すてっぷにゃむ譲渡会 そのⅡ

26日のすてっぷにゃむの譲渡会 皆さん写真の取り忘れと
嘆いていたら続々送られて来ました

moblog_ab51a2ad.jpg

これ1枚で盛況だったのが判ります

moblog_c7217ce4.jpg

ジジママさん保護の子猫
こんなにビビリでも2匹一緒に決まった 

moblog_579c7361.jpg

凛ちゃん 毛並みも良くなって来て 可愛らしかったですよ~
とラッピーママ
凛ちゃん チョビアル母さんが大好きなので そのまま
チョビアル母さん宅でお世話頂きます
表情が う~んと明るくなりましたね

moblog_cbbf1042.jpg

こてつ君 はくちゃんもご来場

moblog_3f526321.jpg

こてつ君 顔がもう白くなったね
はくちゃんは 白い王子様みたいで とってもキレイ

moblog_b86a5c02.jpg

セーラちゃん 馬鈴薯の小芋ご馳走様でした 

moblog_1b0db9a8.jpg

あさこちゃん は写真がありません ごめんね 

皆様 ご来場有り難うございました  
詳しくは すてっぷにゃむのブログを ご覧下さい


猫をご希望の方は 下記へ問い合わせをどうぞ

・ すてっぷにゃむ
・ ゴーキャッツ
・ にゃん友クラブ
・ やいずワンにゃんの会

募金箱 有り難う in すいーとまむ 

浜北区のすいーとまむさんに 置かせて頂いている
募金箱を回収しました

moblog_92c12495.jpg

今回は ¥14455円
ご来店のお客様 ご協力有り難うございました

むぎくんのお母さんが買い物に行って サークルマムの
募金箱を置かせて頂けるようお願いして下さった
むぎくんのお母さん 感謝致します

すいーとまむさんに付いては むぎくんのお母さんのブログ
「にゃにゃにゃ(=^ェ^=)」 をご覧下さい


この前日に チョビアル母さんが すいとまむさんで開催された
催しに参加し詳細をブログに載せてます
そちらも併せてご覧下さい

雪ちゃん 状態悪化

雪ちゃん 毎週点滴に通っていますが いよいよ状態が
悪くなってきました
今後は 自宅で毎日点滴の予定

普段はオトナシイ犬ですが 自宅では初めてなので
暴れて針が外れるといけないので リーママさんとマムの
二人でやります



病院の診察台の上では 本当にオトナシイ雪ちゃん



点滴をしている間 リーママさんに頭をもたせ掛けて
じっとしています



もしかしたら 一人で座っていられない程
辛いのかも知れない



甘えているだけなら良いのだが 
  雪ちゃん カワイイ ~~




リーママさんからの報告

『体重15.46kg  前回より微増
しかし 血液検査は腎臓の数値が急激に悪化。
(尿素窒素36mg/dlから103mg/dl)

それに伴い貧血が進んでいる。
(ヘマトクリット値28.2%から25.8%に減少)

腎障害により、腎臓から出る造血ホルモン(エリスロポエチン)が
減少し貧血になる。
ヘマトクリット値20%以下で、エリスロポエチン製剤を用いた
治療対象になる。
対策として、水分量を増やす事が一番良いが、口からでは
限りがある為、できれば家でも皮下点滴を実施 』



腎臓が悪化の一途を辿り 腎機能低下症から
腎不全に陥った状態
腎臓の機能が低下している老犬には避けて通れない道

人間なら人工透析が必要だが 動物には透析ができない
 
何時間も掛けて透析するなんて不可能
人間のように大人しく出来ないのです

途中で動いたり暴れたりするので 現在は点滴で
血液中の老廃物を排出するのが精一杯の方法

今後 尿毒症の心配もある
   いや もう現在 その兆候が表れている
 
食欲が低下するのもその為で 高齢である事
脇腹に腫瘍がある事などから考え合わせると 雪ちゃんの
残りの時間は少ないと思われる

後は祈るしかない
苦痛がありませんように ・・・  ただ それだけです

moblog_51eba55f.jpg

マルちゃん

マルちゃんのママから~



『 今月はペー助君と 優しい寅さんにお願いします。
  マルは私の枕を独占して爆睡してます。  』


マルちゃんのママ いつもご支援有り難うございます
初めてのご支援に ペー助も寅さんも大喜び ・・  

心より感謝申し上げます

優ちゃんも定期検診

ゴールデンの優ちゃんも定期検診
病院へ向かう車の中 おとなしく外を眺めています

moblog_4431e158.jpg

膀胱に砂が溜まっているので エコーとレントゲンの
定期検査が必要

今までの履歴は一切不明 
どんな食生活をしていたのか ?
それとも石が出来やすい体質なのか ? など 全く判りません
指定フードと定期的な検査で 砂が減って行くのを観察するしか
ありません

つゆさんの癌も同じですが 飼い主がせめて年1回のレントゲンを
受けていてくれたら そして 早期発見して適切な治療を受けて
くれていたら本人達は苦しまなくて済んだのに ・・

早期発見に尽力できる飼い主なら 犬を遺棄したり
飼育放棄なんかしませんよね



優ちゃんは 朝 入院して夕方退院という簡単検診

moblog_89232908.jpg

どこでもリラックスできるのが 優ちゃんの特技
病院の床は冷たくて気持ちいい~~
診察開始と同時に受付したので 床も清掃したてで清潔

moblog_91220521.jpg

エコーもレントゲンも怖くない優ちゃんですが
朝ご飯抜きが一番堪えるらしい

実は また 体重が増えていた 前回21㎏ 今回23㎏
これが限界で これ以上太ると 足に負担が掛る
先生から この辺をキープしましょうねと指摘  当然です 

moblog_defe68d6.jpg

ロビーで待っている間も 周囲の皆さんに愛想を振りまいて
可愛いね~と頭を撫でてもらう 
こういう時には 自分が話の中心にいる事が判っているらしく
すごい感の良い子
思いっきりの笑顔を振りまいていました

moblog_11e118a0.jpg

でも お嬢様でもトイレタイムは皆と同じ
見ないで~と怒られた

moblog_e2ea8744.jpg

診察が終わったら わざわざ遠回りして車へ向かう
ちなみに優ちゃんの受診時は 病院から一番遠い駐車場に
車を止める
足の筋肉を付けるため 少しでも歩く時間を増やしてやりたい
ゆっくりゆっくり (マムの足が本調子でない為) そして
いっぱい歩きました

moblog_e51639aa.jpg


優ちゃんには ドッグフードの現物を募っています
膀胱の砂対応 PH コントロール (ロイヤルカナン) 
1㎏でも 3㎏でも OK  どんな小さい袋でも構いません


moblog_b137e694.jpg

優ちゃんへのご支援をお待ちしています

moblog_982b07df.jpg

若々しくなった優ちゃん とっても性格が良い甘えん坊さん

すてっぷにゃむの譲渡会終了

久し振りに開催された すてっぷにゃむの譲渡会
とっても盛況だったそうです

参加した皆さん 写真の撮り忘れ ~~   


ジジママさんが保護した仔猫 
moblog_e6042844.jpg moblog_a8643100.jpg

姉弟を離しては可哀想~との優しいお気持ちの方に巡り合い
2匹一緒にもらわれて行く事になりました
とってもとっても嬉しい     決まりますように

ジジママ宅では あさこちゃんが遊んでくれてました
詳細は ジジママのブログ 「手風琴街便り」をご覧下さい

moblog_e62df3f3.jpg

やはり譲渡会で抱っこしてもらうのが 決まる早道
写真だけのお見合いでは難しいので 譲渡会開催はとっても大切


ラッピーママへ 
今後も猫さんにチャンスをお願いします 次は秋でしょうか
 

会場で 凛ちゃん募金箱を設置
皆様からのご支援が \3042円集まりました
これは凛ちゃんの為に使わせて頂きたいので 預かりボラの
チョビアル母さんに託します


サークルマムへご支援(募金・物品)下さった皆様

エマちゃんのママ ・ 恵子さん ・ セーラママ 
むぎくんのお母さん ・ ショパンねーね ・ ここママ
かすみちゃんのママ ・ チョビアル母さん

募金の合計金額 ¥13801円   手作り品販売 ¥8200円
その他 テレカも有り難うございました

星になったロキシー

2016年6月19日 ロキシーちゃんが星になりました  

しずくるママさんから悲しいお知らせ

「 旦那を大好きだったロキシーです。
  今月19日に虹の橋を渡りました(._.)

  マラミュートだから、見た目は狼みたいだけど、
  すごく気立てのいい子でした。

  出会えて良かったです(*´∀`)  」

moblog_085670c5.jpg

ロキシーちゃんのご冥福をお祈り致します

マムも会った事がありましたが (いつも車の中で しかも夜) 
大きくても 可愛いワンコでしたね 

自分以外の4匹は小さいチワワばかりなのですが 
思いやりがあり そっと扱ってくれました  

ロキシーちゃん 安らかに 
 

つゆさん

つゆさん ご飯の食べ方が悪くて心配です

残飯を与えられていたと思われる食性で ドッグフードだけでは
絶対に食べない
トッピングした物や缶詰だけを浚って食べる

その缶詰も少し食べれば 後は残してしまう
ローファットの食べ物は不味いらしい ・・

残飯を与えられていた犬は 人間の濃い味に慣れていて
ドッグフードや療法食は嫌がります

手に乗せて鼻の前へ出してもイヤ ・・ 
不味い物はイラナイ イヤな物はイヤ  ハッキリしてます

moblog_d2007460.jpg

試しに ドッグフードに米飯を混ぜ それに 肉や野菜を
煮てスープと共に乗せたら完食
魚の皮でも骨でもOK 麺類でもOK やはり 残飯食でした


こういう場合悩みますね
大きな癌が2個もあるので 先はそんなに長くないと思われる
(老犬は進行も遅いので もしかしたら長生きするかも・・)

先がないのなら 好んで食べる物を与えればよいか
獣医師の指示通りに与えればよいのか

つゆさんは血液検査の結果も数値が良くないので
獣医さんの指示通りにするのが望ましいのだが
食べなければ体が持たない 

で ドッグフード1に対して 米飯を3倍にして混ぜる
そこへ 肉や魚を煮た物を日替わりで乗せる
とにかく 食べてくれる事が最優先

食べりゃいいのよ ・・ マムの悪い考えですが実行します

※ 本来は獣医師の指示に従うべきなので真似をしないで下さい


moblog_56e8e8eb.jpg

歩き回って疲れたら その場で眠ってしまった

moblog_596a0739.jpg

キレイな顔をしていますね キツネ顔のタイプ 
先月亡くなった梅さんに似てます

moblog_09fa4b1a.jpg

カメラを構えていたら 目を覚ました
いつも うるさいハエみたいでゴメンね

ちなみに うるさいを漢字変換すると 「五月蠅い」 となる
やはりハエでした

moblog_7d3d7f86.jpg

とうとう起き上がって この後 移動してしまった

触っても怒りはしない 
でも 今まであまり触られた事はないのだろう
やめてよ~という感じで 逃げるように走り去る
人と心を通わせた事はないらしい

食べ物を置いたら さっさとあっち行って ・・ そんな感じ

moblog_6c6b5ff2.jpg


今までに試して つゆさんが食べた缶詰を募集

moblog_d2db3fa6.jpg

1品だけでも良いので ご支援をお願い致します


雪ちゃんがカロリーバランスを好んで食べるという話を
リーママさんから聞いているので つゆさんにも試しに
出したら完食

なので つゆさんにも カロリーバランスを募っています


moblog_2931e5eb.jpg

とにかく 食べなけりゃ体が持たないので ・・
つゆさんに ご支援をお願い致します

裕美さん      つゆさんへのご支援感謝致します
白ちゃんのママ  シニア介護食缶詰を沢山有り難うございます

雪ちゃん

リーママさんから 雪ちゃんの報告

 moblog_943d000e.jpg

『 さこちゃん、たくろう君のお母様 ピ与彦ママさん始め
  皆様方のお心遣いに感謝しています。

  わんわんカロリー、カロリーエース、カロリーバランス
  は毎回食べている、強い味方です。

  食欲が落ち、口当たりの良い物を好む様になってきました。
  ミルクの割合も増えて来ました

  食べたがらない時、カロリーバランスを磨り潰しヨーグルトと
  混ぜたら、喜んでいました。

  目は1日に5~6回の洗浄は必要ですが、目やにの量は減りました。

  食事と目薬を交互に繰り返す長丁場で、途中で寝てしまう事も
  しばしば。

  脚力も落ち、お座りは長座です。

  しかし常に気ままに庭を散策するのが楽しみで、
  決して休みません。

  雨で屋根付きの場所へ移すと、嫌がって哭いています。

  また、水の入ったバケツに首を乗せて寝ていたり、
  普段行かない砂利の上で口を開けて横たわっていたりと
  驚かされた一週間でした。  』

 moblog_5770dd08.jpg

 moblog_f622fe45.jpg

 moblog_03005e0e.jpg

 moblog_1027e841.jpg

 moblog_22406281.jpg

ご飯と目薬だけで リーママさん疲れてしまいますね
でも 手を掛けて下さるお蔭で 質の良い生活が得られています
ホントに 有り難うございます

又 皆様のご支援のお陰で 食欲が低いながらも
何とか持ちこたえています

昨年の秋に迷い犬として捕獲され 本来なら もう煙になって
消えているはずの雪ちゃん
皆様のご協力で生かされています

心から感謝する毎日 マムは感謝する事しかできません
本当に 本当に 有り難うございます

雪ちゃん 頑張って食べてね  沢山食べてね  

しずくちゃん

しずくるママさんから うちの子記念日

「 無沙汰してます。しずくの7年記念日が迎えられました。
  だいぶおばあちゃんですが、元気にしています。
  食欲は我が家で一番位にモリモリ食べて、
  年齢を感じさせないパワフルさです。
 
  moblog_b67de2e2.jpg
    
  くるみは、最近は病気もなく、我が家のリーダーをしています。

  moblog_171d32ce.jpg
 
  みんとは噛みつかない、お利口なワンコになりました。
  
  moblog_2106468c.jpg

  こころも、腎臓が片方とは思えない位に元気にしています。
  予定より長生きしてくれていて、嬉しい限りです。

  moblog_4af75d91.jpg

  賑やかな我が家で幸せです。ありがとうございます。  」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お久し振りです
早いもので もう7年ですか ・・

しずくちゃんは保健所から引き取ったチワワ
その時に老犬だったので 今はもう高齢と言ってよいでしょうね
長生きしてくれて 大変嬉しい限りです

引き取ってから ちゃこ天ママさんが預かって下さり
今のしずくるママにご縁が繋がりました


ちゃこ天宅で保護中の しずくちゃん

moblog_bcb55d4d.jpg

moblog_5758bc81.jpg

moblog_79711f26.jpg

ブームが終わりかけの頃だったが こんなに可愛い子を捨てる
飼い主の気持ちが判らない ・・

捨てた飼い主は心が痛まないのかな ?

みんなぁ ~ 元気で長生きして下さいね  

シュナウザー?を保護した方がいます

6月26日 浜松市中区佐鳴台で シュナウザーのような犬を
保護した方がいます
シュナウザー?を探しているご家庭をご存知の方 お知らせ下さい
浜松市動物愛護教育センターへは 明日朝一で届け出予定

寅さんは優しい

寅さんのエリアへ入ったぺー助
寅さんは文句なしに受け入れてくれるので大変有り難い

moblog_575b3986.jpg

寅さんの方がぺー助より体格が倍近く大きいし 年齢も若いので
上下関係は 当然 寅さんが上と思っていたが 座った場所を
見て超ビックリ !!

moblog_9a7f9df0.jpg

なんとぺー助が上 寅さんは下 こんなことって有りありなの!?

moblog_cf0644d8.jpg

ペー助がトイレに立った 
きっと寅さんは場所を獲るに違いない そう思って見ていた

moblog_d46a1c2d.jpg

しかし 寅さんはペー助のいた場所ではなく 隣の敷物へ
寝ころんだ
ペー助の場所は空けて置いたので ぺー助は当然の如く
前と同じ場所へ寝ころんだ 

moblog_bd2ae836.jpg

寅さんは老犬に優しい ~~ 改めて見直したよ エライ !!

moblog_2d02b1a8.jpg

右耳がちぎれて根元から無い
顔面も右目の周りの皮が剥がれた跡があり 見た目は
すごく怖い顔  でも性格が超優しい

こんな心の優しい犬を 飼い主は捨てたのだろうか?

静岡県と長野県堺の人が入れないような山奥で たまたま 
山林の調査をしていた営林署の職員が発見してくれた
猟に使って置き去りにしたのか ・・?

マム宅へやって来て今年で7年目
ずいぶん オジさんになりましたが 心の優しさだけは
そのまま残っています


moblog_bd997e8d.jpg

ペー助 老犬に親切な寅さんに 感謝して暮らしてね


ペー助の家族を探すべきかどうか 迷っています

つゆさんのように癌を発症し 先がないと判っていれば
マムの手元で看取るのは当然ですが 高齢でも
元気一杯のペー助

フィラリアは陽性ですが それ以外には悪い所はありません
マム宅では健康な犬は譲渡の対象

しかし いくら健康でも14才の高齢では希望者があるはずないし  
第一 こんなに吠えたら返されて来るのは必定
物の破壊も凄いし ・・・ 器物損壊罪で逮捕したいくらい激しい

迷いますね ???  どうしようか ?????
  
迷う事ないか ・・・
最期を看取る覚悟を決めればいいんだよね

残りの余生は あと 1年~2年くらいか
現在は おじいさんと別れた悲しさを物を壊す事で
耐えています
どうかこの先 のんびりと心穏やかに暮らして欲しい 


フィラリア陽性なので 予防薬の現物を希望

事前にショック防止剤を飲ませる必要がありますので
ペー助の掛かりつけの病院での相談が必要

ご支援をお待ちしています

moblog_c1956a7c.jpg

甘えん坊で人が大好きな ぺー助

犬が行方不明になりました

りんごちゃん 帰宅しました

「2016年6月27日 自力で帰宅しました
もう車に跳ねられたかと思い 死にそうなくらい心配しました 
皆様にもご心配をお掛けしました 有り難うございました
ご飯を手から欲しがり 小屋で眠り始めました
名札と柵を改善します 」

moblog_f54b94f1.jpg

moblog_c89acdad.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

てんリんママさんからのお願い

りんごが行方不明になりました

moblog_a81d8f8d.jpg moblog_54f970c3.jpg

6月25日(土)の早朝 雷に怯えて柵の隙間を強引に通り、
新都田2丁目の自宅から逃げてしまいました。

逃げ出した時に 新聞配達のお兄さんが自宅付近と そこから
西に行ってベイシアに近い辺りで2回目撃したとの情報があります。

名前はりんご、甲斐犬ミックスの10才位のメスです。
中型犬の小ぶりな体格で、甲斐犬の特徴の虎毛模様、
尻尾は鞭尾、
年を取ってきたので顔辺りはボンヤリ白髪混じりです。

赤い首輪をしてますが、名札は古くなって取れたのを
付け直さないままだったので付いていません。
呼ぶと尻尾を振りながら頭を低くした体制で寄っては来ると
思いますが、初対面の人にはあまり体を触らせたがりません。
小さいお子さんが苦手です。

動物保護センターと警察には届け出済み

皆様のご協力をお願い致します

どんな小さな情報でもかまいませんので お願いします
浜松市動物愛護教育センター または 新都田の交番へ

星になったぷりんちゃん

2016年6月25日 ぷりんちゃんが星になりました  

こはるママさんから

「 介護生活1年半 一進一退で一喜一憂する中
  今週木曜日の午後から何度も痙攣を起こし
  最後はとても苦しんで亡くなりました

  何故こんなにいい子が大往生のまま安らかに旅立てなかったのか
  悔やまれますが やっと痛みと苦しみから解放され、
  今はすごく楽になったんだな。と、考えてます。
  ラッピーママさんに教えていただいた信栄寺さんで
  本日12:00荼毘に付します。

  本当は仔猫の検診とワクチン接種予定でしたが
  少し気持ちが落ち着いてから行ってきます。

  この2日散々泣いて最後は手を握りながら、

  話し掛けながら旅立たせる事が出来たのが
  何より幸いでした。
  
  主人と息子が休みの日までまってくれたのかな。
  最後まで家族思いの気持ちの優しい子に感謝の
  気持ちでいっぱいです。
  生前は色々とご心配おかけしました。有難う御座いました。 」

  moblog_e76bf710.jpg moblog_f2865ff9.jpg

長い介護でしたね 本当にお疲れ様でした
ぷりんちゃんも ご家族全員に見送られて笑顔で旅立ったのでは ・・
心より ご冥福をお祈り申し上げます

雪ちゃんの好物

雪ちゃんが好んで食べる食品

moblog_43f9222c.jpg

体調がやや右下がりなので あれはダメ これはダメとは
言わないで とにかく 喜んで食べてくれる事を優先し 
リーママさんが手を尽くしてくれています

現在の好物は こちら   




リーママさんから

『 雪ちゃんのフルコース 
  導入は、わんわんカロリーまたはカロリーエース。

  締めは、スタミノン入りぽってり状態のミルク。

  メインは、米飯+レトルトとカロリーバランス。

  カロリーバランスの割合が多いと、良い状態の体重を
  保っていられます。

  米飯+レトルトを沢山食べたと思っても、こちらはカロリーが
  低いのですね。
  期待した体重に届きません。

  という事が最近分かってきました。

  なので、カロリーバランスを先、米飯+レトルトを後にしています。 』

  moblog_78719206.jpg

リーママさんには大変なご苦労をお掛けしています
老犬に食べさせるのって本当に大変
食べてくれない日は 泣きたくなる気持ちに ~

雪ちゃんへ ご支援をお願い致します
写真にあるもの どれでもOK  

1品でも良いのでお待ちしています


moblog_97539e35.jpg moblog_22c0b285.jpg moblog_3b85bfb1.jpg

好物も 週により 月によって変わりますので
ご了承下さい 体調のなせる業です



雪ちゃんへのご支援 有り難うございます 

紗や佳 & さんた君  たくろう君のお母さん 

宇宙君のママさん トイレシーツ有り難う

凛ちゃん

アキレス腱断裂の凛ちゃん 
現在は預かりボラ チョビアル母さん宅で 手を掛けてもらい
とってもとっても幸せに暮らしています

気のせいか 表情も変わって来たと思いませんか?
この2枚は  引き取った当日
moblog_30efa629.jpg

moblog_52adad8c.jpg

こちらの2枚は  現在の凛ちゃん
moblog_bc1b8ddd.jpg

moblog_ee791f39.jpg


あしなが支援の一環として「凛ちゃん募金」を募る事に
しました

すてっぷにゃむの譲渡会場でもその予定で ジジママさんに
ペット新聞に記事を書いてもらった 

moblog_22c4c391.jpg

このペット新聞を見て 凛ちゃん希望との申込みがあり
スタッフ一同あわてました

この記事は 里親募集ではなく 募金のお知らせ

ラッピーママが詳しく説明したのですが 凛ちゃんを見たいとの
気持ちは変わらず 譲渡会場へ来てもらう事にしました


しかし 凛ちゃんを譲渡する気は全くありません


でもね 以前 下半身不随のダックス 「ちもちゃん」 が 
真っ赤な糸に巡り会い 最良の家族が決まったので 
もしかしたら この子にも真っ赤な糸か ~ 


写真を見て可愛いと思っただけならアウト
絶対に譲渡はできません

この先 介護に手が掛かるのは判っていますので
安易な考え方では介護が出来かねます
お手上げ状態になるのは明白  安易な考えは大敵


小型犬だって介護は大変なのですから 

さあ どうでしょうか ・・・

26日 午前中 犬の森ポムさんで お見合いをします
10時~12時まで カフェ:サイドBさんにて

sp-081968600s1465564765.jpg

凛ちゃん募金 犬の指定は「凛ちゃん」で ・・

振込の場合は ゆうちょ銀行 又は 静岡銀行 の口座へ
お願い致します

口座番号は カテゴリー「 振込口座のご案内 」をご覧下さい

白ちゃん正式譲渡になりました!

白ちゃんが正式に決まりました

以下は いわたわんこさんのブログから

DSCN1597s.jpg

「 ホームスティに行っていた白ちゃん 決まりました。
  名前も息子さんの “はくちゃんで” の一言で
  そのまま はくちゃんに決定。
  もうすっかり家族の一員になっていました。 ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

  近くに公園もありみなさんで散歩もいってくださっているとか。
  白ちゃんは2才半と とても健康で若い子なので 元気な
  ご家族に迎えていただきとてもうれしく思います。

  DSCN1598s.jpg DSCN1599s.jpg

  はくちゃんのいす?         
  家族の一員として大切にすごしていきます。 と 心温かい
  お手紙もいただきました。 はくちゃんよかったね。

  はくちゃんそっくりな写真の封書にびっくり!
  探して下さったお心づかいに感謝でいっぱいです。
  よろしくお願いいたします。  」

  いわたわんこより転載


白ちゃん おめでとう   とっても とっても嬉しいです

今度から掛かる病院が 凛ちゃんと同じ病院との事なので 
白ちゃんを預かって下さったチョビアル母さんに 偶然
会えるかも知れませんよ

ご家族の皆様 白ちゃんを末永く宜しくお願い致します
白ちゃん お幸せに ~~


預かって下さったチョビアル母さん
白ちゃんを引き取りに行って下さったラウルママさん
そして 素敵なご家族を見つけて下さった いわたわんこさん
皆様のご協力に感謝致します

リリーさん検診

リリーさん検診

moblog_ff3674fa.jpg

手術後とっても順調で 1ヶ月に1度の検診予定でしたが
今回 肛門周辺のリンパ管には張っている様子も しこりも
なかったので 次回検診は2ヶ月後になりました

この年齢で こんなに大きな腫瘍を切除して とっても順調に
回復できたのは奇蹟に近い出来事  
ご支援・応援下さった皆様に感謝です


今回は 乳び胸のまめも一緒に受診

moblog_9fe3ccdc.jpg

最初は互いに臭いを嗅いでいたが ・・

moblog_e1e88e8c.jpg

後はそっぽを向いていた
リリーさんの好みが変わったのかな ?

カンタ君(旧・神田君)なんか 舐められてカパカパの毛に
なったが 女子のまめには気のないそぶり

moblog_2864197c.jpg

お尻の毛も生えて来て すっかり元に戻ったリリーさん

moblog_3d2c51d5.jpg

今は 雪ちゃんが一緒に暮らしているので他のワンコには
関心がないのかも知れないね

moblog_b55aebba.jpg

たとえオス同士でも こんなに愛して愛されていれば
心が満たされているから他の女子に目移りする訳がない

moblog_71b867df.jpg

リリーさんと雪ちゃん
互いに支えあい励ましあっている良い関係
雪ちゃん リリーさんの為に頑張って長生きしましょうね

moblog_05ba7f3b.jpg

こんな所から鼻の頭を出す  お茶目な雪ちゃん

moblog_a34187ee.jpg

リリーさんの側をピタリと着いて歩きます

moblog_1f43c593.jpg

病院へ行っても 皆さんから可愛いね~と言われる リリーさん
ほんとに可愛い良い子です

リリーさんには あしなが支援を募集中 

星になった たくろう君

2016年5月30日 早朝 たくろう君が星になりました  

 moblog_516369eb.jpg

お母さんから悲しいお便り
『 1999年1月 不用犬として生後間もない兄妹達と共に
  静岡市に持ち込まれたうちの1匹です

  臆病で神経質で むだ吠え 噛みぐせがあり 家族以外の
  人には懐きませんでした
  反面 家族に対する愛情は深く 我が家の末っ子として
  家族の中心で生活していました

  子供達も成長し 最近は夫婦とたくろうだけで春から
  秋にかけてはキャンプに行きました
  山梨と長野のキャンプ場は数えきれない程 震災後は 
  気仙沼 陸前高田 塩釜 中尊寺にもお詣りしました

  又 高知の四万十川 桂浜 鳴門大橋にも行きました
  昨年は小布施の街もワンコカートで歩き 11月の山中湖での
  キャンプが最後となりました

  今年の年明け頃から食欲がなくなり 徐々に痩せて行きました
  腎臓や膵臓に持病があり 体調も一進一退
  3月初旬からは ますます食べなくなり 胃液を吐く事も
  増えました
  最後の1ヶ月は何度か危篤となりましたが 点滴と注射で
  持ちこたえていましたが とうとう力尽きました

  17年間の楽しい思い出は沢山あるはずなのに 今は
  無我夢中で介護した最期の日々ばかりが思い出され
  たくろうの居ない毎日は 悪い夢の中にいるようです
  それとも17年間 幸せな幸せな夢を見ていたのでしょうか 』

  moblog_678fb9c3.jpg

心より たくろう君のご冥福をお祈り致します

生まれは不幸でしたが 飼い主さんと共に最高の生き方が
出来ましたね
本当に幸せな一生だったと思います
たくろう君 どうぞ安らかにお眠り下さい 

雪ちゃんにも ご支援頂きまして 誠に有り難うございます

仔猫の里親募集

ジジママさんが保護している子猫
1匹決まったので 手元にいるのは2匹

26日(第4日曜日)のすてっぷにゃむの譲渡会に参加します
ぜひ 会いにいらして下さいね

譲渡会は犬の森ポム カフェ:サイドBさんにて
10時~12時まで



Aちゃん
オス
中毛になると思います
キジトラ
尻尾が短いのが特徴的です
内気なところがありますが、普段はとても愛想が良い子です
(獣医さんのお墨付き)

moblog_1d9f2380.jpg

畳んだ洗濯物を散らかすのが趣味です。

moblog_ebf59459.jpg

Aちゃんはこんなだらけた感じでテレビを見るのが日課。


Bちゃん
メス
長毛になると思います
キジトラにサビ柄が混ざったきれいな模様です
すっかり甘えん坊になりました
兄弟思いの優しい子です。

moblog_ab8980de.jpg

おでこに茶色いマークがあるのが特徴

moblog_ba61b622.jpg

趣味は人間観察。本棚の上は穴場だそうです。

moblog_6bbd6d40.jpg

手風琴街便りより転載

子猫の家族を募集

子猫を保護している こはるママさんから

「 こんなに大きくなりました・・ω・・
  画像は離乳食ですが、カリカリ&お皿からの
  ミルク、水、トイレ等OKです!

  moblog_ed30b90a.jpg

  きぬちゃんのは無いものの、何にでも興味津々。
  さやちゃん・・ω・・の寄り目バージョン可愛いでしょ
  (親ばかならぬ乳母ばか笑)

  moblog_1dd9959b.jpg

  moblog_f58d037e.jpg

  ミケのさやちゃんキャンセルで3匹の募集になります。

  何事もなければ、今週末検診とワクチン接種に行ってきます!
  それが済めば本格的に里親募集したいと思います。 」

  moblog_043e1fb0.jpg

ご希望がありましたらお知らせ下さい
または すてっぷにゃむ & ゴーキャッツへ どうぞ

つゆさん & 柴犬タロー

つゆさん 痴呆のせいか旋回行動があり とにかく
トコトコ歩き回ります
実に素早く歩く 追いかけるのが大変な時もあるくらい

今回は 柴犬タローのエリアへ侵入
柴犬タローが何かを気にしてます

moblog_ac18f627.jpg

お~い オバサン誰??

moblog_08a2f7dd.jpg

つゆさんはタローがいても平気 むろん初対面

moblog_06659f5f.jpg

目の前でトイレを済ませて ・・

moblog_f2827eb9.jpg

さっさと戻って行きました 
タローは あっけにとられて 黙って見つめていた

moblog_2b9fd6e0.jpg

オバサン 誰なの ??

タローの頭の中には 又 はてなマークが浮かんでいるようで
「 マム 今のは誰なの 僕 初めての臭いだよ 」 と
聞いてきました

つゆさんと言うおばあさんだよ 優しくしてあげてね
「 うん 判ったぁ 」 タローはお利口だね

moblog_d126e57d.jpg

この間 あの口うるさい かわねが出て来なかった
つゆさんとの上下関係は 自分の方が上とハッキリ判って
いるのでしょう 
戦う相手ではないから自由にさせているらしい

ちなみにタローは繋いであります
かわねの方が順位は上だが タローが絶対に反抗しない
という保証はない

もう2~3年もして かわねの体力・気力が衰えてきたら
タローが上になる事は確実 

本当なら 体重も体格も上のタローが争いには勝つはずなのだが 
現在は気力で劣っている

でも 若いオスなので やる気は充分あるらしい
万一 かわねと争いになったら止める事が出来ない

ボスの座を巡っての争いは熾烈です
タローをフリーにするのは 時間を掛けて見定めてからでも
遅くはない

老犬が争いに巻き込まれる事は避けなければならない



トイレを済ませた つゆさん 
その後は自分の寝場所へ戻ってお昼中

moblog_0a1f59be.jpg

優しい寝顔 
これから癌の末期を迎えると 苦痛が待っているかも

moblog_0fb8a781.jpg

今はまだ 気候が良いので好きな場所で寝かせて置きます
猛暑の夏が来たら 室内で暮らしてもらいましょ

つゆさんに あしなが支援を募集中

星になったぷりんちゃん

2016年6月2日 ぷりんちゃんが星になりました  

物品のご寄付の中に フィラリアの予防薬が入っていたので
お宅の子に必要なのでは?とお尋ねしたら 実は2日に
星になった ・・ とのお話でした

昨年の9月に訪問した時には ママの腕に抱っこされて
外へ出て来てくれ 老化が進んではいたものの 
まだ元気な顔でしたから 大変驚きました

moblog_adbb48ef.jpg

心からぷりんちゃんのご冥福を お祈り致します


雪ちゃんにと カロリーバランスを 沢山頂きました
感謝致します

moblog_e7bf3634.jpg

雪ちゃん 体力が低下しながらも 頑張っています 


ルナ動物病院さんからも a/d缶詰のご寄付がありました
凛ちゃんが掛りつけていますので 凛ちゃんに食べて
もらいますね

moblog_87024d95.jpg

最近のラー君

ラーヘテプ君とウプウアウト君のお宅からのお便り。

『 最近のラーヘテプについてご報告します。
  4月に入ってから右前脚をかばうようになり、痛み止めと
  サプリメントを処方してもらったのですが、その後完全に
  3本脚状態になってしまいました。

  近頃は後ろ脚の踏ん張りもきかなくなり、散歩にも
  行けなくなったので、介助用ハーネスもどきを作って
  トイレのサポートをしています。
  食欲も落ち、ドッグミルクやトッピングを足して、
  なんとか食べさせています。

  耳も遠くなりましたが、毛艶は悪くなく目もきれいなので
  まだまだ頑張れるとは思いますが、近況をちょっとだけ
  ご報告しておきます。 』

moblog_e66012f0.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ラー君 ウプ君 お久し振りですね

高齢になったラー君の健康状態が心配ですが まだまだ
頑張れますとの事で 一安心しました

どの子も老化が進むと症状が同じ 心配も同じです
沢山食べて どうぞ元気で過ごして下さいね


moblog_5ee9107f.jpg

独り暮らしの老人が入院し 留守の家に一人で繋がれていた
ラー君 (旧・ラッキー)
引き取ってリーママ宅へ預かってもらった

この頃は まだリー宅では ゴールデンのリーさんが
闘病中で在宅でした

moblog_288a7397.jpg

ウプ君が先に決まって行ってたのでお見合い
        
moblog_f2c9dd1c.jpg
                  ラー君

オス同士だったので心配しましたが ケンカする事もなく
仲良く暮らしています 

moblog_0d8964b7.jpg

moblog_7fac7546.jpg

いつも一緒の二人

moblog_7943b786.jpg

ウプ君もシニア世代 健康には充分ご注意下さいね
お便り有り難うございました                       

ペー助

つゆさんより 1週間前に引き取ったぺー助

moblog_ef4693ec.jpg

同じ柴の老犬でも こちらは 元気一杯のじぃさんワンコ
年齢は推定で14才
 
飼育放棄で年齢が不明というのも変な話だが 飼い主さんは 
今まで 一度も登録・狂犬病注射 病院への受診をした事が
ないというご老人

いつ犬を飼い始めたのか覚えがない
記録がないから年齢不明でも止むを得ない ・・
飼い主の話と獣医さんの診察とを総合して 14才くらいと
推定した


飼育放棄がなかったら この犬は一生登録などとは無縁
だったはず
サークルマムでは登録をしたいと思っています
7月5日に精密検査 その他の予定

moblog_aad021d3.jpg

顔はもう真っ白 
年令が14才なら 柴犬タローの倍の年 やはり顔の白さが違う

moblog_3ec71ef1.jpg moblog_ff9cdd5b.jpg
       ぺー助                 タロー

ご老人と二人切りで14年間過ごして来たので 超甘えん坊
要求があると吠まくる 物凄い吠え方

しかも痴呆が出ているらしく 夜中に吠え始める
いったん吠え始めると時間はお構いなし 昼夜問わず吠える
ワンワンではなく わおぉ~ という遠吠えと悲鳴のような声

破壊も物凄い
寅さんは物を壊す事がなかったので 簡単に結んだり
そっと置いたりと 今まで問題は起きなかった

今度からは全てを頑丈にしないと脱走の恐れあり
これは 大変だぞ と腹をくくった


ご飯のあと デザートにガムを1本
この時だけ座りますが あとは全くダメ ・・

moblog_e2273a6c.jpg

外側の柔らかい部分は食べたが 固い部分は残してしまった 
やはり高齢なので歯は年相応に悪いらしい

moblog_8d7bbbac.jpg

飼い主のおじぃさんを探しているらしく不憫
吠える声が 会いたいよう ~ 迎えに来て ~ と聞こえる

moblog_998cc71a.jpg

おじぃさんを忘れるにはガムが一番
この時ばかりは何も考えずガムを噛む

moblog_f69bd8bd.jpg

穴掘り名人らしく せっせと穴掘り中
仕事を与えると良い子で過ごせるのは しつけの基本
自分で仕事を探してくれるので有難い

moblog_3192a02c.jpg

moblog_a1549abb.jpg

マーキング しまくり
                  ラティスが破壊され 枠だけ
moblog_db788b68.jpg

マイペースで暮らしているペー助 
残りの日々を穏やかに 平穏に過ごせますように ~

この ペー助には 柔らかいガムを募っています

moblog_c8ad953c.jpg moblog_ada09c6e.jpg

もう新しい家族探しは無理かと思いますので マムが最期を
看取るつもりです ・・ 

でも 吠えるのが収まれば里親探しも可能かな?  
いや 無理だろうな 14才では

どうしよう 14才でも募集してみようか ・・
募集しても 申込みがあるはずがないし ・・ 

ペー助が楽しみにしている 「おじぃさんを忘れる為」の
オヤツのご支援をお願い致します

雪ちゃん & リリーさん

雪ちゃんの体調 少しずづ低下しているようで
リーママさん リリーさんも心配






リーママさんが側へ来ると嬉しそうな顔



目の抵抗力も落ちて来ているので 目薬を差しても
あまり効果がないみたいです
今回の診察で目薬が変わりました 効果ありますように















散歩の時間は こんなに元気に出かけます

moblog_315239f1.jpg

リリーさんと一緒に出掛けられるのが とっても嬉しい
大好きなワンコと一緒に 同じ事ができるって最高 !!

moblog_02ae13ff.jpg

リーママさんからの雪ちゃんレポート

『 右足の甲、腫瘍裏の別の部分にも、やや炎症有り。
  抵抗力が落ちていて、少しの事でこの様になってしまい、
  健康に保つのが大変になってきました。
  食事は幸い採れていました。

  moblog_b1e982aa.jpg
    
  ところで、リリーさんには頭が良い、と思う行動があります。

  それは、雪ちゃんの動きを見ていて、雪ちゃんの視線の先に
  私が居ると感じると、死角からでも即座に走って来るところです。

  食いっぱぐれ無し!
  実に鋭い、高度な技 

  これでリリーさんが太ってしまったので、今は食事中は
  繋いでいますU^ェ^U  』

  moblog_70849e53.jpg

 moblog_4a5ca6e2.jpg

  moblog_87d91902.jpg

雪ちゃんにカロリーバランス(カロリーメイト)を募集中
現在は このカロリーバランスをメインに食べています

里江子さん ご支援ありがとう

雷蔵

ミニピンの雷蔵も検診に行って来ました

ちょうど つゆさんをセンターから引き取った日に重なり
つゆさんと一緒の退院になって 賑やかに帰宅

moblog_07aec52f.jpg

つゆさんは大人しく車に乗って 不思議そうに外を見ていた

moblog_4ee19ec3.jpg

雷蔵 体重が6.3㌔ 油断してたらちょこっと増えた
もうちょい頑張って減量しましょうね との指導  

血液検査の結果に超びっくり

ALPの数値が 基準値0~170 の所を 1215 
雷蔵の体に何があったの???
経過観察するしかない

胆泥が溜まっていたので 病院指定のローファットフードを
食べさせて こちらも経過観察
今後 年2回くらいの検査予定

moblog_6dfb62bf.jpg

moblog_cdcb0ed4.jpg

顔が白くなってきた 老犬になったなぁ~

moblog_9b024b96.jpg

マム宅は大きい犬が多いので その犬達と暮らしていると
雷蔵が小さく見えてしまう
これが太る元 フードも大型犬はすごい量
小型犬の食器をを見ると僅かなので つい入れ過ぎてしまう

moblog_379f8b7e.jpg

雷蔵も10才くらいのはず 健康な老後を過ごすために
もう少し痩せますね  


ミニピンの家族を募集中

性格が良い男の子  9才~10才 
人が大好き 誰でも良いのが玉に傷

おいで~と呼ばれたら 飼い主を放っておいてでも
呼ばれた方へ行く義理堅い犬 ただし目当てはオヤツ

散歩も大好き いたずらも大好き とっても犬らしい犬
ご希望がありましたら お知らせ下さい


moblog_29db7450.jpg

Cちゃん正式譲渡

ジジママさんが保護した3匹の子猫
先週ステイに行った Cちゃんが決まりました 

ジジママさんからのお便り

『 先程、正式譲渡の手続きをしてきました 
  名前はCちゃん改め「そら」君になりました 

  moblog_8e01ab50.jpg

 残り aちゃん&bちゃんの2匹、
 26日のすてっぷにゃむ譲渡会に参加したいと思います。
 良い家庭が見つかるよう頑張ります。 』

おめでとう そらちゃん 本当に良かったね

残りの2匹も 家族を募集中
ご希望がありましたら お知らせ下さい

moblog_08d04060.jpg moblog_68525712.jpg
             この子が決まり 

詳しくはジジママさんのブログ「手風琴街便り」をご覧下さい

命の授業

チョビアル姉さんが 大変素晴らしい授業をされたので
ご紹介します


原の子学級(発達学級)
数年前、浜松市内の中学校で、生徒がいじめにより自ら命を絶つ
事件が発生しました。
そのため、浜松市内の学校では、6月10日を「命の日」と定め
各学校で命を大切にしようと呼びかけることになりました。

今年度、発達学級を担任していますが、知的遅れのある子供たちにも
分かりやすいように 動物の命を取り上げ話をすることにしました。
6月10日の朝活動で原の子学級全員が集まる中で話をしました

1 主題 「 命を大切にする 」
2 授業内容
 (1)導入部
始めに、学級内の子供たちに小動物を飼う経験の話を聞いた。
次に、パネルの写真を見せ、かわいい犬や猫たちの様子を
解説しながら見せていった

 (2)展開部
このような愛らしい犬や猫だが、捨てられ殺処分されている現状を、
パネルの円グラフや写真で示しながら、分かりやすい言葉で
解説していった。

160614-20.jpg

プリントアウトして頂いた写真を、実物投影機で拡大し、
テレビに映し出しながら、汚れたり怪我をしたり病気をしたり
している犬や猫も大切に保護すると、このように愛らしい
犬や猫になっていくことを解説した。

160614-22.jpg

そして、温かい家庭に引き取られ、幸せに  
暮らしている犬や猫の現状をラミネートされた写真で示した。
ここで、新聞の切り抜きから、盲導犬を映し出し
この犬は障がいを持った人間のために、大いに役立っていることを
話した。
そして「役に立つから大切な命なのか」を子供たちに質問した
「白じいの一日」を再度見せて、この犬は役立たずだから
大切ではないかと子供たちに聞いてみた。
子供たちは口々に「違う。」「どの命も大切だ。」と言った。

160614-23.jpg

 (3)終末部
最後に、原の子学級の子供たちが大切に飼っている虫を
取り上げ虫も一つの命であること、その命を大切にしている
子供たちの現状を褒めた。
     
私の知り合いに、先天性重度障害児を抱えている親の話をした。
両親はその子の存在を
「大切な子供であり、生きていることがうれしいいんだ。」
と話していることを伝えた。

どの命一つとっても、一つ一つが輝いていること
無駄な命は無いことを話して
終わりとした


 【 感想 】
発達学級の子供たちは、自分の命の重みを考えることは難しく、
身近にいる犬や猫のような小動物の命の方が入り易いと考えます
かわいい犬や猫の写真が目の前にあることで「一つの命」を
意識し易かったと思います
また、プリントアウトしてくださった「ビフォーァアフター」の写真は
とても分かり易く子供たちに映ったと思いました。
「白じいの一日」も今回有効でした
たくさんの資料をそろえて頂き、ありがとうございました。




チョビアル姉さん、素晴らしい授業をありがとうございました
役に立つから大切なんじゃなくて、無償の愛情関係が動物との
愛なんです
猫も犬も、ただ「可愛いから」と安易な気持ちで飼わないでほしい
餌だけあげて放りっぱなしにしないで
「かまって」「遊んで」「抱きしめて」きっと動物達は思っているはず
皆さんも「家族が増える」その気持ちを大切に
にゃむの譲渡会に、遊びに来てくださいね


すてっぷ・にゃむより転載

募金箱有り難う

湖西市の トリミングルーム 『REO』さんがお店の入り口に
備え付けてくださっている募金箱を 届けて下さいました

今回は15873円 ご利用のお客様有り難うございます
 
moblog_05921168.jpg

オーナーさんは 犬の瞳の名でボランテイア活動をされて
いますからご存知の方も多いかも ~

今 子猫の募集がブログに載っています

moblog_695abe74.jpg

詳しくは ブログ 「犬の瞳 Ⅱ」 をご覧下さい

柴田コナちゃん 沢山の物品受け取りました
有り難うございました

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント