FC2ブログ

ピレニーズの行き先見つかりました

グレートピレニーズの行き先が見つかりました

ご心配を頂いた皆様 ご協力を頂いた皆様 
有り難うございました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


グレートピレニーズの家族を求めます

転居の為 日が有りません
グレートピレニーズ メス 13才 体重30㌔
ご希望が有りましたら 飼い主さんに繋ぎます

マムは14才のミックス犬 リーさんを引き取ったばかりなので
もう置き場所が有りません

依頼者からの写真が無いので ウィキぺデァから抜粋しました 9/7

moblog_53d35479.jpg

老犬 リーさん

独居老人の飼い主さんが施設へ入所すると 残された犬の
行き先が常に問題になります

今回は たまたま 優しい職員さんが 一時的に自宅へ引き取って
下さったので リーさんが一人で残される事は無かった 

サークルマムでは 犬を引き取った時 必ず健康チェックをします
今回も 引き取って 動物病院へ直行

※ ラウルママさん 
   引き取り 病院 美容室など 移動有り難うございました


moblog_0a198ddb.jpg

moblog_db7cf840.jpg

病気は 移しても移されても イヤですからね
もし何か病気を持っているなら 要治療ですし 特に老犬は
必ずといっていいほど 隠れた病気が有ります

血液検査 フィラリア検査 聴診器を当てて心音等を聴く
目視で外見などをチェック 等 
必要があれば レントゲンやエコー等も総てやります

今回は幸にも 精密機器を使用しての検査は必要なかった

フィラリア検査結果は 陰性 ・・    

血液検査 血液生化学検査の結果も 数値は正常の範囲内

14才とは思えないほど元気ですが 後足が弱っている
体重 15、2㌔ 
毛が多くて見えないけれど 中味は痩せてます 


午後は 磐田市の美容室ヒロさんへ移動してシャンプー
大きくてシンクへ入らない?のか 下で洗ってもらう

moblog_39c8c01c.jpg

ドライヤーもブラッシングも おとなしくしていて 
ウトウト眠りながら してもらってます

moblog_1fb07a82.jpg

ピカピカになって帰って来ましたが 生憎の雨で せっかく
キレイになったのに残念 
美容室ヒロさん 有り難うございました

moblog_5936ec4d.jpg

リーさんの あしなが支援を受け付け中

ドッグフードは嫌いのようで ご飯に手が掛かります  ・・・
  

台風 & 秋雨前線

凄い降雨量でしたね
皆様の地域では 被害が有りませんでしたか ?
被害を受けられた方々には お見舞い申し上げます

浜松市も 台風と秋雨前線が通過して 浜松測候所が観測を
始めてから40年目 観測史上最大の雨量を観測したそうです

冠水した地域も多く 外で暮らしている犬や猫は大丈夫だったろうか
と心配になりました 

それともう一つ心配が ・・
今回の降雨?で 浜岡原発の建屋地下に水が溜まったそうです
幸い放射能は検出されなかったとの事で 胸を撫で下ろしました

想定外の出来事なのでしょうが 市民はニュースを見て驚く事しか
出来ません

いろいろな事態が予想される現在 ペットを連れて非難する用意は
出来ていますか ・・

もう一度 避難グッズ 避難経路 避難場所等を確認しましょう
避難所へ行くについても 犬猫のフード 水等の必要品は 
飼い主が準備する これが原則です

避難所では同じ場所で暮らせません
犬猫は ケージに入れて 別の場所へ置きます 
そのケージも 飼い主が用意する必要があります

静岡県には 災害時ペット指針が設けられていますので 万一の時は
これに従って行動する事になります

私の犬だけ特別に ・・ は許されません

皆さんのお住いの県市にも ペット指針があると思いますので
一度 眼を通して置くのもよいかと思います

ニュースを見ると 今世紀最大 とか 観測史上最高 とか恐ろしい
表現が並んでいます
常日頃の心の準備をしましょう 必要な持ち物の準備をしましょう

本当は 何事もなく平穏に過ごしたい それが唯一の願いです  

まだまだ 頑張っている蓮

moblog_219426f9.jpg

ミルクを飲ませると どうしても口の反対側から流れ出て 
口の周りや 首 胸などが 異臭を放つようになるので
とめさんに手伝ってもらいキレイにしました

マムが抱っこして 頭が後ろへ反るような体勢で お湯を流しながら
首の部分だけを 洗剤を付けて洗ってもらいました

嫌がって 抱っこしている手をバスタオルの上から噛んで来た

老犬と言っても噛む力は強いのですよ
ミルクを飲ませるシリンジ(注射器の針を外したもの)の先を 
噛み切ってしまうくらい強い

でも 洗い終わったら こんなにスッキリ

moblog_6fe286c2.jpg

喉が渇いたと見えて 水も沢山飲んで いい笑顔
これ 笑っている顔なんですよ

蓮が頑張れるのも 皆様のご支援・応援のお蔭と 
心から感謝しております  有り難うございます         

神田君と百日紅の花

リーママさん宅の百日紅が 今盛りです
何度も このお庭へ入ったのに気が付かなかった

※ 心理学ではこういう現象を こう解読しています
   人間は自分の見たい物しか見えない 眼に入っていても
   関心が無ければ 何も感じないし 見えない ・・ のですって  

まさに その通り 今年初めて気が付いた
しかも ママちゃんが星になった日に ~~

百日紅の花も 神田君と一緒に ママちゃんを悼んでくれた ・・ と 
勝手に解釈しました

moblog_94e6b327.jpg

それにしても 見事な大木 花が溢れんばかりに咲いてます

moblog_eebdc26e.jpg

神田君に似合うから不思議

moblog_87091dec.jpg

2階から撮ると また 違った感じになります













moblog_a3e8d57d.jpg


小柄な柴犬の家族 募集中

体重7㌔ 年令2~3才くらい 去勢手術・ワクチン接種等 済み
社会化をする過程(育つ過程)に 問題があったと思われるので
現在 五之冶先生から トーニングを受けています

新しいご家族も 継続して しつけを学んで下さる方を希望
初心者・ご老人には不向き

とてもハードルが高いのですが 神田君の幸せの為に 
これを超える方を希望  

佐助君

フォクシーママさんから 佐助君のお便り

『 お久しぶりの近況報告です。 
  主人と相思相愛の佐助くん。
  ケージから出ている時は 常にイチャイチャくっついてます。

  さすがの佐助くん、目が見え無いとは思えないぐらい、
  カメラ目線で可愛く撮れるポーズをご存知でいらっしゃる!
  
  moblog_07562f30.jpg

  心雑音が強くなり、お薬の量が増えましたが、それでも
  快眠快食快便、いつもご機嫌甘えん坊さん道を邁進中 

  こちらはお陰様で 16歳のお誕生月を めでたく迎えることが
  できたフォクシー。  』

  moblog_268ffa55.jpg

  moblog_3079cee3.jpg
      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フォクシーさん 16才の誕生日 おめでとう       

16才というと 佐助君とは あまり変わらない年令でしょうか
佐助君の方が ちょびっと上かな ・・・

佐助君の里親探しも 中々 赤い糸に巡り逢えません
本当に申し訳ありませんが 根気よく探していますので
その日まで どうぞ宜しくお願い致します


佐助君を 迎えて下さるご家族を募集中

ミニピンのオス 15才は超しているらしい ・・ 
視力が有りませんが 日常生活に支障はありません
超甘えん坊で性格の良いミニピン

その後の ちもちゃん

チョビアル君のお宅へ移動した ちもちゃん
その後どうしているかと 毎日チョビアルママさんのブログを
覗いていますが 何だか楽しそうに暮らしていますよ
三角関係の 愉快なネタができたようで 思わず(笑)の連続

驚くべきは ちもちゃん  立っているように見えるのですが
皆さんの目から見て どうですか ??

moblog_fb76d9cd.jpg

背中が水平なので  4本足でキチンと立っている証拠

moblog_f912e393.jpg

動物病院で初診の時 診察台に乗せても 立つ事はもちろん 
這う事さえできなかった

※ マムが思うに この時 前庭疾患を起こしていたのではないか?
   眼振が徐々に収まって来て 現在は殆ど眼振がない
   それに伴って 顔も右へ傾いていたのが真っ直ぐになった
   右回りの症状も消失  もしかしたら脳が正常に戻った !
   まさか ・・・
   そんな奇跡のような事が 起きたのだろうか ?? 


マム宅では 芋虫のように這い回っていた
それが 今ではこの姿 ・・ 4本足で立っているように見えるのですが 

病院で再診の時 先生が驚かれた位だから マムが驚いて当たり前
今の チョビアル宅が ちもちゃんに取って 脳や心身ともに 
とても良い環境なのだと 思い知らされました

チョビアルママさんは何もしてません と答えたけど リハビリは
日常生活の暮らしの中にあると感じました
 
ケージから出して 好きなように歩き廻らせる
好きな場所を選んで好きなように動いて 意図せずリハビリに
なっている 本当にそう思います

もしかしたら 普通に歩けるようになるかも ・・・ 歩けたら嬉しい
無理と判っていても 期待してしまいますね

チョビアルママさん お手数をお掛けしますが ちもちゃんを
どうぞ宜しくお願い致します


まるで眼が見えているかのように外を見ている
moblog_f4861398.jpg

チョビアルママさん手作りのベッド
moblog_1a5ed9d1.jpg

チョビ君も ベッド作りのお手伝い 
moblog_53601b9b.jpg

アル君に寄り添って眠ると落ち着くのかも ・・
moblog_307b784c.jpg

でも やっぱり一人の方が良く眠れる
moblog_20fe4a62.jpg

ちもちゃんの毎日の様子は 「 チョビアルと預りちもちゃん 」 を
ご覧ください  マムにリンクして有ります

蓮君 ファイト p(^-^)q

愛愛ちゃん & 僕ちゃんのお宅から

moblog_1a16585c.jpg

『 蓮君には、もう少し食べてね・・・ と 
  雷蔵君には、せっかくウエストが引き締まってきたのに・・・ と 
  ママちゃんには、自分の過去の犬とリンクして、まだ言葉が
  まとまりません。

  みんなに 少しばかりの気持ちの品を送ります。
  一雨ごとに、秋のおとずれを感じています。
  マムさんも、お体御自愛下さいね。  』


いつも 物品のご支援 有り難うございます
蓮 まだまだ 頑張っています 
もっと もっと頑張りますので 応援 ご支援をお願い致します

老犬を引き取りました

14才の老犬を引き取りました 名前は リーさん(リリー)

moblog_2fc8e370.jpg

飼い主さんは既に施設へ入所し 一人ぽっちで残される予定
だったのですが 何と ・・ 心優しい施設の職員さんが
緊急避難先として 自宅へ預かって下さっていた

心から感謝です  

しかし このお宅も いつまでも~と言う訳には行きません


ラウルママさんが写真を撮りがてら 犬の状態を確認して来ました

moblog_cb597837.jpg

ミックスのオス 14才 性格はとても良い
可愛がられていたのですが 狂犬病予防注射以外は何もしていない

可愛いという事と 病気予防をするという事は別物 ??
お年寄りには こういう例が多い ・・・


余談になりますが 里親希望の方に聞き取り調査をすると
前の犬は健康だったので 一度も病院へ行った事が無かった!!
と自慢される方も有ります


もちろん リーさんも未去勢  フィラリア症も心配
混合ワクチン接種の記載もナシ

サークルマムでは 引き取ったら必ず検診を受けさせますが 
結果が恐ろしい ・・・

14才という年齢を考えれば 新しい家族探しは不可能と予測されるので
預り先を求めます

外飼いOK 小屋があって ご飯がもらえたら満足です


老犬の預かり先を求む

moblog_5936ec4d.jpg

リーさんに あしなが支援も 募集中です


moblog_188a9c20.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


老犬の行き先を急募 (預かりボラさん)

飼い主さんが施設に入所 14才の老犬が残されました
緊急で、行き先を募集します。 外飼いOK

5日(土曜日)に犬の様子を見て写真を撮って来る予定
ご飯が食べられて、犬小屋があれば文句は言いません

行き先のない高齢の犬に、皆様のご支援・ご協力をお願い致します 9/4

ハスキーの若犬 ステイ

9月中旬 ステイの予定が入りました

ご協力下さいました皆様 有り難うございました
決まりますように ・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生後8ヶ月 ハスキーの家族募集中

やいずワンニャンの会さんから ハスキー犬の家族探し依頼が
有りました 
ご希望の方は 直接 やいづワンニャンの会さんへ連絡を
お願い致します

 moblog_4a61a2c0.jpg

『 ハスキー、体重17~20㎏、生後8ヶ月のオス
  名前はジョン。
  事情があり 手放されます
  大型犬なので ある程度のスペースが必要
  ハスキー犬の気質などを理解し しつけの出来る方を希望
  飼う為の約束事が有り  家庭訪問致します

  連絡先は blowininthewind2014-12@yahoo.co.jp
  または 「 やいづワンニャンの会 」 HP メールフォームから
  お入りください 』

  moblog_c688daf8.jpg

一時期大ブームとなった犬種ですが 今では珍しく
なってしまったハスキー犬 端正な顔立ちのオス 生後8ヶ月

しつけは専門家に付いて学んで頂ける方希望
※ 現在は ドッグスクールに入っているようです
 8/20

ママちゃん 側にいるような気がして・・

29日の未明 突然逝ってしまったママちゃん   

余りにも急すぎて 心の準備も出来ていなかった為 
今でも信じられません

ママちゃんが 寝床にしていた押入れを覗き込んでしまいます
姿が見えないので 思わずキョロキョロと辺りを見回して
あぁ~そうだ もういないんだ ・・ とつぶやいてしまう  

蓮には ママちゃんの分まで 頑張ってほしい  

moblog_b2c6ba45.jpg


ママちゃんは 平成14年に 子犬を産むからメス犬は要らない と
保健所へ処分に出される所を引き取った犬

迎えに行ったら 足元には仔犬が転がっていた
母犬は太いクサリで繋がれ 仔犬達には敷き物もなく 雑な扱いで 
いかにも不用犬という感じでしたよ

moblog_145117df.jpg

顔つきも眼つきも厳しく 飼い主に不用とみなされた犬の置かれた
環境が いかに過酷で 悲惨なものであったかを物語っている  
一番上の写真と比べて下さい   

moblog_6859d191.jpg
              この黒い仔犬が カルピン君 

かまたカルピン君 
moblog_66d564e4.jpg

以前にも ブログに載せた事が有るけれど ママちゃんは決して
平穏な暮らしばかりではなかった

手元へ引き取って間もなく 希望者がありステイに出したが 散歩中に 
飼い主を引き倒して逃走  
8月に逃げ出し ようやく保護出来たのが 半年後の翌年2月

磐田市北部の山林や茶畑を逃げ回るので 足の皮が剥けて
酷い事になっていたし 持病の皮膚炎が悪化して身体中ボロボロ

保護出来た時には その余りの悲惨な姿に マムの手元に置く !!
もう二度と離さないと心に決めた

因みに 保護出来たのは 首輪に名前と電話番号を付けて
置いたからです

その茶畑の地主さん 外犬を飼っていて その犬のご飯を食べに 
毎日通うようになり 地主さんとも顔馴染みになって 数日目に
首輪を押さえて捕まえてくれたのです

見たら首輪にマムの連絡先が書いてあった
それで ママちゃんは マムの手元に帰って来られたのです

逃走して半年 毎日捜索に歩き廻り 精根尽き果て 心も折れそうで
もう見つからないから諦めようか いや見つけるまで執念で頑張るぞ
毎日 その二つの心がせめぎ合っていました

だからマムの手元戻って来た時には 離せなかったのが本音


その時に 「名札は大切」 を 身を持って体験しました


いろいろな事が思い出されます
全く問題のない犬で こんな性格の良い子が どうして
不用犬なのかなと不思議でした

避妊手術の費用が惜しいので 処分に出してしまうという考え方
こんな飼い主が いまだに結構います

昨年の春 仔犬を5匹産んだ父母犬を 親子とも処分に出したいと
いう相談があり いわたわんこさんと仔犬を引き取った例がある

犬を飼ったら費用が掛かる事を 認識して欲しい


最期の瞬間に抱っこしてやれずに ホントにゴメンね  
ママちゃんに出逢えて マムは嬉しかったよ

どうぞ 安らかに眠って下さい 

moblog_3f1b28be.jpg

ママちゃんと仔犬を 一緒に迎えに行ってくれた 弥生お姉さん
お世話になりました  

ぷりんちゃん

14才のぷりんちゃん
オヤツなどを ご寄付下さるというので 受け取りに訪問したら 
ママに抱っこされて外へ出て来てくれました
 
とっても 大人しくて 吠えないんですって・・  

ぷりんちゃんは 多頭飼いの家庭が飼育放棄したダックス
その中では 一番器量が悪かったらしい 
でも ホントは こんなに可愛い女の子
 
moblog_d9c761fb.jpg

最近 ほんの少し 痴呆?らしい気配が出て来たそうです
14才なので ボチボチ老化でしょうか ・・

moblog_a23cd259.jpg

ぷりんちゃんを見るママの眼差しが 悲母観音のように
感じましたよ
ママの為に う~んと長生きして下さいね        

いつも ご支援有り難うございます  

蓮 頑張ってます

蓮 マムの元へ帰って来てから 頑張ってくれています

ママちゃんが先に逝ってしまい 蓮も驚いた事でしょう
三途の川で すれ違ったかも ・・

顔見知りが 互いの船に乗っているので 「 お~いママちゃん
どこへ行くんだぁ~ 僕は帰るんだよ~ 」 と叫んだかもしれません

起きている時間が長くなり 1日のほとんどを抱っこしている
片手が使えないと 家事の雑用が捗らないが 家事は出来なくても
あまり日常生活には差し支えはない  今は抱っこの方が大事

朝晩の犬達のご飯など世話の時だけ下に降ろして 待っていてもらう

ミルクをこぼすと その場所が菌で汚染されるので 清拭はどうでも
必要だが 口や顔を拭くと嫌がる様になった
猛烈に顔を振り 時には噛んで来る 困ったよ ~~

雨が続いて湿度が高くなり 首の下や毛の根元など濡れている
場所が乾かない
水やミルクを飲ませる時には こぼさないように慎重にするのだが
どうしてもロスしてしまう

moblog_c0aac153.jpg

昼も夜も 殆んど眠らないし 眠りも浅い 
今度 眠ったらもう眼が覚めないのではないか そう思って
いるようにも見える

夜中でも 2時間も眠れば起きて鳴きだす
背中をトントンとしていると 眠りそうになるので 下へ降ろすと
目を覚まして鳴くのは 人間の赤ちゃんと同じで興味深い

一緒に居られる日は 残り少ないはず
日に日に 舌や唇の色が薄くなって行きます  
血流もゆっくりになり やがて停止する予告 

そんな日が 来ませんように  
いつまでも いつまでも こうして抱っこしていたいと思う

moblog_150ee258.jpg

蓮 ガンバレ ^^^^^^^^^^^^^^^^^  

雷蔵の肥満

ミニピンの雷蔵が、リーママさん宅で5㌔まで減量したのに
マム宅へ帰ってきたら元に戻り始めた (元は7.9㌔)

moblog_91c7c70e.jpg

マム宅で基本のフードは 減量対策として現体重必要カロリーの
2割減を計量して与えている

なら、肥る原因は何か ?

観察の結果 原因は 他の犬からの横取りと 食糞と判明

自分のフードは 3秒くらいで食べ尽くし 自分より弱い老犬を狙い
その犬が食べ掛けていても横から口を突っ込む

老犬は たまらず食器を譲って逃げ出す
日吉丸 梅さん 管ちゃんなどの高齢犬がターゲット

現在は 老犬の食事が終わるまでは 雷蔵は外へ出られないよう
工夫をしているが 一旦外へ出たら 全エリアを歩いて
何か落ちている物がないか見廻っている

そして 覚えたのが 食糞 ・・・



食糞はケリーが前から、その習性があったので それを見た雷蔵も
食べられる事を学習したのだと思う

ビニール袋を常にポケットに入れて、糞を見かけたら直ぐに
処理するのだが、留守にした時にはお手上げ ~~

介護している時も狙い目らしく、手が離せない時に限って食糞する
( 犬が沢山いるので トイレタイムもバラバラ )

蓮を抱っこして作業をする事にしたが、雷蔵との攻防が続いている


moblog_19249251.jpg


雷蔵の 新しい家族 & 預かり先を 募集

ミニピンのオス 去勢手術 その他予防接種など全て済み
甘えん坊で人が大好き  外飼いOKです

1匹だけで繋いで飼えば 食糞はしません 自分のは食べないので・・


moblog_b092d4b5.jpg

星になったぺロ君

2015年6月25日 ぺロ君が星になりました     
享年17才2ヶ月 
(仔犬の時に譲渡したので年令が判っています)

moblog_fa4176dc.jpg

アナログ写真を送って下さる飼い主さんで ぺロ君はいつも
笑顔でした  心よりご冥福をお祈り致します

子猫の里親が決まりました

拾った仔猫の家族を探していた方と その知人の方が協力し
頑張って とうとう 仔猫の家族を見つけました  

以下は その報告

『 子猫の件ではいろいろとありがとうございました。
  拾った方が、病気を治して 予防注射をするまでは
  面倒をみたいとおっしゃっていました。

  つい先日、注射を済ませ、次回、すてっぷにゃむの譲渡会に
  参加しようか ・・・ と話していたのですが、今日、知り合いの
  紹介の方が見えて、兄弟2匹とも引き取って下さったそうです。

  1匹だけのつもりで見に来たそうですが、仲良しの兄弟を
  引き離せないと、2匹一緒に決められたらしい。

  優しい方に出会えて良かったです。
  とりあえずご報告まで。

  佐鳴湖の捨て猫や野良猫も激減しましたが、まだまだ
  いるのも事実です。
  また そのような猫に出逢って拾ってしまったら、ご相談します。
  その時には、よろしくお願いします。 』

 moblog_6d94014a.jpg

 moblog_52e93965.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2匹の仔猫に家族が見つかって良かったですね
しかも 兄弟揃って迎えて下さったのが 何より嬉しい

仔猫が育つ過程で 人は猫の相手が出来なくなります
取っ組み合いのケンカをしたり 寄り添って眠ったりと
猫同士でないと出来ない事が沢山あります
兄弟ならば ケンカしながらでも 仲良く育ってくれます

本当に良かったね おめでとう    

努力すれば 報われる事を学びました
今後も不幸な猫に出逢ってしまったら ためらわず手を差し伸べて
下さい  
私達ボランテイァは そういう方々のお手伝いをさせて頂きます

但し 猫の施設が無いので 引き取る事が出来ません
自分で保護し 家族を見つけようと頑張る方を 支援しています

梅さん 猛暑乗り切りました

この夏の猛暑も 少しは落ち着いた感が有りますね
というか 秋の長雨で一気に涼しくなり 体調が付いて行きません

食欲が落ち 動きも緩慢になって 心配していた梅さんも
何とか 猛暑を乗り切りました

でも 今一 調子が悪いようで 未だに食欲は戻りません
顔に もう疲れたよ~ と書いてあるような気もする

moblog_47258862.jpg

カメラを向けても 小屋から出て来ない ・・
本物の夏バテのようです

moblog_0d04cfe8.jpg

最近は朝ごはんを食べたがらない 

なので ご飯の時間を決めずに 起きている時に
いろいろ工夫した物を出して 食べさせるようにしている

米のご飯に サバの水煮缶詰を掛けて出す ・・ 食べる
ササミだけを レンジでチン ・・ 食べる
フードに いなばちゅーる を掛けて出す ・・ フードを残す

と メニューを記録しながら 種々試して見る

どんな美味しい物でも 1日に1回食べれば 夕飯はイラナイと
顔を背けるし 口を付けても残す事が多くなった

完食するような物を考えるのが マムの仕事だが これが
頭の体操で中々大変  直ぐにネタが尽きてしまう


フィラリアが強陽性なので眼を離せなかったが 腹水も溜まらず
むくみもなく 血尿もなく 呼吸も安定しているようで ひと安心

もちろん フィラリア症は季節に関係なく症状が出ますから
涼しくなっても 要注意には変わりありません


ミッシェルお姉さん 毎月のフィラリア予防薬支援 有り難うございます

皆様からも 梅さんが喜んで食べる缶詰や 柔らかいオヤツ等を
沢山ご寄付頂いて 心から感謝申し上げます


涼しくなる今からが 体力を回復する季節 
今後とも ご支援を 宜しくお願い致します  by  梅さん


梅さんには継続して 缶詰類 柔らかいオヤツなどを募っています
いつも ご支援下さる皆様には 心から感謝申し上げます

ティンキーちゃん

5匹のダックスの中で 最初に決まったティンキーちゃん
(旧がんこちゃん) が来てくれました

先日 掲載したラテ君とは同胎児
ちいちゃくて とても可愛いダックス  幼い顔が愛らしい

moblog_952782ad.jpg

抱っこが大好きなようで 大人しく抱かれてます

moblog_2b93bbd9.jpg

家を留守にした事がない 交代で誰かいますよ ・・ という程 
可愛がって下さってます

moblog_ab1c5c29.jpg

ピンクのリボンに ピンクの洋服が似合ってましたよ 
また お会いしましょうね


父犬のカフェ君が返されて来ます
ご希望が有りましたら お知らせ下さい

トイレが上手く出来なかったようですが トイレは犬任せに
しては覚えません  自分で勝手にその辺に出してしまいます

根気よくトイレを教えて頂ける方 希望
又は マナーベルト着用すれば 問題は解決します

オス 5才 性格の良い甘えん坊 去勢手術済み


moblog_39fcf18d.jpg

ニケちゃん (旧チロロ)

ニケちゃん(旧チロロ) とってもステキなワンコに成長しました

立派な耳  キリッとした鼻筋  相手を射抜くような眼 
黒い色のワンコは 顔の表情が判り難いのですが ニケちゃんは
とても良く判るから不思議  
何かイタズラできる事は無いか 探している顔ですね  

ニケママからのお便り

 moblog_8bbe771f.jpg

『 今年2月に ニケ(旧チロロちゃん)を迎えて6ヶ月。
  現在 ここ迄に育ちました。
  相変わらず人間には懐きませんが、家の中では、
  お転婆娘全開です
  現在 マイクロチップ埋め込みを検討しています。 』

 moblog_82d26649.jpg

 生後2ヶ月頃のニケちゃん 
 みかん畑を放浪していた母犬が産んだ子犬
 今年は ニケちゃん1匹しか保護出来ませんでした

 moblog_b04e224f.jpg


昨年保護した 3匹のお兄ちゃんお姉ちゃん

moblog_22ff35a0.jpg

もちろん 3匹とも 現在は大きくなっています

らいちちゃん
moblog_00e159e6.jpg

こてつ君
moblog_b74fe6a2.jpg

クーちゃん
moblog_503033ad.jpg


この子達は 耳が立って立派ですね
テリア系の血が入っているのでしょうか ?

母犬は 遠くからしか姿を確認できず 人間を見ると逃げるそうで
むろん保護する事も出来ません

でも 今でも ミカン畑を放浪しているはずです
今年産まれた仔犬を引き連れて ・・・

元は飼い犬だったはず
誰かが捨てたか 逃走してそこへ住み着いたか

仔犬のお腹からは 排便の度に 木の根っこや草の筋
小動物の骨などが排出されたそうで 過酷な中を生きて来た
事が判ります

不憫ですね
 
もし逃走して そこへ住み着いた犬なら 探さない飼い主にも
責任がある
むろん 捨てられた犬なら 飼い主の犯罪被害者(犬)ですよ

被害者(犬)が苦しい思い 辛い思いをするってのは どうなのよ 


万一 役所に捕獲されれば 飼い主からの名乗り出は無いと
思われるから処分しか道はない

人間に見捨てられた犬は 幸せとは縁遠い
こんな理不尽は許せない ・・ 

でも 現実には保護出来ないので また 次に仔犬が産まれる
あぁぁ ~~


9月は動物愛護月間 全国各地で様々な催しが実施されますが
家庭でも 動物に付いて話し合いをしてみましょう

動物の遺棄 虐待は犯罪 この事を周りの皆さんに伝えましょう

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント