FC2ブログ

ミューさん 15才

ミュ~ママさんから うちの子記念日のお便り

「 ミュ~は 8月13日 15才を迎えました。
  
  最近は後ろ足も弱り よろけて座り込んでしまうことが
  ありますが 散歩はのんびりモードで行けます。
  食欲は前のような勢いはなくなりましたがゆっくり完食できます。

  先日は大好きな川泳ぎに行きましたが溺れ気味で … (^o^;
  浅瀬で遊んだ後は涼しさからか 久々に走り回る姿も
  見せてくれました。

  老いたおかげ?か 体のどこを触っても怒らなくなり
  抱っこが出来て かわいさ倍増です。(でも9.5㎏は重い)

  私作のカボチャケーキでお祝いです。
  と思ってたら目を離したスキにパパが食べてた~(`へ´)

  犯人のパパに抱かれ 無惨にわずかに残った分とパチり。

  共に この暑さを乗り切って 一緒にゆっくりとした時間を
  過ごしていきたいです。  」

  moblog_9cef495b.jpg

パパが間違えて食べるくらいだから よほど 美味しそうに
出来上がったのでしょうね   
「俺の為に作ってくれて嬉しいな~」 とパクパク食べたのでしょうか
想像すると笑えて来ます

ミュ~さん 15才のお誕生日 おめでとう    
こんな日が来ようとは ・・
昔を思い出すと涙が溢れてしまいます


ミュ~さんは 吠える噛みつくで飼育放棄された犬
ようやく1才を越したばかりのジュニア犬だった

吠えるからと竹ホウキで殴られる毎日

殴られると噛みついて抵抗する すると また一層 激しく殴られて
人間に不信感を持つ繰り返し
見かねた近所の人が ボランテアに相談したらと マムを紹介

幼い時から殴られて育ったので 犬にも人にも見境なく噛みつく

マム宅へ来ても 他の犬と一緒にすると噛みついてケガをさせ
扱いが大変なので 一人駐車場に繋がれていた

ミュ~ママが所用で来る度に 「不憫だわ」 と気にしていたが
パパに相談したら 「噛みつくのも個性」 と言って受け入れに
同意してくれたとの事

これには 超びっくり   

半端な噛みつき方ではないのです
大ケガをするような噛み方で とても家庭犬には向かないと思った

でも 家庭犬として幸せを掴んだ
きっと扱いに ご苦労されたのだろうなと思います


その後 もう一つ 超驚きが ~~

ミュ~さんを産んだ母犬が 飼育放棄されたのだ
犬を受け取る時 聞き取り調査をしますが その過程で判明

産んだ子犬の行き先を教えてくれたが その中にミュ~さんの
元飼い主名があり 偶然に判明したもの


それから間もなく 母子再会した
もちろん 生後間もなく引き離されたので顔などは覚えていない
でも フェロモンを嗅ぎ合えば即分かるはず

moblog_517b140f.jpg

他の犬にはガウガウのミュ~さんが きららちゃんの前では
この通り おとなしく出来ていた

moblog_368c4697.jpg

母犬 きららちゃんは しずくるママさんのご実家へ迎えられて
天寿を全うし星に・・・・

ミュ~さんの15年間は 激動の運命の連続でした
老後はノンビリと穏やかに過ごして欲しいと思います

来年も 再来年も その次も うちの子記念日をお待ちしています

すみれ

チワワの預かりボラ しずくるママさんからのお便り

「 ちょっと穏やかな顔になってきました!

  私が帰ってくると小躍りして喜んでくれます。
  可愛いですよ~(*´∀`)  」

  moblog_5ba502a8.jpg

すみれちゃん 見違えるほど穏やかな表情になりました
心が落ち着いて来たのですね

でも しずくる宅で落ち着いてしまうと 希望者さん宅へ
移動した時に 捨てられたと勘違いしてはいけない

早く 赤い糸に巡り合いたいものです
チワワを好きな方がありましたら ご紹介下さい



チワワのメス 14才 健康に異常なし
甘えん坊で人が大好き
どなたか 在宅している家庭を希望

ニケちゃん & 虎之介兄ちゃん

子猫のニケを預かって下さっている ももの母さん宅には
十指に余る猫さんが暮らしています

自分で保護した猫や ボランテイアから譲り受けた猫ばかり
元をただせば由緒正しい野良さん ・・
ももの母さんも 不憫な猫を見過ごせない人なのです


動かない脚で放浪をしていた子猫のニケも 直ぐに
預かりを申し出て下さった

下半身不自由で素早く動けない為 満足に食べ物を採れなくて
草の根や土なども食べていたらしいニケ

レントゲンを撮ると 腸に石が詰まっているのが見えて 
そんな事まで分かるのですね

moblog_c707b98c.jpg

先日 虎之介兄ちゃんにくっついて寝ていたニケ
特大と特小で仲良く並んでいました

moblog_5b1b1393.jpg


この 虎之介兄ちゃんは 7年前にもらって頂いた猫
マム宅にいた時は フーと呼んでいました

moblog_a410058f.jpg
             フー君
変な名前ですが  
兄弟2匹とも触れない猫で 手を出すとシャーフーと怒ったので
シャー君 フー君と命名

     シャー君
moblog_2417ad67.jpg

2匹は譲渡会に持ち込まれた猫


子猫が庭へ迷い込んで来たが 自宅では飼えないので 
引き取って欲しいという相談があった

こちらは 猫を引き取る設備がないので 譲渡会に参加して
家族を探したら~と説明  当日参加したのがこの2匹

しかし シャーフーと吹くので希望者は無く 譲渡会が終わっても
依頼者は迎えに来ない
電話をしたら 飼えないので そちらで処分して下さいという
どうも最初から こちらへ押し付けるつもりで 譲渡会に持ち込んだ
ようだった

何と無責任な ・・ 自宅へ送り届けましたよ
奥さんは明らかに不機嫌な顔

里親さんが見つかるまで 頑張って譲渡会に参加して下さいね
と説明したが 浜松まで遠いので(磐田市に住んでいる)
もう参加したくない ・・
外へ放してくれたら 食べ物を探しにどこかへ行ってしまうと
思うから 外に置いて帰ってくれという

シャーフーと吹くこのビビリ猫が 外で幸せに暮らせるとは思えない
外の世界は生きるには過酷な環境なのです

病気や環境などで餌が採れず餓死する危険がある
交通事故に遭う危険がある
病気や感染症で死亡する危険がある
虐待・毒餌などで殺される危険がある

その他 沢山の危険が待ち構えていて 野良生活をしている
猫の寿命は 約3~4年くらいと推測されている


どんなに説得しても いらないの一点張り
このまま置いて帰れば 子猫は外へ放り出されるに決まっている
マムが連れて帰るしかありません

かくして2匹はマム宅の住人になりましたが 犬が山程いて
家の戸は常に開いている

猫が外へ飛び出さないように サークル内での生活
この2枚の写真が その時のサークル内での写真です
気の毒ですが仕方ありません

やがて シャーの方が抱っこ出来るようになり
希望者さんの家庭へ引き取られて行った

その後 フーが ももの母さん宅へ引き取られて行き
虎之介になった  7年前の話です


理解のない無慈悲な人間と 理解のある暖かい心の人間
二極の心を見た 猫にまつわる出来事でした


ももの母さん もう少しの間 ニケをお願い致します

子猫の家族を募集

生後2ヶ月 オス 現在は下半身が不自由で立てません
立てるかどうかは不明

この子猫に理解のある家族を求めています

moblog_3b1a6ce5.jpg

14日のすてっぷにゃむ譲渡会に参加します

ドッグラン犬の森ポム カフェ:サイドBさん
10:00~12:00まで

moblog_8f96e3f0.jpg

手作り品販売会も同時開催



この会場へ ニケを希望という方が来場されます  

この先 一生 後ろ足が動かないかも知れないので それを 
ご理解頂ける方なら嬉しいが ・・ 赤い糸でありますように

ビーグルの夏ちゃん

引き取った猟犬 ビーグルの夏ちゃん 
少し触れるようになりました

ビビリワンコと接する場合 自分からは前へ出ない事
真正面に立って目を合わせない事 など幾つかの約束事が
あるので 必ずこれを守るように心がけている

側へ行くと 臭いを嗅ぎに頭を寄せてくるので この時に手を
グーにして出す 

 グーの状態なら噛まれてもケガが少ない
 パーの状態で噛まれると指が食い千切られる恐れがある

充分臭いを嗅いで安心すれば 目を閉じ体重を掛けて来る
これが触るチャンスです

moblog_fc491d5b.jpg

そうとう甘えん坊  家庭犬として育ったようだ 
猟犬としては失格なのでしょうが 優しい心の犬なら譲渡も可能
前途が開けて来た思いがする

しかし まだ 完全に心を開いた訳ではない
他の犬が側へ行くと猛然と吠える
つまり 犬にはフレンドリーではないので そこは注意点だ


夏ちゃんは 大変 気の毒な身の上

飼い主の説明によると、迷い犬として役所に抑留されていた犬

ビーグルなので 狩猟に使えるかどうか試してみたかったので
譲渡ではなく預かった・・そうです

しかし 狩猟には向かないので役所へ返すつもりだったらしい
たまたま、それを聞いた人が 「返したら処分されるんだよ」
と説得して、サークルマムへ話が来た訳です

迷い犬として役所に写真が載ったのが 昨年3月
今の飼い主さんと犬が一緒に暮らしたのは どれほどの
月日なのかは分かりませんが 再び役所へ返されると
犬の心は大きく傷ついてしまう


犬はとっても敏感に 処分される事を感じ取ります
そして絶望のあまり ビビリの犬ほど心が壊れてしまう ・・


以前 日吉丸の記事を書きました
2度も保健所へ持ち込まれて心が壊れてしまい
引き取った時には 心も体も石のような状態だった 
そして 結局は 新しい家庭へ決まる事がなかった

壊れた心をケアするのは それほど困難な事なのです


この猟犬の話を聞いた時 2度目の役所への持ち込みは
避けなければならない
犬の心を傷付ける前に 直接手元へ引き取ろうと決めました

それで 役所へ戻される前に ラッピーママが 迅速に
走ってくれたのです


これが 昨年 役所に載っていた写真  何と不安そうな目

moblog_58f90e67.jpg 

moblog_e449fa6e.jpg

もともと 優しい心の犬だったのでしょうね
下痢をしたのを見ても その繊細さが分かります
時間を掛けて心のケアをして行きたい


まだ 病院へは行けてません 
フロントラインだけは着けました ノミダニは怖いので 

moblog_ebedaabd.jpg

可愛いビーグルの夏ちゃん   

早く心を開きますように
思いっきり抱き締められますように 
  

夏ちゃんに あしなが支援を募集中

今後 検診 各検査 手術などを予定しています
どうぞ 悪い病気がありませんように ・・



あまりにも吠えるので マムの顔が見える場所へ移動したら
気のせいか 少しは静かになったようだ

アッシュちゃん 17才になりました。

アッシュちゃんの うちの子記念日

  moblog_3388402e.jpg

「 トニコさんは残念でしたね。あまりに急過ぎてビックリしました。
  お悔やみ申し上げます。
  今年は また亡くなる子が多くて胸が痛いですね。

  8月11日はアッシュの7回目のウチの子記念日&
  17歳のお誕生日でした (^^)v
  2種類の処方食と 1種類のお薬、月に1回のエコー検査が
  欠かせなくなりました。
  立っていると後ろ足が震えてるし、お散歩もキライ。
  ほとんどの時間は寝てるけど元気にしています。

  この夏も涼しいお部屋で乗り切りますよ!

  上手く撮れませんでしたが、今日のアッシュを添付します。
  昨日シャンプーしたのでいい匂いがしますよ。

  またお会いできますように。
                    アッシュのお母ちゃんでした。 」

 
  moblog_4077744a.jpg

  moblog_18924fc0.jpg

17才のお誕生日 オメデトウ !!   

自力でしっかり立っていますね   まだまだ 大丈夫
猛暑でも 涼しいお部屋で乗り切って下さい

また 是非 お会いしましょう それまで元気でね   

星になったトニコばぁさん

こんなことってあるのでしょうか・・

介護に突入したトニコばぁさん 
その翌日(2016・7・9日)には星になってしまった     

moblog_911f9253.jpg

朝は シリンジで2本分水を飲んだが どうも変だ 
他の犬の通院で 午前中は留守にした

帰宅して様子を見ていたが これはいよいよ最期か!?

午後の診療時間で病院が開いた 直ぐに連絡し 
予約ナシで病院へ~~

しかし 車に乗せる時 大きな息をフウ~と吐いたが
どうもそのまま息を引き取ったような気がした
ともかく 病院へ  

病院の駐車場へ着いて確認したら やはり息は止まっていた

先生が車まで確認に来てくださり 聴診器で慎重に心音を
聞いて下さったが 「臨終に間違いありません」 と断定された

何てあっけないの ・・・ 驚くしかなかった
先生にお礼を言って帰宅

未だに信じられない


moblog_788b5040.jpg
     4年前 引き取った日のトニコ 

天竜川の河川敷に行き倒れていた所を発見された老犬 
マムの手元へ来て丸4年4ヶ月

病気の問屋と言ってよいほど悪い所だらけで 
通院が日課になっていたから あまり楽しい老後では
なかったかも知れないね

でも食い意地が張っていたので 処方されていた沢山の薬も
美味しそうに 全部食べてくれた


サヨウナラ トニコばぁさん      


moblog_63c6fc4d.jpg
 
 河川敷でトニコを発見してくれたKさんが トニコの為にと
 届けてくれたベビーバスケット  トニコのお気に入りでした   
 Kさん有り難うございました 

トニコばぁさん 一気に衰弱

トニコばぁさんが寝たきりになった

猛暑で一気に衰弱
何かにもたれていれば少しは立てるが 直ぐに崩れ落ちてしまう

しかも固形物を食べないので 抗生剤も飲めなくなり
噛み千切った傷口がやや化膿しかけて 病院へ走った

moblog_4ee4e038.jpg

車の中でも シートに顎を乗せたまま全く動かない
途中で何度も胸が動いているか確認した

抗生剤は注射に変えてもらい 脱水が見られるので点滴も ・・
病院のカラーに付け替えられた

moblog_0557b800.jpg

点滴をしたら少しは楽になったようだ
今後は点滴に通院する予定
自宅では せっせと水を飲ませて下さいとの指示があった

moblog_a5df8713.jpg

固形物が食べられないのは 危険な状態
今は 鳴く気力もないようです

moblog_274f3742.jpg

ミルクや水を飲ませるのに 先生にシリンジを出してもらった
食欲がないと 口に含ませても反対側から流れ出てしまう
根気に飲ませるしかないですね

moblog_c5778187.jpg

もがくので手足をアチコチにぶつけたり 顔にも擦り傷がある
体を触ると噛みつくので 病院への搬入が大変だった

首を抱いてかかえたら二の腕を噛まれたが そんな事は
言ってられない
大きな敷物に包み 半分 引きずりながら搬入した


一気に介護に突入した トニコばぁさん
この夏を乗り切れますように ・・・

uno dos sako!

週刊求人情報誌 チャンス
7月からA4サイズ1ページに拡大された犬編の記事

moblog_4226a655.jpg

新しく 四コマ漫画が連載される事になり こんなに可愛い
ワンコがキャスターとして登場しました

moblog_5a07ea13.jpg

このモデルとなったワンコは  こちら 

moblog_7f01586a.jpg

添付されていたメール

「 今朝 何故か うちにコーギーがいる 
  と思ったら立ち耳になっている あさちゃんでした
  まだ寝起きでボケ~としています  」

漫画のキャスターの名前は sakoちゃん


マムにもリンクしました   ご覧下さい
    http://12sako.seesaa.net/

猟犬 引き取り

犬を手放す理由は ・・ おとなしくて 猟に向かないから

今回の依頼は 4日に飼い主と電話で話をして 6日には
マムの手元へやって来た
ラッピーママが素早い動きで対応して下り ぎっくり腰の痛い時に
有り難うございました


引き取った猟犬はビーグル
残念ながら子犬ではなく 成犬だった  

おとなしくて猟には向かないとの事だったが その前に
ビビリで触れない

ラッピーママが迎えに行った時も 逃げ腰で吠えた

moblog_00af0a31.jpg

車の後ろに隠れて震えている 相当のビビリ犬

moblog_9b3ead61.jpg

飼い主にケージに入れてもらい 浜松までやって来たが
あと少しの所で脱糞
ラッピーママの車の中は さぞ大変な事だったでしょう

結局 その晩は一晩中 下痢状態で吠えまくりだった
きっと不安だったのですね

朝になって糞便処理を済ませ 足元を洗い流した
近くで見れば こんなに可愛いワンコ

moblog_8d61e041.jpg

触れるようになるまで 当分は様子を見ます

すべては それから ・・ 病院も シャンプーも後回し
今は 不安な心を癒します

ですから メスと言う事以外 何も分かりません

預かりボラさんを募集したいのだが  吠える声が物凄く大きい
これでは 預けるのはちょっと無理かも・・・

新しい家族が見つかるまでマムの手元に置きます  
名前は夏に来たので 夏来(なつき)ちゃん  夏ちゃんです


夏ちゃんの あしながおじさん募集

最近のニケちゃん

子猫のニケ 預かりボラ ももの母さんからお便り  

「 以前の写真より 顔の感じが変わって来たので、
  最新版を送ります。
  ふっくらして腕も太くたくましくなってきました。
  この腕で、あっという間に部屋の隅まで駆けて行きます。
  スゴいです。 」

 moblog_3b1a6ce5.jpg

お世話 有り難うございます
顔の感じが 赤ちゃん猫から ちょこっとお兄ちゃんに
なりましたね
譲渡会で 赤い糸に巡り会えますように     



子猫のニケは 14日の譲渡会に参加します

すてっぷにゃむの猫譲渡会
ドッグラン犬の森ポム カフェ:サイドBさんにて
10時~12時


moblog_8f96e3f0.jpg

可愛い子猫が 沢山参加します

moblog_61d59e8c.jpg

乳び胸のまめ

乳び胸のまめ 安静時でも呼吸が荒い
口を開けて ハァハァと腹で呼吸しています

moblog_360a30c3.jpg

前にも書いた通り 肺の周囲組織が委縮して肥厚し 充分 
機能していません 
徐々に肺の容量が減って行く 

moblog_51417ea6.jpg

考えただけでも こちらの胸が苦しくなる
空気を吸っても 肺がそれを受け入れられなければ 
呼吸困難が起き やがて・・・

先生の 『普通の犬のように 長くは生きられないと思ってね』
という言葉が 毎日のように頭をよぎる

moblog_73ced09a.jpg

部屋の隅で 静かに下を向いて横になる事が多い
 
moblog_598c0878.jpg


今回も検診の日が近づいて来ます
もう 悲しい説明は聞きたくない でも 正しい病状を知らなければ
対応が不十分になり 本人に苦しい思いをさせるばかり

検診に行って来ます ・・・        




まめは普通の犬の食事が摂れません

鶏ササミと白米だけ ・・ 
およそ犬の食べ物ではないが 病気に合わせて指示があった

※ ササミも白米も 脂質の少ない食べ物です

脂質の少ない食品を ご存知の方教えて下さい
うちの子 こんなの食べたよ とか情報をお待ちしています

リリーさん検診

 moblog_f0999844.jpg

リリーさんの検診日 リーママさんが連れて行って下さった
その結果報告

「 体重16.52㎏  転移ナシ   
  しかし 膀胱の壁が厚くなっている事が 一番気になると
  言われました

  他に尿が薄く 腎臓の働きが弱って来ているかも知れない
  潜血があり 膀胱炎の疑い有りとも言われました

  膀胱壁の件で 1ヶ月後に再診予定  」
  
 


 


  リリーさん 病院は不安ですね
  待合室と、診察室での顔が違い過ぎです (;´д`)

  moblog_b826830c.jpg

  moblog_7c460aea.jpg

  リリーさんがお世話になります
  腎臓の問題が出て来ると やはり老犬だな と年を感じます
  今年15才 
  体を大事にして長生きして欲しい 雪ちゃんの分まで
 

トニコばぁさん

トニコばぁさんが 大変な事になってます

腫瘍部分の皮を噛み千切ったら痛いらしい
体を障ると こちらの手も噛んでくるようになった

moblog_28a6aa06.jpg

再び 噛み千切るといけないので チョビアル母さん手作りの
カラーを巻いて置くことに ・・

moblog_8e0d2e20.jpg

しかし イヤだぁ~ 外せ~ と鳴きどおし
今まで 夜中に鳴いていたのだが 今は昼間も寝ないで鳴く

昼夜 ぎゃぁぁ~ と 鳴きながら歩き回る 

moblog_00b7dfb5.jpg

痴呆も出て来たらしいのだが 今まで物静かな犬だったので
こちらが驚いた

フラフラになるまで鳴いてダウンした

moblog_96b46973.jpg

傷口がなかなか治らない
抗生剤を飲ませたいのだが 匂いで分かると見えて
薬が入っていると絶対食べない
パンもダメ 鶏肉もダメ チーズもダメ

しかし この暑さ 抗生剤を飲まなかったら 直ぐに化膿する
あらゆる食べ物に入れたが 総てダメ

こんなに頑固な犬だったかと 改めて見直した

moblog_a138e2a2.jpg

先生に相談し 飲み薬ではなく 注射か何か別の方法に
変えてもらうようにする


もう一つ大変な事が・・・・
アカラスが悪化しているので 自宅で3日に一度ほど薬浴をする
ように指示されている

しかし 今 うっかり体を障ると 噛んで来るので洗えない
おまけに傷口がなかなか治らないので これも心配の種

頭と首筋 背中 お尻の辺りを 薬液を着けて洗うのが精一杯
ぬるま湯にして そっとスポンジで流す

薬浴が終わり 足元も流して日干しの最中
トニコばぁさんは小屋へ入って爆睡中
                        
moblog_536bb211.jpg

痛みと 寝不足と 猛暑で 一気に食欲が落ちたトニコばぁさん
今は ミルクやカロリーバランスで持っています

しかし 固形物を摂らないと ホントは心配
頑張って食べて この現状を乗り切って欲しい


ご支援 有り難うございます

ぴ与彦ママさん  みやびママさん

チワワのすみれちゃん

チワワの預かりボラ しずくるママさんからのお便り

moblog_1bc75074.jpg

「 チワワのすみれ 混合ワクチン打って来ました
  ワクチンを打たれる時は大暴れしましたが 待合室では
  とてもお利口さんでした      」 


お世話をお掛けします
新しい家族が決まるまで どうぞ宜しくお願い致します

チワワ 14才のメス 体重2.3㎏

甘えん坊で人が大好き 健康です


moblog_77fd54d0.jpg

moblog_91f7b454.jpg

moblog_ca8bc24c.jpg

しずくるパパが大好きで どの写真を見てもくっつき虫のよう
こんなに 寄り添って来ると可愛いでしょうね ・・・     


チワワのブームは去って 今はプードルが大流行
マム的には 犬に流行があるなんて変だと思うのですが 


チワワの里親探しには歩が悪い時節ですが 同じ命だもの
流行なんかに左右されないよ~ 
年を取っていても チワワ大好きだよ~という方を
お待ちしています

可愛いチワワを迎えてくださる家庭募集

イチロー その後

イチロー不在の間にマム宅へやって来た タローとかわね

この二人は以前の事は全く知らないので 自分達の方が
先に来たと思っている

今回 帰宅したイチローは 二人にとっては自分達より
後に入った新入り犬 いわゆる新参者です


前回は 柴犬タローに挨拶し 無視されつつも何となく
受け入れられたような感じのイチロー

今回は最大の難関 かわねに挨拶の巻

柴犬タローは繋いであるので イチローに無礼が有っても
制裁を加える事は出来ない

しかし かわねはフリーなので 何かあれば トコトン
追い詰められてイチローはピンチに陥るはず 

さあ どうでしょう ~~

moblog_c8faacd5.jpg

かわねが所有しているデッキの上へ上がりました
視線はイチローに真っ直ぐ  刺すような目付き

moblog_c421ed4d.jpg

かしこまっているイチロー 
自分からは かわねの臭いを嗅げない 
かわねは平気で イチローの臭いを嗅いでいる

moblog_299925e2.jpg

・・・・・・・・
かわねは何の反応も示さず無視 これにはビックリ

柴犬タローと同じ反応 暗黙の相談でもしたのだろうか ?
こいつ大した事ない奴だと判断されたのかも  多分そうです

無視したかわねは 悠々と水を飲みに行きました

moblog_d10a4360.jpg

イチローが後を追いかけ 
「 かわねオバちゃん 僕と仲良くしてくれる? 」

moblog_bb18f163.jpg

「 誰がオバちゃんなの  ・・ あたし 若いのよ 」 
        かわねに怒られてシュンとしてしまったイチロー

moblog_5970700b.jpg

「 オバちゃんだなんて 全く 失礼な奴だよ イチローは 
  あたしは まだ若いんだからね ・・・ 」 

moblog_247b1425.jpg

オバちゃんと呼ばれて かわねは怒り心頭のようでした

イチローには 言葉に気を付けるよう教えなくては・・
かわねお姉さま くらいの お世辞を言わないとね

人間の世界も犬の世界も同じ ホントの事を言うと角が立つ
ちょっと頭を低くしていれば やがてイチローの天下が
到来するはず ~~

鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス イチローは今 この心境


でも 天下が転がり込む前に 新しい家庭を見つけたい


mixのオス 3才 性格は甘えん坊
人が大好きな元気なワンコ

飼う為の約束事があります


moblog_5ccc225e.jpg

イチローの為に ちょこっと しつけの勉強をして下さる方を希望
しつけなんて いらないよ~ という方は 遠慮させて頂きます
やる気 根気のある方 募集中

moblog_18b16e55.jpg

募金箱 美容室ペーハーセブン 

チョビアル母さんから 募金箱回収の報告

「 美容室 ペーハーセブンCOZYの募金箱回収してきました。
  今回は8941円でした
  ブログを見て、募金の為に わざわざ来てくれたお客様も
  いたそうです。  」

moblog_0394a4b6.jpg

美容室ペーハーセブン様 ご利用のお客様
わざわざ募金にご来店下さったお客様 有り難うございます

皆様の暖かいお気持ちに 一同心より感謝申し上げます


美容室ペーハーセブンさんは 
浜松市中区冨塚町 浜松市立浜松商業高校の近く

皆様も ぜひ一度お立ち寄り下さい

大至急 犬の預かり先を募集

7月5日 情報を訂正します

子犬ではなく 2~3才のビーグル メスの成犬でした

情報提供者が自分の犬と比べたら(30㎏のゴールデン)
小さく見えたので 子犬だと思ったとの事

飼い主さん本人と連絡が取れて成犬と判明しました
改めて預かり先を募集します

ビーグルのメス 2~3才
おとなしく猟に向かないからと手放されます

緊急で預かり先を募集
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

猟犬の子犬を手放す方がいます  預かり先を緊急募集

種類 性別 性格 月令 などは引き取ってみないと
分かりません

詳細は 判明次第掲載致します 7/4

ひかりじいさん 婆さんと同居

ひかりじいさんは 現在 つゆさん トニコばぁさんと同居

同居と言えば聞こえはいいけど 他に場所がないので ここへ
入れただけ ・・

moblog_705fa6be.jpg

微妙な距離を保っているよう
ケンカをする訳ではないのだが やはり他の犬と暮らすのは
気を使う?らしい

moblog_1861fe98.jpg

でも つゆさんもトニコばぁさんも 一応は女の子 
ひかりじいさんは 臭いを嗅ぎまわる 

moblog_7a744fea.jpg

つゆさんは ひかりじいさんには関心ナシ

moblog_516fd9e8.jpg

トニコばぁさんも じいさんには関心ナシ

moblog_d55ea0dd.jpg

せっかく女の子と同居したのに 婆さんばかりで残念でした


moblog_20a7f478.jpg

つゆさんは今まで オヤツを渡しても 下に置いたまま歩き回って
好きな時に食べていたが ひかりじいさんが入って来たら
横取りされるので咥えて歩くようになった
痴呆が出ているかと思ったが こういう時にはハッキリしている

moblog_7173bb54.jpg

好物は絶対に離さない 
ご飯そのものは残すので オヤツでカロリーを補う


moblog_f5dbc581.jpg

ひかりじいさん ご飯を食べかけて眠ってしまった
やっぱり こんな所は老犬だ  しかも かなり高齢



あずきなママさんに きなこちゃんの使っていた首輪の
ご寄付を頂きました

moblog_ddd4e4d8.jpg

ピンクの首輪に きなこと名前が入っています
きなこちゃんも白いワンコでしたから ひかりじいさん良く似合う


様々な物品のご寄付有り難う

ねもと和代さん  リーママさん  ショパンねーねさん
ひろこちゃん   里江子さん   ぷらすわん美容室さん
ねこひなさん   ほまれさん   

天竜市の伊藤さん ・・ ご寄付有り難うございます
               亡くなったコーギーさんの事をお知らせ下さいね
      
優子さんからの小銭  35914円でした 感謝致します

moblog_89154952.jpg

皆様からの暖かい ご支援・ご寄付 心より感謝申し上げます

マムは 主に老犬・病犬等を引き取るので 犬を保護すれば
するほど支出が増大し赤字が増えます

でも 老犬・病犬を見過ごす事は出来ない
治らない病気なら せめて最期を腕の中で看取ってやりたい

今後とも ご理解の上 ご協力をお願い致します


年末には クリスマス募金会を予定していますので 沢山の
ワンコさんの参加をお待ちしています

ゴールデンの優ちゃんも 今から参加を楽しみにしています

瓜実条虫 ・・ 優ちゃん

ゴールデンの優ちゃん 一難去って 又 一難

やはり体は老衰に向かっているのか あちこちに悪い所が
出て来て なかなか 平穏な暮らしが訪れません

moblog_a0eaed76.jpg

頻尿なので(日に10数回) 尿検査を受けたら 
膀胱に細菌感染が起きて炎症があるとの診断 

(石が溜まっていると炎症が起こりやすい・・とか)

薬を飲んで 何度か通院して 「細菌感染は認められません」 と
嬉しい結果が出たと思ったら 今度は便の中に瓜実条虫の切片が
認められた

排便したばかりの中で ウジのようなモノがモゾモゾしている 
瓜実条虫の切片だ   

※ 回虫は長いのが輪っかになっているので 容易に判別が付く


病院へ直行
ついでに検便もして 瓜実条虫駆除の薬をもらって帰宅
条虫の駆除は通常のフィラリアの薬では落ちない

ドロンシットという特別な薬 しかも量が多い
幸い優ちゃんは 食い意地が張っているので薬は何でもOK

優ちゃんを引き取った時 全身ノミだらけだったので 
感染は多分その時  今回発見し完治出来て良かった 

脱線しますが ・・
原虫類や線虫・条虫等を拡大してみると 意外に面白い顔を
したのがいる
宇宙人?と見間違えるような顔や まぬけなおとぼけ顔など
興味ある方は ネット検索や図鑑などで どうぞ探して見て下さい

moblog_ae65d246.jpg

ドロンシットを隔週に2回飲んで 3週間目に再診の予定
なかなか病院と縁が切れないね 優ちゃん

moblog_e220088c.jpg

帰りの車の中では 疲れ切って爆睡  やはり年は隠せない

moblog_e1fc196f.jpg

優ちゃんにも あしなが支援(募金)を求めています

または フィラリア予防薬・ノミダニ予防薬の現物支援
体重が関係しますので 事務局へ問い合わせて下さい

トニコばぁさん 大惨事 !!

下腹部 第4乳頭付近に親指大の腫瘍があり  カラーを付けての
生活を指示されたが 慣れないカラーに大騒ぎして 結局 
マムが外したらその腫瘍を噛んで出血し大変だったトニコばぁさん

夜中に眠れなかったので 昼間爆睡中

moblog_ae79a015.jpg

病院のカラーでは本人が気にするので 手作りカラーを募集したら
チョビアル母さんが早速に作って届けて下さった

moblog_d10f26d4.jpg

しかし マムの装着が甘かったのか 外して踏みつけ
糞尿まみれ ・・

しかも外したその時に 下腹部の腫瘍部分を噛みちぎり
皮膚を剥ぎ取ってしまった

内股の間にぶら下がっているのが 噛みちぎった皮膚の断片
直径5㎝くらいの皮膚が剥がされ 肉が見えている

moblog_a0b944c0.jpg

こりゃぁ さすがに病院でしょう

しかし あいにく 掛かりつけ病院は休診
ゴールデン優ちゃんの通っている病院へ走った
 
掛かりつけ病院の過去のデーターを全部持って行き
一から説明 現在飲んでいる薬も全部申告


順番を待っている間 さすがに痛いのだろう動きが緩慢だった

moblog_22692cd3.jpg

診察と治療が終わり 薬をもらって帰宅
今回は 縫い合わせないで 抗生剤を投与しながら
自然治癒を待つ

というのは 皮膚のアカラスが増殖し状態が悪化している
この状態で傷口を縫い合わせると アカラスまで閉じ込める
危険性もある
傷口を開放したまま 抗生剤投与で化膿しないように見守る

moblog_c6be0623.jpg

帰宅して トニコばぁさんの場所に少し手を加えた
今まで繋いでいたら ヒモの長さの範囲内で上手に暮らしていたが
どうも その紐が邪魔なのではないかと考え フリーにした
(夜中にヒーヒー鳴くのだが 紐を放せ~放せ~と聞こえた)

moblog_5cb15526.jpg

なるべく 円形に近い形で周りを囲う
 
moblog_693fa6e0.jpg

真ん中に柱があるので それに体をもたせ掛けて
グルグル歩き回ってます

moblog_ecfb8395.jpg

目が見えないので 広い場所は不要
常に体がどこかに触っていないと不安を覚えるので
狭い方が本人は暮らしやすいはず

囲いの隅に小屋を置き 中へ入れるようにしたが 紐の長さが
ないと上手く入口へたどり着けないかも ~

案の定 そのまま床の上で眠っている 

moblog_dced453a.jpg

日差しを避ける為 リーママさんがスダレを届けて下さった
夏の日差し対策は最重要課題  有り難いです

この腫瘍をきっかけに 痴呆も出たような ~ 気がする
夜中に鳴いて(物凄い大きな声)昼間眠っている


あしなが支援を募集中

当分 通院しますので トニコばぁさんに募金の形で
ご支援をお願い致します


現在 トニコばぁさんは ・・
 
・ ドライアイがあるので点眼液使用 両眼視力なし
・ 耳 マラセチアで点耳薬使用
・ 心雑音があり心臓の薬を服用
・ 脂漏性皮膚炎あり マラセチア治療中
・ そして 今回の下腹部腫瘍治療中

天竜川の河川敷で 行き倒れていたのを発見された老犬
それから丸4年 引き取った時から病気を沢山持っていて
通院・治療が日課だった

トニコばぁさんは 現在の老犬の中で一番沢山の病気を
持っています
最期まで苦痛を感じる事なく過ごさせたい ・・

皆様のご支援 ご協力をお待ちしています

子猫の家族募集中

浜松市飯田町の 「なかの動物病院」さんで保護されている
子猫に家族を募集中です

moblog_76a2c2bd.jpg

「 何者かに左顔面を噛まれ、喉には穴があいていたそうです。
  しばらく鼻からチューブで流動食をもらっていたので 
  呼び名は ちゅ~こちゃん文字色 

  性格は抜群の女の子 2ヶ月くらい
  エイズ、白血病[-]
  ワクチン接種も済んだそうです。

《なかの動物病院》
浜松市南区飯田町941―1  468―6771

moblog_3b388f97.jpg

moblog_eb8ffc5b.jpg

ご希望がありましたら 病院の方へ申し込みをお願いします

こりき~ペー助君散歩

リーママさんご夫妻による 早朝散歩

一緒に散歩に出る組が決まっていて こりきと雷蔵組  
寅さんとぺー助組  ペー助は実にいい顔で歩いてます



離れて歩いているのに他意はありません
寅さんがぺー助を怖がっているのはなく リードを持つのが
別々の人間なので付いたり離れたりなのです



歩きながらの撮影は本当に難しい ・・



マーキングポイントでは この通り仲良く匂いを嗅ぐ



寅さんのオシッコを掛けた後へ ぺー助が掛ける
やはり ぺー助の方が上らしい



こりきは相変わらず超元気
でも 15才を超したら毛が薄くなり艶もなくなって来た
年には勝てない ・・



ぐんぐん引いて歩くので マムでは散歩ができない
リーパパさんに感謝です
雷蔵も少し痩せて歩きやすくなったと見えて懸命に歩く



散歩経路には こんな楽しみも ~ 鴨の家族

moblog_cfc1bef4.jpg

この鴨の家族からは毎年雛が巣立つ
時期になると 産まれて間もない小さな子鴨を連れて
泳いでいるのを見る事が出来る

moblog_3d0c04e1.jpg

休日 早朝の散歩 リーママご夫妻に感謝です  

ダックスのムクタちゃん

ムクタちゃん(旧:ちもちゃん)のお母さんから
チョビアル母さんにメールが届きました

チョビアル母さんからは 「里親さんには、毎日のムクタちゃんの
お世話に感謝しています。」 と添えられていました

moblog_96cd80f2.jpg

ココアちゃんの献血について 心配して下さっていたようです

ムクタちゃんのお母さんから
「 ムクタの前にいたワンコも 苦労してドナー犬を探し、
  いろいろな人に助けてもらい輸血をしたので、気になりました。

  ムクタは最近、発作時にけっこうなヨダレを伴う事があり、
  てんかんの薬を使うかどうか迷っています。

  あちこち連れ回す訳ではないのですが、家の中で静かに
  過ごしているのが一番落ち着くのか、獣医さんには無理に
  外の空気を吸わせようとしなくても良いと 言われちゃいました。」

             先住犬のチョコちゃん
moblog_18faa40c.jpg

moblog_98feef44.jpg moblog_54f86f7b.jpg

献血のご心配を頂き 有り難うございました
皆様にへの報告が遅くなり 申し訳ありませんでした

ムクタちゃんも 少し心配な状況ですね
でも チョコちゃんの横で 安静にしているのが一番の薬
お世話 大変でしょうが どうぞ宜しくお願いします

二人揃ってのショット お待ちしていま~す      

つゆさん

外で飼われていた為か 室内では暮らせない つゆさん

外でアチコチ歩いていたが 屋根のある寝場所を選んでくれたので 
ホッとしてます

敷物を敷いて置くと 歩き回って疲れてバタンキュ~

moblog_5a72fbfb.jpg

お腹が膨らんでいるような気がする 
気がするのでは無く実際に膨らんでいるのです  

moblog_82a78fdd.jpg

優しい顔をしてますね
多少の痴呆は出ているが 旋回行動だけで吠える事はない

moblog_4491899a.jpg

足の腫瘍 自壊した部分が段々治って来ました
麻酔を掛けられないので 腫瘍を切除して皮を縫い合わせる
事ができない

moblog_81574287.jpg

腫瘍はそのまま ・・ 局部麻酔でも無理だそうです

moblog_75447c6c.jpg

皮が覆い被さって来ているのが分かる

moblog_eab0df6e.jpg

ほぼ回復

moblog_b0ab7887.jpg


穏やかなワンコなので 雪ちゃんが亡くなる前 同じ場所で
3日間一緒に暮らした
暮らしたといっても 互いに意識はなく 雪ちゃんは寝ていただけ
つゆさんはグルグル歩き回っていただけ 

moblog_6de38a35.jpg

でも この狭い空間で 3日間でも一緒に暮らしたのは
袖すり合うも他生の縁 という深いご縁でしょうから 
つゆさんも 雪ちゃんの冥福を祈りました

moblog_886f07b2.jpg

moblog_8e2d0230.jpg

暑くなって来たら 食欲が落ちてしまった つゆさん
ただでさえも小食なのに もう食べる気が全く無いらしい ・・  

嫌がるのでドッグフードは もう止めた
缶詰だけにしたが それでも食べない ・・
その上に肉や魚を乗せると 食べるのはそのトッピングだけ

ある程度の量を食べないと体が持たない
一回食べると同じ物は二度とイヤのようで またいで通る
贅沢なのか 米飯に味噌汁を掛けたワンコまんまだったのか

実際 米飯は そのままでも食べる
しかし犬と人間は必要とする栄養素が違うので 米飯だけでは
栄養が偏る  

ミルクは飲みなれていなと見えて 顔を背ける
カロリーエースとか カロリーバランスとか 雪ちゃんが好んで
食べてくれた物を与えてみる
最初は良いのだが 2回目からはどれも不発


現在  これを好んで食べている

moblog_235bfb57.jpg
ビタワンの柔らかいフード

moblog_841c8599.jpg
いなば食品の ciaoちゅ~る

いずれもほんの少々 缶詰の上へ乗せると食べてくれる
つゆさんへのご支援は これをお願い致します  


つゆさんは 美味しい物でも 一度食べると翌日は拒否します

様々な物を募っていて一貫性がありませんが お許し下さい 
好んで食べた物を掲載しています


つゆさんにご支援を お願い致します

ラウルママ 
自宅の子用に買った いなばちゅ~るを わざわざ
つゆさんにと届けて下さり 有り難うございました 

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント