かわね 残念な検査結果 

かわねの病理検査の結果が返って来ました

大変残念ですが すでにリンパ節へ転移していました  

moblog_f773565b.jpg

鼠径リンパ節に増殖巣が散在
まだ初期ではありますが 悪性ガンの細胞がリンパ管の中を
流れて行き 体中へと運ばれて広がって行く ・・

リンパ管は血管と同じように体中に張り巡らされています
今後 全身に悪性のガンが発症する可能性が多々ある

リンパ管を取り去る事は絶対に不可能
外科的手術では もうどうする事も出来ない


大きな衝撃です  

口の中で何度もつぶやきました 
『 ガンが転移している しかもリンパ管に ・・・ 』  


先生からは抗がん剤の検討も説明されました
同時に定期的な検査も必要との事

かわねの年齢は 現在10才~12・13才くらい
寿命はあと3~4年くらいと考えていましたが 
悪性のガンは進行が速いので予想外の展開が起きるかも 

抗がん剤は乳腺腫瘍に対しての効果が明確ではないとの説明
やって見なければわからないらしい
  
人と同じような副作用もあるので結構大変らしい
かわねが大人しく治療を受けられるだろうか 不安です

車に乗っただけで大暴れし興奮するのに 抗がん剤の点滴中
静かに横になっていられるだろうか
その都度 安定剤などを使用するのだろうか ・・ 

こちらも不安になってしまう

moblog_8aa8a9ee.jpg

本人は何も知らずに  ベッドを被って眠ってます
こんなあどけない姿を見ていると 涙が止まらない

もし最期の日が早くやって来ても 痛み・苦しみがありませんように
それだけを祈ります

moblog_15a0970d.jpg

さくらfes in くるくる公園

4月1日(土) さくらfes in くるくる公園 
に参加します
 
場所 : 浜松市浜北区中瀬くるくる公園
時間 : 10時~16時

サークルマムのブースでの予定
パネル展  手作り品販売  保護動物への募金箱設置
 
今回は特に 負傷猫ノアちゃんの募金を募ります
moblog_689c1582.jpg


犬の譲渡会も予定 参加犬はシーズー ダックス ペキニーズ 

詳しくは すいーとまむさん 又は おもちゃのスズモトさんへ
問い合わせてください


moblog_a262bcf7.jpg

sp-024447100s1490182199.jpg
むぎ君母さんのブログより転載 会場図   


注 : 今回はふれあい犬の募集は していません

    犬を連れて来場される方は 飼い主さんの責任でお願いします
   
    当日は お子さんも多いと思われますので咬傷事故などには
    充分なご注意を ・・
  飼い主さんの責任となります


シーズーのチーちゃんが参加予定 
ただし 通院中なので体調によっては不参加の時有り

moblog_624de657.jpg

終末はお天気が不安定なようですが 小雨決行です
空模様があやしい時には 確認の上お出掛け下さい 

ミントちゃん アルトちゃん

ミントちゃん アルトちゃんの母さんからお便りが届きました

oblog_ff521e8f.jpg

『 ミント
  15歳レッド
  甲状腺低下症と脂肪腫で数年間通院中。
  歳より若いと医師に言われています。

  アルト
  5歳、カニンヘンダックス、チョコレートダップル。
  息子の友達が病気で飼えなくなり、新幹線に乗って
  遠くから引き取ってきました。
  慣れない生活で大変でしたが、2年たった今では
  家族の一員として暮らしています。
  2匹の仲はイマイチですが・・・。  』

ミントちゃん アルトちゃん 始めまして  

二人の仲はイマイチ・・・との事 
仲良く寄り添って眠るまでには まだまだ時間が
掛かりそうですね

仲良く寄り添う ・・ そんな日が早く来るといいですね
二人のツーショットが撮れたら是非お送り下さい


先日 ペー助ハウスを作って運んで頂きました
その節は 有り難うございました
ペー助、今回は壊す事もなく 感謝して使っています

椿ばあちゃん 

椿ばあちゃん 引き取ってから ず~と体調不全で
混合ワクチンが接種できなかったが 手術後 体調が
回復してきたので ワクチン接種の為病院へ 

現在は 心臓を除いてほぼ健康体

moblog_c1110aff.jpg

手術の時 マイクロチップも入れたのだけれど リーダーで
読み取れないと云う不可思議現象が起こった
その原因は不明 ・・ !?
今回 再び挑戦し 無事マイクロチップの埋め込みに成功

moblog_4a3eec9a.jpg

痴呆を疑われた旋回行動も消えて 鳴く事もなくなった
これだけは不思議だと先生が首をかしげる

moblog_b2dbcf2c.jpg

卵巣が腫れあがり お腹に異常を抱えていたので
きっと体に痛みがあって鳴いたのだろうと思います

moblog_dc27c93e.jpg

今は歩く足取りも軽やか ~~
心臓が悪いので手術は高いリスクがあると説明され 
祈るような思いでしたが やはり手術を受けて良かった

moblog_424b489e.jpg

前に立っていると見上げる
視力がある犬なら当然でしょうが 今までは出来なかったので
これは嬉しい
前にある物体(マム)を認識している証拠

moblog_2673422a.jpg

かわねが寄って来ても平気 
怖気づく事もなく かと言って おもねる訳でもない

moblog_72c5ae24.jpg

直虎は椿ばあちゃんが大好き  

しかし 椿ばあちゃんと顔を合わせると 直虎が後退
椿ばあちゃんの方が順位は上らしい

moblog_45181e61.jpg

椿ばあちゃんは 直虎なんぞには眼もくれない
無視して前を横切る 直虎憮然たる表情

moblog_359de1f4.jpg

椿ばあちゃん 自由自在な生き方だね ・・

moblog_da0247bd.jpg

術前の顔と比べてみると 逆さまつげが回復したのが良く判る
眼もパッチリ開けられるようになった

moblog_f2d9e01e.jpg

引き取った時は 絶えず涙が流れ炎症を起こしていた

image2_convert_20170109215852.jpg


椿ばあちゃんも 体調が回復して来たので ダメ元で
新しい家族を募集してみます

年齢は 直虎よりも もう少し行っているようで
推定12才~13才  体重8㎏  

フィラリア陽性(+) 心臓が悪い事と考え併せると
希望者は みつかりそうにはないかも ・・

※ 心臓は僧房弁閉鎖不全症が進行しています
 

マム宅で最期まで看取る と決めているけれど 
でも もしかしたら どこかに赤い糸があるかも知れない

椿ばあちゃんだけを可愛がって下さる方が有るかも知れない

椿ばあちゃんの家族を募集中

ご希望がありましたら お知らせ下さい



椿ばあちゃんは心臓の薬を飲んでいますので
あしなが募金を募っています
ばあちゃんが生きている間 細く長くお願い致します

マルちゃん

マルちゃんママからお便りが届きました



『 春になってきても マルはよく寝ています。
  忙しい朝でも この通りなのでお布団が
  片付けられません (笑)  』


いつも可愛いマルちゃんの写真を有り難うございます

この写真のタイトルは「春眠暁を覚えず」ですね

顔に 眠い~ 眠い~ と書いてあり まさに春を謳歌
気持ちよさそうな寝顔 
マルちゃん ゆっくり お休み下さい ・・・ 
 


ご支援 有り難うございます

小春ママさん  ココ・レオ母さん  ぷー太君ママさん
かい・ここ・レオママさん       ショパンねーねさん
マルちゃんママさん

かわね退院

皆様のお蔭で 無事手術を終え かわね退院しました

やはり大きな傷口になりました
乳首3個分の長い傷 
悪性の場合は 周りを大きく切り取るので 止むを得ません

moblog_c84d2aef.jpg

moblog_56b87dbf.jpg

抜糸まではカラーを付けた生活

moblog_7b262141.jpg

違和感があるようですが我慢しましょう

moblog_8b5021da.jpg

カラーが気になってゆっくり眠れない
眠いの我慢していると瞼が段々下がってくる

moblog_bf8d6cb1.jpg

我慢しきれずゴロンと横になり爆睡中

moblog_40f51049.jpg

手術をしたばかりとは思えない程元気に走り回っている
カラーが破れて来た
    
moblog_ca840398.jpg

首の根元まで破れている
    
moblog_a170d325.jpg

反対側から見ると破れが良く判る

moblog_5439e080.jpg

何という馬鹿力 
細い隙間も無理やり押して通るから破れてしまう

moblog_ca0a5531.jpg

とりあえず 無事に手術が終わりました
ご支援を下さった皆様に 心より感謝申し上げます  
有り難うございます   

本当に有り難うございました  
病理検査の結果は 後日掲載致します

ももちゃん 検査その後

ももちゃん腫瘍の受診

引き取った時から乳腺腫瘍があることは判ってました
左側の下の乳房がやけに膨らんで垂れ下がっています

マム宅では今年に入ってから 直虎 椿ばあちゃん かわね と
大きな手術予定の犬が続き 漸く ももちゃんの番がやって来た

ももちゃんは避妊手術がしてなかったので 
子宮系の病気を発症するする事は予想されていた

moblog_e1f81f99.jpg

ラウルママさんが手伝いに来てくれましたが 車へ乗せるのに
抱き上げようとすると唸る ・・

この所 他の犬に噛み付く事が多く精神的に不安定だ

唸るの次は 噛む !!なので 慎重にキャリーへ入れて
二人で運んだ ・・ 重い !!

moblog_38f1a071.jpg

診察室でもビビリオーラ ~
診察台を低くしても 自分では乗れない

moblog_82fd11f9.jpg

噛み付き防止の為カラーを着けた
先生が抱き上げて診察台へ~  さすが !! 獣医さん
体重19㎏ マム宅へ来て少し痩せました

moblog_e92e39c5.jpg

気を付けて見れば 足の皮 たるんでますね 
以後 ご飯の量増やしました


今回の検査で様々な事が判明した
尿に細菌感染が見られ 膀胱炎になりかかっている
検便でも細菌が見つかり 大腸炎が起きている模様

もう1ヶ所 反対側の乳房にも小さい腫瘍が出来ていたので
併せてそれもパンチ検査の対象とした

肺全体に結節が多数みられるが 加齢によるものか
腫瘍からガンが転移したものかは不明

乳腺腫瘍が悪性の場合 肺に転移しやすい   
パンチ検査(病変細胞を一部取り出す)で・・病理検査に出す


万一良性でも 腫瘍がかなり大きく腫れ上がっているので
地面でこすって傷つけたりすると 感染症を起こす場合もある

これだけ大きな腫瘍はたとえ良性でも切除するのが
望ましいとの説明

これは納得です

今までにも悪性ではないからと 腫瘍部位をそのままにし
こすって血が出たり 引っ掻いて破れたりして その都度
病院へ駆け込んで抗生剤を処方してもらった事があるので
悪性でなくても切除が望ましいと考えます

例えば つゆさんの足に出来ていた上皮腫
ポコンと盛り上がっていたので何かで引っ掻いて
出血した事がありました
幸い大事には至らなかったので いまでもそのままに
してあります


ももちゃん
レントゲン エコー 心電図 血液検査など全ての検査を終了

手術の時に避妊手術も同時に行う
子宮系の病気の元は子宮&卵巣なので同時切除は
やむを得ない手段


全身の検査 パンチ検査 摘出手術の3段階の順で
一連の腫瘍摘出を終える予定

ももちゃんに 手術費の支援を 募っています
 

moblog_aa7c66fe.jpg

星になった慎之介くん

慎之介くんのお宅から 悲しいお知らせ  

『 2017年3月26日、14寺45分 主人の腕の中で
  一回痙攣して眠る様に旅立ちました。
  しんちゃん長い事うちの子で居てくれてありがとう。
  これから思い出を大事にして行くね。 』

moblog_1a723264.jpg

2月8日で15才になりました とお便りを頂いたばかり ・・
心より慎之介くんのご冥福を お祈り致します

膵炎などを治療中でしたが最期まで良く頑張りましたね
大好きなお父さんの腕の中で 眠るように旅立てた事は
慎之介くんにとって何よりの贐でした

どうぞ 安らかにお眠り下さい
  

つゆさん検診に行ってきました

かわねの手術入院の日 秋も つゆさんも 検診日で
病院で勢揃いしました

チョビアルかあさんのブログから つゆさんの様子

『 今日はつゆさんの検診の日でした。

  sp-012818400s1489667185.jpg

  10時半からの予約でしたが、マムさんが秋ちゃんと
  かわねさんを連れて その前の時間に来ていると聞き
  少し早目に病院へ向かいました。


  つゆさん、今日も行きの車の中でウ○チが出てしまいました。

  ケージに入れられるのが嫌なのか、車に揺られると恐いのか…
  仕方ないです(-_-;)



  病院に着くといました~(^_^)

  sp-035460100s1489667333.jpg

  マムさん一人で落ち着きのない2匹の診察は
  さすがに大変なようで、ラウルママさんも一緒でした。

  ラウルママさん、マムさんの片腕としてあちこち走り回ったり、
  こうやって助っ人やったり…いつもありがとうございます。


  秋ちゃんはマムさんが、

  sp-056596200s1489667277.jpg

  かわねさんはラウルママさんが

  sp-050639900s1489667403.jpg

  秋ちゃん、今日は術後の健診のようです。

  つゆさんに興味津々ですが、まだ若くて元気だし、大きいし…

  アタックされて、つゆさん骨折でもしては大変と、
  少し離れていました。

  sp-051514400s1489667547.jpg

  ごめんね秋ちゃん、なんせバアちゃんだから許してね。


  秋ちゃん、里親さん募集中です!!
  おとなしくていい子です。

  sp-083564600s1489667574.jpg

  今はビーグルの夏ちゃんとタッグ組んで、
  少々おイタしてますが…笑


  そして、先日悪性乳腺腫瘍が見つかったかわねさん。

  今日から入院して手術を受けるそうです。

  sp-019569400s1489667617.jpg

  去年の夏ごろ、マムさん宅で見た時は、もう
  元気いっぱいおてんば娘でしたが、すっかり
  落ち着いていました。


  しきりにクンクンと甘えた声を出して不安そうでした。

  sp-024155800s1489667655.jpg

  「なでてなでて~」と身体をすり寄せて来てかわいい子に
  変身していました。

  以前は、外の犬小屋の上に乗って他の犬たちを見下ろし、
  女番長をしていたかわねさんですが、

  今はすっかり室内犬になり、おトイレの時以外は
  お家の中で過ごしているようです。



  さてさて、つゆさんの結果ですが、


  体重は7.88kg で前回とあまり変わらず。

  血液検査の方も、だいたい正常値の範囲内でした。

  腫瘍の大きさの方もほぼ横ばい状態のようです。

  先月の検査の結果で、すこーし腫瘍が大きくなっていた、
  とここに書きましたが、どうやら私の間違いでした。

  少し大きく映っていたとしても、そこはなんせ超音波による
  映像なので、誤差の範囲以内だったようです。

  つゆさんの腫瘍が大きくなってるとは断定できないくらい
  だったそうです。

  そして、子宮の中の様子も変化なし。

  あ~よかった、来月もこのままの状態を保てますように…


  まあとにかく、特に変化もなく…ほっとひと安心で帰って
  まいりました。 』

  チョビアル母ちゃん奮闘記より転載


  sp-038473100s1482064242.jpg

  チョビアル母さん つゆさんがお世話になります
  特に変化がないとの事で 大変嬉しいです

  ゆるい斜面を下っているようなつゆさんなので
  横ばい状態は歓迎すべき結果です

  このまま 苦痛を感じる事なく 穏やかに過ごして欲しい 
  つゆさん頑張れ ~~みんなが応援してますよ



  つゆさんには あしなが募金を募っています

  腹腔内に大きな腫瘍がありますが 僧房弁閉鎖不全症が
  進行しているので手術が出来ません
  毎月検査をして病状に合わせた処置を受けています

  その検査費用です
  手術を受けるより高くなりますが つゆさんの安全を
  最優先に考え この方法を選びました

  もう先がないつゆさんに ご支援をお願い致します

シーズー 再び 悪夢・・・

シーズーのチーちゃん 瞼を縫った糸が外れて
病院へ駆け込んだ2日後 今度は下痢を起こして通院

最初しばらく下痢が続き 何度か通院してようやく治った
その後に眼のケガ その治療中に再び下痢

小さい体に振り回されています   

moblog_182c10be.jpg

幸い 眼のケガは傷が小さくなって回復に向かっているとの事
もう少しの間 目薬を続けましょうね ~と言われた

moblog_33561cfc.jpg

この病院は チーちゃんが飼い主と通っていた病院
10年あまり診療してもらい馴れている先生が シーズーには
良いと思いそのまま 前の病院へ通っている

moblog_3b01ef49.jpg

先生にも看護師さんにも覚えがあるので チーちゃんは
嬉しそうです
看護師さんに甘えて吠えたのでビックリ!!

病院は馴れた場所で いかにもリラックスしている感じがした
名前を呼ばれると尻尾フリフリ診察室へ入って行く

moblog_b9455c6d.jpg

病院では嬉しそうで明るいシーズーだが 帰宅すると
不機嫌そうにうずくまって動かない

お腹は やはりストレスと緊張から来るものらしい
整腸剤を処方された

moblog_4326e804.jpg

犬が落ち込んでいるのを見ていると 老人が施設へ入る時に
犬も一緒に入れる施設があれば良いと思う ・・

今まで通り一緒に暮らせるなら 人も動物も安心して
穏やかに老後を過ごせるはず


今後 団塊の世代が後期高齢者となり 飼っていた動物を
手放して施設へ入居するという事例が増加すると思われる

現在は 
1 ボランテイアが引き取る
2 処分に出す
3 次の飼い主を探す  
4 老犬ホームへ入る
5 遺棄する
6 其の他

動物と一緒に入れる施設 という項目があれば 殺処分数も
減るし 遺棄される数も減ると思うのはマムだけか


宝くじの1等が当たった方 是非 動物と入居できる施設を
作って下さ~い


シーズーのチーちゃんは病院と縁が切れません

あしなが支援を募っています
シーズーへの ご支援をお願い致します



このシーズーを1匹だけで預かれるご家庭を募集しています

ついでに 昔話 ・・ 助からなかった猫

先日 ねこたろうさんから 昔 事故に遭ったらしい仔猫を
保護したけれど助からなかった ・・ そんな悲しい
お便りがありましたが 実はマムも同じような経験をしました


※ 飼い猫でも外へ出す習慣のあった一昔前は 
   猫が交通事故に遭って倒れているなんて
   日常茶飯事でした


もう20年以上も前の話  ある公園で保護した猫が
手遅れで悲惨な死に方をしました


うずくまったまま全く動かない猫がいる と
教えてくれた方があり行ってみました

白い長毛種の猫の顔面が血だらけ ・・

ケガをしているのかと思ったら ケガではなくウジに食われて
顔の一部分が欠損し 息も絶え絶えでした

moblog_aa85c269.jpg

大勢の人が(見物人?)集まって来た

その内の何人かが 
もう10日位前からこの場所にうずくまっていたとか
カラスがつつきに来たので藪の下へ押し込んだ とか
様々に言い始めた

皆 この事実を見て知っていたのだ
何故助けなかったのですか? と聞いたが 
誰も返事をしなかった


大勢の人が行き交い 毎日見ていたのに誰も手を
差し伸べてくれなかった

どれだけ助けて~と鳴いた事だろう
どれだけ痛くて辛くて悲しかった事だろう

怒りで胸が震えましたよ  


moblog_25c0d249.jpg

顔面が半分ウジに食われて損壊していた

moblog_22ab62b7.jpg

清拭 消毒しウジを1匹1匹ピンセットで摘み出した

moblog_baadb0eb.jpg

右眼の奥から頭蓋骨に入り込んだウジが 脳の中へも
食い込んでいて 後から後から湧いて出て来るよう ・・

先生は 頭蓋骨内に沢山のウジが湧いて 脳を食い荒らして
いると思われるので今後の生存は難しいと説明された

見えるウジだけは取り去って包帯
その夜は持ちこたえたが 翌日 亡くなった


大勢の人が見て知っていたのに 誰もこの猫に
手を差し伸べなかった

ねこたろうさんの助けた猫と同じような状況でした

大きなショックでしたよ
暫くは 完全に人間不信に陥りました


言葉の話せない動物の生死は人間の心ひとつで決まる

人としての心を持って暮らしたいと強く思いました


皆さんもケガをしている動物を見かけたら 是非 手を
差し伸べて下さい


特にお子さんと一緒の時に保護するのは とても良い
命の教育になります
命を慈しむ親の姿を見てお子さんは感動するはず 


これも かなり以前の話ですが ・・

子供さんが子猫を拾って来たのを見て 親がその子猫を
取り上げて川へ投げ込んだ

それを見た子供さんが子猫を救おうと川へ飛び込み
亡くなったというニュースが流れた事がありました

覚えていらっしゃる方もあるかも知れませんが
マムも とても胸が痛かった事を今も覚えています

そんな親にはなりたくないもの ・・
是非 勇気を出して 不幸な動物に手を差し伸べて下さい

ももちゃんがケガをした!?

ももちゃん いじめっ子でやり過ぎてばかりいましたが
今度は どうも返り討ちにあったようでケガをしている

唇の右上が腫れています
上の犬歯が飛び出て今にも抜けそう ・・

moblog_32cab376.jpg

角度を変えると見やすいかも
多分 ・・ 噛みつかれた相手が外そうとして 
思い切り暴れたに違いない
ももちゃん 高齢で歯の根元がぐらついていたので 
今にも抜けそうな形で残った そう思います

moblog_aa7c66fe.jpg



そして もう1ヶ所 左前足もびっこを引いていた

moblog_04cde3bc.jpg

直虎に出会っても顔をそむけて歩く
他の犬には用心しているらしい

でもケンカした相手は直虎ではないと思う

moblog_72a36333.jpg

多分 ケンカした相手はこの犬  
鼻の頭に2ヶ所傷があり出血していた

moblog_be7971db.jpg

一緒の部屋で暮らしていたが ある日 突然 ももちゃんと
同じ部屋で眠らなくなった ・・・

昼間も別の場所で日向ぼっこしているハクです

moblog_c7345033.jpg
    ベッドを齧って中から綿が出ている 


一度だけマムの眼の前でケンカが起きた事があった

ももちゃんが寝そべっていた前をハクが横切った
それだけで猛然とハクに噛み付いた

もの凄いケンカになり 仕方ないのでバケツで水を掛けた
しかし興奮が収まらず再び飛び掛かりそう

双方が落ち着くまで 真ん中にバケツを持ったまま
立っていた事がある


今まで 一人っ子だったので ケンカの仕方も知らないし
犬との付き合い方も知らない

飼い主さんと別れて不安な心を持て余し 
他の犬に八つ当たり  ・・ 性格はいい子なのに 

ももちゃん これに懲りて おとなしくなりますように ・・・・ 

moblog_7849185b.jpg

乳腺腫瘍のあるももちゃん 
乳房が日に日に大きくなって行くように感じられるので
受診しました

悪性なら 早急に手術が必要
良性なら年齢も13才なのでそのままにして置くつもり
結果待ちです

いずれにしても ももちゃんにも あしなが支援を募集中
皆様のご理解とご支援をお待ちしております

負傷猫さん頑張れ ~

ねこたろうさんから 負傷猫 ノアちゃんへ応援メッセージです

『 怪我をした猫さんの記事を読みました。
  私も数年前、暑い夏の日の夕方に歩道の真ん中で
  動けなくなっている負傷した子猫を保護した事が
  あったのですが、結局助かりませんでした。

  そんなこともあって、この猫さんには頑張って欲しいです。
  もう10年近く前の事ですが、その助けて上られなかった
  子猫は、真夏の熱が残るアスファルトの上で 何時間も
  動けずにいたのだと思います。

  私は、その日に限って、本当にたまたま犬を連れて
  出かけた遊歩道のど真ん中で倒れている子猫を
  見つけたのですが、夕方ということもあり、散歩を
  している人が沢山いたにもかかわらず、みな、子猫の
  横を避けて通り過ぎていました。

  子猫は地面にうつ伏せに伏せったまま 顔すら動かす
  ことが出来ずにいて それでも何とか声を振り絞って
  母親を呼ぶ姿を見ても、誰ひとりとして手を差し伸べない。
  その事にショックを受けてしまいました。

  ちっぽけな野良猫だって、尊厳があるはず。
  何でこんな惨めで悲惨な思いをしなくちゃならないんでしょうか。
  飼えない事情があったって、人間として、とってもとっても悲しい
  気持ちになりました。
  (この猫を放っておくような人間なら、私、人間止めます 苦笑)

  当時はアパート暮らしで、保護した猫のその後のアテなんて
  ありませんでしたが、とにかく夢中で段ボールとタオルを取りに
  一旦帰り、取って返してタオルを被せてそうっと保護しました。

  実は、暗がりで遠目に見ても、重症なのが分かっていたのです
  伏せっていたお腹側は、私にはとても見る事ができませんでした。

  大急ぎで、閉まっていた獣医さんに開けて診てもらいましたが、
  カラスにつつかれたか、交通事故にあったか・・・
  長い間、怪我をしたまま彷徨っていたのだろうということで
  ;体からはウジが這い出ていました。

  何とか助かりませんか?と聞きましたが、傷を見た先生も
  顔をそむけたくなるほどの重症だそうで「これはどうにも
  ならないから、もう楽にしてあげたほうが良いですよ」と
  言われ、可哀想でしたが眠らせてから安楽死となりました。

  どれぐらいあの暑い中で耐えていたのでしょうか。
  獣医に駆け込む前にシリンジでお水をあげたら
  とても美味しそうに飲みましたので、喉が渇いて
  いたんですね。   

  必死の目が忘れられません。
  でもそれが唯一してあげられた事になってしまいました。

  小さい三毛猫でしたね、もう10年近く前の話しですが、
  今、思い出しても涙が出ます。
  (猫は引き取って、翌日、市の斎場へ行ってきました。
  短くて苦しい猫生でしたが、次は元気に私のところに
  やってきて欲しいです)

  ブログに載っていた負傷猫さんは大怪我をして長く
  彷徨っていたようで、さぞ苦しかったでしょう。
  でも優しい人に救われて幸運です。
  あの子猫の分まで頑張って欲しいです。

  がんばれ、がんばれ!応援してます。  』


ねこたろうさん メッセージ有り難うございます
昔 そんな悲しい体験をされたのですね

通る人が沢山いても 皆が顔をそむけて通り過ぎてしまう
人間の心が試されているようです

でも その仔猫を助けて下さって有り難う
命は救えなかったけど最期に暖かい世話をしてもらい
きっと子猫は嬉しかったと思うよ ・・

いまでも そのような猫が発見されるのですが人間の
対応は昔とあまり変わりません

我先に助けの手を差し伸べる社会になって欲しいですね



moblog_1a0fecb4.jpg

負傷猫は 無事手術が終わり 何とか持ちこたえました
後は猫の体力を信じ 生きる力を信じて 回復を
待つしかありません

きっと立てる  きっと歩けるようになる  そう信じています

ご支援 感謝致します


負傷猫 ノアちゃんへの募金ご支援有り難う

ねこたろうさん         かい・ここ・べるちゃん宅
ルークママさん        サニーちゃんの母さん
むぎ君母さん         ハヤトかすみママさん    
みゅ~パパさん        すてっぷにゃむ手作り品売上
                   

物品のご支援有り難う

里江子さん  風花ちゃん心美ちゃんママ  ネネちゃんママさん

負傷猫 仮の名前はノアちゃん

交通事故に遭ったとみられる猫
仮の名前が決まりました  「ノアちゃん」

先生から ・・
事故から日数が経っているいる為 骨の周りの肉が
乾い固まって来ている
早く処置しないと回復が困難になる ・・ との説明だったので
早急に手術をお願いした

moblog_a74f8867.jpg

術後の面会に行ったら レントゲンフィルムを見ながら
説明があった

針山に針が刺さっているかのような ステンレスピン
だらけの足
創外固定という イチローのアキレス腱手術と同じ方法

しかし ノアちゃんの方が大量にピンで固定してあり
大変な感じ ・・

髄内ピンと云って 骨髄のなかにも縦にピンが入れてある

骨が固まって着いたら 今度はピンを外す手術が必要となる
これは 相当な体力を必要とする
こんな小さい体で耐えられるだろうか ・・

まだ痛みがあるのだろう 声も出さずにうずくまっているだけ
どこが手で どこが足だか判らないような状態

moblog_1a0fecb4.jpg

moblog_d17f9315.jpg

2週間~4週間くらいの入院が必要との事

歩けるようになるかどうか ?
万一 骨が固まらず着かなかったら 左足を切断する事になる

祈るような思いで結果を待ちます


ノアちゃんに 手術費用をご支援下さい

負傷猫 ノアちゃんに あしなが支援を募集中

必死に生きようとしている ノアちゃん
皆さんの応援 ご支援を必要としています

桃花ちゃん あのんちゃん

12日の譲渡会に来てくれた 桃花ちゃん あのんちゃん

ほんの少し遅かったので もう譲渡会は終了して散会
誰もいなかったとの事

moblog_6978caf8.jpg

moblog_89225c65.jpg

また次回 お待ちしていますね  


今回はペットホテル「ダック」さんで お泊りの桃花ちゃんと
あのんちゃん

20170319-y23.jpg

あのんちゃんが桃花ちゃんをカバーしているように思われます

20170319-y22.jpg

20170320-asa20.jpg

20170320-asa17.jpg

20170319-y24.jpg

桃花ちゃんは 足が悪くても積極的
あのんちゃんは ちょっと周りを気にするそうです

でも二人仲良くお留守番が出来ました
お母さん おばあちゃん お土産忘れないでね 

予定外で2泊した2匹 帰宅したら爆睡したそうです

moblog_3112aad1.jpg

障害がある犬や 高齢の犬を迎えて頂き 本当に有り難い限りです
感謝致します

負傷猫 手術へ

レントゲンなどの検査を終えた負傷猫
詳細に検査した結果 先生の治療方針がまとまったようです

足の筋肉が固まって来ているので、早急に手術した方が
良いとのこと。

足に神経が残っているなら、骨を繋げて足を残す方が良いので
切断するかの判断は、骨を繋げてもダメだった場合に
考えようとのことでした。

現在は風邪もひいていて 貧血もひどく体の状態が悪いので、
足の切断は、出血も多くなり、骨を繋げるよりも
体への負担が大きいとの事。

術前検査で血液凝固などに問題があったら 
手術は断念する事になります。


いずれにしても 先生にお任せするしかないので
こちらは成功を祈るばかりです

moblog_bf268cac.jpg

生きようと必死で頑張っている猫さんに対して
私達が出来る事は募金を募って応援する事です

手術の成功を祈って下さい
野良として不幸だった半生を取り戻してやりたい

どうぞ 皆様のご支援をお願い致します
猫の指定が出来ますので 「負傷猫」 とご指定下さい

あずきちゃん

この可愛い猫さんは あずきちゃんと言います

むぎ君母さんのブログに 「あずきママ」 と名前が良く
出て来るので マムは何だか他人のような気がしません

ポムさんでお会いして かわねにフードのご寄付を頂きました
感謝致します


あずきちゃんは こんなに美しい猫さんだったのですね
自宅の近所で保護したとの事

moblog_c23a13d8.jpg

moblog_c35507d1.jpg

アビシニアンが入っているかと思うようなキレイな柄

moblog_4b5b4828.jpg

4月1日のくるくる公園でのフェスタにも ご夫婦で
お手伝いに参加下さるとの事

お天気だといいですね  また お会いしましょう   

moblog_a262bcf7.jpg

マムも(一応)参加予定です

犬の譲渡会も開く予定なので シーズーのチーちゃんの眼が
早く治れば参加させたいと思っています 

シーズーが参加不能の場合は 雷蔵 を連れて行きます

いわたわんこさんが ダックスとペキニーズを連れて
午後から譲渡会に参加してくれます



当日のお手伝いを募集しています


さくらfes in くるくる公園 サークルマムブースでの
お手伝いを募集しています

午後のお手伝いを募集
特に4時終了後の後片付けを希望


皆様のご協力をお願い致します


お手伝いできる方は お知らせ下さい

椿ばあちゃん

椿ばあちゃん 悠々自適の毎日

昼間は外で過ごす時間が多くなりました
朝 眼を覚ますと 直ぐに外へ出たがります

moblog_14a572f7.jpg

歩き疲れると その辺にゴロリと休息
今は気候が良いので どこに寝転がっても問題はない
雨天と猛暑の夏だけは こんな訳には行かないが ・・

moblog_e9eb10b3.jpg

オヤツタイムは 長持ちするガムで一服

moblog_fea515ad.jpg

食べきれなくても離しません
足で踏んで自分の物だと主張してます

moblog_041a7973.jpg

夕ご飯の後は室内へ入り 遊びながら歩く
とにかく良く歩きます

年を取ると足から弱って来るので 好きなだけ歩かせます

moblog_94e84a94.jpg

歩き疲れると 自分で寝場所へ行き 小屋へ入って 
眠っている

moblog_3dd2cfd2.jpg

アチコチ歩いて この場所へ的確にたどり着けると云う事は 
室内の間取りが頭の中へ入っていると云う事

凄い記憶力です

moblog_f6c9729d.jpg

絶対に痴呆ではない
物にぶつからないし旋回行動もしない

最初の頃 痴呆かと思ったが 手術の後は全く正常です


そろそろ洋服を着替えなければいけないね
28日には 検診&シャンプーの予約が入れてあるので
その日に着替えましょう

その前に 洋服の募集をしましょう
椿ばあちゃんに似合う洋服をご寄付下さい
体格は普通の柴犬より やや小柄


この寝場所と小屋を提供してくれた(乗っ取られた)
りゅうのすけとケリーに感謝して眠りましょうね ・・


椿ばあちゃんは心臓が悪いので 一生涯 
薬を飲み続けなければなりません

ばあちゃんに あしなが支援を募集中です

ペー助ハウス

アルト・ミント父さんに作ってもらった ペー助ハウス

ペー助は やや繊細な犬なので この小屋に馴れるまで
時間が掛かると思っていました
最初の日は横で眠っていましたが ・・・

moblog_37e107c3.jpg

3日目 中に入って眠っている所を目撃
早速パチリ

moblog_95cfb596.jpg

ズームアップして更に映そうと思ったら ・・

moblog_7e4dde51.jpg

気配に気が付き 眼を覚ましてしまった
起こしてゴメン

moblog_ec5bd6eb.jpg

静かに見ていたら そのまま又眠った

落ち着いて眠る事が出来るので 自分専用の小屋は
有った方が良い
良かったねペー助 でも 今度は大事に使って欲しいよ 

ミント・アルトちゃんのお父さん お母さん 有り難うございました

かわね 手術入院

検査の結果 悪性腫瘍と判明した かわね

転移の可能性も高いとの診断で 早急に日程を組み
16日に手術入院しました

腎不全の初期でもあるので 点滴をしながら様子を見て
手術をするとの事

悪性なので 完全に取り切る為に マージン(患部の周り)を
大きく切る予定 傷が大きくなりますとの説明だった

その後の経過も慎重に見守りたいとの説明で 4日間ほどの
入院となります

moblog_521e12f9.jpg

車の中では何とか大人しく出来たが 病院で待つ間が
騒がしい 

moblog_2edb6283.jpg

体重は少し増えて ジャスト13㎏

moblog_6eb3aa48.jpg


夜8時頃先生から 「 無事手術が終わりました 今の所
異常は見られませんのでご安心下さい 」 と連絡を
もらった時は嬉しかった

ヤンチャで元気な犬ですが 何と言っても高齢犬ですから 
心の中では心配でした
でも これで 本当に安心して老後が送れます


今回の手術にあたり 手術費用のご支援を下さいました皆様に
心より感謝申し上げます  

お蔭様で無事終了しました  

有り難うございました      by  かわね

負傷猫への緊急募金

負傷した猫への緊急募金を募ります


交通事故に遇ったと見られる猫を保護しました。
痩せて骨と皮ばかりの小柄な猫

脊椎損傷、左うしろ大腿骨を開放骨折し化膿している
傷口が大きな空洞になり そこから折れた骨が見えている

他に既に塞がった傷もあり おそらく以前に交通事故に遭い
だいぶ前からその状態で放浪していたのではないかとの説明


左うしろ足を 切断するか 繋ぐかは 今後の状態をみて決めます


脱水があるので点滴中。 貧血も酷い。
でも自力でご飯を食べて猫は生きようと必死に頑張っています


皆様のご支援をお願い致します

moblog_bf268cac.jpg

4月1日の 浜北区くるくる公園でのイベントでも
この猫の為に募金箱を設置予定

会報45号の表紙にも掲載して 募金を募ります

其の他 チャンスに掲載中のペット新聞などにも
募金を募っている旨 掲載予定


必死で生きようとしている命をご支援下さい

皆様のご理解とご支援をお待ちしています

リリーさん、優ちゃん 病院へ

リリーさんと優ちゃん 揃って病院へ  

混合ワクチンを接種して来ました

この病院では 仔犬の時から毎年ワクチン接種している犬は
10年間接種すれば キチンと抗体が出来ている事を確かめて
その後はもう接種しないでも良いと説明をされるのだが
途中から引き取った犬は 過去の診療履歴が判らない

年を取ると免疫力が低下したり体力が低下して
病気に対する抵抗力が無くなるので 10才を超えても
混合ワクチンは 年一回接種してます

ただし リリーさんは16才なので 今年で終わりにしましょうと
言われた

moblog_ebfc94bf.jpg

優ちゃんは 来年以降も接種の予定

moblog_1e05fcb6.jpg

2匹とも 病院でお疲れのもよう

moblog_f509419c.jpg

帰宅したら リーママさんに甘えまくる優ちゃん

moblog_8da543de.jpg

リリーさんも ボーとしています

moblog_34b5edda.jpg

でも翌日からは また 元通り元気に散歩へお出かけ









リリーさんは歩行もゆっくりゆっくりだそうですが
足から弱くなって行くので毎日の散歩は欠かせない






優ちゃんがいると リリーさんは遠慮勝ち ・・






優ちゃんが優位に立っているので、後ろから
着いて行くのが順序なのです

moblog_dd4aa4f1.jpg

2匹とも 今の所 体調も良く 具合の悪い所もない
嬉しい限りです
このまま健康で元気な老後を過ごして欲しい

moblog_c110c3b7.jpg



優ちゃんの膀胱も ボチボチ再検査の時期です
砂が消失していると嬉しいのだけれども ・・


優ちゃんは処方食を食べていますので指定フードを募集中

PHコントロール(ロイヤルカナン)

moblog_90683fad (1)

由香里さん 優ちゃんへのフード有り難うございました

りゅうのすけ&ケリーは ・・

椿ばあちゃんに寝場所を乗っ取られた りゅうのすけ&ケリー

以前使っていた小屋を見つけ、寝場所と決めた
しかし、こちらも大変な事になってました

せっかく見つけた寝場所に第三者が侵入

moblog_356e4883.jpg

無理やり入ろうとして お尻を押し込んでいる

moblog_ceedc49b.jpg

入って来たのはミニピンの雷蔵

実は ももちゃんが来てからの庭は毎日が大騒動
ケンカが絶えず、唸り声が絶えず、もたもたしていると
とばっちりを食う

唸り声が始まったら蜘蛛の子を散らすように パッと
四方へ逃げ出してしまい その辺には姿がない

とても落ち着いて寝ていられない状態になっている

今まではイチローとくっついていて心を癒していた雷蔵
イチローは新しい家庭へ行ってしまった ・・・
何かあっても誰も守ってくれません

moblog_a3ec473f.jpg

そこで眼を付けたのが りゅうのすけ&ケリーの小屋
この中へ潜り込んでいれば ケンカが起きても影響はない
甘ったれの雷蔵は誰かにくっついていたいので、一石二鳥…

moblog_c43489bd.jpg

でも3匹では、さすがに窮屈 
ケリーは不満顔ですが りゅうのすけは優しいので
雷蔵を受け入れました

しかし 平和は束の間 
ぎゃ~と悲鳴が上がり ドタンバタンと争いの気配

moblog_f716dc43.jpg

りゅうのすけが外へ出てきた
「どうしたの ? りゅうのすけ」
「僕とケリーに間に雷蔵が入って来たんだよ いやだぁ~」 

moblog_84c96142.jpg

ケリーも 「私も いやだぁ~」 と出てきた

りゅうのすけにも ケリーにも嫌われてショックの雷蔵 
一人寂しく ベッドに丸くなっていた
行き場所がない気の毒な雷蔵

moblog_04910d49.jpg

犬の相性って本当に難しい
順位が絡むからなお難しくなる

あいつには負けたくない とか あいつだけには どうでも勝ちたい
とか犬の言い分も様々です

みんな 平和に暮らして欲しいよゥ ~~



りゅうのすけに あしなが支援を募集中

りゅうのすけは 胆臓に胆泥が溜まっているので
低脂肪食を指示されています
・ フード名  満腹感サポート


心臓も悪く 僧房弁閉鎖不全症が進行中なので
薬を飲んでいます

りゅうのすけには募金で募っています



現物で寄付の場合は アピナック錠12.5㎎でお願いします

moblog_90acc462.jpg

ただし 次の物はご遠慮下さい

・ 開封してあるもの  
・ 薬効期限が過ぎているもの

薬は効果が無ければ意味がありません
確実に予防したいと思います

子猫 若猫 成猫の家族募集

可愛い猫さんの家族を募集しています

12日の すてっぷにゃむの譲渡会に参加した子たち
今回はご縁がありませんでしたが きっと赤い糸が
見つかると信じています

ご希望がありましたらお知らせ下さい
こちらから連れて伺う事が出来ます


サビ柄が印象的なメス

170313-12.jpg

sp-044341700s1489379122.jpg

生後5ヶ月位の可愛い仔猫

170313-14.jpg

sp-079601800s1489379473.jpg

白黒 オス

170313-11.jpg

sp-013712400s1487550683.jpg

sp-045145200s1489379138.jpg

オス メス 不明 ゴメンナサイ ・・

170313-13.jpg

詳しくは 「すてっぷにゃむ」 又は むぎ君母さんのブログ 
「にゃにゃにゃ」 をご覧ください




7匹の置き去り猫も まだ家族募集をしています
あと 3匹 皆様のご協力をお願い致します

Studio_20170110_020203 (1)

Studio_20170110_020304.jpg
Studio_20170110_020408 (2)

7匹の置き去り猫は すてっぷにゃむ 又は サークルマム事務局へ

柴犬の直虎  家族募集

異常が見られた睾丸の摘出手術が済んだ直虎
術後検診に行って来ました

全く異常が見られず順調に回復
先生からも もう安心ですよ・・と太鼓判を押してもらいました

moblog_43c0b77b.jpg

病院往復の車も こんなに大人しく乗れる

moblog_3d9f1f05.jpg

ついでに シャンプーもしたので疲れたのでしょうね 
帰ったら直ぐにベッドへもぐり込んだ
オヤツのガムで一服です

moblog_bc6710c4.jpg

引き取った当初は少し吠えてましたが、現在は 
吠える事も無くなり 落ち着いてきました

吠えなくても、他の犬と争わなくても 食べ物が手に入るし
寝場所も確保できた
利口な犬なのでそれが理解できたのです

食べ物を見せるとオスワリが出来るようになったし
直ちゃんと声を掛けると 嬉しそうに尻尾も振るようになった

頭が良く 性格も抜群に良い柴犬 

moblog_fc81e626.jpg

検査も手術も総て完了しました
これで 赤い糸に巡り合えたら もう言う事なし !!


柴犬の家族を募集中

改めて迎えて下さるご家族を募集します

柴犬 オス 去勢手術済み  体重9㎏  フィラリア陰性 
年齢10才くらい 混合ワクチン済み 登録・狂犬病注射済
       
マイクロチップ埋め込み済み 其の他検査に異常なし     
心臓にやや雑音あり 現在はまだ薬は必要なし

他に犬が居てもフレンドリー  吠えない性格の良い犬

ご希望がありましたら お知らせ下さい 

こりき & 寅さん

こりき & 寅さん
シャンプーの予約が取れたので マムが頑張って運んでみた

前に引き倒されたので その恐怖があるけれど
こりきも寅さんも年を取って体力が落ちて来ているから 
もしかしたら、マム一人でも大丈夫なんじゃないか ・・
そう都合よく解釈して一人で連れ出して見た

結果は引き倒されずに、何とか病院へたどり着けた  

moblog_7668bd07.jpg

こりき 待つ間は大人しい
しかし直ぐにはしゃいで動き回る
今年17才~18才 少しは落ち着いて欲しいな



そして寅さん
寅さんも落ち着きがない

moblog_0ec4f4e8.jpg

でも、車中ではナビを気取って真っ直ぐ前を見ている

moblog_85ee5d6b.jpg

右目の周りの皮が剥がれた跡がある
いまだに毛が生えてこない

moblog_a528fcae.jpg

右の耳も根元からちぎれている
犬同士のケンカか ?  イノシシか ? 

この傷の為に人相が悪く見えて 子供さんたちは
怖い~と悲鳴を上げて逃げ出してしまう

性格はとっても良い犬なのに いつも誤解されて気の毒
現在のマム宅で性格の良さはダントツのトップです

moblog_acba8321.jpg

とにかくシャンプーして体重を計ってもらって帰宅した
(フィラリァ予防薬を購入する為には体重測定が重要)

大きな体格の犬は 病院へ行くにも大仕事
マムも、もう少し足腰を鍛えなければ ・・・


5月になったら大きな体格の犬達のフィラリア予防薬
募集開始を予定しています

大きな犬は体重に沿って必要量も多く高価になります
是非 ご支援をお願い致します

現物寄付の方は ネクスガードスペクトラを希望

ノミ ダニ フィラリア 腸管の寄生虫も 全部これ1錠で
退治できる優れもの  1錠でも2錠でもOK

moblog_cbfdccfa.jpg

現物支援の場合 
※  開封してあるもの 
※  薬効期限の過ぎているものは ご遠慮下さい


効果が失せている物を使用して フィラリア等に感染しては
意味がありません

確実に予防しなければなりませんので ご理解の上 
ご協力をお願い致します

手作りキャットタワー

愛愛ちゃん 僕ちゃんのお母さんから 

moblog_2198f5db.jpg

「 夜型人間なので 深夜作業をしていると
  子供たち(愛愛ちゃん 僕ちゃん)は近くで眠っています
  僕ちゃんが寝ぼけてうなされたので 声を掛けたら
  にこやかに笑って また眠りに ~~
  心癒されるひとときでした
  いつもの お目眼パッチリのこの子も可愛いらしいのですが
  寝ぼけた顔もとても可愛らしく 思わずパチリ ・・
  愛愛は隣で高イビキ 幸せなひとときです。 」

moblog_52aa3e1e.jpg

最近 お父さんが木工に関心があり 手作りの
キャットタワーを作って プレゼントしているそうです

静岡市の愛護センターには もっと大きなサイズのタワーを
プレゼントしたとか ・・ もらった方は嬉しいでしょうね

moblog_ce3ccdef.jpg

愛愛ちゃん 僕ちゃん お父さんの仕事ぶりを
しっかり監督していて下さいね

moblog_06798acf.jpg

夏と秋は 手作りの犬小屋を大事に使っているようですが
最近 ちょこっと 歯型が着いてきたので 食べてしまう
のではないかとハラハラしてます

moblog_efec1842.jpg

皆さんが 様々な物を手作りして下さるので 本当に有り難いです
心から感謝しています

椿ばあちゃんの勝利

フリーにしたら アチコチ歩き回っていた椿ばあちゃん

moblog_11924373.jpg

りゅうのすけ&ケリーの寝場所へ到達
どうやら そこが気に入ったらしく横になってしまった

moblog_51ee5853.jpg

前回はここまで書きました


その後 りゅうのすけ&ケリー組と寝場所争いはあったのか ?
争いがあったなら どちらが勝ったのか ?

moblog_46bafd1c.jpg

結論から言うと争いは起きなっかた ・・

moblog_4dde14d8.jpg

なぜ ??

moblog_0ec90ec5.jpg

椿ばあちゃんの方が 強いオーラを出していたと見えて
戦いをしない内に決着がついた

moblog_a7adac63.jpg

りゅうのすけ&ケリーは 2匹しても椿ばあちゃんには
敵わないと悟ったのです

直接対決しなくても 互いに判るらしい

moblog_b6237c5d.jpg

そこでマムから 椿ばあちゃんにお願いしてみた

もしもし 椿ばあちゃん そこをどいてくれませんか ・・

moblog_6c0ef0a9.jpg

どけ ・・ と言われた椿ばあちゃんの不審そうな顔
なんで ? ココは私が見つけた寝場所だよ と反論

moblog_6c2ca319.jpg

で、既成事実を作る為か 小屋も乗っ取ってしまった

moblog_641b31fc.jpg

これで この場所も小屋も 私の物よ ・・ 文句ある!?

moblog_7c74fb98.jpg

やっぱり柴犬のメスは強かった   

moblog_898560bf.jpg

気の毒に ・・・
りゅうのすけ&ケリーは また さすらいの旅に出た   

犬社会の現実は厳しい ~~

宇宙ちゃん

宇宙ちゃんのママから ~

『 昨日は半年に1度の健康診断でした。
  詳細は一週間後ですが、概ねokでした。

  moblog_c0134930.jpg

  写真は朝一から夕方まで病院でしたので
  今日もまだまだお疲れの宇宙です   』

  moblog_f03430a0.jpg

宇宙ちゃん お久しぶり ~  相変わらず可愛いですね

検診お疲れ様 検診は本当に疲れます
犬も飼い主も ・・

1週間後の結果が総て良いものでありますよう祈っています

そうでなくても 年を取ると悪い所ばかりになってくるので
充分 お大事になさって下さい



宇宙ちゃんを見ると まいこちゃんを思い出してしまいます
まいこちゃんの分まで 長生きして下さいね

   両眼を摘出したまいこちゃん
moblog_9aafdf8d.jpg

 宇宙ちゃん      まいこちゃん 
moblog_5daf15db.jpg        

宇宙ちゃんママ いつも ご支援有り難うございます

むぎ君母さんからのご寄付

むぎ君の母さんから ご寄付を頂きました


『 先日 久しぶりにフリーマーケットへ
  出店してきました。
  皆さんからのお買い上げと
  マムさんの募金箱にお気持ち頂きました。
  (売り上げ4350円と募金箱に350円の4700円です)
  保護わんたちに使ってください。

  moblog_a0ffc397.jpg
 
  moblog_c11eb163.jpg

  その会場で 以前、マムさんからわんこを
  譲渡してもらったという高橋さんが写真を見せてくれました。
  去年亡くなってしまったそうです。

  moblog_b23cab82.jpg

  奥さまと最期を大事に看取ったそうです。  』


むぎ君の母さん 有り難うございます
たまの休暇なのに マムの為に時間を使って下さり
心から感謝致します

皆様から頂いた募金等は 手元の保護犬に
使わせてもらいます
お買い上げ下さった皆様 募金下さった皆様
有り難うございました


高橋さんの愛犬は りこちゃんでしょうか
心からご冥福をお祈り致します



イベントご案内

moblog_a262bcf7.jpg

・ 4月1日の さくらfesには むぎ君母さんも参加

・ サークルマムはパネル展や募金箱を設置

・ いわたわんこは 譲渡会にダックスのたろう ペキニーズを
  連れて午後から参加予定
 
fesの問い合わせは すぃーとまむさんへお願いします

皆様 お揃いでご来場下さい



ご支援ありがとう

ピ与彦母さん  裕美さん  慎之介くんのお宅  ねこひなさん
クララ母さん  こはるママ  ハヤトかすみママ
あずきちゃんママ       むぎ君母さん 

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント