28日の譲渡会場で ~

天気予報は曇り/小雨 の予報だったので 譲渡会のみ開催
雨の予定だったので手作り品販売会を中止したのに 晴れちゃって
誤算でした

蒸し暑い中を 来てくれたワンコ達

レオ君 お久しぶり 遠路有り難う
パパ大好きで側を離れません トイレにも付いて行くらしい ~ 

moblog_3ae071cd.jpg

盲導犬クイールの映画を見て衝動的に購入し 結局は世話が出来ずに
飼育放棄されたレオ君  劣悪な環境に置かれていた  
フィラリア強陽性だったが 今年は陰性に転化したとの事 オメデトウ  
涼しくなったら ゆっくり遊びにいらしてね

moblog_8988bf90.jpg


みやこちゃん 新しい家族探しは5年目に入りました
赤い糸の繋がった方には まだ巡り逢えていません
ご希望が有りましたら お知らせ下さい

moblog_0ab4c76e.jpg


遊びに来くれた らいちちゃん こんなに大きくなりましたよ
誰にでも頭を擦り付けて 甘える女の子
ジャックラッセルにしては 足がすんなり長いし ・・ とにかく可愛い
パピー教室で ハッピーちゃん(旧ビッケちゃん)と会ったそうです
一緒にトレーニングを受けているなら お話が弾むといいね

moblog_182c0117.jpg


犬だけ ・・ お休みのお知らせ 

7月 8月 9月 の3ヶ月間 譲渡会参加は お休みさせて頂きます  
猫は通常通り開催です

犬は不参加ですが マムだけは行きますよ ~
犬をご希望の方は 事前にお知らせ下されば 連れて行きます


現在 募集中の犬はカテゴリー内の 犬一覧表をご覧ください

宇宙ちゃん

アメコカの宇宙ちゃんママから 沢山の支援物品が届きました
同じコッカ同士なので まいこちゃんの事を いつも気に掛けて
戴いて感謝しています

宇宙ママから ~
『 我が家の宇宙 元気にしています。
ご心配ありがとうございました。
お薬が一種類になり容量も半分、二日に一回に減りました (^^)
トリムもOKになりました。 元気になるよ! 』

moblog_2b6f3571.jpg

宇宙ちゃん お互い病気のワンコ同士 頑張ろうね    
長生きの競争だよ
   
大好きな人の側で 今はとっても幸せな まいこちゃん
豊ちゃんも マムの側で頑張ってますよ
  

募金箱を置かせて頂いているお店

敬称略

浜松市 半田山       ドッグラン犬の森 ポム
moblog_353e3fcc.jpg

浜松市北区三方原          天はま


湖西市新居町中之郷        コメダ珈琲湖西店

浜松市浜北区本沢合    炙りやとうべえ
moblog_10b3a811.jpg

浜松市浜北区本沢合    すいーとまむ
moblog_b271f938.jpg

浜松市西区大人見          ハニココスイーツ
moblog_8618d54d.jpg

浜松市中区板屋町     トッラトリア オット
moblog_3e7f66a9.jpg

浜松市中区          しかたに動物病院

浜松市東区          熊平動物動物病院

イヴ母さん

6月3日 ダックスのイヴ母さんが 星になりました       

会報の印刷をお願いしている方の愛犬で マムも1度だけ
会った事があります 
イヴ母さんのご冥福を 心より お祈り致します

moblog_d7402c24.jpg

飼い主さんから お便りを頂いたので 下の 「 続きを読む 」 を
ご覧ください

more...

星になった仔猫

6月26日 仔猫ちゃんが星に ~         
ねこひなさんから こんな気の毒な お便りが届きました

『 フリマ会場の真ん前で 子猫が事故で死んでいました
まだまだ 温かくて 綺麗だったので、事故直後だったのかもしれません
ちょうど 先月うちの子になった李果と 同じ位の まだ 小さな子猫でした
ちゃんと 虹の橋を渡れるといいですね 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

産まれて初めて 道路を渡ろうとしたのかも知れませんね
どんな仔猫ちゃんか判りませんが 野良母さんから産まれたのかな
もう 虹の橋は渡ったでしょうか ?
短い命だった仔猫ちゃんの冥福を 心より祈ります
  



マムは とても 猫に心惹かれます    moblog_49044911.gif  moblog_c43478f0.gif  moblog_ffefc9f0.gif

実は マムのハンドルネームは  はちかねこ
  
皆さん 一様に 「 えぇっ ~!! 」 と驚いて 
犬が好きなんじゃないですか ? と質問されます

猫 好きなんですよ ・・ 現在は犬が多すぎて 猫が飼えないだけ

( 今は ゴーキャッツと すてっぷにゃむが 猫の活動を担当して
 くれてますからマムは犬に専念できますが 犬も猫もやっている時は
 猫の保護数の方が多くて 大変だった  )

だから ケータイの待ち受けは 昔の飼い猫の写真
ケータイのシャッター音も にゃ~ の猫の鳴き声

10人が10人とも ビックリします
マム本人は ちっとも不思議ではないのに 周りがビックリするので
何だか悪い事しているような妙な気分で つい ゴメンね と謝ってしまう

譲渡会で猫を触って帰宅すると 犬達のチェックが厳しい
だから なるべく触らないで 見るだけにしているが
でも 猫さんを見ると 可愛いなぁ~と 思ってしまう

 待ち受けに使っている写真 はつかちゃん 
      ( 3月20日に拾ったので 名前は はつか )

moblog_39dc99e3.jpg

成猫を拾って17年生きたので 推定 19才か20才くらいで
亡くなった
もう一度会いたくて 譲渡会などでも つい猫さんの顔を 
覗き込んでしまいます (  会えるはずがないのに ・・  )

moblog_e40a484e.jpg

仔猫を保護すると 必ず 育児に協力してくれた乳母猫さん
                            ママちゃん
moblog_44f2d795.jpg 

シェルテイのエリーちゃん

シェルテイの エリーちゃんママから お便りが ~

moblog_bd771f34.jpg

『 早いものでエリーちゃんを迎えて 2ヶ月になりました。
エリーも 私達家族も 生活のリズムも出来て 毎日楽しく過ごしています
8年間の環境とは大きく違っていて 最初は戸惑いもあったでしょうが
賢いエリーの事、 克服して今は 袴田エリーになっています

先日19日、避妊手術と乳腺腫瘍の切除と 歯石も取り除いて貰いました。
血液検査も異常はなく、安心しました。
おすわりも覚え、昼間は事務所で看板犬をして お客を笑顔で迎えて
くれます。
可愛い美人  の娘に 今度会って下さい。 近況報告でした。  』

moblog_18a4fe11.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お便り有り難うございます
もう2ヶ月も経つのですね 本当に早いです
とっても いいお顔 ・・ 2ヶ月前と比べると 表情が和んで来ました

安心できる家 信頼できるパパとママ 
幸せって こんなにも 嬉しくて楽しい事なんだ ~ と 
感じているに違いありません 

大勢のボランテイァさんによって助けられた命
どうぞ いつまでもこの幸せが続きますように ・・・

エリーちゃん救出にご協力下さった皆様 有り難うございました
こんなに幸せになりましたよ ~~

キキちゃん

ジジママさんのブログで 久しぶりにキキちゃんを見ました

moblog_b3ba116e.jpg

すっかり可愛くなって これが処分寸前だったあの犬 ? と
見直してしまったくらい変貌してました

人も同じですが 犬も置かれた環境で 顔も 性格さえも変わる ・・
キキちゃんが そのいい例です
良い方へ変貌したのだから こんな嬉しい事は有りません 

   ヘソ天 サイコー の顔

moblog_bdbc055e.jpg

すっかりリラックスしてますね
パパ・ママに 心を許しているのが良く判ります
新しい家に慣れるのが早くて ビックリ !!

※ 犬は群れ社会を作る動物である事は ご存知ですね
   キキちゃんは パパ・ママを群れの一員として認めています
   ( 認められているのではなく 認めているのです )
   
   しかも とても強いきずな ・・  

   犬の群れは 24時間一緒に行動しますから キキちゃんも
   パパ・ママと同じ部屋で 一緒に暮らす事を望んでいますよ  


moblog_8266e4be.jpg

キツネ顔から タヌキ顔に変化して来たようですが 身体も 
犬から 子豚ちゃんにならないようにね  

せっかくの美貌が泣きま~す ~

キキちゃんの様子は ジジママさんのブログ 「 手風琴街便り 」 を
ご覧ください  楽しいキキちゃんの話題が一杯載ってます

募金箱 設置店舗

むぎ君のママから 
知り合いの店舗に 募金箱を置かせてもらいました ~ の報告

『 サークルマムの募金箱を置いて下さったお店が一軒あります。

moblog_b271f938.jpg

浜北区の 「 すいーとまむ 」 さんです!
( ナチュラルフードのデリ & カフェ )

moblog_8afc152b.jpg

店主の漆原さんは 昔から、自分でも迷子犬を保護したりする事が
あったそうで 今は お外で鳴いていた 風邪っぴきのニャンコを
保護して下さっています。 』

moblog_ab7e110a.jpg

むぎ君ママの手作り募金箱 ・・
すいーとまむ さんへ行かれた方 是非 宜しくお願い致します
黄色い方が マムの募金箱です

  むぎ君と すいーとまむ さんの カード

moblog_75fff54c.jpg

むぎ君ママのブログは はまぞーブログの 「 にゃにゃにゃ 」
を ご覧ください 可愛いにゃんこがてんこ盛り 
仔猫希望の方は 直接どうぞ ~  マムにリンク有り

コーギーの華ちゃん

雷嵐さんから 華ちゃんのお便り

moblog_9d66c9d4.jpg

『 24日、華の狂犬病予防注射と 畜犬登録が済みましたので
お知らせします。

moblog_db93fa3c.jpg

名古屋市の犬鑑札は 表に登録番号の刻印があり、裏に狂犬病
予防済票シールを貼ります。
一緒に付いている黄色のカプセルは 迷子札です。

moblog_d0be8f9f.jpg

これらを 深緑の強度のあるパラシュート用ロープ (1本で200kg吊れる)
で首輪に固定しています。
来月には 混合ワクチンを接種、その後に腫瘍摘出手術を行う予定です。 』

moblog_67ef82da.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雷嵐さん 有り難うございます
華ちゃんの戸籍も出来て これで一人前の犬になりましたね
オメデトウ 華ちゃん
まだ 次の手術が待っていますが 頑張ってね

ダックスのまりも頑張っていますよ


華ちゃんの日々は 雷嵐さんのブログ 「 雷嵐の犬猫保護日記 」 
をご覧ください
のんびりした 華ちゃんの写真が沢山出て来ます

りゅうのすけ 通院

腰の辺りに 何ヶ所も脱毛があるので 受診したりゅうのすけ

普段 健康な犬なので なるべくなら病院は避けたい処だが
沢山の犬と暮らしていますから 伝染する皮膚病だと困る 
やむを得ず病院へ

moblog_4efe1592.jpg

マム宅で 何が恐ろしいかと言うと 伝染する病気が一番怖い
体力や免疫力の低下している老犬は 簡単に感染するからです

( 余談ですが 
  最近では パルボのような死に至る恐ろしい伝染病も ワクチンで
  予防できるようになり 昔と比べればパルボで死ぬ犬は減った
  それでも 外部から犬を受け入れる時が 一番気を遣う   
  ・・ 外部からの病気の持ち込みは 実は人間が一番多い ・・
  日ごろから 消毒を徹底しているが 毎日が不安で一杯 )


りゅうのすけの皮膚をスクラッチして顕微鏡で目視 あるいは 数日間
培養する などで 菌・ダニ・カビ 等を検査
幸い 顕微鏡検査では 菌・ダニは出なかった カビは結果が出るまで
日数が掛かる

痒いらしいくて 盛んに足で引っ掻く 
( 真菌は痒くないはずなので 真菌ではないかも ・・ )

最終結果が出るまでの処置として 抗生剤の投与と薬浴となり 
通院する事になった

  やや赤味があり ボツボツが出来ている
   アカラスと似ているような気もするし 違うような気もする

moblog_149cfaf8.jpg

moblog_b79c9979.jpg

りゅうのすけは タヌキ顔ですね  とっても可愛い顔
タレパンダのように 目じりが下がっているから 可愛く見えるのかな

moblog_0e11ca6e.jpg

車の窓から見える外の景色には 興味津々
病院へ着いて駐車場で下へ降ろしてみるが 道路へ張り付いてしまい 
歩く気配は全くナシ
10年間 外を歩いた事がなかったのだから無理もない
抱え上げて病院内へ運び込む ・・・ 

この 犬を抱きかかえるのが マムの腰痛の原因
ひとみも 階段を一人では昇れないので 抱っこです
トニコも眼が見えないので 階段を抱っこ

わずか4~5メートルでも 成犬を抱っこして歩くのは 中々大変
抱き上げる時に腰がグッと痛くなり 朝起きるのが辛いほど痛い日もある  
ギクッとまでは行きませんが 要注意ですね

結局 りゅうのすけは 当分 薬浴の為 通院となった

ホントは医療費が不足しているので 通院はナシにしたいが
そんな事は言ってられない ・・

りゅうのすけの あしなが支援を募っています
皆様の ご協力を お願い致します

こんな問い合わせが ・・

遠地にお住いの支援者 Aさんから こんな問い合わせが入りました
いつもイロイロなアドバイスを送って下さるのですが 毎日のブログを見て 
手元の犬の話題しか載らないので 何か変?に思われたのでしょうね

「 最近 体調でも悪いのですか ・・ ? 
 以前は保健所やセンターから 犬を沢山引き取っていましたが
 最近は あまり 犬の引き取りをしていないように思います 
 身体の具合でも悪いのではないか と心配しています etc ・・・ 」

長い文章でしたが マムの事を心配してメールを下さったのです
直ぐに返事を送りましたが そう言えば別の方にも 活動を休止して
いるのかと 似たような事を聞かれた記憶が有ります
他の皆様にも ご心配をお掛けしてはいけないので 言い訳を ・・

細々とではありますが 活動は続けています


1.マムは元気です     
  腰痛が有りますが 普通の生活ができる状態で元気です  
  
2.犬を 沢山引き取れない理由

 犬の置き場所が有りません 
   残念ながら サークルマムはシェルターを持っていません
   マム個人の家に犬を置いているのですが 現在は満杯の状態 
   預かりボラさんは8軒 8匹の犬を預けています
   マム宅も預かりさん宅も どこも満杯なので これ以上は引き取れ
   ないのです
   新たな犬の引き取り依頼があった時は 里親さんが見つかるまで
   飼い主さんの手元に置いて頑張ってもらってます
  
 活動資金に困窮しています
   資金が困難な状態に陥って 手元の病犬の治療費だけで手一杯
   この犬達を見送るまでは 次の犬を迎え入れる余裕が有りません

誠に情けない状態ですが 以上のような理由で 保健所からもセンター
からも 犬を引き取る事が出来ないのです

東北大地震以後 地元犬への募金が大幅に減り 支障が続出
でも 苦しいのはどこも同じ  
アベノミクス効果で経済状態が向上し ボランテイにも その効果が
波及する事を願うばかりです

一旦犬を引き取ると 新しい家族が見つからない時には
その犬が最期を迎えるまで 手元に置く事になります
長ければ 10年以上も世話をする事も珍しくはなく 中々 手元が
空きません


現在は 規模を縮小して低調でも 手元の病犬 老犬を 
守って行かねばなりません 
いわゆる 守りの体勢で 細々と活動しています


ご理解の上 一層のご支援・ご協力をお願い致します
     

Mixの残念な話

Mixの成犬 残念ながら 引き取りは不可能でした 
通常は風呂場へ閉じ込めてある と言う悲惨な飼い方
もちろん 散歩も日光浴も その他予防措置も全くナシ

産まれた仔犬を 役所へ処分に出すくらいの不用犬なら こちらで引き取り 
新しい家族を捜してやりたいと思っていたが 飼い主はイザとなったら
手放すのが惜しくなったのか 手元に置くと言い出した
 
仔犬がいる内は 騒がしいし煩わしいから 処分に~ と思っていても 
仔犬がいなくなって静かになったら 親犬ぐらいは置いても良いだろうと
気が変わったらしい

しかし この気持ちは いつ又変わるか判らないから油断が出来ない  
 
moblog_afb66846.jpg
  
雑種は哀しい ~~
室内犬がいるのに 外で飼う番犬を希望して来る人は多い

その室内犬と 同じところに置いて下さい と答えると
バカ言うな 高い金を出して買ったんだぞ 番犬とは違うんだ と言う

口惜しいけれど雑種の地位は低い 
お金を出して買って来た純血犬や小型犬の方が ずんとその地位は高い

雑種は丈夫だから ワクチンやフィラリア予防は必要ないと思っている
人もいてこちらがビックリ
純血種でも雑種でも 同じ犬ですから 予防は必要ですよと伝えると
向うがビックリ

純血種にはドッグフードを与え 雑種には残飯 と言う家庭もある
なんせ この辺は田舎なので 


雑種は雨の日も台風の日も 雨ざらし ・・ 
暑い夏 日陰さえない犬も 珍しくはない ・・

こんな現状 とっても哀しい ~ 日本は動物後進国だと思う  


また いつものマムの脱線でした   

猫を保護しています

迷い猫を保護した方があります
お心当たりの方は ゴーキャッツまで お知らせ下さい

moblog_8994d341.jpg

保護日 6月21日 (土) 朝 
保護場所  北区 新都田 
特徴   ♂ 年齢不詳  白黒 長い黒いしっぽ      
性格は とても人懐っこく、すぐひざに乗ってきたそうです。               

しずくちゃん 5年目

しずく くるみ みんと こころ ママからの お便り

moblog_52d0c353.jpg

『 我が家の娘たちは 相変わらず元気にしています。
しずくは 我が家に来てもうすぐ5年になります。
ますます ばぁばらしくなりましたが、食欲旺盛で、今年も夏が
越えられそうです。

moblog_4b6a9ccd.jpg

みんとが 随分変わりました。
知らない人にも、撫でられるようになりました!
歯を食い縛りながらだけど、大進歩!
唸らなくなるのも あと少しかなと思ってます。

moblog_eee6e419.jpg

くるみも こころも 変わらずに元気にしています。
また、譲渡会にでも遊びにいきますね ♪ 』

moblog_9c49a2e1.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お久しぶりです
しずくちゃん 保健所から引き取って もう5年目になるのですね
早いです すっかり ばぁばになりましたが 今年も夏を越せそう
との事で安心しました  
お嬢さんたち みんな お元気でね 
  

豊ちゃん  またもや災難 

不運な犬は どこまでも不運 ・・・ またもや降りかかってきた災難

豊ちゃんのお尻に 出来物が  ~     

moblog_cd7816b9.jpg

先月までは 小指の先ほどだったのが 今は親指大に膨らんでいる

moblog_70b2a9e4.jpg

リンパ腫と診断されている豊ちゃん
腋の下や首などには なんの兆候も見えず とんでもない場所へ 
出来物が発生する  しかも急激に大きくなる  目の時も同じ 

ネットで調べてみたが 出来物も沢山有り過ぎて 腫瘍なのか痔瘻なのか
結局は判らない  ・・ 病院へ行くしかないのかな 


6年前に 保健所から引き取った犬にも肛門横に腫瘍があり 
アッと言う間に肛門が塞がるくらい大きくなり 切除した  
この手術そのものは成功だったが 子宮に出来ていた腫瘍が
悪性だった為 長くは生きられなかった

moblog_3188f413.jpg

moblog_d2cdce91.jpg

moblog_e05e92a1.jpg


出来たら 豊ちゃんには もう麻酔は掛けたくない ~
受診すれば 「 小さい内に切除しましょう 」 と言われるに
決まっている   確かにそうなんです 
大きくなると時間も掛かり 豊ちゃんの負担も大変  
第一 悪性の腫瘍だったら 放置する分 危険も大きくなる 

でもね 豊ちゃん 心臓が悪くて薬を飲んでいるんです
朝 笑顔で起きてくれると 涙が出るほど嬉しい
それくらい 心臓の状態も危険なんです

もう高齢だし 2度と手術はさせたくない ~ と 目の手術の時に
思いました でもイザ目の前に出来物を見ると迷います

リンパ腫だから ガン細胞はリンパ腺に乗って身体中を巡っているはず
お尻の手術をしても また どこかに顔を出すのではないかしら

痛みや苦しみがないのなら このまま見守って行く方が良いのか
でも 大きくなって破れたら 結局は縫合したり処置が必要になるから
手術と同じように麻酔を掛ける事になる

どうしたらいいんでしょうね 

moblog_1f97eb72.jpg

鉄腕アトムのように ロボットなら こんな心配しないで済むのに 
運のない犬は どこまで行っても 疫病神さん好かれるらしい

豊ちゃんの一生は不運の連続  逃れる術はないのか ・・ 

イチロー

この所 イチローに 何件かの希望が入りました
小さくて可愛いので是非もらって欲しいのですが 唯一の悩みは
ビビリワンコなので触れない事

言葉で説明するのは中々難しい ・・

先日 中区にお住いの支援者 Sさんが イチローを見にいらした
気になっているので世話をしたい~との 大変有り難いお話

オヤツを手に持って 呼んでみたが ・・・ オヤツだけ取って逃げる
首輪に触る事もできない もちろん身体に触るなんて夢のまた夢

無理に隅っこへ追い詰めれば何とか捕まりますが 無理をすると
信頼関係が崩れてしまい ご飯も食べなくなるし その後の信頼関係を
築くのに 大変な努力と時間が必要になる

今年の狂犬病の注射をする時に 無理に捕まえたので 今はマムの側へ
寄って来ません  信頼関係を再構築中

moblog_96870984.jpg

 オヤツを見せても ここまで寄って来ているが 喰いつかない
   この後 オヤツだけ取って逃げた

moblog_d9702223.jpg

信頼関係が崩れると 本当に後が大変  だから無理はしたくない
庭に放して置けば 何の問題もない良い子

moblog_3346cf1e.jpg

でも 引き取った時から見れば 手からオヤツを食べられるように
なっただけ進歩しました
1年に1回 狂犬病注射の時に信頼関係が崩れ また 信頼を築き直す
と言う繰り返しなので 時間を掛けて 根気よく慣れるのを待つしかない

無理は禁物

イチローをご希望の方は この点を良くご理解下さいますよう 
お願い致します
ただ単に 犬でも飼おうか ・・ と言う方には向きません

moblog_e657855b.jpg

家の周りを囲ってあり 室内から逃げ出しても 外へは出られない
こんな環境が理想です
そして すぐに触れなくてもいいよ~ と言う 根気のある方
さらに 犬の行動学の知識があり ビビリワンコに理解のある方 希望

※ ちょっと贅沢でしょうか ・・



マムは ビビリワンコには慎重なのです

昔 譲渡したお宅から逃げ出し 8年間も放浪生活 
捕まえた時には 既にガンの末期で 間もなく亡くなった犬がいました

手元に置けば良かったと ~ 今でも 後悔しています
犬に辛い思いをさせたので ビビリワンコには 特に慎重なのです
 
イチローも慎重にしなければ ・・ 
でも まだ 若いので 住居環境の条件が揃えば譲渡したい
家の周りが 囲ってあるお宅で希望者さん 有りませんか ?

犬を保護しています

迷い犬を保護してから2ヶ月以上経ちましたが 
未だに 飼い主さんからの名乗り出は有りません

皆様のご近所で 犬がいなくなったよ と言う家庭があったら 
是非 お知らせ下さい

かなりの高令で ヨボヨボしながらも ご飯を食べては寝てます
犬は言葉が話せないので 見ている方が切なくなります

皆様からの 情報をお待ちしています

(4/26)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014年4月7日 ( 月 ) 22時30分頃 湖西市坊瀬の
浜名電送 及び サークルK付近にて 放浪中の犬を保護
道路を往来して 車に跳ねられるところでした
湖西市役所 警察署には届け出済み

老犬のメス 青い首輪 
ヨボヨボして かなりのお年寄り 15才を越しているのではとの推定 

moblog_290f3be7.jpg

moblog_d9616729.jpg

この老犬に お心当たりの方は お知らせ下さい

富士ちゃん

富士ちゃんのお父さんから 沢山の写真を頂きました
譲渡して1年半 すっかり落ち着きましたね 
お父さんと小学生たちの登下校を見守って 地域の役に立ってます

moblog_952f4ba3.jpg

ヤンキーのように見えますが ホンとは淑女なんですよ
でも 似合い過ぎて 笑えちゃう

moblog_03f522aa.jpg

レインコートは お父さんの手作りが光っている優れもの

moblog_c6c8e995.jpg

アゴの下や腹の下をテープで工夫して 少しくらい元気に歩いても
レインコートが脱げないようにしてある
 
moblog_6253ff32.jpg

紀州ミックスかな ? 
大きく見えますが 実際は中型の やや大きめくらい

moblog_7f0b320b.jpg

捨てられて放浪している所を お兄ちゃんと一緒に捕獲されたが 
お兄ちゃんは そこで 唸った為 殺処分に送られた

産まれた時から お兄ちゃんが処分に送られる時まで 常に一緒に
行動をしていたと思われるが もしかしたら お兄ちゃんは 
富士ちゃんを守ろうとして 唸ったのかも知れないね

今迄の不幸を取り返せるように お兄ちゃんの分まで 
幸せに生きて下さい
お父さん お母さん 写真を沢山有り難うございました

毎日 登下校の子供たちを見守って下さり 有り難うございます

のんちゃん

静岡県西部地方は 梅雨に入っても まとまった雨は降らず 
洗濯物もキチンと乾く有り難い日が続いています
のんちゃん のんびり日向ぼっこ

moblog_3ab9f8a0.jpg

手が広がってますが これは老犬特有のもの 
年を取って筋肉が衰えると 手足の踏ん張りが利かず 
ずるずると広がってしまう ・・

moblog_6b508ba7.jpg

寝転がってオヤツを食べている時が 至福の時間

moblog_709095b1.jpg

そして 眠くなって大あくび

moblog_24920ad2.jpg

のんちゃんが眠るまで リーママが側に付いていてくれます
こんな幸せな老後があるなんて いままでの のんちゃんには
想像すら出来なかった

お休み ・・ のんちゃん

moblog_25fe27d4.jpg

マムは この のんちゃんを見ては 癒されています
リーママさん お世話有り難うございます

あきちゃんを迎えて下さる家庭を募集

このミックス犬が まだ家族に出会えていませんので 再募集します
ご希望が有りましたら マム事務局へお知らせ下さい
(3月4日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


飼い主の老人夫婦が相次いで入院し 一人残されたあきちゃん
預かりボラ宅へ行くために受診

体重8㌔ 不妊手術済み 犬の登録と狂犬病注射済み
混合ワクチン接種済み 血液検査済み・腎臓も肝臓も異状ナシ
フィラリア検査済み・陰性  マイクロチップも埋め込みました


最初は少しビビりました 尻尾が後ろ足の間に入り込んでいます

moblog_8fd0f66d.jpg

診察台に乗っても不安な表情

moblog_f2945db7.jpg

でも採血しても 唸りもせず歯も見せず 大人しくしていました

moblog_22696a00.jpg

終わる頃には この笑顔
性格の良い 柴系 mix のあきちゃん

moblog_2587c5a7.jpg

入院した元の飼い主さんには 二度と会えません
いきなり飼い主さんがいなくなって 不安だったのでしょう
一人残された家で 鳴き続けていたそうです

離れて暮らしている娘さんが自宅へ連れ帰ってみたけど 全員
仕事に行って留守になると やはり鳴き続けた
残念ながらアパートだったので 結局 そこにも置いてもらえず 
マムに依頼が来た訳です

新しい家族を募集します  外飼いOK 
一人になると 吠えるかも知れません

ご希望がありましたら お知らせ下さい お届けに伺います

迷い子は危険が一杯

犬でも猫でも 家から出て迷い子になると 外の世界は危険が一杯
今は 社会情勢が悪くなってます
 
17日に テレビで 背筋が凍りつくようなニュースが流れました
北海道の公園で 身体から切断された猫の頭部が捨てられていた
手足や体は見つかっていないので 他で切断して 頭だけここへ
持ってきて捨てたとみられる ・・・ 恐ろしい話です 

先日の夜 チワワの迷い犬が保護されたとの 連絡があった
保護した方が すてっぷマムの関係者だったので 間もなく 
飼い主さんが判明し 返却できたから良かったものの 
もし 悪意ある人が保護したら どうなっていたか ・・

moblog_ef6fac2a.jpg

現在は 心を病んでいる人も多いし 荒れてます 
幼い子供や若い女性など 弱い立場の人が犠牲になる事件が多発
犬や猫の虐待に至っては 一々報道もしないから実態は不明

虐待目的で 犬や猫を希望して来る人もいるし 転売目的で連絡して
来る人もいる

※ 全国ネットの 「 いつでも里親募集中 」 の掲載者ページには 
   そのような事件の例が 沢山掲載されている

迷い子になった犬や猫は とても危険  
悪意を持って 誘拐されてしまったら もうアウト 

外の世界は 危険が一杯と言う事を 常に頭の隅に置きましょう
愛犬を守れるのは 飼い主の貴方だけです

至急・探しています!

ゴーキャッツより 行方不明になった猫の情報収集の依頼です
(4月11日)


mayosakukojis.png

名前 : さくら♀(キジ白) とら次郎♂(茶トラ)
年齢 : 7才 兄弟
行方不明になった日時 : 4月初め
行方不明になった場所 : 雄踏町 宇布見付近
特徴 : 茶トラとキジ白 兄弟

気が付かないうちに 兄弟2人で脱走してしまいました。
仲良し兄弟ですので きっと一緒にいると思います。
外は初めてですので きっと右も左も判らず とても心細い思いを
してるだろうと とても心配しています。
キジ白(さくら)は人懐っこいですが、茶トラ(トラ次郎)は人見知りで
近づくとげてしまいます。
見かけましたら、ゴーキャッツのブログへ 非公開コメントにて
ご一報ください。 よろしくお願いします。

Go!Cats!より転載

最期の騒音 !?

マム宅横の道路で行われている橋の工事
いよいよ 最終段階に入ったらしく 先週から もの凄い音と臭いと砂埃で 
これでもか !? と言うくらいの振動が起きている

moblog_dcbd70dd.jpg

素人なので どんな工事なのか判らないが 大きな音や振動が始まると 
犬達は逃げまどい ご飯も食べなくなる  中には嘔吐する犬もいる
どこかに隠れてしまい 小屋にもいない ・・

塀の中のどこかに隠れているのなら良いが 万一 塀を乗り越えて
外へ逃げ出すと困る事になる
どこに隠れているのか 一応姿を確認して回る

塀の高さは160㌢ 
この高さを乗り越えられる犬は 現在はいない筈だが
過去に1匹だけ 乗り越えて逃げた犬がいたので 油断は出来ない 

moblog_a4db85f2.jpg

moblog_8bde701e.jpg

  夕方 作業員がいなくなったので外へ出て見たら 道路の舗装を
    掘り返して ガス管や電話線の敷設工事をしていたらしい
    舗装の道路を割るのに 掘削機が もの凄い大きな音を出す
    ディーゼルの臭いも凄いし  もうもうと砂煙も酷い

moblog_f824e448.jpg

この右側のブロック塀の内側に犬達がいるので 工事の場所とは
1mも離れていない  直に振動が伝わるから これは怖いだろうな ~

瓦礫置き去り犬も まだ2匹残っているし 押入れ族も4匹残っている
彼らは 超・超・ビビリ犬  
工事が始まると 脱糞しながら逃げ回っているので 後始末が大変
ビビリの犬達にとっては まさに地獄の恐怖だ  

ちなみに ビビリ犬の 心 を守る為に 皆様には失礼ながら
「 予約なしの訪問はご遠慮下さい」 と 出入り口に看板を掛けて 
来訪者を制限しています


工事が早く済んで欲しいが 最終的に終わる日付けは11月20日 
まだ 半年先の話  この夏も まだまだ 大変な夏になりそうです

                 

マムに ご用のある方は 当方より出向きますので ご連絡下さい  
ビビリ犬の為に ご協力をお願い致します

まりんちゃんのママから

まりんちゃんのママから お便りが届きました

moblog_8106db6b.jpg

『 17日 娘の学校で動物愛護教室があったので、見学しました 

犬との触れ合いで 娘は大きい犬は苦手でしたが、ちゃんと教えられた
通りに触れました 
聴診器で ゴールデンの心臓の音も聞かせてもらってました~ 

とっても いい体験させてもらいました  』

moblog_df40700e.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

犬の心音を聴いて 身体の温もりを感じるって とても大切
人と同じく 犬も生きている事を 実感できたでしょ 
お姉ちゃんは とっても 良い体験をしましたね 


まりんちゃんは    こちら

moblog_e29ac44e.jpg

まりんちゃんは 靴が大好きなんだそうです 
私の物~とばかりに 占領している所が 可愛い ・・

散歩に行かない?  行けない?

日吉丸 推定14才の老犬 
ママちゃんの足がもつれて散歩に出られなくなった頃から 
日吉丸も散歩に出なくなった  いよいよ老衰かなと思う

寝た切りになった訳ではないので 一緒に出掛ける日もあるが
足が震え 歩くにもヨタヨタして 散歩もあまり楽しそうではないし
見ていても危うい
長い付き合いだから 一応一緒に行ってやるか ・・ そんな感じ

足がヨタヨタのワンコと一緒では 遠出ができない
途中で歩けなくなっても 大きい犬なので抱きかかえるのは無理
近くを回って帰るだけになった
それでも 一緒に散歩に出てくれると こっちが嬉しい
 
moblog_4541d1c6.jpg

老犬は 衰弱して行くのが早い 
昨日歩けたのに 今日はもう立てない なんて良くある事
昨日まで食べていたのに 今日はもう食べないなんて事もある
いままでは緩やかに老化の坂を下っていたが 老衰の速度が
増してきたような気がする

moblog_c8217692.jpg

  昨年は まだ表情が生き生きしていた

moblog_c9b5bfb9.jpg

日吉丸は岐阜の保健所から引き取った犬 
生後4~5ヶ月の若犬のように見えたが 2度も保健所に戻されて
心が傷つくなんて言う生易しい状態ではなく  完全に心が潰れていた
人を全く信頼せず ひたすら自分の殻に閉じこもっていた犬

その経緯は 以前にも掲載した事があるので 今回はカットしますが
やっと マムとも心が通じて来て 散歩の楽しさが分って来たのだから
何とかして もう少し 元気で長生きして欲しい


マム宅の犬年令を 頭に思い浮かべてみた
5年以内には 半数以上が星になっている勘定 
かなり年令が高い犬達が多く 星になる仲間の予備軍 ~ 

年令は推定だから 2~3年のずれは有るかも知れないが 
短期間に かなり沢山の 犬の最期を見送る事になる 
マムはその時に備えて 今から 心を鍛えて置かなければ 
胸が張り裂けてしまうかも ・・


老犬達に柔らかいオヤツを 募っています

どの子も 堅いオヤツが苦手になって来ましたので 
柔らか目で お願い致します
食欲も落ちて来たので オヤツで補充しています

皆様のご支援を お待ちしています

仔犬のこてつ君

仔犬の こてつ君ママから お便りが届きました

moblog_d93bdc05.jpg

『 こんにちは、今日も暑いですね (デレー)
こてつさん、あれから 益々お利口になっておりますが、
旦那さんの腕だけは、愛しすぎて、わかっちゃいるけど、やめられないって
感じで あいかわらず、ジャレあってる2人です。
後、こてつさん、寝相がとても悪く、いつも3人でリビングで
昼寝をするんですが その時 必ず パンチやキックをうけます (^.^)
まあ とにかく楽しいです 』

moblog_5333bd47.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

親子3人で楽しそうな お昼寝 ・・ きっとヘソ天でしょうね
こてつ君は パパが大好きなのね
もしかしたら 男同士のライバルかもよ ヤンチャだけど可愛いこてつ君 
楽しいお便りを また お待ちしています

豊ちゃんの心臓

豊ちゃんは 右と左では 見た目が全く違う 
右目が無いのだから当然ですが ~~

左側から見ると 普通の可愛いシーズー

moblog_e3a84aa4.jpg

右側から見ると盲目のシーズー

moblog_9c816af3.jpg


昨日 眠っている豊ちゃんの足に 偶然触って驚いた  
ヒンヤリしているのです

moblog_8c300d9d.jpg

手で触り直したが やはり冷たい 
思わず 心臓に手を当ててみた ・・  心臓は動いていた 
あぁ~驚いた 心臓が止まったのかと思いましたよ

犬を亡くされた方は経験が有ると思いますが 亡くなったワンコは
アッと言う間に体温が下がります   
ホンワカとした温もりが 直ぐに冷っとした感じになる ・・
豊ちゃんの足は あんな感じの冷たさでした
 
moblog_1e4d12de.jpg

他のワンコの手足を触って見たが 冷たい子はいなかった
年を取ると 血流が悪くなるので そのせいだと思うが保温に要注意

毎晩 寝る前に  「 明日の朝まで心臓が動いているかしら 」 と 
つくづく 寝顔を見入ってしまいます 

おっこちゃん ヨーちゃん 豊ちゃん の老犬トリオは いつ何があるか分らない
と説明を受けていますから  預かりさんも気が休まらない日々でしょう
最近はここへ まいこちゃんも加わりました

老犬たちは 全員 何種類もの薬を飲んでいます
病気の場所が違うだけで 悪くなっているのは同じ ・・
精一杯頑張っていますので もう少しの間 応援をお願いします

老犬達に あしなが支援をお待ちしています
薬代として支払います
又は 直接病院へ渡して頂いても OK  
病院名は問い合わせください それぞれに違いますので~


moblog_e13912de.jpg

豊ちゃんの心臓 もう少しの間 働いてくれますように ・・  

手作り ダックス !?

募金箱を 設置できる店舗を紹介下さったルークちゃんのママ
早速 ルークちゃんのお宅へ 募金箱を届けに行って来ました

玄関に ダックスが置いてあった    
触ったら 鉄でできてましたが 鉄とは思えないような出来 !! 

moblog_6d6cb695.jpg

ルークちゃんを抱っこして玄関へ出て来て下さった

moblog_fb77e2ef.jpg

始めまして ルークちゃん 
少しビビリですが とっても大人しいダックス
前の犬を亡くされて 悲しい日々の中で 偶然出会った犬がルークちゃん
飼う気はなかったのよ ~ と言われましたが これが運命の赤い糸

赤い糸って本当に不思議 
今の家族に出会ってルークちゃんは 心の中で 「ママ 有り難う」 と
言ってますよ  きっと ・・・ お幸せに  


募金箱を置いて下さった店舗は コメダ珈琲 湖西店 ( 湖西市新居町 )
行かれた方は 是非 募金のご協力をお願い致します

まり 手術終了

ダックスのまり ようやく手術の順番が回って来ました

混合ワクチンを打ってから抗体値が上がるまで日数を置き
さらに エコーやレントゲンで内臓にも異常が無い事を確認の上
手術の予定を入れましたから 遅くなってしまいました

避妊手術と 乳腺腫瘍摘出手術の予定で 1泊します

moblog_04cc3f54.jpg

写真では良く判りませんが 左胸の上から一番下の乳房まで
乳腺に沿って ズラリと腫瘍が出来ています
結局 左側を上から下まで開き 乳腺と腫瘍を摘出

moblog_667a01c7.jpg

乳腺腫瘍は良性と悪性の確率が ほぼ50%らしい
外部へ検査に出しましたが 悪性で無い事を祈ります

最初の発情が来る前に避妊手術を済ませれば 腫瘍の発生率は
0.05%と低く ほとんど発生しないに等しい

しかし 飼い主さんには この数字を示しても 理解を得る事が難しい
一回は産ませてやりたい とか 健康な体にメスを入れるのはイヤとか
感情的な問題も多い 
もちろん 犬に費用を掛けるのがイヤな飼い主が 依然として多いのも事実

moblog_3a4db8ed.jpg

メス犬は メスとして生きて行く上で 負担が大きい
飼い主として その負担を軽くしてやる事が 愛情ではないだろうか

moblog_37bcaf35.jpg

歯科処置も終えました
歯石を取ったら 殆んどの歯が 抜け落ちてしまった
歯根が腐って黒くなっていたから これは今迄 さぞ痛かっただろう
人間も同じですが 歯が痛いと夜も寝られないほど ・・

コーギーの華ちゃんもそうでしたね
今後は食事も楽しくなるはず ・・ まり 良かったね


まりの あしなが支援を募っています
退院しましたが 病院の支払いが済んでいません  

治療費のご支援をお待ちしています
 

迷い猫を保護

ゴーキャッツより 迷い猫を保護のお知らせ

moblog_6d4088f7.jpg

保護した日 : 6月14日 ( 発見は13日 夕方)
保護場所  :  植松町 公園の近くで保護性格
とても人懐っこくて、抱っこもできます。
首輪はしてませんが、全身はきれいです。
野良さんではないと思います。
探している方は Go! Cats メールフォームより、ご連絡をお願いします
猫の 年齢 :   1才位  (推定)  キジ茶 長毛

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント