術後服

退院の車の中で勝手にカラーを外してしまった ももちゃん

moblog_570b8d87.jpg

帰宅後 再びカラーを着けたが 擦れて大きな音が出ると 
他の犬達がパニックを起こし逃げ回る

ももちゃんが自分で水を飲むのにも邪魔 ・・

ラウルママさんが術後服を作って届けてくれた
ご主人様のТシャツをカットして作ったのだと云う

ももちゃんの体格にジャストフィット

moblog_885bc3ef.jpg

しゃがんでオシッコをするので長さを調節
ハサミでカットするだけだが ももちゃんに丁度よくなった

moblog_9c3e99d4.jpg

水を飲むのにも邪魔にならず たらふく飲める

moblog_8aca6df4.jpg

腹の傷口を舐めなければ良いので 抜糸まで(1週間)の我慢
このまま洋服を着ていて欲しい ・・ 破らないでね

moblog_c3c86331.jpg

抜糸のあと定期的に検査通院するようになるので
明日から 又 触って なでまくりのトレーニング再開です

目標は マムが一人で車に乗せて病院へ行けるようになる事
頑張ります  


トレーニングに使う オヤツを募集      紗

moblog_46f71178.jpg

紗は食い付きが良いので ちぎって使えばいいですよ と
五之冶先生に教えてもらいました

老犬のオヤツにもぴったりなので ご支援をお待ちしています

マルちゃん

マルちゃんのママからのお便り

『 やっぱりマルの眠気は治まらないらしく、
  毎日毎日爆睡しています    』

  moblog_13d457e5.jpg

  マルちゃんは まだ冬眠中です  
  春はまだ先ゆっくりお休みくださいね

  いずれ 顔全体が白くなるのでしょうか ?
  全身 真っ白なマルちゃんに 乞うご期待  

  いつもご支援下さいまして 有り難うございます

ぷーちゃん

昨年9月に譲渡したプードルの ぷーちゃん
すっごく 可愛くなっていたので見違えました

病院で再会  
ぷ―ちゃんママの方から声を掛けて下さった

moblog_87bef175.jpg

甘えん坊で抱っこが大好き

moblog_f33ecc32.jpg

首輪には名札と狂犬病注射済票 さらに鑑札まで付いていた
むろん マイクロチップも入れてあります   

嬉しいですね 
飼い主さんの気持ち ・・ 犬への愛情に溢れています
大切に 大切に 飼って頂いて本当に嬉しい

moblog_d3c30344.jpg

ぷーちゃん いつまでも家族の真ん中で愛されて
元気で長生きして下さいね

ぷーちゃんママ キチンと病院へ掛けるという約束を
誠実に守って下さり有り難うございます  大変嬉しいです




マム宅へ来た時は ヤンチャの盛り ・・

             かわね  
moblog_b4ba3908.jpg

遊び疲れると その場で眠ってしまうあどけなさ

moblog_f3e6f3a4.jpg
                    イチロー  

ぷーちゃんの場合 飼育放棄された方が良かった例です

そのまま飼われていたら いずれは 遺棄されるか
役所へ処分に持ち込まれる運命だった

犬を飼う意志のない飼い主は 早々に手放した方が
犬の為には良い

本来は飼い方の指導をして終生飼育を伝えるべきだが
悪い環境で 汚物にまみれて 犬の性格まで悪くなる前に
手放すのは大歓迎

今のご家庭へ迎えられて本当に幸運だった   

ぷーちゃん また お会いしましょうね  

休日に犬を保護したら …

土日、祭日、連休など 役所が休みの日に犬を保護したら
どうするか ?

いよいよゴールデンウイークに突入 ・・ 
イザと言う時に 慌てないよう考えて置きましょう

moblog_12c81351.jpg

飼い主も犬を探している事を前提にして ・・ 
犬を保護したら 周囲へアピールする事が大切
ネット風にいうと情報を拡散するのです

迷い犬を保護したので この犬の飼い主さんに心当たりは
有りませんか ~~ と犬の特徴を発信しましょう


役所への届け出も 役所は休みでも どちらの役所にも
当直室があるはずなので当直員に伝えれば
受け付けてくれます


犬はどうするのか~

自分で保護できる方は 休みが明けるまで保護します

アパートなど犬を置けない住宅なら、動物病院へ聞くとか
ペットホテルへ聞いてみましょう
知り合いで預かってくれる方はいませんか

どこにも預ける場所がなかったら 当直員が手配してくれる
場所へ預ける事も可能 (迎えに来てくれる)
そこから休み明けに役所へ引き渡してくれます

ただし、この場合 期限内に飼い主が名乗り出なかったら
殺処分の恐れもあるので要注意

788234.jpg

自らも 休み明けに役所へ連絡して 万一飼い主が
判明しなかったら自分が引き取りますと 伝える事が大切


休み明けに飼い主が名乗り出れば犬は帰宅できます


飼い主が名乗り出なかったら、発見場所付近に貼り紙をしたり、
情報誌に載せたりネットに載せて飼い主を探します
発見場所の付近へ犬の顔写真チラシをポスティングするのも
効果的

役所は いつまでも犬を置けません

期限があるので その期限が来たら自らが引き取り
新しい家族を募集を開始しましょう


原則は 自助努力 ですが ボランテイアも協力致します

ボランテイアには 様々な情報が集まり いろいろな
ノウハウも持っています
中には犬を預かってくれる団体も有ります
犬の心を傷つけることなく 幸せな生き方ができるよう
アドバイスもできます

迷い犬を見過ごさない
傷付いている犬に手を差し伸べる

一時的には大変かも知れませんが それはあなたの家族に
大きな心の満足感を残してくれます


この文章は犬を対象としていますが 猫も同じように考えています
迷っている犬や猫には手を貸して下さい


飼い主に出来る事 !!

犬の首輪には必ず 名札などの連絡先を付ける事

飼い主さえ判明すれば 犬は決して殺処分されません
万一交通事故などに遭っても名前が着いていれば
連絡がきます

そして 必ず探しましょう

その内帰って来るさ 。。 なんて義務放棄は許されません

我が子が行方不明になったら必死で探しますよね
犬も家族の一員
言葉がしゃべれない1歳児と思い 必死で探して下さい

犬も家へ帰りたがっているはず ・・



※ 犬を保護したら 犬が行方不明になったら ・・
  
   保護の仕方・探し方は何通りもあり 正解はありません
  
   どんなやり方でも良いので  
   保護しています 探しています の情報を発信しましょう

かわね 食欲が戻りました

かわね 元気になりました

moblog_ed3d9386.jpg

抗がん剤投与から5日くらいは固形物も口にせず
副作用か ? と心配しましたが フードを食べ始めました

腎不全が進行しているので 現在の療法食フードが望ましいと
説明を受けています

本当は そんなに長く生きられないのなら 何でも好きな物を
食べさせてやりたいと思うのですが 腎不全は悪化すると
尿毒症を起こし 死に直結する恐ろしい病気

先生から強く言われていますので 心を鬼にし 
他の食べ物は出しませんでした

いくら待っても美味しい物が出てこない事を理解したらしい
療法食をバリバリ食べてくれるようになった

副作用ではなく ・・ ワガママだった ?
私はガンなの~という感じで 病人を装った ?

美味しい物を獲得する為の知恵か ・・ 以外に利口

moblog_353c2590.jpg

とにかく 元気が戻ってやれやれです

moblog_f6a2225b.jpg

この調子なら 次の抗がん剤も投与できるはず ・・
慎重に体調を見定めています

moblog_1a206c56.jpg

かわねの変化 

・ 家じゅうの敷き物やベッドを集めて来るようになった
・ 甘えん坊になりやたらベタベタして抱きついてくる
・ 飯はまだか? 早く出せと指示(吠える)をする
 
moblog_debea239.jpg

他の犬が敷物を敷いていると 必ず自分の物にする
(家の中の物は自分の所有物と思っている)

マムが布団を敷くと 取りに来るのではなく
布団の上へ乗りにくる 
(これは自分が偉いと勘違いしている犬が取る行動)

これらの行動を観察すると どうも 自分が一番偉くなったと
勘違いしているらしい

マムにベタベタして抱きついて来るのは 自分に従わせようと
しているようにも見える (マウンテイング)


もしかして 抗がん剤の影響でかわねの知能が高くなった?

なんて事はあるはずがないので 手術前後からマムが
かわねを気遣って優しく扱っているのを勘違いしたのだろう


かわねが一番になっても 現在 一緒に暮らしている犬とは
トラブルも起きないのでそのままにする

偉くなったと思う勘違いも可愛い ~ 
                (やっぱり かわねに甘いかな)


かわねに ご支援を募っています

moblog_6f11ba27.jpg

療法食 腎臓サポート (ロイヤルカナン) ノーマル


あしなが支援も募っています
皆様のご理解とご支援を お願い致します

負傷猫ノアちゃん

ノアちゃん 順調に回復しています

なかなか 面会に行けないのですが 行った時には
先生から話を聞いて 又は 看護士さんから話を聞いて
安心してお任せしています

moblog_cd532ce6.jpg

今回は写真を撮ってきました

退院までには もう少し掛かりそうです

骨を止めているステンレスピンを抜く手術が まだ
終わっていない

それと凄い食欲でモリモリ食べる割には太らない

何か 太らない原因が在るかも知れないので 
ピンを外したら精密検査が必要と考えている

脊椎を損傷しているので こちらの具合は まだはっきりと
判らない

一応ソロソロと歩けるので 何とか自立できるとはおもうが
未だ不明


退院まで もう少し ・・
ノアちゃん募金を募っています 

皆様のご支援をお待ちしております


募金箱は ノアちゃんの入院している病院に設置してあります

熊平動物病院
東区半田山5丁目37-17

トイプードルの預り先&家族募集

トイプードルを預かって下さる方を募集中

検診・手術・予防注射等 必要な事柄を
すべて済ませてから家族募集を開始します

受診は5月1日の予定

小さくって人懐っこい男の子。
平成22年8月生まれ 6才8ヶ月

いっぱい遊んでくれる家族を希望
とても性格が良いので、お子さんのベストフレンドに最適

・ 家庭訪問をさせて頂きたいので 当方より
  連れて伺います
・ 飼う為の約束事がありますのでクリアできる家庭希望

 moblog_90444afa.jpg

ご希望がありましたら ラッピーママ & マム事務局へ
ご連絡をお願い致します

メイ・モカちゃん宅から 預かりの申し出が
ありました 
去勢手術が終わり次第お願い致します

ももちゃん 退院

3ヶ所もお腹を開けて手術を受けた ももちゃん

先生から 「予定より早いですが 食欲もあり体調も
良いのでもう退院できますよ」 と連絡がありました

入院中はとても元気一杯だったそうで 診察の為に入院室の
扉を開けると飛び出してくるほど元気だったとか ・・

病院の外へ出たら 引っ張りまくり
片端から臭いを嗅いで歩いた

moblog_cfabcba3.jpg

力が強くラウルママさんがリードを持ってくれて助かったが
マムだけでは引き倒されそうだった

moblog_e1d46e89.jpg

おまけに車へ入れたら 自分でカラーを外してしまった

moblog_570b8d87.jpg

自分の事は自分でやりま~す と 物分かりの良いももちゃん
でも傷口保護の為 カラーは着けなければなりませんから
ラウルママさんが再び着けてくれました

帰宅しても しばらくは余り歩かせないようにとの指示
犬同士で 遊んで はしゃぐのは禁止

ももちゃんの縄張りを狭く囲ってしまいました
抜糸までの辛抱です


moblog_13d205d3.jpg

元気では有りますが お腹には大きい傷跡があり痛々しい
1週間後に抜糸と術後再診

後は病理検査が返ってくるのを待つだけ
1週間はドキドキの日々です

ももちゃんの手術に ご支援 応援頂きました皆様
心より感謝申し上げます

とっても元気があるので ご安心ください

狂犬病予防集合注射会場での啓発活動

クララママさんからの活動報告

『 小沢渡と白羽の2会場で75頭。
  マイクロチップは2頭、
  うち1頭はサークルマムからの譲渡された子でした。
  名札、済み票共に装着率は高く2割強位でしょうか、、、

  まろかかさんの名札入れを着けてくれている子もいましたし
  獣医さんからも参考にしたいからとの声もありました
  今年も、まろかかさん、ありがとうございました。

  あと、残すところ、浜松市は5月18日、浜松球場だけと
  なりました。
  ももの母さん、本当にありがとうございました。感謝です。 』

  moblog_3e23bc8b.jpg

  moblog_0b812692.jpg

  マイクロチップを入れていた犬は 
  この子 

  moblog_7421e9bc.jpg

クララママさんの話では コテハク母さん宅のハク君に
似ていて 体格の大きな犬
サークルマムから譲渡したとの事

マムが直接会えば判るのですが 会場など総合的に勘案して
多分 この中の1匹と推測しました  

moblog_147eae4f.jpg

どの子でしょうね ・・ 


ご支援有り難うございます

北ノアちゃんママ  桜チェリーさん  
浦サンタママさん  ラウルママさん

サニーちゃんのお母さん いつも有り難うございます
 

お節介おばさん 夏

小型犬が庭へ出ると 必ずビーグルの夏が
世話焼きに側へ寄ってくる

シーズーのチーちゃんが一人でいると ・・

moblog_853274a6.jpg

直ぐに見つけて寄って来た

moblog_ea9f994f.jpg

臭いを嗅いで情報収集
仔犬かな ?  違うな ・・ ばぁちゃんの臭いだ 

moblog_5db35f5e.jpg

チーちゃんは止めてよ~と 迷惑そう

moblog_2f86c0fe.jpg

でも しつっこく臭いを嗅ぐ夏

moblog_64c6a888.jpg

チーちゃんの散歩時間は終了 室内へ退避したら
今度は雷蔵を見つけて寄って来た

moblog_e839a813.jpg

先日臭いをいっぱい嗅いで 知っている間柄なのに
丁寧に臭いを嗅ぐ

moblog_44ca9160.jpg

夏はどうやら 出産の経験があるようです
乳首が出ているのですよ
授乳した経験のある犬は どの子も乳首が飛び出している

ビーグルの仔犬なら直ぐに売れるので ほんの小さい内に
引き離されたかも ・・

母性本能が 小型犬を見るとアッ仔犬だ と思わせて
臭いを嗅いで確認しているらしい

世話焼きおばさんの夏だけど 本当は 仔犬を取り上げられて
母性本能が絶たれてしまい 哀しい思いをしたのかもね


現在の夏は明るくて元気
役所から引き取った時より3㎏も太ったので
(13㎏から16㎏へ増加・・)
先生から このままを維持しましょうねと言われている

moblog_6ae95807.jpg


現在 家族を募集中です

吠える声が大きいので それだけが悩みの種
街中の住宅街では声が周り中に響くかも ・・

異嗜をするので 室内だと片端から味見して食べてしまう
恐れあり


先日も 一緒に暮らしている秋の首輪を食べてしまった

moblog_30cb5ce6.jpg

皮製品では有りません (皮は犬の好きなガムのもと)

布です 組み紐のように編み込んである首輪
数日したら夏から出てきた

布は消化が悪いのでどこかに引っ掛かっると怖い
胃や腸を切開して取り出す話は良く聞く

敷物はボロボロに破る時に 飲みこんではいけないので
うっかり敷いてやる事も出来ない 

首輪も用心して現在は2匹とも外している
なかなか大変なビーグル

家族探しは困難だが 赤い糸の端を握っている方がいらしたら 
お待ちしています

雷蔵の相手

現在 頼る相手がいない雷蔵

他の犬に受け入れてもらえないか 未だに探して回ってます

moblog_a0554b41.jpg

どんどん歩いて直虎の縄張りへ入り込んだ

moblog_ee66ae76.jpg
 
侵入してきたオスの雷蔵に 直虎は嫌な顔

moblog_e5cc0cd8.jpg

「もしもし 僕と一緒に暮らしませんか ・・?」

moblog_b66126a6.jpg

「僕は 女の子が好きなんだ 僕の縄張りから出て行ってよ」
 見事に振られました 

moblog_3b375bf7.jpg

こうなりゃ ももちゃんでもいいか ・・

moblog_e9611166.jpg

「あたしだって選ぶ権利あるのよ」 ももちゃんも素っ気ない


誰か雷蔵を受け入れて一緒に寄り添ってやればいいのに
そんな思いで毎日雷蔵の様子を見てました

moblog_9e853813.jpg

ある日 ケリーが寄り添っているのを発見
こりゃぁいい 同じサイズなら上手く行くかも ・・

moblog_3cc16adc.jpg

カメラを向けたら雷蔵が顔を上げた
良かったね雷蔵    

moblog_9371cc62.jpg

夕方まで二人で寄り添っていたが 夕ご飯が済んだら
ケリーは りゅうのすけの元へ帰った

また 翌日から 雷蔵は一人ぼっち ・・

moblog_04910d49.jpg

雷蔵にも家族募集をしています

ミニピンを迎えて下さるご家庭を募集

ミニピンのオス 12才 甘えん坊で人が大好き

去勢済み フィラリア陰性 マイクロチップ埋め込み済み
健康には全く異常がありません

マーキングをするので 室内ならマナーベルトが必要
 

moblog_9b024b96.jpg

ご希望がありましたらお知らせ下さい
一緒に暮らすと楽しいワンコ 

30日のいわたわんこ譲渡会に参加します
SBSマイホームセンター袋井展示場 11時~15時

狂犬病予防集合注射会場での活動

クララ母さんからの報告

『 南陽共働センターでの、啓蒙活動でした。
  35頭が接種し、そのうち2割位でしょうか、、、
  中には、8個位、首輪につけてるワンちゃんもいました。

  moblog_32834d1a.jpg

  この活動でお分けしている名札入れを着けて下さってる
  ワンちゃんも3頭。

  moblog_6f6a3d9d.jpg

  マイクロチップは0でした。
  あと、残すところ2会場 ・・・
  少しでも成果がでてくれれば嬉しいのですが 

  本日は ももの母さん、とラウルママの3人でした。 』


クララ母さん ももの母さん ラウルママさん 有り難うございました
お渡しした名札を着けて下さっていると 嬉しいですね

来場する飼い主さん全員が 名前を着けて下さる日が
早く来るように祈ります

連日の活動参加 お疲れ様でした 感謝致します



この会場で サークルマムへとご寄付を下さった方が
ありました
お二人で 名前を名乗らずお帰りになったとの事
心より感謝申し上げます



サークルマムでは 飼い主さんが自分の飼い犬に
最期まで責任を持てば 現在のボランテイアの活動は 
必要なくなると考えています

・ 首輪に名前などを着けて 逃走などの万一に備える
・ 逃走など行方不明になったら探す 
          (名前が着いていたら必ず帰れます)
・ 途中で飼えなくなったら次に飼ってくれる人を探す


迷い犬が役所に捕獲されても 全頭 飼い主の元へ
帰る事が出来れば どこの県も市も殺処分は0になるはず

又 自分が飼えなくなっても 次に飼ってくれる人を探せば
処分に持ち込まれる事も 遺棄される事もなくなるはず


後はショップやブリーダーの扱う犬だけになり 違う問題も
残りますが 現在の社会的な問題(迷い犬・遺棄)は 
ほとんど解決できます

※ 殺処分をする為にも費用が掛かっている事を認識しましょう


飼い主さんの意識が変わる事が とても大切
最期まで飼い続けて欲しいので コツコツと 
本当にコツコツと 地道に活動を続けています

周りの方や 知り合いの方で犬を飼っている方がいたら
名前(名札)を着けてますかと 注意喚起してみましょう

moblog_2e1380ec.jpg
   市販品でこんなのもあります  

ご支援 有り難うございます

亜里沙さん 斗稀雄さん 拓斗さん
ねこたろうさん お名前のない2名の方

乳び胸の まめ

乳び胸で手術を受けた まめ
2年経ちましたが乳び胸は再発していません
これは とってもとっても大変嬉しい事


手術に5時間以上も掛かり 万一に備えてナナという
体格の大きな犬を供血犬として連れて行き 麻酔を掛けて
ベッドに並べて用意した

入院が3週間
神経質な犬なので これ以上の入院は精神的に無理でしょうと
帰されてきたので3週間で退院できたのです

食事管理も大変だった
白米とササミのみ許可が出て 入院中はササミを届けに通った

そして費用も莫大と 何もかもが大変だった


木俣院長が当院で2例目の手術ですと言われるくらい 
稀な手術だったらしい

こんな大変な事態が 再発したらどうしようと毎日不安でした
 

他の手術とは違って 患部を切除するのではなく 
リンパ管が破れて中を流れているリンパ液が
漏れだすという病気なので 破れている個所を止める手術

このリンパ液が腹腔内に漏れ出すと行き場が無く
溜まってくる
この時 胸に溜まると乳び胸と云います
乳のように真っ白な液体なので 乳び(乳糜)と呼ぶ


濃度が高いので このリンパ液に触れた臓器は
総てに変異が起きてくる

心臓を覆っている心膜も 硬化が進んでいたので剥がしました
肺も端から肥厚して硬くなって行きます

説明では いずれ肺が機能不全となる可能性が大きく
犬としての通常の寿命を望まないように と厳しい説明もあった

この笑顔をいつまで見られるのだろうかと 哀しく思います

moblog_1937b1a5.jpg

役所から引き取って10年が過ぎた
今までにワンワンと吠えた事は一度もない
声帯が無いのかと思うほど声を出さない

moblog_822608b1.jpg

呼吸が苦しいのでしょう
常には静かに横になっている

moblog_a9008bbf.jpg

オヤツにも口を付けない

moblog_091beba6.jpg

今回の血液検査で赤血球値が高く出た

先生の説明では 肺の機能が落ちて体が必要とする
空気の量を吸い込めていない
少ない量の空気しか吸えないので その空気中の酸素を精一杯
取り込む為に赤血球が増えているのだろうとの説明だった

10mくらい歩くと もう呼吸が荒くなる
激しい息遣いで落ち着くまで相当時間が掛かる

moblog_9c1560b6.jpg

まめの苦しい状態を表しているようで 説明を聞いている
こちらも苦しかった


今 病状が気掛かりなのが この 「まめ」 と 「かわね」
「つゆさん」も気掛かりだったが16日に亡くなった

いずれも最期は苦しい悲惨な状態になるかも知れない 
覚悟だけはしています

留守にする時も慎重に時間を計りながら 急いで帰宅し
なるべく眼を離さないようにしている


皆さんと一緒に活動に出られず 申し訳なく思っています
看病・介護専門の人だと思って許して下さいね


まめ かわね ・・ あしなが支援を募集中

狂犬病予防集合注射会場での啓発活動

狂犬病予防集合注射会場での活動
クララママさんからの報告

『 新橋と米津の2会場で、計44頭の来場、、、
  そのうち、名札、済み票装着8頭位。
  マイクロチップは1頭でした。

  まだまだてすが、この活動を始めた頃に比べると、
  皆さん、ちゃんとこちらの話を聞いてくださるし、
  関心をお持ちの方が増えたような気がします。 

  狂犬病注射の済票を着ける事が法律で決められて
  いる事を知らない方が多いと感じました 』

  moblog_456c24ec.jpg


お疲れ様でした

クララママさんが感じたように 狂犬病注射済票や
鑑札を首輪に着けるよう法律で定められている事を 
知らない飼い主さんが多いのです

「飼い主が判るよう明示する事」 として義務化されています

飼い主の皆さんは 是非 厚労省 又は 県・市などの
ホームページを是非一度ご覧になって下さい

飼い主として犬を飼う為の法律を正しく理解しましょう
 

poster01.gif
 この3行の一番下に明示してあります 


首輪に名前さえ着いていれば 万一 迷い子になっても
必ず 飼い主の元へ帰れます

決して殺処分される事は有りません 

犬は言葉が話せないので 名前(名札)を付けるのは 
飼い主として犬への愛情です

今年の注射を受けて済み票が首輪に着いていますか
引き出しの奥へしまわずに 必ず着けましょう


※ 浜松市では 交付書類と共にリングがビニール袋に
  入れてあります 
  簡単に使用できますから必ず着けましょう

     
     この輪っかを  リングと呼んでいます
moblog_e7eecc79.jpg

量販店や事務用品販売店などでも販売しています

リリーさん再診察

検診に行ったら 尿道に炎症が見つかったリリーさん
抗生剤を飲み切ったので再検診に行って来ました



リリーさんは いつもいい笑顔



あどけない表情なので とても16才には見えない



病院の待合室でも騒がずに待てる穏やかなワンコ



もう飼い主さんの事は忘れたのかな ・・
それとも いつまで経っても迎えに来ないから
諦めたのかな ・・
言葉を話せない犬は きっと辛いだろうね

でも今はリーママさんの愛情を一杯受けて 
いつも笑顔が絶えない
「僕 今が一番幸せだよ」 と心でつぶやいているいるかも



リーママさんから

『 体重16.48kg
  尿検査で細菌なしでしたが、同じ薬を10日分処方され
  飲みきって終了です。
  3ヶ月後に定期検診で朝飯抜きです。
  お腹を剃るかどうかは、超音波が撮りにくい場合で、
  その時によるそうです。  』

リーママさん 仕事を終えてからの受診 ありがとうございます

高齢になると 必ず悪い所が必ず見つかります
でも早めに発見してもらい本当に有り難い
リリーさん 早く治して下さいね

お世話をお掛けしますが 宜しくお願い致します



moblog_df454eda.jpg

散歩の後 リーママさんに撫でてもらっているが ~

moblog_a70e6d8e.jpg

優ちゃんが遠くで見つけて走って来た

moblog_e244d3dc.jpg

割り込んで来る ~~

moblog_23602b7b.jpg

そしてこうなる  必ず私が一番の優ちゃん

moblog_1d17aec4.jpg

リリーさん 遠慮がち ・・

ももちゃん 手術入院

ももちゃんの手術の日がやって来ました

moblog_82fd11f9.jpg

手術は3ヶ所

大きな腫瘍が垂れ下がっている一番下の乳房
その反対側に小さなしこりがポチとある乳房
避妊手術

もう1ヶ所 腰に脂肪腫のような塊があるが これは
今回手術の中には入っていない ・・

3ヶ所とも いずれも大変な手術
幸い 技術の高い熟練した先生方が担当して下さる

入院も少し長めになる予定
なんせ年齢が13才 
大型犬としては高齢ですから慎重に経過を観察

2時から手術が始まった
終了の連絡が入るまではケータイばかりを眺めていたが
途中でケータイ電池切れ ・・ 充電へ


翌日 術後の説明では ・・
事前に行ったパンチ検査で 良悪の判断が出来ないとの
検査報告が返って来ていたので 腫瘍を切り取る範囲に
困惑したらしい

悪性の場合 マージン(周りを切り取る大きさ)は広くし
良性の場合は腫瘍部分だけを最低限小さく切り取る

腹を3ヶ所切開するので 大きくマージンをとると
縫い合わせる時に皮膚が足りなくなる恐れがある ・・

大きい方の腫瘍を悪性と考えマージンを広く取った

ポチっとの方は 最低限の患部をえぐり取るに留めた

そして避妊手術は正中線の下を開けて切除
腹を同時に3ヶ所開いたのでこのような事態が起きたらしい


若しかしたらポチの方の細胞が取り切れていないという
病理検査が返ってくるかも知れないが それも
あらかじめ了解下さいとの事でした

※ 最悪の場合は ポチの方が悪性で 細胞が取りきれて
   いなかったという結末もありえる

今後はこまめに検査に通う必要がある   
ポチが心配 
病理検査結果が悪性でない事を祈るのみ ・・



最初は手術が出来ないと思った
精神的に安定せず 噛み付いたりケンカが絶えない
病院へ連れて行くのにも 勇気が出なかった

でも 乳腺腫瘍の女の子が続出・・ 
かわねのように悪性の例もあるし つゆさんのように
心臓が悪くて既に手術不可能になっている場合もあり
ももちゃんも手遅れになっては心配

moblog_4a1178c8.jpg

ラウルママさんと二人で ももちゃんが歯を見せて唸っても
ケージに詰め込んで病院へ搬入した


毎日 噛まれないように ももちゃんにオヤツを見せながら
撫でたり触ったりとトレーニングをしてきたが やはり
ケージに入れようとすると唸って威嚇する

とにかく病院へ搬入に成功
そんなこんなで ようやくこの日を迎えました


後は退院の日を待つだけ
摘出した患部の検査結果が良性でありますように  ・・・

ももちゃんにご支援下さった皆様 感謝申し上げます   
有り難うございました

名前の装着率が高い地区

狂犬病予防集合注射会場での啓発活動
クララママさんからの報告

『 中野町会場終了しました
  前夜からの雨を心配しましたが,青空のみえる
  いい日となりました。

  本日は25頭の来場で、そのうち済み票,名札は5頭、
  マイクロチツプ1頭。
  そのうち、昨年差し上げたまろかかさんの名札入れを
  つけてくれているワンちゃんが2頭いました。
  着けてますよ!といわれると嬉しいものですね 

  この会場では、15才、16才と高齢でも元気な
  ワンちゃんが多かったです。

  ももの母さんが参加してくださいましたし、途中から
  FBみたから、とラッキーママが寄ってくれました。 』

  image_20150516210114b6d (1)
           
  まろかかさん達が手作りしてくれている透明ケース名札
  来年も 是非 付けて来場して欲しいですね

クララママさん ももの母さん 有り難うございました

25頭の内 6頭に飼い主が明示してあったのは 
装着率がとても高い
おそらく これ以上の地区は無いのではないか ?

最近はマイクロチップ埋め込みの犬も ボチボチと増えて
飼い主さんの理解も広がっているようです

この先も もう少し続きますが 宜しくお願い致します




この活動は ・・・

犬に名札を付ける事の重要さを理解してもらう為に 
会場へ来場した飼い主さんを対象に啓発チラシなどを
配布しています


犬の首輪に名前が付いていると ・・
 
万一迷い子になっても 名札などが付いていれば
必ず 飼い主の元へ帰れる ・・

殺処分されるのは飼い主が判明しないからです

名札 鑑札 狂犬病注射済票 などを首輪に付けましょう


災害が頻発しています 
自分たちも いつ被害にあうか判りません
その時に備えましょう 

万一 離れ離れになっても 名前さえ付いていれば 必ず
再会できます


ジジママさんのブログ 「手風琴街便り」 に
 
『 熊本地震の同行記事が ハフィントンポスト日本版に
  掲載されています 』 と載っていました

関心のある方はご覧下さい



 ご支援 有り難うございます

開田さんと 書き損じハガキにご協力下さいました皆様

つゆさん ・・・

つゆさんが あっさりと逝ってしまい 何だかまだ夢を
見ているようです

チョビアル母さんから つゆさんの連絡メールが入り
返事メールを書いていたら 「今 息を引き取りました」 と
連絡が入った

エッ ・・ 言葉が出なかった



喉が変~と受診したのが亡くなる1週間前
2日後に点滴を受けた
その翌日にお見舞いに行ったら、良く眠っていた

足が開いてしまい上手く立てなくなったとの事で いよいよ
寝た切りの介護開始かなと感じ ブログに
「チョビアル母さん宜しくお願いします」 と載せたばかりだった


でも 言い換えれば 動けなくなって短期間に スーと
逝けたという事ですから これは有り難い事

床ずれを作って大変な介護になる犬もいます
痛みや苦しみでご飯も食べられなくなった犬もいます

最期までミルク飲料などをしっかり飲ませてもらい
手を掛けてもらえた事は 本当にラッキーだった

チョビアル母さん、ご家族の皆さんには心から感謝申し上げます

moblog_36a2fa0e.jpg

裕美さんが とても気に掛けてくださっていたので 
亡くなったお知らせをしたら 
「つゆさん有り難う」 とメッセージを送って下さった

これはマムも全く同感 ・・ 
腫瘍を抱えていても 一所懸命生きたつゆさんに
有り難うといいたい 良く頑張ったねと褒めてやりたい

今は 亡くなった悲しみより ひたすら生き抜いた
健気なつゆさんに感動で胸がいっぱいです

つゆさん ゆっくりお眠り下さい    

つゆさんにご支援下さった皆様 有り難うございました



チョビアル母さん宅には まだ凜ちゃんを預けてあります

パピヨンの凛ちゃんは 手術を受けて元気になりましたが 
高齢なので油断は出来ません

凜ちゃんにも あしなが支援を募っています


moblog_c18f4920.jpg

凜ちゃんは 昨年5月に引き取った犬 
その時より体重が200g増えていました

一時期 腫瘍が悪化し 1、4㎏まで低下しましたが 
腫瘍摘出手術を受けたら体調が回復し現在は 1、9㎏

かなり高齢ですが 頑張ってくれています

凜ちゃんの毎日の様子は チョビアル母さんのブログ
「チョビアル母ちゃん奮闘記」 をご覧ください


凜ちゃんは 高齢 腫瘍摘出手術の予後という事もあり
新しい家族募集はしていません

チョビアル母さんの手元で最期までお世話をお願いする
つもりですので あしなが支援のみを募っています

手芸の好きな方を募集

現在 アンちゃんママと アンちゃんばぁばがコツコツと
手作りで作って下さっている三つ折り名札入れ

moblog_9dae2aa5.jpg

アンちゃんばぁばが 白内障でミシンに向かう事が
少なくなって来ましたので どなたか若い方が引き継いで
下さいませんか?と連絡がありました

手芸の好きな方で お手伝い頂ける方は有りませんか ?

物が小さいので根気よくミシンを掛けられる方を希望
ちょっとした端切れを利用して作ります

moblog_599344de.jpg

moblog_38f72800.jpg

布製なので汚れてきたら洗う事が出来ます
マジックテープで脱着が簡単 飼い主さんにとても好評

外へ出る活動は出来ないけれど 家にいて出来る事を
やりたい ~ という方
引き継いで頂ける方がありましたら お知らせ下さい


サークルマムの活動を続けて行く中で これは縁の下の力持ち
眼には見えない地味な協力です

こういう趣旨に賛同できる方をお待ちしています

ノアちゃん二ナちゃんの募金箱

先日 お寄せいただいたノアちゃん二ナちゃんパパの募金箱
会計から 2421円でしたと報告がありました
  
moblog_2ec76d38.jpg
      この募金箱

moblog_4b809ec2.jpg

パパさん 本当に有り難うございました

moblog_bc84b59a.jpg

ノアちゃん 二ナちゃんも ご協力ありがとう  
届けて下さったトリミングサロンREOさん 感謝致します

副作用か ・・

1回目の抗がん剤投与を受けたかわね
副作用でしょうか 元気がありません

退院してまる2日 ご飯を食べなかった
水だけをガブガブ飲むので心配

3日目以降も固形物を全く食べない
あれもこれも試して見たが全く口を付けない

薬を飲ませるのにも種々試して見たがダメ
チーズでさえ顔を背ける ・・ 食欲不振も副作用か

moblog_935d5c09.jpg

ボーとしている

moblog_c067a1bd.jpg

腎不全が進行しているので 水を飲む事は良いと思うが
それにしても飲み過ぎでは?と少々心配になる

moblog_63ab3b83.jpg

麻酔が残っていて気分が悪いのか ・・

抗がん剤を投与する時 注射で血管に直接入れるそうで
麻酔を掛けないと難しい処置

万一 皮膚や筋肉に漏れると その部分が壊死して
しまうほど強い薬との事
腕の皮膚を一部切開し血管を眼で見ながら慎重に
投与する  大変な処置です

これを3週間に一度行う


悪性のガン
腎不全の進行

どちらの進行が速いのか ・・ ガンの増殖は阻止できるのか
どちらが寿命に影響を及ぼすのか ・・

万一 ガンの増殖を阻止して一時的に勝ったとしても
腎不全の進行は止める事が出来ない

人間と違い動物には人工透析ができない
腎移植もできない
水分を補給して尿で出すしか方法がないが これにも
限界がある

ガンで勝ったとしても 腎不全には負けてしまう

勝った 負けたの言葉も適切ではないが つまり
どちらにしても かわねには安楽に長生きする老後は
残されていないのだ



腕の切開した場所をホチキスの針で止めてあるが
かわねが気にして歯で外そうとしきりにアタックしている
うっすらと血が滲んできた

ホチキスの針を外せないか(抜糸)病院へ尋ねた
どうぞ病院へいらして下さいとの返事

担当医が出勤していてラッキーだった
針を外してもらい ご飯を食べられない 薬も飲まない事を
伝えて薬は注射の抗生剤に変えてもらった

ご飯が食べられないのは もしかしてショックか?
本人も乳腺腫瘍の手術からこっち いろいろな事が続いて
驚いたのかもしれない

今後の抗がん剤投与が思いやられる ・・・

かわねに あしなが支援を募集中



ちかこ様 ご無沙汰しております
ケータイを修理に出したら 情報が消えてしまいました
連絡先をお知らせ下さいませ

シーズーとペキニーズ その後

今年の正月が明けたばかりの1月10日
前日の夜から霜が降りた寒い朝の公園

その公園に遺棄されていたシーズーとペキニーズ

法の定めにより遺失物保管期間の3ヶ月間 
飼い主からの名乗り出を待ちましたが 連絡はなく
所有権が正式にこちらの手元へ移りました

moblog_82238cd8 (1)

役所の方が「多分 遺棄されたと思いますよ・・」と言われたが 
マムもそう思いました

地理的な状況などから見ても 迷い犬とは考えられない
犬が迷うような場所ではないのです

しかも公園から道を一本隔てた所に都田交番がある
万一 犬がいなくなったら交番へ届け出ないだろうか

探し方を知らないご老人が飼っていたのかも知れないが
そんな老人が散歩に行けるような場所ではない


シーズーはワンワンふぁみりーさんが預かって下さり
この度 新しい家族の元へステイに行きました

41_3-s.png

ペキニーズは いわたわんこさんの手元で 現在
家族募集中です

moblog_779a1b30.jpg

ペキニーズのご希望がありましたらお知らせ下さい

ワンワンふぁみりーさん いわたわんこさん
困った時の預かり ・・ 本当に有り難うございました

ルートパパ・ママ 発見し保護して下さり有り難うございました
犬達に代わって心より感謝申し上げます

リアンちゃん

プードルのリアンママさんからお便りが届きました

  moblog_5320a9f4.jpg

『 朝晩はまだ寒さが感じられますが、
  日中は暖かくなってきました。

  リアンは相変わらず元気で甘えん坊。
  自己主張もしっかりし、笑わせてくれることもしばしば。
  人間で言うルーティンのようで、朝はママに、ママが
  仕事に出かけるなーと思えば、婆ちゃんに甘える、
  という事をちゃーんと使い分けます。

  チャイムが鳴るとワンワン鳴き、戻ってくると
  叱られるのが分かっていて、机の下の奥の方で
  固まっています。
  (分かっているなら吠えなきゃいーのに(笑))。
 
  誰かなー?と言われると、しばらく出てきません。
  理解し、動きに変えることが増えました。
  怒った顔でじっと見ると、目をそらし、二ーっと
  笑いかけると、シッポをプリプリ振り抱っこー!と
  ピョンピョン。人の顔色を見分け、動きます。

  可愛いなぁ~とギューッとすると、もっとやってー!と
  体をクネクネ。
  みんなに可愛がられて嬉しいリアンです!  』

  moblog_bef49cc1.jpg

リアンちゃん お久ぶりです~
大好きなおばあちゃまに抱っこされて ゴキゲンの顔

満開の桜におばあちゃまとリアンちゃん  
とってもいい構図  

おばあちゃまもリアンちゃんが行ってから 
若々しくなられたような気がします 

家族の中心にいてみんなに可愛がられているリアンちゃん
いつまでも幸せに ~~
おばあちゃも 元気で健康で長生きして下さいね

またお便りをお待ちしています
  

供血犬登録しました

リリーさんが受診した時 ラウルママさんが付き添って
病院へ行きましたが 先生から「供血犬が居ませんか?」 と
聞かれたとの事

連絡をもらったので 即答でビーグルの夏を推薦しました

ドナー犬としての条件に当て嵌まります
1、体重10㎏以上
2、年齢8才くらいまで
3、重い病気を持っていない事
夏は性格も良いしフィラリアも陰性  健康体 

血球が失われて危機に直面しているワンコさんの
お役に立ちたいと強く思いました

マムの手元の犬も 輸血を受けながら重大な手術を
成功してもらった事が何度かありましたので
恩を返す機会です

moblog_f3e8b5a0.jpg

早速申込みをして 翌日 検査入院
夕方には供血して帰宅しました

他の犬達の為に役立つ事が出来てとても嬉しい

最近は小型犬を飼っている家庭が多く 輸血に必要な血液を
確保できないのだそうです

以前はマムの手元の犬達も若くて体格が大きかったので
供血犬いませんか?と連絡があったら 即 病院へ
行ったものですが 現在はその犬達も亡くなってしまい
役に立てる犬が少なくなってきた

mix犬秋はフィラリア陽性なので ダメ
柴犬タローはスイッチが入ると噛み付くので無理
残りは10才以上の老犬ばかり

結局 ビーグルの夏しかいない

供血できる貴重なワンコですから 健康管理をしっかりして
今後も役に立ちたいと思います


でも新しい家族も探していますので もし家族が決まったら
継続できるかな ・・・

供血に理解のある方なら良いのですが 

moblog_9c52ed34.jpg

帰宅したら やはり疲れたのでしょうね
小屋へ入り込んで爆睡しました

お疲れ様でした ゆっくり体を休めてね 夏

moblog_8f06eabf.jpg

供血犬登録に関心のある方は 木俣動物病院へ
お問い合わせ下さい  
又は ホームページでご確認下さい




現在 ドッグフードを募っています ビタワンOK

moblog_55110edb.jpg

病気があって処方食を指示されている犬以外は
全員ビタワンを食べさせています
  
処方食指定の犬もいて なかなか食費も大変です

募金箱 コメダ珈琲湖西店様

コメダ珈琲湖西店様に設置させて頂いている
募金箱をルークママさんが届けて下さいました

8686円有りました

moblog_0445547c.jpg

ご協力下さいましたお客様に 心より感謝申し上げます
コメダ珈琲湖西店様にも、御礼申し上げます

いつもお世話下さるルークママさん 感謝致します

ルークちゃん  

moblog_44056bc0.jpg

今回は 入院が長くなっている負傷猫のノアちゃんに
使わせて頂きます

先日 髄内ピンは抜いたそうですが まだ骨そのものを
止めているピンを抜く手術が待っています

必死で頑張っているノアちゃんに 応援 & ご支援を
お願い致します

moblog_4f015188.jpg

星になったつゆさん

2017年4月16日午後5時半頃 
老衰で弱っていた つゆさんが星になりました   

チョビアル母さんからつゆさん最後の様子

『 亡くなる日 カロリーエースは飲まなくなり水のみ。
  お昼頃からは、水も飲み込めていない様子で、
  必死で息をしているだけのように見えました。
  最期は 静かに逝きました 』

  sp-014648700s1491999674.jpg

心より つゆさんの冥福を祈ります

チョビアル母さん 最期までお世話を有り難うございました



つゆさんは2016年6月16日に引き取った老犬
まる10ヶ月 腫瘍との闘いで本当に辛かったでしょうね

良く 頑張りました
虹の橋の向こうでは元気に走り回って下さい

つゆさんにご支援賜りました皆様 心から感謝申し上げます

裕美さま ゆつさんに代わりまして御礼申し上げます

シーズーのチーちゃんと雨

moblog_1ef1989d.jpg

シーズーのチーちゃん 雨が降るとマムは嬉しい

なんでか ・・・
雨が降ると湿度が高い
湿度が高いとドライアイの眼が潤って少しは良くなる

左眼はほとんど涙が出ていないので 日に5~6回は
涙液をつけて下さいねと指示されている

チーちゃんは目薬が大嫌い
それはそれは大暴れをして大変な状況  

でも 涙液を指さないと眼の表面が乾燥してしまい
目ヤニがカチカチに固まってしまう
カチカチになって違和感があると シーツなどに眼を
こすり付けて眼球が傷付く

この繰り返しでは大変なので 日に必ず5~6回
暴れるのを抱きかかえて涙液を指すことに ・・
2時間~3時間置きなので時計ばかりを眺める日々

涙液を指すだけだと嫌な思い出が残るので 庭の散歩に出して 
気分転換をさせて 美味しいオヤツを一口食べさせて
それから涙液を指し残りのオヤツを食べさせる事にしている

このため 長時間の留守は出来ない

チョビアル母さんも アル君の眼薬で2時間置きくらいに
指すとブログに載っていましたが お互い大変ですね

moblog_00de60fa.jpg

少し毛が伸びて来たチーちゃん
眼の診察とトリミングに行って来ました

moblog_46be9d0c.jpg

終わって病院の回りを一巡

moblog_fce13a1e.jpg

下痢が治ってフードを沢山食べられるようになったら
体力が付いたのか元気よく歩く

ぐんぐん引っ張って臭いを嗅いで とっても楽しそう


でも マム宅へ帰って来たら庭では全く動かない ・・

moblog_fc28d435.jpg

立ち止まったままです ・・

moblog_672d8f4b.jpg

チーちゃんおいで~ ・・ と呼んでも動かない

moblog_e68942d2.jpg

歩くのイヤーとばかり マムから視線を外して下を向く

moblog_40a46c92.jpg

抱っこして場所を少し変えて見たが ~ 動かない

moblog_f8467259.jpg

その場所でじっとしたまま
沢山の犬の中がよほど嫌なのね  気の毒

なので もう一度 チーちゃんの預かり宅を募集して見ます
全く吠えない大人しいシーズー
預かって頂ける家庭を募っています


チーちゃんに トイレシーツを募っています
30×45㎝ 又は 45×60㎝ の小さいサイズ

チーちゃんへのご支援をお願い致します



ご支援有り難うございます

セーラママさん  ピ与彦母さん
ピ与彦母さんのお知り合い はなちゃんママから

狂犬病予防集合注射会場での啓発活動

クララママさんから 14日の浜松市東区笠井会場での
活動の様子が届きました

『 笠井会場の結果です。 来場頭数88頭。
  うち、マイクロチップ埋め込み犬が2頭、
  注射済み票装着28頭、鑑札票装着1頭、
  名札のみを付けいている犬が2頭の結果でした。

  この会場はいつも90頭前後で、今日も早くから
  集まっていらして、20分早くスタートとなりました。

  ももの母さん まろかかさんがお手伝いに参加
  頭数も多かったので助かりました。お疲れ様でした。 』

  moblog_7e62682f.jpg

  moblog_24640372.jpg

  moblog_208f8785.jpg

3人の皆様 有り難うございました

88頭の来場は大変多いですね
犬と飼い主さんとで ごった返したでしょう

こんな大勢の中では 飼い主さんと丁寧な話も出来ませんが
チラシを見てもらえるキッカケになれば嬉しいです

本当にお疲れ様でした  感謝致します 



愛犬の首輪には飼い主が判る名前などを付けましょう

万一 迷い子になっても飼い主が判りさえすれば
殺処分になる事はありません

飼い主が判明しないので 一定期間が過ぎたら殺されて
しまうのです

名札などは直ぐに外れてしまうよ・・と言うワンコには
マイクロチップが有効

一旦埋め込んでしまえば 絶対に外れない名前です

マイクロチップは掛かり付けの動物病院でお尋ね下さい

リリーさん転移ナシ

リーママさんが預かって下さっている リリーさんも
肛門周辺の検診と狂犬病予防接種に行って来ました

肛門の横に出来た腫瘍を切除したので 転移していないか
定期的に検診が必要

前回の検診からは少し期間が空きましたが 狂犬病注射の
ついでに受診しました



この時期は人手が足りないので 病院搬入は
ラウルママさん
退院の迎えはリーママさんにお願いしました



そして 今回も転移ナシ !!
老犬にとってはとても嬉しい結果です  

再手術なんて事になったら 体力が低下している今はもう
手術は出来ない



リーママさんからの報告

『 プチ健康診断では、基準値より低値、高値が出ているが
  問題なし。

  しかし尿路感染症が見つかり、抗生剤を処方されました。
  19日に再診に連れて行きます。

  超音波を3方向撮ってもらいましたが、お腹の毛を
  剃っていませんでした。 』


余談ですが ~~
 
お腹の毛 ・・ というのは 超音波を当てる時 腹の毛を
剃ってしまうので 冬の寒い間は毛がないと可哀想 ・・
と暖かくなるまで検査を伸ばして来たのです

なんにしても 異常ナシで済んだので嬉しかった !!
健康が何よりです


少し 体力の低下が感じられるリリーさん
沢山食べて この夏も乗り切りましょうね  


リーママさん ラウルママさん 有り難うございました

家族を募集中のスムースチワワ

犬の瞳さんから 家族を募集している犬の情報です

スムースチワワの家族を探しています。

moblog_904d0b2e.jpg

犬種 スムースチワワ
毛色 ブラックタン
年齢 5歳
性別 メス
ワクチン 接種済
フィラリア検査 陰性

体調を見て、避妊手術、歯石除去等を予定しています。

大切に可愛がり、幸せにして下さる方を希望


詳しくは ブログ「犬の瞳」をご覧ください
申し込みも直接お願い致します

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント