FC2ブログ

すい炎 ・・

足がヨボヨボで 排便もその辺に出してしまうママちゃん
この春から軟便が続いています
かなり長く続いているので 検査の為に病院へ     

moblog_ca375769.jpg

普段は こんな風に眼がトロンとして 一日中まどろんでいます
ケータイを構えると 何か食べる物あるの? と聞いて来る
頭にあるのは 食べ物の事ばかり ・・

moblog_4ea48093.jpg

さて 夕方 迎えに行ったら さっぱりと丸刈になっていました
これは有り難い
軟便の為 お尻の辺がグシャグシャで異臭がしてたので 
短毛にしてもらえたのは 大変助かります

moblog_747c7f58.jpg

そして 血液検査の結果は最悪 ・・ すい炎

膵臓に炎症が起きて酵素が過剰に分泌され その為腸が炎症を起こし
下痢などを引き起こすらしい
幸い軽度の症状なので入院はしなくても良いかった  

しかし フードの指定 サプリメント 整腸剤 など わんさか処方された
他の食べ物は一切ダメ

乳びの子も 他の食べ物は一切ダメなので この際 同じ部屋にいる犬達も
全員 病院指定のフードだけにする  
(指定フードは 同じ低脂肪食だったのでラッキー)
考え方を変えて 世話が楽チンだわ と思う事にした

一日中病院だったので 帰りの車の中では疲れて爆睡状態

moblog_d91ccbb1.jpg

帰宅してご飯も食べず 直ぐにオヤスミなさい ~~

moblog_bd665731.jpg

ママちゃんは 推定で今年15才くらいのはず
高齢なので 無理な治療や検査はしない予定 対処療法にとどめます

華ちゃん

雷嵐さんから 華ちゃんのお便り

『 ご無沙汰しております。
 先日 コーギーの華の狂犬病予防が終わりました。
 時々「 コーギー 」 の本領発揮しますが、普段は吠えもせず、
 噛みつきもせず、先住犬とは違う場所で寝るマイペース生活を
 しています(^_^;)
 カメラを向けると顔を隠すので、餌で釣ってやっと1枚まともに
 撮れました (汗)  』

 moblog_725ba9af.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

華ちゃん お久しぶりですね
雷嵐さん宅へ迎えられて丁度1年目 日が経つのは早いものです

華ちゃんは 飼い主さんが入院し 犬だけが1ヶ月も空き家に
遺されていて 親族の方からマムに連絡が来て引き取ったワンコ

飼い主さんが入院する時 隣の方に暫くお願いしますね と頼んだそうで
隣の方も少しの間ならと思ってエサやりをして下さったようです

だが 検査したら退院できない病気と判明し 親族の方に連絡が・・
驚いて駆け付けた親族の方も 犬を引き取る事は出来ずに 
皆さんで 困っていたとの事でした
 
飼い主不在の空き家に遺された犬達の不安は どんなだったでしょう

実は この時 空き家には犬が3匹いたそうですが マムが連絡を受けて
行った時は2匹しかいなかった

1匹の行方を聞いたら 誰かが持って行った ・・
どちらの方ですか と聞いたら住所も名前も知らない

親族の方には 犬をなんとかしなければならないという思いが有ったのだろう
行った先で幸せになっていれば良いのだが 確認取れない事がもどかしい

※ 個人 ボランテイァを問わず 譲渡した動物の所在が不明になっている
   案件が多発しています 
   譲渡する場合は 騙されないように注意する必要があります


華ちゃん 近親交配で (と思われる) 手に障害が出ていますが
どうか いつまでも元気で幸せに と願っています


moblog_68813736.jpg

後に残されるペットの為に

最近、特に多いのが 独居老人の飼い主が入院したり亡くなったりして
飼っていた動物だけが遺されてしまい 何とかして欲しいと言う依頼です

親族の方や 福祉事務所からの依頼が多いのですが 
中には ご近所からの通報もありました

突然ペットと別れる飼い主さんは 大変お気の毒ですが、
後に残されたペットは 気の毒だけでは済みません 
命に関わる重大事 行き先がなければ生き残る事ができない

高齢の方、一人暮らしの方は 自分に万一の事が有ったら
ペットはどうするのか ? 元気な時に考えて欲しいと思います

離れて暮らす子供さんや 親族の方とペットに付いて話し合いをしましょう
子供世帯が引き取るのか ・・・
知人 親族が引き取るのか ・・・
里親探しをするのか ・・・

遺して行くぺットを どのようにしたいのか どのようにして欲しいのか 
大切なのは 自分の意思を回りに伝えること

自分に何かあったら このようにして欲しいとハッキリ
意思表示する事が大切

書面に意思表示して置くのが 最良の方法です


そして万一の時、再出発するペットの為に 費用 を準備しましょう
ペットも生きている限りは 食べて病気もします

飼い主がいてもいなくても 生きている動物には費用が掛かる事を
念頭に置きましょう

いよいよになってから 「ペットを引き取って~」 ではなく、
元気な内に ペットの身の振り方をご相談下さい
私達ボランテイは そのようなご相談は大歓迎です

愛愛ちゃん & 僕ちゃん

愛愛ちゃん 僕ちゃんのお宅からのお便り

『 平成26年11月2日 運命の出逢いをした私達
 平成27年5月1日で僕ちゃんが我が家に来て半年
 最近は 良く笑顔を見せてくれるようになりました
 (私には そう見えます)

moblog_ff2a99e3.jpg

 愛愛とも 特別な問題も起こさず 過ごせています
 いろいろな心優しい人たちに助けられ 見守られている僕ちゃん
 元気で暮らしています  ご安心ください  』

moblog_7a1ad30c.jpg

 こんな 「 小の字 」 で寝ています  

moblog_a3ddd7dc.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

川の字ではなく 小の字が面白いですね
小型犬なので両端は小さい まさに小の字です

愛愛ちゃんと僕ちゃん どちらも運命のワンコさん

僕ちゃんの時は ワンワンふぁみりー & いわたわんこの譲渡会場へ
物品の寄付を届けに来て下さって偶然に出会い 帰りには 僕ちゃんを
懐に抱きしめて帰ったと言う まさに運命の赤い糸
 
どの団体の子でも 不幸な子を迎え入れて下り本当に感謝です

川の字がいつまでも続くよう ご家族の幸せを祈ります

リアンちゃん

リアンちゃんママからのお便り

『 リアンにとって2回目のゴールデンウィーク。
 今回は、車に乗ることが好きになったリアンを連れ、少しの
 時間ずつですが行ってみました。
 江南フラワーパークの芝桜・五条川沿い・庄内緑地公園のドッグランなど。

 moblog_0e86d8df.jpg 

 リアンが我が家に来る前にいた先住犬達は、普段いかない場所に行くと、
 尻尾を下げ、舌の色が紫に~なので、あまり連れていけず。
 リアンはと言うと、大喜びで、遊歩道を歩き回り、すれ違う方々に
 愛想を振りまき可愛がられ 初めてのドッグランも小型犬専用に入りました。

 リードを外してみると勢いよく走りだし、先に来てみえた母子のところへ
 ちぎれんばかりに尻尾を振り、撫でてもらうと、ひっくり返り、お腹を見せるリアン。
 次にそのお宅のチワワに挨拶し、逃げられると、喜んで追いかける始末・・

 プードル、ミニチュアダックスフントなど、どんどん増えていっても怯えることなく、
 自らワンちゃんにも飼い主さんにも愛想を振りまき・・
 見ている私達も唖然とするほど、誰にでもフレンドリーで、可愛がられ、誉められ
 どや顔のリアン。
 こんなに喜ぶなら、また連れていってあげよう!と~。
 思いの外、他犬に唸ったり、吠えたりを全くしなかったので、びっくりしました。
 帰ったら、案の定、バタッと他折れ込んで寝てました。 』

 moblog_39dcadb9.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リアンちゃん お久し振りです
大好きな おばぁちゃまと遠くまで出られて 良かったですね
どのワンコさんとも 仲良く出来る明るい性格なので ママも
おばぁちゃまも きっと嬉しかったでしょう
また お便りをお待ちしていますね

蓮  こんな時に限って ・・

ケガ猫さんの所へ通っていたので この所ちょっぴり忙しかった
(現在は 餌やりの方にお任せしました)

朝起きは早い方と思っていますが アクシデントがあると
あ~と時間が過ぎてしまう

アクシデントは 蓮の発作

最近は発作も起こさず 垂れ流しだけが問題だったが 突然に発作
意識を失い オシッコが流れ出るいつもの状態
痙攣を伴わないので舌を噛む事はない それだけが救い

moblog_6e543ee6.jpg

揺すったり 抱き起してはいけない
自然に意識が戻るまで待つのですが 今回に限って中々意識が戻らない
もしかしたら 三途の川へ船出したのでは ??

老犬なので そろそろ 寿命が尽きる可能性もある ・・ 
胸を見つめたら かすかに動いている 呼吸はしています

時間と胸とを見比べながら待ったが まだ意識が戻らない
どうしたら良いのか

このまま三途の川を渡り切ったら 二度と帰って来られない ・・
呼び戻すなら今だ 
思い切って そっと揺すって見た  もしもし ~ もしもし ~ 

激しくは揺すれないから どの程度までなら良いのか 
祈るような思いで胸をさすっていたら ふう~と大きな息をした
あぁぁ~帰って来た ・・ 安堵の思いで顔を見つめた

しかし 中々 立ち上がれない  どうした蓮 !!

moblog_ab236201.jpg

いつもより長く側に付いていたが このまま サヨウナラと
逝ってしまうのではないかと ちょっと怖かった

蓮が完全に復活するのを見届けてから 猫さんの所へ向かったが
正直いってこういう時 出掛けるのは気になる
急いで帰宅し 元気な顔を見てやっと安心した

   
毎日の生活に僅かでも変調があると 犬達は敏感に感じます

乳びの子も マムが猫の所へ出ようとする時に限って 薬を飲まない
ゆっくりした動作で落ち着いているつもりでも 犬はお見通し
「私に薬を飲ませたら また 出かけるのでしょ?」 顔がそう言っている

先生からは 必ず飲ませる事と指示されている
たとえご飯を抜いても 薬だけは飲ませなくては ・・ やはり心が
焦っていたのだね

乳びの子は その焦りを不安に感じたのです 多分
もしかしたら 蓮もマムの何かに不安に感じたのかも ~~

マムも 久しぶりに猫さんの保護に出掛けるので 浮足立っていた
反省です マムワンコ一同 ゴメンね

チャッピーじぃさん

チャッピーじぃさん 良い気候なので 敷物なしでお昼寝する日々が
続いています

決して 毛布をケチっている訳ではないので  ・・ 

moblog_d57a932f.jpg

最近は この通り 寝たままでトイレを ~

moblog_fb09e6cc.jpg

もしもし ~ と触って見たが反応ナシ ただ今爆睡中
膀胱が一杯になり 栓がゆるくなった尿道から 尿が自然に
あふれ出たような感じ

moblog_4880765e.jpg

老衰ってこういう事なんですね
日々衰えて行き 気が付いたら寝たきりになっていた ・・


こんな状態で狂犬病予防注射が必要か!? とも思いましたが 
まだ食欲はあるし 体調も良いし どこも悪くはない
獣医さんと相談をして 今年も注射を受ける事に ・・

来年も受けられるよう 頑張って食べて元気で過ごしましょうね


ご飯 2 : 8 ミルク の割合で ミルクに頼っている現状です
( 固形物が喉を通らないので ・・ ) 

チャッピーじぃさんに 粉ミルクのご支援を募っています
貴方の犬の幸せを ちょっぴり分けて下さいね

ノミダニ予防薬 & フィラリア予防薬 も現物募集中
チャッピーじぃさんは 9、5㌔です

フォクシー & 佐助 

佐助の預かりさん フォクシーママさんからのお便り

『 すっかりご無沙汰しております。
 雨の多い4月を経て、いつもに増して新緑が嬉しく思える
 5月になりました 

 お陰様で、佐助くんは体調も良く、明るく元気な甘えん坊ライフを
 満喫しています 

 フォクシーは なんだかんだと体調が上がったり下がったりしながらも、
 以前のような精神的に不安定で攻撃的な様子が減り、のんびり
 穏やかに過ごす時間が増えています。
 老化現象なのかもしれませんが、本犬にとって心地よければ
 それがなにより、と解釈しています。

 連休前のある日の夕方、半年ぶりにガーデンパークへお散歩に
 行ってみました。

 moblog_1f57d665.jpg

 目前に広がる楽園のように美しいネモフィラとポピー。
 そこで黄昏るオバちゃんワンコと…
  
 moblog_b6db1773.jpg

 ドヤ顔のオッサンワンコ 

 moblog_f82f74cb.jpg

 佐助くんもフォクシーも、久しぶりの広い空間を 思う存分楽しんで
 くれたようです。  帰ってきたらバタンQ!

 moblog_d83eb1a0.jpg

 フォクシーの寝相? ・・ いつもこうなんです。

 moblog_824d20c6.jpg

 moblog_cdc462db.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お便り有り難うございます

佐助の存在が フォクシーちゃんに悪影響を与えているのではないかと
いつも心に掛かっていましたが フォクシーちゃんが穏やかに過ごせるなら
それがたとえ老化現象でも  お互いの為には いいかな ・・ なんて 
ちょっぴり 自分勝手な思いを抱きました

手の掛かる犬をお世話頂き 本当に有り難うございます
里親さんのご希望は 中々有りません
でも 根気よく探して行きますので どうぞ宜しくお願い致します



ミニピンの家族を募集中

オス 10才は超えていると思いますが まだまだ元気です
両目とも視力が有りませんが 日常生活に支障は有りません

最期を一緒に過ごして下さる家庭を求めています


この子は 佐鳴湖に遺棄してあったミニピン
あの公園は カラスの大群が住み着いていて 仔猫を捕食します

高い木のカラスの巣を撤去すると 必ず仔猫の頭や骨が出て来ますから
体格の小さい佐助もカラスの餌食にならずに済んで
本当に良かったと思いますよ

ケガ猫さん その後

ケガ猫さん その後

朝行くと 皆で集まってご飯を待っている
今朝の献立はなんだろうね ~  なんて会話してるのかも



残念ながらスペシャルメニューではなく いつものカリカリ



猫用捕獲器には なかなか入らないので 現在は メッシュのバッグの
中で食べさせている 
どの子も このメッシュのバッグには すんなりと入った

moblog_72d124ef.jpg

食後 一息ついて ・・

moblog_61ec2048.jpg

それから ゆっくりグルーミング

moblog_54d0cec4.jpg

この場所の猫さんはキレイにしてあります
野良生活をしている猫さんは 感染症にかかり眼や鼻がグショグショに
なっている例も多いが こんなにキレイな環境も珍しい

moblog_e58e992d.jpg

それから どの子もまだ若いようだ
総て不妊手術が済んでいるとの事で 管理もしっかりしている

moblog_7140ab0d.jpg
   ターゲットの こぶちゃん    

ターゲットの猫さんの名前 仮に 「 こぶちゃん 」
膿んでいる所が こぶのようになっているから ~~ 納得 


実は保護不能も視野に入れて 保護作戦と同時進行で抗生剤を
飲ませていました
化膿の治療は早急にしなければ 大変な状態に陥る事もあるので
獣医さんに猫の状況を見てもらい 処方してもらいました

その効果が出て 大変良くなって来た
餌やりさんが触って見たら 当初より腫れがずい分引いて
ジャガイモ大だったのが 小さめの卵くらいになったとの事
傷口も乾いてきている

なので ケガ猫保護は一旦中止
傷口を見ながら 抗生剤が継続して必要なら 投与する
後は 餌やりさんにお任せして 様子を見守ってもらう事にしました

ご協力の申し出や アドバイスなど 有り難うございました
ケガ猫を通じて 皆さんの暖かいお心に触れる事ができて 
大変嬉しかったです   心より 感謝申し上げます 


成猫さんをご希望の方 
この子達も選択肢に加えて頂ければ幸いです

その場合 この場所から直接お渡しする事は出来ません
私たちが一旦保護して 猫の様子を見てからになります

室内で暮らせるか ・・
検診の結果は異状がないか ・・
希望者さんのお宅にマッチするかどうか ・・ 等 
猫の状態を確認しますので 中には譲渡出来ない猫がいるかも知れません

なお 猫さんたちが暮らしている場所は お知らせできませんので
ご了承ください
詳細はマム事務局までお尋ねください 

バーニーズのプリンちゃん

ラッピーママが プリンちゃんのお宅を訪問し 近況をパチリ ~

『 近くへ行く途中で ぷりんちゃんに 会いに寄ってきました。

 とても嬉しそうに お出迎えしてくれましたよ (*^^*)
 狂犬病予防接種も、もう済んだそうです。

 自然を満喫しているプリンちゃんでした ♪ 』

moblog_1c824014.jpg

moblog_6befec24.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぷりんちゃん お元気でしたか   いい笑顔です   

前の飼い主さんと死別して 悲しい日々を過ごしてきましたが
この ご家族と出会う為の試練だったのですね

登録も狂犬病注射も済ませて下さり 本当に嬉しいです
もう 大切な家族の一員 
絶対に この幸せを離さないで 元気に暮らして下さいね 

あさこ

ジジママさんから あさこの可愛い写真が送られてきました

悔しいけど マム宅にいた時より いい笑顔       

moblog_1701a747.jpg

渥美半島の砂浜で 砂遊びの最中  
きゃっほぉ ~ と 楽しげな声まで聞こえてきそう

moblog_df400b03.jpg

海だよ~ 
波が白く砕けるのを不思議そうに見ている あさこ

moblog_26f5d207.jpg

鼻の頭に何かくっついちゃった あさこ

moblog_92ed2fb7.jpg

空と海と砂浜と コントラストがいいですね
背景がいいと あさこが生き生きして見えます

ジジママさんが預かって下さってから 本当に幸せってこういう物
って事を実感したのではないかな

浅羽支所からあさこを引き取った頃は マム宅には強いメスが沢山いて 
あさこの順位は最下位 ・・ あさこは肩身が狭かった

常に我慢して暮らしていたが ジジママさん宅では自由を満喫
きっと もうマム宅へは帰りたくないよね

あさこには ジジママさん宅以上の幸せを探しています


ミックスですが番犬としての飼育は不可  室内飼い希望
 
不幸な過去を背負っていますので 暖かく接する事の出来る家庭
まだ若いので沢山の事を覚えさせて下さる家庭

フィラリアは残念ながら今年の検査でも陽性でした 
一年を通じて 予防薬投与の治療をお願いします

りょう君

ミニピンの「 りょう君 」  ママから写真が届きました

『 最初は片目が見えなくなり、今では ほとんど見えず 歩いては
 ぶつかる状態に ・・ 時には壁に向ってお座りをしています。

 同じように食べていても 日に日に痩せていくし 
 老化がものすごいスピードで進んでいるようで 横にいて切なくなります。

 出来るだけいろいろな物を食べさせてやろうと思います。 

moblog_bc45de5d.jpg

腰がしっかりして来なくなって へたり込んでフードを食べています
ここだよって お皿を持っていてあげないと見失ってしまい
もう1匹のミニピン(さくら 10才)に 奪われてしまいます

moblog_7b7fe773.jpg

庭に出すと グルグル回っています
見えていないので 植木鉢や車にゴツンとぶつかったりです
少しだけ出して もういいかな ・・ となったら家に入れている状態です 』

moblog_a11bfde9.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

りょう君 かなり高齢ですね
どちらの団体から貰い受けても 不幸な犬を救った事に変わりは有りません
りょう君のママに心から感謝致します

りょう君はきっとこうつぶやいていますよ
「ママ 僕は今とっても幸せだよ ママ有り難う ・・」 って

沢山食べて長生きしましょうね 梅さんも応援してますよ
    

にき(和)くん

ねこひなさんから 和(にき)くんのお便り

『 和の 定期検査に 行って来ました 
 心臓も肝臓も 落ち着いていて、今まで通り
  薬を飲んでいれば 大丈夫だそうです 』

moblog_d94916ec.jpg moblog_27dbc202.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和(にき)くん 良かったですね
急激な変化が怖いので (多少悪くても)安定して推移するのが一番

身体の色が変わって来ましたね
保護した当時は 白に近い色でしたが 最近茶色も出て来ました
この先 どんな風に変わって行くのか楽しみです 

湖西市役所から引き取った後に ブログを見た方から
潮見坂・道の駅付近をうろついている姿を見ましたよ と言う
情報も寄せられましたが 飼い主の手掛かりは掴めませんでした

今のお宅が 和(にき)君 安住の地  
長生きしましょうね 
 

ケガをしている猫さん その後

ケガをして化膿し腫れ上がっていても まだ体力があるらしく
素早く逃げ回って 中々 捕まりません

餌やりの方は 猫さんと顔見知りで慣れているのですが 
一緒に行ったマムを警戒しています
捕獲器を仕掛けて 離れて待ったが3日は保護出来なかった

4日は生憎の雨 ジジママさんが傘をさしかけて餌を置いたら
直ぐに食べに出て来た (ジジママさん優しい~~)

頭をなで ひょいと抱き上げようとしたが 指を引っ掻かれて逃げられた

ジジママさん 優しい上に勇気があります
初対面で抱き上げようと思うのは 完全に猫姫さまの考え ・・

そう言えば ジジさんを迎え入れた時 家族に猫を飼うと思ったのに
犬を飼ったと驚かれたとか ・・ 
それくらいジジママさんは 猫姫さまなのです

moblog_2a546732.jpg

5日も早朝から捕獲器を仕掛け その前に点々と食べ物を置く
保護したいのは 一番手前のサビちゃん

moblog_f406a94a.jpg

入りそうになるのは別の猫ばかり
肝心のサビちゃんは決して入らない
ターゲットは自分!? って判っているのかな  

moblog_174549a8.jpg

  このトラ柄の猫さんは アメショーそのもの
    横から写真を撮ると 美しいアメショー特有の柄が見える

家出して来て ここに住み着いたのか 遺棄されたのか 
懐いているので保護して検査の上 家族探しをしてやりたいな ~

moblog_d9d70fbc.jpg

ネットを敷きその上でご飯を食べさせながら ネットを巻き上げる方法で
1回目は90%成功だったが 僅かな隙間から逃げ出した
2回目は99.9%成功の予感だった 
腰の当りまでネットを巻き上げたが大暴れ やはり僅かな隙間から
逃げ出し失敗に終わった
それで 朝の部は一旦中止  夕方のご飯で再度挑戦

猫さんたちは それぞれ 寝場所に入り込んでお昼寝の模様

moblog_07346fc0.jpg

保護不能も想定内なので 現場や猫の写真を獣医さんに見せて
相談に乗ってもらい 色々な方法を同時進行させている
どの方法かが 当たれば良いのだが ・・

犬も猫も 野良生活が長い子は 保護が難しい

遺棄したり 行方不明になっても探さない飼い主
原因は人間なのに 結果だけを犬や猫に押し付けている
こんな社会で良いのだろうか ・・

蘭丸 & 咲蘭 ちゃん

ぷらすわん美容室の先生から 可愛いツーショットが ・・

『 咲蘭は 一度も体調を崩す事無く元気に過ごしております。
 蘭丸は病院となかなかご縁が切れない子なので 咲蘭の元気さに感動です・・

 最近はお店の警備 (?) の お仕事に精を出してくれてます ・・
 全然知らない人だと警戒してますが、数回会って見慣れた人には
 自分から近づいていく様になってきました。

moblog_62dad589.jpg

↑の写真は 爆走してストレス解消して凄い顔になってます(笑) 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もの凄い 可愛い笑顔   

咲蘭ちゃんがリードを付けずに座っていられるなんて 
まるでムービーでも見ているよう ~

あの超ビビリで触る事もできなかったワンコが こんなに大変身して
本当に夢のようです

まいこちゃんがシャンプーに行った時 真っ直ぐ眼を見て挨拶が出来たと
みなみちゃんママのメールに書いてありました

ビビリの子が絶対に出来ない事 ・・ それは人の眼を真っ直ぐ見る事

だから こんなに変身した咲蘭ちゃんの姿が とても嬉しい

今 神田君にアイコンタクトの練習をしていますが オヤツに眼が行き
こちらの眼は見ない 何回オヤツを出しても同じ事の繰り返し 
しつけって 中々大変な事です

咲蘭ちゃん 素晴らしい飼い主さん(訓練士)に巡り逢えて 
超ラッキーでした


しつけをご希望の方 訓練士の良知先生をご紹介出来ます
又は ぷらすわん美容室まで お問い合わせください


迷い犬を保護しました。

2015年5月6日 飼い主判明
この記事を掲載したのと入れ違いに 警察署から連絡有りました
とメールが届きました 
お世話をお掛けしました 感謝致します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

掛川市で迷い犬を保護した方がいます




「5月6日、午前中、ゴールデン・レトリーバーを保護しました。
若いメス、とてもなつっこい、お手・伏せもできます。
首輪はなく、チェーンをしてます。
毛は足先は少し伸びてますが、毛並みはいいし、歯もきれいです

残念ながら名前、連絡先等はないので、掛川警察署で諸手続きをして
保護中です。 祝日で市役所が休みなのがもどかしいです…」

このゴールデンにお心辺りの方は 掛川警察署 又は、サークルマム事務局へ
お知らせ下さい

梅さんのマイブーム

梅さんが珍しく 大きな方の小屋へ入っていた
神田君は姿が見えない 

moblog_13011459.jpg

うるさいのが居ない間に オヤツ(梅さんの場合は補助食)をどうぞ 

moblog_60907c1c.jpg

梅さんの 嗜好品マイブームは しょっちゅう変わる
現在は 紗(さや)と言う商品名のジャーキと デビフのおすわりくん
ブームですから いつまで食べているかは不明

moblog_7e114051.jpg

先週までは 柔らかい「極上ジャーキー」 と言うオヤツを食べてましたが
飽きたようで 紗とおすわりくんに変わった

moblog_2639cf99.jpg

食べ終わったら 散歩タイム
午前中一杯歩き廻り 疲れると小屋へ入る習慣が生まれた

moblog_e63fad62.jpg

散歩が終わり小屋へ戻ると バタンキュ~  良い生活のリズム

moblog_d94345f1.jpg

カメラのシャッター音がしても もう起きない
これで 夕飯まで眠ります

moblog_59bc8abf.jpg

でも 若い犬達が走り回ると さすがにうるさいのか起きてしまう

ホントは 老犬だけのエリアを設けられれば良いのだが その余地はない 
どこのエリアも一杯

以前 寅さんを 沢山の犬達が暮らしている南側の庭へ移動させた事が
あった

寅さんは 北側の軽井沢と呼んでいるエリアで暮らしていますが
その 北側のエリアを 老犬専用にと考えたのです

しかし 移動させられた寅さんは ご飯を食べなくなり 立ったまま眠り 
完全に緊張していて 動く事もトイレもできないでいる

( 沢山の犬が臭いを嗅ぎに集まって来るので ・・ )

失敗です  3日で元のエリアへ戻した
戻した途端 猛烈な食欲 元気に飛び跳ね 良く眠る

やはり 途中からの場所移動は 犬にストレスを掛けるだけなので
梅さんも移動は無理と諦めた

最期まで この場所で 頑張りましょうね     若いもんに負けるな


梅さんに募っています

柔らかいジャーキー 「紗 さや」 と 「デビフのおすわりくん」 
おすわりくんは ビーフ レバー チキン と 3種類ありますが 
梅さんは総てOK 


moblog_50d832a2.jpg

moblog_16ce15b2.jpg

紗も種類が有りますが どれでもOK

moblog_8cb1264f.jpg

梅さんは 食べる事に文句の多い犬
ドッグフードは嫌がるので ほんの少し底に隠すように入れてメインは米ご飯

そこへ 野菜入り肉汁スープを掛けて出していましたが 今はその米ご飯にも
飽きたようで まともに食べません
仕方なく ミルクやジャキーなどを組み合わせて カロリー摂取をさせています

若い犬なら 必ずドッグフードをメインにしますが 
高齢の上 フィラリア強陽性の梅さん いつ何があるか判らない

どの子の時も  あ~してやればよかった こうしてやれば良かったと
後で 後悔ばかりしていますから ・・
 
今更 あれがダメ  これがダメ  絶対これ食べなさい ~ 
なんて難しい事を言わないで 好きな物をたらふく食べさせて 
満足な日々を過ごさせてやりたいと思っています

※ これはマムの考えですから 真似しないで下さいね

老犬は とにかく 食べる事が最優先 
ご理解の上 梅さんに ご支援をお願い致します


いつも柔らかいオヤツや ミルクを差し入れて下さる皆様
個々に御礼を申し上げるべきですが 筆不精をお許し下さい 
この場にて 感謝申し上げます

新之助君

新之助君のお宅から 久しぶりのお便り

『 御無沙汰してしまいました 新之助です
 元気すぎて こんなおでぶちゃんになってしまいました

moblog_ddcfbba7.jpg

 皮膚が弱くて 今 週一で薬用シャンプーに通っていて
 毛が短くなっています
 くまもんって あだ名を付けてもらって 皆さんに可愛がって頂いてます
 相変わらず散歩はお嫌いなようですが 病気もなく元気で過ごしています 』

moblog_c603a8c6.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新之助君 お久し振りですね 
まさに 「 くまもん 」 どこから見ても ゆるキャラのくまもん
もしかしたら 新之助君は 犬ではなくて くまさんだった ・・ ??

5年前 ポメ3匹が電柱に縛り付けられて遺棄されていたのを 
向かいの部屋の窓から見た方が連絡をくれた

早朝から かなり長い時間 そこに縛ってあったとの事
もしかしたら 前の夜から縛られていたのかも

保護した時は 毛がボサボサ   眼が不安そうでした 
moblog_41e7f0c3.jpg

とってもとっても可愛い写真を 有り難うございました
元気で何より ・・ 沢山食べて一層可愛くなって下さいね

預かり先が見つかりました

2015年5月3日
記事を掲載したら2時間ほどの間に 預かり出来ますよ ~ と 
3名もの方から連絡が有り 驚いてしまいました

保護用のケージ必要とメールを回したら すてっぷにゃむ と
ゴーキャッツから 貸出用有りますよ ・・ との返事

現場へ行くのにも 依頼者さん ジジママご夫妻 と 即 集まって頂き
1匹の猫の為に 皆さんの素早い行動 & 暖かいお心に感激しました

しかし 肝心の猫さん 中々保護出来ません
朝のご飯時 夕方のご飯時 時間を変えて行っても出て来ません
陰に隠れて こちらを見ている気配

    この中に隠れてこちらを見つめています
moblog_f3943e44.jpg

同じ場所に複数の猫がいる為 捕獲器を仕掛けて 離れる訳に
行かないし もう手が無い状態

moblog_5f994143.jpg

moblog_0fe04200.jpg

根気くらべである事は覚悟の上 
傷が悪化しない内に なんとか保護出来たら良いのだが ・・

預かりを申し出て下さった 
石野さん lalaさん ジジママさん 心から感謝致します


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保護・治療の必要な猫さんがいます
怪我をした所が膿んで腫れ上がり大変な状態

気温が上がってきた今の時期、このまま放置すれば命の危険も
有ります
野良生活をしている猫さんで 数匹の中で一匹だけ距離を置いて
離れています

小柄なサビチャのメス
クールな一面もありますが甘えん坊。

怪我が治るまでの期間、又は、行き先が見つかるまでの期間
預かって頂ければ幸いです

暫定的に助けて頂けないでしょうか…
皆様のご協力をお願い致します  5/3

おっこちゃん

おっこちゃんの預かりさんからメールが ・・

『 過ごしやすくなって来ましたね。
 おっこちゃん、お庭にいる時間が少し増えました。

 ゴールデンウィークで お父ちゃんがお家にいると、
 お父ちゃんの顔をじーっと見てばかりいます。
 ウマウマがもらえるのを待っているんだね。 』

moblog_4631b5e6.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お父さんを見つめている おっこちゃんの顔が浮かびます
きっと お父さんが大好きなんですね

おっこちゃん 幸せな老後で本当に良かった

悪質な飼い主から放棄され 却って幸せになれたのですから 
皮肉ですね

預かり大変ですが 宜しくお願い致します

ポム譲渡会場にて

4月25日の譲渡会場へ来てくれたワンコさん達

エリーちゃん

moblog_3add26f2.jpg

ママからも ちょっぴり太りましたが元気です とメールが届いていました

moblog_2c86cf96.jpg

お久し振りです 今のご家庭に迎えられて丁度1年
顔がとっても優しくなりましたね  毛もピカピカ ・・

今の暮らしが幸せな証拠  本当にオメデトウ       

moblog_1eb88d97.jpg

どのワンコともフレンドリーに出来ます

moblog_97ff7910.jpg

この子は お名前を聞き忘れてしまいました ゴメンナサイ
早々と狂犬病注射済票が付いてます  飼い主さんの意識が高い  

moblog_14bd9b0c.jpg


神田君は今回お休みしました  次回には必ず参加します

5月譲渡会の予定

5月10日 第2日曜日  5月23日 第4土曜日 10時~12時
半田山 ドッグラン犬の森ポム 西側駐車場にて


moblog_8bc81dfd.jpg

新しい家族を募集中

出来たら室内希望 マーキングするので外でもOK
庭に放す場合は塀などで囲ってある事が当然ですが 
繋ぐ場合でも 周りを囲ってある事が条件

神田君と一緒にしつけ教室へ通える方
初心者や 犬の習性や行動学の心得が無い方には向きません
ハードルが高いのですが 全てをクリアされる家庭を希望

緊急募集していた犬の行き先

2015年5月1日  この犬の行き先が見つかりました
ご協力下さいました方々に 感謝致します

飼い主の親族の方が 「 処分しないで助ける方法はないか 」 と
袋井市役所へ相談し 市の担当者からこちらへ連絡が入った訳ですが 
そのお蔭でこの犬は行き先が見つかりました

親族の方も 役所の方も 受け入れを決めて下さった方も
皆さん 犬の為にと動いて下さり 本当に有り難いと思いました


こんな人が増えたら 殺されずに助かる命が もっと増えるはず

一人で10㌔を持ち上げる事が出来なくても 10人が集まって持ち上げれば
結果は同じ

動物を助ける時も極意は同じです
一人で完結できなくても 何人かで関わればきっと問題は解決します

今回は そのお手本みたいな結果になりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飼い主さんが入院し犬の行き先がありません
現在、誰もいない家に一匹だけで取り遺されています

緊急で預かり先を募集
柴犬雑種 10才  詳細は判り次第掲載します

行き場のない犬に ご協力をお願い致します 4/27

梅さんの小屋

神田君が 梅さんと一緒に入りたがるので 小屋を二つ並べて 
問題を解決した ・・ はずなのに

梅さんが自分の小屋で眠ってます 

moblog_14565178.jpg

寝心地も良さそうだし これで一安心

moblog_bdabb421.jpg


所が 夜が明けたら 梅さんは小さい小屋で眠っているではないか
チョッと狭いような気もする ~ 

moblog_452a912f.jpg

大きな小屋へは神田君が入っていた 
神田君が一緒に入り 梅さんが嫌がって出てしまったのだ

moblog_7a3a64db.jpg

神田君 そこは梅さんの寝場所だよ 占領したらダメでしょ
でも 寝ぼけまなこの神田君の耳には 届いていないらしい 

moblog_c50257f5.jpg

その日以来 神田君は大きい方 梅さんは小さい方で定着
いつ見ても梅さんは小さい方  ・・ 晴れの日も ・・

moblog_9089018d.jpg

珍しく 頭をこちらへ向けていた  ・・ 雨の日も ・・

moblog_c7f832a1.jpg

本人同士がそれで良ければ こちらも異存はない

狭くて気の毒と思うが 実は 犬小屋は狭い方が落ち着くのです
背中を壁につけて眠るのが 一番安心できるスタイル

人間も大広間で眠るより 6畳間で眠った方が落ち着けますよね
犬もそれと同じで 防御本能が働くのだそうです

やっぱり 神田君より 梅さんの方が一枚上手だった 

ポメラニアン

磐田市の狂犬病注射会場で啓発活動を行っていた 
いわたわんこさんから こんな嬉しいお便りが ~~

『 サークルマムから 3年ほど前に磐田の方に譲渡された
 ポメラニアンが予防接種会場へ来場され 会うことができました。
 とても大事にされていて くまさんカットされて可愛かったです。
 幸せになっていました! 』

 moblog_cd82c873.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お知らせ 有り難うございました
キチンとやって下さる飼い主さんは 本当に有り難いです

飼い主さんの荷物より 犬の荷物の方が多いように見えますね
大切そうに抱っこして下さってます 重いでしょうに ・・

くまさんカットも可愛い~~




磐田市各地での、本年度狂犬病注射は終了しました
いわたわんこの皆さん お疲れ様でした

まだ注射を受けていないワンコさんは 動物病院へ行けば接種できます
蓄犬登録して愛犬手帳のある方は 5月末までに
どんなに遅くても6月末までには受けましょう
 
新規のワンコは 年中いつでも接種OKです 


磐田市各地での活動の様子は ブログ 「いわたわんこ」 を
ご覧ください

マルちゃん

マルちゃんのママから 「 変顔マルちゃん !? 」 のお便り

『  写真のマルは 強烈に変顔してますが 
  本人は 爆睡中なんです   』

moblog_6537333f.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きゃぁぁ~~可愛い   個人的に こう言う顔 ・・ 大好きです 

変顔じゃありませんよね  とってもとっても可愛い
パグ界の キムタクだと思っています

で 普通の顔は こちら    どう見ても キムタクでしょ ??


moblog_ab715c55.jpg

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント