FC2ブログ

ケータ君 4ヶ月

ケータ君のママから お便りが届きました

『 3月に入りましたが、まだまだ寒い日があり
  油断出来ないですね。
  3ヶ月のケータのお知らせが出来なくて、
  すみませんでした。

  ケータですが、2月には2回目の美容院に行き、
  毛が凄く生えて来たとトリマーさんも驚いていました。

  そんなフサフサのケータの写真を送りますね。  』

  moblog_e4f9e11c.jpg

  moblog_458cf4b6.jpg

  moblog_95557047.jpg

  moblog_d65bd93f.jpg

  moblog_b99ac0a7.jpg

  moblog_98376702.jpg

  moblog_0a5bf2f4.jpg

  moblog_f9ee592f.jpg


キレイになった写真が沢山届き 感激 !!

ケータ君のフサフサ姿 とっても信じられないです
これが あのボロボロ グチャグチャの酷い姿をしていた
シーズーだなんて ・・

手を掛ければこんなにもキレイでいられるのに
遺棄した飼い主は一体何を考えていたのか 

でも 今は 「捨てられて良かった」 と心から思います

あの状態で飼われていたら いずれ感染症が進行して
命にも危機が訪れていたでしょう

手元へ来た時に 既に感染症で皮膚が真っ赤 
発熱して体温も高かったのでギリギリ助かったようなものでした

ケータ君のママ 本当に有り難うございます
可愛いケータ君 元気で う~んと長生きして下さいね
 


4ヶ月前のケータ君  今の姿からは想像出来ません

moblog_75715a92.jpg

moblog_39df2582.jpg

シーズーの眼 その後

眼に傷がついたので保護の為 瞼を縫い合わせたシーズー

瞼を全部塞いだのかと思ったら 真ん中から目尻に掛けて
半分だけ縫ってある

中央半分の空いている所から目薬や抗生剤を点眼する
のだそうです

moblog_919fa587.jpg

眼の大きさも半分になり 形相が変わった
違和感があると見えて動きがぎこちない

moblog_58daa58c.jpg

眼を閉じて、ずっと立ったまま

moblog_d67f1c8e.jpg

ボーとしているのか 眠っているのか動かない


ところが翌日 眼が真ん丸に開いていた
トイレシーツに顔を付けてスリスリしていたので
糸が切れて眼が開いたのです

moblog_f809987e.jpg

また、あわてて病院へ駆け込みました
大暴れするので またもや鎮静をかけて眼を調べるとの事
半日入院となりました

moblog_8891f460.jpg

移動中の車では お利口に乗っていられます

moblog_48e01b3b.jpg

夕方迎えに行って来ました

このシーズー 性格はいい子なのに嫌な物は嫌 と
ハッキリしている
眼を触られるのが大嫌いで目薬を指すのに もう大変 

先生から 縫うのは止めました
このままで様子を見て下さい との説明

ええぇ~ このままでいいの? 少し心配
 
早く治らないと この先 何回病院へ駆け込む事になるやら 
治るまでは厳重に管理  


引き取ってから 思ったより通院に手間がかかります
チーちゃん募金にご協力をお願い致します


moblog_6302988e.jpg

慎之介くん

慎之介くんのお宅から ~

『 僕は慎之介です。
  2月8日で15歳になりました。 宜しくお願い致します。
 
  膵炎になってお母さん達は、一生懸命治療して
  くれてますけど体力が衰えてきてます。
  でも頑張ります。  』

moblog_0794047b.jpg


慎之介くん 初めまして ・・

病院で見かけた気がするのですが ??
いつもご主人様が抱っこして来院されているような
気がします

違っていたらゴメンナサイ

膵炎は厄介な病気ですね
15才と云う高令もありますので くれぐれも
お大事になさって下さい

頑張れ 慎之介くん    



フードなどのご寄付 有り難うございました

今度 病院で見かけたら声を掛けますね

リリーさん 優ちゃん くっついたり離れたり

この2匹を見ていると ほのぼのしてくるから
不思議です
犬の持つ癒しの力でしょうか ・・



優ちゃんも引き取って1年が経ち 
穏やかになって来ました



甘ったれなので リーママさんを独占したいだけ
リリーさんをいじめている訳ではありません



今回はリリーさんがリーママさんの元へ
先に到着



今のうちに沢山甘えます



優ちゃんが到着
リリーさんは遠慮して後ろへ ・・



優ちゃんは満足の顔



優しい目になってます



さんざん甘えて満足した顔



リリーさんも満足したようですね



春の陽に のんびりタイムでした

リーママさん お世話をお掛けしますが
宜しくお願い致します

ペー助にも新しい犬小屋

ペー助にも新しい犬小屋が !!

今まで 小屋を壊す事で心を鎮めて来たペー助
大きな穴を掘り散々でした

moblog_22d0ef68.jpg

穴埋めに毛布や敷物を詰め込み ひどい有様

moblog_0cc6f60d.jpg

穴埋めしても次の日には向こうが見えるようになっている

moblog_bb665edc.jpg

こんなひどい状況を見かねて アルト・ミント母さんから
犬小屋を手作りしてプレゼントしたいとの申し出がありました

何と有り難い ・・    

ご主人様がアルミで頑丈に作って下さり 届けて下さった

moblog_dc45f35a.jpg

小屋が傾かないよう、大きな穴を埋めて整地

moblog_d1ff931d.jpg

整地する間は南側の庭で待機

moblog_5fada76e.jpg

皆が臭いを嗅ぎに集まって来ます
ペー助が固まってしまった ・・

moblog_91bfa894.jpg

犬小屋設置完了 !! 

moblog_a2e320ed.jpg

まだ自分の臭いがないので 横で眠ってます

moblog_37e107c3.jpg

これならペー助も歯が立たないはず
大事に使いましょうね

アルト・ミント母さん ご主人様 心から感謝申し上げます

椿ばあちゃん その後

マム宅へ帰って来た椿ばあちゃん

まだ寒さを感じるので、ジジママさんが着せてくれた洋服を 
そのまま着用


111_convert_20170227204452.jpg

老犬とは思えないほど素早い動きで撮影が困難  

moblog_2a1a7da6.jpg

まるで猿飛佐助 ・・
シャッターを押した瞬間 移動して姿が流れている

moblog_54eca520.jpg

マムは未だにガラケーなので    
シャッターを押しても、カシャと音がするまで2秒ほど掛かる
当然姿もそこにない訳です

moblog_174b9b05.jpg

運よく立ち止まったが、写るのはお尻ばかり

moblog_119308ec.jpg

先住犬とも穏やかに挨拶
唸ったり怯えたりはない 性格の良い椿ばあちゃん

moblog_8fdb8dea.jpg

りゅうのすけ&ケリーの寝場所を発見
臭いを嗅いでいます

moblog_695a47cb.jpg

この日はお天気が良いので りゅうのすけもケリーも
庭で日光浴をして不在だった
椿ばあちゃんは どうやらここが気に入った模様

moblog_cab4466b.jpg

でも 既に住人がいる寝場所を横領するのは
ケンカの元となる  
さて椿ばあちゃん どうするか ・・

暫く 様子を見ていたら どっこいしょと座り込んでしまった

moblog_51ee5853.jpg

さあ どうなる ・・
りゅうのすけとケリー 椿ばあちゃんを受け入れるか 
ケンカを吹っ掛けて追い出すか 

行く末が心配 ・・・・


椿ばあちゃんも 今後 定期的に検診を必要としています

心臓が悪化 ・・ 僧房弁閉鎖症が進行中
フードも指定の処方食なので あしなが支援を募っています



ご支援有り難う

ピ与彦母さん  ねこひなさん

忘れない 3・11

あの日から6年の歳月が流れ 再び3月11日が
巡って来ました

沢山の命が失われ 今もまだ行方不明の方もあるとの事
他人ごとではなく想う度に心が痛みます

350_Ehon_92530.jpg

今一度 被災された方々 被災した動物達への思いを
新たにしてみませんか ?

直接、被災しなかった私たちにも出来る事があるはず
それは何か ・・
周りの皆さんと、6年間を振り返って話し合ってみましょう
そして、言葉に出して、実際に行動に移してみましょう

きっと何か出来るはず ・・・



その後に起きた熊本地震も他人ごとではありません
こちらでも多くの人や動物が被災し いまだに元の暮らしに
戻れずにいます

2016-10-27-16-35-07.png

ボランテイさんを募っていますし 被災した動物の行き先も
求めています

14317438_1704127069909469_4647625939488607361_n.jpg




私達が住む地球は生きているので、地殻変動が活発に
起きています

東日本で起きた事や熊本で起きた事が、明日は自分の身にも
起きるはず

来たるべき日に備えましょう
自分と愛するペット そして沢山の動物達の為に ・・

常に心に留めて置きたいものです

3_16264_76348_up_0CSR4DW8.jpg

浜松市では3月11日の夜 「3.11復光ナイトキャンドル」 
が実施されます

6000個のキャンドルに明かりを灯して 3.11を
偲びます

シーズーのチーちゃん

シーズーのチーちゃん

12日(日)の譲渡会に参加させようと思っていましたが
案の定 具合が悪くなってしまった

右目が大変な事に ・・

moblog_c9141f19.jpg

朝起きて見たら真っ赤
結膜ではなく眼球そのものが赤くなり膿が出ている

moblog_c06979af.jpg

病院へ走りました
診察台の上では抵抗して大暴れ

「鎮静剤を使いますよ」と承諾を求められ 
「検査をしますから後で迎えに来て下さい」 とマムは
追い帰されてしまった

迎えの時間確認に電話を入れたら
「眼球に傷が付き、膿んで潰瘍になっている ・・」
目薬で治すのですが、治るまで眼球を保護する為に
瞼を縫い合わせるとの事

「眼の手術があるので2~3日入院です」 と診断された  

月曜日に入院して 水曜日の夕方にようやく退院


シーズーやパグなど、眼が大きくて飛び出ている犬は
些細な事で傷付き、失明することも珍しくはないらしい

そう言えば、豊ちゃんと言うシーズーが牛眼になり
傷付いて化膿し、水晶体が外れてしまったので
眼球の摘出手術を受けた記憶がある

moblog_5566e6ba.jpg


年を取ってくると足元がふらついて転んで眼を怪我する事も
あるとか ~ 今後も要注意



シーズーがこの状態では、12日の譲渡会参加は不可能
他に参加出来る犬は ・・・ 直虎か

しかし 直虎はマーキングが激しく、パンツを履かせても
オムツを当てても自分で噛みちぎって取ってしまう
カフェの中へは入れそうにない

マムは現在 花粉でアレルギーが出ている
2時間 直虎を連れて外に立っているのも恐ろしいし
どうしようか ・・・
 
当日までに参加、不参加を決めます


シーズーのチーちゃんにあしなが募金を募っています

古い犬小屋

愛愛ちゃん&僕ちゃんのお父さんに 新しい犬小屋を
作ってもらった夏と秋

今の所はまだ齧ってはいません 
歯型も付けず大事に使っているらしいのでひと安心

moblog_a5484541.jpg

今まで使っていた壊れかけの犬小屋
バリバリに破ってあるので廃棄するしかないと思ってました

moblog_ce341cae.jpg

でも捨てる前 念の為に場所を変えて置いてみたら 
日光浴に庭へ出ていた かわねが入って眠っていた

moblog_00a91eeb.jpg

しかし 前部の板が無くなっているので 雨が降ると
雨が降り込んでしまう
場所を変えて 屋根の下へ置いて見たら ・・ ビーグルの夏が

moblog_80387a53.jpg

私の使ってた小屋だよと ばかりに中へ入っていた
使い慣れた古い方が良いのか ?

moblog_63cb3b9b.jpg

直虎の小屋も並べて置いてみた

moblog_d649ae72.jpg

moblog_9c93ebc7.jpg

直虎は、小屋の場置き場所なんて余り関心がなさそう
犬小屋なんてどうでもいいんだよ
僕は食べられさえすれば いいのさ ・・ そんな感じ

moblog_de42dcb6.jpg

結局 夏は 夕方には新しい小屋の方へ戻って行った
新居のほうがいいに決まってますもの

敷物は入れても入れても引きずり出して破ってしまうので
諦めて今は何も中へ入れてません
木の感触を楽しんでいるようです

moblog_ae94db5c.jpg


近い将来 ペー助にも犬小屋をプレゼントのお話があり
大変嬉しい  
ペー助ともども楽しみにお待ちしています



ご支援ありがとうございます

佐奈恵さん  ルークママさん  由香里さん      
千歩さん    木原さん     かい・ここ・べるのお宅

椿ばあちゃん 

椿ばあちゃん マム宅へ帰って来ました

夜鳴きをしたり旋回行動をしたり、一番大変な時に
ジジママさんが預かって下さりとても助かりました

椿ばあちゃんの預かり感謝致します



子宮と卵巣の摘出手術後、体が楽になったのでしょう
旋回行動も無くなり 鳴き喚く事もなくなった椿ばあちゃん

moblog_e3f7414a.jpg

病院で薬をもらって帰ります

moblog_dbcdd6f5.jpg

助手席でもおとなしい

moblog_a728c07e.jpg

カメラに段々近ずいて来た
視力は衰えているらしいが、物の形は判別できるようだ

                左目はもう白くなっている
moblog_41ff0993.jpg

マム宅到着後 全員に挨拶

moblog_0fa2af01.jpg

直虎君 よろしくね ~

moblog_81d7b859.jpg

庭では臭い付けのオシッコ ・・

moblog_fc7b4707.jpg

初めての臭いに 先住諸君は興味津々

moblog_aaa80632.jpg

シーズーのチーちゃんにも挨拶

moblog_5318ee58.jpg

チーちゃんは犬が嫌いなのでサークルで囲ってあるが
椿ばあちゃんはフリーにします

この後 家の中を探検して歩いてました
さて自分の居場所は見つかったでしょうか ・・

moblog_11924373.jpg


椿ばあちゃんに処方食の指示がありましたので
この i/d ローファットフードを募集しています

moblog_984b238c.jpg

心臓が悪く、薬も飲んでいますので 椿ばあちゃんに 
あしなが募金を募っています

腎不全 & 悪性のガン

かわね 検査結果が出ました

まず、飲水量が多く頻尿 ・・・ 
予想した通り 腎不全が進行中

腎臓の病気を早期に発見するための 「SDMA」という
血液検査を受けたのです

今までは腎臓の細胞を75%喪失しないとクレアチニンなどの
数値が上昇しないため、発見された時には末期に近い状況が
ほとんどでしたが、この新しい検査法なら40%位の腎臓の
細胞喪失で数値が上がり早期に発見できるようになった

腎臓病は進行を遅らせるしか治療法のない病気
現状維持が最良の方法

腎臓病専用の処方食になりました

※ かわねに、この腎臓サポートを募っています

moblog_4e158b45.jpg

いずれ腎不全末期には点滴に通わなければならないが
はたして大人しく点滴を受けられるかどうか ・・ 
今から不安が募ります

moblog_323f7496.jpg

moblog_309b14f0.jpg

乳腺腫瘍らしいものはパンチ検査
細胞の一部を採取し外部検査に出してありました

結果は 悪性の乳腺腫瘍
「悪性度は高い可能性があります」 ・・・   

moblog_4e12823b.jpg

転移の可能性もあるらしい
マージンを広く取って付属リンパ節を含めた病変部の
切除を推奨します ・・ と書いてありました


元気一杯だったかわね
体の中では異常事態が起きていたのだね

でも早く異変に気が付いて良かった ~
小指の先くらいだから うっかりすると見逃してしまう
「体中を触る事は大切なんだ」 と改めて思いました

今月中旬に手術を受ける予定
転移していない事を祈るのみ ~~


※ かわねのあしなが支援を募集中

moblog_001a22d4.jpg

やはり年でしょうか ・・ 殆ど寝てます
引き取ってまだ1年しか経たないけど、もう10年くらい
一緒に過ごしたような感じがする

手術 がんばれ  

猫の家族を募集中

むぎ君母さんが猫の家族を募集しています

以下 すてっぷにゃむから転載しました


三毛猫、わかちゃん

天竜川河川敷で5年ほど複数の餌やりさんから
お世話をしてもらっていた子です

170116-4.jpg

健診、駆虫、ワクチン済み
白血病、ネコエイズはマイナス

右目白濁していますが見えています

すりすりの可愛い女の子です



去年から職場の仲間やそのご近所で、TNRをしてもらおうと
通っていた高齢者のお宅のちびさんふたり保護してきました

170116-1.jpg

なえちゃん、女の子
170116-2.jpg


なぎくん、男の子
170116-3.jpg

お鼻についてるのは、ちゅーるです(笑)

ふたりとも検診駆虫済み、白血病、エイズマイナスでした

動物ボランティア すてっぷ・にゃむより転載


この猫さん達も  むぎ君母さんが保護しています

のこくん オス 6ヶ月くらい    
sp-085980300s1487550627.jpg

きりくん オス 6ヶ月くらい
sp-013712400s1487550683.jpg

リカちゃん 3才位の女の子  
              
moblog_bdb86dd3.jpg moblog_40b60106.jpg

ご希望がありましたら すてっぷにゃむ 又は にゃん友クラブへ
お知らせ下さい

詳しくは猫を保護している むぎ君母さんのブログ
にゃにゃにゃ(=^エ^=)も併せてご覧くださいね

雪景色

長野さんから 今年最後の雪景色の写真が届きました

毎年 冬景色の写真を送って下さるのですが
今年の冬は、まだ来ないな~と、心待ちにしていました

moblog_b8a0a87e.jpg

一昨日に雪が降ったそうで とても幻想的な景色
ポスターの写真みたいですね

浜松市は3月下旬くらいの気候との事で とても暖かく
お隣の県とは思えない 

雪は遠くに住んでいる人間にとっては憧れです
現地の方は大変でしょうが ・・

春スキーを楽しんで下さい

ももちゃん やり過ぎのやり過ぎ

先日 ももちゃん やり過ぎ~と書きましたが
あれからも ちょっとした事がきっかけで周りの犬を
噛み付きまくり、傷付けまくっている

moblog_3c2a9371.jpg

沢山の犬の中で暮らすのは多分初めての経験

ただでさえ飼い主と離れて不安を抱えているのに、
不慣れな新しい環境でその不安が増大し、どこにも自分の居場所を
見つけられずに未だに飼い主を探し求めているに違いない

本人もどうやって不安な気持ちを抑えたら良いのか判らずに
毎日怒りまくって、結局は他の犬へ八つ当たりをしてしまう 

本気で噛むのでどの犬も戦々恐々 ・・
小型犬が噛まれたら大変な事になるので、やむを得ず
場所を変えてみた

もちろんマムにも歯を見せて唸り、噛み付くそぶりを見せる
容易に首輪を触れないので、手こずりましたが 
漸く 秋のエリアへ入れた

moblog_0178ce14.jpg

ももちゃんに対抗できるのは 体の大きい秋ぐらいなもの

moblog_1ced5e44.jpg

ももちゃん 遠慮がち

moblog_c976f699.jpg

秋が「遊ぼー」と誘っても振り向きもしない
よほど嫌なのだろう

moblog_022852eb.jpg

完全にフリーズ状態

moblog_a896ec25.jpg

ココに置いて暫く様子を見よう

そう決めてその場を離れた途端に、このエリアをぶっ壊して 
元の場所へ逃げ帰っていた ・・・

物音に驚いて駆け付けた時は凄い有様になっていて
片付けるのに大変だった


ももちゃんを繋げば良いのだが 今は手を出す勇気がない

リードを持って近付くと歯をむき出す
噛まれると痛みより残念な気持ちが先に立つので 
なるベく噛まれるような事態は避けたい
当分見守るしかない


しかし こんなに荒ぶる心の犬も珍しい


例えば 旅行を計画してホテルをとる時 
個室を予約する人がほとんど
あなたが見知らぬ人と相部屋だったら 
ゆっくり眠れるだろうか


ももちゃんは相部屋とか大部屋は大嫌いなのだ

大部屋ではゆっくり眠れない 落ち着けない
不安が解消されない

2~3日くらいなら我慢も出来るだろうが1ヶ月を越しても
飼い主さんは迎えに来ない
ももちゃんの苛立ちは最高潮に達している


犬は飼育放棄された事情を知らない
人間の交わした約束事も知らない
飼い主が迎えに来る事だけを待ちわびている

そう思うと やり過ぎのももちゃんだが不憫でならない


しかし噛み付くのは止めて欲しいよ ~ ももちゃん
やり過ぎのやり過ぎだよ ~~

20170105-サークルマムモモ


ももちゃんだけで預かって頂ける家庭を探して見ます

1匹だけなら性格の良いいい子
犬がいないご家庭を希望

ももちゃんの預かりを出来る方募集

四コマ漫画  第8話 クロちゃん

毎月楽しみにしている、ジジママさんの四コマ漫画
今月もUPされましたので早速転載しました


『 クロちゃんは、実際いた犬の話です。

E3818FE3828DE381A1E38283E38293-thumbnail2.png
E3818FE3828DE381A1E38283E38293E291A1-thumbnail2.png
E3818FE3828DE381A1E38283E38293E291A2-thumbnail2.png
E382AFE383ADE381A1E38283E38293E291A3-thumbnail2.png

実際にいたクロちゃんの記事は『サークルマムの活動日誌2』
2015年1月30日に掲載されています。
?http://mamy2.blog106.fc2.com/blog-entry-4632.html

uno dos sako!より転載


クロちゃん 星になってもう2年も経つのですね ・・

ジジママさんの四コマ漫画を見て、あの日のクロちゃんが
鮮やかに蘇って来ました

骨に皮がくっついているだけの痩せ衰えた老犬
1月末から日本列島に大寒波が押し寄せ、迷い犬として
抑留されていた犬達も寒さに凍えた

クロちゃんは低体温症を起こしていて、先生達の必死の
手当もむなしく3日目に星になったのでした

「あなたがどのように私を扱ったか、私はそれを
決して忘れません。 
私が年を取っても私の世話はしてください。
あなたもまた同じように年を取るのですから。 」 

この言葉が胸を刺します


犬の十戒はネットで検索して下さいね

ジジママさんの四コマ漫画は 「uno dos sako !」 で
ご覧ください  マムにリンク有り

前作、ゆうちゃんの巻でも泣き笑いしました

星になった小春さん

小春さんのお宅から悲しいお知らせ  

『 28日の深夜2時16分に小春が虹の橋をわたりました
  今月の初めに痴呆が進行し、もともと外飼いしていた小春を
  リビングに移して私も一緒にソファで寝起きをしました。

  旅立った日の日付が変わる前の11時頃に散歩に
  行きたいと言うので主人と連れ出しましたが、
  とてもその3時間後には死んでしまうとは思えないぐらいの
  足取りでした。

  散歩が大好きな子でしたので、最期にはどうしても
  行きたかったのでしょうか
  神様も味方して雨も丁度上がっていました。

  保護してから丸3年がたったところで天国へと
  旅立ってしまいした。

  今頃はアチラコチラを思いっきり走り回っている
  ことでしょう[(^ー^)]
  短い間だったけど、カワイイ思い出を沢山有り難うと
  言いたいです。    』

  moblog_b3d58534.jpg

小春さん 頑張りましたね
最期に会った時 立つのがやっとの状態でしたから
とても心配でした
心よりご冥福をお祈り致します

春に来たワンコなので 春の花に囲まれて賑やかに
美しく旅立ちました 

保護して下さって有り難うございました

小春さん きっと 最期まで介護ありがとう~と手を振りながら
空へ駆けて行ったと思います 

安らかに ~~ 


moblog_e4c48743.jpg

和(かん)君

グレートピレニーズ 和(かん)君のお宅からお便り

  moblog_a488d3cf.jpg

『 27日、和が元気に14歳の誕生日を迎えることが
  できました! (2003年2月27日生まれ)

  ポムさんのおいもケーキをがっつき(笑)元気一杯です(*≧∀≦*)

  moblog_058fb2a0.jpg

  まだまだ長生きしますよ 

  元気でいてくれるだけで本当に嬉しいし、
  私も和から元気をもらいます。       』


和(かん)君 14才のお誕生日おめでとう  

ピレニーズで14才なんて、信じられないくらい長寿です

今のご家庭で穏やかに楽しく過ごせている証拠
まだまだ長生きしてギネスに登録して下さいね



和君は飼育放棄された犬
大型犬でしかも高齢
希望者さんはとうてい見つからないだろうと諦めていたら
素晴らしいご家庭からの希望が入りました

一昨年 ポムさんでお見合いした時の写真

moblog_da0ab127.jpg

初対面で 「ママ~」 と甘えていたのでビックリ

moblog_f8bb7bd6.jpg

先住犬の蓮・藍コンビさんとも直ぐに打ち解けて
受け入れてもらえた

moblog_6276d1af.jpg

来年はもっと大きなケーキを注文するよ とブログ書いてありました
争奪戦が目に浮かぶようです

詳しくはブログ
「蓮&藍&のん&うんてん&エミと、時々ダンナ。」 をご覧ください 
マムにリンク有り 

毎年ケーキを食べて長生きできますように ~~

ボーダーコリーのジュン様へ

ボーダーコリーの問い合わせを下さったジュン様へ

返信のメールを入れましたがエラーで返って来ましたので
こちらのブログで返事をさせて頂きます

当方には 現在 ボーダーコリーはいません
何かの間違いだと思います

悪しからずご了承ください  
                 サークルマム事務局

マルちゃん

マルちゃんママからのお便り




『 やっとマルが起きている時に写真が撮れました。
  後ろのガリガリにされた戸は、マルが仏間に
  侵入を謀った痕跡です (でも失敗)。  』


久し振りに正面からの写真です
大きな眼をクリクリさせてお子ちゃまの表情

顔が少し白くなってきましたが、いつまでもお子ちゃまで
いて下さいね

マルちゃん すごい歯です 爪かな?
仏間の戸をボロボロにしちゃっては、仏様もこんな顔 

暖かくなり過ごし易くなりました
またポムさんでお会いしましょうね
 

いつもご支援有り難うございます

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント