FC2ブログ

募金箱 有り難う

薫さんがパネル展会場へ届けて下さった募金箱 2個で1,465円でした
ご協力下った皆様 有り難うございました

moblog_fab8f47d.jpg

薫さん 新しい募金箱が必要なら お知らせ下さいね
お送りいたします

まいこちゃん

まいこちゃん & みなみちゃんママ からお便りが届きました

『 すっかり春らしくなってきましたね。
 外へ出るのが嬉しくなってしまいます。

 少し前になりますが、まいこちゃんを とっても大切に思って
 下さっているソラちゃんのママから、お洋服のプレゼントが届きました。
 ソラちゃんとお揃いで作ってくださったんです。
 とっても素敵なワンピース。 オーダーメードのお洋服ですよぉ!
 これまでは ただのヨボヨボのおばあちゃんワンコでしたが、お洋服を
 着たらいっぱしのレディーに変身、見違えてしまいました!!

 ソラちゃんのママさん、ありがとうございす。

 moblog_808f7bb9.jpg

 ぷらすわん美容室で シャンプー & カットをしていただきました。
 まいこは13才のおばあちゃんワンコですが、年をとってもレディーは
 おしゃれが大事! と言うことで、今回はソラちゃんとお揃いのワンピースが
 似合うように、ロン毛に挑戦しました。

 美容室の先生が、足先は丸くカット、お耳の毛と おでこにかかる前髪も
 長めにカットしてくださいました。 とても素敵なワンコになりました。
 
 moblog_fafe6a3a.jpg

 美容室では蘭丸店長さんと 咲蘭ちゃんにも会いました。
 咲蘭ちゃんはちゃんと私の目を見てご挨拶してくれたんです
 (チョー嬉しかったぁ)。

 moblog_8144935e.jpg

 まいこちゃんの人生は まろかかさんに救い出してもらってから、
 シンデレラストーリー そのもののワンコ人生です。
 マムさんのところにいるワンコさんたちにも、きっと素敵なワンコ人生が
 訪れるはず。 まいこちゃんと一緒に、応援しています。
                                 
                               みなみ&まいこママ  』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まいこちゃん マイフェアーレデイの階段をまっしぐらに昇ってますね
オードリーヘップバーンと重なって見えて来るから不思議

まろかかさんは まいこちゃんの幸運の女神
今のまいこちゃんの幸せは まろかかさんとのご縁が繋がったから
そして ソラちゃんママや ぷらすわん美容室さんはじめ暖かく見守って
下さる支援者の方々のお蔭です  

本当に有り難うございます

まだ13才のまいこちゃん 本当の幸せは今からですよ
う~んと長生きして幸せを満喫して下さいね




みなみちゃん 早く帰っていらっしゃい~~

連休で浜松市北区の森林公園へお出かけになる方
もし みなみちゃんらしい犬を見掛けたら その場から連絡下さい

犬を見た場所を知りたいのです
追えばダッシュで逃げてしまいます 決して追わないでくださいね

あさこ 減量に成功

ジジママさんから あさこの嬉しい便り ~~

『 体重が ぴったり13キロになりました 
 4ヶ月かけて2キロ減りましたが、フィラリア陽性と考えると、
 もう少しダイエットのペースを落とした方がいいのか… 』

moblog_89a5d768.jpg

同時に 悲しい知らせも ・・

『 今年もフィラリアは弱陽性で 通年で治療するようにとの指示
 ついでに受けた血液検査では 窒素と尿素の数値が悪く これは
 腎臓に関わる事なので 1ヶ月後 再検査を予定  』

moblog_ea571c88.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

血液検査結果は残念でした とても心配
1ヶ月後 良い結果が出る事を祈っています  

2㌔減量のあさこは 嬉しいです
マムの食事管理が悪くて お世話を掛けてしまいました

目指せ 10㌔!! 頑張れあさこ



ちなみに 保護した当時は こんなにスレンダーな美女だった ・・
ウエストがぺったんこ

不思議な犬で その存在がス~っと心の中へ入って来る
とび色の瞳で見つめられると 心が揺れます
人間の場合 こういうのが  っていうのでしょうね   

浅羽町のゴミ集積場に棄てられていた あさこ 
今年の夏で丸3年目  もう10年も一緒に暮らした感じがします

moblog_b9088d0e.jpg

moblog_02f34377.jpg

目指せ 10㌔ !! ジジママさん 一層の減量をヨロシク  

肩が グキッ !!

狂犬病予防注射の時期ですね
ついでに体重も計りたいので 3匹を連れて動物病院へ  

フィラリア予防には正確な体重が必要です

moblog_c0586a51.jpg

この3匹は マムワンコの中でも  横綱級の大きさで合計80㌔
30㌔ 30㌔ 20㌔ と 順に診察台へ抱き上げた時 左の肩が 
グキッ と鳴った

坐骨神経痛のある右半身を庇った体勢で 抱き上げたのだが
その時は必死だったので 痛みも何も感じなかった
しかし 注射を済ませて帰りの車の中 猛烈に肩が痛み出した

家へ着いた頃にはもう手が上がらないし 動かすと悲鳴が出るほど痛い

犬のせいではありません
体重30㌔に太らせた自分が悪い ・・  自業自得です

しかし 肩だけではなく 胸や脇腹まで痛みが広がって来た
翌朝には 首筋や指先まで左上半身全体が強い痛み~

脱臼か ?  肉離れか ?  ただの筋肉痛か ??

でも これくらいの痛みでは病院へは行きません
犬の為には せっせと通院するけれど 自分は絶対に病院へ行かない

理由は ・・・             

狂犬病予防注射会場での啓発活動 5月予定

すてっぷマムをメインにして この活動を実施中
狂犬病予防接種会場で 啓発活動をして下さる方を募っています

moblog_1bd56009.jpg



すてっぷマムのブログから ~~

鑑札、注射済票を飼い犬に装着することは 法律で定められていることを
チラシを渡して説明してあげる活動です


鑑札、注射済票、迷子札を着けていれば
迷子の犬は減ります、殺処分の数も減らせるんです

「何か動物の為にしてあげたいけど何をしたらいいかわからない」と
思っている方、どうぞメールフォームにご連絡くださいね


5月に活動する場所が決定しているのは・・

5月10日(日曜日)1時45分~2時30分 浜北区役所駐車場

5月1日(金曜日)
五島協働センター   午後1時10分~午後1時50分

5月12日(火曜日)
南陽協働センター   午前10時~午前11時15分

5月14日(木曜日)
下石田町公会堂    午後1時15分~午後2時    


この他でも、自分の区で参加したいという方がいらっしゃいましたら
ご連絡いただければ、と思います

連絡先  すてっぷマムのメールフォーム & ラッピーママへどうぞ 
 

すてっぷ・マムより転載



詳しくは すてっぷマムのページを ご覧ください
各地の会場の様子が掲載されています

磐田市での活動の様子は いわたわんこさんのページをどうぞ ・・

ななちゃん

ナナちゃんのお父さんから物品が届き 中からこんなお便りが ・・

『 ななちゃん お転婆さんで元気です
 安心しているのか毛が艶々となり 耳たぶから長い毛が生えだしました

moblog_f236b3c1.jpg

 眉毛を切った為 大きな眼が良く見えます
 散歩の前には眼が 金環食になります

 引っ張りと小動物への強い興味は薄れませんが ・・
( リス・猫はもちろん 野鳩やカラス等 ・・・ 人間にもですネ ) 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 ななちゃん とっても頭がいいんですよ~ 』 との電話
今まで飼った犬の中では 一番頭が良いのではないかと思う との事
とってもとっても 嬉しいです ~~

ななちゃん 不思議なご縁で 今のお宅へ決まりました

いつも思いますが その日 その時でなければ 出逢えない犬がいる
いわゆる運命の犬

ラッピーママが何かの用で 動管センターへ行き その犬を偶然目にした

もし 時間が違っていたら会えなかったかも知れない
もし 1日違っていたら 煙になっていたかも知れない

ラッピーママはその場で 引き取って良いですか ? と連絡をくれた

もちろん即答でOK

今のお宅で前の犬を亡くされて 次の子を探していらした
そして お見合いに行って お父さんに会った瞬間 へそ天をした !!
  
マム宅では 一度もヘソ天姿は見せた事が無かったのに 運命のお父さんに
出逢ったのが ななちゃんにも判ったのですね
ご縁ってそういうもの  赤い糸ってそういう事なんですね

ななちゃん こんど会いに行きますよ~~



  動管センターに繋がれていた ななちゃん

moblog_8a01761e.jpg

梅さんは 神田君の憧れの人

朝ご飯の時間 食器をお盆に積んで 皆に配膳して廻る

それぞれの位置が大体決まっていて その前へ置いて回るのだが
梅さんの小屋には神田君が入っていた ・・

moblog_d9657351.jpg

梅さんは 小屋の前で文句を言いたげな表情
どうしたの 梅さん ・・ ?

moblog_adc3c9d6.jpg

実は 梅さんは神田君のあこがれの人
出逢ってから ず~と後ろを着いて回っているのです

キムタクが 吉永小百合さんに憧れている  そんな感じでしょうか
でも 梅さんは全然 関心を示さない

噛まれてから梅さんは 小屋の中へ入るようになったのだが
神田君も一緒に入りたがる

昨日も見ていたら 梅さんの後から神田君が入って行った
梅さんは嫌がって直ぐに出て来る

神田君と梅さんは この繰り返し
その内 梅さんは諦めて小屋へは入らなくなった

その翌朝が トップの画像
神田君だけが小屋に残り 肝心の梅さんは外で夜を明かした


困ったね
それで解決方法は無いかと頭をひねって 小屋を二つ並べてみた
大きな方は梅さん用 小さな方は神田君

moblog_4a2a0668.jpg


隣同士なら 落ち着いて入っていられるのではないか ・・
どうしても同室でなきゃイヤ ・・ と言うなら この二つの小屋も
無駄になるのだが さてどうなるか


次の次の朝は 梅さんが一人で入っていた 小屋作戦は成功 !! 

moblog_f4cd61db.jpg

小さい小屋にも入った跡があり 敷物が掘り返されていた
きっと それぞれの小屋で しかも隣合わせだったので神田君も
安心して眠れたのだね

moblog_b85b5eb8.jpg

神田君の履歴が判らないから推測だが もしかしたら母親のように
感じているのかも

まだ幼い内に 母親と引き離されて売りに出される仔犬は 精神状態が
不安定なまま成長し問題行動につながる

暖かい家族に迎えられ ケアを受ければ その問題行動も解消されるが 
神田君は(多分)繋がれたまま しつけも愛情も与えられなかった ・・

だから 穏やかな老婆に出逢い 母のような何かを感じたのかも知れないね

梅さん 優しいからお母さんにはピッタリ
でも 神田君 自立しましょうね

君には 新しい家族が待っているのだ   


小柄な柴犬 体重7㌔のオス 性格大変良い
検査 手術 マイクロチップ など全て済ませました

ハチャハチャなので しつけ教室などに一緒に通える方
しつけの心得が無い方や 初心者には向きません
 
飼う為の約束事有り  留守家庭不可
こちらの条件をクリアされる方を希望 やや高めのハードルです

募金箱

アル君ママさんから 募金箱回収の報告

『 美容室ペーハーセブンCOZYさんの 募金箱を回収しました
 皆様のご支援で 缶が重くなっていて、帰り道はルンルンでした。
 マムさんから譲渡されたワンちゃんやネコちゃんを飼っている方、
 毎回必ず募金してくれる方がいらっしゃるそうです。
 本当にありがたいです。  今回は 6737円でした 』

moblog_fe1c6ad5.jpg

この美容室は 浜松市中区冨塚町 浜松商業高校の近所にあります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アル君ママさん 募金箱の回収 有り難うございました
皆様の真心が詰まっている募金箱 とってもとっても有り難いです

募金箱を置かせて下さっている ペーハーセブンCOZYさん 及び
ご来店のお客様 心から感謝申し上げます 



アル君ママさん  
笠井町狂犬病注射会場での手伝い 有り難うございました
協力を呼びかけたら アル君ママさんと みゅ~ママさんが
参加してくれました 感謝致します

募金箱

ジジママさんから 募金箱回収の報告

『 ブロートリーベン都田店に置いてもらっている募金箱を
 回収してきました。 5611円でした 』

moblog_0856b491.jpg

moblog_a8096d0f.jpg

ブロートリーベンさんは 半田町 都田でお店を開いているパン屋さん
募金箱の設置 有り難うございます
ご来店のお客様 ご協力有り難うございました

このヤギさんが ウエルカムで出迎えてくれるので
連休には お子さん連れで出かけてみたら良いかも ~

ネットで検索すると 地図も載っています




店名の訂正とお詫び

募金箱を置いて下さったブロートリーベンさんは 半田店ではなく 
都田店 でした  訂正の上 お詫びを致します 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

募金箱の設置をお願いしている店舗には 会報も置かせて頂いています
会報が汚れたり破損した場合 募金箱担当の方は ご請求ください
担当の方宛てにお送りしますので 差し替えをお願いします

回収した募金は わざわざお届け頂かなくても 振り込みで
送金する事も可能です
詳しくは 事務局まで問い合わせをお願いします

moblog_a27ffa89.jpg

星になったマリちゃん

2014年7月27日、マリちゃんが星になりました    

moblog_c85c3168.jpg

2008年4月23日に もらって頂いたパグさん
膠原病との診断を受け 大変な介護の日々でしたが、
最期まで大切にお世話下さり 心から感謝致します


迷い犬として保健所に捕獲されて 飼い主の名乗り出を待ったが
とうとう名乗り出はなく 処分対象となったので引き取った

まだ3~4才と若いパグだったので 飼い主からの名乗り出が無いなんて
到底信じられ無かった

パグの好きなお宅へ決まり 本当に嬉しかった覚えが有ります
マリちゃん 安らかに ~~

あさちゃん

あさこを預かって下さっている ジジママさんから ~

moblog_0cd7b8e1.jpg

『 今日は午前中公園で散歩して、午後は若林のダックさんで
 シャンプーしてもらいました~。
 お店に入った時は 緊張で震えていましたが、スタッフさんの
 匂いをクンクンする余裕を見せてくれました。

 あさちゃんのいいところは、穏やかで優しいところ。
 犬だけでなく 必ず人間にも挨拶するので、散歩で知り合う方に
 とても喜ばれるんです。

moblog_d59b1985.jpg

「 初めての場所でドキドキなあさこちゃんでしたが、
  おりこうさんに頑張りました  抜け毛も沢山取れましたよ! 」 と
  トリマーさん 

 家に帰ってきてご褒美のおやつを食べたあと、疲れて
 うとうとしています 
 フワフワでとってもいい香りがしてます  』

moblog_52c8d51d.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あさこ 一段と 美人になりましたね      
優しい顔になりました
ジジママさんの家では競合する相手もなく 日々 心が穏やかな暮らし

人も同じですが 犬だって穏やかな安定した暮らしをしていると
優しい顔になる

虐待されたり厳しい環境で暮らしていると 心が荒み顔つきまで
悲しげになる

どの子もみんな 幸せになりたいはずなのに 飼い主の考え方次第で
犬の運命が決まってしまう

犬が幸せになるのも 不幸になるのも 飼い主次第

あさこを浅羽支所から引き取った時の 不安げな顔も覚えているから 
現在の穏やかな顔が 本当に嬉しい

あさこを どうぞ宜しくお願いします

梅さん 学習能力が高い

梅さんが 新しい学習をしたようです

噛まれてから用心深くなり あれ以来 必ず犬小屋へ入るようになった

moblog_13ae806d.jpg

何かを食べる時 眠る時 やはり安心出来る場所が必要

moblog_c03bfa2f.jpg

これは学習です  噛まれたことで貴重な体験をした
体験をして後の暮らしに役立てる  スゴイよ  梅さん

朝 明るくなっても用心をして出て来ない

moblog_8dc4825b.jpg

朝日が当たってきたら いよいよ散歩タイム
さぁ、梅さん歩いてね ~ と声を掛けると小屋から出てくる

moblog_62155e8a.jpg

梅さんは 人の言葉が殆んど理解できるらしい
こんな利発な犬と若い内から暮らせたら 楽しかっただろうに ~

でも 梅さん 今からでも取り返せるからね
マムと楽しく暮らそうよ 最期まで ・・・      



梅さんを引き取って2ヶ月 浅羽支所に抑留されていた期間を含めると 
もう3ヶ月近くになるが 飼い主は探していないのだろうな

梅さんの前に引き取った ふくちゃんの飼い主は もう死んだと思った
と言い訳をしていた
何を根拠に死んだと思ったのか ? 

田舎の都市伝説 ・・
老犬は死ぬ時 姿を隠す  それを本当と思い込んでいる人が結構いる 

不思議な伝説ですが 梅さんの飼い主も同じように考えているのかも

もっとも 飼い主が名乗り出ても返したくはない  

フィラリア強陽性 瓜実条虫が腹にわんさか ・・ 眼も炎症を起していたし
キチンと世話がされていなかった証拠が 身体中に残っている

2ヶ月も一緒に暮らしていると 心から愛しいと思う
可愛い梅さん 長生きしようね

散歩大好き 

週末には リーママ・パパが散歩に来て下さるので 神田君始め
こりき 寅さん の大型組はウキウキ ~

こりきは リーパパさんの車が 500mくらい近付いたらもう吠え出す
車の音を聞き分けるのですね

こりきの声を聞いて 寅さんも吠え出す
先にこりきが行くので 自分の順番が来るまで 吠え続けている ・・ 
朝なので これには ちょっと困るのですが

一番 嬉しいのは神田君  
こりきと寅さんの散歩に 2回とも行けるのですから 素直に喜んでます

譲渡会に行っても態度が以前とは違う と ラウルママさんからの
報告もありましたし 最近は心の変化が著しい
もちろん 良い方へ変わって行ってます

moblog_456305e3.jpg

こりきの横を チョロチョロ歩く

moblog_503e0845.jpg

寅さんの横では 偉そうな態度

moblog_0c967d9e.jpg

リーママさんが大好きな神田君
手には雷蔵の臭いも残っているので ちょっと懐かしいかな

moblog_954f31c2.jpg

リーママさん いつもお散歩有り難うございます


神田君を 迎えて下さる家庭 募集中

こりきも 寅さんも 家族を募集中ではありますが
大型犬なので希望者は全くない

長い間募集していたら 気が付けば こりきは もう15才 
寅さんも8才か9才位

大型犬の老犬 ・・ 新しい家庭へ迎えられる事は ほぼ絶望的
マム宅で最期を看取るしかないね


大型犬には ご支援を募っています
又は フィラリア予防薬 ノミダニ予防薬等の現物でもOK

現在 体重20㌔以上の犬が6匹います
体重が関係して来ますから 事務局へお問い合わせください

湖西市狂犬病啓発活動

青りんごさんから 狂犬病注射会場での活動報告

『 啓発活動のご報告をさせて頂きます。
 湖西市の狂犬病予防接種会場にて、名札や鑑札・注射済票装着の
 お願いをしました。

 去年に続き今年も、一日のみの活動ですが、市内4ヶ所に
 同行させて頂きました。

 78頭中、13頭に注射済票や鑑札が装着されていました。
 装着率は16%です。

 レオ君、ヨウチちゃん、グースちゃん、ケンちゃん、ゴンタ君、
 ナナちゃん、ルルちゃん、リク君、ナミちゃん、ネル君、チョコ ちゃん、
 他2頭でした。
 このうちマイクロチップが入っているという子は、3頭でした。

 地域によって、名札・鑑札の装着率の差が大きいようです。
 ご近所の方が付けていたら、「じゃあ、うちも」と、なるのかもしれないですね。

 迷子になった子が、家に帰ることができますように。
 いつか必ず起きる地震や災害時に、犬たちが家族の元に戻れますように。
 名札一つで、犬たちの運命が大きく左右されると思います。
 皆が幸せでありますよう、心から願っています。

 今年も、環境課の方、病院の先生方、会計の方々が快く協力して
 下さいました。この場をお借りし、御礼申し上げます。どうも有難うございました。

 そして、足を止めて話を聞いて下さった皆さまに、心より感謝申し上げます。
 どうも有難うございました。 』

 moblog_64b48bc3.jpg
  ( 正統派ミックスさん お顔を見てみたい ~~  )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

湖西市での活動 お疲れ様でした

装着率はまだ低いものの マイクロチップを埋め込んでいる犬も
チラホラ見掛けるようになり 地道ではありますが
活動の成果が徐々に表れているように思われます

浜松市会場でも 磐田市会場でも マイクロチップを入れた犬が
ほんの少しずつ増えている現状

飼い主さんの考え方が少し変わるだけで 犬は殺されずに済む
それが名札装着であり マイクロチップ埋め込みです

そして適正な飼い方で飼う事 最期まで看取る事 
これらが浸透したら不幸な犬が居なくなりますね

お忙しい中を 啓発活動に参加して下り 有り難うございました


浜松市での活動は すてっぷマムのページを 
磐田市での活動は いわたわんこのページを ご覧ください

参加してみたい方は それぞれのページのメールフォームから
お申し込下さい


猫さん 

毎日の散歩で出会う猫さん

野良暮らしをしている猫さんですが この小屋の持ち主さんが
餌を与えて世話をしているので 実質は飼い猫 ?

優しい方で 雨の日などは 夕方シャッターを下ろして帰宅する時 
建物横の小窓を少し開けて 倉庫内へ避難できるように工夫してあるので
猫にとっては とっても有り難い事

moblog_88aeadbf.jpg

でも 中々慣れてくれません 犬を連れているからですね
側へ寄って行くと この通り背中を丸めて威嚇されます

moblog_65279cab.jpg

ホントは 仲良くなりたいのに ・・・
で 散歩を終えて 犬を置いて見に来ても もういなくなっている
犬で驚かせたから どこかに隠れて見ているのでしょう

毎日出会う猫さんが 交通事故などに遭っているのを見ると悲しくなる
野良生活は短命です 外で生きる事は過酷な日々の連続

飼い猫は不妊手術を済ませて 室内で飼いましょう
どの猫さんも 幸せに天寿を全うできるよう 私たちは そう願っています


今からの時期 産まれた仔猫についての問い合わせが多くなりますが
遺棄されている猫を見掛けたら とりあえずは保護して下さいね

但し 受け入れ施設が無いため 引き取る事は出来ません

育児や里親探しの協力・アドバイスは可能
大切なのは 保護した方の 「 助けたい 」 と言う強い意志
ボランテイァは そのような意志を持っている方の お手伝いを致します

梅さんと 瓜実条虫

梅さんの糞に毎日 瓜実条虫が混じって出て来る

原因はノミ ( 詳しくはネットで検索して下さいね )

moblog_ff9535f0.jpg

腹の中にいる寄生虫は 普通 ミミズのように頭からシッポまで1本なのだが 
この瓜実条虫は片節と言って ウジのような虫が連なって1本になっている
そして古くなった虫が切り離されて 排便と共に出て来る

良く見ると肛門周辺に米粒のような物が着いている場合があるが
これが 排出された瓜実条虫
糞にも米粒のような虫が 沢山混じっているのが見える

ノミ予防をしていなかった犬には 良く見られる虫
野良生活が長い犬にも 必ずと言っていいほどいる

なので 犬を引き取る場合には 検便 & シャンプーは必須

※ もしかしたら 梅さんが保護されていた浅羽支所の毛布に
   大量のノミを落として来たのではないかと ちょっと心配 ・・


駆除薬を飲ませるのが また 大変
普通の寄生虫(回虫など)の 3倍量を飲ませなければならない

梅さんの体重だったら こんなに大きな錠剤を 5錠も ・・

moblog_8959eb68.jpg

さいわい 梅さんは甘味には目がないの こういう時は有り難い
砂糖が沢山ついたパンに包んで出したら完食

一度で落ちなければ 再度 飲ませる予定


噛まれた傷も カサブタが落ちてキレイになった

moblog_a96397ba.jpg

傷跡が残ったが 毛が生えれば目立たないでしょう

moblog_f2a2d187.jpg

甲斐くん

甲斐くん お久し振りです  

今回は とめさから写真が送られてきました
とめさんは プロのペットシッター
甲斐くんを動物病院へ送迎したり 薬をもらいに行ったりと 
車のない飼い主さんにとっては とても重宝なシッターさん


甲斐くんは 8年前 浜北の森林公園に兄妹犬3匹で遺棄されて
何日か 森の中をさまよっていた仔犬 (当時生後2ヶ月くらい)

沢山の方が捜索に出て下さり その節は有り難うございました
妹の1匹は まどかちゃん  元気に暮らしています

もう1匹の妹は ひなたちゃん 
先天性心臓弁膜症と診断されて 保護してから僅か1ヶ月で亡くなった

そして この甲斐くんです



一人息子でとっても大切に育てられました
外で 伸び伸びと暮らしています

周りは緑豊かで 犬が暮らすには絶好の環境
甲斐くんの為に 農薬や殺虫剤は使わないご家庭

写真で見ると大きく見えますが 体重は8㌔くらいしかない小柄な甲斐犬
いつまでも元気で ひなたちゃんの分まで生きて下さいね

トニコばぁさん

トニコばぁさんが 健康診断と 眼の洗浄に病院へ ・・

右目は白内障で視力ナシ 
左目も緑内障で視力ナシの上に ドライアイ 

ドライアイは 涙が全く出なくて 眼の表面が乾いている状態 
涙が出ないと眼球の表面に付着した汚れや 老廃物を洗い流す事が
出来ない
結局 膿や目ヤニがひどくなって 放置すると眼が爛れてくる

その為 毎日 目薬を指すのだが どうしても落ちない汚れが残り
眼の表面にこびりついてしまう
点眼薬だけではキレイにならないので 目の状態を診てもらいながら 
洗浄してもらう

moblog_d6ee22da.jpg

待っている間 こんなに大人しく出来るので 先生からも
トニコちゃんは良い子だね と誉められた

moblog_96aa0da2.jpg

こんなお婆さんなので トニコちゃん と呼ばれると恥ずかしい 

トニコの名前は 大変 ユニークな命名です

天竜川の河川敷に 行き倒れていたのを発見され 病院へ搬入された
痩せて 干からびて しかも皮膚病で 両目もグチャグチャで 
タヌキかイヌかの区別が付かなかったほど ・・

この時に病院のスッタフさんが 思い付いたのが ~ 
この犬は顎がアンダー  
顎が特徴的なのがアントニオ猪木さん
この子は女の子なので アントニオではなく アント二コ  
アント二コ ・・ トニコ 
それ以来 トニコさんで通っています

老犬で眼は見えないが その分性格がとても良い
誰にでも尻尾フリフリでウエルカム
ただ一つ 眼が見えないので 吠えて確かめようとする
来訪者があると吠える ご飯の時にも吠える 散歩に誰かを
連れて出ると帰るまで吠えている

住宅街では これだけ吠えたら嫌がられるだろうな
もしかしたら 吠える事が原因で 捨てられたのかもしれない


眼よりも問題なのが 老化に伴い心臓の弁が悪化している事

心臓の弁は 心臓の拍動で 閉じたり開いたりしているが
心臓から血液を全身に送る為には 弁がきっちり働かなくてならない

その弁がヘラヘラになると 心臓から血液を送り出す時 血液の
逆流が起きる

逆流が多くて全身へ血液が送れないと 一層 心臓が頑張って働く
頑張り過ぎると 心臓が疲れて動きを止めてしまう これが怖い

エコーで視ると スゴイ逆流するのが確認出来る
もし 人間なら人工弁の手術も可能だが 動物にはまだ無い

飲み薬の量がやや増えた

しかし このような状態になって 今まで助かった犬はいない

老犬は寿命が尽きるのと 病気で心臓がダウンして亡くなるのと 
区別がつかないのだが 状況からして この先 何年も生きてと
望む事は無理だろう

自覚症状が無いので 本人はいたって元気 
周りも気が付かないのが一般的らしい
毎年 健康診断を受けて 様子を見守って行くしかない


トニコばぁさん 今年は皮膚の状態が順調で アカラスも発症していない
食欲が有るので ミルクもまだ必要としていません

もっぱら オヤツのご支援を募っています
歯は丈夫なので やや硬めのオヤツでも可

心臓は悪いものの 食欲もあり元気も良いので普通の食べ物 OK 



トニコばぁさんに 心臓の薬代のご支援を募っています 
現物でのご支援なら アピナック錠 12.5mg でお願いします


moblog_24d2f15a.jpg

ポム譲渡会の報告

ラウルママさんから 譲渡会の様子が送られてきました

『 ポム譲渡会の報告

ようちゃんと かすみちゃんが 支援物資を持って遊びに来てくれました。
二人とも体調は良好、元気そうでしたよ。
みやこちゃんも 愛想が良く尻尾フリフリでした

陽ちゃん
moblog_e9d0e0a4.jpg

かすみちゃん          みやこちゃん
moblog_de0cc535.jpg

かすみちゃんは 沢山の名札を着けてますね
moblog_7bf463ce.jpg

神ちゃん、ほたるちゃんとも落ち着いて良い子でした。
譲渡会デビューの時と比べて、神ちゃんは色々な表情を見せて
くれる様になりました。

moblog_2052e322.jpg

ということで、神ちゃんの変顔第2弾です。
moblog_180068ef.jpg



moblog_3ff875e4.jpg

moblog_31b1c178.jpg

moblog_6bd80b66.jpg

どの子も みんないい子ばかり  
捨てられた子は どうしてこんなに性格が良いのかしら ?
そして こんな良い子が どうして捨てられるのかしら ?
世の中は不思議な事ばかり ・・・ 』


神田君は 新しい家族を募集中です

星になったクリスちゃん

2015年4月14日 クリスちゃんが星になりました  

あとひと月で18才になるはずで とても長生きでしたね
心より ご冥福をお祈り致します

moblog_a9078a07.jpg

moblog_688bad4c.jpg

クリスちゃん 安らかに ・・ 

星になったピースちゃん

2015年1月23日 ピースちゃんが星になりました   

お母さんから
『 家へ来た時の事とか 色々思い出が一杯です
 孫たちはパフとピースが大好きで 家に来ると いつも散歩に
 行ってくれました
 パフとピースが家に来て幸せだったかな・・と思う事も有りますが
 私の心の支えになってくれて 本当に感謝しています 』

moblog_81ff5054.jpg

ビーグルがパフ君(17才)  パピヨンがピースちゃん(12才)

パフ君は2012年3月10日に星になりましたから 今頃は 
二人仲良く空の上で暮らしていますね
ご冥福をお祈り致します

協力してくださる方 募集

すてっぷマムの活動で 協力して下さる方を募集中

以下 すてっぷマムの記事から ~



『 狂犬病予防接種会場での啓蒙活動
 コテハク母が中心になって活動してくださっていますが

150408-23.jpg

 22日だけ急遽病院に検査にいかなくてはいけなくなりました
 と連絡がありました

 クララママさん一人では、来場する方全員に対応できません
 なので、この場所で協力していただける方を募っております


4月22日(水曜日)10時~11時30分
笠井協働センター


お手伝いできる方は、すてっぷマムのメールフォームにメールをください
よろしくお願いいたします  』


すてっぷマムより転載

正面衝突事故

昨日の朝 我が家の前で 車同士の正面衝突事故が発生

8時過ぎ 爆発音の様な  もの凄い音 !!
身体に地響きのような衝撃を感じて 飛び上がって外へ走り出た

道路上で車が2台 正面からぶつかった模様
エアバックも出ているし 煙は立ち上っているし オイルは流れ出ているし
運転手はそれぞれの車の中にいるが ドアが開かない?のか
どこかを強打したのか自力で脱出できないようだ

これは大変な事故です
119へ通報

消防車が3台 救急車が2台 パトカーが数台 
通報から5分もしない内に駆けつけて 素早い対応に驚いた

人命って尊いのね ・・   ( 犬や猫は ・・ )

現場検証が終わり レッカー車が来て壊れた車を引いて帰り 
キレイに片付けが済むまでおよそ2時間  プロ集団の手早さに 又 驚き

後には 道路上にオイルの中和剤が広がり オイルの幕が
雨上がりにキラキラしていた


身体に衝撃を感じた原因はコレ 
車が ブロック塀と黒いフェンスにぶつかり バウンドして離れたようだった
ブッロクが少し欠けて フェンスがへこんでいた

moblog_966a5921.jpg

イチローがブロックの隙間から覗いて見ていた
さぞ 驚いたのだろう 誰も吠えなかった 
と言うか 隠れてしまって姿が見えなかった それくらいもの凄い音がした

moblog_fc0a3a7d.jpg

イチローの場所から 外を覗いて見たのがこの風景
タイヤが外れて ドアに刺さっている?

moblog_946c2a33.jpg

オイルが漏れたので こりき小屋の付近も中和剤などでこの通り
こりきは嬉しくて大はしゃぎ 

moblog_0ac10d7a.jpg

雨で 直ぐに流されてしまったが 一時は道路も白くなっていた

moblog_594e0bfd.jpg

事故があって ブロック塀が壊れる事が一番怖い
多少 へこむくらいなら構わないが 大きな穴や崩れがあると
そこから犬達が逃走する

ビビリの犬は 万一逃げ出したらアウト 
呼んでも寄って来ないし捕まえる手段がない

なので 頑丈にブロック塀で囲って 逃走を防止している

病院へ搬送された運転手さんは大丈夫かしら
胸を押さえているようだったが 事故は後から障害が出るから怖い

車の運転には 気を付けなければ ~ と自分に言い聞かせました


夕方には 道路もすっかり乾いて キレイになってましたよ

moblog_dd620d18.jpg

ダックス 移動

ダックスフントの ほたるが移動しました

moblog_bb7d3c11.jpg

御前崎市で活動されている 「ワンワンファミリー」 さんが 
預かって下さる事になった 
しかも 家族探しまで 全て引き受けて頂けるとの事

自分の会も 沢山の犬を抱えているはずなのに 
こんなに有り難い事はありません 心から 感謝・感謝です


今 手の掛かる老犬がいるし 病気で気を使う犬もいるので
その犬達には 静かで穏やかな環境を与えてやりたい

特に乳びの子は 繊細な子なので 何かを食べる時 
周りに犬がいると 食べ物をそこに残したまま姿を消してしまう
今 薬を飲んでいるので 薬を残したまま姿を消しては困る

先生から 普通の犬のように長く生きられるとは思わないで ・・ と
宣告されているので 生きる期間を少しでも延ばしてやりたい
キチンと薬を飲んで 静かに養生できる環境が必要と思う

その上 春になったのに未だにマムの坐骨神経痛が とびきっり痛い  
イロイロな状況が重なっているので 引き受けて頂けるのは
本当に有り難い限りです



さて こはるママ宅から返されて来たダックスのほたる
お別れの前夜の様子です
 
同じダックスのこはるちゃんや ラブラドールのぷりんちゃんに 
イロイロ仕掛けて問題を起こしたようですが マム宅では猫を
被っているのでしょうか ?   やけに大人しい

全く吠えないし 動かない (譲渡会ではメッチャ吠えるのに ・・ )

moblog_e9352ae0.jpg

寒い日が続いたので 夜 ストーブを点けたら 乳びの子が
その前に座っていた
ふと見ると いつの間にか ほたるも横へ ~~

乳びの子は 他の犬からは隔離するように先生から指示されていたが 
周りは老犬ばかりで ちょっかいを出す犬もいないから フリーにしてある

思わず ヒヤリとしたが ほたるは大人しくしていたので そのまま
状況を見守った

moblog_1db25e0d.jpg

乳びの子は 側へ寄られるのがイヤと見えて 自ら場所を移動して
姿が見えなくなった

その後へ座りこんだのは 大型のナナ

moblog_9c164c3f.jpg

ほたるは甘えん坊なので 誰かに寄り添っていたいだけ
とってもいい子
このダックスの良い所を見て 希望される方があるといいね

moblog_e75f0a1a.jpg

ワンワンふぁみりーさん どうぞ宜しくお願い致します

2匹の犬 迎えて下さる家庭募集

犬を手放す方が有り 迎えて下さる家庭を募集中

2匹ともオス 11才 兄弟犬との事 中型 外飼いOK

ご希望がありましたら 飼い主さんをご紹介いたします

帰宅したら 家中大変な事に ・・

常時 在宅しているマムですが やむを得ない外出もあります
ほんの2時間ほど留守にして 戻って見れば この有様 ~ 

痴呆が出ている蓮  排便後 歩き廻って 広げてあった
台所も廊下も 自分の寝床の部屋も ウンチまみれ ~~

moblog_313392fb.jpg

ただ 今回は堅めのを踏んだので 被害は最小で済んだ

moblog_670590d9.jpg

軟便を踏むと それはそれは 泣きたくなるような惨状

moblog_ddcf0a34.jpg

この糞便について 皆様からアドバイスを頂ています

「 老犬はサークルへ入れた方が 管理しやすいですよ 」

このご意見は 多数の方から頂いています
やはり 老犬介護を経験された方は 良く判っているのですね

マムも ホントはその方が 自分が楽だとは 判っています
でも 一つだけ マムにも こだわりがあるのです

どんなにヨボヨボの痴呆犬でも 歩ける内は自分の足で立つ
そして歩く それが生きると言う事

偉そうに すみません
でも 寝たきり犬を 作り出したくはないのです

サークルへ入れて歩かなくなってしまったら 直ぐに足腰が弱くなり
寝たきりになる
寝たきりになると 食欲も落ちる
食欲が落ちたら もうアウト

そう思っていますので 歩く気のある犬は歩かせてやりたい

汚れるくらいは平っちゃら
マムが 泣きたいなんて愚痴を書くから イケないのですね
でも 愚痴を書くのも ストレス発散なので お許しを ~

そんな訳で どんな悲惨な状態でも 根気よく拭き掃除しています
大抵はトイレシーツでカバー出来ますから そんなに大変ではありません
口癖で大変と言うだけ ・・

蓮は もう自分では 何も判らなくなっているはず
本能で 食べて出して寝る だけ

元気に最期まで 歩いて頑張って欲しいな ・・ そう思う毎日です

雷蔵

リーママさんから 可愛い雷蔵の写真が送られてきました
おっさんの雷蔵を可愛いなんて変でしょうか ?

でも減量してスリムになったら 顔まで変わったような ・・・
表情が とっても可愛くなったのです

moblog_a31eeee6.jpg

ウエストがハッキリ見える 

moblog_8a791f1f.jpg

散歩に出かけたら盛んに臭いを嗅いで 犬社会の情報を読み取る 
因みに マーキングポイントは 人間で言うなら伝言板だそうです
そこへ自分の名刺を張り付けて置く これがマーキング

名刺に書いてある文章はさまざま

ココは俺様の縄張りだから入るな ・・ とか
只今 お友達を募集中 どなたか仲良くなりましょう ・・ とか
色々言葉に出来ない事を 臭い付けで語るのが犬社会 

moblog_aee0ad43.jpg

なので雷蔵も ポイントには必ず臭いを残す

moblog_23fcec74.jpg

このあどけない顔 なんて可愛いのでしょう !!

moblog_c5edcf62.jpg

やっぱり 親バカですかね 
里親が決まらない犬は不憫がつのり 心に入り込んでくる  
マムの眼から見たらとても可愛い

moblog_bcfc219d.jpg

ミニピンを 迎えて下さる家庭を募集中

オス 9才 性格は超甘えん坊
しゃがんでいると 足の間に座り込んでくるそうです
今は リーママさんを独り占め とても幸せな時期

リーママさん 新しい家族が決まるまで お世話お願いします

乳び胸の犬 その後

先月 乳び胸を発症した犬の事を ほんのちょっと掲載しました

あれから随分日が経ち その後を報告しないままになっていたら 
神奈川県のSさんから問い合わせがあった

「 その後 乳び胸の犬はどうしましたか? 
  もし 東京の大学病院での手術を迷っているのなら 
  自分が犬を預かって 自宅から病院へ通院できますよ 」 と
  驚くような提案を申し出て下さいました

ブロブを見ていて下さる方で 獣医さんだったそうです
結婚して現在は育児中だが いずれまた獣医の仕事を再開したい
との希望を持っていらっしゃるとの話

勤務している6年の間に 2例だけ乳び胸の診察した事があり 
珍しい病気なので獣医としても関心がある  等 話をされました

Sさんには今までの経緯を説明し 丁重に御礼を伝えました


これは やはり皆様にも キチンとお知らせしなければならない
心配下さっている方があるかも知れない そう思いましたので 
今回 詳細を掲載する事にしました

長くなりますが ご了解ください



結論からいうと 手術は終わりました

まず 乳び胸とは リンパ管に損傷が生じ ( リンパ管が破れたとか
穴が開いたとか 等 ) 管中のリンパ液が体内へ洩れ出した状態
胸にリンパ液が溜まるのを乳び胸と言い 腹などに溜まる事もある

そのリンパ液は刺激が強くて 内臓を溶かすようなダメージを与える
だから胸に溜まったリンパ液を抜くだけではダメ !
原因を絶たなければならない

リンパ管が細過ぎて レントゲンでは写らないので CTで
リンパ管造影が出来る病院でないと 検査・手術が出来ない

最初の病院では 東京の大学病院を紹介する と説明されましたが
マム宅には 犬が沢山いるので東京へ出かけて 何日も家を空ける事が
出来ない

自宅から通院できる病院と言う事で 浜松市内の木俣動物病院に
検査・手術をお願いした
院長先生とは30年来のお付き合い  
日頃はご無沙汰ですが 難しい病気の時だけ駆け込みます

moblog_614cecc1.jpg

手術後 その結果を 画像を見ながら説明受けた

胸の中は 既にリンパ液でダメージを受け 臓器が癒着

肺には穴が開いて そこへもリンパ液が溜まる
肺に液が溜まると まるで水中で呼吸しているような状態

肺呼吸する生物は 実際には水中では呼吸出来ない ・・
溺れて死亡する それくらい苦しいと言う説明

心臓を守る為に心臓の一番外側に 心嚢膜と言う保護膜が有るが
それもリンパ液で 白く変色し硬化していたので 心嚢膜を切除

もし 次に液が溜まったら 心臓を直撃する 
心臓に穴が開いたら ・・・ アウトです

手術は 背骨の下 大動脈の横に走っているリンパ管を2ヶ所
クリップで止めた

1㍉以下の細い管 しかも大動脈の直ぐ横 
万一に備えて 輸血犬として事前に血液検査を受けたナナを 
手術台横のベッドへ眠らせて待機

3時間以上掛かったが手術は成功 出血もなく無事終了

( さすがは木俣先生  ちなみに 外科手術にかけては 
  日本で 3本の指に数えられると言う噂も聞きました )

しかし これからが問題  再発率が高い ・・ 
もし 再発したら次は もう救う方法は無い

現在もまだ 胸にはドレンパイプ(排水パイプ)が埋め込んで有ります
一応 皮膚に縫い付けてあるが 万一抜けてしまっては大変なので
洋服を着せて 犬や物など外部に接しないよう注意を払っている
他の犬とは隔離して 安静にさせています

moblog_0fb243f8.jpg

体重7㌔の小さな身体に 約10㎝の傷口が3ヶ所

moblog_07591f18.jpg

3週間入院し ようやく退院 
その1週間後の検査で 30CCの液が溜まっていた   
再発したのか ?? 思わずため息がもれた

moblog_55ad75de.jpg

2週間後 再検査の予定

そして 食事のケアが大変 普通のフード・食事は一切不可
脂肪を抜いた低脂肪食のみOK 
鶏肉のササミ と 白米を指示された

しかし 毎日 ササミと白米だけでは 嫌がって食べない日もある
以前から食べる事には繊細な犬だったので こうなると食べる物がない
これは泣ける ~~

今は台所に立っている時間が長くなった
脂肪を抜く為に イロイロな食品を湯がいて 試して見るのです
ネットで食品の脂肪含有率を調べ 低い物を買ってくる
しかし いくら手を掛けても イヤな物は食べない

オヤツも袋の裏を見て 脂肪の含有率を見る
その上 薬を朝晩飲ませるのにも パン等の脂肪の数字を見て使う
頭の中で脂肪 脂肪 と脂肪の2文字が踊っています

白米にササミを乗せたご飯

moblog_703fe943.jpg

病院の指定は低脂肪のフード  しかし まずいので食べない

moblog_cb6810df.jpg

院長先生からは 普通の子のように 長生きが出来るとは思わないで 
と宣告されている
この病気は難治性の病気 治癒率が低く 再発率が高い

お別れの時は 次に再発した時
その日が来ませんように ・・ ただ祈るだけです    

老衰で逝く子を看取るのも辛いが それは天寿を全うして逝くのなら
納得も出来るが 病気で夭折する子を看取るのは なお辛い

どの子も 安らかに穏やかに 天寿を全うして欲しい

先輩は立てる

moblog_1fa9e769.jpg

マム宅で一番になったはずの神田君  
庭で面白い場面に遭遇しました

デッキの上での日光浴が ワンコ達のマイブームなのですが
神田君が座ってウトウトしていたら りゅうのすけがトコトコ歩いて来た 

自分の場所に神田君が座っているの見て 歯を剥き唸った 
「 どけ そこは俺様の席だ 」 と りゅうのすけが恫喝したのです

一瞬 ケンカになるかな ? と思ったが ケンカにはならなかった
神田君が 明け渡して横へ座ったのです

ほほう 神田君の方が一枚上手 ・・ 大人だな  
ケンカをしないで和を保つ方法を知っている
(犬ではなくて 人間的な考えです)

りゅうのすけの横にくっついて座り 一番がダメなら 二番目でもいいよ
兄貴は尊敬してるよ と言うような態度
 
moblog_11fe7d44.jpg

スゴイな と 改めて神田君を見直した

でも りゅうのすけも それ以上ケンカを仕掛ける訳でもなく 
穏やかに座って 神田君が横にいる事を許しているから 
りゅうのすけも 良く判っているじゃないか ・・ 

本物のリーダーって 無駄なケンカはしないもの
自分の座が安泰なら 大抵の事は許す 
本当は りゅうのすけが 一番なんだ  

マムの目から見たら どちらも 二重丸のワンコ
何だか胸がキュンとなりました

moblog_5351bb9d.jpg

多頭暮らしは それなりに気を遣うのでしょうね
神田君だけを可愛がってくれる運命の人が 早く現われないかな

小柄な柴犬 オス 体重7㌔ 年令1才~3才くらい
人が大好き 性格も超いい子 
沢山遊んで 一緒にしつけの勉強をしてくれる人希望
外飼いOK  但し囲ってないと首輪を抜いて逃走する恐れあり


4月12日 第2日曜日 ポム譲渡会に参加します 10時~12時

柊ちゃん

柊ちゃんのママから お便りが届きました

『 柊ですが、先日、避妊手術の抜糸まで完了しました。
  ワクチンも今年の分は完了です。

  相変わらずのビビリっぷりで、カゴの音だけで布団の中へ~
  お客さんが来た時も同じです;

  しかしカゴに入れるにも 手に傷を作るまで暴れる事はなくなりました(=´ω`)
  とりあえずカゴへ入るのはひと段落、ほっとしました(ФдФ; 三 ;ФдФ)

  避妊手術で一泊した時には、帰ってくるなり3日位ゴロゴロベッタリで
  離れませんでした (ΦωΦ;) 笑

  先住達とも慣れましたし、あとは家族みんな心身健やかでいられるよう
  私も頑張ります。

  桜の花も散り始め、また季節の変わり目になります。
  動物達も皆様、体調崩されませんよう、
  心身健やかでありますよう、どうぞご自愛くださいm(=_=)m  』

 moblog_d125e56c.jpg

 moblog_989e75b1.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

丁重なお便り 有り難うございます
退院して来てゴロゴロ言いながら 後を付いて歩く姿が目に浮かびます
ママぁ~と言うように ベッタリなんですよね
その姿 なんとも言えず可愛い ~

柊ちゃん 一番良い家庭を自分で選びました
いつまでも お幸せにね  元気で~~
  

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント