りゅうのすけ & ケリー

りゅうのすけ & ケリーも この一年を無事故で
緊急の通院もなく乗り切り 実に親孝行な二人でした

moblog_50ddfb4d.jpg

一時期 ヒビが入ったかに見えた二人の仲も現在は
誤解?が解けて完全修復されたらしい

moblog_1b68d9b2.jpg

写真を撮っていたらケリーが振り返って
「仲良くて悪い? なんか文句ある!?」と怖い顔でにらんだ
いえ 文句なんてございません ・・・ 

moblog_032e895a.jpg

りゅうのすけは穏やかな犬で 日吉丸に寝場所を盗られても
黙って明け渡すような性格

moblog_49ceae1b.jpg

でも最初はマムを受け付けず 触る事さえできなかった
このまま押入れ族のようになるのかな~と悲しかったが
元々 人間と暮らしていた犬なので人間と付き合う要領も
心得ていた

moblog_74ca4563.jpg

いまだに外へ散歩に出られないのが 唯一の泣き所

moblog_f49a555e.jpg

この南側の庭が 今の りゅうのすけの世界
最期まで ここでのんびり安穏に暮らせますように

moblog_c1d01e78.jpg

りゅうのすけ & ケリーにも オヤツ等沢山のご支援を
いただきまして誠に有り難うございました

来年も元気で頑張ります  
皆様 良い歳をお迎えください  by  りゅうのすけ & ケリー

一年間ありがとうございました



今年も沢山のご支援・応援を賜りまして 有り難うございました

私達が活動が続けられるのは 皆様のご協力のお蔭と
心より感謝申し上げます


年々 動物たちの不幸の度合いが大きくなるような気がします
遺棄 放棄 虐待 病気 等に苦しむ動物が増えているような
しかも深刻な状況に思われるのです

命を弄ぶようなペットブームが 簡単に流行してはなりません
幼い者に命の大切さを教えましょう
命の大切さを知らずに育った子供に 老いた親の介護など
出来ません

どんな小さい命も大切
自分の命と同じように大切 ・・ 決して 捨てたり 傷つけたり
殺したり 虐待をしてはならないと思います


来年こそ不幸な動物たちが減りますよう 心から祈ります
どうぞ どの子も幸せに平穏に暮らせますように ・・

一年間のご支援 有り難うございました
皆様 良い歳をお迎えくださいませ
                         
            サークルマム 保護ワンコ&スタッフ一同

moblog_686ba0b3.jpg moblog_fb4546f6.jpg moblog_a6017f70.jpg

手元の治療を要する犬達に あしなが支援を募っています

病気を持った老犬を助ける為には どうしても治療を
受けなければならない
治療さえ受ければ 残りの犬生を苦痛なく穏やかに暮らせます

痛み・苦しみの無い老後を過ごさせてやりたい
それがサークルマム一同の願いです

皆様のご支援をお待ちしています

募金箱有り難う

鴨江の渥美ゴザ屋さんから 募金が溜まりましたよと
連絡を頂きました

こちらのお店では 手書きのポストカードを300円で販売し 
その半額の150円をご自分の手で募金箱へ入れて頂くという
システム

自分で不幸な動物の為の募金箱へ入れれば 確かに
心に残ります
それをきっかけにして関心を持って下されば とても嬉しい事

今回は4450円です 
募金にご協力下さったお客様 感謝致します
渥美ゴザ屋さん 有り難うございます

こんなにステキなポストカード

moblog_789a195e.jpg

そして看板犬 ラッキーちゃん
天竜川の河川敷を放浪していた(遺棄された可能性あり) 
発見した方の家まで付いて来て助けられた子犬



カメラに近すぎ ・・



美人でしょ ~ 



今はとっても幸せなの~
体型が物語ってますね  



今回は いつもゴザ屋さんへ買い物に行く洋子さんに
回収をお願いしました お手数かけました

『 ラッキーちゃん、首輪にはしっかりお名前&連絡先が
  付いてました。 』
 とコメントも添付されていました

凜ちゃん退院しました

緊急手術を受けて 奇跡的に回復した凜ちゃん
年内一杯入院予定だったのがもう退院できました
以下はチョビアル母さんのブログから転載しました



『 お昼過ぎ、凛ちゃんが病院から帰ってきました。

sp-063323800s1482834729.jpg

術後の経過は良好でしたが、退院の日になって
お腹の調子が悪くなってしまったようです。


いつも完食ですごいねぇ~といっぱい褒めてもらって、
ちょっと頑張りすぎてしまったかも…?

大変な手術を乗り越え、慣れない環境での入院生活と、
お腹を壊してしまうこともありますよね。


部屋に入って、まず迎えてくれたのはアル君。

sp-046104300s1482834685.jpg

近すぎてピントが合わせられず…


しきりに窓際に行く凛ちゃん

sp-068333800s1482834801.jpg

今日は雨で外には出られないよ…


暖房ポカポカの病院から寒いわが家に戻って来たので、
とりあえず洋服着てね。

sp-040382300s1482834842.jpg


ハウスに入ったらすぐにトイレをうろうろ。
しばらく頑張っていました。
やはり軟便でした。

お尻をキレイにして、シートも交換してすっきりしたら、

その後は夕方までずっと寝ていました。

sp-027210000s1482835037.jpg

sp-035878100s1482835039.jpg

心配して下さった皆さまのおかげで、
また いつもの生活が送れるようになりました。
ありがとうございましたm(_ _)m  』

チョビアル母ちゃん奮闘記より転載


ご支援下さった皆様 有り難うございました

こんなに早い退院に驚いています
まさに奇跡のばぁちゃんワンコと云って良いでしょう
皆様に感謝致します

チョビアル母さん 手が掛かりますが どうぞ宜しく
お願い致します

凜ちゃん 良く頑張ったね 早く元気なあれ ~~
 

凜ちゃんは この先 もう少し通院費用が必要になります
凜ちゃん募金を募っています

細く長くのご支援をお願い致します


ご支援有り難うございます

サニーちゃんのお母さん  公江さん
ルークママさん        カン太ママさん
ハヤトかすみママさん    貴子さん

優ちゃんワールド その後

リーママ宅の優ちゃんワールド 現場写真

優ちゃん女王様が向こうを向いて座ってます

moblog_42cb434e.jpg

リリーさんはリーママさんの側へ寄りたい

moblog_0eb228ea.jpg

抜き足差し足でリーママさんの横へたどり着き
僕を撫でて~と甘える

moblog_7abba74a.jpg

リーママさんが撫でていたら 優ちゃんが立ち上がった

moblog_d1278e0a.jpg

私が女王様なの 私を撫でて~

moblog_52bc3033.jpg

リリーさんの情けない顔

moblog_c7c6ff92.jpg

リリーさんが離れて行くと優ちゃんも安心して横になった

moblog_70aefc91.jpg

私が一番なの 撫でる時は私が先なのよ ・・ と
リリーさんに言い聞かせていた

moblog_4de8274c.jpg

仕方ないので諦め顔のリリーさん

moblog_e195fa73.jpg

「 強い女にゃ敵わないからな~~
  僕は争いが嫌いなんだよ 下でもいいんだよ moblog_f0cd0c8c.gif 」

リリーさん 一度くらい唸ってみたら ・・ 



今年も1年間 リリーさんと優ちゃんに 応援&ご支援を
有り難うございました

来年は リリーさんは16才に 優ちゃんは13才になりますが
まだまだ元気で頑張ります

皆様 どうぞ 良い歳をお迎えください 

マルちゃん

マルママさんから 今年最後のお便りが届きました



『 寒いのと年齢のせいか、マルは寝てる事が多いので
  目を覚ましている写真を添付します(笑)
  今年も残りわすがですが、来年もよろしくお願いします。
  ワンコもニャンコも穏やかに過ごせますように… 』

いつもご支援有り難うございます

マルちゃんも元気で新年を迎えて下さい
来年こそ ポムでも譲渡会場へ遊びにいらして下さいね

どうぞ良い歳をお迎えください
一年間 犬達へのご支援 感謝申し上げます

直虎 おとなしく検診

直虎 検診もおとなしく静かに受けました

病院へ向かう車の中でも こんなにいい子
やはり立っているのが辛いのでしょうか ・・
顔が下を向いてしまう

moblog_da89189f.jpg

ボーと外を眺めています

moblog_88b6e47c.jpg

移り変わる景色も あまり目には入らないよう ・・

moblog_3bfb6452.jpg

病院へ着きました
ここはどこ?とでもいうようにキョロキョロ見回してました

moblog_57b56b74.jpg

窓の外を女の子が通った時だけは興味津々

moblog_7e54d6d2.jpg

女の子の上へ乗るのがお仕事だったので仕方ないのです
椅子の上へ飛び乗りそうになって あわてて止めました

moblog_5650e183.jpg

動くとあばら骨が激しく上下します
ちょっと苦しそう ~~

moblog_8fcdd3fc.jpg

採血するのでカラーを付けました
この時ばかりは驚きの表情で眼が真ん丸に ・・

moblog_c60a463c.jpg

でも直ぐに下を向く
動くとめまいがするのだろう 貧血を早く直さなくては ・・

moblog_f8729e2c.jpg

帰りはさすがに疲れたのでしょうね

moblog_be3f14d7.jpg

ぐったりした様子で座り込んでしまいました
お疲れ様でしたね 直虎くん

moblog_c4f0b499.jpg

1月19日に2回目の検診予定
その時に体が回復していれば去勢手術も済ませます
それまでは沢山食べて太って体力を付けましょう


直虎くんに あしなが支援を募集中
去勢手術と検診の費用です 
皆様のご理解とご支援をお待ちしています

サニーちゃん お大事に

病院のロビーで サニーちゃんに会いました

排便の際 最初だけちょっと血が付くような ・・と いう事で
半日の検査入院
夕方 お父さん お母さんがお迎えにいらしてました

ポリープも傷も見当たらず 腸の生体検査待ちとの事
検査結果が届くまでは ご心配ですね






とっても優しい表情のボーダーコリー
動きも穏やかで性格の良さが滲み出ているような ・・

毎月シャンプーしているとの事で毛がピカピカ
愛情を一杯掛けられているのが良くわかります

今年も沢山のご支援を頂き 本当に有り難うございました
サニーちゃん お大事に
  


病院で箱うさぎさんに写真を撮って送ってもらいました
ご協力ありがとうございました

こじろうくん

こじろうくん お久しぶりです  

ジジママさんと 老柴犬つばきさんを迎えに行ったら
病院の玄関前に可愛いコーギーが座ってました
「マムさんですね」 と声をかけられ漸く思い出した  

こじろうくんです

moblog_a15631e1.jpg

本当にお久ぶり ~~ 

moblog_092aea38.jpg

すっかり見忘れてしまい ゴメンナサイ 

moblog_c61c8d4f.jpg

可愛い後ろ姿 マムの好きな体形  

moblog_983928fb.jpg

こじろうくんは生後7ヶ月の時 飼育放棄で引き取ったコーギー

ダックスの放棄相談で訪問したら ケージに詰め込まれていた
コーギーを指差して 実はこのコーギーも要らない犬なので
引き取ってもらいたいとの話

もう1匹いたダックスだけは 手元へ残すと云う

ペットショップから買ってまだ2ヶ月くらいという子犬
いくらも経っていないのに2匹も手放すのは尋常ではない
即答でOKしましたよ

家族募集を出したら沢山の応募がありましたが 慎重に
構えていた所 今のご家族から応募がありました

前年の暮れにコーギーを亡くし (この子も もらって頂いた
コーギーでした) ご家族は悲しみの真っ最中

だから電話を頂いた時 やった~~と思いましたね

前の犬を亡くした悲しみの最中に 次の犬はどうですか?とは
聞けない

腹の中では 「このお宅にもらって欲しい」 と電話が来ることを
願っていました

(以前に柴犬カンタ君:旧神田君の時と同じ)

電話をもらった時 嬉しくて 即答でOKしましたよ
ラッピーママが 即 お届けに伺いました

それが2010年の話です
その後 病院で何度かお会いしたのですが すっかり
見忘れていました

こじろうくんは今ガンと闘っています  
           くれぐれもお大事に    


  moblog_97e97b9d.jpg
   お届けしたした日のこじろうくん

20091216083330s.jpg
   今は亡き先住犬の播ちゃん

夜間救急病院 年中無休になりました

浜松市で開業している「 静岡県西部夜間救急動物病院 」は
今まで獣医さんの不足の為 週一で休診日が有りましたが
この度 補充が出来たと云う事で年中無休となりました

moblog_c27c4a34.jpg

掛かりつけ病院が閉まっている時は大変有り難い

特に 年末年始などは 掛かりつけの病院が連休なので
この病院へ駆け込むしかない
遠地からも沢山の患者さんが来院しているとの事です


日頃から飼っている犬猫の健康数値を記録して置くと便利

呼吸数
心拍数
体温
持病
飲んでいる薬
など基本の記録があると初めて診察した獣医さんも診断が
容易です

掛かりつけ病院も 休診や診療時間を確認して置きましょう


年末年始には 誤飲の事故が多いそうです

例えば 串焼きの串を飲みこんでしまったとか ・・
食べさせてはいけないものを誤って食べたとか ・・

人が大勢集まって飲食をするので それに伴った
事故が起きています

人が集まって賑やかでも 犬や猫の状態を常に
チェックして安全を確かめましょう

凛ちゃん無事手術終わりました

突然苦しみだして緊急入院 
そして緊急手術を受けたパピヨンの凛ちゃん

その後の様子がチョビアル母さんのブログに掲載されて
いますので転載しました


『 凛ちゃんにお見舞いと励ましのメッセージをいただいて、
  本当にありがとうございました。

  お守りを送ってくれたミント・アルトのママさん、
  ありがとうございました。

  sp-049186600s1482498456.jpg

  手術前に面会した時にちゃんと凛ちゃんに渡しましたよ~

  sp-097422700s1482498490.jpg

  おかげ様で凛ちゃんは、熱も下がり、ご飯は毎回完食で、
  先生から「この子なら大丈夫でしょう」とお墨付きをいただき、
  手術ができました。

  手術前の説明に立ち会ってくれたマムさんも、「本当によかった、
  まずはひと安心」 とほっとしていました。

  sp-094187900s1482498516.jpg

  でも高齢でとても小さな体なので、それだけでリスクに
  なるとのこと。

  もしも…の不安な気持ちもありました。


  3時前に「無事手術が終わりました」の電話をもらった時には
  本当に嬉しくて、気持ちがパアッと晴れたようになりました。

  凛ちゃんは、また命を救われました。


  取り除いた子宮を見せてもらえるということで病院に
  行ってきました。
  体重2㌔に満たない小さな体で子宮が非常に
  大きくなっていました。


  ガラス越しに対面してきた凛ちゃん

  sp-083604300s1482498595.jpg

  sp-018968800s1482498594.jpg

  手術が終わってまだ1時間ぐらいしか経っていなかったのに、
  もう立ちあがって吠えていました。

  凛ちゃん、わかったから、今日は安静にしていてね。

  術後の肺炎やすい臓への負担など、今後も気をつけなくては
  いけないそうですが、とにかく一段階クリアーしました。

  凛ちゃん、生まれ変わりました。 』

  チョビアル母ちゃん奮闘記より転載



凜ちゃんは本当に運の強い子です

実は チョビアル母さんから 「凜ちゃんが・・」 と電話を
もらった時 これは多分臨終だな そう思いました

電話の向こうで凜ちゃんが苦しそうにキャァ~と鳴いています

保護した時から腫瘍があり 内臓は大変な状態だった
アキレス腱も切れているし眼はほとんど見えないし
相当の高齢だから この先は何もしないで自然に任せよう

日頃 そう思っていましたから いよいよその時が来た ・・ 
そう感じました
 

でも 「凛ちゃんとても苦しそう  掛かりつけの病院が休みです」 
と云われた時にハッと我に返りました


そうだ見捨ててはいけない 最後まであきらめちゃいけない
最期まで手を尽くすのがマムの信条 ~~ 
掛かりつけ病院がお休みなら 他の病院へ行きましょう
そう返事していました

緊急入院し 緊急手術して 凛ちゃんは奇跡の生還

おまけに胸にあった腫瘍まで切除してもらい もう心配は
なくなりました なんだか夢みたい

高熱や肺血症の原因ともなっていた子宮を摘出したので 
全ての異常は消失

諦めないで良かった 本当に良かった
凜ちゃん頑張ってくれた 本当に頑張った 褒めてやりたい

これで 後顧の憂いなし
この先は安穏に老後を送れます

皆様の応援のお蔭です 感謝致します  


凜ちゃんに面会希望の方は チョビアル母さんに連絡を
お願い致します  一緒に行きます


凜ちゃんの様子は ブログ「チョビアル母ちゃん奮闘記」を
ご覧ください


チョビアル母さん お世話掛けました 有り難う



なお この記事を書いた後 凛ちゃんが退院できる事になりました

先生からは 「年内一杯くらいの入院で様子を見ます」 との
説明でしたが 術後は食欲もあり毎回完食
回復は好調で点滴も外してあり もう大丈夫との事

「退院できますよ」 言われて とっても とってもビックリ 
驚きの凛ちゃん

本当に運の強いばぁちゃんワンコです
側溝に落ちていて もしその時雨が降ったら体重1.4㎏しかない
凜ちゃんは流されてしまうか おぼれていたでしょう

本来なら煙になって空の彼方へ消えていたはずなのに
偶然 サークルマムへ引き取りの話が来た

いくつも重なった幸運で生き延びて そして最後には 
大手術を耐え抜いて生還した

奇跡の凛ちゃんに拍手です        
おめでとう 本当におめでとう

子猫のシュウ君

すてっぷにゃむの譲渡会に参加していた 子猫のシュウ君
嬉しいお便りが有りましたので転載しました

 譲渡会に参加した、保護主Kさんからです

  161212-4.jpg

『 今回はシュウに新しい家族を見つけてあげることは
  叶いませんでしたが シュウを連れ出す前のただならぬ
  先住猫達の様子
  会場で目を三角にしてこわばり続けたシュウの様子
  そして帰宅した時の3匹の様子を目の当たりにして…
  私も気持ちを固めることができました。

  (帰宅した時の写真を添付します。
  ココとレンが心配そうに駆け寄って来てシュウを食べて
  しまうのかと思うくらい舐めていました(笑))

 161215-10.jpg

  私の前に現れたのも何かの縁…
  この内弁慶のやんちゃ坊主は、このまま家の子として
  育てていきたいと思います。』

 161212-5.jpg

 「 ラッピーママね~Kさんの様子を見ていて
 そうなるだろうなって思ってました~♪
 だって、とっても愛おしく見つめてるんだもん(笑)

 161215-11.jpg

 シュウ君、ママさん幸せに暮らしてくださいね☆

 おめでとう、シュウ君  」

 動物ボランティア すてっぷ・にゃむより転載


年末に嬉しいお便り拝見して 心がほっこりしました

シュウ君おめでとう  最高の赤い糸でしたね
ココちゃん レンちゃんも嬉しそうに舐めてます

本当におめでとう 末永くお幸せに ~~    

日吉丸

日吉丸 唇の腫瘍 
前回から薬が1種類追加されたので その効果だろうか
日吉丸に笑顔が戻ったような ~~

moblog_834624b0.jpg

しかし 簡単に腫瘍を治す薬は 未だ開発されていないはず
なので腫瘍が良くなったのではない
多分 少し痛みが減り その結果の笑顔だと思います
 
(インタードッグというガン治療薬はありますが 錠剤で
 簡単に飲むような薬ではない)

moblog_4f1000cd.jpg
りゅうのすけ 

処方されているのは 鎮痛消炎剤とシロップのサプリメント
腫瘍にも多少は効果あるかも ・・ とあやふやな説明だったが 
それが効を奏して痛みが和らいだと思われる

moblog_56f45529.jpg

どの薬でも体に合えば効果が出る とても嬉しい 

moblog_cd3afcbf.jpg

気分が良いと外へ日光浴に出られるようにもなった
りゅうのすけは頭の良い犬なので 先住犬とは決して争わない
              
moblog_bf984c3d.jpg

争わないのは良い事なのだが寝場所を占領されてしまった

moblog_9d383568.jpg

りゅうのすけとケリーが寝場所にしていた玄関内
日吉丸が完全占拠

    ハクが野次馬に来てます
moblog_2a0af038.jpg

でも りゅうのすけとケリーには 少し我慢してもらって
日吉丸には好きな場所で過ごさせます

moblog_ac3f534e.jpg

つまり 先に逝く(予定の)犬を優先させるという 
マムが心の中で決めているルールです

日吉丸は口が上手く使えなくなり 食事の嫌いな物は
徹底的に拒む

鶏肉や牛肉なら食べるので 肉だけをレンジでチンして
細長く千切りにして口の中へ入れる事で凌いでいる

この冬は何とか乗り切っても 春が判らない
春を乗り切っても夏が判らない

せめてミルクを飲んでくれると良いのだが ミルクを見せても
顔をそむけるようになった

今は肉を食べられさえすれば いい顔の日が多い
あと どれくらい生きられるか判らないので 食べられる内に
腹いっぱい食べさせたい

今から肉の買い出しに行きます 


日吉丸に肉のご支援をお願い致します

しかし 生ものは送ったりする時に問題も発生しやすいので
完全冷凍肉 又は 乾燥肉  募金 でお願いします

日吉丸が新年を迎えられますよう ご協力お願い致します
 


ご支援ありがとうございます

 募金会場で サークルマム宛として封筒に入れご支援を
   預けて下さった皆様 確かに受け取りました

   むぎ君母さん   セーラママさん   ちゃこ天ママさん
   ハッピーママさん 凛ちゃんママさん  リーママさん
   erikoさん      優子さん
   ハガキ:内山さん・・ショパンねーねさんでしょうか?

 西山猫譲渡会場へ  青木さん

 日吉丸へ肉のご支援 ゆずママさん 里江子さん・未来さん
 
ご支援下さいました皆様に 心より感謝申し上げます

募金会に来てくれたワンコたち

クリスマス募金会 終了しました
寒い中を ご来場くださいまして誠に有り難うございました

合計79217円の募金が集まり ゴーキャッツ いわたわんこ 
サークルマム がそれぞれの分を受け取らせて頂きました

心より感謝申し上げます


moblog_d408837c.jpg

小さなお子さんも小銭を握ってきてくれました
ご協力ありがとう  

moblog_aa87e31e.jpg

ワンコさんは 揉みくちゃでした
moblog_a8336822.jpg

ハッピーちゃん
moblog_97574019.jpg

moblog_31bee864.jpg

アルちゃん
moblog_3dfcd335.jpg

moblog_aa4baa38.jpg

moblog_0e912cf1.jpg

ルート君   チロルちゃん

moblog_b7035228.jpg

サンタ君


ジャスミン ラッピー チョコ のスリーショット


チョコちゃん


ジャスミンちゃん


はる君


ラッピー君


ネネちゃん


通りすがりに寄ってくれたプードルさん


お名前の判らないワンコさん ・・ ゴメンナサイ
通りすがりに寄ってくれたワンコさん 有り難う

犬を連れてご参加下さった飼い主の皆様 感謝致します

メリークリスマス

フォクシーちゃんのお宅から クリスマスカードが届きました

メリークリスマス フォクシーサンタさん
毎年 カードを有り難うございます

moblog_aeb2c4cd.jpg

穏やかなワンコになって来たとの事 本当に嬉しい
飼育放棄で心が壊れてしまい 噛み付くようになりました

でも今のご家庭で心が落ち着き癒されて来たのですね
お父さん お母さんが 根気よく愛情を一杯掛け 手も掛けて
直して下さいました

フォクシーちゃん お元気でね  

秋  検診へ

mix犬の秋 ようやく検診に行って来ました

普通なら引き取って直ぐに行くのですが 超ビビリで人を
怖がる為 病院で先生が触れなくては診察も出来ない

毎日マムが触りまくって 手に馴れるまで様子を見ていました

moblog_490e3221.jpg

通院の車中でも 吠えまくり暴れまくりで落ち着きません

moblog_88fa14ce.jpg

病院でも外へ出ようと玄関めがけて突っ込みそうになり

moblog_008adb52.jpg

リードを力一杯引っ張って マムが引きずられそうになった

moblog_906b4998.jpg

周りをキョロキョロ見回して他の犬に吠えまくる

moblog_9b92be83.jpg

採血の為カラーを付けたら よほど怖かったのだろう
座り込んで静かになった

moblog_b314f72b.jpg

病院も初めてかもしれない

moblog_406991bb.jpg

情けない顔 眉毛が八の字

moblog_1f88751a.jpg

マムに寄り添って震えていた

moblog_90ae999f.jpg

検査が終わりカラーを外したが もう吠える元気はなかった
穏やかでとてもいい子のなったのでビックリ

本当は穏やかな性格の良い犬なのです
社会化が出来ていないだけ ・・ 

moblog_057641ab.jpg

体重18㎏ 
引き取った時は骨と皮状態だったが 漸く普通の体になった

         引き取った日 脇腹に薄くあばら骨が浮いている
moblog_fa4d81c6.jpg

フィラリア 陽性
前立腺がやや肥大しているので 来年早々去勢手術を予約

このまま放置すると いずれ排尿に障害がでたり まれには
腫瘍化する恐れもあるので手術が必要
前立腺はオスのホルモンと密接な関係があるので 
去勢手術する事で解決できる

オスもメスも産ませる予定がなければ 早めの手術が
病気予防にもなる


エコー レントゲン 血液検査 検便 尿検査 等は異常なし

混合ワクチンを接種して帰宅  
秋も疲れたでしょうがマムも疲れたよ 一日お疲れ~でした


去勢手術が済んだらいつでもステイOK
ご希望がありましたら お知らせ下さい

サンタ君 5年目の記念日

サンタ君のお宅から久しぶりのお便り

  moblog_d993a952.jpg

『 25日で、我が家に来て丸5年になりますね☆
  保護された時は体重6キロほどで痩せ気味だったサンタ君。
  その後の甘やかしで9.5キロの肥満体に・・・

  年始の血液検査でコレステロールと中性脂肪の数値が極めて高く、
  本格的にダイエットをしないといずれ病気になると言われたので、
  ロイヤルカナンの満腹感サポートスペシャルのドライフード&缶を
  与え始めて半年後には9.5キロから8キロになりました  

  獣医さんから適正体重は7.5キロだと言われているのですが、
  このロイカナのダイエットフードの味が気に入ったようで、
  いつも少し多く与えてしまうため、なかなか達成できません。

  でも、痩せたおかげで血液の再検査では正常値に戻ったので
  良かったです  

  最近の写真を10枚送ります!

  moblog_b98a60b2.jpg

  moblog_8812a1ed.jpg

  moblog_b79b7fca.jpg

  moblog_70fd9277.jpg

  moblog_c188027e.jpg

  moblog_84b491dd.jpg

  太って着られなかった服も、ダイエットをして また着ることが
  できました~♪

  我が家にはたくさん猫がいますが、サンタと仲良くなるのは
  なぜか雌ばかりです 
 
  moblog_8ac56a1a.jpg

  この写真の子猫は 先月保護したばかりの女の子で、
  サンタはこの子に夢中です  

  moblog_6b83b3d2.jpg


サンタ君 一年ぶりですね   
クリスマスにもらって戴いたので 名前はサンタ君
判りやすくてベリーベリーグッド

洋服を沢山持っているので まるでファッションショー
スリムになって良くお似合いです

猫さん達と仲良く暮らせるやさしいサンタ君
いつまでも仲良く 元気で長生きして下さいね

メリークリスマス 
          

つばきさん

ジジママさんから最初のお便り

  moblog_d3c337bc.jpg

『 全く吠えず、ずっと大人しくしていました。
  まだ緊張しているみたいで、つばきちゃん昨夜は
  ずっとお座りしたままコクコクして眠らないよう
  頑張っちゃってました

  今、ご飯を食べ終わって寝てますが、ベッドは落ち着かないようで
  床で寝てます[(-.-)Zzz] 時々ハッとして起きます。

  つばきちゃんは あさこには全く関心を示さないので、
  あさこもそれほどプレッシャーを感じていないかな?と
  いう気がします。

  2匹ともこのままの状態を維持してくれることを願います。 』

  moblog_daf94885.jpg


ジジママさん お世話をお掛けします
急にヒートが来てしまったので アチコチと出血跡ばかりですね

今まで ベッドで眠った事がなかったのかも ・・

床に直に眠る犬は ベッドを知らずに暮らしていた犬
不憫としかいいようがありません

この先は 穏やかで暖かい愛情に包まれての老後で
ありますようにいのります

あさこちゃん よろしくお願いしますね
  


つばきさんにご支援を募っています
年が明けたら 子宮の摘出手術を予定しています

優ちゃんワールド

優ちゃんはリーママさんのお宅で リリーさんを従えて
女王様の暮らし
完全に優ちゃんワールドを形成しています



リリーさんがいても 全く視野には入らない



自身たっぷりの顔



まさにわが世の春 私だけの世界



お昼寝をしている場所に リリーさんの姿は見えない



飼育放棄されたのに こんなに幸せでいいんでしょうか



希望者さんもなく 普通なら不憫になるはずですが
優ちゃんを見ていると飼育放棄された事が かえって 
幸せに繋がった 
このままがいいのよね と思う



年が明けたら14才になります
大型犬としては とっても長生きですが まだまだ
元気で長生きしましょうね



リーママさん 本当に有り難うございます
この環境を与えて下さり心から感謝致します  

星になった冬じいさん

皆様から沢山の応援を頂き 眠り続けたまま
頑張っていた冬じいさんが星になりました    

moblog_a43b79c2.jpg

とうとう最期まで眼を開ける事もなく 静かに静かに
腕の中で息を引き取りました

ただ最後の日は盛んにもがくので もしかしたら苦しいのかなと
腕に抱き上げて体をさすって顔を見ていた
その時に息を引き取ったので 言葉では表せなかったけど
もがく事で手を振り 「さようなら」 と伝えたかったのかも知れない

センターから引き取って1ヶ月
かなりの年齢で旋回行動があったから天寿だったろうか ・・

ジジママさんとの話しの中で 左回りの旋回行動は痴呆ではなく
脳に腫瘍が出来ている可能性があると教えて下さった
以前に飼っていた犬が やはりそうだったとの事

そういえば痴呆ではないかと診断された つゆさんは右周りの旋回
ひかりじいさんも右回りだった

冬じいさんを診察した先生も テンカンか腫瘍かは検査を
してみないと判別できないと説明されたが 痙攣発作の最中で
全身麻酔を掛けると聞いて、この状態で麻酔を掛けるの?と
驚き 返事を保留にして帰ったのでした

心から冬じいさんの冥福を祈ります      


沢山のご支援 有り難うございました

陸ママさん      里江子さん・未来さん   カン太ママさん
雪之新ママさん   ミント・アルトママさん   ケータママさん
トビー君のママ・・トビー君も14日に星になりました
美寿々さん      貴子さん

凛ちゃん緊急入院

チョビアル母さんが預かって下さっている凛ちゃん

sp-042545700s1480337850.jpg

5月にセンターから引き取ったパピヨンの老犬
その時からすでに乳腺腫瘍がある事も判明していたが
体重は僅か1.4㎏ 皮膚炎なども発症
かなりの高齢で体力もないので 腫瘍の手術や避妊手術も
不可能と判断し静かに老後を看取るつもりでいました

しかし 一大事発生
凜ちゃんが悲鳴を上げながら苦しみ始めた

あいにく掛かりつけの病院は休診日 
木俣動物病院へ駆け込み診察を受けました
エコー レントゲン 血液検査などを済ませ病状の説明があった


以下 チョビアル母さんから

『 先生からお話がありました。

  血液検査の結果、内臓に関する数値は特に心配はない。
  しかし好中球の数値がとても低い。
  白血球の数値が不正確で、何らかの炎症により好中球が
  異常に少なくなっている可能性あり。
  敗血症の疑いもある

  レントゲンを見ると内臓に大きな膨らみがあり、胃や腎臓を
  押し上げている。
  その膨らみは子宮だろうということ。
  エコーで見ると子宮の中に膿がたまっている。

  月曜から食欲がなかったと伝えたら、「この状態で、よく少しでも
  ご飯が食べられましたね~」と信じられないということでした。
  子宮の膨らみはかなりのものだそうです。
  熱は39.7℃
  CRP検査の結果は20mg以上で非常に高い。

  点滴で薬を投与して身体の状態を良い状態に持って行き、
  順調に行けば23日に手術の予定となりました。 』


手術の前に 本日11時から 先生から説明がありますので
マムも同席する予定
凜ちゃんが手術に耐えられるかが心配ですが 
先生を信頼してお任せする事にします

それ以外に選択肢はありません

手術を受けなかったら 苦しむ凜ちゃんを見殺しにするだけ
子宮を摘出すれば命だけは助かる

手術を受けるしかない 
助けるのです 
助かって欲しい

凜ちゃん頑張れ !!    

どうぞ 手術の成功を一緒に祈って下さい  


moblog_b01d0024.jpg
   センターから引き取った日の凛ちゃん

老柴犬の名前は つばき(椿)さん

つばきさん もの凄い食欲です

顔の前で手を動かすとパクリと手に食い付く
これは飢餓状態を経験した犬に共通する状況

体重 4.5㎏を考えれば食べ物を与えられない日々が続き
もの凄い飢餓の環境に置かれていた事は間違いない

moblog_b355bfae.jpg

検診に行って来ました
両眼がうっすらと白くなってますから かなり高齢と思われる

左目は いわゆる逆さまつげのような状態で まつげが
角膜に異常な角度で生え角膜を傷つけたものによる流涙
もう長い間 この状態にあったと思われるとの話だった

眼球の炎症を抑える為に抗生剤入りの目薬が処方された

moblog_09549b55.jpg

体重が僅かに増えて 5.4㎏  嬉しいです 

エコー レントゲン 血液検査 などを総合的に見た説明を聞く
生殖器に異状あり
血液検査の数値にも表れていて画像にも異常が見られる
とりあえず 経過観察と云う事で1月に再検査

moblog_b2e023b6.jpg

心雑音あり
心臓の僧房弁がコブのようになり 弁の山が開いて血液の
逆流が大きい  
心臓の薬を服用開始 この薬は一生飲み続けなければならない

moblog_099952bf.jpg

胆泥も溜まっている 
しかも流動性のない寒天状に固まったものらしい  
これは治療不能の状態だ

其の他 細かく書けば 医療報告だけで終わってしまうので
つばきさんは大変悪い状態と考えてください


サークルマムでは 10才を超えた犬は オスもメスも
不妊手術をしない方針ですが 生殖器に異常があっては
手術も止むを得ない


いずれにしても もっと太って体力をつける事が最優先


moblog_25472a72.jpg

検査が終わって ジジママさん宅へ移動しました
可愛い花柄の洋服を用意してあり つばきさんにぴったり

今後は ジジママさんのブログ 「手風琴街便り」 を
ご覧ください
                     手風琴街便りから拝借しました
20161220230254edc.jpg

つばきさんに あしなが支援を募集中

心臓の薬代・手術代などで 特に心臓の薬は
終生服用する必要があるので細く長いご支援を
お待ちしています

現在 どの薬が体に合うか臨床期間です
これが終わって薬が決定したら現物支援でもOK

つばきさんにご協力をお願い致します

たろうの通院

減量に伴い診察も必要とする為 現在通院しているたろう
先日 毛を刈ってみたら判明した皮膚炎

その時は悪い菌は出なかったのだが 何故だかあちこちに
広がり始めたので治療の為 頻繁に通院する事態になった 

moblog_e3e8d55c.jpg

病院では とても良い子で待っていられる

moblog_591ae76f.jpg

待ちくたびれて 床へゴロリ ・・

moblog_48002c71.jpg

今回もカビの検査で毛を採取 テープで皮膚も採取 
結果が判明するのは来週になる予定
耳からアカラスが出たので点耳薬が処方された

moblog_bca6d92d.jpg

週に2回程の薬浴をするよう指示された
今の時期 寒いから気の毒だが風呂場で洗う事にする


皮膚炎の原因が判明しないうちは マム宅の老犬に
広がらないようにダックスを隔離する
老犬は抵抗力や免疫が低下しているので要注意

moblog_dfe3a1a5.jpg
               現在
さて 減量 ・・ 
先週11.6㎏ 今週11.3㎏ 順調です
心音にも異常なし 
減量による異常がないか眼や鼻や口の中なども詳細に診察
もう少し頑張りましょうね と激励された

ちなみに 引き取った当初のボデイ 
身体がパンパンに張って 今にも中身が飛び出しそうだった 

moblog_51a90c0d.jpg
               ビフォー
                 
現在は皮がつまめるくらいになり 体が柔らかくなった
上の写真と比べると 少しは減量の成果が感じられるかも


とにかく 皮膚炎を治さないとどこへも行けない
預かり先への移動も延期です

治療を最優先で通院に専念しますので 譲渡会もお休みします 

moblog_7956f5f4.jpg

クリスマス募金会に参加予定でしたが 来場され犬に触った
皆さんに万一の事があってはいけませんので たろうは
クリスマス募金会不参加と致します

皮膚病の原因が判明し治療が終わったら また 譲渡会などで
見て触って頂きたいと思います

ラッキーちゃん

渥美ゴザ屋さんの看板犬 ラッキーちゃん
洋子さんが買い物のついでに写真を撮って
送ってくれました

『 久しぶりに渥美ござ屋さんに行ってきました。
  玄関を開けてすぐの段のところが ラッキーちゃんの
  定位置のようでした。

  moblog_21f263d6.jpg moblog_535a36e4.jpg

  子供のお客さんでも大丈夫。
  全然吠えなくて 穏やかな良い子ですね。…と思ったら、
  外で水をまく時は ものすごく吠えるんですって。

  ホースの準備をしている時点で既に臨戦態勢(?)でした。

  moblog_1021c800.jpg moblog_ca2614e3.jpg

  洋子さん ラッキーちゃんの写真有り難うございました
  顔がほんのり白くなってきましたね
  こんな可愛い看板犬なら買い物に行くのも楽しいでしょうね

  産まれて育った環境は不幸でしたが 残りの犬生を
  こんなに幸せに送れるなんて 本当に嬉しいと思います

  でも本当の幸せは今からが本番
  もっともっと幸せになれますよ
  
  とっても寒くなって来ました 家族の皆様 ラッキーちゃん 
  風邪を引かないようくれぐれもお大事に ~~
   

冬じいさん その後

冬じいさん 依然意識が戻りません

意識がないので飲食ができない
飲食ができないと身体を維持する為の栄養や水分が
不足してしまい危篤に陥ることもある

moblog_7d1a3de9.jpg

眠ったまま 点滴に通院 

moblog_4c59cb1d.jpg

抱き上げたり 動かしたりしたせいか 薄く眼を開いた
もしかしたら意識はあるのかも知れない 

moblog_24fedf07.jpg

しかし 帰宅したら やはり眠ったまま ・・ 
手足が僅かに震えるように小刻みに動いている
身体は全く動かない

moblog_a23c6fee.jpg

どうか意識が戻りますように ・・
クリスマスに奇跡が起きる事を祈ります     
 

冬じいさんに ホッカイロを募集

体を動かさないと体温も下がってしまうので 毛布の中へ 
いろいろ入れて暖かくしています

ペットボトルにお湯を入れてタオルで巻く
レンジでチンするあんか
実際にお湯を入れる湯たんぽ
ホッカイロ

などなど 試してみましたが短時間で冷める物は頻繁に
交換が必要 

電気毛布とも思いましたが 意識が無くても尿などが出るので 
濡れた状態で使用して万一の事があってはいけない

ホッカイロでこの冬を凌ごうと思います
皆さまのご協力をお願い致します
 

ももちゃん引き取りました!

先月から いわたわんこさんが取り組んで来た
大型犬飼育放棄の件 
話しが決着して引き取って来たそうです


以下 いわたわんこから転載

『 11月半ば 突然かかった引き取り依頼の電話。
  引き取り先が見つからなかった 11月の定時定点に
  出すと言われ ご自分でも努力するようお願いし、
  何とか緊急に預かり先をお願いするので絶対に
  出さないようお話をしたものの、結局ももちゃんの
  預かり先は見つからず 12才の年齢に加え
  20kgと大きければ無理からぬこと。

  家の取り壊しも年内に始まるとのことで まったなし!
  いよいよももちゃんのいくところがありません。
  いろいろ考えた末引き取ることにしました。およよ

  犬も実際引き取って生活してみないと本当のところはわかりません。
  夜中にほえてご近所とのトラブルもあったとか・・・

  161212引き取り2

  動物管理指導センターも指導に入ったと聞きましたので、
  立ち会ってもらいました。
  飼い主・依頼者・センター職員・ボランティア4者 
  本日ももちゃん(鑑札・愛犬手帳と共に)引き取りました。

  161212診察1_1

  161212診察2 161212診察3

  その足でさっそく動物病院に。
  血液検査・フィラリア検査・ワクチン接種 お願いしました。
  22.7kg  魔女のような爪も切ってもらいスッキリしました。
  シャンプーも済ませたいところですが今日はここまで。
  不妊手術又乳腺腫瘍?手術等は検査結果をみて
  先生にお願いする予定です。


  今回のことだけではなく
  簡単に飼養放棄しないでください。
  もっともっとできることはあると思います。
  飼い主様と共に次の住まいに本当に連れて行けませんか?
  高齢者施設もペット同伴もあると聞きます。
  飼い主の努力なしではペットは救えません。
  命の問題です。
  どうかどうかあなたのもとで最期まで暮らせるようお願いします。 』

いわたわんこ新より転載



いわたわんこさん 大型犬の引き取りお疲れ様です
有り難うございました

3日間吠えまくりだったとの事 
いわたわんこさんも 泣きたい気持ちだったでしょうね  

この先も大変だろうと思いますが 周りの私達も 
出来る限りの協力はさせて頂きます
どうぞ ももちゃんが幸せになれるよう頑張って下さい

詳細はブログ「いわたわんこ」をご覧ください
ももちゃんの記事が更新されています


161212もも2

不妊手術などが済んだら 家族探しを開始する予定
暫く お待ちください

直虎 検診

直虎くん  検診・シャンプーに行って来ました
エコー検査 レントゲン検査 ジアルジア検査 血液検査 etc
 
血液検査は 引き取った時に血液検査結果報告書が
添付されていたのですが その報告書を見た先生から 
「貧血を示す数値が異常と思われる ・・  血液の再検査を
 しても良いか」 と聞かれた
むろん異存はないので再検査をお願いしました

どの子も引き取ったら健康チェックだけは きちんとやりたい
病気を見逃して体調が悪くなり 後悔しても後の祭り

moblog_723996d4.jpg

そして病院の検査報告書を見たら もの凄い異常な数値
酷い貧血状態だそうです

moblog_43322610.jpg

栄養不足なのか 肝機能なのか 胆管に異常があるのか
原因はいくつか考えられるが 結論を出すまでには  
もう少し経過観察が必要との事で 今後は月に1回程度の
検診予定

moblog_48042422.jpg

どうりで常に下を向いていると思いました
貧血を経験された方はお分かりだと思いますが 身体がだるい
目の前が真っ暗になり 頭がフラフラして立っていられない

moblog_b349ac16.jpg

立つ時も 勢いで立ち上がっても クラクラするらしく ・・

moblog_350fb483.jpg

臭いを嗅いだり オヤツをもらったりの用が済めば
下を向いてしまう

moblog_402d79d5.jpg

体を持ちこたえるがやっとなんだね

moblog_c96aa50d.jpg

哀しげな顔に見えて仕方がない
今まで きっと辛い思いをして来たのだろうな

食道 胃 などの消化器官や内臓に異常は見当たらず
病気で食べられないのではなく 食べさせてもらえなかったらしい

繁殖に使えない犬は ブリーダーにとって無駄飯食いのお荷物
いずれ捨てる不用な犬に ご飯は与えなくてもよいと
考えたのかも知れない

moblog_43caf5a9.jpg

心雑音あり 
エコーで見ると僧房弁の山が やや崩れ始めている
今はまだ薬の服用は不要だがいずれ飲む時期がやってくる

フィラリア陰性(-)

睾丸の大きさが左右違うらしい
腫瘍やその他の原因で片方が腫れているのだ

もしかしたら この大きくなった睾丸を見て ブリーダーが
繁殖不能とみなして 捨てる原因となったのかも知れない

1月に再検査と去勢手術を予定


直虎くんの あしなが支援を募集

年が明けたら 本格的な通院が始まります
今までが不運だった直虎くんへの ご支援をお待ちしています

冬じいさん 意識が戻りません

冬じいさん 痙攣発作を起こして病院へ~
点滴を受けて帰宅したが 眠ったまま意識が戻らない

ぐっすり眠っているように見えるが 手足はモゾモゾと動かしている
身体は起きているが 意識だけが戻らない

本当に意識が無くなると手足も動かないのだが これは
どういう状態なのか?

moblog_d50e2173.jpg

手足を動かすのでバスタオルを掛けて置いても 直ぐに
丸めてしまう
動かすというより筋肉の痙攣のような気もするのだが ・・

moblog_4a9497c8.jpg

眼も薄く開いている 時折 眼玉も動く事がある

moblog_3a281aca.jpg

ジジママさんとラウルママさんがセンターから引き取った
柴の老犬を届けに来てくれた時 お見舞い下さった

先日 ジジママさんが寄ってくれた時は 元気にグルグル 
スタスタ歩き回っていたので 急にこのような状態になり
驚いていらした


昨年亡くなった蓮という柴犬が 40時間も意識不明で
眠り続けた事があった
その時は 手足も全く動かず 呼吸や心拍数も落ちていて 
多分臨終だろうと素人考えをしていたが 奇跡的に持ち直した

その時の蓮とは違い手足を動かすのです
病院へ行ってこの状況を先生に質問してみましょう

持ち直して 又 盛んに歩き回る事が出来ますように ・・
又 沢山食べられるようになりますように

  こんな元気な日が  再び来ますように   
moblog_9a98c228.jpg

冬じいさんに敷物やオヤツなどのご支援を頂きまして
有り難うございました
 
先は不明ですが 心を込めて介護をしたいと思っています
皆様に感謝致します

冬じいさんに応援をお願いします      

こちらも骨と皮の老柴犬

先週の老犬、直虎に続いて 今週も骨と皮の老犬を引き取りました

直虎の 5.8㎏ にも驚きましたが この子は 4.5㎏
骨に皮がかぶさっているだけの干からびた状態
手で触っても 肉らしいものは手に触れてきません

moblog_c61907b1.jpg

いったいどうしたらこんなに痩せるのか ・・?
不思議です

普通に食べさせていたら こんな痩せ方はしないはず
生き物はご飯を食べる・・と云う意識がない飼い主なのか?
病気で食べられなかったのか ?

  シャンプーしたら毛がふわっとして太く見えますが 本当は極痩せ状態
moblog_b51675f1.jpg

しかもフィラリアは陽性(+)
左眼にも何かありそうです

早急に受診が必要 病院へ予約入れました

moblog_65a16792.jpg


この子は人間に慣れているようなので ジジママさんが預かって
下さいます  感謝 感謝 感謝

何人かの方から この老犬に付いて問い合わせを頂き
有り難うございました
前回 ブログに掲載してから日が経っていたので もしかしたら
処分されてしまったのではないかと 心配下さったのです

20日火曜日に検査を済ませて その後 ジジママ宅へ移動します
今後は ジジママさんのブログ 「手風琴街便り」 をご覧ください

ヤギになった犬 ベルくん

カイ ココ ベル のお姉さんから ヤギに変身したお便り

『 今朝、起きたら母から

  ベルにお札を食べられた と

  moblog_30c7f713.jpg

  昨日は石鹸をかじったみたいだし

  最近はイタズラ激しいです  』

まぁ~ お札をかじるなんて お金持ちのお坊ちゃまにしか
出来ない芸当  うらやましい~~

犬だとばかり思っていましたが いつ ヤギに変身したのでしょうね 

さて ヤギに変身したのは カイ ココ ベル どの子でしょうか


 moblog_ba4feb0b.jpg

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント