星になったジョン君

2016年3月29日 ジョン君が星になりました   

ジョン君のお姉さんから
『 8年ほど前に、マムさんのところからタフ君をいただき、
  ジョンという名前で飼っていたNです。
  2年ほど前に癌になりながらも細々と生きておりましたが、
  3月29日朝 大好きな散歩中に容体が急変し、
  家に帰ってまもなく息を引き取りました。
  家族の一員として とても良い犬でした 』

  moblog_6cf2c454.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジョン君と動物病院で偶然お会いした時 癌の闘病中と聞き
心配していました
最期まで大切にお世話下さり 本当に有り難うございました

ジョン君は あさこちゃん  キキちゃん  梅さんなどと同じく
浅羽支所から引き取った犬

フィラリアは強陽性 肝臓が物凄く悪くて 新しい家族探しは
ほぼ絶望的と思っていましたが 今のご家庭に巡り合い
家族の一員として大切に見守られて一生を終えました 

ご家族の皆さんに心から感謝致します


moblog_ba3f044a.jpg

お名前 お知らせ下さい

お名前判明しました。
移動美容室のきららさんでした
いつもご支援下さいまして誠に有難うございます
感謝申し上げます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Amazonで宅配便を送って下さったのは どなたでししょうか?

開封してみたら シニアのオヤツが満杯に詰まっていましたが
案内状がなく どなたからのご支援か分からずじまいです

どうぞ お名前をお知らせ下さいませ

老ワンコ達は お礼を言う前に一口ずつご馳走様でした
心から御礼申し上げます by 老犬一同 

moblog_3bd3ee77.jpg


  ご支援有り難うございます
    宇宙ちゃんママ  由香里さん  川越さん

あさこちゃん

ジジママさんから あさこちゃんの可愛い写真が届きました

『 実家の近くの川へ遊びに行って来ました
  あさこは川に入りたくない様子。
  でも、自然の香りを楽しんでいました  』
 
  moblog_c7af01f2.jpg

  3月14日の すてっぷにゃむの譲渡会にも来てくれました
  moblog_9e1feb1b.jpg
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あさこちゃん お嬢様生活にも慣れましたね
表情も落ち着いています

新しい家族探しは止めて 手元に置く覚悟をしていたのに
あっさり決まってしまった時には驚きました

本当は嬉しくてたまらないのに 実は寂しかったりして その時は
複雑でしたよ

でもマム宅では あさこちゃんの居場所がなくて いつも
小さくなって我慢していたので ジジママさん宅は理想の環境


そしてジジママさんのブログには こんなあさこちゃんが載ってました
小鳥を見守っています 

moblog_cc4f7909.jpg

moblog_7d78442a.jpg

この写真は  小さくて目の動きが分かりにくいのですが
ジジママさんのブログを見て頂くと 大きなサイズの写真なので
小鳥を追った あさこちゃんの目の動きが良く判り 大変面白い 

詳しくはジジママさんのブログ 「手風琴街便り」 をご覧下さい




皆様も ぜひ お便りを下さい
ちょこっとで良いので近況も付けて ・・ お待ちしています

リリーさん ガンバレ

マルちゃんのママから 今月はリリーさんの為にと
ご支援を頂きました  毎月有り難うございます

『 マルママです。
  今回は ぜひ リリーさんの為にお使いくださいませ。
  どうぞ検査結果が 少しでも良いものでありますように

  写真のマルは庭を眺めております。
  春を感じさせる暖かい日だったのですが、
  何を考えながら眺めているのやら…  』

  moblog_086c1ba7.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マルちゃんも ぼちぼち冬を卒業ですね
犬は寒さに強いと言われてますが 実はとってもデリケートなので
暖かい所が好きですよね

どちらのお子さんも ぬくぬく写真が多いです
マルちゃん 暖かくなったら またお会いしましょう
  

リリーさん 頑張ります  

ヘビー級の老犬たち

マムの手元の犬たちは大型犬に加え 肥満も多い 

引き取った時 痩せて骨と皮状態の犬が多かったので
せめて腹いっぱい食べさせたいと考えたのが間違いの元

骨皮状態の犬は食べる事に執着し アッという間に平らげてしまう
常に食べる物を探している風で気の毒

と こんな考えがイケないのですが ・・


大型犬の海

moblog_1b4c2922.jpg
 
体重が33㌔もあったので 2年前から減量開始
その甲斐があり現在は28㌔まで落ちた

もう少し減量したいので 今 真剣に取り組んでいる所

というのも現在15才なので 早晩介護が必要になる
その時に大型犬の介護は大変な事が判っているので 
少しでも体重を落として置きたい

現在 管ちゃんが20㌔あり体位交換などが大変
抱っこして落とすといけないので 自分の腰の痛みはそっちのけで
大事に大事に扱う
マムの腰が相当悲鳴を上げてますから 海の時も思いやられる

実は先日 15才以上の老犬が7匹いますと書きましたが 
体重でも20㌔以上のヘビー級犬が8匹(10才以上)もいるのです

いずれも大型犬の雑種で希望者は無く 手元に残った犬たち
最期を看取るつもりではありますが その為には少しでも
減量してもらわないと ・・


暖かくなってきたら敷物不要 床へ直接座った方が良いらしい
コンクリートが温められてホンワカ気持ちいい~

しかし この後が大変  
いよいよ 海も肛門が緩くなって来たのです

以前ママちゃんが ウ○チを落として歩き回っていましたが
海も座っていると そこへ出しても気が付かないで押しつぶしている
又は 歩きながら ポロポロポタポタ落として歩く
これは介護の始まりを予感させる

敷物の上で出す分には 敷物ごと片付ければ簡単なのだが

moblog_ed6d31f5.jpg

性格は穏やか従順 とっても良い子
こんな良い子がなぜ決まらなかったかと不思議にさえ思われるが
原因は大型犬だった事

今の社会事情として 希望者さんは性格ではなく外見で選ぶ人が
圧倒的多数なので大型犬や老犬などは不利

海は 生後3ヶ月で体重が12㌔もあり 譲渡会ではまったく
見向きもされなかった

マム個人としては こんな良い子と暮らせてとても嬉しかった 

moblog_1a183bd1.jpg

海はまだ 自力で歩き回る事が出来ているので どうか
もう少し頑張ってね・・と毎日声を掛けている

今は 梅さんと管ちゃんに掛かり切りなので 次の介護予定の犬は
もう少し頑張っていて欲しい 


大型犬には ノミダニ予防薬を募っています

体重が重い犬は多量の予防薬を必要とし 費用も高くなります
引き出しに隅に残っている予防薬がありましたら ご寄付ください

ただし 薬効期間の過ぎたもの 開封したものはご遠慮下さい



物品のご寄付 有難うございました

リンちゃん宅  むぎくんママ  隆くんママ+友人の方+妹さん
移動美容室きららさん  浩子さん  ちゃろりんさん  ラウルママ  

柴犬タロー 家族募集中

柴犬タロー 赤い糸はまだ繋がりません

皆様のブログにも ぜひ タローの募集記事を掲載
いただけますよう ご協力をお願い致します


散歩も大好きなタロー
リーパパ・ママと一緒に出掛けた時の写真
散歩のルールを知らないようで 自分勝手に引っ張ります
正しい散歩の歩き方を覚えるまでは しつけがちょっぴり必要

moblog_ecd52ba6.jpg

moblog_970f84b1.jpg

moblog_f4d02012.jpg

moblog_75ca589c.jpg

moblog_1f08660c.jpg


今 北側の庭はハクモクレンの花が満開

moblog_3bcfed43.jpg

タローの暮らしている場所は あたり一面花びらが舞い散る
ステキなお庭に大変身

moblog_b0ec6dfc.jpg

moblog_43855594.jpg

moblog_5fb5dae1.jpg

花と少年 風流でしょ

しつけも順調?に進んで マテの時間が長くても
我慢できるようになった
後ろへ下がりながら マテをかけると かなり離れても待てる

ヨシ!の合図で食べ始める
理解力のある犬なので 続けてしつけをして頂ける方を希望


柴犬のオス 7才になったばかり 
各検査 手術などすべて終了 いつでもステイOK
甘えん坊で人が大好きです 

moblog_a512d01c.jpg

moblog_cd46358c.jpg

柴犬をご希望の方は メールフォームからどうぞ

すずちゃん

すずちゃん 久しぶりに近況が送られて来ました

『もうすぐ桜が咲く季節ですね。お変わりありませんか?

 先日 奈良から浜松へお嫁に来た すずちゃんに
 久しぶりに会いに行きました。

  数年ぶりですが 覚えていてくれて大喜びしてくれました。
 ひーひー鳴いて しっぽはちぎれそうでした。
 河川敷をうちの息子を引きずり走り回り、ごきげんでした。

 すずちゃんも、早いもので10歳!
 ちょっと 中年太り気味でしたので飼い主の叔母に
 指導!してきました。

 皆に可愛がられ プリティでハッピーなすずちゃんでした。
 また機会があれば ぜひ皆さんも会いにお出かけください。

 歓迎のキスの嵐を受けることになると思います。 』

 moblog_239ba44e.jpg

 moblog_6c05fcff.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すずちゃん お久し振りです
中年太りが心配な年になってしまったのですね

前回お会いしたのは 犬の森ポムさんをお借りして開催した
「ワンにゃんフェステバル」の時でしたから 8年前でした

お元気で何よりです 
また機会があったらお会いしたいです

いつまでも元気なオバサマでいて下さいね



すずちゃんは 畑に生き埋めにされ殺されかけた所を
運良く助けられた子犬

非情な飼い主が 子犬が産まれる度に 畑に埋めて
処分していたという話しを聞いた方が 今度も生まれたら
埋める予定だと言う飼い主を説得して貰い受けたのでした

3匹の兄妹のうち 1匹の子は悪性の腫瘍で亡くなりました
すずちゃん 健康には充分気を付けて下さいね  

リリーさん 残念な検査結果

リリーさん 昨年の9月に引き取って半年になりました

元の飼い主さんとの辛い別れの記憶も薄らいできたらしく
預かりボラ リーママさん宅で のんびり老後を過ごしていますが
尻尾の付け根にピンポン玉位の腫瘍が出来た

先日診察のついでがあったのでサンプルを取り病理検査に出した
腫瘍ができた経過や硬さなど ちょっと心配でしたが 昨日 その
診断書が返ってきました

残念ながら ・・ 悪性の腫瘍だった 
しかも転移の可能性のある腫瘍

先生の説明を聞きながら 頭の中は大混乱
「・・・ で 肺に転移していないか検査をしたいと思います どうですか」
「えっ」 話が聞こえていなかった

もしも肺に転移していたら それはそれは苦しい最期を迎える事になる
肺に限らず どこへ転移していても その事実を確認しなければ
治療はできない

「はい 検査は受けたいです」 と即答した

検査日は3月30日 

その結果次第で手術ができるのか できないのかが判明する
転移していたら天命を受け入れて後は静かに過ごすしかない

でも まだ転移していなかったら やはり助けてやりたい
高齢というリスクはあっても手術を受けさせたい

悪性の腫瘍に手術以外の治療法はあるのか 
あるとすれば それはどれ程有効なのか

どうか 検査結果が良い方へ出ますように  
皆様もどうぞ リリーさんの為に応援をお願い致します


moblog_7cebc802.jpg

とっても可愛いげのある 穏やかな爺さまワンコ

moblog_a41e6daa.jpg

リリーさんのあしなが支援を募ります

検査は造影剤を注入して投影するのだそうです
リリーさんが苦しい思いをしないよう どうぞ祈って下さいね

冬を乗り切った老犬たち

この冬が危なかった老犬たち ・・ 
全員揃って 無事に春を迎えられました
これも 応援・ご支援下さった皆様方のお蔭と感謝致します

厳しい冬を越せるか ・・ と案じた管ちゃんも梅さんも
何とか頑張って乗り切ってくれました

気温の上昇に伴って手足のこわばりもなくなり ひと安心
寝たきりになったのは 寒さによる体温低下が原因だったらしい

今年は特に寒さが厳しかった
バケツの飲み水には何度も氷が張ったし 水道が凍って水の
出なかった日もあった
沢山の毛布でくるんでも 老犬には堪えたのですね

無事 乗り越えてくれて嬉しいです  
しかし 元気になったのは嬉しいけれど また別の問題も ・・

暖かくなって体が楽になった分 声も大きくなり夜中はほとんど
二人で鳴き叫んでいる
側で体をトントンと軽くたたいたり ミルクを温めて飲ませたりと
いろいろやってみるが痴呆で鳴き叫ぶのだから手の施しようがない

眠る事ができないまま マムは朝を迎えるが 管ちゃんと梅さんは
日の出と共に眠くなる

            太陽が昇り始めると瞼が下がってくる 
moblog_b78fee66.jpg

ひと眠りして元気をチャージしたら 又 もがき始める
この後 コンクリートの上へもぞもぞと移動して鳴き始めた
管ちゃんの鳴き方は なんで立てないんだよ~ 
なんで自由に動けないんだよ~ そんな疑問符が付いた鳴き方

無理もありません 元気な頃は自由に動き回れたのですから
今 足腰が弱くなり立てなくなった事実が 犬には理解できない

moblog_db1a95c2.jpg

野生のイヌ科動物は 群れの皆と狩りに出かけなれば 
食べ物にありつけない
人間と違って 寝たきりになっても誰も食べ物を運んでくれません

※ 動物の種類によっては 巣で待っている子供などに
   食べ物を運ぶ生態も観察されています 
 
弱ってうずくまっていたら 捕食動物の餌食となってしまう
立てなくなったら ジ・エンド

だから自力で立つ事 自力で歩く事は何よりも大切な事
そういう本能が立つ事を命令するから 必死にもがいて立とうとする

この後 よろけながらも立ち上がったのには驚き 
体を支えて好きに歩かせたら 1㍍ほど歩けた
足の筋肉が落ちている老犬にしては上出来です

moblog_3fcbfa49.jpg



梅さんが歩けるようになったのも驚き  
柱など支えるものがなくても立っていられます

moblog_ac28f2eb.jpg

先日 リリーさんが2~3日お泊りに来た事がありました
その時も リリーさんと一緒に しっかりと歩いてましたよ

moblog_c53933b5.jpg

moblog_ceeb7f43.jpg

老犬にとっては 春が一番良い時期
夏になると 厳しい暑さが問題となり暮らしにくい

どの子も 一日一日を平穏に過ごせますよう それだけが願いです


老犬たちに 柔らかいオヤツ & 缶詰 を募集中

食欲のない日はオヤツでカロリー補給
皆様のご理解とご支援をお待ちしています



余談ですが・・・
サークルマムには 現在15才以上の老犬が7匹います
特に管ちゃんと梅さんが危ないかな?と思ってたのですが
実は どの犬も年相応にヨボヨボなんです

名前を挙げると
管ちゃん  梅さん  トニコばぁさん  日吉丸  海  こりき
リリーさんは預かりボラ宅にいます

moblog_d47f6d57.jpg moblog_66c1bef9.jpg

moblog_7ad0fca2.jpg moblog_50caf4d2.jpg

moblog_8a84e85a.jpg moblog_44709626.jpg 

moblog_a0e4da4a.jpg


この高齢犬たちにご支援を募っています

缶詰  : AD缶  ササミ缶  ミンチ缶 など
オヤツ : 柔らかいジャーキーなどをメインに募集

moblog_81547b9d.jpg

moblog_d88e108c.jpg

ちもちゃん改め、ムクタちゃんとなりました

新しい生活が始まったちもちゃん
チョビアル母さんが正式譲渡の手続きに訪問してくれました

『 先週からトライアルに行っていた旧ちもちゃん、
  正式譲渡となりました。

20160320151722c67.jpg

トライアルと言っても、もう里親さんはほとんどお迎えして
くれるつもりの様子でした…

初日、2日目と、旧ちもちゃんの様子を知らせて下さいました。

20160320151915302.jpg

ダックスを2頭飼っていたお家なので、我が家なんかより、
ずっといい環境なのが写真から分かりました。

2016032015191364e.jpg

早速先住犬チョコちゃんとくっ付いて寝ています。
(奥が旧ちもちゃん)

名前もすぐ決めてくれていました。
「ムクタ」ちゃんです!

ベンガル語で「真珠」。
以前、青年海外協力隊でバングラデシュに行っていた
経験があるそうで、あちらでは、女の子に付ける
名前なんだそうです。
すごい、すごい…

20160320151839c9b.jpg

カートで公園デビューも!

今日、正式譲渡の書類を書いていただく為に
お宅にお邪魔しました。
静岡県の中部と、ちょっとだけ遠くなので、本当は
郵送とかでもよかったのでしょうが…
会いたかったんです、私。へへへf^_^;

もう既に先住犬チョコちゃんの病院で診察を
受けたそうで、ムクタちゃんの様子を診た獣医さんが、
漢方のお薬を処方してくれたそうです。
本当に大事にしていただいているのが分かりました。

先住犬チョコちゃんは、ブリーダー(?)で何回も出産を
経験している子だそうで、母性が強いのかな?
ムクタちゃんのことをペロペロなめるそうです。
そのなめ方がしつこいからか、たまにムクタちゃんが
それに対して唸るんだそうです…σ^_^;

それが唯一気になっていることだそうです。

20160320151838297.jpg

チョコちゃん、本当におとなしい子で、そんなにムクタちゃんのこと
かわいがってくれるんなら、唸っちゃだめだよ~

201603201518363b6.jpg

オシッコはシートで完璧なようですが、やはりウ○チの方は
時々床にポロッとだとか…
申し訳ありません、わが家でもちゃんとしつけができなかったので…

でも里親さんは、特に気にしていないようで、本当に優しい
お母さんに迎えてもらってよかったね、ムクタちゃん!


マンションの前までお見送りに出てくれました。

20160320151835192.jpg
2016032015183374a.jpg

ムクタちゃん、全然じっとしていないので、この後お母さんの
抱っことなりました(^ ^)

そんな幸せな様子を見せていただいて、こちらもすっかり幸せ気分、
胸いっぱいで帰って来ました。

幸せになるんだよ~!
本当によかったね


今こうやってブログを書いていてもウルウルしてしまう私です。

預かることになった時も、一緒に生活していたつい最近でも、
きっと里親さんは無理だろうな…
いいよ、そうしたら家で暮らせばいいさ、なんて思っていたのに…

それなのに、こんなにステキなお家の子になることができて
本当に嬉しい! 幸せな子です。


障害のあるちもちゃんを気に掛けて、応援してくださる方々に
日々の様子をお知らせする為に始めたこのブログ。
私の下手な文章とパッとしない写真ばかりでしたが、
いつも見ていただいて、応援していただいた皆さんに感謝します。 

チョビアルと預かりちもちゃんより転載

新しいお母さん 先住犬のチョコちゃん ムクタちゃんを宜しくね
チョビアル母さん 長い間の預かり本当に有難うございました

真っ赤な運命の糸に巡り合えたのも 預かりを続けて頑張って
下さったからこそです 感謝致します

りあんママからのお便り

プードルのりあんちゃんのお宅からお便りが届きました

  moblog_48d1131a.jpg
  
『 段々暖かくなり、朝晩の散歩も元気な りあんです。
  ドッグトレーナー科に行っていた娘が卒業し、
  4月から奈良の訓練所に見習いで行くことになりました。

  学校では勉強の一貫でしつけ教室を開いたり、
  わんにゃんドームでは ディスクや服従のパフォーマンスを
  発表しました。
  リアンも連れて私も見に行きました。

  卒業式ては、トレーナー科は最後に自分達の担当犬を連れて
  集まりました。
  娘の担当のシェパードも大きくかっこよくなり沢山の人の中でも
  吠えることなく写真撮影。12人と12匹の集合写真はなかなか
  圧巻でしたよ。
  
  moblog_fc76415d.jpg

  立派な警察犬や災害救助犬を育てる夢を叶えるため、
  頑張るそうです。』

  moblog_68edb347.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

りあんちゃんを迎えた事で お姉さんが自分の進路を決めて
専門学校へ入学  そして この3月にみごと卒業
こんなに嬉しい事はありません 
心から 「おめでとうございます」 と申し上げます  

優秀な犬を沢山育てて社会に貢献して下さいね
本当に 本当に 嬉しく思います
  

お転婆娘

かわねちゃん 不妊手術の抜糸も終わり 混合ワクチンも接種
すべて終了したので いつでも新しい家庭へ行けます

しかし 10才位の雑種では まず希望者が無いと思われる
今までも雑種はほとんど手元に残ってしまいました

新しい家庭が見つかるまで長くかかりそう?な予感なので
マム宅内での住まいを移動した 
 
なるべく沢山の言葉をかけて こちらのコマンドを覚えて欲しいので
常に顔が見える場所へ移動
人と楽しく暮らす為には 人の発する言葉を覚えなくてはならない
犬も大変です

moblog_7d971083.jpg

場所は南側の庭 
フェンスをよじ登って逃走する事はないと確認してから庭へ放した

※ マム宅のフェンスは180㎝あり かなり高い方だと思ってますが
  今までに1匹だけ この高さを飛び越えて逃走した犬がいた

moblog_33363fda.jpg

まず小屋の上へ乗って周りを観察 
今まで沢山の犬と暮らして来たが 小屋の上へ乗った犬は初めて
なかなかのお転婆娘です

高い所を確保する ・・ これはリーダーの行為
たぶん このエリアには自分より上位の犬はいないと感じたのだ

直感で思ったのです 自分がリーダーだ と ・・・

moblog_2666f4d8.jpg

かわねちゃんが自分で選んで 他の誰からも文句が出ないなら
ここがリーダーの寝場所と決定
小屋の上にいろいろ乗っていたのを片付けて毛布を敷いた

moblog_751d8eff.jpg

リーダー犬様 どうぞ ~ と言う前にさっさと上がり 
毛布を丸めて座った 大したものです

moblog_0ea56089.jpg

全員がお昼寝中と見えて とても静か ・・
そっと覗いてみたら 足元に長く伸びて寝そべっていた
この寝方は この場所を不安に感じていない寝方 
つまり安心して眠れる場所である事を やはり直感で悟ったのだ
すごいワンコですね

moblog_fd3d65de.jpg

午後のおやつタイム
ガムを加えて今度は小屋の中へ ~

moblog_de68c781.jpg

全く遠慮がないかわねちゃん 
でも他の犬が反撃しないのでケンカにはならない
やはり 皆は かわねちゃんをリーダーと認めたらしい

moblog_72386a3f.jpg

お転婆娘のかわねちゃん
ご希望がありましたら お知らせ下さい

体重8㎏ フィラリア陰性 避妊手術済 混合ワクチン接種済
マイクロチップ埋め込み済 その他検査総て済 健康です


ただし 身体的能力が高いので かなりの高さのフェンスを
飛び越えると想定しなければならない

今 乗っている小屋の屋根までは1㍍くらい 
そこへ軽々と飛び乗るので 家の周りのフェンスの高さは
160㎝くらいでないと 逃走が懸念される


かわねちゃんをご希望の方への条件

家の周りが囲ってある事 
そして フェンスの高さは 160㎝ 以上
または 繋留 する事

この2項目を条件とさせて頂きます


かわねちゃんは とても俊敏なワンコ
一旦逃げ出したら まず捕まえられない

今 呼びもどしの勉強を始めましたが 成果が出るのはまだ先の事
それまでは物理的に逃走防止を図るしかありません

これらを理解して頂ける方を希望致します

りゅうのすけと肛門様

りゅうのすけとケリーの間へ入り込んでしまった雷蔵
トリプルな関係ですが 今の所は問題も起きず 上手く収まってます

moblog_d3fcf6cb.jpg

良く見ると ケリーがりゅうのすけにベッタリ張り付いている
雷蔵よりは りゅうのすけの方が好きなようだ

moblog_80c85046.jpg

りゅうのすけの肛門様 長引いています
未だに肛門から膿が出る症状が改善しない
抗生剤を飲むと一時的に膿は収まるのだが完治しない 
直に再発する もう2年越しの通院です

moblog_c8e2a3a0.jpg

何度診察しても原因が分からない
手術の話も先生との間で出るのだがハッキリとは決まらない

引き取った時から心臓に雑音があり 昨年の健診ではかなり
悪くなっているとの診断だった
心臓に問題があり しかも10才を超えているので 安易に手術を
とは言えない
薬で完治できれば良いのだが・・
先生と良く相談して 最善の方法を考えるしかない


りゅうのすけに あしなが支援を募集中

おもに薬の費用で
心臓と肛門にそれぞれ薬が処方されています

肛門の抗生剤も なかなか身体に合うタイプの薬に
出会えないでいる 
何度変えても体質に合わないというか 効かないのです
これが 現在の一番の悩み ・・


moblog_7b4b6309.jpg
    4年前 引き取った時のりゅうのすけ やはり若い感じがする

星になった あゆちゃん

2016年3月19日の夜 あゆちゃんが星になりました  
心よりご冥福をお祈り致します

moblog_c79bd69c.jpg

犬の瞳さんから
『 あゆちゃんが、19日夜、虹の橋へ旅立って行きました。
  19才3ヶ月でした。

  13才7ヶ月の時に、レスキューされ我が家に来たあゆちゃん。
  昨年の桜の咲く時期に、体調を崩して獣医師からも、
  いつ逝ってもおかしくない…と宣告されるほど危篤な状態だったにも
  関わらず、昨日まで病院に掛かることなく、今年も桜を一緒に
  見れると思っていましが…

  マムさんにも、子宮蓄膿症の手術後、病院へ様子を見に
  行って頂いたり、何度か会ってくれてありがとうございました。
  マムさんを始め、あゆちゃんを当時レスキューしてくれた皆様に
  感謝いたします。

  今、ペット霊園にて火葬して頂いています。
  今日は、一緒に帰って、庭の桜が咲いたら見せてあげようと
  思っています。

  あゆちゃんに、代わって、助けてくれた事に、御礼申し上げると共に、
  感謝いたします。
  きっと、幸せな思いで旅立ってくれたと思っています。
  ありがとうございました。  』

  moblog_e31f7dc7.jpg

あゆちゃん 良く頑張りましたね 
19才3ヶ月は大変な長生きです 天寿を全うしました

保護した時には 長くは生きられないと診断され覚悟をしましたが
ここまで長生き出来たのは ひとえに犬の瞳さんのお世話の
お蔭です

心から感謝申し上げます あゆちゃん安らかに~
  

募金箱設置

2012年3月に 豆柴風の子犬をもらって下さったお店が
募金箱を置いて下さる事になりました
今までも設置してあったのですが 今回 正式な形で
お願いする事になりました

お店は 「 鴨江の渥美ゴザ屋さん 」
鴨江寺さんの近所です あの辺りでお尋ねくださいね

陶器や雑貨など こまごまとした物が楽しめるお店で
看板犬はラッキーちゃん
天竜川河川敷に遺棄されていた子犬
体重4㌔くらいの ちいちゃくて可愛い女の子

moblog_f29881f7.jpg


お店では 娘さんがポストカードを手作りで書いて300円で販売
そのカードをお買い上げ下さった方には 半額の150円を募金箱に
ご自分の手で入れて頂くシステムとの事

これはグッドアイデァ 
自分で募金箱へ入れた事によって 動物やボランテイア活動に
関心が湧きますね  大変有難い事と感謝致します

moblog_789a195e.jpg
    
お姉さんから
『 ラッキーは元気です! 
  看板犬として張り切って店番をしています(*´ω`*) 』

moblog_c4dd5f7c.jpg

以前 洋子さんがお買いものに行ってラッキーちゃんの近況を
知らせてくれた事がありました
お店へ行かれた方は ぜひ ラッキーちゃんを撮って来て下さいね

梅さん 

暖かくなって来たら 少し元気が出て来た梅さん
久しぶりにシャンプーと健診に病院へ行って来ました

体調が良い時に病院を受診し データーを記録して置くと
具合が悪くなった時に比較できる 

1年前に保護した時の記録と比べてもらいました 

フィラリアは強陽性だが 悪いなりに心臓も元気ですよ~との診断
心臓の弁は正常に動いているので りゅうのすけのように心臓の
薬は飲んでいない

食欲が低下して心配だったが この分なら この先もまだまだ
大丈夫らしい
しかし 年相応に心臓も内臓もくたびれて来ているので要注意
脱水症状も見られたので点滴を受けた

点滴で充分に水分補給が出来たと見えて 一段と元気が出た梅さん 
また 夜中に鳴き始めた 
これは痴呆が進んでる為で 一時期(寒い時期)静かだったのだが 
この所 真夜中になると決まって鳴く

声が高い 
夜中に鳴き始めると 他の犬達も目を覚ましてザワザワする

管ちゃんも夜間は介護用ベッドへ入れるので 常にキュ~キュ~と
鼻を鳴らしている為 梅さんと管ちゃんの二重奏が始まる

鳴き始めると 手足を動かしてもがく
もがくと排泄がある

moblog_3b2efe35.jpg

敷物の上にトイレシーツを被せて臨時に処理した
敷物交換など 大袈裟な作業は明るくなってからですれば良いので
夜中はマムも寝るに限る

moblog_34d2bd91.jpg

もがく内トイレシーツは段々片隅に・・

moblog_f4c97f1d.jpg

結局 シーツを丸めてしまったので 汚れた敷物を交換する
羽目になった
きれいな敷物に換えた後 少しミルクを飲んで再びお休みなさい
現在2時半 朝4時の起床まで まだ少しあるからマムも寝ます

moblog_11b8b0bb.jpg


管ちゃんも梅さんも 夜中に起きて鳴くので昼間は眠い
どんな場所でも爆睡します

moblog_87d8a698.jpg

梅さん 管ちゃん 他の老犬に缶詰を募集
ドッグフードに混ぜて食べさせます
薬を飲んでいる犬には 缶詰に薬を埋め込んで食べさせる

柔らかいオヤツも募集
老犬は食欲のある日と ない日の変化が激しいので 食欲が
ない日はオヤツやミルクで補充します

先のない犬には とにかく 腹一杯食べさせてやりたいのが
マムの考え 
老犬は いつ何時最期を迎えるか分からないので 空腹では
虹の橋は渡れない 腹一杯食べてね そう思っています
   
勝手な考えですがご理解をお願い致します

かわねちゃん

元気一杯のかわねちゃん
年令が10才くらいという事で 不妊手術を迷いました

サークルマムの方針として不妊手術の線引きは 10才くらいを
目安にしています
もちろん10才を越しても体力があり元気な犬もいれば 
10才未満でも手術ができない犬もいます
また犬種によっても大型犬と小型犬では違いがありますので 
いずれにしても獣医さんと相談の上決定します

今回のかわねちゃんは血液検査の結果も良いし 内臓も悪くない
食欲もある 体力もある 手術は大丈夫でしょうとの判定

多分 妊娠・出産を繰り返してきたに違いないお腹そして乳房
今後は そんな負担から逃れて安心して暮らせます
譲渡する時も安心して渡せます

今は小型犬のブームなので それ以外の大きな雑種子犬が
生れても希望は少ない
純血種同士の小型ミックスに人気が集まっているのが現状
想定外の事態が起きないように最善の手をつくします

moblog_aa14f5da.jpg

退院してきたら おとなしく横になっている

moblog_fa754295.jpg

痛いんだからほっといてよ そんな感じで夕ご飯も食べなかった

moblog_44340474.jpg

足元が砂利では痛いでしょうから 人工芝を敷いた

moblog_a33e5bdf.jpg


現在は 柴犬タローと同じエリアにいますが
どちらも元気が良いのでつないであります

moblog_ffaf2a9e.jpg

タローとかわねちゃん 放して一緒に遊ばせたいと思うが 
万一 塀を越して飛び出してはいけないので グッと我慢です

moblog_27f285e9.jpg


柴犬タロー & かわねちゃん

新しい家族を募集中
外飼いOK 
元気一杯のワンコです

検査や手術は全て済みました
健康に問題はありません

リリーさん

リーママ宅で預かって下さっている リリーさん

毎日 元気で暮らしていましたが やはり年をとると体には
いろいろな変化が起きてくるようです

尻尾の付け根 直ぐ左側にピンポン玉位の腫瘍が出来ていた
毛がフサフサしているので見た目には判らなかったのです

病院で先生から 「硬くなって膨らんでますよ」 と指摘されびっくり
触ってみたら すっごく硬い 
半年前の初診時にはなかった もしくは 小さくて判らなかった

つまり半年間で急激に大きくなった そして硬い ・・
もしかして 悪性腫瘍化か
上皮に出来ているのではなく 筋肉にしっかり食い込んでいるようだ

検査の為半日入院

結果が判明するまでは 祈るしかない    
























リーママさんに甘えて とってもいい顔
今年15才のリリーさん
最期まで平穏に暮らしたかったが どうか 悪いもので
ありませんように ~


リリーさんに あしなが支援を募っています
検査などの費用 および 手術に備えての支援です

犬の指定は リリーさんでお願いします


moblog_81cf0161.jpg

迷い犬の飼い主判明

2016年3月14日 飼い主さんが判明しました
柴犬のマック君 16才 
迎えにいらした方に尻尾フリフリで帰宅しました
ブログ掲載など ご協力下さいました皆様に感謝致します


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年3月13日 早朝6時40分頃 
浜松市西区ヤマハ西山工場の歩道で保護しました

moblog_8e70b309.jpg

首輪なし
柴犬風のオス
中年~老年くらい
未去勢

moblog_dffa3067.jpg

moblog_f0bf976c.jpg

浜松市教育センター 及び交番へはへ届け出済み
心当たりの方はお知らせください

ちもちゃんステイ その後

先月ワンワンふぁみりーさんと いわたわんこの譲渡会場で
お見合いをして話が決まり 10日にステイに行った ちもちゃん

sp-036330300s1456654681.jpg


預かりボラをしてくれたチョビアル母さんの方へ 毎晩様子が
送られてくるとの事で マムへも転送してくれました

moblog_42446818.jpg
 
『 ステイ先から、毎晩様子を知らせてくれます(^ ^)  
  初日はケージで過ごし、中に敷いたシートでオシッコもウ◯チも
  できたそうです。
  そして昨晩は素敵な写真も( ^ω^ )
  先住犬チョコちゃんが くっつきに行くことが多いそうです。
  うちより安心できるようで、よく寝ているそうです。

  そして、名前は「ムクタ」にするそうです。
  ベンガル語で「真珠」、女の子に付けることが多いそうです。

  たった2日ですが、これを見てもうすっかり安心している私です。 』

moblog_6684f768.jpg
    先住犬のチョコちゃん

    もう寄り添って眠ってます  
moblog_c4540a76.jpg

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とっても嬉しいです 
障害があるので 譲渡は絶対無理と諦めていたのに 夢のよう

新しい名前はムクタちゃん ・・  真珠 ・・ 
本当に真珠のような無垢な心のちもちゃんには
お似合いの名前です

先住犬のチョコちゃん ムクタちゃんを宜しくお願いしますね


ムクタちゃんに関わって下さった沢山の方々
皆様のお蔭で幸せに巡り合えました 感謝致します

マムは もう うるうるです   それくらい嬉しい


お見合いの様子や ステイの様子はチョビアル母さんのブログ
「チョビアルと預かりちもちゃん」 をご覧下さい

迷い犬の飼い主判明

2016年3月14日 飼い主さんより名乗り出がありました
ご協力下さいました皆様 有難うございました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

迷い犬を保護した方があります
心当たりのある方はお知らせください

又は ご近所で柴犬が行方不明になったお宅をご存じの方は
情報をお寄せください


moblog_9d8da756.jpg

『 3月12日 浜松市西区雄踏幼稚園付近で、
  柴犬と思われる犬を保護しました。
  歯並びは悪いですが、人懐こいです。
  首輪は青い?ような色、犬やハート・ハウスの柄がついてます  』

浜松市動物愛護教育センターと雄踏交番に届け出済

イチロー

ぷらすわん美容室のご主人様(訓練士の良知先生)が
しつけの為 預かって下さっているイチロー

とってもお利口になりました とのお便り

『 イチロー、最近すっかりなでなでが好きになっていて。
  ずいぶん変わりましたよ。
  なかなかブログにアップ出来ないのですが、マテも
  かなり進歩しました。
  ご飯の時は、食べてる時に身体を触るようにしてるのですが、
  最初は触るとご飯も食べなくなるほどでしたが、最近は慣れて
  触られててもそのままモリモリ食べてます。

  人と遊ぶ楽しさも出てきたようで、走り回って 私と一緒に
  おバカになって遊んでいます。
  身体が軽くなったからか、バカッ走り(笑)出来るようになって、
  物凄い速さで走る事も。

  知り合いのイタグレさんとそっくりな走り方だったので、驚きました!
  ホントはそんなに速く走れたの?ってw(°O°)w
  イチロー、ホントに楽しい子ですね!  」

  moblog_8eec59fc.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イチロー すっかり普通の犬になりつつありますね
感激です 
なでなでが好きだなんて ほんと?~って感じ

体重が落ちて来たので ものすごい速さで走れるとか 
これも びっくり 現在 8.3㎏まで減量

普通になれたら 新しい家庭を探す事もできるので イチローに
未来が開けました

ぷらすわん美容室の先生と ご主人様には本当に感謝  

イチロー もうひと頑張りですよ ^^^^^^^^^
     

moblog_d5509938.jpg

あゆちゃん

チワワのあゆちゃん宅からのお便りです
 
 moblog_80816aa6.jpg

『 今月19才3ケ月を迎えるあゆちゃんも、日増しに老いて、
  立ち上がる事も困難になってきました。
  それでも、強い子ですね!頑張って起き上がりますよ。

  最近では自ら食事も出来なくなって、私の膝の上にのせて、
  口元まで療法食のフードを持っていくと、時間は掛かりますが
  食べてくれています。

  それでも、昨年の危篤な状態から、回復し病院には一度も、
  掛かっていませんよ。
  とても、親孝行な子です 

  今年も、家の庭に咲く桜を一緒に見たいと思っています。 』
 
 moblog_27121f5f.jpg

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あゆちゃん すごい長生きで とっても 嬉しいです
小型犬は大きな犬に比べて長生きとは判っていますが
それにしても19歳3ヶ月は驚きです

今が幸せな犬を見ると 飼育放棄された事が かえって
良かったと思えますね
飼い主の元にいたら もっと早くに亡くなっていたかも
それくらい引き取った時は ひどい状況でしたから ・・

あゆちゃん もっともっと頑張れ ~
  

2匹の小型犬 その後

引き取った2匹の小型犬 マム宅では食欲もなく不安そうでした
不憫ですが これは犬自身が自分で克服するしかないので 
見守るしかありません

そんな中で元の飼い主の知人宅が 2匹一緒に引き受けて下さる
事になり これもご縁と思いお願いする事にしました

moblog_9920b1be.jpg

moblog_ceaf3036.jpg

いつでも寄り添っていられるので 別々の家庭を探すよりは
この子達の為には大変有難いお話です

moblog_81168cb6.jpg
 
メロンちゃんチョコちゃん どうぞ元気でね
二人にとって 新しいお宅が終の棲家となりますように


可愛い首輪のご寄付有難うございました
ルークママさん  犬部わんわんお助け隊様

ルークちゃん 写真を間違えてしまいました ゴメンナサイ
moblog_8559f250.jpg


愛愛ちゃん&僕ちゃん宅からも 首輪や洋服の申し出がありましたが
また次回にとお願いしました 感謝致します


愛愛ちゃん・僕ちゃん いつも二人揃ってポーズ
moblog_eb73631c.jpg

2匹の小型犬にご協力下さった皆様 有難うございました  

管ちゃん 大失敗

朝 いつも通り 管ちゃんを外の定位置に出して日光浴をさせ
その間に雑用を済ませる

皆の寝床を見て回り 敷物を直し汚れていたら交換・洗濯 
ついでに掃除と次から次へと用事が続く

ハッと時計を見たら 動物病院の予約時間が迫っている
留守にする時は管ちゃんを介護用ベッドへ入れなきゃ・・・

でも いい子で寛いでいるし どうしよう ・・
ま いいか このままでいいにしよう

病犬を連れて病院へ・・

moblog_11e7bba6.jpg

病院は 往復時間+待ち時間で 合計3時間くらいは掛かる
大急ぎで帰宅したら 管ちゃんの姿が定位置にない

moblog_745cdcfc.jpg

声もしない どこだぁ~管ちゃん

いました コンクリートの上で横たわっています
すこしもがいたようで 腹の下が濡れて広がっている
男の子なのでオシッコは腹の下へ出す

しかし 手足は擦りむいていないようで出血はしてない
良かった^^^^^^^^

moblog_8c9f743d.jpg

やはり出掛ける時は 介護用ベッドに入れなければならないね
今回は何事もなかったが 鳴き叫んで大暴れしたら大変な事に
なる所だった

定位置に戻したら 水を美味しそうに飲んだ
立って飲んだのにはビックリ

moblog_59e39e7e.jpg

管ちゃん 最近体が楽になってきたのか 体を支えてやると
立てるようになった

寝た切りになったのは もしかしたら大寒波が来て すごく気温が
下がったせいではないか・・
老犬は体温調節機能が低下している

寒波で手足がこわばり 立てなかったのではないだろうか
気温が上がり暖かくなってきたら手足も動くようになった?

自力で歩いたり動けるようなら それに越した事はない

寝た切りになるのが まだ先なら それはとっても嬉しい事
親孝行な息子です
体を支えて自力で歩かせる事が日課になりました

もう少し 自分の足で頑張りますね  by  管ちゃん

moblog_b78fee66.jpg




臣くんママから 魚のアラを沢山ご寄附頂きました
すでに調理してあり そのまま直ぐに食べられました

臣くんお宅は 湖西市新居町の あさしお という民宿です 
舞阪・弁天島方面へいらしたら 是非 お立ち寄り下さい 

moblog_12d105fe.jpg


リーベ君のお姉さん  ピ与彦さん 物品のご寄付有難うございました

シーズー Ⅱ

気になっていた菊川市役所のシーズー 
ワンワンふぁみりーさんが引き取った後のお便りを
下さいました
                     ビフォー
moblog_0931f91b.jpg


『 4日 シーズーを引き出して来ました。
  お世話して下さってる方がおっしゃるには、お散歩は2~3歩
  歩く位だって言ってましたが、トリミング後は ずっと歩き回って
  います(笑)
  汚い毛を600gも まとっていたので重たかったと思います。

  moblog_bb3ff3fc.jpg

  後ろ足が奇形だと思います。
  午後に獣医にきいてみますが、治らないかも知れません。

  側溝にはまっていて、上から枯葉が被せてあったそうです。
  爪も悪魔のようでしたので、遺棄されたと思います。
  ただ、痩せてはいないので彷徨った様子はありません。
  皮膚もとても綺麗です。
  騒ぐこともなく、とてもいい子です。

  引き出すきっかけを作って下さってありがとうございました^_^  』

  moblog_ec02ef3e.jpg
                    アフター

ボロボロの毛を刈ったら こんなに可愛いシーズーだった
ひどい状態の犬を引き取って下さり ワンワンふぁみりーさんには 
本当に感謝致します

側溝に遺棄して 上に枯れ葉が被せてあった ・・・
なんという残酷な仕打ちなのでしょうね

もし雨でも降ったら側溝は雨水で一杯になってしまう
発見して役所へ連絡して下さった方にも感謝です

どうか赤い糸に巡り合えますように   
ワンワンふぁみりーさん 有難うございました

シーズーをご希望の方は ワンワンふぁみりーさんへ直接どうぞ


シーズーの詳細は ワンワンファミリー代表のチャロりんさんの
ブログ 「チャロりん」 をご覧下さい

柴犬タロー 家族募集

柴犬タロー 凛々しくて性格の良い柴犬
現在は まだ赤い糸に巡り合えていません

静岡新聞のアドポストに掲載したのですが 文章が悪かったらしく
応募が一件もなかった ・・
来週 ペット関連の掲載が半額になるそうなので 再び募集広告を
掲載の予定


こちらは ジジママさんが記事を執筆してくれている情報誌チャンス

moblog_090c14dc.jpg

この記事を見て 一件応募がありましたが 犬と一緒にしつけの
勉強をして欲しいとお願いしたら あっけなく断られてしまった

でも焦りはしません

柴犬は良くも悪くも 性格がしっかりしている犬なので 飼育放棄に
つながるような簡単な譲渡はしたくない
キチンとしつける意志のある方を希望しています



柴犬キキちゃん宅のように ご夫婦で動物行動学の勉強を
受講して下さるような家庭を希望    キキちゃん

moblog_86aebb73.jpg
写真はジジママさんのブログ「手風琴街便り」から拝借



柴犬タローは とっても甘えん坊で人が大好き

moblog_ac1ef758.jpg moblog_6966bed2.jpg

車にもおとなしく乗れるのでアウトドアも楽勝
アウトドアで楽しく遊ぶ為には 呼び戻しの訓練も必要
しつけの先生はご紹介致します

moblog_db8d9eb0.jpg

moblog_5cc4a51c.jpg

柴犬タロ-をご希望の方は お知らせ下さい

1月で7才になったばかり 
去勢手術済 混合ワクチン接種済 
各検査すべて済・異常なし
マイクロチップ埋め込み済

とっても健康で とっても性格の良い柴犬
  

かわねちゃん

かわねちゃん マム宅で皆と上手くやれるかな??
とりあえず 南側の庭へ入れて様子を見た

moblog_98a0fc00.jpg

まず匂いをチェック

moblog_10c2ee11.jpg

アチコチ 丁寧に匂いを嗅いでます

moblog_2b13ee32.jpg

野次馬(先住犬)が集まって来ました

moblog_acfb3338.jpg

雷蔵(オス)に興味深々

moblog_016acfa8.jpg

大型犬の海には威嚇して唸ったので 大型犬の方が逃げた

moblog_5b723f72.jpg

小さいワンコ(メス)は無視してました

moblog_60eba683.jpg

新人が入ったら梅さんが起き上がり 自分で歩いて近づいたので
ビックリ    

梅さん まだ張り合う気があるのですね
かわねちゃんのお蔭で梅さんが歩けるようになった

moblog_e75d93ee.jpg

梅さん 盛んに匂いを嗅いでます
かわねちゃんは ばぁさんには用がないといわんばかりの表情

沢山の犬がいると 対応がそれぞれ違って面白い

しかし一部の大型ワンコとは相性が悪く 吠えまくったので
想定外の事故が起きる前に分離
この後 かわねちゃんは北側の軽井沢へ転居しました


かわねちゃんは明るい性格なので 処分予定から引き取った
という悲壮感がわかない
いつもなら不憫なワンコ ・・ と心が痛むのに かわねちゃんは
なんだか笑えてくるから不思議

moblog_44c1f06d.jpg


かわねちゃんの家族を募集中
避妊手術済  体重8㌔  フィラリア陰性
ノミ・ダニ予防済  19日にシャンプー予定
マイクロチップ埋め込み済  
その他の検査すべて済・異常なし

甘えん坊なので かわねちゃんだけを愛して
下さる家庭希望

預かりボラ宅も募っています


ご希望がありましたら事務局までお知らせ下さい
いつでもステイ OKです

小型犬の家族を募集

家庭の事情で犬を手放す老婦人から 小型犬を引き取りました

チワワのメス 白 13才~15才くらい

moblog_7db9debb.jpg

ヨーキーミックスのメス 黒 13才くらい

moblog_74a55db7.jpg

年齢がハッキリしないのは この2匹はダンボルー箱に入れて
捨ててあったのを保護された
その保護した人から譲り受けて今まで飼っていたそうです
  
なので年齢は獣医さんの推定
もう少し若いかも知れないし もう少し年かも知れない

夕方 マム宅へやって来ました 不安そうに周りを見回しています
ご飯を出しても食べないし 水も飲まない

でも マム宅へ来る子は どの子も最初はみんな同じなので 
頑張って慣れてもらうしかありませんね

捨てられたり放棄されたり 不運な犬はどこまでも不運 
本当に気の毒な2匹です
こんな小さな体で必死に耐えているのに違いありません

今度こそ 最期の最期まで 一緒に暮らして下さる方を希望


小型犬を迎えて下さる暖かい家庭を求めます

登録・狂犬病注射済
混合ワクチンは半月後の予定



預かってくださる家庭も募集中

とっても甘えん坊なワンコ
マム宅では中々抱っこしてもらえません
1匹でもOK  2匹一緒でもOK

預かりのご協力をお願い致します


小型犬用の首輪を求めています
もう使わないから~と 引き出しに眠っている小さな首輪
ありませんか  この子達にご寄付下さい

リリーさん 

老犬リリーさん 昨年の9月に引き取って以来 半年ぶりに
動物病院へ行ってきました

moblog_7fd8f33b.jpg

預かりボラのリーママさんが 細まめに体調管理をして下さるので
この半年間 病院とは無縁に過ごしてきましたが 今回は 
混合ワクチン接種です

moblog_16f58e9e.jpg

春先は狂犬病予防注射やフィラリアの時期と重なるので 
4月に入ると動物病院が混雑します
3月ならまだ余裕があり ゆっくりと受診できました

moblog_01611869.jpg

moblog_8470fc98.jpg

moblog_8812d636.jpg

体重も約1㎏増えて健康そのもの
ワクチン接種しただけで聴診器を当てても どこも異常ナシ

老犬を病院へ連れて行けば 必ずどこか悪くて その後の通院が
大変になる
それを考えると とっても有難い存在のリリーさん

今年15才になります
暖かい家庭を探していますが15才の老犬を希望する方には
なかなか巡り会えない  でも根気よく家族探しは続けて行きます


リリーさんを迎えて下さる家庭を募集中
mixのオス フィラリア陰性 その他悪い所は全くありません

とっても性格の良い犬で 人が大好きな甘えん坊
最期のひと時を一緒に暮らして下さる方はありませんか?


moblog_acb23695.jpg


ノミ・ダニ予防薬を募集します

散歩に出かけると ぼちぼち暖かくなって来たので ダニが
くっついて来る時があります 
うちの子が使っていた薬 余っていますという方 是非ご寄付下さい

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント