FC2ブログ

まいこちゃん 眼の手術終了

moblog_eee3826b.jpg

まいこちゃんの右目の手術が終了
左目はすでに閉じてあるので 後は暗闇の中で暮らす事になるが 
でも 苦痛からは解放された 

白内障に緑内障を併発 もう視力は無かったので 眼球を摘出しても
まいこちゃんは許してくれるでしょう

痛みが無くなっただけでも違います 
「 これで日常生活も楽になるはず 」 と先生が言われた

人間だって 眼に何か出来てチクチク痛いと 夜も眠られませんよね
眼圧が高く眼球が前面に押し出されるので 毛細血管が切れて出血もあり
神経も切れるので痛みが有って とても我慢できるものではない

手術が終わって また みなみちゃんママ宅へ帰りました
みなみちゃんママが 献身的な世話をして下さってますので
本当に感謝 ・・ 

まいこちゃんの眼の手術の為に 多くの方々から ご支援を頂きました
この場にて 御礼申し上げます  有り難うございました



ただ 退院前の説明では 血液検査の結果が悪かった
数値を見ると 貧血があり 身体のどこかで炎症を起している数値

貧血の原因と炎症箇所を探る為 即 エコーとレントゲン撮影
終わるまで 待合室で 祈りながら待ちました

直ぐに呼ばれて 画像を見ながら説明
結論は 「 子宮蓄膿症 」 ではないだろうか ? との事

実は まいこちゃん 今ヒート中なのですが みなみちゃんママから
血液の量が物凄く多いのですよ ・・ と連絡が来ていたのです

それが原因で 不正出血もあり出血量も多かったのかも知れませんね 
結局 又 お腹を開ける手術を受けなければなりません

不妊手術は1才を迎える前に行えば 後のホルモン系の病気が
防げますが こんなに老いてから またもや手術とは ~
気の毒と言うしかありません

眼の手術とは違い 不安が有ります
もし 子宮が他の臓器に癒着していたら 腐ってる部分を簡単には剥がせない 
他の臓器や周りの血管を傷つける恐れがある  手術時間も長くなる

6年前 犬の避妊手術で開腹したら 子宮蓄膿で周りの臓器との癒着がひどく 
摘出できなくて先生から了解を求められ そのまま縫い合わせた事が有る
瓦礫置き去り犬のうちで 最初に亡くなった犬です

子宮蓄膿症は手遅れになると 恐ろしい結果をもたらす
まいこちゃんの不運を本当に哀しく思います

手術日が決まったら 掲載しますね



ラウルママから まいこちゃんにスヌードをプレゼント

moblog_c81e0c82.jpg

ハート型のカードの裏には ・・・ 眼の手術応援メッセージ
有り難う 垂れ耳仲間のラウルさん  ラウルのママ

moblog_d3a550dc.jpg



預かりボラ みなみちゃんママから

『 生年月日の欄に 平成14年3月2日とあります。
  まいこちゃん もうすぐ12才です   』

ヒート中につき、紙おむつ姿のまいこちゃん

moblog_baf6ae22.jpg

皆様 本当に有り難うございました
まいこちゃん 良く頑張りました  ほめてやって下さい

25日の譲渡会で ・・

譲渡会の案内や 犬の家族募集を 毎週 新聞広告に載せていますが
多くの方が見て下さっているようです

新聞を見た希望者さんから 老犬でも良いとの応募があった
応対したラッピーママの心に ピッピーと来るものがあったらしく 
ダックスを進めようと 準備を進めていましたが ・・・

moblog_dc99cf12.jpg

来場された希望者 豆柴犬のあかりちゃんを一目見て 「 この子を ~ 」

これって 赤い糸なんですよね
一目見て惹かれた ・・ これは あかりちゃんと希望者さんが赤い糸で
結ばれていたからに違いありません

moblog_65c4da7b.jpg

前日のブロブに 豆柴犬キキの家族募集記事の下へ あかりちゃんも
載せていたので 嬉しかったですよ  おめでとう あかりちゃん

ダックス君は残念賞 また 次の機会に頑張りましょう   



譲渡会が終わって帰宅したら 今度はmixのハッピーを希望の方から電話
シーズーのmixですよと念を押して話を聞いた

前の犬が亡くなり もう悲しくて犬は飼わないと決めていたが やはり
夫婦二人だけでは寂しくて 心に穴が空いたよう ・・・

判りますね この方の気持ちが ・・ 亡くなると本当に辛い 
思い出の物を見ると涙 よその犬を見ても涙  

新聞を見て 迷われたそうです 
また 別れが来た時の事を思うと 直ぐに電話が掛けられなかった

でも思い切って電話を下さったのも 何かのご縁 ・・・ 嬉しい !!

と思ったら次の日 キャンセルが ・・     赤い糸では無かった  

moblog_5c7187a0.jpg

改めて シーズーmix の 家族を募集
オス 6才 犬には好みがあるようですが 人は無条件に大好き
甘えん坊です 去勢手術済み ワクチン接種済み 健康に異常なし


moblog_aa2bc864.jpg moblog_5bb71112.jpg

 

小鉄

小鉄の譲渡待機が長くなってます
希望者さん宅の事情もあるので こちらはいつまででも待ちますが 
預かりボラのこはるママ宅で 小鉄が威張るようになったらしい 

moblog_ba8c0eb1.jpg

小鉄が他のワンコに 威嚇する ?? 
話の内容から察するに 多分 アルファ症候群です
( 群れで1番になりたい病 とでも訳しましょうか )

こはるママ宅のワンコは 穏やかで大人しいワンコばかり
小鉄は 「 これなら 俺は一番になれるぞ 」 と思いこんだに違いありません

マム宅でも 今 豊ちゃんが唸って皆を恫喝してます
皆が遠慮してストーブの前を明け渡すので 自分の順位が上と
勘違いしているらしい

普通の家庭で オスを沢山飼育する事は少ないので 順位は飼い主との
争いになりますが 多頭で飼っていると 犬同士の順位争いが熾烈

犬はオオカミの時代から 常に順位を争う宿命にあり 相手との力関係を
毎日見ながら暮らして来た  ( メスにもあるのですよ )

家庭犬となっても オオカミの本能は残っているので 順位にこだわる
小鉄はオスの本能のままに行動して 1番になったつもり
でも 一般の家庭では 上下関係のしつけは とても大切

新しい家族の元へ旅立つまで 宜しくお願いします

ママちゃん 尿漏れ ・・

ママちゃんが寝ていると あたり一面が濡れる
板の間だと流れる程だし 敷き物の上だと常にビショビショ 

最初は ホンの僅かな湿りだったが 最近はかなりの量になっている
老犬特有の 尿漏れです
体重18㌔ 大きな体なので 流れ出る量も半端じゃない ・・・

moblog_bf17793a.jpg

マム宅では オムツやパンツは着けません 
床を拭いたり 敷き物を洗う方を選択してます
ホントは着けた方が 介護は楽なのですが ~
( 豊ちゃんの腹巻パンツは例外 マーキングをするので ・・  )
 
今迄 パンツを着けた事がない犬は 必死になって歯で噛み千切る
口の中も あたり一面も 大変な事になってますので 止めました

年を取れば 人間だって犬だって同じ
尿漏れなんて怖くない 脱糞なんて怖くない 
それらをひっくるめての介護だと 改めて自分に言い聞かせました

実は 内心 泣きの涙     でも 顔は笑顔で拭いてますよ
犬はこちらの表情を 実に良く読み取りますので 決して困った顔や
険しい顔はしないように努めてます

脱糞したなら くっちゃいね ~ と 二コッと笑いながら後片づけ
オシッコなら ありゃりゃ 冷たいよぅ ~ と笑顔で片付ける

人も犬も同じ ・・・ 年を取れば皆同じ ・・・ 内心トホホホ ・・・  

moblog_5bc6aa68.jpg

あやこ ひとみ  に次いで ママちゃんまで ・・・
今年も 老犬介護で 忙しくなりそう   雑巾が手放せないよ


バスタオル タオルケットのご寄付 有り難うございます
下に敷いて 大いに助かっています
皆様のお蔭様で 介護用品が集まり 本当に感謝致します

なお トイレシーツ バスタオル タオルケット 等の募集は継続中

ポッキーの鼻先

ダックスの預かりボラ ふぅちゃんママからのお便り

『 寒い日が続きますね。
我家の3匹は すっかりストーブ犬となっています。
トッポくん(ダックス)に至っては こたつの中がお気に入り。

ポッキーもトッポに慣れたようで 3匹で遊ぶ姿も見られるようになりました。
が ! ポッキーの鼻先が ここにきて 急に白くなったような ( ̄▽ ̄;) !!
ふぅも鼻黒だったんですけど、年齢のせいでしょうかねぇ~。
ポッキーは ・・・ ストレスでないことを祈ります。 』

      ポッキー           ふぅねえちゃん
moblog_1145b81b.jpg

ダックスの預かり お世話になります
どう言う訳か 中々 赤い糸の ご縁がありません
新しい家庭が見つかるまで 宜しくお願いします

ポッキーの白毛の原因 ストレスだったらゴメンね



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ミニダックスの家族を募集
オス 6才 体重5.6㌔
去勢手術済み 8種混合ワクチン済み
マイクロチップ埋め込み済み
いつでもステイOK


moblog_20161eca.jpg

とても甘えん坊で 膝へ入りたがります
たらい回しになっていて きっと寂しかったんだね
愛情を求めていたに違いありません  温かい家庭を希望します

トニコ婆さん

年末からの疥癬騒動で 何かとせわしかったので トニコ婆さんの
皮膚が赤くなっているのに 気付くのが遅くなってしまった

盛んに引っ掻いていた 
もしかしたら疥癬 ? と思って処置したのですが 中々 収まらない
 
moblog_15504904.jpg

胸の辺りが 真っ赤

moblog_e244da37.jpg

耳縁や眼の周りなど 疥癬特有の禿げ方が見えない
これは いつもの皮膚炎と判断し 病院へ薬浴にすっ飛びました

moblog_f211d553.jpg

ステロイド剤を1錠増やして痒みの対応
脂漏性皮膚炎なので 薬浴とステロイド剤で 直ぐ快方に向かう

皮膚炎の薬浴は 最低でも月一回は必要
豊ちゃんが隔週に薬浴なので 他のワンコはどうしても手を掛ける回数が
減ってしまい気の毒  ゴメンね トニコ婆さん

トニコ婆さんも あしなが支援を求めています
心雑音が有り 薬を服用中  両眼とも視力が有りません

繋いで置くと ヒモの長さの範囲で上手に生活してくれるが
フリーにすると 飛んでもない所へ頭を突っ込んで 悲鳴を上げる
視力が無い事は不便ではありますが それなりに本人も 納得して
暮らしているようです

河川敷に行き倒れていた
骨と皮の極痩せ状態  皮膚病でボロボロだった
保護当時は まだ かすかに視力は有ったらしいが マム宅へ来て間もなく
全く見えなくなった  ・・ あれから もう3年になります
 
かなり高齢ですが 今も元気なトニコ婆さんに 柔らかいオヤツを募集中

ういろう ?

名古屋名物の 「 ういろう 」 をご存知ですか

しろ くろ まっちゃ あがり コーヒー ゆず さくら ・・
イロイロな種類があり どれも美味しい

マム宅も しろ くろ あがり ( お茶の味 ) が揃いました
 
moblog_b225ca0e.jpg

  こちらは あがり2色  ういろうと言うより ぼたもちに近い体型 

               こちらが ナナ  体重28㌔
moblog_45643fd3.jpg
               この子が あさこ  体重12㌔

ナナも あさこも 一応 ダメ元で家族を募集しているワンコ
mixのメス 6~7~8~9才位

 moblog_1a3df2d4.jpg     moblog_592d6e81.jpg

ナナは 保健所から引き取ったワンコ 飼育履歴は不明
昨年 陽性だったフィラリアが 陰性に転換しました

あさこは 浅羽町のゴミ集積場に繋がれていた犬 
ゴミのついでに 犬も処分してくれと言う 飼い主の意思表示か ?
とっても心が傷ついていて 未だに治りません

2匹とも性格は良く 唸ったり吠えたりしない穏やかな犬なので
ご希望が有りましたら お知らせ下さい

ナナ あさこ  共に 室内飼い希望   番犬不可

現在 室内で暮らしているので 引き続き室内に置いて下さる方を
捜しています  

大型犬のお散歩

リーパパ・ママによる 大型犬の散歩が続きます
順番があり まず秋田犬のひかり 次がこりき 最期が寅さん

moblog_6c0e7afd.jpg

moblog_23e89f5e.jpg

最初 秋田犬のひかりが慣れるまでの順序でしたが 今では定番になった
ひかりの顔が随分 落ち着いてきています  眼が違いますね

moblog_157a0d37.jpg
 
moblog_23ae90ca.jpg

寅さんは もう嬉しくて仕方ない
甘えん坊なので ヒーヒーと声を出しながら順番を待ってます

moblog_f10de787.jpg

moblog_a95d3f7a.jpg

この散歩の最大の収穫は 秋田犬のひかりと 寅さんが仲良くなれた事
最初の悲惨な出来事は何だったの ? と言うくらい間が近くなった
 
moblog_91ca4596.jpg

寅さんは臭いを嗅ぐのも及び腰ですが ・・
順位は 秋田犬のひかりがダントツの1位  女王様です
寅さんはまだ若いので 女王様に気があるような ~

こりきは もう枯れ木 ? 
イヤ まだ枯れてませんね 食べ物には執着してます

ホントは全員一緒の場所に置いて 仲良く暮らせるのが理想だが
万一 ケンカが起きた時に 大型犬同士なので止めに入れない
現状の別居生活で我慢してもらいましょう

リーパパさん・ママさん 本当に有り難うございます


moblog_18b811da.jpg

秋田犬の家族を募集

メス 2才位 もの凄い甘えん坊
人が大好きです
男性が散歩出来る家庭を希望
全く吠えません
不妊手術 その他 総て済ませました
 

豊ちゃん

回復目覚ましい豊ちゃん 
とにかく 寝るか~ 食べるか~ の どちらか

moblog_4f8a8b5c.jpg

ご飯も1日3回 すべて完食  但し 薬を嫌がるようになった 
何しろ7種類も飲ませるのだから これが 中々 難しい
 
薬をパンで丸めて入れるのだが ご飯の上に乗っていると怒りだす
チーズは嫌いらしく ? 横向く  
バターは錠剤には良いが カプセルは滑ってバターから飛び出す

薬を粉にしてみたら 味が混ざり合ってとても飲めたものではない
困ったよ ・・・  前にも誰かの時に苦労したのを思い出した 

moblog_2cfe0f46.jpg

堅いガムは豊ちゃんには渡していないのに いつの間にかムシャムシャ 
誰かの分を分捕ったのですよ  最近 唸って恫喝するようになった

moblog_529c9511.jpg

洋服の寄付を頂いたので 豊ちゃんに着せたら 妙に似合ってます
ピンクなど女子っぽい色が多いのですが 結構 本人も満足げ

moblog_d9521fae.jpg


豊ちゃんの 通院ボランテイアさんを募集

検診・薬浴の為 隔週に病院へ運べる方を求めています
月に1回でも 朝・夕のどちらかでもOK

豊ちゃん募金も 募ってます  あしながおじさん募集中

詳しくは マム事務局まで


moblog_0e9f67cf.jpg

赤い糸の端はどこに ~

昨年は 小型犬が次から次へと やって来ました

保健所から引き取った犬もいれば、飼育放棄として飼い主から 直接
引き取った犬など、引き取りの経路・理由は様々ですが、共通点は、
そこで手を差し伸べなかったら 犬達の未来は断ち切られた と言う事 

いずれも 飼い主の 責任感や義務感の希薄な事が原因です
行方不明になっても探さない いとも簡単に放棄する 等 ・・ 
思わず 「 信じられない ~ 」 と呟いてしまう 


悲しい現実ですが、不用犬と呼ばれる犬が 次々と溢れ出ています

マムの手元へ来て 性格が良く 直ぐに触れる犬は決まって行きますが
触れない犬 病気を持っている犬 高齢の犬は残ってしまう

希望者さんは、若くて健康で性格の良い犬を選びますが、これば当然の事

しかし マムで募集している犬は、 病気で高齢で しかも触れない 
皆さんの希望とは真逆の犬ばかり

決まる筈がないよな ~ と 自分でも妙に納得してますが ここで諦める
訳には行かない
幸せにしてあげたくて引き受けたのだから、何としても暖かい家庭を
探さなくては ~ 
 
この子達の赤い糸の端は、どなたが握っているのでしょうね

皆さんの周りに 小型犬を欲しい方が有りましたら 是非 ご紹介下さい
但し 飼う為の約束事が有りますので 条件をクリアされた方に限ります

moblog_5b1bf60f.jpg moblog_88270dac.jpg

moblog_b66af45b.jpg moblog_32ccff70.jpg moblog_922d1237.jpg
 
moblog_b57a141f.jpg moblog_e5b71ac3.jpg 

先日も ペット不可だけど 「 アパートの皆が飼っているから大丈夫 」 と
言う方からの申し込みがありました
でも 私たちは アパートの賃貸契約書を見せて下さいね とお願いして
書面にハッキリと 「 ペット飼育可 」 と書いて無ければ断ります
  
どんなに良い方でも ・・・     

厳しいかも知れませんが 今までの経験から導き出した方法なのです

手元に残すより 欲しい人に渡した方が良い と言うアドバイスも受けましたが
サークルマムは 独自の審査方法で 希望者さんを選びたいと思っています

どうぞ ご了解の上 お申し込みを お待ち致しております

動物ボランテイから 譲渡を受ける方法も 選択の一つに加えて下さい


この 手元に残っている犬達に 支援を募っています
医療費  フード  その他 支援の物品も募集中

結ちゃん

シーズーの結ちゃんママから その後の報告

moblog_ae236d58.jpg

『 ご心配をおかけしましたが、22日、結は無事退院できました。
 立てないので寝たきりモードですが、意識はちゃんと戻り、
水やご飯(流動食ですが)も 自分で飲食できるまで回復しました。

まだまだ予断はゆるしませんが、とりあえず一安心です。
家に帰ってきてくれて、本当に嬉しい!

犬の介護は初めてなので、多少の不安もありますが、結が気持ちよく
過ごせるようにしたいと思ってます。』

moblog_c0cf61ad.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検診の結果 悪い所ばかりで ママも気が抜けませんが お大事にね
皆で応援しています
結ちゃんが 穏やかに過ごせますように ・・・ 

飼い主に捨てられるように 知り合い宅へ置き去りにされ 今 ようやく
新しい家族に巡り逢えたのに 結ちゃんの余命は ・・

こんな事って 悲しすぎるよね
幸せな日々を まだ 満足に味わっていないんだよね
どうか 結ちゃんが長生きできますように 苦しみや痛みがないように
心から祈ります

豆柴犬 キキ  家族募集中

豆柴犬 キキの家族募集

豆柴犬のキキ 家族募集中です
体重7㌔の小柄な柴犬 不妊手術済み 混合ワクチン接種済み 
マイクロチップ埋め込み済み フィラリア検査済み・陰性

性格の良いワンコさんで 教えた事を良く覚える

moblog_d64be552.jpg

室内で暮らす為のマナーを覚えかけたので 室内飼い を希望
外飼い不可  番犬不可
トイレも上手く出来るようになりました

moblog_3e9cf815.jpg

この キリンの赤ちゃんの話は ジジママさんのブログをどうぞ ~
画像は ジジママさんのブログから拝借しました

moblog_e99780b3.jpg

ジジさん・ジジパパ・ジジママ お世話を掛けますが キキをお願いします
キキのご希望が有りましたら マム事務局へどうぞ

豆柴犬キキの毎日は ジジママさんのブログ 「 手風琴街便り」 を
ご覧ください  ジジさんとの楽しい日常が載ってます


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いわたわんこさんにも メスの豆柴犬 あかりちゃんがいます
体重6㌔ フィラリアが強陽性なので 理解のある家庭を募集中

番犬不可  室内飼いで お願いします

moblog_4d27fe6a.jpg

こちらの豆柴犬は いわたわんこさんへ直接どうぞ ・・

ケリー の シャンプー

疥癬の後始末 今回のシャンプーは ケリーの番
耳の後ろを掻いていたので 気になっていたが 飲み薬と滴下薬とで回復
毛や皮膚に残っていたヒゼンダニの死骸も 洗い落としてスッキリ

毛は丸刈りにしてもらった 寒ければ洋服を着せる事に ・・

moblog_50a00369.jpg

日光が当たると暖かくなるのか 敷物も敷かないで日光浴

moblog_481dd21e.jpg

でも いつの間にか小さな敷き物に イチローと仲良く寄り添っていた
この仲良く ~ が 感染経路になる危険も大きい
寄り添う事で接触感染するので 仲良くは 嬉しくもあり恐ろしくもある
  
moblog_c4ea3587.jpg

ケリーは犬の仲間内では 評判が良いようだ
どの子もケリーには くっ付いてゆく  特に りゅうのすけとは大の仲良し
と言うか ケリーが りゅうのすけを好きなようです

りゅうのすけも ケリーには何でも許すが 他のワンコが来ると追い払う

犬の世界は 人間の考えが及ばない社会
犬の世界は犬に任せて 好きなワンコ同士で 楽しく暮らせればそれで良い

マム宅に残っているワンコは もう譲渡の見込みは薄い子ばかりなので
毎日を楽しく過ごす事が 大命題

もちろん ご希望が有れば もらって頂きたいです
どうぞ ご連絡を下さいね

moblog_c27ee8b9.jpg

ケリーは プードルとダックスの mix らしい メス  4~5~6才位
抱っこが出来ません オヤツだけは手から持って行きます
慣れるまでは ご飯を与えるだけで 犬を飼う楽しみは有りません
それでも 根気の良い家庭を捜しています 

ダックスとプードルのmix犬 メス 迎えて下さる家庭募集

まいこちゃん シャンプー・カット

まいこちゃんの預かりボラ みなみちゃんママから

  この写真   眼が開いている最後の顔 
moblog_d9604ea3.jpg

『 ぷらすわん美容室さんで シャンプーとカットをして頂きました。
目の周りの毛が伸びてボサボサしているのがとても気になっていました。
来週には手術を控えているので、耳以外はベリーショートにして
もらいました。
寒い時期なので、可愛いそうかな、とも思いましたが、そうしてもらって
良かったです。

まいこちゃんの手 (足?) は 白熊のように大きいものと思ってたんですが
そうではないって、分かったんです 
まいこちゃんの手 (足?) 普通の大きさでした 

moblog_45f43937.jpg

シャンプー・カットもしてくださった上に、可愛いリボンまで着けてもらい
とってもラブリーな まいこちゃんになりました 

ぷらすわんさん、本当にありがとうございました  
店長の白いワンコさん ( 名前をちゃんと聞くのを忘れました) にも
ヨロシクお伝えください。   ※ 蘭丸店長さんです

まいこちゃんの事を気に掛けて下さる皆さんの為にも、後一週間、
体調管理に努めます。 』

moblog_a44fe857.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぷらすわんの先生 急なお願いでも快く受けて下さり 有り難うございます

まいこちゃん手足 やっぱり普通サイズだったのね
マムも 白クマのパッドみたいだな ~ と思っていたのですよ
ちいちゃくて 可愛い まいこちゃんになりました

29日は右目の手術  両眼とも閉じてしまうのも気の毒ですが
現状では痛みがあり 病気が病気なので 止むを得ません

どうぞ 成功しますように ・・・ 皆様 応援 お願いします


まいこちゃんの 眼の手術支援金を募集中
これで手術は最後のはず  皆様の御協力をお待ちしています

豊ちゃんの態度 その後

ストーブを枕に 昼寝の豊ちゃん  目下 ストーブも独占中 

moblog_58e79487.jpg

  珍しい光景  豊ちゃんのご飯が盗まれてます
 豊ちゃんは 小分けにしてお昼にも食べるのですが そのお昼ご飯を
 ひとみに盗られている ・・ 豊ちゃんが残したのかな
 
moblog_c05e7570.jpg

食べる以外は 眠ってます

moblog_0ef03804.jpg

豊ちゃんにとベッドを頂きましたが 形がいびつになってる ・・ 

moblog_13ffc28f.jpg

原因は ママちゃんが大きなお尻を乗っけるから
ママちゃんがベッドに入っているので 豊ちゃんはブスッとした顔 
そのベッド 俺のだよ ママちゃんどいて ~

moblog_571aa7c1.jpg

順調すぎて怖いような回復ぶり でも 薬は7種類も飲んでいるので
本当は悪い所だらけなのを 薬で持っているだけ

薬浴に行って体重計ったら 6㌔  また太ってしまった  

左目が 角膜潰瘍を起こしていた 目薬で治るかどうか ・・・
視力は もう無いようです


室内フリーにすると マーキングが問題になる  
なので 手作りのマナーベルトを着けて見た

何のことは無い トイレシーツを折り畳み 腹の周りに巻き付けただけ

moblog_68bb423e.jpg

これは 簡単 安価 すぐ交換できる の 良い事ずくめ
外で日光浴の時には外して 室内だけで着ける
おまけにセロテープで止めるだけの簡易さ  超気に入ってます

本式のマナーベルトをと思ったのですが 豊ちゃんが何でもいいと言うので
これに決めた   安い事は いい事だ !!  

しずくちゃん  こころちゃん 

久し振りに しずくるママさんから 可愛い写真が届きました

『 毛布の中で眠る 「 しずく 」 と 「 こころ 」 です。
ちょっと 毛布をはがして 写真撮らせてもらいました ~。 』

moblog_a2fbb32f.jpg

moblog_b985b903.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しずくちゃん こころちゃん 久しぶりですね
しずくちゃんは う~んとお婆さんになりましたが まだまだ現役 
こころちゃんと二人で 毛布に入り込んで眠り 中々 出て来ないそうですよ
寒いので 風邪を引かないようにね

クラーラちゃんのその後

クラーラちゃんのママから お便りが届きました

今日 病院  に行ってきました。
血液検査の結果は 幸いにも血友病ではありませんでした。
ただ血液が固まりにくいの は確かなようで、
 定期的に血液検査を
しなければなりません。

ところで不妊手術の日程が決まりました。
2月1日です。
家   の 輸血猫をつれて手術します。
前回 目の手術の時も家  の 猫を輸血するために連れていきました。
家   の猫達は みんな体格が立派なので、大丈夫だと思います。
それでは報告まで。

  こちらがクラーラちゃん     輸血ドナー猫ちゃん
moblog_4812bb1c.jpg moblog_2e69d3b1.jpg

不妊手術も 無事 終わりますように ・・・

結ちゃん その後

結ちゃんのママから その後の様子が届きました

『 おっこちゃん、元気そうですね。
 豊ちゃん、順調に回復してきてますね。
結も同じ時期に我が家にやってきたお婆ちゃんシーズーなので、元気そうな
記事をみると嬉しくなります。

結は…というと、ちょっと残念な報告となってしまいました。
年末に、乳腺腫瘍の疑いで生検をしました。

結果は、乳腺癌。悪性でした。
そして、生検から結果が出るまでの間に、今度は脇の辺りに小さなしこりが
いくつもかたまって出来、ボコボコの状態に…。
その小さなしこりが、乳腺にのったモノなのか、リンパや皮下に転移したモノなのか
再度、生検となりました。
同時に、他への転移がないか、CT検査もお願いしました。

結果は、リンパ管内浸潤がみられ、皮下組織にも及んでいる可能性があり、
腫瘍の悪性度は高いと思われます。との事。
CTの結果は、 脾臓に1cm位の丸い影。
肺に、レントゲンにも写らない小さな小さな点が2、3個。
どちらも、腫瘍かどうかは断言できないが、可能性も否定できない。

手術をするか、このまま見守るか 担当医と今後の話をしました。
手術をしても、転移、再発の可能性が高い事。 完治は難しい事。
結が高齢で手術が負担になる事。
色々と考慮して、手術はしない事に決めました。

何もしなければ、あと半年~1年。
多分、年は越せないだろう、との事でした。

生検の再検査を12月29日にして、説明を聞いたのが1月9日。
そして、今日、1月17日。
突然の呼吸困難とヒキツケの症状がでました。急変です。
慌てて かかりつけの病院へ連れて行きました。

脳の神経がやられてる可能性がある、との事で、脳圧を下げる処置をして
もらいました。 が、なかなか症状の改善がみられず、意識もハッキリしません。
うまく身体も動かせず、呼吸も辛そうです。

そんな中でも、私と母の気配はわかるらしく、目で追ったり、撫でたりすると
ちょっと落ち着いたような状態になるのです。
こんな時にですが、結とちゃんと家族になれてたんだなぁ…と思って、だから、
もっと一緒にいたい、と強く感じました。

結は入院となりました。  回復できるのか。
寝たきりになってしまうのか。 最悪の事態になってしまうのか …。

しばらく様子を見守るしかありません。
あまりの事に動揺してしまいましたが、きっと結が一番ビックリしてるんだろうな…。
どんな結果でも受け止めて、これからの結にとっての最善をみつけていけたら、と
思ってます。

今年初メールがあまり良い話ができなくて、残念です。
今後も見守っていただけると有り難いです。 』


お正月バージョンの結。
moblog_8a07fa3f.jpg moblog_186d8c0f.jpg


病気回復を願っての初詣。
moblog_57cdff20.jpg

お守りにパワーストーンのチョーカーを着けた結。です。
moblog_85a9626d.jpg

りゅうのすけ

りゅうのすけのシャンプー日
疥癬が発生したので 発症はしないけれど疑いのある子から順に
皮膚の状態も検診がてら シャンプーしてもらいます

moblog_255e4731.jpg

車に乗るには 抱っこして乗せるのですよ
未だに外は歩けません 
今 住んでいる庭なら もう慣れたので走り回っていますが 
首輪にリードを着けると 途端に身体が硬直し 全く歩けなくなる

moblog_f4126e5b.jpg

子犬の時に 社会化の学習をさせてもらえなかった事が 一生
尾を引きますね  不憫です 
犬を飼い始めたら 外へ連れ出して 沢山の経験をさせましょう

  年末に りゅうのすけにと ベッドをご寄付頂きました
    いつも りゅうのすけを気に掛けて下さり 有り難うございます
    お気に召したようで のんびり寝転がってます

moblog_8b9ca410.jpg


りゅうのすけも 一応 家族募集はしていますが 外へ散歩に
出られない事がネックで 中々 希望者に巡り逢えません
庭が囲ってあり 放し飼い出来る家庭を希望  散歩は不要です

犬が行方不明になるのは 「 散歩の時に逃走 」 と言う事例が
群を抜いて高いので りゅうのすけのように社会化が出来ていない犬は 
恐怖のあまり逃走の危険が大きいので 散歩は諦めた方が安全

りゅうのすけは 万一 逃走したら 捕まえる事は かなり困難
無理な散歩は避けて 庭でのんびりさせて下さる家庭を探しています

全く吠えないので 番犬には向きません 
触ったり甘えたりしての家庭犬としては今一ですが 性格は穏やかな良い子
犬を飼う楽しみは有りませんが どこかに赤い糸の巡り逢いが有ればいいな

総てを了解して下さる方が有りましたら どうかお知らせ下さい

花屋さん?

まるで 花屋さんのよう ~ 
ぷーちゃんのパパが院長先生をしている動物病院です
( ぷーちゃんは いつも ふれあい教室へ参加しているワンコ )

moblog_923b029b.jpg

ワクチンを打ちに行ったのですが 順番を待つ間 この横に置いてある
ベンチに座って花を楽しんでました

でも 油断するとワンコのマーキングポイントになるんだとか ・・
もちろん 我が家のワンコは女の子ですから 絶対安全で安心でしたよ

大脱走  寅さんの巻

moblog_6a09de6e.jpg

大脱走 ~ と聞いて、スティーブマックィーンの顔と 
あのメロディが直ぐに浮かぶ方は 団塊の世代でしょうね

我が家でも 大脱走が起きました 逃亡者は寅さん

最近、散歩に行きたくて物凄い鳴き方をする
ワンワンではなく、悲鳴です

いっそワンワンなら 「 こらぁ ~ 静かに ~ 」 と こちらも 
吠えて返すのですが ヒィ~とか ヒャァァ~とか悲しげな声なので
何とかせにゃならん … と心をかき乱されます

こちらの心を見透かしたように 寅さんの悲鳴は段々激しくなる
かくて、リードに長い紐を結び付けて、その紐の最長で行ける範囲を
歩かせる事にしている

昨日の朝 紐の結び方が悪かったと見えて、ほどけてしまった
寅さんが 力一杯引っ張ったら、ありゃゃゃ~です

ドンドン走って行ってしまう

思い切り大声で呼んだが、ルンルン気分の寅さんには届かない
あっと言うまに姿が視界から消えた

直ぐに気を取り直し、跡を追い掛ける為に車に飛び乗った … が、
フロントガラスは霜で真っ白
暖気運転でエアコンを掛け 霜が溶けるのを待った

走り出すまでに僅かの時間だったが 一時間にも二時間にも感じられた
探しながら走って マーキング中の寅さんに追いついた

見つけた時には 決して怒らない 
恋人に会った時のように嬉しそうに 頭のてっぺんから声を出して
「 寅ちゃ~ん おいで~ 」 と 猫なで声
車に乗ったら ムギュ~と抱きしめ オヤツをサッと出す

済なさそうな顔で 助手席に乗った寅さん
事故にも遭わず、やれやれ ~ でした

明日からは 他に何か工夫がないか 考えてから再開しよう

moblog_bbed7f14.jpg
    少しは反省したと見え トホホホの顔
 
時間は朝の6時半 外はまだ薄暗い  
帰宅したら ドッと疲れが出て腰が痛かった 

豊ちゃんの大きな態度 !?

お正月が明けて 豊ちゃんの体調が戻って来た所まで報告しましたが
その後 態度がえらく大きくなった ・・・

現在はストーブの真ん前を占拠し 広い敷物も独占
皆は遠慮しているようです
  
moblog_0af96271.jpg

ストーブの前が暑くなると 隅に寝ていたワンコの敷き物へ無断侵入
いつの間にか占領してます

moblog_c0492db7.jpg

あぁ ~ いい気持ちとばかりに ノビノビスリスリ  ひとみは迷惑顔
でも 唸ったり怒ったりはしない そこがひとみの良い所

moblog_a7ae4295.jpg

どの写真を見ても 豊ちゃんが真ん中  なんで?
危篤だった豊ちゃんが 生還した事を理解して 譲っているのかも
マムワンコは 優しい子ばかり ~ ( 親バカです )  

moblog_7bbbc641.jpg

どや 俺は一番だぞ ~ の どや顔

moblog_d49bd61b.jpg

ポム譲渡会場へ寄付物品を届けて下さった皆様 有り難うございました
豊ちゃん缶詰も 沢山の方からご寄付頂き 感謝致します


お蔭さまで 豊ちゃん ぐんぐん元気になってます
沢山食べて早く元気になって ポムの譲渡会へ顔を見せに行きたい ~
皆さんに お礼を述べたいと 豊ちゃんが楽しみにしてます
暖かくなったら 必ず行きますね


12日 (第2日曜日) の譲渡会はワンコが沢山参加
マムで募集している小型犬が勢ぞろいで にぎやかでしたよ
いわたわんこさんからも ドロシーさんとダックスが2匹参加して
まるで同窓会でした

moblog_02d246be.jpg

次回の譲渡会は 1月25日 第4土曜日
10時~12時 犬の森ポム駐車場にて

静岡新聞アドポストにも募集広告を掲載予定

最近のクラーラちゃん。

クラーラちゃんのママからのお便り

こんばんは  。  毎日寒いですね。
最近のクラ ーラ  の写真を送ります。
家  に来たばかりの頃は、目が開きませんでしたが
手術したおかげで、痛みがなくなったせいか、少しずつ
目が開いてきたように思います。 \(^_^)/
まだまだ寒くなりますが、 
 お体に気をつけて下さいね。


moblog_8c01bb14.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手術して良かったですね  スッキリして来たようです
元々 美形の猫さんですから 美しくなった顔が楽しみ ~
また お便りをお待ちしていますよ 

あやこも ・・・

あやこも痴呆が進んでます  こちらも トイレが全くダメ

ひとみと同じで どこでもトイレ ・・・  

どこでもトイレが困るのは マム宅は古くて傾いているので
床も傾斜している
( そんな家でないと 沢山の犬を連れて入居できない )

パチンコ玉を転がすと 一斉に低い方へ転がって行くのです  

傾いた床にトイレをしたら ・・・ 水は当然 低い方へ流れて行く 
物を置いていると その下へ流れ込み 気が付かないでいると
もの凄い臭いになる

または敷物などに流れると 皆の敷物がベタベタの状態になっている

見ている時にトイレをすれば 直ぐに拭くのだが 留守の時には
対応が出来ない 
帰宅しても オシッコの跡が 乾燥していると気付くのが遅い
これが今 一番 頭痛の種

なので どこかしこも トイレシーツやタオルケット・バスタオルを
敷き詰めている こんな風に ・・・・   

moblog_eb135175.jpg

バスタオルは 濡れたら直ぐに交換するが トイレシーツは よほど
濡れないと交換しない   だって もったいないもの  


本人は トイレの粗相など 記憶にございません の状態
寝ている顔は可愛いのに ・・ トイレがなぁ ~

moblog_903878a4.jpg

あやこも食べる事は好きだが ひとみほどには執着を示さない
お蔭でスリムなままの体型で来ている

吠える事もないので ひとみ同様 このまま最後まで行って欲しい
ただ 右目の視力が無くなったようで 緑内障も始まっている
もしかしたら まいこちゃんのように手術が必要かも ・・

腎不全と宣告されて3年目に入った 不思議なくらい長生きしてます

只今 トイレシーツが不足しています
トイレシーツのご寄付・ご協力をお願い致します
  
木綿シーツ タオルケット バスタオル などでも可   
大きい物の方が オシッコを吸い取る能力が高いので 利用価値が高い

寅さん

リーパパ・ママさんが こりきと秋田犬ひかりの散歩の時 寅さんも
散歩に連れて出て下さるようになった

この顔 上機嫌の顔です

ちなみに 眼の周りの皮は 引き取った当時から剥がれていた
右の耳も 根元からちぎれていました
静岡県と長野県堺の山奥を放浪していた犬なので イノシシに襲われたのか 
または 犬同士のケンカでケガをしたのか 詳細は分らない

moblog_f463c6e7.jpg

リーパパのリードで 上手に歩く

moblog_0d55a310.jpg

のんびり臭いを嗅いだりして リラックスしてますね

moblog_6d1b7089.jpg

散歩の楽しさを知ったら もう行きたくて仕方ない
朝の散歩に行かない内は ご飯を食べないぞ・・ と ストライキを始めた

困ったよ 寅さんは引きが強いので マム一人では連れ出せない
どうしようかな  イロイロ考えました

う~んと長いヒモを繋いで 駐車場までは行けるようにした
その辺でマーキングをすれば もう気が済んで後はスタコラ帰る

時間にすれば5分位だが それでもストレス解消になるらしい
リーパパのような訳には行かないが 寅さんは嬉しいみたいだ

moblog_68d23f32.jpg

毎日 スクワットで足腰を鍛えてるので もう少し待ってね 寅さん

リーパパ・ママには心から 感謝  感謝  感謝       
大型犬を3匹も ・・・ 大変なのに 本当に有り難うございます 

ひとみ

ひとみの痴呆が進行してます
トイレが ほとんどダメになって来た

今迄はシーツで100%出来る良い子だったが 現在はどこでもトイレ
ドラえもんの見過ぎでは? と思う位 どこにでも出してしまう
( ドラえもんの どこでもドア ・・ のバージョンです )

進行はしてますが まだ末期の症状ではない

moblog_c3c3d648.jpg

寝る時は必ず敷物の上へ乗るので その感触は覚えているらしいし
食べる事も どこにフードが置いてあるのか探し当てる

鼻が利くのか フードの置かれた場所を覚えているのか ・・ 
( フードと水は常に同じ場所に置くよう 決めています )

問題は 食べる量の限度が無い事

犬は与えただけ食べますが 特に痴呆になると食べた事も忘れて 
メシ !! メシ !! と 吠えるワンコが多い
ひとみは吠えないのですが フードに対する執着がすごくて どこに置いても
探し当てる  探し当てたら最後の一粒まで食べつくす

なので 子豚ちゃんそのままの体型に ~

これは マムも悪い 
もう終わりに近づいているのだから 食べたいだけ食べさせよう ・・ 
なんて悪い考えです   獣医さんにはいつも注意される

moblog_6db9ca5d.jpg

こんな画像を見たら  何とか減量しなきゃ ・・ と思うのですが 
マムの意志が弱いので 中々 減量出来ない

  ちなみに保護した日の ひとみ こんなに激ヤセだった

moblog_bacb5ba5.jpg

痴呆になったり 正気に戻ったり 現在はまだらの記憶だが 段々 
痴呆一色になるはず
でも 本人は穏やかに暮らしているので このまま最後まで行けるといいな

ひとみ婆さん始め 老犬に柔かいオヤツと  トイレシーツを募集

moblog_2516da4e.jpg

保護した時とは体型が変わってしまったので もし今 元の飼い主に
会っても自分の犬とは判らないだろうな
迷い犬として保護したのは3年前だから もう死んだと思っているかも ・・

moblog_45813cfd.jpg

のんちゃんの決定的瞬間 

リーママさんから のんちゃんの決定的瞬間 !! が届きました
ササミ巻棒ガムをかじってますね  美女が台無しの顔 こんな顔は珍しい  
もう食べる事になったら必死です

moblog_73e35d8c.jpg

歯はまだまだ 丈夫なようで これなら長生きできるはず

moblog_57fe4e1e.jpg

修ちゃんの方が甘ったれ  一般的にオスは甘えん坊ですね

moblog_b37ba15a.jpg

どの写真を見ても スリスリしてるのは 修ちゃん

moblog_69dd49cd.jpg

爺さん 婆さん 今日も仲良く散策中

moblog_7f719829.jpg

今年も一年 穏やかにのんびり過ごせますように ・・・

雲の形

これ 今朝の雲
横一直線に伸びた 珍しい形の雲ですね
上空は どういう気象条件なんだろうか ? 風が強いのかな

moblog_ec22f313.jpg

日が少しずつ長くなって来て 6時過ぎると空が明るくなりかける
朝の散歩は 楽しみが多くて好きです 

寒中お見舞い申し上げます

キキの預かりさん ジジママから 寒中見舞いです

moblog_125f793d.jpg

『 伊豆シャボテン公園へ行って ポニーと友達になったり、
どんぐりダンスの写真が撮れたり、遠州浜で穴掘りを 思う存分
楽しんだりと 年末年始をエンジョイしていました。

moblog_152bf339.jpg

      穴掘り         どんぐりダンス

moblog_7fb40fa1.jpg

何よりも報告したい嬉しいニュースがあるんですよ~ !

マムさんが以前 「 犬同士で遊ぶ楽しさを知って欲しいな 」 と
おっしゃっていましたが、 これまでなかなか遊び方がわからないで
本人も歯がゆい感じでいるようでした。
先日ペッツマートさんへ買い物に連れて行った時の事です。
他の犬連れのお客さんがいらして お話ししていたら、そのわんこさんと
ジジキキが遊び始めたんですよ ! 
これまで ジジが誘っても 「 あ、間に合ってるんで … 」 といった
感じだったんですが …、 まるで別犬のようでした。

キキに遊ぶ楽しさを教えてくれたのは ビーグルmix の ひめこちゃん。
一年くらい前にあった50数頭の多頭飼育崩壊で レスキューされた内の
一頭だったそうです。
狭く不衛生な環境の中で 次々と死んでいく犬たちの中で助けられた命。
今はセラピードッグになるのが夢なのだそうです。
遊ぶ楽しさを教えてくれたひめこちゃんに感謝の気持ちでいっぱいです。
ひめこちゃんの夢が叶いますように ~。

キキには これからもっともっといろんな子たちと遊んでほしいです。
昨年から私も 『 手風琴街便りtefuukin machi tayori 』 という
ブログを始めました。
ジジやキキの様子を紹介しているので どうぞ宜しくお願いいたします。 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キキのどんぐりダンス 穴掘り ・・ 楽しそうにやってますね

ひめこちゃん 遊んでくれて有り難う
セラピードッグの夢が叶うと良いですね 厳しい条件があるけれど
ひめこちゃんなら 大丈夫なような気がします

キキも チャレンジして見たら ? ~


moblog_50333e4e.jpg

moblog_f324e4bb.jpg

写真はジジママさんのブログ 「 手風琴街便り 」 から拝借しました

moblog_94c30232.jpg

豆柴犬キキ 暖かい家族を募集中 室内飼い希望 番犬不可
メス 3~4才位 手術・検査等 総て済ませました



アニマルセラピーに関心のある方
木俣動物病院のページを開いて リンクしてある 「 JAHA 」 を ご覧ください
日本動物病院協会は 日本で最初に アニマルセラピー活動を始めた団体です

ぷりんちゃん

昨年くみさんが ぷらすわん美容室で薬浴してもらった時に お会いした
ダックスのぷりんちゃんとママ
くみさんに ご支援を頂いていました

moblog_30a01916.jpg

さこちゃんママのメールの中に マムと同じ思いの一節が有りました

『 ・・・ 我が家のワンコも 何かと病院にお世話になり 手間の掛かる
子ですが まず 我が家のワンコを幸せに そして可能な範囲で支援して
行きたいと思います  ・・・ 』

我が家のワンコを幸せにする ・・
  
そうなんです 飼い主さんが自分の犬を大切にして 最期までお世話を
してくれたら ボランテアの出番は無くなるのです

迷い犬も家へ帰れて 飼育放棄もなくなれば ボランテアは解散 !!
そんな ステキな世の中が 早く来ないかな ・・・ 

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント