ヨーキーの 新家族 緊急募集

ヨーキーのメス 7才  新しい家族を緊急募集

空き家に、ヨーキーが置き去りにされています
3匹いたらしいが、1匹はすでに死亡していた
もう、1匹はもらわれて行き、現在は その空き家にヨーキーだけが1匹
( 外へ鳴き声が聞こえるので まだ生きていると思われる )
    
至急、救い出さないと餓死するなど命に関わりますので 本日引き取ります

新しい家族を募集中 
詳しくは検診を終えたら 画像と共にアップします

小さな協力 しませんか ?

何かやりたいけど 何をやって良いか判らないと言う方 ・・・

「 名札を付けましょう 」 この啓発ステッカーを あなたの車に貼って
動物愛護活動に協力しませんか 

すてっぷマム ・ サークルマムのスタッフが モデルケースとして自分の
車に貼って走ってます チャンスがあったら現物をご覧になって下さいね

マムは後ろに貼りました 信号で止まった時 後ろの車が見てくれます
確実に1台1台の車の運転手さんに見て欲しい

moblog_e3a205a7.jpg

マグネット式なので 取り外しが簡単 後も残りません
縦22センチ 横29センチ の A4サイズ  
割合小さいのですが でも 以外に目立ちます
団体名が入っていないので 気楽に貼れるのが魅力

moblog_7977a1c7.jpg

1枚800円 宅送なら送料込1000円で発送致します
1枚でも 5枚でも 10枚でも 大量50枚でも ご希望の数に応じます
( ある程度数がまとまったら 注文しますので 暫くお待ち頂く場合が有ります )

小さな協力をしてみませんか ?
このマグネット式ステッカーをご希望の方は メールフォームからお入り下さい


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして 今 サークルマムの通販で最も注文が多いのが 三つ折り名札
狂犬病予防注射の時期なので 鑑札や名札に対しての関心が高く
着脱が簡単な 三つ折り名札に人気が集まっています

moblog_80935232.jpg moblog_820cbef6.jpg

1個 200円  色・柄などは サークルマムの通販のページ をご覧ください
1個1個手作りの為 大量のご注文は 暫くお待ち頂く場合が有ります

「 サークルマムの通販のページ 」 は サイドメニューのリンクに有ります
上のステッカーとは注文先が違いますので お間違えの無いように ・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


言葉の話せない犬に取って 首輪に付けた名前は命綱
飼い主さんの愛情の現れです 
この時期を契機に 首輪に名前を付ける事を習慣にしましょう


浜松市内の飼い主さんには 注射を済ませると交付されるビニール袋の中に 
注射済み票と共に リングが入っていますので 首輪に付けて下さいね
又は 浜松市保健所生活衛生課の窓口へ申し出れば 無料でもらえます

この輪っかをリングと呼んでいます 
moblog_9217e92d.jpg



  最期に 絶対に外れない名前 ・・・ マイクロチップ
身体の中に埋め込んだバーコードを読み取るので 首輪が外れても
落ちる事のない名札と言えます

moblog_b43cb8df.jpg

最近は マイクロチップに関心が高く 愛犬に埋め込む飼い主さんが急増
東北大震災の後 一時期 品薄になり 入荷待ちの状態でした
貴方の愛犬にも 検討してみては如何 ?
マイクロチップは 掛かりつけの病院へ 問い合わせてください 

こりき まだ 新しい家族を探してます

こりきは まだ 家族募集中のワンコなんです
預かり先も探してますが 本当は家族が欲しい ・・・ こりきの本音

moblog_5f9949a3.jpg

性格の良い子なのに 希望者が全くナシ
今までにも イングリッシュセッターは 何匹か家族募集をしましたが
その都度 暖かい家庭に巡り逢い 幸せになりました

しかし この こりきに限っては 赤い糸の端が見えて来ません
薄いピンク色でさえ 気配も見えない ・・・ 不思議ですね

もっとも 今は小型犬ブーム 大型犬を希望される家庭が減っています
犬の希望者があっても 大型でも良いと言う人は100人中 1人か2人
しかも 大型犬だからこそ 子犬から飼ってしつけたい ~ との希望

中々 こりきの出番は有りません  人が大好きなのに ・・・ 残念

moblog_b2c695fb.jpg

こりきだけを 愛してくれる家族の中で暮らせたら どんなに嬉しいか
ご希望が有りましたら お知らせ下さい ステイはいつでも準備OK

moblog_da82cb98.jpg

さくら

さくら元気が有りません  病気がどんどん進んでいるようです
ご飯もオヤツも あまり欲しがらず 寝てばかり ・・・

クッシング症候群の症状をネットで調べたら 病気が進行すると
元気がなくなり 寝てばかりいるそうです
食欲はある と書いてあるのですが さくらは食欲もない ・・・
ほんの少ししか食べないので 腹部の膨満も減少して 日に日に痩せて行く 
( クッシングの症状では 食べても痩せて行く と書いてある )



いよいよ 重症ですね  
ご飯を少しでも余分に食べさせてやりたいが どうするのがいいのかな

肉に薄く味付けして出してみたが眺めているだけ 薬は入っていません
きっと 薬が入っている と疑っているのでしょう
今までは 口に入れてみて薬が入っていたら ペッと吐き出していたが 
最近は眺めているだけ 

moblog_dd0949f7.jpg

人間の食べ物は 犬には与えたくはないのですが さくらの場合は
何でも有りにしている  とにかく食べる事が先決
薬は入ってないよ と中味を割って見せたり 横のワンコに一口食べさせて
みたり イロイロな手を使っても 全く反応なし



気のせいか 眼に力が無いような ・・・

moblog_b7a179ab.jpg

トイレシーツへ行こうと歩き出しましたが 足の筋肉が退化しているので
踏ん張る事が出来ず 開いてしまう  老犬に良く見られる足の症状 

moblog_7edc3db6.jpg

クッシング症候群を発症してから 散歩にも行きたがらないので
足の筋肉が退化し 老化も どんどん進んでいます

病気で最期を迎える日と 老衰で最期を迎える日と どちらが早いかな
( 犬の13才は 人間の68才 ・・ もうかなり年です )
 
とにかく食べて欲しい ・・・ ( 出来たら薬も飲んで欲しい )
欲張ってはダメね  まずは 食べさせる事だけ考えましょう

1匹だけなら 常に置き餌をしておくと言う手があるのですが 多頭では
本人よりも 周りの誰かが食べてしまう
さくらを サークルに入れてみようかとも考えたが 今までと違う環境にすると
水も飲めないし オシッコも出なくなってしまう

以前 雨の日に傘を差して散歩に出たら それが怖くて歩けなかった
虐待を受けて心が壊れると 「 すべてが怖い 」 そういう事です

さくらの今の心境は 「 何にもしないで ほっといてよ 」 でしょうね  

でも マムが見ていると ご飯も食べられないけれど 全く姿が見えなくなると
トコトコ探しに歩いて来る ・・・ これは不思議 ??
人間は怖いけど 離れるのは不安なのか
 
台所にいたり パソコンに向かっている時など 後ろへ来て姿を確認して 
また戻って行く
そっと振り返って見ると トイレをする訳でもないし 水を飲む訳でもない
そのまま戻って どっこいしょと 布団の上に乗る
マムはどこにいるのかな ? と 確認するとしか思えない不思議な行動


  パソコンに向かっていたら 後ろに立っていた さくら
    とっさにカメラを向けたが ブレてしまった
moblog_de878ace.jpg

さくらと言葉が通じたらいいな ・・・・

チャッピー その後 

14才で 飼い主さんと離別の運命をたどった チャッピー
マム宅での 新生活が始まりました

先住犬が沢山いるので どうかな ? と 心配でしたが マイペースと
言うか なかなか 大物ぶりを発揮しています

今まで自宅では 玄関や廊下の半室内で暮らしていたとの事ですが 
マム宅は 外の小屋しか空いていません 
黒いテリアのナナちゃんや 秋田犬の小町さんがいた場所です

柿の木があり 葉が繁っても木漏れ日が適当に洩れてくる 夏でも
過ごし易い場所
いずれ どこか空いたら移動しますが 当分はここで暮らしてもらいます

鳴くかも ・・ と言われてましたが 全く静か
周りを悠然と見回し トイレをして 水を飲んで 小屋をチェックして
ゴロリと昼寝をしてしまいました

moblog_365bc242.jpg

トイレは散歩の時に済ませます ~ と言われてましたがマーキング ?
直ぐにトイレをして臭いを付けた やっぱりオスですね

moblog_347c8309.jpg

チャッピー用に新しいバケツを用意して置きました ( 100金で  ) 
臭いを嗅いで 異常のない事を確認したら 美味しそうに飲み干した

moblog_6fe12c9f.jpg

小屋のチェックも怠りなく ・・・ 
2週間前まで ナナちゃんがいたので 女の子の臭いがするはずだよ

moblog_99bb1c9b.jpg

隅にチャッピーの毛布を敷いたら 直ぐにゴロリと横になり ~ 

moblog_39b7657b.jpg

気持ち良さそうに  ・・・      

moblog_3050eb7e.jpg

マム宅でも 何とか暮らせそうですね  チャッピー ガンバ ・・・     

チャッピーに関わって下さった皆様 有り難うございました どうかご安心ください

くろ ・・ 恩人との再会

ポム譲渡会へ 初めて参加したプードルのくろ
あしながおばさんの マルちゃんママとマルちゃんが 会いに来てくれました

臭いは嗅ぎ合うけれど 互いに無関心 ・・・ 人間の方が好きなようです
せっかく会いに来てくれたのに遊べなくて マルちゃんゴメンね ・・
 
moblog_ab8c9f48.jpg

懐かしい方が会いに来てくれました くろの命の恩人 F さん
マルチーズのマルちゃんと くろが 無人の場所に繋がれたままになって
いるのを見て 心を痛め連絡を下さった方

この方の連絡がなかったら 今頃は餓死していたかも知れません
猛暑の夏は 熱中症で死んでいたかも知れない
今に命が繋がっているのは ひとえに このご夫婦のお陰です  

くろも覚えていたようで 顔を見上げています
2匹で繋がれていた時も 通りかかったFさんに くろが甘えたと言う ・・
懐かしい臭いだったのでしょうね

moblog_7e6caaaa.jpg

マルチーズのマルちゃんも来る予定でしたが 今回は残念ながら
道路も混んでいて 已む得ず断念したとの事
ぷあまるじゃ隊長さん マルちゃん またお待ちしてますね

F さん くろに沢山のオヤツを 有り難うございました
沢山食べて 元気で長生きしますね ~  by  くろ



犬を救い出す時には 最初に気が付いた方の対処が とても大切
他人の置いていった犬だから しかたないか ・・ と諦めたら一巻の終わり
そこで 犬の命は 終了

チャッピーの時もそうでしたが 何とか出来ないか 何とかしてやりたい と
行動をとる方に出会うと 犬の新しい世界が始まります

最初に手を差し伸べて下さった方は 命の恩人です
大げさではなく 本当にそう思います  心から感謝  感謝  感謝

佐助くんレポート 

預かりボラ フォクシーママ宅から 佐助の近況が届きました

『 佐助くん、お変わりなく大変お元気でお過ごしです (^^)
目の状態も、洗浄&点眼で 順調に現状維持できています。
外耳炎も殆ど回復し、使用中の点耳薬が終われば治療終了。

体重も我が家に来てからちょっぴりスリムになって、3.7㎏前後を
キープしています!

小粒ながらも威風堂々の佐助くんは、病院でも平常心を貫く男の中の男。

moblog_ce2608a1.jpg

まさしく「 漢 」と言った風体で、ホレボレするほどかっこいいです。

そんな佐助くんですが、ところどころに小さなハゲがあって、時々、
毛と一緒に 皮膚がカサブタ状に剥けるのが気にかかっていました。
ということで、先週から、その治療もスタート。

軽度の細菌性の皮膚炎ではないか、というお診立てにより、先ずは
抗生物質を2週間続けます。
効果が出なければ、次の手を打つとのことでした。

フォクシーも同じような状態になったため、一瞬 「 伝染性?!?! 」 と
危惧したのですが、その可能性は低いそうで、取りあえずホッとしています。

因みに、フォクシーは、既に膝の治療で 痛み止め & 炎症止めを
長期服用しているため、皮膚炎には軟膏で治療にあたります。

穏やかな佐助くんに対して、びびりが攻撃に出るフォクシー。

moblog_91a87052.jpg

佐助くんが来て暫くの間は、どーにもこーにも 佐助くんの存在が気に入らず、
ビクビクしながらも、いつでも臨戦態勢。
我々の目が届かないところでは何かが起きるかも、と心配になるほどでした。

お散歩中も、目につくといきなりガウガウっと ( 滝汗 )

moblog_c374edcc.jpg

仕方が無いので、車中では前後に棲み分けて争いを防いでいました。

一向に慣れる気配の無いフォクシーを物ともしない佐助くんは、
どんなにガウられても知らんぷり。
家では一日の大半をサークル内のベッドで眠っています。

全くお留守番のできないフォクシーと違って、佐助君は独りきりでの
お留守番もノープロブレム。
帰宅したときには、我々が出て行ったときと同じ格好で寝ています。

だからといって、「 独りが好きなの、放っておい て 」 ということでは
全然なくて、構われるのも大好き♪
どんなときでもご機嫌ちゃんで、寝ているところを人間の都合で起こされても、
子犬のようにじゃれつきます。

触られて、撫でられて、抱かれて、ブラッシングされてと、どんなにしつこく
されても、にゃんこのゴロゴロの如く、喉からクゥークゥーと鳩みたいな音を
出しながら、延々と甘えまくります。

眠くなれば、抱かれたままで寝始めて、あっという間にオヤジのような高いびき
ネガティブな態度が皆無なので、何をしても可愛く感じられ、得な性格だなぁ
とつくづく思います。

こんなに可愛くて手のかからない子が、どうして佐鳴湖を彷徨うような事に
なったのか、つくづく不思議でなりません。
どんな境遇だったにせよ、怯えたり怖がったりの一切無い、穏やかで果敢な
佐助くん 不自由な目を物ともせずに、お散歩中もとっとことっとこ歩きます。

ドライブも全く問題無く、専用バッグの中でぐっすり寝ている大物です。

moblog_865f8c71.jpg

外出中、おしっこやうんちがしたくなると、バッグの中からキューキュー
鳴いてお知らせする、とっても便利なアラーム機能付き!

助手席の主人のお腹の上に陣取って、可愛いポーズで見つめるなんて、
とっても甘え上手なオヤジですよね(笑)

そんな佐助くんに触発されたのでしょうか。
これまで、基本的には我々にも触られたくないタイプで、用も無いのに
抱かれるなんて モッテノホカだったフォクシーが、なんと、主人に
抱っこを強要するようになりました!

moblog_13927dc6.jpg

それにしても ~ なぜかフォクシーの場合は 「 甘えてねだる 」 と
いうより 「 強要 」 しているかのように見えちゃうという。 
可愛そうなまでの甘え下手。
同じわんこでありながら、損な性格ですよね。
まぁ、そこがまた、いじらしく愛おしい…って、親 (?) バカですみません。

こうして 佐助くんをお手本に( というより、今の段階では「張り合う」感じ
ですが ) 下手は下手なりに 「 おねだり 」 を繰り返しているうちに、
このところ、ちょっと 佐助くんへの態度が軟化してきました。

仲良くする気は全くないけれど、そこにいるのは仕方がないか、という程度では
ありますが、一緒に暮らして55日目にしてようやく、ドライブ中はふたり
(二匹、ですね)一緒に、後部座席で収まるまでになりました。

ここまでになれたのも、相手がなにものにも動じない佐助くんだったからこそ。

毎日の目の治療は欠かせませんが、それさえOKならば、穏やかで
愉快なワンコとの暮らしを楽しませてくれる佐助くんに、いいご縁が
訪れますように(祈)

その日まで、ガウガウフォクシーが漏れなく付いてきて申し訳ない限りですが
我が家で大事にお預かりさせていただきます!

以上、今月の佐助くんリポートでした! 』


ミニピンのオス 新しいご家族を募集中
超甘えん坊で 人が大好き 
ご老人家庭で もう年だからと 犬を飼うのを
諦めている方 どうぞ試してみて下さい
 
但し 息子さんや娘さんの 同意が必要です
別居していても 同意だけはもらって下さいね

湖西市も 狂犬病注射会場で啓発活動

青りんごさんから 湖西市の活動報告が届きました

『 湖西市の狂犬病予防接種が終わりました。
今年は、市内7ヵ所に同行させて頂きました。
鑑札・注射済票は、205頭中40頭が着けており、装着率は19%でした。
昨年は13%でしたので、6%上がりました。
私としては、1%でも上がれば…と願っていましたので、予想以上の結果でした。

「 注射済票は、毎年大事にしまってあるよ 」
「 今度から着けることになったの ? 」 と、よく聞かれました。

【 注射済票の番号から、飼い主さんが判明する 】 という事を
  ご存知ない方が まだ多かったです。

また、装着している方に訊ねると、去年や一昨年から着けている、という方が
多かったです。 これは、リング配付の開始時期と重なっています。

マイクロチップ装着済の犬も、2頭いました。

「 地震は必ずきますから、身元が分かる物を何か一つだけでも、ぜひ着けて
 あげて下さい 」 と お願いすると、「 そうだね 」 と、多くの方が
 耳を傾けて下さり、「 ありがとう 」 と、お礼まで言って下さる飼い主さんも
 いました。

今年は、予防接種会場で 首輪が抜けてしまうケースが、2件ありました。
全体的に、首輪を緩めに着けてある方が 多いように感じました。
我が家でも再確認し、調節し直しました。

11年前、マムさんから譲渡を受けたというウィンディ君は、今年も
接種会場に来てくれました。  ウィンディ君はお子さまと一緒に、今年も
笑顔ニコニコ、しっぽフリフリで、本当に幸せそうでした。

  ニコニコ顔の ウィンディ君

moblog_422da5f1.jpg

鑑札、注射済票、名札、マイクロチップ、首輪やバンダナに直接マジックで
電話番号を書くこと …

飼い主さんと犬が離ればなれになってしまった時、お互いを繋ぐ大切なカギと
なります。  飼い主さんと犬たちの幸せを、心から願っています。

そして、環境課の方、獣医の先生、会計の方、皆さまのご理解とご協力に、
深く感謝申し上げます。  どうもありがとうございました。 』


子どもの頃から、毎年注射済票をしっかり着けている、ビーグルのなみちゃん

moblog_ebc1d9ae.jpg

鑑札、注射済票、御守りまで着けていた、天ちゃん

moblog_7c2ae736.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

青りんごさん お疲れ様でした
 
装着率が上がり 目に見えて成果が出ていますね
また 装着し始めた時期が リング配布時期と重なっているのも 成果の現われ
湖西市で活動する皆さんの 努力のたまものです

今後も根気よく続けて 装着率100%になる日を目指して 頑張りましょう
浜松市も 湖西市を目指して追いかけます  追いつきますよ ~   

14才で 飼い主さんと離別

悲しいはずなのに いい笑顔ですね
  
moblog_e5de8825.jpg

一番信頼し 愛していた飼い主さんと 14才で離別したチャッピー
幸せが いつまでも続くはずだったのに 突然の別れ ・・ 

飼い主さんと二人きりで 幸せに暮らしていたが 飼い主さんが
重い病気になり入院 犬だけが残された

飼い主の親族の方が 毎日 遠くから大変な思いをして犬の世話に通い
新しい家族探しもしていたが なかなか家族が見つからない
ある団体に相談したが 雑種の老犬なので断られた

まろかかさんが参加した狂犬病予防注射の会場で その親族の方が 
まろかかさんの胸に付いていた 動物ボランテイァのネームを見て 
相談の声を掛けた

その話を聞いて ・・・ 
一人残された犬は どんなにか不安で どんなにか悲しいだろう ・・ 
りゅうのすけ や ポチと 姿が重なり 「 引き取ります 」 と即決で答えた

りゅうのすけも ポチも 心の底から慕っていた飼い主さんと 辛い別れを経験
( りゅうのすけの飼い主さんは入院 ポチの飼い主さんは亡くなった )
その姿は とても寂しそうで 心が深く傷ついたはず~と思いました
   
今回も全く同じです
幸せだった日々が突然消滅して もう二度と飼い主さんに会う事もできない
しかも14才と言う高齢 あと1年か2年の寿命かも知れないのに
本当に不運 ・・ 不憫 ・・ です

性格はとっても良いのに 高齢と言うだけで 雑種と言うだけで なかなか 
新しい家族は見つからない 
親族の方も家庭の事情があり 犬を引き取る事が出来なくて きっと
胸を引き裂かれるような 悲しい思いをしていただろうと思います 

今は小型犬のブーム まして 雑種の高齢犬では 家族探しがとても
難しいのが現実なのです  
親族の方は 一番困難な例に当たってしまった

でも この親族の方の努力のお蔭で チャッピーの命は繋がった
この方に 心からお礼を申し上げたい

面倒だから と 保健所へ出す家庭も多い中で 最後まで責任を持って
犬を世話し 新しい家族探しも諦めなかった この方のお蔭です

先週の譲渡会で 寝たきりの老犬の介護に手が掛かる為 保健所へ出し
次の犬が欲しいので 譲渡会へやって来た と言う方がいました
横にいた さくらさんと 思わず絶句してしまった

最期まで責任を持って犬の世話をすると言う事が 飼い主でさえ難しいのに
本当に この親族の方には 有り難い気持ちで一杯です
 
「 マム宅で最期を看取りますよ ご安心下さい 」 と マムは心の中で 
お礼を言いました   


それにしても まろかかさんにも 感謝です
雑種・老犬・病犬も同じ命 ・・ と 常に考えているマムの心を 正確に
理解してくれているので 相談があった時 拒否しないで話を繋いでくれる

もし この相談を拒否していたら チャッピーの行き先は もう 保健所しかない 
よくぞ 引き取ってくれました まろかかさん有り難うございました  


  親族の方は 里親募集のチラシを作り アチコチ貼って回った

moblog_e9ceef6b.jpg

チャッピーにも 皆様のご支援をお願い致します
高齢なので 少し柔らかめのオヤツなどを お願い致します

元気なうちに 一度 ポムの譲渡会に連れて行きたいですが 
車に乗るのが嫌いらしいので ポムへ連れて行けるかどうか ・・・

らっきぃと仲間たち

北海道で 保護活動をしているジュンさん
三つ折り名札 まとめてご購入有り難うございました

ジュンさんのブログ 「 らっきぃと仲間たち 」 を リンクしましたので 
ご覧ください

保護犬 らっきぃ君

moblog_234c04f3.jpg

ジュンさん 頑張って下さいね    サークルマム一同

家族になった ・・・ !!

カズが亡くなって順位が入れ替わり りゅうのすけの天下になった
南側の庭   りゅうのすけは 怖い物ナシで すっごく楽しそうです

マムがデッキの端に座ると 側へ来て一緒に座る ・・ これにはびっくり 
どうゆう事 ?? 

自分から マムの側へは寄って来なかったのに どういう心境の変化 ??
今までは カズが怖くてマムの側へ寄れなかったの ?
それとも カズが居なくなって マムも自分の所有物と思ってるの ?

横に座って身体を撫でると じ~としているので これはチャンス
ブラシを持って 身体を触る練習をしてます

moblog_47705c1c.jpg

ある日 出先から帰って見たら 4匹で日向ぼっこ
4匹って事は ・・・ バンちゃんも仲間に 入れたんだ   

てっきり バンちゃんはデッキの下へ 追われて逃げて行ったと思っていた
のですが 仲間に入れてくれたのですね

りゅうのすけ 良く 受け入れてくれたね  見直したよ
これで りゅうのすけ・くろ・ケリー・バンちゃん は一つの家族になりました
最期まで 仲良く暮らして欲しいな

黒いのがバンちゃん  りゅうのすけ  くろ   ケリー の順
moblog_e365be7e.jpg

でも このエリアには もう1匹 ふみさんもいるのですが りゅうのすけは
どうも ふみさんは好みではないらしい 
いまだに顔を見ると 噛みつきに行く ・・
仕方ないので ふみさんは 一人囲いを分けて暮らしてます

りゅうのすけの バンちゃんに対する優しい心を見て 今日はなんだか嬉しい 
りゅうのすけが すっごく可愛く見えます

マルチーズのマルちゃん

マルチーズのマルちゃんも いつも くろの事を気に掛けて下さってます
27日の譲渡会には くろに会いに行きますよ~と 連絡があった
ぷあまるじゃ隊長家ご一同様 お待ちしてますね

マルちゃんは くろと一緒に置き去りにされたマルチーズ
駐車場の隅に 2匹で繋がれたまま 酷暑の夏も 厳寒の冬も体を寄せ合い 
かばい合って凌いで来た
現在は ぷあまるじゃ隊長家に 家族の一員として迎えられ 幸せを掴みました


保護した日は マルちゃんも くろも 犬種不明 ? と思うほどボウボウの毛
爪がパッドに食い込み 毛玉で指も通らなかった

moblog_c7d7a5a2.jpg

指も通らないので 仕方なし丸刈にしたら こんなに可愛い犬だった 

moblog_dfa71ecb.jpg

この後 間もなく ぷあまるじゃ隊長家からご希望があり
現在は こんなに大変身 !! お坊ちゃま生活になりました

moblog_0e193bec.jpg moblog_2ddcb105.jpg

マルちゃんと くろ 離れて1年以上も経ちます 互いに覚えているでしょうか ?
遠路 気を付けていらして下さいね  
10時から12時まで くろがお待ちしています

マルちゃんの日常は ブログ 「 ぷあまるじゃ隊長のブログ 」 をご覧ください

豊ちゃん

眼に炎症が起きている 豊ちゃん
目薬の時間は オオカミに変身するので大変だったが 何とか目薬を
指せるようになった

豊ちゃんも 目薬を指した後はオヤツをもらえる事が理解できたようで
目薬を指す間は 我慢が出来るようになった  エライね 豊ちゃん

moblog_bc142df3.jpg

痒いと見えて眼を掻くので カラーを付けられてしまったよ
これは イヤみたい 第一ご飯が食べにくい 

moblog_6edbe498.jpg

再診に行ってきたら 炎症が少し収まったので カラーは外しても良い事に ・・
でも 痒み止めの薬の服用と 眼薬は続けるよう指示がでた
治ったと思って止めるのが 一番いけないそうです
完全に治るまで あと少し 我慢しましょうね 豊ちゃん

心臓と肝臓に疾患があるので その両方の薬を飲み始めたら とても快調
やはり 体が楽になったのだろう
食欲も出て来たし 良く動き回るし 一人前に吠えるようにもなった  

外で こりきの吠える声が聞こえると 援護射撃のように吠える
やはりオスですね テリトリーを守る気でいます 
ちなみに マム宅では 吠える子はオスばかり  メスは誰も吠えません

マム宅の環境に慣れてきたら マイペース 自由自在 オスの本領発揮
小さい身体なのに 気持ちが大きい豊ちゃん 
やっぱり オオカミの遺伝子を持っているんだね


新しい家族を探したいが 高齢で心臓と肝臓が悪いので 希望者さんが
あるかどうか ・・・ 今の所 応募は全くない  

手元に置いて 最後まで面倒を見た方が良いのか 出した方が良いのか ・・・ 
毎日 どうしようか迷っています 

何回か希望者さんに見て頂く機会も有りましたが 「 年寄りじゃね ~ 」 とか
「 もらっても 直ぐ死んでしまうかも知れないからね ~ 」 とか 言われた
  
犬と長く一緒に暮らしたい ・・ これは希望者さん 共通の願いですから
無理も有りません 
元の飼い主さんが 判明するのが一番いいのですが こちらも期待薄 
根気よく待つしかないですね 赤い糸との出会いを ・・・

moblog_9bf8a140.jpg

シーズーのオス 高齢 甘えん坊で人が大好き 
心臓と肝臓が悪く 薬を服用していますので 去勢手術は不可
麻酔をかけて そのまま意識が戻って来ない例も たまにはあるそうですから
高齢犬に取って リスクの高い手術は見送りました

あしながおじさんも 募集中

まりんちゃん

まりんちゃんのママから うちの子記念日のお便り

『 お久しぶりです   まりんは今日で7才になりました 
右目は真っ白になり全く見えていないので、左目で一生懸命見ていますが
よく人間とぶつかります (*_*) 
目以外は元気いっぱいで、苦手だったばぁばにも慣れて、散歩に行ったり
花火や雷の日は、しがみついてきたよ ~  と笑っていました♪
[いつも私が仕事の時間帯は 実家でじぃじ、ばぁばに可愛がってもらっています 
この前は主人がこっそりまりんと遊んでいたのを目撃 びっくりしました!
人って変わるものですね ~ 元気で可愛いまりんをありがとうございました 
全盲になったらの不安もありますが、ずーっと楽しく過ごしていけるように
努力していきます   』

moblog_f8398c44.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

まりんちゃん 7才のお誕生日 おめでとう
じぃじも ばぁばも パパもみんな マリンちゃんのファンになりましたね
皆んな もっともっと まりんちゃんの事を 好きになりますよ
家族全員で まりんちゃんの目になって暮らせたら 心配有りませんよ

まだまだ 元気で可愛い まりちゃん いつまでも みんなのアイドルでいてね  

パグのマルちゃん

プードルの くろの事をいつも心配して下さる マルちゃんママから
27日に くろちゃんに会いに行きますよ ~ と 連絡が有りました

毎月 くろの あしながママを して下さっていますが マルちゃんと
くろが 会うのは初めて ・・ 嬉しいです  
今から くろの健康管理を充分にして 体調を整えますね

moblog_c7b12c01.jpg

マルちゃん 仲良く遊んでね  お待ちしています
他のワンコさんも お揃いで 遊びにいらして下さ~い

4月27日 第4土曜日 10時~12時
ポム駐車場 すてっぷにゃむ猫譲渡会 
手作り品ミニフリマも 同時開催

雨と発作 ・・ 鯉たろう

鯉たろうが 久し振りに発作を起こした
どうも 雨が降ると 発作が起きるような気がする ・・・
以前に起こした発作も いつも雨の降る日ばかり
毎回 ずぶ濡れになって発作を起こしていた
 
何とも不思議なのだが 雨が降り出す少し前から 動きがせわしくなる
いつもは トコトコと穏やかに歩くのだが 雨が迫って来ると 何かに
追われているように 足早にタッタッタッタッタッ ~ と歩き回る 
走るのではなく 徒競走のように 忙しく歩くのです

その時は もうご飯も食べない ただひたすら歩く ・・・
そして 突然 悲鳴を上げて発作が起きる
( テンカンのような発作ですが 原因は不明 ) 
鯉たろうの発作は どうも このパターンです
 
雨と何か関係があるのか ?
気象の影響を受ける病気なのか ? 

雨が通り過ぎた後には ずぶ濡れになった鯉たろうが 横たわっている
原因不明なので治療法も判らない 不憫と言うしかない 

moblog_2f626ffd.jpg

前にも具合の悪い時があって 玄関へ移動させたら ご飯も水も口にしない 
トイレもしない ・・ 元の場所へ戻して やっと 普通の生活が出来た

今回も 玄関へ入れようかとも思ったが 却って恐怖心を植え付けるだけ
仕方ないので 発作を起こした場所で見守った

さくらと同じで 環境が変化すると 心が付いて行けない ただ怖いだけ
子犬の時の虐待のせいです

moblog_de48fcfd.jpg

さくらは両足が折ってあり 抱き上げたら 足がダラリ~と垂れ下がった
鯉たろうは突き傷・切り傷など 滅多切りにして 子犬2匹で捨ててあった

鯉たろうは 化膿がひどく胸から腹部へ膿のポケットが広がり 高熱を発し 
かなり重症だった
先生は 首を傾げ 「 やるだけやって見ますが ・・ 」 と言葉を濁した
これは危ないのだな と 心の中に不安が広がった

それが13年前の4月13日でした

でも 奇蹟的に回復した さくらと鯉たろう 
さくらは 3回ステイに行きましたが 3回とも返されて来たので譲渡は諦めた
鯉たろうは 最初から人間拒否 
マムの手元で のんびり暮せば良いと思ったが 老境に入り揃って難病発症
のんびりの老後は 夢のまた夢となった

こんなに 不幸の連続する犬も 珍しい
前にも書きましたが この兄妹犬には 幸せと言う文字は縁がない

病気が治らないのなら せめて美味しい物を食べさせてやりたい
それが 今の さくらと鯉たろうに マムがしてやれる事です

さくらと鯉たろうの あしなが支援を募ります
美味しいオヤツも お待ちしています
 

はなちゃん

5年ほど前に譲渡した はなちゃん 元気にしてますよ~と
お便りが届きました

moblog_a9bde319.jpg

この顔 鼻先が真っ黒で 似たような子が どこかにいましたね
ネオ君とか スーちゃんとか ロータス君とか コユキちゃんとか ・・・
 
マムの手元の子は どこから来て どこへもらわれて行ったか 資料を
残していますが 預かって譲渡した子犬は どこから来たのかハッキリとは
判らない 多分 兄弟姉妹だと思いますよ

はなちゃんのお母さん また 近況をお知らせ下さいね    

くみさんの薬浴

くみさんの 薬浴効果は絶大です
一旦はぶり返した症状が 洗う回数を増やしたら めきめき改善してきました
暖かくなって来たので これからは自宅の風呂場でも洗えるかな ?
洗う回数を増やして上げれば 痒みも もっと収まるはず

ちゃこ天ママは シーズーの天ちゃんの皮膚炎を 毎日 洗ってました
これって 凄い事ですよね  見習いたいけど ・・・ 自信ない       

moblog_d685cfed.jpg

尻尾の先だけが 毛の生え方 遅いね

moblog_1e2c98ad.jpg

保護した日は 全部がつるんと剥げていたから 良く生えて来た方かな
尻尾の先が 少し 折れてるって言うか 湾曲してるのが特徴

moblog_94e4671d.jpg

ステロイド剤の投与は 1日置きになりました  
あまり使いたくはない薬なので これも良い方向へ進んでます
でも ステロイド剤は 急に打ち切る事の出来ない薬なので 
当分は間隔を開けて続けるしかない

この皮膚炎は 改善したり戻ったりと 行ったり来たり 延々と続くので 
根気のいる病気

コーギーの夏ちゃんも 酷かったアカラスが良くなったと思ったら 再発し
今も治療中ですが 持って生まれたアレルギー性の体質は一生付いて回る
気の毒としか言いようのない病気です

でも 身体中の毛が 完全に生えてフサフサになった くみさんを見たいので
その日を夢見て 頑張ります    


薬浴支援者の皆様 有り難う     狂犬病予防注射も済ませたよ  by  くみ
    
moblog_16c69ab6.jpg

いつもは頭を下げて歩くのですが これは珍しく 頭を上げ前を見て歩いてます


  ちなみに 夏ちゃんの皮膚炎は ・・・ 回復中

moblog_75c7aeca.jpg

預かりボラ 睦月ママさんのお陰で キレイになったコーギーの夏ちゃん
そろそろ 新しい家族募集も 出来るかな ??

睦月ママさん まつこさん 夏ちゃん応援団の皆様 有り難うございます

狂犬病注射会場での活動

すてっぷ・マムから 募集のお知らせ

中区でも 狂犬病予防接種会場での啓発活動に 参加してくださる方を
募集します

4月23日(火曜日)
13時~14時15分  可美総合センター東駐車場

5月10日(金曜日)
10時~11時     JAとぴあ浜松小沢渡支店

5月28日(金曜日)
10時~11時半    冨塚公民館
13時~14時     和地山公園集会所

100427-21_20130401135535.jpg

本当は、鑑札も注射済み票も 犬に装着するのは 飼い主さんの義務なんだけど

130401-20.jpg

知らない飼い主さんには、教えてあげたい
知っていて装着しない飼い主さんには理由を聞きたい
( また、面倒くさいから・・・とか言われると悲しいけど )

迷子犬を減らすということは、殺処分の犬も減らすことができます

迷子札の啓発活動に参加してくださる方は ラッピーママにメールか
メールフォームより お問い合わせください

すてっぷ・マムより転載   http://stepmam.blog102.fc2.com/

名札をつけましょうの啓蒙活動

ちゃこ天ママです

4月10日 引佐協働センターにて

まろかかと2人で鑑札・注射済み票・名札・マイクロチップなどの
装着を呼び掛けしました。

2013041523044970e.jpg
順番に並んで注射してもらうワンコ達

20130415230904f7e.jpg
怖がりワンコ達は列から外れ隅っこで注射。

20134101_20130415230447.jpg
軽トラックのワンコ達もがんばってました。


名札のチェックは担当獣医さんが
「迷子になった時のために名札をつけましょうね」
と言いながら注射済み票を渡してくれましたので
声かけがしやすかったです。
スタッフのみなさん、ありがとうございました。

ほとんどの飼い主さんが私たちの声かけに
足を止めて話を聞いてくださいました。

「去年(装着するように)言われたもんで、ちゃんとつけてるよ」
という嬉しいお言葉も

201304152304479a7.jpg
バッチリついてます

49頭中
身元表示(名札・鑑札・マジック表記など)有り 14頭 
28%の装着率でした。

20130415230448c1c.jpg
わたしもつけてます~


「有り」の打ち分け
注射済み票の装着  11頭
鑑札・注射済み両方を装着   5頭
名札を装着          3頭

全く身元表示無し 31頭でした。
     

注射済み票をつけていないワンコの飼い主に多く聞かれたのが
「つけたけど取れちゃった」というもの。

「家から出ない(出さない)から大丈夫」という飼い主さんも数名・・。

取れたら再度つけ直しましょう。
なくしてしまったら再交付してもらうか他の名札をつけましょう。

注射済み票は以前の物でも保健所のデータに入っているので
大丈夫だそうです。

新しいものに付け変えるのが原則ですが
無くしたり数種類の首輪があるなら、それぞれに着けておいてもいいですね。

2013041523044802f.jpg

飼い主が家から出さなくても、災害時など万が一、に備えて
必ず名札をつけましょう。


動物たちはどんなに家に帰りたくても名前や住所が話せません。
名札や鑑札は大切な家族の「言葉」です。

地道な活動ですが迷子になった末処分される動物達のためにも
今後も引き続き声かけをしていきたいと思います。

すてっぷ・マムより転載

プードルのくろちゃん 丸刈に ・・

毛がボサボサに伸びていた プードルのくろちゃん
半年ぶりにシャンプーカット ぷらすわんさんがキレイにして下さった
いつも ご協力有り難うございます

moblog_0c944ba0.jpg

顔がスッキリすると 可愛く見えますね
左目は もう 真っ白で完全に視力がない  右目も うっすらと白い
かすかには見えているらしいが いずれ 失明するはず ・・・  

moblog_e201b47c.jpg

洋服は ぷらすわんさんからのプレゼント
丸刈にしてしまったので 夏用の服でカバー 
気候的に寒くはないが それでも朝方冷える事がある

moblog_68cf0fdd.jpg

帰宅したら 真っ先にりゅうのすけの元へ飛んで行き 早速ピタリと
寄り添った

moblog_d3c8b11f.jpg

この写真には もう1匹隠れているんですよ 角度を変えて撮影すると 
りゅうのすけの後ろに ケリーが ・・・ 
くろが留守の間 ケリーが りゅうのすけに寄り添っていたのです
りゅうのすけは 犬に人気があるようですね

moblog_1eb324cd.jpg

プードルが半年ぶりにシャンプーなんて 虐待だわ と思う方もあるでしょうね
毎月洗うのが当たり前なんですが マムの手元の犬は 皮膚炎で薬浴の
犬が優先なのです  薬浴は状態の悪化予防なので 先延ばしが出来ない

自前の専用トリマーさんがいたら いいのにな ~ と夢にみてます
宝くじが当たったら 夢をかなえますね


くろの薬を止めたら 食欲は出て来ましたが やはり心臓は悪くなってます
手で触ると それと判るくらい 心臓がバクバク打っている

僧房弁がヘロヘロで血液が逆流する 
身体の末端まで血液を送ろうと 心臓が思いっきり働いている状態
働き過ぎる心臓を少し抑える薬なのですが その薬が飲めないので
止まった時が天命 ~ と 考えるしかない
正直言って いつ心臓が止まるか ハラハラ・ドキドキの日々

でも 今が幸せかな と思います

美味しい物沢山食べて 好きなりゅうのすけの側で 最期を迎えられたら
それはそれで幸せ ・・・ と思いたい


くろちゃんに あしなが支援募集中
美味しいオヤツ 柔らかいオヤツ やや硬いオヤツも 求めています


27日( 土 ) ポム駐車場の譲渡会に くろを連れて行く予定
パグのマルちゃん 是非 会いにいらして下さいね

但し 当日の体調を見て決めますので 万一 不参加の場合は 朝一で
マムブログに その旨 掲載致します

元気なくろちゃんを 今の内に 見てやって下さいね
 

かん太君

マム・支援者さんの愛犬 かん太君

moblog_c02e3cf8.jpg

『 4月16日15才になった日の写真です。
昨年8月から心臓の薬が欠かせません。 
病状が進んで i/d 缶 が食べられなくなりましたが、
まだまだ元気で頑張ってま~す。 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

凛々しい顔ですね とても15才には見えません
マムは年を取っても 頑張っているワンコが大好きです
是非 1度 ポムの譲渡会にも 遊びにいらして下さいね
I/D缶詰のご寄附 有り難うございました

14日の譲渡会場で ・・・

14日のポム駐車場での譲渡会には 大勢のワンコが来てくれました
賑やかでしたね
皆の写真を撮ったつもりでしたが ピンボケしてしまったワンコ 
撮るのを忘れたワンコ 等々 カメラの腕が悪くてごめんなさい


テンちゃん お姉ちゃんのカイちゃんと一緒に来てくれました
いい顔でしょ !? ビビリですが性格の良い子です
最近 お姉ちゃんのカイちゃんと顔が似て来ました 
お姉ちゃんは 純甲斐犬なので 似るはずが無いのですが どう見てもそっくり

moblog_2c2ac128.jpg


ラーヘテプ君 ( 旧名ラッキー )は ウプウアウト君と一緒に来場

moblog_2eca4b36.jpg

ウプウアウト君 ( 旧名鉄平 )も ラー君も 譲渡したワンコさんです

moblog_bb5f9e24.jpg

ラー君と ウプ君の飼い主さんから ・・・ リーママ宅へ届いたメール

『 お蔭様でラーは元気ですよ。 この頃は散歩を楽しみにしているようで、
私が支度を始めると ウプウアウトと はしゃいでから、玄関扉の前に
貼りついて待っています。
高齢とは思えない姿勢の良さで 颯爽と歩いていますよ。

しっぽも少しずつ振るようになりました。でも本当はまだまだ怖がりです。
雨が降ると洗面所の隅に逃げ込むので、そこが寝床になってしまいました 』

moblog_f60f78a8.jpg


レオ君が遠路来てくれました 預かりボラのさくらさんと久しぶりの御対面

moblog_aad1052b.jpg


茜ちゃんゴメンね せっかく写真を撮ったけど ボケちゃってたので
ラッピーママのブログから拝借しました  
そしたら 茜ちゃんの鼻が欠けてた ~ 次は ちゃんと撮るからね
 
外も歩けるようになったとの事 ビビリで中々出て歩けなかったのに ・・
茜ちゃんも 新しい家族の中で生き返りましたね

moblog_f16f042d.jpg

どの子も新しいご家族と暮らし始めると 生き生きしてきますね
信頼関係が生まれて 自信が付いて すっかり見違えるようになる
茜ちゃんも 他のわんこと楽しそうに遊んでました

セーラちゃんは 写真が来てくれました ( ママが持参 )

moblog_57672597.jpg

ワンコの話題で おしゃべりも楽しかったです

moblog_1e5ffc65.jpg 

moblog_84b0e873.jpg

次回は4月27日 土曜日 10時~12時まで
手作り品販売会も 同時開催中

駐車場が広いので 皆様 お揃いでお出かけ下さい
PS : 犬の落し物は 必ず持ち帰りましょう

看板設置 !!

こりき小屋のお守り ・・ 看板が仕上がりました
ご夫妻で設置に来て下さり お忙しい中を 本当に有り難うございました

こんなに大きな看板 夜でも光るので遠目にもハッキリ判ります 
来年 工事が終わるまで 無事故でいられますように ・・・

moblog_efea0c10.jpg

ちなみに 夜はこんなふうです 
午後8時頃 あたりは真っ暗 近所に明かりは全くナシ
カメラのフラッシュに反射して 看板が目立っている
車のライトなら もっと強く反射するはずなので 安心です 

moblog_040ffaeb.jpg

これで こりきも安心して眠れるはず      

moblog_9d2d50a9.jpg

看板を設置した翌週から 本工事が始まった
先日は橋を壊したので 今度は新しい橋を架ける工事です
橋を架ける工事と 河川工事があるので 同時進行のような形で進むらしい

工事の人の姿が見えると こりきは嬉しくて ハイ になってしまう
思いっきり 来て来てコールです
 
工事の人が看板を見て 「 えらい立派な看板だね 」 と 驚いていた
プロが作ったのですから そりゃ立派ですよ ・・・

K 様 本当に有り難うございました   こりき共々 感謝致しております

秋田犬の小町さん

昨年の9月に新しい家族が決まった 秋田犬の小町さん

プードルのくろちゃんを ぷらすわんさんへシャンプーに連れて行ったので
出来上がるまでの待ち時間に 小町さんの顔を見に行って来た と言う訳
ぷらすわんさんの ご近所です 

一瞬 あんた誰 ? と言う顔  
でも 小町ちゃん と声を掛けたら 尻尾ブンブン
舐めまわすわ ~ 臭いを嗅ぎまわるわ ~  大歓迎 
覚えてたんですね やっぱり賢いな
 
moblog_db7ed75c.jpg

キレイに ブラシを掛けて有りましたよ
今の時期 換毛期なので 毛がボサボサに抜けて来ます
秋田犬は 毛の処理が大変なはずなのに スッキリとしてました
手を掛け 愛情を掛けてあるのが一目で判り 嬉しかったです

moblog_84390cd6.jpg

筋肉も付いて 一回り 大きくなっていました
何より 外で暮らしている子なのに キレイです 白い毛が真っ白 !!

お留守のようでしたから 声も掛けずに小町さんとだけ遊んで帰りました
飼い主さん 失礼しました

ななちゃん 正式決定

センターから引き取った ななちゃん 新しいご家族が正式に決定
名前も そのまま 「 ななちゃん 」 本当にオメデトウ 良かったね

3回目の尿検査でも ストラバイトは出なかった  ・・・ 
膀胱の炎症も収まって 先生が もう大丈夫ですよ と太鼓判を押して下さった

術後検診と抜糸を済ませたし 正式譲渡の手続きも済ませたし
いよいよ ななちゃんの 新しい犬生の出発です

他に気兼ねする犬もいないので 飼い主さんの愛情を独り占め
センターでは 他の犬と上手く遊べなかったので 何でも独り占めできる事は
ななちゃんにとって 理想の環境です  本当に良かったね

moblog_bac3268d.jpg

  マム宅では絶対にしなかった ヘソ天 
新しいお宅へ行って4日目くらいには もうヘソ天したとの事 

ここが我が家 ここの家族がご主人様 と ななちゃんは決めたんですね
マムには ヘソ天なんて一度も見せなかったのに ・・ くやしいな  
  
でも とってもとっても 嬉しいよ  新しいご家族に慣れる事が大切だもの

moblog_337ccaee.jpg

どうぞ 末永くお幸せに ななちゃん オメデトウ ・・・      
新しいご家族の皆さん ななちゃんを宜しく ~~

動管センターの皆さん 2度目の命を有り難う 大切に生きます  by なな

i プラザ会場で活動実施

磐田市で活動をしている 「 いわたわんこ 」 さんが 本年度も
狂犬病予防注射会場で 啓発活動を行いました

moblog_907a0d6b.jpg

『 今年は昨年と会場が変わったせいか 集中する事もなく
( 皆さん会場を探しながらきた様子 )
私達 いわたわんこボランティアは ほぼ皆さんに名札を着ける事の重要性を
お話する事ができました。
磐田 i プラザ会場に 180頭のワンコさんが 飼い主に連れられてやって来ました

moblog_aef45fd1.jpg moblog_e1792bf0.jpg

3割位の飼い主さんが しっかり身元の分かる監札・注射済プレート名札等を
着けていましたが 何も着けていないワンコさんが圧倒的に多い事く
残念ながら これが今の磐田市の 迷子犬の数に表われていると思います。

今後も さまざまな会場で 名札の重要性を お話して行きたいと思います。』

moblog_9f20d9e4.jpg

moblog_ad5062a4.jpg


いわたわんこさんは 行き場の無い不幸な犬を抱えて
活動していますが 治療費や検診費用などが 不足している為 
皆様からの ご支援をお待ちしています


新しい家族を待っている犬達
moblog_64dfc3fd.jpg moblog_7eddfb3a.jpg 
moblog_ba2c2164.jpg moblog_ed09c584.jpg  

振り込み先など 詳しくは ブログ 「 いわたわんこ 」 を ご覧ください

にき君 ・ 祐希さん

にき君のお宅から お便りが届きました

moblog_9c42303e.jpg

『 にきは 先日 定期検査に行き、心臓 肝臓とも 落ち着いたいい状態と
言われました。
先生や看護師さんに、のんびり暮らしているから、顔付きが 変わって来たと
言われ、嬉しかったです   待合室では、とてもいいこでしたよ
検査中は、緊張してコチコチになって 笑われましたが…  』

moblog_085e67c6.jpg

祐希は抱かれていれば 炬燵でほかの猫たちと 過ごせるようになりました
切断した手足が冷えるので 炬燵は嬉しい見たいです 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お便り とっても とっても 嬉しいです
にき君は優しい表情になって来て 今が幸せな暮らしである事が
ハッキリ判ります
猫の祐希さんは 眼がチャームポイント 可愛い顔になりましたね 
カメラをジッと見てますが 自分の美形が理解できている表情 
お澄ましの顔が何とも愛らしい ・・・

犬でも猫でも 毎日可愛いね ~ とか 美人だね ~と 声を掛けていると
判るんだそうですよ  ホンマかいな ?? ホンマです
可愛いね ~と声を掛けると そうでしょ ~と 得意顔が帰って来ます
どうぞ 試してみて下さい

りゅうのすけが ボスの座に

カズが亡くなってから りゅうのすけの行動が 大胆になって来た

南側の庭で デッキの上には カズともう1匹の犬が暮らし 
りゅうのすけ達は 下の地面に犬小屋を置いて そこで暮らしていた
カズが亡くなり 順位に変動があったらしい ・・・

自分より先輩で 体の大きい犬を追い払って デッキの上を占領したのです
追われたのは バンちゃんと言う大型犬のドーベルマン風ミックス

moblog_e16a58fc.jpg

身体は大きいが 穏やかな性格で かなりのビビリ屋
カズが亡くなって 自分を庇ってくれるボスが居ない事を理解し 
デッキの上を譲ったのだと思う

バンちゃん 近くで見ると迫力がある
左の耳が中ほどからちぎれて 頬から唇にかけて裂けた痕がある
犬同士のケンカか イノシシに引き裂かれたか 詳細は不明

静岡県と長野県境で保護された犬 営林署の職員が発見した
一般の人ではとても入れない深山で 入るのは猟師か営林署の職員くらい

もし その営林署の人に出会わなかったら 冬は餌になる物が無いので 
多分 餓死してました  

moblog_3e728f42.jpg

こんなに大きな犬でも 柴犬に譲るのだから 犬の順位って本当に不可思議 
 
moblog_17bd0d1a.jpg

占領したデッキの上で オス2匹メス1匹の ハーレム状態  
3匹並んではいるが りゅうのすけとくろの2匹が ピタリと寄り添っている  
後ろのケリーは 一人では寂しいから 何となく2匹の側にいるみたい
くろはボサボサになって来たので 17日にぷらすわんさんで カットして
もらいます どんなに可愛くなるか 乞うお楽しみ ~

moblog_2efdfac3.jpg

カズ亡き後 このエリアは りゅうのすけの天下
目下の敵はふみさん  痴呆で歩き回るものだから 相当目障りらしい
ふみさんが歩く度に 後ろへ付いて吠えながら 襲ってます

りゅうのすけが 沢山の犬の中で暮らすのは 初めての経験
色々な経験も必要だから 暫くは ゆっくりとボスの座をお楽しみ下さい
いずれ その座からすべり落ちるまで ・・・ 

さくらの病状が進行

クッシング症候群のさくら 薬拒否を続けているので 病状はどんどん進行

いよいよ 身体の毛が抜ける症状が 出始めました
ホルモン系の疾患の特徴として 左右対称に抜けるのだそうです
背中が著しく抜けていますが 首の回り 胸 腰なども チラホラ抜け始め
先が思いやられます
  
免疫力や抵抗力が低下しているので 皮膚に住んでいるイロイロな菌が
悪さをすると 簡単に皮膚炎を起こしてしまう ・・・
痒いからと引っ掻くと 益々 悪くなる   さぁ 困ったよ

moblog_4100854d.jpg

いずれ身体中の毛が抜けてしまうんだろうか ・・・ ?
薬を飲んで欲しいが もう飲ませる手段がない

実は心臓疾患もあります
かなり弁膜症も進んでいますが その心臓の薬さえも 飲ませられないでいる 
本当に 困ったぞ ・・・ です   

プードルのくろと同じで 「 薬を止める 」 日が近いかも
マムが心の区切りを付ければ良いのですが なかなか止める決断が出来ない

子犬の時に受けた虐待が原因で マムが見ている前では ご飯も食べられない
触ろうとすると 糞尿をまき散らしながら 部屋中を逃げ回る  
だから 追わない 触らない を徹底している
病院へ連れて行き 診察台に乗せただけで 脱糞・失禁

13年も一緒に暮らしていて うっそ~ と言われそうですが 事実です

それほど虐待が恐ろしかったのだ  
人間は二度と信用しないぞ !! と 兄の鯉たろうと 誓ったに違いない

そんな薄幸な兄妹犬が 揃いも揃って 難病を患うとは ・・・
この世には 神様も仏様もいないのか と恨めしく思ってしまう

マムを見上げる瞳も うっすらと白くなりかけました
兄妹犬は 保護してから もう13年目になり 老犬の域に入っています

最期まで 痛みや苦しみが訪れませんようにと 祈る事しかできない   

moblog_58f08ef9.jpg

せめて 今のうちに 美味しい物を 腹一杯食べさせてやりたい
さくら・鯉たろうの兄妹に 皆様のご支援をお待ちしています

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント