イチロー お見合い

イチローに希望者さんがあり いわたわんこの譲渡会に
初めて参加させてもらいました

イチローは、今まで譲渡会に参加した事がありませんでした

超ビビリだったので里親探しも出来ず 困っていた所を
「ぷらすわん美容室」さんにしつけて頂いて 
とってもいい子に大変身

さあ譲渡会に参加 ・・ と思った矢先のアキレス腱断裂事故
4ヶ月掛かって 漸く回復
譲渡会参加なんて夢のようです



moblog_bcfb0a88.jpg

座って書類に記入している間も おとなしく抱かれていたとか 
イチローが初めての人に抱かれる事自体が驚き

希望者さんは ブログでイチローの事を見て気に掛けて
下さっていた方

お見合いの結果は 
先方の受け入れ準備が終了したらステイに入ります

moblog_503e9978.jpg



譲渡会参加の朝 ダックスのたろうと散歩
ゆっくり散歩しました

moblog_00162f54.jpg

イチロー8㎏ たろう10㎏ やはり2㎏の差は歴然だ

moblog_2943ad66.jpg

二人揃っての散歩は これが最後

moblog_7d3c1f32.jpg

この後 ダックスのたろうは いわたわんこさん宅へ移動
マム宅には シーズーがやって来ます



譲渡会から帰って来て 暫くは興奮気味でしたが
晩ご飯を食べてようやく落ち着きました

moblog_d80fdda9.jpg

お腹が一杯になって爆睡中
やっぱり緊張して疲れたのね 

moblog_91e181b7.jpg

今まで応援して下さった皆さんに 良い報告が出来ますように
2月3日からのステイが楽しみです


ご支援ありがとうございます

景子さん  動物の郷さん  ミント・アルト母さん
ワンワンふぁみりーさん

マルちゃん

毎月恒例のマルちゃん便り

今月は ママの布団を占領中のお便り ・・



『 マルは私の布団のセンターを独占して爆睡中です 』

マルちゃんは暑さ寒さに敏感ですね
ママのお布団 さぞ暖かいでしょう

布団の温もりとママの愛情とで 熱いくらいですね
風邪を引かないよう くれぐれもお大事に ~~
  

ご支援ありがとうございました


ちなみに マルちゃんはいつも横向きの写真ばかり ・・
前を向くとこんなに可愛い男の子なんですよ

moblog_efaff1e4.jpg

ナナ 皮膚炎で通院再開

1月は通院が忙しかった

週3日から4日の通院
午前中と午後の病院が違っていたり 朝搬入して夜迎え
なんてのもあって とにかく病院と縁が切れなかった


正月明け頃から 再び皮膚の具合が良くないナナ
薬浴シャンプーをしても 直ぐにフケと皮脂とで
体表面はグチャグチャ

痒いと見えて一日中掻き毟っているので受診
診察後の診断で再び通院開始となりました
皮膚病は長くかかります ・・・    


昨年も結構長く通院しました
皮膚の状態に異常が見られなくなったので薬の服用を終了
やれやれ一安心 と思ったのも束の間 2ヶ月もしない内に
再発 ・・・ がっくりです

隔週にナナを連れて通院する事に ・・
ステロイド剤も投与されているので 皮膚の状態を診ながら
薬の量や投与の回数が決められるので(泣く泣く)通院する
しかない

ナナは推定11才くらいだが 実際はもっと年を取って
いるような気がする
老化による皮膚の抵抗力低下や免疫機能が低下しているの
かも知れないね 
何とか耐性菌というのが いまだに住み続けているのだろう


両眼も白くなって来た
スリガラスを通して物を見ているような状態だそうです
11才よりもっと年を取っている感じがする ・・


ちなみに 8年前 保健所から引き取った日のナナ

moblog_23999210.jpg

20090508075720.jpg

この時に2~3才位でしょうと診断されたが
でも良く見たら口の周りや眼の周りが白くなっている
もしかしたら かなりの年だったかも知れない



年だと感じるのにはもう一つ理由がある  
尿漏れをするようになった 
敷物の上で眠っていて 起き上がった時にあたりが濡れている

でも 尿漏れする犬は初めてではないので驚きはしないが
実は夜眠る時マムの布団の上で眠るのです

マムの足元が掛け布団の上からぐっしょり ・・
毎日洗濯物が増える羽目になってしまった

ちみに掛け布団は夏用の薄い物なので 洗濯機で洗います
毛布も薄手なので 同じく洗える

犬に汚されるのを想定して薄くしているのだが しかし 
毎日洗うとその日に乾かない事もあり 夜を迎えても
眠る準備が出来ない ・・・

で、掛け布団の上にトイレシーツを貼り合わせて大きなサイズに
してもらったのを敷き その上に敷き用シーツを広げて眠る

たいていの犬は体に合わせて穴掘りをする
ナナも同じく 夜中に寝やすいように穴掘りしトイレシーツは
丸めてしまってあり 掛け布団が濡れている羽目に ~

ナナが寝たきりになってしまえば サークルの中で
安全管理をしながら寝かす事が出来るので もう少しの辛抱

moblog_5d084920.jpg

ストロイド剤の副作用で飲水量が増えているのも一因かも

moblog_4db70267.jpg

尿意を催すと バタバタと走って外へ出て行きます
間に合わない時はその場でゴメンナサイ ~
それ以外は本人は気付かずにチョロチョロと漏れる

moblog_28575472.jpg

皆様から敷物にと沢山の布やタオル類を送って頂きました
洗い替えに重宝しています  心から感謝申し上げます  


ナナに あしなが支援募集中

抗生剤 ステロイド剤 薬浴 などの費用です

シーズーの預かり先を募集

シーズーが飼い主さんと一緒に暮らせなくなりました

飼い主さんは高齢の為 施設へ入所
シーズーも15才と高齢

飼い主さんもシーズーも別れの気持ちを思うと
とてもお気の毒です

きっと最期まで一緒に暮らそうと頑張っていらしたのでしょうね
でも体の自由が利かなくなった

さぞ辛いでしょう 悲しいでしょう
想像しただけで もらい泣きしそうです


マム宅には飼い主さんと泣く泣く別れて来た犬が沢山います
どの子も最初は自分の運命を受け入れられません

毎日毎晩 遠吠えする犬
固まって動かなくなる犬
他に対して攻撃する犬

自分の置かれた環境に慣れるまで 心が悲鳴を上げています


そんなシーズーの心を癒しながら預かって下さる方を募集
甘えん坊な女の子だそうです

本日、引き取って来ます

シーズーの預かり先を募集
15才の女の子 甘えん坊



詳細は引き取って来たら掲載致します

寅さんも高齢か?

リーママご夫妻による早朝散歩

こりきと雷蔵 寅さんとペー助が組になって
出掛けて行きます

moblog_9f10cbbc.jpg

最近 気が付いたのですが 寅さんの後ろ足が
震えるようになってます

moblog_1fa84043.jpg

後ろ足の震えは 老化の始まり

moblog_be572684.jpg

もしかしたら 寅さんもかなり年を取っているのかも ・・

moblog_1d42b57d.jpg

ペー助のように飼い主さんから受けとった犬は
年齢がハッキリ判っているので 老後の覚悟も
それなりに出来る

moblog_2c7721a7.jpg

しかし役所から引き取った犬は 全く不明なので
総てが推測
寅さんがマム宅へやって来たのが2010年
今年で7年目です
その時に 3~4才くらいと診断されたので11才くらいと
していますが もっと行っているかもしれない

moblog_0f8d9682.jpg

中年くらいまではゆっくりだが 老化は急に始まる
足が震え始めたら寝たきり介護も もうそこまで
来ていると思わなければならない

大型犬の介護は大変だ ~~    

moblog_6d70c6f8.jpg

ペー助も今年15才 元気で長生きして欲しい  



こちらは こりき雷蔵組

moblog_613671b2.jpg

こりきも顔が真っ白になりました
若い頃は茶色の斑点があったのですが ・・

moblog_c6a45a09.jpg

こりきの若い頃 (引き取った日)
斑点がハッキリ見えます

moblog_1f9bea25.jpg

体にも斑点があった ・・ 現在は顔も体も真っ白

moblog_8f24281e.jpg

こりきは超高令だ

2010年に引き取った時 飼い主から聞き取りをしたら
「富士山麓で迷い犬を保護し 受診したら2~3才位でしょうと
云われた それから7年飼ったので10才位です」

マム宅へ来て7年目 現在推定で17才位

毎日 飛び跳ねて ご飯を食べてもカロリー消費してしまい
太る事はない
この冬 特に痩せて来たが 獣医さんいわく ・・・
老化で基礎代謝が下がって来た為でしょう 

現在は フードに粉ミルクを振り掛けて食べさせています
(老犬がミルクを飲み切らないで亡くなった為 残り物ですが・・)

こりきにはフードを募っています


ミニピン雷蔵も鼻の周りが白くなってきた

moblog_6d53b877.jpg

リーパパ・リーママ 散歩ありがとうございます

ペキちゃん検診に

いわたわんこさん宅にいるペキニーズ

ノミダニなどが付いていたり、病原菌などに感染していては
いけないので 病院へ受診

以下 いわたわんこさんのブログから ~

DSCN1972.jpg DSCN1970.jpg

『 落ち着いてきましたので、検診に行ってきました。
  ペキニーズ メス 6.8㎏ 3~4才位

  ワクチン接種・フィラリア検査・皮膚の状態又耳も綺麗に
  肛門腺もしぼってもらいました。
  フィラリア陰性 歯もきれいなのでけっこう若いとの診断です。
  健康に問題はない様子。
  
  詳しいことは血液検査をしないとわかりませんが、
  保護期間(3月まで)は何もできませんので、その後にと考えます。

  出産もしていると思いますが お腹のところが腺が入っている様子に、
  帝王切開したのかもとのお話。
  不妊手術ではないと思います。

  少々太りすぎかなと思いましたが、個体差もあるので範囲内。
  6.5kg位を目標にちょっと減量と思います。
  元気なペキちゃん、いい子ですよ。  』

  いわたわんこ新より転載


このペキニーズは29日の譲渡会でお披露目します
SBSマイホームセンター袋井展示場 11時~15時まで


いわたわんこさん お世話をお掛けしています
帝王切開ですか ・・ やはりブリーダーの遺棄でしょうかね

都会の公園と違って、原野を切り開いて作った公園ですから
近所の犬が散歩に来て迷ってしまったという状況は考えにくい
車でなければ行けないような場所

でも、まだ若いらしいと云うのが唯一の救いですね
性格も良いし きっと後半の犬生は幸せに過ごせますよ 

新しい家族が決まるまで、どうぞ、よろしくお願い致します



いわたわんこさんが届けて下さった春の花 スミレ

moblog_3e9844c9.jpg

マム宅は草類がないので嬉しい
灌木はあるけれ、ほとんど犬に齧られてしまい 
まともに花が咲かない
大事にして、沢山花を咲かせましょう

ご支援ありがとうございます

凜ちゃんが元気になり 大変嬉しい日々が続いています
チョビアル母さんのブログから その後の凛ちゃん


『 またまた寒~い日となりました。
  朝晩のお散歩も冷たい冷たい…

  もぉ~!やだやだ…この時期は生きて行くのがツライです~

  なんて、大雪に見舞われる地方の方に怒られてしまいますね。

  早く寒気が去って行ってくれますように…



  凛ちゃんですが、保護されてからお世話になっていた病院は
  「ルナ動物病院」さんでした。

  ところが、突然様子がおかしくなった日は、ルナさんの休診日
  だったのです。

  そこで、急きょ別の病院へ入院して手術となりました。


  なので、今日はルナ先生にそのことをご報告しに行きながら、
  今までお世話になったお礼を言ってまいりました。m(_ _)m

  そして、受付に置いていただいた凛ちゃんの募金箱を
  回収してきました。

  ぼき

  金額は6061円でした。

  募金をしていただいた皆さま、本当にありがとうございました。m(_ _)m

  スタッフの皆さま、大変お世話になりました。

  皆さまのご厚意は、凛ちゃんの医療に使わせていただきます。



  今日の凛ちゃん。

  最近、晩ご飯の頃になると雄叫びをあげてくれるようになり、
  今日は父ちゃんが抱っこしながらお食事となりました。

  sp-075976500s1485259462.jpg

  数年前まで犬を家に上げることなど断固反対だった父ちゃん。

  それなのに…

  こんな姿、うちの子供たちが見たらビックリすることでしょう 笑 』

  チョビアル母ちゃん奮闘記より転載



ルナ動物病院へご来院の飼い主の皆様 スタッフの皆様
凜ちゃんへの募金 ご支援 応援 ありがとうございました

先生からは 「又何かあったらいらっしゃい~」 と暖かいお言葉を
掛けて頂いたとか ・・ 本当に感謝申し上げます

凜ちゃんはみなさんのお陰で助けられました
そして 現在も生かして頂いています

心から感謝申し上げます

凜ちゃん 
皆さんのお心を無にしないよう 元気で長生きして下さいね

チョビアル母さん お世話大変ですが宜しくお願い致します



ご支援ありがとう

伊藤さん フリマ会場へお届けありがとう

秋 去勢手術終了

mix犬の秋 ようやく去勢手術を終了

前立腺が肥大化し始めていたので ちょうど良い時期に
手術を終える事ができました

この先 生殖ホルモンに関係する病気とは無縁で暮らせます 
(例外もありますが ・・)



病院 ・・ 呼ばれるまで待ちます

moblog_e659270b.jpg

病院へ行くと スワレが出来る不思議な犬

moblog_d724d038.jpg

何か気になる物があるようです ・・

moblog_e25800c5.jpg

可愛いダックス君 小さいけれどガンガン吠えてました 
今回 秋は一度も吠えなかった  
日を重ねるごとに とってもとってもいい子になって行きます 

moblog_af0459b1.jpg


手術後 病院に1泊して帰宅
体重18㎏の横ばい  他に異常ナシの健康体  

moblog_b848117a.jpg

やっぱり我が家はいいなぁ~~ 
そんな おっさんみたいな表情で寛ぐ

moblog_db82706d.jpg

ビーグルの夏は 秋の不在中は不安な様子で 
夜中でも吠えまくっていました
案外 秋に依存していたのかも ~
頼れる秋が帰宅したので これでゆっくり眠れます

moblog_1781cff9.jpg


帰宅してまた直ぐに物を壊し始めた
2匹で協力して壊すので 直ぐに形が無くなって行く
二つ目の犬小屋も壊し始めた
      
moblog_7a5a4143.jpg

むろん敷物だってバリバリに ~

moblog_06a6029c.jpg

この寒さ 敷物なしでは辛いだろうからバリバリに破られても
毎日新しく取り替えて入れてます


夏 秋 用の敷物を募集

フリース類が一番暖かさを感じると思うので
冬の間は 毛布・フリースなどを希望します

又はしっかりしているキルテイング等をお願い致します



家族を募集しています

ビーグルの夏(メス) 5~7才
mix犬の秋 (オス)  5~6才

性格は抜群に良い
不妊手術済み

吠えます  (来訪者や通る人に吠える)



この2匹は体格も大きいのでフードを良く食べます
ドッグフードを募集中

ビタワン大歓迎 !! 
これは意外とカロリーが低いのですよ



                


ご支援ありがとう

絵里香さん  たくろう・むぎママ良子さん  
良子さんの友人の方お二人

若い頃のたくろう・むぎちゃん  
moblog_22659fef.jpg

ケータ君のママ

ケータ君  
moblog_214577f7.jpg


サニーちゃんのお姉さんへ
お母さんから「フリマはまだやっていますか?」との 
ご質問が有りました 
「まだやっていますよ~  」 とお伝えください
いつもご支援ありがとうございます

サニーちゃん  
moblog_f9d751f3.jpg

moblog_0ae13371.jpg

ももちゃん その後

ももちゃん マム宅にも すっかり馴れました

moblog_9c3d4cb5.jpg

ももちゃんはカメラが嫌いなようで 必ず顔をそむけます
折角の美人さんなのに残念

moblog_3c5abe4c.jpg

今 一番の楽しみは 直虎とのじゃれ合い

moblog_e0105a27.jpg

オスの中で 直虎との相性が良いようです
というか直虎は逆らわない穏やかな犬なので その辺は
ももちゃんも見抜いている

moblog_4c624dcb.jpg

うるさい位に 直虎を遊びに誘う
でも 直虎は遊び方を知らないので どうして良いのか判らない

moblog_299180cd.jpg

直虎に振られた   仕方ないので一人で散策

moblog_59a24966.jpg

誰か遊び相手がいないかな ・・ と ももちゃん

moblog_2462e6c5.jpg

あのう 僕がいますけど ~ とハクが寄って来た

moblog_2b72072c.jpg

無視されて哀れな顔 ・・ 「僕だって男の子なのに」 

       ももちゃんはスルーして行っちゃった
moblog_e0354a68.jpg

ハク可哀想
でもね ももちゃんにも好みがあるのよ ・・
愛情の押し付けはいけないよ


と まぁ こんな調子で ももちゃんは威張って暮らしてます
全部のオスを支配下に置き 絶対君主のよう
だれも逆らいません
私が女王 ・・ きっと そういうオーラが出ているのでしょうね

ですから かわねのうるさい事 吠える事
私だって女王よ ワンワンワンワン !!!!
ほぼ一日中吠えているようになりました
 

新人が入って来ると 暫くはうるさい日が続く
静かになるまでは相当な日数を要します
それまでは マムが我慢の日々


ももちゃん & かわね 
どちらかが老衰で寝た切りになるまでは このバトルが
続くのでしょうね ・・・・       



ももちゃん ハク等 健康体で体格の大きい犬には
ドッグフードを募集中  普通のフードOK 
現在はビタワンを食べさせています


病気のある犬だけが 獣医指定の処方食

ゴールデン優ちゃん     PHコントロール
直虎               idローファット
ダックスたろう         rd
まめ               rd
りゅうのすけ          満腹感サポート
雷蔵               満腹感サポート
こりき              ハイカロリーフードなんでもOK


ドッグフードのカロリーは袋の裏面に記入があります
代謝エネルギーをご覧ください 糖質も少ない方が望ましい

moblog_db00a7a6.jpg

昔のラーに再会!

ウプウアウト君のお母さんから ~

『 ちょっと面白い画像を見つけたのでお知らせします。
  昨日友人からグーグルマップに ラー君が載っていたよと
  言われ、ストリートビューで私の家を見たら 確かにラーが
  写っていてびっくり!

  moblog_025e26c7.jpg
                   ラー君
  
  2012年5月とありますので、ラーがうちに来てすぐの頃です。
  みんなで庭で遊んでいたのだと思います。
  撮影車に気付いたラーが道路側の通路に出て行って
  撮られたようです。

  グーグルは犬のプライバシーにも配慮しているのでしょうか(笑)。
  顔にぼかしがかかっています。

  「ここはボクのうちだけど、何か?」とか言っているのかな、
  なんて思ったりして涙が出そうになりました。
  タイムスリップしてラーに再会した気分でした。  

               ウプウアウト・エム・サーフの母より  』


ラー君が亡くなって もう半年

この写真を見て まだラー君が元気で走り回っているかのような
錯覚を覚えました

小さくて見にくい方は 少し拡大して見て下さいね



マムも ラー君の昔の写真を一杯見つけましたよ

お見合いした日
moblog_f2c9dd1c.jpg

    ウー君       ラー君 
moblog_7fac7546.jpg

ポプリちゃんのお姉ちゃんと ~ ポプリちゃんも もらって頂いた犬

moblog_f0ca1f52.jpg

空き家に一匹でポツンと繋がれていたラー君
最初は警戒心が強く 人に馴れるか心配でしたが
老後はとっても幸せでしたね 
  

お便り 有り難うございました

※ ポプリちゃんは ぷらすわん美容室の咲蘭ちゃんと姉妹犬




ここから脱線  
ポプリちゃんと咲蘭ちゃんを引き取った時(2013年)の
写真も見つけました

ポプリちゃん ややビビリだったが何とか触れたので
         先にもらって頂いた
moblog_4520afb0.jpg

咲蘭ちゃん 超ビビリで逃げ回り 絶対に触れなかったので 
        長い間マム宅にいた
moblog_6f3b3664.jpg

ぷらすわん美容室さんへもらわれてからはこの通り 

    咲蘭ちゃん      蘭丸君 
moblog_ea0caaa9.jpg

7匹の猫 ・・ クロちゃん

行き先の無い7匹の猫のうち
両目が見えない猫を引き取って下さった ももの母さん

クロちゃんを連れて病院へ行ってくれました
以下はその報告

『 クロちゃんの両目は完全にダメだそうです。
  原因不明。

  でも本人は いたって元気で二階へもヒョコヒョコ
  上っていきます。

  今日はフロントラインをやってもらいました。
  皮膚はかなり荒れているようですが ノミはいませんでした
  もうかなりのお年だそうです。

  我が家にもだいぶん慣れて来ました
  抱っこしていて膝から降りる時 後ろ向きです

  まだ未去勢なので可愛いボールがお尻に付いています
  それが茶色で 寝ぼけまなこで見た主人が 排便と勘違いし
  大慌てでトイレに連れ込みました  大笑いです

  性格がおとなしく 先住猫とケンカにならないので助かります  』


  moblog_f019eb68.jpg

ももの母さん 有り難うございました
クロちゃん 膝から後ろ向きに降りるのが何となく笑えます
彼なりの安全な行動なのでしょうね

おとなしい性格の猫は重宝です
ももの母さん宅の先住猫は みんな性格のいい子たちなので 
安心してお任せできます

もう かなりのお年との事 
今から新しい環境になれるのも大変ですが
どうぞ宜しくお願い致します



猫の行き先を募集中

まだ 現地には6匹の猫が残っています
1月末までに行き先が見つからないと ・・・  

moblog_8168d130.jpg moblog_eaa23dfc.jpg moblog_cf2affcf.jpg
                          
moblog_d3f47816.jpg moblog_f52478c4.jpg 170101-1.jpg
                          片目の猫               
急いでいます
ご希望がありましたらお知らせ下さい        

のんたろう&まめたろう

のんたろう母さんから 「次男坊として迎えました」との
お便りが有りました

 moblog_5f27288d.jpg moblog_b7553bfd.jpg

『 我が家の次男坊をご紹介します。
  まめたろうと申します。
  栃木のセンターから麒麟レスキューさんが
  引き出してくださいました。

  逃げ出したのか、棄てられたのか…
  ずいぶん綺麗にしていただいてから我が家にきましたが、
  それでも皮膚はぶつぶつで、ポリポリかいてばかり。
  何でも食べようと口に入れてしまって 

  とてつもなく運動神経がよく、忍者のように速い 
  すごくかわいいやつなんです 

  のんたろうもまめたろうも、攻撃的ではないので
  日々まったり 
  (食事の時をのぞいて)のんがいてくれるので、
  お留守番も大丈夫で 私も助かっています。 』

  moblog_5f23ee74.jpg

まめたろう君 初めまして ~  

二人揃って並んで眠っている ・・ 何て可愛いんでしょう  
双子みたいですが 全くの赤の他人

まめたろう君の方が 小さい方ですね?
初めて写真を見るので区別が着きません

また 可愛い写真が撮れたら 是非お送り下さい
のんたろう君 まめたろう君 仲良く元気でお過ごし下さいね
  

優ちゃんフードお礼

リリーさんと優ちゃんを預かって下さっている
リーママさんから フードのご寄付有り難うメール















『 ラウルママさんから ご寄付のフードを頂きました。
  大変助かります。 有難うございました 

  優ちゃんは毎日ゴロンドカンと大胆な甘えっぷり。
  女王の座に堂々君臨し、ビシッと王国を治めています。

  今では保護当時の状態と全く結び付かないですね~
  ゜+。:.゜(*゜Д゜*)゜.:。+゜  』


ラウルママさん フード有り難うございました

こちらが優ちゃんの病院処方食   PHコントロール
引き続き募集しています

moblog_90683fad (1)

本当に 保護した当初とは別に犬になってしましたね
痩せっぽちで 被毛の状態が悪く ノミの吸血で貧血も
起こしていた
                 昨年1月 保護した日
moblog_3a1c71ad.jpg

写真を比べてみて下さい その違いに驚きます
飼い方次第で こんなにも変わるという見本のような優ちゃん

今は おどおどした所が全くありません
女王として威風堂々の容姿 態度
リリーさんも圧倒されて文句が言えない ・・

今年13才の優ちゃん
残りの日々を大事に 穏やかに幸せに過ごして欲しいです

優ちゃんへ
一緒に暮らしているリリーさんも大切にしましょう
  


moblog_f1e9cdec.jpg

本当に美しいゴールデンになりました

moblog_87676f38.jpg

moblog_1f5d4d1e.jpg

moblog_16b8df98.jpg

moblog_35a307a9.jpg

moblog_b9101244.jpg

moblog_e406bb9f.jpg

moblog_24ff05ab.jpg

13才と16才 高齢犬2匹もお世話大変ですが
よろしくお願い致します

乳び胸の犬 まめ

乳び胸の犬 まめも5ヶ月ぶりに検診に行って来ました

本来ならもっと早くに行かなければならないのですが
通院や介護の老犬が 目白押しの状態だったので
ようやく年が明けてから受診しました


レントゲン撮影の結果を聞きました
肺がだんふだん硬くなっていってるそうです

肝硬変ならぬ肺硬変 ・・ 
こんな医療用語があるのかどうかは判りませんが 
乳びに触れた肺の辺縁が肥厚し 肺そのものが硬くなってゆく

臓器は柔らかいからこそ動きがスムーズですが 
硬くなってくると機能に支障が出て生体を保てなくなる

肺が硬くなって 空気を吸ったり吐いたりできなければ
いずれ 呼吸困難が起きて来るそうです


今は とても静かに生活しています
動くと呼吸が苦しいのかもしれない 下を向いてそっと座っている

moblog_0dbd3daa.jpg

女の子なので 一応お行儀良く座ります

moblog_d95d8022.jpg


動けない?(動かない)ので 太って来ました
ライトのドッグフードは不味いので好みではない

絶対といって良いほど食べない 
でも 食べるまではライトを出して置く  我慢比べ

moblog_47663279.jpg

我慢比べにマムが負けて 小さなオヤツを ~ 
(ココがマムの悪い所)

moblog_281c2d36.jpg

これで1日分のカロリーを摂ります
でも たったこれだけなのに太る ・・・ 

moblog_bde1b77a.jpg

先生から厳重注意があった
ただでさえも呼吸が苦しいのに 太らせたら呼吸がさらに
苦しくなりますよ ・・ 言い訳できないので下を向いていた 

moblog_9b21c541.jpg

本人は 未来にくる地獄がまだ判っていないので
のんびり過ごしている

家族にゼンソクの患者がいたので呼吸困難を知っているが 
あのような苦しみが まめを襲うのだろうか ~~ 恐ろしい

時間よ 止まれ !!
肺が硬くなるのが 止まれ !!

それが今のたった一つの願いです

moblog_233bdb0c.jpg

安静にし過ぎ!? 一日中眠っている

moblog_1624be20.jpg

まめにも あしなが支援を募っています

星になった日吉丸

2017年1月21日 午前10時ジャスト
日吉丸が星になりました       


20日に 「腹一杯食べて いい笑顔です」 とブログに
載せたばかり ・・

よほどジャーキーが美味しかったようで 一時間ほど掛けて
根気よく一本ずつ口へ入れてやったらモグモグと食べたので
こんなに食べていいの? と驚きました

実は今までの物を嫌がるようになったので みゅ~ママさんが
ネットで日吉丸が好みそうなジャーキーを探してくれたのです

今思うと これが最期の晩餐だったのですね


寝た切りになって長期の介護を覚悟していましたが 
危篤状態になってから 翌日一日寝ただけで さようなら~と 
あっさり虹の橋を渡ってしまった


唇の腫瘍で 食が細くなっていたので 最期はきっと
苦しむだろうな ・・ と悲しい思いでいましたが 
ジャーキーを腹一杯食べていい顔で撮影

満腹のまま眠りに付き 翌朝 眼を覚まして水を飲み
間もなく息を引き取った


腫瘍も痛くて辛かったかも知れない しかし天寿と思いたい


前日の朝の写真を見ると本当にいい顔   
苦痛は感じていないような穏やかな顔で 
この後 星になったなんて信じられない ・・  

moblog_de11ab33.jpg
     前日の朝 いい顔でご機嫌だった

日吉丸 17年間 良く頑張りました   

皆様から沢山の応援や物品のご支援を頂き感謝申し上げます
日吉丸を見守って下さり 有り難うございました  


心から日吉丸の冥福を祈ります      




ご支援 有り難うございます  

4チワ母さんの万里子さん  景子さん
ショパンねーねさん       リーママさん      

新年早々ご支援のお願い

ご支援のお願い
moblog_fece0346.jpg moblog_c9562562.jpg moblog_ff27b612.jpg

     

昨年は 保護犬猫の為に沢山のご支援を頂き 
誠に有り難うございました

サークルマムが継続して活動できるのは ひとえに皆様方の
ご支援・ご協力の賜物と 有り難く感謝申し上げます


大変心苦しいのですが 新年早々ご支援のお願いです


サークルマムは 病犬・老犬・雑種犬 を主に引き取っています

ガス室での殺処分ではなく 人間の手元で天寿を全うさせたい 
その思いで受け入れていますが でも 不幸な動物を
保護すればするほど赤字が嵩み活動が困難となります


1月の病院その他の予約 ・・

秋 まめ ペー助 たろう イチロー つばきさん つゆさん
直虎 凜ちゃん と 目一杯の予約を入れてありますので 
当然支払も多額となります


現在の最優先治療犬は つばきばぁさん & つゆさんです


皆様にご協力をお願いするしかなく どうぞ ご支援を
賜りたく お願い申し上げます

スタッフ一同今年も頑張ります
不幸な動物が1匹でも減りますように ・・・・


具体的には ・・

1 : 募金  
2 : 物品
3 : 書き損じハガキ、切手、商品券 など

いずれでも結構ですので 是非 お願い致します


募金振込先

静岡銀行冨塚支店 普通預金 404701 サークルマム
ゆうちょ銀行 00890-6-119667   支援の会マム
 

           



ご支援ありがとう  

のんたろう母さん ・・ 次男シーズー君のお名前と写真を
               お待ちしています

里江子さん  ラウルママさん  ネネちゃんのママさん

直虎 去勢手術延期

直虎 19日に予定していた去勢手術を延期
2日程前から軟便だったのが 当日朝から下痢に ・・・

ラウルママさんが病院へ運んで下さったが 先生から
手術できませんから~と連絡が来て 夕方迎えに行って来ました

原因は不明 
急激に寒くなったからか?
食べ物か?

とにかく点滴を受けて 整腸剤を処方されて帰って来た・・
以外に繊細なのかも知れないね

体重だけは ばっちり計ってもらいました
3㎏太って8.7㎏

短期間に太り過ぎです !!! 

でも見た目には肋骨が見えなくなったけど 触ると
背骨も肋骨もゴツゴツと手に触れてくる
今後は体重に合わせたフード量にしよう ・・


moblog_1523b23f.jpg

2匹の小型犬も預かり先へ移動し 再び広くなった直虎エリア

moblog_92c4245a.jpg

悠々自適です

moblog_bff4b3d4.jpg

フリーにしてあるが あまり歩くのは好きではない

moblog_bb54619d.jpg

ご飯を食べてトイレを済ますと 行事は終わったと思うらしい

moblog_db3e34e8.jpg

さっさと小屋へ入ってしまう

moblog_5cdf3e99.jpg

盛んに掘り返してベッドを整えてます

 出入り口の飾り木は半分噛んで取ってしまった  
moblog_9be1b38d.jpg

後ろから撮っていたら なんだよ~と出てきた

moblog_aa55749a.jpg

直虎くん 可愛い~ので ついついお尻を撮っちゃった 

moblog_312bba7b.jpg

ふ~ん へんな趣味なんだな ・・ ちょっと軽蔑の表情!?

moblog_9ea08816.jpg

直虎は他の犬には余り関心がない 
メスを見ると遊びたいがオスには無関心
遊ぼ~と誘われても遊び方を知らない ・・

サークルが低くても乗り越えない
全く吠える事もない
とってもいい子です

今まで感情を出せる環境ではなかったのかも知れないが
直ちゃん~と声を掛けると嬉しそうな表情をするようになった

総合的に見て とても飼い易いタイプの犬

moblog_d3821807.jpg
     


一つだけ注意点が・・・

食べ物には異常に反応し 臭いがする物は手当たり次第
袋を破って中身を確認する

そして勝手に食べる ・・ これが今回の下痢の原因かも
今までの痩せ方を考えれば これは無理もない行動

この場合 犬を叱るのではなく 食べ物を高い場所に置くとか
蓋をしっかり閉めるとかの管理が出来る方を希望

※ マムも 今後気を付けます



直虎君の家族を募集中

年齢推定10才~13才くらいか ・・
柴犬のオス 
心臓に血液の逆流があるので それを了解して
受け入れて下さる方希望
いずれ 薬の服用も予想されます

マーキングが激しいので 外飼いOK
ご希望がありましたらお知らせ下さい

先住犬はメスの方が相性が合うかも ・・
オスは要注意 ケンカを売ります

緊急で猫の行き先を 再・再募集

緊急で猫の行き先を 再・再募集します

猫たちが現在の家にいられるのは
1月末までです 後は ・・・・・


moblog_595e0f96.jpg

moblog_5b50c72b.jpg

moblog_5ed91ea0.jpg

moblog_7ebdf7ad.jpg

moblog_41982555.jpg


二人暮らしの老姉妹が世話をしていた猫の行き場がありません

お姉さんの方が亡くなられ 妹さんも猫の世話が
出来る状態ではなく 話しが満足にできない為 
この猫の詳細も聞けません

猫だけが残されています  猫は7匹います

このまま放置されたら餓死するか ・・・
外へ放されて野良となり 近所の人から苦情が出て
保健所へ持ち込まれるかのいずれか ・・・

片目がない猫や 両目が見えない猫もいて気がかりです  

皆様のブログにも掲載のご協力をお願いします



ももの母さんが引き取って下さった両目の見えない猫

『 とても静かな子です。 
  我が家の子に怒る事もなく そろそろっと探検してます
  食事もお水もトイレも まだこれからです
  ゆっくり慣れてもらいたいです       』

  moblog_f019eb68.jpg

ももの母さん 有り難うございました
静かな穏やかな猫さんとの事で 安心しています

ももの母さん宅へ引き取られたらこの世の極楽
何不自由なく のんびり過ごせる猫天国

半野良として生きてきた前半生 
両目が見えなくなって 辛い事も悲しい事もあったでしょう

残りの半生 くろちゃんの老後を宜しくお願い致します
くろちゃん 幸せにね ・・・・

ペキニーズその後

いわたわんこさんからも ペキニーズの写真が届きました

『  体重7㎏ ちょっとぽってりした体格
   首輪に反応して とても嫌がりますが 何とか
   首輪を着けて散歩にも出掛けました ・・   』

moblog_2a467c85.jpg

それにしても幸運だった2匹の小型犬

発見された日から 過去最高とかの寒気が日本列島を覆い
この一週間で大雪は降る 低温で道路や水道は凍りつく など
大変な事態となりました

この2匹が保護されずに放置されていたら 多分凍死していたでしょう
産まれてからの半生を人間に飼われていた犬は 野生での
暮らし方を知りません

ルートママさんに発見してもらい 本当に幸運でした
改めて御礼申し上げます

この先は優しい家族に巡り合い 幸せな老後が過ごせる事を
祈ります


先住のイリアンちゃん みかんちゃん 
                   暫くの間よろしくお願いします


moblog_a8113d91.jpg

詳しくは ブログ 「いわたわんこ」 をご覧ください
ペキニーズの問い合わせも いわたわんこへどうぞ 

日吉丸の出血

最近の日吉丸は 唇の腫瘍から出血するようになり
敷物も壁も(ぶつかって出血するらしい) 本人も
アチコチ血だらけになっている

moblog_007c3490.jpg

腫瘍部位がうっ血して腫れあがり それが自壊して出血するようだ 
自壊でなくて 敷物でこすったりすれば薄くなっている皮膚が
破れて出血するだろう 
どうも その繰り返しのような気がする

moblog_ded063a9.jpg
        下唇が重そうに垂れ下がっている

でも食べる時 日吉丸は一所懸命に口を動かす
血が出ていても本人は気にしない
多分 痛みを感じないのだろう 
消炎鎮痛剤を投与してもらっているので その効果かも

moblog_54fc0a50.jpg

前足が血だらけ ・・

moblog_05767584.jpg

敷物も血だらけ ・・

moblog_d9206320.jpg

でも腹一杯食べられたら こんなに いい顔で微笑んでくれる

moblog_d091175f.jpg

この微笑みがこの先も続きますように  

moblog_c8724481.jpg

日吉丸に 敷物を募っています

やや硬めのキルテイング その上にタオルケットやシーツを
敷いて 上だけを頻繁に交換しています

キルテイング 毛布 夏布団(ごく薄いもの) シーツ バスタオル
などを希望


ご支援ありがとう

moblog_195babf5.jpg

ココレオ母さん  プー太ママさん 
缶詰一個一個に 頑張れシールを貼って送ってくれました 
敷物も沢山感謝致します 

レオママさん  みゅ~ママさん

つゆさん検診へ

つゆさんの預かりボラ チョビアル母さんのブログから
その後の つゆさんの様子を転載しました

『 つゆさん、今日は朝ご飯を抜いて検診です。

  一昨日病院へ連れて行った時、診察台の上のつゆさんに
  抱きついて押さえていたら、ジャンパーが毛だらけになって
  しまいました。

  少しずつはブラッシングをしていたつもりですが、
  そこはもう柴犬のすごい抜け毛ですから…

  出かける前にちょこっとやったって無駄な抵抗なのは
  わかっていたのですが、30分ほどブラッシング、
  拭き取るだけのシャンプーをスプレーして拭き拭きしました。

  sp-015780600s1484222916.jpg

ほんの数分でこれだけ取れました。

  sp-024878400s1484222950.jpg

  柴犬を飼った経験のある方は分かるだろうとは思いますが、
  抜ける抜ける…固まりでゴソッと取れます。


  そんなこんなでつゆさんをキャリーに入れ、車に乗せスタンバイOK!

  お留守番のワンコたちを最終確認して、さあエンジン掛けて出発~!

  と走り出したところで気が付きました。

  く、臭~い、この臭いはもしや…

  こりゃダメだぁ~と家に戻り、ウ○チ片づけてケージを拭き拭き。

  つゆさんのお尻と後ろ足も拭きたかったのですが、
  つゆさん頑として動いてくれず…(T_T)

  予約の時間が迫っているので病院へと向かいました。やれやれ


  病院では、一足早くマムさんがイチロー君を連れて
  待っていてくれました。

  sp-035184200s1484223125.jpg

  イチロー君の目線の先には…

  sp-019151400s1484223153.jpg

  スタンダードプードルが。
  久しぶりに見ました。足長~い


  名前を呼ばれて診察室へ。まずはイチロー君からです。

  sp-062143400s1484223235.jpg

  イチロー君、本当に落ち着いていられる子になりました。

  しつけの訓練は大切ですね。

  (マム注 : ぷらすわん美容室ご夫妻のしつけのお蔭です)


  つゆさんですが、半日掛けて、血液・レントゲン・エコーと
  検査を受けました。

  血液検査の結果は、特に心配な数値はなし。

  腹腔内の腫瘍は6~8㎝もの大きさで、
  卵巣辺りからの由来のものであること。

  そして、子宮が拡張していて、中には液体のような物が
  溜まっている。

  今のところは子宮内膜炎だが、これがいつ子宮蓄膿症に
  なってしまうかはわからない、とのことでした。


  凛ちゃんに引き続き、またもや子宮の病気です。

  年を取ってからのこのような病気のリスクを考えると、
  やはり避妊手術はしておいた方がいいと言うことを
  思い知らされます。


  さて、この大きな腫瘍ですが、若い子ならばすぐ手術と
  なるのですが、つゆさんの場合は、年齢もかなりの高齢とのこと。

  更に心臓が増帽弁閉鎖不全症で、かなり進行しているそうです。

  手術にはかなりのリスクが伴いそうです。


  それを押してでも手術するかどうか…
  保護主であるマムさんとこれから相談しないといけません。


  取りあえず、混合ワクチンを接種してもらい、引き続き
  心臓のお薬を飲むように出していただきました。


  凛ちゃんの時と違い、心臓の病気を抱えているつゆさん。

  やはり、積極的な治療は無理なのでしょうか…  』

  チョビアル母ちゃん奮闘記より転載




チョビアル母さん 
大変な状態の老犬をお世話頂き 有り難うございます

つゆさんの あの小さな体内に 6cm×8cmもの大きな腫瘍と 
子宮拡張・液体貯留がある子宮内膜炎との診断 
 
液体がいつ蓄膿症に変化するか予測が付かないという
重篤な状態との説明で驚きました

普通の老犬なら ココで手術なのだが つゆさんは心臓に
問題がある為 現状ではリスクが大きく手術そのものが
命を奪う事に繋がりかねない状態


しかも 遅々ではあるが腫瘍も大きくなって行く

腫瘍はいずれ腹腔内に大きな部分を占めて 他の臓器を
圧迫するようになると 肺が押されて呼吸が苦しくなったり 
胃が押されて食べ物を摂れなくなったり 心臓そのものを
圧迫し心臓の動きにも影響を及ぼす

手術をしないと苦しい最期が待っている


さて どうすれば良いのか ・・


ざっくばらんに先生に聞きました

手術を選択する事は 清水寺の舞台から飛び降りるような
大きな賭けですか ・・ ?

そうです 相当な覚悟を必要とします
現在は 悪いながらも横ばいで生活に支障なく暮らせている
手術をする事によって その生活を断ち切る事になるかも知れない


手術を選択すれば 万一の事があるかも知れないし
そのままなら やがて腫瘍や卵巣の異常で 苦しみながらの
最期を迎える事になる 


どちらへ転んでも つゆさんには辛い日々が待っている ・・


もう一度先生とも相談し 良く考えて見ます
      


このような不幸な犬を作り出さない為にも 不妊手術は早めに
受けさせましょう !!

メスは最初の発情が来る前に避妊手術を済ませれば 
99.95%の確率で その後の子宮系の病気が防げます
むろんオスにも早めの手術が効を奏します

つゆさんに あしなが支援を募集中

シーズーその後

シーズーを預かって下さった ワンワンふぁみりーさんから
早速 お便りが届きました

『 皮膚はそんなに心配する事はないものの 肛門周辺の皮膚が
  爛れているので気を付けて見守ります

  今は他の保護っ子たちと飛び回っているようです
  重たい元気な子って感じ・・でしょうか 大事に預かります 』


moblog_e0994cbd.jpg

なんとまぁ スッキリ変身しました
早速 トリミングをやって下さったのでしょうか ?

お腹もポテポテで ホントに重たいって感じでしたから
走れるのかと心配になりました



それから 一つ訂正があります
実は シーズー 女の子でした ・・・ 

後ろから見たら 毛の中で何か塊が揺れていたので
てっきり 玉玉ちゃんだと思い オスだとブログに書きました

ジジママさんとラウルママさんがシャンプーした時に見たら
塊りは 糞だった

塊になって肛門を塞ぎ それで肛門周辺が炎症を起こしていた
誠にそそっかしくてゴメンナサイ
女の子って聞いたら何だかとっても愛くるしく見えるから不思議

ワンふぁみさん お世話掛けますが宜しくお願いします

イチロー もう少し

イチローも足の術後検診に通院しています

診察台の上でも診てもらいますが 外へ出て道路を歩き
足の運びを動画で撮影し 前回との比較、治り具合の様子を
記録に残すそうです

忙しい先生にとって大変な術後管理ですが これを丁寧に
やって下さるので大変有り難い ・・

moblog_e7bae74e.jpg

まだ走ったり激しい運動の許可は出ていませんが
ボチボチ家族探しを始めてもいいかな~という感じはします

moblog_c499282b.jpg

この足のケガのお蔭で イチローとの距離がぐんと縮った

moblog_d18afa4c.jpg

ベタベタワンコになりました  抱っこが大好き 膝も大好き 

moblog_1c9f8772.jpg

あの超ビビリで逃げ回っていた犬が ・・ と思うと ここまで 
しつけて下さった ぷらすわん美容室のご夫妻に感謝です


新しいご家族も しつけを継続して下さる方を希望

病院へも術後検診で定期的に通院して欲しいので 現在
掛かっている病院へお願い出来る方

ただし 完全に治ってしまえば通院は不要となりますので
それまでの期間です

moblog_823e4af4.jpg

ダックス?mixらしい オス 4才 体重7.8㎏( 要減量 )

去勢手術済み フィラリア陰性 混合ワクチン接種済み
マイクロチップ埋め込み済み 登録済み 狂犬病予防注射済


ご希望がありましたら お知らせ下さい

室内でのトイレシーツで完全にOK  
たま~に ミスします ・・ シーツの敷いてない場所へマーキング 

ぺー助

引き取った当初から 毎晩遠吠えをしていたぺー助

か細い声で長く尾を引く吠え方
悲しいよう~ 寂しいよう~ そういう風に聞こえました

でも 気が付いたら 最近は滅多に鳴かなくなっていた

いくら嘆いても、いくら待っても、飼い主のおじいさんは
迎えに来ないと云う事が理解出来たのだろう

諦めがついた のだと思う  とても不憫に思います  

体の病気は治療してあげられますが 心の問題だけは
本人が納得するまで待つしかない
鳴き疲れて諦めたというのが本当のところでしょう

最近は誰にでも尻尾を振って愛想を振り撒きます
特に散歩に来てくれるリーママさんが大好き   
顔を見ると尻尾をブンブンに振ります

新年を迎えたペー助 今年は15才
いつまでも元気で皆さんに可愛がられるペー助でいて欲しい


半年ぶりにシャンプーへ行って来ました

20170107--y2.jpg

爪切りや耳掃除が苦手なペー助 必死に抵抗したそうです
カメラを構えたら こんなに近くまで寄って来た

20170107--y3.jpg

仕上がりは こんなにハンサムになりました
白い部分が真っ白に~~

20170107-サークルマムペースケ
 写真は ダックペットサービスさんのブログから拝借しました


ペー助に家族募集はしていません

マム宅で看取るつもりでいますので 柔らかめのオヤツ募集
それだけが今のペー助の楽しみです


moblog_46f71178.jpg

この2種類のオヤツは どの犬も好んで食べます

ご支援有り難う

ひろこちゃん  由香里さん  ピ与彦母さん  中安さん 
田中さん    須山さん    稲垣さん     千歩さん
ミント・アルトママさん       ココ・レオ母さん       
隆君ママさん
チワワ隆君の様子は ブログ「ぺぺんち日記」をご覧ください
マムにリンクあり



お名前の掲載がない方は メールフォームからお知らせ下さい
お詫びして掲載させていただきます

星になったしずくちゃん

2017年2月18日 午前5時過ぎ 
しすくちゃんが星になりました     

しずくるママさんから~
『 今さっき、私の腕の中で虹の橋を渡りました。
  ご飯を食べれなくなって一週間。
  点滴に通いながら必死に生き抜いてくれました。
  私にお別れの覚悟をする時間をくれました。

  今もくるみが寄り添っています。

  7年7ヶ月、出会えたことも、我が家の子になってくれたことも、
  他の子を受け入れてくれたことも、しずくに関わること全てに
  感謝です。

  マムさん、しずくを保護してくれて、我が家の子にしてくれて、
  ありがとうございました。
  ちゃこ天ママさん、一時預かりありがとうございました。

  しずくに関わり見守ってくださった方全てに、
  本当にありがとうございました。   』

  moblog_745c1eb5.jpg

しずくちゃん 頑張りましたね    

パパにもママにも お別れの覚悟をする時間を与えてくれて
しずくちゃんの心遣いに感謝

お別れは悲しいけれど 天寿を全うした事はとても嬉しいです

ガス室で苦しみながら最期を迎える危険もあったのに
処分寸前から奇跡の生還をしたしずくちゃん

大切に大切にお世話下さったパパとママに有り難う  

心よりしずくちゃんのご冥福をお祈り致します
  

ペキニーズとシーズ 

ペキニーズとシーズーを ジジママさんとラウルママさんに
洗ってもらいました

油っぽくて臭くて汚い 爪も長い ・・ 病院にも美容院にも
掛けてはいなかったと思われる状況でしたが スッキリと
キレイになりました

2匹ビフォー

moblog_82238cd8.jpg

シーズーの方が 汚れが酷く臭かった

securedownload.jpg

securedownload (1)

moblog_4adb8b3e.jpg


シーズーアフター

moblog_e898e664.jpg

こんなに可愛く変身しました

moblog_70663c27.jpg



ペキニーズビフォー

securedownload (3)

securedownload (4)

securedownload (5)

ペキニーズの アフター写真撮り忘れ~~
そのまま いわたわんこさんへ届けてしまいました 

いわたわんこさん 真っ白になったペキニーズの写真を
お待ちしています


シーズーは ワンふぁみさんから 預かりの申し出がありました
いつもマムが困っている時には必ず手を差し伸べて下さる方
有り難い限りです 
お言葉に甘えてお願いする事にしました

いわたわんこさん ワンワンふぁみりーさん 宜しくお願い致します


なお この2匹の小型犬は拾得物として現在 保管期間中です

飼い主が判明したら返却しなければなりませんので
保管期間が終了するまでは 飼育のご希望があっても
渡すことが出来ません

この2匹の犬に お心当たりの方がありましたら お知らせ下さい

直虎 移動

直虎を移動しました 
ここは冬じいさんのいた場所で ダックスのたろうが
放してあるだけなので 誰の邪魔もなくのんびりできる

moblog_d784434c.jpg

実は ご飯を沢山食べて体力が付いて来たら 自信も付いたのか 
他のオスに唸る・吠える等のケンカを売るようになった

売られる側は老犬ばかりだが 中には売られたケンカは買わなきゃ
と唸って返し吠えて返す律儀な犬もいる

 ケンカを買う律儀な子 ハク
moblog_15faab3c.jpg

直虎はマーキングが激しいので 周りに布を張り巡らして
飛散防止

moblog_8a2b0c05.jpg

でも マーキングしても足元の床がコンクリートなので 
水を流して洗うのには便利

moblog_6c4c1c2f.jpg

防水シートを敷き 上に敷物を乗せたがこの上では座らない
たいていは小屋に入って眠っている
まだ体を養っている時期なので とにかく良く眠る

moblog_ba341110.jpg

引き取って5週間目 あばら骨が見えなくなりました
もの凄い食欲で ご飯は5秒くらいで完食  

moblog_2675f459.jpg

ダックスのたろうを低く見ているのか ケンカにはならない

moblog_c4043caf.jpg

午前中の日光浴に出てきたメスのまめ(乳糜胸の犬)とは
相性が良いらしい

moblog_dab3878d.jpg

体が順調に回復しているので 1月19日に去勢手術の
予約をしました
それが終わったら ダメ元で(推定10才くらい)
新しい家族探しを開始するつもりです


希望されるお宅には 先住犬がいない方が良いと思います
特にオスは要注意
メスなら相性次第で合うかも ・・

年齢は不明ですが両目がやや白くなりかけているので
推定10才くらい~10才を超えているかも

心雑音あり(心臓に血液の逆流があります)
極端な貧血がある
血液検査の結果 ALPの数値が異常に高いので 
経過観察を続け定期的な検査を受けて下さる方希望

異常が見られなくなれば通院の必要は有りません

moblog_b03e8f37.jpg

moblog_7e33d99c.jpg

最近は 直くん~と呼ぶと小屋から出て来て
尻尾を振るようになった

オスワリ と お手も出来るようになった
お手は高い位置で手を挙げるので タッチと声を掛けて
ハイタッチの練習中

頭が良く すんなり覚えてくれます
吠えないので街中の住宅でもOK

ご希望がありましたら お知らせ下さい

優ちゃん & リリーさん

リーママさん宅で預かって下さっている 優ちゃん&リリーさん
二人ともリーママさんが大好き

リーママさんが呼ぶと二人は駆け足で寄って来ます



同時に着いてリリーさんはいい位置に
顔を出しましたが ・・



あれ!? リリーさんは後ろへまわります



なるほど 優ちゃんに そこどいてよ~と 
言われたのですね



遠くから見ています



これだけ上下関係がハッキリしていたら 
リリーさんの出番はありませんね ・・ 気の毒
やはり女の子は強い





鬼のいぬ間 ・・・ 優ちゃんのいない間に
リーママさんにせい一杯甘えるリリーさん



こんな時間が永遠に続きますように



ママぁ~~ 体も頭も擦り付けて甘える



さあ そろそろ優ちゃんに見つかるから又ね ~



リリーさんの至福の時間は アッと云う間に終わってしまいました

優ちゃん13才 リリーさん16才
老犬2匹で仲良く老後を過ごして欲しいです

リーママさん お世話大変ですが 宜しくお願いします

つばきばあちゃん、美容院と病院へ行く

ジジママさんが預かって下さっている つばきばぁちゃん
病院でシャンプーの予約が取れたので洗ってもらいました
以下はジジママさんのブログから転載

『 つばきばあちゃんは病院に併設の美容院へ行ってきました。

  今朝、病院に行く車の中でばあちゃんがぷりぷりpooを
  してしまい大参事。

  真冬の朝から窓全開でした


  今回は耳にも問題があることが発覚・・・。

  ちと耳が遠いと思っていたけど、

  汚れが詰まって耳栓になっていたからなのかな?

  良く聞こえるようになったりして。

  いろいろ病気が見つかるばあちゃんです。

  来週、もう一度病院へ行ってきます。

  030_convert_20170110224918.jpg

  体重は6・7キロに増えていました。

  一緒に結果を聞きに来てくれたマムさんと大喜び~。

  血液検査の結果も良くなってきています。

  お年寄りなのに栄養の吸収がいいなぁ。

  まだ、触ると骨はごつごつ当たりますが、

  ここからは餌の分量に気を付けないと逆に太ってしまうかも
  しれませんね。


  ばあちゃんは車がお嫌いなようで

  今日はものすご~くご機嫌斜めで吠えまくりました。

  車から降ろすとケロっとゴキゲンなのですが。

  吠えすぎてゼエゼエ、ゲホゲホ苦しそう。

  今日はシャンプーとエコーの予定で、(実はエコーの予定を
  すっかり忘れてました・・・)

  咳が酷いのでレントゲン撮影も。


  気道が狭くなっている個所があります。

  前足の関節辺り
  020_convert_20170110224754.jpg

  心臓の上辺り
  019_convert_20170110224742.jpg

  018_convert_20170110224729.jpg

  気道を拡張し呼吸を楽にするお薬が出ました。

  エコーでは前回異常があると話していた生殖器系を診察。

  画像を見せてもらうと、

  子宮の形がボコボコいくつかに分裂し変な形になって
  明らかにおかしかったです。

  体重も増え血液検査の結果も良くなってきているので、

  うまくいけば2月ごろ不妊手術ができるかもしれないというお話でした。

  ですが、手術ができるようになるまでに

  突然急変することもあるから気を付けるよう先生から
  忠告されました。

  このところバタバタしていて家に犬だけになっちゃう時間が
  多いからそういう時が心配です。
  033_convert_20170110224822.jpg
  とりあえず家に帰ってきて(帰りの車の中でも不満を漏らすばあちゃん)

  晩ご飯を食べたらさっさと御帳台に入って寝んね

  037_convert_20170110224843.jpg

  マダニがいたのでこれまで着ていた洋服は捨てることにしました。
  (また感染してはいけないので。)((´・ω・`;))  』

  手風琴街便りより転載



ジジママさん 大変な状態の老犬を預かって下さり 
本当に有り難うございます

骨と皮状態だった4.8㎏から 6.7㎏と順調に回復し
とっても とっても嬉しいです

2月に子宮の異物も切除出来れば もっと元気になれるはず
それまで沢山食べて体力を付けましょうね

何度もの通院 お疲れ様ですが宜しくお願い致します
つばきばぁちゃん 頑張れ

ミント・アルトママさんから お守りを頂き感謝します


詳しくはジジママさんのブログ 「手風琴街便り」 をご覧ください


2月の手術に備えて あしなが支援を募集中

つゆさん病院へ行ってきました

チョビアル母さんが預かって下さっている つゆさん受診 
以下はチョビアル母さんのブログから転載しました

『 凛ちゃんが手術を乗り越え回復したのを目の当たりにして、
  大きな腫瘍を抱えていると思われるつゆさんも治療ができないか…?

  マムさんとそんな話になり、一旦は何もせず自然に
  過ごさせようと思っていたつゆさんですが、

  もう一度ちゃんと検査をしてもらえるかどうか、
  凛ちゃんが手術を受けた病院へ連れて行きました。

  sp-078012800s1484046727.jpg

  体を触られると恐いのか歯を当ててくるので、
  まだ一度も抱っこしたことがないし、まだ一度も
  シャンプーできていないつゆさんです。

  何とかキャリーに入れて病院へGO!です。
  sp-027015000s1484046701.jpg

  病院では、今日はボランティアのお仲間の方々にお会いしました。


  あいにく駐車場が満車で、仕方なく少し歩かなければ
  いけない駐車場に停めました。

  すると、今日診察のたろうさんを連れたマムさんが
  外で待っていてくれたようで、「こっちの駐車場が空いてるわよ~」

  と、そこでラウルママさんとバッタリお会いして、「私もう車出すから、
  ここに入れたら~」

  ということで、病院のすぐ隣の駐車場へ入れることができました。


  車を停めた後、かわいいバッグを提げた方を発見!

  バッグではありませんでした。
  sp-005845000s1484047174.jpg

  かわいいーー

  とり年だからね~?のあったか帽子を付けたかわいい子が
  入っていました。
  sp-039749400s1484047346.jpg

  お名前は「ゆずちゃん」だそうです。

  いつもご支援下さる方で 今回も凜ちゃんにとご寄付を頂きました 
  感謝申し上げます ・・・ マム注


  さて、待合室でも歩き回ることもなく、おとなしく待つことができた
  つゆさん。

  診察台の上でも比較的おとなしくしていてくれました。
  sp-025660100s1484047391.jpg

  暴れたらどうしよう?? 上手く押さえることができるかな?? と
  ドキドキでしたが、おりこうさんで診察を受けてくれました。

  sp-091534400s1484050928.jpg

  マムさんによると、保護された時にお世話になった
  病院の先生は、鎮静剤を使っての精密検査はしたくないと
  おっしゃっていたそうです。

  こちらの病院の先生もつゆさんの年齢を考えると、そこは同じ
  考えのようでした。

  その辺は先生の判断にお任せすることになり、
  検査の日を予約して帰ってきました。



  お昼過ぎに家に戻り、何と夕方の5時まで寝ていたつゆさん(^_^*)

  そりゃもう疲れたよね。 お疲れさまでした  』

  チョビアル母ちゃん奮闘記より転載



チョビアル母さん 凛ちゃん つゆさんの老犬2匹を
お世話頂き有り難うございます

今回は 万一に備える為の診察なので気楽に診てもらえました
腫瘍もあるし悪い所だらけも判っているので
検査結果も冷静に聞けます

つゆさん 現在は食欲もあり元気に歩けるので 今のうちに
出来る事は何でもやって上げたいです


体調が良ければ 一度シャンプーをしてあげたい
とても臭いのでチョビアル母さんに申し訳なく思います

つゆさん シャンプー頑張れるかな 
 


つゆさんにも あしなが支援を募集中
精密検査などの費用 と現在飲んでいる心臓の薬代です

振り込みの場合は つゆさんとご指定下さい

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント