あさちゃん、お幸せに

長い間 あさこの散歩を担当して下さった リーママさんから
「 あさこちゃん 」 へのお祝いメッセージが届きました

旅立ちの朝 最後に出かけたお散歩写メです






















『 待ちに待った日!
ジジパパママさんの愛情独り占めね~  』




この散歩の後 マム宅の中へ入るのを嫌がり 車に乗り込みました
発車まだなの?という顔をして ・・ 
リーママさんも苦笑い
  
マムは 嬉しいけど 悲しい ・・ けど 嬉しい     

リーパパ・ママさん 長い間の早朝散歩 有り難うございました  

家族一緒の旅行へ

北村さんから 家族で旅行へ行ってきま~すのお便り

『 おはようございますッッ(*´▽`) 
  いよいよ北村家4人+3匹 日光に向けて出発しました(*´ー`*)

  数日前に かいとベルの喧嘩が2日間で 4~5回ほどあり(ノ_<。)
  母が巻き込まれ怪我をしたのでどうなるかと思いましたが…
  なんとか 車では3匹ならんでます

  3匹とも楽しそうです   では、行ってきます  』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4人+3匹 大所帯での旅行は賑やかでいいですね
ココちゃん カイちゃん ベルちゃん  仲良く行って来て下さい

日光は 今 紅葉の真っ最中でしょうか
ステキな写真が撮れたら またお送りくださいね

しずくるみんとここ

しずくるママさんから 久しぶりのお便りが届きました

『 こんにちは。ご無沙汰しています
  寒くなってきたら、しずくるみんここ、皆でまとまって
  眠るようになりました(^ー^)

  しずくは ばぁばながらに元気だし、こころも病気を感じ
  させないくらいに元気です。
  くるみもみんとも変わりなく過ごしています。
  お体に気をつけてお過ごしください。  』
 
  moblog_ad12ba3c.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

急に寒くなりましたが お変わりはありませんか
しずく くるみ みんと こころ の皆さんもお元気で何よりです

これは 猫だんごならぬ 犬だんごですね
時計回りに ・・
こころちゃん くるみちゃん みんとちゃん しずくちゃんでしょうか 

もう一人の大きい子も たまにはお顔を見せて下さいね
どの子も 風邪を引かないようお大事にお過ごしください

あさこちゃん

あさこを受け入れて下さったジジママさんから

『 キリンみたいに首を長~くしてこの日を待ちわびて、
  遂にこの日がやって来ました 

  あさこがうちの子になってくれるなんて 夢を見ているんじゃ
  ないかと思っちゃいます(笑)

  moblog_928f8cc0.jpg

  あさこ本当に本当に可愛いです  

  moblog_a5ad543a.jpg
  あさこは さっきまでキョトンとして不思議そうな顔をして
  「 あれ? この車やこたつや この人たち、この手の感じや
   撫でられ方、  なんか知ってる気がする…」 といった感じでしたが、
  暫くしたら前にうちにいた時と同じ様に 私や主人の隣に寄り添って
  来てリラックスした あさこに戻ってきています   

  moblog_fc85d0b2.jpg

  骨ガムをあげたら、大切に持ち歩いています(笑)
  今夜は あさこが我が家の可愛い可愛い娘になったお祝いに
  スペシャルディナーで歓迎パーティーです       

  この度はあさこと巡り合わせて下さりありがとうございましたm(__)m 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あさこちゃん おめでとうございます  
真っ赤な糸でしたね

今まで あさこちゃんに関わってくれた皆さんから 祝福メールが
沢山届いています
支所から引き取って3年4ヶ月 
マム宅での暮らしが長かったですが 待った甲斐がありました

途中で セーラママさんから 「良かったらうちへ」 との申し込みを
頂きましたが あさこの心を修復中で即答が出来ず 保留にして
頂いたのです

そんなこんなで 日が過ぎてジジママさん宅に決定しました

(ジジママ宅は ボクサーの子犬を預かり中で その仔犬が
 決まらない内は あさこも身動き取れなかったのです)

あさこちゃん 本当にオメデトウ !!

セーラママさんには申し訳のない結果になりましたが お許し下さい

今後も セーラちゃん あさこちゃん が会う機会が有りましたら
どうぞ宜しくお願い致します

マルちゃん

マルちゃんのママからのお便り

『 ルーちゃん、新しい家族が決まってよかったですね 
  昔、友人がボクサーを飼っていて、すごくいい子だったので
  ボクサーには親近感があるんですよ。
  急に寒くなりましたが、ワンコさんもお大事に過ごしてくださいね。 』

 moblog_616f871a.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マルちゃんママ いつも有り難うございます
ボクサーの仔犬 決まって本当に良かったです
意外と皆さん 親近感を持って下さっているのですね

何人かの方からも 一度は飼ってみたい犬種です とか
近所にいるけど結構可愛いです とかメールを頂いたのですよ

マムもボクサーは初めてでしたが あまりの性格の良さに驚き
これならマムでも飼えるぞ~ なんて思ったくらい ・・

元の飼い主は77才という高令でしたから 体力的に大変だったけど
若いご家庭なら充分 世話をして遊んでやれます
先住犬のボクサー君を見習って 学習しているそうです

マルちゃん 若い女の子が側に入るといいかもよ^^^^^^^^^

あさこの赤い糸

いつもマムの足元で 待ちぼうけだったあさこ
ついに赤い糸に巡り逢いました

真っ赤な ぶっ太い糸  それは出雲大社のシメ縄より太い糸で
ちっとばかり引っ張っても踏んずけても 切れない糸

moblog_340eb8d3.jpg

ステイに行く前日 最後の日向ぼっこ  背中が真ん丸 ・・ 

moblog_063e0b49.jpg

引き取った時は こんなに細かったのに ・・ 腰骨が見えていた
太くなったのはマムのせいです  ゴメン

moblog_d6bf0755.jpg

その時の体重6.6㌔ 今では信じられないような細さ ・・

moblog_a3905d3c.jpg

迷い犬として浅羽支所に抑留されていた時 疑心暗鬼の目をしていた
人間って信頼できるの? そんな目だった

あさこは 浅羽町のゴミ集積場に繋がれていたのです
不用犬だから飼い主が捨てて行ったのか 迷子だったのを誰かが
ゴミ集積場へ繋いでくれたのか 
いずれにしても そのまま支所へ連れて行かれました


にゃん友クラブのクーママさんが 支所へ引き取りに出向いてくれた
その節は お世話になり有り難うございました

moblog_0908cf5e.jpg moblog_38cb7a30.jpg

さて 行き先ですが それは ジジママさんのお宅    

あさこは ジジパパとの相性が抜群に良くて この日を待ち望んでいた


あさこの家族募集をしていた時 室内飼い希望と募集を出したら
雑種が外ではどうしてダメなのか? 番犬では何故ダメなのか? 
という問い合わせが有った事を 以前 載せた事があります

雑種 = 番犬・外飼い という 古くからの既成概念は排除したいという
思いがあったので そういう希望者さんは総てお断りして来た

途中からは 希望者が無ければ 最期までマム宅で暮らせばいい ・・
と腹をくくっていました

ジジママさん宅では ボクサーを預かって下さっていたので
その子が決まるまでは あさこの待ちの日々でした


オメデトウ あさこ とってもとっても嬉しいです       

いつまでも 元気で長生きして下さいね
ジジママ・パパ 末永く宜しくお願い致します 
  

キキちゃんも宜しくね   

moblog_e0212f56.jpg

moblog_008abbf0.jpg

なぜキキちゃんが出て来たかというと ・・
キキちゃんは 浅羽支所で抑留されていた あさこの後輩

同じ浅羽支所で捕獲・抑留され 飼い主からの名乗り出が無く
期限が来て引き取ったという 全く同じ身の上
ほんの少し あさこの方が早かったので 一応あさこは先輩犬 

しかもキキ家とジジ家は仲が良く 旅行などにも一緒に出かける
機会があるので キキちゃん 宜しくね ~~   という訳です


あさこの今後の暮らしについては ジジママさんのブログ 
「手風琴街便り」をご覧下さい  キキちゃんの近況も載っています

今まで あさこを ご支援 ・ 応援して下さった皆様 
心より感謝申し上げます

あさこが幸せを全うできますように この先も見守って下さい 

募金箱回収

チョビアル母さんが募金箱を回収して来てくれました

『 ペーハーセブンCOZYさんに置かせてもらっている
  募金箱を回収して来ました   募金額は 2436円 』 

moblog_e4534619.jpg

大変 有り難い募金です
金額の多寡ではなく 不幸な動物がいる事を気に掛けて下さる
そのお気持ちが有り難いのです

ご来店のお客様 有り難うございました
どうぞ 今後とも ご支援をお願い致します

moblog_32a2d5c3.jpg

中区富塚町の浜松商業高校の近くにある美容院さんです

チョビアル母さん お世話様でした

モカちゃん メイちゃん

モカちゃん メイちゃんのお宅から 大量に敷き物を頂きました
ラッピーママが受け取りに伺って こんな可愛い写真を撮って来て
くれました

揃って玄関へお出迎えしてくれたとの事
とっても性格の良い二人

moblog_85969b1f.jpg

でも最初の頃のメイちゃんは超ビビリ
このお宅へ迎えられてから三日三晩立ったままで一睡もせず 
食事も摂らず震えていたとの事

moblog_0cc7afa5.jpg

よほど返そうかと悩んだとのお話でした
でも お父さんの膝へ入って こんなに懐き今では笑い話

moblog_c082d06f.jpg

ブリーダーから何匹かまとめて引き取った小型犬で 社会化が
全く出来ていませんでした
明るい日の下で 人間を見たのも初めてらしく非常に怯えていました 
( 暗い狭い汚い場所へ押し込めてあったのです )

ポムさんのシャンプー場でキレイに洗って 団子になっていた毛は
カットしてもらいました

moblog_1bb9c8f2.jpg

先日は旅行に行って こんな写真も送ってくれましたよ

moblog_2a017746.jpg

ビビリ犬の場合 先住犬がいた方が慣れるのが早いように
思われます
すべて 先住犬を見習って その家庭へ上手く溶け込むようで 
ビビリ犬には先住犬が必須だと つくづく思いました

このお宅は モカちゃんの優しい性格がメイちゃんを癒しました
モカちゃん メイちゃん いつまでも仲良く元気でいて下さいね

チワワのれいちゃん

さくらさんから 「れいちゃん」 のお便りが届きました

『 愛知から れいちゃんが会いに来てくれました。
  譲渡して6年、10歳になったそうですよ。
  ツヤツヤの毛に綺麗な目、毎年の健康診断もかかさずやって頂き、
  大事にされているんだなぁと嬉しく思いました。

  ビビリがひどく心配しましたが、決して無理せず れいちゃんの
  ペースに合わせて生活をしてくださった里親さんには感謝!
 今度はチョコじぃを連れてれいちゃんに会いに行きたいと思います。 』

 moblog_46b0e4aa.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

れいちゃん お久しぶりです
優しい表情になり すっかり見違えてしまいました

もう10才ですか ・・   シニアの仲間入りですね
いつまでも元気で長生きして下さい

さくらさん 可愛い写真を有り難うございました 
 


  6年前 今のお宅に迎えられて最初に届いた写真

 moblog_8ed7fa9f.jpg

 先住犬の そらちゃんとお揃いの洋服でポーズ
 二人仲良く元気で暮らして下さいね

 れいちゃんのママ トイレシーツ 有り難うございました

新しい名前は ルーシー

ステイに行っていたボクサー仔犬が正式決定  

新しい名前は そのままルーちゃんと呼べるように ルーシー

moblog_58e0e9a0.jpg

先住ボクサーのボルト君とも馴染んで仲良くなりました
ルーシーちゃんは耳が聞こえないという障害があるけど それを
カバーする賢さがあり明るさがあるそうです

ルーシーちゃんの特性に気付いてくださったご家族の皆さん
やはり ボクサーにかけてはプロなのですね

moblog_d9c2ec03.jpg

お嬢さんと並んで眠るこの表情 幸せが溢れています ~ 

moblog_e8cca696.jpg

ご家族の皆さん ボルト君 ルーシーちゃんを迎え入れて下さり 
本当に有り難うございました

ルーシーちゃんの幸せを 心から有り難く 嬉しく思います  



正直言って ボクサー仔犬の引き取り依頼があった時 どうしょうと
思い悩みました 

まだ仔犬ならきっとハチャメチャに違いない
老犬が沢山いる中へ仔犬を入れたら 老犬が安穏に暮らせない
たとえ それが里親さんが見つかるまででも 耐えられないだろうな ・・

でも断る事はできない 
決断して受け入れたら直ぐにジジママさんから預かりの申し出があり 
またその直後に里親さんから迎えたいとの希望を頂き 
とんとん拍子に話が進んで夢のようでした

もう一つ正直に言うと 飼い主に非常に腹が立っていました

自分勝手な言い分ばかりを主張して 引き取る段になったら
住所は言えないの一点張りで ホームセンターの駐車場で
受け渡しなんて前代未聞
何としても飼い主を探し出して ひと言 言いたいと思いました

偶然にも ステイ前日にシャンプーに出したら 前の飼い主も
行っていた美容院
そこへ聞けば住所も判るはずでした 

しかし 新しい家族に巡り逢い 幸せを手にした 今 却って 
よくぞ飼育放棄してくれたと有り難く思っています

もし飼い主が頑張って飼い続けていれば いずれ世話が出来なくなり 
ハチャメチャになり糞尿にまみれて もっと不幸になっていたかも
知れない

『よくぞ飼育放棄してくれた』 なんて ルーシーちゃんが幸せになった
からこそ言える言葉ですけどね ^^^^^^^^^


しかし 飼い主が飼い続ける事によって生き地獄を余儀なくされている
犬がいる事も事実
えぇ ~!! と目を背けたくなるような現場も 沢山見て来ました

マムの個人的意見ですが ・・・
飼いきれなくなったら 早めにボランテイァ等に相談した方が良いかも
早めの相談は 受け入れ側も対策を講じやすい

とにかく ルーシーちゃん おめでとう      


詳しくは ジジママさんのブログ 「手風琴街日記」をご覧ください

タヌキさん ?? 

この丸い球は タヌキさんの分身 ?? 

洋子さんから 可愛い猫さんのお便りが届きました

moblog_53b3c964.jpg

『 我が家のタヌキ  です。
  夏になると薄くなる目の周りも 寒さとともに濃くなってきました。
  この夏に取れた毛玉とともにパチリ   』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんと可愛いタヌキさん !! もしかして瞳はブルー??
こんなタヌキさんなら 何匹いてもいいですよね

毛玉を不思議そうに眺めてますが あなたの分身なのよ
楽しい写真を有り難うございました

寒くなると猫さんを希望する方が増えてくるそうです
抱っこすると とっても暖かいので その気持ち良く判ります


猫さんを希望される方は ・・

・ すてっぷにゃむ       浜松市
・ ゴーキャッツ         浜松市
・ にゃん友クラブ       袋井市・磐田市
・ やいづワンニャンの会   焼津市

各団体のブログ メールフォームからお問い合わせください

ちもちゃん

チョビアル母さんのブロブに ちもちゃんの元気な写真が
沢山掲載してあり 嬉しくなって転載しました

moblog_25887b65.jpg

アル君が大好きらしく どの写真を見てもベッタリくっ付いています
最近のアル君  ちもちゃんが近寄っても受け入れてくれるので
とっても嬉しい ~ !!
 
moblog_fee9aad6.jpg

ちもちゃんやっぱり女の子 ピンクや赤い色が良く似合う

moblog_da5f699d.jpg

素人目には障害も回復して来ているように見えますが・・ 

moblog_1f392d48.jpg

ちもちゃんを迎えて下さる家庭を募集中

引き取った頃は 芋虫みたいにモゾモゾ這っていましたが
今では四足歩行が可能

転んだりよろけたり 障害は残っていますが ほんの少し手を
掛けるだけで 普通の生活が出来ます

吠えないし直ぐ抱っこもできる大人しい女の子
どなたかが在宅している家庭を希望
仲良く くっ付いてくれる先住犬も希望
      


ちもちゃんの毎日の様子は チョビアル母さんのブログ
「チョビアルと預かりちもちゃん」 をご覧ください

チョビアル母さん お世話有り難うございます

moblog_1ea34f0d.jpg


チョビ君は 独立心が旺盛なワンコなので 
「 ちもちゃん オレ一人でも大丈夫だよ アル君と仲良くしてね 」 と
言ってくれてます

というか チョビ君の瞳の中にはお母さんが写ってます
実は お母さんっ子なのでした

moblog_ce8e7418.jpg

チョビ君は東北被災地の飯館村からやって来たワンコ
詳しくはブログ 「チョビアルと預りちもちゃん」 をご覧ください
飯館村へ行った時の記事も載っています

アンちゃん

23日はアンちゃんの うちの子記念日

 moblog_1833e22b.jpg

『 23日は アンちゃんが我が家にやってきた記念日です♪
  アンちゃんは推定8月生まれとのことでしたので 
  8月1日をお誕生日にして、満7才になりました。
  あのオチビさんだったアンちゃんが、早いものですね (^^)

  ご近所の皆さんにも可愛がられ、お利口ねと言ってもらってますが、
  おうちの中ではますます甘えっこです (^^)
  アンちゃんとのご縁を結んで頂いて 本当に有り難うございます 』

  moblog_dc42e058.jpg

『 後ろに写っているのは 弟分のリキ  
  リキとも毎日会ってとっても仲良し
  じぃじ ばぁばにも可愛がられてホントに幸せです  』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うちの子記念日 オメデトウ 
もう7年も経ったなんて 早いですね
ちょっと オバサマっぽくなったでしょうか 

譲渡会でお見合い後 お父さんに抱っこされた仔犬のアンちゃん

moblog_60c00c39.jpg

そして 新生活が始まって 最初に届いた写真
サンダル かみかみ~ 満足げな表情 ・・

moblog_cd1ebc6c.jpg

アンちゃん いつもママのお手伝い 有り難う  



アンちゃんママは 
手作りで 三つ折り名札ケースを作って下さっている方
いつもご協力 有り難うございます

moblog_0c90ed0d.jpg

moblog_20f852eb.jpg

ブログ サイドメニューの
『 サークルマムの通販のページ 』 をご覧下さい

鑑札や名札を入れて 首輪に三つ折りにしてはさむだけ
簡単に使える名札入れ 1個 200円 最新の色柄が載っています



万一 迷い子になっても名札が着いていれば 即 帰宅できます
愛犬の首輪には 名前を着けましょう

moblog_d2062109.jpg

サークルマム・すてっぷマムは 犬に名札を付ける運動を進めています
リングを無料で配布していますので ご希望の方はお尋ねください

ハクも上皮腫

11才のハク 横から見ると胸に垂れ下がった物が見えます
男の子なので乳頭が膨らむ事は有りません
上皮腫です 

moblog_2ba100c3.jpg

腫瘍は1個だけ 最近一段と大きくなって垂れて来てた

moblog_bc956f44.jpg

本人も気にして舐めているようで 周りの毛が変色している
先の方の皮が薄くなって 今にもパチンと割れそう ・・

moblog_27446cea.jpg

さて どうしたものか ・・

先日手術した海の脂肪腫と同じで 命には関わりのない腫瘍だから
このまま 最期まで保って一緒にあの世へ持って行ってもらいたいが 
しかし最期まで保っていられるかどうか ~

と云うのは 盛んに舐めて噛んで引っ張っているのです
気になっているだけだと思うが 噛み切ってしまう可能性もあるので 
特に要注意 眼を離せない

血管が通っているので 多分出血もあるだろう
こいう場所は 概して出血が多い 
見た目が悲惨な感じになるかも知れない

犬が沢山いると病気を発症する時には 次から次へと連続して悪くなる
どの犬も10才過ぎると 加齢による病気も結構出て来る

手術が必要と説明されても麻酔のリスクも高くなるし 費用も高いし
即 ハイとは即答できない ・・ 考えてしまいますね
 
上皮腫は再発の可能性が非常に高い 
手術して取っても この先も再発するだろう 

現状維持としよう ・・・


ハクは元気なので 堅いガムを募集中
とにかく 何でもいいから食べたいばかりのワンパク小僧です


moblog_70dfce3b.jpg

とめさんが こんなに可愛く撮ってくれた
11才のオッサンワンコでも 撮り方で可愛く見えるから不思議 

大脱走 ・・

未明 午前5時50分ころ 犬達が一斉に吠えた

庭で水を撒いて掃除中だったが 何事かと暗闇の外へ目を向けたら 
目の端を白い何かが走り過ぎた

犬だ!! そう直感した

その犬は 道路に沿って走って来て マム宅の出入り口の前で
立ち止まっている

一斉に吠えている犬達にも動じる事が無いようで 全く動かない
辺りはまだ真っ暗 出入り口の防犯灯だけが点いている

目を凝らして見て もうビックリ       

こりきさんじゃありませんか ^^^^^^^^

心臓が止まるかと思った それくらい驚いた
マム宅は県道沿いにあり しかもカーブしている最悪の場所

車よ通るな ・・ そう祈りながらマムも外へ駆け出したが おいそれと
捕まるようなこりきさんじゃありません

首輪を捕まえようとしたら こりきが身を躱したので マムは
空を掴んで引っくり返った

この間の砂利運びの腰痛から治ったばかりの腰を 再び打った
痛いのってなんのって もう涙が出て来た

こりきのバカぁ~~~ と心に叫びながら ガムを取に戻り 
片手にガバッと握りしめて ヒラヒラとこりきに見せながら こりき小屋へ
走り込んだら 後を付いて来たこきりきも小屋へ入って来た

訳が判らなかったが 原因は明るくなってから調べよう
とにかく 道路を走り廻って車に跳ねられなくて良かった


明るくなってクサリを調べたら 真ん中辺で切れていた

moblog_b56ba904.jpg

根元と比べると半分以下にすり減って細くなっている
そうだ そろそろ クサリの交換の時期だったのだ

新しいクサリを付け替えて一件落着

moblog_a3b8e9a6.jpg

忙しいからとクサリの確認を怠っていたマムが悪い

交通事故に遭わなくて本当に良かった   反省  

moblog_e1808a2b.jpg

こりき小屋の付近は 隣の河川工事で地面が動き 鍵の位置がずれて
ロックできなくなっている  細い針金を臨時に付けてあるだけなので 
こりきの体重で押したら簡単に開いてしまう

これも 何とかしなければ・・と思っていたのだが 工事が終わらない内は
また地面が動いてしまう事も考えられるので 放置していた

早急に改善しなければ ・・・

初心に返って 改めて総ての犬達の場所を点検して回った
何かが起きてから しまった!と後悔しても遅い

日々 細心の心がけを怠っていたマムに ジャストな警告だった

咲蘭ちゃん

ぷらすわんの先生から 咲蘭ちゃんのお便り

『 咲蘭の混合ワクチン接種に動物病院行きましたら、
  だいぶぽっちゃりさんになった我が家のおふたりさん。
  このごろ手作りご飯をトッピングしてフードと半々にしているのですが、
  大喜びで食べてくれるのが嬉しくてついつい大盛りに ・・・

  先生には、咲蘭は筋肉がしっかりついている子だから、この位の
  体重でも大丈夫ですよと言って貰ったけれど、これ以上ぷくぷくに
  なってしまうのは危険なので、少しだけダイエットがんばりまーす。

  これから寒くなりますから、ワンコさん達も体調くずさず元気で
  暮せますようお気をつけくださいね。    
                       ぷらすわん 蘭丸母ちゃんより。 』

   moblog_177c31ae.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二人さんお元気で何よりです 
蘭丸くんは まるで視力がある様に思えますね
カメラ目線もバッチリですが これは気配を察して前を見ているので
とってもお利口な蘭丸くん

ちょびっと太目は可愛いので マムは太目が大好きです

咲蘭ちゃんの笑顔 嬉しそうな優しい笑顔
マム宅にいた頃は悲しそうな表情ばかりでしたから ホントにホントに
嬉しく思います

二人仲良く いつまでも元気でいて下さい 
蘭丸くん 咲蘭ちゃんの為に まだまだ長生きしてね


詳しくは ぷらすわんさんのブログをご覧ください マムにリンク有り

梅さん その後

梅さん あの脳の発作から 寝た切りになってしまいました

起きようともがくのですが立つ事ができない 
いわゆる 起きられない状態 ・・ 寝た切りになった

起きようとして  もがくと敷き物はこうなる

moblog_30bbb1db.jpg

意識は有るが 声が出せないようだ

moblog_636d2fb9.jpg

目を閉じていても カメラを近付けると気配を察して眼を開ける

moblog_eeff6f65.jpg

moblog_2dd93683.jpg

その上 固形物が食べられなくなった
ミルクと水だけは飲むのだが 大好きだったカステラもパンも
口へ入れてやっても吐き出してしまう

moblog_bce8679a.jpg

シリンジで飲ませようとしても嫌がるので 上半身を起こして 
手で支え 食器を差し出すと自分で水を飲む
プライドは高いまま残っている 

獣医さんからいつも言われる言葉
「動物が自力で食べられなくなったら 長くは持ちません」
今までの介護の経験から 確かにそう思います

自力で 固形物を咀嚼して 嚥下して 消化吸収して 排泄する
内臓を動かさないと 体全体が直ぐに衰弱して来るので 
ミルクや水だけでは この先が難しい ・・

でも 蓮は固形物が食べられなくなって ミルクだけで2ヶ月頑張った
梅さん 蓮の記録を塗り替えられるよう頑張ろうね

ミルクのご支援 有り難うございます  
来年の梅が咲くまで頑張ります  by  梅さん


moblog_6bd9d7b8.jpg

 発作を起こす2日前 庭へ出た時に撮った写真
  この時には まさか 突然寝た切りになるなんて想像もしなかった
  自力で歩いている最後の写真

こりきのミルク

こりきへのミルク支援 有り難うございます 

moblog_81346e8b.jpg

早速 フードに振り掛けて出したら ペロリと完食
良く考えたら こりきも15才の老犬なので ミルクの権利ありますね
日頃 食欲あるのでミルクで栄養補給なんて考えもしなかったが
太る為にミルク 手軽で便利です

moblog_d504e685.jpg

スプーンに軽く一杯程度 
キッチリでなくても 量にはあまりこだわりません
(マムはいつもアバウトなんです・・)

moblog_6297d3ea.jpg

太らせる為にはドッグフードを増やせば良いのですが こりきは腸が弱く 
一握り増やしただけで軟便になり 二握り増やすと下痢状態

今までにも整腸剤を飲ませたり カルシュウム剤を飲ませたりと
イロイロやって見ましたが どれもダメ
体調に併せて ドッグフードをキッチリ計量して与えるのが一番良い方法
太らせる為には 量は増やさずカロリーを高くする事を考える

その点 ミルクは最適 何よりもカルシュウムを摂取する事で
便が硬くなる効果も期待できる

こりきは毎日ジャンプして暮らしている犬なので 摂取カロリーより
消費カロリーが多い

老犬らしく ぐうたら寝ていれば良いのに せっせとジャンプして 
カロリーを消費している体育系ワンコ

でも それが元気の基なら仕方ないね 

ミルクのご支援 有り難うございました  by  こりき

moblog_24774ebc.jpg

年が明けると 16才になります
イングリッシュセッターは どのくらい長生きするのでしょうね
この犬種の世話は初めてなので判らないことだらけ ・・


引き取った時はこんなにハンサムだった  今とは大違い 

moblog_5d0fb503.jpg

ごんべえ その後

チャッピーじぃさんの後へ移動して来た ごんべえ
居心地はどうなんでしょうか?

犬小屋へ入ったり 屋根のある場所で横になったりと 好きな所で
寝転んでます

moblog_a7f574e6.jpg
 
  屋根のある所にも敷物を沢山敷いておくと
   好きな所でゴロゴロ

雨の予報が出ていたので 小屋をビニールで覆いました
小屋が濡れると中の空気も重くなり より寒さを感じます

真冬になったら 段ボールやビニールシートも工夫する予定
いよいよ本物のホームレス小屋になりそうです

moblog_5ad8c8a9.jpg

ビフォー     
非常に見た目が悪いけど でも見た目はどうでも良いのです   
アフター   

moblog_005adf4f.jpg


最近 とみに衰弱して来たように思われる
顔や尻尾が上がらなくなって来た ショボンとした感じでボーとしている
でも 歩き廻る時は意外に素ばしっこくて 早足でスタスタ歩く

moblog_4042ca3c.jpg

ジャーキーなど食べ物の反応はスゴイくて 目の前へ出すと 
いきなりガブッと喰いついてくる

ブラシを掛ける事も困難になって来た
ほんのちょっと触っただけで ガブリと喰いつく

今 介護中の梅さんも 口元を触っただけで ガブリと来る 
高齢犬には特有な症状
ごんべえも梅さんも そんなに激しい反応をする犬ではなかったが
老犬ですから仕方ないと考えて世話をしますね


食べ物の好き嫌いが多いごんべえに レトルトパックや缶詰などを
募集しています

人間用のサバ水煮缶とかシーチキンとか 喜んで食べるなら
塩分や脂肪分などは気にしません

この先5年も生きられるとは思っていないので あれがダメ 
これがダメ とは言いたくない 
現在 食べてくれるならそれで良い たとえ塩分が濃くても ・・


※ これはマム宅の もう先が見えている老犬への対応ですから 
   他の犬には応用しないで下さいね

啓蒙活動

すてっぷマムが子供さんの心を育てる為に 「ふれあい活動」 を
開催していますが その模様を報告します


『 東部協働センターにて、犬とのふれあい啓蒙活動

151109-20.jpg

参加わんこは

初参加のあづきちゃん

151109-21.jpg

ちこちゃん

151109-22.jpg

ぼん君

151109-23.jpg

エルちゃん

151109-24.jpg

ぷ~ちゃん

151109-25.jpg

さんた君

151109-26.jpg

猫参加、くま君と、わ~君

151109-27.jpg

151109-30.jpg

猫を抱っこする機会が無い子は
とっても喜んでいましたよ

「猫ってやわらかい~」とか「肉球きもちいい~」って


「ねこじゃらしって何?」
「ねこのオモチャだよ」って教えてあげたら
ずっと遊んでくれていた子もいたね

151109-31.jpg

感想文と交換で、会報をみんなに配りましたよ

151109-28.jpg

ご厚意で募金箱も設置させていただき
そして講座の担当者様からも募金をいただきました

151109-29.jpg

担当者様、本当に色々とありがとうございました
サークルマムの保護犬に使わせていただきますね

ぷ~ちゃん、さんた君、ぼん君、エルちゃん、あずきちゃん
ちこちゃん、くま君、わ~君
お疲れ様でした~

そして人間だけで参加の、ゆめママ、コテハク母、まろかか
ご苦労様でした~
(犬連れだと出来ないことが多々あるので本当に助かっています)

子供達の感想は次に載せますね☆  』

すてっぷ・マムより転載


詳しくは すてっぷマムをご覧ください
なお ふれあい活動をご希望の方は 住居地の協働センターへ
『 すてっぷマムの犬のふれあい 』 を希望と申し出て下さい

富士ちゃん

富士ちゃんのお父さんから 久しぶりのお便り

『  富士市から浜松市へ来て 来年1月で3年目
  年令は9才くらいになりました
  近くの小学生からの人気は ますます上がっています
  小学生の下校時 暑い日や風の強い日は 富士を連れて
  行きません
  小学校の門前や 横断歩道で子供たちを見守っています 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

富士ちゃん お久しぶりです もう3年にもなるのですね

富士山麓に兄妹2匹で遺棄され お兄ちゃんはビビリで唸った為
殺処分されてしまいましたが 妹の富士ちゃんは今のお宅へ
迎えられ お兄ちゃんの分まで幸せになりました

その富士ちゃんは防犯パトロールで小学生たちのヒーローです

お便りにあるように 暑い日や風の強い日はお留守番ですが
それ以外の日は お父さんと毎日 小学生の通学路に立っています

moblog_1d72b0cb.jpg

moblog_58e95bfa.jpg

moblog_e9008721.jpg

moblog_84c4456f.jpg

moblog_bb205f4a.jpg

moblog_6627ea2c.jpg

moblog_92f63f00.jpg

小学生たちの見守りが終わると 庭で長~く伸びて爆睡
眠っても笑顔 
富士ちゃんは笑顔を絶やしませんね^^^^^^^^

moblog_54bdcbc4.jpg

実は お父さんは かなり以前から子供達の見守りを続けている方で
先代のケンタ君も お父さんと一緒にボランテイァに出ていました

moblog_9e355be6.jpg

このケンタ君も成犬でもらって頂いた犬でしたが お父さんは
どんな犬を迎えても キチンとしつけて 子供たちに触られても
怖くない事を教えてボランテアに連れて出ています
スゴイの一言 脱帽です

富士ちゃん 毎日ご苦労様
お父さんと二人で いつまでも頑張って下さいね

子供達が卒業して いつか富士ちゃんに再会した時
きっと 今の見守りを覚えていますよ

お父さん お身体に気を付けて頑張って下さいね
 

散歩

リーママさんご夫妻による散歩タイムのワンコ

あさこ また太った 
ワクチン接種&シャンプーで病院へ ・・
体重を計ったら15㌔   

あまり食べないのに不思議です ?? 散歩で痩せますように

moblog_20231bd2.jpg
moblog_6b661f98.jpg

のんびり散歩しているようだが 歩きかけると早い 
写真が流れてしまう程のスピード

moblog_bc9f9a22.jpg

moblog_b26f4a58.jpg

moblog_4af45ce8.jpg

moblog_e6cf3c79.jpg

お帰りなさい ~ お疲れ様 後はゆっくり休んでね
と云って オヤツをあげるから太るんです  



こちらは リーママ宅で預かって下さっているリリーさん
一人でのんびり散歩

moblog_5683b57d.jpg

moblog_cb45e507.jpg

moblog_9f6385c1.jpg

顔がしっかりしていて とても14才には見えない 
最期まで 自力で歩いて自力で食べて 現頑張って生きようね

moblog_35e403cb.jpg

リリーさん 迎えて下さる家庭を募集中です

最期のひと時を 暖かいご家族の中で過ごさせて下さい
お年寄りが在宅の家庭を希望

体重15㌔ 健康には全く問題がありません 超健康です 
性格も甘えん坊で人が大好き
お子さんやお年寄り向きのワンコです

本人は老犬とは思っていませんので 散歩も大好き
ステイはいつからでも可能
リリーさんを気になる方は お知らせ下さい

活動報告会

先日 募金を届けてくれた付属中学校の皆さんの活動報告を
ラッピーママが見学に行ってくれました 以下はその報告です


151104-1.jpg

附属中学校の黒芝ふぅちゃんねぇねとお友達が
「もくせいの集い」というライフタイムの活動報告会を
するという事で、学校に見学に行ってきました

151104-2.jpg

動物愛護の観点でお話しを進めて行ってくれます

151104-3.jpg

151104-4.jpg

151104-5.jpg

151104-6.jpg

151104-7.jpg

151104-8.jpg

151104-9.jpg

151104-10.jpg

ハキハキと説明していて、動物に対する愛情も感じられましたよ

サークルマム、すてっぷマムのお話しもしてくれて
ありがとうございました
中学生とは思えない素晴らしい報告会だったと思います
啓蒙活動の一環ですね、ご苦労様です

すてっぷマムより転載



付属中学校の皆さん 有り難うございました

しっかりとした考えの若い方が育っていってくれる事は 動物にとって
人にとっても未来が明るく楽しみです

付属中学校の皆さんとは 昔からご縁があり 放送コンクールで
サークルマムを取材してくれた題材で放送部の皆さんが入賞したり 
動物ボランテイのお手伝いをしてくれていた 「つばささん」 が
卒業する時に特別表彰されたりと 何かとご縁が有ります

今後とも 若い皆さんのお力を 是非 お貸しくださいね

夢はキャットタワー

愛愛ちゃん & 僕ちゃんのお宅から 
すんごい手作りボックスが出来上がりましたのお便り

『 使わないカラーボックス、要らなくなったカーペット などを
  使ってネコちゃんのハウスを作ってみました。
  今は、1個ですが、将来的には4個作り、立体的に重ねて、
  ハシゴをかけたりするつもりです。
  夫は、ネコアレルギー
  きっとネコちゃんは飼えない生活が続きます。
  こんな物でも作って うさばらし しています。 』

 moblog_7acfd783.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気持ち お察し致します
猫さんも一緒に暮したら さぞ賑やかで楽しい家庭になるでしょうが
ネコアレルギーが有っては 絶対に無理ですね 
トホホホホ~な気持ち 良く判ります

でも スゴイ手作り品ですね
猫に限らず 犬もボックスなど大好きですよ 
もっとも使用目的は壊す為ですが ・・

4個連結の作品を楽しみにお待ちしています

猫譲渡会の報告

ラウルママさんから ~
8日に開催した すてっぷにゃむ猫譲渡会場の様子が
送られてきました

『 今日は雨も降っていたので、静かな譲渡会でした 
----
 moblog_db700b22.jpg

蘭丸店長と咲蘭ちゃんが 手作り品の販売を見に来て
サークルマムへ募金をいただきました

moblog_8d527d75.jpg

咲蘭ちゃんはとても落ち着いてリラックスしている様子でした。
人懐っこい子でも足先を触られるのを嫌がるものですが、
さらちゃんは私が足先をムニュムニュしてもおとな~しかったです 
----

moblog_96d7ce18.jpg

サリーちゃんにもご挨拶
----

moblog_db2d41d5.jpg

募金を届けてくださったかすみママさんとサリーちゃん
----


譲渡会参加ネコちゃんの一部
全部の子の写真が撮れませんでした  

お顔はワイルド系ですが鳴き声はとってもキュート

moblog_dedce1e1.jpg

----

恥ずかしいがり屋さんで マットの下に潜って隠れちゃう
ステキな毛色のかわい子ちゃん

moblog_73dce90f.jpg
----

とっても繊細な子[?]なのでしょうか
緊張してしまうので、保護主さんは譲渡会場まで連れてくるのに
いつも細心の気遣い(笑)

moblog_95341e90.jpg

----


猫をご希望の方へ

当日 参加出来ない猫もいますので ブログで確認の上 
ご希望の猫をお知らせ下さい

譲渡会以外の日でも 猫を見る事は可能です
こちらより連れて伺いますので お気軽に声を掛けて下さいね


※ 飼う為の約束事が いくつか有りますので それらを
  クリアできる方を希望

例えば 
1.完全室内飼いを出来る家庭
2.不妊手術を出来る家庭
3.病気予防の注射などを受けさせて頂ける家庭
4.その他 個別に条件がある場合もあります

詳しくは お尋ねください ステイはいつでも可能です

        
        
猫の問い合わせは 各団体へ直接お願いします

※ すてっぷにゃむ
※ ゴーキャッツ
※ にゃん友クラブ
※ やいづワンニャン会

いずれもマムにリンク有り

梅さんに異変 

最近食が細くなり 体調が今一で心配な梅さん

先日の夜中 午前3時を回った頃 突然呻き声と共に もがき始めた
激しいもがき方で 失禁脱糞と共に嘔吐

moblog_2824eeee.jpg

足元も何もかもクチャクチャ  
敷物が糞便にまみれて一緒くた 大急ぎで敷物を交換

moblog_5ad328f3.jpg

moblog_38edf77a.jpg

しかし 敷き替えた足元に何度も何度も嘔吐する
嘔吐が止まらない 前庭疾患か ・・ 卒中か ・・

時計を見たらもうすぐ4時 夜間救急病院はもう閉まっているはず
掛かりつけ病院へ連絡しようか 

緊急を要するか そうでないかを判断しないといけない
素人には難しい判断ですが この場合は病院が開くまで待てる状態と
判断し 様子を見守る事にした

手足をバタつかせてもがくけれど 痙攣はない
下血や嘔吐に血が混じる事もない
意識はある 等の観察から朝を待つことにした

嘔吐する時に喉に詰まらないように気を付ける
タオルで口元を拭きたいのだが 激しく噛みついてくる

再度 敷物を交換し お尻や身体を拭いた
水を飲ませようとしたが受け付けない
暫くしたら 眠りに落ちた

moblog_d0de17c5.jpg

ゆるやかに下降線を辿っていたと思っていたが 最期を迎えるまでには
まだまだ イロイロな事がありそう
マムの願いはただ一つ 梅さんに痛みや苦しみが無いこと

梅さん ガンバレ 
美味しい物を食べて もう少し頑張ろうね     


moblog_81020679.jpg

moblog_a42d4b57.jpg

朝になって 大好きなカステラを与えてみたが 一口齧って
吐き出してしまった
水を飲んだだけで また眠りに付いた

moblog_5c897dd5.jpg

当分 梅さんからは目を離せない

星になった池田君

2015年11月1日 池田君が星になりました   



迷い犬として磐田市役所に抑留されていたのを引き取った老犬
間もなく飼い主さんが判明し返還
むぎ君ママさんや いわたわんこさんが 気に掛けてくれて
交代で様子を見に行ってくれました 

moblog_ce5e0a15.jpg

心よりご冥福をお祈り致します 池田君安らかに  

星になったサクラちゃん

2015年10月28日 サクラちゃんが星になりました  

珍しい白い柴犬で デイケアセンターでも皆さんに可愛がられたとの事
心よりご冥福をお祈り致します


ボクサー ステイに

ボクサーのルルちゃん ステイ当日となりました
ジジママさんご夫妻が搬送を担当 雨の中を出発 

moblog_5a117592.jpg
車中ではケージの中で大人しく待機

ジジママさんから
『 先住犬のボルト君とも 上手に挨拶が出来ました
  大丈夫そうです  』

moblog_9e5f41ef.jpg

moblog_5e57f09d.jpg

moblog_73dc7131.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジジママさん 雨の中を有り難うございました

ボルト君 とっても可愛いボクサー
ルルちゃんより優しい顔をしているような気がしませんか

ルルちゃんの方が 身体も大きくなりそうです
ボルト君 ルルちゃんは まだお子ちゃまなので長い目で見てね

ご家族の皆様 末永く宜しくお願い致します
お便りをお待ちしております



※ 偶然の話

ステイ前日にシャンプーに出したら 偶然ですが そこは 
前の飼い主も利用していた 
ホテル&美容院のダックペットサービスというお店で かなり以前から
協力をして下さっていた店舗
こりきや寅さんなど 大型犬のシャンプーをしてもらった事も ・・

ジジママさんが お店のファイルにボクサーがあるのを見つけ 
帰宅してダックさんのホームページを遡って調べてくれました

こういう時 マムが 「見つらないよ~」 と泣きごとを言うと 皆が協力を
してくれて ミュ~ママさんも即見つけてくれた

moblog_362dba84.jpg

moblog_00b05530.jpg

moblog_3cad285b.jpg

moblog_0d32d3f1.jpg

まだ幼い表情で とっても可愛い
ダックさんは 来店ワンコの写真を沢山掲載してくれてますから
後になってみると良い記念です

引き取る前の 私たちがまだ知らなかった子犬時代のルルちゃん
幸せになってね と心から祈ります

カイ ココ ベル

カイ ココ ベル のお宅からお便りが届きました

『 最近のベルは体重が10.4㌔まで増えてしまい 今
  ダイエット中です
  だいぶ 私たちの言う事も理解してくれるようになり
  お利口さんです
  カイとベルは 時々ケンカ?をしています
  ベルがお腹を出す時と カイに向かって行く時があり
  心配しながら見ていますが 今の所は大きなケガに繋がる
  ことは無いようです
  ベルが来てから初めての家族旅行で11月28日29日
  日光に行って来ます またその様子をお便りしますね 』

 moblog_ba4feb0b.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日光の紅葉が楽しみです
カイくん ベルくん 仲良く家族旅行が出来るといいですね

女王ココちゃん 二人の采配を宜しくお願いします
気を付けて行ってらっしゃ~い


カイくんとベルくんが 激しいケンカをするので ぷらすわんさんの
ご主人様に (超ビビリの咲蘭ちゃんをしつけて下さった訓練士さん)
見てもらった事があります

その頃から比べたら とっても良くなったとの事
まだ若いオス同士ですから 順位争いが大変だったのです

日光でのリアル写真 お待ちしていますよ

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント