FC2ブログ

行き先が見つかりました

猟犬の行き先が見つかりました

静岡県東部地区で迷い犬として抑留されていた猟犬らしい2匹の犬
抑留の期限が刻々と近づき ハラハラしていましたが 
幸運にも譲渡希望者がありました
 
冬場の猟の期間が終わり 使い捨てで遺棄されたらしい
猫など小動物にも狩猟本能で反応するし 吠える声も大きいとの事 
希望者がある事は 本当に幸運だった


実は この2匹が抑留される前にも ミックス犬が捕獲されて
いたのだが 放浪中にエサなどの世話をしていた方が引き取って
下さった  この犬も本当に幸運でした  


moblog_0f97671c.jpg


そして 2匹の猟犬の後にも また猟犬らしい犬が捕獲された
状況からして前の2匹と同じように遺棄された可能性が高い
しかし この犬にも希望者があったのです
 

moblog_25d7da9f.jpg

moblog_2360c867.jpg

マムは 静岡県東部の犬部わんわんお助け隊さんと
交信していますが 総ての犬に行き先を見つけて下さるなんて 
本当に素晴らしい活動をしておられると思います

マムは引取り依頼があった時 すんなり返事が出来なかった事に
心を痛めていましたので救われた思いです
犬達に代わりまして 心より感謝申し上げます

使い捨てにするのも人間 棄てられた犬を助けるのも人間
人間って残酷だけど ・・ 素晴らしい

ほんの1週間位の間に地獄から天国へと心が洗われるようでした
犬部わんわんお助け隊の皆様 有難うございました


猟犬の記事をブログに掲載してくださった いわたわんこさん
チョビアル母さんに ご協力の御礼を申し上げます


ブログは以下の通りです 是非ご覧ください

「犬部わんわんお助け隊」 ・・ ミックス犬の嬉しい報告が載っています
「いわたわんこ」
「チョビアルと預かりちもちゃん」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2016年2月 行き先が決まりました

 ・・・      ・・・      ・・・   

緊急で行き先を募集


東部の役所に犬が2匹、迷い犬として抑留されています

moblog_fa89941d.jpg

moblog_e34ba17f.jpg

2匹とも猟犬らしい

moblog_3eb2d635.jpg

moblog_7ffe4668.jpg

2匹共同じ場所で捕獲  遺棄された可能性が高い
期限までは飼い主の名乗り出を待ちますが、現在までに
まだ飼い主は現れていません
このままでは、殺処分に送られてしまうので、地元のボランティアさんが
心を痛めています

期限は2月3日 
この犬を引き受けて下さる方を 至急募集 1匹でも可

犬の保護場所など詳細は、ネットで検索 「静岡県/迷い犬情報」
迷い犬一覧表をクリックしてご覧下さい

皆様のご協力をお願い致します。

若猫の家族を募集

可愛い若猫の家族を募集中

猫を保護した方がありますので ご希望がありましたらお知らせ下さい

依頼者さんから
『 今年の1月6日、細江の井伊谷宮の駐車場で子猫を保護

  メス 生後6ヶ月~7ヶ月くらい
  その時は 脱水貧血等ありましたが、現在は改善しています
  寄生虫無し
  エイズ白血病陰性
  ノミも駆除
  ワクチン一回済み
  クシャミ咳き込みがありますが、診てもらう予定です。

  週明けには、避妊手術と抜糸時にワクチン二回目予定。

  左目は、生まれつきか…途中からか 萎縮しています
  酷い状態ではありませんが、周りの毛を巻き込む為、炎症が
  起きやすく 毎日目薬を指して優しく拭いています。

  長ーく彷徨った感じはありませんでしたが、肉球の一部は擦り傷だらけ、
  脱水貧血からすると、数日前に捨てられたかと推測されます。

  耳も聞こえにくく^^; だからか、ほとんど鳴きません。
  鳴いても聞こえるか聞こえないかのボリュームです。

  井伊宮で保護したので 直虎と呼んでいます。
  みじかくトラちゃーんと呼ぶ事も。

  moblog_954fefe7.jpg

  moblog_5485f1f3.jpg

他の猫さんにもフレンドリーなので 仲良く暮らせますよ

moblog_5c2abe4e.jpg

moblog_79cba4a2.jpg

井伊直虎 ・・ 来年の大河ドラマの女主人公の名前ですね
とっても いい名前 
左目が無いことも忘れさせてくれるような美貌と毛のカラー

浜松市内で家族を探しています
ご希望がありましたら 早めにお知らせ下さい


飼う為の約束事があります

申し込み先 : すてっぷマム & ラッピーママへお願いします

管ちゃん

出先から帰宅したら ・・・ 管ちゃんが      

こ これは !! ・・・ 呼吸しているか? 胸を見つめた

胸が動いていないような気がして うわぁぁ ~ と声を上げて
駆け寄り体を揺すった

moblog_3390fe0b.jpg

揺すっても目を開けない 
力を込めてもう一度揺すった ・・

moblog_2d24ff7a.jpg

薄目を開けた 
あぁぁぁ・・ 言葉にならないほど 嬉しかった

高齢だから いつ何時 何があっても覚悟はしているはずなのに 
やはり何かあると心配です
目を開けるという当たり前の事が こんなに嬉しいなんて ・・

moblog_3f5bc792.jpg


実は 先日の大寒波の時 室内のサークルへ入れて見たのです
もうヨタヨタだし 老体に極寒は気の毒と思い移動したのですが
それはマムの思い込みに過ぎなかった

管ちゃんは大変怒った
遠吠えのように ウォ~と鳴きづめ 大暴れでサークルを引き倒した
そんな力がどこにあったの?と不思議な程の暴れよう

仕方なく また外へ出しました
やはり今まで住んでいた場所が一番良いようだ


でも 痴呆は確実に進んでいるようで 夜中が大変
ノドの奥で音を出すような鳴き方で呼ぶ
側へ行ってみると敷物からはみ出して もがいている
とにかく動きたい 人間でいう所の徘徊です
しかし 足がもつれて上手く歩けない 直ぐに倒れてしまう

痴呆ワンコの症状は大体同じような感じで 昼間眠って夜中に
頑張るパターンが多い

管ちゃんの痴呆は想定内だから 昼間でも夜中でも キュ~ンと
鳴いたら一応は見に行く
敷物を直して 口にオヤツを入れて さあねんねしましょうね と
背中をトントン ・・ 30分位すると再びキュ~ンの声

個体差があるのだが 梅さんは夜中には起きない親孝行娘
当分は管ちゃんに付き合って マムも夜中に起きてます
  

ヨタヨタだが自力で歩く気充分の管ちゃん 
食欲もあるし まだまだ元気なのでサークルなど介護の為の準備は 
もう少し先でよいと思う

そう思って安心していた矢先なので この寝方を見て もしかして?
うわぁ・・大変と勘違いしたのです
あわてん坊のマムでした

管ちゃん 頑張ろうね   もう少し一緒に暮らそうね

あゆちゃん

犬の瞳さんから あゆちゃん頑張ってますのお便り

『 あゆちゃんも、頑張っています。
  昼夜逆転、夜中に、遠吠えしますが、声が出せるだけ
  元気と思っています。
  最近は、ご飯を30分位掛けて食べます。
  それでも、しっかり食べてくれると嬉しいし安心します 』

  moblog_d8f6dacb.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あゆちゃん 頑張ってますね

ご飯をしっかり食べてくれると ホントに嬉しい ・・ よく判ります
老犬はとにかく食べなくっちゃ
 
沢山食べて沢山眠って 最後まで元気を出して頑張って下さいね

でこいち君 去勢手術終了

柴犬でごいち君 
「でごいち」という呼び名には 当然の事だが反応が薄い
いろいろ呼んでみたらタローに反応したので 名前を再改名し
タローにしました

moblog_2f5bcdab.jpg

大寒波の時 この場所は日中でもバケツの水が凍っていた
とても犬を置ける場所ではないと判断し 寅さんを移動させたら 
その翌日に柴犬タローがやって来て 結局ここに置く事になってしまった 
でも 幸いにも暖かさが戻って来たのでホッとした

寅さんの時には 物がひっくり返ったり 壊されたりなんて事は一度も
なかったのだが 柴犬タローは若いせいかハチャメチャ振りが凄い
ここへ移動した翌朝は こんな感じ・・・

moblog_ff3d8090.jpg

バケツの底には穴が開けてあり水を入れたら滝のように漏れた

moblog_c7540573.jpg

物を置いたり出っ張りを作ったこちらが悪いので スッキリと整理

moblog_8d1ccebe.jpg

できたらリードを放して自由に遊ばせてやりたいので 試に
真ん中のアミ目戸を閉めて放してみた 
しかし ものの5秒で このアミ目戸を乗り越えて脱走
横に筋が入っている所へ足を掛け よじ登ったのです

moblog_1529fffb.jpg

手前にもう一つ戸があり 外へは逃げられないようになっているが
この手前の戸も 万一 登って脱走されたら万事休す
放し飼いでは不安  やむを得ず繋ぐしかない・・

新しい家族も 庭に放したい希望の方では不安です
キチンと繋いで飼う家庭を選ぶしかない


去勢手術 各検査 シャンプーなどで病院へ  

7才という年齢を考慮して 静脈点滴しながら1泊させますと 事前に
伝えられていたが 元気過ぎて点滴を喰いちぎり大暴れしたとの事

ちなみに点滴セット3個 入院ケージのネームプレート1個 
トイレシーツ数知れず ・・ 沢山の物を破損した極悪入院患者  

迎えに来て下さいとの電話があり  退院して来ました

元気なのは嬉しいが 退院させられたワンコは初めて・・・

とにかく これで検診・手術など総て終了したので 新しい家族探しを
開始します

moblog_ddccc96c.jpg
ボロボロだった毛がキレイになり スッキリした
体重11㌔ この体格では痩せ過ぎらしい


柴犬の家族を募集します

オス  7才になったばかり
体重11㌔ レントゲン検査異常なし
エコー検査異常なし 健康体です
去勢手術済 
血液検査・血液生化学検査済
検便・ジアルジア検査済
フィラリア検査済・陰性
マイクロチップ埋め込み済
9種混合ワクチン接種済 
狂犬病予防接種済 登録済
歯石除去済


元気でハチャメチャなので 専門家について
しつけの勉強が出来る方希望


オスワリが出来るだけで 他は何も出来ません
散歩の引っ張りも強い

放し飼い不可  逃走防止の為 繋いで下さい 

人間は大好きで甘えん坊
お子さんや老人にも優しい

その他 いくつかのお約束があります
高いハードルですが タローの幸せを考えての事
このハードルをクリア出来る方を希望

詳しくはマム事務局へお尋ね下さい


moblog_4160fca9.jpg
 

雷蔵回復

右目付近が腫れ上がっていた雷蔵
抗生剤の服用で何とか大事に至らず 回復しました

でも懲りたと見えて あれ以来毛布を被って引きこもっています
触ろうとすると逃げ回っているので マムのせいじゃないでしょと
言い聞かせてます

ビフォー
moblog_147fb351.jpg

アフター 目尻の傷が小さくなったが まだやや腫れている感じ
moblog_c4e4eabd.jpg


宇宙くんママからも同じような出来事があったとお便り頂きました

『 雷蔵くん災難でしたね。 眼球は傷ついていないでしょうか?
  抗生剤で治まると良いですね。

  我が家の宇宙も噛まれて病院送り?になった事が有ります、
  目の周りは腫れると目立ちますね。
  神経や血管が集まっているので心配ですね。
  宇宙は一方的にやられていたので 私が相手の犬を
  引き離したのですが獣医さんに「素手は危険」と注意受けました、

  咄嗟の反応ですが 何かあってからだは遅いので心しました。
  雷蔵くん早く良くなってね。 海さんは大丈夫だったかな ? 』

  moblog_885c83bc.jpg
  宇宙ちゃんは こんなに可愛いコッカ
  まいこちゃんが元気な頃には何度か会いに来てくれました
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宇宙ちゃんも被害者だったのですね
びっくりしたでしょう 大事にならずに済んで良かったですね

犬を引き離すのは大変だったでしょう
よく手を出せましたね 獣医さんの言うとおり素手では危険です 

マムも昔 犬同士の争いを分けようとして間へ入り 
腕を噛まれた事があります
その時は腕がちぎれるかと思うほどの出血と痛みでした

間に入って仲裁をしようと考えたこちらが悪い
それから犬の行動学の勉強を始めました

宇宙ちゃん くれぐれもお体大切にね
いつもご支援を有難うございます



雷蔵は今までイチローと組んで悪さをしてきましたが 相棒不在で
心の安定が欠けているようです (甘ったれで依存心が強い為)

なので現在は玄関に小屋を置いて 頻繁に様子を見る事にした
外へトイレに出る為 戸は細目に(昼夜問わず1年中)開けてある

moblog_e09ac824.jpg

moblog_c471a5d5.jpg

小屋はごんべえにと チョビアル母さんからご寄付頂いた物
ごんべえが亡くなったので 雷蔵用になりました

沢山の犬がいるので 次々と使用を希望する犬が待っていて
有難く使わせて頂いています

瓦礫置き去り犬9年目

瓦礫置き去り犬(変な名前ですが・・)と呼んでいる犬  
残りの2匹が まだ元気で暮らしています

飼い主が家を売り 壊す予定の家に沢山の犬を置いたまま
転居してしまった

自分の犬ではないと否定し置き去りにしたのだが その内の
2匹の若いオスだけは自分の犬だと主張して連れて行った 

残された犬達は家を壊す当日 ブルドーザーに追い立てられて逃げ回り
瓦礫の中にうずくまっていたので 瓦礫置き去り犬 そう呼んでいます

虐待されていたので 今でも人を恐れる
カメラを構えただけで固まってしまう ・・

moblog_0c251ee1.jpg

保護したのが 2007年1月の大寒の頃でしたから
マム宅で暮らしかけてから この1月で9年目に入った 
(詳しくは2007年1月のブログをご覧下さい)

という事は この時に保護したラッピーも9才になった 
moblog_f0c42f61.jpg

大寒の瓦礫の中に産み落とされていた仔犬
寒さの為 鼻先も手足も真っ赤赤

moblog_06b2ac63.jpg

まだヘソの緒が付いていた

moblog_bce8490f.jpg

兄弟の仔犬は 2匹が凍死 
ラッピーともう1匹の子犬が低体温症から奇跡の生還
でも もう1匹の子犬は尻尾の先が凍傷の為 壊死して
ちぎれています
低体温症は本当に恐ろしい症状


この黒い犬 涙君は家を壊す当日 瓦礫の中から逃走 
壊された家の付近を放浪していたが 2年目に交通事故で死亡
moblog_5e227246.jpg

この隙間で暮らしていた ずっと後ろに見える黒い姿が涙君
手前に座っているのが ム宅に現在もいる犬 
                          この家が壊された
moblog_fa94ee47.jpg

この黒柴はメス  上の写真の犬の母犬と推測され 沢山の
瓦礫置き去り犬の元祖と思われる
飼い主は自分の犬ではないと言い張り エサも与えなかったので
常に近所をうろついてエサを探していた
黒柴はエサを探してうろついていたが 夜になるとこの家へ帰った

moblog_9762e93b.jpg

飼い主が自分の犬ではないと拒否した為 飼い主不明犬として
保護を開始 
手では捕まらないので捕獲器を仕掛けたが 常に外に撒いてある
誘因餌だけを食い逃げ ・・
ある日 車にはねられて死亡した

moblog_8a2a3b2b.jpg

これは多分  黒柴の娘犬 
この犬も利口で捕獲器の横で日向ぼっこをしている
決して中へは入らなかった
黒柴が亡くなって暫くしたら姿が見えなくなり その後不明

moblog_755d523a.jpg

右隅に2004.2.10 と見えるから 最初に見かけてから
2007年の瓦礫の中での保護まで3年掛けて通ったということ
最近はこんな事は滅多にないが 昔は犬の保護も長期戦でした


マム宅で暮らしている残りの2匹 現在13~15才くらいと推定 
老犬なので いったん眠ると少しぐらいの物音では起きない

moblog_c432a7a1.jpg

カメラを近づけても まだ爆睡中

moblog_2655361e.jpg

人間は怖いから大嫌いだけれども 食べる事は大好きなので 
柔らかいオヤツを募集  食べる事だけが楽しみです

最期の時を迎えたら胸の中でムギュと抱き締めて 見送ってやりたい

介護用ベッド

ごんべえが寝たきりになった時 ベッドの募集をしたら 
お二人からご寄付の話がありました
厚かましいけれど 二つとも頂きました  

間もなく 梅さんと管ちゃんの介護が始まる感があるので
二つあっても使いこなせます  有難うございました


その1
セーラちゃんのお宅から 

moblog_31b3eba1.jpg

1月初旬 ごんべえが寝たきりになった時にお話が有ったのですが
ベッドが手元へ来るまでに時間が掛かったとの事で 残念ながら 
ごんべえの介護には間に合いませんでした 

ごんべえにお悔やみの言葉を頂き セーラママのお気持ちに感謝

moblog_bcef2c57.jpg


その2
愛愛ちゃん&僕ちゃん宅から

moblog_12129d8f.jpg

moblog_03d8d1e7.jpg

木製のベッドが届いた日に 手作りのベッド届けますよ~の
連絡を頂き 偶然でしょうが有難い事でした

こちらはお父さん手作りのアルミ製ベッド
愛愛ちゃん&僕ちゃんは お父さん応援団で後ろから声援を
送っていたとか・・・

家族全員で( お父さん お母さん 愛愛ちゃん 僕ちゃん )
届けて下さり 遠路有難うございました
沢山の物品もご支援頂き感謝致します

moblog_b8ec2c3d.jpg

梅さんと管ちゃん始め 老犬一同感謝申し上げております
介助用ベッドを有難うございました

ちもちゃんの検査

ちもちゃんの預かりボラさんが ちもちゃんを検診に連れて
行ってくれました
ブログに その検診結果を載せてくれたので転載しました

『 去年の8月にサークルマムさんで保護され検査を受けた時、
  胆嚢に泥のようなもの(胆汁が濃縮してしまった泥状のもの)が
  溜まっているのが見つかりました。

  それからは、ウルソという錠剤と指定された療法食のフードで
  治療をして来ました。

  2月で半年が経つのでその後の経過を調べてもらいに行ってきました。

  sp-023950200s1454323753.jpg

  11時にちもちゃんを預けて、夕方お迎えに行ってきました。


  超音波の画像を見せていただきながら、先生に結果を説明して
  もらったのですが、胆泥の方はあまり変化がなく…

  胆泥が減って良くなっていることを期待して行ったのですが、
  前回の画像と比べるとすこ~し減っている程度でした。がっかり…

  長年かけて溜まってしまったものなのでそう簡単には減らないと
  いうことか…?

  先生は、「現状維持で抑えているということで、ひどくはなっていないと
  いうことですから、いいのではないかと思います。」とのこと。

  普段の生活は、元気いっぱい・食欲旺盛なので問題はなし。

  ひどくなると胆石や胆嚢炎になってしまうので、そうならないように
  抑えているということのようです。


  そのほかの内臓の画像も異常なし、血液検査の数値もすべて
  正常値と言うことでした。

  ちもちゃん、家に着いたらお水をガブガブ飲み、晩ご飯もガツガツ。
  (ご飯をすごい勢いで食べるのはいつものことでした ) お疲れさま



  ちもちゃん、里親さん募集中です!

  後ろ足がふらつく為、お散歩したり走り回ったりはできません。
  でも、好奇心旺盛な活発な子です。

  日常生活はまったく問題ありません。
  自分でお水を飲んだりご飯を食べたりできます。
  シートでおしっこできます。

  抱っこやお膝の上が大好きです。
  
  sp-034776300s1454323874.jpg

  チョビアルと預かりちもちゃんより転載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チョビアル母さん 有難うございます
横ばいで安定 これが良い状態なのですね
お手数かけますが新しい家族が見つかるまで 宜しくお願い致します



ダックスの家族を募集中

ちもちゃん 甘えん坊でとっても性格の良い女の子
歩行にやや不自由はあるものの 自力で歩けますしトイレも
自力でシーツでできます
抱っこが大好きなので どなたか在宅して 常に膝に乗せて
くださる方があるといいですね

14日(第2日曜日)のポム譲渡会に参加
ついでに それぞれ家族が決まって新生活を始めた
親子が集まり再会をします


ちもちゃんの様子は チョビアル母さんのブログ
「チョビアルと預かりちもちゃん」をご覧下さい
各団体の譲渡会案内や募集犬の情報なども沢山掲載してあります

イチローお座りの練習開始

イチローのその後の様子が先生のブログに載っていましたので
転載しました

『 ぷらすわんで預かって イチロー、もうずいぶん
  蘭丸家に慣れてきたので、本格的にしつけ開始。

 ドライのドッグフードはちょいちょい数粒残すイチローさん。

 食いしん坊のはずなのにねぇ。

 って思っていたら、おやつのほうが好きらしい


 ま、しつけのやる気を保つためには好きなおやつがあったほうが
 何かとやりやすいからいいけど。


 ご飯の時に「お座り」を教え始めたのだけれど、最初は
 意地でも座らないってくらいに足を踏ん張ってたイチロー。

 でも、数回でお尻を下げちょこんと座り始めました。

 こんな練習を夕飯の時に数分練習して数日。


 で、昨日のこと。
 (風が強くてゴーゴーうるさいので音楽入れてます。音量注意)



 イチロー!すごいじゃん!!

 ちゃんとわかり始めてる!

 マテはまだ全然わかってないけど

 おやつ欲しさにお座りの押し売りもしてるけど…

 でも、自分が何をするべきか、何を求められてるかわかってるんだね!


しばらく練習して…(ほんの5分くらいだよ~。こちらも音量注意で!)


 コマンドへの反応が早くなってます。

 すごいね!イチロー。

 この子、本当にマムさんのところで数々のいたずらをしていたという
 子なのか?

 蘭丸家に来てから特に困った行動をしないし、マーキングもしない。

 大きな声じゃ言えないけど…


 もしかして…咲蘭や蘭丸よりも賢いんじゃ…?
 まだまだ発展途上のイチローですが、一緒にがんばろーね!


 全然関係ないこと言ってもいいですかぁ?

 音量注意!って書こうとしたら、なぜか


 怨霊注意


 と変換してくれる蘭丸家のPC…(笑) 』

しろいぬ天使♡蘭丸さん☆彡~私のかわいいお犬様~より転載



イチローが全く別の犬になってしまった  
驚きの一言あるのみ 

そして更なる驚きがもう一つ
咲蘭ちゃんのしつけの様子・・パパの足の間を八の字くぐり
もう信じられられない 全く別犬になった咲蘭ちゃん

ぷらすわんの先生 ご主人様 本当に有難うございます
   

先生のブログで 動画をどうぞ~

大至急ダックスフントの行き先募集

飼い主さんが家庭の事情で転居します

大・大・大至急 ダックスフントの引き受け先を募集
メス 10才くらい 避妊手術済 茶色
ボイスカット(声帯切除)してあるので おとなしい

期日までに行き先がないと処分に出されます
大変気の毒な事情なので、皆様のご協力をお願い致します。

写真は届き次第掲載予定  イメージ写真です

moblog_8727d863.jpg 

コメダ珈琲さんの募金箱

ルークママさんが コメダ珈琲湖西店さん(湖西市新居町)から
募金箱を回収して来てくれました

今回は 15668円でした
コメダ珈琲湖西店をご利用 ご協力下さいました皆様 感謝致します
有難うございました

ルークママ いつもお手数をお掛けしますが 有難うございます






ダックスのちもちゃんが 昨日 検査入院しましたので 
早速そちらの支払いに充てさせて頂きます

脱輪した・・

朝から冷や汗事件が起こりました 
タイヤが側溝へ脱輪  場所は自宅の駐車場

moblog_d9da67e6.jpg

moblog_de876484.jpg

moblog_f687abd5.jpg

こんな場所で脱輪なんて信じられない ・・ 
まだ薄暗い朝 6時半頃

マムの地域は車でゴミ出しに行かないと とても歩いては無理
歩いて行くとゴミの集積場まで片道20分は掛かる
1度に運び切れないと何往復か必要になるのだが ゴミ出しだけで
1時間半くらいの時間が掛り 忙しい朝の時間帯は車でないと無理

6時半からゴミが出せるので 車で駐車場を出ようとして脱輪
しかし 側溝にはスチールのフタが掛けてある  なぜだ ・・??

落下防止の為 羽のようなストッパーも付いているのに
そっくり落ちるなんて信じられない

何度アクセルを踏んでも上へ上がれない ・・ 上がる為の技術不足
隙間がないので石や丸太も入らない

レ・ミゼラブルのジャンバルジャンのように車を持ち上げようとしたが
全然動かない  (日本では ああ無情 のタイトル)

小説と現実は違うのね
車を持ち上げるような魔法の力はなかった ~~  

未だに何が起きたのか不思議でならない ????? 
ご来訪の皆様 出入りにはご注意ください

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント