FC2ブログ

老犬つゆさん 残念ながら

教育センターから引き取った老犬 つゆさん

moblog_365c2036.jpg
 
痩せている割にはお腹部分が膨らんでいるので 急きょ 
レントゲン & エコー検査を受けましたが 結果は大変
残念なものでした

腹腔内に大きな腫瘍が2つも出来ていた
1つは肝臓に もう1つは つゆさんが暴れてうまく撮れ
なかったが脾臓の近くにあるとの説明

エコー画像を見ると かなりの大きさ  こ・・これは!! 
手術は出来ないのですか ? 思わず質問した




さらに驚きなのは心臓
心雑音がひどく エコーで見ると血液の逆流が物凄い
僧房弁閉鎖不全症です
僧房弁は もうヘロヘロ ほとんど役に立っていないような状況

心臓が悪い事  高齢である事  肝臓などの腫瘍が
他の臓器に転移している可能性もあり  手術は不可 

処分を免れたのに 最悪の運命から逃れる術はないのか
つゆさんが生きられる方法は ・・  

体重10.3㎏
フィラリアは陰性
痴呆が出ているらしく旋回行動が見られます

優しい顔をしていますね
でも性格は柴犬らしく 嫌な事はイヤとはっきりしている
ご飯を食べたら 後はほっといて~というタイプ
  


ご飯は病院指定のローファットフード ローファット缶詰

moblog_c5ebb081.jpg

ドッグフードは食べなかったので缶詰をトッピング
ローファット缶詰 

moblog_99bab171.jpg

moblog_72b27294.jpg

腫瘍の進行が速いと 予想外に最期が早く訪れるかも ・・

ただ 老犬は病気の進行も遅いので もしかしたら寿命が
先に訪れるかな 

願う事はただ一つ 痛くない苦しくない老後を送らせてやりたい

 
経過観察という事で 定期的に検査を受けながら見守る
来月頭に腫瘍の進行具合を見るため エコー検査を予定

昨日の画像と比べて 腫瘍がどの程度 大きくなっているのか 
大きくなっていないのかを診る

飼い主が せめて 年一回でも検診を受けさせてくれたら 
そして早期発見が出来ていたら 助かる道はあったはず


不運なつゆさんに あしなが支援 を募っています

現物募集は ヒルズ消化器ケアi/d ローファット低脂肪 
この缶詰をご支援ください

裕美さんから 『終生あしながおばさんをやりたいです』 と
ご連絡を頂きました 心から感謝致します 


moblog_f5c6f9bf.jpg

つゆさん ガンバレ ~~

白ちゃんステイに

マルチーズmixの白ちゃん ステイに入りました

引き取った時 梅さんと管ちゃんの介護中だった為
いわたわんこさんにお願いして預かって頂きましたが
先日の袋井譲渡会場でお見合いし この度ステイに ~

moblog_56e6f706.jpg


白ちゃんには 希望者さんが沢山ありました
ネットでも 譲渡会でも 新聞にも掲載した為 
殺到というくらい電話が入りました

白ちゃんは1匹だけ 皆さんには他の小型犬を進めた
のですが 皆さん どうしてもマルチーズ希望となかなか 
諦めません

お見合いして もしダメだったら連絡下さいと粘った方も・・
長い人では5月の頭から40日くらい待って頂きましたが 
白ちゃんとは ご縁が有りませんでした

でも 今回 沢山の方の中から 白ちゃんにピッタンコの
家庭が決まったと思います

実は いわたわんこさんは 早い時期に申し込みをされた
このご家庭を 最初から心に決めていたらしい

もう1人強いご希望の方があったのですが 譲渡会には
来場されなかった 
白ちゃんは このご家庭と赤い糸で結ばれていたのですね


お届けに伺った いわたわんこさんから この上ない良い
ご家庭とのお墨付き

とっても安心 とっても嬉しいです

moblog_731cba48.jpg

一応 1週間後に返事を頂きます
(もう決定でも良いと言われたとの事ですが 一応ね・・)

いわたわんこさんには 心から感謝致します
新しいご家族の皆様 白ちゃんを宜しくお願い致します
お名前決まったらお知らせ下さいね

老犬 引き取りました

迷い犬として教育センターに抑留されていた柴の老犬
期限内に飼い主からの名乗り出は有りませんでした

期限の翌日 朝一でラッピーママが引き取りの連絡をした所
飼い主?らしき人から自分の犬ではないかとの問い合わせが
入っているとの事で一旦待機

しかし 首輪の色や身体的特徴が一致せず違う事が判明
今回はラウルママが引き取りに動いてくれました

  moblog_895ac423.jpg

以下 ラウルママからの報告

『 センターで畜犬登録を済ませ 病院へ検査の為預けました。
  推定年齢は10才を越している (13才~15才くらいか)

  移動中も病院の診察待ちの間もブルブル震えていましたが、
  唸る事はありません
  心雑音あり
  右後肢と額に腫瘍らしきデキモノがあり 全身にも小さい
  デキモノがあちこちに出来ています

  moblog_928f6b59.jpg
  
  後ろ足 と 頭 には 結構な大きさのデキモノ
  
  moblog_3a57a2aa.jpg

  痩せているからなのか、脇腹がふっくらしている様に見えます。
  気になる所見があるので、早めに詳しい検査をした方が良い
  だろうという事で、本日急遽、レントゲン等の検査も受ける事に
  なりました。 』

 moblog_a61cb3bc.jpg

柴の老犬 梅雨の季節にやって来たので 名前は 
『 つゆさん 』 で登録しました
 全く吠える事のないオトナシイ犬

つゆさんの検査結果は衝撃的 !! 
次回掲載致します




いろいろな物品のご寄付 有り難う

セーラママ  チェリーさん  コナちゃんのママ 
カン太くんのママ 

moblog_0bfe3b00.jpg

10日に亡くなったカン太くん 安らかに ・・

星になったコナちゃん

2016年4月17日、柴田コナちゃんが星になりました   

成犬を引き取って飼養されたワンコとの事
最期は眠るように安らかに旅立ったそうです

コナちゃんが使用していた物が中々手放せなくて
暫くは眺めてはコナちゃんとの思い出に浸っていたとの事

家族同然で共に歩み 可愛がっていたワンコが居なくなると
本当に寂しいものですね

moblog_5280ba26.jpg

心からご冥福をお祈り致します  

物品のご寄付 有り難うございました

雪ちゃん診察

マムが足をねん挫してから 雪ちゃんはリーママさんが
通院して下さっているので大変有り難い

  moblog_e04d968a.jpg

リーママさんから

『 雪ちゃん体重15.34kgでした。 今週は食事が
  採れていました。
  雪ちゃんにしっかり筋肉があったなら25kgくらいあって
  良いが、筋肉量が少ないので体重は余り増えない。
  余分に重くなると負担が掛かるので、15kgくらいで
  推移するのは良い状態との事。

  moblog_6c028ad6.jpg

  目やにが酷く、毎日抗生剤の目薬を使用していましたが、
  効き方が悪くなっています。 白目も赤いです。
  今までの目薬の前に洗浄する様、ワンクリーンという
  目薬を処方されました。
  
  moblog_9697b498.jpg

  皮膚炎は、かなり良くなりました。
  拭いてチェックし、塗り薬は時に応じて使用との事 』

  moblog_7d8a99e6.jpg

  moblog_c08fefd3.jpg

  moblog_b55aebba.jpg

雪ちゃんの体調が維持できるのは リーママさんの
真心を尽くしたお世話のお蔭です

老犬を介護して 体調・体重を横ばいに推移させるのは
並大抵ではありません

雪ちゃん とってもいい笑顔
今まで生きて来た中で 今が一番幸せなのでしょうね

大好きなリリーさんの側で 優しいリーママに愛されて
こんなに穏やかな気持ちで過ごせる時はなかったと思うよ

病気の問屋とでも言うほど体が蝕まれている雪ちゃん
横ばいでもいいから 頑張って長生きしましょうね


雪ちゃんが頑張って生きられるのは 皆様からのご支援の
お蔭です 本当に有り難うございます
 

引き続き  雪ちゃんが好んで食べている物に支援を募っています

moblog_be23341f.jpg

わんわんカロリー & カロリーエース を希望

moblog_dc24161e.jpg
    カロリーバランスが大好物  

星になったナナちゃん

預かりボラ Mさんから悲しいお便り

『 2016年6月13日 柴ミックスのナナが亡くなりました。
  12年前に飼い主さんから預かったワンコです

  少し前から痴呆が始まり ここ数日 一気に状態が進み 
  今日からは室内サークルで………と
  考えていた矢先でした。
  飼い主さんには連絡しました。 』

長い間のお世話 有難うございました
ナナちゃんのご冥福をお祈り致します

写真を探したのですが見つかりませんでしたので 
是非 お送り下さいね

凛ちゃん病院へ ~

預かりのチョビアル母さんから 凛ちゃんの狂犬病注射が
済んだ連絡がありましたので 記事を転載しました

『 前回の健診から2週間が経ったので、その後の経過を
  診ていただきました。

  体重は、前回1.75kg から200g増えて、1.95kgになりました。

  毛も少しずつですが増えてきています。

  先生曰く、「体重が増えるということは、身体に病気が
  ないということ」(なるほど…)、

  体温も異常なし、食欲もあり元気なので、狂犬病の
  予防接種を受けることができました。


  そして、右後ろ足について。

  アキレス腱の断裂により、このようにしか足をつくことが
  できませんでした。

  sp-026668400s1465566159.jpg

  わが家で作った簡易プロテクターを見せたところ、

  「もちろん、それでもいいと思いますよ…」とのことでしたが、

  もう少し硬いもので「足根関節」を固定して、足先の
  肉球の部分を地面に付けて歩けるようにと、
  先生にギプスを作っていただきました。

  sp-062305300s1465564733.jpg

  石膏が固まるまで待ちます。
  sp-081968600s1465564765.jpg

  そして完成しました。
  sp-035900100s1465565174.jpg

  上下の2か所を伸縮包帯で巻いて止めるだけで、
  取り外しが可能です。


  家に帰り、動画を撮りました。
  

  (ちょっと分かりにくいかな… 足の部分をアップで
   撮ればよかったですね。)

  これで本来の歩き方に近い状態になりました。


  凛ちゃんの医療費は、「サークルマム」へ寄せられた
  皆さまからの支援金を使わせていただいています。

  皆さまの暖かいお気持ちに感謝いたします。  』


皆様からのご支援に感謝致します  

体重が200㌘増えて1.9㎏に~  とっても嬉しい

moblog_33b69066.jpg

凛ちゃん募金は継続して募集中 ご協力をお願い致します

星になったカン太くん

かん太くんのママから悲しいお知らせ。

『 2016年6月10日の夜中に虹の橋を渡りました。  

  18歳と1ヶ月と25日でした。
  土曜日には鴨江観音でお葬式も済ませました。

  先日、病院でお会いしたあと位から夜泣きが始まり、
  最後の一週間は寝たきりでした。

  24時間介護をさせて貰ったおかげで、心の準備が出来ました。 』

moblog_cad1cb6c.jpg

病院でお会いしてから ずっと心配でした
最期まで良く頑張りましたね カン太くん

そして お母さんも 本当に最期までやり切りました
介護は大変ですから お気持ちが良くわかります

ぐったりしている子を抱いていると このまま命が消えてしまう
のではないかと不安になります ・・

10日は午前中に マム宅の瓦礫ばぁちゃんが虹の橋へ
逝きましたから 夜中にカン太くんが虹の橋を昇ってくるのを 
出迎えたかも知れませんね

初対面ですが きっと直ぐに判ったでしょう
あちらの世界で 仲良く暮らしてください

心より ご冥福をお祈り致します

星になったクーパー君

2016年6月10日 クーパー君が星になりました   
享年14才 
もう少し 長生きして欲しかったとお母さんの弁

性格の良いワンコで ご近所の皆さんには可愛がられ
小学生も通学の度に声をかけて とても人気者でした

こんなに愛された犬も珍しいです
マム宅の近所だったので 散歩で会うのが楽しみでした

moblog_f8ca9e80.jpg

心よりクーパー君のご冥福をお祈り致します  

場所移動 今度は成功 柴犬タロー

再度 南側の庭へ移動した柴犬タロー
先月は座ったまま固まって ご飯も食べられなかったし
夜中もその姿勢で通した
さて今回はどうでしょう ??

移動した理由は新しい老犬・ぺー助が来たから ・・ で
止むを得ません 許してねタロー


moblog_61323246.jpg

耳が半分寝て 不安げな表情

moblog_1e237b01.jpg

かわねちゃんが 高い場所から タローの様子を眺めてます
獲物を狙うオオカミの目 

moblog_0f5bc938.jpg

まず遠い所から臭いを嗅いで調査開始

moblog_210c1864.jpg

だんだん 寄ってくる

moblog_664ea7a1.jpg

ひゃぁ~ こんな近くまで 勘弁してよ!!

moblog_ce71f63c.jpg

あんた この間の柴犬だね   
この場所では あたちが一番偉いんだから覚えておきなよ

moblog_69d79ab4.jpg

鼻を突き合わせたのでケンカになるかと思ったが またもや
無関心に離れて行ってしまった かわねちゃん
柴犬タローは ホッとしたような表情

moblog_db529d9e.jpg

タローにマイクを向けてみた  どう怖かった ?   
ウン ちょっとね  マムに甘えて来た かわね効果あったよ 

moblog_56ee6dc4.jpg

かわねちゃんとケンカにならなかったので 許可されたと感じたらしい   
どうやら柴犬タローは この場所で暮らす決意をしたようです

moblog_8d8cfc5c.jpg

夕方には耳が立った  もう大丈夫

moblog_d48f329d.jpg

大丈夫と判ったら この大胆さ ~

moblog_2d2152ea.jpg

moblog_9fd077ee.jpg

かわねちゃんは 気に入らない犬には猛然と吠えるのだが
タローには全く吠えない 全くの無関心 こんな事も珍しい

柴犬タローは 子犬のように無邪気になり 可愛い犬になった

人が上下関係を教えるより 犬同士で教え合った方が早い
一瞬で かわねちゃんが上 自分は下という事を悟ったのです

そのかわねちゃんは マムをリーダーと認めているので
柴犬タローも従うしかない

教えるかわねちゃんが偉いのか 悟ったタローが利口なのか
どちらにしてもマムが 口を挟まなくても解決した

柴犬タローはまだ若いので 新しい家族探しを継続中
ご希望がありましたら お知らせ下さい

犬ライオン

手元にゴールデンがいると どうしても同じ種が気になります

アマゾンプライムのテレビCM 
すっごくユーモアがある


若い夫婦がぬいぐるみで赤ちゃんを遊ばせている
ぬいぐるみはライオン
赤ちゃんは手を触れてニコニコしている

moblog_92be76d7.jpg

それを隣の部屋で見ていたゴールデン
パパが呼んだので側へ来た
しかし ゴールデンを見た赤ちゃんは泣きだす

困った顔のゴールデンは隣の部屋へ ・・
その時 パパが何かを思いついた

場面が変わると ゴールデンの頭にライオンの毛をつけて
パパが赤ちゃんの側へ

どこから見てもライオンそのもの
赤ちゃんは笑顔でゴールデンに手を出した

moblog_8bd6368d.jpg

こんなCMなのですが ほのぼのしているので
ネットで再度 動画を見てしまった

ぷぷぷぷぷ ~~ ゴールデン可愛い 。。。。。。。。

クリスマス募金会には 優ちゃんにもライオンの毛をつけて
会場へ連れて行こうかな

ライオンの毛  誰か作って下さ~い

moblog_cc835b0f.jpg

ゴールデンの優ちゃん 

ゴールデンの優ちゃんが帰って来ました

預かりさん 今まで有り難うございました
優ちゃんの状態や体調をこと細かく報告頂いて感謝しています


優ちゃんには 北側の庭へ入ってもらった
ここは寅さんの縄張りですが 性格が良い寅さんは大歓迎

moblog_b94d86e1.jpg

優ちゃん 落ち着いています 

moblog_7b803034.jpg

水をたっぷり飲みました ご飯や水が飲めたら心配はいらない

moblog_6bf9a161.jpg

寅さんと仲良く 同じ敷物の上でお昼寝

moblog_c3fd3989.jpg



これで 決まり・・と思ったら 新しい老犬がやって来たので
優ちゃんは再び移動 
 
※ 新人を問題なく受け入れられるのは 現在 寅さんのみ
   なので新人は 一旦 寅さんと暮らしてもらい状況を見ます

寅さんはこんなに優しい 
新人に自分の上の席を譲り  自分は下でもOK

 moblog_9a7f9df0.jpg
             新人  ぺー助くん

優ちゃんは南側の庭へ入れました
かわねちゃんと相性はどうかな?と思いましたが無視された

小型犬は大歓迎 フラダンスでお出迎え
これに気を良くした優ちゃん この場所が気に入ったようです

moblog_a6972beb.jpg

またもや 水をたっぷり飲んだ
年を取ると腎臓の働きも悪くなるので水を飲む事は良い事
尿と一緒に老廃物を排出できる

moblog_90c080c5.jpg

戸が開いているので中へ入りたければ自由に入れるが
敷物の上でお昼寝

moblog_114fd551.jpg

この場所は ついこの間亡くなった管ちゃんが 
16年間暮らした場所 きっと住み心地が良いのでしょうね 
どこで寝るかは優ちゃんの心に任せます

moblog_9f2a9978.jpg

自分の住む場所は自分で決めればよいので 犬がどこに
いても構わない
嫌なら また自分でどこか新しい場所を探し出すはず



ブログを見て 小型犬が外なんてヒドイ ~ とか
純血種が外に置いてあるなんて信じられない ~ などの
メールも入りますが マム宅での基本は室内外自由 
それは犬自身が選ぶ ・・ がマムの考えです

戸が開いているのだから中へ入りたければ入れば良い
自分が選んで外にいるのなら 室内のサークルへ
閉じ込める事はしない

ただ 例外があり 病犬と老犬は室内で介護する

食事が病気治療の指定フードだったり 老犬は食べ方が
遅いのでご飯を盗られてしまう恐れもある

なので介護が必要な犬は 室内へ入れて世話をする
マム宅に適したやり方があるので ご理解を頂けたら
嬉しいです 


ゴールデンの優ちゃん 腎臓に砂状の石が溜まっているので
フードを指定されています  フード支援をお願い致します

ロイヤルカナン PHコントロール 8㎏ 
3㎏ 1㎏などの小袋でも可

 
moblog_90683fad.jpg

新しい家族探しは ボチボチとやります
赤い糸のご縁があれば嬉しいけれど なければマムが
最期を看取ればよい その覚悟はもう出来ています

真っ赤な太い糸が見えましたら お知らせ下さい

募金箱 有り難う

コメダ珈琲湖西店さんに置かせて頂いている
募金箱をルークママが回収して来て下さいました

moblog_922e1903.jpg

今回は熊本地震で被災に遭われた皆様への支援の為
金額が少ないかも ~ とルークママが心配下さいましたが
会計が数えたら 6252円ありました

大変有難い金額です
コメダ珈琲をご利用のお客様 スタッフの皆様
感謝致します  有り難うございました

moblog_44056bc0.jpg

ルークちゃん いつもご支援有り難うございます 

凛ちゃん

凛ちゃんの畜犬登録が終わり 狂犬病予防注射の
ハガキが送られて来ました

動物病院へ持参し 狂犬病の注射を打ちます

この時 体調が悪かったり病気などで注射が打てない時は
猶予措置があります

チョビアル母さんに毎日の体調を見て 先生と相談の上
どうするのが良いのか決めてもらう予定

歯がないけれど食欲はあり 一所懸命食べているそうです

moblog_475030c9.jpg

後ろ足のアキレス腱断裂のせいか?歩く時痛そうに
足を上げて歩く
チョビアル母さんがクッションを当ててくれました
クッションのお蔭で痛みも感じないのか 上手く歩くようになった

moblog_fd36a158.jpg

moblog_2abf9979.jpg

moblog_8f6bd363.jpg

moblog_9bbb12ea.jpg

詳しくはチョビアル母さんのブログ
「チョビアル母ちゃん奮闘記」 をご覧下さい

凛ちゃんが必死で歩いている動画も載っています


リンちゃんへの支援品を募っています
体重が1.7㌔ 骨と皮状態なので もう少し太って欲しい


a/d缶  カロリーエース を希望

moblog_dc5f1f36.jpg

凛ちゃん募金を募っています
募金箱を置いて頂ける店舗をご存じの方はご紹介下さいね

振り込みの場合は 「凛ちゃん」 と犬指定して下さい


リアルタイムとの タイムラグがあります
チョビアル母さんのブログより 遅れてますのでご了解下さい

犬達のローティション

諸般の事情の為 寅さんと柴犬タローを移動

北側の庭にいた柴犬タローを 南側の庭へ移動させた
先月 移動させて失敗したが再度挑戦

そして駐車場の犬舎にいた寅さんを この北側の庭へ戻した

元々ここは寅さんの縄張りで マム宅へ引き取って以来
7年間暮らした場所

駐車場の犬舎では吠える事も多かったが 慣れ親しんだ
この場所では よほどの事がない限り吠えない

moblog_991b63aa.jpg

ちなみにマム宅の庭は 犬達のオシッコで土が酸性化し
芝生は根付かないので人工芝を敷いている

moblog_5b3399e8.jpg

さっそく 柴犬タローの臭いを嗅いで回りマーキング
寅さんのいない間 隅には雑草がいっぱい ・・

moblog_ec975eeb.jpg

『マム 手抜きしてたね 雑草が生えてるよ』 と寅さんから
指摘があった ・・  ゴメン寅さん

moblog_7bba3358.jpg

その後も隅から隅まで入念なチェック

moblog_71feb742.jpg

デッキの床も塩素剤で消毒し 小屋も日に干して
柴犬タローの臭いを消した
敷物もすべて替えた 気に入ってくれるかな ~~

moblog_e9faf28b.jpg

気に入ったようで すぐにガムを試食 その後午睡タイム
ようやく 寅さんの日常が戻って来ました

moblog_ed0f2a68.jpg

新人が入ると 場所の移動があったりして落ち着けませんが
この先 寅さんはここで のんびり暮らせるはず ・・

寄り添ってくれる女子がいればいいのだが かわねちゃんは
過激だし ケリーはりゅうのすけから離せないし 
トニコばぁさんは目が見えないので 寅さんでは充分な
世話はできないと思う

丁度の女の子がいない     


寅さんも推定10才 高齢犬の仲間入りしてますので
ちょっぴり柔らかいガムを募っています

moblog_c8ad953c.jpg moblog_ada09c6e.jpg

星になった 瓦礫ばぁちゃん

2016年6月10日 午前8時15分頃 
瓦礫置き去り犬の ばぁちゃんが星になりました   

moblog_a6dfe1f1.jpg

今まで全く悪い所もなく 元気に動き回っていたので
心配してませんでした

朝ごはんを食べ トイレも済ませ いつもの午前中の午睡タイム

みんなが眠っている間に洗濯や掃除を済ませたい
敷物を交換し天日干しにしようと側へ行ったらグッタリしていた

ワッ 急いで確認したが もう息をしていなかった
胸に手を当てたが心臓の鼓動は感じられない

体はまだ温かい
今 いま 息を引き取ったよう ・・

心臓がコトンと止まったんだね 
呻き声も聞こえず悶えた後もなく 本当に穏やかそうな顔だった



ばぁちゃんの辛かった犬生 ようやく終わったのだね 

ブルドーザーが家を解体する瓦礫の中を逃げ回っていた

moblog_1a46e83f.jpg

moblog_aabd42b1.jpg

一番古い老犬は もう動けないのか ブルドーザーが迫って
来るのに犬小屋へ入ったまま つぶされる寸前だった

悲惨な飼い方をされ いざとなったら置き去りにされ 
犬達にとっては本当に辛い犬生だった

フィラリアは全員強陽性 後遺症で苦しみました
6匹引き取り 最後の一匹のワンコも今 咳をしています

moblog_0849504c.jpg

引き取った翌朝のばぁちゃん    目が怯えてます
もう顔に白髪交じりだったので 名前は「ばぁちゃん」

引き取って9年が過ぎ もうすぐ10年目になる所だったから
今の年齢は13才~15才くらいか
いや、もっと高齢だったかも知れない

最期を苦しまずに逝けた事が唯一の慰めでした
安らかにお眠り下さい 
心より ばぁちゃんの冥福を祈ります


そして いつの日か 飼い主が自分の飼い犬を置き去りにしたり
捨てる事のない日が来ますように ~

どの犬も最後まで飼い主の元で 幸せに暮らせますように  

かわねちゃんのマイブーム 

かわねちゃんのマイブーム(お気に入り)

その1 犬小屋の上
 
moblog_3a6aa9b2.jpg

周りには子分達が番をしているので のんびりお昼寝中

シャッターチャンス !! 背伸び

moblog_d9ac6b8b.jpg


その2 雷蔵

moblog_90ad6edf.jpg

とても相性が良い ~  
かわねちゃんに アゴで使われています

moblog_486926b5.jpg

夕ご飯を済ませると 小屋へ入って夜に備える
ベッドを引っ張り込みたいのだが 大きすぎて入らない
半分だけ中へ入れてアゴを乗せた

残り半分のベッドの端には 雷蔵が控えている
姐さんは おいらが守るもんね ・・

moblog_2cea15c3.jpg


その3 他人の物を分捕る

moblog_d7ec552a.jpg

大きなベッドを分捕りました
ドーベルマンmix バンちゃんのベッドです  バンちゃんはこの子

moblog_fc518ec9.jpg


その4 ガム

moblog_d419c3e0.jpg moblog_5c1f7162.jpg

かわねちゃんの推定年齢10才 
一応 老犬なので 年相応のオヤツを募っています


その5 マム

moblog_3a60de62.jpg

どうもマムの事が好きみたいで 腰を掛けると必ずべったり
くっついて来る

moblog_ec28a2fd.jpg

手前に写っているのがマムの一部
この姿勢でいつの間にか眠っている そうするともう動けない

moblog_889cc807.jpg


実は かわねちゃんに希望が入り お見合いをしたのです
5月の連休前の事


家庭訪問がてら かわねちゃんを連れて行きたいのですが・・ 
来て欲しくないので どこかで会いたい


一応 飼う場所の環境を見せて頂きたいのですが・・ 
庭へ放し飼いする 地図を描いて説明するよ


犬小屋の上へ飛び乗るので 庭のフェンスの高さは
1㍍以上ないと逃走の恐れがありますが・・
フェンスは90cmだが 前の犬も逃げた事がないので
大丈夫だよ



散歩では少し引っ張りますので しつけが必要です・・
家を出たらリードを外し 好きなだけ走らせる
前の犬はリードを外すと喜んで走り回り 俺より先に帰って 
利口だね と近所で褒められていたよ




これは危なくて とても かわねちゃんには向かない
一応断ったのですが 何度も何度も電話が来ます

ラッピーママとも相談して 会ってはっきりと断った方が良い
との判断で お見合いに指定された場所へ出かけた


リードを放して散歩する事は不可 法律で禁止されている
結構な高さへ飛び乗るので 庭のフェンスをかなりの高さに
しないと放し飼いは無理 などの話をした

かわねちゃんは 6年前に亡くなったビーグルにソックリ
今までも あちこちの譲渡会に行って見たのだが
希望の犬にはなかなか出会えない
ネットでかわねちゃんを見て この子だ と思った との事

前の犬とは別の個性 まったく違う犬ですと繰り返し説明した

せっかくのご希望ですが かわねちゃんを飼うには少し
無理があるような環境なので お断りしました


なんと贅沢な事を言う とお思いでしょうか
欲しい人がいるなら譲渡すればいいじゃないか・・

でも ダメなものはダメ
かわねちゃんの幸せに繋がるご縁でなければ ならぬのです

安心 安全でなければ譲渡はしない そう決めています

前に チョビアル母さんのブロブにも載っていましたが
保護犬だからこそ慎重な選択が必要とされる

慎重に根気よく探して行きたいと思います

moblog_2255b6a8.jpg

希望者さんは ネットで探していらした方なので 
当分ネットには 募集記事は載せません

もし かわねちゃんをご希望の方がありましたら
ご紹介下さい

雪ちゃん受診

雪ちゃん 週に1回点滴の為受診
 
検査で腎機能低下症との診断が出ていますから
このまま放置すると 機能低下から腎不全に進みます 

腎臓は回復させる事が出来ないので 現状維持が
現在可能な唯一の治療法
その現状維持の為 週一で受診し点滴を受けています

moblog_8e880025.jpg

腰の辺にぶら下がっている腫瘍が当たる部分の皮膚が
炎症を起こしていた
ひょうたんのようにブラブラした腫瘍が 常に同じ場所を
こすっているので皮膚が剥けてしまっている

moblog_6d849aad.jpg

指が入るほど垂れ下がっている大きな腫瘍
塗り薬が処方された
毛が長いのでピンチで挟んで 炎症部分を風に当てているらしい
リーママさん グッドアイディアです

moblog_8911fc1a.jpg

ゴールデンの優ちゃんと同時に診察
担当の先生が同じ方なので 同時診察が可能




優ちゃん 他のワンコに唸る?って言ってましたが
雪ちゃんには唸らなかったとの事

ホントは頭の良い優ちゃん 
具合の悪い老犬はちゃんと判っていて 優しく
労わっているのですね 

moblog_0d0736a9.jpg

こんなに仲良く 二人でヒソヒソ話を ・・
バッグの中にオヤツが入っているのかも

moblog_2470f36e.jpg

リーママさんの散歩の工夫や 手作り食事の効果で
雪ちゃんの体重が微増 15.52㌔

元々大型犬のハスキーmixなら 20㎏くらいあっても
不思議はないが 原因不明の超激痩せで骨と皮

でも 体調が悪いながらも 体重が増えているのは大変嬉しい
リーママさん お手数を掛けますが どうぞ宜しくお願いします


ご支援有難う

ピ与彦さんのお宅から 沢山の支援品が届きました
雪ちゃんの為に種々取り揃えて下さり 感謝申し上げます


ピ与彦ちゃんは2013年12月7日 
悪性リンパ腫の為 僅か10才で星になったワンコさん
本人もご家族も どんなにか辛かったでしょう

サークルマムの老犬の為に ピ与彦さんの遺志を送って
応援して下さってます

moblog_3f654de4.jpg

今回も 雪ちゃんへのご支援 有り難うございました

ワンふぁみさんの譲渡会開催日

ワンワンふぁみりーさんも 各地で譲渡会を開催されていますので
そのご案内です



           jyohto2_3.jpg

          里親探しのボランティア 
      ”ワンワン♪ふぁみりー” 

      ( http://hogowanko.hamazo.tv/ ) では、   
       
     毎月 第2日曜日
     13:00時から15:00まで 
     ペットガーデンプラス 御前崎 様
     (http://petgarden.hamazo.tv/)


     毎月 第4日曜日
     13:00~15:00まで
     どうぶつの郷 様
     〒438-0011
     静岡県磐田市笠梅1626-4
     TEL 0538-38-6464

     map001.jpg

     にて、譲渡会 をやらせていただいております


参加ワンコについては、開催日前日までに当ブログにて
お知らせいたします
他のボランティアさんのワンコ&猫ちゃんも参加自由です
是非ご相談ください

一匹でも多くのペット達が
      笑顔で暮らせますように


moblog_05bad251.jpg


moblog_b7f646fa.jpg moblog_6d7c6555.jpg

moblog_2170a46a.jpg moblog_50a9fda5.jpg

moblog_8b6db4ca.jpg


里親探しのボランティア ”ワンワン♪ふぁみりー”より転載 

詳細は ワンワンふぁみりーさんのブログを 直接ご確認下さい

りゅうのすけ & ケリー

ケリーが怒られているような光景 ・・

りゅうのすけに何か言われて ケリーは神妙な面持ちで
うなだれています

ケリーは何をしたのでしょうね   

moblog_925170fa.jpg

最近 二人の間を流れる空気が ちょっと変 
以前は相思相愛の二人だったが ~ 

moblog_b3d94784.jpg

最近は 離れていても気にならない風

moblog_36909517.jpg

君は君 オレはオレ そんな風に感じられます

moblog_81e2a247.jpg

でもやっぱり 時には くっついていたい二人

moblog_31732a47.jpg

熟年夫婦みたいですね ベタベタしなくなって来た
丸4年連れ添っていますから 空気のような存在なのかも

二人は2012年にやって来た同期生
りゅうのすけは7月に ケリーは8月に相次いで来たので
最初から仲が良い

でも かわねちゃんが来てから 二人の間にヒビが入った
ような気もする
かわねちゃんにワンワン言われても 反撃出来ないりゅうのすけに 
ケリーが愛想をつかして距離を置いているような気もする

弱い男は 人間の世界でも犬の世界でも 人気がない!?
マムの思い過ごしならいいのですが

moblog_3c0c7266.jpg

かわねちゃん りゅうのすけとケリーの仲を壊さないよう
お手柔らかにお願いします

かわねちゃんと違って りゅうのすけもケリーも 
心の作りがデリケートなのです

ホントは かわねちゃんも繊細なんですけど ・・  

袋井市の譲渡会場にて

5日は袋井市ウッドホームセンターで にゃん友クラブの
譲渡会が開催され  SBSマイホームセンター袋井展示場では 
いわたわんこ & ワンふぁみさんの譲渡会が開かれました

moblog_04e59485.jpg

マルチーズmixの白ちゃん希望のご家族がいらして
お散歩に ・・ 
返事は改めて下さるとの事  ご縁がありますように

moblog_56e6f706.jpg


浜松からも犬や猫を参加させて頂き有り難うございました

ジジママさん保護の子猫 にゃん友さんの方へ参加
オスに希望者さんがあり 週末からステイの予定

  この子に希望あり   
moblog_68525712.jpg moblog_08d04060.jpg
                こちらの2匹は募集中 



ゴールデンの優ちゃんも いわたわんこの会場へ参加
大勢のご家族が来場されたとの事でした

優ちゃんは この後 ドッグラン犬の森ポムさんへ移動して
お見合いをしました

残念ながら赤い糸ではありませんでしたが 希望者さんが
あるだけで嬉しいです

moblog_76be6378.jpg

高齢の大型犬なので そう簡単に決まる訳がない
優ちゃんの寿命が尽きるまで ? 根気よく探します

moblog_56620b71.jpg

こりきだって15才の今でも 家族募集をしています
とにかく 根気 根気 根気です 根気よく探すつもりです

大型犬を好きな方がありましたら 是非 一度
優ちゃんに会って下さい
甘えん坊で人が大好き 
どなたか在宅している家庭を希望



子猫は 今後 ゴーキャッツの会場へ参加したり
すてっぷにゃむの会場へ参加する予定

ご希望がありましたら 平日でもお見合い可能

柴犬タロー

足を捻挫している間 柴犬タローの意外な一面を発見

moblog_0ffefd3a.jpg

マムが捻挫の為 上手く歩けないので足を庇いながら
近寄ったら物凄い唸り声を上げた  目がいつもと違います

変だなと思いつつ 落ち着くまで待つ
このような状態が2週間ほど続いた
理由がわからない 

しかし アッそうだ !! と思いつきました

マムが足を庇って歩く = つまり足にケガをしている
ケガをしている = 弱っている

野生では 弱っている動物は捕食されるか 餓死する運命
又は 仲間で助け合っている動物などは 食べ物の分け前に
ありついて生き残る事はできても そのグループ内で
順位を落とし下位でしか生きられない

タローは毎日の食べ物には飢えてはいないので マムを
捕食するのではなく征服を考えた

オレが一番 負傷している奴はオレの下になれ ・・ 
だから吠えて脅した

しかし そんな手に乗るマムではありません
今は捻挫のお蔭で 時間が有り余っています
いつまででも待てます
 
目を見つめて落ち着くのを待った 
タローが先に目を逸らしたので タローの負け マムの勝ち 

moblog_eac39519.jpg

しかし夕ご飯を持って行ったら また物凄い唸り声を上げ 
大暴れして デッキの上に置いてあった犬小屋を
引っくり返してしまった

moblog_8cb203fd.jpg

仕方ないので 犬小屋は地面に直接置く事にした
湿気などを考えれば デッキの上の方が健康にも良いし
暮らしやすいはず でも 危なくて高い所には置けない

moblog_61706f7f.jpg

本人の中では葛藤があるのでしょうね
マムは群れのリーダーとしての地位を保っている
脅して自分が取って変わろうとしたが 上手くゆかない

何でだ・・? なんでオレ様が上になれないんだ
マムは手負い動物のはず なぜオレに逆らうんだ ・・??

柴犬タローの頭の中は はてなマークで一杯なのでしょうね

moblog_c44bcd97.jpg

柴犬タロー 
心が直ぐに読み取れて 退屈しない可愛いワンコ

moblog_05c2a7d7.jpg

この後 場所を移動した
マムとの順位関係をしっかり認識させたいので 接触に便利な
南側の庭へ移した

先月移動したら 固まってご飯も水も摂れなかった場所ですが 
そこへ再挑戦します

柴犬タロー 迎えてくださる家庭を募集中
思考が単純で性格はアッサリしています 和犬そのもの 
ベタベタしない犬を好みの方向き

募金箱 ありがとう

浜松市浜北区豊保の 「 みやた動物病院 」 さんの受付に
置かせて頂いていた募金箱を回収

金額は 14744円
回収に行ってくれたラウルママさんが数えてくれてました
遠くまでご足労下さり有り難うございました

moblog_f3152a5a.jpg

moblog_0d2f9a2f.jpg

ご来院の皆様 ご協力有り難うございました
病院のスッタフの皆様 感謝致します



物品のご支援有り難う

ピ与彦ちゃんのママ むぎくんのママ  チャロリンさん  
イリアンママ  こすぎあずきちゃんのお宅  

こりき 寅さん ナナ

マム宅の大型犬トリオ こりき 寅さん ナナ
久しぶりにシャンプーに行きました

データーを見たら前回のシャンプーは 平成26年10月
1年半振りのシャンプーなんて 普通では考えられないが 
これがマム宅の現実

病気の犬は頻繁に通院するが 元気なワンコは 中々
手を掛けてもらえない ・・ 
気の毒にとは思いますが どの子から支出しようかとなった場合 
やはり病気治療が優先となってしまうのです

使えるお金が沢山あったら もちろん毎月でも洗ってやりたい

moblog_a19cbe69.jpg

moblog_80767434.jpg

こりきは胸に胴輪の擦れた跡が赤くなっていた

moblog_497a66a0.jpg


大型犬のシャンプーは若林町のダックさんへお願いしました
広い屋内運動場もあり シャンプーの様子は動画や静止画で
アップしてくれます

moblog_717f9544.jpg

moblog_16bbef1e.jpg

ウットリとしている寅さん 
こんな一面があったなんて可愛い 

moblog_e379481a.jpg

右耳の半分ちぎれた跡がよく判る 
寅さんが一番毛が抜けたそうです


moblog_4348ee0a.jpg

moblog_c348c4f6.jpg

ナナも気持ちよさそう ~

moblog_c50cdefa.jpg

最後はモデル犬として いい顔でパチリ


こりきも寅さんも たまには元気な顔を載せて下さい~と
お便りが来ます

マム宅へやって来て ・・
こりきは6年目 ( 推定年齢15才くらい )
寅さんは7年目 ( 推定年齢10才くらい )
ナナも7年目  ( 推定年齢10才くらい )

とうとう新しい家族には縁がなかったけれど マム宅で
のんびり一生を過ごしたと思えばいいかな ~


もちろん 今からでも一緒に暮らして見たい方があれば
譲渡OK  ( でも 手放せるかな? 無理かもね ・・ )

大型犬の希望者は無いので 譲渡しますなんて書いてますが 
もしあったら大変 

この犬達は マムが最期を看取る覚悟です  



フィラリア予防薬 ノミダニ予防薬を募集中


大型犬は体重で計算するので高価になります
小さいサイズなら2個とか3個合わせて使用しますので
サイズにはこだわりません

ただし 薬効期限の過ぎた物 開封して置いてあった物は
ご遠慮下さい 


moblog_90e0ef6b.jpg

フィラリア予防薬とノミダニ予防薬
名前を書いて間違えないようにしています

寄付で集まった薬なので メーカーもサイズもバラバラ
不足分は買い足しますが 11月まで予防を続けるので
結構な金額になります

予防薬費用の支援 予防薬現物の支援 いずれも募集中

薬によっては フィラリアもノミダニも全て駆虫できるタイプ
フィラリアだけのタイプ ノミだけのタイプ ノミダニのタイプなど
様々な種類が出ていますので 詳しくは事務局へお尋ね下さい

雪ちゃん 体調が毎日変動

雪ちゃん 体調が毎日変化しています
変化の波が大きくて 朝 ご飯が食べられても 
夜にはもう食べる事さえ出来ないほど 体力が低下して
倒れてしまいます

リーママさんからの雪ちゃんレポート

『 先週に比べ 全て低下しています
  食欲、脚の状態も芳しくありません
  目ヤニもひどく 抗生剤目薬を4日間ほど使用しました

  食べさせるのが、だんだん難しくなりつつあります
  食欲を刺激する為 散歩に出ています
  脚が思うように動かず引っ張っり上げたり 抱えたりして
  行っています

  無理をさせているな~と思いますが これをしないと
  ボーとしていて全く食欲が無いのです  』


リーママさん お世話をお掛けします

引っ張り上げたり 抱きかかえたり 散歩有り難うございます
雪ちゃんも ここまでして頂いて きっと心の中では
感謝していると思います

刺激がないと ホントにボケるのが早いですね

リリーさんと一緒に暮らして毎日刺激を受けているのも
大変良い結果になっていると思います

老犬に必ず訪れるサヨナラの季節
それが この夏か 秋か 冬か ・・
来年の桜まで持って欲しいと願うのはマムだけでしょうか

痛くないように 苦しくないように それだけを祈ります


  





























雪ちゃんが好んで食べた物を募っています

だんだん食べられる物が減って行き 食事に頭が痛い
毎日です


ご支援 ありがとうございます

まりんちゃん宅  さやかさん&サンタ君  陽子さん 
かい・ここ・ベルちゃん宅 

タンゴ君 正式決定

シュナウザーミックスのタンゴ君

ワンふぁさんが引き受けて下さり 希望者宅へステイに行って
いましたが この度正式に決定したとの連絡を頂きました

moblog_be60945d.jpg

本当に有り難うございました
タンゴ君 どうぞお幸せに~~
いつまでも元気にと祈っていますよ

預かりのルコおばさん 預かりの間タンゴ君を 
大切にお世話いただき心から感謝しています

moblog_340885dc.jpg

moblog_067a3744.jpg

moblog_11ab351d.jpg

写真は ルコおばさんのブログ
「犬の里親さがし ルコおばさんちのあずかりワンコ」より
拝借しました
まだ募集中の小型犬がいます 是非 ご覧下さい

問い合わせは ワンふぁみさんへお願いします

6月5日にSBSマイホームセンター袋井展示場で
いわたわんことの合同譲渡会が開かれます 11時~15時

6月4日の静岡新聞アドポストに案内が載ります

セーラちゃん

セーラママからのお便り

moblog_578dcbda.jpg

セーラは最近 ドックフードのみでは中々食べてくれないので、
お勧めいただいたミルクをセーラにも一緒に購入し、
フードにかけて出したところ よく食べるようになりました。

食べはじめてまだ一週間くらいなんですが、
何となく毛艶が良くなったようなきがします  

犬に長生きしてもらう為に何が良いのか分かりませんが 
これからも出来る限りのことができたらいいなと思っています。

moblog_48934174.jpg

少し暑くなってきたので、色々自分なりに寝方や場所を
考えているセーラを見ているのも楽しいです。

moblog_f7662718.jpg

moblog_e98b7730.jpg

セーラちゃん いつも可愛いお便りをありがとうございます
ホントに犬って不思議な寝方をしたり 笑ってしまう寝方を
したり 毎日が飽きないですね
ますます 美しくなって行くセーラちゃん 6月の譲渡会には
是非 いらしてね

凛ちゃんは パピヨン? チワワ?

役所から引き取った小型犬 名前は凛ちゃん

ジジママさんが 凛ちゃんに会いに行ってくれました

『 とっても可愛い子ですね
  足を触ったら肉球が仔猫みたいに柔らかくツルッツル
  一度も外を歩いた事が無いかもしれません   』

moblog_143c6c8a.jpg

年を取って目が見えなくなり 手が掛かって世話が
嫌になったのでしょうか
歯がないので 食べ物をポロポロこぼすはずですから
毎日、その繰り返しで 初めて介護をする人だと
投げ出したくなるかも …

老犬の世話って本当に大変なんです
小型犬でも大型犬でも その大変さは一緒

かなり前 譲渡会へ子犬希望で来場した人に 申し込み書を
書いてもらい聞き取りした所 年をとって目が見えなくなり
介護が大変だったので保健所へ出して 子犬をもらいに来た
という人がいました

応対したサクラさんと二人で顔を見合わせた覚えがあります


凛ちゃんの飼い主が遺棄したという証拠はありませんが
もしかしたら ・・ だよね ~ という感じもあります

両眼とも視力がないので 自分の意志で外へ出て行ける
はずがありません 
サークルから出ても その辺で何かに突き当たって止まり
また歩いて突き当りの繰り返し 外へすんなり出られる訳がない

マム宅のトニコばぁさんも両眼見えないので リードを放すと
あちこちにぶち当たりながら とんでもない場所へ頭を突っ込み
お~い お~い と呼びます

偶然 外に出たのなら 凛ちゃんがいなくなった事に気が付いても
飼い主は探さなかったのかな?


環境省のパンフに 「 探さないのは殺すのと同じ 」 という
キャッチフレーズがありますが 全くその通り
犬が行方不明になって探さないのは 迷い犬の期限が来て
役所が殺処分したのであっても 自らが殺処分に持ち込んだのと
同じという事

預かりボラ・チョビアル母さん宅は 凛ちゃんにとって天国
ここで 沢山食べてのんびり老後を送って欲しいです

moblog_9db77117.jpg

凛ちゃんのあしなが募金を募っています

好みの物を食べさせてやりたいので 買い物はチョビアル母さんに
お任せし 今回は募金でお願い致します

凛ちゃんの毎日は チョビアル母さんのブログ
「チョビアル母ちゃん奮闘記」をご覧下さい

6月26日の猫譲渡会に参加し 凛ちゃん募金のお願いをします 

moblog_54eb2a49.jpg

ななちゃん 

3年前に譲渡した ななちゃん
公園などへ散歩に行くと足を痛がるようになったとの事

病院でレントゲンを撮ってもらったら 骨折した跡があり
そこが原因で痛みを感じているらしい

今のご家庭へ行ってから骨折したのではありません
マム宅でもありませんから 前の飼い主宅で折れたのです

先生の説明では古い跡との事
しかも折れたまま 何も手当をしないで そのまま治癒したらしい
治るまで さぞ痛かったでしょうに
マムの捻挫でも痛くて耐え難いものでしたが 骨折はまた一段と
痛いらしい

そんな ななちゃんを飼い主は 不用犬として県のセンターへ
処分に持ち込んだ
でもあまりにも性格が良いため処分を免れた

前の飼い主に愛情がなかった事はハッキリしています
でも その不幸だった分を 今のお宅では 大切に 
愛情を一杯掛けて お世話下さっています

ものは考えようで いっその事 手放されて却って幸せだった
そう思います

moblog_1df7ca28.jpg

moblog_d7bd88fb.jpg

moblog_62e81956.jpg

moblog_e6177529.jpg

上の写真4枚は 動管センターでのななちゃん
下の写真は引き取った日のななちゃん

moblog_e856d8e7.jpg

今年9才のななちゃん シニアへ突入しました 
くれぐれもお大事になさって下さいね

お父さん お母さん 今から老後にかけて手が掛かります
どうぞ宜しくお願い致します

イリアン 11才おめでとう

イリアンちゃん 11才のお誕生日 おめでとう    

むろん推定年齢ですが 保健所から引き取った時
生後4ヶ月くらいでしたから まず間違いはないと思います

moblog_182b6acf.jpg

2005年10月に引き取りました
体重5㌔の痩せっぽちのビビリワンコ 

moblog_1b7356de.jpg moblog_e03eee54.jpg

ビビリだったのは 処分に持ち込まれて 恐ろしい体験を
したからでしょうね
この頃は生まれた子犬を飼い主自ら処分に持ち込むのが
当前の事でした
兄弟たちが決まってゆく中で イリアンだけが残った

生後4ヶ月になると成犬として扱われ、生死の分かれ目なのです
1匹だけ残ったので~との電話を受け取り 保健所へ飛んで
行きました

懐に抱いて車へ乗ったが ちいちゃくて震えている子犬が 
とても愛おしく感じられた

moblog_8fb2e7f9.jpg moblog_5a349f7f.jpg

イリアンママが預かりの手を差し伸べて下さり
そのまま イリアンになってしまいました

moblog_5bf4b601.jpg

moblog_a57185f9.jpg

あれから11年 
今では いわたわんこが引き取った犬達を受け入れる
立場になり 立派に役目を果たしています

イリアンちゃん イリアンママを助けて 不幸な犬達を
宜しくお願いします 

みかんちゃんと二人 元気で頑張って下さい  


イリアンには 弟のみかんちゃんがいます
大きいほうが みかんちゃん  (体重はイリアンの倍)

moblog_8a32433c.jpg

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント