見つかりました

ココちゃんは 無事 発見されました
ご協力下さいました皆様 有り難うございました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お名前 : ココ
年齢 : 5歳位
行方不明になった日時 : 9/14 午後9時ごろ
行方不明になった場所 : 南浅田 瓜内町の成金寺 和食のやなぎさん付近
特徴 : 白茶 体の右側に茶色の大きなハート(アジのフライ様)

mayoikoko91s-1.jpg
mayoikoko92s-2.jpg
mayoikoko93s-3.jpg
mayoikoko94s-4.jpeg
mayoikoko95s-5.jpeg

9月14日 午後9時頃 自宅の網戸が破れて脱走してしまいました。
遠鉄ストアや杏林堂さんにポスターを貼らせていただいたり毎日ご近所を探し回っていますが、姿が見えません。
外の世界を知りません。
きっとどこかに隠れて動けなくなっているのではと心配しています。
見かけた方は声をかけると逃げてしまうと思います。
お心当たりの方はメールフォームよりご連絡ください。
Go!Catsより転載

介護予備軍

ママちゃんと蓮の介護が終わり 見送ったと思ったら 
次の介護予備軍が 続々待機中


管ちゃん
まだ ヨタヨタでも歩けるのですが 糞尿漏れが多くなって来た
立っていると尿がポタポタと洩れ 歩くと点々と数珠のように
洩れた跡が繋がっている

moblog_6112d6c1.jpg

バスタオルを敷いていても そのタオルがグショグショに濡れる
タオルを除けると 下から潰れた糞が出て来る

糞尿の垂れ流し問題が起きるのは 老衰がかなり進んでいる証拠
管ちゃんは 年令が17才~18才なので当然の現象

でも 立って歩ける犬は もう少し外で我慢してもらいましょう
現在 室内へは梅さんが入ったので 風呂場とトイレ以外には
空いた場所がない

moblog_7678c8c2.jpg

moblog_6e3501b4.jpg



チャッピーじぃさんも いよいよ老衰が進んできました
殆んど寝て過ごすのですが トイレやご飯の時は立ちたいようだ

前回 寝たままトイレをする写真を載せましたが これは チャッピー
じぃさんの本意ではなく 本当は立ち上がりたいのです

しかし 足腰が弱くなりすんなり立てない
必死でもがいていると 手足の皮が剥けて血が滲んでくる

それでもなお必死でもがくので チャッピーじぃさんが眼を覚ましている
間は側に付き切りでないと 辺り一面血の海となる

管ちゃんより チャッピーじぃさんを優先的に中へ入れてやりたいが
サークルで囲ったら また夏の時のように蹴倒すだろうか ・・

夏の時は畳2枚分の広さだったが それでもダメだった 
梅さんのような広い場所は もうどこにもないので頭が痛い   

moblog_edf0b094.jpg



ごんべえさん
雨のすごい時 小屋へ入らず 外で濡れていた  
痴呆なので 濡れる感覚も 雨の意識も無いのです

余りに悲惨な姿なので 臨時に玄関前の屋根の下へ入れたが
場所が変わったら嫌なのか そこから出ようとして大変だった
 
普段おとなしい犬なのに もの凄いスピードで歩き廻る  
頭が触った所を思いっきり押して出ようとする
手足や頭が何かに挟まって抜けなくなると 大声で悲鳴を上げる

横なぐりの雨を除けながら 落ち着かせようとしたが 中々 
落ち着かない
これも痴呆症状の一つですが 雨の時には本当に困る

夏の猛暑の間 ごんさんを室内で預かって頂ける家庭がないか 
募集して見たが応募はなかった

しかし 今からが台風本番  どうしても ごんべえさんを
屋根のある場所へ移動しないと 雨に濡れて体温が奪われ
衰弱する原因となる 困ったよ ・・ 

moblog_cddf3811.jpg

moblog_5b751069.jpg

引き続き ごんべえさんには 
倉庫のような屋根のある場所での預かり & 室内での預かり先を
募集して行きます
期間は 台風の季節が過ぎ 秋の終わり頃まで ・・ 
冬の寒波は我慢してもらうしかない




この他にも 15才の日吉丸 立つと後足が震えます
散歩にも行きたがらない 
ただ 気持ちのしっかりしている犬なので まだ まだ 当分は
大丈夫だと思います
自分も若いつもり?らしく 一応 自分のエリアを取り仕切っている

moblog_e23b7d08.jpg


こりきも15才 まだ元気とはいえ 大型犬の15才はかなり高齢だ
いつ何時倒れるか判らない


トニコばぁさんも バスタオルがグショグショに濡れ始めた
尿漏れが始まったのです
年令不詳ですが 10才は確実に越しているらしい
片目が緑内障 もう一方も白内障で 両目とも視力がないから 
高齢だと推測される


マム宅では 10才以上の老犬が 7割も占めている
( 5才以下は イチロー1匹のみ)

人間社会の高齢化と同じで 要介護犬が列をなして待っている状態
マム宅の特養施設は満杯


そこで 老犬を預かって下さる家庭を募集
ヨタヨタなので散歩不要  庭での歩きだけで十分
ご飯を与えるだけの世話をして下さる方

もし寝たきりになったら返して下さい 介護はこちらで致します
寝たきりなら サークル内で世話が出来るので ・・


老犬に 缶詰 ・・ 猫缶 猫ドライフード も 大歓迎  
a/d 缶 レトルトパウチ 柔らかいオヤツ 等 をお願い致します

猫の食べ物は匂いが良いので 老犬の喰いつきも抜群

老犬にご理解と ご支援を お待ちしています

あしなが支援は 募金を贈りたい犬の名前を 必ずご記入下さい



皆様からの物品のご寄付 有り難うございます
個々のお名前は掲載致しませんが ご容赦下さい
感謝して使わせて頂きます


なお ご寄付頂いた方のご氏名等は 事務方にて 詳細を
記録、保管してあります

星になったりょう君

2015年9月30日 星になった りょう君   

moblog_df25a345.jpg

お母さんから
「 眼が見えなくて フードを食べさせても どんどん痩せて行き
  今朝は 葡萄を上げたりしました
  今朝までは支えてでありますが フードも食べていました
  うんちも頑張ってしていました
  
  体が弱っていたようです
  帰宅したら虹の橋を渡ってしまっていました 」


りょう君の御冥福を 心よりお祈り致します
頑張ったのですね 
マム宅の連もママちゃんも まだ虹の橋を渡ったばかり
あちらでお会いしましたら どうぞ仲良くして下さいね

りょう君の家には さくらちゃんという子もいます
さくらちゃん 寂しくなったけど りょう君の分まで頑張って ・・
 

moblog_0fb1140c.jpg

ボクサー その後 ・・・

ステイに行っていたボクサー 返されてきました  

ご家族にアレルギーが出て ドクターから犬は返した方が良いとの
アドバイスが有ったようです

他の理由なら しつけの先生を紹介するとか もう少し努力をするよう
話をするのですが 病気が絡む理由では止むを得ません
マムが紹介した希望者だったので マム宅へ引き取りました

moblog_3fa63d49.jpg

今まで室内で育った為 外に置いたらご飯を食べない   
困ったな ・・・
 
すると ジジママさんが 預かりますよ~と手を差し伸べて下さった
大変嬉しくお言葉に甘え 直ぐにジジママ宅へ移動


ご協力に 只々感謝 感謝   誠に有り難うございます




しかし 里親探しの依頼があってから ここまでが大変だった

ブログには 引き取った ステイに行った 正式に決まった など
結果しか載せませんが どの子の場合でも途中経過が 種々有ります


今回の飼い主も簡単に考えていたようで 希望者はまだか
まだ見つからないのか ・・ と矢のような催促

飼い主は 独り暮らし 77才  老女 
生後6ヶ月 体重19㌔のボクサーを世話するには 
どれも適していません
元々 飼う事自体が無理だったのです

交通事故の影響で 頚椎、腰、膝に痛みが残り パピー犬の
相手が辛い

そりゃそうでしょう 6ヶ月のパピーでは誰だって大変
77才の老女の手に負える相手ではありません

登録も狂犬病注射も未済
もちろん避妊手術 その他予防などもナシ

登録・狂犬病注射をしない理由を尋ねたら そのうちするつもりだった
飼い主の義務だなんて全く知らない

避妊手術は費用が高いのでお金がない ・・ と答えます

でも話の中で 息子が 「そんなに世話が大変なら 訓練所へ入れて
しつけをしたら大人しくなるかも」 と言ったらしい

この犬を仔犬の時に買ってきて 親に渡したまま遠くへ
行ってしまった息子  
ケータイだけは繋がるので犬の相談をしたらしい

訓練所へ入れる費用があるなら 登録や避妊手術費用も
出せるのではないか ・・ とマムは尋ねました

あわてて そんなお金ないよ と答えます
こんな調子で話がオカシイ 

引き取りも家へ来て欲しくないからと 住所を言わない
近所のスーパーまで連れて来て ホイと手渡してお終い ・・


この記事 愚痴っぽくなっていますが 誠に済みません
 

マムへ依頼する前に2回程 役所へ犬の引き取りを頼んだらしいが
今 役所も拒否できるので ハイそうですかと簡単には引き取りません
説諭をして飼い主の翻意を試みます

でも手元から犬がいなくなりさえすればいいと思っている飼い主には 
それが気に入らない  

2回目に電話したら 「持ち込まれた犬は殺処分されるんですよ」 と
役所の人に説明されたらしい  
犬は殺すって言いましたよ ひどいね ・・ 飼い主がそういったので 
マムはもうビックリ 
 
ひどい事をさせているのは飼い主側なのに 自分の責任は棚にあげて 
殺処分を非難するなんて もう自分勝手すぎる

※ 犬・猫は終生飼う  飼育放棄をしない 遺棄をしない 
※ 迷子になったら 直ぐ探し直ぐ迎えに行く
   飼い主がこの2点を守ったら 殺処分される犬・猫は皆無のはず

   殺処分の現状を作り出しているのは 飼い主なのです
   

自分には車がないから 人を頼むとお金が掛かる 
犬は無料で取に来てもらいたい

(もしかしたら業者に引き取りを問い合わせた可能性もある 
 有料で引き取る不審な業者がいるのです・・犬の行き先は不明)

お金の事ばかり言う飼い主に こちらの気分が重くなってしまった

ホントに済みません 愚痴ばかりで ^^^^^^^^

moblog_abab8c2a.jpg

今回お世話になった皆様 有り難うございました

じいさんと孫

リーママ宅へ移動したリリーさん 早速 お便りが届きました

リリーさん 孫について回り お世話 お世話 お世話 ・・・
        

moblog_cb4c109e.jpg

moblog_58fcce84.jpg

moblog_86d185c4.jpg

moblog_4101358f.jpg

moblog_ca9e6e6b.jpg

moblog_b06fa569.jpg

神田君は もうなすがまま 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神田君嬉しそうですね
オス同士で こんなに相性が合うのも珍しい    

リリーさんも今までは一人ぽっちだったけど 今度からは孫と一緒
楽しい老後が待ってます

初めての孫 可愛い過ぎて つい舐めまわしちゃった ・・
神田君 もうどうしていいのか判らなくて座り込んでしまった

いいおじぃちゃんらしいから ま 我慢するか そんな顔の神田君

神田君と一緒に暮したら リリーさんもボケ防止になるかも知れません
良い結果で大変嬉しかったです

リーママさん 2匹で大変ですが どうぞ宜しくお願い致します


リリーさんも神田君も 新しい家族を募集中
詳しくは事務局まで お尋ねください

募金箱 コメダ珈琲湖西店

募金箱を置かせて頂いているコメダ珈琲湖西店さんから
ルークママさんが募金箱を回収して来てくれました

皆様からの募金額は 6412円

moblog_10149810.jpg

moblog_f1532b98.jpg

募金額を表示しています    

お店をご利用のお客様 ご協力有り難うございました

ルークママさん いつもお世話下さいまして感謝致します

    ルーク君も途中から迎えたワンコさん
moblog_8e7d8992.jpg

ボクサー 行き先がありました

飼育放棄で新しい家族を探していたボクサーのパピー
行き先が見つかりました

希望者を紹介して その希望者が飼い主と話をして決めました

リリーさんを リーママ宅へ移動して もしもの時には
マム宅へ引き取る用意もしましたが とても幸運でした

ご心配下さいました皆様 有り難うございました

リリーさん 移動

リリーさん リーママさん宅へ移動

moblog_1fdebd8e.jpg

先日引き取った14才の老犬 リリーさん
リーママさんが 預かりますよ~と声を掛けて下さったので
お言葉に甘えて移動しました

moblog_a1999831.jpg

現在 神田君も預かって下さっていますが 神田君がとっても
喜んで リリーさんウエルカム
じぃちゃん 遊ぼ~ という感じで 2匹でじゃれ合っています
相性が良いので本当に良かった

moblog_a97bb953.jpg


さて リーママさんの名前の由来
リーママさんと呼ぶのは 以前にリーさんという犬がいたのです

リーさんはゴールデンの女の子
とても性格が良いワンコさんで 今までにも沢山の犬を受け入れて
くれました

moblog_95aef62e.jpg

moblog_ebf28bdb.jpg

moblog_3ef06b92.jpg

成犬はもちろん 仔犬でも嫌がらずに相手をしてくれて
傍から見ると まるで親子のようでしょ ・・

リーさんが星になった後も リーママさんは ず~と預かりを
続けて下さっていて 今回も リリーさんを引き取ったら 
直ぐに 「 我が家へどうぞ~ 」 と 声を掛けて下さった

本当に有り難いお話です  

リリーさんを宜しくお願い致します



リリーさんにも 物品のご支援をお待ちしています

リリーさんは 残飯をもらっていたようで ドッグフードは嫌い
ご飯に魚とか肉の残りを乗せると 喜んで食べます

でも マムは ご飯の下にドッグフードを隠して入れてましたけどね
知恵比べの毎日

リリーさんに 缶詰やレトルトパック等を お願い致します


いわたわんこ 家族募集中の犬達

いわたわんこさんのご紹介です
現在 手元で新しい家族を待っている犬達

詳細は ブログ 「いわたわんこ」 をご覧ください
ご希望が有りましたら 直接 連絡をお願いします


20150812155705167.jpg
moblog_e56610ee.jpg
禄ちゃん
mix オス 3~4才 16.2kg
ワクチン接種済み・不妊手術9月予定
フィラリア強陽性の為理解ある方望む
少々ビビリですが性格抜群に良い
室内飼い希望・トイレ完璧 

20150812155918685.jpg  
moblog_2b006895.jpg
マキちゃん                    
ダックス メス 7~8才 6.4kg       
フィラリア陰性・ワクチン接種済み     
不妊手術済み・歯石除去済み       
マイクロチップ埋め込み済み        
性格とても良い子です

         
ご希望の方、ご連絡お待ちしています。
譲渡会以外にも いつでも見て頂く事が可能です
暖かい家庭を求めています。ボランティアからの譲渡もお考えください。

いわたわんこより転載


次回譲渡会は 11月22日 第4日曜日  

SBSマイホームセンター袋井展示場 
ワンワンふぁみりーさんと共同開催 小型犬多数参加

梅さん 馴染んできました

室内へ入った梅さん  馴染んで来たようです
毛が乾いたらフワフワになった

moblog_8a561cea.jpg

あらら~ 寝たままオシッコが出ている
チョロチョロ洩れているのかな   
庭では判らなかったが 今度からはごまかしが利かないね

moblog_715bcd0d.jpg

眠る時も伸び伸びと長くなって眠ってます
これは 安心している証拠
危険を感じたり不安な犬は丸くなって眠る
やはり室内だと安心できるのだね

moblog_bd340783.jpg

moblog_711c2324.jpg

水は引っくり返すといけないので バケツに一杯入れて重くして置く

moblog_6ee6aa05.jpg

水を飲んだ後 バケツにもたれて眠り始めた

moblog_4338c2e1.jpg

頭が段々ずり落ちて来る ・・

moblog_be558210.jpg

ついには下へ着いてしまい ・・ このポーズで眠り込んでしまった

moblog_5d6c098e.jpg

今回は暴れる事もなく 意外にリラックスできている
前回は狭いサークルだったから やはり それが問題だったのだ 

moblog_cbd697ef.jpg

moblog_cf9aa127.jpg

お天気の日は 朝晩と午前中 庭へ出して歩かせたいのだが 
外へ出しても 「 もう中へ入りたいよ~ 」 とでも言うように 
歩きを拒否 その場で立ちすくんでいる

moblog_da121a26.jpg

室内で暮らしかけると やはり過ごし易いのかも  


外には他にも老犬がいて気にはなっているが 室内には
もう置き場所がない  老犬のみんな 暫く我慢してね

 
食べ物の好き嫌いが多い梅さんに 柔らかいオヤツ 缶詰 
レトルトパック 等を ご支援下さい

大きめの敷き物も募集中  
バスタオル タオルケット キルトケット 綿毛布 等



梅さん始め 老犬に物品のご支援有り難うございます
皆様に心より感謝申し上げます
個々にお名前を載せませんが ご容赦下さい

動物愛護週間 犬のふれあい会

20日から26日まで動物愛護週間です

20日は、動物愛護教育センターで
啓蒙写真等の展示と、啓蒙活動ふれあい犬の活動をしてきました

a.jpg

c.jpg

d.jpg

啓蒙活動ふれあい犬にはチョコちゃん、ラッピー君
e.jpg

桃太郎君、ハク君
f.jpg

ぷ~ちゃん
g.jpg

よ~ちゃん
h.jpg


もんじゃちゃん、こむぎちゃん
i.jpg


ふれあい体験に来てくれた、ジャスミンちゃん
j.jpg

啓蒙活動にゃんこは、黒猫さんのクマちゃん
(ふれあいが出来るにゃんこさんは貴重です)
k.jpg


活動の様子です

l.jpg


この日は、動物園の入場者さんがとても多く
200名以上の方がセンター内に来てくださいました
写真を撮り忘れましたが、五之治先生の呼び込みが素晴らしかった~
チラシを配りながら大きな声でセンター内に呼び込んでくださいました

o.jpg

p.jpg

m.jpg

n.jpg

q.jpg

写真を見て「動物は最後まで責任もってあげないといかんね」とか
ふれあい犬を触って「あぁ~久しぶりに犬に触れたやっぱり可愛い~」と

動物園に遊びに来てくださるお客様は動物好きなので
啓蒙活動もとってもやりやすかったです

啓蒙活動犬さん達、啓蒙活動にゃんこクマさん
飼い主の皆様、チラシ配り呼び込み係り(笑)の五之治先生、まろかか
ご苦労様でした~

写真等は26日まで展示してあります
動物園側からの入場となっていますので、よろしくお願いいたします

すてっぷ・マムより転載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すてっぷマムスタッフの皆さん 参加ワンコさん達 お疲れ様でした

沢山の来場者でにぎわったとの事
皆さんに 犬の温もりをプレゼントできて 本当に良かった

パネルを見て共感して下さった方も多かったとか 
「最期まで責任を持って飼う」 というアピールが 来場した皆さんの
心の中に残ったら嬉しいです

トイプードルの家族募集

プードルの飼育放棄がありました

オス  3才  去勢手術済
まだ若い為、遊びたくてとても元気 少し大きめらしい…

ご希望がありましたら、お知らせ下さい

神田君

9月20日~26日までは 動物愛護週間

その動物愛護週間の初日に すてっぷマムが実施した 
動物愛護教育センターでの チラシ配布&犬のふれあい会は
多数の来場者が有り 大盛況だったとの事
  
神田君は一身上の都合により 欠席  
期待して下さった方も有ったのに 誠にゴメンナサイ  

moblog_f42689ff.jpg

moblog_643b57d3.jpg

moblog_086472a5.jpg

moblog_b0e07a07.jpg

moblog_a5d54c53.jpg

さて 神田君の家族を 再び募集

現在 五之冶先生のトレーニングを受けています
 
先生の分析では 神田君は環境や人に慣れるまでに時間が掛かる
こちらから一歩前へ出ると 神田くんは後へ下がってしまう

神田君が 自分から側へ寄って来るまで 根気よく待てる方が
理想の飼い主さんとの事


慣れて自分から寄って来るようになるまで 3ヶ月掛かるか
6ヶ月掛かるか あるいは1年掛かるかは不明

でも それでも根気よく待てる方を希望します

散歩に行こうとか 可愛いから触ろうとか思わないで とにかく 
神田君が心を開くまで待てる方

神田君は何故 こうなのか ? 
犬についての勉強をすれば理解できますので 犬についての知識や 
行動学についての知識を ある程度お持ちの方を探しています

知識が無ければ 飼い主さん自身が勉強して頂きたい 
大変 僭越ですが神田君の為と お許し下さい

それら総てを乗り越えて 神田君にふさわしい家庭を募集

ゴールデンのめぐちゃんに嘆願書を

ゴールデンレトリバーを巡って裁判になっているとの 緊急の
お知らせが入りました

口輪を着けて雨の夜繋がれて遺棄されていたようです
読んでいると気の毒で涙が溢れて来ます

この話に関心が有る方の署名を募っていますので 至急での
ご協力をお願い致します  日が迫っています

詳しくは ネットで検索して下さい
嘆願書もプリントできますので お友達などにも広げて下さい

『 東京都 ゴールデンのめぐちゃん遺棄事件 』 で検索すれば 
詳細が判ります

moblog_27c2f785.jpg

連絡などは 直接 先方へお願いします

めぐちゃんが 幸せになれますように ・・      

くう & こじろー 君

こはるママ宅から ニャンズのお便り

我が家の くう & こじろー (・・・*)
相変わらず 男同志仲良しのニャンズです

moblog_76854ad0.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相性が良いって事は とってもいい事 !!
一つ間違えば 血の雨がふるのですから 

オス同士 メス同士 犬と猫 みんな仲良くして欲しいですね
くうちゃん こじろーちゃん お元気で ~~

災害時 犬や猫も一緒に 

今回の鬼怒川の災害で 人々の視線を最も釘付けにしたこの1枚
夫婦と2匹の犬が屋根で助けを待っている現場写真

この後 ヘリに救助され ホッとした方も多かったのでは ・・

犬も救助した行為は賛否両論があるそうなので この場では言及しない

moblog_96830108.jpg

moblog_94cf6314.jpg

moblog_1c1e9558.jpg

夫婦は犬も一緒にと哀願したそうです
子供だから犬だけ置き去りには出来なかった ・・ インタビューで
そう答えていました
家も何もかも流されてしまったけど 犬が助かって良かった ・・ とも
答えていました
犬を飼っている人なら だれでも同じ気持ちでしょう

この時 犬が従順に救助用の袋に入ったので 助かったそうです

屋根の上で数時間も助けを待っていたので 犬も動きたがっていました
特に 女性が抱きかかえている方の犬が暴れているように見えて
腕から抜け落ちて 屋根から転落しないかと ヒヤヒヤしてテレビの
画面を見ていました

もしあの時 犬が救助者に噛みついたり 大暴れして袋に入らなかったら 
屋根に置き去りにする事態も発生したかも知れません


飼い主によって 犬の明暗もさまざまです


犬を軽トラックの荷台に繋いで避難した飼い主
水が引き 一時帰宅して 犬が荷台で溺死している姿を見て 
ここまで水が上がるとは 甘く考えていた ~ と後悔していました

むろん 突発的な災害なので ゆっくり考える暇なんて有りません
飼い主を責めるのも酷な話

しかし やはり ・・・・・・  

自分の身に置き換えて 教訓にしたいと思います




こちらは自力で助かった犬

moblog_9025ce85.jpg

moblog_577fc988.jpg

moblog_667258e1.jpg

moblog_24e25e24.jpg

コメントには 首輪をしていないので 野良犬だろう とありました

もし 飼い主がいたとしても 家も何もかも流されてしまっては 
引き取る事も 一緒に暮す事も難しいだろう
動物達の収容所も開設されるでしょうから そちらへ保護される事を
願うだけです

遠地だから何も出来ない・・のではなく 募金活動で協力したり
里親募集が必要なら ネットで呼び掛けをして行きたいと思います


最期に一つお願いが有ります

各地で災害が起きると 日本中の眼や支援がそちらへ集まります
マムも 何かをしたいと思い 模索します

でも忘れないでください
地元にも 常に 不幸な犬や猫がいる事を ・・

彼らも 助けを求めています  暖かい胸を求めています
皆さんの身近にも 暖かい手を待っている犬や猫がいる事を 
どうぞ忘れないで下さい 



そして 災害時には 必ず犬や猫も一緒に避難する  
この事も忘れないで ・・・



最期の最後に もう一つ ・・ 

迷い犬として捕獲された犬は 浜松市動物愛護教育センターの
ホームページに掲載されますが 飼い主による飼育放棄犬は
この市のページには載りません

関心のある方は 直接 教育センターへお出掛け下ください
真っ赤な糸の犬が 貴方を待っているかも知れません

皆さんの地域でも同じような実情です
ペットショップへ行く前に 地元のセンターや保健所を見て下さい

ちょっとだけ散歩

散歩犬頭数が大幅に減りました

今朝は あさこ & 海 の二匹で出掛けましたが 海が
もう14才という高齢なので あまり遠くまで歩きたがらない

家の周りをぐるりと回って帰宅 ・・ 
散歩にはなりませんね
外の空気を吸いに出たと思えば ま いっか ・・ と諦める

犬が歩きたがらないなら マム一人で歩けば良いのに
犬が一緒でないと 歩く気にもならない  不思議です

やはり 散歩は相棒がいるほうが楽しい ・・・

moblog_1fb28e4c.jpg

二人揃って同じ方向を見る  
目の前の枝を リスが走っています    

moblog_43f2e37a.jpg

散歩から帰ると息が切れる海  
暫く横になって息を整える やはり 14才は老犬だ

moblog_d30a291b.jpg

海は仔犬の時に保護  
仔犬なのに 希望者が一度も現れなかったという稀な犬
生後2ヶ月で 体重が9㌔という ビッグな子犬だったから
譲渡会でも さすがに 誰も手を差し伸べなかった

moblog_20b56e57.jpg

この頃は ボチボチ小型犬ブームの兆しが現われ 大型犬には
中々 希望者がない現状で 性格のいい子なのにと残念に思いました

でも マムに赤い糸のご縁があったと思えば 仔犬の時から
育てられて 幸せだった ・・ 

いや まだ 元気なのだから 過去形は早いですね
現在進行形で幸せです

散歩でも 全く引っ張らない犬  体重が30㌔あっても
指1本でリードが持てて 他のワンコと共にゆっくり歩ける

足が弱くなって スッと立てなくなって来たので この先の介護が
悩みのタネ  
30㌔もある犬を どうやって介護すればいいのか   

現在 減量中 ・・・ 


大型犬なので フィラリア予防薬 ノミダニ予防薬等の現物
又は それらの予防薬費用として あしなが支援を募っています

今年も まだ 予防期間が3ヶ月残っています
体重で計算するから 大型犬用は高価 ・・
      

大型犬に ご理解と ご支援をお待ちしています

トイプードル・りんちゃん(旧ルイ君)

いわたわんこの譲渡会に りんちゃんが来てくれました ~ 

moblog_7d8149ca.jpg

りんちゃん(旧 ルイ君)は 尻尾やその他 毛の薄い部分が
あったので 新しいご家族の元で通院・治療を受けていましたが 
今は とてもキレイに治りました 

moblog_a79e8019.jpg moblog_059037a1.jpg

いわたわんこさんから~

『 プードルのりんちゃん (旧ルイ君) 
  ラットテールだった尻尾も フサフサ綺麗になって幸せ一杯でしたよ 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

りんちゃん 幸せになれて 本当に良かったです

前のお父さん お母さんも とても気に掛けていましたから   
このブログ上で幸せになったよ ~ と 報告します
どうぞ ご安心下さいね 

ラットテールも治ったとの事 もう心配ありません
りんちゃん 本当にオメデトウ  
いつまでも いつまでも い~つまでも お元気でね  

新しいご家族の皆様 末永くお願い致します



引き取った日 帰りの車の中で不安そうに外を見ていた

moblog_c1301147.jpg

moblog_d20cf44d.jpg

この後 いわたわんこさんに預かってもらい さらに
新しいご家族まで見つけてもらいました
いわたわんこさん いつも ご協力感謝致します    

チョビアル君 ご協力有り難う

ちもちゃんを預かって下さっている チョビアルママさん

moblog_6092defc.jpg

moblog_b36ad9a6.jpg

ご自分のブログで 各グループが開催する犬猫譲渡会の案内を
掲載して下さってます

※  ワンワンふぁみりー
※  いわたわんこ
※  ゴーキャッツ
※  すてっぷにゃむ

本当に有り難い事です      


何かお手伝いしたい でも犬や猫は預かれない ・・
子供が小さいから会場へ参加も出来ない ・・

こんな相談を良く受けます 
ブログは そんな方にピッタリの協力方法ではないでしょうか

自宅にいて 何か出来るって とても手軽
ブログは 繋がっている方々が違うので 様々な方向へ広がって行き
とても効果が有ります  (一つ間違うと大変ですが・・)

一般の方に 広く知ってもらう事はとても大切

犬猫の里親さんを探している事を 皆さんに周知しないと 
譲渡会に人は集まりませんし 行き先も決まりません

ブログを開いている方で 譲渡会の案内を載せてもいいよ ~ と
思われる方は 是非 ご協力をお願い致します 

草の根運動のように地道に 根気よく広報して行く事が大切と
思っていますので 皆様のお力をお貸しください


ブログ 「 チョビアルと預かりちもちゃん 」 は マムにリンク有り
ちもちゃんの様子も こまめに載せて下さってます

moblog_74790631.jpg

愛愛ちゃん&僕ちゃんパパ・ママ手作りの ちもちゃんカート 
同じく 手作りの ちもちゃんクッション 

moblog_820ea0d8.jpg

愛愛ちゃん 僕ちゃんの お父さんお母さん 
ちもちゃんに ステキなプレゼント有り難う


2ヶ月前に引き取った時と比べると  表情が変わってきた ちもちゃん
第一にとっても美しくなった 手を掛けてある事が良く判る
  
引き取った時には  毛に艶もなくボサボサ ~

moblog_c1c40f58.jpg

ちもちゃんには あしなが支援を募っています

胆泥が溜まっているので 薬の服用 と フードが指定されています
これらは かなり長期に亙るものであり 皆様のご支援をお願い致します

星になった のぶちゃん

2015年9月11日 のぶちゃんが星になりました    

享年14才 

moblog_ce9a2b6f.jpg

のぶちゃんは 2001年 静岡県動物管理指導センターから
引き取った子犬
この頃は犬猫合わせて年間13000匹も処分されていて 子犬でさえ 
残ったら殺処分という 今では考えられないような厳しい時代でした

性格がとっても良くて 皆さんに愛されて一生を終えました
ご家族の皆さんは 只々涙で見送ったとの事
のぶちゃん 14年間 ありがとう



心より ご冥福をお祈り致します    
のぶちゃん安らかに ・・

新女王 誕生か !?

ママちゃんと蓮が虹の橋を渡ってしまい なんだか部屋の空間が
広くなったように感じられて 寂しいな ・・ と思っていたら 
新たに室内へ入って来た来た犬がいます

マム宅は室内に トイレシーツを敷いては有りますが 
トイレシーツでは絶対にイヤ ・・ という犬もいて 
その犬達は必ず朝晩には庭へ出る

段々 年を取って来ると朝晩だけでは間に合わなくて いつ何時 
尿意を催すか判らないので その為に常に戸を開けて
庭へ出られるようにして置く

1年365日 24時間 昼も夜も 雨の日も台風の日も開いている
つまり内外フリーの状態なので 外で暮らしている犬も 室内へ
入る気が有れば いつでも入れる状態

しかし 今までは 女王と呼ばれたメスのリーダーが権力を奮っていて
外で暮らしている犬達は おいそれとは室内へ入れなかった


ママちゃんが亡くなり 力関係が変わったらしい ・・


動物病院から帰宅したら キャリーの中に 誰かいる ・・ !?

moblog_6711523d.jpg

あらぁ ~~ ケリーじゃありませんか ・・・
普段は りゅうのすけと くっ付いているのに どうしたの ?

そう言えば りゅうのすけとは ちょっと距離を置いていたような ・・

moblog_5d371ffe.jpg

キャリーの奥に張り付いていたから オヤツを与えて見た
ちょっとビビリですが キャリーの前の方へ出て来た
始めは マムの方を チラッチラッと見ながら ガムを噛む

moblog_f92d6cf0.jpg

慣れたらマムがいても平気 ガムを噛む事に専念できる

moblog_15229d99.jpg

凄いですね
順位の高いママちゃんが いなくなった事が理解できたのだ

残っているメスは 実力のないメスばかり  
今なら 自分がこのエリアを支配できる ・・ そう考えたに違いない
とりあえず 室内へ入って様子を見よう  多分そんなところでしょう

前からいたメスたちにも異論がないらしく 静かに受け入れて
争いも起きずに平和に過ぎている


※ ここが凄いとこです 
   前からいる犬が 静かに受け入れるとこが凄い
   だれも 唸ったりケンカを仕掛けたり 反抗はしない
   身体が小さくても ケリーの方が順位は上と言う事が判るのだ


誰が女王でも構わない 仲良く暮せればいいのです
マムの留守中に 血の雨が降るような事だけは止めてもらいたい

所で りゅうのすけは どうするの ? もう袖にしちゃったの   
こんな日もあったのに ・・ 

moblog_a7a47eb2.jpg

人間と同じで ちょっとした亀裂が 心を大きく引き離す元になるのか 
面白い観察材料です

ボチボチ 冬物を募集

バスタオルは常時募集中

サークルマムでは 常にバスタオルを お願いしていますが 
吸水性や大きさもジャスト 使い勝手が良いので 
年間を通して バスタオルを募っています

夏でも床へ直接寝るのではなく バスタオルが敷いてあるだけで
肌のすれ具合が違ったり 冷え方が違ったりします
(夏は毛布を嫌がりますので バスタオル・オンリーです)

moblog_e83a6391.jpg

でも 暑いと やはり冷たい床が良いと見えて 頭だけを乗っけて 
一応 バスタオル使ってるよ~のポーズで眠る

どの犬も 自分の臭いの付いたバスタオルの置いてある場所を
自分の場所と決めていますから 安易に取り払う事は出来ない

掃除で移動しても終わったら 又 元の場所へ戻すのが
マムと犬達との約束事
万一 戻し忘れると 敷き物のない所で ポツンと座っている

moblog_f2d74818.jpg



現在 梅さんも室内へ移動した為 キルトケットや タオルケット等の
大きいサイズの敷き物も募っています

梅さんは足が丈夫で 痴呆の為か歩き廻るのが大好き
庭でも 根気よく歩いていました

小さい敷き物だと 歩く度に丸めてしまったり 散らかったりするので
大きなタオルケットやキルトケットが重宝します

下にトイレシーツを敷いて 上にカバーのようにキルトケットなどを
広げて敷きます  そうすれば足に引っ掛かる事もなく安心

moblog_1ad865f3.jpg



そして 少し涼しくなって来たので ボチボチ 冬物も募集開始

※  毛布
※  シーツ (出来たら木綿でお願いします)
※  タオルケット
※  キルトケット
※  夏用綿毛布


これ以外の敷き物・布用品は 事務局へお尋ねください 
使用に適していない物もあるので ご注意下さい



なお 犬達の敷物を交換して洗濯するのが マムの仕事
洗濯ばぁさんに 粉石鹸 をご支援下さい

※ 洗濯出来ない汚れ物は廃棄しますので ゴミ袋 も
   募っています
   
   浜松市指定のゴミ袋 でないと 収集に出せませんので 
   指定のゴミ袋でお願い致します



13日の譲渡会場へ 支援物資を届けて下さった皆様 
有り難うございました
個々にお名前は掲載しませんが 皆様に心より感謝申し上げます

和(かん)ちゃんママから最初のお便り

グレートピレニーズ 和(かん)ちゃんママから 
初めてのお便りが届きました

『 我が家にやって来て 何の問題も無く穏やかに過ごしています
  お散歩が大好きで いつも行く広場に連れて行ったら 満面の笑みで
  飛びつかれました(笑)
  13才ながら 足腰の強さに驚いています

  moblog_8e566c6b.jpg

  初日はご飯を食べませんでした
  翌日 お米と缶詰を出したら完食したので 徐々にドライフードに
  切り替えていこうと思っています

  この年で名前を変えるのも ・・・ と悩みましたが 過去はキッパリ
  忘れて欲しいので 「 和 」 としました
  「 かん 」 と読みます
  この先 平和で穏やかに過ごせますようにと 願いを込めました

  これからも もっともっと元気で長生きできるように しっかり
  お世話させて頂きます

  この度は素敵な縁を 本当にありがとうございました  』

  moblog_0ac19149.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和(かん)ちゃん こんな読み方が出来る事を知りませんでした
ステキな名前です

すっかり馴染んで ず~っと昔から そこにいたような光景にビックリ

和(かん)ちゃん こんなに高齢になっても幸せが掴めるという事を
実証してくれて感激しています
いつまでも 元気で暮らして下さいね   お幸せに ~~
  

梅さん 痴呆が進んで来たので・・

先日 雨の晴れ間に梅さんを洗った
とめさんが来てくれて 梅さん チャッピーじぃさん 蓮 と
老犬ばかりを キレイにしてくれたのです

痴呆が進んでいる犬達なので 美容院へ運ぶにも大変
大勢の時は 自宅で洗えば 簡単 便利 楽チン ・・・

ところが 洗った翌日からは雨 
夜中に雷が鳴ったから もう大変 どこかへ逃げようとするのか
雨の中をメッチャ歩き廻る  これは多分 痴呆のなせる業

9月に入って雨が続き 気温も下がっているから 身体を濡らして
風邪を引かせてはいけない

室内へ入れました

夏の猛暑の時 室内のサークルへ入れたら大暴れ
吠えて暴れて呼吸が激しくなり とても苦しそうなので 仕方なく
庭の木陰へ戻した事があったが 今回はサークルではなく
広い場所を考えて 部屋を半分提供しました

6畳の半分ですから 3畳の広さです
今回は広さに納得したらしく 周りを見る余裕も出て来た

moblog_8b2b9f98.jpg

濡れて ビショビショ ・・ 水も滴るいい女 梅さん

moblog_d0353307.jpg

タオルで拭こうと思ったが イヤ~ 触るな~ のサインを出す

moblog_ec6fcbe5.jpg

隅へ逃げてしまった

moblog_0a6b4cb8.jpg

仕方ないので好きにさせたら そのまま翌朝まで眠っていた
身体は半乾き状態 ・・・

moblog_2dd1e60b.jpg

今度からは ここが梅さんの部屋

そう ここは豊ちゃん達も過ごした場所
戸を開けると 直ぐ庭のデッキに出られる特等席なのです

晴れの日は庭へ出て日光浴  午後になったら入って眠り
雨の日もここで過ごすようにする

梅さんは 本当にマイペース
食べ物は好き嫌いが激しいし イヤな事はイヤ 
顔を拭くなんて絶対にイヤ

でも そんな梅さんが愛しい     長生きして欲しいな
  
梅さん まだまだ 頑張ろうね  


食べ物にうるさい梅さんに 缶詰 レトルトパック 紗(さや) 等を
募っています

高齢 & 強フィラリア陽性なので あと どれだけ生きられるか
好きな物を食べさせて 気ままに過ごさせてやりたい

梅さんに ご理解と ご支援をお願い致します

ピレニーズ 新しい名前は 和(かん)ちゃん

グレートピレニーズ 新しい名前は和(かん)ちゃん
 
初対面の希望者さんとも相性が良く お見合い成功  
午後 希望者さん宅へ移動しました

moblog_f8bb7bd6.jpg

「 かんちゃ~ん 」 「 ママ~ぁ 」 そんな風にも見える
微笑ましい愛情シーン  とっても嬉しいです

moblog_da0ab127.jpg

moblog_823ed751.jpg

余りにもいい子なので 皆さんが触って行きます
( ポムの猫譲渡会場で お見合いしたので )

moblog_6ef9e4da.jpg

moblog_6276d1af.jpg

moblog_8197589d.jpg

実は もしダメだったらと 不安でした

先週 14才のリーさんを引き取って 外の犬舎に入れたので
マム宅には もう置き場所が無いのです

その横へ クサリで繋げば不可能ではないが 犬小屋もないし
雨が降ったらビショビショに濡れてしまう ・・

希望者さんには 本当に感謝です
かんちゃん どうぞ幸せに ・・ 宜しくお願い致します  


和(かん)ちゃんママからのお便りは 後日載せますね

星になった蓮

2015年9月14日 蓮が星になりました    

7月頃から固形物が食べられなくなり ミルクオンリーの日々
途中 危篤状態にも陥り その都度 お騒がせしました

人間でも良くある話?ですよね  

危篤との知らせで親族一同が集まり 葬式の相談をしていたら
翌朝持ち直した ・・・ なんて
蓮も もうダメかと何度も思いましたが その都度持ち直した

皆さんの応援 ご支援 感謝申しあげます
心より 蓮の冥福を祈ります



2006年2月 保健所から引き取った日の蓮
たくましい しっかりした顔の柴犬でした

moblog_cdac16e7.jpg

下の写真のダックス 飼い主が処分したいと保健所へ持ち込んだ
保健所から 新しい家族を探してやって欲しいとの連絡を受け 
迎えに行ったら 横のケージに この柴犬が収容されていた

この犬は?と尋ねたら 迷い犬として捕獲したが 期限が来ても
飼い主からの名乗り出がなかったので この後 動物管理センターへ
搬入する という返事

県のセンターは いわゆる殺処分する場所
ダックスだけを引き取って この柴犬を残して帰るなんて到底できない
この柴犬も引き取ります 即決で連れ帰った

それが 蓮でした 

あれから9年7ヶ月 
強いメス達が支配する中 平然と室内で暮せた唯一のオス犬 
もっとも いつでも最下位でしたけどね ・・
吠える声を聞いた事が一度もないという 静かな犬だった



このダックス君は まだ1才という若さで手放された 
飼育放棄の理由は不明だが 性格も良く 甘えん坊
幸にも 直ぐに新しい家族が見つかった
クロスママや アンちゃんママの 直ぐご近所へ行きました
お散歩で出会っているかも知れません

moblog_0d8fa2d6.jpg

このダックスのお蔭で 蓮は助かった
あの日あの時間に ダックスを迎えに保健所へ行かなければ 
蓮には会えなかった

もし マムが行くのが1時間遅かったら ダックスだけを残して
蓮はセンターへ運ばれていたはず

もし ダックスの飼育放棄が無ければ マムは保健所へは
行かなかったから やはり蓮はセンターへ運ばれていたはず

蓮はマムに ぶっとい真っ赤な糸の ご縁があった犬
素直な穏やかな蓮に いつも心が癒されました

最期まで頑張って生き抜いたので 健闘賞を贈りたいと思います

蓮 いつまでも 心に残る思い出を ありがとう    

ピレニーズ引き取り

グレートピレニーズを引き取りました

病院で受診 検査を済ませ異常が無い事を確認してから 
翌日 希望者さん宅へ移動する予定

大切に育てられていたらしく 落ち着いて病院でも
おとなしく順番を待てる
他の犬に吠える事も反応する事も無い
男女どちらにも人見知りしません

優しい顔立ち 穏やかな眼 そして とっても美しい  

moblog_92e3c5d4.jpg

moblog_e5055227.jpg

moblog_c57407dd.jpg

体重33キロ 
年の割には足がしっかりしてますが 左眼がやや白い
歯はとてもキレイ  
耳に炎症があり真っ黒 点耳薬処方
フィラリア陰性  
マイクロチップ埋め込み
ノミダニ予防薬も処方

moblog_32f60205.jpg

飼い主さんは 手放した後も面会を希望されたが これは
残念ながらお断りした トラブルの元になります


以前にも実際にあった事ですが 前の飼い主さんが会いに行ったら
犬は もの凄く嬉しそうに尻尾を振って 狂ったように吠えた
でも 帰った後はご飯も食べず 落ち込んでしょげていた

慰めてやりたくても 新しい飼い主さんには尻尾も振らない・・

そんな事が2度ほど有って 3度目に会いに来た時 そんなに
可愛いなら もう返すから連れて帰れ !! と怒られた

当然です 
自分の事情で飼えないから手放したのです

気持ちに区切りを付けるべきなのに 気になるとか可愛いとか
言い訳をしながら会いに来る
 
新しい飼い主さんの気持ちも 犬の気持ちも考えないで 
自分の寂しさだけを優先する

犬を手放した事は 大変お気の毒には思いますが 新しい方だって
必死で世話をしているはずです
もう新しい家庭の家族になったのだから 前の飼い主は諦めるべき
そう思います

moblog_78979cbf.jpg

らぶちゃんの幸せを 心から祈ります

こりき 寅さん 雷蔵 あさこ 散歩

リーママさんの 寅さん 雷蔵 あさこ の散歩風景

ランダムに行っているように見えますが 実は散歩の順序が
有るのです

1回目が こりき & 雷蔵 & あさこ  
2回目が 寅さん & あさこ

雷蔵は 呼吸がゼイゼイと苦しそうなので 1回で止めます
あさこは2回とも行くので 一番長く歩けて大変お得
 










   ここからが 寅さん & あさこ 
 






moblog_71f2795f.jpg

リーパパさん ママさん お散歩 有り難うございます

老犬 リーさん その後

犬舎に入ったリーさん

犬舎と言っても ただ単に組み立て式の柵を置いただけの簡単な物
でも 一応 犬舎と呼んでます

 
さて ここはどこだ? と 不思議そうに周りを見渡してますが
今までの記憶には無い場所

右を見て ・・

moblog_e17a54d1.jpg

左を見て ・・ 周りを観察 ^^^^^^^

moblog_9ed15aea.jpg

座り込んで考える ??  はて ここはどこだ

moblog_6b984196.jpg

水を飲んで落ち着いて考えても ここがどこかは判らない 
変なおばさんが なれなれしく リーさんと呼びかける

moblog_cce23112.jpg

でも ご飯が出たから悪い所ではなさそうだ

moblog_08d02307.jpg

ドッグフードは嫌いだったが ミルクをたっぷり掛けて ミルク味の
フードになっている これはうまい!!

moblog_bdf1cbe4.jpg

あぁ ~ 食った 食った 腹一杯だぜ
腹が一杯になったら 後は寝るだけ ・・ 午睡の時間だ

moblog_a82b3b8e.jpg

と こんな風にリーさんは 意外とのんびり過ごしています


でも 外からは判らないが 飼い主さんと離れ離れになった事を
実は とても悲しく思っているに違いない

なぜなら 翌日の明け方 遠吠えをしていました
ワンワンではなく 喉の奥から絞り出すような 声というより
低い音でした

(緊急避難として引き取って下さった方の家でも吠えたようです)

あの声を聞くと 胸が締め付けられますね
どんなにか飼い主さんが恋しいでしょう ・・

遠吠えして飼い主さんを呼ぶのは 楽しい思い出が沢山あったに
違いない 
飼い主さんとの絆が深い犬ほど 悲しみが大きいように思います


リーさん この先も楽しい思い出 一杯作ろうね   



余りにも性格の良い犬なので 老犬ですが リーさんを迎えて
頂ける家族を探して見たいと思います  ダメ元覚悟

ご老人の静かな家庭で のんびり余生が過ごせたら最高
ご飯よ~と声を掛けると 尻尾を振りながら寄って来ます

とっても甘えん坊な 可愛い老犬

この犬を迎えて下さる家庭を募集中   

ドッグフード嫌いのリーさんに 缶詰やレトルトパック 等を募集

ボクサーの子犬 家族募集


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生後6ヶ月 メス 体重15㌔くらい
ショップで買った流れから 混合ワクチンのみ2回接種済み

元ボクサーの具志堅用高さんの飼い犬と同じ 
白いボクサーとの事 鼻先に黒いハートマークが有る
 
写真は具志堅さんのページから拝借しました

moblog_54f94d04.jpg

ご希望が有りましたらお知らせ下さい 



昨日 飼い主さんに 里親が探せる ある方法を提案をしたのですが
イヤとの事
ラッピーママが 何とかしてやりたいと 先方へ話を着けてくれたのに
飼い主は イヤの一言

こちらが思う程 飼い主には 必死の気持ちが無いように感じられ残念

※ 写真を撮りたいので訪問したいと言ったら 来てもらっては
   困るからと住所を言わなかった
   その代わりに 具志堅さんの犬と同じ と伝えて来た

こういうタイプの飼い主さんは 後になってトラブルが起きるような
ような予感がします


実は 前にもトイプードルを引き取り 新しい家族の元へ行きましたが 
旧飼い主は 未だにマムの元へメールや電話をしてきます

返してくれとは言わない どうしているか気になる それだけの理由
電話だと 何時間でも話しています
マムも結構忙しいので 誰か来たようなので ごめんなさいね と
ケータイを切ってしまう

これは 心に問題がありそうな感じで マムの専門外
ご家族でケアして頂くしかありませんね

ボクサーの飼い主も このようなタイプでなければ良いのですが ・・ 9/11

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント