が決まらなかった みゅ~さん
 今の境遇が夢のようです

 飼い主にホウキで殴られ続けて 反抗して噛み付いたら
 こんな犬は要らないと飼育放棄された

 殴った原因は 吠えるから ・・
 しつけもしないで 吠えるから殴る ・・ 非道な飼い主です

 毎日殴られたら誰だって反抗します  
 
 マムだって噛み付きますよ       

 自分を守ってくれるはずの飼い主に殴られるなんて
 犬の気持ちを考えた事あるの?

 引き取った時に 飼い主をぶん殴ってやりたいと思いましたね
 ホントに ・・

 パパとママに巡り合って幸せな半生を過ごせました
 今では穏やかになり噛み付くなんて もう昔話 

 みゅ~さん この夏も乗り切って 又 来年も桜を見に行こう   

雷蔵 ・・

雷蔵 予定していた譲渡会は不参加

いわたわんこさんの譲渡会には プードルだけが
お邪魔しました

本来は雷蔵も行きたかったのですが 
プードル君の元気が良すぎて何かと大変
 
2匹は無理と判断し ラウルママさんにプードル君だけを託し 
雷蔵は又の機会にという事にしました

moblog_10a8b1df.jpg

別にふて腐れている訳ではありません

教育センターで開催していた譲渡会には 毎回雷蔵も
参加していたのですが 赤い糸には巡り合えなかったので
譲渡会には余り期待していない雷蔵なのです

moblog_77aeca40.jpg

おいらは ココが好きなんだよ
ほっといてくれよ~~ という態度

moblog_7ac3c817.jpg

かわねが慰めています

あたしもガンで家族探しを諦めたのよ
力を落とさないでね  生涯一緒にくらしましょ

moblog_5b0cc9fe.jpg

ウン おいら ガッカリはしてないよ と明るい表情  
       良く見ると可愛いワンコです

moblog_d006ac37.jpg

あれっ !! 横にいるのはバンちゃんではありませんか
                             
かわねと一緒に暮らすのではなかったの?
浮気者めが ・・

moblog_cb3ef2b1.jpg

あっちへ潜り込んだり こっちへ寄り添ったりと
小さい体を駆使して皆の気を引いています

とっても寂しがり屋の雷蔵



先日イチローが決まって行きましたが 
実はイチローと雷蔵は親子でした

週刊誌風にいうと 『 今こそ明かされる真実 !!』 


引き取った時 生後6ヶ月の子犬がいた
尋ねたら父親はミニピンで その子との説明

moblog_c4b4e5c1.jpg

書類では ・・
 
一番上の♂×2 は 咲蘭ちゃんと ポプリちゃんの事

mix子犬  ♀  子犬  クリーム  ミニピン風
ミニピン   ♂  小(太め) 茶    ミニピン  となっている

上の行がイチローの記載
下の行が雷蔵の記載


イチローの体型から考えると母親はダックスでしょうね
母親はどうしたのでしょう
メスは まだ産めるからと他のブリーダーに転売されたのか


子犬の頃は イチローも雷蔵の後ろをついて良く歩き回りました
眠る時も一緒        

moblog_c9a8272a.jpg

でも大人になってしまったら イチローが親離れしてしまい
雷蔵を顧みない

雷蔵は性格的に甘えん坊なので誰かにくっついていたい
優しい相棒を探して歩いて その放浪の旅は未だに
続いています


新しい家族を募集中

ミニピンの雷蔵を迎えて下さるご家庭を募っています
オス 超甘えん坊 食べる事が趣味なのでやや太目

ご老人にも小さいお子さんにも優しいワンコ
先住犬にもフレンドリー
言うことなしの性格

ご希望がありましたお知らせ下さい
ステイはいつからでもOKです

プードル君 譲渡会初参加

いわたわんこさんの譲渡会に参加したプードル

moblog_35fa3d56.jpg

ラウルママさんのレポート

『 スタートから来場者さんが途切れる事なく、
  賑やかな譲渡会でした。
 
  moblog_80cab5e0.jpg

  初参加のチョコラちゃんは 終始ハイテンションで
  来場者達に猛アピール

  moblog_a4b5c677.jpg

  大人にも子供にも とってもフレンドリーで甘え上手

  moblog_e0e3c533.jpg

  気になる臭いが沢山あると見えて 臭い嗅ぎに専念中

  moblog_2f8b1ce2.jpg

  残念ながら今回はご縁がありませんでしたが
  検診や手術などを終えたら 本格的に家族募集を
  致します
  ご希望がありましたらお知らせ下さい


  
  支援物資を持って遊びに来てくれたお友達

  moblog_6d629a0c.jpg

  moblog_d3bf53ff.jpg

  moblog_8399af9e.jpg

  moblog_29ac3be1.jpg



 ご支援有り難うございました

・ 譲渡会場で

  マルコ・オリーブ・リル・エルモちゃんのお宅
  動物の郷(高田さん)     
  ミント・アルト宅 

・ フリマ会場で
  ハム・マロンちゃんのお宅


  ももの母さん        
  千住さん
  愛愛・僕ちゃん宅        
  ねこひなさん   
  恵理さん
  ゴンちゃんママ
  中村さん
  ココ・レオ母さん宅


皆様のご協力に感謝申し上げます

プードル ショコちゃん

26日に引き取ったプードル君
性格が良いので 直ぐに決まりそう ・・

moblog_c60836af.jpg

今回のプードル引き取りには 沢山の方々の
ご協力がありました



最初に 不幸な飼い方をされていたプードルの情報を
ラッピーママに伝えて下さったのが サンゴママさん

間に人が入って大変だったにもかかわらず 
犬を気に掛けて動いて下さり 感謝致します

サンゴママのご一家  美しい大型犬ばかり

moblog_ef937640.jpg

ホワイトシェパードのシャーク。

moblog_6130f3b1.jpg

ボーダーコリーのサンゴ。

moblog_17675b75.jpg

ソファーにいるのが、ボーダーコリーのマンタ。


シャーク マンタ サンゴ ・・ 海の生き物の名前ばかり 
ワンコご一同様にお会いしたいです   


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サンゴママからマム宅へリレーしてくれたのは
ラッピーママ
夜 仕事が終わってから動いてくれました
いつも いつも 感謝致します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


預かりを申し出て下さった モカ・メイちゃん宅

moblog_85969b1f.jpg

先住のモカちゃんと  白がメイちゃん(5月に譲渡なのでメイ)

moblog_2a017746.jpg

モカちゃんとのベストショット

moblog_c082d06f.jpg

最初はパパの膝の中で震えていました

moblog_1bb9c8f2.jpg

センターから引き取った日のメイちゃん
ブリーダー崩壊で 小型犬が大量に持ち込まれたが
汚れと毛玉でグシャグシャだった

健診や去勢手術が終わりましたら 預かりさんのお宅へ
移動します



プードルの家族募集は 総てが終わったら本格的に開始します

それまでに ご希望がありましたら ラッピーママ
又は マム事務局までお知らせ下さい


飼う為の約束事がいくつかあります
詳しくは カテゴリー内の 
「犬猫をご希望の方は必ずお読みください」 をご覧ください

磐田市蛭池からトラくんがいなくなりました❗

拡散希望 ご協力お願い致します❗
     

    
    ~ トラを探しています ~

   
      4月18日(火)早朝、
 
  磐田市蛭池、JT 東側の自宅2階窓から
      
     脱走してしまいました❗❗

20170503112358038.jpg

2017050311253886d.jpg

20170503112613012.jpg

2017050311264404d.jpg

201705031127180f1.jpg
  
   (右がトラです)

    まだ2才にならない若猫のオス
    
    チャトラ 細見のイケメンです
     シッポ短めで先っちょ曲り
   ぼわっとふくらみを帯びてる感じです

    毎晩 一生懸命探しています

  蛭池や南島などでチャトラを見かけたら

    情報を頂けますと助かります。

      
      宮崎090-4448-1826    

にゃにゃにゃより転載


皆様のご協力をお願い致します

more...

凛ちゃん予防接種

チョビアル母さん宅で預かって下さっている
パピヨンの凛ちゃん

昨年12月に突然苦しみ出して検査を受けたら
子宮に異常があり摘出以外に方法はないと説明され
緊急手術 ・・・

あれから4ヶ月 術後は体調も回復し元気になりました

チョビアル母さんと狂犬病注射に行って来たとの記事が
有りましたので転載致します
 

『 凛ちゃんを連れて狂犬病の予防接種を受けに
  行ってきました。

  病院内は、たくさんのワンちゃんネコちゃんと
  飼い主さんで混み合っておりました。

  sp-000741100s1492603488.jpg

  体重は1.9 kg

  年末の手術の後、1.58 kg まで減ってしまいましたが、
  順調に増えていました。よかった…

  狂犬病の注射の後、恐くなってしまったのか、
  ものすごい叫び声をあげて暴れだした凛ちゃん。

  さあ次は採血というのに、抑えてくれたスタッフさんを
  困らせました。

  sp-076881200s1492603525.jpg

  フィラリアも陰性、予防のお薬をもらって帰ってきました。


  お疲れさんの凛ちゃん。

  午後は予想通り、ぐっすり眠っていました。

  sp-069200000s1492603583.jpg

  舌がベローんとなってますよ~

  シャッター音がうるさかったようです…
  顔を隠して寝てしまいました。

  sp-044981100s1492603651.jpg

  失礼しました   』

  チョビアル母ちゃん奮闘記より転載



凜ちゃん 予防注射が打てるくらい元気になって
とっても嬉しいです
具合が悪いと注射も打てないので 今は健康な証拠

昨年の同じ頃 もう1匹のパピヨンを引き取りましたが
1ヶ月の間に入院期間が半分という体調の悪さ
入退院を繰り返して 結局 間もなく亡くなりました
 
その パピちゃんの不運を嘆く間もなく 凜ちゃんも具合が
悪くなったので非常に心配しました

こんなに元気になれるなんて想像も出来なかった
凜ちゃん 順調に体重も増え とっても とっても 嬉しいよ

パピちゃんの分まで元気で長生きして下さいね



凜ちゃんの様子は チョビアル母さんのブログ
「チョビアル母ちゃん奮闘記」 をご覧ください


凜ちゃんは もう家族募集はしていません

最期までチョビアル母さん宅で過ごしたいと 
凛ちゃんが言ってます  
本人の希望なのでマムも快く承諾  

凜ちゃんには あしなが支援を募っています


皆様のご支援をお願い致します

イチロー君 Ⅱ

イチロー君のママから 追伸が届きました

  moblog_ccb3db53.jpg

『 昨日送った写真は2週間くらい前のです。
  早速撮り直しました 

  くびれができてきました。
  ドックフードは1g単位で毎日しっかり測るようにし、
  もし足りないようならキャベツなら大丈夫と病院で
  言われたので毎回キャベツを足していてます。

  何の味付けもないのにとっても喜んで食べ、
  食べ終わってからもお皿をペロペロしています。

  イチローの食欲に負けそうになりますが1日でも長く
  イチローといたいのでこちらも忍耐です。

  あとは散歩を朝晩1時間くらいしてます。
  イチロー散歩大好きなのでとっても助かります。
  イチローのお陰で私もダイエットになりました[。゜(゜´▽`゜)。]

  機会があれば皆さんにも会えますように。
  感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。  』

  moblog_3ad10cb2.jpg

とっても とっても 頑張って下さり ママとイチロー君に
健闘賞を贈りたいです

本当に減量って大変なの ・・
ママの心が泣いているのが行間に読み取れます

でも 長く一緒に暮らしたいから イチロー君の為に
必死で耐えているのね

イチロー君は ハンサムワンコ
ママは ハンサムウーマン 

二人に心から拍手です           
  

微妙な関係

気候が良くなったので 椿ばあちゃんが
庭へ出ている時間がまた一段と長くなった

朝 目覚めて 4時か5時頃トイレに庭へ出る
朝ご飯を済ませて一旦朝寝 

陽が差すようになったら再び庭へ出て 午前中一杯
くらいは のんびり遊んでます

moblog_7de7758d.jpg

美しい顔になったでしょ !?
毛も生え揃って 本当に美しい柴犬になった  

moblog_9e388a34.jpg

歩き疲れたら横になる

moblog_456d5916.jpg

陽が当たる場所を選んで日光浴をする
敷物が無い場所へ座るので 敷物を持って行くと
立って行ってしまうので何もしないで見ているだけにする

moblog_7cd5f596.jpg

出入り口は開いているので 好きな時に中へ戻る

moblog_12c1c10b.jpg

小屋へは入らず 隅っこに座っている
ケリーも何か気になる様子 ・・ なんだろう?

moblog_03152fb9.jpg

あららら 小屋の中には りゅうのすけが ・・・

椿ばあちゃんが散歩に出ている間に 今度は
りゅうのすけが入り込んだのね

moblog_235df6d6.jpg

前は りゅうのすけの寝場所だったので 無理もない

moblog_1e048079.jpg

横に小さい小屋が並べてあるけど こちらは嫌なのかな

moblog_f6f2c8a0.jpg

話しの決着が着いたようでケリーは外の小屋へ戻る

moblog_0f8737d0.jpg

りゅうのすけが本格的に眠ってしまったようだ
椿ばあちゃんは諦めて隅っこで眠る ・・

moblog_2a61f54e.jpg

乗っ取ったり 奪い返したり 場所取りは微妙だね

でも この老人組 
大きなケンカはしないので ホッとしてます
仲良く暮らして欲しい


老犬達に柔らかいオヤツを募集

この2種類を どの犬も喜んで食べますので 
これに限定させて下さい

ペティオ ササミ巻き      紗 やわらか鶏ささみ 
やわらかガム

moblog_46f71178.jpg

このフリカケも 老犬に好評
薬を乗せてもフリカケに騙されて食べてしまいます

moblog_d5183842.jpg

椿ばあちゃんも定期的に検診が必要です
あしなが支援を募っています



椿ばあちゃんに新しい家族を募るのは無理でしょうか ?
年齢は12~13才くらい

僧房弁閉鎖症が進行しているので やはり無理ですね 
 
フィラリア陽性でもあるしマム宅で最期を看取ります
椿ばあちゃんには あしなが支援を募集中

イチロー君 Ⅰ

イチロー君のママからお便りが届きました

『 イチロー元気にしています。
  ただいま 6.8㎏になりました 

  先日フィラリアの薬と狂犬病の注射の為病院に行ったら
  4月始めの診察の時7.3㎏だったので
  素晴らしいとほめられました。 

  抱いた時やハーネスを着けた時にすごく実感します  
  イチロー頑張ってます。 』

  moblog_65ea7eae.jpg

  moblog_094c0558.jpg

イチロー君 減量 頑張っていますね  
本当に 素晴らしい!!

減量って難しいですよね
マムはいつも失敗しますから このイチロー君の
減量はとっても嬉しい

あと 一息でしょうか !!
 
イチロー君もママの励ましで 良く頑張りました    


眼が落ち着いていて 顔が穏やかに見えます
今の暮らしが安定して心も落ち着いているからでしょうね
本当に 本当に 嬉しい

イチロー君にこんな日が来ようとは夢にも思わなかった

イチローママには心から感謝です   
また お会いしましょうね 

ダックスのたろう 家族募集

ダックスの家族を募集しています

moblog_83eb5aec.jpg  170205c-s.jpg

オス  7才 体重9㎏ 検査しましたが異常ナシ
去勢済み フィラリア陰性 マイクロチップ埋め込み済み

とても甘えん坊で人が大好き 散歩も大好き
なかなかご縁に巡り合えません

どなたかご希望がありましたら お知らせ下さい

シーズーのチーちゃん

シーズーのチーちゃん
とても嬉しい事がありました

moblog_46658c3a.jpg

脂漏性皮膚炎の薬浴と 目の診察に病院へ行った時の事
いつもなら、尻尾フリフリで診察室へ入って行くのに、
その日は診察室へ入りかけて足を止め振り返った

薬浴が終わったらお迎えがありますが それまで
マムは一旦帰宅します

「あれっ帰っちゃうの?」 
とでも言うように診察室から引き返そうとした
看護師さんが、チーちゃんと促しても、まだ足を止めて
マムを見つめている

もしかしたら、マムを慕ってくれて後追いか ?   
少しは マムになついてくれたのだろうか?

マム帰っちゃイヤ ~ とばかりに こちらを見つめている

胸がキュンとなり思わず涙がポロンと流れ落ちたので
慌てて病院を出た

moblog_29f5b43b.jpg

毎日、目薬を指す嫌なオバサンと思われているはずなので
たとえマムの勘違い??でも チーちゃんのこの行動は嬉しい

この勘違い、いつまでも続きますように
そして いつか本物になりますように 

シャンプーが終わって帰宅したチーちゃん、
いつもより可愛く見えた

夕方の散歩で チーちゃんと呼んだら振り返った

今日は やけに嬉しい     

moblog_cbc22ad4.jpg

チーちゃんにご支援を募っています

トイレシーツ 45×60㎝ を募集中

朝晩は庭へトイレに出るのですが チーちゃんの
居住スペースにもトイレシーツを敷いてあります

ボチボチと老化が進んでいるので夜中にもトイレをします
けっこう回数が多いのでトイレシーツは必需品


moblog_c20fe6ce.jpg



お尻のあたりの皮膚が黒化しています
多分 昔 皮膚炎が悪化して炎症を起こした名残だろう

暖かくなってきたら 痒みが出るらしい
盛んにポリポリ皮膚を掻いている
ノミダニは駆除してあるので 脂漏性皮膚炎が原因だと思う

ちょっと油断すると症状が出るので 風呂場で洗う回数を
増やそうと思います   

moblog_ff2430f9.jpg

シーズーのチーちゃん 預かり宅を募集中



おまけ ・・・

前回はチーちゃんと同じ日にシャンプーだった ナナちゃん
今回は4日違いでした

相変わらず美しい毛並み ・・ 写真に見とれてしまいました

o0480064013924082680.jpg

しかし 最初からこんなに美しかったのではない


   ビフォー    サナギが美しい蝶になった実例

moblog_8a01761e.jpg

県のセンターで処分寸前だったmix犬
何のmixか判らないほど毛がクシャクシャの犬だった

捨てた飼い主にこの写真を見せてやりたいね

こんなに美しい犬になると判っていたら 
飼い主 悔しがるだろうね
 

10日程前 車の運転をしている時に お父さんと
散歩している姿を見かけました

ソバ屋さんの角で信号待ちをしていたので
声を掛けようと車の窓を開けたが 信号が青に
変わったので止むを得ずそのまま直進

ナナちゃん 横に着いてゆったりしていたからビックリ

最初は元気な犬だったので 少し心配でしたが
優雅に歩くナナちゃんを見て安心しました



犬種は何でしょうね ?? 
お分かりの方がありましたら教えて下さい


ナナちゃんのお父さん いつもご支援有り難うございます

※ ウイルペットクリニックさんのブログから写真を拝借

リリーさん 優ちゃん

リリーさんは最近 優ちゃんから離れ 
北側の小屋で寝ているそうです

別にケンカをした訳ではありません
飼い主さんの元にいた時も一人っ子だったので
一人が良いらしい



リーママさんの姿を見付けて走って来ます



ママさん 撫でて~と甘えて来るので
リーママさんも優しく撫でまわす



しかし 楽しい時間は続かない ・・・



リーママさんは あたしの物よ
甘えるのは あたしが先なの



あらららら ・・・
リリーさん はね出されてしまいました



僕も撫でて欲しいな~



でも リリーさんはもの凄い理解力のある犬



優ちゃんは 僕より不幸だったもんね

僕は飼い主さんと別れるその日まで愛してもらったけど
優ちゃんはひどい目に遭って来たんだ

リーママさんから一杯愛情もらうといいよ ・・



この リリーさんの謙譲の精神 泣けてきます



優ちゃん 優しいリリーさんと一緒で良かったね

これが かわね&ももちゃんと一緒だったら
血の雨が降ったかも

16才のリリーさん 元気で長生きして欲しい ・・  
この夏も頑張れ 

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント