FC2ブログ

くまちゃん & 礼久ちゃん

くまちゃん & 礼久ちゃんのママからお便りが届きました

 moblog_43c0ee80.jpg

『 くまと礼久、毎日元気に過ごしています。
  お散歩も朝夕それぞれ30~50分、庭でも何周も走り回り、
  若さ爆発です 笑

  礼久は お姉ちゃんが毎日膝へ入れて撫でていたせいか、
  お姉ちゃんが大好きで、おへそを見せては「撫でて♪」と
  アピール(*^-^*)
  とても人懐っこい子になりました。
  可愛いので ついつい甘やかしてしまいますが、
  気を付けなくてはと思う今日この頃です(^^;)

  子ども達も保護犬に興味を持ち、色々と勉強しています。
  何かお手伝い出来る事があれば、協力させていただけたらと
  思います。  』

  moblog_5564c0bf.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

くまちゃん 礼久ちゃんの可愛い写真を有り難うございました
生まれた時からの兄弟みたいな仲良しですね


礼久ちゃんは迷い犬として抑留されていた犬を
いわたわんこが保護しました
体中ハゲハゲでひどい状態でしたから 多分遺棄されたと
思われます

 moblog_a00bb7ad.jpg

脂漏性皮膚炎でしたが 知識のない方は気持ち悪く感じて
それで遺棄したかも知れませんね

とっても暖かいご家庭に巡り合えて幸運でした
若い二人 いつまでも元気に仲良く過ごして下さい
 

老犬達に ご寄付・ご支援ありがとうございました


お子さんたちも保護動物に関心を持って下さっているとの事
とっても嬉しいです
浜松市動物愛護教育センターなどで どうして処分される犬が
次々と出るのか ? 
センターを見学したり 職員さんに尋ねるのも良い勉強方法ですよ

家族募集中の仔猫

こはるママさんが仔猫を保護しました
まだミルク飲みさんなので 譲渡は先になりますが
もしミルクから育ててみたいと思われる方がありましたら
お知らせ下さい


ミケ♀205g
moblog_d2a58222.jpg

サビ多分♂250g
moblog_5e738c05.jpg

白茶こちらも多分♂255g
moblog_e87fb037.jpg

『 耳を見ても やっと目が開いた位で2~3週位でしょうか?
  保護し、病院へ連れて行っての帰り、同僚に 母猫が
  いたらしいと聞きました、
  仔猫を探しに戻って来たとの事で 息子に何とか母猫も
  保護できないか聞いたのですが、逃げる&仕事中と言う
  ことも有り無理でした。
  母猫から仔猫を奪ってしまい少し悲しいですが
  乳母として頑張らねば!  』


何とかして母猫も保護できると良いですね
母猫の育児に勝るものはありません
仔猫ちゃん達 無事育ちますように
こはるママさん 大変ですが頑張ってくださいね



こちらは  刑部先生が保護した子猫

moblog_962b2250.jpg

とっても甘えん坊で直ぐに抱っこできます
オス 生後3~4月くらい

ゴールデンも飼育放棄 Ⅰ

ゴールデンの老犬を引き取りましたが 諸般の事情で
今までブログとは無縁でした

これからは 少しづつ彼女の様子を載せて行きます



引き取ったのは3月初旬 もう2ヶ月以上も前の事

飼い主さんが亡くなり 遺族から地元のボランテイアさんへ
飼育放棄の相談が入った

引き取りに出向いてくれたのは あずきなママご夫妻
その節は有り難うございました

猫は あずきなママが引き取り 現在 にゃん友クラブさんで
家族募集中
犬は マムが引き取る為に迎えに行きました

moblog_3a1c71ad.jpg

その犬を 最初に見た時は 超 老犬に見えました  

ショボショボした目 艶がなくボサボサの毛 どこを見ても生気が
感じられなかったので 物凄い老犬に見えた


非常に痩せていました  
光の加減で分かりにくいのですが 骨に皮がかぶせてあるだけ
そんな感じに痩せ衰えていました

moblog_62b173a6.jpg

歩く時も顔を下げ トボトボと歩く

moblog_6ced0af8.jpg

顔も首も筋肉が落ちてしまい 目は下がりきっているし
首の皮もダラリと垂れ下がっている
体重は11㎏  大型犬では信じられないような痩せ方

moblog_32e6f62b.jpg

マム宅にいる間は 凄まじい食欲 
台所でも居間でも食べ物を探して回り 少しでも食べられる
見込みがありそうな物は何でも口にした
 
ご飯の時間 ドッグフードは3秒くらいで完食
そして病院での検診 体重が一気に13㎏にまで増えていた

検診が終わったら 預かりボランテイア宅へ移動
ご飯を腹いっぱい食べられる事を理解出来たら 落ち着いてきた
そして こんな オキャンな姿もご披露 

moblog_0605c63d.jpg

優ちゃんと言う名前はラッピーママの命名
飼育放棄された不幸な犬には優しくして上げたいという主旨で
優ちゃんと命名

預かりボランテイア宅は 新しい家族が決まるまで という
約束で預かって下さってますので 優ちゃんの家族をボチボチと
探して行きたいと思います

現在は体重が 21㎏ にまで回復
肋骨も見えなくなり 毛にも艶が出始め こんなに美しい
ゴールデンに大変身しました

moblog_e6de37dc.jpg

優ちゃんに あしなが支援を募集中

膀胱に砂が溜まっているので フードは
ペーハーコントロールを処方されています

指定フードの現物 又は あしなが募金の支援を募っています


ゴールデンを迎えて下さる家庭を募集

飼い主との突然の別れ その後の悲惨な暮らし
あの痩せ方を見れば どんな悲惨な状態だったかが判ります
どれを取っても優ちゃんには辛い思い出しかありません

優ちゃんの心のケアをしながら 楽しく暮らして下さる
ご家庭を希望します

心のケアは 専門家がアドバイスします
チームを作って皆で優ちゃんのケアして行きたいと思います

人間大好きな とってもキュートな女の子 10才(推定)



ゴールデン 又は 大型犬を飼っていらっしゃる方にお願い

現在は小型犬のブーム 大型犬には不利な社会情勢
ゴールデンつながり 大型犬つながりで 希望者ありましたら
是非 お知らせ下さい

優ちゃんに暖かい家庭をプレゼントして上げたい 

啓発活動 5月11日

5月11日 狂犬病予防注射会場での啓発活動

ラウルママさんからのレポート

moblog_1100555e.jpg

会場:東部協働センター
来場頭数:31頭
装着率:10%

朝から雨の降るあいにくのお天気で、接種が開始された10時頃
には雨足も一段と激しくなり、時折カミナリも鳴っていました。

この悪天候の中、パピヨンのあかねちゃんのママさんも
お手伝いに駆けつけて下さり、びしょ濡れになりながら
熱心に飼い主さん達に声掛けをして下さいました。

駐車場は施設利用者と予防接種に来た飼い主さん達の
車がいっぱいで渋滞が出来るほどでした。
そのため、飼い主さんからお話を聞く事も 写真撮影も
難しい状況でした(汗)

moblog_08513490.jpg

クララ母さんが撮った貴重な1枚です 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

激しい雨の中での活動 本当にお疲れ様です
来場者があったのが不思議なくらいの雨でしたね

飼い主さんに 皆さんの熱意が伝わりますように
本当に有り難うございました


茜ちゃんのお母さん ありがとうございました
ポムでの譲渡会が不定期になったので 茜ちゃんに会う機会も
減ってしまいました  茜ちゃんお元気でね

 moblog_95f82d5c.jpg

茜ちゃんは2013年に 富士市で小型犬が大量に遺棄され
7匹引き取った中のパピヨン

白いはずの毛が茶色に変色 異臭がしてひどい状態でした
繁殖に使って不要になり 遺棄したと推測された

moblog_4dc17038.jpg
     保護した日の茜ちゃん 目が不安そうでしたよ


狂犬病注射会場での活動も 残り2ヶ所となりました
皆様のご協力をお願い致します

万一 逃走などのアクシデントが起きても 犬の首輪に
名札や注射済票が着いていれば飼い主の元へ帰れます

必ず名前を着けましょう
法律で義務付けられている事を知らない飼い主さんも
多いようです 
ワンコが集まったら 名札の話題が出るようになると良いですね

コーギーの華ちゃん

雷嵐さんから久し振りにお便りが届きました

  moblog_d31407d5.jpg

『 コーギーの華ですが、GW前に左耳が耳血腫になり
  手術をしました。
  高齢ですが10日程で完治し、抜糸も終わりました。

  前飼い主の登録から確認すると 今年13歳で、
  それなりに老いてきています。
  白内障が少し始まっており、後ろ足は変形性脊椎症により
  普通には歩けなくなりました。

  また、昨年末にヒートが来ました。
  手術痕から避妊済みかと思いましたが、どうやら
  帝王切開の痕だったようです。
  今もヒート中ですが、獣医師と相談の結果、手術は
  しない事にしました。

  未去勢の老柴犬を保護しているので、今は華を
  隔離しています。

  マムさんから引き取った頃よりコーギーらしくなり、
  毎日先住犬にガウガウ言いながら元気にしています(笑) 』

  moblog_302f05e7.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

華ちゃん 本当にお久し振りですね
2014年の4月以来ですから 丸2年振りです

飼い主が入院し 1ヶ月も空き家に置き去りにされていたコーギー
右手に奇形がありました

moblog_7e018d18.jpg

手が二股に分かれているだけで 指がない奇形

繁殖による奇形であろうとの診断にもかかわらず
雷嵐さんが迎え入れて下さり 本当にありがとうございました

華ちゃん 目もうっすらと白くなり おばぁちゃんになりました
でも おばぁちゃんでも とっても可愛い ~
いつまでも元気で みんなと仲良く楽しく暮らして下さい

星になった梅さん

2016年5月12日 梅さんが星になりました  

moblog_ad936037.jpg

昨日 梅さんガンバレ~と記事を載せたばかりなのに
もう逝ってしまいました

8日から昏睡状態に陥り その間に いわたわんこ一君 
ちゃこ天陽ちゃん と仲間が先に逝きましたから 今頃は
虹の橋で再会し祝杯をあげているかも  

梅さんは皆様より沢山の応援 ご支援を頂きました
心から御礼を申し上げます


最期まで良く頑張りましたので 笑顔で送りたいと思います

moblog_2fbddb23.jpg

     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2015年2月 迷い犬として袋井市役所浅羽支所に
抑留されていた梅さん  飼い主は名乗り出ませんでした

moblog_820d090c.jpg

ビニール紐を引きずって歩いていたとの事で 引き取った時
この紐が付属品(証拠品?)として付いてきた

moblog_b6a210c9.jpg

moblog_1f6eb554.jpg

一応 梅さんの唯一の持ち物ですから 一緒に入れて
持たせました

梅さん チャンスがあったらまた会いたいね ^^^^^^^^ 

心より梅さんの冥福を祈ります  皆様有り難うございました


※ もし梅さんにお花を~という方がいらしゃいましたら 
   ちゃこ天陽ちゃん同じくと 不幸なワンコへの支援に
   変えて頂きたく存じます
   マムの手元には まだま保護犬が沢山いますので ・・

啓発活動 5月10日

5月10日に狂犬病予防注射会場での啓発活動を行いました
ラウルママさんのレポート

moblog_1100555e.jpg

会場:浜松市中区冨塚協働センター
来場頭数:67頭
装着率:約30%

装着率は他会場と同じくらいでしたが、マイクロチップの装着率は
高い会場でした。
他の会場と同様、注射済票の装着をお願いすると
「うちは室内飼いで外に出さないから」と言う飼い主さんも
まだまだいらっしゃいます。

また、注射済票の装着が義務化された事を知らない方も
いらっしゃいました。
法律が改正され、鑑札と注射済票の装着が義務化されて
2年8ヶ月経過しましたが、まだ周知が行き届いていないですね~
所有者明示が徹底されるまでにはまだまだ時間がかかりそうですが、
地道にコツコツと伝えていかなければと思います。 

moblog_d76a973c.jpg

moblog_baa73c20.jpg

moblog_0f054c24.jpg

moblog_b2a397ba.jpg

参加ボラさん 雨の中お疲れ様でした

名札や狂犬病注射済票などの装着率が向上し 全ての犬の
首輪に 名前が着けられる日が来ることを切に願います

飼い主の皆さんへ
 
大地震や風雨災害はいつ来るか分かりません
万一 犬と離ればなれになっても 飼い主が分かるよう
名札の装着に努めましょう 

犬の首輪に名前を着ける事は 飼い主さんの愛情の証明です

また マイクロチップは絶対に外れない名札
掛かりつけの病院でお尋ね下さい

管ちゃんの定位置

気候が良くなりましたね 暑からず寒からずで過ごしやすい

外のこの場所は管ちゃんの定位置
ここは 16年も暮らした管ちゃんの大のお気に入りの場所
マムが在宅している限り昼間は ほとんどの時間をここで過ごします

ここへ連れてくるまでは鳴き続け この場所へ来ると鳴き止むので
毎朝5時 ご飯を食べたら 即 この場所へ移動

実はこれが夜鳴きの原因かも ・・
昼間は爆睡するから 夜中は目が冴えて鳴く
少し前までは断続的に鳴いてましたが 今は一晩中鳴き続けています

でも最近は 昼夜どっちでも良いから寝てくれればいい と
半ば自棄になって腹をくくってます

そんなに何年も続く訳ではない 
ほんの半年か1年位だもの辛抱します でもマムは眠いよぉ 


ここは風を感じながら過ごせる南側の庭  
屋根の下なので 直射日光は当たらないし雨も気にならない
昼寝には絶好の場所

moblog_c5b222f3.jpg

年のせいか下痢や軟便が続く日も多い
下痢止めを処方してもらっても なかなか改善しない
朝一に下半身を洗って 午前中かかって乾燥させるのが日課

moblog_c7507f28.jpg

右左寝返りをさせて まんべんなく乾かす
喉が乾いたらミルクをどうぞ ~

moblog_20e4ec99.jpg

でもちょっと目を離すと 敷物から外れてコンクリートの上へ
移動している
もがいて手足から出血したら大変と思ったが あまりにも
気持ちよさそうに眠っているので この時はこのまま寝かせて
自分で目覚めるのを待った

moblog_7a483e91.jpg

在宅している時はコンクリートの上でも目が行き届くが 
留守にする時が問題 
コンクリートの上を這いずり回ると皮が剥けて 手足が
血まみれになるので 必ずベッドに戻してから出かける習慣にした
 
今日も動物病院へ出かけて 帰宅したら爆睡中
夕べも夜中ずっと鳴き通しだったから疲れたのです

moblog_c53e82ea.jpg

昼間眠ると夜中に鳴いて困るのだが 無理やり起こす訳にも行かない
そのまま寝かせて置いたら夕飯までグッスリだった  

moblog_e8453761.jpg 

ベッドは2個あって 昼間留守にする時は 愛愛ちゃん&僕ちゃんの
お父さんが作って下さったアルミ製のベッド
こちらは広めの頑丈なベッドなので 留守の時 管ちゃんが
もがいて暴れてもビクともしないから安心して外出できる

夜用はセーラちゃんのママがプレゼントして下さった木製ベッド
こちらは移動可能なので 夜中に対処できるようにマムの横に
置いて寝ます

moblog_0020db67.jpg

両方とも隙間へ手足を突っ込まないよう 段ボールや
目の細かい網などでガードしてある

外出用と夜用に使い分けが出来て 大変重宝しています

管ちゃんが快適に暮らせるのも 皆様のご支援のお蔭です
本当に有難うございます


でもね 管ちゃんが一番好きなのは 敷物を敷いただけの
囲いのないコンクリートの上

あと どれくらい一緒にいられるか判らないので せめて 
好きな場所で 好きなだけ過ごさせてやりたい

  いい寝顔でしょ   管ちゃんは抱っこが嫌いなので
                体を撫でながら寝顔を見てます

moblog_7891aa08.jpg


管ちゃんへの缶詰ご寄付など 皆様のご支援に感謝致します

前回の通院時に下痢の処方食として 先生からこの缶詰を
推奨された

moblog_a9ee67a3.jpg

消化が良いのだそうです
試しに食べさせたら 下痢便がテッシュで掴めるくらいまで回復
下痢止め薬との相乗効果だと思いますが ・・
管ちゃんが喜んで食べるので 皆様のご協力をお願い致します

梅さんガンバレ

季節の変わり目のせいか 毎日のように
星になったワンコのお便りが届きます

実は梅さんも 8日の深夜から昏睡状態です
意識がなく水さえ飲めなくなってしまった
スポイトで口を濡らしても 飲み込む事が出来ず下へ流れてしまう

呼吸がゆっくり ゆっくりです
しっかりと見ていないと胸が動いている事が分からないくらい

moblog_4580ceff.jpg

でも 時には意識が戻り キャンと大きな声で鳴く事がある
三途の川を渡り掛けて こちらへ戻って来てくれた そう思います 

六文銭を握って 行ったり来たりそんな事が続いている日々  
※  六文は三途の川の渡し賃 と言われています

ガンバレと励ましてやればよいのか ・・
そんなにガンバラなくてもいいよ言ってやればよいのか ・・

やっぱり もう一度目を開けて ミルクを飲んで欲しい
抱きしめたら にっこり笑って欲しい

ガンバレ梅さん がんばれ がんばれ ~~~~~~


梅さんはじめ老犬に ご支援有り難うございます

ルークママさん  ピ与彦ママさん  礒田さん

雪ちゃん

雪ちゃん 
こんな美しい名前の老犬を引き取っています
推定年齢15~16才くらい

諸般の事情で ブログ掲載は見送っていましたが 
現在体調があまり良くない ・・
昨日も緊急で病院へ走りました
本日も今から行きます
万一の事があったら 辛い犬生を必死で生きて来た事を
誰にも知られずに終わってしまう

雪ちゃんの生きた証を残してやりたい
皆さんに 是非 知って欲しいと思い掲載する事にしました

moblog_e5fe3add.jpg

昨年の冬 迷い犬として 磐田市役所に抑留されていたが
期限内に飼い主からの名乗り出は無く
残された道は殺処分だけ ~

一旦は他へ引き取られたが 突然 危篤状態に陥り
危ないとの連絡があったので マムが引き取りました

moblog_a36bc4c5.jpg

病院へ急行
自力では立つ事もできず 正直いって もう危ないかな・・ 
そんな感じもしました

moblog_91eaf8e0.jpg

検査の結果は 血液の数値が異常に乱高下
特に腎臓が危ない数値  
肝臓は計器が振り切れてしまい 計測不能で数値ナシ
その他 全身状態も非常に悪い

緊急入院です

危篤的状態を脱したのは 入院4日目あたりから ~
その後 8日目くらいで退院できるまでに回復
しかし 先生からは 毎日点滴に通院するよう指示があった

本来はまだ入院を要する状態だが 病院では食欲も出ないし
少し元気になって来たら点滴のチューブを自分で外したりする
自宅でのんびり療養しながら通院して下さいね との説明

しかし その後、治療の甲斐があり通院が3日置きとなった
さらに5日置き 
現在は週に1回の通院になっている

しかし順調な回復ではなかった
痴呆を発症
その上 テンカンのような発作も起きた

その時には食べる気力もなくなるので 預かりのリーママさんが
手作りでご飯を作り食べさせている


雪ちゃんに支援を求めています

レトルトパック 缶詰 など老犬が好む物を希望


moblog_a9ee67a3.jpg

moblog_1160413d.jpg

体重13㌔ ハスキーmixらしい
体高は高いのですが痩せて骨と皮
飼い主には手を掛けられてはいなかったらしい

穏やかで優しい性格の雪ちゃんに 皆様からのご支援を
お待ちしています
              ミルクは飲めます
moblog_43b0c6c7.jpg

moblog_e0b13690.jpg

星になった陽ちゃん

ちゃこ天ママさんから 悲しいお知らせが届きました

頑張っていた陽ちゃんが 5月9日 虹の橋を渡りました   
心より ご冥福をお祈り申し上げます

『 陽ちゃん お空に旅立ちました
  安らかな最期でしたので悲しみよりも ほっとした気持ちが
  大きいのですが ・・・・ 
  とっても さびしい~です

  可愛い可愛い陽ちゃんでした
  マムさんはじめ 陽ちゃんの保護にかかわって下さった皆さんに
  心から感謝です

  もしも お花を・・・・という方がいらっしゃいましたら 是非 その
  優しいお気持ちを保護の犬達に使って頂きたいです
  お空の陽ちゃんからのお願いです    』

  moblog_eaa4861b.jpg

8日に久しぶりにお会いして 陽ちゃん頑張ってますと
聞いたばかりだったので驚きました

以下はちゃこ天ママさんのブログから
陽ちゃんの頑張っている様子を転載しました


『 久しぶりの日記です

  20160501230518456.jpg

  陽ちゃん
  3月以降、体調がすっきりしません。

  下痢、嘔吐を繰り返し
  それに加え、ずっとおさまっていた鼻汁も再燃。

  これは保護当初にもあった症状で
  原因は歯槽膿漏でたまった膿が鼻から出てくる・・
  臭いはなかなかのもの。


  4月に入り、それらの症状はよくなってきましたが
  陽ちゃん自身の衰弱が著しく
  歩行はもちろん寝返りもうてなくなってきました。

  病気からくるものだけでなく
  年齢からくるものも大きいのだろうな~・・・。


  昨日は体調よさそうだったので
  尚さんがお風呂に入れてくれました

  20160501230254531.jpg

  お風呂大好きな陽ちゃん
  気持ちよさそうでなにより。


  下痢・嘔吐がおさまってからは
  苦しそうな様子がなくなり、それだけでもよかったです。

  20160501230325333.jpg
                                 
  陽ちゃん  はやくよくなってね

  ほっとちゃこより転載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陽ちゃんは 2013年に保健所から引き取ったヨーキー

moblog_7b15205e.jpg

ボロボロで 酷い状態
その時点で腎不全との診断があり 臓器にも異常が沢山見つかり
里親探しは絶望的だった

それらを全て承知の上で 自分の子として迎え入れて下さった
ちゃこ天ママご夫妻に感謝の気持ちで一杯です

陽ちゃん 元気な頃は犬のふれあい活動にも参加
やる気満々の じぃ様ワンコだったのですよ

いつまでも元気でねと思いますが 腎不全は治らない病気
ただただ 苦しまないで~と 祈るしかありません

ちゃこ天ママさん 毎日の点滴 本当に有り難うございます

ちゃちゃ ちこ 陽ちゃんの毎日は ちゃこ天ママさんのブログ
「ほっとちゃこ2」 をご覧下さい

moblog_24de20a0.jpg


                    右端の黒い子は 凛ちゃん

陽ちゃん そのⅡ

  ちゃこ天ママさんのブログ転載 そのⅡ

 『 いつも私の後ろにくっついて
  歩いていた陽ちゃん

  今は歩けないので
  リビングにいたり
  キッチンにいたり‥‥

  20160504000451192.jpg

  私の動きにあわせて
  陽ちゃんのベッドも移動

  20160504000539680.jpg

  陽ちゃん

  20160504000618452.jpg

  いつも見ていてくれて ありがとう  』

  ほっとちゃこより転載

リリーさん 順調に回復

リリーさん 術後のレントゲン&エコー撮影の為 病院へ

moblog_e487e7a1.jpg

moblog_20bda33f.jpg

moblog_aa4739fa.jpg

手術から1ヶ月が経ち 転移がないかどうかの確認です
結果は問題ナシ  (現時点では)心配のない状態 

皆様のご支援のお蔭で リリーさんは手術を受けられ 
命拾いしました 助かりました  本当に有り難うございます  

驚きの回復力で 毎回診察する先生もビックリ
体重も増えています シャンプーの許可も出ました
この年で この回復は本当に驚異的


リーママさん宅では よく眠り ・・

moblog_996f42c3.jpg

moblog_db2f12f6.jpg

よく食べ ・・ よく笑い ・・ 健康的な日常を送っています
リーママさんが心を込めてお世話下さってますから リリーさん
安心して暮らせるのですね  お世話有り難うございます

moblog_a1a4d65f.jpg

moblog_1d0d49a5.jpg

moblog_24108c30.jpg

今までは 週一回の経過観察受診でしたが 
順調に回復しているので 今後は月一回の診察になりました  
これは大変嬉しい事
                お尻の毛も生えてきました
moblog_732ac123.jpg
 
このまま寿命!?を終えるまで転移しませんように
再発しませんように それだけを祈ります

ラッキーボーイのリリーさん きっと元気に余生を送れます
今は もう そう確信しています

moblog_d69671ff.jpg

大勢の方から リリーさんにと指名で募金やご支援を頂きまして
大変有り難く 感謝申し上げます



さらに厚かましくお願い   

リリーさん始め 老犬は このレトルトパックを好んで食べます
どうぞ 皆様のご協力をお願い致します

moblog_1160413d.jpg

moblog_20bfdfed.jpg

moblog_a9ee67a3.jpg

ロン君 正式決定

ステイ中だったロン君が正式に決定 !!

チョビアル母さんが その手続きに訪問してくれ可愛い写真を
撮って来てくれました

moblog_5c43b79a.jpg

新しい名前は ひらかなで 「まりんちゃん」
先住犬のテイアラちゃんに付いて歩き回っているそうです
安心しました

仲良く暮らせるのが一番大事ですものね

moblog_0b0efbb2.jpg

本当にオメデトウ まりんちゃん
テイアラちゃん どうぞよろしくお願いします

迎え入れて下さったご家族の皆様 感謝致します
チョビアル母さん 預かりから決定まで お世話になりました

まりんちゃんが 末永く元気で楽しく暮らせますように
いつも祈ってますね

テイアラちゃんのママから トイレシーツのご寄付を頂き
有難うございました

柴犬タローの家族募集中

先日 新聞の募集広告を見て 柴犬タローを希望との
電話がありました

応募は その一件きり ・・ 
純血種でも やはり7才という年齢がネックなのでしょうか


希望者との問答

少し吠えるのですが~
  ・・ 大丈夫だよ 吠えてもいいよ 周りに家はないから ・・

家がない?
  ・・ ああ 山の中の一軒家だよ ・・

一軒家では家族の皆さんも不便でしょ
  ・・ おれ 一人暮らしだから不便はないよ
  地図で調べたら本当に民家も何もなかった それくらい山奥 

散歩の引っ張りが強いので すこししつけが必要です
  ・・ 散歩しないから しつけは要らないよ ・・


ここまで聞いて不安で一杯になり 一応保留と言う事で
電話を切りました

タローは一人暮らしのご老人が入院し 長い間 留守の家に
繋がれていた犬 やせ細りあばら骨が浮き出ていた
発見が遅れたら餓死していた可能性もあったのだ

一人暮らしの家庭は考えてしまう ・・・
大勢の家族の中で 沢山遊んでもらえる家庭を探したい

希望者さんの人柄は決して悪くはないのだが 前の家庭と同じ
状況下には置きたくない

マムの勝手な考えとは思うが 今回はキャンセルしたい


餓死の可能性もあった位だから 食べ物には執着する
手に持っていると 早く寄越せと威嚇してくる

希望者さんには やはり基礎のしつけを学んで欲しい
 
moblog_2162c2a5.jpg

ただ今 オヤツタイム 
スワレ マテは完璧に出来るようになった

moblog_06a35d2e.jpg

春の換毛期なので毛がモフモフ
ブラシを持つと遊んでくれると思うのか ブラッシングが
出来ない程 遊びを仕掛けてくる 
最近はブラッシングも我慢できるようになった

moblog_19716f69.jpg

元気があり過ぎて 網戸はものの1秒で破られ
スダレもこの通り ・・ 夏もこのままで過ごします 
新しいスダレを付け替えても また同じだと思うので

moblog_88a6b85c.jpg

柴犬の家族募集中

柴犬のオス 7才 体重11㌔ フィラリア陰性 去勢手術済
混合ワクチン済  登録・狂犬病予防注射済
マイクロチップ埋め込み済 その他検査すべて終了

放し飼いの場合 周りを囲むフェンスはやや高めが必要

散歩の引っ張りや 吠える事については専門家に付いて
勉強して下さる方を希望

moblog_48ce16d0.jpg

甘えん坊で人は大好き シニアとは思えない元気な柴犬

本来は甘えん坊なのですが 留守宅で一人繋がれていた時に
自分の身は自分で守るという事を自覚したらしく その為に吠えて
人間に指示を出しているように思われる

この吠える事を無視できる環境の家庭が望ましい

しつけの先生はご紹介致します

moblog_ffd6605d.jpg

星になった一君 

2016年5月8日未明 老犬の一君が星になりました  

迷い犬として役所に捕獲され 期限までに飼い主からの
名乗り出もなく殺処分になる所を いわたわんこさんが
引き取った老犬

moblog_e2a1647f.jpg moblog_2d71edd2.jpg

白ちゃんを預けに行った時に様子を見たら 足元もフラついて
立つのもやっとという感じでした
痴呆も発症して夜中に大きな声で鳴いたそうです

最期は 1時間おきくらいに起きてお世話されたとの事
本当にお疲れ様でした

moblog_d6b5aea4.jpg

慣れないうちは噛みつく事もあったそうですが 
最期は顔を拭いても体を触ってもオトナシイかったらしい
優しい愛情がこもった手は分かったのですね

一君 安らかに ~~  


この一君は4月中旬 磐田市見付(美登里町)で迷い犬として
捕獲された老犬

亡くなった事だけでも飼い主さんに知らせてやりたい
ご近所で 犬が行方不明というご家庭をご存じの方は
お知らせください

星になったメイちゃん

2016年5月 2週間ほど前 メイちゃんが星になりました   
何種かの悪性腫瘍が多発 最期まで頑張ったとママから
連絡がありました
メイちゃんのご冥福をお祈り致します

    

『 いろいろと楽しませてくれた子でした
  また新たな出会いを望んで 今はメイの冥福を
  祈っていたいです 』

白ちゃん ハナちゃん移動 & 流血事件

2匹の小型犬のうち マルチーズmixの白ちゃんを 
いわたわんこさんが預かって下さったので ホントに助かりました

その白ちゃんを届けに行って帰宅したら 血の跡が ・・・

moblog_36c6c6d0.jpg

周りを見回したら  アレッ!!  海が横たわっていた
もしかして死んでるのか!?  事件の被害者は海か!?

moblog_01365fed.jpg

側へ寄って行ったら胸が動いていた  
大丈夫 生きてます
「もしもし」 トントンと背中を叩いたら 目を開けて起き上がった

あんたが噛まれたの? どれ見せてごらん 
一番大きい図体をして 誰に負けたの?

moblog_0afd043d.jpg

腕にかすかに血の流れた跡がある
でも血の色が薄いので ここから出血したとは考えにくい ・・

他に被害者がいないか確かめたが他には該当者なし  
やはり被害者は海で 犯人は不明か ・・・

moblog_855f7c7d.jpg

平和が戻っても ハイになった精神状態は直ぐには収まらない
いつもの事だが 全員の心が安定するまでには時間が掛かる

海は また ゴロリと寝そべった
これを見てようやく静けさを実感した

       これでも  32㌔から27㌔まで減量したのです
moblog_072424f1.jpg

新人が入ってくると オス犬たちは賑やかになる
オレが上だ  いやオレだ  新人は引っ込んでろ ・・ 
そんな感じでしょうかね

シュナmixのハナちゃんは 犬に関心を示さない
初めての場所でマーキングして臭い付けをしているだけなのだが
前からいるオス達はそれが許せない

そして その臭いに操られて マーキングした本人そっちのけで
争う事になる


何歳になっても オスは しょうがないな~という感じです 


シュナmix のハナちゃんも移動
 
ワンワンふぁみりーさんが引き受けて下さいました
誠に有り難いお話に即答でお願いしました

新しい家族を募集中です

オス 3才 体重8㌔  シュナウザーとプードルのmix

moblog_4efa733a.jpg

moblog_e8b332b3.jpg

ご希望がありましたら マム事務局へお知らせ下さい
ワンふぁみさんの ブログメールフォームから 直接
申し込んで頂いてもOKです

ワンワンファミリーさん 本当に有り難うございます  

マムへプレゼント!?

今日は驚きました 
どなたかがマムにプレゼントを下さったのです
郵便受けの棚に置いてありました

母の日プレゼントでしょうか !? 
ステキなリーバシブルの帽子

moblog_d741c8ab.jpg

ワンコ一同とあるだけ お名前は不明
有り難うございます  遠慮なく使わせて頂きますね

moblog_f23298c7.jpg

いまだ 早春

長野別荘さんから 信州の早春風景が送られてきました

『 こちらは まだ 早春で白樺は新芽が出始めたばかり
  新緑にはなっていません
  晴天の日中でも16℃前後で 風が冷たく肌寒い


 
 






  小諸市の布引観音という「牛にひかれて善光寺」に関連するお寺に
  行ったんですが 駐車場からお寺まではキツい岩山道です。
  石の階段の段差が高い上、急で 愛犬は最初の数段で登れなく
  なりました。
  去年まではそういう場所も はい上がったりジャンプして
  先頭をきっていたのに 後ろ足がめっきり弱ってきました。
  今年の8月で15歳。仕方ないですね。
  でも平地では走り回れ元気いっぱいなので 別の芝生の公園で
  遊びましたよ。  』

 
  おおぉ~~ 白樺の美しいこと !! 
  目の覚めるような青空と白樺が絶妙にマッチしていますね
  なんてステキ  それしか言葉が出ない
  今年15才の愛犬さん お大事に ~~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

こちらはラッピーママから届いた写真
やはり信州ですって 気温が13℃しかなく寒かったらしい
浜松市内は暑くて夏日でしたから 羨ましい限り

moblog_b18bdde9.jpg

信州の楽しい旅日記は ラッピーママのブログ
「ラッピーハッピーライフ」をご覧下さい

可愛い猫ちゃんの写真も満載  ^^^^^^^^^^^

緊急に預り先さがしています!

2016年5月7日 行き先見つかりました
ワンワンファミリーさんが引き取って下さる事になりました

ダックスをご希望の方はお知らせ下さい
又は ワンふぁみさんのメールフォームから どうぞ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

施設に入居のためダックス行き場がありません。

IMG_0699s.jpg

性格良い。 オス 未去勢 5才
トイレトレーニングできていません。

現在ケアマネージャーさんが一時預ってくれていましたが
限界との事。
一時預かりしていただける方又里親様募集です。
メールフォームより又 直接下記までご連絡お願いいたします。


いわたわんこより転載

かわねちゃん

お気に入りの犬小屋の上で寛ぐ かわねちゃん
毎日観察していたら面白い事が判明した

moblog_c17e8099.jpg

この場所でゴロゴロしているのは昼間だけ
この場所は見晴しが良いけれど 反面 敵にすぐ見つかり
襲われてしまう  (野生の場合)

夜はデッキの上へ移動する
移動する理由は デッキの上には種々な物が置いてあり
周りから発見されにくく安全  
(野生で暮らす場合 身を隠せる安全な寝場所が最重要になる)

その安全な場所で さらに他の犬と一緒に集団になって眠る

つまり かわねちゃんは野生の法則に従って生活しているのだ
本能というか利口というか かわねちゃんの頭の良さを感じる

moblog_1808cd04.jpg

1㍍もある高さに飛び乗るのだから 運動神経も抜群 !!

moblog_3b252a6b.jpg

この場所ならば 周りを一目で見渡せる
やはり ここは リーダーの居場所として最適だ

moblog_a06c94c4.jpg

バランス感覚も凄い 端っこの方に立っても落ちる事はない
凄い犬がやって来たものだ

moblog_c56b56e0.jpg

しかし 最近 自分より下の犬達を威嚇するようになった
デッキや犬小屋に近づくと 吠えながら追い立てる

リーダーにしては横暴が過ぎるような気がしたので 室内へ入れて
様子を見た 
もし かわねちゃんが室内で暮らせるなら 他の犬とトラブルを起さず
平和な無風状態を保てる

でも無理だった
室内で暮らした事がない犬は人間の日用品や置いてある物に
興味を示し あるいは恐怖を抱く

興味を示した物は片端から破り 箱をひっくり返し 大変な事に

恐怖を抱いた物には吠えまくり壁に激突して逃げようとする
ガラス戸に激突すると危険なので 戸を開けたら外へ一目散

室内で暮らすのは無理と判断 ・・

また 小屋の上で好きなようにさせるしかない
野生児として庭で のんびり暮らすしかないですね

moblog_2255b6a8.jpg

5月から いよいよフィラリア予防が始まります

10才くらいの若い犬達には ノミダニ予防薬を募集中
(マム宅では 15才未満は若い部類に入れてます)

外で暮らすワンコには通年でノミダニ予防を実施
冬でも散歩から帰るとダニが着いていたりするので ・・

犬を指定のされる場合は 体重も関係しますので 
マム事務局へお問い合わせ下さい


皆様のご協力をお願い致します

moblog_ac67ef12.jpg

鯛しゃぶのお店 しんせさん 

ショパンねーねさんから 沢山のタオルその他種々な物品を
ご寄付頂きました

浜松市中区千歳町の料理屋 鯛しゃぶの「しんせ」さんへ
行かれた時 おかみさんから動物ボランテイアの話を聞き
友人・知人に声を掛けて いろいろな物を集めて下さったのです

moblog_b4440925.jpg

moblog_76ebae69.jpg

メモには 
「ワンコ達の幸せのために いつもありがとうございます」 と
記してありました 
「ワンちゃん もちろん猫ちゃんにも ・・」と 追記もありました

初めての方に 私達の活動をご理解頂いて こちらこそ 
お礼を申し上げたいと思います

ショパンねーねさん 知人・友人の皆様 しんせのおかみさん
しんせのお客様 有り難うございます

また しんせさんに募金箱を設置できるよう おかみさんに
働きかけて下さった アッシュちゃんのお姉さん 感謝致します


物品のご寄付 有り難うございます

愛愛ちゃん&僕ちゃん  c/d缶詰
ルークママさん       レトルトパック
ねこひなさん

イチロー またまた 驚き

ぷらすわん美容室さんに預かって戴き 訓練士のご主人様から
トレーニングを受けているイチロー

先生のブログに またまた信じられないようなイチローが
載っていました

桜の名所へ皆でお出掛け~
その美しい風景もさすがでしたが 驚いたのは別の1枚

moblog_5d4f8dcc.jpg

こちら  何と真ん中に座って微笑んでいるのはイチロー

あのビビリの咲蘭ちゃんが 外出も自由自在 触られるのも平気と
大変身を遂げたのに超ビックリしたものでしたが ・・
 
今度はイチローが 超・超・超 ビックリ
お出かけ出来るなんて信じられない ~~

moblog_81b29322.jpg

首輪にタンポポを差してもらい 可愛い二人

moblog_22413fd4.jpg

咲蘭ちゃんとイチローは 同じ場所から(多分 繁殖業者)
飼育放棄された旧知の仲

いろいろな種類の犬が大量に保健所に持ち込まれて
各ボランティア団体へ家族探しの依頼があり サークルマムへ
やって来たのが 7匹の小型犬

その時の咲蘭ちゃんは ボロボロなんて簡単には言えないほど
酷かった 臭かった ビビリだった
絶対に家族探しは無理と思った

しかし 先生のお宅へ迎えられ今では優雅なお嬢様に変身

イチローも家族探しは無理と思っていたが ご主人様の
トレーニングで同じように大変身 

本当に 本当に 有り難うございます


蘭丸店長さんはじめ ワンコ一同の毎日は 先生のブログ
「しろいぬ天使 蘭丸さん 私の可愛いお犬様」をご覧下さい


イチローの新しい家族募集中

目を見張るほどトレーニングも上達 
しかし トレニーングは中断すると後退してしまうので 
たとえ月に一回でも 根気よくしつけの勉強を出来る方希望

お利口で性格の良いイチロー 3才 雑種のオス


moblog_d5509938.jpg

ご希望がありましたら お知らせ下さい
飼う為の約束事が有ります

フィラリア予防はとっても重要

5月に入ると フィラリア予防が始まりますが 皆さんは 愛犬に 
キチンと予防してますか

意外と予防が出来ていない飼い主さんも多くて 中には 一晩中
蚊を避ける電球を付けているから大丈夫なんて飼い主も・・

電球を点けていても 蚊は寄って来ますので予防にはなりません 

マムが引き取った犬は 殆んどフィラリアの陽性反応が出ます 
あさこちゃんも梅さんも フィラリア強陽性でした

つまり心臓や血管など体内には うじゃうじゃと虫が住みついて
いると言う事です

一番 恐ろしいのは 血管や心臓に虫が詰まってしまう事や
心臓の弁に虫が絡みついて 弁が動かなくなる事

異変に気が付いて病院へ運び 虫を取り除く手術を受ければ
一命は取り留められる 
しかし これは技術的にかなり難しい手術なので 出来る先生と
出来ない先生があるので要注意


※ 2008年に引き取ったローズが フィラリア強陽性でフラフラし
   異変に気付いたラッピーママが 動物病院へ搬入 即 手術 
   
moblog_1e69c69f.jpg

※ 取り出された糸状虫 こんなに沢山の虫が心臓に巣食っていた

moblog_a9b1857b.jpg

 
しかし それまでに虫が血管や心臓の中で 散々悪さをしているので
心臓や血管は 荒れ放題の状態になってます

例えば 家の中で暴れん坊が散々暴れて 本人は警察に逮捕されて
いなくなっても 荒らされた家の中はひどい事になったまま
そんな状態を思い描いて下さい

心臓や血管が悪くなっても現在の動物医療では 心臓移植手術は
行われていません
つまり 犬が死亡するのを止める事が出来ないのです

こんな恐ろしい事態を止められるのは 予防する事だけ ・・

フィラリア予防は 唯一 飼い主が出来る病気予防です

最初の月だけ 血液検査を受ければ 後は犬を連れて毎回病院へ
出向かなくても 薬だけを処方してもらえます


月に一回 キチンと予防薬を飲ませましょう 
薬が苦手な犬の為に スポットタイプの予防薬も有ります


moblog_575a4c8a.jpg

これ一錠で 総ての駆除が完了する薬も発売されている

moblog_6a2bab61.jpg

マムの手元の犬達に 予防薬のご寄付を ・・

途中で愛犬が亡くなった ・・ などで予防薬が
手元に残っていたら是非お願いします

但し 開封した物や 薬効期限が過ぎた物は
ご遠慮下さいね 


あしなが犬を指定する事も出来ます
体重が関係するので お尋ね下さい


マム宅のワンコは 今年 全員 フィラリア陰性になりましたので
ショック防止剤は不要となりました

募集中の子猫達

いよいよ仔猫のシーズンに突入です
すてっむにゃむのページにこんな可愛い仔猫の募集が
掲載されていましたので転載しました

ご希望がありましたら すてっぷにゃむのメールフォームから
お入り下さい



『 石〇さんからメールです

悲しいかな、子猫の時期になり
実家の近所で野良ちゃんの子猫が生まれたとの話が・・・

取り急ぎ写真を撮ってきました
おっぱいを飲んでいるところなので、顔がわかりませんが
5匹います
両目も開いています、威嚇もできます

160426-5.jpg

保護の時期も相談させてください

(避妊手術の時期も)

一匹づつ写真が撮れるようになりましたら
またブログに載せさせていただきますが
子猫をご希望の方がいらっしゃいましたら
メールフォームよりお問い合わせください

動物ボランティア すてっぷ・にゃむより転載



手のひらサイズの とっても とっても可愛い仔猫ちゃん達

ミルクから育ててみたい方 お知らせ下さい
飼う為の約束事があります

久しぶりに賑やか~

老犬ばかりで静かで平和だったマム宅
2才の白ちゃんと3才のハナちゃんがやって来て 久し振りに
賑やかな日々となりました

朝の散歩も大勢で ~
白ちゃんが いわたわんこへ行くまでの数日間ですが ・・

moblog_d84e47ca.jpg

でもこんなのは序の口 
過去には多い時に一度に8匹で行く事もあったので それを思えば
すっごく楽

犬の順位が決まっていると リーダー犬が全てを支配して
指示を出すので 人間はリードを持って着いて歩けばよいだけ ・・
何もする事はない


問題は 他の犬との接し方を知らない新人が入ると揉める事
順位が決まらないうちは油断ができない

皆が庭で遊んでいた 
マムは管ちゃんの世話で目を離していたのだが
物凄い悲鳴がして争っている気配

白ちゃんが噛まれたらしい 左目の下から血が出ていた
犯人は不明 

moblog_ef8e5fab.jpg

マム抱っこ~と甘えて来たので 抱き上げて傷を見たが
大した事はない
こんなケガはマム宅では日常茶飯事

犬の順位決定の争いに人間は口を出してはならない
マム宅の順守事項です

これで白ちゃんも学んだはず
それ以後はとっても大人しくなり 皆で改めて臭いを嗅ぎ合った

moblog_67eb5c5f.jpg

moblog_76164d5c.jpg

moblog_97f819dc.jpg

moblog_72c06d63.jpg

moblog_94905423.jpg

かわねちゃんはヤンチャなイメージがあったが 若いオスには
優しい 
その反面 前からいる大型のオスの老犬には攻撃が激しい

これは 前からいる老犬の縄張りを奪うための攻撃で 現在は
ほぼ制圧したらしく 老犬は一切反撃しないので争いは起きない

若いオスは後から入って来たので 順位は完全に自分より下
争う理由がないので優しくする
 
野生児かわねちゃんを見ていると 犬の習性丸出しで面白い


ひとしきり庭で遊んだら 白ちゃんだけ中へ入ってきたので
マナーベルトを着けて好きに探索させる

moblog_33606bad.jpg

かわねちゃんの偉い所は ・・ 
戸を開けてあるので中への出入りは自由なのだが 敷居の外で
オスワリをして  決して自分からは入って来ない 

moblog_016b72cb.jpg

前からいた老犬達と争いが激化した時 かわねちゃんを 
中へ入れて争いを収めようとしたが 外へ出ようと暴れて
ガラス戸にぶつかり大変だった

室内で暮らした経験がないので 未知の場所に思え
怖いのかもしれない

moblog_bb9f1fb2.jpg

でも いくら待っても白ちゃんは庭へは出なかった


白ちゃん一人では退屈と見えて 寝っ転がっていたが ・・

moblog_45649d2a.jpg

ついには 読みかけの?本を枕に お昼寝を始めた白ちゃん

moblog_f7fcc7f4.jpg

moblog_ab944ff5.jpg

moblog_bd24f53b.jpg

やっぱり 沢山の犬と暮らすのは疲れるよ ~ by 白ちゃん


プードルとダックスのmix犬 家族を募集中

2才  オス  体重4.9㌔  検査・手術などは済みました
甘えん坊なので どなたかが在宅している家庭を希望

抱っこが大好き 人が大好き 
この子と暮らせば きっとあなたも心が癒されますよ



シュナウザーとプードルのmix犬も 迎えて下さる家庭を募集中

3才  オス  体重8.7㌔ 11日に去勢手術を予定
超甘えん坊で人が大好き 他の犬には関心を示しません

今まで1匹だけで暮らして来た為 接し方を知りませんので
先住犬がいる場合は根気よく長い目で見て下さい

温和な性格なので攻撃はしません 接し方を知らないだけ

シュナウザーmix 家族を募集中

老婦人から引き取ったシュナウザーとプードルのmix小型犬
迎えてくださる家庭を募集します

moblog_2b1d0d1d.jpg

moblog_28b0c581.jpg

シュナウザーがプードルの毛皮を着ている そんな感じのMix犬
3才のオス  体重8.7㎏ 心音 その他異常なし 

連休明けの11日に去勢手術や各検査を予定 

引き取ったけれど置き場所がないので 行き先急募とブログに掲載
それを見た いわたわんこさんから 「預かれますよ~」と声が
掛かった

何と有り難い~~ いわたわんこさんも沢山抱えているのに
でも そのお言葉に甘えさせてもらいます と話が進みかけたが

丁度その時 マルチーズMix小型犬 白ちゃんが戻って来たので 
その白ちゃんをいわたわんこさんに預かってもらう事にしました

シュナウザーmixは 今から手術・術後通院など手が係りますので
すべて終了するまでは マムの手元へ置きます

moblog_136fd54b.jpg

迎えて下さる家族募集 & 預かりボラ宅募集

まったく吠えない 超甘えん坊な男の子  
人が大好きです


皆様のブログにも掲載のご協力をお願い致します

白ちゃん譲渡会に参加

新しい家族を募集中の白ちゃん
にゃん友クラブさんの譲渡会に参加しました

チョビアル母さんとラウルママさんが連れて行ってくれました
いわたわんこの禄ちゃんも参加していましたが 残念ながら
2匹とも赤い糸の巡り合いには出会えませんでした

1回で決まるとは思っていないので また次回お願い致します

次回は6月5日 第1日曜日
ウッドライフホームさんにて10時~12時
袋井市諸井909



会場風景をラウルママさんのレポートで ~

・ 譲渡会は多くの来場者で賑わっていました
  moblog_cb2ef65b.jpg

・ 希望者さんは皆さんスタッフさんの話を真剣に聞いていました
  moblog_58f507b3.jpg

・ パネルを用意して行ったら ウッドライフホームさんが
  パネルスタンドを貸して下さった
  moblog_4550b33a.jpg

・ 猫を希望された方達が 白ちゃん、禄ちゃんにも会って
  下さいました
  moblog_e1e9e253.jpg

  moblog_d9d89a6d.jpg

  moblog_634bf125.jpg


ダックスのそらちゃんが チョビアル母さんのブログを見て
支援物資を届けに来てくれました  

  moblog_cafddfcf.jpg

沢山の方が支援の物資・募金を届けて下さいました

そらちゃん むぎ君のママさん キキママさん ハリーママさん
あずき・きなこママさん           ご支援 感謝致します




白ちゃんの家族を募集

2才のオス 去勢手術 各検査など総て終了
異常ありません 甘えん坊で人が大好き
体重4,9㎏ 
飼い主さんとの突然の別れ・・悲しみに沈んでます
白ちゃんの心を癒して下さる家庭を希望

ロン君 ステイ

マルチーズとパピヨンのMix犬 ロン君 
先日お見合いを済ませて いよいよ4月30日よりステイ開始
チョビアル母さんがロン君をお届けに訪問してくれました

 moblog_011152af.jpg

『 希望者さん宅へ連れて行きました。
  前回は緊張して固まっていたそうですが、
  今日はリラックスしていました。

  先住犬にも吠えることなく、多少警戒しながらも
  接していました。

  お母さんも娘さんもとても優しそうな方で、大切にしてくれると
  思います。

  家中フリーにさせているそうで、話の途中に先住犬が
  布製の椅子の上でオシッコしてしまうというハプニングが
  ありましたが、大らかに生活させている感じでした。笑  』

  moblog_0b0efbb2.jpg

  moblog_ee693a4c.jpg

ティアラちゃん ロン君を宜しくお願いしますね
ロン君が一歩下がれば問題は起きません

ティアラちゃんがリーダーになりますように ~
ロン君の順位が下でありますように ~~

どうぞ 2匹が仲良く出来ますように    

1週間後の返事が楽しみです (ちょっと怖いけど・・・) 

  moblog_0fb0dd23.jpg

決まりますように ・・・

先住犬のティアラちゃんも 未来が真っ暗なワンコでしたが
ママの頑張りで今の幸せを掴みました 
2匹で仲良く暮らせますように ・・

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント